「冬型」緩むも寒い一日に 富山県

この記事をシェア

  • LINE
富山2022.01.15 11:59

 15日の県内は概ねくもりとなっていて、強い冬型の気圧配置は緩んできましたが、寒い一日になりそうです。

 15日朝の最低気温は、富山市で氷点下0.7度、高岡市伏木で氷点下0.5度と厳しい冷え込みでした。

 高岡市の古城公園では堀のほぼ一面に氷が張り、水鳥たちがわずかに残った水面に集まって窮屈そうにしていました。

 北陸地方はこのあと高気圧に緩やかに覆われ、次第に晴れ間が広がってくる見込みです。

 日中の予想最高気温は富山市で6度、高岡市伏木で5度と、14日より高いものの、寒さ厳しい一日となりそうです。

 除雪作業をする際は寒さ対策をしっかりとして、屋根からの落雪などに十分注意して下さい。

 県内16日は再び天気が崩れてくる見込みです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース