【熊本】コロナ禍で困窮する学生に物資配布

この記事をシェア

  • LINE
熊本2021.06.11 18:34

新型コロナの影響で困窮する学生を対象にした食料品や日用品の無料配布が11日、熊本大学で行われた。

無料配布会は新型コロナウイルスの影響でアルバイトが減るなどして経済的に困窮する学生を支援しようと熊本市が企画した。配る物資は熊本市や協力企業などが家庭や企業で余った食料品などを寄付する「フードドライブ」という方法で集めたもの。会場には開始前から多くの学生が集まり、次々に物資を受け取っていた。

■大学2年生
「まん延防止で(アルバイト先の営業時間が)短くなってその分働く時間が短くなって、マスクとかも結構嬉しい」
「お米は本当に助かります」

今回はフードドライブによる物資に加え、熊本市の災害備蓄から生理用品も配られた。

■大学2年生
「生理用品も消耗品だし値段も高かったりするのでもらえるのはすごく助かります」

熊本市は今回参加した学生へのアンケートなどをもとに今後の開催を検討したいとしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース