ミステリーサークルの謎を追え!【熊本】

この記事をシェア

  • LINE
熊本2021.10.14 21:23

阿蘇で話題になっているミステリーサークル。
だれが何のために作ったのか、謎を探りに取材班が現地へ向かった。

永田莉紗アナウンサー
「コスモスが咲き誇る西原村。そこに突如現れたのがあちら!ミステリーサークル」

観光客
「宇宙人が作った?UFOきたかも」
「面白い。誰がどういう意図をもってあれを作ったのかすごく気になる」

西原村の観光名所「萌の里」に出現したミステリーサークル。誰が何のために作ったのか?実はその謎を解き明かす“カギ”が県の公式YouTubeに隠されていた。

熊本地震から復興する阿蘇の魅力をPRするために作られた動画、「阿蘇の不時着」。主人公は阿蘇に不時着した宇宙人。人々は「エイリアソ」と名付ける。地元の人たちや美しい自然に触れる中で、阿蘇が大好きになっていく宇宙人。
ミステリーサークルは宇宙人が宇宙へ帰る際、感謝の気持ちを込めて残したという設定で作られた。

観光客
「良い発想。阿蘇と宇宙と合致しているのでは」

ということで…斜面を登り、近付いてみると…。

永田莉紗
「近くまでやってきた。直径30メートルもありとっても大きい」

わずか2日間で完成させたという巨大なミステリーサークル。
するとそこへ宇宙人に会いに来たという子どもの姿が…。

「エイリアンに会ってみたかった。おらんかったけど」

阿蘇の山と太陽が描かれたミステリーサークル。
11月下旬まで見ることができる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース