関東のニュース

新型コロナ 集中治療体制強化を〜中間報告

日本医師会の有識者会議は、新型コロナウイルスをめぐる集中治療の体制について検証し、重症者を救うためには、集中治療の病床と専門医、酸素などの物資をさらに確保する必要があるという中間報告を公表しました。 日本医師会の有識者会議は新型コロナウイルスの流行時の集中治療体制について検証し、中間報告をまとめました。 報告書によりますと、新型コロナウイルスの患者で人工呼吸器を付けた人の死亡率は、アメリカのニューヨークでは、およそ88パーセントだったのに対し、日本は19パーセントにとどまったということで、日本の集中治療のレベルの高さが死者数を抑えられた要因だと評価しています。 しかし、集中治療室のベッド数など「受け入れ体制に余裕はほとんどない」と指摘、重症患者が一定数を超えると、救命率の大幅な低下が懸念されるとして「ベッド数の確保は急務」だと訴えました。 そして、集中治療の専門医がほかの先進国に比べて少ないため、「マンパワーが最大の問題」と指摘し、専門知識を得るための研修の充実などを提言しました。 また、人工呼吸器に必要な液体酸素の安定供給なども重要だと指摘しました。 なお、厚労省の公表によると、5月15日時点で、東京都は、重症患者の受け入れ先を400床確保したとされていますが、日本集中治療医学会などが運営するシステムに対して、医療機関から申告された「受け入れ可能なベッド数」は185床で、大きく差があったとしています。 報告書では。各医療機関が都に「病床を確保した」と報告しながらも、実際の受け入れに即座に応じられなかったのであればその理由を考察することが重要だと指摘しました。

東京2020.05.27 19:09

「キャリア官僚」第一次試験日が確定

新型コロナウイルスの影響で2度延期されていた来年度入省予定のいわゆる「キャリア官僚」国家公務員総合職の第一次試験について、人事院は7月5日に行うと発表しました。本来の計画よりほぼ2か月半遅れでの第一次試験となります。 各省庁が来年度入省予定のキャリア官僚を確定する「内々定解禁」は9月中頃まで遅れる可能性が出てきました。

東京2020.05.27 19:05

新人採用も再開できないジム関係者の苦悩

■自粛期間を生かして自己研さん 「ジムが恋しい」 株式会社B−ST代表兼トレーナー株式会社B−ST代表兼トレーナー「本当にジムが恋しいです。あせらずゆっくりお客様に対応していくことを念頭においてやっていけるといいんじゃないかなと思います」 東京・西新宿 5月26日午後6時ごろ都内のビルの一室で行われていたのは、フィットネスジムのトレーナーによる動画撮影。YouTubeに投稿するといいます。 ジムにトレーナーを派遣する木下照悟さん。 5月1日、zeroはハローワークを取材中に木下さんに出会いました。そのときは雇用調整助成金の手続きのため、窓口に来ていました。しかし、助成金はまだ給付されておらず、トレーナーの派遣先のジムも4月から休業状態。 会社の収入はほぼなく、資金を切り崩して給料は全額補償してきたといいます。 ジムにトレーナーを派遣する「ジムにトレーナーを派遣する「ずっと延びてしまったら大丈夫なのか不安にはなった。新入社員が13名控えている」 来月オープンするジムのトレーナーとして入社予定の新人たち。しかし、ジムのオープンも延期になりました。オンラインミーティングを行っていますが、不安を感じるのはモチベーションの低下。 そこで新たに、トレーナーによるSNSでオンラインレッスンをスタート。家でできるトレーニングをレクチャーしていました。 こうした中、26日、東京都は、休業要請を緩和するロードマップを見直し、新たに「ステップ2」にスポーツジムを、「ステップ3」にカラオケ店と接待を伴わないバーを加えました。 「ステップ2」には今月30日から移行する方針ですが、スポーツジムだけは政府の方針に合わせて6月1日から再開させる予定です。 およそ2か月ぶりの再開となる木下さん「いよいよかってところ。トレーナーたちは時間ができて、自己研さん、たくさんのインプットができた。現場に出たときにお客様に還元できれば」

東京2020.05.27 19:02

林検事長が就任 賭けマージャン問題を謝罪

賭けマージャン問題で辞職した黒川弘務・前東京高検検事長の後任として新たに就任した林真琴氏が、「信頼回復に努めたい」と語りました。 林真琴 東京高検検事長「黒川前検事長の辞職によりまして、このたび、東京高検検事長の重責を担うこととなりました」 新たに東京高検検事長に就任した林真琴氏は、黒川前検事長の賭けマージャン問題について、「誠に不適切で、検察の基盤である国民の信頼を揺るがす深刻な事態」だとして謝罪し、「検察権の行使を適切に行うことで信頼回復に努めたい」などと話しました。 林氏は1983年に黒川前検事長の同期で任官し、2018年1月からは名古屋高検検事長を務めていました。

東京2020.05.27 18:55

東名下りで走行中のトラック燃える 神奈川

27日午後5時ごろ、神奈川県をはしる東名高速下りの大和トンネル付近で走行中のトラックが燃える火事がありました。この火事によるけが人はいないということです。 勢いよく立ち上る煙。よく見ると、トラックの荷台の部分が、真っ赤な炎に包まれていることがわかります。警察によりますと27日午後5時頃、神奈川県をはしる東名高速下りの大和トンネル付近でトラックの運転手から「車両火災です」と110番通報がありました。 トラックは荷台の方から出火していて、運転手の男性にケガはないということです。 この火事により3車線のうちの2車線が規制され、渋滞が発生しているということです。警察は火事の原因や詳しい状況など調べています。

神奈川2020.05.27 18:50

第2次補正予算案 閣議決定

政府は過去最大の規模となる第2次補正予算案をさきほど閣議決定しました。 麻生財務相「事業規模117兆円の第1次補正予算を強化するために、第2次補正予算を策定をしております」 第2次補正予算案の一般会計の追加の歳出は総額31兆9114億円と過去最大です。 財源は全額国債の発行でまかない、そのうち赤字国債はおよそ22兆6100億円です。 主な政策では、業績が悪化した企業の資金繰り支援に11兆6390億円、事業者などの家賃支援に2兆242億円、医療提供体制の強化に2兆9892億円を計上します。 また、政府のコロナ対策に使える予備費を10兆円増額します。

東京2020.05.27 18:47

危険な暑さ予想 熱中症警戒アラート開始へ

「災害級の暑さ」となる日本の夏。熱中症に警戒を呼びかける新たな試みが始まります。 気象庁と環境省は、「国内で1500人以上が死亡した2年前のような災害級の暑さが今後も懸念される」として、新たに『熱中症警戒アラート』を出す方針を決めました。 アラートは、危険な暑さが予想される前日の夕方や当日の朝に出され、防災無線などで、外出や運動などを控えるよう強く求めるものです。今年は、関東甲信地方で試験的な運用が始まります。

東京2020.05.27 18:19

加藤厚労相ら 千鳥ヶ淵戦没者墓苑を訪問

新型コロナウイルスの影響で戦没者の遺骨を納める「拝礼式」が中止となったことを受け、加藤厚生労働大臣らが献花のため東京の千鳥ヶ淵戦没者墓苑を訪れました。 加藤厚生労働大臣と小泉環境大臣は27日、第二次世界大戦中に海外で亡くなった日本人の遺骨が納められている千鳥ヶ淵戦没者墓苑に拝礼し、献花しました。 毎年5月に遺骨を納める「拝礼式」が行われていますが、今年は、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。 海外での遺骨収集事業にも影響が出ていることについて加藤大臣は、「状況を見据えながら収集事業に取り組んでいきたい」と述べました。 一方、遺骨を外国人のものと取り違えていた問題を受け、厚労省は、今回、墓苑への納骨は見送りました。納骨の時期については、未定としています。

東京2020.05.27 17:54

宣言中110番“3割減”騒音苦情などは増

緊急事態宣言の中、都内では騒音に関する110番通報が増えていました。 先月7日からの緊急事態宣言の期間中、警視庁が受理した110番通報は、去年の同じ時期に比べおよそ3割減少しました。 一方で、騒音に関する苦情の通報はおよそ2万8000件と、去年より1万件ほど増加し、「隣人の物音がうるさい」「公園で遊ぶ子どもがうるさい」などの通報があったということです。

東京2020.05.27 17:54

自宅で暴行か…2か月男児“殺害”母親逮捕

生後2か月の長男を殺害したとして41歳の母親が逮捕されました。 逮捕された無職の石橋景子容疑者はおととし8月、当時住んでいた、栃木県佐野市の自宅で、生後2か月の長男、レオンちゃんの頭部などに暴行を加え殺害した疑いがもたれています。レオンちゃんは頭がい骨を骨折していたということです。 石橋容疑者は調べに対し、黙秘しているということで、警察は当時の状況を詳しく調べています。

栃木2020.05.27 17:53

JR東 新幹線水没教訓の浸水対策まとまる

去年の台風で多くの新幹線車両が水没したことを教訓にJR東日本は、事前に車両を避難させることなどを柱とする浸水対策をまとめました。 去年の台風19号では千曲川の氾濫で長野新幹線車両センターが浸水し、北陸新幹線の10編成の車両が水没・廃車となりました。 JR東日本がまとめた車両の浸水対策では、車両基地ごとに、川の水位や降水量の予想などをもとに車両避難をおこなう判断指標を定めて、事前に車両を高架橋の上など浸水しない安全な場所に逃がすとしています。 JR東日本のエリアでは1000年に一度の大雨で浸水すると想定される車両基地は80か所ありますが、新幹線や首都圏の在来線など影響が大きい場所を優先し、早ければ来月から実施する予定です。 一方、復旧作業が続く長野新幹線車両センターでは、巨額の費用や時間がかかることなどから敷地全体のかさ上げは行いませんが、電力供給や信号制御にかかわる設備だけを、自治体の浸水ハザードマップに基づいて、今後、最低でも5メートル以上かさ上げする方針です。 工期は数年かかるとしていて、土地を所有する鉄道・運輸機構と費用などについて協議することにしています。

東京2020.05.27 17:29

日経平均148円高 米株高など受け

27日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げた。終値は26日に比べて148円6銭高い2万1419円23銭。 日経平均株価が26日までの2日間で900円近く値を上げたため、取引開始直後は利益を確定する売り注文が入った。しかし前の日のニューヨーク市場でダウ平均株価が500ドル以上上げたこともあり、その後は徐々に買い注文が広がり日経平均株価は上げに転じて取引を終えた。 東証一部の売買代金は概算で2兆8756億円と約1か月ぶりの高水準となった。東証一部の売買高は概算で17億6330万株。

東京2020.05.27 17:23

東京タワーあす営業再開“展望台は階段で”

東京都の休業要請を受けて営業を休止していた東京タワーは28日から展望台の営業を再開します。ただ展望台へは原則、階段の利用を求めています。 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、およそ2か月にわたり営業を休止していた東京タワーは、地上150メートルと250メートルの高さにある2つの展望台の営業を28日から再開します。 「密」を避ける対策としてエレベーターの利用に人数制限を設けているため、原則、下の展望台へは外階段の利用を呼びかけるということです。 外階段はこれまで平日は閉鎖されていましたが、およそ600段あり15分ほどで展望台にのぼれるということです。 再開に向けて館内では飛沫防止のカーテンの取り付けやスタッフのフェイスシールド着用の対策がとられているというとです。

東京2020.05.27 16:15

小池都知事 知事選立候補、来月表明で調整

東京都の小池知事が、来月告示される都知事選に再選を目指して立候補する意向を固め、来月10日以降に正式に表明する方向で、調整していることが分かりました。 小池都知事「都民の皆様とこの感染症を早期に乗り越えるべく、引き続き全身全霊で対策に邁進してまいります」 小池都知事は、27日に開会した都議会定例会で、新型コロナ対策に全力で取り組む考えを強調し、来年に延期された東京オリンピックについても、「難局を乗り越え、希望あふれる大会の実現を目指す」と述べ、都知事として引き続き東京大会の準備にあたる考えを示しました。 都議会では、休業要請などに応じた事業者への追加の協力金の費用など、5832億円の補正予算案が審議されます。 関係者によりますと、小池知事は都知事選の再選出馬について、補正予算案が成立する見通しの来月10日以降に正式表明する方向で調整しているということです。 都知事選の日程は来月18日告示、7月5日投開票で、すでに元日弁連会長の宇都宮健児氏や、NHKから国民を守る党の立花孝志党首らが、出馬を表明しています。

東京2020.05.27 15:58

黒川前検事長の処分軽くしたか…野党が追及

国会では、賭けマージャンで辞職した黒川・前東京高検検事長への「訓告」の処分をめぐり、野党側が意図的に処分を軽くしたのではないかと追及しています。 野党系会派の今井議員は、「懲戒」の処分を決められるのは内閣だとして、法務省からの「訓告」の処分案に異議を唱えなかった内閣の責任をただしました。 立国社・会派 今井雅人議員「懲戒処分は任命権者(内閣)が行うとなってます。今回懲戒処分にしないと言って決めたのは内閣なんですね」 菅官房長官「内閣はそれを異議はないということを申し上げた」 立国社・会派 今井議員「内閣としては黒川さんの事案は懲戒に値しないと判断したと、そういうことですね」 菅官房長官「(訓告と)報告で上がってきたわけですから、それについて異論はないということを申し上げた」 立国社・会派 今井議員「内閣は変えることはできますよね、これではだめだと。この事案はどう考えても懲戒だろうと、その判断をしなかったということですね」 菅官房長官「内閣としては異論はないということを申し上げたところ」 菅長官は、黒川氏の訓告処分は法務省と検事総長が決定し、内閣はそれを了承したとの説明を繰り返しました。 黒川氏の処分については、自民党内からも公然と批判があがっています。中谷・元防衛大臣は27日、「非常に甘い処分ではないかと思う。厳正な処分が必要ではなかったか」と疑問を呈しました。

東京2020.05.27 15:19

女性に声かけ胸触る隙に窃盗 チュニジア男

東京・池袋の人気のない道で、女性に声をかけ胸を触るなどし、その隙に、現金を盗んだとして、チュニジア国籍の男2人が逮捕されました。 警視庁によりますと、強制わいせつなどの疑いで逮捕されたチュニジア国籍の、リタイヤム・アミン容疑者と、ズィヤニ・シラージュディン容疑者は先月、豊島区池袋の路上で、20代の女性の胸を触るなどしたうえ、その隙に、女性のリュックから現金1万円が入ったカードケースを盗んだ疑いがもたれています。 女性は、人気のない夜道で、リタイヤム容疑者らに英語で声をかけられていましたが、宿泊先に戻るまで、窃盗の被害に気づかなかったということです。 調べに対し、2人は容疑を一部否認していますが、「同様の手口で、歌舞伎町などで何回か盗んだ」などと話していて、警視庁が調べています。

東京2020.05.27 14:42

特殊詐欺の被害者宅で強盗未遂 男2人逮捕

東京・練馬区で、特殊詐欺の被害にあった80代の女性宅に侵入し、金品を奪おうとしたとして、男2人が逮捕されました。 警視庁によりますと、逮捕された無職の渡辺健太容疑者ら2人は、先月18日の未明、練馬区の住宅に侵入し、ひとりで就寝中だった80代の女性に暴行を加え、金品を奪おうとした疑いがもたれています。 調べに対し、渡辺容疑者は、「家には入っていない」と容疑を一部否認しているということです。 女性は、今年3月、現金およそ300万円をだましとられる特殊詐欺の被害に遭っていましたが、この女性宅の地図情報が、別の強盗事件で逮捕された男の携帯電話から見つかったということです。 警視庁は、被害女性の情報が、特殊詐欺グループから渡辺容疑者らの強盗グループに流れていたとみて調べています。

東京2020.05.27 14:35

海岸“立ち入り控えて”の看板撤去 神奈川

緊急事態宣言の解除を受け、神奈川県は、海岸への立ち入りを控えるよう求めていた看板を撤去し、利用者にソーシャルディスタンスを保って楽しむよう、呼びかけています。 緊急事態宣言の解除を受け、神奈川県は、27日朝から、湘南エリアなどの海に設置していた、海岸への立ち入りを控えるよう求めていた看板を撤去しました。感染防止対策を促す看板を新たに設置し、利用者にソーシャルディスタンスを保つことなどを呼びかけています。 地元住民「しばらくは、できれば地元の人たちの憩いの場になればいいんですけど、いろんなところから海に来ている話も聞くので、海日和の日は、特に週末は来られないかな」 湘南の海では27日、天気がよかったこともあり、多くの人がサーフィンや水遊びを楽しんでいます。

神奈川2020.05.27 14:25

前澤友作氏の資産会社、約5億円申告漏れ

衣料通販サイト「ゾゾタウン」を運営する、ZOZOを創業した前澤友作氏の資産管理会社が、プライベートジェットの利用をめぐり、東京国税局から申告漏れを指摘されていたことが分かりました。 東京国税局から申告漏れを指摘されたのは、前澤氏が取締役を務める資産管理会社「グーニーズ」です。 関係者によりますと、前澤氏は「グーニーズ」が所有するプライベートジェットの利用料の一部を支払っていなかったということです。 東京国税局は、この利用料について「グーニーズ」の所得に計上する必要があると判断したとみられ、去年までの3年間で、およそ5億円の申告漏れを指摘しました。 また、前澤氏個人も、絵画の売却などをめぐり、およそ9900万円の申告漏れを指摘されており、ともに修正申告に応じたとみられます。 前澤氏は、「私は逃げも隠れもしないし、税務処理の方法でご指摘があれば、惜しまず税金払いますので、税金はどうか有効活用願います」とTwitter上でコメントしています。

東京2020.05.27 12:52

“全面解除”後の26日の人出 増加傾向も

緊急事態宣言が25日、解除された後の、首都圏などの人の流れのデータが初めて明らかとなり、26日の人の流れは、前日と比べて、増加の傾向もみられました。 27日午前8時すぎの東京・品川駅では、マスクをつけた通勤客が職場などへ向かう姿がみられました。 通勤客「(電車に)座れていたものが、またやはり少し座りにくくなっている」 通勤客「いままで在宅勤務ずっとだったので、きょう、久しぶりに出社して。やっと解除になったかなということと、やっぱり第2波が心配ですね」 内閣官房によりますと、緊急事態宣言の解除から一夜明けた首都圏の1都3県と北海道の26日の人の流れは、前日の25日と比べて、東京・新宿駅周辺で6%、神奈川・横浜駅周辺で5%増加しています。 一方で、埼玉・大宮駅西口周辺や、北海道・札幌駅周辺は、ほぼ横ばいとなりました。 また、感染拡大前と比べると、新宿駅周辺でマイナス56.3%、千葉駅周辺でマイナス27.1%など、およそ3割から6割の減少となり、徐々に感染拡大前の日常に戻りつつあります。

東京2020.05.27 12:36

医療法人理事長ら嘘カルテで診療報酬詐取か

東京・羽村市の訪問診療クリニックで、嘘(うそ)の電子カルテを作成し診療報酬をだましとったとして、医療法人の理事長で医師の男ら2人が逮捕されました。 逮捕されたのは、医療法人甲神会の理事長で羽村在宅クリニックの医師の広戸孝行容疑者と事務長の山田誠容疑者です。 警視庁によりますと、広戸容疑者らは今年1月から2月にかけ、山田容疑者の母親に対して末期がんで在宅診療をしたと嘘の電子カルテを作り、診療報酬およそ95万円をだましとった疑いがもたれています。 山田容疑者の母親は末期がんではなく、一度も在宅診療を行っていなかったということです。 調べに対し、2人は「弁解の余地もありません」などと容疑を認めているということです。

東京2020.05.27 12:22

事業規模117兆円 2次補正、閣議決定へ

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府は、事業規模が117兆1000億円程度となる第2次補正予算案を27日に閣議決定します。 第2次補正予算案の事業規模は1次補正とほぼ同じ117兆1000億円程度になります。政府が支出する額も1次補正を大幅に上回り、一般会計と特別会計をあわせて33兆2000億円、財政投融資などを入れると72兆7000億円となる見通しです。 主な政策では、従業員を休ませている企業に支給する雇用調整助成金は一日の上限額を1万5000円に引き上げます。売り上げが大幅に減った事業者には、原則、店舗にかかる家賃の3分の2を半年分、支給します。 また、医療従事者や介護施設の職員に対し、1人あたり最大20万円の慰労金が支給されます。 予算案は27日に閣議決定される見通しです。

東京2020.05.27 12:18

路上で女性の体触り窃盗か 消防士を逮捕

東京消防庁の消防士の男が、さいたま市の路上で帰宅途中の女性の体を触り財布を盗んだとして逮捕されました。 強制わいせつなどの疑いで逮捕された東京消防庁・救助課の消防士、藤原尚容疑者は去年10月、さいたま市の路上で帰宅途中の20代の女性に対し、体を触るなどした上、現金9000円が入った財布を盗んだ疑いがもたれています。 藤原容疑者は警察の調べに対し、「女性に声はかけたが、体を触っていないし、財布も盗んでいない」と容疑を否認しているということです。 東京消防庁は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾です。事実を確認し、厳正に対処いたします」とコメントしています。

東京2020.05.27 10:49

高校野球など中止 代替大会に最大1千万円

新型コロナウイルスの影響で部活動の全国大会が相次いで中止になったことを受け、スポーツ庁が、代わりとなる地方大会の開催に最大で1000万円を補助する方針であることがわかりました。 夏の全国高校野球選手権大会やインターハイなどの中止を受け、各地で代わりとなる地方大会の開催が検討されていますが、これについてスポーツ庁が、1大会あたり最大1000万円を補助する方針であることがわかりました。 会場の確保や感染防止対策といった大会運営費などへの活用を見込んでいて、27日夕方に閣議決定する第2次補正予算案に約8億円を計上する予定です。 萩生田文部科学大臣は26日、「3年間の証しをしっかり残してあげることが大事」と述べ、地方大会の開催を支援する考えを示していました。

東京2020.05.27 10:44

【独自】第2次補正案 事業規模117兆円

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府は事業規模が117.1兆円程度となる第2次補正予算案を、27日、閣議決定します。 第2次補正予算案の事業規模は1次補正とほぼ同じ117.1兆円程度になる見通しです。政府が赤字国債などを追加発行して支出するいわゆる「真水」の額も、1次補正を大幅に上回る見通しです。 主な政策では、従業員を休ませている企業に支給する雇用調整助成金は、一日の上限額を1万5000円に引き上げます。売り上げが大幅に減った事業者には、原則、店舗にかかる家賃の3分の2を半年分、支給します。 また、医療従事者や介護施設の職員に対し、1人あたり最大20万円の慰労金が支給されます。 さらに、児童扶養手当を受け取っているひとり親世帯に最大5万円を支給し、第2子以降は3万円を加算します。 予算案は27日に閣議決定される見通しです。

東京2020.05.27 10:04

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

27日の日経平均株価は、前営業日比21円86銭安の2万1249円31銭で寄りつきました。 27日の予想レンジは、日経平均株価は2万1100円〜2万1400円、為替はドル/円=107円00銭〜108円00銭。注目ポイントは「64%」。注目業種は「ハイテクノロジー株」。今後の見通しは「“成層圏”入りか」。 証券アナリストの植木靖男氏が解説する。(詳しくは動画で)

東京2020.05.27 09:14

コロナ 全国で30人感染確認、11人死亡

緊急事態宣言が解除された東京都では26日、新たに10人の新型コロナウイルスの感染が確認され、4人が死亡しています。 東京都内の新たな感染者は、20代から60代までの男女10人で、このうち6人は、今のところ感染経路が分かっていません。 都内では、12日連続で感染者が20人を下回りました。また、新たに60代から90代の4人の死亡も確認されました。院内感染が起きた医療機関の入院患者が複数含まれているということです。 小池知事「緊急事態宣言から出た、今度は入り口で新しい日常ということで(感染者数を抑える)ご協力を、引き続きお願いしたいと思います」 26日、全国で新たに感染者が確認されたのは北海道、埼玉、東京、神奈川、石川、福岡の6都道県で、空港検疫も含めて30人でした。死者は11人増えています。

東京2020.05.27 01:13

黒川・前検事長の退職金“5900万円”に

賭けマージャンで辞職した黒川・前東京高検検事長の退職金をめぐり、森法務大臣は一般的なモデルケースではおよそ5900万円になると明らかにしました。 野党側は支給を差し止めを求めましたが、森大臣は常習性が認められなかったことを指摘した上で、退職金の支払いは「法令にのっとってなされる」と述べました。

東京2020.05.27 00:04

日EUテレビ会議“コロナ防止”緊密連携へ

新型コロナウイルスの感染拡大を受け安倍総理大臣がEU=ヨーロッパ連合の首脳とテレビ会議を行いました。 会議は、EU側の要請でおよそ1時間行われました。この中で安倍総理とEUのフォンデアライエン委員長、さらに、ミシェル議長は新型コロナウイルスの感染防止に向け緊密に連携していく事を確認しました。 その上で、新型コロナウイルスをめぐるWHO=世界保健機関の対応について、改めて検証する事が重要との認識でも一致しました。 また安倍総理は、「WHOを含む関係の国際機関の改革や効率化を実現することが喫緊の課題だ」と指摘しました。

東京2020.05.26 22:48

JAL 機内の感染対策を公開

日本航空は機内の消毒の様子を公開しました。 26日夕方、地方から羽田空港に戻ってきた飛行機。日本航空では、現在、その日のフライトを終えた30機全てで機内の消毒作業をおこなっています。 作業は、アルコールを使って、座席のシートや肘掛け、テーブル、さらに荷物を収納するスペースなど、乗客が触る場所をおよそ1時間かけて丁寧に消毒します。特に感染リスクが高いとされるトイレなどは重点的に消毒しているということです。 飛行機の中はおよそ3分ですべての空気が入れ替わるほか、病院の手術室でも使われている高性能フィルターで空気を清浄しているということです。

東京2020.05.26 22:32

2次補正原案 家賃補助やひとり親世帯支援

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた政府の第2次補正予算案の原案が判明しました。家賃補助や、ひとり親世帯の支援などが盛り込まれています。 第2次補正予算案の事業規模は100兆円を超え、政府が財政支出する、いわゆる「真水」の額は第1次補正予算を超える見通しです。 原案によりますと、従業員を休ませている企業に支給する雇用調整助成金は、1日の上限額を8330円から1万5000円に引き上げ、労働者自らが直接申請できる新たな制度をつくります。 売り上げが大幅に減った事業者には、金額に上限を設けた上で店舗にかかる家賃の3分の2を半年分、支給します。 また、新型コロナウイルスの患者に対応する医療従事者や介護施設の職員に対し、1人あたり最大20万円の慰労金を支給します。そのほかの病院や診療所に勤務する医療従事者などにも5万円が支給されます。 さらに、児童扶養手当を受け取っているひとり親世帯に最大5万円を支給し、第2子以降は3万円を加算します。 予算案は27日、閣議決定される見通しです。

東京2020.05.26 22:27

インターネットの中傷を規制 PT立ち上げ

インターネット上での中傷などを防ぐため自民党がプロジェクトチームを立ち上げました。いまの国会で中傷を規制する議員立法を目指す方針です。 死亡した女子プロレスラーの木村花さんが、インターネット上で誹謗中傷を受けていた問題などを受け、自民党は26日、インターネット上での中傷を防ぐため、プロジェクトチームを立ち上げました。 自民・プロジェクトチーム、三原じゅん子座長「インターネット上の匿名での誹謗中傷というのが、無法地帯化と言っても過言ではないような状態になってしまっているのではないか」 プロジェクトチームは、インターネット上での中傷に関する相談窓口を設置することも検討しています。今後、野党にも呼びかけ、いまの国会で、インターネット上での中傷を規制する議員立法を目指す方針です。

東京2020.05.26 21:49

韓国 日本の姉妹都市に物資支援も批判殺到

新型コロナウイルスをめぐり、韓国・南東部に位置する慶州市が日本の姉妹都市などに医療物資を支援したところ、インターネット上で批判が殺到し、追加の支援計画の撤回に追い込まれました。 慶州市は今月21日、姉妹都市の奈良市と交流がある京都市に、それぞれ防護服1200着や医療用ゴーグル1000個などを送ったことを明らかにしました。さらに、福井県小浜市などにも医療物資を支援する計画でしたが、インターネット上で「売国奴」などと批判が殺到。 韓国大統領府のホームページには、慶州市長の解任を求める訴えが書き込まれ、既に9万人近くが賛同しています。韓国メディアによりますと、これに対し慶州市長は「苦しんでいる姉妹都市を助けることがそんなに大きな過ちなのか」と疑問を呈しながらも、追加の支援計画を撤回したということです。 日韓関係の冷え込みは、新型ウイルスをめぐる自治体間の協力にも否定的な影響を及ぼしています。

東京2020.05.26 21:43

休業手当ない中小企業労働者に直接、支援金

厚生労働省は、新型コロナウイルスの影響で休業させられても会社から休業手当を受けられない中小企業の労働者に対して、直接「支援金」を給付する新たな制度を発表しました。 加藤厚生労働大臣は、26日、新たな雇用対策として、休業させられた中小企業の労働者で休業手当を受けられなかった人に対して、「支援金」を給付すると発表しました。 休業支援金として月33万円を上限に賃金の8割を労働者に直接、給付するとしています。また、休業手当を払った企業に対して助成する「雇用調整助成金」についても、一日あたりの上限を8330円から1万5000円に引き上げるとしました。 厚労省は、労働者への「支援金」給付の前に、まずは企業に「雇用調整助成金」を活用してもらい、休業手当を支払ってもらいたいとしています。

東京2020.05.26 21:39

花さん死去“SNS事業者団体”が緊急声明

死亡した女子プロレスラーの木村花さんがインターネット上で誹謗中傷を受けていた問題で、SNS事業者でつくる団体が緊急声明を発表しました。 死亡した女子プロレスラーの木村花さんが、インターネット上で誹謗中傷を受けていた問題などで、ツイッターやLINEなどのSNS事業者でつくる団体「ソーシャルメディア利用環境整備機構」が緊急声明を発表しました。 声明では、表現の自由や通信の秘密の保護などを最大限尊重しつつ、他人への嫌がらせや個人に対する名誉毀損などの投稿を禁止し、違反した利用者に対しては利用停止などの措置を徹底するとしています。 さらに、捜査機関への情報提供や政府や関係団体と連携して、ソーシャルメディアの利用環境の整備を推進していく方針です。

東京2020.05.26 21:37

宣言解除の東京都 10人感染、4人死亡

緊急事態宣言が解除された東京都で、26日に新たに10人が新型コロナウイルスに感染していたことが確認されました。 東京都内の新たな感染者は、20代から60代までの男女10人で、このうち6人は、今のところ感染経路が分かっていません。都内では、12日連続で、感染者が20人を下回りました。また、新たに60代から90代の4人の死亡も確認されました。 院内感染が起きた医療機関の入院患者が複数含まれているということです。 都内の感染者は5170人となり、このうち292人が死亡しています。25日の陽性率は、暫定値で1.2%でした。

東京2020.05.26 21:20

第2波と闘う病院の感染対策 検査も強化

緊急事態宣言が解除されても、病院では緊張状態が続きます。新型コロナウイルス感染拡大の「第2波」に備えてさまざまな対策を始めているところもあります。   ■第2波を防ぎたい 病院の感染対策 院内感染が起き、患者や医療関係者ら43人の感染が確認された都立墨東病院。5月20日から通常診療を再開していましたが、5月25日に感染防止策についての映像を公開しました。  病室に設置された、ロボットのような、UFOのような不思議な装置。突然光り出した装置から放たれているのは紫外線です。病院によると、人体に影響があるほどの強い紫外線を当てることで、付着しているコロナウイルスを除去できるといいます。 職員の食堂には飛沫防止のための仕切りを設置。職員同士の食事中の会話が、院内感染の原因となった可能性が指摘されているためです。 ■解消されつつある「病床不足」 新型コロナウイルスに関連する患者345人が入院していた、東京医科歯科大学付属病院でも感染対策が進められています。最も多いときは1日に36人が入院したこともあったといいます。 これは5月22日に撮影された新型コロナ患者病棟の様子です。照明が落とされた、薄暗い病室。並べられたベッドに人の姿はなく、現在の入院患者は15人まで減りました。 厚労省などによりますと、東京都の病床使用率は14.3%。医療崩壊のポイントとされた病床の問題は感染者の減少とともに解消されつつあるように見えます。 ■すべての入院患者にPCR検査 しかし、新たな懸念が。東京医科歯科大学の臨床検査医は「本来は難病やがんの治療をする病院ですので、新型コロナ患者が減るのと反比例して、それ以外の患者さんがどんどん入院してきます」と話します。 東京医科歯科大学 臨床検査医「新型コロナウイルスとまったく無関係の病気で入院した患者さんの中にも、新型コロナウイルスを潜在的に持っている患者さんがいる可能性がある」 そこでこの病院が始めたのは、入院患者全員のPCR検査。もし、別の病気の入院患者が無症状のまま新型コロナに感染していた場合、院内感染を引き起こしてしまうリスクがあります。そこでPCR検査を行ったところ、これまでに検査したおよそ400人すべてで陰性が確認されているということです。 東京医科歯科大学 臨床検査医「(宣言解除で)気を緩めてしまうと、院内感染とかクラスター発生とかがどうしても起きてしまうことは容易に想像つきますので、PCR検査はこれから緊急事態宣言解除後も必要だと思ってます」 第2波に備えて実際に検査にあたることができる臨床検査技師の数を増やすなど、態勢を強化するとしています。 ※2020年5月25日放送『 news zero』より

東京2020.05.26 21:18

“緊急放流”城山ダムが洪水調節機能を強化

神奈川県は去年10月、台風19号の記録的豪雨により「緊急放流」を行った相模川上流の城山ダムについて、ダムの洪水調節機能を強化すると発表しました。 神奈川県の相模川上流にある城山ダムでは去年10月、台風19号の記録的豪雨により貯水容量を超える危険があったため、満水になる前にダムに流れ込む大量の水を下流に流す「緊急放流」を運用開始以来、初めて行いました。 緊急放流では下流の水位が急激に上昇し、大規模な水害が発生する恐れがあることから、神奈川県は26日、緊急放流をできるだけ避けるため、従来より早い段階から放流量を増やして水位を下げるなどダムの洪水調節機能を強化すると発表しました。 これによりダムの洪水調節容量がおよそ3割増加し、台風19号と同様の雨が降っても緊急放流を回避することができるということです。 県は本格的な台風シーズンとなる今年9月までに機能を強化するとしています。

神奈川2020.05.26 21:06

神奈川 コロナ感染者通知システム運用開始

神奈川県は、店舗など設置されたQRコードを読み取ることで、今後その店で新型コロナウイルスの感染者が出た場合、利用者に通知が届くシステムの運用を26日から開始しました。 緊急事態宣言の解除に伴い、神奈川県は27日午前0時に原則全ての業種に対する休業要請を解除します。県は20の業種別に感染防止対策をまとめたチェックリストを作った上で、事業者に対しては、実際に行う対策を表示した「感染防止対策取組書」を県のホームページを通じて作成してもらい店舗などに設置することを促しています。 利用者はこの取組書にあるQRコードを読み取った上で、LINEの県専用アカウントを登録することで、今後その店で新型コロナウイルスの感染者出た場合、通知を受け取ることができるということです。 県はこのシステムの運用を26日から始めていて、黒岩知事は「多くの事業者にこの仕組みを導入して頂きたい」と呼びかけています。

神奈川2020.05.26 21:00

黒川前検事長「訓告」誰の判断?野党が追及

賭けマージャンで辞職した、黒川前東京高検検事長について国会では、黒川氏の処分をめぐる追及が続いています。懲戒処分ではない「訓告」は、誰の判断なのか。野党は、森法相と安倍首相をただしました。 26日の国会。野党は、賭けマージャン問題で辞職した黒川氏の退職金について質問しました。 立国社(会派)・階猛議員「(安倍)総理は黒川氏に対して、“退職手当の減額”がなされるということをおっしゃってたと思うんですが」 答弁に立った森法相。黒川氏が受けた訓告処分は、退職金の額に影響しないとした上で…。 森法相「自己都合退職の規定が、適用されることとなるものであります。今のモデルケースでございますと、自己都合退職が約5900万円、定年退職が約6700万円でございます」 一般的なモデルケースだと、およそ5900万円になると明らかにしました。野党は、支給を差し止めるべきだと主張しています。 また、訓告処分が軽いとして、過去に黒川氏と同じレートで賭けマージャンをした自衛官9人は、より重い「停職」の懲戒処分を受けていたと指摘しました。 国民民主党・後藤祐一議員「同じ点ピン(レート)で、1回で休職になった人もいるんですよね。黒川氏の処分に当たって、法務省だけではなくて、自衛隊も含めた国家公務員の賭けマージャンをした時の処分がどうなっているか、過去数十年調べたんですか、大臣」 森法相「法務省のものについては調査がつきましたが、他省庁のものについては限界がございました」 国民民主党・後藤祐一議員「過去さかのぼって、各省に聞けばわかりますよ。何で徹底して調べなかったんですか」 森法相「可能な範囲で調査を致しましたけれども、参考となるものが見当たりませんでした」 野党は、処分を決めるための調査が不十分だと批判。 この処分を決めたのは誰なのか。野党は、安倍首相にただしました。 立憲民主党・石橋通宏議員「今回は、懲戒にしないという判断を総理がされた、違うんですか」 安倍首相「どういう判断をするかということにつきましてはですね、まさに、調査を行った当事者である法務省としてですね、その調査結果を踏まえて、この判断をし、処分がなされたものと、私は了承をしたという判断をしている」 立憲民主党・石橋通宏議員「総理は全部これまで、あたかも法務省が全て決定し、まったく総理の責任がないような、そういう答弁をされるから、国民の皆さんの不信が今渦巻いているのではないんですか」 安倍首相「私が、法務省に全て責任を押しつけているかのごときのご指摘がございましたが、それは、まったくそういうことではなくてですね、最終的に了承しているっていうのは、私の責任のもとに了承したということは、先ほど申し上げているとおりでございます」 これまでと同じ答弁を繰り返した安倍首相。処分はあくまでも法務省が決め、自らは了承したにすぎないと強調しました。

東京2020.05.26 20:57

「Go To キャンペーン」詳細は?

■最大1泊2万円まで補助 7月下旬から 緊急事態宣言も解除となり、政府は私たちが旅行や飲食で使えるクーポンやポイントを発行する方針を固めました。これは、政府が「Go To キャンペーン」と名付けたものです。 この取り組みは、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた国内旅行や飲食業を支援するのが目的です。国内旅行のクーポンは旅行代金の半額を補助。ただし、最大1泊2万円までとなっています。 また、飲食店への支援もあります。インターネットの予約サイトで飲食店を予約すると、1回につき最大1000円のポイントがもらえる仕組みです。つまり実質1000円割引で飲食店が利用できるということになります。どちらも半年の期間内は何回でも利用が可能です。 発行は7月下旬からになる見通しですが、8月の夏休みに合わせて実施できるよう準備を急いでいるということです。 ■改めて整理:解除後の「移動」と「観光」は? 使いたいのは山々ですが、第2波も警戒しないといけません。そこで、「移動」や「観光」について、政府の方針を改めて確認します。 およそ3週間ごとに緩和される予定です。 まず「県をまたぐ移動」については、25日(月)から5月末までは「避けるべき」としています。これは、従来と変わりません。 その後6月1日(月)からは、最後に緊急事態宣言が解除された関東の1都3県と北海道をまたぐ移動は、「慎重に対応すべき」としています。 そして、感染状況が悪化しなければ、6月19日(金)からは全ての都道府県での移動が緩和される予定です。 さらに、国内の観光についても方針が出ています。 6月19日(金)までは県内で徐々に、それ以降は、県をまたぐものも含めて徐々に緩和していくことになります。順調にいけば、このころから県外からの呼び込みも始まるということで、7月下旬からは「Go To キャンペーン」旅行クーポンの発行が始まる予定です。 他県への移動の自粛について、東京都はこれまで「ロードマップの最終段階まで」としていましたが、政府の方針に合わせて、これを新たに「6月18日(木)まで」に前倒しすることで最終調整していることが判明しています。 ただ、これらの計画もあくまで「第2波が拡大しなければ」です。 引き続き、感染予防の行動を心がけてください。 ■「接触確認アプリ」とは? 「来月中旬の導入を予定している」と安倍首相が表明した「接触確認アプリ」が注目されています。 各自のスマートフォンに入れて使うものですが、最大のメリットは 「症状が出る前にウイルスに感染しているかもしれない」と自分で知ることができることです。 このアプリは現在政府が開発中なのですが、どういう仕組みなのでしょうか? 例えば、ある2人が1メートル以内に15分以上近づいたとします。この時、2人のスマホのブルートゥースという通信機能を使って、お互いのアプリに「接触しました」と記録されます。 その後、2人のうち1人が新型コロナウイルスに感染し陽性と診断されたとします。その人が、陽性になったことをアプリに登録すると、もう1人のスマホに「陽性の人と濃厚接触があったかもしれません」と通知が出ます。 陽性と診断された人と2週間以内に「接触」した人のスマホにお知らせが届くということです。発症していなくても「感染したかもしれない」ことが分かるため、感染拡大を予防したり、いち早く検査や治療につなげる、これが目的です。 他にも、自分が毎日何回くらい人と「接触」したのか分かる機能もついているため、「接触が増えているから人混みをさけよう」など行動を変えることにもつながるというメリットもあります。 ■個人情報は大丈夫? このアプリで記録するのは「接触」の情報のみで、GPSの位置情報や電話番号、住所や名前といった個人情報は記録しないことになっています。「接触」の情報も一定期間が過ぎると自動的に消えるということで、お互いにも、政府にも「誰が感染者で、誰が接触者か」は分からない仕組みということです。 ただ、このアプリを多くの人がダウンロードして使わないと、効果は限られます。研究によると、人口の6割以上が使うと効果が出るということですが、2〜3割の人がインストールしても効果は見込めないということです。 西村大臣は、アプリで通知が来た人がスムーズにPCR検査を受けられる体制を整えたいと発言していますが、そうなった場合に現場が混乱しないようにという点も合わせて考えていただきたいです。 アプリを広めるなら、感染拡大防止に役立っているとみんなが実感できることが大切ですよね。みんなが安心して有効に使うために、政府が目的を限定、明確化して分かりやすく伝えることも大事だと思います。 2020年5月26日放送 news every.『ナゼナニっ?』より 

東京2020.05.26 20:22

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース