ワクチン接種 富山市がコールセンター開設

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.02.22 20:05

 新型コロナウイルスのワクチン接種は今後、医療従事者から高齢者、そのほかの人へと進んでいきますが、供給の見通しがなかなか定まらない状態が続いています。こうした中、富山市は22日、接種をめぐる疑問の相談や、接種が始まった際には予約に対応するコールセンターを開設しました。

 「きょう設置されたコールセンターです、相談受け付けのほか、接種券の配布後は予約の受け付けにも対応します」

 コールセンターでは、接種の時期や予約の方法など、接種をめぐる富山市民からの電話相談に応えます。また、来月下旬を想定する接種券の発送以降は、集団接種や医療機関での接種の予約受け付けにも対応します。オペレーターは、接種予約の開始後は最大40人ほどで対応します。

 富山市福祉保健部 酒井敏行部長「安心して受けて頂けるような気分というか雰囲気の醸成を図る1つの拠点という捉え方をしている」

 そのうえで富山市福祉保健部の酒井部長は、ワクチンの供給見通しが定まらないため、調整が進まない難しさを口にしました。

 酒井部長「富山市13万人の65歳以上の方々に行き渡る状況でなければ皆様に一気に接種券を発送しないと逆に混乱を招くだけだと思いますので。いつどの程度が必要かということをお示しできていないので」

 22日は午後4時までに47件の相談が寄せられました。相談の電話番号は076・411・9064で平日の午前9時から午後5時までです。接種券の発送以降は土日、祝日も受け付け予定です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース