同僚女性を盗撮・男性巡査長を懲戒処分…県警は公表せず【熊本】

この記事をシェア

  • LINE
熊本2022.01.15 13:04

熊本県警の巡査長が、同僚女性のスカートの中を盗撮したとして懲戒処分を受けていたことが分かった。
2021年3月、減給処分を受けたのは20代の男性巡査長。
2021年2月に警察の施設で女性職員のスカートの中をスマートフォンで盗撮した疑いで、書類送検された。
「欲望を抑えられなかった」と供述し、罰金刑を受けて依願退職したという。
県警は処分を公表しておらず、「個人的な行為で業務に支障がなかったため」とコメントしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース