2年ぶりの実施に笑顔 富山大学入学式

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.04.08 19:17

 富山大学の入学式が7日、富山市で行われました。新型コロナウイルスの影響で去年は入学式が中止となったため、2年ぶりの開催です。

 すっきりと晴れた青空のもと、少し緊張した表情で記念写真を撮る若者たち。富山大学の新入学生です。富山市総合体育館で行われた入学式には、9つの学部と大学院あわせて2342人が臨みました。

 富山大学の入学式は、去年は新型コロナウイルスの影響で中止となりました。ことしは式を午前と午後に分けたほか、式場に入るのは学生本人だけとし、密を避けて2年ぶりに開きました。

 入場できない家族などに向けては、式の様子を動画で配信しました。

 式では、齋藤滋学長が「入学式ができることをうれしく思います。大学での講義を通じて、自分自身を高めていってほしいと思います」と呼びかけました。

 新入学生
「やっと大学生になれて晴れ晴れとした気持ちです」

「とりあえず入学式を迎えられたことはうれしいなと思います」

「できれば対面授業をしたいと思っているのですが、コロナの状況が悪くなってきているので、自分で感染対策をしながら頑張っていきたい」

 サクラのもと、笑顔で第一歩を踏み出した学生たち。前期の講義は今月12日からで、今のところ対面での実施の予定です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース