甲信越のニュース

市川海老蔵さん参加 2年ぶり「ABMORI]

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが参加する植樹活動「ABMORI」が2年ぶりに志賀高原で行われた。7回目となる今年は約500人がスキー場跡地にミズナラやウラジロモミなど14種類の苗木約4000本を植えた。植樹する苗の育成も行っていて今後、地元の小学生が苗やドングリの採取などを行う予定だ。

長野 2021.06.20 11:18

新たに47人感染 今月412人

県と甲府市は19日46人の新型コロナウイルス感染を発表した。今月の感染者は412人となり、月別で初めて400人を超えた。 新たに感染が分かったのは10歳未満から60代の男女46人。1日に発表された感染者としては過去2番目の多さで、今月の感染者は412人となり月別で初めて400人を超えた。 また46人のうち30人はクラスターが発生した甲斐市の日本航空高校の生徒と教職員だった。高校での感染者はこれで生徒45人と教職員2人の合わせて47人となった。 高校では現在、全校生徒や教職員など800人余りの検査を進めていてさらに感染者が増える可能性もある。

山梨 2021.06.19 21:23

日本航空高 感染者45人に 

甲斐市の日本航空高校は生徒、教職員合わせて45人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 学校によると、今月16日に生徒4人が発熱したことをきかっけに順次検査を行った。この結果18日夜の時点で生徒と教職員、およそ300人の検査が終わり感染者は生徒43人、教職員2人の合わせて45人に上っているという。感染者のほとんどは学校の寮で生活していることから学校は寮の中で感染が広がった可能性があるとしている。 学校ではさらに、全校生徒や教職員ら合わせて520人を対象に検査を行っていて今後も感染者が増える可能性がある。 学校では19日以降行われるインターハイの県予選について、すべての部で出場を辞退するとしている。

山梨 2021.06.19 19:03

長崎知事「高校生へのワクチン接種促進を」

長崎知事は19日、全国知事会の会議の席上、高校生への早期のワクチン接種に向け供給量の確保などを国に要望するよう提案した。 会議の席上、長崎知事は複数の高校でクラスターが発生したことを受け高校生に早期のワクチン接種を行う必要性を訴えた。モデルナ社製のワクチンは現在、対象年齢が18歳以上となっていてファイザー社製のワクチンは今後供給量が減少するという見通しが示されている。このため長崎知事はモデルナ社製については対象年齢の引き下げを、ファイザー社製については供給量の拡充を国に求めることを提案した。

山梨 2021.06.19 19:02

新潟市でワクチンの大規模接種 予約なしの当日枠での接種も行われれる

新潟県による新型コロナウイルスワクチンの大規模接種が6月19日、新潟市で行われ、予約なしの当日枠での接種も実施されました。 新潟市中央区の朱鷺メッセで行われた大規模接種は65歳以上の新潟市民が対象です。 今月12日・13日に行われた先行実施が1日あたり2000人規模であったところ、2倍の1日あたり4000人規模に増やした本格実施の初日です。 予約なしで接種を受けられる当日枠も先着順で設けられ、整理券を求める人で一時、90人ほどの列ができました。 当日枠で接種するために会場を訪れた女性は「朝、新聞を読んだんです。“空いている”って書いてあったので。」と話しました。 当日枠で接種した人は123人でした。 あすも朱鷺メッセで大規模接種が行われ、500人ほどの当日枠も用意されます。

新潟 2021.06.19 19:00

甲府市 大規模会場でワクチン接種開始

甲府市は19日、大規模会場での高齢者向けの新型コロナウイルスワクチン集団接種を始めた。 甲府市は今月5日から市内の公民館などで高齢者向けのワクチン接種を行っているが政府が目標に掲げる7月末の完了に向け最大で1日2000人以上が接種可能なアイメッセ山梨での接種を始めた。19日は、約1100人が接種を受けた。 アイメッセでの接種には市内の歯科医師も協力していてこの日は2人が参加した。アイメッセでの接種は20日も行われるほか、もう一つの大規模会場の甲府記念日ホテルでも来月3日から接種を始める。

山梨 2021.06.19 18:46

新型コロナウイルス 新潟県内の感染者が2日連続で1人

新型コロナウイルスの新潟県内の新たな感染者が6月19日、前日の18日に続いて2日連続で1人となった。 新潟県は長岡市の40代の女性1人が感染したことを発表した。一方、新潟市は新たな感染者は確認されていないと発表した。 新潟県内では前日の18日、新潟市が1人の感染を発表し、県は新たな感染者は確認されていないと発表していた。 県内の累計感染者数は3384人になった。

新潟 2021.06.19 15:02

新潟県の大規模接種 接種人数を2倍にして本格実施

新潟県による新型コロナウイルスワクチンの大規模接種が6月19日、接種人数を前回の2倍に増やして新潟市で実施されています。午後には予約なしの当日枠も設けられています。 朱鷺メッセで行われている高齢者向けの大規模接種。接種の対象は65歳以上の新潟市民です。 今月12日・13日の先行実施で1日あたり2000人規模だったところ、2倍の4000人規模に増やした本格実施の初日です。 午前中に接種を受けた人からは「チクッと痛いくらいで、あとは何でもないです。」「スタッフの対応がすごく良かったです。10分くらいで終わりました。」といった声が聞かれました。 県は先行実施の際に出た課題を改善させていると説明しています。 県福祉保健部の松本晴樹部長は「一番大きいのは接種をした後に15分間お待ちになるスペースです。こちらを120人分から200人分にかなり大きくしています。」と述べました。 夕方には予約なしで接種を受けられる当日枠も先着順で設けられています。午後4時から整理券の配布が始まりますが、接種を希望する人は新潟市から送られた接種券の提示が必要です。 この大規模接種は20日も行われます。

新潟 2021.06.19 12:05

新型コロナ 男女35人感染 今月366人

県内では18日、10歳未満~80代の男女35人の新型コロナウイルス感染を確認した。いずれも軽症か、無症状だ。 関係者によると、このうち14人は同じ高校の生徒らだという。この高校の感染者は15人となった。 県内の感染者は今月366人、延べ1916人となった。18日午前0時時点の入院患者は98人で、受け入れ可能な病床の使用率は32.1%となっている。

山梨 2021.06.18 22:18

外出自粛要請 今月20日で終了

長崎知事は18日、新型コロナの感染拡大を受け県民に不要不急の外出自粛を求めるなどした臨時特別協力要請について、期限の20日で終了すると発表した。 直近1週間の新規感染者が99人と、ステージ2の範囲内に収まったことを考慮したほか、中北地域の高校でクラスターが発生したものの軽症や無症状が多く、病床を大幅に圧迫しないと判断した。 また、長崎知事は今月26日、27日の東京オリンピック聖火リレーについて、予定通り公道で実施すると発表した。県民には沿道での観覧を控えインターネット中継での閲覧を求めている。

山梨 2021.06.18 21:05

いよいよ新潟市でワクチン大規模接種が本格的スタート 19日は予約なしでも受け付けへ

6月19日から新潟市で新型コロナウイルスワクチンの大規模接種が本格的にスタートします。県は予約枠に空きがあることから当日、予約なしでも接種を受け付けると発表しました。 新潟市では18日、新たに1人の感染者が発表されました。一方、新潟市以外の市町村では感染者の発表はありませんでした。これはことし2月22日以来で県内の感染者は減少傾向にあります。 そうしたなか、朱鷺メッセでは19日から大規模接種が本格的に始まります。予約枠に空きがあるため、県は19日、予約なしでも受け付けを行うと発表しました。接種券を持つ65歳以上の新潟市民が対象で2回目の接種も朱鷺メッセで受けることが条件です。人数は先着順で100人。午後4時から会場で整理券を配布するということです。 また20日は、まだ約半数の空きがあります。原因のひとつは… (県感染症対策・薬務課/星名秋彦課長) 「締め切りの直前の週になって電話による予約を(新潟市が)開始したので、もうちょっとその対応を早くできれば、予約枠ももっと埋まった可能性が当然ながら高いんだと思います」 県はワクチンが余った場合、新潟市内の高齢者施設の職員などに接種したい考えです。 20日の大規模接種では、東京オリンピック・パラリンピックの警備に当たる県内の警察官も接種を受けるということです。 また21日から始まる企業や大学、団体の職域接種については県内で53の申請があり、そのうち43の申請・・約12万4000人分が国の承認を受けたということです。

新潟 2021.06.18 19:47

64歳以下の「一般接種」本格化へ 企業で広がる“特別休暇”

ワクチン接種はこれから64歳以下の「一般接種」が本格化します。働いていても希望する人がいち早く接種を受けられるように・・企業の取り組みを取材しました。 JR新潟駅前にオフィスを構えるベンチャー企業。ウェブ制作やアプリ開発を手がけています。東京や沖縄にもオフィスがあり、社員は約30人。多くが20代・30代です。 社員「これは三条とか青森とか東京とかですね。リモートワークしている人が多いのでどうしてもこういった形でやってますね」 ワクチン接種に向けて新たに取り入れたのが・・ <本間隆之社長> 「通常の有給とは別に“特別有給”を付与する制度を設けました」 今後、本格化するのが64歳以下への「一般接種」です。ワクチンの普及には「現役世代」の接種が欠かせません。こちらの会社が導入した「接種休暇」。接種を受けるために休日を2日、さらに家族への付き添いができるように半休を特別有給として取得できるといいます。 社員「おじいちゃんが基礎疾患をもっているのでできれば接種したいと考えています」 <本間隆之社長> 「接種を強制するわけではなくて受けたければ受ければいいと思っているんですけど、受けたいとときに受けられるようにしてあげたいという思いがあります」 ■カインズ新潟豊栄店 導入の動きは大手の企業でも。 (加藤美樹記者) 「特別休暇の動きが進む中、こちらのホームセンターではすべての従業員がワクチン接種のための休暇をとることができます」 家庭用品やアウトドア商品などをそろえる「カインズ」。全国の店舗で「ワクチン休暇制度」を導入しました。 <取得予定の従業員> 「力仕事もあるので腕とかも筋肉痛みたいになっちゃうよと聞きまして、お休みいただけたらありがたいと思っていたので」 対象は社員からアルバイトまですべての従業員。2回の接種を想定して最大で2日取得が可能です。 <高坂孝密副店長> 「お客様にとっても安心できる店舗となりますし、従業員全員が安心して仕事のできるそういった店舗になると思います」 企業で導入の動きが広がる接種休暇。ワクチンの普及へ追い風となりそうです。

新潟 2021.06.18 19:45

佐渡市の小学生 トキのエサ場で生き物調査

新潟県佐渡市の小学生がトキのエサ場となっている田んぼやビオトープなどにどのような生き物がいるか調査しました。 生き物調査を行ったのは行谷小学校の児童65人です。行谷小学校ではトキの野生復帰を応援する活動を毎年行っていて、田んぼや小川、ビオトープなどにトキのエサとなっている生き物がどのくらいいるかを調べています。 6月17日、児童たちはドジョウやヤゴ、サワガニなど16種類の生き物を発見しました。 <児童> 「きょうはザリガニや魚やオタマジャクシが獲れました」 「去年はカメがいて、きょうカメを捕まえるって感じだったんですけど、カメはとれませんでした」 児童は調査の結果をまとめ、夏休み中、観光客などに紹介する予定です。

新潟 2021.06.18 19:43

苦境が続く月岡温泉…ワクチン職域接種へ 観光需要の回復に備える

職域接種によって客足を呼び戻そうという動きも出ています。コロナ禍で苦境が続く新発田市の月岡温泉では7月から温泉街で働く従業員を対象にした職域接種が行われます。 県内屈指の観光地、月岡温泉。6月18日、温泉街は閑散としていました。 Q去年に比べてことしは? (ホテル泉慶 飯田武志社長) 「きついですね。去年はゴールデンウィークまで月岡温泉一斉休業していましたけども、6月から本格復帰したタイミングで行政のキャンペーンをうっていただくと。自粛した分、“揺り戻し”すごかったんですよ去年の6月は、ただことしはそれがないので、実は去年より悪い」 月岡温泉では首都圏などで出されている緊急事態宣言により観光客が激減・・。苦境が続いています。温泉街にある飲食店が2軒、閉店するなどその深刻さは日に日に増しているといいます。危機を打開する一手が・・。 飯田社長「こちらが職域の集団接種につかう会場です」 ワクチンの職域接種です。 対象となるのは月岡温泉で働く約1000人。泉慶では広さ300畳の宴会場を接種会場として確保しました。 飯田社長「安心感を求めてご旅行されることが非常に多いので、今回の職域接種で“スタッフはもうワクチンの接種完了してますよ”って多少なりともお客様に安心感を感じていただければ、少し今は停滞しているお客様の動き戻ってくるのではないかなと予想しています」 8月のお盆までに希望者全員に2度の接種を終える計画で観光需要の回復に備えます。 18日午後には新発田市の二階堂市長が新たな「緊急経済対策」を発表。月岡温泉や市内のホテルなどの宿泊代金を県民限定で1人あたり最大8000円まで割り引くプランをスタートさせます。 (新発田市・二階堂馨市長) 「お盆から秋の行楽シーズンに向けて、一気に反転攻勢ののろしをあげるきっかけとして、月岡温泉をあげることが新発田の観光をあげることなんだと。1店舗1事業たりとも破綻はさせないんだとコロナウイルスに負けてたまるかという一心」 期間は緊急事態宣言が解除される6月20日から7月いっぱいまでです。

新潟 2021.06.18 19:42

元会計担当に賠償命じる判決確定

県消防協会の使途不明金を巡り協会が元会計担当の女性に損害賠償を求めた裁判で、9千万円あまりの支払いを命じた判決が確定していたことが分かった。 裁判は協会が元会計担当者の女性らに1億484万円の損害賠償を求めたもの。ことし2月、二審の東京高裁は、女性に9315万円の支払いを命じた一審判決を支持し、女性の控訴を棄却する判決を言い渡していた。東京高裁によると、期限までに女性側から上告の手続きはなく、9315万円の支払いを命じた判決が確定したという。 判決の確定を受け、消防協会では女性側に支払いを要求しているが、これまでに支払いは行われていないという。協会では「早急に全額の回収を進める」としている。

山梨 2021.06.18 19:33

酒気帯び運転の男性巡査部長を懲戒免職 盗撮の男性巡査は停職6か月の処分 新潟県警

新潟県警は、18日、酒気帯び運転で事故を起こした男性巡査部長を懲戒免職処分に、また盗撮をした男性巡査を停職6か月の処分としたと発表しました。 38歳の男性巡査部長は、ことし4月、佐渡市で酒気帯び運転をして事故を起こし、2人にケガをさせたなどとして懲戒免職処分となりました。また事故前にこの男性巡査部長と一緒に酒を飲むなど行動を共にしていた別の警察官2人も訓戒処分となっています。 一方、23歳の男性巡査はことし3月、ホテルに呼び出した女性の裸を盗撮したほか、捜査資料の児童ポルノ画像を私物のスマートフォンに保存したなどとして、停職6か月の懲戒処分を受けました。男性巡査は18日付で依願退職しています。 新潟県警本部の阿部吉晴首席監察官は「警察官がこのような事案を起こしたことは極めて遺憾であり、被害者の方々および県民の皆様に深くお詫びを申し上げます。職員に対する指導教養を徹底し、信頼回復に努めてまいります」とコメントしています。

新潟 2021.06.18 18:54

新型コロナ県内5人感染…6日連続1桁

新型コロナウイルスについて県内では新たに諏訪市、茅野市、松本市で男性5人の感染が発表された。1日の新規感染者が1桁となるのは6日連続。また、高齢者を対象としたワクチン接種は1回目の接種率が県全体で40.1%と前の週より10.8ポイント増加した。2回目の接種率は前の週より6.5ポイント高い12.0%となっている。

長野 2021.06.18 18:16

道の駅で新感覚スイーツ誕生! 新潟県田上町の特産「越の梅」と味噌でトッピング・・・

6月18日から収穫が始まった新潟県田上町の特産「越の梅」、今年は、豊作ということです。 去年10月にオープンした「道の駅 たがみ」は、田上町の食材や土産品を楽しむことができるスポットですが、特産品「越の梅」を使った梅の新スイーツ開発に取り組みました。新たなスイーツは、19日から発売されることになった「梅味噌ソフトクリーム」です。 <吉田遼平アナウンサー リポート要旨> 「道の駅 たがみ」のたがみ食堂では、梅のソフトクリームも人気なのですが、梅と味噌を使った新スイーツが、19日から販売されるということです。ソフトクリームの上に梅味噌ソースがかかっているということです。 ほんのり味噌の香りがして、レアチーズのような爽やかな酸味が広がります。 <道の駅 たがみ 馬場大輔 駅長インタビュー> 「田上産の「越の梅」と、新潟県産の味噌、特製梅味噌と田上の小学生が育てたお米で作ったポン菓子をトッピングした田上と新潟にこだわったソフトクリームです。新潟の食文化・発酵の背景も伝えようと開発されたスイーツです。」 「梅味噌ソフトクリーム」は、19日から「道の駅たがみ」で販売されます。

新潟 2021.06.18 17:36

新型コロナ 県内新たに5人感染

新型コロナウイルスで、県内では18日新たに諏訪市や茅野市などで5人の感染が発表されました。1日あたりの新規感染者が1桁となるのは6日連続です。 新たに感染したのは、20代から50代の男性5人です。居住地別では諏訪市と茅野市で2人、松本市で1人となっています。全員軽症で、1日あたりの新規感染者が1桁となるのは6日連続です。県内の感染者は累計で4954人となりました。 18日、発表された感染者のうち松本市の40代男性は他の感染者の濃厚接触者で、そのほかは感染経路がわかっていません。 また、県は16日時点のワクチンの接種状況を発表しました。高齢者向けの1回目の接種率は県全体で40.1%と前の週より10.3ポイント増加しました。2回目の接種率は前の週より6.5%ポイント高い12.0%となっています。

長野 2021.06.18 16:54

ハチミツ容器に入れて 大麻リキッドを密輸しようとした疑い 上越市の20歳男を逮捕

液状の大麻、いわゆる「大麻リキッド」を密輸しようとした疑いで上越市の20歳の男が逮捕されました。大麻リキッドはハチミツ容器の中に入れられていたということです。 大麻取締法違反と関税法違反の疑いで逮捕されたのは、上越市の土木作業員の20歳の男(犯行当時は19歳)です。 新潟県警や東京税関新潟支署によりますと、男は去年8月、何者かと共謀のうえ、営利目的でアメリカから大麻リキッド996.8グラムを輸入しようした疑いがもたれています。 大麻リキッドは2本のハチミツ容器に入れられ、タオルに包まれていたということで、成田空港で税関職員によって発見されました。東京税関は18日、押収物を報道陣に公開しました。 996.8グラムは、大麻リキッドの押収量としては、県警の記録が残る中では過去最多となります。県警によりますと、最近では電子タバコを使って大麻リキッドを吸引するケースが増えていて、押収量も急増しているということです。 県警は認否については明らかにしていません。今後、共犯や密売ルートなどについて調べを進める考えです。

新潟 2021.06.18 16:53

県内梅雨入り ブランド梅“越の梅”出荷始まる

 雨のシーズンがやってきました。気象庁は18日、新潟県を含む北陸地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。  18日あさの新潟市中央区。日差しが届き、青空が広がっているものの雲が多くなっています。  気象庁は18日、新潟県を含む北陸地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。平年・去年に比べ、ともに7日遅い「梅雨入り」となります。  「梅雨入り」と同時に始まったのが・・ (大谷萌恵キャスター) 「日差しに恵まれたきょう、田上町で梅の収穫が始まりました」  たわわに実った田上町のブランド梅「越の梅」。18日から収穫作業が始まりました。  「越の梅」は果肉が多く、皮が薄いという特徴から梅干しにするとなめらかな食感に仕上がるといいます。ことしは生育期にあたる  3月中旬からの天候に恵まれ、実のつきが良いということです。  今月末までが出荷の最盛期で、今シーズンはあわせて25トンの出荷を見込んでいます。 (田上町梅生産組合/小柳松栄組合長) 「近年にない豊作になっている。夏場、梅酒、梅干しなどを食べていただいて、元気に過ごしていただきたい。」  収穫した梅は、酒造会社や漬物会社に出荷されるほか、あすの夕方ごろから県内のスーパーに並ぶということです

新潟 2021.06.18 16:13

【ワクチン大規模接種】予約状況 新潟県発表 (6月18日現在)朱鷺メッセ会場 予約なしでも受け入れへ

新潟県は、6月19日から始まる新型コロナウイルスのワクチン大規模接種について20日以降の最新予約状況を発表しました。 予約状況が発表されたのは、朱鷺メッセを会場とする大規模接種です。 県は接種を加速させるため、事前予約がなくても、予約状況に余裕がある場合は、予約なしでも接種できるよう19日に当日枠を設けると発表しました。 当日枠は、接種券を持参した希望者に整理券を配布し、ワクチン接種を行うとしています。 <当日枠での接種> ●日時:6月19日(土)16時~16時45分 整理券配布 ●整理券配布場所:朱鷺メッセ2階アトリウム ●接種開始:17時~接種予定 ●当日持参するもの:接種券、本人確認書類、予診票 今のところ当日枠は19日(土)となっていますが、予約状況を見ながら、20日(日)についても当日枠を設ける方向で検討しているとのことです。 当日枠を希望する人は、市が発行した接種券、健康保険証など本人確認書類を持参しないと接種を受けられません。 なお事前の予約は、インターネットに加え、専用コールセンターからも受け付けています。 <新潟市コロナワクチン専用コールセンター> 電話番号 025-250-1234

新潟 2021.06.18 15:33

【新型コロナ・ワクチン接種】新潟市の65歳以上の人が弥彦村で接種可能に 6月22日から予約開始

新潟市保健所は18日、新潟市内の65歳以上の人が、弥彦村の会場で新型コロナウイルスのワクチン接種を受けることが可能になったと発表しました。6月22日から予約受け付けを開始するとしています。 <接種日>6月28日(月)、29日(火)、30日(水) (※2回目は4週間後の同じ曜日・時間帯で接種) <会場>弥彦村・弥彦体育館(各日500人程度) <対象>新潟市に住民票がある65歳以上の全ての人 <予約開始>6月22日(火)午前8時30分から <予約方法> 新潟市コロナワクチン専用コールセンター(025-250-1234)またはインターネット予約サイト 西蒲区内出張所等からはシャトルバスを運行する予定です。

新潟 2021.06.18 15:12

緊急経済対策 本格スタートへ 新潟県新発田市 月岡温泉では職域接種開始へ

首都圏などでの緊急事態宣言解除を見据え、新潟県新発田市は18日、緊急経済対策として、6月20日から、「今・得キャンペーン 2021」と題した支援策を開始すると発表しました。 市内の月岡温泉などで最大8000円を割り引く宿泊プランをスタートさせるほか、プレミアム商品券の販売やナイトタクシー券のプレゼントなどを始めます。 また新型コロナウイルスワクチンの職域接種を、月岡温泉旅館組合が7月11日から温泉街のホテルを会場に実施するとしています。

新潟 2021.06.18 14:23

【速報】上越新幹線2階建て車両「E4系MAX」 定期運行のラストランがことし10月1日に決定 JR東日本が発表

JR東日本は、18日、上越新幹線で運行している2階建て車両「E4系MAX」について、定期運行のラストランが2021年10月1日(金)に決まったと発表しました。 その後は、旅行商品専用列車として10月9日(土)、10日(土)に新潟駅―盛岡駅間で運行されるほか、10月16日(土)、17日(日)には新潟駅―東京駅間で運行を予定しているということです。 JR東日本では6月19日(土)からラストランオリジナルグッズの新商品を販売するほか、ラストラン専用ホームページでは7月からカウントダウンを開始するとしています。

新潟 2021.06.18 13:27

【独自】児童買春の疑いで逮捕の小学校教諭 “研究部長”名乗る 偽造の名刺で女性と会う手口か

 女子高校生とわいせつな行為をした疑いで逮捕された小学校教諭が偽造した名刺を渡し、女性と会う手口をとっていたことが捜査関係者への取材で新たにわかりました。  児童買春の疑いで送検されたのは、新潟市の小学校教諭・渋谷栄一郎容疑者(59)です。渋谷容疑者は去年8月ごろ、当時17歳の女子高校生に現金を渡す約束をし、わいせつな行為をした疑いが持たれています。  また、複数のカメラでわいせつな行為を動画撮影し、データを保存していて、警察は児童ポルノ製造の疑いでも捜査を進めています。  その後の捜査関係者への取材で、渋谷容疑者は他の複数の女性に対し、東京の会社の“研究部長”という肩書と偽名が書かれた名刺を渡していたことが新たにわかりました。「4回会ったら30万円あげる」などと約束し、数回会ったあと、現金を渡さずに姿を消す手口をとっていたということで、警察は余罪も含めて捜査しています。

新潟 2021.06.18 12:12

解禁前に 上田市でアユ釣りの試し釣り

上田市の千曲川では6月26日のアユ釣りの解禁を前に、アユの試し釣りが行われました。 上田市の千曲川では上小漁業協同組合の組合員が川に入り、おとりのアユをつけアユを釣り上げました。調査のための試し釣りは東御市から上田市にかけての千曲川とその支流の 6つのエリアで行われました。 おととし10月の台風災害による河川の復旧工事の影響で水ににごりがあるということです。 上小漁業協同組合 北條作美 組合長 土砂がかなり流れたと思う。アユの生育に影響ある。1ミリでも大きく育ってほしい 上小管内のアユ釣りは6月26日に解禁されます。

長野 2021.06.18 11:57

長野市の百貨店 お中元商戦始まる

長野市の百貨店では18日からお中元商戦が始まりました。今年は「信州グルメ」が充実しています。 長野市のながの東急百貨店では18日からお中元の特設コーナーが設けられ、およそ1200点の商品が並びます。今年は信州の食や工芸品などを充実させ、この内、初めて販売する長野市信州新町にある老舗そば店のセットは、石臼で挽いた本格的なソバを家庭でも味わうことができます。 ながの東急百貨店によりますと、新型コロナの影響で、遠方から帰省できない人が増えたため、お中元などを贈る人は増えているということです。 お中元ギフトセンターは8月9日まで注文を受け付けています。

長野 2021.06.18 11:51

須坂市 89歳女性クマに襲われ大けが

18日、須坂市の住宅の庭で89歳の女性がクマに襲われ大けがをしました。警察などが警戒に当たっています。 警察などによりますと、18日午前6時ごろ、須坂市五閑にある住宅の庭でこの家に住む青木千代子さん89歳が背後から突然クマに襲われました。青木さんは背中や肩をひっかかれるなどし市内の病院に搬送され右腕を骨折するなどの大けがをしました。 クマは体長およそ140センチの成獣でその後、北の方角に逃げたということです。現場は住宅地となっていて近くには小学校や保育園があるため警察などが警戒にあたっています。

長野 2021.06.18 11:45

【速報】新潟県内梅雨入り 気象庁が発表 平年、去年より7日遅い

梅雨のシーズン到来です。気象庁は、さきほど新潟県を含む北陸地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。 午前10時ごろの新潟市内。日が差し青空が広がっているものの 曇が多くなっています。 気象庁は、18日午前11時に新潟県を含む北陸地方が、梅雨入りしたとみられると発表しました。 平年より7日、去年より7日遅い「梅雨入り」となります。 気象台によりますと18日の県内は、晴れまたは曇りで、次第に湿った空気の影響を受け曇りとなり、夜遅くには雨の降るところがある見込みです。 また19日は、雨で朝晩は曇りとなる見込みです。

新潟 2021.06.18 11:05

五輪聖火リレー 公道で実施へ

今月26日から予定されている東京オリンピックの聖火リレーについて、県は17日、予定通り公道で実施する方針を固めた。 聖火リレーを巡っては新型コロナウイルスの影響で公道での実施を中止する自治体が相次いでいるが、大会組織委員会は予定通り公道で行うとしていた。ただ、長崎知事は今月に入り県内の感染者が急増した事を受け、公道での実施を断念することも視野に検討していた。 県によると、今の感染状況ならば公道で実施できると判断し、18日の組織委員会に報告することを確認したという。また、県が不要不急の外出の自粛などを求めた臨時協力要請についても感染状況が悪化しなければ予定通り、今月20日で解除するという。

山梨 2021.06.17 21:07

【特集】コロナ禍の夏・・・海沿いの旅館が考えた新たな戦略 “水風呂は日本海で”

間もなく到来する夏の観光シーズン!しかし近年の“海離れ”、そして追い打ちをかけた新型コロナの影響で、ある海沿いの旅館は、苦境に立たされています。海水浴だけでは生き残れない。旅館が打ち出したのは、多様な海の魅力を発信する新たな挑戦でした。 地元の海を知ってほしい。1枚の写真が話題を呼びました。それでも・・・。 【小竹屋旅館 杤堀 耕一さん】 「海の、ものすごい賑わいみたいなものは、正直なかなかこれからは厳しいのかなと」 困難に直面する中、そのポテンシャルを生かした試みが。 コロナ禍での夏。いまこそ海の魅力、再発見へ。 柏崎市の鯨波海水浴場。 海岸線には旅館や民宿が軒を連ねています。 ビーチから歩いてすぐの場所にある小竹屋旅館。 オーナの杤堀耕一さんです。 【小竹屋旅館 杤堀 耕一さん】 Q)宿泊のお客さんはどうですか? 「まだ全然戻らないですよ。去年は宿泊に関して全体で売り上げ4分の1ぐらいですからね」 昨シーズン、鯨波では新型コロナの感染拡大で海の家が設置されず      海水浴客が激減。小竹屋旅館も休業を余儀なくされるなど大きな打撃を受けました。そんな中、去年SNSにアップした1枚の写真。美しい海を目当てに客も増えたといいます。今シーズンへの期待は・・・。 【小竹屋旅館 杤堀 耕一さん】 Q)7月は海開きもありますけど? 「うーん…正直期待はしていないです」 12年前、東京からUターンして家業の小竹屋旅館を継いだ杤堀さん。すぐにこの海が直面する大きな課題に気づかされました。 【小竹屋旅館 杤堀 耕一さん】 「夏の海水浴みたいなレジャーというのは、僕が思ってたよりも割とよくない状況。想像していたよりも状況は、厳しいなと思いましたよ」 透明度の高い海や、きれいなビーチで多くの人で賑わっていた鯨波海水浴場。しかし海水浴客は毎年減り続け、ここ10年で半分ほどに。レジャーの多様化に加え、海水が体にべとつく、日焼けするのが嫌、深刻な“海離れ”が進んでいたのです。 こちらは、海沿いにある宿。オーナーの苅部さんは、13年前にこの建物を譲り受けました。当初は夏の宿泊だけの営業でしたが、それだけではやっていけず飲食店を始めました。 【ニューハワイ 苅部 祐輔さん】 「タコライスが一番出ますかね。なるべく長いシーズンでっていう風にシフトチェンジしましたね。うちも」 地元の人がランチに訪れるなど経営が軌道にのりました。 【ニューハワイ 苅部 祐輔さん】 「コロナもあるんで安全な海であって欲しいんですけど、やっぱり人は、いっぱい来て欲しいです」 小竹屋旅館を経営する杤堀さんです。海水浴以外の魅力を発信しようと去年始めたものがあります。 【小竹屋旅館 杤堀 耕一さん】 「これが今日乗っていただくスタンドアップパドルボード・SUP(サップ)です」 ハワイ生まれのアクティビティ、SUP。ボードが大きい分バランスを取りやすく初めてでも簡単に波乗りを楽しむことができます。 (大谷アナ) 「進んでます、夕日に向かって」 日本海に沈む夕日の中、水面を漕ぐサンセットSUP。 (大谷アナ) 「消波堤を越えました。うわーきれいですね。きれいっていう言葉以外、出てこないですね」 潮の香りや波乗りの爽快感はまさに非日常。海と一体になった気分が味わえます。 日が暮れると、次は夜の海を漕ぐナイトSUP。LEDライトが幻想的な光景を演出します。 このSUPを目当てに訪れるリピーターも多いといいます。 さらに、6月16日にオープンしたのが窓から日本海が一望できるサウナです。 いま、若者を中心にブームを巻き起こしているサウナ。 天候に左右されない新たなアクティビティを探していたところ、このサウナブームを知り、旅館の向かいにオープンさせました。 【小竹屋旅館 杤堀 耕一さん】 「構想から9カ月とか10か月です、そのぐらいのスピード感でやらないと、サウナに関しては、なかなか商機がない。難しくなるだろうなと思ってたので」 “水風呂は日本海”です。 <訪れた人は> 「温度がサイコーです」 Q)いままで入った水風呂の中で、どうですか? 「これは1番じゃないですか。人生で、これ越えるものないと思いますよ。最高ですね」 ビーチでは心地よい波の音と潮風が火照った体をリラックスさせてくれます。 <訪れた人は> 「波の音心地いいです。すごいリラックスできます。疲れが吹き飛びますね」 【小竹屋旅館 杤堀 耕一さん】 「これからアフターコロナみたいな市場に入っていくので、地方ならではのいろんな楽しいこととかに皆さんが目を向けられる時に、しっかりお迎えできるような体制を整えていきたい」 このサウナ、水風呂の日本海を最大限に満喫してもらうため海の温度が上がる夏の期間は休業する予定です。 SUPにサウナ。1年を通してレジャーを楽しめるよう杤堀さんはこの鯨波の魅力をもっと広めていきたいといいます。 【小竹屋旅館 杤堀 耕一さん】 「今いろんな仕事がリモートワークができたりとか、場所を問わないで仕事ができるっていう世の中にどんどん変わっているんですが、観光だけは、ずっと場所にとらわれながら仕事をしなくてはいけない、それはしょうがないことだと思っているんですが、だからこそやっぱりそこの土地の魅力とかを自分が一番よく理解をして、それをまた外に魅力を感じてもらうように発信しなくてはいけない」 海沿いの旅館が打ち出した海水浴場の新たな可能性。コロナ禍での2度目の夏が、間もなくやってきます。

新潟 2021.06.17 19:50

伸び悩む大規模接種予約… ホテルが特別なサービスで後押し

ワクチン接種をめぐっては、新潟市の高齢者を対象とした大規模接種の予約が伸び悩んでいます。接種を後押ししようと、ホテルがあるサービスを打ち出しました。 ホテルの担当者は「こちらツインルームのお部屋でございます。今回は県民の皆様のワクチン接種のためということで、特別に6000円からでご用意しています」 7月1日から新潟市の集団接種の会場になる「ANAクラウンプラザホテル新潟」。ワクチン接種を加速させようと、接種を受けた人向けに特別プランを打ち出しました。 ANAクラウンプラザホテル新潟 松宮郷総支配人は「料金はある程度、度外視しつつ接種率を上げることが、結果、我々の業界にとってもいいことですし。我々ができることは何なのかといったところで接種を後押しするような施策を考えました」と説明します。 新潟県内に住む接種する人と付き添いの人限定で、接種日の前日から翌日まで通常の3分の1ほどの料金で利用することができます。 背景にあるのは、新潟市の高齢者を対象に始まった朱鷺メッセでの大規模接種です。6月19日からは1日あたり4000人と本格接種が始まります。しかし、予約をみると6月20日は5割ほど、7月は2~3割にとどまるなど低調です。 接種を後押しするお得なプランは宿泊だけでなく、日帰りプランやレストラン優待などもあり、7月いっぱい行われます。 一方、大規模接種会場の予約が低調であることについて、県感染症対策・薬務課 星名秋彦課長は「インターネットでしか予約ができなかった点と、お住まいの住所によっては朱鷺メッセが遠く交通手段がいまひとつ不便な部分があるとその二通りがあるのかなと考えております」 そこで、新潟市は遠方からでも接種しやすいよう、新たな交通手段を増やします。江南区や秋葉区などで区役所など主要な場所から朱鷺メッセまでの送迎バスを出すということです。 星名課長は「新潟市の高齢者の方の接種率をなんとか上げたいと、そこを目指してやっている段階。これからわたしども県、市、力をあわせて頑張っていきたいと思います」と話しています。 大規模接種会場の予約は電話とインターネットで受け付けています。

新潟 2021.06.17 19:49

咲き競う“ハナショウブ” 新発田市の「あやめ園」が見ごろ 

新発田市の公園でハナショウブが見ごろを迎えています。 咲き競うように色とりどりの花を咲かせるハナショウブ。 新発田市の五十公野公園の「あやめ園」には約300種類・60万本のアヤメ科の花が植えられていて、見ごろを迎えています。 青空が広がった6月17日、カメラを片手に写真撮影を楽しむひとの姿などが見られました。 一面に広がる可憐な花々。見ごろは今週末まで続くということです。

新潟 2021.06.17 19:37

“お笑い”で国際交流 新潟⇔ウラジオストク 姉妹都市30周年

新潟市とロシアのウラジオストクの姉妹都市30周年を記念し、コメディアン同士による国際交流会が開かれました。“お笑い”は国境を越えたのでしょうか? カラフルな衣装に身を包んだ新潟のお笑い集団「ナマラ」の芸人たち。意気込みを訪ねると・・ Qお笑いでも負けない? <森下英矢さん>「戦いたくはないですけど、日本をしょって立ってるんで」 <高橋なんぐさん>「国民はお前に頼ってないから!」 相対するのはロシアのコメディアンです。 新潟市とロシアのウラジオストクが姉妹都市になってことしで30年。これを記念して“お笑い”による国際交流会が企画されました。言葉が通じなくても笑ってもらえるようこんな小道具も。 <金子ボボさん>「途中で笑いの要素も入れつつ、このクイズが逆にロシアでも受けるのか」 (記者リポート) 「姉妹都市同士でのお笑い交流が始まろうとしています。新潟のお笑いはロシアに通用するのでしょうか」 先に仕掛けたのはウラジオストク側。 <セルゲイさん>「(通訳)わたしたちは15歳です」「冗談冗談」 すかさず金子ボボさんがシルエットクイズを仕掛けます。 <金子ボボさん>「(黒塗りの絵を見せて)これは?」「フライパンですか?残念、鼻水垂らした子でした」 東日本大震災以来、新潟空港からの直行便は休止となっていますが、文化やスポーツなど市民レベルでの交流は続いています。 <ロシアのコメディアン・ミハイルさん>「新潟市との姉妹都市はすばらしいことです。世界の各都市が友達になってほしい」 <金子ボボさん>「お笑いって世界共通のもので、こうやって交流できることはすごくよくて新潟でお笑いやってきた意味があるのかなって」 新潟市とウラジオストクの関係は“お笑い”でさらに深いものになったようです。

新潟 2021.06.17 19:29

歯科医師がワクチン接種の打ち手に 接種加速へ 新潟県内初の研修会

新型コロナウイルスワクチンの接種に欠かせない“打ち手”。担い手として期待されているのが歯科医師です。ワクチン接種の加速に向けて、歯科医師への研修会が県内で初めて開かれました。 6月17日、新潟市中央区で行われたワクチン接種の研修会。県と県歯科医師会が初めて開いたもので、ワクチンの打ち手として期待される歯科医師約100人が参加しました。 新潟市内の歯科医院。参加者のひとり、荒井節男さんはここの院長です。少しでも県内のワクチン接種に協力できればと参加を決めました。 <歯科医師 荒井節男さん> 「テレビや新聞でも歯科医師が打ち手になれるということもありましたので、県の歯科医師会の方からそういうアナウンスがあったので、それでやってみようかなと考えました」 普段、筋肉注射を打つ機会はほとんどないという荒井さん。医師の指導を受けながら接種の手順を確認していました。 <荒井さん> 「それほど大変ではなさそうなので、これから多くの方が打っていくと思うので、貢献できればいいかなと思います」 すでに県が6月12日と13日に新潟市で行った大規模接種では、大学に勤務する歯科医師が接種を行っています。県内でもこれから本格化する64歳以下の接種に向けて“打ち手”の確保は欠かせない状況です。 <参加した歯科医の声> 「とても勉強になりました。やっぱり実技がないと難しいと思います。とっさの判断が取りにくいので、きょうやっていただいてよかったと思います」 「歯科医師会として県民のため、国民のため、できる限りのことは協力したいと思っています」 この研修会は今後、長岡市や上越市でも開かれる予定です。 一方、県内では17日、新たに6人の感染が発表されました。そのうち、新潟市の4人はクラスターが発生した同じ病院の入院患者です。関連の感染者はこれで10人となりました。

新潟 2021.06.17 19:22

【続報】小学校教諭が児童買春 新潟市教育委員会が取材に応じる

新潟市内の小学校に勤務する教諭が当時17歳の女子高校生に現金を渡す約束をした上でみだらな行為をしたとして、児童買春の疑いで逮捕されました。 児童買春の疑いで逮捕されたのは、新潟市内の小学校教諭・渋谷栄一郎容疑者(59)です。 警察によりますと、渋谷容疑者は去年8月ごろ、SNSを通じて知り合った当時17歳の女子高校生が18歳に満たないことを知りながら現金を渡す約束をした上で新潟市内のホテルでみだらな行為をした疑いが持たれています。 渋谷容疑者は警察の調べに対して「18歳だと思っていた」と容疑を否認しています。 警察は渋谷容疑者に対して、別件の捜査をしている過程で今回の事件が発覚したとしていて、余罪がないかを含めて捜査しています。 勤務先の小学校によりますと、渋谷容疑者はことし4月から体調不良を理由に休んでいるということです。 この逮捕を受けて、新潟市教育委員会が取材に応じました。 (新潟市教育委員会/吉田亨 学校人事課長) 「本来ならば指導をしなければいけない立場の教員がこうした事案を起こしてしまったというのは、本当に残念です」 教育委員会は「事実に基づいて厳正に処分する」としています。

新潟 2021.06.17 19:18

新型コロナ 県内13人感染

県内では17日、13人の新型コロナウイルス感染が発表された。今月の感染者は331人だ。 感染が分かったのは10代~70代の男女13人だ。いずれも軽症か無症状だ。今月の感染者は331人で、これまでの累計は延べ1881人となっている。 一方、内閣府によると、65歳以上の高齢者で1回目のワクチン接種を終えたのは36.73%に当たる9万1500人となっている。 全国では33番目で平均を2.59ポイント下回っている。2回目の接種を終えたのは2万6789人で、接種率は1割を超えて10.75%となった。こちらは全国平均を1.48ポイント上回っている。 一方、政府はきょう、10都道府県に出ている緊急事態宣言について沖縄を除く9都道府県で20日で解除することを決めた。

山梨 2021.06.17 19:13

山梨でもRSウイルス感染者が急増

新型コロナの感染拡大が続く中、幼児がかかりやすい呼吸器の感染症RSウイルス感染症の患者が増えている。 RSウイルスは3歳以下の乳幼児がかかりやすく熱や咳のほか肺炎を引き起こすなど、風邪や新型コロナと症状が似ている。例年秋に流行するが、ことしは全国的に春先から感染者が急増していて、山梨でも先々週は15人、先週も8人と全国同様感染者が増えている。 県内では去年5月から今年4月まで感染報告がなく、コロナ対策で消毒が徹底されたことなどが一因とみられるが、ここに来て季節外れの感染者増加となっている。 県は生後6カ月以内の乳児は重症化するケースもあるので注意が必要だとしている。

山梨 2021.06.17 19:07

富士山感染対策 健康チェックシートを公表

県は17日、新型コロナ対策として今シーズン富士山の入山者に提出してもらう健康チェックシートの内容を公表した。 チェックシートは県のHPなどからダウンロードし、登山者に事前に記入、提出してもらうもので五合目を訪れる観光客も全員対象だ。 発熱や体調、渡航歴の有無などを確認し、検温所などで提示を求め、健康観察に役立てる。県などは今後、スマートフォン版や外国語版の作成も検討している。富士山の開山期間は7月1日~9月10日だ。

山梨 2021.06.17 19:06

弁護士費用で住民監査請求

県有地の貸付問題を巡り、県が都内の弁護士と結んだ契約は適切な手続きを経ていないとして、元県議の男性が住民監査請求を行った。 男性は県有地の適正な賃料の在り方を検証する調査業務契約について、安易に入札や相見積もりをしない随意契約を結んだ県の判断に合理性はなく費用6600万円を弁護士や長崎知事に請求するよう求めている。 また男性は、調査報告書の半分以上は訴訟の文書とそっくりで報酬の2重取りだと指摘している。

山梨 2021.06.17 19:05

歯科医師が新型コロナウイルスワクチンの接種を実技研修

新型コロナウイルスワクチンの打ち手となれるよう、歯科医師を対象にしたワクチン接種の実技研修会が6月17日午後から新潟市で開かれています。 この研修会は、行政から要請があった際に歯科医師が新型コロナウイルスワクチンの打ち手となれるよう、新潟県と新潟県歯科医師会が初めて開きました。 新潟市を含む下越地方で開業している歯科医師が約100人参加して筋肉内注射の実技研修を行っています。 すでに、県が6月12日と13日に新潟市で行った大規模接種では、大学に勤務する歯科医師12人が接種を行っています。 研修に参加した歯科医師たちは、県が今後、新潟市・長岡市・上越市で予定している大規模接種や市町村が行う集団接種を念頭に、いつ要請が来ても接種ができるよう真剣に取り組んでいました。 参加した歯科医師からは「口の中の組織は硬いのでかなり力もいるし注射は機械で打つんですけど、この場合には柔らかい組織に打っているので、それほど苦にはならないのかなという感じがします。」といった声が聞かれた。 県は、6月19日と20日に新潟市で行う大規模接種に22人の歯科医師の参加を予定しています。

新潟 2021.06.17 17:03

【ワクチン大規模接種】予約状況 新潟県が発表 (6月17日現在)上越市の大規模接種も発表

新潟県は、6月19日から始まる新型コロナウイルスのワクチン大規模接種について最新の予約状況を発表しました。 予約状況が発表されたのは、朱鷺メッセを会場とする大規模接種です。予約は、インターネットに加え、専用コールセンターからも受け付けています。 <新潟市コロナワクチン専用コールセンター> 電話番号 025-250-1234 また県は、上越市での大規模接種についてスケジュールや会場などを発表しました。 <上越会場> 期間:7月3日(土)から9月末(予定) 場所:ユートピアくびき希望館 1日に1000人から3000人規模での実施が予定されています。 対象は、65歳以上の上越市民、上越市内に所在するおおむね20人以上の企業や、商工会などの従業員、および同居する18歳以上の家族を対象に実施するとしています。 申し込み方法など詳細は、上越市が18日に発表する予定です。

新潟 2021.06.17 15:56

新潟市北消防署 車に閉じ込められた人の救出訓練

新潟市の消防署が6月16日、交通事故で車に閉じ込められた人を迅速に救い出す訓練を行いました。 訓練が行われたのは新潟市北消防署です。乗用車同士の事故で片方の車のドライバーが車内に閉じ込められた想定で行われました。 新潟市では去年、車内から人を救助した事案が142件あり、そのうちの3割が交通事故によるものでした。 新潟市北消防署地域防災課の大泉敏一課長は、車内に閉じ込められた場合の対応について「シートを動かすとかそういうことが可能であれば、まずそれをやってみるのがいいんですけど、車が変形した場合は足が挟まれたりして負傷する可能性がありますので、その時は救助を待つ。そのようにしていただければと思います。」と述べました。 消防では迅速な救助ができるよう、こうした訓練を重ねていきたいとしています。

新潟 2021.06.17 12:15

小学校教諭が児童買春容疑 59歳男を逮捕 女子高校生に現金渡す約束

新潟市内の小学校に勤める教諭が、女子高校生に現金を渡す約束をした上でみだらな行為をした児童買春の疑いで逮捕されました。 児童買春の疑いで逮捕されたのは、新潟市内の小学校の教諭・渋谷栄一郎容疑者59歳です。 警察によりますと、渋谷容疑者は去年8月ごろ、SNSを通じて知り合った当時17歳の女子高校生が18歳に満たないことを知りながら現金を渡す約束をした上で、新潟市内のホテルでみだらな行為をした疑いが持たれています。 渋谷容疑者は警察の調べに対し「18歳だと思っていた」と容疑を否認しています。 渋谷容疑者について、勤務先の小学校の校長は「4月から体調不良で休んでいるこれから対応を考えていきたい」とコメントしています。

新潟 2021.06.17 11:45

飲食店も期待 フィンランド発祥のフードデリバリーが新潟市に登場

新型コロナウイルスの影響でおうち時間が増える中、料理の宅配・・・フードデリバリーが広がりをみせています。新潟市には先週、フィンランド発祥のフードデリバリーが登場し飲食店の期待を集めています。 店にやってきたのは、大きなバッグをもった青いウエアの女性。 「こんにちはWoltです。935(商品番号)を取りに来ました」 6月10日から新潟市でサービスを始めたフィンランド生まれのフードデリバリーです。おうち時間が長くなる中、フードデリバリーの需要が高まっています。 新潟市には去年、大手の「ウーバーイーツ」が進出。「出前館」も「シェアリングデリバリー」というサービスを始めています。そうした中、今回、参入したのが「Wolt」です。現在の配達エリアは新潟市の一部で、約50店舗の飲食店が加盟しています。その特徴は・・ (WoltJapan北海道東北事業部・関東エリア 安井春菜ゼネラルマネージャー) 「Woltは普段使いができるように配送料の設定を非常に使って頂きやすい水準に設定をしているので」 配達料は距離が1.5キロ以内なら99円。2.5キロ以内なら199円。普段使いしてもらえるような価格に設定したといいます。 相次ぐフードデリバリーの進出に飲食店は期待を寄せています。 (弁慶 小崎和彦社長) 「外食の需要が戻って来たにしても当然、家族で家で過ごす時間は長いわけなので、そういう時に選択肢の一つで選んでいただけたらなと思います」 (安井春菜ゼネラルマネージャー) 「欲しいものを欲しい時に届くというのはコロナの前からあったニーズかなと思うんですけど、コロナ禍で非常に顕在化しているというのを日々肌で感じております」 「Wolt」は全国で日用品や食用品などを配達するサービスも展開しています。今後はそうしたサービスを新潟市でも始め差別化を図りたい考えです。

新潟 2021.06.16 19:40

新型コロナウイルス 新たに5人発表 大規模接種の活用呼びかけ

新潟県内では6月16日、新型コロナウイルスの感染者が新たに5人発表されました。県はワクチン接種について大規模接種会場の活用を呼びかけています。 6月16日に感染が発表されたのは、新潟市や燕市に住む男女5人です。このうち2人の感染経路が分かっていません。 こうした中、県は新潟市の高齢者を対象に6月19日から、本格的な大規模接種を始めます。 市の発表によると、6月19日の予約率は85.4%と大半が埋まっていますが、翌日の20日は43.3%にとどまるほか、7月3日と4日もまだ空きがある状況です。県は早めの接種を呼び掛けています。 (県医療調整本部 市橋哲順さん) 「7月末までに高齢者への接種をと思っていますし、早く打ったほうが医療的にも楽になると思うので、早く打っていただけるように力を尽くしたい」 県の大規模接種はインターネットに加え、15日からは電話でも予約を受け付けています。専用コールセンターの番号は「025-250-1234」です。

新潟 2021.06.16 19:39

【ワクチン接種】 新潟県内の接種状況

自治体ごとの接種率やスケジュールについてです。 65歳以上の1回目の接種率です。 上越市では84.5パーセントと8割を超えています。接種を希望している人のうち9割以上が接種を終えているということです。 一方、新潟市は34.1パーセント、長岡市は29.4パーセントにとどまっています。 上越市は集団接種を中心に進めていますが、あらかじめ市が会場と日時を指定する「指定方式」をとっています。この「指定方式」によってスムーズに接種が進んだとみられます。 続いて、64歳以下の接種スケジュールです。 上越市は6月中にも個別接種を、7月中旬にも集団接種を始める予定です。接種券を来週と再来週の2回に分けて発送するということです。新潟市は8月2日以降に順次開始する予定です。7月16日に接種券を発送すると発表しています。 また、長岡市は7月中に始めたいとしていますが、詳細は決まっていないということです。

新潟 2021.06.16 19:37

新潟地震の発生から57年 新潟市で一斉訓練

新潟地震の発生から6月16日で57年です。地震や津波からどのように身を守ればいいのか。新潟市で16日、一斉訓練が行われました。 いつも通りの昼休み。しかし・・・ 新潟市西蒲区の西川中学校です。訓練は新潟地震の発生時刻と同じ午後1時2分に震度6強の地震を観測し、その直後に大津波が来たという想定で始まりました。 1964年6月16日。下越の沖合いを震源とする地震が発生。新潟市では建物が倒壊し、街は津波で浸水しました。県内で計14人が死亡しています。 過去の教訓を生かそうと、新潟市で毎年、行われている避難訓練。こちらの学校では例年とは異なる点が。 安全に避難できるルートなどを生徒自身に考えてもらおうというのです。さらに・・「こちら生徒が出入りをする玄関なんですけれども、煙が出て通れない設定になっています」 壁やガラスが壊れ、校内の数か所が通行止めに・・自分たちで危険な場所を確認しながらグラウンドへ避難します。 <男子生徒>「通れないところがあったりしてわからなかったけどちゃんと動けてよかったです」 訓練後には改めて校内をまわり学校に潜む危険を確認しました。 <女子生徒>「普段はぜんぜん意識しないで過ごしていたから、いろいろなところが危ないと思いました」 <男子生徒>「普段から心の片隅にちょっとだけでも意識してないとダメかなと思いました」 一方、新潟市役所でも・・新潟地震の発生時刻に合わせ、市内全域に緊急情報を配信し受信状況を確認しました。 さらに・・ <記者リポート> 「地震発生後の津波を受けまして新潟市内の被害状況を確認しています」 沿岸部の被害をオンラインで報告・・いち早く情報を共有する訓練が行われました。 (新潟市/中原八一市長) 「コロナ禍ということがありますので、自宅で身の危険を感じれば、友人宅や親せき宅にも逃げていただきたいと思っていますし、海岸に近い方については高台に逃げていただければと思っています」 地震や津波からどのように身を守るのか・・ひとりひとりの備えが求められています。

新潟 2021.06.16 19:36

新型コロナウイルスのワクチン接種が各地で進む 上越市は9割完了

新型コロナウイルスのワクチン接種が各地で進み、新潟県上越市では希望した高齢者の9割以上が1回目の接種を終えています。一方、新潟市では6月16日からインターネット予約の代行サービスがはじまりました。 16日朝、新潟市役所本館では・・ <記者リポート> 「ワクチン接種を待ち望む人が待機しています。皆さんが打ってもらうのは注射ではなくパソコンのキーボードです」 6月16日から活動を始めたのは「予約お手伝い隊」。市の職員がインターネットに不慣れな人のためにワクチン接種の予約を代行します。 ワクチン接種の遅れに危機感を持つ新潟市。「お手伝い隊」が市内33か所の会場で7月30日まで活動することで接種を加速させたい考えです。訪れた人は接種券を示して希望の日時や接種会場を伝えていました。 <利用者> 「いや~安心しますよね。かかりつけ医(の予約)がもう終わってるんで、私はちょっと焦ってましたけどね」 「年だからね、パソコンはダメだから、電話で予約するんだけど、全然つながらなくて。順調にうまくいきました」「電話だけ、黒電話しかないんで、全然つながらなくて。感謝しかないです」 (新潟市中央区役所 清水斎副区長) 「小さな一歩かもしれませんが市をあげて総力をあげてワクチン接種の活性化に取り組んでいくというそういった姿勢も示せると思いますし、1日でも早く、接種を希望する人が接種を受けられるように市役所としても頑張っていきたいと思っております」 新潟市の65歳以上の高齢者は24万2000人です。そのうち1回目の接種が終わった人は15日現在、34.1%となっています。 一方、接種が順調に進んでいるのが上越市です。高齢者の人口は6万1500人ですが、1回目の接種が終わった人は6月13日現在で84.5%に達しています。希望した人の9割以上が1回目の接種を終えたことになります。 接種会場を訪れた人は・・・ <上越市民> 「いいですね順調にいってね。(上越市の仕組みは)いいんじゃないですか。早くマスクなしでそこら出てね、遊びたいわね」 上越市は一人一人から予約を受け付けるのではなく、集団接種の日時や会場をあらかじめ指定するいわゆる「指定方式」をとっています。日時を変更したい人や、個別に接種したい人、また、接種したくない人だけが連絡する仕組みです。 この「指定方式」によってスムーズな接種につながったとみられています。 自治体の間で差が出ているワクチンの接種率。上越市は6月中にも希望する高齢者全員の2回目の接種を終える見込みです。

新潟 2021.06.16 19:27

梅雨の時期に・・・鮮やかなアンブレラスカイ 新潟県五泉市 五泉八幡宮

梅雨の時期に、色とりどりの傘を吊るすイベント「アンブレラスカイ」が新潟県五泉市の五泉八幡宮で行われています。 <吉田遼平アナウンサー 現地リポート> 五泉市では、時折雲の切れ間から太陽が顔を出しています。雨は降っていません。このようにたくさんの傘が並んでいます。 私がお邪魔しているのは、五泉八幡宮です。カラフルな傘が50本並んでいます。毎年全国各地でこのように傘を吊るす「アンブレラスカイ」というイベントが行われるのですが、五泉八幡宮では、今年初めての開催となっています。美しいですよね。色鮮やかな傘が並んでいます。 この場所は、「映えスポット」となっていまして、たくさんの人が写真を撮りにきています。神社に設置されている傘をひろげて記念写真を撮ることもできます。 この神社では毎年、電球を使って天の川を作るイベントを行っているのですが、ウイルス禍で密を避けるため今年は中止となりました。その代わりに初めて「アンブレラスカイ」が開催されました。 シャボン玉が見えていますが、風鈴の音も聞こえてきます。このあと神社では、七夕風鈴祭りが開催され3000個の風鈴が展示されるとのことです。涼しく癒される空間になりそうです。 「アンブレラスカイ」は、7月下旬ころまで行われます。

新潟 2021.06.16 17:12

女子児童をわいせつ目的で誘拐し強制性交した疑い 35歳の会社役員を逮捕 SNSで知り合う 

ことし3月、女子児童を誘拐しホテルでわいせつな行為をした強制性交の疑いで、16日、35歳の会社役員の男が逮捕されました。 逮捕されたのは、東京都新宿区の会社役員、杉山健一郎容疑者・35歳です。 警察によりますと杉山容疑者はことし3月下旬、女子児童を中越地方のホテルに連れ込んで誘拐し、13歳未満と知りながらわいせつな行為をした強制性交の疑いが持たれています。 杉山容疑者と女子児童は、SNSを通じて知り合い、数日にわたってやり取りをしていたということです。被害者の関係者から届け出があり警察が捜査していました。 調べに対し杉山容疑者は「間違いない」と容疑を認めています。 警察が詳しい動機などを調べています。

新潟 2021.06.16 16:37

新潟市南区 枝豆の早生品種『初だるま』の出荷が始まる

夏のおつまみの定番・枝豆の出荷が新潟市南区で6月16日から始まりました。ことしの枝豆は粒が大きいということです。 新潟市南区の白根地区にあるJA新潟みらいの枝豆選果場『しろね えだまめ選果施設』に16日午前、農家が収穫した早生品種『初だるま』が運び込まれました。 <記者リポート> 「夏の味覚の枝豆。こちらの選果場ではほぼ全ての工程をこちらの大型機械で行っています。」 去年から稼動している『しろね えだまめ選果施設』では、出荷にかかる労力を軽減するために枝豆の選別から袋詰めまでが機械化されています。 16日に出荷された枝豆は約500キロ。ことしは春先の天候に悩まされたものの、粒が大きくて香りが強いということです。 JA新潟みらい『しろね えだまめ部会』の佐藤和人部会長は「コロナ禍ということでなかなか外では食べられないかもしれませんが、家の中で家族みんなでビールのおつまみやおやつとして食べていただきたい。」と話しました。 白根地区の枝豆は7月下旬から8月中旬が出荷のピークで、今シーズンは5種類の枝豆を計320トン出荷する見込みです。

新潟 2021.06.16 16:29

新潟地震から57年 新潟市役所が大地震を想定して訓練

新潟地震の発生から6月16日で57年です。新潟市役所では大地震の発生を想定して訓練が行われました。 訓練は新潟地震の発生時刻と同じ午後1時2分に新潟市で震度6強の揺れを観測し、その直後に大津波が来たという想定で始まりました。 新潟地震は1964年6月16日に発生しました。新潟市では建物の倒壊などの被害が出ました。県内で14人が死亡しています。 新潟市役所では、地震発生直後の身を守る訓練に続いて、沿岸部の被害をオンラインで報告し、その情報を迅速に共有する訓練が行われました。 新潟市の中原八一市長は「コロナ禍ということでありますので、自宅で身の危険を感じれば友人宅や親せき宅にも逃げていただきたいと思っていますし、海岸に近い方については普段から高台は承知していると思いますので高台に逃げていただければと思っています。」と話しました。 地震や津波から身を守るため、一人ひとりに備えが求められています。

新潟 2021.06.16 16:16

【ワクチン大規模接種】予約状況 新潟県が発表 (6月16日現在)

新潟県は16日、6月19日から始まる新型コロナウイルスのワクチン大規模接種について最新の予約状況を発表しました。 予約状況が発表されたのは、朱鷺メッセを会場とする大規模接種です。 接種の対象は、新潟市から接種券が発行された65歳以上の新潟市民で2回の接種いずれも朱鷺メッセで受けることが可能な人です。 予約は、インターネットに加え、専用コールセンターからも受け付けています。 <新潟市コロナワクチン専用コールセンター> 電話番号 025-250-1234

新潟 2021.06.16 15:54

仮想通貨取引アカウントを有償提供 41歳女性会社員を書類送検  新潟県内で初摘発

仮想通貨などの取引に利用するアカウントのパスワードなどを1万円で提供したとして、新潟県糸魚川市に住む女性が15日、書類送検されました。こうした事件の摘発は、県内で初めてのことです。 犯罪による収益の移転防止に関する法律違反の疑いで書類送検されたのは、糸魚川市に住む41歳の女性会社員です。 警察によりますと2019年8月16日、自宅で無料通信アプリのメッセージ送信機能を使って、仮想通貨などの取り引きに利用するアカウントのパスワードとメールアドレスを何者かに現金1万円で提供した疑いが持たれています。 事件は去年9月に発生したインターネットバンキングの不正送金事件の捜査から浮上。不正送金された約360万円を女性のアカウントを利用して仮想通貨に交換されていたことが発覚したことから、今回の事件が摘発されました。 女性は「犯罪になると認識しつつ指示役に言われた通り情報を売った」と容疑を認めているということです。こうした事件の摘発は、県内で初めてのことです。

新潟 2021.06.16 14:16

新潟市 ワクチンの集団接種などでインターネット予約の代行サービスを開始

新潟市は新型コロナウイルスワクチンの集団接種・大規模接種でインターネットを使った予約を職員が代行するサービス『予約お手伝い隊』を6月16日から始めました。 新潟市役所本館など市内33か所に設けられたワクチン接種の予約会場に、職員が『予約お手伝い隊』として待機し、インターネットに不慣れな人のために予約を代行します。 訪れた人たちは希望の日時や会場を伝え、予約を取っていました。 このサービスを利用した人からは「安心しますよね。かかりつけ医での接種予約が終わっているので、私はちょっと焦っていました。」「パソコンはダメだから電話で予約するんだけど、全然つながらなくて。きょうは順調にうまくいきました。」などといった声が聞かれた。 この予約代行サービスは7月30日まで実施される予定。

新潟 2021.06.16 12:43

福島原発避難者訴訟 原告側に続き被告側の東京電力も控訴

福島第一原発の事故で新潟県内に避難した人たちなどが損害賠償を求めた裁判で、原告側に続いて被告側の東京電力も新潟地方裁判所の判決を不服として控訴しました。 福島第一原発事故で県内に避難した人たちなどが国と東京電力を相手取って損害賠償を求めたこの裁判。新潟地裁は6月2日、東京電力に対して原告636人に計1億8375万円の支払いを命じる一方、国の責任を認めない判決を言い渡しました。 原告側は判決を不服として6月14日に控訴しましたが、被告側の東京電力も15日、東京高等裁判所に控訴しました。 東京電力は「引き続き訴訟手続きにのっとり適切に対応する」とコメントしていて、争点については控訴審が始まってから明らかにしたいとしています。

新潟 2021.06.16 12:33

異業種に挑戦!コロナ禍で繊維会社が始めたモノづくりとは・・・

上越市にある老舗の衣類卸売店が、本業とは別の“ある商品”の販売を始めました。コロナ禍で売り上げも伸びてきているといいます。 ずらりと並んだ婦人服。その奥にあったのは・・ 自社で取り扱いを始めたフルカーボンのロードバイク、『毘沙』バイクです。 <<異業種に挑戦! コロナ禍で注目 ロードバイク!>> 上越市にある「越後繊維」。1919年に創業し、婦人服や学生服などを小売店に販売しています。 4代目社長の大嶋哲さん。2019年からロードバイクの販売を始めました。 <越後繊維 大嶋哲さん> 「こちらの品物で、8.5キロになるんですけど、初めてロードバイクに乗る方だと、びっくりするくらい軽量なモデルになってます」 上杉謙信が戦勝祈願したという毘沙門天像にちなんだロードバイク「毘沙」。骨組みが全て“カーボン”でできています。 衝撃を吸収するため、長い距離を走っても疲れにくいのが特徴です。 繊維会社が、ロードバイクの販売を始めた理由・・・。 <越後繊維 大嶋哲さん> 「本業の方が、中々経営が厳しくなってきている中で、なにか新しいことに挑戦していかないと、会社を存続していくのが厳しいなということから」 大手アパレルメーカーの台頭・・・ さらに、取引先の商店街が衰退するなどし、本業は厳しい経営状況が続いていました。こうした中、生き残り策として商機を見出したのが、大嶋社長が趣味でやっていたロードバイクでした。 大島さんは、世界的な生産拠点の中国を訪れ、自ら交渉を行いました。 <越後繊維 大嶋哲さん> 「繊維の会社をやっているんだけど、ロードバイクを作りたいと説明しても、『実績がない』と言って、『そんなんで自転車売れるのか』とすごく心配をされたりして、中々取り合ってくれない」 しかし、熱意が伝わり、世界的なロードバイクメーカーに供給している工場から直接仕入れることができるようになりました。 デザインは大嶋さんが考え、日本で組み立て・・・ 一般的なフルカーボン製と比べ、5万円ほど安い15万円前後という価格を実現したのです。そしていま、新型コロナウイルスの影響で、密を避けるために自転車の需要が増加。本業の売り上げが落ち込む中、『毘沙』の販売は全国に、売り上げは昨年度と比べ、5倍に増えました。 <越後繊維 大嶋哲さん> 「いかに色んな人に喜んでもらえるかというのが大事だと思ってて、それが自社の発展にもつながっていけばいいし、雇用も出来る限り維持して更に増やしていけるように頑張っていきたいなと思ってる」 厳しい状況が続く老舗の会社が、生き残りをかけて始めたロードバイクの販売。コロナ禍のいま脚光を浴びています。

新潟 2021.06.15 19:53

BBQなどで人気 自作燻製器に潜む火災の危険 消防が実験

食材を煙でいぶし独特の風味付けをするくん製。 自宅などで手軽にできると自作のくん製器を作る人が増えていますが、近年、このくん製器が原因となる火災が相次いでいるといいます。その危険性を取材しました。 東京都で住宅が全焼した火災・・・出火当時、庭先で鳥のくん製を調理して火が住宅に燃え移ったとみられています。新潟県内でもくん製中に火災につながったケースが過去2年間に3件発生。このうち1件は、“自作のくん製器”を使用している際に火が住宅に燃え移りました。 この自作のくん製器を新潟市消防局が再現、15日実験を行いました。 <記者リポート> 「コロナ禍でキャンプ需要が高まる中、自作のくん製器も注目を集めています。しかし、このくん製器が火災につながるケースがあるといいます」 スモークウッドをくん製器に入れて風を送り続けること約10分。 <記者リポート> 「だんだんとスモークウッドが風によって揺れてきました。いま、落ちました!炎が燃え上がっています」 キャンプやバーベキューが人気となる中、自宅などで手軽できると自作のくん製器を作る人が増えています。しかし間違った使い方をすることで大きな火災につながります。 くん製をするには直接火をつけるスモークウッド、もしくはフライパンなどであぶって使用するスモークチップのいずれかを使って行います。しかし・・・ <消防隊員> 「スモークウッドの上にスモークチップをかけます」 新潟県内で住宅が燃えた火災では本来は別々に使用するところ、このように誤って一緒に使用しました。さらに、くん製器の中に風が入り込んだことも要因となりました。 <記者リポート> 「スモークウッドとチップを両方使っているので、火の粉の量が先ほどよりも多いです。燃え方も早いように感じます。」 スモークウッドだけを使った実験は約10分で段ボールが燃え上がりましたが、両方使った実験ではスモークチップが風によってあおられたことで火の粉が舞い約5分で炎が出ました。 <新潟市消防局予防課 杉山博一さん> 「丁寧に作ってあれば問題はありませんが、風が吹き込むような隙間があったり、強風の中で使用したりすることによってスモークウッドにも風の影響が出てしまうという事が見られました。くん製自体は時間がかかるものですけれども、必ずそばで見ていただきたいと思います」 消防は強風の中での、くん製器の使用や“自作のくん製器”の間違った使い方は控えてほしいと呼びかけています。

新潟 2021.06.15 19:47

覚せい剤16キロ 9億6000万円の密輸事件裁判 判決下る

新潟県警がこれまでで最も多い覚せい剤を押収した密輸事件の裁判で新潟地裁は、15日2人の被告に実刑判決を言い渡しました。 実刑判決を受けたのは、いずれも新潟市中央区の斎藤悠生被告と、       湯浅諒宣被告です。 判決によりますと2人は2019年10月、覚せい剤およそ16キログラム、9億6000万円相当を密輸した罪に問われています。判決公判で新潟地裁の佐藤英彦裁判長は、「営利の目的を有していた」「不合理な弁解に終始しており、反省の情がうかがわれない」            として斎藤被告に懲役12年、罰金500万円を、湯浅被告に懲役7年・罰金150万円を言い渡しました。

新潟 2021.06.15 19:36

6月県議会始まる 補正予算 新型コロナウイルス関連におよそ117億円

6月県議会が15日から始まりました。花角知事は「医療提供体制の強化をはかる」として新型コロナウイルス対策などを盛り込んだ補正予算案を提案しました。 6月県議会初日の15日、およそ150億円の補正予算案が提案されました。このうちワクチン接種を加速化するため大規模接種会場の設置事業や、コロナ禍で疲弊する観光産業を支援するため宿泊事業者に向け、感染対策などに必要な経費を支援する事業など新型コロナ関連におよそ117億円が計上されました。 <花角知事> 「医療提供体制の強化をはかるとともに、感染拡大防止と社会経済活動の維持との両立を図るために必要な経費を計上した」 6月県議会は、来月5日まで開かれます。

新潟 2021.06.15 19:35

新潟県内でも準備本格化 「職域接種」 ワクチン供給の課題も 

高齢者へのワクチン接種が進む中、企業や大学などで行う「職域接種」に向けた準備も本格化しています。ワクチンの供給スケジュールがはっきりしていないことなど接種へ向けて課題もあるといいます。 「職域接種」を予定している企業のひとつ、新潟市に本社を構える「亀田製菓」。グループ会社の従業員も含めて約2500人を対象に来月上旬からの実施を予定しています。 <亀田製菓 管理本部総務部 金子浩之部長> 「医師の方とか、サポートいただく方が一日どのくらいサポートいただくかによると思うが、だいたい300人、マックスで600人くらいかなと思っています」 政府は職場や大学で接種する職域接種について今月21日から順次開始するとしていて、中にはすでに前倒しで始めている企業もあります。 亀田製菓では接種希望者を募るアンケートを実施。接種を希望する人とそうでない人の情報が漏れないように気を配っています。 <亀田製菓 管理本部総務部 金子浩之部長> 「自分たちはワクチン打ってるのに、何で受けないのっていうような、差別的なところが起きたら問題。あくまでワクチン接種は個人の選択の自由なので、そういったことがないような環境づくりということで注意しています」 ワクチンの打ち手には健康診断などを依頼している団体に協力を要請しました。また、従業員は接種後には休養をとれるようにし業務に支障がでないよう毎週土曜日に実施する予定です。 来月3日にもスタートしたいとする一方で、ワクチンの供給スケジュールが決まっていないなど課題もあるといいます。 <亀田製菓 管理本部総務部 金子浩之部長> 「一番心配なのは、ワクチンが予定通り入ってくるのかどうかわからない所もありますのでそこは一番不安」 準備が本格化する「職域接種」。県内ではこれまでに37の団体が国に申請しているということです。 <新潟県感染症対策・薬務課 星名秋彦 課長> 「いろんな手段やルートを使うことによって接種率を上げたいという国の考え方だと思いますし、企業の力を活用することで自治体の集団接種の手助けをする、そういったところです」 このような中、県内ではきょう新たに7人の感染が発表されました。また1人の死亡が確認されています。65歳以上の高齢者で亡くなったあとに陽性が判明したということです。

新潟 2021.06.15 19:33

【ワクチン大規模接種】予約状況 新潟県が発表

新潟県は、19日からはじまる新型コロナウイルスのワクチン大規模接種の予約状況を発表しました。 予約状況が発表された接種会場は、新潟市の朱鷺メッセで、6月19日は、すでに8割が予約済みの状況です。 接種の対象は、新潟市から接種券が発行された65歳以上の新潟市民で2回の接種いずれも朱鷺メッセで受けることが可能な人です。 予約方法は、新潟市の専用予約サイトからのみとなっていましたが、インターネットに加え、コールセンターでの電話受付も行うと新潟市が発表しました。 <新潟市コロナワクチン専用コールセンター> 電話番号 025-250-1234

新潟 2021.06.15 18:04

初夏の風物詩! 新潟県阿賀野市 瓢湖あやめ園 色鮮やかに咲き誇る 

白鳥の飛来地として知られる新潟県阿賀野市の瓢湖で、6月中旬になり初夏の花「あやめ」が見ごろを迎えています。 「あやめ」が咲き誇っているのは、阿賀野市の瓢湖南側に位置する「瓢湖あやめ園」で、色鮮やかに花を咲かせ、初夏の風物詩として訪れる人を楽しませています。 <現地中継リポート 6月15日阿賀野市> 太陽の光をあびて、鮮やかな姿をみせてくれています。今、「あやめ」が見ごろを迎えているということで、阿賀野市にあります瓢湖あやめ園からお伝えしていきます。 「あやめ」に囲まれていますと、思わずうっとりと眺めたくなります。晴れて日差しも届いていますので、「あやめ」の鮮やかさを感じることができますが、雨の日も美しいです。 雨に濡れてしっとりと柔らかい雰囲気を味わうことができる、天気を問わず楽しませてくれる「あやめ」、本当に美しいです。時々心地よい風も吹きまして、風に揺られている姿も魅力的です。 今年は桜の開花が早かったので、「あやめ」も開花が早まるかと思われましたが、例年通り6月中旬の開花となりました。 こちらのあやめ園では、色も濃い色や薄い色、花びらの形も様々で どこを見ても楽しめます。場所によっては、色がグラデーションのようになっていてカメラで写真に収めている人もいました。 「あやめ」の見ごろは、週末頃まで続くとのことです。

新潟 2021.06.15 17:13

使い方を間違えると火事の危険が 新潟市消防局が自作くん製器で公開実験

本格的な道具をそろえなくてもくん製が作れるとして、くん製器を段ボールなどで自作して楽しむ人が増えています。しかし、間違った使い方をすると火事に繋がるとして、6月15日、新潟市消防局が公開実験を行いました。 実験は消防隊員が自作した段ボール製のくん製器にくん煙材のスモークウッドを入れて開始です。 風速約10メートルの状況下での使用を再現するため、ドライヤーで風を送り続けること11分…。 【記者リポート】 「だんだんとスモークウッドが風によって揺れてきました。いま、落ちました!炎が燃え上がっています。」 段ボール製のくん製器は、風が吹く日に使用するなど間違った使い方をすると火災につながる危険があります。 くん製作りを楽しむ人が近年多くなり、最も手軽な段ボール製を含め、くん製器を自作する人たちも増えています。 そんな中、ことし県内では自作のくん製器が原因の火事が2件発生しています。 新潟市消防局の杉本博一さんは自作くん製器について「丁寧に作ってあれば問題はありませんが、風が吹き込むような隙間があったり強風の中で使用したりすることで、スモークウッドにも風の影響が出てしまうことが見られました。くん製は時間がかかるものですけれども、必ずそばで見ていただきたいと思います。」と述べた。 消防は風が吹く中での使用や間違った使い方は控えてほしいと呼びかけています。

新潟 2021.06.15 17:10

【続報】新潟市以外で5人感染発表 長岡市、三条市など 新型コロナウイルス 

新潟県と新潟市は15日、新型コロナウイルス感染7人を確認したと発表。 感染が確認されたのは、新潟市で2人、新潟市以外の市町村で5人で、県内の累計感染者数は、3371人となっています。 <新潟市発表> 2人 中央区 1人 市内滞在中 1人 <新潟県発表> 5人 長岡市 1人 三条市 1人 五泉市 1人 燕市 1人 三条保健所管内 1人 新潟市では、1人の死亡が発表されています。県内の死者は、これまでに47人となっています。

新潟 2021.06.15 15:37

交際中の女性を車で引きずる 40歳男を傷害容疑で逮捕 2人の間にトラブルか

新潟県警は15日、交際中の40代女性を車で引きずるなどしてケガを負わせた疑いで40歳の男を逮捕しました。 傷害の疑いで逮捕されたのは、住居不定の無職 遠藤隆士容疑者・40歳です。警察によりますと遠藤容疑者は今月9日、長岡市内の駐車場で軽自動車を低速で走行中、車を引きとめようと助手席側のドアをつかんだ交際中の40代女性に対し、車を加速させて数メートルにわたって引きずり、路上に転倒させてケガをさせた疑いが持たれています。女性は頭を打撲するなど全治1週間のケガを負いました。 遠藤容疑者はその後、現場から逃げたということです。警察の調べに対して遠藤容疑者は「私の運転する車から女性を振り落としてケガをさせたのは間違いない」と容疑を認めているということです。 警察は2人に何かしらのトラブルがあったとみて捜査しています。

新潟 2021.06.15 15:11

佐渡市 世界遺産登録に向けて“金の道歩き”

佐渡金銀山の世界遺産登録を目指す新潟県佐渡市で、江戸時代に金や銀が運ばれた『金の道』を市民が歩き、世界遺産登録に向けて機運を高めました。 『御金荷の道ウォーク』と題したこのイベント。6月12日から2日間の日程で行われました。 江戸時代に佐渡金銀山でとれた金や銀を運んだ旧道…いわゆる“金の道”を歩きます。当時の運び手の衣装を身にまとった市民約90人が40キロの道のりを歩き、世界遺産登録に向けて気運を高めていました。 参加した人は「島民一丸となって世界遺産を盛り上げていきたい」「他に候補がないと聞いたので(ことしは)とっても期待しています」などと話していました。 佐渡金銀山はことしで5回目の世界遺産登録への挑戦です。

新潟 2021.06.15 14:50

【速報】新潟県内で7人感染発表 新潟市で新たに1人死亡 新型コロナウイルス

新潟県と新潟市は15日、新型コロナウイルス感染7人を確認したと発表。 感染が確認されたのは、新潟市で2人、新潟市以外の市町村で5人です。 また新潟市は、新たに1人の死亡を発表しました。 これで県内の死者は、47人となりました。 これで県内の累計感染者数は、3371人です。

新潟 2021.06.15 13:03

新潟駅万代広場にモニュメントの設置を 整備検討委員会が意見書を提出

新潟市が整備を進める新潟駅万代広場について6月14日、有識者などから成る整備検討委員会が8つの区をイメージしたモニュメント設置などの意見を提出しました。 新潟駅万代広場は、新潟市が2023年度内の完成を目指し、約170億円の予算で整備を進めています。 広場の設計に関する中間報告について議論した整備検討員会が14日、中原八一市長に意見書を提出しました。 新潟市の8区それぞれをイメージしたモニュメントを作ることなどを提言しています。 中原市長は「ご検討いただいたご意見をしっかりと設計の中に組み入れて、皆さんから喜んでいただける新潟駅にしていきたいと思っております。」と述べました。 新潟駅万代広場はことし秋から一部のエリアで工事が始まる予定です。

新潟 2021.06.15 12:31

17歳男子高校生を買春 30代男を逮捕 “サプリメント”渡す

新潟県警は14日、17歳の男子高校生にわいせつな行為をした児童買春の疑いで30代の男を逮捕しました。 児童買春の疑いで逮捕されたのは、新潟県聖籠町の会社員 飯沼優容疑者・36歳です。警察によりますと飯沼容疑者は去年8月中旬、SNSで知り合った中越地方に住む男子高校生(当時17歳)に対して、18歳未満と知りながらホテルでわいせつな行為を行った疑いがもたれています。飯沼容疑者は男子高校生に健康系のサプリメントを渡す約束をしていたということです。 警察の調べに対して飯沼容疑者は、「やった行為に間違いはないが、17歳だったかは覚えていない」と容疑を一部否認しています。

新潟 2021.06.15 12:24

福島原発避難者訴訟 原告側が東京高裁に控訴

福島の原発事故で新潟県内に避難した人たちが損害賠償を求めた裁判で原告側は6月14日、新潟地裁の判決を不服として東京高等裁判所に控訴しました。 この裁判は福島第一原発の事故で福島県から新潟県に避難した人など237世帯801人が国と東京電力を相手取り損害賠償を求めたものです。 新潟地裁は6月2日、東京電力に対し、原告636人へ計1億8375万円を支払うよう命じた一方、国の責任は認めない判決を言い渡しました。 原告側は14日、この判決を不服として東京高裁に控訴しました。 (福島原発被害救済新潟県弁護団/遠藤達雄団長) 「残念ながら新潟地裁の一審判決は(国の責任について)結果の重大性がどうも重視しているように思えない。(控訴審で)また強調していきたいと考えています」 控訴した原告は794人で総額約25億6千万円の損害賠償を求めています。 控訴審では改めて国の責任を認めるよう主張する考えです。

新潟 2021.06.14 19:19

新潟市中心部に“空飛ぶパスタ”登場 都市部で初 ドローン宅配の実証実験

出前がやって来たのは空からでした。ドローンを使った宅配サービスの実証実験が新潟市の中心部で行われました。都市部でのドローン宅配は国内で初めてのことだといいます。その狙いとは・・。 JR新潟駅前に現れた小型無人機・ドローン。“できたてのパスタ”を乗せて『プラーカ3』(新潟市中央区)に向かいます。 6月12日、プラーカ3の屋上にやってきた新潟市の中原市長。出前を注文しました。 Qデリバリーは市長、よく注文するんですか? (新潟市/中原八一市長) 「デリバリー、そうですね、最近はコロナになってから特にね。本当に来るのかね」 この日のデリバリーは少し不安げな様子・・。 新潟市中央区にある『カフェ オードリー』 飲食店の従業員「オーダー入ります。米粉パスタお願いします」 注文を受けた飲食店です。 市長が頼んだパスタ料理が完成しました。従業員が持ち込んだ先はプラーカ1の屋上。 これはドローンを活用した宅配サービスの実証実験です。 来年度、航空法が一部改正され、機体を直接見なくても人がいるエリアでドローンを操縦できるようになります。 実験はこの法改正を受けて中央区のベンチャー企業『TOMPLA』と新潟市などが連携して行ったもので、都市部での実験は国内で初めてだといいます。 飲食店の従業員「パスタが空を飛ぶなんておもしろいなと思います」 “空飛ぶパスタ”が向かうのは、中原市長の待つプラーカ3の屋上です。 ドローンは150メートルほどの距離を飛行・・。市長のもとまでパスタを届けました。 (新潟市/中原八一市長) 「あったかい、できたて。おいしいです。駅から古町、万代ですとか“にいがた2キロ”の区間を利用していろんなドローン物流が展開できるのではと、将来に対して期待をしています」 このドローン宅配・・。重さ2キロほどまでなら運ぶことができ、風速12メートルでも飛行可能だといいます。 (TOMPLA/藤本高史代表取締役) 「ドローンが実際にお届けするということは、非接触というみんなが求めるキーワードでお届けすることができますので、より生活様式が変わる中で、ドローンというものを当たり前にしていく」 ドローンを活用した“空飛ぶ出前”。今後も市内で実証実験を重ね、来年度中のサービス開始を目指すということです。

新潟 2021.06.14 19:17

新型コロナウイルス 新潟県内で新たに2人発表 長岡市独自の「緊急警戒情報」解除へ

ワクチン接種が進む中、新潟県内の感染者数は減少傾向にあります。6月14日は新たに2人の感染が発表されました。 6月14日に発表された新型コロナウイルスの感染者は2人で、いずれも三条保健所管内に住む60代の男女です。2人は家族で、すでに感染が確認されている患者の濃厚接触者でした。 また、新潟市は2日連続で感染者の発表はありませんでした。 一方、長岡市は5月11日から出していた市独自の「緊急警戒情報」を6月14日をもって解除すると発表しました。 これに伴い、臨時休館や利用制限が続いていた公共施設を6月15日から再開させるとしています。

新潟 2021.06.14 19:16

新潟県内初の大規模接種 2日間で約4000人が接種

ワクチン接種を加速化させようと、県は6月12日、新潟市に大規模接種センターを開設しました。県内初の大規模接種。どのように実施されたのでしょうか? ワクチン接種を受けようと市民が次々と集まってきました。向かった先は、朱鷺メッセ(新潟市中央区)です。 6月12日と13日の2日間、先行的に実施された大規模接種。対象は新潟市に住む75歳以上と基礎疾患のある65歳以上の高齢者で、1日約2000人に接種が行われました。 対応するのは県の職員や医療関係者など約300人。県内で初めて歯科医師も接種に協力しました。 会場を一方通行にすることでスムーズに人が流れるような工夫も・・・。 接種をした人「非常にスムーズでしたね。なんにも迷わなくてよかったです」「痛くない、手際よく準備してあるわ」 一方、受付から接種までは会場の端から端まで約340メートルを歩かなければなりません。 大規模接種が本格的に実施されるのは6月19日からで、市内に住む65歳以上の高齢者が対象となります。1日4000人が接種を受ける予定です。 (新潟県/花角英世知事) 「新潟県全体のワクチン接種を加速させて、早く安全安心を手に入れたいと思っています」 政府が公開しているデータによると、新潟県内の高齢者の接種率は1回目が6月13日現在、約34パーセントとなっています。 ワクチン接種の加速化へ鍵をにぎる大規模接種。7月末までの高齢者の接種完了に向け弾みとなるのでしょうか。

新潟 2021.06.14 19:15

同僚女性教諭の頭なでる 50代男性高校教諭 戒告処分に

県教育委員会は、同僚の女性教諭の頭をなでたなどとして上越地方の高校に勤務する50代男性教諭を14日付で懲戒処分したと発表しました。 信用失墜行為で戒告の懲戒処分となったのは、上越地方の高校に勤務する50代の男性教諭です。県によると男性教諭は、去年2月から3月、同僚の女性教諭の頭をなでるなど不適切な身体接触行為を複数回行ったということです。また、男性教諭との無料通信アプリによるメッセージのやりとりを女性教諭が負担に感じ、必要以上の接触を拒んでいたにも関わらず、去年6月から9月にかけて土下座による謝罪や一方的な謝罪の手紙を送っていたということです。 これらの行為をストレスに感じ、女性教諭は去年9月以降、仕事を休んでいるということです。

新潟 2021.06.14 19:07

佐渡市の棚田を守る女性グループ 棚田米で日本酒造り

新潟県佐渡市で棚田を守る活動に取り組む女性グループが棚田の米を使った日本酒造りを始めました。 日本酒造りに挑戦しているのは『SADO TANADA GIRLS』のメンバー6人です。高齢化で担い手が不足している佐渡市岩首集落の棚田を守ろうと結成されたグループで、この春から米作りを始めています。 このたび、棚田保全活動の一環として地元の酒蔵の協力のもと棚田でとれたコシヒカリを使った酒造りに取り組むことにしました。 洗米からもろみづくりまで指導を受けながら1週間かけて自分たちで仕込みを行いました。 棚田ガールズのひとりは「飲むのが楽しみです。多分人一倍感動がすごいんだろうなって思います。」と話していました。 日本酒は7月中旬にできる予定で、インターネットなどを通して限定販売されます。

新潟 2021.06.14 12:12

新潟県村上市で正面衝突事故 2人が重体

13日夕方、村上市の国道で軽自動車同士が衝突する事故がありそれぞれの車のドライバーが重体となっています。 事故があったのは、村上市鵜渡路の国道7号です。 警察によりますと、13日午後6時25分ごろ、軽自動車同士が正面衝突しました。 この事故でそれぞれの車を運転していた村上市杉原の佐藤ノリ子さん80歳と村上市内の18歳の男性が胸などを強く打って病院に搬送されました。2人とも重体です。 どちらの車にも同乗者はいませんでした。現場は片側一車線の道路です。 警察は2人の容体の回復を待って事故の原因を詳しく調べたいとしています    

新潟 2021.06.14 11:47

新潟県 新たに5人が感染 新潟市は4日ぶりに感染者発表なし

 新潟県内では13日、新型コロナウイルスの感染者が新たに5人発表されました。  感染者の内訳は三条市と小千谷市でそれぞれ2人、糸魚川市で1人です。  県によると、いずれも感染者と接触があり感染経路は特定できているということです。  一方、新潟市では4日ぶりに感染者の発表はありませんでした。  県内の感染者はこれで3362人です、

新潟 2021.06.13 19:03

アルビ 首位陥落 岡山に0-1敗戦

 明治安田生命J2リーグ。アルビレックス新潟はホームで岡山に0-1で敗れ、首位から陥落しました。  前節までリーグ首位の新潟。ホームで下位の岡山を迎え撃ちました。  前半38分。こぼれ球に反応した谷口が強烈なシュート。好調な攻撃陣が相手ゴールに迫ります。  しかし、後半23分。一瞬のすきをつかれ岡山に先制を許します。  試合終了間際のコーナーキック。最後は鈴木が頭で合わせますが    ポストに嫌われ試合終了。  2位の京都が引き分けたため、新潟は首位を明け渡す結果となりました。

新潟 2021.06.13 19:01

山形県にタケノコ採りへ 新潟市の70代男性が行方不明

 山形県の山へタケノコ採りに出かけた新潟市の男性が、11日から行方不明となっていて、警察が捜索を行っています。  行方が分からなくなっていのは新潟市東区の田邉熊一さん・74歳です。警察によると、田辺さんはきのう早朝から長岡市の男性と2人で山形県の鳥海山にタケノコ採りに入りましたが、下山途中の午後7時ごろにはぐれたということです。  警察が捜索してますが発見には至っていません。

新潟 2021.06.12 17:32

新潟市 感染者受け入れ病院でクラスター 県内17人の新規感染者

 県内では12日、新型コロナウイルスの感染者が新たに17人確認されました。新潟市では、感染者を受け入れる病院でクラスターが発生したとみられています。  感染が確認されたのは新潟市で11人、三条市と燕市で2人などです。このうち新潟市の5人は同じ病院の入院患者で、市はクラスターが発生したと発表しました。 【新潟市保健衛生部 野島晶子部長】 「1287例目が入院した病院で感染が広がった。同じフロアで、一般病床の方に感染が広がった」  病院では新型コロナの感染者を受け入れていましたが、一般の入院患者とは接触しないよう区分けしていたということで、市が詳しい感染経路を調べています。  一方、新潟市の朱鷺メッセでは12日から大規模接種センターが開設され、ワクチンの接種が行われました。  対象となったのは市内に住む75歳以上と基礎疾患のある65歳以上の高齢者で、初日の12日はおよそ2000人が接種しました。また、県としては初めて歯科医師が接種にあたりました。 【接種した人】 「非常にスムーズでしたね。なんにも迷わなくてよかったです」 「大変だ。歩けない人は。だって、端から端までだもん」 【花角知事】 「新潟県全体のワクチン接種を加速させて、早く安全安心を手に入れたいと思っています」  接種の遅れが課題となっている新潟市。19日以降は「65歳以上すべての高齢者」に対象を広げ、1日およそ4000人に接種を行う予定です。予約はインターネットで受け付けています。

新潟 2021.06.12 17:30

新潟市 大規模接種センターでワクチン接種始まる

 新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターが12日から新潟市に開設され、接種が始まりました。  新潟市の朱鷺メッセに開設されたワクチンの大規模接種センター。市内に住む75歳以上と基礎疾患のある65歳以上の高齢者が対象です。  新潟市では先行的に12日と13日の2日間開設され、1日あたり2000人が接種します。 【接種した人】 「非常にスムーズでしたね。なんにも迷わなくてよかったです」 「大変だ。歩けない人は。だって、端から端までだもん」  接種の遅れが課題となっている新潟市。19日以降は65歳以上すべての高齢者に対象を広げ、1日およそ4000人の接種を行う予定です。

新潟 2021.06.12 11:46

男の自宅からナースサンダルなど約140足を押収! 被害者は名乗り出て

新潟県村上市で窃盗容疑などで逮捕、起訴された男の自宅からナースサンダルなど約140足が見つかりました。警察は盗まれた持ち主に返却しようと押収品を公開しました。 6月10日、報道陣に向けて公開されたのは、女性用のナースサンダル、ハイヒールやパンプスなどその数約140足!これはことし3月に村上市内で窃盗などで逮捕、起訴された男の自宅から押収されました。 自宅からはこのほかにもナース服やストッキングなども見つかっています。 警察によると、男は逮捕容疑について「盗んだことは間違いない」と認めているということです。 自宅から押収したものについては、村上市や胎内市、新発田市などの事業所から盗んだほかリサイクルショップなどで購入したものも含まれているといいます。 一方でこれらには被害届が出ておらず、警察は持ち主に返却するため公開に踏み切りました。 被害に遭った心当たりがある人は、村上警察署に連絡をしてほしいということです。

新潟 2021.06.11 19:09

新潟市の子ども食堂に食材を無償提供 ウオロクとアルビチアが協力

新潟県内にスーパーを展開する『ウオロク』と『アルビレックスチアリーダーズ』が協力して6月10日、新潟市の子ども食堂に食材を提供しました。 無償提供されたのはコメや調味料などです。販売期限は過ぎたものの消費期限や賞味期限には達していない食材で、新潟市東区にある『ふじみ子ども食堂』に提供されました。 10日は早速、提供された食材でつくられたお弁当を『アルビレックスチアリーダーズ』のメンバーが子どもたちに配布しました。 (ウオロク牡丹山店/本間拓也店長) 「本来であると廃棄になってしまう商品・食品をこのような形でご提供できて、こちらもまた社会貢献につながるということで非常にありがたい取り組みと考えています」 関係者は今後もこの活動を継続したい考えです。

新潟 2021.06.11 19:08

ブルボンウォーターポロクラブ柏崎 東京五輪の水球日本代表選手が意気込み

新潟県柏崎市のクラブチームから東京オリンピックの水球日本代表が選ばれています。選手達は11日会見を開き、意気込みを語りました。 柏崎市のクラブチーム『ブルボンウォーターポロクラブ柏崎』(ブルボンKZ)が開いた11日の会見。すでに代表合宿が行われるなどしているため、柏崎市の会場とオンライン中継を交えて行われました。 志水祐介選手はチーム最年長の32歳。前回のリオ大会でチームのキャプテンを務めるなど日本の水球界をけん引。東京大会を選手生活の集大成と位置付けています。 <志水祐介選手> 「少しでも明るく元気になってもらえるようなプレーをしていきたいと思いますので、ぜひ一緒に戦ってもらえればと思います」 初出場の稲場悠介選手は21歳。2018年の世界大会で大会得点王に輝くなど高い攻撃力が持ち味の日本のエースです。 <稲場悠介選手> 「ボールを持ってから相手を振り切ってシュートを打つというところを見ていただきたいというか注目していただきたいです」 特徴的なヒゲがトレードマークの棚村克行選手。日本代表の絶対的守護神として2大会連続の出場です。 <棚村克行選手> 「僕たちがこの東京オリンピックで活躍することが、その先の柏崎の子どもたち、日本の水球をしてる子どもたちの夢にもなると思います。そういう気持ちも背負って大会に臨んでいきたいと思いますのでよろしくお願いします」 このほか女子代表の小出未来選手、国際審判として津崎明日美さんがブルボンKZから選ばれています。 <志水祐介選手> 「感謝の気持ちを込めた大会にしたいと思いますので、ぜひこのオリンピック、一緒に応援していただければと思います」 水球日本代表は今後、代表合宿のほか国際大会に出場するなど調整を進め、東京オリンピックに備えるということです。

新潟 2021.06.11 19:07

新潟県内各地でことし一番の暑さ 80代男性が熱中症の疑いで重症

多くの地域でことし一番の暑さとなる中、新潟県村上市で田んぼで作業をしていた80代の男性が倒れているのが見つかりました。熱中症の疑いがあり、重症だということです。 高気圧に覆われた6月11日の県内。日傘をさして歩く人々が見られた新潟市中央区では正午過ぎ、ことし一番の暑さとなる32.8度を観測しました。 このほか長岡市で33.8度、村上市で33.7度など県内28か所ある観測地点のうち24地点で今シーズン最高を記録しました。 この暑さで熱中症の疑いで救急搬送される人も出ています。 村上市では午前10時過ぎ、田んぼで除草作業をしていた82歳の男性が倒れてるのが見つかり、病院に搬送されました。男性は意識障害などがあり重症だということです。 テレビ新潟の調べでは午後4時現在、9人が熱中症の疑いで搬送されています。

新潟 2021.06.11 19:04

ワクチン接種加速へ 集団接種会場の追加や協力金の支給など発表 新潟市 

新潟市は新型コロナウイルスのワクチン接種を加速させるため、集団接種会場の追加や個別接種を行う医療機関への協力金の支給などを発表しました。 新潟市の中原市長は11日、集団接種の会場を新たに4か所追加すると発表しました。 追加される集団接種の会場は「ANAクラウンプラザホテル新潟」「新潟東映ホテル」「旧・市役所分館」「東総合スポーツセンター」です。 (新潟市/中原八一市長) 「高齢者接種については全44万回以上の接種枠を確保するめどがたち余力を持って接種を行う体制を整えたと考えています」 「旧市役所分館」は6月22日から、「東総合スポーツセンター」は6月24日から接種が始まります。2つのホテルは7月1日からの集団接種に向けて調整が進んでいます。 さらに、医療機関が個別接種を一定程度の回数行った場合、接種した人数に応じて最大75万円の協力金を支給することも発表しました。 (新潟市/中原八一市長) 「市として個別医療機関に支援を行うことによりさらに接種回数の増加や集団接種への協力につながることを期待しています」 新潟市は64歳以下のワクチン接種について、7月16日までに接種券の発送を始め、8月2日から接種を開始する予定であることも明らかにしています。

新潟 2021.06.11 16:34

【続報】新潟市5人 新潟市以外で4人  新型コロナウイルス

新潟県と新潟市は11日、新たに9人の新型コロナウイルス感染を発表。 新潟市で5人、新潟市以外の市町村で4人となっています。 <新潟市発表>5人 北区 1人 西区 1人 江南区 1人 秋葉区 1人 <新潟県発表> 燕市 2人 三条保健所管内 1人 新発田市 1人 県内の累計感染者数は、3340人です。

新潟 2021.06.11 15:32

【続報】JR弥彦線 踏切事故 およそ3時間運転見合わせ 列車と軽トラックが衝突

11日朝、新潟県のJR弥彦線の踏切で列車と軽トラックが衝突する事故がありました。けが人はいません。 事故があったのは弥彦村の四ツ谷第一踏切です。警察やJRによりますと11日午前8時半ごろ、弥彦駅発・吉田駅行きの2両編成の普通列車が踏切で軽トラックと衝突しました。 列車には乗客と乗務員合わせて11人が乗っていましたが、ケガ人はいません。 軽トラックを運転していた80代の男性も逃げてけがはありません。この事故の影響でJRは、弥彦駅から吉田駅の間の上下線でおよそ3時間、列車の運転を見合わせました。 踏切には警報機と遮断機があり警察が軽トラックが進入した経緯など事故の原因を調べています。

新潟 2021.06.11 12:27

新潟市 ワクチン接種の加速へ接種会場を追加発表

新潟市は6月11日、新型コロナウイルスのワクチン接種を加速させるため、集団接種の会場としてホテルなどを追加するほか、個別接種を行う医療機関に協力金を支給すると発表しました。 新たに集団接種の会場として発表されたのは、『ANAクラウンプラザホテル新潟』『新潟東映ホテル』『東総合スポーツセンター』『旧市役所分館』の4つの施設です。 『旧市役所分館』は6月22日から、『東総合スポーツセンター』は6月24日から、2つのホテルは7月1日からの集団接種に向けて調整を進めています。 また、個別接種を行う医療機関への支援として、協力金の支給も発表されました。 新潟市の中原市長は「市として個別医療機関に支援を行うことで、さらに接種回数の増加や集団接種への協力につながることを期待しています。」と述べた。 中原市長は新たな計画に沿って接種を加速させたいとしています。

新潟 2021.06.11 12:17

JR弥彦線で踏切事故 乗客などけが人なし

11日あさ、弥彦村のJR弥彦線の踏切で列車と軽トラックが衝突する事故がありました。 この事故で弥彦線は、吉田~弥彦駅間の上下線で、運転を見合わせています。 事故があったのは、弥彦村矢作の四ツ谷第一踏切です。警察やJRによりますと、11日午前8時27分ごろ、弥彦駅発・吉田駅行きの普通列車が、踏切内で軽トラックと衝突しました。 列車には乗客と乗務員あわせて11人が乗っていましたが、ケガ人はいないということです。 軽トラックを運転していた80代の男性も逃げて無事でした。 この事故で、吉田~弥彦駅間の上下線で運転を見合わせていて、午前10時半時点で運転再開の見込みはたっていません。 踏切は警報機と遮断機があり、警察が車が進入した経緯など事故の原因を調べています。

新潟 2021.06.11 10:37

佐渡を代表する花「カンゾウ」を食用に つぼみの収穫が最盛期

佐渡を代表する花「トビシマカンゾウ」の話題です。食用に栽培したカンゾウからつぼみを収穫する作業が最盛期を迎えています。 食用のカンゾウを栽培しているのは佐渡市小田の楠元和明さんです。 カンゾウのつぼみはコリコリとした食感とやさしい甘みが特徴で、中国などでは料理の食材や漢方薬として使われています。 そこで楠元さんはカンゾウを特産品にしようと、休耕田となっている田んぼを活用して7年前から栽培を始めました。 (食用のカンゾウを栽培 楠元和明さん) 「佐渡のレストランとかホテルで郷土食みたいな形でここでしか食べられませんというコンセプトでやりたいなと思っている」 カンゾウは市内のホテルや飲食店で食べることができるほか、お茶としても商品化が進んでいます。

新潟 2021.06.10 19:42

【吉報】3年連続!イルカが妊娠 マリンピア日本海

嬉しい知らせが届きました。新潟市水族館マリンピア日本海で飼育しているイルカの妊娠が発表されました。 妊娠しているのは推定8歳のカマイルカです。去年10月、飼育スタッフがお腹の赤ちゃんの心拍を確認したということです。 母イルカは筋力が低下しないよう、いまもイルカショーに参加していますが、出産の兆候となる体温の低下がみられれば、イルカショーを一時的に中止し、出産に備えるといいます。 10日は妊娠の知らせを聞いて早速、訪れた人の姿もありました。 飼育下では非常に難しいとされるイルカの出産にマリンピア日本海が初めて成功したのはおととしのこと。開館から29年目の快挙でした。 さらに、去年も出産に成功。去年生まれた赤ちゃんイルカは元気に育ち、10日も母イルカと一緒に泳ぐ姿を見せています。 3年連続の出産が期待されるカマイルカ。6月下旬から7月上旬に出産を迎える予定です。

新潟 2021.06.10 19:41

長岡空襲の悲劇を伝える“語り部” 金子登美さん(87)が死去

長岡空襲の経験者で空襲の悲劇を次世代に伝える語り部として活動していた長岡市の金子登美さんが亡くなっていたことが分かりました。 金子登美さんは長岡空襲の語り部として長年、講演会などの活動を行ってきました。 金子さんがボランティアとして活動してきた長岡戦災資料館によりますと、6月9日午後3時過ぎ、資料館の職員が自宅を訪ねたところ、金子さんが亡くなっているのを発見したということです。87歳でした。 金子さんは11歳の時に長岡空襲で父と姉を失いました。その体験を話すことで、子どもたちが平和の尊さを考えるにきっかけになればと小学校などにも出向いて戦争の悲惨さを伝えてきました。 金子さんはひとり暮らしで、警察が県外に住む親族に連絡を取ったということです。

新潟 2021.06.10 19:39

ワクチン接種の加速化となるか 新潟市 追加会場で集団接種開始

新潟県内では6月10日、新たに新型コロナウイルスの感染者16人と1人の死亡が発表されました。一方、ワクチン接種の遅れに危機感を持つ新潟市は新たに追加した会場で集団接種を始めました。 午後1時。新潟市の集団接種会場として、10日から追加となった産業振興センターには次々に市民が集まってきました。会場に入ることができず、公園で涼みながら順番を待つ人の姿もありました。 10日の定員は500人。産業振興センターではこのほか1回目の接種として8回、最大800人の規模で集団接種を行う予定です。10日現在も電話のみで予約を受け付けています。 また関係者によりますと、市は新たにホテルを集団接種の会場として追加する調整をしているということです。 そんな中、10日に県内で発表された感染者は16人。新潟市で5人、三条市で2人などとなっています。また高齢者1人の死亡も発表されました。 朱鷺メッセで本格実施となるワクチンの大規模接種は11日からインターネットで予約受付が始まります。接種の加速化となるのでしょうか。 一方、新型コロナの話題は10日の全国知事会でも・・変異ウイルスやワクチン接種などについて意見が交わされました。 (新潟県/花角英世知事) 「離島航路ですとか、バス、タクシー、第三セクター鉄道等、公共交通事業者は経営に深刻な打撃を受け続けていると思います。このままでは地域住民の足の確保が危機に陥る」 花角知事は厳しい経営状態が続く公共交通機関への支援を国に求める考えを示しています。

新潟 2021.06.10 19:38

ずさんな管理体制が明らかに 柏崎刈羽原発“工事未完了”新たに72件 東京電力が説明

柏崎刈羽原発7号機で未完了の工事が相次いで見つかっている問題で、東京電力は新たに72件の未完了の工事を確認したと発表し、謝罪しました。東京電力は発注先との連携が十分でなかったと説明しています。 会見は、東京電力・新潟本社の橘田昌哉代表の謝罪から始まりました。 (東京電力・新潟本社/橘田昌哉代表) 「地域の皆さまに多大なご不安ご不信を招いていること、改めてお詫びを申し上げたいと思います。誠に申し訳ございません」 東京電力はことし1月、柏崎刈羽原発7号機の安全対策工事が完了したと発表しましたが、その後、未完了の工事が相次いで発覚。工事の「総点検」を進めていました。 こうした中、火災が起きた際に延焼を防ぐ、配管の接続部分の工事が新たに72件、終わっていなかったと発表しました。 東京電力は工事が必要な箇所を13回に渡って設計段階で変更していて、発注先との連携不足が原因だったと説明しています。 (東京電力 原子力・立地本部/稲垣武之副本部長) 「工事を準備する段階で、お互いが持っている図面、情報についてどのような調査をするか、連携が十分にできなかった。繰り返しになるが、一番大きな問題だったと考えています」 また、まだ検査などが残っているにも関わらず、工事の施工が終わった段階を「工事の完了」と公表していたと説明しました。 (東京電力・新潟本社/橘田昌哉代表) 「現場での施工・据え付けがいったん終わりました。検査はまだ終わってないですけど、現場での工事は終わったということで、安全対策ですから、1日でも早く完了したとお伝えしたいという気持ちで宣言をした」 明らかになった東京電力のずさんな管理体制。 (新潟県/花角英世知事) 「自らやられた工事を、しっかりチェックもできていないってことは残念ですよね。どういう工事管理、監督をされていたのかなっていうところですよね」 (柏崎市/桜井雅浩市長) 「いままでの工事完了と言われたものは何だったんだという不信感はあります。点検がしっかり行わている過程の中で見つかったと考えているので、今後もしっかり徹底的な点検を行っていただきたいと期待する」 東京電力は「総点検」を終える時期について、まだ見通しが立っていないとしています。

新潟 2021.06.10 19:37

【続報】高校生6人が熱中症の疑いで救急搬送 新潟県南魚沼市

10日午後2時ごろ、新潟県南魚沼市の県立八海高校で、体育祭中に生徒6人が体調不良を訴え、病院に搬送されました。 いずれも熱中症の疑いがあるということです。 新潟県や消防によりますと、10日午後2時ごろ、南魚沼市余川にある県立八海高校のグラウンドで体育祭のリレー競技中に1人の女子生徒が倒れ、病院に搬送されました。 その後、5人の女子生徒も体調不良を訴え、病院に搬送されました。 6人は、熱中症の疑いがあるということで1人が入院、5人はすでに帰宅したといいます。

新潟 2021.06.10 18:01

天皇杯2回戦 アルビレックス新潟は若手選手の活躍で金沢に勝利

若手選手たちが躍動しました。サッカーJ2のアルビレックス新潟は9日夜、天皇杯2回戦でツエーゲン金沢に勝利し、3回戦に進出しました。 J2首位のアルビレックス新潟は、リーグ戦の前節からスタメンを全員入れ替えて、チームとしては天皇杯初戦となる2回戦に臨みました。 前半23分、新潟はコーナーキックから田上のヘディングシュート!ゴールネットを揺らし、新潟が先制します。 その3分後、プロデビュー戦となった小見の突破から三戸がシュート!高卒ルーキー同士の連携で追加点を挙げると、前半42分には矢村が鮮やかに3点目を決めて試合を折り返します。 後半6分には再びルーキー小見がサイドを駆け上がり、最後は矢村がこの試合2点目となるゴール! 新潟が4対1で勝利し、3回戦進出を決めました。 2アシストの小見洋太選手は「突破は自信を持っている部分でもあるので、そのいい部分は出せたんですけど、オフェンスの選手なので得点は欲しかったと思います」と話しました。 次の試合は再びJ2リーグ。新潟は6月13日にホームで岡山と対戦します。

新潟 2021.06.10 17:43

保育園駐車場ではねられ 3歳女の子が死亡 新潟県三条市

10日午前、新潟県三条市の保育園の駐車場で3歳の女の子が軽自動車にはねられる事故がありました。 女の子は病院に搬送されましたが、その後、死亡しました。 事故があったのは、新潟県三条市にある「石上どれみ保育園」の 駐車場です。 警察によりますと10日午前10時前、この保育園に通っている 深澤みのりちゃん・3歳が、駐車しようとバックしてきた軽自動車にはねられました。 みのりちゃんは、新潟市内の病院に搬送されましたが、出血性ショックで死亡しました。 警察は軽自動車を運転していた介護福祉士の丸山啓介容疑者を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。 丸山容疑者は当時、自分の子どもの送迎をしていて、調べに対し 「バックしていたらドンという音が聞こえた。車の下を見たら子どもがいた」と話しているということです。

新潟 2021.06.10 16:17

【続報】新潟市以外で11人感染発表 新型コロナウイルス

新潟県は10日、新潟市以外で11人の感染を確認したと発表しました。 <新潟県発表> 11人 南魚沼市 1人 長岡市 1人 上越市 1人 田上町 1人 阿賀野市 2人 阿賀野市滞在 1人 新発田市 1人 新発田保健所管内 1人 三条市 2人 県内で感染が確認されたのは新潟市で5人、新潟市以外の市町村で11人の計16人となっています。 また新潟市では、1人の死亡が発表され、県内の死者は、累計で46人となりました。 県内のこれまでの感染者数は、3331人です。

新潟 2021.06.10 15:36

【速報】新潟県で新たに16人の感染発表 新潟市で1人死亡 新型コロナウイルス

新潟県と新潟市は10日、新たに16人の感染を発表しました。 感染が確認されたのは新潟市で5人、新潟市以外の市町村で11人となっています。 また新潟市で、1人の死亡が発表されています。 県内の死者は、これで46人となりました。 県内の累計感染者数は、3331人です

新潟 2021.06.10 13:09

自殺防止へ 相談窓口を特設サイトで紹介

新潟県内で自殺防止などを目的に活動しているさまざまな悩みごと相談の機関をインターネットの特設サイトで紹介する取り組みが始まりました。 この取り組みは『The same boat project』と名付けられ、8日の記者会見で発表されました。開設された特設サイトは約90の悩みごと相談の機関を「子育て」「学校問題」など8つに分類して電話番号などを紹介しています。 【新潟いのちの電話後援会 下越支部/高澤大介さん】 「悩みを話す方に対して聞く方がいらっしゃる。それを結びつける役割ができないかということでそのプラットフォームを作ろうということ」 コロナ禍で自殺者の数が増加傾向にあることを受けて始まったこのプロジェクト。テレビや新聞を通して周知を図り、7月には県内の中学校と高校に特設サイトのQRコードを載せたカードの配布も行う予定です。

新潟 2021.06.10 12:03

新潟県村上市 木材加工工場で火事 2棟が全焼

6月10日未明、新潟県村上市の旧山北町にある木材加工工場の敷地で建物2棟が全焼する火事がありました。けが人はいませんでした。 火事があったのは、村上市北赤谷にある山北木材加工協同組合の第一工場です。10日午前4時8分ごろ、この工場を管理する警備会社から「火災信号が入っている」と消防に通報がありました。 火は約4時間後に消し止められましたが、この火事で木材が収められた製品保管庫と集じん庫の2棟が全焼。加工作業を行う工場の一部も焼けました。この火事によるけが人はいません。 関係者によりますと、9日夕方には職員全員が帰宅していて、出火当時、人はいなかったということです。 警察や消防が出火原因を調べています。

新潟 2021.06.10 12:03

<専門家に聞く>新潟県内の感染者は減少傾向 要因や今後、気を付けるべきことは

 新潟県内の感染者は減少傾向となっていますが、その要因や今後、気を付けるべきことについて専門家に聞きました。 【新潟大学大学院 医歯学総合研究科/菖蒲川由郷 特任教授】 「県内の第4波ということかと思いますが、4月5月と大きな波が来ていたのがいま徐々に収まってかなり少なくなってきていますので、このまま収まってくれることを期待していますし、とりあえずはこの波の収束と考えております」  こう話すのは、厚生労働省のクラスター対策班で活動する新潟大学大学院の菖蒲川由郷特任教授。収束の要因としてあげたのが、夜の街感染拡大に伴い、新潟市や長岡市に出された特別警報。そして酒を提供する飲食店などに出されていた時短要請です。 【菖蒲川由郷 特任教授】 「時短だけの効果を取り出して評価するのは難しいですが、時短要請をしたらすんなりと下がって来ているというのが現実的には新潟市でも長岡市でも起きたので、効果はあったと言っていいのではないか」  ただ、「これで新型コロナの収束」とは言えず、東京オリンピックや夏休みなど人の行き来が増える時期は感染が増えやすいと指摘。その上で“自粛への慣れ”、“行動の緩み”がないよう呼びかけました。 【菖蒲川由郷 特任教授】 「“ワクチンをきちんと打ち終わるまで”という、ある程度ゴールが見えている状況だと思いますので、そこまでは3密を避けるとか会食とかリスクを避ける行動をきちんとしてもらいたい。そうしないとやっぱりまだ容易に感染は拡大してしまう」  全国的に感染力が強い変異株が出てきているいま、引き続き感染防止対策の徹底が求められています。

新潟 2021.06.09 19:36

【特集】新潟県知事 就任から丸3年 県政与野党が通信簿を どう評価する?

花角英世新潟県知事が就任して、6月10日で丸3年です。 国土交通省の官僚から新潟県の新たなリーダーとなり国や自民党とのパイプを後ろ盾に政策を進めてきました。任期が残り1年となる中、花角県政をチェックしてきた与野党の県議の評価を通じて、その成果と課題を検証します。 県庁の特別応接室で行われていたのは・・・ 花角知事が毎週出演しているラジオ番組の収録です。 普段、パフォーマンスは苦手と話す花角知事ですが“県の顔”として新潟の魅力を発信します。 一発オーケーで収録が終わりました。 【記者】 「かまないで上手に?」 【花角知事】 「いやいや、違うんです、これはね。3年近くさせていただいていてようやく慣れてきたんです。最初はドキドキ。けっこうかんでいましたよ」 【記者】 「知事になるまでラジオ番組で話すと想像していましたか?」 【花角知事】 「いやいや想像してなかったです。本当によい機会をいただいたと        思っています」 3年前、新潟県の新たな舵取り役についた花角知事。 前の知事の任期途中での辞職・・県政の立て直しが求められるなかでの船出でした。 その後ろ盾となったのが、国や自民党の大物議員とのパイプでした。 国土交通省の官僚だった花角知事。県知事選挙でも与党、自民党・公明党の厚い支援を受けて当選を果たしました。 自民党の関係者はこうしたパイプが政策の実現にも生かされてきたと指摘します。 【自民党県連 柄沢正三 筆頭副会長】 「十分に生かされてますね。特に交通運輸の関係はね。 香港線・台湾線この拡充もしっかりとやってくれた。この実績」 3年前の選挙戦で花角知事を擁立した自民党の柄沢正三県議です。新潟空港の国際線の就航や、防災減災対策。そして若者の起業支援などを実績に挙げます。 そこで、花角県政3年を振り返り5点満点で“通信簿”をつけてもらいました。 「リーダーシップが4 コロナ対応が4 県政運営が4.5 政策能力・実績が4.3」 その手腕を評価する一方、この3年で表面化した課題を指摘します。 【自民党県連 柄沢正三 筆頭副会長】 「県の“財政危機”がまず最初にきたものだから、思いきった財源に裏打ちされた政策がなかなか組み立てられないと」 財政危機を乗り越えるため知事は、職員給与の削減や、事業の「選択と集中」を決断。その結果今年度の当初予算では前の年度に比べてさらに35億円の収支の改善を達成できたとしています。 【花角知事】 「足元の収支の改善は少しずつ進んでいる、その程度ですよ。 何もまだ財政危機を脱したわけではない」 さらに新型コロナウィルス対策も重なり県財政の立て直しは、まだ道半ばです。 対する県政野党。立憲民主党の県連幹事長を務める大渕健県議です。 【立憲民主党県連 大渕 健 幹事長】 「はい。リーダーシップが2 新型コロナウイルス感染症対策が3 県政運営が3。政策能力実績が2」 問題視するのが、新型コロナをめぐる去年4月の対応です。 緊急事態宣言が新潟を含む全国に拡大することが急きょ決まったこの日。県民に緊張感が高まる一方で・・・ 刻一刻と変わる状況で、花角知事が口にしたのは戸惑いの言葉でした。 【立憲民主党県連 大渕 健 幹事長】 「『いや、想定していませんでした』などというコメントをしたり対策本部長としての認識としていかがなものなのか。これは未曽有の危機なんですね。危機のときこそ政治の出番だと思うんです」 <花角知事について 県民インタビュー> 「安定しているんじゃないでしょうかね。堅実に進められている感じがしますけれど」 「これといってコロナ対策、特別評価できるものもないし特別悪くもないんですけど」 「せっかく県のリーダーなのでもうちょっと(前に)出てほしいなというのはあります」 【自民党県連 柄沢正三 筆頭副会長】 「政治的判断・決断しなければ ならないとき、これが花角さんですね、これからの課題かなと」 そして・・・県政の重要課題となっているのが、柏崎刈羽原発の再稼働問題。 花角知事は県が独自に進める3つの検証が終わらない限り再稼働の議論には応じられないとの考えを一貫して示してきました。 県の検証作業がいよいよ終盤に差しかかるなか、柏崎刈羽原発で核セキュリティーの不備という深刻な問題が明らかとなりました。 この問題によって柏崎刈羽原発は事実上運転禁止に。 1年後の2022年6月、知事の任期満了までこの状態が続き、再稼働の判断をするのは次の知事選挙の当選者の可能性もあります。 原発問題について花角知事は8日・・・ 「検証結果がまとまるのが、いつさえもわからない中で再稼働の議論についてまったく決めるものはありません」 【記者】 「残り1年のなかで検証作業が終わらないこともあり得ますか?」 【花角知事】 「それは可能性としては、終わることもあるし終わらないこともあるかもしれませんですね」 そして2期目への意欲については・・・ 「いまそういうことについては、頭の中にありません」と述べるにとどめました。 【花角知事】 「少しずつ成果は出てきていると思っています。あと1年の中で種が芽を出すようにしっかりと水やりをしていきたいと思います」 残り1年となった任期で直面する課題にどう結果を出していくのか。成果が問われる花角県政の4年目がスタートします。

新潟 2021.06.09 19:33

ワクチン接種を企業や大学で 「職域接種」新潟大学も申請

新潟県内では6月9日、新型コロナウイルスの感染者が新たに10人発表され、減少傾向となっています。このような中、8日から企業や大学でのワクチン接種、「職域接種」の申請受付が始まりました。県内でも新潟大学が早ければ21日の開始を想定して準備を進めています。 6月9日、新潟県内では三条市で2人、燕市で2人など10人の感染が発表されました。このうち6人は感染経路が分かっていません。また5人の死亡も発表されました。いずれも70歳以上の高齢者です。 【県感染症対策・薬務課 山田光男課長補佐】 「減少傾向なので急に(感染者が)増えるというのは無いのではないかと思うが、感染防止対策を徹底してやっていくというのが必要」 こうした中、8日から募集が始まったワクチンの「職域接種」について、新潟大学は6月21日の開始を目指して申請したことを明らかにしました。対象者は教職員・学生の計1万5000人のほか、大学キャンパス周辺に住む65歳以上の高齢者にも実施する方向で県や市と調整していく考えです。 県によりますと6月8日現在、15の企業や大学から職域接種の申請がありました。接種対象者は社員やその家族など約7万人だといいます。

新潟 2021.06.09 19:20

柏崎刈羽原発7号機の安全対策工事 新たに約70件の“工事未完了”見つかる

東京電力が当初、完了したと発表していた柏崎刈羽原発7号機の安全対策工事で、新たに約70件の工事が終わっていなかったことが分かりました。 東京電力はことし1月、再稼働を目指す柏崎刈羽原発7号機の安全対策工事について完了したと発表していました。 しかし、その後、工事の未完了が相次いで発覚し、東京電力は「総点検」を進めています。 関係者によりますと、点検を進めた結果、工事の未完了が約70件新たに見つかったことが分かったということです。 東京電力は10日午後、会見を開き、新たに見つかった未完了工事を含め総点検の進捗状況などを説明するとみられています。

新潟 2021.06.09 19:19

【続報】 新潟県 新たに5人死亡 新型コロナウイルス 

新潟県は9日、新潟市以外の市町村で10人の感染と、新たに5人が死亡したと発表しました。 これで県内の死者は、累計で45人となりました。 <新潟県発表> 10人 阿賀野市 2人 三条市 2人 長岡市 1人 燕市 2人 新発田市 2人 村上市 1人 これまでの感染者数は、3315人となりました。

新潟 2021.06.09 15:40

弥彦村 住民以外の希望者にもワクチン接種へ

新型コロナウイルスのワクチン接種の普及に協力しようと、弥彦村は村の住民以外でも希望者に対して接種を行うと発表しました。村内で働く従業員などが対象となります。 弥彦村では高齢者へのワクチン接種が6月12日に終了する見込みで、さらに25日からは18歳から64歳の住民を対象に接種を開始する予定です。 住民への接種の目途がついたことなどから弥彦村は住民以外の希望者にも接種を行うことを発表しました。対象は村に事業所を置く企業や団体の従業員とその家族で、希望する事業所を6月10日まで募っています。 また、ワクチン接種の普及を目指し、必要があれば接種会場として村の体育館を近隣の自治体へ貸し出したいとしています。

新潟 2021.06.09 12:05

自動車学校で交通安全教室 小学生たちが道路上の危険を学ぶ

新潟市の自動車学校で6月8日、交通安全教室が開かれ、小学生たちが道路に潜む危険について学びました。 新潟関屋自動車学校で開かれた交通安全教室には、浜浦小学校の1・2年生が参加しました。 県内ではことし、中学生以下の子どもが負傷する交通事故が43件発生しています。事故の場面が再現され、子どもたちは道路にひそむ危険について学びました。 参加した児童は「手を挙げて(横断歩道を)渡ることを気を付けたいと思います」と話していました。 【新潟中央警察署 若林充能交通課長】 「車の近くにいると非常に危険だということをとくに気を付けていただきたい」 児童たちは教習コース内を実際に歩き、交通ルールを再確認しました。

新潟 2021.06.09 11:59

新型コロナウイルスワクチン 大規模接種本格化へ 河野担当相に要望も

新型コロナウイルスのワクチン接種についてです。花角知事は新潟市などで大規模接種を増やすと発表。接種のスピードを加速させる考えです。一方、新潟市の中原市長は今後始まる65歳未満の一般接種が円滑に進むよう河野大臣に要望しました。 6月8日、新潟市内で行われていたワクチン接種。ワクチン接種の特設会場が設置されたのは、西区のアピタ新潟西です。会場を探していた済生会新潟病院が隣のアピタに相談したといいます。 【済生会新潟病院/吉田俊明医師】 「病院は今現在ほとんど立ち入り禁止という体制をとっていますので、どこでやるかというのを最初に悩んだところ、アピタが会場を提供してくれたことで我々としても本当にありがたく思っています」 通院する高齢者が対象で1日180人に接種を実施。今後は上限を1日360人ほどまで増やし、接種の速度をあげていきたいといいます。 ワクチンの接種が進む中、新潟市の中原市長が8日午後、河野太郎ワクチン接種担当大臣とオンラインでつなぎ、今後始まる65歳未満への一般接種について、接種の時期を明確にする事などを要望したほか国に支援を求めました。 河野大臣からは、企業などで行われる「職域接種」について、新潟市など中小企業が多い市町村の実情を踏まえて取り組みを進める考えが示されたといいます。 【新潟市/中原八一市長】 「私は新潟市は(接種が)出遅れていると、危機感があります。そういう危機感の中で我々としてもしっかりと体制を立て直して、できるだけ早く接種をしたいという市民のみなさんの期待に応えていきたい」 こうした中、花角知事は8日、新潟市や中越エリア、そして上越エリアで大規模接種を増やし、ワクチン接種の大幅な加速を図ると発表しました。 新潟市では朱鷺メッセで6月12日から始まる接種に加え、6月中旬と7月初めにも1日あたり4000人に対し大規模接種が実施されます。中越と上越の追加の接種は7月上旬以降に行われます。 【新潟県/花角知事】 「県が直営でやる大規模接種会場の設営、それから市町村との意思疎通もこれまで以上に密接にやっていかなければいけないと思ってますし、一般接種の取り組みも最大限サポートしていきます」 一方、県内では新たに6人の新型コロナウイルスの感染を発表しました。このうち4人の感染経路がわかっていません。 県は「感染者は減少傾向にあるが感染対策は徹底してほしい」と呼びかけています。

新潟 2021.06.08 19:28

相次ぐ花火大会の中止… 花火業者が花角知事に支援を要望

花火大会の中止がことしも各地で相次いでいます。6月8日、大きな打撃を受けているとして花火業者が花角知事に支援を求めました。 6月8日、県庁を訪れたのは県内7つの花火業者でつくる越後煙火協会の役員です。各地の花火大会は去年、新型コロナウイルスの影響で相次いで中止となり、県内の業者は売上げがおととしと比べて9割ほど減少したといいます。 さらに、ことしも長岡花火をはじめ各地の花火大会の中止が決まり、在庫を抱えている業者は多額の維持管理費に苦しんでいます。 越後煙火協会は業者への直接的な支援などを花角知事に要望しました。 【越後煙火協会/瀬沼輝明会長】 「従業員も家族がいるので結局、仕事がないとどうにもならない。その職人が作った花火があげられないという切なさ、見せてあげられない切なさ…」 協会は今後、ドライブイン花火大会やオンライン花火大会なども提案したい考えです。

新潟 2021.06.08 19:25

宇宙飛行士の虫歯予防に? 阿賀野市発のミント味スプレー

国際宇宙ステーションで使われる生活用品の候補に、新潟県阿賀野市で作られたスプレーが選ばれました。 【NPO法人あおぞら 本多佳美理事長】 「こちらの商品が、今回国際宇宙ステーションに持っていただく候補商品として選ばれたオーラルピースになります」 口の中をケアするミント味のスプレー。製造には障害のある人たちが携わっています。 <スプレーで宇宙飛行士の虫歯予防を> 阿賀野市の就労支援施設「あおぞらソラシード」。 知的障害や精神障害のある人などが通い、化粧品の製造などを手がけています。 【NPO法人あおぞら 本多佳美 理事長】 「それぞれの特性に合った作業工程に入っていただくことで、それぞれ間違いのない商品を仕上げる流れが出来ています」 今回、宇宙飛行士の生活用品として候補に選ばれたのが、この「オーラルピース」です。口の中にスプレーするだけで口臭の予防や歯周のケアができるといいます。 「あおぞらソラシード」が横浜市のベンチャー企業「トライフ」から委託を受けて7年前から製造してきました。 なぜこのスプレーが評価されたのか? それは、飲み込める点にあるといいます。 【トライフ 手島大輔代表】 「口の中の菌に対する効果がある特許製剤が入っていながら、飲み込んでも安全な成分。宇宙は実験などで時間がないので、朝とか簡単にシュッとケアをしてもらうと虫歯菌、歯周病菌に対するアプローチがありますので簡単にケアできる」 「あおぞらソラシード」は、「オーラルピース」を年間1万本作っています。 自分たちのスプレーが宇宙へ飛び立つかもしれない。期待が高まっています。 【施設で製造に携わった横野永遠さん】 「ぜひ宇宙に持って行ってもらって、オーラルピースを皆が使って、さらにいろんな宇宙飛行士の間で広まって欲しいです」 オーラルピースは来月以降、国際宇宙ステーションに搭載するか判断され、認められれば来年度以降に宇宙に向けて打ち上げられる予定です。

新潟 2021.06.08 19:24

糸魚川市官製談合事件 2人を起訴 1人を不起訴処分 新潟地検

糸魚川市職員と業者の計3人が逮捕された官製談合事件で、新潟地検は6月8日、2人を起訴、1人を不起訴処分としました。 起訴されたのは、糸魚川市都市政策課の久保田雅樹被告(48)と糸魚川市の建設会社「猪又建設」の社員・古川浩被告(69)です。 起訴状などによりますと、久保田被告は去年11月、糸魚川市が行った工事の入札を巡り、糸魚川市役所でアプリケーションソフトを利用し「猪又建設」の営業担当の男性に予定価格を漏らすなどした官製談合防止法違反などの罪に問われています。 また、古川被告は予定価格に近い金額で落札した罪に問われています。 一方、2人とともに逮捕された「猪又建設」の営業担当の男性は不起訴処分となっています。

新潟 2021.06.08 19:21

東京パラリンピック・マラソン代表 永田務選手が練習を公開 意気込み語る

東京パラリンピックのマラソン代表で村上市出身・新潟市在住の永田務選手が6月8日、トレーニングを公開し、意気込みを語りました。 永田務選手はいま開幕まで70日あまりに迫ったパラリンピックに照準を合わせ、妙高市で合宿を行っています。26歳の時に勤務先の工場で機械に右腕が巻き込まれ、まひが残った永田選手。それでも走ることを追求し、徐々に頭角を現します。 ことし2月の大会で同じ程度の障害がある選手の中で世界ランク2位の速さで走り、東京パラリンピックの代表に内定しました。 【村上市出身・新潟市在住/永田務選手】 「しっかり、ゴール後、これまでにない笑顔が出るように、いま精一杯苦しんで思い切り楽しめるように走りたい」 一方、新潟市役所では、新潟市に暮らす永田選手を応援しようと8日、懸垂幕が掲げられました。 【新潟市スポーツ振興課/武藤正明課長】 「メダルをとってぜひ新潟市に報告に来ていただければありがたい」 【村上市出身・新潟市在住/永田務選手】 「みんなが自分の走りを見て笑ってくれたりとか。喜んでくれる走りができたらいいと思っています」 東京パラリンピックは8月24日に開幕する予定です。

新潟 2021.06.08 19:19

新潟県の花角知事 ワクチン大規模接種 加速へ 

新潟県の花角知事は8日午前の記者会見で、高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチンについて新潟市や長岡市などで大規模接種の本格実施を行うとして会場や期日などの予定を発表しました。 大規模接種は、新潟市の朱鷺メッセで今月12日・13日に先行実施されることがすでに明らかにされています。 花角知事は先行実施に続く本格実施として高齢者向けの1回目の大規模接種を今月19日・20日と来月3日・4日に新潟市の朱鷺メッセで、来月上旬以降に長岡市内で、さらに上越市のユートピアくびき希望館でも来月上旬以降に実施する予定であると発表しました。 今月19日・20日の朱鷺メッセでの本格実施は、1日あたり4000人の規模になる予定です。 花角知事は「県が直営で行う大規模接種会場の設営、そして市町村との意思疎通もこれまで以上に密接に連携していきたい」と話しました。

新潟 2021.06.08 13:55

災害時の停電発生を想定 新潟県庁で訓練

災害などで停電が発生しても行政機能を維持できるよう、6月8日、新潟県庁で停電を想定した訓練が行われました。 この訓練は2005年に発生した“新潟大停電”を教訓に毎年行われています。震度6強を観測する大きな地震が発生して停電した想定で、非常用発電機などの設備が正常に稼働するかどうかを確認しました。 さらに非常用発電機が使えない事態も想定し、東北電力に高圧電源車の出動を要請して庁舎内の停電を復旧させる訓練も行われました。 新潟県管財課の細道博課長補佐は「県庁舎は災害対応の本部になる施設です。このような訓練を繰り返して、万全の態勢を取るようにしています。」と説明しました。 新潟県は今後も定期的に訓練を実施していく方針です。

新潟 2021.06.08 12:33

8日未明に上越市で火事 住宅が2棟全焼

8日未明、上越市で住宅2棟が全焼し、空き家や車庫なども焼く火事がありました。ケガ人はいません。 火事があったのは、上越市吉川区土尻です。 8日午前1時45分ごろ、長谷川和夫さん(84)から「自宅の作業所が燃えている」と消防に通報がありました。 火はおよそ2時間半後に消し止められましたが、長谷川さんの住宅と隣に住む世帯の住宅いずれも木造2階建てが全焼しました。 他にも長谷川さんの作業小屋などが全焼し、近くの空き家の屋根が 焼けるなどしています。 警察が火事の原因を調べています。

新潟 2021.06.08 10:54

阿賀町の集団接種 ワクチンを薄めず原液のまま接種した可能性

新潟県阿賀町は6月7日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種の際、ワクチンを薄めず原液のまま接種した可能性があると発表しました。現時点で健康被害は確認されていません。 阿賀町では、生理食塩水で薄めた原液を入れた注射器を事前に必要なだけ準備してから接種を開始します。 7日の集団接種では77本の注射器が準備されましたが、この中に原液を薄めずに入れた注射器1本が混在していることに職員が気づきました。 すでに集団接種は始まっていて、阿賀町は急きょ接種を中断しました。しかし、すでに14人が接種を終えていて、この中の1人がワクチンを薄めないまま接種した可能性が発覚しました。 薄められていない原液が14人のうちの1人に実際に接種されたか、あるいは接種される前に回収された63本の注射器に入っているかは確認されていません。 阿賀町は14人全員の体調に異常がないことを確認していて、「今後の安全・安心な接種体制を確保する」とコメントしています。

新潟 2021.06.07 21:11

“トキの聖地”佐渡市生椿地区でトキの放鳥 10羽が飛び立つ

 6月5日、“トキの聖地”ともいわれる佐渡市の生椿地区でトキの放鳥が行われ、10羽が力づよく大空へ飛び立ちました。  放鳥が行われた生椿地区は野生のトキが絶滅する前に生息していた場所でトキの聖地ともいわれています。  通算23回目の放鳥となる今回は集落の棚田で箱からトキを放つ「ハードリリース方式」で行われました。参加者がテープを切り箱のふたを開けると10羽のトキが次々と大空に飛び立ちました。  野生での定着は進み、これでトキの生息数は426羽となります。 【生椿の自然を守る会/高野毅会長】 「今回は天候に優れて非常にいい気候の中で、トキにとっては好都合な環境だったと思います」  6月9日にも野生復帰ステーションから7羽のトキを放鳥する予定です。

新潟 2021.06.07 19:20

ロータリークラブが『子ども食堂』にコメ贈る

新潟市内の『子ども食堂』に社会奉仕団体の『ロータリークラブ』から6月7日、コメが贈られました。 コメを贈ったのは『新潟南ロータリークラブ』です。 贈呈式では『子ども食堂』の窓口となっている新潟市の中原市長に目録などが手渡されました。クラブの会合が通算3000回に達した記念事業でコロナ禍で厳しい運営状況にある『子ども食堂』で役立ててもらおうと、1250キロのコメが贈られました。 【新潟南ロータリークラブ/片桐豊会長】 「有効に子どもさんとご家族で食べていただければと思っております」 コメは新潟市内37の『子ども食堂』に配られます。

新潟 2021.06.07 19:19

新型コロナ 新潟県内の新たな感染者は2人 県「今後も感染対策続けて」

 6月7日、新潟県内では新型コロナウイルスの新たな感染者が2人発表されました。県は県内の感染が減少傾向にあるとする一方、変異ウイルスに置き換わっているとして、引き続き注意を呼びかけています。  新潟県内では6月7日、阿賀野市と燕市でそれぞれ1人の感染が発表されました。月曜日は検査数が少なく、新規感染者数が少なくなる傾向にありますが、それでも新規感染者数が2人となるのは3月14日以来、85日ぶりです。  県は飲食店への時短要請が出されていた長岡市などで臨時PCR検査所を設置し、感染者を早期に発見できたことなどが感染者の減少につながったという見方を示しました。 【県感染症対策・薬務課/星名秋彦課長】 「減少傾向にあるということは事実だと思いますけど、新たに変異ウイルスがほぼ100パーセント近くに置き換わっているということもありますので、これまでどおりの基本的な感染症対策をお願いしたい」  一方、燕市で保管用冷凍庫の電源が切れていると気付かず、接種600回分の新型コロナウイルスワクチンが廃棄処分されたことを受け、県はすべての自治体とワクチン接種に関わる病院に注意喚起の文章を送付するとしています。

新潟 2021.06.07 19:18

新潟県見附市 ワクチン集団接種で誤接種

見附市は、新型コロナワクチンの集団接種で、ワクチンが入っていない空の注射器で60代女性1人に接種するミスがあったと発表しました。 女性は改めて接種を行い、体調に問題はないといいます。 見附市や見附市立病院によりますと、5日午前、見附市立病院で行われた集団接種においてワクチンが入っていない空の注射機で60代女性1人に誤って注射してしまったといいます。 女性の体内に空気が入りましたが、健康への影響は確認されていないとしています。 接種後に誤りに気付いた病院は、その日のうちに女性に連絡、改めてワクチン接種を行い、健康観察を行っているといいます。 病院によりますと、接種の準備の際に、ワクチンが入ってるものと入っていない注射器が混在し、看護師が確認せず、誤って空の注射機で接種してしまったといいます。 見附市立病院は「確認体制を強化し、再発防止を徹底したい」としています。

新潟 2021.06.07 18:42

【速報】新潟県で新たに2人の感染確認 新型コロナウイルス

新潟県は、7日県内で新たに新型コロナウイルスの感染者が新たに2人確認されたと発表しました。 新たな感染者は、新潟市以外の市町村で2人です。 新潟市は、3月29日以来、新規感染の確認はなかったと発表していて70日ぶりのことです。 県内の感染者は累計で3299人になりました。

新潟 2021.06.07 13:12

食料品などを無料提供 ひとり親家庭を『フードパントリー』で支援

経済的に厳しいひとり親家庭のために食料品などを無料で提供する『フードパントリー』が6月6日、新潟市で行われました。 万代島多目的広場で6日に開かれた『フードパントリー』。約130世帯のひとり親家庭が会場を訪れました。 『フードパントリー』は寄付された食料品などを困っている人に無料で提供する支援活動です。この日は衣類やトイレットペーパーなどの日用品も提供されました。 会場を訪れた母親は「これから夏休みとかで、家で一日3食用意することもある。こんなにたくさんもらえるとすごく助かります」と話していました。 この日の『フードパントリー』の主催者がことし4月にひとり親家庭を対象に行ったアンケート調査では、新型コロナの影響もあり、去年の同じ時期と比べて収入が減った家庭が4割を超えているという結果が出ています。

新潟 2021.06.07 12:28

東京五輪出場内定の水沼尚輝選手 競泳ジャパンオープンで優勝

競泳バタフライの東京五輪代表・新潟医療福祉大学職員の水沼尚輝選手が、6月6日、競泳ジャパンオープンで優勝しました。 水沼尚輝選手は6日、競泳ジャパンオープンの男子100メートルバタフライの決勝に出場しました。 予選で日本記録に迫る51秒07をたたき出して臨んだ水沼選手。レースの終盤までフォームを崩しません。51秒17という好タイムで優勝しました。 水沼選手は「レースに対してものすごくフォーカスしてオリンピックの準決勝・決勝を想定してレースをすることが出来た。ジャパンオープンがあってよかったなと思っています。」と話しました。 水沼選手は今後、合宿で調整しながら、7月も国内大会に出場して東京五輪に備える予定です。

新潟 2021.06.07 12:18