近畿のニュース

大阪市立小中学校で終業式 午前中は授業に

 大阪市立の小中学校は、3週間遅れで7日が終業式。新型コロナウイルスによる休校で不足する授業時間を補うため、終業式のこの日も午前中は授業が行われた。  大阪市城東区のすみれ小学校では、午後からの終業式を前に、冷房が効いた教室で朝から授業が行われた。例年であれば、終業式の日に授業はなく、午前中で下校するが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大で、3か月にわたって休校したため、終業式当日も授業を行うことで授業時間を確保する対応が取られている。 3年生児童「いろいろ遊びたいのに、短いから残念です」  夏休みは例年の半分以下の2週間あまりで、今月25日から2学期が始まる。

大阪2020.08.07 12:06

2階建て住宅全焼 1人死亡 滋賀・長浜市

 滋賀県長浜市の民家で火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。ほかに、もう1人と連絡が取れていないという。  現場は長浜市三川町の民家で、7日午前4時20分ごろ、近くに住む人から「建物が燃えている」と119番通報があった。火は約2時間半後に消し止められたが、2階建ての木造住宅が全焼し、焼け跡から年齢や性別がわからない1人の遺体が見つかった。  警察によると、この家に住む高齢男性の親子2人と連絡が取れていないという。警察は、遺体はこの家の住人とみて身元の確認を急ぐとともに、もう1人の安否の確認を進めている。

滋賀2020.08.07 12:03

関西電力 煙突内部点検のドローン開発

関西電力は6日、火力発電所の煙突の内部を点検するドローンを開発したと発表した。ドローンは0.3ミリ程度の傷や劣化を見つけることができるという。これまで、煙突の内部にはGPSの電波が届かないためドローンを制御することができなかったが、搭載されたカメラやセンサーの情報を組みあわせることで制御できるようになった。火力発電所の煙突は高いもので約200メートルにもなりこれまで、現場での点検には10日ほどかかっていたが、ドローンの利用で1日程度で済むという。関西電力は今後、他の電力会社やごみ処理場などにもこのドローンの点検サービスを提供する予定。

大阪2020.08.07 00:01

自費でPCR検査を受ける人が急増

 いま自治体が体制の拡充を急いでいるのがPCR検査。4日、東京・世田谷区の保坂展人区長は、区内の医療、介護、保育などの現場で働く人に、無料で定期的に検査を行うことを検討していると明かした。  保坂区長「アメリカのニューヨークでやっているような、“いつでも・どこでも・何度でも”」  最終的には区民であればいつでも検査を受けられることを目指すと明言。区の検査能力を、今の10倍にあたる1日3000件ほどにしたいと目標を掲げた。  「いつでも・どこでも・だれでも」受けられるように。その考えについて、大阪府の吉村洋文知事も、3日の「かんさい情報ネットten.」出演時に言及していた。  吉村知事「今の保健所の職員がやらなければいけない仕事を考えたときに、いつでもどこでも誰でもというのは少し違うのかな」  吉村知事は、保健所職員の負担が大きくなるとして、府民全員が検査を受けられる体制については、否定的な見解を示した。  自治体で分かれる見解。そんな中増えているのが、自費でのPCR検査。  大阪市中央区の「よどやばしメディカルクリニック」では、今月に入り、自費でのPCR検査を受ける人が急増しているという。  よどやばしメディカルクリニック・田中基幹院長「最近ちょっとずつ増えてきておりまして、平均的に(1日)5人、7人という感じでしょうかね」  対応する看護師は、マスクやゴーグルを付け、医療用ガウンを着用。検査を受ける人が自分で唾液を取ることで、ソーシャルディスタンスを確保するなど感染対策を徹底している。  検査結果は翌日に分かり、費用は3万円。決して安くはない金額だが、希望者は後を絶たない。  検査を受けた人「仕事の関係で、客先からPCR検査とか受けてコロナにかかっていないですよ、という証明が欲しいということで、念のため受けに来ました」  田中基幹院長「ビザの申請であったり、(渡航先の)国内の受け入れがスムーズになるといったところからニーズがある」  “安心を得るため”に自費で受ける人も増える中、PCR検査を巡る議論は今後も続きそうだ。

大阪2020.08.06 19:04

ミナミの休業・時短要請 飲食店は試行錯誤

 新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、大阪・ミナミの一部エリアでは、6日から、休業と時短営業の要請が始まり、飲食店などは対応に追われた。ウイズ・コロナの時代、試行錯誤する飲食店の生き残り策とは?  大阪府・吉村知事「事業者のみなさんに、本当にご負担をおかけすることになります。本当に僕もつらい思いですけど、元気のあるミナミを取り戻したいと思いますので、ご協力よろしくお願いします」  吉村知事が下した苦渋の決断、それが大阪・ミナミでの休業や時短営業の要請。  6日、ランチタイムのミナミの飲食店では。  千房・河野貴史さん「厳しくはなる。お昼の客をどう増やすかを考えていかなければいけない」  銀平 心斎橋店・稲田真太郎店長「お昼はサービスでやっているようなもの。今月の稼ぎはないと思っている」  要請が出された午前0時過ぎ、ミナミの街では、多くの店がシャッターを閉めていた。  今回の要請の対象は、ミナミの一部地域の酒を提供する店舗。感染防止対策をしている店は、6日から今月20日まで午後8時までの時短営業。していない店では、休業するよう要請されている。  5日夜、対象エリアの飲食店では、対応が分かれていた。  緊急事態宣言後からランチ営業を始めていた肉バル店は、新たな一手を打ち出した。  肉バルMuu・樋口亮太店長「これを機にやったことない時間帯なので、挑戦してみようと」  これまで正午から午前2時までだった営業時間を、午前9時から午後8時までに変更したのだ。  例年であれば、お盆の帰省などで、飲み会の予約が多いこの時期。夜がダメならと、“朝ステーキ”で起死回生を狙う。  樋口店長「周りの店はランチ時間からやっているので、そういう方が店に来る前の朝ごはんくらいはできるかなと、ご飯屋さんはこういう戦い方、あがき方があるので」  同じく対象エリアにあるバーでは…。  レトロバーレト・西田英洋さん「いま破棄です。いらないものを、2週間持たないものは、捨てて帰る。もったいないですね。いつもなら使えるのに」  感染防止対策を行っているため休業ではなく、午後8時までの時短営業の対象だが、休業することを決断した。  西田さん「前回の休業要請のあと、6時からやっていた時期もあったが、6時台は全然お客さんがいなかった。早く開けるのはこの店にはあまり向いていないのかなと。一度閉めた方がいいかなと思って、迷いはなかった」  要請に応じながら、生き残る道を探る。飲食店の試行錯誤は続く。

大阪2020.08.06 19:03

名神高速であおり運転 医師を書類送検

 今年3月、滋賀県の名神高速道路で、あおり運転をしたとして、41歳の医師の男が書類送検された。  被害者の車のドライブレコーダーが捉えた映像では、左から割り込んできた車が急ブレーキをかけ、追突しそうになった。この車を運転し、暴行の疑いで書類送検されたのは、41歳の医師の男。  警察によると、男は、今年3月、滋賀・東近江市の名神高速道路・上り線で、25歳の男性が運転する大型トラックの前に割り込み、約1.6キロ、5分間にわたり蛇行運転や急ブレーキを繰り返して、男性の車を2回停車させた疑いがもたれている。  警察は、男性からの110番通報を受け、ドライブレコーダーの映像などから男を特定した。調べに対し、男は「追い越し車線をふさがれて邪魔をされたように感じ、腹が立った」と話す一方、「危険なことをして反省しています」と容疑を認めている。

滋賀2020.08.06 19:02

兵庫・豊岡市37.2度 全国2番目の暑さ

 6日、近畿地方は高気圧に覆われ、兵庫・豊岡市では最高気温が37.2度を観測し、「近畿で一番の暑さ」となった。  6日も強い日差しが照り付け、各地で猛烈な暑さとなった。中でも城崎温泉のある豊岡市は、フェーン現象の影響で、気温がぐんぐん上がり、午後2時前に、体温を超える37.2度を記録。富山市の37.5度に次ぐ全国で2番目の暑さとなった。  旅行者(兵庫・伊丹から)  Q:足湯どうですか?  A:(子供)「熱い」  Q:今年一番の暑さですが?  A:(父)暑いですね。肌を刺すような暑さやね。チクチクするような焼けるような暑さですね」  また京都市も日中、気温が上昇。午後3時過ぎに最高気温36度を観測し、3日連続の「猛暑日」となった。  「めちゃくちゃ暑いですね。本当に溶けそうです。もう耐えられないです、暑さが」  一方、35度の「猛暑日」が予想されていた奈良市の最高気温は34.9度。大阪市は34。1度だった。  近畿地方は、7日も猛烈な暑さとなる見通しで、気象庁は「高温注意情報」を発表し、熱中症への警戒を呼びかけている。

兵庫2020.08.06 19:00

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース