アクアフェアリーズが最下位決定 V1残留賭けて入れ替え戦へ

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.02.21 22:22

 バレーボール女子Vリーグ1部のKUROBEアクアフェアリーズは、20日と21日に行われた9位から12位のチームが争う最終順位決定戦に2連敗し、今シーズンの最下位が決定しました。


 今シーズンのレギュラーラウンドを12チーム中11位で終えたアクアフェアリーズは20日と21日、茨城県日立市で行われた9位から12位のチームが争う最終順位決定戦に臨みました。

 20日に石川県のPFUブルーキャッツに敗れたアクアは、21日、トヨタ車体クインシーズとの試合に臨みましたが、セットカウント1対3で敗れ、シーズン最下位が決まりました。

 アクアはV1残留をかけて、4月に新潟県で行われるVリーグ2部との入れ替え戦に臨むことになります。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース