新型コロナ熊本市が4月開始のワクチン接種説明

この記事をシェア

  • LINE
熊本2021.02.20 17:44

熊本市は20日、一般の人に向けてのワクチン接種について、343の医療機関が個別接種に協力すると発表した。

同市は20日に4月から一般向けに始まるワクチン接種について、医療従事者への説明会を開いた。

同市では現在、343の医療機関が個別接種に協力する意向を示しているという。

また集団接種は、熊本城ホールなど6つの施設で予定されている。

来月中旬には、対象者へ接種券が発送され、電話予約の際に、個別接種か集団接種かを決めるという。

ところで県内では20日、新たに5人の新型コロナウイルス感染が確認された。

県内の感染者はこれで3437例となった。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース