覆面パトカーを乗り逃げ…男を逮捕【熊本】

この記事をシェア

  • LINE
熊本2021.10.14 22:39

14日、九州自動車で熊本県警の覆面パトカーが乗り逃げされた。逮捕された男は「家に帰りたかった」と供述しているという。

窃盗の疑いで逮捕されたのは山口県在住、自称無職の網本和成容疑者(51)。

警察によると網本容疑者は14日午前4時頃、福岡県みやま市の九州自動車道下り線で故障車両の対応中だった熊本県警の覆面パトカーを乗り逃げしたという。

故障していたのは網本容疑者が運転していた軽ワゴン車でガス欠し路肩に停車していた。

警察官が安全確保のため網本容疑者をパトカーの後部座席に乗せたところ、警察官がパトカーから降りた隙に乗って逃げたという。

網本容疑者は約20キロ逃げ、熊本市北区植木町の高速道路上で現行犯逮捕された。

調べに対し網本容疑者は「家に帰りたかった」と話し容疑を認めているという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース