朝乃山に厳罰 6場所出場停止

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.06.11 20:57

 日本相撲協会は大関・朝乃山に対し、6場所の出場停止と、6か月間の報酬減額50パーセントとする処分を決め、朝乃山の大関陥落が確実となりました。

 朝乃山は夏場所前の外出禁止期間中に接待を伴う飲食店を訪れ、協会が定めるガイドラインに違反したとされています。来年5月の
夏場所まで出場できないという異例の厳罰で、番付は三段目あたりまで大きく落ちる見通しとなりました。

 朝乃山の支援者 原島義正さん
 「大変厳しい処分でございましたけれども、6場所1年間というもの(処分)を、改めて彼の中で新しいスタートとして捉えて、飛躍のチャンスをもらったと思っています」

 また日本相撲協会は、朝乃山が先月21日付で引退届を提出し八角理事長預かりになっていることも発表しました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース