観客を眠りに誘う…「熟睡プラ寝たリウム」 勤労感謝の日に全国一斉

この記事をシェア

  • LINE
熊本2021.11.23 19:30

熊本博物館で勤労感謝の日の23日、「熟睡プラ寝たリウム」が行われた。

熊本博物館のプラネタリウムに集まった110人の観客。目的は…

■井上千沙アナウンサー
「プラ寝たリウムにやってきました。ぬいぐるみにクッション、パジャマを着て熟睡する準備は万端です!」

仕事や学校、家事などで疲れた体を癒してもらおうと始まった「熟睡プラ寝たリウム」。10年前に兵庫県のプラネタリウムで始まり今では毎年、勤労感謝の日に全国一斉に行われている。

■井上千沙アナウンサー
「まもなくプラ寝たリウムが始まります。薄暗くなってきました」

※館内アナウンス
「それでは皆様を星空の世界にご案内する時間です」

通常のプラネタリウムの内容とは一味違い、眠りを誘うゆったりとした解説に癒しのBGM。そして、50分後…

※館内アナウンス
「皆様おはようございます」

満点の星の下でぐっすりと熟睡できるプログラムだ。

■見に来た人
「日常のざわざわした感じを忘れられて良かった」
「楽しかった」
「(眠くなかった?)別に~」
「ゆったりとした音楽で気持ちが良かったです」
「そろばんとかで疲れています」
「(そろばんの疲れは取れましたか?)とれた」

■熊本博物館 野村美月学芸員
「思ったより早くチケットも完売しました。アンケートでも熟睡できたという方も結構いらっしゃったのでリラックスして頂けたかなと思います」

子どもも大人もゆったりした時間を過ごせた「熟睡プラ寝たリウム」。あしたからまた、毎日を元気に過ごせそうだ。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース