12日夜 市内電車 渋滞で大幅な遅れ

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.01.13 12:02

 大雪の影響で、12日ようやく運行を再開した富山市中心部を走る市内電車は、12日夜、軌道上に多くの車が立ち入り、大幅に遅れが出ました。車道が除雪されていないためです。

 「市内電車の軌道上に車が入ってきているので、市内電車が運行できない状況になっています。今、ようやく動き始めました。渋滞の列に市内電車も加わっている、そんな印象を受けます」

 12日夜午後7時すぎの富山駅近くの市内電車の状況です。道路が除雪されていないため、道幅が狭く、軌道上に、渋滞した車が次々に入り込み、電車の通行を妨げ、最大で1時間以上の遅れが出ました。

 道路交通法上、車は軌道敷内を通行してはならないことになっていますが、13日朝も、市内電車は最大で20分程度の遅れが出ました。

 市内電車を運行する富山地方鉄道は「早く除雪を進めて車道を確保していただくしかない」と話しています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース