九州のニュース

子供3人遺体発見“家主”飛び降り、遺書も

福岡県飯塚市の集合住宅で小学生くらいの男の子が死んでいるのが発見されました。この部屋の家主とみられる男性が鹿児島県内のホテルで飛び降り、部屋から幼児2人の遺体が見つかっています。 今月25日、福岡県飯塚市伊川の集合住宅の一室で、10歳前後の男の子の遺体が見つかりました。この部屋には家主の男性と子ども3人の合わせて4人が住んでいました。 警察が調べたところ、家主とみられる男性が鹿児島県内のホテルにいることがわかり、26日夜に4階の部屋を訪れたところ、ベランダから飛び降りました。男性は病院で治療を受けています。 ホテルの部屋では、幼い男の子と女の子の遺体と遺書が見つかったということです。 警察は、男性から3人が死亡した経緯などを聞く方針です。

福岡 2021.02.27 02:03

解除決定 福岡“時短要請”を段階的緩和へ

緊急事態宣言解除が決定したことを受けて、対象府県の営業時間短縮要請への対応です。 福岡県の新型コロナ対策本部会議は午後7時から開かれ、緊急事態宣言解除後の県民や事業者への措置を段階的に緩和することを決めました。 来月1日から7日までの間、飲食店の時短営業については、これまで午後8時としていた閉店時間を1時間延長して午後9時にします。酒類の提供も閉店の1時間前から30分前までと緩和し、午後8時半までにしました。 一方、協力金はこれまでの一日当たり6万円から4万円に引き下げます。 福岡県・服部誠太郎副知事「新規陽性者を減少させ、感染の再拡大、いわゆるリバウンドを防ぐことが最も重要。引き続き、みなさん力を合わせて頑張って参りましょう」 県では、緊急事態宣言解除後も引き続き不要不急の外出の自粛や感染防止対策の徹底を呼びかけています。

福岡 2021.02.27 01:56

G秋広「生前からプロ」先輩から技盗む

巨人の高卒2mルーキー・秋広優人選手(18)が、チーム最年長の亀井善行選手(38)、中島宏之選手(38)のベテラン技を学びました。 沖縄キャンプも残り3日となった26日、共にバント練習に取り組んでいたのは、チーム最年長・38歳の亀井選手と、チーム最年少・18歳の秋広選手。 後藤野手チーフコーチから「バントやってた?」と聞かれ、「やってませんでした」と答えた秋広選手は、練習に取り組むも中々上手くいかず。 後ろからは、「バントは大事」と20歳先輩の声がかかります。その亀井選手が練習に入ると、バントを次々成功。後藤コーチも「亀井は上手いから」と話す熟練の技術を、18歳ルーキーは目に焼き付け、残りの練習へ。 「亀井さんと練習して、充実した時間でした」と振り返った秋広選手。さらに、「中島さんはロッカーが隣で。ファーストの守備のことを聞きました。ベースの入り方とかを」と、同じくチーム最年長・38歳の中島選手からも、プロ生活20年で培われた技術を教えてもらったことを明かしました。 中島選手は、2000年ドラフト5位で西武に入団し、プロ野球選手に。一方の後輩・秋広選手は、2002年生まれの18歳。ファーストを守る、自分が生まれる前からプロの世界で戦う大先輩の技を吸収し、さらなる成長を目指します。

沖縄 2021.02.27 00:34

“コロナ”福岡で52人感染確認 3人死亡

福岡県ではきょう、新たに52人の新型コロナウイルス感染が確認されました。また3人が亡くなっています。 感染が確認された52人の内訳は福岡市で10人、北九州市で13人、そのほかの地域で29人です。感染者が50人を上回ったのは6日ぶりです。 また、60代と70代の男性と90代以上の女性のあわせて3人が亡くなり県内の死者は286人となっています。 一方、緊急事態宣言解除の基準となる病床稼働率はきのう時点で42.1パーセントと4日連続で50パーセントを下回っています。 国は福岡県を含む6つの府と県の緊急事態宣言を前倒しし、あさってで解除します。

福岡 2021.02.26 20:06

「それでも、前へ」店の明かり守る中洲の老舗天ぷら店

シリーズでお伝えしている「それでも、前へ」。福岡市の中洲で半世紀以上続く天ぷら店を営む女性です。緊急事態宣言はあさって解除の見通しとなりましたが、飲食店にとっての苦境が続くなか、ある思いを胸に店の明かりをともし続けています。 九州最大の歓楽街、中洲。 昭和の香りが残る横丁に入ると、休業中の店が並ぶなかぽつんと提灯に明かりがともる店があります。天ぷら店「くすしゃん」です。薄い衣が特徴のカリッと揚がった天ぷらが常連客に愛されています。 人がひとりやっと通れる狭い調理場にカウンターは10席だけ。半世紀以上続く店を一人で切り盛りする小柳芳子さん(71)です。 客の多くは中洲で商売をする人たち。 ♪常連客 「飾らない人柄と飾らない店、人情味あふれるところがいい」 私たちが芳子さんと出会ったのは1度目の緊急事態宣言が出された去年4月のことでした。 ♪小柳芳子さん 「売り上げはもうがたですよ。何千円とかね。家賃は払わないといけんし店をしないと食べていけないから開けているだけ」 朝から食材の仕入れを自分で行う芳子さん。 ♪店の人 「何とかコロナに負けんで踏ん張って」 ♪芳子さん 「ありがとうございます。また出てきます」 最初の緊急事態宣言が5月に解除されても客足は元には戻らず、売上げは3分の1以下に。1人も客が来ない日もあるといいます。それでも芳子さんは店を開け続けます。 芳子さんを見守るように飾られている1枚の絵馬。 ♪芳子さん 「“芳子さんが怒らないようにお願いします”うちの主人の字。本当に懐かしいね」 50年近く、芳子さんと二人三脚で店を切り盛りしてきた夫の純一さん。去年1月、がんで亡くなりました。 実直な人柄の純一さんはお客さんがいつ来てもいいようにと、ほぼ休みなしで店を開けていました。闘病中も―。 ♪芳子さん 「なんであんたがこの時間に(病院に)おるわけ?って。みんなと一緒に顔見に来ただけで、今から帰ってまたお店電気つけてするからって。そしたらうんうんって。その日に亡くなって…」 病に伏せても純一さんが気にかけていたのは店のこと。 ♪芳子さん 「店が大好きな人だったけん、主人が死んだからやめるということはできない」 “純ちゃんが大好きだった店を守るからね” その思いで頑張り続ける芳子さん。しかし再び緊急事態宣言の大波に襲われました。 中洲では休業、さらには廃業を選択する店も。夜の街から明かりがひとつ、またひとつと消えていきます。 ♪芳子さん 「現状はさみしいばっかり。やっぱり中洲の明かりが消えたのがさみしい。自分自身のお客さんと会う機会が少なくてさみしい。中洲がこんなに死の街みたいになったとは考えられないですね。死の街だもん今。ゴーストタウンですよね」 芳子さんは午後8時までの時短営業に応じながらも、店の明かりをともし続けました。 そして迎えた純一さんの一周忌。 ♪芳子さん 「みんな来てくれとうよ。いいですね、いっつも笑ってる」 3人の息子も自宅に集まりました。 ♪芳子さん 「1年間早かったよ。なんやかんや言ってもうからんけど何となく過ごしてきたね」 ♪三男・要人さん 「それでいいんよ。母ちゃんが言うように本当に親父はコロナを知らないでよかったよ」 ♪二男・豊樹さん 「知っとったら本当どげんなっとったかね」 ♪三男・要人さん 「休業の時とかは地獄やったかもしれんね」 夫を失った悲しみを癒やす間もなくコロナに翻弄されながらも、中洲で店を守り抜いてきた芳子さん。 ♪二男・豊樹さん 「おじいちゃんから続いている店なんで引き継いでしてくれているということは間違いなく感謝とうれしいっていう言葉が先に出るでょうね。親父の性格からしたら」 ♪長男・純貴さん 「表には出さないだろうけどね。親父の性格からしたら」 ♪芳子さん 「涙が出そう」 新型コロナとの闘いは長期化し、店の苦しい状況は変わりません。“それでも、前へ” ♪芳子さん 「みんな工夫して何とか頑張ってますね」 ♪常連客 「中洲の灯を消すなですよ」 ♪常連客 「マスターのをしっかり見習ってちゃんとあげられてますもんね。質が落ちるんじゃないかなと思ったけど余計にパワーが出ている。ママはね」 ♪芳子さん 「今のところ病気もないからもうちょっと頑張らないといけない。主人の思いも込めて一緒にしているつもりで頑張っています」 華やかな中洲の明かりが戻ることを信じて。中洲の片隅に今夜も明かりがともります。

福岡 2021.02.26 20:01

県内大荒れの天気 あすも海の便で欠航も

 県内は、大気の状態が非常に不安定となっていて、26日、屋久島では1時間あたりの雨の量が、2月の観測史上最大を記録した。また、26日午後6時現在、大隅地方の広い範囲に暴風警報が出されてる。  26日、荒れた天気となった県内。屋久島では正午ごろまでの1時間に66.5ミリの雨が降り、2月の観測史上最大を記録した。また26日午後6時現在、志布志市、大崎町、東串良町、南大隅町、肝付町に暴風警報が出されている。また、この地域を除く県内すべての地域に強風注意報が出されている。屋久島では最大瞬間風速26.7メートル、種子島では26.1メートルを観測。鹿児島市でも18.1メートルを観測した。  県内は、27日も風の強い状態が続く見込みで、予想される最大瞬間風速は、薩摩地方で25メートル、大隅地方・種子島屋久島地方で30メートルとなっている。また26日午後6時現在、県内の広い範囲に波浪注意報が出されている。気象庁によると、種子島・屋久島地方と奄美地方では27日、波浪警報に替わる可能性が高く、引き続き、強風と高波に警戒が必要だ。  交通にも乱れが出た。空の便は、鹿児島空港と種子島や屋久島などを結ぶ11便が欠航した。海の便は、種子屋久高速船の午後の便が欠航、桜島フェリーも一時運航を見合わせた。この他、フェリー屋久島2やフェリーあまみなども欠航した。  27日も種子屋久高速船の始発便やクイーンコーラルプラスなどで欠航が決まっている。

鹿児島 2021.02.26 19:29

楠隼中高の共学化・全寮制廃止 反対の声多く

 塩田知事がマニフェストに掲げる肝付町の県立楠隼中学・高校の共学化と全寮制の廃止について、生徒と保護者にアンケートを行った結果、反対する声が多かったことが26日の県議会で明らかになった。  全寮制で男子校の肝付町にある県立楠隼中学・高校。塩田知事はマニフェストに共学化と全寮制の廃止を掲げ、生徒と保護者を対象に共学化と全寮制の廃止の賛否を問うアンケートを行った。  26日の県議会の代表質問で、自民党の長田議員にアンケートの結果について問われ、塩田知事は、共学化、全寮制の廃止について、「進めてよい」が2割、「進めてほしくない」が6割、「どちらでもよい」が2割と反対が多かったことを明らかにした。反対する主な理由として、「特色がなくなり普通の学校と変わらなくなる」などといった意見があったという。塩田知事は「楠隼の特色ある教育活動を女子生徒や入寮しない生徒も受けられるようにすることがよいのではと考えていて、アンケート結果については、在校生や保護者の意見として受け止めつつ、今後、周辺市町などの関係者の意見も聞いた上で丁寧な検討を行っていく。」と述べた。  一方、来月中旬以降に始まる、新型コロナのワクチンの医療従事者への優先接種だが、県内では約7万5千人が接種を希望していて、828の医療機関で行われるという。また、高齢者や一般向けのワクチンの接種に向けては、離島の医療体制の確保が課題となっていて、知事は「市町村と協議しながら進めていきたい」と述べた。

鹿児島 2021.02.26 19:29

事業継続支援金、時短要請協力金 申請開始

 新型コロナウイルスの影響で売り上げが大幅に落ち込んだ事業者に対しての県の事業継続支援金と、飲食店への時短要請に伴う協力金の申請の受付が26日始まった。  支援金、協力金ともに申請に必要な書類が県のホームページに掲載されている。いずれの申請も書類を簡易書留かレターパックで県が指定する宛先に送ることになっている。先支援金、協力金ともに専属のコールセンターがあり、平日の午前9時から午後5時まで受け付けている。  申請の期間は26日から3月31日までで、支給は3月中旬を予定しているという。

鹿児島 2021.02.26 19:29

仙巌園 大雨被害跡から“島津のお宝”

 おととし7月の豪雨で崩れた石垣などの修復工事を進めていた鹿児島市の仙巌園。その工事の過程で歴史的に貴重な史料が見つかったことが明らかになった。その中身とは…?  出土品の数々が見つかるきっかけとなったのは、おととし7月県内を襲った記録的な大雨。鹿児島市の仙巌園では、国の名勝にも指定されている庭の石垣の一部が崩れるなどの被害が出た。文化庁の指導のもと調査を行った結果、石垣の中は空洞化が進んでいて他の部分も崩れる可能性が出てきたことから、去年9月から修復工事を進めていた。  その工事の過程で見つかったのが薩摩焼の破片や陶器を作るための道具などその数約5000点。一体なぜこの場所から見つかったのか。実は江戸時代末期、石垣の上には薩摩焼の窯があったといわれている。薩摩藩主・島津斉彬が欧米に対抗するため始めた「集成館事業」の一つで、「反射炉」を作るためのレンガや海外に輸出するための薩摩焼を作ろうとしていたのではないかと考えられている。  今回、見つかった物の中には仙巌園のある地域を示す「磯」と書かれた史料が見つかり、この場所で薩摩焼が焼かれていたことが裏付けられた形となった。鹿児島大学法文学部の渡辺芳郎教授は「本当に磯窯で焼かれていたものは何なのか、斉彬が焼きたかった、作りたかったものは何なのかそれが分かることで集成館事業の具体的な姿がより一層明確になる。今回の回収史料は歴史的価値の高いもの」と話した。また、島津興業の安川周作専務は「鹿児島の先見性やすばらしさを物語るものがこの品々。その価値を地元の人に一番知ってもらいたい」と話していた。  今回見つかった出土品の一部は、仙巌園の中にある世界文化遺産オリエンテーションセンターで展示する予定だという。

鹿児島 2021.02.26 19:29

国内最大級巡視船「あかつき」 鹿児島に初入港

 鹿児島海上保安部に新たに造られた巡視船が加わる。国内最大級の巡視船「あかつき」が26日、鹿児島港に初入港した。  26日、雨風を物ともせず堂々とした姿で鹿児島港に初入港したのは大型巡視船「あかつき」だ。鹿児島海上保安部に配属された「あかつき」は尖閣諸島周辺の警備体制の強化や大規模災害などの同時発生に対応するため、新たに建造された巡視船だ。  全長は150メートル、総トン数6500トンの国内最大級。最大で2機のヘリコプターを搭載することができ、機動力に優れた海上保安庁最大のヘリコプター1機が常時配備されている。  これで鹿児島海上保安部に配属されている大型巡視船は4隻となった。

鹿児島 2021.02.26 19:29

ミモザツリーで応援 3月8日は国際女性デー

 3月8日は、女性の地位の向上など目指す「国際女性デー」だ。鹿児島市の商業施設では、ある花のツリーが飾られた。  鹿児島市のマルヤガーデンズの正面玄関に26日、ミモザツリーが飾られた。辺りには、ほのかに甘い香りが漂っていた。  3月8日は、女性の地位の向上などを目指す、国連が定めた「国際女性デー」だ。  さらに、イタリアでは、男性が女性に感謝の気持ちを込めミモザの花を贈る「ミモザの日」ともされている。  マルヤガーデンズでは男女平等に、誰もが自分らしく生きられる社会のきっかけになればと、ミモザツリーの設置が始まった。訪れた人は「ミモザ!一枝持って帰りたい気分」と笑顔を見せた。男性客は「女性に助けられてばかりなので、一緒に手を取り合って頑張るばかりだと思う。(3月8日に)贈るようにする」と話した。  県内で働く人のうち、契約社員やアルバイトなど非正規雇用者の割合は、男性が約2割に対し女性は6割近くに上る。  マルヤガーデンズの店舗運営部の松見千種副部長は「まずは知ってもらうことから始めてもらって、それぞれの個性で楽しく生活していける世の中になれば」と話した。  興味を持つきっかけにと、オリジナル缶バッジも作成。この他、自分らしさを大切にしてほしいとセレクトされた絵本のコーナーや大人向けの書籍の紹介も行われている。  イベントは、来月8日の国際女性デーまで。当日には、ミモザのミニブーケも配られるという。

鹿児島 2021.02.26 19:28

聖火リレー 県選出のランナー決定

 東京五輪にあわせて延期となっていた聖火リレー。26日、県が選んだランナーがあらためて発表された。  東京五輪の聖火リレーは、来月25日に福島でスタートし、開会式の行われる東京まで121日間かけて全国を周る。鹿児島は47都道府県のうち17番目で、4月27日と28日の2日間行われる。  26日、県の実行委員会が選んだ新たな聖火リレーのランナーが発表された。選ばれたのは、13歳から73歳までの53人。このうち51人が去年選ばれた人と同じ人で、鹿児島市出身のタレント、恵俊彰さんも走る予定だ。この他、スポンサー枠を合わせるとおよそ200人が県内の聖火ランナーとして走る。  県によると、聖火リレーの出発式と到着式は、新型コロナの感染対策として抽選で参加人数を制限するという。

鹿児島 2021.02.26 19:28

福岡県知事選めぐり県議会主要3会派「服部副知事しかいない」

小川知事の辞職に伴う福岡県知事選挙について、県議会の3つの会派が次の知事にふさわしい人物として「服部副知事」の名前を挙げました。 福岡県議会の主要4会派は26日午後、小川知事の辞職に伴う知事選について協議しました。この中で、自民党県議団、民主県政クラブ県議団、緑友会の3会派から次の知事にふさわしい人物として、服部副知事の名前があがったということです。 自民党県議団 松本国寛会長 「公明党さん以外からは様々な今の条件を満たすのは服部副知事しかいないだろうと具体的な名前が出てきた」 3会派は今後、服部副知事本人の出馬の意思を確認したい考えです。 一方、公明党は立候補予定者が出た上で対応を決めたいとしています。 県知事選をめぐっては福岡出身で国交省の元自動車局長、奥田哲也氏が出馬を検討しています。

福岡 2021.02.26 19:25

九工大「光触媒」性能引き上げに成功 コロナ対策に期待

紫外線をあてると細菌やウイルスを除去するとして注目されているのが光触媒という物質です。北九州市の九州工業大学はこの光触媒の性能をさらに引き上げることに成功したと発表しました。新型コロナウイルスへの効果も期待されています。 北九州市にキャンパスを置く九州工業大学・大学院。横野照尚教授が開発したのがこの白い液体―。 光触媒を利用した塗料、「Dr.OHNO」です。 横野教授 「この強い酸化力を抗菌性・抗ウイルス性・抗カビ性、そういうものに応用できればというのが発想の原点」 光触媒は酸化チタンという物質で、光に反応すると汚れやにおい、カビの原因となる物質やウイルスを分解するはたらきがあります。 汚れを防ぐためペイペイドームの外壁にも光触媒が使われていますが、その効果を十分に発揮するためには太陽光など紫外線を含む光が必要でした。 横野教授 「今は室内の(光の)ほとんどがLEDが主流で、LED光は紫外線が全く含まれていないので可視光(紫外線を含まない光)で高い性能を発揮するというものの材料開発が先決」 そこで横野教授が考えたのは光触媒の粒子に紫外線以外の光でも反応する鉄の粒子を付着させることでした。鉄の付着によって光触媒が反応する光の領域を拡大させることに成功したのです。しかし、そこに至るまでは険しい道のりだったといいます。 横野教授 「(物質を)合成して取り出して濾過して、もう何万回となっていると思います」 光触媒に鉄の粒子をつけたり、より効果的な粒子の形の生成に費やした月日は5年。そしてようやく去年、市内で実証実験が始まりました。 「ステーションホテル小倉」で去年10月から行われた実験では、紫外線が入りにくい客室の壁に塗料を塗ったところ、室内の明かりだけで菌の数が約1か月後には95.5パーセント減少。アルコール消毒などは全くしないままで、3か月以上菌の数はほとんど変わらなかったことから、長期間にわたる効果の維持が期待されています。 また去年12月には中国・北京の検査機関で新型コロナウイルスを使った試験が行われ、蛍光灯の光のもとで新型コロナウイルスが99.9パーセント減少したとの結果が報告されました。 山木記者 「光触媒を塗料にしたことで公共施設など建物以外での導入も進んでいます」 去年11月、全車両内を光触媒でコーティングしたのは八幡西区から直方までを結ぶ筑豊電鉄です。 これまでは車両内をすべて人の手でアルコール消毒していましたが、人員と消毒できる部分は限られていました。 筑豊電鉄・橘髙さん 「アルコールで拭いてしまうと色が変わったりぬれてしまったままになったりするので、シートの部分は消毒できていなかった。荷棚の上の部分とか人でアルコールするには難しい部分の消毒をしなくて済んでいるというところはありがたい」 北九州発の光触媒。今後も続くコロナとの戦いの中で人手を割かなくて済むこまやかな感染対策の一手になるかもしれません。

福岡 2021.02.26 19:22

北九州市が「イクボス」12人を表彰

仕事の結果を出しながら部下の仕事と私生活の両立を尊重する管理職、いわゆる「イクボス」が表彰されました。 北九州市は7年前に働きながら安心して子育てできる環境をつくるための「イクボス宣言」を掲げ、毎年職員の中から優れた「イクボス」を選んで表彰しています。 今年は育児・介護・不妊治療など、状況に応じた休暇取得を可能にした消防局の課長など12人が表彰されました。 北九州市によりますと2019年度に育児休暇を取得した男性職員は28.7%で、「イクボス宣言」前の5倍以上に伸びています。 北橋市長は「イクボスが市役所から民間企業にも広がり、市の活性化につながることを信じています」と話しました。

福岡 2021.02.26 19:22

災害対応・二課強化県警組織改正

)熊本県警は災害対応を強化するためすべての警察署に災害警備にあたる課を新設する組織改正を発表した。 県警によると大規模災害に対応するため警備部に新たに参事官を置くとともに、県内23の警察署すべてに地域警備課、または地域交通警備課という災害を担当する新たな課を設ける。 さらに汚職事件などを担当する捜査二課の体制を強化し、贈収賄や選挙違反事件の取り締まりに力を入れるとしている。 一方、「電話で『お金』詐欺」の対策を組織犯罪対策課に移し、暴力団対策と一体化した捜査を行うとしている。 こうした組織改正にともない行われる県警の人事異動は今回は384人が対象。刑事部長に開田哲生・熊本南警察署長が、熊本中央警察署長には平良俊司・交通部長が着任する。人事異動は来月18日付け、組織改正は一部を除いて4月1日から実施される。

熊本 2021.02.26 19:02

赤字3億4000万円全額市負担

相次ぐイベントのキャンセルで熊本城ホールの収益の悪化が止まらない。今年度の赤字は3億4000万円に達する見通しでその全額を熊本市が補填する。議会で追及された大西市長は。 おととし12月にグランドオープンした熊本城ホールだったが、その2か月後に新型コロナが直撃。公演などのキャンセルはおよそ600件にのぼり、メインホールの稼働率は16パーセントにとどまっている。 熊本市はこれまで2回にわたりあわせて2億円を熊本城ホールに補補填。「3回目はないか」と問われた大西一史市長はこう答えていた。 去年9月の会見・大西一史熊本市長 「運営の方で努力してもらうことにより、収支については感染による突発的な状況の中で運営をとめるような状況にならない限り、何とか運営していただけると考えている」 しかし熊本城ホールは今年度3億4000万円の赤字を計上する見通しとなり、今月熊本市は3回目となる1億円4000万円の補填を議会に提案。ついに赤字の全額を補填することになった。 赤字が膨らんだ要因のひとつはキャンセル料を取らなかったことだ。これについて大西市長は「結果的に感染の拡大防止に役立った」と説明した。 大西市長 「熊本市がキャンセル料等を負担することで、キャンセルしやすい環境を作り、感染症の拡大防止につながったと認識しています」 大西市長はイベントの誘致を進める一方で指定管理者にさらに支出の削減を求め財政負担の軽減に努めるしている。

熊本 2021.02.26 18:59

大規模災害想定九弁連が広域協定

大規模な災害の発生時に被災者の法律相談などに協力して取り組むため、九州弁護士会連合会が西日本の3つの弁護士会連合会と協定を結んだ。 協定を結んだのは近畿、中国地方、四国、九州の4つの弁護士会連合会。これまで九州を除く3連合会で結んでいた協定に九州弁護士会連合会が参加した。 熊本地震では、被災した住宅の家賃やローンの支払いなど、被災者から弁護士に寄せられた電話相談は3年間で8000件を超えた。大規模災害が起きたときには、日弁連・日本弁護士連合会が弁護士の派遣を調整していたが、今後想定される巨大地震に対応できる体制を構築するのが協定の狙いだ。 協定では、法律相談など支援の人手が不足することを想定し、各地の連合会の枠を超えて被災地に弁護士を派遣するなどとしている。九州弁護士会連合会・内田光也理事長 「広域・大規模災害に備えた被災者支援のための相互連携体制を取り決めるもので、大変心強く思っています」

熊本 2021.02.26 18:55

高齢者のワクチン 4月5日週 長崎に発送

新型コロナウイルスの感染者は2日連続で確認されず感染状況に応じた県のステージは県全体が「1」に引き下げられた。一方65歳以上の高齢者向けのワクチンが4月5日の週から県内に発送されるという。 新型コロナウイルスの感染状況に応じた県のステージは22日から県全体が「2」佐世保市のみ「3」だった。ここ1週間佐世保市でクラスターが発生したものの県全体の新規感染者数は10万人あたり1.2人、病床の占有率は6.4%、療養者数は2.7人と全ての指標がステージ1の水準に。このため県全体で27日からステージ1への引き下げが決まったということだ。25日も県全体で351件の検査が行われたが新たな感染者は確認されなかった。感染者が確認されなかったのは2日連続だ。病床確保のフェーズは本土地区を「4」から「3」に引き下げ。確保病床は188床となる。中村知事は県民に対し国の緊急事態宣言や外出自粛、営業時間の短縮要請が出されている県外との不要不急の往来の自粛を呼びかけた。特に会食を控えるよう求めている。また県内でも送別会や歓迎会などで10人以上や長時間の会食をできるだけ避けること、会食の際は感染防止対策が徹底された店舗か事前に確認、テーブルを分散化、飲食する時以外のマスクの着用を心がけることなどを要請している。さらに高齢者との接触の際は最大限の注意を払いドアノブといった共用部分を触った際こまめに消毒するよう呼び掛けている。そして福祉施設や飲食店などでのクラスターの発生を防ぐため県独自の健康管理アプリ「N-CHAT」を積極的に活用するよう要請した。このほか65歳以上の高齢者に接種するワクチンが4月5日の週に2箱、12日の週と19日の週にそれぞれ10箱、県内に発送されることを明らかにした。

長崎 2021.02.26 18:29

“危険な空き家”撤去 久留米市が略式代執行

倒壊の恐れがある危険な空き家を解体です。久留米市できょう、持ち主がわからない空き家に対する「略式代執行」が初めて行われました。 市の担当者 「特定空き家に対する略式代執行の実施を宣言します」 解体作業が始まったのは久留米市中央町にある木造瓦ぶき2階建ての建物です。所有者や築年数はわかっていません。 この建物は大半がすでに崩れ落ちていて、3年前の8月には外壁が路上に落下するなど危険な状態が続いていました。 このため久留米市は「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づき略式代執行を実施しました。久留米市では初めてです。 解体作業は来月30日まで続く予定で、費用の約320万円は久留米市が負担します。

福岡 2021.02.26 18:20

イムズでプレミアム商品券発売

福岡市・天神のイムズできょう発売された「プレミアム商品券」は1万円で、1万2000円分の買い物ができます。新型コロナの影響を受けた商店街などの支援として、福岡県と福岡市が費用を助成しています。 商品券を購入した客 「いつも買っているサプリなどを買うつもり」 販売はあすまでで、各250セット用意され、1人2セットまで購入できます。有効期限は4月末までです。

福岡 2021.02.26 12:31

緊急事態宣言 福岡も今月末で解除へ

政府が今月末で緊急事態宣言を解除する方針を固めたのは福岡・大阪・京都・兵庫・愛知・岐阜の6府県です。 政府はきょう午後、専門家らの諮問委員会にはかり、対策本部で正式決定する方針です。 福岡県の幹部によりますと、緊急事態宣言が解除された後の県民や事業者への措置は段階的に緩和します。飲食店の時短営業は午後8時から1時間延長して午後9時とし、協力金は6万円から4万円に引き下げる方針です。期間は来月7日までとしています。 一方、閉店1時間前までだった酒類の提供は、店の裁量で判断することも含め検討しているということです。

福岡 2021.02.26 12:31

大隅1市4町に暴風警報

 26日午前11時半現在、大隅地方の一部地域に暴風警報が出されてる。暴風や高波に警戒が必要だ。  暴風警報が出されているのは、志布志市、大崎町、東串良町、南大隅町、肝付町。また、この地域を除く県内すべての地域に強風注意報が出されている。  予想される最大瞬間風速は薩摩地方と大隅地方の海上で30メートルなどとなっている。  また、県内の広い範囲に波浪注意報が出されているが、気象庁によると、種子島・屋久島地方と奄美地方では27日、波浪警報に切り替わる可能性が高いという。  この影響で海の便に乱れが出ている。最新情報の確認が必要。

鹿児島 2021.02.26 12:17

変異ウイルス確認 県内4例目

 県は25日、県内で確認された新型コロナの感染者1人が変異ウイルスに感染していたと発表した。  変異ウイルスの感染が確認されたのは、県内に住む女性1人。県は個人の特定につながる恐れがあるとして、女性の年齢や国籍、居住地域は明らかにしていない。  県によると、この変異ウイルスはイギリス由来のものだが、女性に海外の滞在歴はなく、感染経路は分かっていない。県が感染者の中から無作為に抽出する検査で、変異ウイルスの疑いがあると判明。国立感染症研究所による確認検査で、変異ウイルスと判定された。  女性は今月上旬に陽性が判明し、医療機関に入院していたが、陰性が確認され、現在は、退院しているという。また、女性の濃厚接触者などの検査は終わっていて、不特定多数の人との接触もないという。  県は、感染が拡大している状況にはないとして「冷静に行動してほしい」と呼びかけている。  変異ウイルスの確認は県内では4例目だ。

鹿児島 2021.02.26 12:16

東京の百貨店で「大鹿児島展」

 黒豚やさつまあげに、焼酎!鹿児島の特産品を集めた物産展が東京の百貨店ではじまった。東京の東武百貨店ではじまった「大鹿児島展」。40回目となる今回は約70の企業が出店し、農畜産物や焼酎、白熊など鹿児島の自慢の味が並ぶ。中でも毎年人気なのが、          さつまあげ。こちらはタケノコや奄美のもずくなど、9種類の具材が楽しめる限定品。長島町産の茶ぶりなどが乗った贅沢な海鮮丼は 開店から約2時間で完売!お土産の定番「かすたどん」には長い行列が。客は「旅行に行けない職業なのでこういうのがあると気分転換にもなるのでありがたい」と嬉しそうに話した。東武百貨店池袋本店催事部の両角哲さんは「(コロナ禍)なかなか旅行を楽しめない中で、大鹿児島展を通してお客様に喜んでいただければなと思っ思う。またその喜んでくださったお客様が生産者の応援にもつながっていると思っている」と話した。来月2日まで開かれ一部の商品はオンラインでも購入可。

鹿児島 2021.02.26 12:16

水俣病国賠訴訟の早期判決求め署名提出

水俣病の被害を訴える1400人余りが国などに賠償を求めている裁判で、26日、原告の代表が早期判決を求める署名を熊本地裁に提出した。 原告団を代表して森正直団長ら3人が賛同する300団体から集めた署名を熊本地裁に提出した。 この裁判は、水俣病特別措置法の対象から外れた約1450人が国と県、チッソに被害を賠償するよう求めているもの。 裁判所は、来年3月に判決を出すことで、原告と被告と合意していたが、新型コロナの影響で、裁判が延期されたうえに、去年、被告側が書面提出が遅れると申し出た。 現在、原告のうち70代以上が約800人に上っていて、原告団は当初の合意通りの時期の判決を求めている。 森正直原告団長 「裁判を始めて今年の6月で丸8年になる。生きているうちに判決をお願いする。それが一番です」 原告団は来月まで署名を集め、今後も提出を続ける方針。

熊本 2021.02.26 12:03

長崎県大村市の高齢女性宅で総額800万円相当の宝石類奪われる

25日午後、大村市の一人暮らしの高齢女性宅で総額800万円相当の宝石類を奪われる強盗事件があった。 25日午後2時頃、大村市竹松本町の民家に男が貴金属の買い取りの名目で訪問し、女性が売却を断ったところ強引に家に上がり込み、居間などにあったダイヤの指輪など19点約800万円相当を奪い逃走した。男は身長170センチほど、茶髪の中肉で白色の車で逃走したという。77歳の女性は1人暮らしでケガはなかった。警察は強盗事件として逃げた男の行方を追っている。

長崎 2021.02.26 12:02

大玉スイカ全国への出荷始まる

熊本市植木町で25日から大玉スイカの出荷が始まった。 JA鹿本の選果場には生産者2人がスイカ約1300玉を持ち込んだ。 スイカは、自動選別機で糖度や空洞の有無を検査した後、「夢大地かもと」のブランドで出荷される。 今年は天候に恵まれたことから生育がよく、甘いスイカができたという。 岡田盾カメラマンリポート 「みずみずしくて甘味が強いです。さわやかな香りも楽しめる」 26日から山鹿市のJA鹿本の夢大地館でMサイズ1玉5200円で販売される。 収獲は6月末まで続く。

熊本 2021.02.26 11:55

変異ウイルス 県内新たに1人感染

 県は25日、県内で今月上旬に確認された新型コロナの感染者1人が変異ウイルスに感染していたと発表した。  変異ウイルスの感染が確認されたのは、県内に住む女性1人。県によると、この変異ウイルスはイギリス由来のものが、女性に海外の滞在歴はなく、感染経路は分かっていない。女性は今月上旬に陽性が判明し、医療機関に入院していたが、陰性が確認され、現在は退院しているという。また、女性の濃厚接触者などの検査は終わっていて、不特定多数の人との接触もないという。変異ウイルスの確認は県内では4例目だ。  県は、感染が拡大している状況にはないとして「冷静に行動してほしい」と呼びかけている。

鹿児島 2021.02.25 21:14

おうち時間に癒しを コロナ下で観葉植物が人気急上昇!

 コロナ下でおうち時間が増えている今、観葉植物の人気が急増している。その人気ぶりと売れ筋を取材した。  SNSを覗いてみると、「観葉植物のある暮らし」という投稿はなんと30万件に上っていた。  ふるさと納税で約50種類の観葉植物を返礼品にしている指宿市。ふるさと納税係の小園幸平さんは「昨年度と比較して注文が2倍になっている。おうち時間が増えていて植物を置いて癒しを求めていたりとかで。こんなに伸びるとは思っていなかったのでびっくり」と話した。  花より育てやすく虫もつきにくい観葉植物は、新型コロナの感染拡大でおうち時間が増えた今、人気が高まっている。  鹿児島市の奄美の里の中にある園芸店「シャン・ド・フルール」では、去年10月から観葉植物のコーナーを設置し、約300種類を揃えている。シャン・ド・フルールの荒木美帆子チーフは「今まで育てていない方がすごく多い。若い方から年配の方まで客層が幅広くなったというのを感じる」と話した。  売れ筋は、独特のフォルムの観葉植物。重しをつけるなどして個性的な形に育てられたものは、インテリアの1つとして映えるため人気が高いという。高さや葉が大きく、存在感があるものを選ぶ人も多いそうだ。  初めて育てる人には、手のひらサイズの小さな観葉植物やサボテンがオススメ。手軽なだけでなく日陰で大丈夫な植物もある。全く日が当たらない所でも長持ちし、場所を選ばず楽しめる。  また、部屋の雰囲気に合わせ、鉢のデザインにこだわる人も増えているそうだ。 荒木チーフは「あちこち出かけられないので、グリーンを眺めて癒されてもらえたら」と話した。  おうち時間をより癒しのある空間で。観葉植物の需要は、ますます高まりそうだ。

鹿児島 2021.02.25 20:03

願い届ける「流れ星新幹線」運行

 九州新幹線の全線開業から来月で10年。JR九州は公募した願い事を鹿児島中央から博多まで運ぶ一夜限りの「流れ星新幹線」を運行する。  この新幹線に乗せられる鹿児島を含めた777点の願い事が決まった。  JR九州は、九州新幹線の全線開業10周年を記念して来月14日「流れ星新幹線」を特別運行する。  新幹線の中と外に掲示する願い事を募集したところ全国から8350の応募があり鹿児島を含む777点が決まったという。  運行の時刻も発表された。午後6時35分に鹿児島中央駅を出発し午後8時54分に博多駅に着く。新幹線の車両に照明機材を積んで光を放ちながら走るという。  九州新幹線は2004年に鹿児島中央から八代まで部分開業、2011年に博多まで全線開業した。  会見で青柳社長は新幹線の開業後、鹿児島は変貌を遂げたと振り返り「鹿児島は部分開業そして全線開業2段がまえで新幹線の良さ効果があらわれた。この10年の変わりようは劇的だった。天文館と匹敵する集積のある街が中央駅周辺にできた」と述べた。

鹿児島 2021.02.25 20:03

南国殖産前社長 江口正純さん亡くなる

 南国殖産の前の社長、江口正純さんが今月20日、白血病で亡くなった。87歳だった。  江口正純さんは日置市出身で鹿児島大学を卒業後、南国殖産に入社。専務や副社長を経て、1999年から2004年まで社長を務めた。一方、1972年に鹿児島で開催された太陽国体ではソフトテニスの一般男子の監督として5種目の完全優勝に貢献。県ソフトテニス連盟の名誉会長を務めていた。  今月20日、江口さんは急性リンパ性白血病のため、鹿児島市内の病院で亡くなった。87歳だった。  南国殖産は後日、お別れの会を開く予定だという。

鹿児島 2021.02.25 20:02

公立高校入試 最終出願倍率

 来月行われる公立高校入試の最終的な出願倍率が発表された。出願者数は平成以降最も少なく、倍率も最も低くなった。  また、今月16日出願状況の発表を受けて384人が出願する学校や学科を変更した。  来月行われる公立高校入試は、定員1万1293人に対し出願者数は平成以降最も少ない9098人。倍率は0.81倍で、平成以降、最も低くなった。倍率が最も高いのは鹿児島南の体育学科で1.57倍。続いて甲南と加治木工業の電子学科で1.48倍となっている。鹿児島中央や甲南、武岡台などで特に出願者の変更が多く見られた。  また、全日制、定時制合わせて70校154学科のうち、61校118学科で定員割れとなっている。  詳しい倍率は動画をご覧ください。

鹿児島 2021.02.25 20:02

JR九州来春入社の新規採用見送り コロナで経営悪化

JR九州は来年春入社の新規採用を見送ることを発表しました。コロナ禍による経営悪化が理由です。 JR九州 青柳俊彦社長 「急速に進む経営環境の変化を受けまして、当社は2022年度入社の新規採用を見送ることといたしました」 JR九州はきょう午後の会見で、来年春の入社を見送ることを発表しました。理由はコロナ禍による経営状況の悪化です。 鉄道事業の収益減などが響き、2021年3月期の連結業績予想は純損益が284億円の赤字で上場後初の赤字転落の見通しです。 今回、JR九州にとって初めて新規採用を見送ることになりました。 JR九州 青柳俊彦社長 「とにかく緊急的にことしの1年は人件費の増加をなんとか抑えたい。人材に1年間の隙間が空くということは将来少し禍根を残すことに至るかもしれませんが、なんとか自分たちの努力でカバーしたい」 さらに青柳社長は、一日550人規模で実施している一時帰休についても、今月28日までの実施を3月末まで延長する考えを示しています。

福岡 2021.02.25 20:00

“宣言”あす解除判断へ 福岡では期待と不安…

緊急事態宣言について福岡県はきのう、来月7日の期限を待たず解除することを国に要請しました。政府は期限を前倒しして解除する方向で調整に入りましたが、歓迎する声が上がる一方、不安も交錯しています。 大丸福岡天神店ではきょうからセールが始まりました。ハムや瓶詰めのウニも半額!外出自粛などが影響して思ったように売れず、在庫となった商品を"セール"で売り切ることにしたのです。 緊急事態宣言のなか苦境が続くデパート業界。そんななか…。 服部副知事 「3月7日の解除期限を待つことなく緊急事態宣言の解除を検討していただくように国のほうに要請したいと思っています」 福岡県は病床の稼働率などが下がり基準に達したことなどから、きのう国に宣言を解除するよう要請。政府は首都圏を除く6府県の宣言解除を前倒しする方向で調整に入っています。 この先行解除で「少しずつお客さんが戻ってくれれば」と期待する声もー。 大丸福岡天神店営業推進部 矢野貴士さん 「宣言が解除された後も天神地区を含めて多くの客が来店してもらえる期待感はあります。販売員、取引先を含めてかなりモチベーションが上がる状況になっていくと思います」 一方、福岡の街の人たちは複雑なようです。 男性 「過去もゼロが続いてたけど急に上がったじゃないですか。変異種もあることだしまだまだ不安ですね」 ピアノ講師女性 「早いかなどうかな?経済的に困っていらっしゃるお店の方とかいると思うので少しでも早く解除するというのもひとつかなと思いますけど」 10代 「みんなが一斉にはっちゃけるのをちょっとずつ抑えながら、でも全部を制限するのではなく徐々にだったらみんなの気持ち的にもちょっとずつ余裕が出てくるのではないかなと」 現在、自主的に休業している福岡市の中洲にある居酒屋では。 伊都の台所 福原政幸店主 「やっぱりずっと閉めていたので、知らないゴミがいっぱい増えています」 宣言解除を見越して来月1日からの営業再開を決めたという店主。きょう、準備に追われていました。 店主 「こうやって店を再開できるという喜びですよね。僕らの商売は(店を)開けてなんぼ。ずっと閉めていたら開いている店に客が流れていく」 再開に向けアルバイトを呼び戻そう連絡をとりましたが…。 店主 「1日から開けると思うのでその日にアルバイト入れそう?と聞いたら、ちょっとほかのバイトのシフトを確認しますと」 従業員の確保や客足は戻るのかなど不安はつきません。 福岡県は飲食店などへの時短要請について、午後8時までとしていたのを午後9時までに延長したうえで、宣言解除後は段階的に緩和していく方針です。 また、協力金は1日6万円から4万円に減額される見通しです。 店主 「客が来るのかなという不安はやっぱりありますね。今は本当に辛抱の時期だと思います」 一方、厚生労働省の専門家の会議では"リバウンド"の懸念が示されました。 国立感染症研究所 脇田隆字所長 「福岡においては、新規感染者と医療提供体制は改善傾向。一方で、感染者の減少スピードが鈍化。高齢者の減少の鈍化がみられる」 福岡県の1週間あたりの新規感染者数は今月中旬以降、減少のスピードが鈍化しています。専門家は感染者数が下げ止まる可能性があると分析しました。 国立感染症研究所 脇田隆字所長 「(6府県を)解除する場合には新規感染者数がリバウンドしないような対策をしっかり行う、段階的に行うということが必要」 人の動きが活発になる春を前に歓送迎会や卒業旅行、宴会は避けるよう求めています。政府は感染症の専門家などでつくる諮問委員会をあす開催し、意見を聴いた上で宣言解除について判断する考えを示しています。

福岡 2021.02.25 20:00

初の生え抜き頭取 西シ銀トップ7年ぶり交代

西日本シティ銀行のトップが7年ぶりの交代です。初めて生え抜きの頭取が誕生します。 西日本シティ銀行は25日、記者会見を開き、2014年からトップを務める谷川浩道頭取(67)が代表権のある会長に就任し、後任に59歳の村上英之取締役専務執行役員が昇格する人事を発表しました。 ことし6月下旬の株主総会と取締役会で正式決定します。 2004年の旧西日本銀行と旧福岡シティ銀行の合併後、初めてとなる生え抜きの頭取となります。 村上氏は大分県出身。九州大学経済学部を卒業し、当時の西日本相互銀行に入行後、人事部長や総合企画部長などを務めてきました。 村上氏は親会社の西日本フィナンシャルホールディングス社長にも就任予定で、いまの社長の谷川氏が代表権のある副会長に就きます。

福岡 2021.02.25 20:00

佐賀県警に着任の松下本部長 太宰府市女性暴行死は「最重要案件」

佐賀県警に着任した新本部長。福岡県太宰府市での女性の暴行死事件について不備はなかったとしたうえで「最も重要な案件」と位置づけました。 佐賀県警の本部長に24日付けで着任したのは松下徹氏(50)です。 松下新本部長は広島県出身で東京大学法学部を卒業後、警察庁に入り、内閣官房内閣参事官や拉致問題を担当する長官官房参事官などを歴任しました。 前任の杉内由美子氏(51)は体調不良を理由に今月22日、離任が発表されました。 おととし、福岡県太宰府市で高畑瑠美さんが暴行され死亡した事件で、事件の前に遺族が何度も警察に相談していたのに事件化されなかったことへの批判については。 松下新本部長 「被害者に直ちに危害が加わるおそれはやはり認められないというふうに考えている。しかしながら女性がお亡くなりになったことを重く受け止めている」 松下本部長は太宰府事件を「最も重要な案件」と位置づけ、今後「機動的に対応できる相談態勢の整備を進めたい」と話しました。

佐賀 2021.02.25 19:54

「知事選候補」自民県議団が協議 武田総務相なども検討

小川知事の辞職に伴う福岡県知事選挙に向けて自民党県議団はきょう緊急総会を開き、候補者について協議しました。 一方、武田総務相など県選出の自民党の衆議院議員は元官僚の擁立を検討するなど動きが加速しています。 宮原記者 「午後3時、間もなく自民党県議団の総会が始まります」 自民党の県議団はきょう全員を集めた緊急総会を開き、4月に投開票が行われる知事選の候補者について協議しました。 自民党県議団 松本國寛会長 「名前ありきではなくてどんな人物像の知事であってほしいのか、そういったことをみなさんに意見を出していただく」 総会では福岡県に対する理解が深く、県のコロナ政策を継続できる人物像を求める意見などが相次ぎました。 前回は保守分裂の選挙となり、自民党の県議団が推した候補者が武田氏など一部の衆議院議員が支援した小川知事に大敗しました。 自民党県議団 松本國寛会長 「なんと言っても2年前の反省の上に立って保守分裂を起こしてはならない」 一方、昨夜都内で行われた会合には武田総務相など福岡県選出の8人の衆議院議員が出席しました。 出席者によりますと、知事選に向け武田総務相から福岡出身の元官僚の名前が挙げられました。 これに対し、県政の継続性を求めて服部誠太郎副知事を推す声や前回のような保守分裂選挙は避けるべきだとの意見もあったということです。 一方、立憲民主党は「考えが近い候補者を選びたい」としていて、共産党は独自候補を擁立する方針です。 福岡県知事選挙は来月25日告示、4月11日投開票です。

福岡 2021.02.25 19:53

太宰府市で住宅全焼 59歳男性煙吸い搬送

きょう午前、福岡県太宰府市で住宅1棟を全焼する火事がありました。この家に住む50代の男性が病院に搬送されています。 きょう午前11時20分ごろ、太宰府市三条で「換気扇から煙が出ている。警報器がなっている」と近くに住む男性から消防に通報がありました。 火は約2時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅が全焼しました。 警察によりますとこの火事で59歳の男性が煙を吸い病院に搬送されました。意識はあるということです。 警察と消防が詳しい火事の原因を調べています。

福岡 2021.02.25 19:53

国公立大2次試験・前期日程始まる 九大に5000人志願

全国の国公立大学で2次試験の前期日程がきょうから始まりました。福岡市の九州大学には約5000人が志願しています。 九州大学の一般入試2次試験はきょう午前10時から始まり、12の学部で外国語と数学の試験が行なわれています。 受験生はコロナ対策で設けられた仕切り板越しに緊張した面持ちで試験官の説明に耳を傾けていました。また、会場の換気や消毒など感染防止策を徹底しているということです。 九州大学の前期試験には募集人数1992人に対し、去年より161人多い5175人が志願しています。志願倍率は2.6倍です。 前期試験は医学部医学科をのぞきあすまでで、合格発表は来月8日に行われます。

福岡 2021.02.25 19:52

高齢者へのワクチン接種どうなる 福岡でも困惑

新型コロナウイルスのワクチンについて、政府は24日夜、65歳以上の高齢者への接種を4月12日から行う方針を明らかにしました。 ただ、国内に届くワクチンの量は確定しておらず、本格的な実施は4月26日以降となる見通しで、自治体はスケジュールの見直しを迫られています。 政府は4月12日から接種を始めますが、第一弾として自治体に届くワクチンは全国で合わせて5万人にとどまります。 これに対し、高齢者の接種の対象は3600万人。 国内に届くワクチンの量は確定しておらず、本格的な実施は4月26日以降となる見通しです。 政府はこれまで高齢者への接種について「4月1日以降」と説明してきました。 このスケジュールに合わせて集団接種に向け準備を進めていた自治体は頭を抱えています。 田川市では今月、2度のシミュレーションを行い、市内の高齢者1万6000人のうち、7割の人への接種を2か月と3週間で終わらせる計画を立てていました。 すでに医師を確保し、看護師の確保についても調整を進め、4月1日から接種できる体制を整えてきました。しかし、見直しを検討しているといいます。 一方、高齢者施設にも戸惑いが広がっています。 北九州市八幡西区の特別養護老人ホーム「銀杏庵 穴生倶楽部」。 北九州市では「集団接種」とともに施設を医師が訪問する「巡回接種」を予定しています。 60代から100歳までの入居者およそ130人にワクチン接種を希望するかどうか聞いたところ、8割が接種を希望するという結果となりました。 施設側は「ルールを守って待つしかない」と話します。 重症化のリスクを抱える高齢者への接種。ワクチンを待つ現場の不安は募ります。

福岡 2021.02.25 19:46

シリーズ「それでも、前へ」“関わって当然”路上生活者に寄り添う男性

シリーズでお伝えしている「それでも、前へ」。 コロナ禍を生きる人たちの姿を見つめます。 きょうは路上生活者を支援する男性です。 コロナで経済状況が悪化するなか、男性は支援を必要とする人が増えていると感じています。 福岡市の繁華街・天神に向かって車を走らせるのは、「福岡おにぎりの会」の木戸勝也さん(36)。 「おにぎりの会」は、路上生活者など生活が苦しい人を支援すNPO法人です。 ■木戸さん 「カイロお願いできます?5枚ずつぐらいで」 「路上(生活)の人には1袋あげていいですよ」 2度目の緊急事態宣言が出されるなか、毎週金曜日に欠かさず「夜回り」を続けています。 ■木戸さん 「こんばんは。こんばんは、ご無沙汰です」 ポットからよそった豚汁が、冬の寒さに耐える人たちを温めます。 ■木戸さん 「マフラーとかニットとかあるんでよかったら。手袋もあるんで見てください」 木戸さんは積極的に声をかけます。 ■やりとり 「こんばんは」 「きょう新しく・・・話聞いてやって」 「こんばんは。僕"おにぎりの会"というところの者なんですけど、初めて来られたんですよね?」 「仕事がなくなったとか、そういう感じ?」 「そういう感じです」 「そうですか、それは大変やったですね」 「まず、よかったら(豚汁)食べてください」 40歳の嶋さん(仮名)。 3週間ほど前、派遣の仕事を失ったと話しました。 頼るあてもないまま、福岡市で路上生活をしているといいます。 ■木戸さんと嶋さん(仮名) 「よかったらいります?こういうの(上着)」 「ありがとうございます」 「頼まれてたのに、来るはずの人がいなくて」 「すみません、ありがとうございます」 「僕たまにですね、天神の周りを1人で巡回してるんですよ。お見かけしたら、また声かけさせていただけたらなと思うんですよね。そこで、これがいるとかあれば、その時言ってもらっても全然OKなんで、何かあれば言ってください」 「すみません、ありがとうございます」 「大丈夫ですよ」 「ありがとうございました」 ■木戸さん 「情報として、若いかたが表に出ているというのをいろんなおじさんから聞いていたんですけど、きょう、いわゆる若いかたと言われているかたが来られて、こういうかたが実はもっといるはずだと。支援につながってない状況がきっとあるはずなんで」 木戸さんは会の「夜回り」とは別に、感染が拡大し始めた去年の春から、週に1度か2度のペースで1人でも巡回を続けています。 ■木戸さん 「コロナでできるだけ人と離れなきゃいけないということを強いられてたんですけど、それがあったから逆に、より心だけでも近づける、できることをやろうという気持ちにはなれたんで」 活動の原点は、リーマンショック直後の2009年。 当時働いていた岡山で初めて路上生活者の支援に参加し、厳しい現実を目の当たりにしました。 ■木戸さん 「たぶん一番寒くて暑いのは、あの人たちなんですよ。僕の中では、彼らがたぶん世の中で特に厳しい状態に置かれてると思っていて、その厳しい状況にある人を放っておくのもどうかと思うので。放っておくというのもおかしいですね。関わって当然だと思うんですよ」 木戸さんには、特に気にかけている男性がいました。 ■木戸さん 「僕はとりあえず、すごく心配。とても心配」 年末から路上生活になったという41歳の阿部さん(仮名)。 地元の関東から縁もゆかりもない福岡にたどりついたといいます。 木戸さんたちの手助けで、一度は緊急宿泊施設に入りましたが、なじめずに飛び出していました。 ■木戸さんと阿部さん(仮名・41) 「もうちょっとだけ前に踏み出そうというのだけ、ほしい。それがないと僕らは応援できない、無理やりはできないんですよ。無理やり家に入れるとかはできないから、ごめんけどね。それだけ知っとって」 「分かりました」 「みんな心配しとる。独りじゃないけんね」 阿部さんは去年の夏、人間関係がうまくいかずに20年近く勤めた会社を辞め、住宅も手放すことになったと話しました。 ■阿部さん(仮名・41) 「自信があった。すぐ仕事見つかるだろうと思って。1週間も遊んでられないと思って。ちょうどその時にコロナ真っ最中になって知り合いで外壁の塗装やってる仲間とかに1日2000円3000円でいいから掃除の仕事でもいいから、やらせてくれないかと言ったけどそれでも無理だと」 「結局、コロナの影響と言ったら、わざとそれのせいにしてるんだよな。そんなに影響は、そこまでなかったのかもしれない、ただ単に自分の甘えでこっちに逃げ出してきた感じかもしれない」 数日後も、阿部さんの姿はシャッターが降りた地下街の入り口近くにありました。 ■木戸さん 「とりあえずゆっくり休んで、ゆっくり考えてもらったらいいけん。どういう結果でもいいから。生き方いろいろだし、体大事にしてね」 木戸さんは、迷いながら路上で過ごす人たちに寄り添い続けています。

福岡 2021.02.25 19:45

熊本市は高齢者施設から優先接種へ 検討始める

政府が4月12日からとした高齢者のワクチン接種。供給量が少ないことが懸念されるため熊本市は高齢者施設から優先接種できるよう検討を進めている。 河野ワクチン担当相音 「数量を限定して4月12日から全国で高齢者向けの優先接種をスタートさせたい」 政府は4月5日の週に各都道府県に対し約およそ5万人が2回接種できる量のワクチンを配布し12日から接種をスタートさせる考えを示した。26日の週からは全国すべての市町村に行き渡る数量を配送したいとしている。 高齢者の接種スケジュールについて熊本市は…。 ワクチン対策プロジェクトチーム・中林秀和課長 「4月に高齢者への接種が始められるということは非常にほっとしている。一方でワクチンが来る量が限られているので希望者に即応えることができない。どういった方から打った方がいいか検討が必要」 高齢者への接種について熊本市ではかかりつけの医療機関での個別接種を推奨することにしているが現時点で熊本市にどれくらいのワクチンが供給されるのか国からの説明がないという。 中林秀和課長 「高齢者の中でも希望される方が殺到すると予約センターがパンクする。一般の高齢者の予約に今回の供給量で少し難しいようだったらとりあえず高齢者施設の接種を先に始めるかとか今検討しているところ」 熊本市は3月1日に接種予約や相談を受け付けるコールセンターを開設する予定だがワクチンの供給量によっては予約が受けられないケースも出てくることが懸念されている。 一方、熊本県は3月上旬に全国の都道府県に届けられる「医療従事者向け」のワクチン1000箱のうち熊本には20箱1万9500回分が届くと発表した。しかし、県内の医療従事者は約8万5000人で届く量はその2割ほどにとどまる。 木村敬副知事 「医療従事者も早く打ちたいと思っている方も多い中で期待のわりに来た数が少ないので残念。いただけるものは早くいただき、多くの方に接種していただきたい」 熊本県は新型コロナ感染者の受け入れ病院を優先して配分するとしている。 また県内では24日に続いて新たな感染者は確認されず2日続けての感染者ゼロとなった。

熊本 2021.02.25 19:21

人気俳優が熊本・天草へ 魔界転生の公演前に

天草四郎も登場する舞台「魔界転生」。4月からの福岡公演を前に作品の舞台となった天草を人気俳優が訪れた。 天草を訪れたのは舞台「魔界転生」で天草四郎役を演じる俳優の小池徹平さんと演出家の堤幸彦さん。 「魔界転生」は天草・島原の乱で討ち死にした天草四郎が魔界の力を借りてよみがえり幕府滅亡を画策するというストーリー。 2人は天草四郎陣中旗などの説明を受けながら舞台への気持ちを新たにしていた。 天草四郎役・小池徹平さん 「自分の演じる役でここまで現地にきて歴史を知ることがとても贅沢な環境だと思う。(ここで見たことを)取り入れてまた新しい舞台になるのではとワクワクも感じているので頑張りたい」 公演は4月7日愛知公演を皮切りにスタートし、福岡公演は博多座で4月16日から全19回行われる。

熊本 2021.02.25 18:54

益城町で住宅1棟を全焼【熊本】

益城町で住宅1棟を全焼する火事があった。けが人はいなかった。 永島由菜アナウンサー 「益城町寺中。最初の通報から1時間以上経ったが、現在も消防による消火活動が続いている」 25日午前11時50分頃益城町寺中の田﨑博文さん75歳の住宅から火が出た。火は約2時間半後に消し止められたが木造瓦ぶきの2階建て住宅約80平方メートルが全焼した。 けが人はいなかった。 気象台は県内全域に「乾燥注意報」を出して火の取り扱いに注意するよう呼びかけている。

熊本 2021.02.25 18:51

ワクチン接種開始へ 長崎県民、自治体は?

ワクチンの接種について65歳以上の高齢者は4月12日から始まることが発表された。 新型コロナウイルスのワクチンの接種について菅首相は4月12日から65歳以上の高齢者を始めることを明らかにした。高齢者向けのワクチンの配布を始めるのは4月5日の週で26日の週に全国すべての市町村に行き渡るよう進めるという。「個別接種」と「集団接種」を併用する予定の佐世保市は1月「ワクチン接種推進チーム」を発足させた。市内の高齢者は約8万2000人。接種券を発送できる準備はすでに終えている。3月中には管理や配布を担うセンターを県内で初めて開設する予定だ。一方主に「個別接種」で進める長崎市は2月末までにコールセンターを開設する。接種の方法や場所などに関する相談を受け付けるということだ。

長崎 2021.02.25 16:41

「飲酒運転」で事故相次ぐ 男2人を逮捕

昨夜11時半ごろ直方市感田で乗用車がフェンスを突き破り、筑豊電鉄の線路に突っ込みました。乗用車は約15分前にスピードが速いとしてパトカーに停止を求められ逃走していました。運転していた直方市感田の自称・飲食店店員、中田裕一容疑者(44)の呼気から基準値を超えるアルコールが検出され現行犯逮捕されました。 この事故で筑豊電鉄は昨夜の終電など2本が運休しました。また昨夜8時半ごろには福岡市早良区有田でオートバイと自転車2台が衝突するなどし、自転車の男子中学生2人が軽いケガをしました。 オートバイを運転していた本松章容疑者(45)が酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されています。

福岡 2021.02.25 12:47

福岡県知事選の候補者擁立 自民議員が協議

昨夜、都内で行われた会合には武田総務相など福岡県選出の自民党の衆議院議員8人が出席しました。出席者によりますと4月に行われる福岡県知事選挙に向け、武田氏から福岡出身の元官僚の名前が挙げられました。これに対し服部誠太郎副知事を推す声もありました。また、「前回のような保守分裂選挙は避けるべきだ」との意見も出たということです。県知事選は来月25日に告示され、4月11日投開票が行われますが、候補者擁立に向けた動きが本格化しつつあります。

福岡 2021.02.25 12:47

長崎県 医療従事者への優先接種 ワクチン配分決定

医療従事者への優先接種のための新型コロナウイルスのワクチンが配分される医療機関が決まった。 配分されるのは、感染者を積極的に受け入れている18の医療機関。ワクチンは3月1日からの2週間で1万5600回分配送される。今回は医師や看護師など1万3000人あまりの接種を予定していて、3月中旬以降実施される。長崎大学病院は1920人、長崎みなとメディカルセンターでは1350人が接種予定。配送された日から3週間後に同じ量が届き、2回目の接種が行われる。

長崎 2021.02.25 12:29

長崎市で軽貨物車が川に転落 高齢男性軽傷

25日朝、長崎市で軽貨物車が川に転落する事故があった。乗っていた高齢の男性が軽いケガをした。 25日午前7時20分ごろ長崎市油木町で「車が川に落ち、人が閉じ込められている」と近所の人から消防に通報があった。警察と消防が駆け付けたところ、軽貨物車が約2メートル下の川に転落していた。車を運転していた高齢の男性が一時閉じ込められたが15分後に救出。首などに軽いケガを負った。警察は運転操作を誤ったと見て事故の詳しい原因を調べている。

長崎 2021.02.25 12:24

県民共済 防犯協会に防犯資材贈る

 防犯に役立ててもらおうと、県民共済生活協同組合が県防犯協会に自転車用のワイヤーロックなどを贈った。今回贈られた防犯資材は県警と各地区の防犯協会が共同で開催する防犯イベントなどで配られるという。  これは、県民共済生活協同組合が社会貢献活動の一環として行っているもので今回で4回目だ。県警本部で25日に行われた贈呈式には県防犯協会の関係者らが出席。自転車用のワイヤーロックやLEDのライトなどが贈られた。  県防犯協会の谷川洋造理事は「少しでも子供や高齢者が犯罪にあわないように有効に活用させていただく」と話した。県民共済の山口裕介代表理事は取材に対し「生活の中で身近で使ってもらいた」と話した。  今回贈られた防犯資材は県警と各地区の防犯協会が共同で開催する防犯イベントなどで配られるという。

鹿児島 2021.02.25 12:07

3歳児暴行死 行政対応を検証へ

宇城市で母親から暴行を受けた3歳の男の子が死亡した事件について熊本県は、母親から子育ての相談を受けていた宇城市の対応などについて検証することにした。 この事件は2月3日、宇城市不知火町のアパートで齋藤悠紀容疑者27歳が3歳の長男の腹を殴って転倒させ死亡させたとして逮捕されたもの。齋藤容疑者は3年前、宇城市に育児の悩みを相談していた。 宇城市は週に1回程度、訪問や電話などでの見守りを続けていたが担当者は「先月接触した際には変わった様子はなかった」としている。 熊本県は事前に相談を受けながら子どもが虐待を受けて死亡した点を重視し、今後虐待を検証する審査部会を開いて宇城市や児童相談所の対応を検証し、再発防止策をまとめたいとしている。 審査部会は、大学教授や弁護士などで構成され、来月にも開かれる予定。

熊本 2021.02.25 11:56

熊本大・県立大でも前期日程試験

国公立大学の前期試験が始まり、熊本県内でも熊本大学と熊本県立大学で試験が行われている。 このうち熊本市中央区の熊本大学では、直前まで受験生が参考書などに目を通していた。また、新型コロナの対策として、試験会場の入り口に消毒液が設置されたほかマスクを必ず着用するよう呼びかけられた。その後受験生は教室に入り、試験開始の合図を静かに待っていた。熊本大学では午前中、文学部では小論文の試験が、そのほかの学部では数学の試験が行われた。 熊本大学の前期試験は7つの学部で行われ、ことしは1188人の定員に対して2866人が志願している。平均倍率は去年より0.3ポイント低い2.4倍で、最も高いのは薬学部の4.1倍。 合格発表は3月9日で、去年に続き、大学のホームページのみで行われる。

熊本 2021.02.25 11:55

県内の公立中学校 男性教諭が女子生徒をスマホで盗撮

 県内の公立中学校に勤務する男性教諭(40代)が、スマートフォンで女子生徒のスカートの中を盗撮した疑いがあることがわかった。  男性教諭が勤務する中学校によると、男性教諭(40代)は、指導を理由に呼び出した女子生徒のスカートの中を、サンダルに隠したスマートフォンで盗撮した疑いがあるという。  今月5日に複数の生徒から別の教員に相談があり、8日に学校が男性教諭に確認したところ盗撮を認めたという。男性教諭はその後、体調不良を理由に学校を休んでいて、盗撮をした時期や回数は特定できていない。  中学校は、今月19日に被害にあった生徒のいる3年生の保護者に事情を説明し、26日に1、2年生の保護者に説明を行うという。中学校は「生徒や保護者、地域の住民の信頼を裏切ることになり本当に申し訳ない。県や市の教育委員会と連携して対応していく」とコメントし、教員らの授業中などのスマートフォンの使用について、日頃の指導を繰り返し行うとしている。  県の教育委員会は「現時点で事案の有無なども含め答えられない。処分が必要な場合は、事実の内容と基準を照らし合わせ、適正に処分する」としている。

鹿児島 2021.02.24 20:18

総額2662億円 鹿児島市予算案市議会へ

 総額2662億円。下鶴市長が初めて編成した鹿児島市の来年度、一般会計当初予算案が市議会に提案された。  鹿児島市議会の本会議で2661億5400万円に上る来年度の一般会計当初予算案など議案63件が提案された。  来年度の予算は下鶴市長にとって初めての編成。「事務事業の峻別・見直しを行うなど創意工夫を重ねる中で財政の健全性に意を用いつつ新しい時代に対応する鹿児島市を創造するため、マニフェストに掲げた事業をはじめ諸施策に全力で取り組んでいく」と述べた。  新型コロナウイルスの対策にはPCR検査の費用や入院患者の医療費の一部を市が負担する事業など21億円を計上。  市政のデジタル化を推進する事業には2300万円を充て専門的な知識を持つ民間経験者を登用するほか窓口の音声認識システムを導入し業務の効率化を進める。  また、死亡に伴う手続きの専用窓口を本庁内に設置する事業に804万円を計上している。専用窓口は来年の1月に設置する予定で、これまで複数にまたがっていた窓口を一本化し遺族の負担軽減を図る。  その他、市長が公約に掲げた給与を50%カットする条例案が提案されたほか、新型コロナの経済対策として提案されていた今年度の補正予算が可決された。  補正予算には、中小企業や個人事業主への家賃の支援事業として約2億2800万円、タクシーや運転代行業への支援事業として約3000万円が計上されている。  タクシーや運転代行業への支援金の申請は25日から始まる。  鹿児島市議会の3月定例会は来月22日まで開かれる。

鹿児島 2021.02.24 20:18

県 時短協力金・事業継続支援金26日から申請開始

 県が独自で行った時短要請に応じた飲食店への協力金と、事業を継続するための事業者への支援金の申請が今月26日から始まる。   申請が始まるのを前に24日、県議会で、事業者への支援金の追加分の補正予算が可決された。  県は、新型コロナの感染拡大を防ぐための時短要請に応じた飲食店に対する協力金と、事業者が事業を継続するための支援金を支給することにしている。  申請が26日から始まるため、支援金の増額などに伴う追加の21億円あまりの補正予算が県議会で審査され、きょう、可決した。   先月末から今月7日までの2週間、時短要請に応じた飲食店への協力金は、鹿児島市や霧島市など5つの地域の飲食店で1店舗につき56万円が支給される。事業継続のための支援金は、時短要請の対象となった5つの地域以外の市町村の飲食店、それに県内全域の飲食店の直接の取引先やタクシー、運転代行、観光などの業者に対し、売り上げが70%以上減少した場合に30万円、50%以上の減少で20万円を支給することにしている。その他の業種は、70%以上減少した場合に最大20万円。時短要請の対象となった鹿児島市など5つの地域の飲食店も70%以上減少で20万円が支給される。  支援金については、売り上げの減少が比較できない、新しく店を出した事業者に対しても要件を満たせば特例で支給することにしている。県によると、事業を継続するための支援金の申し込みは、70%以上売り上げが減少した事業者は6200社、50%以上は6900社を見込んでいるという。  時短要請に伴う協力金、事業継続のための支援金は今月26日から申請書や問い合わせ先が県のホームページに掲載され、受付が始まる。いずれも申請期間は来月31日までで、来月中旬から支給が始まる見通し。

鹿児島 2021.02.24 20:18

新幹線と宅配便がコラボで福岡へ

 新型コロナの影響で乗客が減った新幹線を活用する取り組みだ。 県産の新鮮な野菜などを詰め込んだ荷物を、新幹線で福岡へ運ぶ実験が行われた。  JR九州はこれまでに、朝採れたばかりの新鮮な野菜や特産品を新幹線で運び、その日のうちに博多駅で販売するイベントを開催するなどの取り組みを進めている。  24日は、宅配事業を手掛ける佐川急便と連携した初めての実証実験が行われた。トラックで運ばれてきたのは、24日朝、指宿で採れたばかりのそら豆10キロとスナップエンドウ5キロを入れた段ボール約30箱。スタッフが一つずつ新幹線に載せる。2019年から無くなった車内販売のワゴンなどが置かれていた場所を活用し、博多駅へと出発した。約一時間半後、博多駅に到着。現地の佐川急便に引き渡された。また、午後には、博多駅からの荷物が載せられた新幹線も鹿児島中央駅に到着した。  JR九州によると、新型コロナウイルスの影響で乗客が減少。2020年度は、前の年に比べ博多ー熊本間で42%。熊本ー鹿児島中央間では44%にとどまっている。  JR九州営業部の加藤邦忠営業課長は「客の数はコロナの関係で影響が出ている。こうした荷物をしっかり届けることで九州の活性化につなげていければと考えている」と話した。  また、佐川急便営業部の萩原健二商品企画課長は「鉄道輸送することによって、当然CO2の削減、速度、リードタイムの短縮といった様々な効果に着目している」と話した。  実用化されればこれまでトラックで輸送していた農作物を、福岡まで約1時間半で新鮮なまま運べるようになる。生産者からも期待の声が聞かれた。JAいぶすきの永野照雄代表理事常務は「新幹線とコラボでこんなに早く届けられるということで大変期待している。福岡の方にぜひこの鮮度のまま食べていただきたい」と話した。  今後、5月中旬を目標に実用化を検討していくという。

鹿児島 2021.02.24 20:17

新型コロナ 鹿児島県内4人感染確認 1人死亡

 県内では新たに4人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。また、感染していた1人が亡くなった。  新たに感染が確認されたのは鹿児島市の30代男性2人と60代の女性、姶良市の80代の男性の合わせて4人。鹿児島市の3人は、県外から来た人との接触があり、今月22日に感染が確認された鹿児島市の30代の男性の接触者。クラスター関連の感染者は確認されなかった。  県内の感染者は1758人となりこのうち3人が重症で7人が酸素投与が必要な中等症だ。  また、感染していた1人が24日亡くなり、亡くなった方は、26人となった。

鹿児島 2021.02.24 20:17

ソロキャンプ人気到来!人気のグッズは?

 コロナ下でも楽しめるレジャーとして、今「キャンプ」が人気を集めている。中でも注目は1人でキャンプを楽しむ”ソロキャンプ”。鹿児島県内でも増えてきているということで…その人気の理由を取材した。  また人気のグッズ、一体いくらかかるの?専門店を取材した。  詳しくは動画をご覧ください。

鹿児島 2021.02.24 20:17

水産業の魅力知って 高校生が中学生にカツオ解体授業

 枕崎市にある鹿児島水産高校の生徒が、郷土の味に親しむ枕崎中学校の調理実習に講師として招かれ特別授業を行った。  カツオをさばく解体ショーのあとはグループに分かれて調理開始。水産高校の先輩がお手本を見せながら、カツオのパスタを作った。水産高校生は「せっかく枕崎はカツオが有名なので、魚にもうちょっと触れてもらって食べる機会とかが増えたら」と話した。  先輩から後輩へと伝えられた地元が誇るカツオの魅力。互いに貴重な体験となったようだ。

鹿児島 2021.02.24 20:17

建設中の家で「木育」教室

 子どもたちに木に触れ親しんでもらおうと、建設途中の家で木育教室が開かれた。  出水市の江内小学校の児童がやってきたのは、学校の目の前に建設中の住宅。棟上げが終わった家に住宅メーカーが特別に招いた。   木材として使われる木の種類や特徴を教わったあと、椅子づくりに挑戦。木材に触れる体験を通して木の文化や環境問題への理解を深めてもらおうという「木育」の取り組みは今全国に広がっていると言う。子どもたちは自分で組み立てた椅子の座り心地を確かめていた。  旭住宅の寺迫洋平代表取締役は「日本は木の文化なので子どものうちから木に触れあって木に学んで木と共に生きていくことを一番学んでほしかった」と話した。

鹿児島 2021.02.24 20:16

来月辞職する福岡県小川知事が県民へ約3分間の音声メッセージ

来月、辞職する福岡県の小川知事が県民に向けたメッセージを発表しました。 今後の焦点は、後任を決める知事選挙に移りますがその動きは本格化しています。 原発性肺腺がんで入院している福岡県の小川知事はきょう、およそ3分の音声メッセージを発表しました。 ■小川知事 「福岡県知事の小川洋です。早期復帰を果たすべく、九州大学病院で治療を受けてまいりましたが、思うように効果が上がらず、引き続き入院加療が必要となり退院復帰の見通しがさらに不透明になってしまいました。断腸の思いでこの決断に至りました。皆様には大変申し訳なく、私自身とても悔しく、残念でなりません」 小川知事は、治療が長引くことなどを理由に県政の停滞を避けるためとしておととい(22日)辞職願を提出していました。 辞職は来月24日付けで、後任を決める知事選は来月25日告示、4月11日投開票と決まりました。 選挙に向けて各党の動きが本格化しています。 自民党の関係者によりますと、候補者には現在知事の職務代理者を務めている服部副知事など複数の人物の名前が浮上しています。 また、地元選出の国会議員も候補者の擁立に向け、動きを加速させています。 一方、前回の知事選で小川知事を支援した立憲民主党は、FBSの取材に対し「候補者については、まだ白紙という段階で考えが近い候補者を選びたい」としています。 共産党は独自候補を擁立する方針です。

福岡 2021.02.24 20:11

ラッコのマナ死ぬ マリンワールド海の中道

福岡市のマリンワールド海の中道で飼育されていたメスのラッコのマナがおととい死にました。 妊娠が確認されたばかりだったということです。 愛らしく芸を披露するマリンワールド海の中道の人気者、ラッコのマナ。 おととい夕方、死んだことが分かりました。 マナは9歳で人間に置き換えると40歳前後だったということです。 今月中旬に妊娠が確認されたばかりのマナは17日から餌を食べないなど体調が悪化、母体の保護を優先させようとおととい、帝王切開しましたが子宮破裂をおこしていました。 担当者は「妊娠が確認された直後で残念でしかたがない」と話しています。 国内で飼育されているラッコは残り5頭です。 マリンワールドでは来月いっぱい「マナ」の献花台を設置することにしています。

福岡 2021.02.24 20:08

福岡県 緊急事態宣言の解除を国に要請

予定より早い緊急事態宣言の解除となるんでしょうか?福岡県はきょう夕方国に対し宣言の解除を要請しました。 ■服部副知事 「3月7日の解除期限を待つことなく緊急事態宣言の解除を検討していただくように国のほうに要請したいと思っています」 福岡県は先ほど、緊急事態宣言の解除を国に要請しました。 福岡県は、国に宣言解除を要請するにあたり、独自に2つの基準を定めています。そのうち、病床稼働率はおととい49.6%で、初めて50%を下回り、もうひとつの基準、直近7日間の新規感染者の平均とともに基準をクリアしました。 県は、専門家などに意見を聞いたうえで解除の要請を判断。宣言解除の期日については、国の判断としながらも今月末をひとつの区切りとしています。 昨夜、福岡市中央区大名にある居酒屋では。 ■立ち呑みとうどん みのり 松尾貴文店長 「7時になりますので飲み物のほうがラストオーダーになります」 ■澤田アナ 「早いですね7時」 ■立ち呑みとうどん みのり 松尾貴文店長 「めっちゃ早いですよ。もう、すぐですね。」 この店は酒類の提供は午後7時まで、営業時間は午後8時までという時短要請に従って営業しています。 店の自慢は「肉うどん」。本来の営業時間は深夜3時までで2次会や3次会で利用する客が多く、締めになるようなメニューが多くあります。 ■松尾店長 「だいたい10時から深夜1時・2時とかがピークなのでやっぱりそこで閉まるというのは厳しい」 緊急事態宣言が解除され、日常が戻ってくることを心待ちにする一方で、懸念も…。 ■松尾店長 「みんなでワーワー飲むというのもやりたいですし、かといってそれだけでは同じことが起きるのでそこらへんは考えながらバランスだとは思うんですけど」 福岡県は宣言解除後も時短営業の要請を継続した上で、午後8時までの時短営業を、午後9時までに延長することなどを検討しています。 一方、宿泊業界では… きょう博多駅前にある都ホテル博多で見せてもらったのは、宿泊者の予約表です。 ■都ホテル博多 マーケティング部 橋村正清部長 「キャンセルの方が予約を上回っている状態が続いている」 このホテルでは緊急事態宣言の延長決定後から予約のキャンセルが相次ぎ今月は1400件以上がキャンセルされたといいます。 このため、宣言の解除に期待を寄せています。 ■橋村部長 「安心してお泊りいただくにはそういったもの(宣言)が解除になると気持ち的にも変わってくると思いますので大きな期待はしています」 医療の現場は宣言解除への動きについてどう受け止めているのでしょうか。 北九州市の八幡病院の伊藤院長は? ■伊藤重彦院長 「やはり医療提供体制がですね、崩壊しないということを目的に発令されているわけですから、条件は満たしているのでそれによって国や都道府県が判断することに私自身は異論はありません」 宣言の解除に理解を示す一方で解除後は一人一人が感染対策を今以上に意識することが大切だと話します。 ■伊藤院長 「あくまでいまは経済活動をめいっぱい自粛したサービス・事業者の尽力によっていまの感染者の押さえ込みがある。自覚と自粛を自分なりに半年先、1年先続けると、これさえ守って頂けたらと思います。」 政府は、宣言解除について関東の1都3県以外の自治体は来月7日の期限を前に解除する方向で調整を進めています。 政府分科会の尾身会長は、「リバウンドを絶対に避けるという気持ちで国と自治体が必要な対策を続けること。それに市民が協力することにかかっている」と述べました。 いよいよ見えてきた緊急事態宣言の解除。引き続き徹底した感染対策が求められています。

福岡 2021.02.24 20:07

JR九州と佐川急便 宅配荷物を九州新幹線で運ぶ実証実験

JR九州と佐川急便は宅配の荷物を九州新幹線で運ぶ実証実験を行っていて、きょう報道陣に公開しました。 きょう正午ごろ博多駅で公開されたのはJR九州と佐川急便が共同で行う「貨客混載」の実証実験です。 ■鬼丸記者 「荷物が新幹線の車両に運び込まれている」 これは宅配の時間短縮やドライバー不足を補うなど佐川急便の業務効率化をはかるとともに新幹線の空きスペースを有効利用することでJR九州の収益につなげようと共同で行われています。 荷物を積み込んだ新幹線は午後1時すぎ、博多駅を出発しました。 一方、鹿児島中央駅から到着した新幹線には指宿市の朝どれのスナップエンドウなど入った段ボール35箱が運ばれてきました。 実験では積み替え時間や安全輸送できるかを確認、JR九州と佐川急便はゴールデンウイーク明けの事業化を目指しています。

福岡 2021.02.24 20:06

福岡の県立高校の入学試験 全日制の志願倍率1.13倍

福岡県内の県立高校の入学試験。全日制の志願倍率は前の年度よりわずかに低い1.13倍です。 来月行われる県内の公立高校の入学試験。願書の受け付けがきょう締め切られ、福岡県教育委員会が志願状況を発表しました。 このうち県立高校の全日制では推薦入試などの合格者を含め、定員2万1200人に対して志願者は2万4012人でした。 志願倍率は前の年度よりわずかに低い1.13倍です。 県立高校で倍率が高いのは明善の理数科で2.05倍、筑紫丘の理数科で2.03倍などとなっています。 公立高校の一般入試はほとんどの学校で来月10日に行われ、 合格発表は来月18日です。

福岡 2021.02.24 20:05

交際相手に中絶薬飲ませた疑い 未承認の薬をネットで購入か

交際相手の女性に薬を飲ませ中絶させようとしたとして逮捕された福岡市の21歳の男。国内で承認されていない中絶薬をインターネットで購入していました。 不同意堕胎未遂の疑いできょう送検されたのは、福岡市西区の会社員 三前尋容疑者(21)です。 警察によりますと三前容疑者は去年9月、交際相手で妊娠中の18歳の女性に性病の薬と偽って中絶薬を飲ませ、流産させようとした疑いです。 ■「性病をうつしたかもしれないから中絶してほしい」 三前容疑者は、性病の薬だとウソを言って中絶薬を飲ませていました。女性は渡された2錠を飲んだあと体調を崩し、その後の服用をやめましたが、結局、流産したということです。 警察の調べに対し三前容疑者は、「経済状況から子どもは育てられないと思った」と容疑を認めているということです。 三前容疑者が薬を購入したサイトを見てみると―。 ■松枝記者 「ありました。妊娠中絶薬と書いてあります」 ネット上には、複数の種類の中絶薬が並び安いものは1箱3000円で売られていました。 中絶薬は国内では承認されておらず、医師の処方なしで個人で輸入することは法律で禁じられています。 専門家は医師の処方なしでの中絶薬の使用は命にかかわるおそれもあると指摘します。 ■セントマザー産婦人科医院 田中温院長 「医師の指導のもと使用をしないといけない。出血量が多い場合は死に至ることもある。(飲んだら)すぐ産婦人科に行って対応して」 警察は今後、中絶薬の販売元を調べる方針です。

福岡 2021.02.24 20:03

海外!県内!オンラインツアー体験してみた

憧れの海外や国内旅行。 旅好きの人にはコロナ禍で我慢の日々が続いています。 そんななか、注目されているのが自宅で楽しめる「オンラインツアー」です。 重信アナウンサーが体験しました。 ♪重信アナ 「キリン!!わ!すごい!感動~!うわーすごい。私が今いるのはアフリカではなく福岡市です」 アフリカ・ケニアのサファリツアーにトルコの海峡クルーズ。 活気あるインドの市場。 海外の「今」が画面いっぱいに広がります。 世界5つの都市を生の映像でつなぐ「オンラインツアー」。 1時間半で2000円から参加できます。 ♪インドのリポーター 「屋台ものすごくおいしいですよ。もちろん!カレー味!」 現地スタッフは日本語で案内してくれます。 参加者はチャット機能を使って気になったことをその場で質問できます。 エイチ・アイ・エスでは新型コロナの感染拡大を受けて、去年4月からオンラインツアーを始めました。 これまでに4万人以上が利用し、新たな需要も生まれたといいます。 ♪HIS八幡さん 「実際の旅行とは違い所要時間が短いことや価格がリーズナブルなので参加障壁が低いことで、これまで海外旅行に行っていなかったお客様も楽しんでいただいているのかと考えております」 このオンラインツアーを使った新たな試みも始まっています。 ♪ガイド 「皆さんバス出発しますのでシートベルトのご着用をお願いします」 先週。バス会社お手製のシートベルトをつけて出発したのはオンラインのバスツアーです。 旅の舞台は福岡県福津市。 ふくつ観光協会などが企画したもので、全国から14人が参加しました。 ♪参加者 「兵庫県の神戸市から参加しています」 「福津市は初めてなので楽しみにしています」 ♪中村事務局長 「皆さんついてきてますか~?こちらは有名な階段です」 観光協会の事務局長の案内でまずは宮地嶽神社に向かいます。 季節ごとの花を飾った花手水を見学したあと、拝殿の中で行う「正式参拝」を体験しました。 さらに、全国でも有名になった夕日の光が参道に重なる「光の道」を事前に収録した動画で楽しみました。 年に2回だけの見どころを逃さず味わえるのはオンラインツアーならではです。 次の目的地は、あまおうを生産するくわの農園です。 ここで”いちご狩り”をするプランですが・・・。 ♪重信アナ 「実は参加者には事前にくわのさんのあまおうなどが届いているんです」 ツアーの4日前、くわの農園では採れたてのあまおうなどを発送する準備をしていました。 新型コロナの影響で需要が落ち込むなか、このツアーを通して全国の人にあまおうを味わってほしいと考えています。 ♪桒野(くわの)さん 「皆さん初めてですね。くわの農園のことを全く知らない方が今回参加してくださるのですごくうれしいです」 ♪桒野(くわの)さん 「ヘタの方から食べると甘いところが最後に残る」 イチゴのおいしい食べ方や自慢のいちごサンドの作り方を教えてもらいました。 ♪中村事務局長 「コロナで観光地や農業従事者が困ってる方も多いので少しでもPRできて、(参加者の)皆さんのところにせっかく取れたおいしいものが届けられるように工夫してやっています」 地域の魅力がぎゅっと詰ったオンラインツアー。 参加者は手軽な旅行気分を。 受け入れ側にとってはいつか実際に訪れてもらうための情報発信の場となっています。

福岡 2021.02.24 20:02

コロナ禍 長崎のフィットネス業界も模索

新型コロナウイルスの感染拡大でフィットネス業界も模索が続く。 長崎市五島町のコナミスポーツクラブ長崎支店では日本フィットネス産業協会のガイドラインに沿った形で感染防止対策を徹底。トレーニング用のマシンはパーテーションで区切り利用した後は、スタッフがその都度、消毒。1時間に1回のペースで設備の除菌、清掃を行っている。利用者にはそれぞれ距離を保って運動してもらうほか、ロッカールームも利用できる場所を限定するなど密を避ける対策を行ってきた。フィットネスクラブの利用に関する調査では退会理由で最も多かったのが「コロナの影響」で4割以上に、利用を中止した女性の職業は「医療」が最も多く「学校教育関連」「官公庁・自治体など」が多くなっている。ただ、退会した人の7割以上が再利用したいとの意向も示している。コナミスポーツクラブ長崎支店では長崎市への特別警戒警報解除後も平日、土曜・日曜ともに終了時間を通常より1時間早くし短縮営業を続けるとしている。中村浩太郎支店長は「お客様はしっかりと感染防止をしてもらってご利用頂いている。引き続き感染対策を取り組みながら実証していきたい」としている。

長崎 2021.02.24 19:18

V長崎 高田社長らが表敬訪問

サッカーJ2のV・ファーレン長崎の高田社長らが開幕を前に中村知事を表敬訪問した。 県庁を訪れたのはV長崎の高田春奈社長と今シーズンから指揮をとる吉田孝行監督、秋野央樹主将の3人。沖縄、宮崎でのキャンプではフィジカル面と戦術のトレーニングを順調にこなし昨シーズンにも増した攻守にアグレッシブなサッカーでJ1昇格を目指す。高田社長は「(コロナ禍で)暗いニュースが多い。チームの勝利が一つのニュースとなってそれが毎週恒例のニュースとなっていけば自然と長崎県全体が明るくなると思う。そういった1年にできるように1試合1試合頑張っていきたい」と話した。J2開幕は27日。V長崎はホームにツエーゲン金沢を迎える。

長崎 2021.02.24 19:08

佐世保市 新たに1人の感染確認

新型コロナウイルスは佐世保市で新たに1人の感染が確認された。 新たに感染が確認されたのは佐世保中央病院の委託業者の30代の女性会社員。佐世保中央病院では23日までに入院患者2人、職員4人の計6人の感染が判明し市は「クラスターが発生した」としていた。病院では24日午前までに入院患者、職員、委託業者の計1049人全員の検査を実施。女性会社員はこの検査で陽性と判明した。これまでの感染者6人との関わりは分かっておらず市は現時点で「クラスターには含まない」としている。また、この女性と6人以外は検査で陰性だった。病院は救急患者の受け入れを2月末まで、感染が発生した2つの病棟の入院受け入れを3月7日まで休止するという。新型コロナウイルスの感染者はほかの自治体では確認されず県内の感染者は1609人となっている。

長崎 2021.02.24 19:01

孫からじいじへの絵手紙 表彰

日本郵便が実施する「手紙の書き方の体験授業」を通じて実際にやり取りされた小学生の絵手紙を審査する全国コンクールで、球磨郡水上村の児童の作品が表彰された。 「はがきでコミュニケーション全国発表大会」の低学年の部、九州沖縄地区の最優秀賞に選ばれたのは、水上村立岩野小学校2年生の甲斐陽久さん。最優秀賞は、応募総数3348点の中から選ばれた15点。 甲斐さんは、絵手紙で夏休みに泊まった祖父母の家で、祖父が作ってくれたカレーの思い出を表現した。また祖父からの返信には、甲斐さんがカレーをおいしそうに食べている様子が描かれている。 甲斐陽久さん 「一緒に遊んでくれたり、大きな肉が入ったカレーを作ってくれたりするおじいちゃん、おばあちゃんにありがとうの気持ちが伝わればいいなと思いました」 祖父の中馬賢治さんのメッセージ 「昨年はコロナ、7月の球磨川豪雨災害と大変なことがあったけど陽久くんは学校の勉強、習い事、習字、エイサー、空手を一生懸命頑張ってたね。またじいじのカレー、食べに来てくださいね。そしてはがきのやり取りもしょうね。本当におめでとう」 甲斐さんの作品は3月上旬にユーチューブで配信される予定。

熊本 2021.02.24 18:53

向精神薬医師が不正入手か 熊本

玉名市の玉名中央病院に厚生省九州厚生局の立ち入り調査が入った。勤務する医師が処方箋を偽造して向精神薬を入手した麻薬取締法違反の疑いがもたれている。 映像は、午後5時過ぎ、立ち入り調査を終えた九州厚生局の職員だ。 玉名中央病院などによると去年8月、勤務する30代の男性医師が同僚の医師の名前を勝手に使って処方箋を作り、向精神薬の「エチゾラム」30日分を入手した麻薬取締法違反の疑いが持たれている。医師が自分で自分を診療する行為は保険の適用外となるため、同僚の医師の名前を使ったものと見られている。 名前を使われた医師が気付き問題が発覚したものの、理事長が口頭で注意しただけにとどまり、男性医師は現在も勤務を続けている。 九州厚生局と県薬務衛生課は、院内の薬の管理状況や向精神薬の処方箋の管理などについて調査を行ったものとみられる。 玉名中央病院は危機管理委員会を設置し今後、事実確認を行ったうえで、医師の処分を決めるとしている。

熊本 2021.02.24 18:48

シリーズ「それでも前へ」“責任感とプライド”消毒業の男性

続いては、シリーズでお伝えしている「それでも、前へ」。 コロナ禍を生きる人たちの姿を見つめます。 きょうは、感染の拡大を防ぐ役割を担う消毒者の男性です。 責任感とプライドを持って、相次ぐ依頼に対応しています。 ウイルスという“見えない敵”に立ち向かう消毒の現場。 日本が初めて集団感染に直面した、あの場所での知識と経験が支えになっています。 ■ダスメルクリーン 森大輔さん 「僕たちがやらないといけないところだと思うし、自信を持って消毒というのをしている」 すっかり日が暮れた、午後7時すぎの住宅街。 福岡県宇美町の公民館で、空手の稽古に励むマスク姿の子どもたち。 ■森大輔さん 「はい、見ない見ない。打つ打つ!」 指導するのは森大輔さん(45)仕事の電話が入りました。 森さんの本業は、孤独死の現場などでの特殊清掃。 新型コロナウイルスの感染拡大後は、消毒の依頼が相次いでいます。 ■森大輔さん 「この後、霊きゅう車のあれ(消毒)だったんですよ、(稽古が)終わってですね」 「もう1件亡くなったかたが出たらしくて、それを先に迎えに行かないといけなくなったから、(霊きゅう車の消毒が)あしたに延びた、その連絡でした」 Q「またコロナの?」「コロナで亡くなったかたですね」 この日、森さんが代表を務める「ダスメルクリーン」の作業場に、コロナで亡くなった人の遺体を運んだ後の霊きゅう車が到着しました。 運転してきたのは、全身を防護服に包んだ「はなおもい葬儀社」の代表安武由之さん(42)。 これまでに50回近く、亡くなった感染者の搬送を引き受けていて、そのつど森さんに霊きゅう車の消毒を依頼しています。 ■ダスメルクリーン 森大輔さん 「オゾンガスを先に」 森さんが手にしたのはオゾンガスの発生器。 新型コロナウイルスの感染力をなくす効果があるとされ、車内に15分ほど噴霧した後、換気します。 消毒剤をたっぷり吹きかけて、使い捨ての紙を使い、ウイルスをかき集めるイメージで拭き上げます。 特に念入りに消毒するのは、ひつぎを乗せていたストレッチャー。 誰にでもできる仕事ではない責任感とプライドを持って臨んできました。 特殊清掃の仕事を始めて15年以上。 過酷な現場をいくつも経験してきた森さん。 それでも、あのクルーズ船の消毒に参加した時は、これまでにない緊張に襲われました。 ■ダスメルクリーン 森大輔さん 「ダイヤモンドプリンセスに入ったんですよね。その時はやっぱり何の情報もなかったので、ものすごく不安とちゅうちょというのも恐怖もありましたけど、そこでしっかり仲間たちと一緒にですね  勉強してきましたので、今はちゅうちょというのはないです。ただ慣れというほうが怖いです」 袋のなかに入っているのは、亡くなった高齢男性の私物。 入院中に使っていた歯ブラシや洗面用具などの処分を依頼されました。 消毒作業を行うたび、森さんは亡くなった人の最期や遺族の気持ちに思いを巡らせます。 ■ダスメルクリーン 森大輔代表 「葬儀屋さんが来られて(亡くなった人が)コロナに感染してからどのくらい時間がたっていたのかとかよく話を聞くんですけど、感染してから短期間で亡くなるかたが多いんですよね。遺族というか身内のかたはですね、何が起こっているのか分からないような状態で送りださないといけない状態が約半年、1年続いてるので、家のかたのことを考えたりするとかわいそうですし・・・」 ■スタッフ消毒 最後にスタッフどうしで消毒し合い、作業は1時間ほどで終わりました。 ほっとした表情を浮かべる「はなおもい葬儀社」の安武さん。 ■はなおもい葬儀社 安武由之さん 「(霊きゅう車には)私1人が乗るようにしているので、実際この車を除染したところで、身の安全は私しか守られないのかもしれないですけど、でも私がかかってしまって、それで感染が広がるのもよくないことですし」 「防護服であるとか感染対策をしないで帰れる、その安心感というのをものすごく感じながら戻っています」 依頼があれば、時間や場所を問わず駆けつけるという森さん。 これまで、感染者が出た病院やオフィス、ホテルなども消毒してきました。 ■ダスメルクリーン 森大輔代表 「やりがいがありますね。安心して仕事をしてもらえるんで安心が必要やけんですね」 見えない不安を取り除く日々が続きます。

福岡 2021.02.24 18:21

交際女性を薬で流産させようと…男を送検

送検されたのは福岡市西区姪の浜の会社員、三前尋容疑者(21)です。警察によりますと三前容疑者は去年9月、交際相手で妊娠中の18歳の女性に性病の薬と偽って中絶薬を飲ませ流産させようとした疑いです。「自分が性病にかかった」と言って飲ませていました。この薬は国内未承認で、三前容疑者はインターネットで購入していました。女性は体調を崩し途中で服用をやめましたが、その後、流産しました。調べに対し三前容疑者は、「経済状況から、子どもは育てられないと思った」と容疑を認めているということです。

福岡 2021.02.24 12:23

福岡県 きょうにも緊急事態宣言の解除を要請へ

福岡県が国に緊急事態宣言の解除を要請する基準の一つである「病床稼働率」はおととい時点で49.6%で、初めて基準の50%未満となりました。もうひとつの基準の「直近7日間の新規感染者の平均」もクリアできています。福岡県はきのう専門家に意見を求めていて、きょうにも国に対し緊急事態宣言の解除を要請する方針であることが関係者への取材でわかりました。きょう午後、福岡市や北九州市などの自治体と会議を開き、正式に決定するとみられます。

福岡 2021.02.24 12:17

長崎県議会で知事「新型コロナ収束後見据えた対策が重要」

新年度予算案などを審査する県議会が開会し、中村知事は「新型コロナウイルス感染症の収束後を見据えた対策が重要」と述べた。 本会議では新型コロナウイルスの対策費を含む7486億円の新年度一般会計当初予算案に加え、新型コロナウイルスの経済対策を盛り込んだ補正予算案など92の議案が提案された。補正予算案には時短要請などで売り上げが減少した飲食店以外の事業者への給付金支給の費用やワクチンの接種に向けた体制確保の費用などが含まれている。3月2日から一般質問が始まる。

長崎 2021.02.24 12:09

長崎大学で前期日程試験の設営作業

25日から始まる国公立大学の2次試験、前期日程を前に長崎大学で、設営作業が行われた。 長崎大学、文教キャンパスでは午前9時正門に看板が設置された。試験会場では感染防止対策として三密を避けて席を配置、机の消毒作業などが行われた。長崎大学の前期日程の志願者数は去年より123人少ない2633人で志願倍率は2.5倍。試験は25日から2日間行われ、合格発表は来月6日。

長崎 2021.02.24 12:03

熊本の伝統工芸 匠の技を後世に

匠の技を身近で楽しめる県の伝統工芸品の展示会が熊本市で開かれている。 地域に根差す伝統工芸とその技の魅力を味わってもらおうと企画された展示会。県内4人の工芸家の作品を制作の様子を撮影した映像と共に楽しめる。 多彩な色合いが特徴の「肥後まり」。山隈政子さんが50年以上技を継承していた。 山鹿市鹿本町で約400年前から作られている「来民うちわ」。伝統に現在のデザインを取り入れた職人、栗川亮一さんのうちわは全国的に注目を集めている。 このほかにも彦一こまなど約200の作品が展示されている。 展示会は熊本県伝統工芸館で4月11日まで。

熊本 2021.02.24 12:02

「住まいと生業再建を」知事が熊本豪雨の被災地を視察

「住まいの再建と生業の再建を一番重要視」蒲島知事が去年7月の熊本豪雨の被災地人吉市を視察した。 県は球磨川流域に堆積した85万立方メートルにのぼる土砂の大規模な掘削や425か所の堤防整備などの緊急治水対策を今年の梅雨までに終える方針を示している。 人吉市を流れる球磨川の支流万江川を視察した知事は担当者から「川の環境を考えて水位より高い場所に堆積した土砂を取り除いている」と工事の進め方などの説明を受けた。 その後、人吉市が整備した仮設商店街やコンテナマルシェを訪れた蒲島知事。 大勝軒の店長 「お昼はお客さんがいっぱいで助かっている」 入居している事業者を1軒1軒たずねて回り現状を聞き取った。 蒲島知事 「住まいの再建と生業の再建は県が一番重要視している。そのために最大の力を発揮したい。その手前の段階で仮設の店舗が皆さんの自信につながって何よりも自分自身が元気になることがとても大事」

熊本 2021.02.24 12:00

商店街独自のコロナ対策ガイドライン作成

 県内の商店街で作る県商店街振興組合連合会が、新型コロナウイルス対策の独自のガイドラインを作った。ガイドラインは業種別の対応や、スタッフへの感染予防の教育など写真を使って分かりやすくまとめられている。  県内の商店街はこの1年、新型コロナウイルスの影響で大きな打撃を受けている。連合会は、ガイドラインの対策を徹底することで客に安心して店に来てほしいと話している。  ガイドラインは連合会に加盟する約1000店舗に配るという。

鹿児島 2021.02.24 11:53

長崎県内もGIGAスクール準備進む

児童生徒に1人に1台、パソコンやタブレットなどの端末を整備しICT環境を整える政府のGIGAスクール構想。県内でも準備が進められている。 長崎市立南小中学校は児童生徒計12人の小規模校。去年、学校で購入した5台のパソコンを授業に活用している。この日、5年生、6年生が行っていたのはオンライン発表会に向けたリハーサル。同じ長崎市内の茂木小学校の子どもたちとオンラインでやりとりした。リハーサル後、それぞれの反省点はパソコンから1つの図に書き込んで共有することもできる。県は県立高校、県立中学校の教職員を対象にした授業での活用方法などの説明会を開催し準備を進める。県立高校56校には7月末までに2万3186台のパソコン端末を整備し生徒1人につき1台を確保。公立小中学校ついては長崎市、佐世保市など19市町が今年度中に、松浦市、南島原市の2市は遅くとも再来年度までに1人1台分の端末の整備を目指す方針を示している。南小中学校では長崎市の予算を活用して2月、新たに9台のパソコンを整備し4月以降、本格的に使い始める予定だという。

長崎 2021.02.23 20:33

福岡県“解除”どうなる?宣言解除要請の基準きょう下回る

福岡県ではきょう新たに45人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。また、福岡県が国に宣言解除を要請する目安となる病床稼働率がきょう基準を下回りました。 きょう福岡県での感染確認は45人でしたまた2人が亡くなりました。 福岡県が国に緊急事態宣言の解除を要請する際の2つの基準をみていきます。 直近7日間の新規感染者の「平均」はきょう57.1人で、180人未満1週間という基準は満たしています。 次に病床稼働率です。きのうの時点で49.6%、50%を下回りました。これで2つの基準をいずれも満たしたことになります。 病床の調整を担当する医師はFBSの取材に対し、きょう福岡県から宣言の解除要請について意見を求められたことを明らかにしました。 医師は県の聞き取りに対し「もう少し状況をみたほうがいいのではないか」と進言したということです。 また、先ほど西村大臣が福岡県の先行解除について言及しました。 ■西村経済再生担当相 「(福岡については)数字を見る限り病床稼働率がステージ4。よく分析しながら専門家の意見を聞いて判断する」 福岡県の先行解除については慎重な姿勢を見せました。

福岡 2021.02.23 19:41

北九州市 高齢者を想定 新型コロナワクチン集団接種訓練

新型コロナウイルスのワクチンについて各自治体では一般の市民への接種に向けた準備が進んでいます。 北九州市ではきょう、65歳以上の高齢者を想定した集団接種の訓練が行われました。 ■富永記者 「会場となるのは西日本総合展示場です。ふだんは大規模なイベントが開かれる場所がワクチン接種の会場になります」 北九州市で開かれた新型コロナウイルスのワクチン接種の訓練には医師や看護師、市の職員などおよそ80人が参加しました。 ワクチンの接種対象となる16歳以上の一般市民は北九州市で82万人。 きょうの訓練は、このうち4月から予定されている65歳以上の高齢者への接種を想定したものです。 高齢者が歩く速度なども再現するため、高齢者役の人にはおもりなどの装具を取り付ける念の入れようです。 ■装具取り付けた人 Q「聞こえる?」 「聞こえる・・・でもギリギリ」 訓練でスタッフに求められるのは想定外のことにいかに対応するかです。 ■高齢者役の女性 「あら 接種券を忘れました」 さらには、 ■アナフィラキシーへの対応 「大丈夫ですか?」 「過呼吸とけいれんが出ています。ドクターお願いします!」 北九州市では接種にかかる時間を1人あたり15分から20分と 想定していますが ■富永記者 「こちら接種を終えた方なんですが、接種済証を受けるところで長い列ができています」 ブースによっては時間がかかるなど課題も見えてきました。 ■【接種役のインタ】 「どこに行けば迷うことがあった。声かけをもっとしっかりして ほしいのと、終わったところでこっちに行ってくださいと案内があると安心できる」 ■北九州市 ワクチン接種担当 角屋隆之部長 「接種券・予約票の確認に時間がとられた」 「ぜひ予診票を事前に記入していただいてあらかじめ準備していただくことが必要」 65歳以上の高齢者を対象にしたワクチン接種は4月に始まる予定でしたが、遅れる可能性も出てきています。 スケジュールが見通せない中、自治体による手探りの準備が進んでいます。

福岡 2021.02.23 19:39

暖かな一日 冷た~いスイーツも人気

 鹿児島市は23日、今年1番の暖かい1日となった。祝日ともあって、出かけた人も多かったようだ。冷たいスイーツも人気を集めていた。  鹿児島市の加治屋まちの杜公園では23日午後1時半ごろ、子供たちのにぎやかな声が響いていた。ただ、手元の温度計は27.5℃と、2月とは思えない暑さだ。  県内は23日、気温が上がり4月並みの暖かさに。奄美市笠利で24.2℃、鹿児島市で23.1℃など、6つの地点で今年最も高い気温を観測した。公園で遊んでいた子供は「暑い。きょうから半袖にした」と笑顔を見せた。子供に負けじと上着を持ってこなかったというお父さんも半そで姿で気合が入っていた。中には日よけにテントを張る親子の姿もあった。  天文館のカフェ「天文館果実堂」には、長い列ができていた。皆さんのお目当ては、冷たいパフェ!ここ数日続く暖かさで、客が増えていると言う。訪れた客は「暑いからきょうはパフェにした」「イチゴがおいしい」と話した。  1番人気は、今の季節限定のイチゴを使ったパフェだ。たっぷりのイチゴに自家製のジェラートや生クリーム、さらに手作りのイチゴソースと旬のイチゴを存分に味わえる。コロナ下で始めたテイクアウトのフルーツサンドも、この暖かさと相まって人気が高まっているそうだ。

鹿児島 2021.02.23 19:29

春のようなポカポカ陽気!ある施設が人気

 春のようなポカポカ陽気に鹿児島市では23日、ある施設が賑わった。暖かった県内、海づり公園でも家族で釣りをする人の姿が多く見られた。  子どもと来ていた父親は「休みでちょうど子供たちが釣りしたいということだったから天気も良くていい釣り日和だ」と話した。  一方、コロナ禍で密を避けるため釣りに来たという人も。「屋内より屋外の方が気分も晴れるし、なかなか思うように外には出られないがたまにはと思って」と話した。  初めて4人で来たという家族。子どもたちは魚に興味津々だった。  24日は前日より気温は落ち着きそうだが3月下旬並みの過ごしやすい陽気となりそうだ。天気は週末に向かって下り坂。ただ、気温は比較的暖かい日が続きそうだ。

鹿児島 2021.02.23 19:29

新型コロナ新たに7人の感染確認 

 県内では、新たに7人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。感染していた1人が亡くなった。  新たに感染が確認されたのは、鹿児島市の30代から80代の男女6人と鹿屋市の60代の女性1人の合わせて7人。このうち鹿児島市の5人は、鹿児島医療センターのクラスター関連でこのクラスターの感染者は合わせて35人となった。鹿屋市の女性は「恒心会おぐら病院」のクラスター関連。  また、県立姶良病院は40代の委託職員の男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。職員など34人を検査した結果、全員陰性だったという。男性職員と患者との接触は確認されておらず、病院は通常通り診療を行っているという。  県内で確認された感染者は1754人となった。また感染者の1人が22日亡くなり県内で亡くなった方は25人となった。

鹿児島 2021.02.23 19:28

鹿児島市のラーメン店が子ども食堂

 「コロナ禍の中、子供たちの笑顔が見たい」鹿児島市のラーメン店が毎月1回子ども食堂を開いている。飲食業界も大きな打撃を受ける中、温かい気持ちの輪が広がっている。  子ども連れの家族で賑わう店内。鹿児島市宇宿にある「麺の房雨二モマケズ」。賑わっているその理由は「子ども食堂」だ。店主の宮崎慎司さん。福岡出身の宮崎さんは去年4月、妻の地元・鹿児島で店をオープンさせた。  去年11月から子ども食堂を始めた。月に一回、中学生以下はラーメン定食が無料。保護者も300円で食べられる。この日のメニューは中華そば。カレー風味の肉じゃがと子どもが大好きなイチゴも添えている。  店の入り口に置かれている募金箱には、子ども食堂に協力したいと地域の人たちやお客さんが募金してくれるという。少しずつ支援の輪が広がっている。  宮崎さんは「やるのはたぶん誰でもできるが、やり続けることが大切。外食はどうしても密を作るし、敬遠されちゃうから、お店のこと忘れないでねというメッセージもある。コロナでみんな大変だからちょっとでも忘れられるような時間が提供できたら」と話した。「子どもたちは時代を映し出す鏡」宮崎さんはこれからも子どもたちを笑顔にする一杯を作り続ける。

鹿児島 2021.02.23 19:28

久留米市の住宅で火事 1人が遺体で見つかる

きょう午前福岡県久留米市の住宅で火事があり、1人の遺体が見つかりました。 きょう午前10時半ころ久留米市北野町稲数で、「住宅から黒い煙が上がっている」と消防に複数の通報がありました。 火はおよそ3時間半後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅が全焼、隣接する木造2階建ての住宅の一部を焼きました。 全焼した木造平屋建ての住宅から性別不明の1人の遺体が見つかっています。 警察によりますと、この住宅には小川恵美子さん(83)が住んでいますが、現在、小川さんとは連絡が取れていないということです。 隣接する住宅に住む小川さんの59歳の息子は出火当時、仕事で不在でした。 警察は、遺体の身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。

福岡 2021.02.23 19:27

学生服を無料クリーニング

 鹿児島市のクリーニング店は「コロナ下でも子ども達にきれいな制服を着てもらいたい」と学生服を無料でクリーニングするキャンペーンを行っている。  鹿児島市紫原にあるクリーニング店で行っているのが学生服や園児服を無料でクリーニングするサービスだ。  クリーニングトップ恵祐樹店長は「長引くコロナ禍で地域に笑顔をということで私たちクリーニング店も大変厳しい状況にあるが地域の人を応援しできることはないかという思いで行っている」と話した。  新型コロナウイルスの影響はクリーニング業界にも出ている。リモートワークや外出の自粛でスーツを着る機会が減ったことなどから店では毎月4割ほど売り上げが落ちている。  そんな中でも「子どもたちにきれいな制服で笑顔になってほしい」「こんな時だからこそ地域に恩返しをしたい」。そんな思いで通常1400円ほどの学生服のクリーニング代を無料にしている。  先月29日からこれまでに約90着を無料でクリーニングした。鹿児島から始まったキャンペーンは全国に広がり現在721店舗で行われている。  クリーニングトップ恵祐樹店長は「少しでもきれいな服を着て笑顔で新しい入学・卒業式シーズン迎えてもらえたら」と話した。  クリーニングが仕上がった後には「あなたの笑顔がご家庭で笑顔の輪を広げそして学校や地域にもっともっと笑顔の輪が広がることを祈っています」というメッセージカードが添えられている。

鹿児島 2021.02.23 19:27

おうち時間を快適に!こんなアイテムに注目

 コロナ禍に長引く巣ごもりで身の回り品の需要に変化が出てきている。おうち時間を快適に過ごすためのアイテムや感染対策として注目を集めている商品まで様々だ。  新型コロナウイルスの感染拡大で去年から続く「おうち時間」。サコダホームファニシングス与次郎店では、売れ筋に変化が出ていた。人気を集めているのが「オフィスチェア」。売り上げは去年の同じ時期と比べてなんど1.7倍。在宅ワークが増えたことで家でも快適に仕事がしたいと買いに来る人が多いという。中でも値段は高くても疲れにくく、高性能なものが特に人気だという。  ほかにも手をかざすと自動でふたが開き、触れずに使うことが出来るセンサー式のゴミ箱も売り上げは好調だ。また、おうち時間を楽しもうとハイボール用の炭酸水などを作れる商品が売り上げを伸ばしているという。  生活を豊かにするアイテム。長引く巣ごもりで広がり続けている。

鹿児島 2021.02.23 19:27

福緊急事態宣言が延長され2週間 医療現場や観光地は?

2度目の緊急事態宣言が延長されて2週間がたち、政府は福岡を含む6つの府と県の先行解除を検討しています。 福岡県は専門家の意見を聞いて、宣言解除の要請を判断したいとしているなか、医療現場や観光地など影響を受けている現場を取材しました。 ■記者顔出し 「好天に恵まれた日曜日で人通りはありますが遠方からの観光客は少ないということです」 おととい、太宰府天満宮の参道では、家族連れなどの姿が多く見られました。 ■梅ヶ枝餅店 「梅ももう見頃だし天気もいいし、温度も上がって」 「Q.平日の人出は?」「平日は少ないです 例年に比べると全く違いますね」 こちらは、創業から70年以上たつ和菓子の老舗。 ■梅園・佐藤弘人専務 「GoToで盛り返してきたかなというところもあったが、緊急事態宣言が出てからガッと落ちましたね」 GoToトラベルの効果で、店の売り上げは一時的に持ち直しましたが、先月の緊急事態宣言以降、他県からの観光客が激減。 今月から看板商品をアレンジした新商品を販売したり、オンラインショップの強化にも乗り出していますが、売り上げはコロナ前の2割ほどに落ち込んだままです。 ■佐藤専務 「アフターコロナを見据えていろいろと努力したり、工夫したりする必要はもちろんあると思うが、お客が戻ってきてくれないと何をするにしても難しかったりするので、お客に早く戻ってきてほしいピュアな純粋な思い」 一方、飲食店に対しては午後8時までの時短営業が要請されています。 影響を大きく受けているのが「運転代行業者」です。 ■G-CROSS 土井千香子部長 「お電話ありがとうございますGラビット運転代行の土井です」 この業者は緊急事態宣言を受け、夜7時から翌朝4時までの営業時間をそれぞれ2時間早め、夕方5時から深夜2時までとしました。 ■土井部長 「店の閉まる時間帯がピークになるので、店が閉まってからは外に出ている車と見合うだけの需要がない」 利用客はコロナ前の2割から3割まで落ち込んでいて、稼働させる車も半分程度に減らしています。 ■土井部長 「好きな時間帯にお酒が飲める状況にならないと代行の仕事が成立しないので通常使っているお客も早く戻ってきて前と同じになれば」 需要回復に期待がかかる緊急事態宣言の解除について、福岡県は設定した2つの基準を満たせば、国への要請を検討するとしています。 直近7日間の新規感染者の平均は、きのう、57.6人で180人未満1週間という基準を満たしています。 一方、病床稼働率は50%未満が見込まれる場合基準を満たしますが、おととい時点で51.1%と減少傾向です。 しかし九州医療センターの野田英一郎医師は、感染者の減少を評価しながらも、病床稼働率については減り方が鈍っていると指摘します。 ■九州医療センター 野田英一郎医師 「高齢者が非常に多くなっているので入院期間が長くなってしまうなかなか病床稼働率がこれ以上下がりきれない」 緊急事態宣言の解除については―。 ■野田医師 「先週も当院で1日だけだが救急の受け入れをストップせざるを得ないような入院患者の増加が起きたので 医療機関側としては緊急事態宣言を続けてほしいと思う」 宣言を解除する場合も段階的な緩和が望ましいと話します。 ■野田医師 「解除のしかたも現在午後8時ですがそれを10時までにするとか対策をオールオアナンではなく段階的に解除していくという方法が採れれば緊急事態宣言自体はいったん解除という方法もあるのでは」 感染状況の改善に一定の効果が見られる一方で、地域経済には大きな影響を与えている緊急事態宣言。 政府はあす、関係閣僚と協議し、今週金曜日にも先行解除の対象となる府県を正式決定する見通しです。

福岡 2021.02.23 19:26

コロナ相談村に80人 熊本市

新型コロナウイルスの影響で仕事や住むところを失うなどした人たちを支援する「コロナ相談村」が熊本市で開かれた。 野菜や果物などの食品、それにティッシュなどの日用品。熊本市中央区の神水公園で行われた「コロナ相談村」に集められたおよそ100人分の物資だ。 「相談村」を開いたのは、県内の労働組合などで作る団体だ。新型コロナウイルスの感染拡大で仕事を雇い止めされたり、住むところを失ったりして困窮している人たちを支援するため初めて開かれた。5時間ほどの間に80人近くが訪れたという。 タクシー運転手の男性 「仕事はタクシードライバーですが何か月かは全然売り上げがなかった。家族みんな大変でした」 年金生活の男性 「コロナ禍で外出できずめったに人と話さないので、知らない方でも気軽にお話ができるこういう場はいいことだと思います」 一方、生活相談では、「ホテルで非正規で働いているが、今月はまだ1日しか働けず生活が苦しい」という相談や、「共働きで生計を立てていたが妻が解雇された」といった新型コロナによる雇い止めやシフト勤務の問題が多く寄せられていた。 会場では、医師と看護師による血圧測定や健康状態のカウンセリングも行われた。 県労働組合総連合事務局長・重松淳平さん 「感染者が減ってワクチンが普及していっても経済や国民の生活はまだまだ回復に時間がかかります。その辺まで見すえて支援活動を行っていきたい」

熊本 2021.02.23 18:46

シリーズ「それでも、前へ」地ビールで元気を!

シリーズでお伝えしている「それでも、前へ」コロナに翻弄されながらも前に進もうとする人々の姿を追います。きょうは北九州市で地ビール工房を経営する女性です。長年愛されてきた地ビールで 地元を元気にしたいと奮闘しています。 グラスに注がれるクラフトビール! ■客 「おいしい」 北九州市小倉北区のビアレストラン「門司港地ビール工房」です。 新型コロナの影響でそれまで営業していた店をたたみ、規模を縮小して去年12月にオープンしました。飛沫防止のパーティションや客がスマホから注文できるシステムを導入するなどコロナ対策を徹底しています。 店を経営する宮本桃子さん(38)です。 ■宮本さん 「まさか門司港を閉店するなんて思っていなかった事態でしたのでとてもさびしいし、残念な思いもあったんですけど。ここで、一念発起してがんばりたいなという気持ちで一杯です」 1998年にオープンした「門司港地ビール工房」は北九州市で唯一、ビールの醸造所を持つレストランとして親しまれてきました。 しかし去年、新型コロナの影響で予約はほぼゼロに。製造したビールが出荷できない状況が続きました。 宮本さんはビールの醸造所だけを残して22年間営業してきたレストランを閉める、苦渋の決断をしたのです。 ■宮本さん 「多大の影響を受けまして生き残れるかどうかというところを考慮した…」 ■常連客 「びっくり」「ここでビール飲むのが楽しみだった」 従業員40人は解雇せざるを得ませんでした。席数を4分の1に減らした小さな店で再出発です。 年が明け…新たな挑戦が始まりました。 宮本さんの地ビール工房はサッカーJ2ギラヴァンツ北九州とタッグを組むことに。コロナ禍での中断など苦しかった昨シーズン、ギラヴァンツは一時首位に立つなど健闘し、市民に勇気を与えてくれました。そんなギラヴァンツとコラボしスタジアムやお土産として販売する新たなビールをつくろうというのです。 その名は「ギラヴァイツェン」 ■宮本さん 「コロナで大変な時期、うちもギラヴァンツも地域の人たちも元気になるビールが作れれば」 この日、ギラヴァンツの女性サポーターを集めて試飲会が開かれました。味の違う3種類のビールを飲んでもらいます。 ■宮本 「3つの中でどれが好きでしたか?」 ■サポーター 「(好きなのは)フルーツ・かんきつ系みたいな感じのビール」 原料となるホップの種類や配合によって風味が変わるビール、サポーターの声を生かしたいと考えています。 ■サポーター 「ギラヴァイチェンって特別感がないと女性はわざわざ買わない。」「見た目に特別感があったら、せっかくスタジアム来たから買おう(となる)。」 ■峯松幸之助醸造長 「味もですが、演出や見た目も重要」 プロジェクトが動き出したまさに、その矢先でした。 ■菅首相 「緊急事態宣言の対象に7つの府県を追加することを決定いたしました」 福岡県にも再び緊急事態宣言が出され、飲食店は時短営業を余儀なくされたのです。お酒の提供は夜7時まで。店の予約は再び入らなくなりました。 ■宮本さん 「まさかこんなことになるなんてって新たな気持ちでスタートしたばかりだったので、正直ちょっとショックは大きいですけれども今は、耐え忍んで乗り切りたいと思います」 先行きが不透明ななかでコラボビール「ギラヴァイツェン」の仕込みが始まります。 さわやかな口当たりを目指してホップの香りを最大限生かすためホップを入れるタイミングを2回に分けます。これまでにないこだわりの製法です。ラベルのデザインもサポーターから募集し70を超える応募がありました。 ■宮本さん 「すごい うちのビールを意識してくれてる」 ギラヴァンツの選手も選考に参加しました。そして… ■宮本さん&峯松醸造長 「いい…狙い通りの華やかさがあって…香りとすっきりとしてて飲みやすい…テーマにしてたので…」 きのう「ギラヴァイツェン」の完成を北橋市長に報告。 ギラヴァンツの開幕戦となる今月27日に合わせて発売されます。 ■宮本さん 「たくさんの人の思いが詰まった私たちだけではできなかったビール。その思いを届けて元気になってもらいたい」 コロナ禍の苦境でもあきらめない、ピンチをチャンスに変えて地元を元気にしたい、宮本さんの挑戦は続いています。

福岡 2021.02.23 18:36

福岡 緊急事態宣言下で迎えた祝日 各地の表情

きょうの九州北部は晴天に恵まれました。緊急事態宣言下で迎えた祝日、各地の表情です。 ■遠野アナ 「愛宕神社の参道に来ています。ご覧ください。河津桜が咲いています。きれいですね」 福岡市西区の愛宕山の中腹では『河津桜』が満開を迎え、春の訪れを告げています。来月上旬ごろまで見ごろで、愛宕神社では「きれいな花で癒やされて」と話しています。 一方、篠栗町のキャンプ場では…。 ■澤田アナ 「かなり多くのテントが張られていまして屋外でのキャンプを楽しまれているようです」 大自然に癒やしを求めて多くの家族連れが訪れていました。 ■家族連れ 「子どもにとっても自然とふれあえるって、なかなかないのでコロナをきっかけに自然と触れあえる機会も増えているのでいいかな」 「コロナ禍なので密にならないようにということと、子どもをどこにも連れて行ってないのでキャンプという選択肢がいいかなと」 町の観光協会によりますとキャンプ場を訪れる人は去年夏ごろから増えているということです。 そして、ある節目を迎えた人たちも。 飯塚市で開かれている「ハッピードリームサーカス」の筑豊公演がきょう、最終日を迎えました。 開演1時間前には長い列が! ■「検温のご協力おねがいします」 去年4月に飯塚にやってきた「ハッピードリームサーカス」は本来であれば3か月ほどで次の公演場所に移動します。しかし新型コロナウイルスの影響で、開催先が決まらず11か月もの間、飯塚に滞在していたのです。 ようやく来月12日からの大牟田公演が決まり7か月遅れの最終公演を迎えました。 ■客は? 「きょうが最後なので、絶対最後は来たいときめていたので。」 ■子どもは? Qサーカスで一番好きなのは?「ぜんぶ」 ■ハッピードリームサーカス・ ルーズベルトさん 「お客さんが幸せだったら私たちも幸せ。いつもがんばっている忍耐!」 地元の人たちに支えられ異例の長期滞在を乗り越えたサーカス団は次の公演先でまた多くの人に笑顔を届けます。

福岡 2021.02.23 18:12

知事辞職に伴う福岡県知事選 4月11日投開票に決定

きのう福岡県の小川知事が辞職願を提出したことで、県は選挙管理委員会を開きました。後任を決める選挙は来月25日に告示、4月11日投開票と決まりました。 肺がんで入院中の小川知事は退院や公務復帰の見通しが立たないとして辞任を決断、きのう、職務を代行する服部副知事を通じて県議会の吉松議長に辞職願を提出しました。 辞職は開会中の県議会最終日である来月24日になる見通しです。 これを受け県はきょう午後4時から選挙管理委員会を開き、小川知事の辞職に伴う県知事選挙について、来月25日告示4月11日投開票とする日程を決めました。 選挙管理委員会によりますと去年12月時点での県内の有権者数は 424万人あまりとなっています。

福岡 2021.02.23 18:05

G選手に“うなぎ200人前”贈呈 

 宮崎県で春季キャンプを行っている読売ジャイアンツの選手たちに英気を養ってもらおうと、200人前のうなぎが贈られた。日々、厳しい練習をこなす選手たちから笑顔がこぼれていた。  宮崎県で行われている読売ジャイアンツの春季キャンプ。選手たちが宿泊するホテルの夕食会場にたくさんのうなぎが並べられていた。中にはどんぶりにして食べる選手の姿も。うな丼にして食べていた山瀬慎之助選手は「疲れている分おいしい。練習が頑張れる」と笑顔。実はこのうなぎ。選手にゆかりのある人から贈られたものなのだ。  選手たちが宿泊するホテルに20日、姿を現したのは、大崎町に本社を置く株式会社鹿児島鰻の斎藤裕仁社長。神村学園野球部出身の斎藤社長は、部の先輩であるジャイアンツ野上亮磨投手を始めチームに英気を養ってもらおうと、うなぎ200人前を贈った。  斎藤社長は「ウナギを食べて優勝してもらいたい」と話した。  うなぎは早速、夕食会場に並べられた。堀岡隼人投手は「やわらかくて、スタミナがたっぷりつくと思う」と話した。そして、斎藤社長の先輩、野上投手も「高校の時からこのうなぎを食べている。懐かしい感じ」と学生時代から食べているうなぎを懐かしんだ。

鹿児島 2021.02.23 13:32

長崎市でマルシェ開催「雑貨店」を後押し

新型コロナウイルスの感染拡大でイベントの自粛の影響を受ける雑貨店などを支援しようと長崎市でマルシェが開かれている。 アクセサリーや子ども服など7つの店の手作りの商品が並ぶ。マルシェはイベントの自粛などで出店の機会が減っている雑貨店などを支援しようと元船町のパン店が企画。売上金の一部はひとり親家庭福祉会などに寄付される。マルシェは今後、月に一度のペースで開催する予定で次回は3月13日に行われる。

長崎 2021.02.23 12:15

パトカーから逃走の車 タクシーと衝突し2人ケガ

昨夜11時半すぎ福岡市南区清水で軽乗用車が赤信号で交差点に突っ込み、左から青信号で直進してきたワンボックスのタクシーと衝突しました。 軽乗用車を運転の40代の男性が重傷、タクシーの50代の運転手が軽傷を負いました。 警察によりますと、軽乗用車は数分前に博多駅近くで蛇行運転をしてパトカーに停止を求められ、いったん止まりましたが突然逃げたということです。 パトカーはサイレンを鳴らし追跡しましたが、まもなくやめていて、南警察署は、「追跡に問題はなかった」としています。 警察は危険運転傷害の疑いも視野に40代の男性から事情を聞く方針です。

福岡 2021.02.23 12:13

鎮西学院大学の初代学長に姜尚中氏

4月に校名を変更する長崎ウエスレヤン大学で初代学長の就任会見が行われた。 諫早市の長崎ウエスレヤン大学は4月から校名を「鎮西学院大学」に変更する。運営する鎮西学院は22日、初代学長に作家で学院長を務める姜尚中さんの就任が理事会で承認されたと発表した。学長と学院長を兼務することになる。リモートで会見した姜初代学長は「平和教育などに力を入れていきたい」と豊富を語った。

長崎 2021.02.23 12:11

荒尾市教委いじめ防止対策審が初会合

荒尾市の中学校の女子生徒がいじめが原因で自殺を図り、その後、転校を余儀なくされた問題で、荒尾市教育委員会は22日、初めてのいじめ防止対策審議会を開いた。 この問題は、去年、荒尾市の中学校に入学した女子生徒が、複数の生徒からいじめを受けたというものだ。 生徒の母親は複数回、学校に相談していたが、この女子生徒は不登校になり、2回、自殺しようとしたうえに、転校を余儀なくされた。 荒尾市教育委員会は、いじめ防止対策推進法に基づく「重大事態」と認定し、22日に初めてのいじめ防止対策審議会を開いた。 審議会は弁護士や医師など5人で、構成されていて、熊本大学教育学部の八ツ塚一郎教授が会長に選ばれた。 次の審議会は来月上旬に開かれる予定。

熊本 2021.02.23 11:54

県内火事相次ぐ 姶良市で1人死亡

 県内では22日夜、火事が相次ぎ、姶良市では1人が死亡した。  22日午後9時45分ごろ、鹿児島市下福元町で火事があった。火は約2時間後に消し止められたが、吉井重男さん(63)の住宅1棟を全焼した。吉井さんは1人暮らしで、煙を吸い病院に運ばれたが、命に別条はないという。  一方、22日午後11時半ごろ、姶良市蒲生町下久徳で前田茂広さん(71)の住まいから出火した。火は約1時間後に消し止められたが、前田さんの住宅1棟を全焼し焼け跡から1人が遺体で見つかった。前田さんは一人暮らしで連絡が取れないことから、遺体は前田さんではないかとみて警察が身元の確認を進めている。

鹿児島 2021.02.23 11:49

福岡県 新型コロナ26人感染確認 4人死亡

福岡県ではきょう新たに26人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。また4人が死亡しました。 感染が確認された26人の内訳は福岡市で8人、北九州市で3人、その他の地域で15人です。 検査数は1573件で陽性率は1.7%でした。 また70代以上の男女4人の死亡が確認され、これまでの県内の死者は273人になりました。 福岡県が国に緊急事態宣言の解除を要請する新基準です。 直近7日間の新規感染者の「平均」は57.6人で、180人未満1週間という基準は満たしています。 一方、病床稼働率はきのうの時点で51.1パーセントで3日続けて51%台で推移しています。 緊急事態宣言の解除要請について福岡県の担当者は、「専門家の意見も踏まえて今週の早い段階で決定したい」と話しています。

福岡 2021.02.22 20:48

肺腺がんで入院中の小川知事が辞職願を提出

肺がんで入院している福岡県の小川洋知事が、辞職願を議会に提出しました。 ■宮原記者 「服部副知事をのせた車が九州大学病院に入ります。このあと入院中の小川知事との面会に向かいます。」 22日午後3時ごろ、小川知事の職務を代行する服部誠太郎副知事をのせた車が九州大学病院に入りました。 服部副知事によりますと、前日の夜遅くに知事から秘書室長に連絡があり、病院での面会を求められたということです。 およそ40分後、面会を終えた服部副知事は…。 ■服部副知事 「知事から辞表と県民の皆さんへのメッセージをお預かりしました。」 小川知事から辞職願を受け取ったことを明らかにしました。 前日に、小川知事から辞意を電話で伝えられた人物がいます。自民党の山崎拓・元副総裁です。 ■山崎氏 「病状が深刻に悪いように(感じた)。“治療を懸命に続けたが回復しないということで(知事職を)断念することになった”と。“まだしかかっていることもあるし非常に残念だ”と涙ぐんで言っていた」 山崎氏は保守分裂の構図となったおととしの県知事選挙でも、小川氏を支援していました。 ■山崎氏 「命が一番大事だから病気治療に専念してくださいと。非常に残念だけど(と話した)」 小川知事は特許庁長官や内閣広報官を経て、2011年に知事に初当選。 ■小川知事 「麻生知事が種をまき、苗に育てた新成長分野をもっと伸ばし花を開かせる」 2015年に再選を果たし、地域経済の活性化や空港の滑走路増設などの課題に取り組んできました。 また、「スポーツ立県」を掲げ、ラグビーワールドカップ日本大会の試合を誘致しました。 現在3期目で、近年は豪雨被害や新型コロナウイルスの対応にあたってきました。 ■小川知事 「11時から19時までとすることを要請いたして…要請いたしております。ちょっとマスクじゃきつい…」 しかし、せきや息苦しさなどの症状で先月20日から九州大学病院に入院。 小川知事と近い関係者によると入院前には、酸素吸入する姿を見せながらも懸命に執務にあたっていたということです。 今月9日には、原発性の「肺腺がん」と診断されたことを明かし、入院を延長していました。 治療後に復帰する意向を示していましたが、長期の治療が見込まれることから知事職の続行を断念したものとみられます。 小川知事の辞意を受け、福岡市の高島市長は―。 ■高島市長 「コロナ対策もある中での辞職ということになれば、政治家として、ご本人としては無念だろうと思います。緊急事態宣言解除に向けた非常に大事な局面なので県の職務代理者である服部副知事をしっかりサポートして協力して守っていければと思います。」 そして午後4時過ぎ。服部副知事は小川知事の辞職願を福岡県議会の吉松議長に手渡しました。 小川知事の後任を決める福岡県知事選挙は、吉松議長が選挙管理委員会に通知後、50日以内に行われます。

福岡 2021.02.22 20:47

福岡県 高齢者のワクチン接種 想定より遅れる可能性

これまでに示されていたワクチン接種のスケジュールです。 福岡県では先週金曜日から医療従事者への先行接種が始まりました。 そして4月ごろから65歳以上の高齢者を対象に行うとしていましたが想定より遅れる可能性があります。 ワクチン接種を担当する河野大臣はきのう、「ファイザーのワクチン供給が世界的にひっ迫し、十分な量が確保できないため4月までは供給量が限られる」と発言しました。 また高齢者への接種は全国一斉ではなく、一部の自治体で試行的に実施、あるいは100歳以上から段階的に年齢を下げる、などの考えを示しています。 高齢者の接種が遅れれば65歳未満の接種もずれ込むことが想定され、接種日程は流動的な状態です。 きのう第2便のワクチンおよそ45万回分が成田空港に到着しました。人数に換算すると、およそ24万5000人分相当となります。 国内では医療従事者と65歳以上の高齢者だけでも4000万人あまりの接種が想定されていて、現段階で供給が足りないと言わざるを得ません。

福岡 2021.02.22 20:44

汗ばむ陽気 福岡市の最高気温は2月の観測史上3位

九州北部は汗ばむ陽気が続き、福岡市のきょうの最高気温は23.7度と5月中旬並みの気温でした。 ■男性 「暑いですね。上着を脱ぐくらい暑い」 ■「暑いですね」「歩き回っていたんですけど暑くなって(上着を脱いだ)」 ■筒井アナ 「暖かな日ざしが降り注いでいます。 手元の温度計は26度を示していて、薄着をしている人も多く見られます。」 きょうの九州北部は晴天に恵まれ福岡市では日中の最高気温が23.7℃。(14時現在)2月の観測史上第3位の気温でした。 行橋と糸島では観測史上最も高い気温、八幡や太宰府でも記録的な暑さとなりました。 この陽気で行楽地は家族連れなどでにぎわいました。日曜日のきのう、福岡市東区の海の中道海浜公園には半袖姿の子どもたちが! ■男性 「夏かなっていうぐらいですね。いい天気だなと思って」 ■女性 「あったかくて気持ちがいいけど、こんなに着てたら暑いですね」 心地よい風に吹かれきょうは海辺を散歩する人の姿も多く見られました。 ■訪れた人は 「めっちゃあったかい」 「風がいいので ちょうどいい感じ」 「あたたかくなってきもちいい」 「海好き」 この暖かさはきょうまでで、あすは最高気温が一気に8度ほど下がる見込みです。

福岡 2021.02.22 20:43

「ブラック校則」見直しを 福岡県弁護士会が意見書

不合理な校則いわゆる「ブラック校則」を巡る動きです。福岡県弁護士会はきょう、中学校の校則の見直しを求める意見書を福岡市教育委員会に提出しました。 福岡県弁護士会が提出した意見書は、福岡市の公立中学校69校の校則を調査・検討した結果をまとめたものです。 意見書では、生徒の学校生活を必要以上に制限している校則などを問題のある校則として指摘しています。 中でも、生徒が身に着ける下着の色や柄などについて規制がある中学校は調査対象の8割以上に上っているとし、「教育目的が明らかではなく規制する合理性、必要性も全く見当たらない」として早急な見直しを求めています。 福岡県弁護士会はこの意見書を今月18日付けで福岡県教育委員会にも送付したということです。

福岡 2021.02.22 20:42

新型コロナワクチン 複数の国立病院でも接種開始

新型コロナウイルスのワクチン接種についてです。医療従事者への先行接種が全国各地で行われ、福岡県でも複数の国立病院で始まっています。 福岡市南区にある「九州がんセンター」。 きょう午前10時半ごろ、病院の中では接種にむけた準備が進められていました。 ■澤田アナ 「接種ブースと書かれているが、きょうからこちらで医療従事者へのワクチンの先行接種が行われます 机の上にはすでにワクチンが準備されています。」 九州がんセンターには、先行接種1170回分人数に換算すると1人2回接種が必要なため、585人分のワクチンが先週金曜日に届きました。 そしてきょう、この病院での先行接種がスタート。第一号は藤也寸志院長です。 Q「体調はかわりないですかね」 ■藤院長 「大丈夫です」 医師の問診を受けたあと別室にある接種会場へ移動し、ワクチンを接種します。 Q「しびれとかないですか? ■藤院長 「大丈夫です」「はい、終わります」 ■澤田アナ 「接種を終えた院長が出てきました。接種ブースの横にある待機場所へ案内されまして待機しています。」 接種のあとは、副反応が出た場合に備え経過観察として30分待機します。万が一、副反応が出た場合に対処する場所も準備されています。 ■藤院長 「普通のインフルエンザの接種と何ら変わらないような感じです。 皮膚を刺す時はチクッとしますけど、そこだけですね。一瞬それがあっただけで、あとは何にもないです。」 院長に接種後の副反応は出ていないということです。 今後、なんらかの症状が出た場合に備え、解熱鎮痛剤や、注射のあとに腫れがでた際、どれくらいの大きさなのかをはかるための定規などが渡されました。 このあと10日間の経過観察に入り、体温や注射による腫れなどをみていくということです。 きょうは医師や看護師など60人がワクチンを接種し、接種後の副反応は出ていないということです。 ■接種した職員 「ほっとしたということと、これが感染が収束に向かうきっかけになればいいかなと思いました」 「先行接種になりますので、あとはきちんと自分が感じた症状だったり、きちんと記載をしていまから受けられる方の情報提供が出来ればと思います」 九州がんセンターでは今後も1日60人のペースで接種し、2週間で1回目の接種を完了したいとしています。 このほか県内ではきょうまでに福岡東医療センターなど複数の国立病院で先行接種が始まっています。

福岡 2021.02.22 20:39

コンビニ強盗で逮捕の男送検 別のコンビニ強盗未遂事件も関与か

おととい、福岡市博多区のコンビニエンスストアで起きた強盗事件で、逮捕された56歳の男がきょう送検されました。 証拠品などから、男は前日に別のコンビニで起きた強盗未遂事件にも関与した疑いがあるとみられています。 きょう検察庁に身柄が送られたのは、福岡市早良区の無職山口保浩容疑者(56)です。 山口容疑者は、おととい午前0時半ごろ福岡市博多区堅粕のコンビニエンスストアに侵入し商品の整理をしていた男性店員に刃物を突きつけて脅して売上金およそ27万円を奪って逃げた疑いです。 山口容疑者は調べに対し「借金が苦しかった」と容疑を認めているということです。 福岡市内では、この前日にも早良区梅林のコンビニエンスストアで強盗未遂事件が起きています。警察は、押収した証拠品などから 山口容疑者が、この事件にも関与した疑いがあるとみて調べています。

福岡 2021.02.22 20:38

キャンパスに笑顔 福岡大学で合格発表

キャンパスに喜びの笑顔が広がりました。福岡大学できょう、前期日程などの入学試験の合格発表が行われました。 福岡市城南区の福岡大学では、きょう午前10時マスク姿の受験生などが見守る中、合格者の受験番号が貼り出されました。 福岡大学では感染予防のため、受験生にウェブサイトでの合否の確認を呼びかけたほか、恒例となっている在校生の祝福パフォーマンスを取りやめました。 合格者は家族や友人と静かに喜びを分かち合っていました。 ■医学部に合格した女性 「現役のときから何回も何回も福岡大学を受けてきて、初めてずっと目指していた福岡大学に合格できて、とてもうれしいです」 ■商学部に合格した男性 「第一志望に受かってうれしい 楽しいキャンパスライフ送りたいです」 福岡大学では4月1日に入学式を行う予定です。

福岡 2021.02.22 20:37

季節外れの暖かさ…早咲き桜が見頃

 暖かく過ごしやすい天気となった県内。見頃を迎えている桜を取材した。  県内は22日、肝付町内之浦で24度、鹿児島市で23.1度を観測。各地で4月中旬から5月上旬並みの暖かさとなった。  甑島の中甑では、2月の観測史上最高を記録した。  鹿児島市の平川動物公園では一足早く春を感じられた。  咲いていたのは、ソメイヨシノではなく「暖流桜」という早咲きの桜。  ソメイヨシノを種子島で品種改良したもので、例年2月下旬ごろから開花する。  平川動物公園によると、暖流桜は今が見頃のピークを迎えているという。  少しずつ春めいてきた県内、23日も4月並みの暖かさとなる見込みだ。

鹿児島 2021.02.22 19:55

新型コロナ 新たに2人感染

 県内では22日、新たに2人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。  新たに感染が確認されたのは鹿児島市の30代と40代の男性2人だ。2人とも感染経路は分かっていないが、鹿児島市の30代の男性は県外から来た人との接触があったという。  22日はクラスター関連の感染者は確認されなかった。これで県内の感染者は1747人となった。このうち5人が重症で、8人が酸素投与の必要な中等症だ。

鹿児島 2021.02.22 19:54

“黒豚厚切りタン”こだわりの鉄板料理

 特集はかごんまうんまかリレー。県産の黒豚のタンを1本贅沢に使ったお店の看板メニューが登場。  天文館の文化通りの入り口から歩いて約1分。鹿児島市山之口町にある「旬好ナカムラ」。腕をふるうのは中村和臣オーナー(42)。飲食店でのアルバイトがきっかけで料理の道へ。県内の飲食店で経験を積み、6年前にこの店をオープンした。  県産の黒豚タンを一本贅沢に使った鉄板料理が店の看板料理。そしてインパクトある料理は黒豚だけではない。中村さんお気に入りの湯葉にウニ、イクラを次々と乗せていき、見た目も鮮やかな料理も絶品だ。  中村オーナーは「鹿児島にはいっぱい美味しい食材が魚肉野菜、全国でもトップレベルの食材が揃ってると思うのでそれを美味しく料理してお客様が美味しいて言う顔を見るのが嬉しい」と話した。詳しくは動画をご覧ください。

鹿児島 2021.02.22 19:54