熊本地震から5年半…今も180人超が仮住まい【熊本】

この記事をシェア

  • LINE
熊本2021.10.14 23:02

熊本地震の前震から5年半となった。
いまも180人を超える方が仮住まいを余儀なくされている。

熊本地震の仮設住宅などで仮住まいを続ける人は9月末時点で64世帯184人となった。

住まいの再建が進む一方、県によると益城町の区画整理事業などの影響で来年4月までに自宅の再建ができない世帯は約40世帯に上る見通し。

このため県は国に同意を得て来年4月からさらに1年間の入居期間の延長を可能とした。

蒲島知事は「最後の一人が住まいの再建を果たされるまで引き続き被災者に寄り添って支援する」としている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース