北経連 新会長に金井豊さん就任

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.06.09 19:00

 北経連・北陸経済連合会は9日石川県金沢市で定期総会を開き、新たな会長に北陸電力の金井豊社長が就きました。

 9日開かれた総会では、これまで6年にわたり北経連の会長を務めた北陸電力の久和進会長に代わり、現在、北陸電力の社長を務める金井豊さんが新しい会長に選ばれました。

 新会長の金井さんは66歳、2015年に北陸電力社長に就任し、今月25日には北陸電力の株主総会と取締役会を経て会長となることが内定しています。

金井豊 北経連新会長
「テレワークが浸透したり、打合せなどもオンラインでということが定着しつつあり、これにともなって人の流れが大都市圏から地方へという流れができた。今後、北陸地域としてどうしていけばいいかと、しっかり考えながら取り組んでいきたい」

 久和進さんは北経連では名誉会長に就きました。永原功名誉会長と2人体制になります。北経連の会長は、1967年の創立以来、北陸電力の社長または会長が務めています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース