砺波市 庄川でアユ釣りの男性流され死亡

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.09.12 19:00

 12日午後、砺波市を流れる庄川でアユ釣りをしていた男性が流されました。男性は病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。

 砺波警察署によりますと、12日午後0時50分ごろ砺波市を流れる庄川で「アユ釣り中の男性が川に流された」と近くで釣りをしていた人から消防に通報がありました。

 流されたのは、砺波市太田の会社役員 平木勝盛さん(61)で、通報からおよそ2時間後に発見され、意識不明の状態で病院に搬送されましたが、その後死亡が確認されました。死因は水死とみられています。

 平木さんは砺波市安川の太田橋付近からおよそ1キロ下流まで流され、となみ野大橋付近の右岸で倒れている状態で見つかったということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース