越中八尾曳山祭 2年ぶりの開催

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.05.03 19:00

 ことしの大型連休、県内では、新型コロナの感染防止に気を使いながら、祭りやイベントが行われています。3日は約280年の歴史を持つ越中八尾曳山祭が行われました。


 越中八尾曳山祭は、今から約280年前の江戸時代に、現在の下新町八幡社で花山に人形と役者を乗せて芝居をしたのが始まりとされています。

 去年は新型コロナの影響で中止となりましたが、ことしは巡行を本通りのみとし時間を短くするなどして6基の山が八尾の町をめぐりました。

 地元の人
 「コロナ対策をすれば祭りが行えるということを示せるような、お手本になるような祭りにしたいということで準備を進めてきた」

 例年、夜に行われる提灯山の巡行は、ことしは中止されました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース