県内で新たに10人感染 1人の死亡確認

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.06.08 19:33

 県内では8日、新たに10人の新型コロナウイルスの感染と感染者1人の死亡が確認されました。また、富山市の接待を伴う飲食店で、8日までに6人の感染が確認され、県は、県内30例目の感染者集団=クラスターが発生したとの認識を示しました。

 新たに感染が確認されたのは、富山市と高岡市の10歳未満から70代までの男女10人で1人が重症です。

 10人のうち富山市の20代の男性4人は、市内の同じ接待を伴う飲食店に務めるスタッフです。この店では、今月4日に2人の感染が確認され、市は、発症の状況から、先月20日以降に出勤したスタッフ9人の検査を行ったところ4人の感染がわかりました。店での感染者は6人となり、県と富山市はクラスターが発生したという認識を示しました。

 店は先月31日から休業していて、市は、感染の可能性がある客が数人と限られていることから、感染が拡大する可能性は低いとしています。

 また県は、7日に重症患者1人が死亡したと発表しました。県内の死者はこれで37人にのぼっています。

 県内の感染者数は累計で1936人となり、変異株感染は1人増えて601人です。入院中は93人、入院調整中または自宅療養中は合わせて10人、重症は7日から2人減り、8人となっています。

 また黒部市は、感染により先月28日から入院していた大野市長がきょう退院したと発表しました。来週前半まで自宅で療養しながら、公務を行うとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース