漫画「夏目友人帳」の聖地で観光客を誘致へ【熊本県】

この記事をシェア

  • LINE
熊本2021.10.13 12:15

熊本県の人吉球磨地域で、漫画やアニメなどを活用して、観光客を誘致しようと12日、人吉市で、市町村の担当者によるコンテンツラボの取り組みが始まった。

漫画やアニメによる観光客誘致は、去年7月の豪雨災害からの復旧・復興プランの一つとして県が位置付けているものだ。

初会合では、地元出身の緑川ゆきさんが描く漫画「夏目友人帳」が取り上げられた。

主人公が妖怪と交流する漫画「夏目友人帳」では、人吉球磨も風景がモデルとして登場し、ファンの間で聖地となっている。

今後は「夏目友人帳」に登場するような妖怪や言い伝えを地域から掘り起こしていくことが確認された。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース