今月下旬から富山・高岡に特設会場

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.06.07 19:00

 県は、高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種をめぐり、特設の接種会場を富山市と高岡市の2か所に今月から9月末までの週末に設けると発表しました。

 特設会場となるのは、富山市の富山空港国際線ターミナルビルと高岡市のホテルニューオータニ高岡です。

 試行日を設けたうえで、本格的な接種は空港ターミナルビルが今月26日、ホテルニューオータニ高岡が27日からで、モデルナ社製ワクチンを使用します。

 対象は、ワクチンを接種していない県民で、当面は65歳以上の高齢者を優先します。各会場で1日およそ500人、9月末までの土曜・日曜でおよそ2万8000回が可能ということです。

 予約は、各市町村の予約システムを通して今月19日以降に始める予定です。

 新田知事
 「現時点での予約が7月末以降という例があるとは聞いています。そういう方々を前倒しするために、この県の特設会場で予約をし直しとか、予約のとり直しとか対応できればと思います」

 また、新田知事は新型コロナウイルス対策費として特設会場への  タクシー送迎事業支援などを盛り込んだ76億円あまりの補正予算案を県議会6月定例会に提出すると説明しました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース