藤子・F・不二雄さんの「笑い」をテーマにした原画展

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.05.02 12:37

高岡市出身の漫画家、藤子・F・不二雄さんの「笑い」をテーマにした漫画の原画展が高岡市美術館で開かれています。

この原画展は高岡市美術館内にある高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーが去年の12月に開館5周年を迎えたことを記念して開催されています。

会場ではドラえもんやキテレツ大百科など、藤子・F・不二雄さんの数々の漫画の中からギャグシーンを集めた原画が30点以上展示されています。

またキャラクターたちと共に写真が撮れるフォトスポットも用意されています。

ギャラリーの担当者は「笑いをテーマにした原画を鑑賞して、少しでも明るい気持ちになってほしい」と話していました。

この原画展は3か月ごとに作品を入れ替えながら、11月28日まで開かれています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース