布団など押し売り容疑で男2人逮捕【熊本】

この記事をシェア

  • LINE
熊本2021.10.12 20:47

布団やマットレスを高額で売りつけたとして、男2人が逮捕された。2人は高齢者の家に無理やり上がり込んで契約させていたという。

★井上千沙アナウンサー
「ホームセンターでも取り扱っているマットレスなどを、仕入れ値の数倍の価格で販売していた」

特定商取引法違反の疑いで逮捕されたのは、福岡県筑紫野市の寝具販売業藤井進二容疑者48歳と北九州市のアルバイト鬼木智大容疑者30歳。
2人は2021年3月~4月にかけて、熊本県山都町の85歳の女性ら4人に対し、契約内容が書かれた書類を交付しなかったり、無許可で医療機器を販売したりした疑い。
警察によると、2人は合志市に営業所を構えて寝具の訪問販売を行い、無理やり高齢者の自宅に上がり書類に押印させていたという。
この手口による契約件数は287件で、売り上げは約6000万円にのぼる。
被害額は1人あたり30万~40万円で、本人や家族が不審に思い生活支援センターに相談していた。
2人は容疑を一部否認しているという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース