建築会社役員と富山テレビ社員を逮捕

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.06.08 19:28

 20代の女性に無理やりわいせつな行為をしたなどとして、警察は8日、富山市の建築会社役員の男と富山テレビの社員の男を逮捕しました。

 捜査関係者などによりますと逮捕されたのは、富山市の建築会社役員で、射水市射水町の四間丁努容疑者(45)と、射水市赤井の富山テレビ社員、高田悠平容疑者(33)です。

 警察によりますと四間丁容疑者は先月22日、自身が管理する富山市のアパートで20代の女性に対して、無理やりわいせつな行為をした疑いが持たれています。

 また高田容疑者は、四間丁容疑者がわいせつな行為をすると知りながら、女性に対しアパートの部屋にとどまるよう懇願して置き去りにし、犯行をほう助した疑いがもたれています。

 被害に遭った女性は高田容疑者と面識がありましたが、四間丁容疑者とは面識がなく、女性が被害届を出して事件が発覚しました。

 警察は、2人の認否を共犯事件で捜査に支障が出るとして、明らかにしていません。

 富山テレビによりますと、高田容疑者は本社の営業部に勤務し、関係者の話では、四間丁容疑者の会社を担当していたということです。

 社員の逮捕について富山テレビは「法令の順守を指導してきたが至らなかったことは大変遺憾です。全力で信頼の回復に取り組む所存です」とコメントしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース