松野明美氏が参院選への出馬要請を辞退【熊本】

この記事をシェア

  • LINE
熊本2021.11.26 11:48

来年の参議院選挙の熊本選挙区で、立憲民主党県連から出馬要請を受けていた県議会議員の松野明美氏が要請を辞退したことが分かった。

松野氏はKKTの取材に対し、「自民党1強では熊本の発展につながらないという思いで悩んだ」と話した。
その一方で、「野党統一候補で出馬した時にこれまで無所属で戦った自分を支援してくれた方々への思いが届くのかという不安が残った」として、25日に立憲民主党県連に要請を辞退する意向を伝えたという。

立憲民主党県連の鎌田聡代表は「県議、市議のキャリアや知名度を活かしてほしかっただけに非常に残念」と述べ、今後年内を目途に候補者の擁立を目指すという。

参院選熊本選挙区には自民党の現職・松村祥史さんが立候補を予定している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース