近畿のニュース

店内防カメ取り外された状態 大阪女性殺害

大阪のカラオケパブで25歳の女性を殺害したとして常連客の男が逮捕された事件で、店内に設置されていた防犯カメラが取り外された状態で見つかっていたことがわかりました。 19日に送検された、宮本浩志容疑者は今月11日、常連客として通っていた大阪市北区のカラオケパブで、店を経営する稲田真優子さんを刃物で刺すなどして殺害した疑いがもたれています。 関係者によりますと、店内には防犯カメラが設置されていましたが、今月14日に店内で稲田さんが遺体で見つかったとき、取り外された状態だったことがわかりました。カメラは、記録した映像がスマートフォンに転送されて見ることできる仕組みだったということです。 警察は、店の構造を熟知していた宮本容疑者が、証拠隠滅を図ろうと防犯カメラを取り外した可能性もあるとみて、調べを進めています。

大阪 2021.06.19 17:24

“常連客”送検 犯行後、店に鍵かけ逃走か

大阪のカラオケパブで25歳の女性を殺害したとして常連客の男が逮捕された事件で、男は犯行後、店に鍵をかけて逃走したとみられることがわかりました。 19日に送検された、兵庫県西宮市の会社員・宮本浩志容疑者は、今月11日、大阪市北区のカラオケパブで、店を経営する稲田真優子さんを刃物で刺すなどして殺害した疑いがもたれています。宮本容疑者は店の常連客だったとみられます。 店内で遺体が見つかったとき、入り口の鍵はかかっていて、宮本容疑者が稲田さんを殺害した後、鍵をかけて逃走したとみられることが、警察への取材で新たに分かりました。 調べに対し、宮本容疑者は容疑を否認していますが、警察は、常連客の宮本容疑者が、鍵の保管場所など店の構造を熟知していたとみて、裏付けを進めています。

大阪 2021.06.19 14:05

逮捕の男、店に鍵かけ逃走か 大阪女性殺害

大阪のカラオケパブで25歳の女性を殺害したとして常連客の男が逮捕された事件で、男は犯行後、店に鍵をかけて逃走したとみられることがわかりました。 兵庫県西宮市の会社員・宮本浩志容疑者は今月11日、大阪市北区のカラオケパブで、店を経営する稲田真優子さんを刃物で刺すなどして殺害した疑いで、18日、逮捕されました。宮本容疑者は店の常連客だったとみられます。 店内で遺体が見つかったとき、入り口の鍵はかかっていて、宮本容疑者が稲田さんを殺害した後、鍵をかけて逃走したとみられることが、警察への取材で新たにわかりました。 警察の調べに対し、宮本容疑者は容疑を否認していますが、警察は、常連客の宮本容疑者が、鍵の保管場所など店の構造を熟知していたとみて、裏付けを進めています。

大阪 2021.06.19 12:02

カラオケパブ殺人事件 常連男鍵かけ逃走か

 大阪のカラオケパブで25歳の女性を殺害したとして、殺人容疑で常連客の男が逮捕された事件で、男は犯行後、店に鍵をかけて逃走したとみられることが分かった。  兵庫県西宮市の会社員、宮本浩志容疑者(56)は11日、大阪市北区のカラオケパブで、店を経営する稲田真優子さんを、刃物で刺すなどして殺害した疑いで18日、逮捕された。  店内で遺体が見つかったとき、入口の鍵はかかっていて、宮本容疑者が稲田さんを殺害した後、鍵をかけて逃走したとみられることが、警察への取材で新たに分かった。  調べに対し、宮本容疑者は容疑を否認しているが、警察は、店の常連客だった宮本容疑者が、鍵の保管場所など店の構造を熟知していたとみて、裏付けを進めている。

大阪 2021.06.19 11:56