九州のニュース

核禁条約発効から1年 被爆者ら早期批准訴え(長崎県)

核兵器禁止条約の発効から22日で1年。被爆者らが日本の早期批准を訴えた。 1年前に発効した核兵器の使用のほか開発や保有、威嚇を含めて全面的に禁じる「核兵器禁止条約」。現在59の国と地域が批准しているが日本はしていない。被爆者らは政府に対し早期の批准を求めている。また3月には初めての締約国会議が開催されるが日本政府はオブザーバー参加にも否定的だ。

長崎 2022.01.22 17:40

22日 新型コロナ長崎県で新たに493人感染確認

新型コロナウイルスは長崎県内で新たに493人の感染が確認された。 感染が確認されたのは、佐世保市164人、長崎市155人など17の市と町の計493人。5日連続で最多を更新している。長崎市では民間児童福祉施設で8人、介護事業所で8人の感染を確認し新たに2つのクラスターが発生。長崎県はまん延防止等重点措置が適用されている長崎市と佐世保市だけではなくそのほかの地域でも極力外出を控えるよう呼びかけている。

長崎 2022.01.22 17:37

22日 長崎県内でも最大震度3を観測 

22日午前1時すぎ、日向灘を震源とする最大震度5強の地震があり、長崎県内でも最大震度3を観測した。長崎県内での被害は確認されていない。 気象庁によると午前1時8分頃、日向灘を震源とする強い地震があり大分県と宮崎県で震度5強を観測した。こちらは、地震発生直後の長崎市内の様子。震度3を観測したのは諫早市、雲仙市、島原市、南島原市。震度2は長崎市、佐世保市、大村市、平戸市、松浦市、壱岐市、時津町、東彼杵町、佐々町。震度1を西海市、対馬市、長与町、波佐見町、小値賀町で観測した。長崎県や警察などによると、この地震による長崎県内での被害は確認されていないという。

長崎 2022.01.22 17:30

地震速報に驚き転倒 鳥栖市の76歳女性ケガ

大分と宮崎で未明に最大震度5強を観測した地震で、佐賀県鳥栖市では76歳の女性が転倒しケガをしています。 気象庁によりますと午前1時8分ごろ、日向灘を震源とするマグニチュード6.6の強い地震がありました。 震度5強を観測したのは大分県の大分市、佐伯市、竹田市と宮崎県の延岡市、高千穂町です。 また福岡県の久留米市、柳川市など、佐賀県の佐賀市や神埼市などで震度4を観測しています。 消防によりますと佐賀県鳥栖市の76歳の女性が地震速報に驚き転倒してケガをしました。 九州電力によりますと佐賀県の玄海原発、鹿児島県の川内原発ともに地震の影響はないということです。 JR九州によりますと九州新幹線は現在、平常通り運行しています。 在来線の特急は博多と大分を結ぶソニックが線路の点検のため始発から運転を見合わせていましたが現在は再開し、本数を減らして運行しています。 一方、西鉄は天神大牟田線で始発から上下10本が運休しました。

福岡 2022.01.22 15:52

大分・宮崎で震度5強 県内でも震度4

 大分県と宮崎県で22日未明、震度5強を観測する地震があり、県内でも震度4を観測した。県内で今のところ被害の報告はない。  22日午前1時8分ごろ、日向灘を震源とする地震があった。震源の深さは45キロ。地震の規模を示すマグニチュードは6.6と推定される。  この地震で大分県や宮崎県北部で最大震度5強、県内でも薩摩川内市、伊佐市、湧水町で震度4を観測し、そのほか各地で震度3を観測した。  この地震による津波はなく、県内で被害の報告はいまのところ入っていない。  また、九州電力によると川内原発1号機、2号機は通常運転中だったが異常はないという。  気象庁は今後1週間程度は強い地震に注意するよう呼び掛けている。

鹿児島 2022.01.22 12:00

まん延防止措置始まる 時短要請で飲食店対応は

21日からまん延防止等重点措置が長崎市と佐世保市に適用。営業時間短縮要請が出される飲食店は難しい判断を強いられている。 長崎市の繁華街・思案橋に店を構える「大衆酒場 ひびき」。この店は19日にオープンしたばかり。その日に決まったのが。「まん延防止等重点措置」の県内への適用。21日から来月13日まで対象区域である長崎市と佐世保市の飲食店には午後8時までの営業時間短縮と酒類の終日提供自粛が要請されている。思案橋周辺の店は時短や休業とするところも多い中、オープンして3日目となる「ひびき」では通常通り、午後5時から午前1時までの営業を継続することを決めた。今回の飲食店への要請はコロナ対策の認証店・非認証店に関わらず同じ対応が求められている。長崎市小峰町の「ちくば」は、「県の呼びかけは仕方ない」と話す。去年7月二酸化炭素濃度の測定器やパーテーションの導入などを行い去年7月に認証を取得。感染者が落ち着いた先月頃は客足が戻りつつあったが感染者の急増により来店者は減少。その分テイクアウトの需要が増えているという。さらに経営に打撃となっているのが、小麦粉などの値上げ。原材料費はコロナ禍前の1.3倍。経営を圧迫している。「ちくば」ではSNSやホームページを強化しテイクアウト客の取り込みを図り徐々に利用者も増えてきているという。県は、来月13日までのすべての期間、要請に応じた店に協力金を支給するとしている。

長崎 2022.01.21 22:23

長崎県】新たに485人感染確認 4日連続最多更新

新型コロナウイルスは県内で新たに485人の感染を確認し4日連続で過去最多を更新した。 新たに感染が確認されたのは、長崎市185人、佐世保市109人諫早市62人、大村市39人、波佐見町14人など20の市と町のあわせて485人。4日連続で最多を更新した。20日に続き、過去最多となった長崎市では教育委員会事務局で21日までに職員8人の感染を確認。市内の学習塾で6人、市内の学生寮でも5人の感染が分かり新たなに3つのクラスターが発生した。このほか、壱岐市内の小学校で教員1人、児童6人あわせて7人が。平戸市内の飲食店では、9人の感染が確認され、県は新たなクラスターとした。県内の感染者は8986人となった。また長崎市は入院療養中だった80代男性が亡くなったと発表。新型コロナウイルスの感染によって県内で亡くなったのは、去年10月11日発表以来3か月ぶりで、死者は74人となった。県は本土地区の病床確保のフェーズを4から「緊急時のレベル1」に引き上げ県内の確保病床はあわせて462床となっている。一方、県内の発表とは別にアメリカ海軍佐世保基地は新たに関係者7人の感染を発表した。

長崎 2022.01.21 22:16

鹿児島県内 新たに6つのクラスター

 県は霧島市など5つの市で、計6件の新たなクラスターの発生を確認したと発表した。  新たに確認されたクラスターは霧島市の児童施設で、感染者は15人、同じく霧島市の接待を伴う飲食店で7人、いちき串木野市の学校の部活動で11人、日置市の高齢者施設で7人、南さつま市の学校で6人、薩摩川内市の事業所で11人の感染が確認されている。県は接触者の特定ができているとして名称の公表はしないとしている。  また、県内では21日、新たに288人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。県内の感染者は累計で11687人で、20日までに747人が医療機関などで療養していて、重症者はおらず11人が酸素投与が必要な中等症。

鹿児島 2022.01.21 21:00

まん延防止 知事「福岡などと一緒に加わる判断あり得る」

 九州では鹿児島以外の全ての県がまん延防止等重点措置に適用される見通しだが塩田知事は適用の要請について「病床の使用率が3割から4割にあるときが目安」とし25日にも適用が決まる見通しの福岡などと「一緒に加わる判断もあり得る」と述べた。  県内では20日、1日の新規感染者数が初めて300人を超えこれまでで最も多くなった。  県内の警戒基準のレベルは2で病床の使用率は19日の時点で29.1%。人口10万人当たりの療養者数、直近1週間のPCR検査の陽性率、人口10万人当たりの新規陽性者数は、レベル3の基準を上回っている。  九州では、まん延防止等重点措置が適用されている熊本、長崎、宮崎に加え、福岡、佐賀、大分も25日に適用が決まる見通し。  塩田知事は「3割か4割かが結果的に目安というか適応の前提になると思う。今週末から来週初めの感染状況にもよるがその25日に一緒に加わるかどうかの判断は在り得る」と述べ、申請についてここ数日の推移を見極めて判断するとした。

鹿児島 2022.01.21 19:58

鹿児島市 殺人未遂の疑いで男(32)逮捕 父親死亡

 鹿児島市のマンションで父親(62)を殺害しようとしたとして、男(32)が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。父親は間もなく死亡が確認され、警察は容疑を殺人に切り替え調べを進めている。  現行犯逮捕されたのは徳之島の天城町天城に住む自称プログラマー、中村徹容疑者(32)。  警察によると中村容疑者は20日、鹿児島市下荒田のマンションの一室で、父親の中村誠さん(62)の首や顔を包丁で刺すなどして殺害しようとした疑いが持たれている。  中村容疑者が自ら警察に通報し事件が発覚。駆け付けた警察官に現行犯逮捕された。  誠さんは部屋の真ん中でうつ伏せの状態で倒れており現場で死亡が確認され、そばには血のついた包丁があったという。  関係者によると、誠さんは1人暮らしだったとみられている。  調べに対し、中村容疑者は「父親ともみ合いになり、首を数回切った」と話し、容疑を認めているという。  警察は容疑を殺人に切り替え中村容疑者が犯行に至った経緯などを調べている。

鹿児島 2022.01.21 19:57

鹿児島市で事故 酒気帯び運転の疑いで男(20)逮捕

 21日未明、鹿児島市で飲酒運転をして交通事故を起こした男(20)が酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕された。  現行犯逮捕されたのは鹿児島市吉野町の自称解体業、薗田昂樹容疑者(20)。  警察によると薗田容疑者は21日午前1時前、鹿児島市大竜町の国道で普通乗用車を運転中、対向してきた普通乗用車と正面衝突する事故を起こした。  薗田容疑者からは基準値を超えるアルコールが検出され、駆け付けた警察官に現行犯逮捕された。  薗田容疑者の車に乗っていた男性と衝突した車に乗っていた2人の計3人が病院に搬送されたが命に別条はないという。  薗田容疑者は事故直前、信号無視をしてパトカーに追跡され、逃走。猛スピードで逃走し危険だったためパトカーが追跡を打ち切った後、事故を起こしたという。

鹿児島 2022.01.21 19:57

J1ジュビロ磐田が鹿児島市にキャンプイン

 サッカーJ1のジュビロ磐田が鹿児島市にキャンプインした。  今年で25回目を迎えたジュビロ磐田の鹿児島キャンプ。鹿児島市の白波スタジアムで行われた歓迎式には、選手やスタッフなど約50人が参加した。  ジュビロは昨シーズン、J2で優勝し3年ぶりのJ1復帰を果たした。キャンプには元日本代表で鹿児島市出身の遠藤保仁選手も参加している。遠藤選手は「ジュビロらしいサッカーをして最低目標はJ1残留。ここで良いトレーニングをして良い状態で開幕を迎えながらチームが成長していけたら」と意気込みを語った。  キャンプは来月6日まで。1日500人の人数制限を設け、見学客を受け入れるという。事前にインターネットでの申し込みが必要で、抽選に当選した人のみが見学できる。

鹿児島 2022.01.21 19:50

セブン‐イレブン 県との協定10周年記念の新商品発売

 大手コンビニチェーンのセブン‐イレブン・ジャパンが県との包括連携協定10周年を記念した新商品を発売した。  セブン‐イレブン・ジャパンは2011年に県と包括連携協定を結び、地産地消につながる商品の販売などを通して鹿児島の活性化に取り組んできた。  協定を結んで10周年を記念した新商品を発売し、20日、塩田知事にオンラインで報告した。  新商品は県産のさつまいもを使ったおむすびやスイーツ、それに甘みが強い黒豚を使った餃子鍋の合わせて3品で、約1か月間の期間限定で販売されている。  また、発行手数料が奄美大島と徳之島の環境保全に役立てられる鹿児島限定の電子マネーも登場した。  セブン‐イレブンは「今後も地域の皆様と連携した取り組みを通じて活性化に貢献していきたい」としている。

鹿児島 2022.01.21 19:49

新型コロナ・過去3番目に多い644人の感染確認【熊本】

熊本で21日、過去3番目に多い新型コロナウイルスの感染確認となった。 感染確認は11日続けて3ケタで、644人は過去3番目。 亡くなった人はいなかった。 市町村別では熊本市が381人と約6割を占めていて、八代市で49人、宇城市で28人などとなっている。 教育現場ではクラスターが相次いでいる。 熊本市の必由館高校では生徒11人、熊本学園大学では柔道部8人の感染が確認されている。 他にも南区の熊本中央病院で患者と職員の計11人、南区の老人ホームでも6人の感染が確認。 西区のスイミングスクールでは利用者13人、職員1人の感染が明らかになった。

熊本 2022.01.21 19:02

飲酒運転に死亡事故…県職員3人を懲戒処分【熊本】

飲酒運転に交通死亡事故…県職員3人を懲戒処分だ。 飲酒運転で停職6か月の処分となったのは、天草広域本部総務部の40代の男性職員。 この職員は2021年11月、上天草市内の飲食店で飲酒後に車を運転して検挙され、罰金50万円の略式命令と免許取り消し処分を受けた。 県食肉衛生検査所の60代の男性職員は、2021年11月に自宅で夜に酒を飲み、翌朝、出勤途中に酒気帯び運転で検挙されたとして任期満了の3月末までの停職処分とされた。 この職員は21日付けで依願退職した。 このほか、県は2021年3月に熊本市南区で横断歩道を渡っていた歩行者をはねて死亡させたとして、当時、企画振興部に所属していた50代の男性職員を減給処分とした。 県職員の懲戒処分は2021年度、初めて。

熊本 2022.01.21 19:02

飲酒運転の中学校教頭ら2人を懲戒免職 福岡県教委が発表

福岡県教育委員会は21日、飲酒運転をした中学校の教頭ら2人を いずれも懲戒免職処分にしたと発表しました。 福岡県教育委員会が懲戒免職処分としたのは、水巻町の町立水巻南中学校の男性教頭(50)と、北九州市門司区の県立門司学園高校の男性教諭(64)です。 福岡県教育委員会によりますと、水巻南中学校の教頭は去年10月、車で帰宅中に500ミリリットルのハイボールを2本飲み、検挙されました。 教育委員会の聞き取りに対し教頭は「魔が差した」と話しているということです。 また北九州市の門司学園高校の教諭は去年8月、車で出勤する途中に500ミリリットルの酎ハイを2本飲んで検挙され、「ストレスがあり、自分を奮い立たせるために飲んだ」と話しているということです。 2人とも罰金30万円の略式命令を受けました。 福岡県教育委員会は「誠に遺憾な行為」とした上で、職員が飲酒していないか、抜き打ちの検査をするなど再発防止に努めるとしています。

福岡 2022.01.21 19:02

去年の飲酒運転事故は94件 福岡県で過去最少に

福岡県警は飲酒運転による事故が、去年、過去最も少なくなったと発表しました。 福岡県警によりますと、去年1年間の飲酒運転による事故は94件で、統計が残る1965年以降、初めて100件を下回りました。 発生の時間帯は、日中と夜間が半数ずつで、特に朝6時から8時の間の飲酒事故が多いということです。 飲酒運転による事故は、過去最少になりましたが、飲酒運転の検挙件数は、去年も1000件以上にのぼっています。 警察は、ドライバーへの酒の提供や飲酒運転の車に同乗することも法律で禁止されているとして、飲酒運転撲滅に向け、取り締まりを徹底する方針です。

福岡 2022.01.21 19:01

寺に出現“白いタヌキ”…貴重な姿がカメラに【熊本】

カメラが捉えた真っ白い生き物…正体は、なんとタヌキ! 発見された熊本市の植木町の現場を永田アナウンサーが取材した。 ★不動山平等寺・蠣原法勝住職 「とても珍しい白タヌキが現れました。初めて見た」 住職も驚いた白いタヌキ。 この動画は1月16日、植木町の寺の境内で撮影された。 撮影したのは蠣原法勝住職。 ★蠣原法勝住職 「あの側溝の中に…最初ネコかなと思ったんですよ。  ネコかイヌかなと思ったら口がとんがっていたんです。  多分これは白いタヌキじゃないかなと思って近づいていったら  …白いタヌキでした」 そもそも、なぜ白くなったのか…専門家に聞いた。 ★[話]熊本博物館・清水稔学芸員 「すべての色素が欠乏したアルビノかな。  あんなに大きくなるまで生きていたということが珍しい」 取材班は貴重な姿をとらえるべくカメラを設置。 距離を取って待つこと3時間… ★永田莉紗アナウンサー 「まだかな~」 この日は、残念ながらその姿を見ることはできなかった。 ★蠣原法勝住職 「タヌキといったらまん丸くて大きいイメージがあるけれど、そういうタヌキに比べれば少し痩せている雰囲気」 清水さんによると、タヌキはダニが媒介する皮膚病「疥癬」の可能性があるという。 ★[話]熊本博物館・清水稔学芸員 「腰のあたりだけでそれほどひどくないとは思ったけれど、けっこう衰弱しているなという印象を受けました」 ★蠣原法勝住職 「お寺の境内にご縁があっていると思うので、そっと見守っていきたい」 清水さんは「野生動物は未知の病原体を持っている可能性があるので、基本的に近寄らないでほしい」と呼びかけている。

熊本 2022.01.21 19:00

3度目のまん延防止…街中から中継【熊本】

感染の急拡大で、熊本では再び「まん延防止等重点措置」が21日から適用となる。 街の様子はどうか…熊本市中央区下通から平井アナウンサーが中継で伝える。 飲食店の中には、21日から休業という表示を出しているところも多く見かけた。 酒店では、コロナ前に比べ10分の1ほどに注文が減っているそうで、配達人数を減らすなどして対応していると話していた。 熊本市の繁華街にある、県の認証を受けたビアレストラン。 酒の提供をしながらの営業を選んだ店長の村山二郎さんに、思いを聞いた。

熊本 2022.01.21 19:00

堀井気象予報士のお天気情報 めんたいワイド1月21日

21日の九州北部は、内陸は朝から晴れましたが、北部沿岸では寒気に伴う低い雲がしつこく残り、冬空が続きました。最低気温は、晴れた内陸で氷点下の冷え込みでした。 こうした中、福岡市中央区の舞鶴公園では21日、30種類以上、約270本の梅が、チラホラ咲き始めています。 舞鶴公園管理事務所によりますと、開花状況はまだ一分にも満たないということですが、このあとの1週間で、2~3日暖かい日が続けば、一気に開花が進むのではないかということです。 舞鶴公園の梅の見ごろは、2月上旬から中旬の見込みです。 21日の最高気温は9℃から10℃くらいで平年並み、この時期らしい寒さでした。22日(土)の日中は寒さが和らぎますが、早くも天気は下り坂です。 21日夜から22日(土)昼ごろにかけては、高気圧に覆われて、おおむね晴れる見込みです。午後は湿った空気の影響で、雲が多くなり、夜は次第に雨となるでしょう。 週間予報です。23日(日)から24日(月)は、低気圧や前線の影響で雲の多い天気で雨が降りやすいでしょう。25日(火)には天気が回復する見込みです。雨の後も寒気の南下は弱いでしょう。日中の最高気温は、平年並みか平年より高く、この時期としては比較的過ごしやすい日が続きそうです。

福岡 2022.01.21 18:45

子どもの“コロナ感染”急拡大 検査追いつかず授業再開に影響

新型コロナウイルスの感染急拡大の影響は、福岡県内の教育現場にも広がっています。小中学校では、子どもの感染による学級閉鎖が相次いでいますが、検査が追いつかず、授業の再開が遅れるケースも出ています。 ■北九州市教育委員会の職員 「東谷(中学校)は特にないです。部活はしています。」 21日午前、北九州市教育委員会の新型コロナウイルス感染症対策本部を訪ねると、鳴り続ける電話に、職員があわただしく対応していました。 ■北九州市教育委員会新型コロナウイルス感染症対策本部事務局・竹永政則課長 「市内の小・中・特別支援学校の児童生徒さんの感染者が増えてきまして、学校からの相談や報告が鳴りやまない状況です。」 児童・生徒の感染が急増したことから、17日から対応するスタッフを4人増やしたと言います。 子どもたちの感染急増に伴い、北九州市立の小中学校では、21日午前の時点で、全体の2割にあたる41校が休校をはじめ学年・学級閉鎖となっています。 ■樋口記者 「こちらはクラスに配るPCR検査のキットで、毎日6~8箱準備しているということです。」 北九州市教育委員会は、陽性の児童・生徒が確認された場合、クラス全員がPCR検査を受け、陰性が確認されるまで学級閉鎖をすることとしています。 しかし、北九州市の教育委員会が確保している行政検査の数には上限があり、現在は、それを上回る検査数となったため、検査結果の判明まで最短で翌日だったものが3日から4日かかるようになったと言います。 この影響で、学級閉鎖の期間も長引くケースが増えているのです。 ■西小倉小学校・高城直子校長 「不安な状況になっている。」 北九州市小倉北区の西小倉小学校では、21日から2つの学級が閉鎖となりました。クラス全員分の検査結果が、いつ出るのか分からないため、授業再開の連絡が、まだできていないと言います。 ■高城校長 「オンラインは万能ではないが、休みの間に子どもたちの学びを止めないために、オンライン授業を提供して、少しフォローアップをする。」 この状況を受け、北九州市教育委員会は、民間にも依頼して検査枠を増やしたということです。しかし、感染のペースが上がれば、さらに検査がひっ迫することが予想され、授業数の確保などに深刻な影響が出そうです。

福岡 2022.01.21 17:57

『行動制限めぐり』自治体と専門家で違い 波紋広がる

福岡県は24日に佐賀県・大分県とともに『まん延防止等重点措置』の適用を政府に要請し、25日にも適用が決まる見通しです。こうした中、行動制限をめぐり、自治体と専門家で相反するメッセージが発信され、波紋が広がっています。 佐賀市の古湯温泉にある老舗旅館です。 ■澤田キャスター 「失礼します。かなり広いお部屋ですけれど。」 ■旅館大和屋・山口勝也専務 「ふだんは確実に(予約が)入っている部屋ですけれど、きょう(21日)は空いていますね。」 ■澤田キャスター 「ここもキャンセルが出た?」 ■山口専務 「キャンセルが出ています。」 21日は、もともと10の客室が予約ですべて埋まっていましたが、5日前からキャンセルが出始め、3室が空きの状態になっていました。 先週まで、ほぼ満室が続いていたというこちらの旅館を、最も多く利用するのは。 ■山口専務 「圧倒的に50%を超える形で福岡県のお客様です。山を越えたら、すぐ早良区でもありますし、天神・中洲までも、50分ぐらいの距離ですので。」 その福岡県では20日、大きな動きがありました。 ■福岡県・服部知事 「不要不急の県境をまたぐ移動、『まん延防止等重点措置区域』、こういったエリアとの往来は極力控えてください。」 その一方で、政府の“新型コロナ対策分科会”の尾身会長は次のように述べていました。 ■政府分科会・尾身茂会長 「一言で言えば、いわゆる人流抑制ではなく、人数制限というのがひとつのキーワードになると思います。」 オミクロン株の特徴に合わせて、メリハリのきいた対策が必要との認識を示していました。さらに、政府に助言を行う専門家の有志が、20日に示した提言案では、「県をまたぐ移動の制限は必要ない」としています。 県をまたぐ移動をめぐる、自治体と専門家の相反するメッセージをどう受け止めたらいいのか、旅館を経営する立場としては、複雑な心境です。 ■山口専務 「矛盾を感じるが、誰かが右、誰かが左と言わざるをえないというのが現状じゃないかなと思います。(人が)動いてはほしいです。でも、(新型コロナウイルスを)持ってきてもらっては困りますし。」 自治体は、県をまたがない移動にも、ブレーキをかけています。 ■アドツーリスト天神営業所のスタッフ 「きのうですね、『福岡コロナ警報』の発動に伴いまして、『福岡の避密の旅』も、再度利用停止の発表がされました。もしキャンセルということであれば、現時点ではキャンセル料はかかりません。」 福岡県民が県内の宿泊施設を利用する際、最大で5000円引きになる『福岡の避密の旅』ですが、『福岡コロナ警報』の発動に伴い、新規の予約と販売は、21日からストップ、利用も、28日から停止となります。 こちらの旅行会社では『福岡の避密の旅』の利用停止期間に該当する予約が3件ありました。予約していた人に、利用をキャンセルするか、割り引きがなくても旅行するかを確認した結果、3件のうち2件がキャンセルになりました。 ■スタッフ 「利用再開予定の2月21日以降、3月10日までということなんですけれど、(利用できる)期間が短いということで、キャンセルということで承りました。」 ■アドツーリスト天神営業所・堀江雅子所長 「特に福岡から出るわけではなく、(県)内部での活性化という意味合いが強かったと思うのですが、そこまで止めてしまう必要があるのかなというところが正直なところ。」 福岡県の服部知事は、21日午前、専門家の意見を基にした政府の方針に従っていると強調しました。 ■服部知事 「尾身会長をはじめ専門家の皆様方のご意向というものは(政府の)基本的対処方針に反映されていると思う。われわれは、この対処方針に従って各種の方針を決めている。」 これまでのような強い行動制限を今後も続けていくのか。行政と専門家の足並みがそろわなければ、困惑は広がるばかりです。

福岡 2022.01.21 17:57

地域とのつながり目指す 福岡県鞍手町の『ドッグカフェ』

犬とふれ合うことで心を癒やしてもらおうという『ドッグカフェ』が、障害者の就労支援や地域の人々のつながりを目指して去年4月にオープンしました。“コロナ禍”で集客に苦戦しながらも奮闘する姿を追いました。 店内でお客さんとふれ合う犬たちは、人と穏やかに接することができるようしつけられている犬で、セラピー犬と呼ばれています。 福岡県鞍手町のドッグカフェ『カタノダプラス』は、ペットショップを経営していた野田久仁子さんが去年4月にオープンしました。持病や障がいのある人をスタッフに起用する就労支援も行っています。 ■カタノダプラス・野田久仁子さん 「わんちゃんのお仕事につきたい方とか、コミュニケーションが苦手な方とかでも、犬がいたら頑張れるという方の応援をしたいなと思って、犬とふれあえるカフェを立ち上げました。」 この日は、店のちゅう房に地元に住む90歳の女性を招き、野田さんやスタッフが高齢者向けの料理を学んでいました。地域の人々を招いて『高齢者食堂』というイベントを開くためです。 ■野田さん 「実際に営業始めてから“コロナ”の影響でお休みしていたものですから、地域の方たちにも来てもらったりとか見てもらうことができなくて。」 実は去年4月にオープンした直後に緊急事態宣言が出て、その後、全スタッフのワクチン接種が完了する去年11月までの約半年の間、店を休業していたのです。 ■野田さん 「まずは、ここが犬とふれあえるカフェというところを知ってもらうというのが第一なので、たくさんの人に来てもらえるように、スタッフと一緒に頑張っていきたいと思います。」 感染が落ち着いていた12月半ば。イベントの当日です。地域の高齢者たちが次々に店を訪れ、犬とのふれあいや手作りの料理を楽しみました。 ■野田さん 「こんなにたくさん地域の方が来ていただいて、わんちゃんとのふれあいとか食事とか楽しんでいただけて、たくさん笑顔がみれてよかったなと思います。スタッフもこの日のカフェをすごく楽しみにしてて、皆楽しそうに一生懸命頑張ってくれてたので良かったなと思います。」 マスクごしにのぞく、高齢者やスタッフたちの笑顔。地域とのつながりの場として第一歩を踏み出しました。しかし、そのわずか10日後、襲ってきたのは、新型コロナウイルスの”第6波”でした。地域の高齢者への感染の懸念や万が一スタッフが感染すれば、犬の世話ができなくなることから、イベントからわずか10日で再び休業という苦渋の決断を下しました。 19日。スタッフたちが、営業再開の日に向けて準備をしていました。 ■野田さん 「ここから向こうの奥までをドッグランにしたいなと、いま考えていて。」 “コロナ禍”でも、屋外なら広くふれあえるだろうと新たに始めたのは、ドッグランの整備です。 ■野田さん 「少しずつ目指しているものに形ができているなと思うし、高齢の方から子どもさんとかいろんな方が、そこに行ったらワクワクするなといった場所にしていきたいなと思っています。」 地域に暮らす人々がドッグカフェで交流する姿を“コロナ禍”の向こうに思い描きながら、野田さんは一歩ずつ、前へと進んでいます。

福岡 2022.01.21 17:45

福岡県春日市で踏切事故 JR鹿児島線 一時運転見合わせ

福岡県春日市のJR鹿児島線の踏切で21日午後、女性が貨物列車にはねられ死亡しました。この事故の影響で、JR鹿児島線は、博多と鳥栖の間で2時間にわたって運転を見合わせました。 警察によりますと21日午後1時前、春日市春日原南町のJR鹿児島線の天田踏切で、女性が貨物列車にはねられ死亡しました。 この事故の影響でJR鹿児島線は、博多と鳥栖の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後3時前に運転を再開しました。 警察は、女性の身元を確認するとともに、自殺と事故の両面で調べています。

福岡 2022.01.21 16:11

福岡県大牟田市と福岡市で火災 大牟田は3日前にも近くで火災

福岡県内で21日火事が相次ぎました。福岡市城南区の団地で起きた火事では1人がやけどを負っています。 21日午前10時半すぎ、福岡市城南区長尾で「煙と炎が見えている」と通行人から消防に通報がありました。 警察と消防によりますと、火は約1時間後に消し止められましたが、笹の台団地の5階の1室を全焼しました。 この部屋に一人で暮らしていた82歳の女性が、右ほおにやけどを負う軽傷です。 一方、21日午前7時半すぎ、福岡県大牟田市岬で木造平屋建ての住宅1棟を全焼する火事がありました。 警察によりますと全焼した家は空き家でケガ人はいないということです。 3日前には、現場から車で約5分の倉永で空き家1棟を全焼する火事があり、警察は2つの火事の関連を含め出火原因を調べています。

福岡 2022.01.21 16:10

鹿児島市 殺人未遂の疑いで男(32)逮捕 被害男性死亡

 20日、鹿児島市の集合住宅で父親と見られる男性(62)を殺害しようとしたとして、男(32)が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。男性は間もなく死亡が確認され、警察は容疑を殺人に切り替え調べを進めている。  現行犯逮捕されたのは自称、徳之島の天城町天城に住むプログラマー、中村徹容疑者(32)。  警察によると中村容疑者は20日、鹿児島市下荒田の集合住宅の一室で、父親と見られる中村誠さん(62)の首を包丁で数回切り付け殺害しようとした疑いが持たれている。  中村容疑者が自ら警察に通報し事件が発覚。駆け付けた警察官に現行犯逮捕されたという。  誠さんは現場で間もなく死亡が確認された。  調べに対し、中村容疑者は「父親ともみ合いになり、首を数回切った」と話し、容疑を認めているという。  警察は容疑を殺人に切り替え調べを進めている。

鹿児島 2022.01.21 14:49

鹿児島市 酒気帯び運転疑い男(20)逮捕

 鹿児島市で21日未明、飲酒運転をして交通事故を起こした男(20)が酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕された。  現行犯逮捕されたのは、鹿児島市吉野町の自称解体業、薗田昂樹容疑者(20)だ。警察によると薗田容疑者は21日午前1時前、鹿児島市大竜町の国道で普通乗用車を運転中、対向してきた普通乗用車と正面衝突する事故を起こした。薗田容疑者からは基準値を超えるアルコールが検出され、駆け付けた警察官に現行犯逮捕された。薗田容疑者の車に乗っていた男性と衝突した車に乗っていた2人の計3人が病院に搬送されたが、命に別条はないという。

鹿児島 2022.01.21 14:48

長崎県知事選 ポスター掲示板の設置開始

長崎県知事選挙を前に候補者のポスターを貼る掲示板の設置作業が長崎市で21日からはじまった。 長崎市の宝町公園では選挙管理委員会の職員の立ち会いのもと午前9時半から委託を受けた業者が作業に取り掛かった。長崎市では897か所に設置し2月1日までに設置を終える予定。長崎県全体の前回の投票率は36.03%と過去最低を記録している。長崎県知事選挙は2月3日に告示、20日に投開票が行われる。

長崎 2022.01.21 12:22

「まん延防止措置」長崎市と佐世保市に適用(長崎県)

新型コロナウイルスの感染急拡大に伴い、21日からまん延防止等重点措置が長崎市と佐世保市に適用された。 オミクロン株の感染拡大を受け政府は、新たに長崎県を含む1都12県にまん延防止等重点措置を適用。期間は1月21日から2月13日までで長崎県内の対象区域は長崎市と佐世保市。両市の飲食店に対しては新型コロナ対策の認証店・非認証店を問わず、午後8時までの営業時間短縮や酒類の終日提供自粛を要請。すべての期間協力した店には、1日あたりの売上高に応じた協力金が支給される。また、延べ床面積が1000平方メートルを超える百貨店や運動施設などの集客施設に対しては、入場者の整理やマスクの着用などを促すよう要請されている。公共施設の対応については長崎市がグラバー園や出島メッセ長崎など160の施設を21日以降、順次休館に。佐世保市は、一律での閉館はせず、利用制限も含めた対応の方針を22日までに示すとしている。長崎県は、県民に対して県外との不要不急の往来を控えること、長崎市・佐世保市では不要不急の外出を控えること、会食はコロナ対策認証店を利用し普段一緒にいる人と4人以内、かつ2時間以内で行うことなどを呼びかけている。

長崎 2022.01.21 12:16

太陽光施設の土砂流出受け…事前防災策を義務化【熊本】

去年8月に南関町の太陽光施設で土砂が流出した問題を受けて、林野開発する際の防災策が義務化される。 熊本県は森林の開発を許可する際に設けられている「林地開発許可制度」を初めて全面的に改正。 改正では本体工事を着手する前に防災工事が終わっているか県の確認を受けなければならないことなど基準を厳格に定めている。 さらに指導に応じない場合は許可を取り消すなどの行政処分も明文化された。 土砂が流出した南関町の太陽光施設では防災工事が完了しないまま本体工事に着手し被害が拡大。さらに防災施設が事前に設置されたのか県が確認する仕組みもなかった。 施行日は3月1日で、県は許可を出しているのべ118社に対し説明会を開くことにしている。

熊本 2022.01.21 12:03

感染拡大でひっ迫…保健所業務を一部縮小へ【熊本】

新型コロナの感染拡大で保健所の業務がひっ迫する中、熊本市は濃厚接触者の健康観察を一部縮小すると発表した。 濃厚接触者への電話などでの健康観察について、熊本市保健所は1日1回行っていた。 しかし感染急拡大で業務がひっ迫する中、60歳未満の濃厚接触者は保健所による健康観察を当面取りやめてセルフチェックにし、症状があった場合は医療機関を受診してもらうよう変更する。 ■熊本市 大西一史市長 「特に陽性者に重点を置く意味で濃厚接触者への観察等をリスクの高い人に向けていく」 60歳以上はこれまで通り健康観察を続けるが、感染がさらに拡大した場合は全ての濃厚接触者をセルフチェックに切り替える。 熊本市は保健所の体制が整い次第運用を始める方針。

熊本 2022.01.21 11:49

福岡県内で火災相次ぐ 福岡市城南区で団地火災 1人やけど

福岡県内で火災が相次いでいて、福岡市城南区では21日午前、団地から出火しました。 21日午前10時半すぎ、福岡市城南区長尾で「煙と炎が見えている」と消防に複数の通報がありました。 警察と消防によりますと火事が起きたのは、5階建ての団地の最上階の1室で、午前11時30分時点で消火活動が続いていますが、火はほぼ消し止められたということです。 警察によりますとこの火事で、女性1人が顔にやけどを負いましたが、女性は意識があり、命に別条はないということです。 また福岡県大牟田市岬で21日朝、空き家1棟を全焼する火事がありました。 21日午前7時半すぎ、近くを通った人から「空き家から煙が見えている」と消防に通報があったもので、火は約1時間半後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅1棟が全焼しました。 警察によりますと全焼した家は空き家で、ケガ人はいないということです。警察と消防が火事の原因を調べています。

福岡 2022.01.21 11:49

大規模噴火のトンガを支援 県庁などに募金箱設置【熊本】

大規模な火山の噴火で被害を受けたトンガを支援しようと、県庁などに募金箱が設置された。 海底火山の大規模な噴火と、それに伴う津波で甚大な被害に見舞われたトンガ。 県国際協会と県は県庁本館や熊本市役所など13か所に募金箱を設置し、義援金の募集を始めた。 期間は来月25日までで、義援金は県国際協会の専用口座への振込などでも受け付けている。

熊本 2022.01.21 11:49

鹿児島市 殺人未遂容疑で男(32)逮捕 被害男性死亡

 鹿児島市の集合住宅で父親と見られる男性(62)を殺害しようとしたとして、男(32)が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。 男性は間もなく死亡が確認され、警察は容疑を殺人に切り替え調べを進めている。  現行犯逮捕されたのは自称、徳之島の天城町天城に住むプログラマー、中村徹容疑者(32)。  警察によると中村容疑者は20日、鹿児島市下荒田の集合住宅の一室で、父親と見られる中村誠さん(62)の首を包丁で数回切り付け殺害しようとした疑いが持たれている。  中村容疑者が自ら警察に通報し事件が発覚。駆け付けた警察官に 現行犯逮捕されたという。  誠さんは現場で間もなく死亡が確認された。  調べに対し、中村容疑者は「父親ともみ合いになり、首を数回切った」と話し、容疑を認めているという。  警察は容疑を殺人に切り替え調べを進めている。

鹿児島 2022.01.20 23:25

2日連続の“過去最多”303人の感染確認

 県内では20日、1日の感染者としては過去最多となる303人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。  新たに感染が確認されたのは鹿児島市で152人、霧島市で55人、鹿屋市で18人奄美市で17人など計303人。  19日の256人を上回りこれまでで最も多い感染者数となった。  303人のうち97人の感染経路が分かっていない。1人が鹿児島市の小学校のクラスター関連。  県内で確認された感染者は累計で1万1399人となった。19日時点で167人が医療機関に入院していて、重症の人はおらず、10人が酸素投与の必要な中等症。  感染の拡大が止まらない県内。20日は303人の感染が確認され、過去最多となった。1日の感染者が300人を超えるのは初めて。  県内の現在の警戒基準はレベル2。18日時点で病床の使用率は24.7%。人口10万人当たりの療養者数、直近1週間のPCR検査の陽性率、人口10万人当たりの新規陽性者数は、レベル3の基準を上回っている。  感染者数が急増している医療圏、鹿児島市の状況。19日時点で病床の使用率は17.9%。人口10万人当たりの療養者数と直近1週間の人口10万人当たりの新規陽性者数が、レベル3の基準を大きく上回っている。

鹿児島 2022.01.20 20:15

鹿児島市 3回目ワクチンさらに前倒しへ

 感染の急拡大を受け鹿児島市は3回目のワクチン接種のさらなる前倒しを発表した。  鹿児島市の下鶴市長は「感染者数が多くなればオミクロン株の重症化率が低かったとしても重症者が多く出ることが考えられる。ぜひとも重症化リスクの高い方は早めの追加接種の検討をお願いする」と呼びかけた。  鹿児島市は新型コロナウイルスの対策本部会議を開き3回目のワクチン接種を3月からこれまでよりさらに1か月前倒しすると報告した。  ワクチンの追加供給が見込まれることから65歳以上の一般の高齢者は2回目接種から7か月後だったのを6か月後に。18歳から64歳は2回目接種から8か月後だったのを7か月後に前倒しするという。  鹿児島市では19日までの1週間で467人の感染者が確認されていて、前の週と比べると5倍以上になっている。  21日から、鹿児島市の飲食店には営業時間の短縮が要請される。  下鶴市長はこれまで以上のさらなる感染対策の徹底を呼びかけている。

鹿児島 2022.01.20 20:13

全国初出店も!センテラス天文館の店舗は?

 天文館に新たな賑わいが生まれそうだ。タカプラの跡地につくられたセンテラス天文館の建物が完成した。4月9日のグランドオープンに向け一部のテナントが発表された。県内初だけでなく、全国初の店もある。  センテラス天文館の1階の広場で行われた竣工式。千日町1・4番街区の再開発組合や工事の関係者など約30人が出席した。  この後、城山ホテル鹿児島で記念式典が行われ、塩田知事や下鶴市長も完成を祝った。塩田知事は「新たな街の回遊性が生まれることにより天文館地区のさらなる賑わいの創出に大きく寄与するものと期待している」と述べた。  20日は約80店舗のうち55の店舗が発表された。鹿児島初の店は18店舗、全国初の店も9店舗入る。  バッグやシューズ、雑貨を扱う「nouer」はオンラインだけの販売だったが全国で初めて店を構える。グルメサイトを運営するぐるなびがプロデュースした飲食店「ぐるなびDiningPark」も全国初の出店。ハワイのパンケーキの店、東京でも人気の「Eggs’nThingsCoffee」は鹿児島初出店。300年の歴史がある生活雑貨「中川政七商店」も鹿児島に初上陸だ。  千日町1・4番街区市街地再開発組合の牧野田栄一理事長は「お客様に満足していただけるような施設構成になっているのでぜひ期待していただければ」と述べた。  鹿児島市立の天文館図書館も入るセンテラス天文館は4月9日にグランドオープン。ダイワロイネットホテルはこれより先にオープンする予定だ。

鹿児島 2022.01.20 20:10

川内原発の運転延長検証分科会

 原子力政策に批判的なメンバーを含めて設置された川内原発の運転延長について検証する会が初めて開かれた。  県は川内原発の安全性について話し合う専門委員会に運転延長について検証する分科会を設置し原子力政策に批判的な専門家を含む4人を特別委員に委嘱した。  分科会は専門委員会のメンバー2人も含まれていて6人で構成される。  分科会の初めての会合では地震、耐震工学が専門の釜江克宏委員が座長に選ばれ「川内は川内で地域性というか特別なことがあろうかと思うので予断を持たずにしっかりと検証し県民に分かりやすく説明することが大事」と述べた。  分科会では運転延長の申請に必要な特別点検の結果などを検証し40年の運転期限が迫る川内原発の運転延長について議論する。  委員からは「特別点検で全体を検査するのは結構だがそれだけのように見える。原発は個々で劣化状況は違う。こういう点検で持って一様な検査で良いのかという不安がある」「古くなったプラントを見るわけだから新設とは違う。どこかが劣化している可能性を持っているのが前提」などの意見が出された。  会では釜江座長からより幅広い意見を出すために専門委員会から分科会にメンバーを追加してほしいと県に要望があった。  一方で今月はじめ原子力政策に批判的な専門家をさらに追加する意向を示している塩田知事は「結論から言えばまだ検討中。追加するならできるだけ早い方がいい。少なくとも3月の第2回には参加していただく必要がある」と話した。  釜江克宏座長は「批判的うんぬんの話は私の頭にはない。科学的技術的な検討議論をメインにしている」と話した。  次の分科会は3月頃を予定していて川内原発の視察を行う。

鹿児島 2022.01.20 20:08

まん延防止措置適用でケーキ店や旅館影響も

まん延防止措置の適用で夜の繁華街に店を構えるケーキ店や温泉街の宿泊施設にも影響が出ている。 長崎市銅座町のリモージュ・タケヤでは、従来の深夜までの営業をコロナ禍で午後9時までに短縮していたが、21日からはさらに前倒しして午後8時までとすることにした。しかも2月13日までのまん延防止適用期間はバレンタイン商戦の真っただ中。オーナーシェフの竹市光一郎さんは、来週から店頭に並べるバレンタイン用のチョコレートも数量を減らす代わりによりこだわった商品を作りたいと話す。ケーキ店や材料の卸業者には給付金などの支援がないため店側の努力で乗り切るしかないといる。竹一さんは「飲食店はもちろん大変だがトータル的に売り上げが下がった店に比例して補助(金)を出してもらえればありがたい。早く収束してにぎわう町になってほしい」と話し第6波収束を願った。一方、第5波のあと観光客や宿泊客が戻りつつあった雲仙市の小浜温泉街。旅館の伊勢屋の女将・草野春奈さんによると、去年の夏から秋の予約は4割程度にとどまっていたが県の宿泊キャンペーンの再開で年末年始は連日満室だったという。回復が期待されたが、年明け以降、徐々にキャンセルが出始め、宿泊キャンペーンの割引が停止となるのに伴いキャンセルの電話が相次いでいるという。草野さんは「今後どうなるかなとスタッフも不安な日々を過ごしている。前向きに、状況を見ながら営業をしていきたい」と話した。

長崎 2022.01.20 19:36

過去最多710人の感染確認 クラスター相次ぐ【熊本】

県内では新たに710人の新型コロナウイルス感染が確認された。感染確認は10日続けて3ケタ。2日連続での700人超え。 1人が亡くなっている。 クラスターも相次いでいる。 熊本市の龍田小学校では児童9人。 西区の高齢者施設で利用者と職員の合わせて6人。 宇城警察署では職員5人。 益城町の保育園では職員と園児合わせて10人。

熊本 2022.01.20 19:35

福岡県が『コロナ警報』発動 24日から飲食店に時短要請

福岡県は20日、県独自の『福岡コロナ警報』を発動し、24日から2月20日まで、飲食店に対し時短営業の要請を行うと発表しました。 『福岡コロナ警報』の発動に伴い、24日から飲食店には時短営業が要請されます。 感染対策を行った『認証店』の場合、午後8時半まで酒を提供して、閉店時間を午後9時とするか、酒を提供せずに、午後8時までとするかを選択できます。認証のない店は、酒を提供せず午後8時までとなります。時短営業の協力金は、売り上げに応じて出されます。 『福岡コロナ警報』の発動により、福岡県では『GoToEatキャンペーン』の利用を控えるよう呼びかけるほか、21日から2月20日まで『福岡の避密の旅』の新規予約・販売を停止し、28日から2月20日まで利用を停止します。 2月14日までだった利用期間は、3月10日まで延長されます。 また福岡県は、20日から国と『まん延防止等重点措置』について協議を始めるとしていて、県の関係者によりますと、24日に適用の要請を行うとしています。 一方、佐賀県の山口知事も20日の会見で『まん延防止等重点措置』の適用について、国と協議を始めることを発表しました。

福岡 2022.01.20 19:34

子どものワクチン接種 保護者らの疑問を専門家に聞く

新型コロナウイルスワクチンの子どもの接種について、厚生労働省は20日、接種対象に5歳から11歳の子どもを加えることを承認する見通しです。不安を感じる保護者らの疑問に専門家が答えました。 寒空のもと、元気よく走りだす子どもたちのそばでは、保護者が、わが子の姿にカメラを向けていました。でも、やっぱり気になることがあります ■保護者 「こんな状況になったら、最悪感染してもしょうがないかなと言う部分もあるが、できる限り気をつけるということしかない。」 子どもの新型コロナウイルス感染です。 福岡市中央区の小児科では年明け以降の子どもの感染急増に危機感を募らせています。 ■桜坂なかやまこどもクリニック・中山英樹院長 「全体的な感染者数の増加に伴い、子どもの数も非常に急速に増えてきている。同居されている家族は濃厚接触者になり、待機せざるをえなくなるので、社会的活動が非常に制約されます。」 福岡市教育委員会によりますと福岡市立の小学校のうち、19日時点で学級閉鎖をしているのは63校です。福岡市立小学校全体の半数近くに上ります。そんな中、3月以降に始まる見通しなのが5歳から11歳までの子どもにワクチン接種です。 これまで12歳以上が対象だったワクチン接種ですが、20日に開かれる厚生労働省の専門家部会で、5歳から11歳の子どもに対するファイザー製のワクチンの接種が特例で承認される見込みです。 対象年齢の子を持つ保護者の受け止めを聞きました。 ■(ワクチンを接種させる)保護者 「親と同居なので高齢者にうつすのもこわい。打つと決めている。」 子どもの接種に積極的な意見の一方で、別の意見もあります。 ■(ワクチンを接種させない)保護者 「どんな症状(副反応)が出るか分からないので、ワクチンを打つかは保留。」 慎重な意見もありました。5歳から11歳の子を持つ保護者16人に接種するかどうかを聞いたところ、半数以上の10人が未定と回答しました。判断に悩んでいる人は少なくないようです。 そんな保護者の不安や疑問に応えてくれたのは、ワクチンと小児科が専門の長崎大学大学院の森内浩幸教授です。最も多かった保護者の疑問は。 ■保護者 「どのような副反応が出るか。」 ■長崎大学大学院・森内浩幸教授 「アメリカで800万人以上の子どもに、すでに使われていますけれど、起きている内容は(大人と)ほとんど同じです。ただ12歳以上の10代、20代の若者と比べると軽くすんでいるということはハッキリしている。副反応に関することで過度に心配することはないと思います。」 もう1つ気になるのは。 ■保護者 「子どもたちが年をとった時のこととか。」 子どもが成長した時への影響です。この疑問に対し森内教授はファイザー製ワクチンが持つ『特徴』を踏まえて回答しました。 ■森内教授 「このmRNAワクチンとのは、ずっと(体内に)残っていくおそれがある遺伝情報ではなく、寿命が非常に短い(体内に残りにくい)ですから、このmRNAが体にずっと残って、何年も先に悪さをするという可能性は非常に低い。」 森内教授は、ワクチンの利点やリスクを保護者がきちんと理解した上で、検討すべきであるといいます。 ■森内教授 「5歳から11歳の子どもの中にも、新型コロナウイルスに感染すると重症化するリスクのある、そういう子どもたちがいますが、そういう子どもたちに接種できるワクチンができたということは非常に喜ばしいことだと思います。その一方で、健康な子どもの場合には、重症化することは少ないわけですから、他の人たちに比べると、その優先順位が高いものではないですので、大慌てで急いで考えることではないと思います。」

福岡 2022.01.20 19:33

福岡県で2225人の“コロナ感染者” 3日連続で過去最多更新

新型コロナウイルス感染者の情報です。福岡県の新たな感染者は2225人で、3日連続で過去最多を更新しています。 内訳は、保健所の管轄別に、福岡市で1181人、北九州市で325人、久留米市で135人、そのほかの地域で584人です。 新たなクラスターは5件で、豊前市の高校と久留米市の小学校、北九州市若松区の保育所などで発生しています。 新規感染者は、1週間前と比べて3倍以上で、3日連続で過去最多を更新しました。 病床使用率は13.7%で、前日から3ポイント上昇しています。 一方、佐賀県でも過去最多の256人が感染し、3日連続で200人を上回っています。

福岡 2022.01.20 19:20

解体予定の建物で火災救助訓練 福岡県久留米市

福岡県久留米市で20日、解体予定の建物を利用した火災救助訓練が行われました。 ■消防士 「キッチンが火元、お母さんがいる可能性がある。そこを最優先で捜索。」 訓練は、久留米市の解体予定の集会所で行なわれました。 住宅の台所から出火し、2人が屋内に取り残されているという想定は、消防士には事前に知らされていません。 ふだんの訓練場とは異なる初めての場所で、状況を把握し消火・救助を行うという、より実際の火災現場に近い形での訓練です。 また救助のため、扉を実際に破壊する、ふだんはできない訓練も行われました。 久留米広域消防本部では「解体予定の建物を使わせてもらうことで効果的な訓練ができた」と話しています。

福岡 2022.01.20 19:19

西日本鉄道がバスの運賃見直しを発表 最大150円値上げ

西日本鉄道は20日、一部の路線バスの運賃を最大150円値上げすることを明らかにしました。“コロナ禍”による利用者の減少などが理由です。 値上げをするのは、主に福岡都市高速を通る11路線の一部区間です。 福岡市・天神と那珂川市を結ぶ路線では、150円の値上げとなるほか、福岡市・天神と福岡市西区の野方や宮の前団地を結ぶ路線では、それぞれ90円値上げされます。 また博多駅と太宰府市の都府楼前駅を結ぶ路線は、80円の値上げです。 西鉄の林田社長は、運賃値上げの理由の一つについて、新型コロナウイルスの影響を挙げました。 ■西鉄・林田浩一社長 「今後“コロナ”が収束に向かっても“コロナ”以前のような利用状況には戻りきれないと認識している。」 路線バスの運賃値上げは、3月19日から実施します。 また、一部の高速バスについても3月1日から値上げすることを発表し、バス全体の値上げによる改善効果は、年間1億4千万円を見込んでいます。

福岡 2022.01.20 19:19

長崎県新型コロナ過去最多474人感染確認

新型コロナウイルスは県内で新たに474人の感染が確認され3日連続で最多を更新した。 新たに感染が確認されたのは長崎市176人、佐世保市121人、大村市39人、諫早市38人など19市町の計474人。19日発表の409人を上回り1日の最多を更新し長崎市、佐世保市もそれぞれ最多となった。クラスター関連では長崎市の杠葉病院で新たに13人の感染が確認され院内の感染者は57人に。長崎市内の放課後児童クラブでは新たに3人増えて9人に。県立大村工業高校では生徒16人の感染が分かり45人のクラスターに。東彼杵町の高齢者施設では入所者を含む11人の感染確認で計28人となった。また、島原市の通所施設で12人、壱岐市の飲食店で5人が感染し新たなクラスターとなっている。県内の感染者は8501人となった。長崎市と佐世保市には21日から政府によるまん延防止等重点措置が適用され不要不急の外出自粛が呼び掛けられている。

長崎 2022.01.20 19:17

分散登校と“選択制”時短 教育現場も緊張【熊本】

感染拡大を受けて熊本県では21日から「まん延防止等重点措置」が適用される。 県は飲食店への時短要請や県立学校の分散登校など新たな対策を発表した。 受験シーズンということもあり教育現場は緊張感が漂っている。 蒲島郁夫知事 「県内全域で感染が拡大している状況であることから、県内全域を重点措置区域とし対策を強化する」 期間は21日から2月13日までで飲食店には遅くとも24日から時短要請に応じるよう求める。 【認証店】 ▽午後8時までの営業で酒類提供の自粛か ▽午後9時までの営業で酒類提供が可能 のいずれかを選択できる 【非認証店】 ▽酒類提供の自粛と午後8時までの営業に限定される。 飲食店の人数制限は1グループ4人以内を継続。 「ワクチン検査パッケージ」の運用を停止した上で、認証店に限り利用者全員が検査で陰性を確認できれば5人以上の会食も可能としている。 一方、今回は大型商業施設への時短要請は行わず入場者の整理などの対策を要請した。 高齢者施設などへは職員への週1回程度の抗原検査を求めている。 蒲島知事 「第6波をこれ以上拡大させないためにも県民一人ひとりが感染しない、感染させないと強く意識し行動して頂くようお願いする」 ■受験シーズンで教育現場も緊張 感染拡大が続く県内。市民が気になっているのが… 「中学校でコロナが出ているので(子どもが)学校に行けない」 広がる学校での感染。 ★熊本県教育委員会・古閑陽一教育長 「(特に)受験生を抱えている学年等については相当な危機感。家庭、地域もあげてだが、緊張感のある対応を進めている」 教育現場での感染状況に強い危機感を示す県教委。 県立高校と中学校で教室内の人数を20人程度とする「分散登校」を実施すると発表。学校の実情に応じて「時間短縮」や「時差登校」など各市町村に対し最大限の感染対策を求めた。 ■熊本市の小中学校は分散登校せず 一方、44の学校で休校や学級閉鎖などが相次いでいる熊本市。 大西一史市長 「市立高校は生徒の通学範囲が広域であることを鑑みて県立高校と同様の分散・時差登校実施県と連携して感染抑え込みに全力で取り組む」 熊本市は早ければ来週月曜日から市立の高校で分散登校を始める方針だが小中学校は通常の登校を続けるとした。 熊本市教育委員会・中元正人さん 「児童への心身への影響も懸念されてご家庭で見守ることが難しい 保護者の負担を考える必要があるので慎重に判断した」 しかし、さらに感染が拡大し、分散登校が始まった場合はオンラインで学習をサポートしていくという。 そして、いまは受験シーズン真っ只中。熊本市内の学習塾では… スタッフの定期的な抗原検査に加え子どもの飲食を禁止にするなど 感染対策を強化している。 各地で学級閉鎖などが増えていることから先週から塾の授業も半数以上がリモートに切り替えているという。 熊本ゼミナール・末武隆秀統括本部長 「せっかく1年間頑張ってきたのが受験できないとなると申し訳ないので塾の中で感染を出せない、濃厚接触者を生まないということを第一に考えて運営している」

熊本 2022.01.20 18:54

TSMC進出で注目の新規雇用創出 ハローワーク職員が体験したのは…?【熊本】

台湾のTSMCが菊陽町に進出することで、いま半導体製造関連の雇用が注目されている。 その労働力をどのように確保するのか?ハローワークの職員が、体験したこととは? 合志市にある職業訓練施設ポリテクセンター熊本。 ■福島尚輝記者 「いま作業している方たち、実はハローワークの職員です。この背景には大手半導体メーカーの県内進出が関係しています」 ハローワークの職員が体験していたのは、ベルトコンベアの制御や、通信設備で使用するLANケーブルの製作。この体験会の狙いとは? 菊陽町で2024年末までに生産開始を目指す台湾の大手半導体メーカーTSMC。 そこでは約1500人の新規雇用が生まれるとされている。 ■ポリテクセンター熊本 井本栄一所長 「1500人分の人材が足りないと聞いているが、実はその倍の3000人近くが必要と話す人もいる。このポリテクセンターが人材供給の役割を担うことになる」 今後予想されるのが半導体関連の求人。 今回の体験はハローワークにとっても求職者にとっても大きなメリットがあるという。 ■ハローワーク職員 「すごい面白かった。これで仕事にできるのなら楽しいんじゃないかな」 「今回実際に作業して具体的作業や今後の就職先が結構明確に分かったので、今後の相談などに活かしていけるので貴重な経験となった」 ポリテクセンター熊本では、毎年15人ほどが、半導体関連の工場へ再就職をしているということで、今後も支援していきたいと話している。

熊本 2022.01.20 18:38

飲酒運転検挙に貢献 ガソリンスタンド店員の機転と連携

飲酒運転の検挙に貢献したとして、ガソリンスタンドの店員に、警察から感謝状が贈られました。給油に立ち寄った男から酒の臭いがすることに気づいた店員の機転とチームワークで、飲酒運転事故を未然に防ぎました。 ■感謝状を贈られた長田喜満さん 「いま考えてみたら、かなり泥酔していたんだなと思う。」 北九州市戸畑区のガソリンスタンドの社員・長田喜満さんです。 長田さんの店に1月4日、原付バイクに乗った50代の男が給油に立ち寄りました。ところが。 ■長田さん 「ここから入ってきて、ここでコケて。かなりすごい音がしたので、車にぶつかったのかなというくらいの音だった。」 男は、倒れたバイクを起こすことができないほど、足元がおぼつきませんでした。 この男から酒の臭いがすると長田さんに知らせたのは、アルバイトの前田優さんです。 長田さんは、すぐに110番に通報するよう前田さんに指示して男を引き止めました。 ■長田さん 「『お父さん(酒を)飲んでいませんか』と話したら、『いや飲んでいないよ』『飲んでいないから関係ないじゃん』と。エンジンをかけて逃げようとしたから、(原付バイクから)カギを抜いて、腕を組んで逃げられないようにした。」 連れて行かれた休憩所では、そしらぬ顔で漫画を読んでいたという男は、駆けつけた警察官に現行犯逮捕されました。 呼気から検出されたアルコールは、基準値の6倍でした。 警察からは14日、飲酒運転の検挙に協力した長田さんと前田さん、さらに2人が対応している間、1人で給油業務を続けていた 村上拓也さんに感謝状が贈られました。 ■長田さん 「今回捕まっていなかったら、また(飲酒運転を)やっていたと思うので、結果的によかった。」 店員の連携プレーが飲酒運転による悲惨な事故を、また1つ未然に防ぎました。

福岡 2022.01.20 18:13

5歳長男のひざ切りつけ 父親を逮捕 日常的に暴力か

北九州市八幡西区で去年11月、5歳の長男のひざを刃物で切りつけ、ケガをさせたとして、27歳の父親が逮捕されました。警察は、男が日常的に暴力をふるっていた疑いもあるとみて調べています。 傷害の疑いで逮捕されたのは、北九州市八幡西区清納の無職・有田翔容疑者(27)です。 有田容疑者は去年11月、自宅で5歳の長男の左ひざを刃物で切りつけ、長さ数ミリの切り傷を負わせた疑いです。 警察の調べに対し有田容疑者は「そのとおり、間違いありません」と容疑を認めています。 過去にも長男がケガをしていたとの目撃情報があり、警察は、有田容疑者が日常的に暴力をふるっていた疑いもあるとみて調べる方針です。

福岡 2022.01.20 18:12

真冬の寒さの中、男たちが海へ 伝統の「裸まつり」【熊本】

1月20日は1年で最も寒いとされる「大寒」。県内は広い範囲で最高気温が10度を下回り真冬の寒さとなった。 そんな中、天草では伝統の「裸まつり」が行われた。 天草郡苓北町の上津深江地区。 上津深江八坂神社には上半身裸の男たちが集まり、神事が行われた。 その後、みこしを担いで向かった先は…海! 裸まつりは400年ほど前、山伏が海で禊をして病魔を退散させたのが始まりとされている。 今年は新型コロナウィルスの影響で海を沖まで泳いで渡ったり、みこしを担いで集落を回ったりするのは中止となったが、気温10度の寒さの中、無病息災を祈った。 ■参加者 「海の中はそこまで寒くなかった。新型コロナが早く終わることを祈っている」 ■氏子 神﨑雄史郎さん 「裸まつりと呼ばれる正月行事が始まったのも疫病退散がきっかけ。心の支えになってくれたらいいね」

熊本 2022.01.20 18:03

『福岡コロナ警報』 時短営業を含む飲食店への要請内容

『福岡コロナ警報』に伴う飲食店への時短営業要請の内容です。 感染対策の基準を満たした『認証店』の場合、午後8時半まで酒を提供して、閉店時間を午後9時とするか、酒を提供せずに、閉店時間を午後8時とするかを選択できます。 認証のない店は、酒を提供せず午後8時閉店となります。 時短営業の協力金は売り上げに応じて出されます。 酒を提供する午後9時までの営業だと1日あたり2万5000円から7万5000円です。 酒を提供しない午後8時までの営業だと3万円から10万円です。 いずれも1つのテーブルの人数は原則4人以下ですが、ワクチン・検査パッケージ制度の登録店で、全員が陰性の場合は、5人以上の利用も可能です。 期間は、24日から4週間で、2月20日までとなっています。

福岡 2022.01.20 17:52

独自『コロナ警報』福岡県が発動 24日から飲食店に時短要請

福岡県は20日、独自の『コロナ警報』を発動しました。飲食店に対しては、24日から2月20日まで時短営業が要請され、県の認証を受けていない店は酒の提供ができなくなります。 ■福岡県・服部知事 「これまでに経験したことのない速さ、2週間で80倍というスピードで、都市部だけでなく全県的に感染が広がっている。今後感染拡大の状況が続くと、重症化リスクの高い高齢者の感染拡大や医療負荷が高まることが懸念される。新規感染者の中で、2回のワクチンを接種している人も5割以上を占めるということで、ブレイクスルー感染も目立っている状況。」 福岡県の服部知事は20日午後、臨時会見で、オミクロン株による感染者数の急増と病床使用率の悪化に強い危機感を示しました。 県が確保している病床の使用率は、19日時点で13.7%と前の日から3.0ポイント増加しました。 目安としていた15%を上回ることが確実になったとして、20日午後開かれた対策本部会議で『まん延防止等重点措置』の適用について国と協議を始めることと、県独自の『コロナ警報』発動が正式決定されました。 福岡県は『まん延防止等重点措置』が適用されるまでの独自の措置として、24日から県内全域の飲食店に対して時短営業を要請します。県民に対しても、感染対策の徹底や県境をまたぐ移動の自粛を求めています。

福岡 2022.01.20 17:51

飲食店に時短営業の再要請 飲食店や専門家らの受け止めは

時短営業の要請が再び出されることについて、福岡県民や飲食店、感染症の専門家の受け止めです。 20日昼ごろ、福岡県の認証を受けている福岡市中央区の居酒屋を訪ねてみました。 ■澤田キャスター 「ランチ営業中ですが、お客さんの姿はほとんどありません。」 ランチタイムに訪れた客は、わずか2組でした。天候に恵まれなかったこともありますが、客足は急速に鈍っていると言います。夜の予約を見せてもらいました。 ■博多海鮮雅・野上雅典さん 「きょうはもう全部キャンセルになったので、あした2組、あさって2組以降は、予約がほとんどない。」 野上さんは、24日から福岡県の要請に応じて、酒の提供を午後8時半までにして、午後9時に店を閉めようと考えています。 ■野上さん 「仕入れの都合で、お客様がお見えにならない日が続けば、その分赤字がかさむので、ご予約のみの営業にスイッチしていこうかなと思っている。」 一方で、野上さんは疑問も感じています。 ■野上さん 「“まん延防止”とか、もしこれが緊急事態宣言に変わったとして、この感染力で今まで通りのやり方で、本当に減らすことができるのか、いまはすごく疑問には思います。」 街で聞きました。 ■20代 「コロナが、はやってきてはいるので時短要請は、しかたないと思っているけれど、やっぱり時短要請になるのは悲しいかなと思います。」 ■30代 「病床使用率がそこまで上がっていないので、あんまり対策ばっかりしても、早く経済を回したほうがいいとは思うんですけれど。」 専門家は現在の感染状況を踏まえた上で。 ■北九州市立八幡病院・伊藤重彦院長 「少し軽症の人が多いという、いまの時期だからこそ極端な対策というよりも、長続きする対策に、いまこそシフトして、少し長い目で(感染者数が)下がっていくのを見守っていくということも必要ではないか。」 具体的には、飲食店の営業時間を区切るよりも、1組あたりの滞在時間を制限すること、店内にいる人数を少なく保つことが大事だと指摘します。 ■伊藤院長 「感染者がお店に入っても、マスクを外した食事の時間を90分、120分というような、きちんとした数値を提示して制限することです。もう一つは、1つのテーブルの人数を制限するのではなくて、お店全体に1時間あたりに入っている人数を制限しないと、一時的に(感染者数が)1000が500に400に減っても、残りの下げ止まりの部分を解除とともにリバウンドを起こすのであれば、ただ経済を痛めただけで、その後に続くものはありません。」

福岡 2022.01.20 17:51

長崎市が原爆資料館の展示見直し検討(長崎県)

世界で核廃絶に向けた機運が高まる中、長崎原爆資料館の展示構成の見直しを検討しようと長崎市が審議会を開いた。 展示見直しを検討しているのは核兵器を巡る世界情勢などを解説するコーナー。年表の表記や情報など15年前から更新されていない展示もあり、委員からは若い世代や外国人にも伝わる展示を求める声や専門家チームを作るべきなど検討を求める意見が出された。長崎市は来年度の審議会で方向性を示したいとしている。

長崎 2022.01.20 12:28

奄美市でも無料PCR検査始まる

 新型コロナウイルスの感染が拡大している奄美市で、感染に不安を感じる無症状の人を対象とした無料のPCR検査が始まった。  奄美市の奄美文化センターで始まった無料のPCR検査。対象となるのは感染に不安を感じる無症状の県民で、濃厚接触者や症状のある人は対象外。  事前の予約は必要なく、会場には朝から次々に市民が訪れ唾液を採取し提出していた。検査の結果は概ね2日後にメールで通知されるウェブページで確認するか、郵送でも受け取れるという。  検査を受けた人からは「鹿児島に行く予定があり一応確認のために受けた。コロナが身近に近寄ってきているので慣れつつもしっかり気を引き締めて行動したい」という声が聞かれた。  奄美市の無料PCR検査は今月末まで行われる。  県内の新型コロナ警戒基準をレベル2に引き上げた県は、今月24日まで、奄美大島の5市町村の飲食店に求めていた営業時間の短縮について、来月7日まで延長するとしている。

鹿児島 2022.01.20 12:07

162の長崎市の施設順次休館発表(長崎県)

「まん延防止等重点措置」が21日から適用されることに伴い田上長崎市長は20日朝、会見を開き162の長崎市の施設について順次休館することなどを発表した。 21日から2月13日まで長崎市と佐世保市を対象区域に適用される「まん延防止等重点措置」。田上長崎市長は19日までの1週間に長崎市内で516人の感染者が発表され前週の約5倍になっていると説明し、医療のひっ迫も鑑み感染者を減らすことが必要と話した。まん延防止措置の期間中は、飲食店に対し午後8時までの時短要請などを行うほか、グラバー園や出島メッセなど162の長崎市の施設について順次休館するという。中村知事は19日、措置の適用に伴いさらに強い対策の実施をお願いすると説明。長崎市佐世保市では長崎県の施設の開館時間の短縮や休館を、県立高校の分散登校や時差登校を実施する。長崎県民には、不要不急の外出を控え、午後8時以降飲食店にみだりに出入りしないことなどを呼びかける。また、長崎県営バスは長崎と県外を結ぶ3路線の高速バスを26日から当面運休するという。

長崎 2022.01.20 12:05

北九州市の“コンビニ強盗” 2人組は黒色の上着と帽子

20日未明、北九州市小倉南区のコンビニエンスストアに刃物のようなものを持った2人組の男らが押し入り、現金約5万円を奪って逃走しました。 20日午前4時ごろ、北九州市小倉南区新道寺のコンビニエンスストアで、2人組の男らが、店長の男性に刃物のようなものを突きつけ「金を出せ」と脅しました。 2人は、レジにあった現金約5万円を奪い走って逃げました。 当時店にいたのは店長だけで、ケガはありませんでした。 警察によりますと逃げた2人は、いずれも20代くらいで、黒色の上着と帽子をかぶっていたということです。 警察で強盗事件として2人組の行方を追っています。

福岡 2022.01.20 11:54

『まん延防止等重点措置』の国と協議開始へ 福岡県知事が表明

新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、福岡県の服部知事は20日朝、『まん延防止等重点措置』の適用について、国と協議を始める考えを明らかにしました。 ■福岡県・服部知事 「19日時点での“コロナ病床”の使用率が13%半ばに到達した。」 服部知事は20日朝、このように述べ『まん延防止等重点措置』について、国と協議を始める考えを明らかにしました。これまでの病床使用率15%到達確実を目安とする方針に沿った形です。 また20日に『福岡コロナ警報』を発動し、飲食店に対して時短営業を要請することを明らかにしました。 福岡県によりますと、要請は24日からで、認証店は酒を提供して午後9時までの営業とするか、酒を提供せずに午後8時までとするかを選ぶことができ、認証のない店は酒を提供せず午後8時までとなる見通しです。 福岡県は20日午後に対策本部会議を開き、要請の詳細などを決定する方針です。

福岡 2022.01.20 11:54

イオン九州が24時間テレビの寄付金を贈呈【熊本】

24時間テレビで県内のイオングループに寄せられた寄付金の贈呈式が行われた。 全国のイオングループでは、去年7月16日から8月29日まで募金活動を実施。 県内の店舗などに寄せられた寄付金は396万6893円にのぼる。 20日はイオン九州の柴田裕司社長からKKTの塩野弥千夫社長に目録が贈られた。 寄付金は福祉や災害復興などに活用される。

熊本 2022.01.20 11:47

モチーフは悪役の「鬼」 ユニークな展示会【熊本】

桃太郎に出てくる「鬼」をモチーフにしたユニークな展示会が熊本市の鶴屋百貨店で開かれている。 昔話の桃太郎で悪役として出てくる鬼が戦隊ものに変身。「正義の味方」と題した作品は色彩豊かに描かれている。 ゴルフボールに見立てた桃でパターをする赤鬼。鬼ヶ島での生活を想像しながら描かれた。 作者は美里町出身の瀧下和之さん。大学の卒業制作で行き詰まり利き手ではない左手で鬼を描いたところ予想できない線から遊び心あふれる作品が生まれそれから20年以上、鬼を描き続けている。 「虎の威をかる赤鬼。」という作品は寅年にちなんで虎の仮面をかぶった赤鬼がチャーミングに描かれている。 この展示会は1月24日まで。

熊本 2022.01.20 11:47

まん延防止 「選択制」時短など県が新たな対策を発表【熊本】

まん延防止等重点措置の適用に伴い、熊本県は3度目となる飲食店への時短要請など新たな対策を発表した。 対象は「県内全域」で、期間は1月21日から2月13日まで。 飲食店には時短要請を行い、認証店は午後8時までの営業で酒類提供の自粛か、午後9時までの営業で酒類提供が可能のいずれかを選択できる。 一方、非認証店は酒類提供の自粛と午後8時までの営業に限定される。 飲食店の人数制限は1グループ4人以内を継続し、「ワクチン検査パッケージ」の運用を停止した上で、認証店に限り利用者全員が検査で陰性を確認できれば5人以上の会食も可能としている。 今回は大型商業施設への時短要請は行わず、人数整理などの対策を要請した。 また、学校に対しては、県立高校と中学校は原則分散登校を実施するなどの対策を求めた。

熊本 2022.01.20 11:26

福岡県筑紫野市の飲食店で営業中に火事 ケガ人なし

19日夜、福岡県筑紫野市の営業中の飲食店で火事がありました。ケガ人はいませんでした。 19日午後10時すぎ、筑紫野市二日市北の飲食店で火事がありました。 火は、約2時間半後に消し止められましたが、1階の店舗部分を中心に広い範囲で焼損したということです。 出火当時、店は営業中で、客や店員は逃げ出し、ケガ人はいませんでした。 警察と消防が詳しい出火の原因を調べる方針です。

福岡 2022.01.20 10:20

北九州市小倉南区で“コンビニ強盗” 2人組が5万円奪い逃走

20日未明、北九州市小倉南区のコンビニエンスストアで、刃物を持った2人組の男らが現金約5万円を奪う強盗事件がありました。 20日午前4時ごろ、北九州市小倉南区新道寺のコンビニエンスストアで、2人組の男らが店員に刃物を突きつけ「金を出せ」と脅しました。 店員がレジにあった現金約5万円を差し出すと、2人はこれを奪い走って逃げました。店員にケガはありませんでした。 警察によりますと逃げた2人は、いずれも20代くらいで、黒の上着と帽子をかぶっていたということです。

福岡 2022.01.20 10:20

世界のブランドへ 熊本の黒毛和牛UAEへ輸出始まる【熊本】

中東エリアへ販路拡大の一歩。UAEアラブ首長国連邦へハラール認証を受けた県産黒毛和牛の輸出が始まった。 ブランド黒毛和牛の輸出を始めるのは食肉の生産や販売を手がける宇城市の杉本本店。 19日、県の担当者が肉の部位や重量、ラベルの記載事項など輸出前の最終検査を実施した。 イスラム圏に牛肉を輸出するには、それぞれの国の「ハラール認証」を受ける必要があり、杉本本店は去年認証を取得した。 今回UAEには2トン輸出され、今後は中東だけでなく台湾やシンガポールなど東南アジアにも販路を拡大していくとしている。

熊本 2022.01.19 21:16

自衛官自殺 暴行認め国に賠償を命じる判決【熊本】

男性自衛官の自殺をめぐる裁判。国に賠償を命じる判決。 「お前のような奴を見てると殺したくなると言われた」 「毎日毎日吊し上げにされると思うとやり切れない」 2015年に自殺したのは陸上自衛隊第5陸曹教育隊の候補生だった当時22歳の男性。 この裁判は男性の自殺は教官2人からの嫌がらせや「殺してやりたい」との暴言のほか胸ぐらをつかむ暴行を受けたことが原因として、両親が教官2人と国に8100万円あまりの損害賠償を求めたもの。 国は暴行については認める一方で「自殺を予見することはできなかった」と主張していた。 きょうの判決で熊本地裁の中辻雄一朗裁判長は「暴行など違法な指導が自殺の要因になった」と指摘。 一方で、指導が短時間だったことから「自殺は予見できなかった」として死亡に対する賠償責任は認めず、国に220万円の支払いを命じる判決を言い渡した。 判決を受けて原告側の代理人弁護士は「短時間の指導だったので自殺は予見できなかったとする判決は大きな誤り」と話し、控訴する方針を示した。 一方、西部方面総監部は「パワーハラスメントなど同種事案の再発防止に努めていく」とコメントしている。

熊本 2022.01.19 21:11

鬼塚雅 北京五輪スノーボード代表に内定【熊本】

北京オリンピックスノーボード日本代表に鬼塚雅選手が内定。 全日本スキー連盟によると鬼塚選手はスノーボードの「スロープスタイル」と「ビッグエア」2種目で日本代表に選ばれた。 熊本市出身の鬼塚選手は、ルーテル学院高校1年の2015年、世界選手権のスロープスタイルに出場し大会史上最年少で優勝した。 去年の世界選手権ではビッグエアで銅メダルを獲得。 この種目では日本選手として初の表彰台にのぼるなど世界を舞台に活躍している。 前回の平昌オリンピックではビッグエアで8位に入ったが、北京では、県勢初のメダル獲得を狙う。

熊本 2022.01.19 21:08

死産した赤ちゃんを遺棄した実習生に再び有罪判決【熊本】

死産した双子の赤ちゃんの遺体を遺棄した罪に問われているベトナム人技能実習生の控訴審。 福岡高裁は一審判決は法令の適用を誤っているとして破棄したが死体遺棄を認定し有罪判決を言い渡した。 この事件はおととし11月、芦北町の自宅で出産した双子の赤ちゃんの遺体を遺棄したとして、ベトナム人技能実習生のレー・ティ・トゥイ・リン被告が死体遺棄の罪に問われているもの。 熊本地裁は去年7月「死体遺棄罪は成立する」として懲役8か月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡した。 レー被告は一審判決の破棄と無罪を訴え控訴。 19日の控訴審判決で福岡高裁の辻川靖夫裁判長は、一審で死体遺棄に認定された「1日以上部屋に遺体を置いていた行為」について、通常の場合でも埋葬までに一定の時間が必要で遺棄にあたらないとした。 一方で「妊娠を周りに隠していたことや遺体を段ボールに二重に入れて封をしたことは遺体の発見を困難にさせるもので死体遺棄罪が成立する」として、一審判決を破棄し懲役3か月、執行猶予2年の有罪判決を言い渡した。 原告側は上告する方針。

熊本 2022.01.19 21:05

お酒の楽しみ方“あえて飲まない”ワケは?【熊本】

新シリーズ企画「くらしをアップデート」。 1回目は「お酒の楽しみ方」。 いま“あえて飲まない”がトレンドのワケは? ■モクテル 真似たという意味の「mock(モック)」と「cocktail(カクテル)」を組み合わせた造語で、いま注目のノンアルコールカクテルのこと。 ■コロナ禍の工夫 熊本市のバーでは去年の「まん延防止」期間に酒が提供できなかったため「モクテル専門バー」としてノンアルコールドリンクの提供に力を入れた。 TheBarAmber隅田耕一郎オーナー 「お酒を出せないとなると休業を選ばざるを得ない。ただ帰り道にちょっとよって時間を過ごす人たちの場所を奪いすぎるのはどうしても僕はできなくて」 アルコールはなくてもバーの空間を満喫できる。“飲まない”楽しみ方が広がりをみせている。 ■ノンアルコール市場急拡大 大手飲料メーカーの調査ではコロナ禍での自粛や健康意識の高まりで2021年は過去最大規模に。 ノンアルコールブームの追い風となっているのが、あえて飲まない選択をする“ソーバーキュリアス”と呼ばれる人々。 調査では男女ともに20代が最も多く3割以上。年代が下がるにつれ増える傾向にある。 ■ノンアル需要に対応 県産のクラフトビールとシーフードが自慢の熊本市のビアレストラン。ここでも・・・ 高橋酵太郎店長 「30,40代の方に比べて20代があんまりお酒を飲まないというのは実際にお店をしていて感じる」 ビールが自慢の店だがこうした“需要の変化”もありノンアルコールの種類を増やしたという 客は 「いま授乳中でアルコールが飲めないが少しでもアルコールの気分を楽しむために頼んだ。やっぱりジュースよりノンアルコールの飲み物があると気持ちも高まる」 様々な理由でお酒を「飲めない」「飲まない」人にもレストランを楽しんでもらえるきっかけとなっていた。 高橋酵太郎店長 「空間や雰囲気、店の人との会話、一緒に飲みに行った人との会話が好きだから飲みに行く。だから酒場であってもアルコールを飲まない方にもしっかり接していかなければいけないし、僕たちがやれることは空間をしっかり保っていくこと。そこにアルコールがある、ないに関わらず」 お酒の楽しみ方は十人十色。時代に合ったひと工夫で新たなトレンドが生まれていた。

熊本 2022.01.19 21:01

21日から長崎市佐世保市にまん延防止等重点措置適用 コロナ対策認証店にも時短要請

新型コロナウイルスは新たに409人の感染を確認し過去最多を更新した。感染拡大を受け、政府は、21日から長崎市と佐世保市にまん延防止等重点措置を適用することを決めた。 新たに感染が確認されたのは長崎市155人、佐世保市102人など19の市と町のあわせて409人。過去最多を更新し、3ケタとなるのは7日連続。政府は長崎を含む13都県にまん延防止等重点措置を適用することを対策本部で正式決定した。対象は長崎市と佐世保市で期間は21日から来月13日まで。中村知事は会見で具体的な対応策を発表。飲食店に対してはコロナ対策の認証店、非認証店を問わず、営業時間を午後8時までに短縮し、終日酒類の提供を行わないよう要請し、すべての期間協力した店には、1日あたりの売上高に応じた協力金を支給するとした。延べ床面積が1000平方メートルを超える百貨店などの集客施設に対しては、入場者の整理やマスクの着用などを要請する。また、県民に対し、長崎市と佐世保市では、不要不急の外出を控え午後8時以降飲食店にみだりに出入りしないことなどを呼びかけている。

長崎 2022.01.19 20:59

「トンガの教え子、無事でいて」JICA職員の思い【熊本】

トンガの大規模噴火から4日。今だ被害の全容が明らかになっていない。 JICA国際協力機構の海外協力隊員として現地で生活し熊本との交流に取り組んできた女性は友人たちの無事を祈っている。 どこまでも広がる青い海。南太平洋の島国トンガ。 楽しそうに歌っているのはトンガの人たち。 この映像を懐かしそうに見つめる女性。尾上香織さん(34)。 JICAの海外協力隊員としてトンガの学校で音楽を教えていた。 尾上香織さん 「ここに映っているみんなが今どうしているのかなというのがきがかり。鮮やかな色が全部がグレーになっているというのがショック」 1月15日、トンガ諸島で大規模な噴火が発生。トンガ政府によると噴火後に最大で15メートルの津波が押し寄せたとしていて3人が死亡、多数のけが人も出ている。 尾上さんが最も心配しているのが水と食料。 「トンガは雨水を主に飲料水として使用しているので雨水タンクに火山灰が積もっているので、食料も基本輸入に頼っている国なので、輸入がストップしてしまっているため心配している」 国連によると一部地域で食糧が不足していて近隣諸国が支援物資を送る準備を急いでいるという。 そのトンガだが熊本と深いつながりもある。 2019年に熊本で行われたラグビーワールドカップ。 尾上さんはトンガを知ってもらおうと教え子たちを連れて熊本を訪れ交流を深めた。 尾上香織さん 「行く先々でみなさん笑顔になってくださって、トンガ人の良さを身をもって体感してくださって」 親日国で学校ではそろばんや日本語の授業が行われているトンガ。尾上さんは陽気で心優しい友人たちの無事を祈っている。 尾上香織さん 「決して関係ない国ではなく熊本にもお住まいのトンガ人の方がいらっしゃるし、日本全国にトンガ人の方がいらっしゃる。お互い助け合う気持ちで、機会があれば支援の手を差し伸べて頂ければ嬉しい」

熊本 2022.01.19 20:51

長崎県】新たに409人過去最多更新 7日連続3ケタ 病院や学校でクラスター

新型コロナウイルスは19日新たに409人の感染を確認、病院や学校で新たなクラスターが発生した。 新たに感染が確認されたのは長崎市155人、佐世保市102人、諫早市44人、大村市30人、平戸市、長与町で12人、東彼杵町8人佐々町7人など19の市と町で計409人。これまでで最多の155人の感染が確認された長崎市は杠葉病院で医療従事者と患者あわせて44人の感染を確認。また市内の放課後児童クラブでも新たに児童、職員あわせて6人の感染が判明。2つとも新たなクラスターと発表した。佐世保市の小中学校では学校関係者の感染が複数確認されていて、2校が休校、1校で学年閉鎖、4校で学級閉鎖となっている。大村市では県立大村工業高校の部活動で教員2人生徒27人の感染が分かり新たなクラスターに。この部活動は今月8、9日に県外での練習会に参加していたという。また、県内の発表とは別にアメリカ海軍佐世保基地は新たに関係者93人が感染したと発表した。19日発表の409人のうち95人の感染経路が特定できておらず、189人が「調査中」となっている。県内の感染者は8000人を超え、8027人となった。

長崎 2022.01.19 20:38

観光への影響じわり・・・宿泊施設も困惑【熊本】

観光補助事業「くまもと再発見の旅」の停止に困惑しているのが宿泊業。 阿蘇市の旅館では客足がコロナ禍前の水準まで回復傾向にあったが再びキャンセルも。いま求めることとは? 蘇山郷・永田祐介館主 「コロナ前の1月とほぼ変わらない数字で着地できるかなと思ったがここにきてね。正直またかという思いはあるが致し方ない」 2月にはスイートルームを設けるなど新しい客を取り入れる準備を進めていた矢先だった。 永田祐介館主 「部屋の中で誰にも会わずに(食事など)すべてが完結する部屋もアフターコロナまたはウィズコロナの時代を目指して造っている」「どこかでウィズコロナに向けてシフトチェンジしていかないと、このままずっとというわけにはいかないので県なり国なりの方針をしっかりみていかないといけない」 「くまもと再発見の旅」に既に申請していたのは少なくとも7000人。利用者、宿泊業者ともに再び我慢の日々が続きそうだ。

熊本 2022.01.19 20:34

新型コロナ過去最多256人感染 2日連続200人超

 県内では19日、1日の感染者としては過去最多となる256人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。  県が発表した19日の感染者は鹿児島市で95人、霧島市で52人、奄美市で32人、薩摩川内市で12人など計256人。   去年8月19日の251人を上回り、これまでで最も多い感染者数となった。  256人のうち54人の感染経路が分かっていない。  3人が鹿児島市内の事業所で確認されたクラスターの関連。2人が鹿児島市の小学校のクラスター関連。  県内で確認された感染者は累計で1万1096人となった。  18日時点で140人が医療機関に入院していて、重症の人はおらず、8人が酸素投与の必要な中等症。  県内では感染の拡大が止まらない。1日の感染者数が200人を超えるのは2日連続となった。

鹿児島 2022.01.19 20:01

コロナ過去最多256人感染 医療提供体制は

 19日、県内では1日の感染者としては過去最多となる256人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。去年8月19日の251人を上回り、これまでで最も多い感染者数となった。  このうち鹿児島市の発表分は、鹿児島市の10歳未満から80代の男女93人と東京都の20代の女性の計94人。  このうち3人が鹿児島市内の事業所で確認されたクラスターの関連。2人が鹿児島市の小学校のクラスター関連。そのほか、39人の感染経路が分かっていない。  県内で確認された感染者は累計で1万1096人となった。  17日時点で病床の使用率は22.6%とレベル2の基準を超えている。人口10万人当たりの療養者数、直近1週間のPCR検査の陽性率、直近1週間の人口10万人当たりの新規陽性者数は、レベル3の基準を上回っている。  中でも、感染者数が急増している鹿児島市の医療圏では、人口10万人当たりの療養者数、直近1週間の人口10万人当たりの新規陽性者数はレベル3の基準を大きく上回っている。

鹿児島 2022.01.19 20:01

鹿児島市・鹿屋市・霧島市の飲食店に時短要請

 新型コロナ“オミクロン株”の感染の急拡大を受け県は19日、警戒基準をレベル2に引き上げた。これに伴い、鹿児島市や鹿屋市、霧島市の飲食店に対し21日から営業時間の短縮を要請する。  過去最多の256人の感染が確認された19日。県は対策本部会議で警戒基準をレベル2に引き上げることに決め、県内全域に爆発的感染拡大警報を発令した。  これ以上の感染拡大を防ぐため県は、鹿児島市、鹿屋市、霧島市の飲食店に対し営業時間の短縮を求めることにした。  期間は21日から来月3日までの2週間で、第三者認証を受けていない店は営業の時間は午後8時まで。酒類の提供は原則禁止。要請に応じた店舗には協力金が支払われる。  感染対策の基準をクリアした第三者認証店は酒類の提供は可能とする午後9時までの時短営業か、通常営業を選ぶことができる。時短要請に応じた場合は協力金が支払われるが、通常営業の場合は支払われない。  また、今月24日まで奄美大島の5市町村に求めていた営業時間の短縮については来月7日までの2週間、延長するという。  焦点となっているのは、まん延防止等重点措置の国への要請についてだがこれについて塩田知事は「レベル2と3の間にはまん延防止等重点措置がある。レベル2=即まん延防止等重点措置ということではなく今後レベル3に近づくような感染状況があればまん延防止等重点措置に移行することも含めて感染状況を見極めたい」と話した。  県は「感染は会食など飲食を伴う場面で広がった」としていて、時短要請をしている地域では4人以下の会食を求める。  今回は県境をまたぐ往来の自粛は求めていないが、県内に帰ってくる人や離島と往来する人には無料のPCR検査を受けるよう求めている。  また県は3回目のワクチン接種を進めるため、来月半ばにも高齢者を対象に大規模接種会場を設置する予定。鹿児島市と鹿屋市の2か所で2万人の接種を想定している。

鹿児島 2022.01.19 19:59

時短要請に天文館の飲食店は…

 21日から営業時間の短縮が求められる鹿児島市天文館の飲食店を取材した。  鹿児島市天文館にあるさつま料理を提供する店。感染対策の基準をクリアした第三者認証店。  年末から正月にかけて観光客なども多く訪れたと言う。そんな中入って来た時短要請のニュースに竹よしの神三樹雄店長は「またかと思いながら仕方ない。県の要請に今まで通り従うしかない。時短や酒が出せなかったりするとどうしても休業したりするところも周りでは多いと思うので協力金が認証店だったり平等に支給されれば助かるのでそこの部分が重要」と話した。  一方、第三者認証を取得しているすし店。認証店は、午後9時までの時短か通常営業かを選べるが通常営業の選択はしないと話す。  すし輝の西頭直樹さんは「選択制で開けるとしても客が来てくれて初めて商売になるので開けてたから来てくれるかといったらそこは難しい。第三者認証をとっても開けてそれが意味があるのか分からない。実際今クラスターとか出てるのが飲食店だけじゃない。飲食店だけ時短というのが分からない」と話した。  鹿児島市、鹿屋市、霧島市の飲食店への営業時間の短縮の要請は、21日から2週間。

鹿児島 2022.01.19 19:59

鹿児島中央駅と本港区で無料PCR検査開始

 県は19日からJR鹿児島中央駅と鹿児島港本港区で無料のPCR検査を始めた。  県が実施するもので午前9時から午後6時まで、無症状の県民であれば予約せずに受けられる。  検査の結果は3日以内にショートメールで送られるかウェブ上で 確認することができる。  検査を受けた医療従事者は「受けて少し安心した。結果はどうかわからないが患者さんにも迷惑をかけないようにと思い受けた」と話した。  PCR検査の無料会場は、このほか鹿児島港本港区のフェリーとしまターミナルにも設けられ、近くには1時間無料の駐車場もある。  無料PCR検査は今月末まで受けられるという。

鹿児島 2022.01.19 19:58

新潟の食や工芸品がずらり!2年ぶり物産展

 新潟の美味しいものや工芸品が一堂に会する物産展が鹿児島市の百貨店で始まった。  去年は新型コロナの影響で開催が見送られたため2年ぶりの開催となった山形屋の「大新潟展」。人数制限など感染対策を行った会場に初出店の6社を含む51社が出店し約1300品が並ぶ。  新潟といえば水がきれいで日本酒やお米の生産が盛ん。九州初出店となる創業140年の老舗料亭「倉久」の目玉は、新潟産コシヒカリを使ったちらし寿司。食のみならず、様々な工芸品も来場者の目を楽しませていた。大新潟展は今月25日まで開催。

鹿児島 2022.01.19 19:56

南種子町でブリの稚魚大量死 津波の影響か

 南種子町の漁港で、ブリの稚魚が大量に死んでいるのが見つかった。トンガ諸島沖の海底噴火による津波が原因とみられ、被害総額は3000万円近くに上る見込み。  南種子町漁協によると、今月16日の朝、島間港で育てていた人工飼料のブリの稚魚が死んでいるのが見つかった。これまでに約5万尾の被害が確認されているという。死骸は体が擦り切れていて、トンガ諸島沖の海底噴火による津波でいけすが揺さぶられ網に触れて傷ついたと見られている。  南種子町漁協の惣津勇児洋食事業課長は「津波が起きたのと大潮というので潮の満ち引きが大きかった。大切に育ててきた魚だったので非常に残念な思い」と話した。  島間港では養殖ブリの生産が盛んな長島町の漁協からの委託を受け年間50万匹の中間育成を担っている。被害が確認されたいけすでは去年12月から約10万匹の稚魚を育てて今年の春出荷予定だったが、残りの稚魚も衰弱していて、被害総額は3000万円近くに上ると見られている。

鹿児島 2022.01.19 19:56

伊佐市大口で-7.1℃ 今季一番の冷え込み

 19日朝の県内は広い範囲で冷え込みが強まり、伊佐市大口では氷点下7.1度と今シーズン1番の冷え込みとなった。  午前6時半ごろの伊佐市では、車のフロントガラスには霜が降り凍ってしまっている。畑の植物も真っ白になっていた。伊佐市大口では19日朝、氷点下7.1度と今シーズン県内で最も低い気温を観測した。  この寒さに登校中の子どもたちは「顔洗ったときに顔が凍りそうだった」「寒くて起きられなかった」などと話した。  他にも、さつま町柏原では氷点下6.9度、霧島市溝辺で氷点下4.8度、鹿児島市でも0.2度を観測するなど県内14の地点で今シーズン一番の冷え込みとなった。  20日朝の予想最低気温は伊佐市大口で氷点下3度、鹿屋市で1度鹿児島市で4度と19日よりは少し上がるものの内陸の地域を中心に厳しい冷え込みとなりそうだ。この厳しい寒さは週末まで続く予想。

鹿児島 2022.01.19 19:56

JR指宿枕崎線 高齢女性が列車にはねられる

 JR指宿枕崎線の駅の構内で19日昼過ぎ、高齢女性が列車にはねられる事故があった。  警察によると、19日午後2時過ぎ、指宿市十町のJR指宿枕崎線の二月田駅で、構内に入ってきた鹿児島中央発、指宿行きの下り列車に、近くに住む大小田ミホ子さん(84)がはねられた。  大小田さんは、ドクターヘリで病院に搬送され、治療を受けているが、詳しい容体はわかっていない。  乗客・乗員11人にケガはなかった。  JR九州によると、運転士は「線路内を歩いている人と当たった」と話していて、大小田さんは立ち入りが禁止されている線路内を歩いていたとみられるという。  この影響で、特急や普通列車の計9本に運休や遅れが発生し、約400人に影響が出た。

鹿児島 2022.01.19 19:47

3回目の“コロナワクチン接種” 北九州市も前倒しへ

北九州市は19日、新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種について、接種間隔をさらに前倒しすると発表しました。 北九州市では、65歳以上の高齢者約26万人について、2回目のワクチン接種との間隔を、これまでの7か月から6か月に前倒しして、2月下旬までに接種券の発送を完了するということです。 さらに64歳以下の一般の人についても、ことし3月上旬から順次前倒しして、3月下旬までに接種券の送付が完了するということです。 スケジュール通りにいけば、4月末までに対象者の約9割に接種券が届けられるということです。 また接種体制についても強化し、3月上旬から1週間当たりの接種可能な回数を、現在の4万回から5万回に増やして対応するということです。

福岡 2022.01.19 19:03

朝日と満月と蒸気霧 江津湖で幻想的な光景【熊本】

県内は今シーズン一番の寒さとなった。 熊本市の江津湖では幻想的な光景が広がった。 氷点下9.4℃を観測した阿蘇市。 県内もほとんどの地点で氷点下となり18の観測地点のうち15地点で今シーズン一番の冷え込みとなった。 一方、熊本市では・・・ 清家康広アナウンサー 「午前7時30分の江津湖。手元の温度計で氷点下2.4℃と厳しい冷え込みとなっている。江津湖では幻想的な光景が広がっている」 熊本市の最低気温は氷点下3.4℃。江津湖では蒸気霧が見られた。蒸気霧は気温よりも水中の温度が高い時、水面から湯気のように霧が立ち上がる現象。 市民は 「氷点下になるということだったので阿蘇の山も綺麗かなと思って来た。金峰山に沈む満月が今見えている。両サイド東(の太陽)と西(の月)と両方見られて良かった」 県内は21日までは厳しい寒さが続きそう。

熊本 2022.01.19 18:37

711人の感染確認 過去最多を更新【熊本】

新型コロナウイルス。県内では新たに711人の感染が確認され、過去最多を更新した。 700人を超えたのは初めて。2日連続で過去最多を更新。 亡くなった人はいなかった。 教育現場や福祉施設でクラスターが発生している。 宇城市の豊福小学校では児童6人、 八代市の特別養護老人ホーム「みやび園」で入所者5人と職員1人の合わせて6人の感染が確認されている。 熊本市中央区の認定こども園では職員4人、園児3人。 ルーテル学院高校では女子バレーボール部の生徒10人の感染が確認されている。 こうした感染拡大を受け、政府は熊本など13の都県に「まん延防止等重点措置」を適用。 熊本への適用は3回目で対象区域は今回初めて「県内全域」。 期間は21日から2月13日まで。 県は20日に対策会議を開き新たな対策を発表する予定で、県内すべての飲食店に対して時短要請を行う。 具体的には感染対策をしている「認証店」は午後8時までの営業で 酒類提供の自粛、午後9時までの営業で酒類提供が可能のいずれかを選択。 一方の「非認証店」は、午後8時までの営業で酒類提供の自粛に限定し協力金にも「認証店」と差をつける考え。 観光補助事業「くまもと再発見の旅」も1月24日から停止。

熊本 2022.01.19 18:32

24日にも飲食店に独自の時短要請へ 福岡県が検討

福岡県は19日時点で『まん延防止等重点措置』の適用対象に含まれていませんが、病床使用率の上昇を受け、24日にも、飲食店に対して、独自の時短営業を要請する方向で検討しています。 19日午前、福岡市・天神の旅行会社では、予約のキャンセル対応に追われていました。 ■アドツーリスト天神営業所のスタッフ 「こちらをキャンセルということですね。こちらは“コロナウイルス”でのキャンセルでしょうか。」 感染が急速に再拡大してきた年明け以降、首都圏や沖縄などへの出張や旅行のキャンセルが相次いでいます。 その数は、600件を超えるといいます。そこに追い打ちをかけそうなのが、ある制度の停止です。 ■アドツーリスト天神営業所・堀江雅子所長 「現時点であれば“一つの生命線”みたいなところになっておりますので、そこが何もなくなってしまうと、いろんなところにお出かけいただくということもなくなってくる。」 担当者が“生命線”だと話すのは、『ワクチン・検査パッケージ』です。ワクチンの接種証明などを活用して、行動制限を緩和する制度です。 宿泊代が割り引きになる『福岡の避密の旅』など、各県の観光促進事業を利用する場合の、必須条件にもなっています。 ところが、現在流行しているオミクロン株は、ワクチンを2回接種していても感染してしまうケースが多いことから、政府は、19日午後に開かれる対策本部で、制度の当面停止を正式決定します。 ■堀江所長 「ワクチン・検査パッケージがあることで、お客様の安心材料になっていたのは事実だと思います。そこがなくなってしまうというのは、売り上げもそうですし、社員のモチベーションも下がりますし、そういった部分で、いいことは何もないなと。」 政府は、東京など1都12県に対する『まん延防止等重点措置』の適用も正式に決定します。 福岡県は含まれていませんが、近くの熊本県や長崎県などが適用の対象になっています。 一方、福岡県の服部知事は、19日午前、次のように話しました。 ■福岡県・服部知事 「(17日時点の病床使用率は)9.8%と、ほぼ10%というラインになった、『危険水域に入ってきた』と見なしている。」 福岡県は、病床使用率が15%に達する見込みになれば『まん延防止等重点措置』の適用について、政府と協議を開始するとしてきました。県の関係者は「早ければ今週中にも協議を開始する」と話しています。 さらに、福岡県が独自の措置として、飲食店に対し、24日にも時短営業を要請する方向で検討していることが分かりました。 19日午後、北九州市小倉北区のレストランで話を聞くと、冷静に受け止めていました。 ■門司港地ビール工房・宮本桃子さん 「早めに対策をして早めに収束すれば、仕方ない措置なのかと思っています。」 福岡県の関係者によりますと、今回の時短要請では、感染対策の認証を受けている飲食店の場合、営業時間だけでなく、酒を提供するかを選べるようにすることが検討されています。 具体的には、①営業時間を午後9時までとし、酒を提供する。もうひとつは②営業時間を午後8時までとし、酒は提供しない。認証を受けていない店も、②の場合と同じです。 協力金にも違いがあり、●酒を出せる①の場合は最低2万5000円ですが、●酒を提供しない②の場合は、最低3万円に引き上げる方向です。 県の認証を受けているこのレストランの売りは、自家製のクラフトビールです。自慢のビールを短い時間でも提供できる午後9時までの営業を選びたいと話します。 ■宮本さん 「コースが2時間の飲み放題となっているので、やはり午後6時からスタートして、午後8時までの予約が受けられるというのはありがたい。メリットだと思います。」 一方、県の認証を受けている福岡市・中洲のスナックでは困惑しています。 ■Mercyけいこ・中野麻美さん 「また同じ繰り返しだっていう感じですよ。」 2次会での利用がほとんどのため、午後9時までの営業では、客足は見込めません。 常連客とのやりとりを見せてもらうと「会社で“コロナ陽性者”が 連発したんで、飲み会禁止になりました」とのメッセージがきていました。 県から時短要請が出されたら、これまでと同じように休業することを考えていますが、仕事ができなくなることに悔しさをにじませます。 ■中野さん 「仕事を本当に休まずに、できるような対策をしてほしい。感染が増えないような対策を。」 福岡県は、20日にも対策本部会議を開いて、要請内容を決定する方針です。

福岡 2022.01.19 18:02

特集『キャッチ』 豚骨ラーメンのスープがバイオ燃料に

特集『キャッチ』は、福岡のソウルフード・豚骨ラーメンがトラックの燃料として活用されているという話題です。福岡ならではのこの取り組みを実現させたのは、温暖化防止に貢献したいという運送会社会長の熱意でした。 福岡のソウルフード・豚骨ラーメンの最大の特徴は濃厚な豚骨スープです。このスープに含まれる豚の脂『ラード』が燃料に変身します! 福岡県新宮町の運送会社・西田商運がディーゼルトラックに必要な軽油の代わりに使っているのが、豚骨ラーメンのスープから作った燃料です。 ■岩崎記者 「においは軽油というよりも、家庭で使っている食用油のような香りがします。」 豚骨スープから作られた燃料の燃費や性能は、軽油とほとんど変わらないといいます。 ■トラック運転手・河村美和さん 「乗り心地は全く軽油と変わらない感じ。少し油のにおいは残っているけれど、そんなに気になるにおいではない。」 この燃料を開発し実用化したのが、西田商運の会長・西田真寿美さんです。 約8年前、知り合いのラーメン店の社長から飲み残しの豚骨スープの処理に困っているという相談が寄せられました。 この時すでに使い古しの天ぷら油から作った燃料をトラックに使っていた西田会長は、相談を受け、豚骨スープに含まれるラードを取り出し、薬品と反応させて燃料にする実験に、自ら取り組み、なんと1週間で完成させました。 ■西田商運・西田真寿美会長 「きれいやろ。これがバイオ燃料です。」 ラードを集めるためいまでは、九州一円のラーメン店と提携しています。それぞれの店にスープからラードを分離させる機械『ラーメンとんこつカット君』を設置し、たまったラードを西田商運の社員が回収します。 ■ラーメン店・谷川徳寿さん 「(最初話を聞いた時)びっくりしました。捨てているものが燃料になるなんて、信じられませんでした。」 ラーメン店は、1か月に約5000円かかっていた処理費用が無料になり、西田商運は無料で原料を手に入れられる、ウィンウィンの関係だといいます。 ■谷川さん 「トラックが走っているのを見たら、うちのスープも燃料になっているんだなと思いますね。」 ラーメンのスープでトラックを走らせるという、ユニークなアイデア実現の背景には、西田会長の環境問題への強い意識があります。いまから54年前、トラック1台で運送会社を始めた西田会長は、会社が大きくなり、トラックの台数が増えるにつれ、温暖化対策のために二酸化炭素の排出を減らさなければと強く意識するようになりました。 そして、たどりついたのが、使い古しの天ぷら油をもとにしたバイオディーゼル燃料でした。 軽油などの化石燃料は地中にある燃料を燃やし、大気中のCO2を 増やすとされています。一方、バイオディーゼル燃料は動植物の油から作られます。 燃焼によって排出されるCO2が動植物の成長に使われ、また燃料にと循環し、大気中の二酸化炭素は増えないとされています。 西田会長は、20年以上バイオ燃料の研究・改良を続けてきました。 ■西田会長 「かくはん機の上から粒子が回っているのを見ていたら、半日くらいガス中毒で気絶していた時もあった。(最初は)できるわけないと(言われた)できないと言われたら余計にやる気になって、いまになっています。」 その集大成が豚骨スープの燃料です。 現在、豚骨スープと天ぷら油から作るバイオディーゼル燃料は1日に約3000リットルです。会社のトラック170台のうち、半分がこの燃料で走っています。将来はすべてのトラックの燃料をバイオディーゼルとするのが目標です。 ■西田会長 「100歳までやります。生きているうちは、なにかの役に立ちたい。とにかくCO2を削減して、環境を次世代へ送って、地球温暖化をなくしてという、その意気込みで頑張っております。」 豚骨ラーメンでトラックが走る。奇抜にみえた発想のウラには、次の世代のために温暖化を防ぎたいという会社経営者の熱い思いがありました。

福岡 2022.01.19 18:00

北九州市の郵便局で強盗事件 逮捕の男「お金がなく強盗した」

北九州市小倉北区の郵便局で19日午前、客に刃物を突きつけて局員を脅し、金を奪おうとしたとして67歳の男が逮捕されました。男は「お金がなく、生きていけないと思って強盗した」と容疑を認めています。 19日午前10時半ごろ、北九州市小倉北区片野の郵便局に男が押し入り、86歳の女性客に、刃渡り約10センチのナイフのようなものを突きつけ、窓口にいた40代の女性局員に「金を出せ」と脅しました。 事件に気づいた郵便局長の通報で、警察官が駆けつけ、男は抵抗することなく、その場で現行犯逮捕されました。 刃物を突きつけられた女性客と局員に、ケガはありませんでした。 強盗未遂の疑いで逮捕されたのは、北九州市小倉北区三萩野の無職・西田克彦容疑者(67)です。 警察の調べに対し西田容疑者は「お金がなく、このままでは生きていけないと思って強盗した」と容疑を認めています。

福岡 2022.01.19 16:07

コロナ警戒レベル2に引き上げ 3市の飲食店に時短要請へ

 新型コロナ“オミクロン株”の感染の急拡大を受け県は警戒基準のレベルを2に引き上げ、鹿児島市や霧島市、鹿屋市の飲食店に対し21日から営業時間の短縮を要請する方針だ。  関係者によると県は新型コロナウイルスの警戒基準のレベルを現在の1から2に引き上げ、飲食店に対し営業時間の短縮を要請する方針で現時点でのまん延防止等重点措置の国への要請は見送るとしている。  取材に応じた塩田知事は「鹿児島市の感染が非常に多いのと霧島がここ2~3日多くなっている。鹿屋も上回るかなという水準と思ってる」と述べた。  時短要請の対象は感染者が特に多い、鹿児島市や霧島市・鹿屋市の飲食店。期間は21日から2週間で感染対策の基準をクリアした第三者認証店は、午後9時までの時短か通常営業を選択できるとし、認証店以外は午後8時までの時短と酒類の提供の停止を求める方針だ。  県は午後1時半をめどに対策本部会議を開き正式に決定する見通しだ。

鹿児島 2022.01.19 12:25

伊佐市大口で-7.1℃ 今季一番の冷え込み

 県内は19日朝、広い範囲で冷え込みが強まり伊佐市大口では氷点下7.1度と今シーズン1番の冷え込みとなった。  伊佐市大口では19日朝、氷点下7.1度と今シーズン県内で最も低い気温を観測した。他にもさつま町柏原では氷点下6.9度、霧島市溝辺で氷点下4.8度を観測するなど県内14の地点で今シーズン一番の冷え込みとなった。  日中の予想最高気温は鹿児島市で13度、枕崎市と阿久根市で11度と平年並みの気温となっている。  厳しい寒さはしばらく続きそうだ。

鹿児島 2022.01.19 12:23

長崎医療圏「医療の非常事態」4病院が文書発表

新型コロナウイルスの感染急拡大で長崎大学病院などは19日午前長崎医療圏の医療が非常事態にあるとする文書を発表した。 文書を発表したのは長崎大学病院や長崎みなとメディカルセンターなど長崎市内で感染者の診療を主に担う4つの病院。感染の急拡大で、一般病床の縮小や手術の延期が余儀なくされているとし、長崎医療圏の医療は非常事態にあるとした。市民に対し基本的な感染対策の徹底と速やかな3回目のワクチン接種を呼びかけている。また、長崎市、佐世保市を対象としたまん延防止等重点措置は19日夕方政府の対策本部で正式決定し、期間は21日から来月13日までになる見通し。

長崎 2022.01.19 12:12

熊本県は今季一番の冷え込み 幻想的光景も

19日の熊本県内は多くの地点で今シーズン一番の冷え込みとなった。 ■阿蘇市 午前8時頃 上空に流れ込んだ寒気や放射冷却の影響で冷え込み、阿蘇市乙姫で-9.4℃を記録した。 県内ではほとんどの地点で最低気温が0度を下回り18ある観測地点のうち15地点で今シーズン一番の冷え込みとなった。 ■熊本市・江津湖 7時30分頃 ■清家康広アナ・リポート 「手元の温度計で-2.4℃。厳しい冷え込みとなっている。江津湖では幻想的な光景が広がっている」 熊本市の最低気温は-3.4℃。 江津湖では蒸気霧が見られた。 ■蒸気霧を見る男性 「幻想的で素晴らしいと思う」 県内は、21日までは厳しい寒さが続きそうだ。

熊本 2022.01.19 12:12

長崎県時津町で民家1棟全焼 男性がケガ

18日夜、時津町で民家1棟を全焼する火事があった。この家に住む男性(86)がケガをした。 18日午後9時頃、時津町で「家の2階が燃えていて火の手が上がっている」と近くの住民から消防に通報があった。火は帶山保さん(86)の木造2階建て民家1棟を全焼し、約4時間半後に消し止められた。出火当時、家には帶山さんと妻の2人がいて、帶山さんが逃げる際に頭にやけどを負い病院に搬送された。警察と消防が合同で実況見分を行い詳しい出火原因を調べている。

長崎 2022.01.19 12:06

「ゴルフ楽しいよ」大里桃子選手が母校訪問【熊本県】

プロゴルファーの大里桃子選手が18日、故郷の熊本県南関町で、中学生と交流した。 母校の南関中学校を訪れた大里選手は、スナッグゴルフの体験会を開いた。 スナッグゴルフは、プラスチック製のクラブで、テニスボールほどの大きさのボールを打つ、子どもも楽しめる競技だ。 ■生徒は 「体育館とかで皆で楽しく遊べるのは凄く良いと思う」 ■大里選手 「皆に少しでも楽しい機会を設けられたらいいなという思いで来ました」 大里選手は、故郷の南関町に昨シーズンのバーディー数513に合わせた51万3000円と、スナッグゴルフのセット11セットを寄贈した。

熊本 2022.01.19 12:03

コロナ禍の中小企業へ新しい支援の枠組み 【熊本県】

コロナ禍で苦しむ中小企業をこれまでより早い段階で支援しようと、18日、県内に新しい支援ネットワークが発足した。 ■県信用保証協会 県内の金融機関や商工団体など22の機関で組織する連携会議に新たに設置された『経営改善支援ネットワーク』。 コロナで苦しむ事業者へこれまでより早い段階での金融支援と経営改善の提案を同時に行う。 事務局の県信用保証協会では、コロナ禍で実質無利子・無担保の融資を受けた多くの中小企業が、業績が回復しないまま、返済時期を迎えると見ていて、「気軽に相談してほしい」と話している。

熊本 2022.01.19 11:58

事故当時の船長を書類送検 博多港で貨物船が防波堤衝突

福岡市の博多港で去年11月、大型の貨物船を防波堤に衝突させたとして、福岡海上保安部は事故当時の船長を書類送検しました。 福岡海上保安部によりますと業務上過失往来危険の疑いで、18日に書類送検されたのは、貨物船の当時の船長だった70歳の男性です。 男性は去年11月、パナマ船籍の大型貨物船・LADY ROSEMARY号を、レーダーなどで船の位置を確認せずに航行し、博多港の防波堤に衝突させた疑いです。 事故によるケガ人はいませんでしたが、周辺の海に燃料の油が流出し、地元の漁業者は油の回収作業に追われ、漁ができない状況が、数週間続きました。 福岡海上保安部の調べに対し、船長だった男性は「目印の灯台を見間違えて、正しい航路に気づかなかった」と容疑を認めているということです。

福岡 2022.01.19 11:55

飲食店への時短要請へ 『病床使用率』悪化で福岡県が検討

福岡県は新型コロナウイルス感染者の病床使用率が悪化していることを受け、近く飲食店に対し時短営業を要請する方向で検討していることが分かりました。 福岡県の関係者によりますと、今後も病床使用率が上昇し続けた場合は、近く国と『まん延防止等重点措置』の適用を協議するということです。 福岡県は24日にも飲食店に対する時短営業の要請を検討していて、認証店は酒の提供は可能で午後9時まで、認証店以外は酒の提供は認めず、午後8時までとする方針です。 福岡県は、20日にも対策本部会議を開き、要請内容を決定する方針です。

福岡 2022.01.19 11:55

北九州市小倉北区の郵便局で強盗事件 容疑者の身柄確保

北九州市小倉北区の郵便局で19日、強盗事件が発生しました。容疑者の身柄は確保されています。 19日午前10時半すぎ、北九州市小倉北区片野の小倉片野郵便局から強盗事件の発生を伝える通報が警察にありました。 警察は、容疑者の身柄を確保しています。 ケガ人はいないということです。

福岡 2022.01.19 11:55

福岡県柳川市の小学校に侵入の疑い 教員の男逮捕 盗撮目的か

福岡県柳川市の小学校に無断で侵入した疑いで教員の男が逮捕されました。盗撮目的で侵入したとみられています。 12月、柳川市の小学校に侵入した疑いで、市内の別の小学校の教員・冨安剛士容疑者(38)が逮捕されました。 警察の調べに対し冨安容疑者は「女子更衣室を盗撮する目的で入った」と容疑を認めているということです。 冨安容疑者は、去年7月まで、この学校に勤務していました。 12月、教職員用の女性更衣室で小型カメラが見つかり、学校が被害届を提出していました。

福岡 2022.01.19 10:17

熊本地震から5年半…ある被災ペンションの再出発

熊本地震から5年半を経て、南阿蘇村で再開を果たしたペンションがある。 様々な苦難を乗り越えてたどり着いた営業再開。 支えになったのは家族や常連客の存在だった。 南阿蘇村でペンション「野ばら」を営む栗原有紀夫(57)さん。 2016年の熊本地震で被災後、5年半の月日をかけて営業を再開した。 九州初のペンション村として1979年にオープンした「メルヘン村」。 6軒のペンションで人気の宿泊地となったが、2016年の熊本地震で事態が一変する。 ■栗原有紀夫さん 「ドアが開かないし足の踏み場もないし余震もすごかった…」 建物から岩風呂まで施設は壊滅的な状態に。 それでもあきらめず、営業再開にこぎつけた栗原さん。 多くの支えで乗り越えた5年半。 再出発したペンションに戻って来た“日常”を取材した。

熊本 2022.01.18 21:05

新型コロナ 県が警戒基準2に引き上げへ

 18日、県内では新型コロナウイルスの感染者が新たに237人確認された。感染の拡大を受け、県が警戒基準のレベルを19日、2に引き上げる方向で最終調整に入ったことがわかった。  今年に入り県内では新型コロナウイルスの感染が拡大していて、 18日は237人の感染が新たに確認された。200人を超えるのは約5か月ぶりで過去5番目に多い感染者の数となった。  こうした状況や、病床の使用率などをふまえ、県は19日にも、警戒基準のレベルを現在の1から2に引き上げる方向で最終調整に入っていることが複数の関係者への取材でわかった。  感染対策に力を入れる第3者認証を取得した飲食店にも営業時間の短縮を求めるのか、また、協力金の支払いはどうするかが焦点。  県は、19日午後にも対策本部会議を開き正式に決定する見通し。

鹿児島 2022.01.18 21:00

「先輩の作品に憧れて…」必由館高校卒業制作展【熊本】

必由館高校芸術コースの卒業制作展が始まった。 県立美術館分館に展示されたのは、3年生が手掛けた絵画や書など約200点。 絵画部門では公募展で入賞した迫力のある油絵や、兄弟など身近な人を描いた作品が並んでいる。 一方、書道では生徒が3年間で学んだ書体で書いた作品が集められた。 ■必由館高校芸術コース 大久保七夏さん 「3年前に同じ作品を見て、それに憧れてこの高校を選んだのでその先輩のようになりたいという気持ちで書いた」 大きな筆で大胆に書き上げた1文字や、文字を浮き出させる「白抜き材」を使ったカラフルな作品も鑑賞できる。 必由館高校芸術コースの卒業制作展は1月23日まで。

熊本 2022.01.18 20:46

山鹿市で8棟燃える火事…がれきで道路も通行止めに【熊本】

17日午後、山鹿市の中心部で建物8棟が燃える火事があった。 隣接する道路は現在も通行止めとなっている。 激しく燃え盛る炎。 火事があったのは山鹿市山鹿の会社役員・岩下登久雄さん(72)が管理する空き家。 警察と消防によると、17日午後6時すぎ、通行人などから「家が燃えている」と消防に通報があった。 火は約4時間半後に消し止められたが、岩下さんの木造瓦葺きの空き家と隣接する住宅や店舗4棟が全焼したほか、近くの建物1棟が半焼、3棟の建物の一部が燃えた。 けが人は確認されていない。 この火事で、建物のがれきが現場に隣接する県道をふさぎ、約50mに渡って通行止めとなっている。 燃え残った壁が崩れるおそれがあることなどから解除のめどは立っていない。 警察と消防が火事の原因を調べている。

熊本 2022.01.18 20:45

コロナ禍で新幹線を活用した新事業 最速輸送でマルシェも開催【熊本】

コロナ禍の中、JR九州が九州新幹線を活用した新たな事業をスタートさせた。 ■平井友莉アナウンサー 「新幹線には人だけでなく荷物も載せられます。素早く届けることができます。その名も『はやっ!便』です」 新幹線に積み込まれているのは…熊本の朝採れ野菜や新鮮な魚介類など。サイズによって900円から2000円で輸送できる。 車内販売を準備していたスペースを活用し、博多駅まで最速1時間50分で荷物の輸送が可能になった。 ■田崎市場えびす会青年部 宮地徹理事 「最速でお客様の手元に届く輸送手段。今までにない形でお渡しできるように期待して楽しみにしている」 送り届けるだけではない。熊本駅には博多駅からの荷物が到着。 その1時間後には…熊本駅でマルシェを開催。開店前には行列もできた。 博多駅から届いたのは、焼きたてのパンや有名店のスイーツ、老舗和菓子店のいちご大福など。 いずれも日持ちが短く、取り寄せが難しいものばかり。 ■客 「45分前から並んだ。楽しい」 「県外に行きづらい時に有名店が熊本に来てくれるのはありがたいことだし、それによっていろんなお店を知ることができるのはすごく便利と思った」 マルシェは今後も不定期に開催する予定。 ■JR九州営業部営業課 新山夏江課長代理 「コロナでお客様のご利用が減る中で空いたスペースを活用して荷物を運ぶ新たな収入源として当社の地盤となる事業として育てていきたい」

熊本 2022.01.18 20:40

【独自】時短要請の内容が4日前に出回る…発信源は?【熊本】

熊本県が18日に発表したまん延防止等重点措置にもとづく飲食店への新たな時短要請。 この内容が、すでに4日前、1月14日の段階で一部の飲食店に出回っていたことがKKTの調べでわかった。 KKTが入手した文書。 先週金曜日・1月14日に熊本市内の一部の飲食店に配られた。 熊本市議会議員からの情報とした上で、週半ばにも県がまん延防止等重点措置の対象地域に指定されるとしている。 そのうえで、 ①午後8時までの時短営業かつ酒類提供不可 ②午後9時までの時短かつ酒類提供可能 どちらかを選べる新しい方法を国と交渉していると明記。 蒲島知事が18日に公表した内容と協力金の金額まで同じだ。 また、飲食店側の「時短なんかしたくないのは山々だが、これだけ客足が落ちている中で悪くないのではないか」という受け止めも書かれている。 文書に出てくる熊本市議はKKTの取材に対して自分が発信源と認めた上で「親しい飲食業団体幹部にLINEで送ったものが拡散したようだ。国や県の関係者など独自の人脈から得た情報を早く業界に知らせたかった。不審に思われた方もいるので、今後は注意したい」と話している。

熊本 2022.01.18 20:40

まん延防止要請…飲食店は?教育の場は?それぞれの思い【熊本】

熊本県内では3回目となるまん延防止等重点措置。 飲食店や教育現場は対応に苦慮している。 ■清家康広アナウンサー 「まん延防止等重点措置、街の皆さんはどう思っているのでしょうか」 飲食店では… ■飲食店のオーナー 「今回は本当に街に人がいないので、どうなるか全然分からない」 「このままの状況だったら店は閉めようかなと考えている。本当にこれからどうしようかなと…」 街の人たちは… 「(感染拡大が)あっという間、こんなに急に来るとは思わなかった」 「重症化しないという情報が出ているので、かかっても大丈夫かなという人たちが増えていると感じる」 「ずっと続いていくと思うので皆が気をつけながら寄り添っていくしかない」 一方、受験シーズンでの第6波到来に、県の教育委員会は。 ■熊本県教育委員会の担当者 「地域の感染状況、学校の実情に応じて分散登校、時間短縮、時差登校等の対策を適切に講じていただきたい」 時間短縮やリモート授業なども含めた対策を学校の判断で行うとの考えだ。 ■熊本県教育委員会の担当者 「学校閉鎖とか臨時休校等が起きた場合にも、小学6年生、中学3年生の進路指導が必要な児童生徒が優先的に学習活動を行うことができるような検討を開始していただくことを要請したい」

熊本 2022.01.18 20:33

過去最多608人が感染 県は「まん延防止」適用を要請【熊本】

18日、熊本県内で過去最多となる608人の感染が確認された。 このうち、熊本市も350人と過去最多を更新した。 また、90代の女性と80代の男性の2人の死亡が確認された。 新型コロナによる死者は96日ぶりで、2人が感染したのがオミクロン株かどうかは分かっていない。 感染の急拡大を受けて、県は政府に「まん延防止等重点措置」の適用を要請した。 これに伴う飲食店への時短要請について、感染対策をしている認証店と非認証店で内容や協力金に差をつける考え。 認証店は酒類提供の可否や営業時間を午後8時までか午後9時までか選択できる一方、非認証店は酒類提供の終日自粛と午後8時までの営業時短に限定される。 政府は19日にも適用を決定する見通し。

熊本 2022.01.18 20:30

鹿児島県コロナ警戒基準 レベル2へ引き上げへ

 県内でも感染が急拡大している新型コロナウイルス。県が警戒基準のレベルを、19日に「1」から「2」に引き上げる方向で最終調整に入ったことが分かった。  今年に入ってから県内で拡大している新型コロナウイルスの感染。17日はこれまでで最も多い6つのクラスターが確認された。  こうした状況や、病床の使用率などをふまえ、県は19日にも、警戒基準のレベルを現在の「1」から「2」に引き上げる方向で最終調整に入っていることが複数の関係者への取材で分かった。  感染対策に力を入れる第3者認証を取得した飲食店にも営業時間の短縮を求めるのか、また、協力金の支払いはどうするかが焦点となる。  県は、19日の午後にも対策本部会議を開き正式に決定する見通し。

鹿児島 2022.01.18 20:08

センテラス天文館4月9日グランドオープン

 タカプラ跡地にできるセンテラス天文館。コロナ禍で停滞した天文館に新たな光を差し込む新たな施設として期待を集めている。every.の取材で4月9日にグランドオープンすることがわかった。  地上15階建てのセンテラス天文館。1階から4階の商業施設には約80店舗が入る。鹿児島初進出の店もあるようだ。4階と5階に入る鹿児島市立の天文館図書館。蔵書は約4万冊。鹿児島市鴨池の市立図書館の本も借りたり返却することもできる。これまでなかった都会的な図書館だ。  桜島や鹿児島湾も一望できる最上階15階の展望スペース。同じフロアには城山ホテル鹿児島が運営するレストラン「黒ノ壽」が入る。全国でも珍しいホテルが手がけるブランド牛、城山牛を提供する。  1階の広場と観光案内所はグランドオープンに先駆け3月30日にオープンする予定だ。コロナ禍で停滞した天文館に新たな光を差し込むセンテラス天文館は4月9日にグランドオープン。20日に竣工式や記念式典が行われ詳しい情報が発表される予定。

鹿児島 2022.01.18 20:08

新型コロナ 新たに237人の感染確認

 県内では18日、新たに237人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。  新たに感染が確認されたのは鹿児島市で97人、霧島市で43人、奄美市で27人、鹿屋市で13人など計237人。このうち54人の感染経路が分かっていない。  鹿児島市の2つの小学校で確認されたクラスター関連で新たに7人。鹿児島市の児童福祉施設のクラスター関連で、新たに2人。枕崎市の事業所で確認されたクラスターの関連で新たに2人の感染が確認されている。  県内で確認された感染者は累計で1万840人となった。17日時点で128人が医療機関に入院しいて、重症の人はおらず、8人が酸素投与の必要な中等症。  感染の拡大が止まらない県内。1日の感染者数が200人を超えるのは約5カ月ぶり。県内の病床使用率は、16日時点で20%を超えている。

鹿児島 2022.01.18 20:05

19日にレベル2に引き上げへ 県内の警戒基準は

 県内の警戒基準は17日時点でレベル1。16日時点で、病床の使用率は20.6%とレベル2の基準を超えている。また、人口10万人当たりの療養者数、直近1週間のPCR検査の陽性率、直近1週間の人口10万人当たりの新規陽性者数は、レベル3の基準を上回っている。  感染者数が増えている鹿児島市の医療圏の指数。17日時点で人口10万人当たりの療養者数、直近1週間の人口10万人当たりの新規陽性者数は、レベル3の基準を大きく上回っている。  また、病床の使用率は15%とレベル2の基準を超えていないが、市の担当者はKYTの取材に、「決して少ない数字ではない。オミクロン株などまだまだ感染の拡大が懸念される。」と警戒を強めている。

鹿児島 2022.01.18 20:05

ワクチン3回目 県内はいつから?

 感染拡大を抑えるカギとなるのが“3回目のワクチン接種”。政府はオミクロン株の感染急拡大を受け、接種を前倒しする方針を示している。私たちはいつから3回目の接種を受けられるのだろうか。  3回目のワクチン接種は医療従事者や施設に入所している高齢者についてはすでに始まっている。政府はオミクロン株の感染急拡大を受け、2回目の接種からの間隔を当初は8か月後としていたが「一般の高齢者は6か月後」「64歳以下は7か月後」にさらに前倒しする方針を示した。  「一般の高齢者」について2回目接種から「7か月後」に前倒しすると回答したのは、鹿児島市や鹿屋市など25の市町村。さらに「6か月後」に前倒しすると回答したのは、指宿市や霧島市など12の市町村となった。  すでに今後のスケジュールを決めている自治体もある。大和村では2回目の接種から6か月経った一般の高齢者について、今月22日に集団接種を予定している。鹿児島市は2回目の接種から7か月経った一般の高齢者に19日から毎週、接種券を発送する。さらに今月23日から鹿児島市鴨池の中央保健センターで集団接種を行う。  「64歳以下」のスケジュールだが、2回目接種から「7か月後」に前倒しすると回答したのは、霧島市や出水市など25の市町村。さらに「6か月後」に前倒しすると回答したのは、指宿市と十島村の2つの自治体となった。そのほかの地域は「前倒しを検討中」または2回目接種から「8か月後」のままとなっている。  前倒しを決めた自治体の中でも、受け付けの時期が決まっている場合もある。お住まいの自治体の情報に注意してほしい。

鹿児島 2022.01.18 20:04

日産が協力 電気自動車を非常用電源に

 災害に強い街づくりに取り組もうと、日産自動車と鹿児島市が協定を結んだ。日産が誇る電気自動車。地震などの災害で停電が発生した際、避難所などの非常用電源として活用されることになった。  18日の協定締結式では、鹿児島市の下鶴市長と、日産自動車の後藤収理事、鹿児島日産自動車の石原一智取締役社長が協定を結んだ。  日産自動車の後藤理事は「災害時の電力供給ということで大変力を発揮すると思っていてこの協定が鹿児島市の皆様方の災害時の安全安心につながればと思っている」と話した。  また、電気自動車1台で6200台ほどの携帯電話を充電することができ、鹿児島市内にある日産自動車の店舗を、災害時の携帯電話の充電場所として提供していくという。

鹿児島 2022.01.18 19:58

ユナイテッド J2昇格へ始動!

 新体制を発表した鹿児島ユナイテッドFCが18日、J2昇格に向け、始動した。  晴れやかな表情で現れたのは、大嶽直人新監督。「自分もやるぞ!」と練習の冒頭、選手と一緒にランニングをした。  初めて、専用練習場でシーズンのスタートを迎えたユナイテッド。今年はJ2昇格のため、12人の選手を補強した。得点源として期待がかかるのは、有田光希選手。以前、大嶽監督のもとでプレーした経験があり、戦術理解はバッチリ。有田光希選手は「(監督から)「ゴール前でのチャンスは確実に増える」と言われている。たくさんゴールを決められるように準備と結果にこだわりたい」と意気込んだ。  また、大ケガで長期離脱していた牛之濵拓選手がチームに帰ってきた。  大嶽直人監督は練習後、「誰が戦えるか、最後の11人は誰なのかを悩むぐらいの感じで入っている。できるだけチャンスを多くして守備を少なくするような方向性を目指す」と話した。  J3開幕は3月、ユナイテッドはホームでいわきFCと対戦する。

鹿児島 2022.01.18 19:58

ランタン飾りも…イベント中止 客は激減

新型コロナウイルスの感染拡大で長崎ランタンフェスティバルが中止となった中、長崎市の新地中華街ではランタンの取り付けが行われた。 ランタンのみ飾り2月1日から点灯する予定。中華街の店「老李新地店」では年末、観光客や修学旅行生が増え始め、ランタンの飾りだけでも集客できると期待も膨らんでいたが1月になり客が激減しているという。追い討ちをかけるようにまん延防止措置が適用される見通しに。思案橋にある姉妹店は通常午後6時から翌午前3時まで営業しているが、時短となると午後8時までのわずか2時間の営業時間となる。要請となれば酒類の提供も控える考えで、甲斐田周作店長は「(ウイルスは)目に見えないからお客様、スタッフに消毒、席も離れて座ってもらうなど精一杯の対応はする」と話す。

長崎 2022.01.18 19:41

長崎県 新型コロナ過去最多290人確認

新型コロナウイルスは県内で新たに過去最多の290人の感染が確認された。県は国にまん延防止等重点措置の適用を要請している。 新たに感染が確認されたのは佐世保市114人、長崎市60人、諫早市43人、大村市19人など18市町で計290人の感染が確認された。これまでで最多の114人が発表された佐世保市は10日以降、事業所関連2件、会食関連5件、飲食店関連1件の計8件の事例がクラスターと考えられると発表。市は「新年会や新成人による同窓会などで多くの感染が確認されている」としている。18日発表の290人のうち89人の感染経路が特定できておらず134人が調査中となっている。中村知事は「まん延防止等重点措置」の適用を国に要請すると発表。対象区域は県全体の感染者の約6割を占める「長崎市」と「佐世保市」とし、両市の飲食店に対しては21日から午後8時までの営業時間短縮や酒類の終日提供自粛を要請する。政府は19日、専門家に諮った上で対策本部で正式決定する方針。

長崎 2022.01.18 19:32

福岡市博多区の新庁舎が完成 報道陣に公開

福岡市博多区の新庁舎が完成し、18日、報道陣に公開されました。 18日に報道陣に公開されたのは、現在の博多区役所の隣に完成した博多区の新庁舎です。 建物には、博多織の柄をイメージした縦の線がデザインされています。 1階部分には、多目的ホールなどがあり、イベントを開催したり、災害時には、臨時の避難所としても活用できます。震度6強から震度7にも耐えられる構造になっていて、水害時に水没しないように、免震装置は2階と3階の間に設置しました。 また、人の動きを検知するセンサーで、照明の明るさや空調を調整、太陽光発電ができるガラスが採用されていて、環境への配慮も特徴です。 この博多区の新庁舎は、ことし5月6日に全面的に業務を開始する予定で、現在の庁舎は取り壊され、将来的には公園として利用される予定です。

福岡 2022.01.18 19:13

3回目の“コロナワクチン”接種 福岡市が前倒しへ

福岡市は新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種について、60歳から64歳の人や、教職員らは、2回目の接種から6か月に前倒しして開始することを明らかにしました。 ■福岡市・高島市長 「ワクチンを接種してから、抗体が落ちてくるスピードに対して、(ワクチンの)新たな接種のスピードが追いつく必要がある。」 福岡市が前倒しで3回目のワクチン接種を始めるのは、60歳から64歳の人や、基礎疾患がある人、さらに教職員や保育士などのあわせて約15万人です。 64歳以下について国は、ことし3月から、2回目からの接種間隔を8か月から7か月にすることを示しています。 福岡市は、59歳以下の一般の人については、7か月に前倒しした上で、60歳から64歳の人と、教職員や保育士らについては、さらに1か月前倒しし、接種間隔を6か月とした上で、2月から接種を開始します。 接種が受けられるのは、福岡市内の約800か所のクリニックや集団接種を行う公共施設などです。 対象の人には、2回目の接種から6か月となるタイミングで接種券を送付することから新たな手続きは必要ありません。

福岡 2022.01.18 19:13

“コロナ”新規感染者が過去最多 福岡県で1338人

福岡県で18日、1日の新規感染者としては過去最多となる1338人の新型コロナウイルス感染が確認されました。 感染者の内訳は、保健所の管轄別に、福岡市で738人、北九州市で220人、久留米市で47人、そのほかの地域で333人です。 検査数は1万393件で、陽性率は12.9%です。亡くなった人はいません。 福岡県筑後市の保育園で新たなクラスターが発生しています。 新規感染者1338人は、1週間前の約9倍で、16日に更新した過去最多の人数を、さらに48人上回っています。 また、17日時点での病床使用率は9.8%で、前の日から2.2ポイント上昇しました。 1月に入り徐々に上昇していますが、福岡県が『まん延防止等重点措置』の協議を国と開始する目安としている15%は、まだ下回っています。 一方、佐賀県では、過去最多の222人の新規感染が確認されています。

福岡 2022.01.18 19:12