訓練機が立ち往生…熊本空港が約6時間閉鎖【熊本】

この記事をシェア

  • LINE
熊本2021.10.14 22:37

14日昼過ぎ、熊本空港で旅客機が滑走路で立ち往生し、空港がおよそ6時間にわたり閉鎖された。

上益城郡益城町にある熊本空港。

熊本空港事務所などによると滑走路に止まっているのは天草エアラインの操縦士の定期訓練で使用しているJAC日本エアーコミューターの旅客機。

昼過ぎに熊本空港に着陸し、そのあと滑走路の真ん中で停止したという。訓練中に何らかの不具合などがあったとみられる。

旅客機にはパイロット2人が乗っていたが、けが人はいなかった。

天草エアラインなどが詳しい原因を調査中。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース