旅行は顔パスで!新たな観光のカタチとは?【熊本】

この記事をシェア

  • LINE
熊本2021.10.13 18:35

顔パスで観光ができる!
ウィズコロナ時代の新たな旅行のカタチとは?

熊本県が10月15日から阿蘇市で始める実証実験。
そこには、ある特徴が…。

平井友莉アナウンサー
「事前にアプリに登録しておくと手ぶらで入場することができる。顔認証をするだけで手続きを済ませることができる。」

体験したのは顔認証するだけで施設が利用できる新たなシステム。マスクをしたままでも大丈夫。

利用方法も簡単。特設サイトで旅行プランを予約し、専用のアプリをダウンロード。必要項目を入力し、顔認証のための写真を撮影する。そうすることで現場でチケットを買うことなく入場することができる。

平井
「この機能、レストランでも使うことができる。入店時に顔認証をするだけで食事をすることができる」

席に着いたら注文することなくプラン通りのコース料理が出てくる仕組み。店員とのやり取りを極力減らすこともできて感染対策にもつながるという。

熊本県は、この取り組みを通じて新型コロナで減少した観光客を呼び戻したい考えだ。

熊本県観光企画課・田副勝裕さん
「熊本県としては持続可能かつ安全安心な観光地域づくりそういったものを目指していきたい」

「非接触」をキーワードに行われる実証実験。今年12月15日までの予定。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース