近畿のニュース

奈良で新車5台を載せたキャリアカー火災

奈良県奈良市の国道の交差点で、車両5台を積んだキャリアカーから出火。けが人はいなかった。 発生直後に現場で撮影された映像には車から勢いよく炎が上がっている様子が映し出されている。 現場は奈良市窪之庄町の国道169号線の交差点で、警察によると午後8時30分ごろ、三重県から大阪方面に新車5台を積んで運んでいたキャリアカーから出火。火は1時間半ほどで消し止められ、    けが人はいなかった。車の後部から出火したということで、警察が詳しい原因を調べている。

奈良2020.10.30 00:04

覚醒剤の密売グループ摘発女6人逮捕・起訴

大阪市内のマンション5か所を拠点にした覚醒剤の密売グループが摘発され、52歳の女ら6人を逮捕・起訴した。  警察が押収したのは覚醒剤やコカインなどの薬物や注射器で、覚醒剤は1.2キロ余り、末端価格にして8200万円にのぼる。  これらを、大阪市内のマンション5か所に、営利目的で隠し持っていたなどとして、大阪市西成区に住む自称・美容師の大村留美子被告を中心とする密売グループ男女4人と、客の男女2人が、きょうまでに、逮捕・起訴された。  口コミなどで客を集めていたみられ、警察と近畿厚生局麻薬取締部が、入手ルートや金の流れなど、調べを進めている。

大阪2020.10.30 00:02

向精神薬を営利目的で譲渡か 男逮捕

大阪府の自称無職の男が、向精神薬を営利目的で他人に譲ったとして警察に逮捕されました。 麻薬及び向精神薬取締法違反の疑いで逮捕されたのは、大阪府に住む自称無職の山内健治容疑者です。 警察によりますと、山内容疑者は去年12月ごろ、東京都内の20代の男性に向精神薬500錠を発送し、有償で譲り渡した疑いが持たれています。山内容疑者は男性とSNSで直接やりとりし、9万円を口座に振り込ませていたということです。 調べに対し山内容疑者は、「細かいことは言いたくないが、逮捕事実は間違いない」などと容疑を認めているということです。 警察は去年、多量の薬をのみ死亡した群馬県内の20代の女性が、SNSを介して大量の薬を購入していたことからアカウントなどの捜査を続け、山内容疑者が浮上したということです。 山内容疑者は2014年1月から今年7月までの間に1400万円以上の利益を得ていたとみられていて、警察は詳しく調べています。

大阪2020.10.29 21:38

ミナミに「リトルおやつタウン」31日開業

 スナック菓子「ベビースターラーメン」のテーマパークが、大阪・ミナミに新たにオープンする。  大阪・ミナミの商業施設「なんばパークス」に開業するのは、べビースターラーメンの世界観を楽しむことができるテーマパーク「リトルおやつタウンNamba」。  29日の内覧会では、DJKOOさんが応援に駆け付け、ひと足先にオリジナルのべビースターラーメン作りなどを体験した。 DJKOOさん「うぉうぉいぇいいぇいぇい、べーびすたーべーびすたー」  また、施設ではベビースターをテーマにしたアトラクションや、ベビースターが練りこまれたソフトクリームなどを楽しむことができる。  当初は7月にオープンする予定だったが、新型コロナの影響で今月末に延期された。一部の体験には予約が必要だという。「リトルおやつタウンNamba」の入園料は無料で、31日にオープンする。

大阪2020.10.29 19:04

スノボの平岡被告に有罪判決 飲酒ひき逃げ

 酒を飲んだ後、ひき逃げをした罪などに問われたオリンピック・メダリストの平岡卓被告(25)に対し、奈良地裁葛城支部は29日、有罪判決を言い渡した。  ソチオリンピックのスノーボード銅メダリスト・平岡被告は去年9月、夜通しで酒を飲んだ後、車を運転して軽乗用車に追突。運転していた女性や近くにいた4歳の男の子ら6人にけがをさせたうえ、飲酒の発覚を免れようと立ち去った。  裁判で、平岡被告は「女性以外の5人のケガは私の責任ではない」と一部否認していた。  この日の判決で、奈良地裁葛城支部は「6人のケガとの因果関係はある」とし、懲役2年6か月、執行猶予4年を言い渡した。裁判官は「あなたはスポーツで国民に感動を与えている。判決を新たな出発点としてほしい」と話した。  平岡被告は「現場から離れ、警察に通報や出頭しなかったことは弁解の余地のない行動で、悔やんでも悔やみきれず、深く恥じております」とコメントした。

奈良2020.10.29 19:03

武庫川女子大に独自のPCR検査センター

西村経済再生担当相「10月以降、微増な傾向が続いている」 田村厚生労働相「1週間の新規感染者累積の数が増えてきている」  29日朝に開かれた政府の分科会。感染状況が全国的に10月以降、微増傾向が続いているとして、今後の感染対策や歓楽街での対策などについて話し合われた。  28日の北海道。 鈴木直道知事「警戒ステージ2に移行することを決定した」  同日、52人が感染。今月に入って感染者が増加している北海道では、独自の警戒ステージを「2」に引き上げた。来月10日までを集中対策期間に設定し、体調が悪い場合には外出を控えること、テレワークや時差出勤を積極的に行うことなどを要請している。  静岡県浜松市では“反省会クラスター”が発生。先週、浜松商工会議所青年部がオンライン交流会の「反省会」と称し、飲食店を利用、28日現在で参加者15人と飲食店の従業員2人の感染が確認されたという。  一方、東京都では28日、新たに117人の感染を確認。都内の感染者は9日連続で100人を超えている。  また、大阪でも27日が142人、28日は117人の感染が確認され、2日連続で100人を超えた。関西でも警戒が続く中…。  兵庫県西宮市にある武庫川女子大学では、先月から対面授業が7割ほど再開。学生が集まる機会が増えるため、学内に独自のPCR検査センターが設置されることが決まった。 武庫川女子大学の瀬口和義学長「今回の設置は、一番は安心安全な教育環境の構築が非常に大きな目的」  検査では、専用のキットを使って自分で唾液を採取し検体を提出する。来月中旬からの運用を目指し、検査は学外で実習を行う学生や教職員が対象。1日に数十人ほどの検査から始め、最終的には数百人の体制を整えるという。

兵庫2020.10.29 19:01

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース