全国のニュース

米本土9年ぶり 民間の有人宇宙船打ち上げ

アメリカの民間企業「スペースX」が開発した有人宇宙船が、宇宙飛行士2人を乗せて打ち上げられました。アメリカ本土からの有人飛行は9年ぶりです。 民間企業「スペースX」が開発した新型の有人宇宙船「クルードラゴン」は、日本時間の31日午前4時すぎ、2人の宇宙飛行士を乗せてアメリカ・フロリダ州にあるケネディ宇宙センターから打ち上げられました。アメリカ本土から宇宙飛行士が打ち上げられるのは、スペースシャトルが退役した2011年以降、9年ぶりです。 今回がこの新型宇宙船の最終飛行テストで、宇宙飛行士をISS(=国際宇宙ステーション)まで運び、地球に無事帰還することが求められていて、現在のところ、順調に飛行を続けています。 成功すれば、年内にも正式任務として打ち上げられる予定で、その初号機に日本人の野口聡一宇宙飛行士が搭乗する予定です。

2020.05.31 08:05

アメリカWHO“脱退”EU再考求める声明

アメリカのトランプ大統領がWHO(=世界保健機関)との関係を終わらせると表明したことについて、EU(=ヨーロッパ連合)が30日、再考を求める声明を出しました。 トランプ大統領は、これまでWHOの新型コロナウイルスへの対応が中国よりだと繰り返し批判してきましたが、29日には「関係を終わらせる」と表明しました。 これを受けEUは30日、「アメリカに決定を再考するよう強く求める」との声明を出しました。さらに「多国間の協力と連携こそが、ウイルスとの戦いに打ち勝つための唯一の手段」としています。 今回の表明については、ドイツのマース外相も自身のツイッターで「誤った時期に誤ったシグナルを送っている」と批判するなど、波紋が広がっています。

2020.05.31 07:57

北海道・釧路市などで震度4 津波心配なし

気象庁によると、31日午前3時14分ごろ、地震があった。震源地は十勝沖。震源の深さは90キロ。地震の規模を示すマグニチュードは5.8と推定。この地震による津波の心配なし。 震度4を観測したのは、釧路市、根室市、浦幌町、釧路町、標茶町、弟子屈町、別海町、中標津町、標津町。 震度3を観測したのは、帯広市、北見市、美幌町、津別町、斜里町、清里町、小清水町、訓子府町、置戸町、遠軽町、湧別町、大空町、新冠町、音更町、士幌町、上士幌町、鹿追町、新得町、十勝清水町、芽室町、中札内村、更別村、大樹町、広尾町、幕別町、十勝池田町、豊頃町、本別町、足寄町、陸別町、厚岸町、浜中町、鶴居村、白糠町、羅臼町。

北海道2020.05.31 03:19

住宅の離れ全焼 焼け跡から2遺体 愛知

愛知県豊田市で30日、住宅の離れが全焼する火事があり、焼け跡から高齢の夫婦とみられる2人の遺体が見つかりました。 警察や消防などによりますと、火事があったのは愛知県豊田市の自営業・山崎信夫さん(86)の住宅で、30日午後8時頃、住宅1階から「白煙が見える」と近所の住人から119番通報がありました。 消防車など16台が出動し、火はおよそ3時間半後に消し止められましたが、木造平屋建ての離れ1棟が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。 出火当時、離れには山崎さんと80代の妻がいたということですが、現在2人と連絡が取れておらず、遺体は山崎さん夫婦とみられています。 警察は、身元の確認を急ぐとともに、出火の原因を調べています。

愛知2020.05.31 01:22

東京都14人感染確認 5日連続の2ケタ

東京都内では30日、新たに14人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。 東京都の新たな感染者は20代から80代までの男女14人です。このうち6人は、いまのところ感染経路が分かっていません。一日の感染者数が2ケタとなるのは5日連続です。 感染者のうち3人は、接客業に従事する人だということです。 また、感染者の中には、緊急事態宣言解除後に都内で初めてクラスターが確認され、院内感染が起きたとみられる武蔵野中央病院の患者7人が含まれているということです。 これで、都内の感染者は5231人となりました。また、新たに2人の死亡も確認されています。

東京2020.05.31 01:19

全国で新たに45人の感染確認

30日、全国で新たに新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、東京都で14人、福岡県北九州市で16人のほか、北海道、千葉、神奈川、愛知などでも新たに感染が確認され、一日で感染が確認された人は45人となりました。 これで、国内の感染者は、横浜のクルーズ船を除いて、1万6871人となりました。 また、死者は5人増え、全国で907人となりました。

2020.05.31 01:19

兵庫県豊岡市 出石焼の風鈴作り

 兵庫県豊岡市では。出石焼の技法を いかした風鈴作りが最盛期をむかえている。  夏を前に風鈴作りが進められているのは、 兵庫県豊岡市にある出石焼の窯元。 江戸中期に伝わったとされる出石焼は、 花生けや、出石皿そばの器として使われ、 その技法を用いて、風鈴作りが行われてる。  出石焼独特の土を溶かした材料を型に流し込み、 素焼きをしたあと、職人が若鮎などの絵柄を手書き。 そのあと、およそ1300度の高温で 20時間ほど焼けば完成。  出石焼の風鈴は、高い音色が特徴で、 音の鳴るお土産として、人気が高いということだ。 風鈴作りは、7月上旬まで続けられる。

兵庫2020.05.31 01:03

感染者急増の北九州市 新たに16人確認

今月23日以降、新型コロナウイルスの感染者が急増している福岡県北九州市で、30日、新たに16人の感染が確認されました。これで、この8日間での感染確認は85人にのぼっています。 北九州市で新たに感染が確認されたのは、10歳未満から80代の男女16人です。このうち9人は、クラスターの発生が確認されている小倉北区の北九州総合病院の医療スタッフで、この病院での感染者は合わせて23人になりました。 また、小倉南区の葛原小学校に通う10歳未満の男子児童の感染も確認され、31日、校舎の消毒が行われます。 一方、小倉南区の葛原保育園に通う園児の保護者2人の感染もわかっていて、市は、来月1日から当分のあいだ休園にする方針です。 北九州市では、今月23日以降、感染者が急増し、この8日間で85人の感染が確認されています。

福岡2020.05.31 00:56

自民・山形県連 知事選に元県議女性擁立へ

自民党県連は30日、山形市内で新型コロナの影響で中止した県連大会に代わる総務会を開き、元県議で山形市の大内理加氏(57)を次期知事選に推薦することを決めた。県連は過去2回、候補擁立を見送り「不戦敗」していて、12年ぶりの候補擁立となる。大内氏は「人口減少に全く歯止めがかからない現状に大きな危機感を抱いている。生まれ育ったこの地で暮らすことができる山形県を作っていきたいという思いで知事選に手を上げた」と語った。県連は近く党本部に推薦を申請する。県連は候補者を公募し、大内氏と元復興庁職員の男性が応募したが、男性は途中で取り下げ選考委員会は大内氏と面接するなど選考を進めてきた。一方、知事選に向けて、現職の吉村美栄子知事は4選出馬の意思を表明していない。

山形2020.05.30 22:34

県内企業の7割近くが売上減少

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を調べた調査で県内企業の7割近くが4月の売上が減少したと回答したことが分かった。調査は東京商工リサーチ甲府支店が4月から5月にかけて行い、県内企業135社から回答を得た。
 調査の結果、4月の売り上げが去年4月より減少したと回答した企業は68・1%で3月の売り上げを尋ねた前回調査より9・8ポイント悪化した。このうち売り上げが去年の半分を下回ったと回答したのは13・8%でこのうちの2社は前年の1割以下に留まるという、
 一方、従業員や取引先への感染予防のため在宅勤務やリモートワークを導入したと回答した企業は32・8%で前回調査の13・9%から2・4倍に増えた。

山梨2020.05.30 21:40

女子高校生が宿泊施設にアクリル画を贈呈

 新型コロナウイルスの影響で休業している笛吹市の宿泊施設を応援しようと女子高校生が30日、自作のアクリル画を贈呈した。
 アクリル画を贈ったのは早川町に住む駿台甲府高校2年生森田陽咲さん。30日は本人が笛吹市のホテル新光を訪れ、支配人に完成した絵を手渡した。アクリル画は縦1.1m、横2.3mの大きさで「子どもの夢」をテーマにプリンセスやサンタクロースがカラフルに描かれている。
 森田さんが絵を贈ったのは去年に続いて2回目で、ホテル新光は7月の営業再開に向けてホテルの雰囲気が明るくなると喜んでいる。森田さんは「コロナの影響で気持ちが沈みがちだと思うので絵をみて晴れ晴れとした気持ちになってほしい」と話していた。

山梨2020.05.30 21:35

モモせん孔細菌病の研究資金募る

 モモせん孔細菌病が流行の兆しを見せる中感染拡大を防ごうと、山梨大の教授がクラウドファンディングで研究資金を募っている。  
 せん孔細菌病はモモの実に穴をあける感染症で去年、県内でまん延し、大きな被害を出した。制圧には数年かかるとされ今シーズンも笛吹市や南アルプス市などで病斑が見つかっている。
 発症した枝は早期に取り除く必要があるが高い場所にある病斑は見つけにくく山梨大工学部の小谷信司教授が高解像度カメラを搭載したドローンで被害を検知する研究に取り組んでいる。
 クラウドファウンディングで集めた支援金はドローンの購入費などに充てる考え。

山梨2020.05.30 21:32

米G7サミット 独首相は参加見送りか

アメリカのトランプ大統領が来月下旬に通常形式での開催を目指すG7(=主要7か国首脳会議)について、ドイツのメルケル首相が参加を見送る方針であるとアメリカメディアが伝えました。 来月のG7をめぐっては新型コロナウイルスの感染拡大を受け、当初、ビデオ会議形式で行われることになっていました。 しかし、トランプ大統領は「正常化の象徴」として各国首脳を招いて、通常の形式で開催する意向を表明しています。 こうした中、アメリカの政治専門メディア「ポリティコ」は29日、ドイツの政府報道官が「現在の全体的な感染状況を考慮すると、メルケル首相は出席に同意できない」と述べたと伝えました。 フランスやイギリスの首脳は参加に前向きな一方、ロイター通信によりますと、カナダのトルドー首相は慎重に判断する姿勢を崩していません。 ドイツのメルケル首相が参加を見送れば、他の国の判断に影響を与える可能性もあります。

2020.05.30 21:25

業界初 無人の自動田植え機

人手不足が深刻な農業に、力強い助っ人が登場です。業界で初めてとなる、無人で田植えをする機械がお披露目されました。 長野県伊那市の農場で公開されたのは、自動で田植えをする機械です。農業機械メーカー「クボタ」が2年かけて開発、今年10月の発売を前にテスト走行が行われました。 最初に人が乗って走ると、田植機が田んぼの広さを記憶、ベストな走行経路をあみだし、無人で田植え作業を行います。 こうした機械の導入は「スマート農業」と言われ、今、注目を集めています。 農事組合法人・田原 中村博組合長「農業の経験や勘でこなさないと昔、苦労した人たちによく言われないというのは、こういう機械を入れることによって解消されると思うんですね」 農業をめぐっては、就業人口が年々減り続けていて、2019年でおよそ168万人、そのうち7割が65歳以上の高齢者です。 さらに新型コロナウイルスの感染拡大で、農業に従事する外国人技能実習生2500人については来日のめどが立っていません。 「スマート農業」が厳しい状況を打開する切り札になるのか。若い世代が農業に目を向けるきっかけになってほしいと、関係者は期待を寄せています。

2020.05.30 21:17

ドコモ 西日本の広範囲で一時通信障害

30日午後、西日本の広い範囲で、NTTドコモのスマートフォンなどのインターネット接続が一時つながりにくい状態となりました。現在はスマホを再起動することなどで復旧するということです。 30日午後1時前から午後6時半ごろまでの間、NTTドコモのスマートフォンなどで、spモードによるインターネットへの接続がつながりにくい状態となりました。 通信障害が起きたのは関西や中国、四国、それに九州地方の一部の地域です。 NTTドコモによりますと、現在はスマートフォンを再起動するか、一度、機内モードにして戻すことで復旧するということです。 今のところ原因は判明しておらず、引き続き調査するということです。

2020.05.30 20:53

ニッチェ江上敬子、第1子妊娠を生報告

29日に第1子妊娠を発表した女性お笑いコンビ「ニッチェ」の江上敬子(35)が30日、テレビ番組に生出演した。 妊娠7か月の江上は番組にリモート出演し、冒頭で「私、ニッチェ江上、だたいま妊娠しておりま〜す」と改めて報告。 膨らんだおなかを披露し、「ちゃんと、ここに命がいますから。9月、出産予定ですね」と明かした。 さらに、江上はMCのアンジャッシュ・渡部建(47)に「抱っこしてくださいね」とお願い。 渡部は「ダンナごと抱っこしますよ」と切り返して笑わせた。

東京2020.05.30 20:11

ドコモ 西日本の広範囲で通信障害続く

西日本の広い範囲で、NTTドコモのスマートフォンなどのインターネット接続がつながりにくい状態になっています。 NTTドコモによりますと、スマートフォンなどのspモードによるインターネットへの接続がつながりにくい状態になっているということです。 通信障害が起きているのは関西、中国、四国、九州地方の一部の地域です。 午後1時前から障害が起きていますが、今のところ原因は判明しておらず、復旧のめどもたっていないということです。

2020.05.30 19:32

金大附属病院がコロナ基金設置

新型コロナウイルスの重症患者を受け入れている金沢大学付属病院で、感染症の対応に充てる基金を設置し寄付を募っている。
金沢大学付属病院では、県の要請を受け4月15日から新型コロナウイルスの重症患者を受け入れ治療を行っている。一方で、感染症患者の受け入れに伴う経費の大幅な増加や、外来診療の縮小などで、収入は去年と比べ4月が1億円、5月は4億円ほど減少したという。こうしたなか、25日に「新型コロナウイルス感染症対策基金」を新たに設置した。集まった基金は専用病棟の整備や検査用試薬の購入費に充てられる予定だという。

石川2020.05.30 18:38

新型コロナ 二ツ屋病院入院患者1人死亡

県は新型コロナウイルスについて、二ツ屋病院に入院していた80代の男性1人が死亡したと発表した。
県によると、亡くなったのは二ツ屋病院に入院していた80代の男性患者だ。県内で亡くなった人は、25人となり、このうち二ツ屋病院の入院患者は19人だ。また、30日午前までに実施した10件のPCR検査の結果はすべて陰性だったという。県内の累計の感染者は298人で変わらず、退院した人は1人増えて219人、治療中の人は2人減って54人となっている。

石川2020.05.30 18:36

鮮やかな紅色の花 ヒメスイレン見頃

金沢城公園で、ヒメスイレンが鮮やかな紅色の花を咲かせた。
新丸広場にある湿生園で鮮やかな紅色で咲くのはヒメスイレンだ。湿生園では、キショウブやカキツバタなど様々な色の花が咲き楽しむことができる。紅色の花が水面に浮かび、青空とのコントラストを見せていた。管理事務所によると、ヒメスイレンは9月頃まで楽しめるという。

石川2020.05.30 18:35

北國風雪賞贈呈式 4人が受賞

北國風雪賞の贈呈式が、金沢市内で行われた。
この賞は、北國新聞社がふるさとの発展に尽くした人を称えようと贈っているものだ。今回の受賞者は、長年、犀川沿いの桜の植樹に取り組んだ上村彌壽男さん、エッセイストとして地域の文芸活動の振興に貢献している小林良子さん、能登町無形民俗文化財に指定された「ごいた」の普及継承に携わる洲崎一男さん、ルビーロマンの産地化とブランド化にも尽力した大田昇さんのあわせて4人だ。受賞者に対し、北國新聞社の温井伸社長は、「地道に尽力してきたことは郷土の誇りだ」と称えた。

石川2020.05.30 18:34

中学校で消毒作業 北九州市「第2波」警戒

感染者の急増で警戒を強める北九州市では30日、生徒が感染した中学校で消毒作業が行われました。

29日に男子生徒1人の新型コロナ感染が確認された北九州市小倉北区の思永中学校では30日、防護服を着た作業員が校舎内を消毒しました。思永中学校は当面、閉鎖されます。緊急事態宣言の解除に伴い北九州市は順次公共施設を再開していましたが、感染者の急増をうけ31日から再びすべての屋内施設を休館することになりました。北九州市の北橋健治市長は29日「第2波の真っただ中にいる」とし、感染拡大に警戒を強めています。

福岡2020.05.30 18:32

岩手・宮古 浄土ヶ浜遊覧船運航再開

緊急事態宣言が全面解除されて初めての週末を迎えた。新型コロナウイルスの影響で先月24日から営業を休止していた岩手県宮古市の浄土ヶ浜遊覧船が30日、運航を再開した。みやこ浄土ヶ浜遊覧船は、緊急事態宣言が解除されたことなどを受けて運航を再開した。第一便には再開を心待ちにしていた乗客15人が、手の消毒をしてから乗り込んだ。感染防止のため、客席にはテープを張って間隔を空けるなどの対策が取られている。乗客は景色を見たりうみねこにパンをやって、久しぶりのクルーズを楽しんでいた。乗客「パンをあげるのが楽しかった」。「(運航再開を聞いて)喜びが隠せないくらい喜んだ」岩手県北自動車・八重樫真さん「ほぼ40日ぶりなので、ようやく少し一歩を踏み出せたかなという感じがする」。みやこ浄土ヶ浜遊覧船は、当面は金曜・土曜・日曜日のみ運航するが、予約があれば平日も営業するという。

岩手2020.05.30 18:18

岩手・インターハイと県高校総体中止で3高校が引退試合

新型コロナウイルスの影響で高校スポーツの集大成となるインターハイと岩手県高校総体は中止となったが、花巻市に3つの高校のハンドボール部が集まり引退試合が行われた。引退試合は今年のインターハイのハンドボール競技会場となっていた花巻市総合体育館で行われた。女子の引退試合では、花巻北と花巻南が対戦した。序盤は花巻北が優位に試合を進めるが、花巻南が追いつき結果は引き分け。互いに力を出し切った。花巻北主将「大きな大会はなかったけど3年生の4人は楽しくプレーできて、とても楽しかった」。花巻南主将「皆が力を出し切ったので集大成としてふさわしい試合になった」。一方、男子はこれまで合同練習などを行ってきた花巻北と盛岡一高が対戦し、両校伝統のバンカラ応援団が声援を送る。試合は、盛岡一高が序盤から圧倒する。花巻北も後半に食い下がったが29対23で盛岡一高が勝利した。盛岡一主将「違う他校の3年生と、今までの2年間苦しい練習の分も出し切れたというのはすごく有難いの一言です」。花巻北主将「決勝のような自分たちが経験したことのない雰囲気で試合をさせてもらって、その中で自分たちのできる最大限は相手にぶつけられた」。

岩手2020.05.30 18:17

岩手・暑い一日 27観測地点で夏日

岩手県内は30日、36の観測地点のうち27か所で夏日となるなど、暑い一日となった。岩手県内は高気圧に覆われ、晴れて気温が上がった。最高気温は、奥州市江刺で29.9℃と真夏日の一歩手前となったのを最高に、花巻で29.2℃、盛岡でも7月下旬並みの28.7℃と県内36の観測地点のうち27か所で25℃を超える夏日となった。盛岡市中心部を流れる中津川では、子どもたちが冷たい水に足をつけながら水遊びを楽しんでいた。県内は31日も30日と同じくらい気温が上がると予想されるが、午後は大気の状態が不安定になり、内陸では雨や雷雨となる所がある見込み。

岩手2020.05.30 18:16

来月27日再開 J2アルビ選手が決意語る

 来月27日の再開が決まったサッカーJ2。調整を続けてきたアルビレックス新潟の監督や選手がリーグ再開への決意を語った。

 すでに全体練習を再開させているアルビレックス新潟。
 30日はデンカビッグスワンスタジアムでコンディションの調整や戦術の確認を行った。
 新型コロナウイルスの影響でことし2月の開幕戦を最後に公式戦が中断していたJリーグ。
 緊急事態宣言が全国で解除されたことをうけ、公式戦の再開が29日発表された。J2は来月27日に再開する。
 感染対策として、当面はスタジアムにサポーターを入れない「無観客試合」だが、7月10日以降全国の感染状況をみて段階的に観客を入れる方針だ。
 ようやく決まったリーグ再開。選手は決意を新たにしている。
 堀米悠斗選手は「いままで(サポーターの)力を借りて頑張ってきたチームなので会えない間はしっかりと自分たちが恩返ししていければと思っている」。
 アルベルト監督は「1日も早い再開を願っていたので27日に再開できることに大きな喜びを感じた」。
 試合日程はすべて組み直され、来月15日に今後の対戦カードなどが発表される予定だ。

新潟2020.05.30 18:16

JTが島根県に100万円贈呈

JT・日本たばこ産業が新型コロナウイルスの対策費として、島根県に100万円を贈呈した。JTでは社会貢献策として、全国各地で新型コロナ対策への協力金を贈呈している。29日、島根県庁にはJT松江支店の水野正一支店長などが訪れ、島根県の丸山達也知事に100万円の目録を手渡した。丸山知事は「対策には多額の
財源が必要で大変ありがたい」とお礼を述べていた。島根県では今回の寄付を人工呼吸器などの整備費に充てる予定。JTでは、近く鳥取県に対しても協力金を贈る予定だという。

島根2020.05.30 18:11

全国で緊急事態宣言解除後 初の週末

全国の緊急事態宣言解除後、初の週末を迎えた熱海市では観光客の姿も見られるようになり、不安の中で徐々に賑わいが戻っている。
駅には旅行ケースを持った観光客が降り立ち、商店街ではほとんどの店が開いている。人出はいつもの週末の2割程度だが少しずつ賑わいが戻っている。
また、初島にむかう定期船は10便から4便に減らしていた運行を6月1日から徐々に増やしていく予定。

静岡2020.05.30 18:08

LAレストラン店内飲食 条件付きで再開へ

アメリカのロサンゼルスで、新型コロナウイルスの感染対策として2か月以上禁止されていたレストランでの店内飲食が、条件付きで再開されることになりました。 ロサンゼルスは、カリフォルニア州の中でも感染者が集中していて、最近も新たな感染者が1日に1000人前後確認されています。 こうした中、保健当局は29日、条件付きでレストランの店内飲食を認めると発表しました。 PCR検査の態勢が拡充されたことなどが理由で、入店できる最大人数を以前と比べて6割に抑えることなどが条件です。 こちらの店では、店内での営業をやめてから売り上げが大きく落ち込んだということですが、依然、感染者が多い中で再開させるかどうかについては慎重になっています。 お好み焼き店「ちんちくりん」佐原毅ゼネラルマネジャー「(再開は)うれしいが、お客さんが入ってもし感染者が出たら、お店を閉めるというリスクが伴うので、ちょっと様子をみたいのが僕らの本音」 一方で、ロサンゼルスでも経済再開を求める声も多く、さらなる緩和に向けた検討が進められています。

2020.05.30 18:08

今シーズン初めて30度を超える真夏日 熱中症に注意 北海道

30日の北海道内は帯広市などで今シーズン初めて30度を超える真夏日となりました。31日も暑さが続くため熱中症に注意が必要です。

上空にあたたかな空気が流れ込んだことから内陸や北海道道東を中心に暑い一日となりました。今シーズン最高の32.3度を記録した北海道帯広市ではさっそく子どもたちが水遊びを楽しみました。そのほか浦幌町や池田町、北見市など34か所で今シーズン初めて30度を超える真夏日となったほか札幌でも今シーズン初めての夏日となっています。
(北見市民は)
「今シーズン初めて半そでを着て出勤しました」
外出自粛の影響から体が気温の変化に慣れていないこともあり熱中症に注意が必要です。

北海道2020.05.30 18:06

【速報】北海道内新たに4人感染確認 円山動物園は来月3日から開園

北海道内では30日、新型コロナウイルスに新たに4人が感染確認されました。一方、来月1日から休業要請が解除されますが札幌市では施設などを慎重に再開することにしています。

札幌市では30日、対策本部が開かれ市営施設の再開について発表されました。プールや体育館の一般開放は来月15日からとするほか、円山動物園は来月3日から開園する方針です。また秋元市長は来年のさっぽろ雪まつりの開催について、来月に判断したい考えを示しました。北海道内では30日、札幌市であらたに3人、クラスターとなった空知管内の美容室を利用した客の家族など合わせて4人の新型コロナウイルス感染が確認されています。

北海道2020.05.30 18:06

九州南部 梅雨入り

 鹿児島地方気象台は30日九州南部が梅雨入りしたとみられると発表した。平年と去年より1日早い梅雨入り。
 午後3時半ごろ薩摩川内市で雨が降り始めた。梅雨前線は九州のはるか南に停滞していて31日にかけてゆっくりと北上してく。
 鹿児島地方気象台はこの先1週間も前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が多くなると予想されることから、午前11時九州南部が梅雨入りしたと見られると発表した。平年と去年より1日早い梅雨入りだ。
 九州南部の6月から8月の雨の量は平年並みか多い見込み。
 31日にかけ県本土・種子島屋久島地方で午前を中心に雨が降り、局地的には激しい雷雨になりそうだ。

鹿児島2020.05.30 18:00

ライオンの新展示施設オープン 愛知・豊橋市の総合動植物公園

 30日、愛知県豊橋市の総合動植物公園で、ライオンの新しい展示施設がオープンしました。

 この日オープンしたライオンの展示場は、大小2つが整備されました。新型コロナウイルスの影響も心配されていましたが、予定通り公開することができたということです。

 来園者の親は「すごく近くに見えるので良いですね」、子は「よかった」と喜んでいました。

 来園者は、間近にいるライオンの姿を写真に収めていました。

愛知2020.05.30 18:00

「バイトできずお金なかった」大学生2人窃盗容疑で逮捕 愛知県警

 30日未明、名古屋市中区の繁華街で、男性のかばんから財布を盗んだとして、大学生2人が逮捕されました。1人は「コロナウイルスの影響で、バイトができずお金がなかった」などと供述しているということです。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、岐阜県各務原市の大学生・金子真也容疑者(22)ら2人です。警察によりますと、30日午前4時40分ごろ、中区栄3丁目で、ベンチで寝ていた会社員の男性(29)のかばんの中から現金約1万円などが入った財布を盗んだ疑いが持たれています。

 調べに対し、金子容疑者は容疑を認めていて「コロナウイルスの影響で、バイトができずお金がなかった」などと供述し、もう1人は容疑を否認しているということです。

愛知2020.05.30 17:58

「にっぽんど真ん中祭り」 今年は感染拡大防ぐためネット上で実施

 毎年、夏に名古屋市で行われている「にっぽんど真ん中祭り」について、今年は、新型コロナウイルス感染拡大を回避するため、ネット上で行うことがわかりました。

 8月28日から3日間開催され、各参加チームが撮影・編集した踊りが配信されるほか、毎年、参加者が一斉に同じ曲で踊ることで有名な「総踊り」も、今年は、事前に映像を募集し、編集したものが配信される予定だということです。

愛知2020.05.30 17:56

九州新幹線の全トンネルで携帯電話使用可能

 九州新幹線の川内と鹿児島中央のトンネル内でも30日から携帯電話が使えるようになった。これで九州新幹線のすべてのトンネル内で利用できるという。
 新たに携帯電話が使えるようになったのは、九州新幹線の川内と鹿児島中央の間にあるおよそ24キロのトンネル区間だ。これまで、トンネル内では電波が通らず携帯電話は利用できなかった。そこで、JR九州は去年4月から川内ー鹿児島中央の間で工事を行っていた。
 この区間の整備が完了したことで30日から、九州新幹線のすべてのトンネル内で携帯電話が利用できるようになった。事業費の一部は国が補助したという。
 利用客は「全線で使えればそれに越したことはない」「友達に連絡するときは使えないな不便だなと思っていた。便利」と話していた。

鹿児島2020.05.30 17:56

人見スポーツ賞畠沢国体賞 授賞式が中止がに

スポーツで活躍した県関係選手に贈られる人見スポーツ賞と畠沢国体賞の表彰者に北都銀行のナガマツペアなど2団体・2個人が選ばれました。
6月23日に予定されていた授賞式は新型コロナウイルスの影響で中止となっています。スポーツで感動を与えた選手や団体に贈られる「人見スポーツ賞」の団体には、去年8月の世界選手権で優勝した女子バドミントンダブルス北都銀行の永原和可那・松本麻佑ペアが選ばれました。個人では去年のユニバーシアード夏季大会女子ハーフマラソンで優勝した大曲高校出身の鈴木優花選手が選ばれています。国体で最も活躍した選手や団体に贈られる畠沢国体賞の団体には“茨城国体”で3連覇を果たしたバスケットボール成年男子JR東日本秋田支社の「ペッカーズ」が選ばれました。個人で選ばれたのは同じく茨城国体の陸上成年女子400メートルハードルで優勝した大館鳳鳴高校出身の関本萌香選手です。6月23日に予定されていた授賞式は新型コロナウイルスの影響で中止となっています。

秋田2020.05.30 17:54

横断歩道で高齢女性がはねられ死亡

 鹿屋市で横断歩道を渡っていた女性(87)が29日夜、
ワゴン車にはねられ死亡した。警察は、車を運転していた男(46)を現行犯逮捕した。
 警察によると、29日午後7時半ごろ、鹿屋市旭原町の国道で横断歩道を渡っていた近くに住む新小田時子さん(87)がワゴン車にはねられた。新小田さんは、病院に運ばれたが頭を強く打ち、約1時間後に死亡した。
 警察は、ワゴン車を運転していた鹿屋市大浦町の会社員、前迫嘉文容疑者(46)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。
 調べに対し、前迫容疑者は「事故を起こしたことは間違いない」と話しているという。
 現場は、見通しの良い片側1車線の道路で、信号機はなかったという。警察は、容疑を過失運転致死に切り替え、事故の原因を調べる方針だ。

鹿児島2020.05.30 17:54

生活に苦しむベトナム人を支援、米や野菜を配布 名古屋駅前

 新型コロナウイルスの影響で仕事が減るなど生活に苦しむベトナム人を支援しようと、在東海ベトナム人協会などが30日、名古屋市中村区の名古屋駅前で米や野菜を配りました。

 現在、天白区の徳林寺には技能実習生や留学生として来日したものの、コロナの影響で仕事や住まいをなくしたベトナム人が全国から集まっていて、彼らのもとに多くの物資が集まったため、他の外国人にも届けようと今回、配布したものです。

 支援物資を受け取った人は「よかった、ありがとうございます」、別の人も「うれしいです、ありがとうございました」と喜んでいました。

 協会では、来週の週末にも物資の配布を予定しています。

愛知2020.05.30 17:54

県知事選 野党5者会議 独自候補を断念

 連合鹿児島と野党などは今月30日に知事選に向けた会議を開き、独自候補の擁立を断念した。
 この日開かれた会議には、連合鹿児島や県民連合、立憲民主など野党系の5団体が参加した。連合鹿児島の下町会長によると、今回の知事選では、独自の候補は擁立しないことに決めたという。
 さらに、現在立候補を表明している前の知事の伊藤祐一郎さんと元九州経済産業局長、塩田康一さんの2人についてどちらかの1人に絞ることを強く要望することで一致したという。
 県知事選挙には、現職の三反園訓知事と前の知事の伊藤祐一郎さん。元九州経済産業局長、塩田康一さん。元鹿児島大学特任助教の有川博幸さんが立候補を表明している。

鹿児島2020.05.30 17:53

カドリー再開前に阿蘇市民感謝デー

新型コロナウイルスの影響で休園していた阿蘇カドリードミニオンは30、31日に阿蘇市民感謝デーを開いている。カドリー・ドミニオンは6月1日から再開するが、感謝デーでは、阿蘇市在住の人だけ大人500円、中学生以下は無料で入園できる。子グマを触った子どもは「耳のところがふわふわだった」と喜んでいた。宮沢厚園長は「久しぶりにお客さんのきゃあきゃあという声が聞こえて本当に僕らは本当に幸せだ」と話した。開園は当面、午前10時~午後3時

熊本2020.05.30 17:53

黒人死亡 NYで抗議デモ隊と警官隊が衝突

アメリカ・ミネソタ州で黒人男性が警察官に首を押さえつけられ死亡した事件をめぐり、29日、ニューヨークで抗議するデモ隊と警官隊が衝突する事態となりました。 この事件をめぐっては黒人男性を押さえつけた警官が殺人の疑いなどで逮捕・訴追されていますが、黒人差別に抗議するデモはアメリカ全土に広がっています。 29日にはニューヨークのブルックリンでも大規模な抗議デモが行われ、取り締まりに当たる警官隊との間で衝突に発展しました。 ロイター通信によりますと、警察はこの地区のデモで少なくとも70人を逮捕したということです。 事件のあったミネソタ州では、デモ隊の一部が暴徒化して放火や破壊行為が行われています。 現地では29日深夜になっても放火により発生したとみられる火事が続いていて、事態は収束しそうにありません。

2020.05.30 17:52

新型コロナウイルス対策、QRコードで 岐阜県

 新型コロナウイルスへの対策として、岐阜県ではQRシステムを使った新たな取り組みが始まりました。

 岐阜県内の施設で、30日から始まったのは、「感染警戒QRシステム」です。これは、QRコードを読み取り登録画面にアクセスしてメールアドレスを登録すれば、施設を訪れていた人の中に感染者が確認された場合、同じ日に利用していた人に一斉に通知される仕組みです。

 岐阜県情報企画課の海蔵敏晃課長は「メールが届いたら、速やかに行動していただくことによって感染拡大が防止できるものと期待している」と話していました。

 QRコードは、県内247の施設やイベント会場に掲示され、登録したメールアドレスは60日後に削除されるということです。

岐阜2020.05.30 17:52

県内10の観測地点で夏日に

30日の県内は各地で気温が上がり10の観測地点で最高気温が25度以上の夏日となりました。
30日の県内は高気圧に覆われて晴れ、秋田市では気温が22.1度まで上がりました。仙北市角館では26.9度、横手市で26.6度、湯沢市で26.3度となるなど10の観測地点で夏日となっています。31日は大館市の予想最高気温が30度で今シーズン初めての真夏日となる予報です。ただ、午後は大気の状態が不安定となるため雨や雷雨となる所がある見込みとなっています。

秋田2020.05.30 17:51

新1年生が元気に返事、約2か月遅れの入学式 岐阜・川辺町

 岐阜県川辺町の小学校で30日、新型コロナウイルスの影響で延期となっていた入学式が行われました。

 岐阜県の川辺西小学校では30日、入学式が行われ、新1年生たちは名前を呼ばれると元気よく返事をしていました。入学式は、4月7日の予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期、この日は、児童1人につき保護者1人とするなど制限が設けられました。

 新1年生は「勉強は国語」、「算数が楽しみです」と話していました。

 この小学校では、初めの2週間は分散登校を行い、その後は、一斉登校で普通授業が始まります。

岐阜2020.05.30 17:51

黄金色の穂 大麦の刈り取り

 県内では、大麦が収穫時期を迎え、黄金色に実った穂が刈り取られています。

 富山市八町西の畑では、農事組合法人八幡営農がファイバースノウという品種の大麦の刈り取りを始めています。

 ことしは例年より2日ほど早い刈り取り開始だということです。

 30日は、青空のもとでの作業となり、日中の最高気温は富山市で23.5度、高岡市伏木で21.5度などと、この時期らしい陽気となりました。

 穴田誠さん
「天候に恵まれましたんで暑いんですけど、非常に作業ははかどってます。みなさんにはおいしく、またいろんなところで(大麦を)食べていただきたいと思います。」

 JAなのはな管内では、168ヘクタールの畑で約350トンの大麦を収穫する予定です。

 収穫された大麦は、麺や焼酎に加工されるということです。

 31日は、くもりとなる見込みですが、日中の予想最高気温が富山市で28度、高岡市伏木で26度と汗ばむ陽気となりそうです。

富山2020.05.30 17:49

「こうのとりのゆりかご」に昨年度11人

熊本市は、親が育てられない子どもを匿名で受け入れる「こうのとりのゆりかご」の昨年度の預け入れについて、前年よりも4人多い11人だったと発表した。熊本市の慈恵病院が運営する赤ちゃんポスト「こうのとりのゆりかご」。去年4月からの1年間で11人が預け入れられ、4年ぶりの2桁になった。また設置から13年間での預け入れは155人になった。同院は「自宅などで1人で出産する孤立出産の後に使ったケースが昨年度もあった」と話した。蓮田健副院長は「13年経過したけどもやはり変わらずこういうシステムが必要な女性がいることを痛感している」と話す。一方、学識者が、ゆりかごの運用を検証する専門部会は新型コロナウイルスの影響で開かれておらず、どんな状況で預け入れられたのかは公表されなかった。熊本市は専門部会が開かれた後に検証結果を公表する予定。また熊本市の児童相談所に寄せられた児童虐待の相談件数も公表され、昨年度は1114件と過去最多だった。熊本市では「児童虐待に対する社会的関心が高まり通告につながった」と分析している。

熊本2020.05.30 17:48

神戸港のクルーズ船コンチェルト 運航再開

 先月から運休していた、神戸港を出発する観光クルーズ船「コンチェルト」は30日、運航を全面再開した。  出港前には、乗務員がテーブルやイスを消毒し、レストランやオープンデッキでは、テーブルの数を半分に減らして間隔を広げるなど、対策を行っていた。  西宮市から来た男女は「海の風に吹かれて、気持ちいいかなと思います。明石海峡大橋を見たい」と話し、同市からきた親子は「前から息子を乗せてあげたいと思っていたので」と喜んでいた。  同日の神戸は、最高気温が26、6度まで上がり、乗船客は初夏の陽気を楽しんでいた。

兵庫2020.05.30 17:46

1日に再開の城崎温泉 感染防止対策進める

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、全ての旅館が休業している兵庫県の城崎温泉では、1日の営業再開を前に、準備が進められている。  30日朝、城崎温泉の旅館では、館内の消毒やカウンターにアクリル板を設置するなど、観光客を迎えるため、感染防止の対策が行われた。  城崎温泉では、先月27日から組合に加盟する75軒の旅館や、おみやげ物を扱う店などが休業しているが、1日から営業を再開する。  城崎温泉観光協会の高宮浩之会長は「やっと6月1日から城崎温泉でも、お客さんをお迎えできるということになりましたので、なんか今は…ほっとしたというか、嬉しいというか、そういう気持ちです」と語っていた。  観光協会は営業再開にあたり、PR動画を作成し、ホームページで公開するほか、フロントでの対面時間を減らすことなどをガイドラインで定めている。

兵庫2020.05.30 17:44

あぶくま洞に地元のうなぎを使った新商品

5月から営業を再開している田村市のあぶくま洞では、30日から地元のうなぎを使った新商品が販売されている。
田村市滝根町にある鍾乳洞「あぶくま洞」は、新型コロナウイルスの影響で一時休業していたが、5月20日から営業を再開している。
全長600mの洞内は年間を通して気温が15度程度で、夏場の避暑地しても人気がある。
そのあぶくま洞では30日から市内の養殖場のうなぎを使った新商品(うな丼とうどんのセット)の販売も始まり、訪れた観光客が早速味わっていた。
■あぶくま洞管理事務所 伊藤勝成さん
「ぜひ県内のお客様には、最近暑い日が続いているので、涼を求めて遊びに来ていただければ。」
あぶくま洞では、スタッフも来場者もマスクの着用などの感染予防策をとっている。

福島2020.05.30 17:43

「ハッチョウトンボ」羽化 和歌山・古座川

 山から水が流れ込む湿地などでしか生息できない貴重なトンボ「ハッチョウトンボ」の羽化が、和歌山県古座川町で始まっている。  体の長さが2cmほどで、成熟すると、雄は鮮やかな赤色が、雌は黄色と黒色のまだら模様が現れる。  7月には、トンボが飛び交う様子を見ることができるが、地元の人によると、環境の悪化などで、数は年々減っているという。

和歌山2020.05.30 17:43

行政指導受けたORCが再発防止策を提出

2019年11月、男性機長の乗務前の検査でアルコールが検出され、国土交通省から行政指導を受けていたORC=オリエンタルエアブリッジが再発防止策の文書を提出した。

ORC=オリエンタルエアブリッジは2019年11月、45歳の男性機長の乗務前の検査で基準を超えるアルコールが検出されたことを受け、今月1日に国土交通省から厳重注意の行政指導を受けていた。これを受け、アルコール教育の見直し、的確な自己管理体制の構築、出勤前の自主検査の徹底などの改善内容を盛り込んだ再発防止策を国土交通省に提出した。ORCは「飲酒不適切行為に対する万全な対策を行い、信頼回復に向けて努力する」としている。

長崎2020.05.30 17:42

新型コロナ 32日連続で新たな感染なし

県内では新型コロナウイルスの新たな感染者は32日連続で確認されず、6月1日から解除される県をまたいでの移動を前に県では十分な感染対策を呼びかけている。(5月30日)


県によると29日の新型コロナウイルスのPCR検査は23件で、すべて陰性だった。

これで県内では32日連続で新たな感染者は確認されなかった。

県内では6月1日から県をまたいでの移動が緩和されるが、県では感染が長引いた首都圏と北海道、それに感染の第2波が起きている地域などへの移動は自粛するよう呼びかけている。

福井2020.05.30 17:35

J2 6月再開V・ファーレン意気込み語る

新型コロナウイルスの影響で中断していた明治安田生命J2リーグが、6月27日から再開することが決まり、V・ファーレン長崎の選手たちが意気込みを語った。

29日の臨時実行委員会で決定したJリーグの再開。V・ファーレン長崎が戦うJ2リーグは6月27日から再開し、当面は、無観客で行われる。2月23日以来およそ4か月ぶりの再開。対戦カードは組みなおされ最初の数試合は長距離移動を伴わない近隣のチームとの対戦となる予定で、詳しい日程は6月15日に発表される。

長崎2020.05.30 17:35

千葉県と神奈川県で1人の感染確認

新型コロナウイルスの新たな感染者数をまとめました。30日、新たに感染が確認されたのは東京都のほか、千葉県と神奈川県でそれぞれ1人です。これにより、感染者は横浜のクルーズ船をのぞくと1万6843人にのぼりました。 一方、神奈川県と石川県でもそれぞれ1人の死亡が確認され、亡くなった方は横浜のクルーズ船を含め906人となりました。

2020.05.30 17:25

ステージ1初の週末 公園に家族連れの姿

 30日の県内は、外出自粛や休業要請がない「ステージ1」に緩和して最初の週末を迎えました。
 天候にも恵まれ富山市の公園では家族連れの姿が見られました。

 富山市の稲荷公園では青空のもと、元気に遊具で遊ぶ子どもたちの姿がありました。

 富山市の公園では、新型コロナウイルスの感染防止のため一部公園での遊具の使用禁止していましたが、外出自粛の規制がないステージ1に移行によって、29日から全ての公園遊具を使用可能としています。

 子ども
「いっぱい遊べてうれしかった」

 親子
「外で広いところで思いっきり遊んでくれると、ストレスも発散できるし体も動かせるしうれしいです」

 厚生労働省は、公園は空いた時間や場所を選ぶなど新しい生活様式の実践を呼びかけています。

富山2020.05.30 17:17

東京都で14人感染、2人の死亡確認

東京都内で30日、新たに14人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。 関係者によりますと都内では、30日に新たに14人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。このうち6人は今のところ感染経路が分かっていません。 1日の感染者数が2ケタとなるのは5日連続です。 感染者の中には、緊急事態宣言解除後に都内ではじめてクラスターが確認され、院内感染がおきたとみられる武蔵野中央病院の関係者が7人、含まれているということです。 これで都内の感染者は5231人となりました。また、都内では新たに2人の死亡も確認されています。

東京2020.05.30 17:05

発砲事件で2人ケガ、暴力団組員逮捕 岡山

30日午後、岡山市で発砲事件があり、男性2人がけがをしました。警察はまもなく暴力団組員の男を逮捕しました。暴力団同士の抗争とみられています。 30日午後2時半ごろ、岡山市中心部の田町の暴力団事務所の前で拳銃のような発砲音が複数回あったと警察に通報がありました。 警察によりますと、この発砲で神戸山口組系池田組の58歳の幹部など男性2人がけがをして現在、病院に運ばれています。 発砲したとみられる暴力団組員の50代の男はまもなく現行犯逮捕されました。 警察では暴力団同士の抗争による発砲事件とみて調べています。

岡山2020.05.30 17:05

クマに襲われ 男性けが

30日朝、弘前市で山菜採りをしていた73歳の男性がクマに襲われ軽いけがをしました。

弘前市によりますと30日午前5時半ごろ、弘前市沢田の相馬ダム近くの山中で山菜採りをしていた市内の73歳の男性がクマに襲われました。男性は顔などを引っかかれ軽いけがをしましたが、自力で帰宅し市内の病院で手当てを受けています。男性は子グマに遭遇したあと近くにいた親グマに襲われたということです。市は注意喚起の看板を設置するとともに、防災無線などで注意を呼びかけました。ことし県内ではクマの目撃が相次いでおり29日までに目撃情報が41件と去年の同じ時期を6件上回っています。市街地でも
目撃されるなど暖冬の影響で活動が活発化しているとみられ、注意が必要です。

青森2020.05.30 17:04

こどもの国 久しぶりの歓声

新型コロナウイルスの影響でことしの営業開始が2か月近く遅れた八戸市の遊園地は、再開後初の週末、大勢の家族連れで賑わいました。

八戸公園にある「こどもの国遊園地」は5月26日に営業を始め、30日再開後初の週末を迎えました。晴天に恵まれ、午前中から多くの家族連れが訪れ、ジェットコースターやメリーゴーランドからは久しぶりに子どもたちの元気な声が響きました。

★訪れた子どもは…
「久しぶりに来て楽しかったです」
「風が気持ちよくて楽しいです」
「とても楽しくてうれしいです」

館内では1時間ごとに消毒を行ったり、乗り物の座席の間隔をあけるなど感染防止対策を徹底しています。

★八戸公園こどもの国 小田嶋 誠 課長
「いつも通りの土日の賑わいが戻ってきたような気はします。安全対策をしっかりとっての営業になりますので安心してぜひ遊びに来ていただきたいと」

八戸公園のこどもの国遊園地は11月上旬まで営業しています。

青森2020.05.30 16:55

あいの風とやま鉄道富山駅高架下商業施設 6月1日全面オープン

 あいの風とやま鉄道富山駅の高架下の商業施設の多くが6月1日開業し、全面的にオープンします。

 6月1日にオープンするのは、あいの風とやま鉄道富山駅の東側に位置する「とやマルシェのれん横丁」です。

 ここには「富山らしい食」をテーマに回転ずしや焼肉店、海鮮居酒屋など飲食店7店舗が並びます。

 4月末の開業予定でしたが新型コロナウイルスの影響で延期となっていて、席の間隔を空けるなど対策を講じ、営業時間を短縮しての開業となります。

 富山ターミナルビル 黒瀬俊英常務取締役
「営業時間が昼夜と長いので使い分けて楽しんでほしい」

 また、路面電車の富山駅に隣接するカフェなど4店舗が入った「とやマルシェEATS de Meets」も6月1日、全面開業します。

富山2020.05.30 16:51

JR渋谷駅 山手線・埼京線ホーム工事進む

JR渋谷駅では、一部区間を運休にして埼京線と山手線のホームを横並びにする工事がおこなわれています。 駅周辺の再開発が進む渋谷では、離れて不便だったJR山手線と埼京線のホームを横並びにするための線路切り替え工事がおこなわれています。 JR東日本によりますと30日は、29日まで使われていた線路、およそ700メートルをジャッキなどでつり上げて移動し新しいホームの位置に合わせる作業がおこなわれています。 工事のため埼京線と湘南新宿ラインは新宿・大崎駅間で30日と31日、終日運休しています。 新しいホームの運用は来月1日からはじまります。

東京2020.05.30 16:50

食と運動の複合施設完成

十和田市に県産食材中心の食品とスポーツジムを併設した複合施設が完成し、30日関係者にお披露目されました。

十和田市東一番町に完成したのは食と運動の複合施設「365」です。食品を取り扱う施設では、運営する七戸町の食品加工会社「LOCO・SIKI」で作られた県産食材を使った冷凍食品のほか、ブランド豚の「アップルポーク」や、手づくりのチーズなどを買うことができます。
また隣のスポーツジムには普段の動きに近い形でトレーニングするクロスフィットや、初心者から上級者までが体験できるボルダリングの施設があります。

★365 芝﨑壽一郎 社長
「生活の中で食のこと、体のこと、心も体も元気に。楽しい時間を
過ごせる場所、そしてお家で過ごす時間も楽しめるアイテムがここにはたくさんある」

「365」は6月5日に先行オープンし、7月3日からグリル料理専門のレストランもオープンする予定です。

青森2020.05.30 16:49

アジア系住民への差別行為が急増 米

新型コロナウイルスの感染拡大が続くアメリカで、アジア系の住民に対する差別行為などが相次いでいます。ワシントン州ではアジア系の男性が突然、町中で暴行され、地元警察が捜査を始めています。 手をつないで歩く、アジア系の男女2人組。そこに突然、男が男性の顔に殴りかかりました。 地元警察によりますと、男は16日、アジア系男性とすれ違う際に、殴りかかり、「全部おまえたちのせいだ」などと暴言を吐いたということです。男は事件後に現場を立ち去っていて、警察が行方を追っています。 地元メディアによりますと、アメリカでは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、アジア系住民に対して暴言やつばを吐くなどの差別行為が相次いで報告されていて、警察などによるパトロールが強化されています。

2020.05.30 16:38

下関市に発熱外来仮設診察室が完成

下関市で整備が進められていた発熱外来の仮設診察室がこの程完成し、来月1日から診察を始める。仮設診察室は、下関市大学町にある下関市夜間急病診療所に整備された。市では、クリニックなどで一般の患者と新型コロナウイルスに感染している可能性がある患者が一緒になることを避けるため先月20日に、夜間急病診療所に発熱外来を設置した。ただし、これまでは、仮設の救護テントで対応していて、強風によってテントが揺れたり、雨が降りこんだりすることもあった。完成した建物には、2つの診察室があり、換気をよくするために大きな窓も設けられている。また、バックヤードには、仮設の救護テントにはなかった手洗いの場所も作られた。整備には、市内に本社を置く長府製作所が市に寄付した1千万円が充てられている。仮設診察室での診察は来月1日からとなっている。

山口2020.05.30 16:30

ドコモ 九州と中国地方一部で通信障害

九州と中国地方の一部でNTTドコモのスマートフォンなどでインターネット接続ができない状態になっています。 NTTドコモによるとスマートフォンなどでのspモードを使ったインターネット接続ができない状態になっているということです。 原因は今のところわかっておらず、復旧の見込みもたっていないということです。 NTTドコモの休日の昼間の利用者数から推計すると、600万人ほどのユーザーに影響が出る可能性があるということです。

2020.05.30 16:12

東京都で新たに14人の感染確認

東京都内で30日、新たに14人が、新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。 関係者によりますと都内では30日、新たに14人が、新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。1日の感染者数が2ケタとなるのは5日連続です。 感染者の中には、緊急事態宣言解除後に都内ではじめてクラスターが確認され、院内感染がおきたとみられる武蔵野中央病院の関係者が7人、含まれているということです。 これで都内の感染者は5231人となりました。

東京2020.05.30 15:44

道の駅でツーリング客に安全呼びかけ 埼玉

緊急事態宣言の解除後初めての週末となった30日、埼玉県警はツーリング客が多く集まる道の駅で交通安全イベントを行いました。 二輪車を対象にした交通安全イベントが行われたのは埼玉県横瀬町にある道の駅です。 30日のイベントで埼玉県警は、ライダーに対して、ヘルメットの正しい装着とプロテクターの着用を徹底するよう呼びかけました。 緊急事態宣言の解除後、初めての週末ということもあり、道の駅はツーリング客で賑わいましたが、多くの人が安全指導に耳を傾けていました。 秩父警察署の石山署長は「楽しい観光も事故に遭うと非常に悲しい思い出になるので、安全運転に努めていただきたい」と話しました。

埼玉2020.05.30 15:14

愛媛県内汗ばむ一日 大洲で29.7℃記録

30日の愛媛県内は、日差しは少なかったものの大洲で29.7℃を観測するなど各地で気温が上がり、汗ばむ一日となった。

松山の最高気温は昼すぎに記録した27.2℃。城山公園では汗ばむ暑さの中、子どもたちが元気に駆け回っていた。

県内で一番暑かったのは大洲で、最高気温は、真夏日一歩手前の29.7℃、西予市宇和でも27.8℃まで上がった。

愛媛2020.05.30 15:06

田井ノ浜海水浴場も今夏の開設中止

新型コロナウイルスの影響で美波町の田井ノ浜海水浴場も今年夏の開設が中止となりました。開設中止が決まったのは美波町田井の「田井ノ浜海水浴場」です。美波町が町観光協会や由岐地区の民宿組合などと協議し、今年の夏は安全・安心な運営が困難と判断しました。7月11日に海開きを行い、8月22日まで開く予定でした。県内では既に徳島市の小松海水浴場と阿南市の北の脇と淡島の各海水浴場の開設中止が決まっていました。田井ノ浜海水浴場の開設中止に伴い、JRの臨時駅も今年は開設されません。

徳島2020.05.30 14:58

徳島労働局に4事業所が解雇相談

新型コロナウイルスの影響で業績が悪化した県内の4つの事業所から「解雇を予定している」との相談が徳島労働局に寄せられていることがわかりました。徳島労働局によりますと、5月27日までに県内のハローワークを訪れた310の事業所の事業主のうち4つの事業所の事業主が「従業員の解雇を予定している」と相談していました。4事業所の業種は宿泊、小売、卸売、飲食で、解雇予定者数はあわせて44人です。解雇の理由については、「海外から資材が入りにくくなり仕事が減った」「時短営業に伴い解雇を考えている」などと説明があったということです。また、徳島労働局が2月に開設した特別相談窓口にも解雇や雇い止めに関する相談が52件ありました。徳島労働局では、雇用維持のため休業手当の一部を助成する雇用調整助成金の積極的な利用を呼び掛けています。

徳島2020.05.30 14:54

一粒3センチ! 一寸ソラマメの収穫ピーク

若狭の初夏の味覚一寸ソラマメの収穫が小浜市で最盛期を迎えていて、今年は新型コロナウイルスの影響で需要が減っており、卸値は例年より2割ほど安くなっている。(5月30日)


JA福井県の若狭地区管内では、16軒の農家が一寸ソラマメを栽培していて、このうち小浜市生守の藤田一さんの畑ではおよそ500本が収穫の最盛期を迎えている。

一寸ソラマメは一粒が一寸およそ3.3センチと大きく柔らかいのが特徴で、春先から気温の高い日が続き例年より粒が大きく育ち、出来は上々だという。

JAによると、今年は新型コロナウイルスの影響で飲食店等の休業が相次いだことから、出荷先の関西方面を中心に需要が減っていて卸値は例年の2割ほど安くなっている。

収穫は6月上旬まで続き、関西方面の市場や地元の食品スーパーなどに去年より1トン多い7トンの出荷を見込んでいる。

福井2020.05.30 14:05

大井川鉄道6月13日から通常運転

大井川鉄道は金谷・千頭間について6月13日から減便前の通常ダイヤで運行することになった。
大井川鉄道によると大井川本線・金谷駅ー千頭駅間の普通電車の運転について、6月13日土曜日の始発列車から現在実施している減便運転前の通常ダイヤに戻す。これにより金谷駅ー千頭駅間18本、金谷駅ー新金谷駅10本、金谷駅ー家山駅2本の運転になる。なお、新型コロナの影響で現在運休中のSL列車「かわね路号」と千頭駅と井川駅を結ぶ「井川線」について大井川鉄道では6月13日以降の運転再開をめざし現在調整を進めている。

静岡2020.05.30 13:37

“第2波”警戒の北九州市で26人感染確認

感染者が急増している福岡県北九州市では29日も新たに26人の感染が確認され警戒を強めています。

北九州市では1日としては最も多い26人の感染が確認されました。ここ1週間で69人にのぼり、「第2波」への警戒を強めています。そんな中、北九州市小倉北区の西小倉小学校では「入学式」と書かれた看板の前で写真撮影する1年生と保護者の姿が見られました。4月の入学式が中止になった北九州市では代わりの「祝う会」を29日に行う予定でしたが、これも急激な感染者の増加で中止され、希望者のみの写真撮影会を実施をしたということです。

新1年生の保護者
「長袖を着る予定だったんですが半袖を買い直しました。桜の下で映りたかったというのはありますね」

新1年生たちは6年生が作ったお祝いビデオを見て入学式の気分を味わっていました。

福岡2020.05.30 13:35

岩手・ひき逃げ容疑で会社役員逮捕

岩手県盛岡市でトラックで軽乗用車と衝突し、女性にけがをさせたまま逃走した男が29日夜、ひき逃げの疑いで逮捕された。逮捕されたのは、矢巾町煙山の会社役員、谷地中金一容疑者64歳。谷地中容疑者は今月27日午後3時40分ごろ、盛岡市流通センター北の県道交差点でトラックでUターンしようとして右隣の車線の軽乗用車と衝突。運転していた52歳の女性に軽いけがをさせたまま逃走した疑い。谷地中容疑者は容疑を認めている。

岩手2020.05.30 12:50

伊・呼吸器学会「肺炎患者は退院後も検査」

イタリア呼吸器学会の会長が29日NNNの取材に応じ、新型コロナウイルスで肺炎にかかった患者は、退院後も肺機能が低下するおそれがあるとして定期的な検査を受けるよう呼びかけました。 イタリア呼吸器学会のリケルディ会長は29日、新型ウイルスで肺炎になった患者のおよそ3割が、退院後6週間から8週間経っても息切れや呼吸困難の症状が続いていることを明らかにしました。 リケルディ会長「肺炎を起こした患者はレントゲンなど、定期的な検査が必要になるでしょう」 リケルディ会長は「この症状がいつまで続くかは分からない」とした上で、退院後に肺の機能が回復したかを経過観察することが必要と強調しました。「感染前に問題なくできていた運動に支障が出ていないか気に掛けてほしい」と呼びかけています。

2020.05.30 12:43

“宣言”全面解除後、初の週末 多くの人出

新型コロナウイルスへの感染拡大を防ぐための緊急事態宣言が全面的に解除されて初めての週末を迎えました。東京都内では多くの人出が見られました。 こちらは午前10時半すぎのJR渋谷駅周辺の様子です。スクランブル交差点を歩く人の姿が多くみられます。 29日の渋谷の人の流れは28日と比べると0.6パーセント増加しています。さらに25日に緊急事態宣言が解除となった5都道県でも感染拡大前と比べると減少率はおよそ2割から5割となっていて、人の流れが徐々に戻りつつあります。 一方、第2波が懸念される福岡県では感染拡大前とくらべ天神周辺で23.8パーセントの減少にとどまっています。

2020.05.30 12:38

高岡市で88歳の男性 車にはねられ死亡

 29日夜、高岡市の国道で道路を歩いていた88歳の男性が乗用車にはねられ死亡しました。

 高岡警察署によりますと、29日午後7時25分ごろ、高岡市伏木古府2丁目の国道415号線で、近くに住む無職 田弘夫さん(88)が軽乗用車にはねられました。

 田さんは、病院に運ばれましたが腰の骨を折るなどして約4時間30分後に出血性ショックで死亡しました。

 現場は、見通しのよい直線道路で、田さんがどのあたりを歩いていたのかなどは分かっていません。

 警察は、車を運転していた氷見市の33歳の栄養士に話を聞くなどして事故の原因を調べています。

富山2020.05.30 12:35

米大統領“WHOと関係終わらせる”表明

中国政府が「国家安全法」の導入を決めたことを受け、アメリカのトランプ大統領は29日、香港への優遇措置を撤廃し、中国の当局者らに制裁を科すと表明しました。 トランプ大統領「中国は一国二制度を一国一制度に置き換えた」 トランプ大統領は、「香港の特別な地位を剥奪するプロセスを始めるよう指示した」と述べ、関税やビザの発給での優遇措置を撤廃する方針を表明しました。また、香港の自治の侵害に関わった中国や香港の当局者に制裁を科す方針も示しました。 一方で、大統領はアメリカとして、「WHO(=世界保健機関)との関係を終わらせる」と表明しました。 WHOへの拠出金は、「差し迫った必要性のある公衆衛生の分野に使う」としています。

2020.05.30 12:32

“第2波”警戒の北九州 小学校で撮影会

感染者が急増している福岡県北九州市では29日も新たに26人の感染が確認され警戒を強めています。 北九州市では29日、1日としては最も多い26人の感染が確認されました。ここ1週間で69人にのぼり「第2波」への警戒を強めています。 そんな中30日朝、北九州市小倉北区の西小倉小学校では、「入学式」と書かれた看板の前で、写真撮影する1年生と保護者の姿が見られました。 4月の入学式が中止になった北九州市では、代わりの「祝う会」を30日に行う予定でしたが、これも急激な感染者の増加で中止され、希望者のみの写真撮影会を実施したということです。 新1年生たちは、6年生が作ったお祝いビデオを見て入学式の気分を味わっていました。

福岡2020.05.30 12:31

色とりどりのマスクケースをプレゼント

坂井市の子どもたちに色とりどりのマスクケースがプレゼントされ、週明けから再開する学校に持っていきたいと喜んでいた。(5月30日)


マスクケースを手掛けたのは、坂井市の浴衣帯メーカー小杉織物で、学校再開の前に子どもたちがマスクの置き場所に困っていることを聞き、600個を作った。

マスクケースは生地を抜い合わせ、表地も裏地も使えるリバーシブルで、好きな色や柄を楽しむことが出来る。

色は全部で20種類以上あり、プレゼントされた坂井市の高椋小学校の子どもたちや職員は、早速お気に入りのひとつを選んでいた。

子どもたちは6月から再開する学校に持っていきたいと喜んでいる様子だった。

福井2020.05.30 12:28

食品ロス削減で規格外のうどんを無料提供

食品ロスの削減につなげようと
きょう
香川県宇多津町のうどん店で
商品にならない
規格外のうどんが
無料で提供されました。


規格外のうどんの
無料提供が行われたのは
JR四国グループが運営する
めりけんやかけはし店です。

きょうは
500円以上の注文をした
先着50人に
持ち帰り用の半生うどんが
プレゼントされ、
開店と同時に訪れた人たちが
うれしそうに受け取っていました。

めりけんや全店では
形が整っていないなどの理由で
商品として販売できないうどんが
年間およそ900キロも出ていて
食品ロスを少しでも減らそうと
毎月、
この取り組みが行われています。

★インター
①うどんを貰った客は・・・
②中村浩一郎代表取締役社長

この、うどんの無料提供
次回は来月27日に
行われる予定です。

香川2020.05.30 12:27

ベトナム人男性殺人事件 遺体発見現場で男性の死を悼む

 富山市のアパートでベトナム人技能実習生の男性が殺された事件で、検察は29日、同居の男を死体遺棄の罪で起訴しました。

 遺体発見現場では29日夜、遺族などが男性の死を悼みました。

 29日夜、ベトナム人技能実習生グエン・ヴァン・ドゥックさんが遺体が見つかった現場には、県内に住むベトナム人などが集まり手を合わせて弔いました。

 ベトナム尼僧ティック・タム・チー
「私たちも同じベトナム人ですからとても辛いです」

 ドゥックさん親戚
「家族は、お父さんもお母さんもとても寂しいです」

 事件をめぐっては、検察が29日、ドゥックさんと同居していたゴ・コン・ミン容疑者(20)を死体遺棄の罪で起訴しました。

 ミン被告は今月27日、ドゥックさんに対する殺人の疑いで逮捕されていて、殺意については否認しているということです。

富山2020.05.30 12:25

“緊急事態宣言”解除後 初の週末 街に人出 札幌市

国の緊急事態宣言が解除され、初めての週末を迎えた札幌市中心部には人の姿が少しずつ、戻ってきました。

国の緊急事態宣言が解除されてから初めての週末を迎え、大通公園には芝生で弁当を食べながらくつろぐ人の姿や遊びに来る親子連れの姿もみられました。
(子どもと遊びに来た人)
「緊急事態宣言があけたので、いいかなとちょっとだけ来ました」
(楽器を演奏しに来た人)
「(解除されても)コロナになる前通りの生活になるかと言われたら、それはちょっと違うかなとは思う」
マチは、新しい日常に向けて少しずつ、動き出しています。

北海道2020.05.30 12:24

北見・帯広など真夏日 札幌初の夏日 北海道

30日の北海道内は北見や帯広で今シーズン初めて30度を超える真夏日となりました。31日も暑さが続くため熱中症に注意が必要です。

上空にあたたかな空気が流れ込んだことから、道東を中心に気温が高くなっています。最高気温は北見や帯広などで今シーズン初めて30度を超える真夏日となっているほか、札幌でも今シーズン初めての夏日となっています。
(北見市民は)
「初めて半そでを着て出勤しました」
外出自粛の影響から体が気温の変化に慣れていないこともあり、熱中症に注意が必要です。

北海道2020.05.30 12:23

「大涌谷」立ち入り規制解除ロープウエーも

緊急事態宣言の解除を受け、箱根の観光名所「大涌谷」では30日から立ち入り規制が解除されました。 神奈川県箱根町の観光名所「大涌谷」では30日、およそ1か月ぶりに立ち入り規制が解除され、入場開始1時間後の午前10時には、すでに、多くの観光客が訪れていました。一部の店舗では、手のアルコール消毒を徹底したり、間隔を空けて並んだりするなどの感染対策が行われています。 大涌谷では30日からロープウエーも営業を再開しており、1回の乗客の数を制限して運行しています。

神奈川2020.05.30 12:16

岩手競馬 場外発売所再開を検討

新型コロナウイルスの影響で無観客開催が続く岩手競馬は、場外発売所の再開を検討している。地方競馬全国協会は、場外発売所を再開する場合、レース数や発売時間を制限するなど感染症予防対策を示したガイドラインを発表している。29日の県競馬組合議会で、管理者の達増知事は「ガイドラインを岩手競馬に当てはめて検討を進めている。感染症対策を行い場外発売所の再開を考えている」と話した。現在、県の内外に12か所ある場外発売所ごとに感染リスクの検証を進めていて、再開の時期は未定。

岩手2020.05.30 12:07

休業要請全面解除前に繁華街で感染予防対策

県内に出されている休業要請が、6月1日、すべての業種で解除される。こうした中、金沢市内の繁華街では、営業再開に向けて感染防止対策の準備を行っている。
県が6月1日から休業要請を解除するのは、ナイトクラブなど接客を伴う飲食店やライブハウス、カラオケボックス、そしてスポーツジムだ。こうした中、29日、金沢市内のナイトクラブでは、体温を測るサーモグラフィを設置したり、従業員がつけるフェイスシールドや抗菌手袋を準備し、およそ2か月ぶりの営業再開に向けて感染予防対策を講じていた。29日午後3時時点での香林坊の人の流れは、感染拡大前と比べて32.4パーセントの減少で、これまでの人の流れが戻り始めている。

石川2020.05.30 12:03

金沢の百貨店 一足早くお中元ギフトフェア

金沢市の百貨店で、一足早くお中元のギフトフェアが始まった。
めいてつ・エムザでは、本格的なお中元商戦に向けて、30日からおよそ1100点の商品の受付を始めた。ことしは、人の集中を避けようと受付を1週間早め、オンラインで注文した場合は送料を無料にしている。エムザでは6月10日から本格的にギフトセンターを開設しお中元の受付をするという。

石川2020.05.30 12:00

コロナで閉鎖のルーブル美術館 7月再開へ

フランス政府は29日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、閉鎖しているパリのルーブル美術館を7月から再開すると発表しました。 ルーブル美術館は、今年3月から閉鎖されていますが、政府が進める規制緩和に伴い、7月6日から再開される予定です。このほか、オルセー美術館なども来月再開しますが、いずれも再開後にはマスクの着用が義務付けられます。 また劇場も来月22日に営業を再開するなど、観光客に人気のスポットが徐々に再開される見通しです。

2020.05.30 11:57

郡山市 対象の子育て世帯をコメで応援

郡山市では、新型コロナウイルスの影響を受けている子育て世代を応援しようと、対象の世帯に米を無料で提供している。
この事業は、子育て世帯の家計の負担などを減らそうと郡山市が行っていて、対象世帯およそ3千世帯・4600人には、市内で生産された「あさか舞」と引き換えられる券を発送した。
30日には、郡山市役所でドライブスルー方式で米と引き換えた。
■受け取った人は
「金銭的に春休み中ものすごく食費がかかったので、本当に助かってます。」
■郡山市 農林部園芸畜産振興課 主任主査兼係長 若穂囲豊さん
「しっかりとした体、元気な体を作って頂いてお過ごしいただければと思います。」
ドライブスルーでの引き換えは、31日も行われる。

福島2020.05.30 11:52

衝突事故 5人重軽傷

29日夕方三沢市で乗用車とワゴン車が出合い頭に衝突する事故があり、2人が大けが、3人が軽いけがをしました。

29日午後5時15分ごろ、三沢市三沢の市道交差点でアメリカ軍三沢基地で働く30歳の女性が運転する乗用車と、5人が乗ったワゴン車が出合い頭に衝突しました。この事故でワゴン車は横転し乗っていた三沢市の81歳の女性2人が胸や肩の骨を折る大けがをしました。またワゴン車を運転していた三沢市の64歳の女性と、乗っていた80歳と75歳の女性が軽いけがをしました。現場は
片側1車線の信号機のない十字路交差点で、三沢基地で働く女性が
運転する乗用車の側に一時停止の標識があったということです。三沢警察署が事故の原因を調べています。

青森2020.05.30 11:50

第二原発 廃炉への工程表を規制委に申請

東京電力は福島第二原発の廃炉に向けた工程表の認可を、原子力規制委員会に申請した。
東京電力は、福島第二原発の廃炉が44年かかる見通しを示し、4つの段階に分けて行う方針。
今回は、第一段階にあたる解体工事の準備についての具体的な工程表をまとめ、29日原子力規制委員会に認可を申請した。
構内の除染などを計画していて、原子力規制委員会から認可され次第とりかかる予定。
なお、東京電力は約1万体ある使用済み核燃料の搬出先には触れていない。

福島2020.05.30 11:50

九州南部が梅雨入り

 鹿児島地方気象台は今月30日、九州南部が梅雨入りしたとみられると発表した。平年と去年より1日早い梅雨入りとなった。
 梅雨前線は九州のはるか南に停滞していて、今月31日にかけてゆっくりと北上していく。鹿児島地方気象台は、この先1週間も前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が多くなると予想されることから、午前11時に九州南部が梅雨入りしたと見られると発表した。平年と去年より1日早い梅雨入りとなった。
 九州南部の6月から8月の雨の量は平年並みか多い見込み。県本土と種子島屋久島地方ではこのあと昼過ぎから雨が降る予想となっている。

鹿児島2020.05.30 11:50

J3 6月27日開幕

サッカーJ3の開幕が6月27日に決まり、ヴァンラーレ八戸は
開幕に向けて決意を新たにしていました。

サッカーのJ3は新型コロナウイルスの影響で当初3月7日に予定していた開幕戦が延期されていました。これについて29日、JリーグはJ3の開幕を6月27日と発表しました。再開直後は無観客で実施し、その後の状況を見極めて観客を入れる方針です。
5月25日から全体トレーニングを再開していたヴァンラーレ八戸の選手たちは開幕に向けて決意を新たにしていました。

★ヴァンラーレ八戸 近石哲平 キャプテン
「サポーターの皆さんとスタジアムで会えないという寂しさはありますが、結果でしっかりと応えて恩返しするのがいちばんだと思うのでしっかり結果を出せるように残り1か月間準備していきたい」

試合日程や対戦カードは6月15日に発表される予定です。

青森2020.05.30 11:47

通天閣 1か月半ぶりに再開 感染防止策も

 新型コロナウイルスの影響で臨時休業していた大阪のシンボル・通天閣が30日、営業を再開した。  1か月半ぶりに営業を再開した通天閣では、感染防止のため、入口で体温を測るなどの対策が取られている。  ご利益があるとされるビリケンさんの足の裏には触れず「エアータッチ」するよう呼びかけられてもいる。  もし、感染者が出た際に登録者にメールで伝える大阪府の追跡システムも導入されていて、混雑状況によっては入場制限も行うという。  開場と同時に、早速、家族連れが展望台へのぼり、大阪の景色を眺めていた。  大阪在住という家族連れの母親は「この子が通天閣には来たい、来たいとずっと言うてたんです。けど(きょうから)開く、いうてるし、今やったら観光客もきてないし、行っとこかあ、いう感じで」と話していた。

大阪2020.05.30 11:46

今年は富士山柄も 蒔絵風鈴づくり盛ん

喜多方市では、蒔絵の風鈴づくりが最盛期を迎えている。
喜多方市にある木之本漆器店では、約30年前から金粉などを絵に重ねる蒔絵の技法を取り入れて風鈴を作っている。
3月から始めた風鈴づくりは今がピークで、職人が丁寧に絵付けをしている。
今年は東京オリンピックを意識して、漆塗りや富士山など日本らしさを取り入れたものが多いという。
■木之本漆器店 遠藤久美さん
「家で楽しんでいただけるものの一つだと思いますし、いつも通りの日本の夏を感じていただけるようにと思って描いています。」
新型コロナウイルスの影響で、インターネットでの注文が伸びているという。

福島2020.05.30 11:45

再開する温浴施設の対策を保健所が確認

新型コロナウイルスの感染者4人が確認された熊本市の温浴施設が再開するのを前に、29日に保健所が施設の対策を確認した。熊本市東区の温浴施設「ピースフル優祐悠」は3月26日から休業し、感染予防対策が整ったことなどから、6月1日に約2か月ぶりに営業を再開する。再開にあたって施設では、利用者に受け付け前に検温してもらい、氏名や連絡先、体調について問診表に記入してもらう。2階の浴場のサウナは、多い時には25人ほどが利用していたが、半分の13人を定員とした。3階の休憩スペースも、こまめに消毒するなど、様々な対策が取られている。リクライニングシートの数を減らし、間にパネルを設置し対策している。熊本市保健所の長野俊郎所長は「再開に向け適切に実施されていることを確認した」と話し、ピースフル優祐悠の村上浩二支配人は「私たちも自信をもって館内にお迎えできると思っている」と話した。

熊本2020.05.30 11:44

アユの友釣り、待ちわびた解禁でにぎわう 三重・大紀町

 三重県では30日、延期となっていたアユの友釣りが解禁となり、多くの釣り人でにぎわいました。

 大紀町の大内山川は、流れが穏やかで、アユの成長がよいことから、毎年多くの釣り人が訪れますが、今年は、新型コロナウイルスの影響で、解禁が延期されていました。

 30日は予定より2週間遅れての解禁となり、釣り人らが朝早くから、アユを釣り上げていました。この場所では1日3000円で、アユの友釣りを楽しめるということです。

三重2020.05.30 11:43

九州南部が梅雨入り、ほぼ平年並み〜気象庁

気象庁は30日午前、九州南部の梅雨入りを発表しました。 こちらは、午前10時ごろの鹿児島市内の映像です。朝から厚い雲に覆われ、雨のぱらついている所があります。 九州南部の梅雨入りは平年より1日早く、ほぼ平年並みとなっています。 九州南部は、梅雨前線の北上に伴い、夕方以降広く雨になり、来週はくもりや雨の天気が続く見込みです。

2020.05.30 11:35

ギリシャ 来月15日から観光客入国認める

ギリシャ政府は29日、新型コロナウイルス対策として続けていた入国規制を緩和し、日本など一部の国からの観光客を対象に来月15日から入国を認めると発表しました。 ロイター通信などによりますと、緩和の対象となるのは日本を含む29か国からの観光客です。これらの国からの観光客については首都アテネと第二の都市、テッサロニキの空港にかぎって、来月15日から入国を認めるということです。空港では観光客に対して無作為に検査を行うなどの対策が行われる見通しです。 ギリシャは、新型コロナウイルス対策として早期に入国規制を実施していましたが、観光シーズンに合わせて受け入れを再開することで経済を立て直す狙いがあるとみられます。

2020.05.30 11:28

「コロナ休暇中」妻を蹴り骨折させた疑い、男逮捕 愛知県警

 愛知県一宮市で29日、新型コロナウイルスの影響で会社を休んでいた一宮市東加賀野井の会社員・水野光輝容疑者(32)が、自宅で妻(33)を蹴って骨折させたとして、傷害の疑いで現行犯逮捕されました。

 警察によると、水野容疑者は、水野容疑者の親族の家に行く、行かないで妻と口論になり、もみあいになって妻が倒れたところを蹴り、妻の右腕を蹴るなどして骨折させた疑いがもたれています。

 水野容疑者は、会社から休みを促された、いわゆる「コロナ休暇中」だったということです。

 調べに対し水野容疑者は容疑を認めており、警察が当時の状況を調べています。

愛知2020.05.30 11:04

路上強盗、現金入りかばん奪い逃走 名古屋・東区

 30日午前0時半すぎ、名古屋市東区泉のマンションの前の路上で、帰宅しようと中に入ろうとした自営業・女性(64)が、いきなり男にかばんを奪われそうになりました。

 女性は抵抗しましたが、男に倒され現金5万8000円などが入ったかばんを奪われました。男は車に乗って現場から逃走、女性はひじをすりむくなどのけがをしました。

 逃げた男は、黒いシャツとズボンを着用しており、警察が強盗事件として行方を追っています。

愛知2020.05.30 11:03

岐阜・高山市で震度4の地震、気象台が注意呼び掛け

 29日午後7時すぎ、岐阜県高山市で震度4を観測する地震がありました。

 気象庁によると、29日午後7時5分ごろ、飛騨地方を震源とする地震があり、高山市で震度4を、飛騨市で震度3を観測しました。このほか、名古屋市内でも震度1が観測されるなど広い範囲で揺れが観測されました。高山市によると、これまで一連の地震による被害の情報は入っていないということです。

 飛騨地方では地震が相次いで起きており、今月19日にも高山市で震度4を観測する地震がありました。岐阜地方気象台によると、震源に近い「焼岳」の火山活動に特段の変化は見られないということです。

 気象台では、今後も繰り返し地震が起きる可能性があるとして、注意を呼び掛けています。

岐阜2020.05.30 11:03

コロナ第2波に備え「みえモデル」条例制定へ 三重県

 三重県は29日、今後の新型コロナウイルスへの対策方針を示した「みえモデル」を発表し、その中で新型コロナウイルスを含む感染症に対する条例を、年内に制定する方針を示しました。条例を制定することによって、感染が再び拡大した際に国の法律に基づく対象地域でなくても、県独自の休業要請を出すことができるようになるということです。

 そのほか「みえモデル」の中では、PCR外来を県内に10か所設置し、早期発見や感染拡大防止に向けたPCRの検査体制を強化することなどが盛り込まれました。

 一方、志摩市にある「志摩観光ホテル」の総料理長らが鈴木英敬知事を訪れ、伊勢志摩地域の食の魅力をまとめた冊子を手渡し支援を訴えました。

 感染拡大による観光客の減少などで伊勢志摩地域の飲食店では休業を余儀なくされた店舗もあり、厳しい経営状況が続いています。三重県では「みえモデル」の中でも観光客を呼び込むため、飲食店への設備投資の支援を行う方針を示しています。

三重2020.05.30 11:03

秋田市の植物園 初夏の花が園内彩る

秋田市の植物園で初夏にかけて咲く花が見頃を迎え園内を彩っています。
秋田市仁別の植物園では、250種類、4000ほどの植物を見ることができ、いまは初夏にかけて咲く花が見頃を迎えています。
ハンカチノキは白い苞が特徴で、これを目当てに訪れる人も多いといいます。アジサイのような花が沢山咲いているオオデマリも園内を彩っていました。植物園を管理する太平山リゾート公園の谷内践さんは「緑の大地の中で、澄んだ空気を吸いながら散策していただければとても気持ちが良いと思うのでぜひお越しいただきたい」と話していました。ハンカチノキとオオデマリは、6月中旬ごろまで楽しめるということです。

秋田2020.05.30 10:54

J3開幕へBB秋田岩瀬社長「一体で戦う」

サッカーJ3リーグの6月末の開幕決定を受けてブラウブリッツ秋田の岩瀬浩介社長は「笑顔を届けられるようクラブ一同皆様と一体となって戦ってまいります」とコメントしました。
ブラウブリッツ秋田が所属するサッカーJ3リーグは6月27日に開幕することが決まりました。無観客でスタートして新型コロナウイルスの感染の状況をみながら客を入れる準備を進めます。対戦カードや日程は6月15日に発表されることになっていて近隣のクラブとの対戦が優先的に行われる見通しです。ブラウブリッツ秋田の岩瀬浩介社長は「笑顔を届けられるようクラブ一同皆様と一体となって戦ってまいります」とコメントしています。

秋田2020.05.30 10:49

県独自の大会 7月11日から開催

県高野連は、新型コロナウイルスの影響で中止となった全国高校野球選手権大会とその地方大会に代わる県独自の大会を、7月11日から8月2日までの日程で開催することを決めました。大会名は「徳島県高等学校優勝野球大会」と決めました。日程は7月11日から8月2日までの土曜・日曜・祝日の10日間で、鳴門オロナミンC球場とJAアグリあなんスタジアムを使用して行います。関係者を除く無観客試合とし、スタンドでの応援は控え部員と選手の保護者のみ認めます。得点が入った後のハイタッチや試合後の握手などは禁止します。今後、県内で新型コロナウイルスの感染が拡大した場合は大会の中止や打ち切りもあります。

徳島2020.05.29 21:38

福祉施設や介護施設などで、十分なマスクの確保が難しい状況が続く中、南陽市は、市民に余分なマスクの寄付を呼び掛けるため、マスクを投函するポストを市役所に設置した。

南陽市役所の玄関ロビーに設置されているのがこちら、「マスクPOST」だ。市によるとGW明け頃から「余っているマスクを役立てたい」と市民から相談の電話が数件寄せられた。また、市内の福祉や介護の現場などでは、今も十分なマスクが確保できていない状況にあるため、27日からこのポストを設置した。不織布マスクや布マスクのほか自作のマスクも寄付の対象になっていて、市では、ラッピングをするか、未開封の状態でポストに入れてほしいと呼びかけている。寄付されたマスクは、まとまった数が集まり次第、福祉施設や高齢者の自宅などに配布される予定だ。マスクの寄付は、市内8か所の公民館でも受け付けていて、市では、当面の間、「マスクPOST」を設置することにしている。

山形2020.05.29 21:17

お得に観光「静岡県民割引」

新型コロナウイルスの影響が長期にわたることが予想される観光業。県内の旅館や観光施設では県民限定の割引プランを打ち出している。5月29日、熱海市の市長会見で観光客減少による市内経済全体への影響額が191億円に上ると発表した。首都圏との県をまたいだ移動は6月18日まで自粛が要請されているが、県は「県民の県内観光地への移動は制限を設けない」と方針を示している。

5月29日、伊豆市の浄蓮の滝の駐車場はがらんとしていて、土産物店は一部閉まっている店もあった。観光地では今、県内の観光客を積極的に迎えようとする動きがある。河津七滝の大滝をのぞむ露天風呂が魅力の「天城荘」は海外や首都圏の客が8割以上の温泉宿。宿泊客は例年の2割ほどにとどまっている。

そこで県内の需要を掘り起こそうと、県民限定の3000円割引プランを打ち出している。1か月間の休業後からオンラインの予約で1人あたり3000円を割引。部屋と人数によっては1泊2食付きで1万円をきるサービス価格。天城荘では密を避けた自然と料理で、コロナ疲れから開放感を味わってほしいと話している。県民限定宿泊プランは6月までの予定。

このほか、熱海市初島のピカ初島でも6月から県民限定で半額の宿泊プランを用意している。一方、年間100万人以上の観光客が訪れる三島スカイウォークが「STAY HOME」で家に閉じこもり気味だった子どもたちに用意したのは…2か月間の“つり橋無料招待”。6月から2か月、入場料について県内在住の高校生以下は無料・大人も半額で利用できる大胆な県民割引を打ち出した。来場者が触れる場所の消毒や屋内施設の換気を行うなど、感染防止策を徹底するという。「まずは県民を歓迎!」県民限定プランで久々の観光を楽しんでみては?

静岡2020.05.29 20:57

財政支援を 新潟市長などが国に求める考え

 新潟市など全国の政令指定都市の市長がウェブ会議を開き、感染拡大防止や経済再建について意見交換を行った。市長たちは自治体や医療機関への財政支援などを求め国に提言を行う考えだ。

 29日の会議には新潟市の中原市長など全国の政令指定都市20市の市長が参加した。
 新潟市の中原市長は「感染拡大を一定程度に抑えられた」とし、今後は地域経済の支援が必要だと訴えた。
 中原市長「約50億円規模の経済対策を行うことを表明し今後適切なタイミングで迅速で有効対策を打ち出していきたい」
 一方、感染の第2波が心配される福岡県北九州市の市長からは患者の減少に悩む病院の経営について意見があがった。
 北橋健治市長「病院経営は非常に苦しんでいるのでこれからの新しい波に備えるためには病院をしっかりと支えるという事が国に対しても市長会でいって頂いていますけども大事なポイント」
 政令市の市長たちは、地方自治体の大幅な減収への対応やテレワーク環境の整備、医療機関への財政的な支援などを求め、国に提言を行う予定だ。

新潟2020.05.29 20:19

2週間感染確認なし “第2波”防ぐ対策を

 新潟県内は29日、新型コロナウイルスの感染者は確認されていない。これで2週間にわたり新たな感染者が確認されていないことになる。すべての濃厚接触者の健康観察も終わった。一方、県は引き続き感染予防の対策を続けるよう呼びかけている。

 新潟市は5月15日に感染が確認された中央区の女性について4人の濃厚接触者の健康観察を終え、感染が確認されなかったと発表した。
 これで県内のすべての濃厚接触者が健康観察を終えた。
 そして、2週間、新たな感染者が確認されていないことになる。
 県の専門家会議のメンバーでもある県立新発田病院の塚田芳久院長。
 塚田院長は新型コロナウイルスの感染力から考えて県内ではいったん収束したとみている。
 塚田院長は「新型コロナウイルスは一週間から10日するとほとんど感染力はなくなってしまいますので、そういう意味ではこれだけ(感染者の)周りをPCR検査を十分やって囲い込みをしている中で感染者が現れないということは、火種はなくなったのではないか。新しい感染があるとしたら県外から持ち込まれるとか国外から持ち込まれるとかそういった特殊なケースしかないのではないか」と話した。
 県は6月1日から東京など5つの都道県を除き、県をまたいだ移動を認めることにしている。
 そこで懸念されるのが感染の“第2波”だ。
 福岡県北九州市では4月30日から23日連続で感染が確認されていなかった。しかし一転、この6日間で43人の感染が確認されている。
 県は新しい生活様式のガイドをホームページに公開するなど引き続き感染防止対策の徹底を呼び掛けている。
 県福祉保健部健康対策課の高木不退さんは「いったん落ち着きは出ていると考えていますけれども一方で2次感染が北九州で出ている。新しい生活様式に慣れていただいて普段から手洗いなど心がけていただきたい」と話した。
 今後は経済を回復させながら、第2波を起こさない対策が重要となる。

新潟2020.05.29 20:18

JR東海金子社長「リニア間に合わなくなる」

リニア中央新幹線の開業時期についてJR東海の金子社長は、6月中に川勝知事の理解が得られなければ2027年に間に合わなくなるとの認識を示した。

5月29日の定例会見でJR東海の金子社長は、リニア新幹線の県内区間について「一日も早く工事に向けた準備を再開する必要がある」と述べた。そして、再開には川勝知事の理解を得ることが不可欠とし、このまま再開できなければ開業時期に影響するとの認識を示した。
JR東海の金子社長「6月中に了解が得られないと2027年の開業が難しくなるというのでそういう事態を迎えたくない避けたいので、早期の面会をお願いしている」

一方、川勝知事は、6月中にも工事現場を視察した上で金子社長との面会を前向きに検討するとの方針を示している。

静岡2020.05.29 20:06

新型コロナで苦境 飲食店を「先払い」で応援

 新型コロナウイルスの影響を受けた飲食店を応援しようと「さきめし」という新たな取り組みが始まっている。
 鹿児島市の天文館の飲食店では新型コロナウイルスの影響でグループ店舗を含めこの2か月の売り上げが前の年に比べ8割ほど減った。
 鳥門米門九州うまいもんの桑原林太郎さんは「何のためにあけているのかなと正直思う時期もあったしテイクアウトやりながら頑張って下さいと声掛けももらって何とかここまでこられた」と話した。
 そうした中、現状を打開しようと店は「さきめし」という新たな取り組みに参加した。「さきめし」は、福岡市のIT企業が開設したインターネット上のサイトで、行きたい店を選びその店の飲食券と10%の手数料をクレジットカードで支払う。
 また、大手飲料メーカーのサントリーが期間限定で手数料を負担する。飲食券は、新型コロナウイルスが収束したのちに店で使うことができる。「先払い」で飲食店を応援しようという取り組みだ。  
 鳥門米門九州うまいもんの桑原林太郎さんは「本当にありがたい。それを活用させていただいて完全にあけた時に楽しく乾杯していただける光景を思い浮かべて一生懸命やってる」と話した。
 県内では、現在28の店が登録しているいう。

鹿児島2020.05.29 19:57

流行の第2波を警戒 オンライン診療導入へ

 新型コロナウイルス感染拡大の第2波が懸念される中、県内の医療機関などでは対策が進められている。
 南アルプス市の白根徳洲会病院では、7月のオンライン診療導入を目指して準備を進めていて、きのうは職員らが診療の流れや機器の操作方法を確認した。
 導入を目指すオンライン診療は、緊急性のないかかりつけの患者が専用のアプリを使いビデオ通話で診療を受けられるもの。
 病院を訪れる必要がないため、患者や医療関係者の感染リスクを抑え医療崩壊の防止につながると期待されている。
 一方、身延町の下部ホテルでは、来月12日の営業再開に向けサーモグラフィカメラの設置を準備している。
 サーモグラフィカメラは、フロントに設置し、体温の高い人物を検知するとアラームでスタッフに知らせる仕組み。
 下部ホテルの矢崎道紀社長は「工夫をしながら第2波に備え利用客が安心できる宿を目指したい」と話している。

山梨2020.05.29 19:52

東京への移動は6月18日まで自粛を

広島県は県民に対して東京都などへの移動を6月18日までは自粛するよう求めることを発表した。広島県は関東などへの緊急事態宣言の解除から約3週間を目途に移動の自粛を緩和することにした。京都・大阪・兵庫は6月11日まで。北海道・東京・埼玉・千葉・神奈川は6月18日まで不要不急の移動を自粛するよう求めた。その他の地域への移動は感染状況などを確認してほしいとしている。
湯崎英彦知事は「福岡県では1週間に44名の新規感染者が確認されている。福岡県への移動は当面自粛するようにお願いします」と呼びかけた。6月19日以降については感染状況などを踏まえ判断するとしている。

広島2020.05.29 19:51

「ふるさとたぶせ便」発送始まる

新型コロナウイルスの影響を受けている学生をふるさとが支援する。田布施町は県外に進学している町出身の学生を応援しようと
地元で獲れた米などの詰め合わせの発送作業を29日から始めた。
発送作業は田布施町の紙パッケージの製造会社、アートパックで行われた。この試みは県外の大学や短大などに進学し、地元に帰省できないなど新型コロナウイルスによって影響を受けている町出身の学生を応援しようと田布施町が地元の商工会と連携し行われる。学生に贈られる「ふるさとたぶせ便」は町内で獲れた米のほか、どら焼きや洋菓子、マスクなど7品の詰め合わせとなっている。対象は、今月5月1日時点で特定警戒都道府県に指定されていた13都道府県に住む学生。応募は、田布施町のホームページで受け付けていて上限は100人までとなっている。町によると、28日までに
46人の申し込みがあった。詰め合わせ商品を入れる段ボール箱にもこだわっていて、ふるさとを思い出してもらえるよう田布施をイメージしたデザインとなっている。29日は人分が発送され、来週以降も順次、送られる予定。田布施町では今後、クラウドファンディングを使い、より多くの学生を支援していく方針。

山口2020.05.29 19:50

県外への移動自粛要請を段階的に解除

県外への移動の自粛要請について村岡知事は来月1日から38県の移動は解除すると発表した。一方で、首都圏や関西圏など8都道府県や感染者が急増している北九州については引き続き、移動自粛を求めている。29日開かれた県の対策本部会議で決まった。来月1日から移動の自粛要請が解除されるのは中国地方や九州地方など今月14日に緊急事態宣言が解除された38県。一方で残る8つの都道府県については段階的に緩和する方針。21日に宣言が解除された大阪、京都、兵庫は来月11日まで、25日に解除された東京、神奈川県、埼玉、千葉、北海道は来月18日まで引き続き移動を控えてほしいとしている。また、福岡県への移動は問題ないとしているが感染者が急増している北九州市については特別に、当面の間、
不要不急の移動を控えるよう求めている。なお、県の公共施設や
県主催のイベントについては8都道府県と北九州市からの来場自粛を呼び掛けることにしている。

山口2020.05.29 19:50

北九州市での感染確認者に下関市在住の2人含まれる

新型コロナウイルスへの感染確認が急増している北九州市、その波は、対岸の下関市にも押し寄せていた。28日、北九州市で感染が確認された21人の中に下関在住の女性医療スタッフ2人が、含まれていたことが分かった。新型コロナウイルスの感染者が急増している北九州市では、28日、新たに21人の感染者が確認されたが、この中に、下関市在住の40代と50代の女性医療スタッフ2人が含まれていた。2人は、患者と医療スタッフあわせて10人に
感染が確認された門司メディカルセンターに勤務している。50代の医療スタッフは、37度5分の発熱や咳、関節痛の症状があるが、症状は安定している。40代の医療スタッフに、症状はないが
2人とも、県内の医療機関に入院した。濃厚接触者は、50代の医療スタッフが同居する2人、40代の医療スタッフは、家族1人で
いずれも症状はないものの、PCR検査を行う予定。また、2人とも通勤には車を使っていて、通勤以外は、日常生活を送る範囲内の行動としている。下関市の前田市長は「感染拡大を防ぐ考えと行動を持って週末を過ごしてほしい。市内、県内の移動はよしにしても
下関市民は、北九州には行かないで欲しい」と話している。北九州市では、今月23日から28日までの6日間に43人の感染が確認されている。

山口2020.05.29 19:50

プレミアム付き応援チケット事業者への配布始まる

新型コロナウイルスの影響を受ける飲食店などを支援しようと、山口市内の店舗で利用できるプレミアム付き応援チケットの事業者への配布が29日から始まった。「エール!やまぐち応援チケット」は山口市の緊急経済対策として行われる。市の委託を受けた山口商工会議所からチケットを取り扱う事業者への配布が29日から始まった。チケットは500円の11枚綴りが、5000円で販売され、500円分のプレミアムがついていて、チケットを購入した店舗で利用することができる。チケットは今回10万セットが発行され、市がプレミアム分の経費を負担する。すでに130ほどの事業者から申し込みがあるという。チケットは、各店舗で購入することができる。取扱店舗は店舗へのチケット受け渡しが完了次第「エール!やまぐち」の専用サイトに掲載される。

山口2020.05.29 19:49

コロナ関連の経営破綻 県内2例目

 指宿市にある葬儀用の返礼品などを扱う会社が、新型コロナウイルスの影響で経営破綻していたことがわかった。新型コロナに関連した経営破綻は県内で2例目。
 鹿児島地裁から破産手続き開始の決定を受けたのは、指宿市にある有限会社千尋園。調査会社東京商工リサーチによると、千尋園は2000年に設立され、主に葬儀での「返礼品」や通夜での菓子などを販売していた。
 しかし、家族葬が増えたことなどにより売り上げは年々減少。そこに、新型コロナウイルスの影響で多くの人が参列する葬儀の自粛の動きが重なり、事業継続は困難と判断した。負債総額は約2000万円にのぼる。
 新型コロナに関連した経営破綻は、薩摩川内市の「割烹旅館安藤」に続いて県内2例目。

鹿児島2020.05.29 19:46

平和記念式典 感染防止で大幅縮小

新型コロナウィルスで8月6日の祈りの場も大幅に規模を縮小される。広島市の松井市長は感染防止のため今年の平和記念式典の参列者を900人程度にすると発表した。また、例年行う合唱に代わり被爆ピアノの演奏を検討していることも明らかにした。
広島市の松井市長は会見で「2メートルの十分な間隔をとって椅子を配置しようと思う。したがって平和記念公園の芝生内で設置できる椅子の数が最大数で約880席」と話した。
被爆者や遺族を中心に招待することにし海外からの要人や国連関係者の参列は難しいという考えを示した。国連の事務総長にはビデオメッセージを依頼し会場で上映したいとしている。また安倍首相の参列は調整中で一般の参列は取りやめる方針。
その他、式典会場周辺の密集を防ぐため公園への入場規制も検討する。毎年「平和宣言」の後に行う合唱については飛沫感染を避けるため中止し被爆ピアノによる伴奏で独唱という形で調整しているという。
長年、国内外で「被爆ピアノ」のコンサート活動を続けるピアノ調律師の矢川光則さんのもとには式典でのピアノ使用について先月、打診があったという。
矢川光則さんは「式典で被爆ピアノが使われるのは初めてで願ってもないこと。世界中に被爆ピアノの存在を発信できるのは非常にありがたい」と話した。
広島市は被爆75年の節目となる今年の平和記念式典の詳細について来週にも発表する予定。

広島2020.05.29 19:46

レナウン経営破綻が影響 霧島市の工場閉鎖

 新型コロナウイルスによるアパレル大手、レナウンの経営破綻が、県内にも影響を及ぼしている。レナウンの子会社から縫製の仕事を請け負っていた霧島市の「鹿児島ファミリーソーイング」の工場が、今月、閉鎖されていたことがわかった。新型コロナウイルスによる百貨店などの営業の自粛で、衣料品の販売が落ち込み、注文が例年の10分の1まで減少。今後、2か月先まで注文の見込みがないことから、工場の閉鎖を決めたという。グループ会社を含めた従業員77人は、解雇された。
 鹿児島ファミリーソーイングの餅原麗子社長は、「従業員のことを考え、給料が払えるうちにと判断した。従業員が次の就職先を見つける協力をしていく」と話している。会社の今後については検討中だという。

鹿児島2020.05.29 19:45

島根県の多くの観光施設 6月1日に再開へ

新型コロナウイルスの感染拡大を受け休館や臨時休業が続く島根県内の観光施設。多くが6月1日から再開するとして、準備が進められている。
4月11日から休館している松江フォーゲルパークでは、再開に向け、館内の清掃や花の展示作業が行われていた。島根県では、県外客が訪れることが想定される多くの施設が5月末までの休業を行っていて、6月1日から、一斉に再開する予定にしている。
フォーゲルパークでは再開後の感染防止対策として、受付にはアクリル板を取り付けたり、入場の際には検温や消毒を行うことにしている。川中偲帆さんは「普段のショーの時間帯に練習をしている。これをしないとフクロウたちも飛ばなくなり筋肉がおちたりするので毎日やっている」と話す。また山田篤さんは「最初は鳥たちもどうなるかと心配していたが、2か月穏やかに過ごしていて安心した。やっぱりフォーゲルパークは見てくださる方がいてこそのフォーゲルパークだと改めて感じた」と話した。

島根2020.05.29 19:45

コロナ影響の解雇、雇い止め 県内約300人

 鹿児島労働局は今月29日に会見を行い、新型コロナウイルスの影響で解雇されたり、今後解雇や雇い止めが見込まれる労働者が約300人いることを明らかにした。
 最も多いのは宿泊業で131人、製造業77人、飲食業34人となっている。製造業77人のうち75人は、レナウンの子会社から仕事を請け負っていた霧島市の「鹿児島ファミリーソーイング」の従業員だという。
 鹿児島労働局の小林剛局長は「今いる働く方の雇用をどう維持するかという点で雇用調整助成金による休業という形での経営持続を第一線に考えてもらい、その上で解雇にならない形での今後の回復を期待したい」と話した。
 労働者の休業手当の一部を国が負担する雇用調整助成金の県内の申請は、今月25日までに346件に上っているという。速やかな支給のため鹿児島労働局では職員を増やし対応していて、186件はすでに支給が決まっているという。

鹿児島2020.05.29 19:44

立佞武多 今年度の制作断念

五所川原市はことし7月に完成をめざしていた新作立佞武多について、今年度の制作を断念しました。これは五所川原市の佐々木市長が29日明らかにしました。

★五所川原市 佐々木孝昌市長
「今年度7月の完成ではなく、来年7月の完成とすることで決定しました」

制作の中断は新型コロナウイルスが社会的情勢を揺るがすなか、大型立佞武多の制作に多額の費用を投じることに市民の理解が得られないと判断したものです。

★五所川原市 佐々木孝昌市長
「(市としても)現実的に市内の経済状況がまだまだ自粛が続いている中で制作を続けるということは、やはり批判を浴びるだろうということで、来年度に延期をしたということです」

新作立佞武多「暫」は去年11月に制作が始まり全体の作業工程のうち、およそ8割が完成しています。面の書き割りや台上げを残した状態で来年4月から制作を再開します。新作の完成を楽しみにしていた五所川原市民は来年のお披露目に期待していました。

★市民は
「残念です」
「本当にご苦労様だと思いますみんなに楽しんでもらう為に一生懸命作って」
「このコロナだからみんな出てこられないし来年に期待しています
本当に」

新作立佞武多の制作が中断されるのは1998年に運行が再開して以来初めてです。

青森2020.05.29 19:40

やむを得ぬ里帰り出産 希望者にPCR検査

 新型コロナウイルスの影響で難しい状況となっていた県をまたぐ里帰り出産について、県産婦人科医会はPCR検査を受けることを受け入れの条件とする方針を明らかにした。
 来月1日から首都圏と北海道を除き県をまたぐ移動が容認されるが、日本産婦人科医会などは、長距離移動は感染リスクが高いとして、引き続き「里帰り出産は可能な限り控えてほしい」と呼びかけている。
 一方、県産婦人科医会は、どうしても里帰り出産の必要がある場合、PCR検査で陰性を確認することを受け入れの条件とする方針を固めた。水際対策を強化した上で、やむを得ない里帰り出産に対応する構え。
 県産婦人科医会の有馬直見会長は「(里帰りが)やむを得ないという方が中にはおられる。2週間待機をしていただくことが一点、帰省された段階で鹿児島県内でPCR検査をしていただくのが一点」と述べた。
 県産婦人科医会は、県をまたいだ移動が全面的に可能になる来月19日以降の対応は改めて協議することにしているが、当面、里帰り出産を控えてもらうという原則は変わらないとしている。

鹿児島2020.05.29 19:38

富士スバルラインの通行止めを延長

 県は富士山5合目に通じる富士スバルラインの通行止めを14日程度延長すると発表した。
 早期の開通を要望していた地元からは落胆の声があがった。
 富士スバルラインは道路の補修などを理由に、県が先月29日から今月31日まで通行止めとしている。
 こうしたなか県はきょう、通行止めの期間についてさらに14日程度延長すると発表した。
 現行法では、感染症予防対策で道路を通行止めにすることはできないため、県は引き続き道路工事を理由にあげている。
 富士スバルラインの開通をめぐっては、富士河口湖町や町の観光連盟などが、県に早期開通を要望していた。
 富士河口湖町の渡辺喜久男町長は「来月1日から開通すると思い準備を進めていたため延長は残念」と話している。

山梨2020.05.29 19:36

米子で中元商戦始まる 様々なコロナ対策も

米子市のJU米子髙島屋では、29日からお中元の特設会場が設けられた。
今年は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で例年行われている出陣式はなかったが、店内放送による朝礼が行われ森紳二郎社長が中元商戦に向けてあいさつを行った。
また今年から米子市を拠点に音楽活動を行っているMALTAさんが演奏を披露し中元セールのスタートに花を添えていた。
展示アイテム数は、800点。外出自粛のため自宅で楽しめる洋菓子や総菜などが主力商品となっている。
今年の売り場は、新型コロナの感染予防対策が強化され陳列棚の間の通路を広げたり、商品の注文コーナーにもアクリルの透明仕切り板を設けるなど様々な対策を施している。又、対面販売を少なくするためネット販売にも力を入れている。
森社長は「コロナがなくなって皆さんがいつも通りの日常生活が出来るように我々も頑張っていきたい。自粛していたお買い物を楽しんでいただければ」と話す。
今年3月に店名を変えて初めての中元商戦となるJU米子髙島屋では、ネット販売も合わせた売り上げ目標は、去年より1千万円多い2億円を目指すとしている。

鳥取2020.05.29 19:36

口永良部島 爆発的噴火から5年 

 口永良部島、新岳の爆発的噴火から29日で5年。新岳の火山活動は活発化していて、気象庁は5年前と同じ規模の爆発的噴火が起きる可能性があるとして、注意を呼びかけている。
 5年前、口永良部島の新岳は爆発的噴火をした。上空9000メートルまで噴煙が上がり、住民137人が島の外への避難を余儀なくされた。そして、あの噴火がまた起きるのではと警戒が強まっている。
 新岳は今年1月に11か月ぶりに噴火して以降、火山活動が活発化。気象庁は地下ではマグマの量が蓄積されていて、5年前と同じ規模の爆発的噴火が起きる可能性があるとして、注意を呼びかけている。住民たちも危機感を募らせている。
 本村地区の貴舩森区長は「山の斜面地の硫黄の付着量が増えている。火山のガスが出たり止まったりを繰り返す様子が見られるようになった。そうした様子が5年前の噴火前に似ているということから警戒している。」と話した。
 新岳では、今月14日以降噴火は観測されていないが、気象庁は噴火警戒レベル3を継続し、大きな噴石や火砕流に警戒を呼びかけている。

鹿児島2020.05.29 19:36

岩手・盛岡市中心部 再開発計画示される

去年6月に閉店した岩手・盛岡市中ノ橋通の大型商業施設「ななっく」の跡地について、再開発の計画が明らかになった。整備されるのは複合商業施設で、名称は「monaka(もなか)」。2024年の開業を目指すという。「ななっく」の土地・建物を買収した「カガヤ不動産」らでつくる再開発準備組合によると、新たに整備するのはスーパーマーケットや物販のテナント等が入る複合商業施設だ。商業施設は3階建て程度を計画していて「盛岡のまんなか」という意味で「monaka(もなか)」だ。また、旧ななっくの建物に加え、東側にあるテナントビル5棟についても解体し、跡地には賃貸マンションの建設を計画している。再開発エリアは合わせて約6100平方メートルで地元商店街には近日中に詳細を説明したいとしている。旧ななっくの建物の解体は早くて2022年に着手。商業施設の開業は2024年を目指すという。一方、29日、開かれた盛岡市議会の全員協議会では「「monaka」と同じ賑わいの拠点として期待される新しい「盛岡バスセンター」の事業計画案が示された。「盛岡バスセンター」は市が出資する第3セクターが整備し、3階建てで、延べ床面積は約5000平方メートルだ。施設には、コーヒーショップや無農薬野菜の販売店等、18テナントが入居予定で、このほか、46の客室を備えるホテルや温浴施設も設けられる。総事業費は約15億3000万。ことし12月に着工し、来年度末までのオープンを目指す。事業計画は6月5日に開かれる記者会見で谷藤裕明市長が正式に発表する予定だ。

岩手2020.05.29 19:35

園児の健康観察に 体調管理ノートを寄贈

子どもたちの健康チェックに役立ててもらおうと、秋田市の印刷会社が体調管理ノートを作り、寄贈しました。
体調管理ノートを寄贈したのは、秋田市の秋田協同印刷です。秋田市内の保育施設が加盟する秋田市保育協議会におよそ6300部を寄贈しました。0歳から5歳児までを預かる保育の現場では、職員を含め密接する機会が多く、園児たちの健康観察、体調管理はきめ細かい対応が求められます。「コロナNO!te」と名づけられた1冊には、体温の記録や密閉・密集・密接の三密空間への訪問歴など、日々の体調や行動を記録する欄があり小さな変化にも気づきやすく行動をさかのぼることもできます。贈られたノートは、秋田市内にある保育園など58か所に配られます。

秋田2020.05.29 19:31

わくわく座で新作VR映像公開

6月1日から営業を再開する城彩苑の「熊本城ミュージアムわくわく座で」で29日、新作のVR(バーチャルリアリティ)映像が公開された。わくわく座ではこれまで熊本城の歴史を紹介する映像を流していたが今回新たに特別見学通路を疑似体験できる映像が加わった。新作映像では、見学通路を入りすぐ見えてくる数寄屋丸の江戸時代と現代の様子を見比べることができるなど、熊本城に向かう前に押さえておくとより楽しめるポイントを知ることができる。VRの上映は新型コロナウイルス感染拡大防止のため120席ある座席を60席に減らして密集を避け1時間に1度客席の清掃と換気が行われる。初日の1日月曜は7回上映される。

熊本2020.05.29 19:30

レジ袋有料化を前に注目のエコバッグ

 海のプラスチックごみ問題などを踏まえ今年7月から始まるレジ袋の有料化。こうした中注目が集まっているのが、エコバッグ。鹿児島市の鹿児島ロフトでは専用のコーナーが設けられていて、約120種類のエコバッグを取り揃えている。関心の高まりをみせるエコバッグだが、特に人気なのが、コシュパットという簡単に折りたたむことができる商品。サイズやデザインもいろいろあり、保冷できるものや、男性向けの商品もある。
 一方で専門家は、エコバッグの売れ行きに新型コロナウイルスが関係していると指摘する。九州経済研究所の福留一郎部長は「新型コロナ感染拡大防止というところでできるだけ外出する回数を減らすのが求められている。となると回数を減らさないといけないということで、まとめ買いの需要が高まっている。そういう意味ではエコバッグもたくさん入るように大型化という部分が傾向としてある」と話した。
 イオンモール鹿児島に今月オープンした店で売れているのが、大きいサイズのエコバッグだ。かわいらしいキャラクターと、たくさん入る機能性のものが人気を集めている。雑貨館インキューブの徳田夏葉店長は「買いだめをされる客も多くいると思う。大きいものを中心に、小さなものも並べているので、いろんなタイプの家族にあう」と話した。7月からのレジ袋有料化の前にエコバッグの需要が高まっている。

鹿児島2020.05.29 19:30

島根のアンテナショップ 日比谷にオープン

新型コロナウイルスの影響で開館が延期となっていた、島根県の新しいアンテナショップ「日比谷しまね館」が29日、東京の日比谷シャンテ地下1階にオープンした。
店内では、日本海で獲れた鮮魚の干物、出雲そばや和菓子、地酒など島根を代表するお土産の数々が販売されている。また、首都圏への情報発信を目的に、観光案内や移住相談の窓口も設置されている。
安達昌明館長は「全国的に大変な情勢だが、この場所から島根県のあたたかい情報をしっかりと発信していきたい」と話す。
当面の間は、時間を短縮しての営業となるが、島根と首都圏のご縁を結ぶ新たな拠点として期待される。

島根2020.05.29 19:29

新型コロナで中止の県高校総体、代替大会開催へ 三重県

 三重県の鈴木英敬知事は29日、新型コロナウイルスの影響で中止となった県の高校総体(5月29日ー31日開催予定)について、代わりの大会を開くと発表しました。

 具体的な開催種目や日程は来月9日に発表されます。開催できる競技だけで実施し、競技ごとに感染対策のガイドラインをつくって大会を運営するということです。

三重2020.05.29 19:29

JR指宿枕崎線の11駅で窓口無人化

 JR指宿枕崎線の郡元から喜入までの11の駅で、30日から窓口が無人化される。これらの駅では駅員が常駐する代わりにホームや改札口には複数の監視カメラを、券売機にインターホンを設置する。谷山駅にサポートセンターを設け、専属のオペレーターが遠隔で監視や案内などを行うほか、3人のサポートスタッフが駅を巡回し、清掃や乗り降りの手伝いなどを行う。
 谷山駅や慈眼寺駅、坂之上駅では、朝と夕方の一部の時間帯に限り係員が窓口での対応を行う。

鹿児島2020.05.29 19:28

中・高校生ら新たに4人の感染確認

 昨夜、県内で中学生と高校生を含む新たに4人の新型コロナウイルス感染が確認された。
 1日の感染者数としては県内最多に並んでいる。
 感染が分かったのは、県内に住む40代と60代の女性、それに10代の男子高校生と男子中学生。
 4人は発熱はあるものの症状は軽いという。
 このうち県立高校に通う甲府市の男子高校生について、甲府市は会見を開き、同居の家族と親族の計6人を濃厚接触者と判断した。
 発症する2日前の21日には、分散登校で午前中のみ登校してい たが適切な対策が講じられていたことなどから校内に濃厚接触者はいないという。
 県教委によると、この男子高校生が登校していた県立学校は休校の措置を取り保健所の指導に従い校内の消毒を行うとしている。
 一方、もう1人の学生は甲斐市の中学校に通う男子生徒で、市の教育委員会によると市内の中学校は、今月11日以降に再開し男子生徒が登校したのは18日のみだった。
 朝の検温で体調不良がみられたため授業は受けていないという。
 男子生徒の通う中学校も、きょう休校の措置を取った。
 一方、県教委はきょう各県立学校に対し、来月1日から予定していた通常登校を取りやめ分散登校を続けるよう求める方針。
 通常授業の開始にも影響が出る見通し。

山梨2020.05.29 19:27

荒尾市 グリーンランド再開

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4月から臨時休業していた荒尾市の遊園地グリーンランドが29日、営業を再開した。グリーンランドは新型コロナウイルスの影響で3月3日から19日まで臨時休園し、一旦再開したが国の緊急事態宣言を受けて4月8日から再び臨時休園していた。営業再開にあたって感染防止対策として2歳以上の来園者のマスク着用、アトラクションを待つ行列で間隔を空けること、手のアルコール消毒などを来園者に求めている。来園者の中には久しぶりに家族そろっての外出となった人も多く、子どもはもちろん、おとなもホッとしたような表情を見せていた。当面の営業時間は平日午前10時~午後4時(土・日は午前9時半~午後5時)。夏のプール営業と花火大会は中止する。

熊本2020.05.29 19:27

岩手・盛岡市動物公園が6月1日開園

第3セクターへの運営引き継ぎで約半年間休業していた岩手・盛岡市動物公園が、いよいよ3日後にオープンする。感染症対策を徹底しての営業再開だ。どんな楽しみ方ができるのか取材してきた。盛岡市動物公園は、当面、県外からの来園は自粛を求め、6月1日月曜日にオープンする。独自の感染対策の一つが動物との距離を2メートルとる「フィジカルディスタンス」だ。江口アミキャスター:「動物と2メートル距離をとることができるようにロープが張られている。ちなみに2メートルはカナダカワウソの体長でいうと約2頭分だそうだ。」感染対策を徹底しながら楽しめる園内のニューフェイスは今月、静岡県の動物園からやってきたピューマのメス1歳の「ニーナ」だ。麗しい顔立ちのおてんば娘で最近、飼育員がエサにニーナの好物「鶏肉」を少し多めに入れると満足げにもりもり食べてくれたそうだ。また、27日、ヤギの赤ちゃんが生まれた。お母さんの「こまち」と比べると毛がふさふさ。3か月ほどで大人と同じくらいの大きさになるそうでこの姿は今だけだ。盛岡市動物公園・森敦子さん:「マスクの着用だとか検温もさせていただく、お一人ひとり。やっと開けられるというのが一番大きくて、職員みんな動物たちもお客さんがいらっしゃるのを楽しみにしている」オープン記念として来月1日から一週間、園内のどこかに毎日動物園ならではのプレゼントが隠されているという。

岩手2020.05.29 19:26

八戸市 小中学校の夏休み短縮

新型コロナウイルスの影響で2か月間休校した小中学校について、八戸市は授業の遅れを取り戻すため夏休みの期間を小学校が3日間、中学校は5日間それぞれ短縮します。

夏休み期間の短縮は29日、八戸市教育委員会が方針としてまとめ66校全ての小中学校に通知しました。それによりますと7月22日から8月21日までの夏休みを小学校は7月23日から8月19日と3日間短くします。
一方中学校は5日間短縮し、7月23日から8月17日までとなります。八戸市教育委員会は夏休み期間の一部を授業に振り替えたことと、学校行事の見直しなどで年間の授業時間は確保できるとしています。

★八戸市教育委員会 中村雅臣 教育部次長
「進学や進級に影響がないように授業時間をしっかり確保するということで進めてきました。今回の休業にともなって(時間数の)不足についてもあまり大きな影響はなかったという事実です」

冬休みについては現時点で変更する予定はないということです。

青森2020.05.29 19:26

今週末は気温が上昇 マスクによる“熱中症”に注意 北海道

今週末、札幌ではことし初めて25℃を超える夏日、道東では30℃を超える真夏日が予想されています。暑くなると、気を付けなければならないのは「熱中症」ですが、今年はコロナの感染対策として今やみんなもつけている“マスク”による「熱中症」に特に注意が必要です。

(医大前南4条内科 田中裕士院長)
「暑い日にマスクをつけることによって熱中症のリスクは高まります」
こう話すのは、医大前南4条内科の田中院長です。
(医大前南4条内科 田中裕士院長)
「(マスクをつけていると)自分の吐いた息の湿気で口の渇きを感じるのがちょっと遅くなる。口だけ乾かないから脱水じゃないと勘違いしてしまう」
マスクをしているとマスクの中は自分の吐いた息がこもり、口の渇きが感じにくく、脱水症状であることに気付きにくくなってしまいます。さらに、マスクをしていると口元が隠れてしまうので、唇の色や、表情の変化など他の人から見てわからないので、体調の異変に気付くのが遅れてしまうこともあります。では、これから暑くなる時期、マスクとどのようにつきあっていけばよいのでしょうか。
(医大前南4条内科 田中裕士院長)
「新型コロナウイルスではマスクの着用がエチケットになるし必要ですが、ずっと(マスクを)つけ続けないことが大事。時々安全なところで(マスクを)はずして、水分補給をしながら体が熱くなってきたら体を冷やすような努力をしてください」
さらに、気温が高くなる季節をまえに、厚生労働省と環境省も新型コロナウイルスの感染対策をしながら、熱中症の予防を心がけるよう呼びかけています。その内容は、屋外で人と十分な距離(2m以上)を確保できる時にはマスクをはずすこと。マスクをしているときは、負担のかかる作業や運動を避けること。マスクをはずして休憩することや、こまめに水分補給をすることも必要としています。

北海道2020.05.29 19:26

西日本豪雨 災害関連死新たに1人判定

おととしの西日本豪雨で被災したあと体調の悪化などで亡くなった災害関連死に、岡山県で新たに1人が判定されました。

新たに災害関連死と判定されたのは倉敷市の80代の方です。岡山県などによりますと、被災と死亡との因果関係は認められたと言う事ですが、性別や死亡に至った経緯などは家族の同意が得られないとして、公表していません。災害関連死は、弁護士などによる審査会が判定するもので、正式に認定されれば最大500万円の弔慰金が支給されます。きのうは、倉敷市と新見市の4人も対象となりましたが、いずれも基準を満たさないと判断されたと言う事です。審査会の判定が正式に認定されれば岡山県内の災害関連死は28人になり、直接死と合わせた死者は89人となります。

岡山2020.05.29 19:26

タクシーが路線バスに追突 2人が軽傷 北海道釧路市

29日午後、北海道釧路市の道道でタクシーが路線バスに追突する事故があり、2人が軽傷を負いました。警察が事故の原因を詳しく調べています。

事故があったのは釧路市春採4丁目の道道です。29日午後3時ごろ、市街地方向に走っていたタクシーがバスに追突しました。この事故でバスを運転していた女性とタクシーを運転していた男性の2人が、腰や胸などに痛みを訴えていますが軽傷です。バスには乗客8人ほどが乗っていましたが、けがはないという事です。警察で事故の原因を詳しく調べています。

北海道2020.05.29 19:25

大館市の“ゲーム条例”検討作業を一時中止

大館市は、子どものゲーム依存を防ごうと新たな条例の策定を検討していましたが、作業を一時中止することを決めました。いわゆる“ゲーム条例”をめぐっては、先月香川県で施行されましたが、「人権侵害で憲法違反だ」として訴訟が提起される見通しとなっています。
大館市が策定を目指す条例は、ゲーム依存症の防止を目的に小・中学生のゲームの利用時間を平日は1日60分までにすることなどを盛り込む想定です。家庭での努力義務で罰則などはありません。同様の“ゲーム条例”は、全国で初めて香川県が施行していますが、「基本的人権を侵害する」などとして訴訟が提起される見通しとなっています。大館市の福原市長は、条例策定の作業を一時中断する理由に新型コロナウイルスの影響を挙げています。「コロナクライシスの中、性急に議論するよりも何のために制定するのか、元々、依存症の悲劇が生まれている現状を何とかしたいという思いから議論を始めているはずなので、そこは急ぐ必要はないと教育委員会が判断したものと解釈している」と述べました。

秋田2020.05.29 19:25

里帰りの国宝「山鳥毛」9月にお披露目へ

上杉謙信の愛刀で知られ、備前刀の最高峰とされる国宝「山鳥毛」について、岡山県瀬戸内市は里帰り後初となる特別陳列をことし9月から行う考えを明らかにしました。

山鳥毛は戦国武将・上杉謙信の愛刀で、鎌倉時代に瀬戸内市長船町で作られた備前刀の最高峰と伝えられます。山鳥毛をめぐっては里帰りを目指す瀬戸内市が寄付金を集め、今年3月、5億円で購入しましたが、新型コロナウイルスの影響でお披露目できていませんでした。

緊急事態宣言の解除を受けて瀬戸内市は里帰り後、初の特別陳列を今年9月10日から10月4日まで、備前長船刀剣博物館で行う考えを今日、明らかにしたものです。瀬戸内市は感染の第2波が懸念される中、博物館にサーモグラフィーや時間制予約システムの導入も準備していくとしています。

岡山2020.05.29 19:25

「ツバメ団地」今年も 美作市

今年もツバメが団地に帰ってきました。岡山県美作市でツバメが農家の倉庫に50個以上の巣を作り、子育てに大忙しです。

朝を迎えた岡山県美作市。農家の倉庫の中にさながら団地のようにできた50個以上のツバメの巣。午前5時、ヘビやカラスなどの天敵からツバメを守るために夜間閉じられているシャッターが開けられると、待ちかねていた親鳥たちが買い出しならぬ、エサを求めて飛び出していきました。

この倉庫では15年ほど前からツバメたちが巣作りを始めため、農機具は別の場所に移されました。農家の家族に優しく見守られながら子育てに励むツバメたち。8月中旬に巣立つと、団地は来年春まで空室になります。

岡山2020.05.29 19:24

新人従業員育成へ「ホテル無料宿泊」

高松市内のホテルでは、県民の宿泊料金を、期間限定で無料にする取り組みを行っています。狙いは接客する機会を失った新人従業員の業務経験の場を作ることです。高松市のホテル、WeBase高松。あすまで、1日50組限定で宿泊料金を無料にしています。県をまたぐ移動を避けるため、県民のみが対象ですが、準備した部屋は既に満室だということです。

電話の応対をするのは先月、入社したばかりの従業員。緊急事態宣言の期間中、ホテルでは宿泊者数が激減したため、新人が接客などをする機会が大幅に減ったといいます。今回の取り組みを経験の場として生かそうと、期間中は新人の従業員が中心となって受付などの業務にあたります。ホテルでは今後、近くの飲食店と連携するなどして、地域の賑わいを取り戻すような活動を行っていきたいとしています。

香川2020.05.29 19:23

海水浴場 新型コロナで開設断念相次ぐ

開設か断念か。新型コロナウイルスの影響で全国の海水浴場で判断が分かれていますが、岡山県内の主な海水浴場でも今日、開設中止が相次いで決まりました。

開設中止が決まったのは倉敷市の沙美海水浴場と、岡山市東区の宝伝海水浴場、犬島海水浴場です。日本の渚100選に選ばれ、去年は4万人が利用した沙美海水浴場ではきょう地元住民や業者らによる運営委員会が開かれ、開設中止を決めたという事です。シャワー室や海の家などでの密集が予想されるなど、新型コロナウイルスの感染リスクが防ぎきれない事が大きな理由で、海水浴場の開設中止は初めての事です。

また岡山市の宝伝海水浴場と犬島海水浴場も、同じ理由から今季の開設中止を発表しました。海水浴場の開設の是非を巡っては、岡山県内最大の玉野市の渋川海水浴場も検討が続いています。        

岡山2020.05.29 19:22

JAの一本化 秋田やまもと正式離脱

県内に13あるJAの一本化に向けた協議会が秋田市で開かれました。13JAのうちの一つ、JA秋田やまもとが組織再編の協議から離脱することを正式に報告しました。今後は残るJAで広域合併に向けた協議を進めることになります。
県内に13あるJAは、規模の拡大や経営の合理化などを図るため組織の一本化を目指して協議を進めてきました。29日、13JAすべての組合長が集まり、非公開で協議会を開きました。このうち、三種町に本店を置くJA秋田やまもとは、独自での改革を目指すことを明らかにしていましたが、協議会の場で正式に離脱することを報告したということです。このほか、JAうごは、JA秋田ふるさととの合併協議を優先するという考えを示しています。協議会は、2024年4月の合併実現を目指していて、県全域を管轄するJA組織の設立にむけ、引き続き協議を進めていくことにしていますがさらなる難航も想定されます。

秋田2020.05.29 19:22

秋系821の名称募集 25万件超

秋田米の新たな主力品種「秋系821」の名称募集で、最終の応募総数が25万件を超えたことがわかりました。これから11月の発表に向けて選考が進められます。
県が開発し、高級ブランド米として再来年=2022年秋の市場デビューを目指す新品種「秋系821」。名称の募集は先月7日から今月17日までの期間で行われました。県によりますと、ほとんどがインターネットでの応募で47都道府県のほか、海外からも応募がありました。県内の金融機関などに設けられた応募箱やハガキなどの集計が終わり、最終の応募総数が25万893件に上ったことがわかりました。最優秀賞には賞金100万円などが贈られることもあって大きな反響があった名称の募集。今後、選考が進められ、11月に都内のイベントで名称が発表される予定です。

秋田2020.05.29 19:21

オンライン授業導入へ体制作り 善通寺市

臨時休校が長引いたことで子どもたちの学びの場の確保が課題となりました。香川県善通寺市の公立中学校では、本格的なオンライン授業導入に向けた取り組みを進めています。

保健室で授業を行う先生と教室を分かれてモニターに向かい授業を受ける生徒。善通寺市の東中学校では生徒が密集を避けるため、今週、一週間校内でオンライン授業を行っています。

善通寺市ではICT教育を進めていて、昨年度は全ての小中学校の教室に電子黒板を導入。その矢先に臨時休校が始まり、この設備を活かそうとオンライン授業の取り組みを始めたものです。数学の授業ではいつもの授業のようにホワイトボードで説明したり、電子黒板の情報を生徒と共有して、それぞれのいいところが組み合わさった授業が行われました。

善通寺市では小中学生全員分のタブレットの購入を決めています。今後は、家庭でのネット環境など、どこにいても全員が同じ環境で授業を受けられる体制作りを進める方針です。

香川2020.05.29 19:21

新型コロナの影響…奥羽山荘が閉館へ

大仙市にある宿泊施設の奥羽山荘が31日の営業を最後に閉館します。施設の老朽化などに加え、新型コロナウイルス感染拡大で宿泊キャンセルが相次いだことが大きく影響しての閉館です。
大仙市太田町にある奥羽山荘は、県が建設し、旧太田町が営業する形で1981年に開館しました。第3セクターなどを経て2008年からは、仙北市のわらび座が運営しています。わらび座によりますと、施設の老朽化や人手不足に加え、新型コロナウイルスの影響による宿泊のキャンセルが相次ぎ、これ以上の経営が難しいと判断し閉館を決めました。今年3月以降の売り上げは、去年の1割以下に落ち込み、4月から6月に受け入れる予定だった修学旅行生の宿泊もキャンセルとなっていました。奥羽山荘は31日の営業を最後に閉館しますが、周辺のグラウンドゴルフ場や動物と触れあえる施設は、わらび座と共同で運営していた秋田市の企業が営業を続けるということです。

秋田2020.05.29 19:21

給付金審査 倉敷市は意外な場所で・・・

新型コロナウイルスの経済対策として、1人あたり10万円が支給される特別定額給付金。申請が殺到する中、倉敷市は意外な場所を使って、審査を急ピッチで進めています。

給付金の審査が行われているのは、先月から臨時休館している倉敷市芸文館です。文化の香りがするホールで、本人確認などの申請書類に不備がないか職員達が手作業でチェックしていきます。

倉敷市では今月1日からオンライン申請で給付金の受け付けを始めましたが、全国各地と同様、二重申請などのトラブルが相次ぎました。そこで今月22日に、あらかじめ世帯主などを印字した申請書を21万世帯に郵送した所、一気に13万世帯から返ってきたため、市役所だけではスペースが足りず、休館中のホールを使い、人数もほぼ3倍の160人に増やしました。早めに返送があった申請は来月4日に給付金が振り込まれると言う事で、倉敷市は、この土日も休日返上で対応するということです。

岡山2020.05.29 19:20

福岡市でマンション火事・男性1人死亡

29日、福岡市のマンションで火事があり、住民の男性1人が死亡しました。29日午前7時前、福岡市博多区博多駅南のマンションで「火災報知器が鳴っている」と、近所の住民から消防に通報がありました。火はおよそ1時間後に消し止められましたが、マンションの1室の壁などを焼きました。この火事で、火元の部屋に住む野﨑良治さん(55)が病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。燃えた壁の近くにあった灰皿の周辺が激しく燃えていることなどから、警察ではタバコの不始末が火事の原因だった可能性が高いとみて調べています。

福岡2020.05.29 19:18

新型コロナ予防も想定・北九州市で災害避難訓練

大雨など自然災害が発生したときに、新型コロナウイルスの感染防止に対応しながら避難所を運営する訓練が、29日、北九州市で行われました。北九州市が行った訓練には、避難所の運営に関わる市と各区の職員20人が参加しました。ことしから北九州市は、新型コロナウイルスの感染防止のため、災害時に開設する避難所を、従来の105か所から145か所に増やします。これによって、1人あたり2平方メートルだったスペースを、倍の4平方メートル確保するとしています。訓練では、熱などの症状がある人と接触しないようにするための避難所の作り方や、熱がある避難者を専用スペースへ誘導する手順などを確認しました。北九州市は「避難の際はマスクや常備薬、体温計などを忘れないように、日頃から備えていてほしい」と呼びかけています。

福岡2020.05.29 19:17

福岡市が職員2人を懲戒処分

福岡市は29日、職員2人の懲戒処分を発表しました。このうちの1人は40日以上の病気休暇を不正取得し、懲戒免職となっています。懲戒免職となったのは、城南区役所の総務課に勤務していた24歳の男性職員です。福岡市によりますと、この職員は、今年1月から3月にかけて、病気休暇の申請に必要な医師の診断書を22回にわたって偽造し、あわせて43日間の病気休暇を不正に取得したということです。男性職員は偽造を認めていて、不正取得した休暇分の給与・およそ44万円は28日までに返還されたということです。また、東区役所の53歳の男性職員が、停職6か月の処分を受けました。この職員は今年2月、自宅近くの駐車場で、他人の乗用車のカバーに火を付けたとして逮捕され、その後不起訴となっています。

福岡2020.05.29 19:17

蕪島 ふわふわのヒナ誕生

八戸市の蕪島ではことしもウミネコのヒナが次々と誕生し、親鳥にえさをねだるかわいらしいしぐさを見せています。

ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている蕪島では、去年とほぼ同じ5月21日に最初のヒナが確認されました。そのあともふ化は順調に進み、全体の半分以上の巣でヒナが誕生、いまピークを迎えています。29日も柔らかい薄茶色の産毛に覆われたヒナが親鳥にえさをねだるなど、かわいらしいしぐさを見せていました。

★訪れた人は…
「やっぱりまいとし誕生を、ヒナを見るのを楽しみに来ています」
「すごいなと思って。こんなにいっぱいいるの初めて見たから」

★ウミネコ保護監視員 山内亮さん
「この前までは気温が低かったからちょっと心配していたのですが、例年通りヒナが生まれて私たちも安心しています」

蕪島にはことしも3万羽以上のウミネコが飛来しています。八戸市は子育て中のウミネコとは一定の距離をとり、静かに見守って欲しいと呼びかけています。

青森2020.05.29 19:17

新契約の案内書面4万4000件未交付 中部電力ミライズ

 中部電力グループの販売事業会社「中部電力ミライズ」(名古屋市)は29日、今年1月から今月13日までの間に、電気料金のプランを変更した契約者のうち4万3962件に、料金メニューや支払い方法などを記載した契約の案内書面が未交付だったと発表しました。

 1月に行ったシステム改修の際の設計上の不具合が原因だということで、対象の契約者には来月1日から順次、契約の案内書面を送付するということです。

愛知2020.05.29 19:15

スーパー「イオン甲府ココリ店」撤退へ

 甲府市中心街の複合商業施設ココリから、イオングループのスーパーが11月末に撤退することが分かった。
 出店による中心街活性化が期待されていただけに地元商店街からは、批判の声も上がっている。
 撤退を決めたのはスーパー「イオン甲府ココリ店」と酒類専門店「イオンリカー」。
 理由についてイオンリテールは、「売り場が狭く総菜の対面販売などが展開できない」と説明している。
 ココリは中心街の活性化を目的に約50億円の補助金を投じ2010年にオープンした。
 その後、2016年にイオン甲府ココリ店が出店。
 出店はイオンモール甲府昭和の増床計画への「和解案」との見方もあっただけに、撤退には批判の声も上がっている。
 イオン側は「増床と出店に因果関係はない。今後も、地域のためにできることを行いたい」と話している。

山梨2020.05.29 19:06

夏山シーズン前に 感染対策強化を呼びかけ

 新型コロナウイルスは北アルプスなどへの登山にも影響をあたえています。

 活動規制が解除されるなか、県は夏山シーズンにむけ新型コロナウイルスの感染防止に注意するよう登山者や山小屋への呼びかけを強化します。

 山岳地では、血液に酸素を取り込みにくいため感染症を悪化させる恐れがあります。

 また、感染の疑いがある登山者が遭難した場合、救助隊員は感染防止の準備をする必要があり、通常より時間がかかることが指摘されています。

 夏山シーズンの到来や自粛要請の緩和で、今後、登山者の増加が見込まれることから、県は29日までに山小屋の組合に対し、寝室の間仕切り設置や収容定員の半減などを盛り込んだガイドラインの作成を求めました。

 登山者に対してもホームページやチラシで注意を喚起します。

 現在営業を自粛している県内の山小屋の多くは、7月以降に順次営業を再開する見通しですが、弥陀ヶ原ホテルや内蔵助山荘、朝日小屋が今シーズンいっぱいの休業を決めるなど、新型コロナウイルスは登山の世界にも影を落としています。

 県は、登山者に対し山小屋の営業状況を事前に確認し、日程や体力に無理がない計画で登山をしてほしいとしています。

富山2020.05.29 18:54

29日からステージ1 「開放感ある」「安心はできない」

 新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とした活動規制について、県は29日からほぼ自粛要請のない「ステージ1」に緩和しました。

 「開放感がある」と歓迎する人がいる一方、「まだ安心はできない」と慎重な声も多く聞かれました。

 夜間の外出自粛要請や休業要請が全面的に解除されたけさ。

 富山駅周辺では変わらずマスク姿で職場や学校などに向かう人の姿がみられました。

 高校生
「ストレスたまっていたので自粛していると、解放感ていうのがありましたね。海とかいきたいなと思いますね。」

 富山市内の女性
「やっぱり安心はしとらんね、不安です。」

 会社員
「(カラオケ店など)行きたい気持ちはあるんですけどやっぱりま
だウイルスが怖いので、もう少しちょっと控えようかなと思いますね」

 タクシー運転手
「すぐにはなかなかね、お客さんはもどらないと思います。ちょっと時間かかると思います。」

 一方、国は緊急事態宣言の全面解除にあたって示したガイドラインで、都道府県をまたぐ移動については今月末までは不要不急のものは避けるよう求めています。

 富山駅高架下にある寿司店は。

 寿司店店長
「9割以上が県外のお客様なので、今出張とか控えられてるお客様とかいるのでちょっと厳しい状況は続いてます。希望としては一日でもはやく来てもらいたいんですけど、心の中では、県外でこれ以上感染が増えるとまた厳しい状況になっちゃうので、何とも言えないのが心境です。」

 来週月曜の6月1日からは、県立高校やほとんどの小中学校が通常の授業を再開します。

富山2020.05.29 18:54

氷見市の庭園で色とりどりのバラ見ごろ

 氷見市の庭園では、色とりどりのバラが見ごろを迎え、訪れた人たちを楽しませています。

「こちらのバラ園では、ピンクや赤のバラが大きく咲いていて、青空のもと色鮮やかです」

 氷見市稲積の氷見あいやまガーデンです。

 園内では黄色と赤色の花びらが南国をイメージさせるトロピカルシャーベットなど、たくさんのバラが見ごろを迎えています。

 あちこちでマスクをしてバラを鑑賞する人の姿が見られました。

来園者
「(バラを見て)感激して、感激のみやね」
「(外出自粛で)ずっとこもっていると、なかなか気持ちも滅入ってくるので、こうやって外出できて楽しいです」

 氷見あいやまガーデンのバラは、6月いっぱい楽しめるということです。

富山2020.05.29 18:53

新型コロナの影響 解雇・雇い止め126人

 新型コロナウイルスの影響で解雇・雇い止めされるなどした労働者が、県内で126人に上ることが山梨労働局のまとめで分った。
 山梨労働局によると、予定を含め解雇・雇い止めされた労働者はきのう時点で126人に上っている。
 事業所の規模としては6割が10人以下の小規模事業者で、業種別にみると、「宿泊業・飲食サービス業」が最も多く、全体の4割を占めた。
 また、県内の4月の新規求人数は3933人で前年同月より2654人減少し、減少幅は1963年の統計開始以降最大となった。
 一方、県内4月の有効求人倍率は1・11倍で、4か月連続で低下した。

山梨2020.05.29 18:48

札幌市内の小・中学校 3か月ぶり 本格的に再開へ

休校が続いていた札幌市内の小中学校も6月1日から再開されます。およそ3か月ぶりに始まる本格的な学校生活に、教育現場では教師たちが対応に追われていました。

(遊佐記者リポート)
「学校再開に向け、こちらでは職員会議が行われています。机の上には飛沫感染を防止するための仕切りが設けられています」
札幌市立・中央中学校では感染予防策をとることで、久しぶりに職員室で会議が開かれ、来週の学校再開にむけた対応について話し合われました。
(中央中学校 木村佳子校長)
「おそらくここからがスタートで、新たな課題がたくさん見えると思う」
会議後、教師たちはできる対策はすべてやろうと消毒作業に追われました。中央中学校では密集をさけるため学年ごとに時差登校し、「短時間授業」の実施で生徒を学校生活に慣らしていく計画です。武道場や多目的室など広い場所で席の間隔をとり、ようやく5教科を中心とした授業も再開されます。
(遊佐記者リポート)
「こちらは給食を食べる教室です。ドアが取り外されていますね」
勉強する教室と給食を食べる教室を分け、さらに換気のためドアを外す対策です。席はひとりぶんずつ空けて座ることで距離をとることにしています。
給食は、教師が盛り付けるためフェイスシールドの組み立て方も学んでいました。
(中央中学校 伊達峰史教頭)
「学校として最大限できることはやったが、6月1日からは安全安心を確保するため、新たな気持ちでやっていくという覚悟を持っています」
一方、休校期間中、児童の受け皿となっていた児童会館です。29日も、朝から子どもたちがやってきました。児童会館で過ごすことにもすっかり慣れた子どもたちですが、ようやくの学校再開です。
(小学2年生)
「(Q楽しみなことは何ですか?)中休み遊ぶこと、鬼ごっこ」
(小学6年生)
「小学校生活最後の1年なので、再開できて良かったと思う」
「友だちと遊ぶのはまだ難しいかな。今までできなかった勉強も進めていけたら」
学校再開となってもしばらくは時差登校なため、児童会館は朝からの開館が続き、感染対策に気を張る日々が終わるわけではありません。
(東苗穂児童会館 小森珠恵館長)
「わからないことだらけだったり、なんとか感染予防に努める部分では気を張った3か月だった。学校に行くことで違う生活リズムが来週月曜日から始まるので、いろいろな話を聞いて心のケアをしていきたいと思います」
学校でおよそ3か月ぶりに始まる本格的な授業。新たな生活様式の中でこれまでにない学校生活が始まります。

北海道2020.05.29 18:46

新型コロナウイルス 感染発表ゼロ 11日間連続

 29日、これまでに新型コロナウイルスへの新たな感染の発表はありません。

 感染ゼロは11日連続です。

 県のまとめによりますと、県内でのPCR検査は28日、10件行われていて、29日これまでに新たな感染は確認されていないということです。

 感染発表ゼロは、これで11日間連続です。

 県内ではこれまでに227人の感染が判明していて、このうち死者は22人となっています。

 また、すでに回復して退院した人は187人、現在入院、または入院の調整をしている人は18人です。

富山2020.05.29 18:23

長崎市独自クーポン発行へ

長崎市は第4弾となる独自の経済対策を発表した。

総額およそ22億7600万円。まず6月16日から県民を対象に市内の宿泊施設や飲食店で使えるプレミアム付きクーポン券を発行する。4000円分を1500円で販売するという。また市内の旅行で1人あたり1万円の割引となるオンラインクーポンを発行。来年1月から3月を対象期間に想定している。このほか飲食店限定のプレミアム商品券も。1万3000円分を1万円で販売する。通常の店舗で使えるプレミアム商品券は1万2000円分を1万円で販売だ。市民向けには6月1日から9月30日までグラバー園や出島などの観光施設を無料開放だ。一方国民1人あたり10万円の国からの給付金については郵送で申請した人についても振込を始めたという。

長崎2020.05.29 18:18

「コスタ・アトランチカ」31日出航

初めての感染確認から1か月あまり。出航の日が決まった。新型コロナウイルスのクラスターが発生した長崎市に停泊中のクルーズ船が31日に出航することが発表された。

三菱重工業長崎造船所香焼工場に停泊中のクルーズ船「コスタ・アトランチカ」は31日午前11時頃フィリピンに向けて出航する。乗組員623人が当時乗っていた「コスタ・アトランチカ」。4月20日初めて新型コロナウイルスの感染者が確認された。その後検査を進めた結果感染者はあわせて149人に。重症者を含めあわせて9人が長崎市内の感染症指定医療機関に入院しそれ以外は船内の個室で隔離されていた。乗組員の健康を把握するために活用されたのが長崎大学と富士通が開発したアプリだった。スマートフォンを通じて体温、せき、吐き気の有無などの報告を求めていたという。長崎大学をはじめ全国の医師による治療と検査の結果28日までに船内の乗組員、全員の「陰性」が確認された。現在入院中の乗組員は治療後帰国する。

長崎2020.05.29 18:14

特製弁当で医療従事者に感謝

新型コロナウイルス対策の最前線で頑張る医療従事者に感謝の気持ちを伝えようと、28日、県内の料理人が腕によりをかけた特製弁当が宿毛市の幡多けんみん病院に届けられました。
これは、高知市の料理人などでつくる「高知家・食で応援プロジェクト」が企画したもので、高知市の和食店「座屋」が調理した弁当40食が届けられました。
弁当は、カツオや土佐ジローの卵など県産食材をふんだんに使っていて、ウェブ上で募った寄付金をもとにした相場では3000円の特別メニューです。
現在、幡多けんみん病院では新型コロナウイルス感染症の入院患者はいませんが、一時は8人が入院して病床がひっぱくしていました。
矢部敏和院長は「現場で対応にあたった看護師などに配って、苦労をねぎらいたい」と話し、また、高知家・食で応援プロジェクトの岡添将人さんは「食で笑顔が広がることに繋がるなら、できることなんでもしていきたい」としています。
プロジェクトでは、今後もウェブ上で寄付金を募って、医療従事者に食で感謝の気持ちを伝えることにしています。

高知2020.05.29 18:11

福島県高野連が独自大会の開催方針固める

高校野球の夏の甲子園中止を受けて県高野連は29日、県独自の大会を開催する方針を固めた。
夏の甲子園と地方大会は、新型コロナウイルスの影響で中止が決まったが、各都道府県の独自大会の開催については、各地の高野連に判断が委ねられている。
29日に臨時の理事会を開いた県高野連は、県独自の大会を開催する方針を固めた。
期間は7月18日から8月10日までの間での開催を目指し、無観客にすることやトーナメント方式による公式戦扱いの大会にすることなどが検討されている。
県高野連は来月12日に理事会を開き、大会の開催を正式決定することにしている。

福島2020.05.29 17:43

西会津町で男性がクマに襲われ軽傷

西会津町で登山中の男性がクマに襲われケガをした。
今シーズン県内で、クマによる人への被害は初めて。
クマによる被害があったのは、西会津町にある木地夜鷹山の山道で29日午前8時ごろ、50代の男性から「クマに襲われた」と消防に通報があった。
男性は会津坂下町から登山のために一人で山に入ったいうことで、突然後ろから襲われ、左手と左肩をかまれた。
男性は軽傷で、自力で下山し通報した。
■西会津町鳥獣被害対策専門員 荻原謙介さん
「草木の背丈も高くなってきて、クマの目撃が増えてくる時期にもなっているので、十分に注意して欲しい」
西会津町では、山林に入るときはクマよけの鈴をつけるなど対策を呼び掛けている。

福島2020.05.29 17:40

日本海の安全を守る最新鋭の巡視船が配備

最新設備を備えた県内最大の巡視船が敦賀海上保安部に配備され、原発へのテロや違法に操業する北朝鮮漁船への対応を強化する。(5月29日)


新しく配備された「巡視船つるが」は、全長が96メートルで、県内では最大の巡視船に。

最新鋭の望遠カメラや、100メートル先まで届く放水銃などを装備していて、人命救助や沿岸警備の対応を強化する。

またヘリポートも整備されていて、災害時の物資や人の輸送などで新たな拠点として活躍する。

これで、敦賀海上保安部に配備された巡視船は4隻となり、原発へのテロや違法に操業する北朝鮮漁船に目を光らせる。

福井2020.05.29 17:25

学校再開にあわせ県が中高生にマスク配布へ

県内は1か月連続で、新型コロナウイルスの新たな感染者は出なかった。こうした中、県が独自に確保したマスクの販売が5月31日までとなり、余ったマスクは中高生に配布される。(5月29日)


県は50枚入りのマスクを独自のルートでおよそ64万箱確保し、1世帯に2箱限定で販売している。

県によると、ピーク時の5月上旬には1日に4万箱が売れたが、現在は落ち着いているという。

購入期限は5月31日までで、28日までに6割に当たる41万箱が販売されている。

県では、在庫として残ったマスクは買い取って、県内全ての中学生と高校生に配布して感染予防に役立てることにしている。

なお、県内は1か月連続で、新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されなかった。

福井2020.05.29 17:18

地震相次ぐ飛騨地方、児童らが避難訓練 岐阜・高山市

 岐阜県高山市の市立栃尾小学校で29日、来月1日の学校再開を前に、児童らが地震から自分の命を守る避難訓練が行われました。

 地震が発生したという合図で、児童らは机の下に隠れ、防災頭巾やヘルメットをかぶってグラウンドに避難しました。

 岐阜県飛騨地方では先月から地震が相次いでおり、今月19日には高山市で震度4を観測。今後も地震は続くとみられています。

 参加した男子児童は「もし大きな地震が起きたとき、このルートで避難すれば自分の命を守れるということに改めて気づいたので、とてもいい避難訓練だったと思う」と話していました。

岐阜2020.05.29 17:13

夏の風物詩「郡上おどり」、今年は中止に 岐阜・郡上市

 岐阜県郡上市は29日、新型コロナウイルスの感染予防のため今年の「郡上おどり」を中止すると発表しました。

 400年以上の歴史がある国の重要無形民俗文化財「郡上おどり」は、毎年7月から9月にかけ県の内外から約30万人が踊りにやってきます。

 全国のファンに向けてインターネットでライブ配信を予定しているということです。

 観光案内所の窓口女性は「今年は、浴衣買ったので、楽しみにしていたんですけどちょっと残念です」と話していました。

岐阜2020.05.29 17:13

地下鉄「市役所」から「名古屋城」へ駅名変更か 名古屋市が検討

 名古屋市役所で29日、地下鉄の駅名を変更するための有識者による懇談会が開かれました。

 駅名変更の検討が進められているのは、「市役所」「中村区役所」「本陣」「伝馬町」の各駅。「中村区役所」は「太閤通」に、中でも名古屋城最寄りの「市役所」駅は、観光客に分かりやすいよう「名古屋城」駅に変更する案が示されました。市民からも「名古屋城」駅を支持する声が多いということです。

 市は今後、審議などを行い、来年1月までに新しい駅名を決定するとしています。

愛知2020.05.29 17:12

6月1日以降 警戒期継続の一方、緩和も

中村知事は新型コロナウイルスの県独自の警戒レベルについて6月1日以降も「警戒期」を継続するとした。一方で、県外への移動や県立学校の部活動の制限などを緩和していく方針を示している。

中村知事は県独自の警戒レベルについて政府が示した段階的緩和に期間を合わせ6月1日から6月18日まで現在の警戒期を継続するとした。

一方で外出自粛や休業要請は緩和されている。具体的にみると「県民の行動」については5月いっぱいは「県外への外出は自粛」だが6月1日からは「首都圏や北海道などへの外出は注意」となっている。
また「遊興・遊技施設」については、6月1日からは休業要請をせず、業種別のガイドラインに沿って感染対策を徹底するよう求めている。

「県立学校の部活動」については6月1日から段階的に緩和するとし、「観光」については、まず、県内観光の振興から徐々に進めたいとしている。中村知事は6月19日からは「警戒期」から「縮小期」への移行を検討していくとしている。

愛媛2020.05.29 17:00

政令市WEB会議 新潟市・中原市長も参加

 新潟市の中原市長は、29日午後3時から政令指定都市の市長によるウェブ会議に参加している。市長たちは、地方自治体の大幅な減収への対応などを求め、国への提言を行う予定だ。

 29日の会議には、新潟市の中原市長のほか、全国の政令指定都市20市の市長が参加する。
 会議では、新型コロナウイルスの感染拡大防止策や経済活動の取り組みなどについて、それぞれの市の状況が報告され意見交換が行われている。
 政令市の市長たちは、地方自治体の大幅な減収への対応や、医療機関への財政的な支援テレワーク環境の整備などを求め国への提言を行う予定だ。

新潟2020.05.29 16:03

SNSで知り合った未成年者を誘拐 男性を不起訴処分 札幌地検

ことし3月、SNSで知り合った女子中学生を車で連れまわしたとして逮捕・送検されていた、北海道上士幌町の男性が不起訴処分になりました。

不起訴処分になったのは、北海道上士幌町に住む28歳の男性です。男性はことし3月、SNSを通じて知り合った札幌市内の女子中学生を、みずからの車で連れ回した未成年者誘拐の疑いで逮捕・送検されていました。札幌地検は、この男性について29日付けで不起訴処分にしましたが、処分の理由については明らかにしていません。

北海道2020.05.29 14:45

デジタルマーケ活用 県産品販路拡大を

インターネットサービス大手の楽天と愛媛県がデジタルマーケティングを活用した県産品の販路拡大などに関する包括連携協定を結んだ。
29日の締結式はオンラインを使って行われ、愛媛県の中村知事と楽天の野原彰人執行役員がサインされた協定書を披露した。

包括連携協定は6項目で、1億を超える会員数を抱える楽天の販売データなどを「愛媛県版デジタルマーケティング」や国内外に向けた県産品の販路拡大などに活用する。また、協定には、県庁職員のデジタル人材育成強化も盛り込まれていて、人材交流なども検討される。
なお、県と楽天は、新型コロナの影響を受けている県内事業者を支援するため、来月から楽天市場の特設サイト「愛媛百貨店」で販売促進キャンペーンを実施することにしている。

愛媛2020.05.29 14:28

医療関係者応援を チャリティーもなか販売

松山市の和菓子メーカーが、新型コロナ対策の最前線で働く医療関係者を応援する商品の限定販売を始めた。

「薄墨羊羹」が販売を始めたのは「新型コロナウイルスチャリティーもなか」。青いハートのデザインは、新型コロナに対応している医療関係者への感謝を表している。餡には、県内産のレモンを使っていて、スッキリとした味わいに仕上げたという。

「薄墨羊羹」は原価を除いた収益を、全額「県新型コロナウイルス感染症対策応援基金」に寄付することにしている。

薄墨羊羹の中野恵太社長は「この商品も支援の輪の1つになって、広がっていくと非常に嬉しい」などと話していた。「チャリティーもなか」は、県内の直営店などで1500個限定で販売されている。

愛媛2020.05.29 14:23

ずさん工事で県が建設2社に営業停止処分

熊本県が発注した南阿蘇村の治山ダム工事で契約と異なる工事が行われた問題で、県は29日、工事を行った天草市の建設会社吉田組と熊本市東区の重建に対し、鋼鉄製の矢板の一部を切断するなど粗雑な工事を行う不誠実な行為があったとして、6月13日から7日間の営業停止とした。また吉田組を2か月間、治山ダムの工事を請け負った南阿蘇村の丸立を1か月間、県発注工事の入札に参加できない指名停止とした。県監理課は「県民の安全安心を守る公共工事でこのような問題が生じたことは非常に遺憾であり、2度とこのようなことが起きないよう厳正に対処した」としている

熊本2020.05.29 13:28

千秋公園で発見の遺体 情報提供を呼びかけ

4月27日、秋田市の千秋公園で一部が白骨化した男性の遺体が見つかってから1か月以上が経ちますが、身元につながる情報は寄せられていません。
男性の遺体は、4月27日、秋田市の千秋公園内の雑木が立ち並ぶ斜面で見つかりました。遺体は、身長が176センチで中肉、年齢は30代から40代とみられています。死亡推定時期は4月の上旬で、目立った外傷はないということですが、一部が白骨化して腐敗が進んでいたことから死因は特定できていません。遺体は、青と白のチェックシャツにジーンズを身に着けていて、黒の小銭入れ、白い腕時計、ライター、人気アニメの携帯灰皿を所持していました。秋田中央警察署は、ホームページなどで身元につながる情報提供を呼びかけるとともに、事件性の有無も含めて捜査を進めています。

秋田2020.05.29 13:04

わいせつ目的か 知人女性に睡眠導入剤飲ませる 傷害の疑いで道立学校副校長の男を逮捕・送検 北海道登別市

知人の女性に睡眠導入剤を飲ませたとして、北海道登別市の道立学校副校長の男が傷害の疑いで逮捕・送検されました。男は容疑を認めているということです。

逮捕・送検されたのは、登別明日中等教育学校の副校長、鎌田祐一容疑者・54歳です。鎌田容疑者は3月27日夜、自分の車の中で知人の30代女性に睡眠導入剤を飲ませた傷害の疑いがもたれています。警察によりますと、女性は少なくとも数時間眠らされていたとみられ、翌日の夕方に女性が警察へ相談して事件が発覚しました。調べに対し、鎌田容疑者は「薬を飲ませたのは間違いない」と容疑を認めていて、警察は、わいせつ目的で女性を眠らせた可能性もあるとみて、当時の状況を詳しく調べています。

北海道2020.05.29 12:54

県内 4月の有効求人倍率57か月ぶり1.4倍台に

 富山県内のことし4月の有効求人倍率は1.43倍で、新型コロナウイルスの影響で、前の月と比べて大きく下がりました。

 1.4倍台となるのは57か月ぶりです。

 富山労働局によりますと、仕事を求めている人1人あたりの求人数を示す有効求人倍率は、4月は1.43倍でした。

 前の月に比べて0.08ポイント下がり、57か月ぶりに1.4倍台となりましした。

 前の月より低下するのは6か月連続です。

 新規求人数は、前の年の同じ月よりも38.0パーセント減少しました。

 新型コロナウイルスの感染拡大が要因とみられ、業務量が少なくなった製造業、外出自粛や大型店の休業の影響を受けた卸売業・小売業で大きく減少しています。

 富山労働局は、雇用情勢の判断について、求人の動きに弱さがみられるなど注意を要する状況にあるとしています。

富山2020.05.29 12:47

岩手・盛岡 旧「ななっく」跡に「monaka」24年開業へ

去年6月に閉店した岩手県盛岡市中ノ橋通の大型商業施設、「ななっく」の跡地は、新たに「monaka(もなか)」という名前で再開発されることになり、2024年の開業を目指す。「ななっく」の土地・建物を買収した「カガヤ不動産」らでつくる再開発準備組合によると、新たに整備するのは、スーパーマーケットや貸しオフィス、物販のテナントなどが入る複合商業施設。3階建て程度を計画していて、名称は「もりおかの中心」という意味で「monaka(もなか)」。旧ななっくの東側にあるテナントビル5棟を含む約6100平方メートルを再開発することになっていて、建物の解体は早くて2022年に着手。商業施設の開業は2024年を目指すという。

岩手2020.05.29 12:45

岩手・奥州市 軽トラと軽乗用車衝突1人死亡2人軽傷

岩手県奥州市内の交差点で28日、軽乗用車と軽トラックが出会い頭に衝突し、運転していた84歳の男性が亡くなった。28日午後3時頃、奥州市水沢佐倉河の国道4号線と市道が交わる十字路交差点で、軽トラックと軽乗用車が出会い頭に衝突した。この事故で、軽トラックを運転していた奥州市水沢佐倉河の無職、菊地久治さん84歳が病院で死亡が確認された。軽乗用車を運転していた花巻市石鳥谷町の78歳の男性と、一緒に乗っていた75歳の妻が軽いけがをした。現場は信号機や一時停止の標識が無い十字路交差点で、警察は事故の原因を調べている。

岩手2020.05.29 12:37

有効求人倍率4年前の水準に低下

県内の4月の有効求人倍率は1.00倍で新型コロナウイルスの影響を受け、およそ4年前の水準に低下しました。

青森労働局によりますと仕事を求める人1人当たりの求人数を示す有効求人倍率は4月、1.00倍でした。
これは前の月を0.1ポイント下回り、4年1か月前と同じ水準となりました。
目立つのが新規求人数の減少で、4月は7601人と前の月より16.2%少なくなりました。
主な産業別では宿泊・飲食サービス業が58.4%減、卸売・小売業が37.6%減などとなっています。
有効求人倍率は50か月連続で1倍以上を保っていますが、青森労働局は新型コロナウイルスの影響で今後も求人の減少が続き1倍を下回る可能性もあると見ています。

青森2020.05.29 12:36

中小企業の後継者不足解消へ 3者協定締結

後継者不足に悩む中小企業の事業承継を支援するための連携協定が結ばれた。
協定を結んだのは、鳥取市と鳥取銀行、それにインターネットサービスを運用し中小企業の事業承継を手掛ける企業「バトンズ」の3者。後継者がいない企業の廃業は地域経済の落ち込みに繋がる大きな問題となっていて、鳥取県は後継者不在率が全国で2番目の高さとなっている。協定では、鳥取市が鳥取銀行と連携し、「バトンズ」が運営する事業承継の情報共有サービスを活用。事業の引継ぎ先を全国から探せる体制が整う。
協定締結を受け、鳥取銀行の平井耕司頭取は、「3者連携して、情報共有サービスを有効に活用して行きたい。」と抱負を述べた。

鳥取2020.05.29 12:34

軽乗用車が海に転落 運転手が死亡

 姶良市の加治木港で29日朝、軽乗用車が海に転落し、運転していた男性(48)が死亡した。
 警察によると、姶良市の加治木港で29日午前6時前、釣りをしていた男性から「軽乗用車が海に落ちた」と警察に通報があった。運転していた男性は駆け付けた消防に救助され病院に搬送されたが、約1時間後に死亡した。運転していたのは姶良市に住む男性(48)で、同乗者はいなかった。
 目撃者によると、軽乗用車はゆっくりとした速度で港に入ってきたのち、岸壁の手前で速度を上げ、海に転落したという。
 警察は事故と自殺の両面で詳しく調べている。

鹿児島2020.05.29 12:28

静岡市 大型3事業凍結へ

静岡市は清水庁舎の移転などを含む3つの大型ハード事業について、新型コロナの影響から一時凍結する方向で最終調整していることがわかった。

凍結が検討されているのは「清水庁舎の移転計画」と、清水港周辺で計画を進める「海洋文化施設」、旧青葉小学校の跡地で計画を進める「歴史文化施設」の3事業。

この3事業は静岡市が進める重点プロジェクトだが関係者によると、新型コロナの影響から民間事業者の「公募」が見通せないなどの支障が出ていることから、一時凍結することを判断したという。

田辺市長は29日午後取材に応じ、今後の計画について説明する予定。

静岡2020.05.29 12:27

県警本部 鈴木新本部長が就任

 県警本部の新しい本部長に鈴木敏夫さんが就任し「治安の維持に力を尽くしたい」と抱負を述べた。
 県警の本部長に就任したのは、鈴木敏夫警視長(48)。神奈川県出身で、東京大学法学部を卒業後、警察庁に入庁。これまでに、福岡県警本部暴力団対策部長や警察庁国際テロリズム対策課長などを歴任した。
 鈴木敏夫本部長は「大変光栄に感じると同時に、身の引き締まる思いだ。治安の維持に力を尽くして、県民のみなさまの期待と信頼にこたえられるように努めたい」と話した。
 今後は、未解決の凶悪事件やDV、児童虐待など、県民に不安を与える課題について取り組んでいきたいと話した。

鹿児島2020.05.29 12:27

豊平区死亡ひき逃げ逮捕の男 覚醒剤使用の疑いで再逮捕 札幌

札幌市豊平区で5月6日、30代の男性をひき逃げして死亡させたとして逮捕された男が、覚せい剤使用の疑いで再逮捕されました。警察は、ひき逃げ事件当時に覚せい剤の影響があったかどうか調べを進めています。

覚せい剤取締法違反の疑いで再逮捕されたのは、札幌市豊平区の無職藤田公介容疑者・42歳です。藤田容疑者は、5月6日札幌市豊平区平岸4条8丁目で、近くに住む井上樹さん・31歳をひき逃げして死亡させたとして、事件から4日後に逮捕されましたが、警察によりますとその後の尿検査で覚せい剤の陽性反応が出たということです。警察は、藤田容疑者が覚せい剤を使用した時期について捜査を進めるとともに、ひき逃げ事件当時に覚せい剤の影響があったかどうかについても慎重に調べています。

北海道2020.05.29 12:24

“休業要請”全面解除へ 鈴木知事が29日午後に正式表明 北海道

北海道はすべての業種について休業要請を6月1日に解除する方針を固めました。イベントの開催についても一定の期間を区切って段階的に制限を解除する方針で、29日午後、知事が正式に表明する予定です。

道内の事業者に出されている休業要請について、道はすべての業種で6月1日午前0時に解除する方針を固めました。営業再開については感染予防対策を十分にとることを前提とし、特に接待を伴う飲食業やライブハウスについては、より慎重な対策を依頼するということです。イベントの開催については、6月1日から18日までは人数制限をかけるなどして段階的に制限を解除していく方針です。また、外出の自粛については、道民に対して他都府県との往来などについて慎重な対応を依頼していくとみられます。鈴木知事はこれらについて29日午後、正式に表明する予定です。

北海道2020.05.29 12:24

生でも食べられるトウモロコシの収穫

糖度が高く、生でも食べられるトウモロコシの収穫が南国市の畑で始まっています。
南国市長岡地区の伊尾木健さん(49歳)は、約2.5ヘクタールの畑で4種類9万本のトウモロコシを育てています。
5月21日から黄色い実をした品種「ゴールドラッシュ」の収穫が始まりました。
29日、伊尾木さんは夜明け前の午前2時半頃から畑に出て、トウモロコシの成長を確認しながら、一つずつ丁寧にもぎ取っていました。
「ゴールドラッシュ」の糖度は18度以上あり、早朝に収穫するとさらに糖度が高いものがとれるということです。
ことしは新型コロナウイルス感染対策で密集を避けるため、直売所を事前に購入を予約した人と、予約をしていない人向けの2か所設けて、それぞれ午前9時から販売しています。
このトウモロコシは7月中旬まで収穫が続き、直販所や香美市のスーパーで、1本200円程度で購入することができます。

高知2020.05.29 12:10

新型コロナウイルス新たに21人感染・北九州市 感染予防を強化

生徒1人の感染が確認された
北九州市小倉南区の企救中学校では、けさ
校舎と体育館の消毒作業が行われました。

北九州市では、きのう
小・中学生を含む男女21人の感染を新たに確認、
この6日間であわせて43人と感染者数が急増しています。

児童・生徒の感染が確認された2つの学校は、
きょうから臨時休校します。

■北九州市・北橋市長
「第2波のまっただ中にいると認識している」

北九州市では、先ほどから
今後の対応について話し合う対策会議が開かれ、
北橋市長は、危機感をあらわにしました。

その上で、
公共施設の休館を広げることも
検討することを明らかにしました。

福岡2020.05.29 12:10

福岡県・小川知事 不要不急の外出自粛を呼びかけ

■福岡県・小川知事
「ゼロが続いた北九州、驚きと危機感をもっている」

小川知事は、きょうの会見で
北九州市で新型コロナウイルスの感染者数が
急増していることに危機感を示しました。

その一方で、北九州市も含めて
福岡県内の医療体制は対応できているとした上で、
感染者が出ている地域への外出について
慎重な判断を呼びかけました。

また、来月5日に開会する6月議会では、
収入が減少した世帯の支援策など
あわせて214億円の補正予算案を提出するということです。

福岡2020.05.29 12:09

閉園中の名古屋城 来月1日の開園を前にプレオープン 名古屋市

 新型コロナウイルスの影響で閉園していた名古屋城が、来月1日の開園を前に29日、プレオープンしました。

 名古屋城は4月10日から閉園していましたが、今後の感染防止対策を最終確認するため1日限定でプレオープンしました。

 来園者の体温測定の徹底やチケット売り場では、密集を防ぐため2メートルを目安にパイロンを設置。トイレ周辺などに消毒液を配置するほか、出口専用のゲートが設けられます。

 名古屋城は来月1日から再開園しますが、本丸御殿などの屋内施設については感染拡大防止のため、入場休止が継続されます。

愛知2020.05.29 12:04

ナイトクラブなどへの休業要請 31日で正式に解除 愛知県

 愛知県は29日、今月末までとしていたナイトクラブ、スポーツジムなどへの休業要請を今月31日で解除すると発表しました。

 愛知県によりますと、今月31日まで休業協力を要請していたナイトクラブ、カラオケボックス、スポーツジムなど一部の事業者に対して29日付で、正式に31日で解除する通知を出すということです。

 愛知県では県独自の緊急事態宣言を今月25日に解除していましたが、クラスターが発生したことのある施設や「3密」の懸念がある施設などに対しては引き続き休業要請を続けていました。

 来月以降の営業の再開にあたり、各事業者には業種ごとの感染拡大予防のガイドラインに基づき、ビニールカーテンなどの設置やマスク着用、消毒、換気など、感染防止対策の徹底を呼びかけるとしています。

愛知2020.05.29 12:04

中学校近くのフェンス焼ける 警戒中の警察官が発見、消火 愛知・春日井市

 29日午前1時10分ごろ、愛知県春日井市の知多中学校通用門付近でパトロール中の警察官が刈草と植木が燃えているのを発見しました。

 警察によりますと、警察官が水をかけて消火しましたが、近くのフェンスがこげました。けが人はいませんでした。

 28日未明には、この中学校から約500メートル離れた住宅でも車庫に置いてあった傘や植木鉢が焼けました。いずれも近くに火の気がないことや発生した時間帯が共通していることから、警察が連続放火の可能性も視野に調べを進めています。

愛知2020.05.29 12:03

衝突事故で男性1人死亡 女を現行犯逮捕

 28日夕方、聖籠町でバイクと軽自動車が衝突し、男性1人が死亡した。警察は軽自動車を運転していた33歳の女を現行犯逮捕した。

 警察によると28日午後5時すぎ、聖籠町蓮潟の交差点でバイクと軽自動車が衝突した。
 この事故でバイクを運転していた新潟市東区の晒名章さん(54)が死亡した。
 警察は、軽自動車を運転していた新発田市金塚の傳理恵容疑者(33)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。
 傳容疑者は「事故を起こしたことに間違いない」と容疑を認めている。
 現場は見通しがいい信号のない交差点で、軽自動車側には一時停止の標識があった。
 警察は容疑を過失運転致死に切り替え、事故の原因を調べている。

新潟2020.05.29 11:58

旬を迎えた「弥彦むすめ」のPR

 29日朝、弥彦村の小林村長などが参加し、旬を迎えるブランド枝豆「弥彦むすめ」のPRが行われた。

 県内で最も早く出荷されるブランド枝豆「弥彦むすめ」は、やわらかい食感で香りも良くさっぱりとした味わいが特徴。
 28日朝、この枝豆をPRしようと、弥彦村の小林豊彦村長と野菜ソムリエの清野朱美さんが弥彦むすめを使った料理の紹介を行った。
 弥彦村ではことしからふるさと納税の返礼品として「弥彦むすめ」を送る取り組みを始めるという事だ。
 小林豊彦弥彦村長は「とにかく1度食べて頂ければ弥彦の枝豆の美味しさを皆さんに分かって頂けると思いますので、是非1回スーパーでもいいですし、食べて頂きたい」と話した。
 JA越後中央によるとことしは約30トンの出荷を見込んでいるということだ。

新潟2020.05.29 11:58

外食需要低迷で県産食材を学校給食に

県は新型コロナウイルスの感染拡大で消費が落ち込む県産牛などについて、購入費を補助し学校給食で提供することした。
外出自粛などよって外食や観光需要が落ち込み、農水産物の在庫余りが課題となっていて、県産牛の場合、先月の取引価格は前年同月比で、3割ほど下落している。
こうした状況を受け県は、畜産農家などを支援するため県産食材の購入費を補助し、学校給食に利用する方針を固めた。
給食で使用される食材は県産の牛肉のほか、川俣シャモといった地鶏、ヒラメなどで7月から提供を始める予定。

福島2020.05.29 11:52

放課後児童クラブ 人員確保へ就職相談会

夏休みを前に、家で1人で過ごす児童たちの居場所、放課後児童クラブのスタッフ確保に向けて、岡山市役所で就職相談会が開かれました。

スタッフを募集しているのは市内60の放課後児童クラブで、およそ110人です。岡山市役所の相談ブースでは市の職員が就職を考える人の住所近くのクラブを紹介するなどしています。新型コロナウイルスによる臨時休校の期間中、放課後児童クラブでは一日預かりを実施しました。しかし深刻な人員不足が課題として残ったため、今回も開所時間が延長される夏休み中のスタッフ確保を目指したものです。岡山市は、新型コロナウイルスの感染第2波にも対応できる様、今後も人員確保に努める方針です。

岡山2020.05.29 11:51

世界禁煙デー前に 香川県庁で喫煙場所閉鎖

あさって31日の世界禁煙デーにあわせ、香川県庁では今日、庁舎内の喫煙場所が終日閉鎖されています。

WHO、世界保健機関は、たばこの害について考えてもらおうと、5月31日を世界禁煙デーに制定しています。香川県庁では、世界禁煙デーをPRするとともに、職員の健康意識向上に繋げようと、毎年この時期に庁舎内を終日、全面禁煙にしています。

また、高松市では市内中心部の一部喫煙所を、新型コロナウイルスの感染防止と受動喫煙防止の観点から、当面、閉鎖しています。

香川2020.05.29 11:50

県内2ダムで「事前放流」協定締結

去年の東日本台風を教訓に大雨の前にダムの水位を事前に下げるための協定が結ばれた。
去年10月の豪雨災害を受け、県は県内にある多目的ダムや利水ダムの運用方法の見直しを進めている。
このうち、いわき市にある高柴ダムと四時ダムについて、県はダムの水を利用する関係者と協定を結び、降雨量が200ミリを超えると予想される場合にダムの水位を事前に下げ、貯水量を増やす「事前放流」を行えようにした。
県内のダムで事前放流について協定が結ばれるのは今回が初めて。
協定締結によって水を利用する関係者の同意がなくても、洪水対策のための放流が可能になる。
高柴ダムと四時ダムでの運用は来月1日から。

福島2020.05.29 11:50

知事は50% 特別職の期末手当が減額

新型コロナウイルス感染症の拡大にともなう厳しい社会経済情勢を受け県は、知事など特別職の期末手当の減額を決めた。
6月期の期末手当の減額は知事が50%、副知事が30%、教育長などが20%で削減額は合わせておよそ429万円。
県は「厳しい社会経済情勢を受け減額を決めた」としている。
また、県議会も県の動きを踏まえ、全議員の6月期の期末手当について20%の減額することを28日の議会代表者会議で決めた。
いずれの削減についても関連条例の一部改正を29日に知事が専決処分する。

福島2020.05.29 11:48

佐賀県知事 確認作業6月上旬にも再開

新幹線西九州ルートの整備方針について佐賀県知事が28日、国交省との事務レベルでの確認作業を6月上旬に再開する考えを示した。

佐賀県の山口知事は28日の定例会見で「大事な交渉などについて一定の制限が解けるタイミングだ」と述べ、事務レベルでの国との確認作業を6月上旬に再開する考えを示した。未着工の新鳥栖―武雄温泉については国交省が今年1月、5選択肢での協議を提案。佐賀県側は3月、協議に入る前提となる文書案を示したが国交省がこれを修正したため説明を求めていた。県は「一刻も早く所要の環境整備が整うことを期待している」としている。

長崎2020.05.29 11:44

長崎駅周辺整備 長崎市議会特別委が視察

新幹線西九州ルートの暫定開業に向け整備が進むJR長崎駅周辺の現状と課題を確認するため28日、長崎市議会の特別委員会の議員が現地を視察した。

視察では長崎市や県の担当者が、MICE施設が整備される西口側やホームの整備状況などについて説明。長崎駅周辺整備・交通結節対策特別委員会の池田章子委員長は「駅に降りた人が市内に循環していくために東口と第2次交通との結節をどういう風にスムーズに行くかが大きな課題」と話した。長崎駅周辺整備では県が、国道上に高架デッキを設ける構想などについて県民や利用者に意見を聞くアンケートを早ければ6月にも実施するとしている。

長崎2020.05.29 11:44

今治市殺人 捜査本部設置 容疑者特定急ぐ

27日、今治市の住宅で男性の遺体が見つかった殺人事件で、男性の死因が失血死だったことが新たに分かり、警察は、捜査本部を立ち上げ、容疑者の特定を急いでいる。

29日、遺体の発見現場からおよそ2.5kmの場所にある今治市立清水小学校では、殺人事件の発生を受け、全ての教員が児童の登校を見守った。

この事件は、27日午後1時頃、今治市古谷の住宅に隣接する倉庫で腹部などから出血して倒れている吉井松見さん(73)が見つかり、その場で死亡が確認されたもの。

捜査関係者によると遺体の腹や背中には、刃物のような物による傷があったほか、司法解剖の結果、死因が失血死だったことが新たに分かり、警察は、28日、捜査本部を立ち上げた。

また、捜査本部によると、吉井さんは、遺体として発見される前日の26日に同居する次男と孫の3人で夕食をとっていたという。

愛媛2020.05.29 11:38

6月1日の学校再開に向けて福井市で入学式

新型コロナウイルスの影響で、福井市内の小学校と中学校で29日、およそ2か月遅れで入学式が行われ、学校が再開する6月1日から新しい学校生活がスタートする。


このうち福井市の足羽小学校では、新1年生36人が入学式を迎えた。

式には、新入生と保護者のみが出席し、3密を避けるため児童の間隔は1.5メートル以上あけたほか、式場の換気も徹底していた。

また、飛沫感染を防ぐため校歌はCDを聴くだけとなり、式の時間もわずか10分ほどに短縮された。

これで県内全ての小学校と中学校で入学式が終わり、学校が再開される6月1日から、子どもたちの新しい学校生活がようやくスタートすることに。

福井2020.05.29 11:30

民家全焼1人死亡 西条

28日夜、西条市で民家が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。警察は、この家に住む57歳の男性とみて身元の確認を進めている。

火事があったのは西条市福武の吉岡静子さん(86)の住宅で28日午後10時半ごろ「住宅の2階から炎が出ている」と近くに住む女性から消防に通報があった。

火はおよそ4時間後に消し止められたが、この火事で木造2階建ての住宅1棟およそ150平方メートルが全焼し、2階から1人の遺体が見つかった。

警察によるとこの家には家族5人が暮らしていて吉岡さんの長男・英治さん(57)と連絡が取れていないという。他の4人は火事に気付いて避難し、けがはなかった。

警察は、亡くなったのは英治さんとみて、遺体の身元の確認を急ぐとともに詳しい出火原因を調べている。

愛媛2020.05.29 11:29

三春町が定額給付金の支給通知書を誤送付

本来より多く給付金を振り込むなど、三春町で特別定額給付金の事務処理にミスがあったと27日に発表した。
三春町によると、特別定額給付金の支給が決まった世帯に送る通知書を誤って別の世帯に送った可能性があるという。
給付世帯数に対し封筒の数が10件分少ないにも関わらず、町の担当者がそのまま郵便局に送付を依頼したという。
封筒に複数の通知書を誤って入れたのが原因とみられるが、給付に影響はないとしてる。
口座番号などの個人情報も記載されていることから、可能性のある世帯には改めて文書を送り、未通知の確認や誤って届いた通知書の回収にあたる。
また、三春町に会見で、1世帯で本来より多く給付金を振り込み、返還に応じてもらったことも明らかにした。

福島2020.05.29 09:13

教員志願者のメールアドレス、設定ミスで閲覧可能に 岐阜県教委

 岐阜県の教員採用試験の志願者へのメール連絡で、誤って他の志願者のメールアドレスが閲覧できる状態になっていたことがわかりました。

 岐阜県教育委員会によりますと、27日、教員採用試験の志願者89人に書類提出を求めるメールを一斉に送信した際、送信先の設定を誤り、このうちの14人が全員分のアドレスを閲覧できる状態になったということです。

 また、大垣市の情報科学芸術大学院大学でも、オンラインによる進学相談会の参加者11人に、会の案内を知らせるメールを2つのグループに分けて送信した際、他の参加者のメールアドレスが閲覧できる状態になっていたということです。

 県は職員に個人情報の取り扱いを徹底するとともに、再発防止の研修会を開くとしています。

岐阜2020.05.29 08:44

酒造会社が自社製造の消毒用アルコールを市に寄贈 岐阜・各務原市

 岐阜県各務原市の酒造会社が「新型コロナウイルスの感染防止に」と、自社で製造した手の消毒用アルコールを市に寄贈しました。

 寄贈されたのは、酒造会社「菊川」が製造した手の消毒用アルコール2400本です。

 「菊川」では、今月から高濃度のアルコールを手の消毒用として出荷する場合、酒税が非課税となったことから製造を開始したもので、多くの地元住民に使ってもらおうと贈りました。

 市では、来月1日の学校再開に間に合うよう、市内全ての小中学校や幼稚園など、81の施設に今週中に配布する見込みです。

 各務原市の浅野健司市長は「しっかりと有効活用して、1人のコロナ感染者も出さないようにしたい」と感謝の言葉を述べていました。

岐阜2020.05.29 08:44

新型コロナ感染症対策マニュアルで避難訓練 岐阜・美濃加茂市

 岐阜県美濃加茂市は、新型コロナウイルス感染症対策を盛り込んで作成したマニュアルに基づき避難訓練を行いました。

 この訓練は新型コロナウイルス感染拡大のなか台風が発生したと想定し、避難所に避難した場合の対応方法などが検証され、市の職員など約50人が参加しました。

 参加者は、2メートルほどの幅のブルーシートや棒などで間隔を測り避難所を設営したほか、避難者の受け入れを想定した訓練ではチェックシートの記入や受付での体温測定が行われました。
 
 美濃加茂市では「今回の結果を検証して1か月以内にマニュアルを完成させたい」としています。

岐阜2020.05.29 08:43

岐阜・福井県境「左門岳」で遭難の夫婦、無事救助

 岐阜県と福井県の県境にある左門岳で、今月24日から行方不明になっていた岐阜市の夫婦が28日午後、無事発見されました。

 警察によりますと、無事発見されたのは岐阜市の澤田義廣さん(70)と妻の笑子さん(66)です。2人は今月24日、本巣市根尾上大須の標高1224メートルの左門岳に日帰り登山に行ったまま自宅に戻らず、その後、息子から警察に届け出があり、本格的な捜索が行われていました。

 2人が乗っていた車は左門岳に通じる林道で見つかっていましたが、28日午後4時前に岐阜県警のヘリがこの場所から東へ約4キロ離れた関市板取の銚子滝付近で手を振っている2人を発見し、救助に至ったということです。

 笑子さんの顔に軽いすり傷はあるものの2人とも意識はあり、警察の聞き取りに対し「山道に迷った」と話しているということです。

岐阜2020.05.29 08:43

軽トラックにはねられ自転車の男性死亡

28日午前9時半ごろ、飯豊町椿の町道交差点で軽トラックが右から来た自転車と出合い頭に衝突した。この事故で自転車に乗っていた飯豊町萩生の無職・樋口吉郎さん(85)が病院に搬送されたが、約2時間後に出血性ショックで死亡した。警察の調べによると、軽トラックを運転していたのは、飯豊町小白川の畜産作業員、矢島邦子さん(33)で、けがはなかった。現場は信号機のない十字路交差点で、自転車側に自主規制の一時停止の看板が立ててあった。警察が事故の詳しい原因を調べている。

山形2020.05.28 21:36

高校野球・県独自の代替試合実施へ

県高野連は28日に理事会を開き、これまで実施を検討してきた県独自の高校野球大会の開催を満場一致で了承した。詳しい日程や大会の形式など具体的な内容は6月5日の理事会で協議の上、決定する。独自大会については27日夜、日本高野連が大会の運営を財政面などで支援することを発表し、開催における実施要項を公表している。原則として無観客試合で会期は8月末までに終了することとし、大会の形式や関係者の入場制限などは各都道府県独自の判断となる。また、試合を行う上での感染防止対策のガイドラインが作成され、選手に対しては試合中の素手でのハイタッチやボールを触った手で目や鼻を触ることを控えるなどが示されている。今週から部活動を再開させた日大山形野球部では、荒木監督から独自大会の開催を知らされ、選手たちは安堵した表情を見せていた。キャプテンの町田紘司朗さんは「夏の甲子園大会があってほしかったというのが正直な意見だが、野球の大会があるということに感謝しながらこの大会に臨んでいきたい」と話し、荒木監督は「選手たちに県大会があると信じてやっていこうと言っていたのでほっとしている。3年生が高校野球をやり切ったと思えるような大会にしたい」と語った。

山形2020.05.28 21:33

大沼の再開へ東京のコンサルが名乗り

旧大沼の土地・建物の取得に乗りだしたのは東京都港区の商業コンサルティング会社やまき。やまきは全国各地で複合商業施設やショッピングセンターのリニューアルなどを手掛けている。去年11月には青森県・八戸市の百貨店「三春屋」の営業譲渡を受け、売り場の大規模改装や新たに会員制サロンを作るなどリニューアルを図り事業を継続している。「やまき」によるとことし2月から旧大沼の土地・建物を所有する実業家の和田有弘氏との交渉を進め、現在、譲渡の金額や日付などの条件を詰めている段階だという。仮に「やまき」が再建を請け負う場合、現時点で旧「大沼」の建物を改装した上で全館を使い、関係者との調整をしたうえで「大沼」として早急にオープンを目指したいという。また、大沼が破産する前から大沼再生に興味を示し、去年の夏、当時の大沼経営陣と交渉をし、大沼側は前向きにとらえていた時期があったという。土地建物を所有する和田氏は「自分の知り合いで競売に手を上げたい人もいるが山形市の中心商店街のためにという気持ちがあるので、やまきと山形銀行の間で交渉がまとまれば協力したい」と話している。旧大沼の土地と建物は山形銀行が抵当権を設定し、ことし3月、山形地裁から競売開始決定を受け、年内にも競売が行われる見通し。やまきは現時点で和田氏と交渉段階で山形銀行と交渉する段階には至っていないとし、6月後半以降、債権者などの関係者に向けた説明会を開き今回、大沼再建に手を挙げた理由などを説明したいとしている。

山形2020.05.28 21:29

岩手・岩泉町 コロナ禍での避難所運営を学ぶ

新型コロナウイルスの感染拡大防止を踏まえた避難所運営について学ぶ研修会が岩泉町で開かれた。研修会は感染拡大の収束が見通せない中での災害に備え、町が開いた。避難所の運営に携わる自主防災協議会などから約60人が参加し、避難者の密集を避けるために避難所を増設する方針や、効果的な消毒方法などを確認した。避難所の受付の際の新たな感染症対策として、サーモグラフィによる検温を行い、37.5℃以上の人は保健師の問診を受けて別室に案内する流れも実践した。また、会場に避難所が再現され、段ボールの柱で簡単に組み立てて作れる居住スペースや、感染が疑われる人を隔離し、療養スペースとして使用するテントも紹介された。
岩泉町危機管理監・佐々木重光さん「岩泉町は高齢化が進んでおります。高齢者をいかに守っていくか、これが大きな課題です。全員で協力していかなければ災害対応は出来ないと思っているので、課題としてクリアしていきたい。」
参加者は去年の台風19号災害などの経験も踏まえ、熱心に対応を学んでいた。

岩手2020.05.28 21:24

岩手・釜石市 クマの親子出没で小学校が集団下校措置

27日、釜石市の住宅地で親子のクマが目撃され、近くの小学校は児童を集団で下校させるなど警戒を続けている。親子の熊が目撃されたのは、釜石市大渡町にある釜石小学校近くの住宅地。
(教師)「6年生の皆さん5年生の皆さん、高学年の皆さんは、下の(学年)の皆さんの安全も配慮しながらお願いします」
児童の安全を守るため、29日まで集団下校を行うほか、体育の授業や休み時間に校庭を使わないようにして警戒を続けている。市によると、親グマと子グマは畑の獣よけの網にひっかかって死んでいた別の子グマの近くで目撃されていて、親グマが狂暴化している可能性もあることから、住民に警戒を呼び掛けている。県内では25日、宮古市でニワトリ小屋の壁が壊され、数羽がクマに襲われたほか、28日朝も山田町の住宅で、飼っていたシャモ数羽が襲われた。岩手県自然保護課は「暖冬の影響で雪の量が少なく、クマが出没しやすい状況が続いているので、注意してほしい」と呼びかけている。

岩手2020.05.28 21:19

新型コロナ感染者 新たに4人確認

 山梨県と甲府市は28日、新たに新型コロナウイルスの感染者が新 たに4人確認されたと発表した。
 新たに感染が分かったのは県内に住む40代と60代の女性と10代の男性。また甲府市に住む10代の男子高校生の4人。
 新規の感染確認は9日ぶりで1日で4人の感染が確認されるのは過去最多。県と市は4人の濃厚接触者や行動歴を確認している。
 一方、県は28日、大型店舗や接待を伴う飲食店へ  出されていた休業要請を今月末から来月18日まで延長すると表明した。

山梨2020.05.28 21:12

人気トウモロコシ「甘々娘」に100人行列

森町ではトウモロコシの「甘々娘」の収穫が始まり、28日の朝は100人を超える行列ができた。今年は「密」にならないための対策も講じられた。

28日午前5時ごろ、森町の鈴木農園には続々と人が集まっていた。

一番早い人は前日の午後8時前から並び、深夜2時半から並んでいたという人もいた。

そのお目当ては…森町の夏の名物、トウモロコシの「甘々娘」だ。

糖度が18度から20度という果物並の甘さが特徴で、28日から収穫が始まった。

店頭販売初日には例年300人ほどの人が集まるが、ことしは少ない印象。

鈴木農園の鈴木弥社長は「例年の3分の1ぐらい。1グループ1名までにしている理由もあると思う」と話した

鈴木社長は新型コロナへの警戒が続く中、店頭販売をするか悩んだというが、間隔を空けて並ぶようにテープを張るなどの対策をとり、直売所を開けることにした。

新型コロナの影響は農園で働く「外国人技能実習生」にも及んでいた。

鈴木農園では現在5人のベトナム人実習生が働いていて、8月には新たに3人が仲間入りすることが決まっていた。

しかし世界的な感染拡大により、入国手続きに遅れが出ているという。

鈴木弥社長は「8月入国予定のベトナム人が遅れてしまっているので今いるスタッフで何とか乗り切って、また新しいベトナム人実習生が入ってきたときに温かく迎えられるように頑張っていく」と、前を向いた。

「甘々娘」のことしの出来は、身は小ぶりながら「糖度は十分」というの。鈴木農園では6月下旬まで販売しているという

静岡2020.05.28 20:41

在庫3000リットル 静岡地ビールも窮地に・・・

夏が近づきビールがおいしい季節を迎えるが、静岡市の地ビールの醸造所は先行きに不安を覚えている。新型コロナの影響、それは見える形で残った在庫品だった。

静岡市にあるクラフトビールの醸造所「アオイビール」

社長の満藤直樹さんは6年前から地ビールを造り始め、静岡市内と名古屋で4店舗のビールバーを経営している。

本来、この時期はビール需要が高まる夏場に向けフル稼働のはずだったが…。

「仕込みが全くできていない状況で、空の状態のタンクもある」(満藤社長)と話した。

例年は月に約5000リットルの地ビールを販売しているが、現在は5分の1以下に。

さらに貯蔵庫を見せてもらうと、休業要請により販売が滞ってしまった地ビール約3000リットルが置いてあった。

本来は経営するビールバーの他、百貨店やスーパー、土産物店などに出荷するはずだったが「飲食店の再開を徐々に初めているが当然お客さんが戻ってきているわけではないので、注文が滞っている」と頭を悩ませた。

取引先の多くは営業再開となったものの「まだビール需要に回復の兆しが見えない」という。

満藤社長は「収束後に以前のような状況に戻れるのかどうか分からないが、頑張るしかない。生き残るしかない」と話した。

休業が始まった4月、この状況を打破しようとすぐに始めたのがネット販売だ。

お茶や柑橘系の風味など9種類の地ビールを販売し、この一か月で約100万円の売り上げがあったが通常の売り上げに比べると程遠い金額だという。

満藤さんは現在、他社の醸造所とコラボ商品を製造中でネット通販を強化していくという。

静岡2020.05.28 20:31

県内で初ケース 退院患者が再陽性

28日、県は新型コロナウイルスの患者が退院後に再び陽性になったと発表した。県内では初めてのケースだ。

県によるとこの患者は初めて陽性が確認された際、医療機関に入院しその後2回のPCR検査の結果、陰性が確認されたため退院した。

その後、他の疾患で医療機関に入院することになり、念のためPCR検査を実施したところ陽性が確認されたという。

県はこの患者の性別や年齢、居住地などは公表していない。

再陽性の原因について県は「患者の体内に大量の死滅したウイルスが残っていたためではないか」と話し、体内に感染力の高いウイルスが残っている可能性は低いとの見解を示した。

患者には再入院以降も新型コロナウイルスの症状はないという。

また退院後の行動については外出は最小限に留めていて、必ずマスクを着用していたという。

県は現在、濃厚接触者を確認している。

静岡2020.05.28 20:26

テレビ授業の裏側に密着!

新型コロナウイルスの影響で休校している小中学校の対策として、KKTなど県内のテレビ局で放送している授業番組。全国に先駆けた取り組みとして注目されている。放送の裏側を取材した。

熊本市の江津湖でアメリカザリガニを探す先生たち

タブレット操作に四苦八苦しながらテレビ授業の練習も。

休校中に前の学年の学び残しなど学習支援をするため4月20日から始まったテレビ授業。県内全てのテレビ局が放送したことで国からも注目され北海道などでも熊本を参考にして放送された。

主役はカメラの向こうの子どもたち。
文字の大きさなど工夫しながら収録は進む。

実際に授業を見た熊本市の姉弟の反応は?

全国初の取り組みは子どもたちだけでなく先生にとっても財産になっていた。

熊本2020.05.28 20:16

仙巌園 来月6日から段階的に営業再開へ

 先月13日から臨時休業している鹿児島市の仙厳園は、来月6日から段階的に営業を再開する。当面は、金、土、日曜日のみで、1日20人までの完全予約制だという。通常営業に戻るのは、7月10日からを予定。
 一方、先月29日から臨時休業していた鹿児島市の鹿児島サンロイヤルホテルは来月1日、営業再開する。
 営業再開を前に28日、大規模な消毒作業が始まった。フロントのカウンターやイスなど、客が触れやすい部分は、入念に拭きとる。レストランでは、普段、配膳を担当するスタッフが、消毒作業に汗を流した。スタッフは「お客さんに会えるのが楽しみ」どと話した。今月末にかけて、265部屋全ての客室や温泉なども消毒するという。
 鹿児島サンロイヤルホテルの池田司総支配人は「まだコロナが終息したわけではないので、まずは衛生面を十分に気を付けて、来館するお客さんにも協力してもらって、十分気を付けてやっていきたい」と話した。
 営業再開は、来月1日の午前11時から。

鹿児島2020.05.28 20:14

「子どもは毎日が恐怖だった」

熊本市教育委員会の審議会は昨年度4件の体罰があったと認定した。子どもが体罰を受けた保護者がKKTの取材に応じ「子どもは毎日が恐怖だった」と語った。

熊本市教委は昨年度までは委員会内で体罰の認定を行っていたが、公平性を担保するため今年4月に外部委員による審議会を設けた。

28日の審議では昨年度に4件の体罰と1件の暴言があったと認定した。

子どもが体罰を受けた保護者は…
「学校に来ない生徒が1人だけいて、その子が学校に来ないのはなぜかお前たちがよく考えろと、きょうは1日机を使わずに椅子で生活しなさい正座をしなさいと、正座をさせて椅子の上で給食も食べて授業も受けて生活をした」
「お前らは俺よりも上か下かどっちだと言ったり、毎日が子どもたちにとって恐怖の時間だったというのを子どもに聞いて、どうしてこんなことになっているのだろうと思いながら1年間過ごしていた」

熊本市立一新小学校では児童の肩を押して転倒させた教諭の行為も体罰に認定された。

審議会では保護者から申し出があった昨年度の31事案について審議する予定。

熊本2020.05.28 20:06

新発田市の月岡温泉にチョコレートの店

 新潟県新発田市の月岡温泉街は“新型コロナ”の影響で5月中旬まで多くの宿泊施設が休業していた。そんな月岡温泉街に5月29日、チョコレートをテーマにした新たな店舗がオープンする。にぎわいを取り戻す起爆剤となることが期待されている。

 月岡温泉に5月29日、チョコレートをテーマにした新しい店舗『新潟ショコラ 甘(あまみ)』がオープンする。
 月岡温泉の旅館経営者などでつくる会社『ミライズ』が運営する。
 『ミライズ』の代表・穴澤恵子さんは「月岡温泉はお湯も良くて、たくさん街歩きを楽しめるお店が増えてきた。家族連れや若い人たちに足を運んでいただきたい。」と話した。
『ミライズ』は、月岡温泉の空き店舗などを利用して、これまでも地酒や米菓などテーマごとに新潟の逸品を集めた店を運営してきた。
 そうした店の7店舗目としてオープンする「甘(あまみ)」のテーマは“チョコレート”。
 店に並ぶチョコレートはほとんどが県内で加工されたもの。すべてが試食できるため、味を確かめてから購入することができる。
 “新型コロナ”感染拡大の影響で開店が当初の予定より1か月遅くなったが、穴沢さんはこの店を温泉街の客足回復のきっかけにしたいと考えていて「開店が1か月遅れたが、おかげさまで準備がきめ細やかにできた。店のオープンとともに月岡温泉全体がにぎわいを取り戻していくことを期待しています。」と話した。
 にぎわいを取り戻すため、温泉街の奮闘が続いている。

新潟2020.05.28 20:05

南阿蘇村 庭いっぱいに綺麗な花

南阿蘇村のイギリス式の庭園「イングリッシュガーデン」でバラなどが綺麗な花を咲かせている。

5000平方メートルある園内にはバラをはじめ白色でミツバチも蜜を求める「オルレヤ・レースフラワー」やムラサキ色の球状をした「ギガンチューム」など1000種類以上の花が植えてあり綺麗な花を咲かせている。

園内にはお花の散歩道など10のテーマが設けられている。

カフェでは新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として屋外で十分な距離と空間を確保しながらハーブティなどを楽しむことができる。

熊本2020.05.28 20:00

聴覚障害者に配慮 表情がわかる透明マスク

新型コロナの感染防止のためマスクの利用が広がっているが、聴覚に障害がある人たちにとっては、口元が見えないという大きな問題がある。それを解消する透明マスクが米子市のNPO法人「西部ろうあ仲間サロン会」で造られている。透明マスクは、塩化ビニールなどの素材でつくられ、顔の表情が見えるのが特徴。
サロン会は聴覚に障害がある人たちが集まって、手話の普及や情報を共有する場所となっている。森田次江さんは「普通のマスクをしていると口元が全く見えないということと顔の表情がわからないので、それが大変でとても苦労している。透明マスクを幅広い人に着けてもらうことが大きな手助けにつながる」と話す。
マスクは息で曇らないようアゴとの間に隙間が設けられいるほか、樹脂で作られているため消毒すれば繰り返し使うことができる。
21日、会のメンバーは米子市役所を訪れ、伊木市長にも、製作した透明マスクの完成を報告した。
伊木市長は「着け心地は良い。普通のマスクのように密着しない。コミュニケーションをとる上ですばらしいマスクだと感じている」と述べた。
森田忠正理事長は「このマスクを全県に拡げてどんどん広く聞こえない方たちがコミュニケーションに困らないようになる社会になるといい」と話す。今後もこの透明マスクを製作する予定で、29日は、聾学校に寄付し役立ててもらうことにしている。

鳥取2020.05.28 19:57

防衛省 種子島漁協に馬毛島の海底調査説明

 アメリカ軍の訓練の移転候補地となっている、種子島沖の馬毛島。防衛省が28日、海底の調査について種子島漁協の理事会に説明した。漁協側は、漁への影響を踏まえ今回の調査の内容だけでなく整備計画全体の説明を求めたという。
 防衛省は28日、種子島漁協の理事会に対して、説明会を開いた。説明会は非公開で行われ漁協によると、防衛省は7月中旬から馬毛島周辺の海底の調査を始めたいと説明したという。
 種子島漁協の浦添孫三郎組合長は「何のためにやるのか。その後はどうなるのか。示してもわらないといけない。漁業、海にどういう影響が出るよということが一番知りたい」と話し、海底調査の説明だけでは、漁業への影響が見通せないなどとして、整備計画全体の説明を求めたという。

鹿児島2020.05.28 19:56

介護施設に竹箸とマスクを贈呈

玉名郡南関町で竹の箸を製造している会社が玉名市の介護老人保健施設に竹の箸と手作りマスクを贈った。子供たちからの応援メッセージも添えられている。

玉名市の介護老人保健施設「樹心台」は今年3月、施設の職員が新型コロナウイルスに感染したが、今ではその職員も快復し元気に勤務している。

南関町の竹箸メーカー「ヤマチク」は樹心台を訪れ、医療と介護の最前線で働き続ける職員に感謝の気持ちと応援の言葉を伝えようと九州産の竹の箸と手作りマスク60セットを贈った。

添えられた子どもたちからのメッセージには難関を突破してもらおうと南関町のキャラクタートッパ丸とくまモンが描かれ「がんばって」「ありがとう」などと書かれていた。

ヤマチク・山崎彰悟専務
「最前線で地域医療地域福祉を支えていらっしゃる皆さんにマスクと箸と子どもたちのメッセージを添えて応援している人がいるというのが形になってお渡しできれば」

樹心台・中尾清志事務長
「新型コロナウイルスの感染、新たな感染者が出ないようにということで取り組んでいるが寄付を受け励ましの言葉をもらい子どもたちの温かい言葉が非常に心に染みる」

熊本2020.05.28 19:54

PCR検査 1日最大127人検査可能に

 県は28日、新型コロナウイルスのPCR検査が行える機関が増え1日に最大127人の検査が可能になったと発表した。
 県によると新たにPCR検査の業務を引き受けることになったのは、霧島市にある民間の検査機関、CIS鹿児島研究所だ。鹿児島研究所は、医療機関から検体を受け取り熊本市の本社で検査する。1日あたり最大で12人分の検査ができるという。
 県内でのPCR検査は、これまで県の環境保健センターや鹿児島大学病院、民間の検査機関など計5か所で行わていた。今回、検査機関が1か所増えたことで、1日最大で127人分が検査できるようになる。
 県内では27日までに延べ1745件の検査が行われ10人の感染が確認されている。

鹿児島2020.05.28 19:53

梅雨を前に避難所開設訓練 感染予防に工夫

梅雨の時期を前に28日、鳥取市の職員が参加して水害や土砂災害を想定した避難所の開設訓練を行った。
避難所では、限られた空間に不特定多数の方が集まって密集することから、新型コロナウイルスの感染しやすい状況が発生する。そこで訓練では、一家族ごとの区画を2メートルずつあけ、十分な距離をとるなどレイアウトを工夫し、マットやテントを配置した。
また体調不良の人が使う別の部屋も設け、体調をチェックして発熱がある人は広いスペースには入れず、専用の別室に案内してベッドやトイレをほかの人と共用しないよう配慮した。
鳥取市では避難者同士がなるべく密集することのないよう今後、より多くの避難所を開設し、人数を分散させる方法も考えていきたいとしている。

鳥取2020.05.28 19:52

夏休み「6月中旬に決定へ」

熊本市教育委員会は夏休みについて「来月中旬」に具体的な日程を示すとしている。

熊本市教育員会は28日会合を開き、今年7月22日から40日間を予定していた今年度の夏休みについて協議した。

この中で市教委が案を示し、高校は進学や就職を考慮して短縮し日数は各学校の状況を踏まえ総合的に判断して決めるとした。

一方、小中学校については具体的な案は示されず短縮すべきかどうか意見が交わされた。

委員からは「新型コロナウイルスの第2波が想定される中、できるだけ授業を続け大幅に短縮した方がいい」という意見が出た一方、「猛暑による熱中症など子どもたちの健康や夏休みしかできない体験の機会を確保するには一定期間必要」などの意見が出された。

市教委は休校中に行ったオンライン授業の習熟度など各学校の実態を把握した上で小中学校や高校などの夏休みの期間について来月中旬に決める方針。

熊本市・遠藤洋路教育長
「子どもたちの実態を見てどのくらい休校期間中に学習ができているか今後、体力、気力があるか確認してから決めないといけない」

熊本2020.05.28 19:50

「新型コロナで…」偽ビジネスメールで被害

新型コロナウイルスに関連付けた偽のビジネスメールによって4月上旬、県西部の会社が、約150万円をだまし取られていたことがわかりました。被害にあったのは、県西部の機械部品製造会社です。警察によりますと、4月上旬、海外の取引先企業をかたる相手から「新型コロナウイルスの関係でいつもの銀行が使えないため、 今回の商品代金は別の口座に振り込んで欲し」とのメールが届きました。送信元のアドレスも偽装されていたため、担当者は取引先と信じて、指定された口座に約150万円を振りこみました。しかし5月中旬、本当の取引先から「代金が振り込まれていない」との指摘があり、ニセのメールによって約150万円をだまし取られていたことがわかりました。警察は悪質な詐欺事件とみて調べるとともに、新型コロナウイルスに関連付けた詐欺に注意を呼び掛けています。

徳島2020.05.28 19:46

県高校総体の代替 一部競技7月開催へ

県高校体育連盟は、中止となった県高校総体の代わりとなる大会をサッカーなど6つの競技で7月に開催することを決めました。残りの競技については検討中です。今年度の県高校総合体育大会は、新型コロナウイルスの感染拡大で、選手や関係者の安全確保が困難であるとして中止が決まっていましたが、各競技の専門部では代わりとなる大会の開催を検討していました。その結果、31競技のうちまず6つの競技で代わりとなる大会の開催が決まりました。開催が決まったのは陸上、サッカー、相撲弓道、テニス、ボートで相撲が7月5日から相撲以外の5競技は7月4日から行われます。会場では生徒や関係者が密にならないよう広く空間を開けるなど感染対策を講じての開催になります。しかし、開催までに県内で感染者が増えた場合は中止になる可能性もあるということです。残りの25競技については現在、検討中ということです。

徳島2020.05.28 19:43

鹿児島市 磯新駅の設置に向け協議会

 鹿児島市の磯地区への新たな駅の設置に向けて官民で組織する協議会が立ち上がった。新型コロナウイルスの影響で、設立は1か月ほど遅れたが今のところ計画に変更はなく、会では、駅設置の機運が下がらないようしっかり進めたいとしている。
 28日に設立された「磯新駅設置協議会」。新型コロナウイルスの影響で、1か月ほど遅れて会が立ち上がった。
 協議会には、経済団体、地元企業に加え、県と鹿児島市も事業主体として加わった。
 新しい駅の設置を巡っては、鉄道施設の整備費が、3億8500万円と試算されていて、民間が6割、県と鹿児島市がそれぞれ2割負担する方向で進んでいる。
 民間の負担分約2億3000万円は仙巌園などを管理する島津興業が全額を負担することを表明している。
 KYTの取材に島津社長は「新型コロナで売上に影響は出たものの負担する額に変わりはない」と話している。会によると今後の計画に変更はないという。
 磯新駅設置協議会の藤安秀一会長は「新型コロナが落ち着くまでまっていたら機運はトーンダウンする。今やるべき時だと思っている。作るという方向は決まっているのでしっかりまい進していきたい」と話した。
 会では、今年度中にJR九州と覚書を交わす予定で4年後の2024年度に新しい駅の開業を目指している。

鹿児島2020.05.28 19:41

『新型コロナ相談外来』 知事など現地視察

 新潟県は診察やPCR検査などをワンストップで行う『新型コロナ相談外来』を6月に新潟市で設置する。花角知事などが5月28日、デモンストレーションを視察した。

 『新型コロナ相談外来』は新型コロナウイルスに感染した疑いがあり、比較的症状の軽い患者が訪れる施設になる。
 車に乗ったままのドライブスルー方式で、受け付けから診察、PCR検査までワンストップで行う事ができる。
 できるだけ窓を開けずに対応することで接触の機会を減らすため、診察や検査を行う医師などの感染リスクを下げられる。
 5月28日はデモンストレーションが行われ、花角知事や新潟市の中原市長が視察を行った。
 『新型コロナ相談外来』は、かかりつけ医の紹介による予約制のため、新潟市医師会はまずはかかりつけ医に電話するよう呼びかけている。
 視察した花角知事は「非常に合理的にできている。県民の皆さんの安心につながる良い外来システムができたと感じています。」と述べ、県内に他にも『新型コロナ相談外来』をつくるため調整・準備を進めていることを明らかにした。
 『新型コロナ相談外来』は6月1日からスタートし、当面は1日20人程度の患者を受け入れる見込み。

新潟2020.05.28 19:41

医療従事者にフェイスシールドを

 新型コロナウイルスの影響で医療用の資材が不足する中、鹿児島や宮崎のロータリークラブが、県医師会などにフェイスシールドを贈った。
 フェイスシールドを贈ったのは、鹿児島と宮崎の計67のロータリークラブ。医療従事者の新型コロナウイルスの感染の予防に役立ててもらおうと、県医師会と県歯科医師会に計1万枚のフェイスシールドを贈った。
 国際ロータリー第2730地区のパストガバナー、山下皓三さんは「医療従事者の方々がとにかく安心して医療に従事できるようにしてもらいたい」と思いを込めた。県医師会の池田琢哉会長は「医療機関において防護用具が非常に不足している。そういう中、たくさんのフェイスシールドをもらったことは本当にありがたい。有効活用させていただきたい」と話した。
 フェイスシールドは今後、感染症指定医療機関や帰国者・接触者外来をおく病院に配られるという。

鹿児島2020.05.28 19:39

マスク着用で熱中症リスク高まる

県内はこの先は夏日のところが多く、特に今度の土日は福島で真夏日一歩手前の29度まで上がる予想。
新しい生活様式が求められる中、今年は熱中症予防のポイントが変わりそう。
福島市の公園では28日、感染症予防のためマスクをつけて遊ぶ子どもの姿があった。
保護者からは「まだ感染も怖いのでマスクを付けさせている」との声や、「外で動くときは、汗など濡れるため外させている」といった声も聞かれた。
マスク着用の熱中症のリスクについて専門家の中からは「マスクの中の湿気が非常に高いと熱中症の危険性が高まる」との意見が多く出されている。
政府は屋外で少なくとも2メートル以上、人との距離を保てる場合、マスクを外すことなどを呼びかけ、熱中症予防も心がけるよう求めている。

福島2020.05.28 19:37

鳥取県が補正予算編成へ 検査数を2倍に

鳥取県の平井知事は28日、新型コロナウイルスの検査体制の強化や観光・飲食業への追加支援策を盛りこんだ総額125億円規模の一般会計補正予算案を編成する考えを明らかにした。
感染の第2波に備えPCR検査の機器をさらに増やし、県内の10の病院で検査が出来るように整備する。これによって現在、1日あたり約200件の検査数を倍の400件にまで拡充できるとしている。
このほかに平井知事は、深刻な打撃を受けている観光業や飲食業に対し、利用促進するキャンペーンや家賃など固定費の支援策についても補正予算に盛り込む方針を示した。

鳥取2020.05.28 19:32

期間限定!あのビアガーデンのカレーライス

 毎年この時期は、ビアガーデンが始まる時期だが今年は新型コロナの影響で営業できていない施設もある。そうした中、鹿児島市の商業施設のビアガーデンで人気ナンバーワンのカレーが食べられる専門店がオープンした。
 鹿児島市のマルヤガーデンズ7階にオープンした「まるやのカレー」。提供されるメニューは「黒毛和牛の牛すじ煮込みカレー」だ。県産黒毛和牛を使用し10種類のスパイスが入ったこだわりのカレー。実はこのカレー、ビアガーデンで人気ナンバーワンのメニューだという。
 毎年、この時期営業されているまるやのビアガーデン。ビュッフェスタイルで行われ、カレーはシメの一品として一番人気を誇る。ただ、今年は、新型コロナウイルスの影響でまだ、ビアガーデンが営業できていないため、この時期ならではの味を楽しんでもらいたいと、期間限定で専門店をオープンした。
 マルヤガーデンズの青崎寛店長は「いま、感染防止策でいろいろ検討を進めているが、ビアガーデンの営業が1か月ほど遅れてしまうので、人気のあるカレーの販売を始めた」と話した。
 まるやのカレーは、7月26日までで、来月5日からはテイクアウトも始めるという。
 なお、ビアガーデンは来月19日、感染対策を行いながらオープンする予定。

鹿児島2020.05.28 19:28

ヘリで吊り上げ救助訓練

県警察本部が地震による大津波を想定し、県警のヘリコプターでの吊り上げ救助訓練を行いました。隊員の連携強化を図り、いざというときに備えます。
訓練に参加したのは、県警ヘリ「やまどり」での救助を担当する警備部機動隊などの隊員14人です。訓練は地震による大津波で家屋に被災者が取り残された想定で行われました。実際の救助では、家屋が倒壊する危険があるなど、一刻を争うケースも少なくありません。隊員は要救助者の安全確認や吊り上げ用具の装着、ジェスチャーでの運転手との連絡など、救助の手順を念入りに確認し合いました。県内ではここ数年、自然災害による「やまどり」での救助は行われていませんが、今年に入ってから14件の山岳遭難が発生し、2人が救助されています。県警は今後も月1回のペースで訓練を行っていくことにしています。

秋田2020.05.28 19:21

秋田市は夏休みを11日間短縮

新型コロナウイルスの影響による臨時休校が30日間にのぼった秋田市が、市立の小中学校・高校について夏休みを11日間短縮して授業に充てることを決めました。短縮期間はすでに対応を決めている県内の市町村の中で最長です。
秋田市立の学校は3月2日から5月8日までの2か月あまりの間で、臨時休校が合わせて30日に上りました。このままでも国が定めている年間の最低限の授業時間は確保できる状況ですが、減った授業時間を取り戻すためとして秋田市教育委員会は夏休みの短縮を決めました。当初は7月20日から8月24日までの予定でしたが11日間を登校日にして、夏休み期間を8月1日から19日とします。これに加えて中止となった全国学力テストや運動会などの行事の日も授業に充てるため、例年と同じ程度の授業時間を確保できることになりました。登校日となる11日間の授業はいずれも午前中の4時間で給食も提供されることになっています。

秋田2020.05.28 19:21

ITマスターを講師に特別授業

今年度から全国の小学校でプログラミング教育が必修化されました。大館市の小学校では厚生労働省が認定したITマスターが講師を務め、プログラミングの知識を伝える特別教室が開かれました。
ITの分野に興味や関心を持ってもらおうと開かれた特別授業。大館市の成章小学校の5、6年生がパソコンを使ってネコの画像を思いどおりに動かすプログラムの作り方を教わりました。今年度から全国の小学校で必修化されたプログラミング教育。問題を解決するために順序立てて考える力を身につけることが最大の目的です。成章小学校では楽しみながら論理的な思考力を育んでもらいたいと話します。

秋田2020.05.28 19:21

補正予算案 県議会は全会一致で可決

新型コロナウイルス対策に充てる66億円あまりの県の補正予算案が県議会で全会一致で可決されました。今回の予算編成により県の貯金にあたる財政調整基金が創設以来初めてゼロとなります。
県が提出した補正予算案は一般会計の総額で66億1848万円です。新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込む宿泊・飲食業界を支援するための事業、プレミアム付き券の発行におよそ32億円を計上しました。また、流行の第2波に備え感染拡大防止策と医療体制の整備に16億あまりが盛り込まれ、県議会は補正予算案を全会一致で可決しました。今回の予算編成により県の貯金にあたる財政調整基金は1964年の創設以来初めてゼロとなります。今後、国から交付金が入るものの、佐竹知事は「今年度は税収が落ち込み来年度以降、厳しい予算編成になる」との考えを示しています。県議会では議員の報酬や政務活動費、期末手当を減額する条例案も可決されています。これによりおよそ5000万円が捻出されます。

秋田2020.05.28 19:20

「休業協力要請」来月18日まで延長へ

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言の解除から2週間が経ったが、県は今月末までとした休業協力要請を来月18日まで延長すると発表した。
 県民に求めている三つの密のある場所への外出自粛なども継続する。
 県は新型インフルエンザ等対策特措法に基づいて、大型店舗や接待を伴う飲食店に休業を要請している。
 期間は今月末までだったが長崎知事はきょう、6月18日まで延長することを表明した。
 感染リスクをゼロにできず、引き続き警戒が必要としている。
 ただ感染症対策を行うガイドラインを県に提出し、認められた場合は休業協力要請は解除される。
 NTTドコモの調査によると、甲府駅南側の人出は、緊急事態宣言の解除後1週間の平均減少幅が22%だったのに対し、2週目の平均減少幅もほぼ同じ20%で、県民の外出への意識に大きな変化がないことを伺わせる結果となっている。

山梨2020.05.28 19:15

オタフク 入社の内定学生にオンラインお好み焼き教室

広島市西区にあるオタフクソースは28日、お好み焼きの作り方教室をライブ配信した。相手は来年春の入社に向けて内定予定の学生たち。新型コロナウイルスの影響で例年は本社で行う懇親会ができないため、代わりとなる交流の機会として実施された。

人事部栗田翼さんは「早い段階で、学生の皆様にとって会社の雰囲気とか先輩社員とかしっかり見ていただいて、一つでも判断材料になるように」と話した。

オタフクソースでは当初の計画通り、来年は約20人の採用を予定しており、学生20人がそれぞれの自宅でお好み焼きづくりに参加した。夏ごろには本社に集まって懇親会を開きたいとしている。

広島2020.05.28 19:13

八戸市 クマ1頭目撃

28日正午すぎ、八戸市の住宅地に近い雑木林でクマ1頭が目撃されました。警察や猟友会が付近を巡回するなど警戒を強めています。

★目撃した人は…
「距離的には3メートルから4メートルくらいのところで目と目が合って、逃げたいと思ったんですが足も震えて動けなくなった」

28日正午すぎ、八戸市東白山台2丁目の特別養護老人ホーム近くで施設の職員が道路沿いにクマ1頭を目撃しました。職員によりますとクマは体長1メートルほどで、近くを車が通過したあと茂みの中に隠れたということです。このためクマが逃げた雑木林周辺を警察や猟友会の人たちが警戒しましたがこれまでのところ発見に至っていません。クマが目撃された現場は八戸市中心部から南西に4キロ離れた高台にある八戸ニュータウンに近い雑木林です。28日の現場から700メートル南にあるため池近くでも、5月14日の午後クマ2頭が目撃されており、八戸市は周辺の住民に注意を呼びかけています。

青森2020.05.28 19:12

ステージ1へ 自粛要請の緩和で私たちの暮らしは?

 ステージ1に移行した場合に私たちの生活をどうかわるのか、改めてみていきます。

 まずは、外出の自粛です。

 現在のステージ2では、夜間の外出は自粛するよう求められていましたが、29日からのステージ1では、時間帯に関わらず外出自粛は求められません。

 一方、都道府県をまたいだ移動についての自粛は6月18日にかけて段階的に緩和されます。

 都道府県をまたいだ移動についてです。

 5月いっぱいは緊急性や必要性が高いものを除いて避けるよう求めました。

 また、6月1日から18日にかけては、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、北海道との間の移動について、緊急性や必要性が高いものを除き慎重に判断するよう求められます。

 続いては、イベントです。

 現在のステージ2では、感染対策をした小規模イベントについては開催を認めるいっぽう、大規模なイベントに対しては引き続き自粛を求めてきました。

 これが、ステージ1になると、大規模なイベントなどについても段階的に緩和されます。

 再開の具体的な内容です。

 全国的な移動を伴うプロスポーツなどや参加者の把握が難しい全国的なお祭り、野外フェスなどについては、引き続き開催の自粛が求められられます。

 コンサートや展示会、地域の行事などについては、参加人数に応じ、開催を認めます。

 6月19日以降は感染状況などを踏まえ、8月1日までをめどに段階的に緩和される予定です。

 続いては休業要請です。

 ステージ2では、休業要請はキャバレーやバーカラオケなど10の業種に出され、酒類の提供も午後10時まででした。

 ステージ1では、感染防止対策の徹底を前提に、こうした業種についての休業要請がすべて解除され、酒類の提供の制限もなくなります。

富山2020.05.28 19:12

来年の三重国体 鈴木知事「予定通り開催」

 三反園知事が6月上旬をめどに判断を示すとしているかごしま国体。来年の延期も選択肢の1つとして検討されているが来年の開催地である三重県の鈴木知事は「三重で予定通り開催する」と話した。
 かごしま国体、かごしま大会は10月に開催できない場合、1年程度延期することも選択肢の1つとして検討されている。
 これについて、来年の開催地である三重県の鈴木知事は「今は何も示されてないので僕らとしては予定通り開催するということ以外何もない」と述べ、鹿児島県などから具体的な提案を受けていないため三重で予定通り開催する考えを示し「長年かけて準備をしてきているのは鹿児島県だけではないのでいずれにしても今回の事態を受けてオールジャパンでどういう風にダメージを少なくしていくのか、色んな選択肢をしっかり議論することが必要」と話した。
 鹿児島県と関係機関との調整が本格化する中、三反園知事は6月上旬をめどに最終的に判断する方針。

鹿児島2020.05.28 19:11

高校スポーツ 代替地方大会開催に温度差

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、中止されたインターハイや夏の甲子園などに代わる地方大会について、国が約8億円の財政支援を表明した。
 県内の高校スポーツの関係者も歓迎する一方、代替大会の開催には慎重な見方もある。
 スポーツ庁は中止された各種大会の代替開催で、新型コロナの感染防止対策費などとして、第2次補正予算案に約8億円を計上した。
 県高体連の飯田春彦会長は、「前向きな材料になる。大会を開催する場合は有効に使いたい」と話している。
 県高体連は、最終学年の生徒の状況などを考慮し来月、大会の実施の可否を判断する方針。
 一方、夏の甲子園の中止を決めた日本高野連なども、各都道府県の高野連に財政支援を発表した。
 県高野連の庄司和彦理事長は、代替大会の開催について、「各校の部活動の再開が見通せないため慎重に検討していく」と述べるに留まった。

山梨2020.05.28 19:08

解雇・雇い止め 212人

県内の新型コロナウイルスの影響による解雇や雇い止めが大幅に増えました。見込みも含めると212人に上ることがわかりました。

これは青森労働局が発表したものです。それによりますと新型コロナウイルスの影響で解雇や雇い止めをされたり、今後その見込みがある県内の働き手は27日の時点で11社・212人に上るということです。この1週間で5倍以上に増えました。業種別では宿泊業が111人、生活関連サービス業が60人、飲食業が38人などとなっています。
宿泊業は、5月25日に運営会社が破産手続きを始めた青森市の青森国際ホテル、生活関連サービスは5月31日に閉店する八戸市の
「はちのへゆーゆらんど新八温泉」の従業員が多くを占めているということです。労働局は6月、それぞれの従業員を対象に失業手当の手続きや再就職支援などを紹介する説明会を開きます。

★青森労働局 請園清人 局長
「これから先も飲食業・ホテル業を中心に解雇・雇い止めが発生する可能性があります。それに適切に対応できるような、色々な形で
労働基準監督署、ハローワークを含めて一体となった対応をしていきたい」

一方雇用調整助成金についての相談はのべ3515件寄せられているものの、支給が決まったのは175件にとどまっています。労働局は申請手続きの簡素化を図るとともに積極的な利用を呼びかけています。

青森2020.05.28 19:07

飲食店代金「先払い」支援を大手飲料メーカーがバックアップ

コロナで苦境にある飲食店に代金を「先払い」して支援しようという取り組みを大手飲料メーカーがバックアップすることになりました。「いらっしゃいませ」福岡市中央区の手羽先をメインにした         居酒屋です。緊急事態宣言が解除されたことを受け、先週から通常営業を再開しました。しかし客足は戻っていません。店長「(以前と比べて)今はだいたい50~60%ですね(100%に戻るには)多少時間はかかると思います。皆さんまだ警戒されていると思いますので。」厳しい状況が続く中、今回新たな「取り組み」に活路を見いだすことに。それが「さきめし」です。客が将来の飲食代を先払いし支払った料金は飲食店に早ければ約1週間で入金されるこのシステム。資金繰りに行き詰まる飲食店にとって、まさに助け船。利用する店舗数は全国で約3000店舗に拡大していました。そして新たなバックアップを得ることになりました。システムの利用には客側に10%の手数料がかかっていましたが今回、大手飲料メーカー「サントリー」がその手数料分の負担を買ってでたのです。支援は手数料などあわせて1億円。背景には外食文化を守りたいという思いがありました。サントリー八嶋さん「飲食店自体が非常に困窮されている、売り上げがほとんど立っていない状態。外で飲むというのは晴れというか非日常、気分が高揚するところがあって、日本の外食文化の素晴らしさかなと考えています。」「さきめし」を運営する福岡市のベンチャー企業もこのタイミングでの支援を歓迎しています。杉山さん「(飲食店は)今が本当に厳しい時期なのですぐにお金が入る仕組みはますますニーズが高いと思います。」まだまだ正念場が続く飲食業界。新たな仕組みを活用し”外食文化”を守ろうという取り組みが広がりをみせています。              

福岡2020.05.28 19:04

SNS上に募集し集めた少年らと万引きの疑い 無職の男ら逮捕

高額の報酬が得られるなどとSNS上に募集をかけて集めた少年らと万引きをしたとして無職の男らが逮捕されました。窃盗の疑いで逮捕されたのは住居不定無職の亀川泰人容疑者(31)や、いずれも19歳の少年3人を含む8人です。警察の調べによりますと亀川容疑者ら8人は、去年11月福岡県大野城市のディスカウントストアでプロテインなど12点、3万2000相当を万引きをした疑いです。亀川容疑者がSNS上で高額の収入が得られるなどと募集をかけて、応募してきた19歳の少年3人に万引きの方法などを指示し、実行させていたということです。亀川容疑者は別の事件で収容されていた福岡県内の更生保護施設から脱走中に犯行に及んでいました。このグループでは少年3人が盗んだ商品をオークションサイトで販売していたということです。警察はグループ内の役割分担など事件の詳しい経緯を調べています。

福岡2020.05.28 19:03

28日午後、北九州市で道路に水があふれだし周辺では道路が一時規制されました。原因は水道管の損傷とみられています。

28日午後、北九州市で道路に水があふれだし周辺では道路が一時規制されました。原因は水道管の損傷とみられています。♪日渡記者リポート「交差点を中心に道路一面に水が広がっている。車が通ると水しぶきがあがるほどのものすごい量。」28日午後2時半すぎ、北九州市八幡東区西本町で「道路から水があふれて浸水している」と車を運転していた男性から警察に通報がありました。警察や市の水道局によりますと、道路工事をするため鉄製の板を道路に打ち込む際に工業用の水道管を損傷し、水があふれ出た可能性が高いということです。警察によりますとこの浸水による事故は確認されておらず、ケガ人もいないということです。警察は現場の交差点から西側の道路約100メートルを一時規制しましたが、現在規制は解除されています。

福岡2020.05.28 19:02

感染患者の搬送車 貸し出し

新型コロナウイルスの感染患者を搬送する車両が県内の自動車販売会社から無料で県に貸し出されました。感染防止対策を施した車両が県に貸し出されたのは初めてです。

県に貸し出されたのは感染症対策を施した「飛まつ循環抑制車両」です。「青森トヨタ」がミニバンの「シエンタ」を改造して提供しました。

★高嶋記者
「この車には感染を防ぐために運転席がある前方のスペースと後部座席のある後方のスペースがこのようにビニールシートで仕切られています」

車は新型コロナウイルスの感染を防ぐため、前方と後方の間をビニールシートで仕切るだけでなく、後部座席の空気が前に循環しないように、空調も改造してあります。車両は感染患者の中でも軽症または症状がない人の搬送に使われます。感染患者を搬送する車両が県に貸し出されたのは初めてです。

★県保健衛生課 磯嶋隆 課長
「たいへんありがたい。使われないことが大事ですが、今後発生するかもしれない第2第3の流行に備えて県としても準備をしたい」

青森トヨタを含め県内のトヨタ販売店は 、要請があれば同様の車両を追加で貸し出す考えです。

青森2020.05.28 19:01

新型コロナ 営業再開に向けて広島の飲食店は

カープファンなら知る人ぞ知る広島市内の居酒屋「赤まる」。新型コロナウイルスの蔓延が止まらない4月、緊急事態宣言が出されてから休業していた。店では、新しい様式による営業再開を目指し改装が行われていた。

田中誠司社長は「店内営業の再開に向けて対面にならないように席のレイアウトを変えている」とする。
今月18日から営業を再開。入口の窓はすべて開け放ち換気を徹底。テーブルには飛沫感染を防ぐために対面シートを張った。

広島市内の中華料理店には夜になっても、店内に客の姿はない。
スタッフの大田真希さんは「客の戻りはぜんぜん感じない。」と嘆く。

店では、回転式のテーブルを囲み大皿に盛り付けられた料理をみんなで楽しむスタイルは取りやめにしている。

新型コロナウイルスの不安の中で暮らし、生き抜いてゆくために取り入れた「新しいスタイル」。集いの場の模索が続く。

広島2020.05.28 19:01

北九州市選出の県議ら 小川知事に申し入れ

北九州市での感染拡大を受けて小川知事は知事は28日、外出する際はその行き先の感染状況を踏まえて行動をとるように呼びかけました。28日午後4時すぎ北九州市選出の県議会議員らが福岡県庁を訪れ、小川知事に申し入れをしました。中尾正幸県議インタビュー「コロナに打ち勝ち、知事にリーダーシップを。」議員らは北九州市で新型コロナウイルスの感染が拡大していることから、県と北九州市の連携を一層強め、対策にあたるよう要望しました。これを受け、小川知事は小川知事インタビュー「北九州市の人には不要不急の外出を要請。県民には毎日感染状況を発表しているので、行き先の感染状況をふまえて慎重に行動するようお願いしたい。」また小川知事は今月末までの休業を要請している接待を伴う飲食店などについて、北九州を含む県内の感染状況を踏まえて「解除するかどうか29日に判断をする」としています。

福岡2020.05.28 19:00

佐賀県の山口知事 北九州市との往来自粛を県民に要請

北九州市での感染拡大を受け、28日佐賀県の山口知事は当分の間北九州市との往来を自粛するよう県民に呼びかけました。山口知事会見「北九州市との往来は当分の間避けていただきたい、それがほかの地域に(感染が)飛ばないポイントであると思う。」山口知事は北九州市との往来の自粛を呼びかける理由として、今月23日以降、市内で確認されている感染者の多くが感染経路が不明で、症状のない感染者が一定の人数、市内にいるリスクがあると説明しています。佐賀県内ではこれまでに47人の感染が確認されていますが、今月5日以降、新たな感染者は確認されていません。こうしたことから佐賀県では、来月1日以降、北九州市をのぞく九州各地との往来の自粛は要請しない一方で、首都圏や関西、北海道との往来の自粛要請は継続するとしています。

佐賀2020.05.28 18:59

キャベツ、白菜など一部の野菜価格が高騰

 暖冬や春先の天候不順で、キャベツや白菜など一部の野菜価格が高騰している。
 価格は、産地が北上すれば一旦落ち着く予想だが、緊急事態宣言の解除や学校給食再開の影響で、来月は再び値上がりに転じる見通し。
 甲府市地方卸売市場によると、暖冬で出荷を前倒しした春野菜が多かったことや、主要産地である北関東の天候不順で野菜の生産が一時的に落ち込んだため現在、キャベツや白菜、大根は例年より2割ほど高く取り引きされている。
 今後、主要な産地が東北などに北上し、生産量が回復すれば価格も落ち着く予想だが、緊急事態宣言が解除された外食産業からの需要増大や学校給食の再開で来月以降は、再び値上がりに転じる見通し。
 一方海産物は、まだ新型コロナで客足が途絶えたホテルや旅館、飲食店との取り引きが元に戻る兆しは見られず、タイやブリなどの高級魚が例年より2割ほど安値で取り引きされているという。
 山梨中央水産は「学校給食が本格的に再開されれば価格も元に戻り始めるのでは」と期待を寄せている。

山梨2020.05.28 18:59

トヨタ4月の世界生産半減 新型コロナによる工場稼働停止が影響

 トヨタ自動車の今年4月の世界生産が、新型コロナウイルスの影響により、去年4月と比べ半減したことが分かりました。

 トヨタ自動車によりますと、今年4月の世界生産は37万9093台と、去年4月から50.8パーセント減少しました。

 新型コロナウイルスの世界的流行を受けて愛知県内の工場をはじめ、世界各地の工場で稼働を停止したことが影響したということです。

 また、世界販売台数は42万3302台で、去年4月と比較し46.3パーセントの減少でした。

愛知2020.05.28 18:59

消毒液を万引きした疑い 69歳の男を逮捕 愛知・瀬戸市 

 愛知県瀬戸市のホームセンターで消毒液などを万引きしたとして、69歳の男が逮捕されました。男は「コロナがまん延しているから自分で使おうと思った」などと供述しています。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、名古屋市守山区に住む69歳の会社員の男です。

 警察によりますと、男は27日午後4時ごろ、瀬戸市にあるホームセンターで、消毒液1本など5000円相当を万引きした疑いがもたれています。

 男の犯行に気付いた警備員が身柄を取り押さえ、駆け付けた警察官に引き渡していました。

 調べに対し、男は「コロナがまん延しているから自分で使おうと思った」などと供述していますが、容疑については「金は払おうと思っていた」などと否認しています。

愛知2020.05.28 18:57

県ロードマップ 29日からステージ1移行へ

 県内での新型コロナウイルスの新規感染者ゼロが続いていることなどをうけて石井知事は28日、社会経済活動再開に向けたロードマップの段階を、29日から外出自粛や休業要請のない「ステージ1」へ緩和すると発表しました。

 県外への移動についても段階的に緩和します。

 石井知事
「いろんな困難を乗り越えて我慢していただいたおかげで、ステージ1に移行できるようになった」

 石井知事はこのように述べ、29日からステージ1へ自粛要請のレベルをさらに緩和することを発表しました。

 外出の基準や店舗の休業要請を定めた3段階のステージについて県は、現在をまんなかの「ステージ2」としています。

 29日からのステージ1では、これまで自粛を求められていた夜間の外出が自由になるほか全ての事業者への休業要請が解除されます。

 一方、都道府県をまたぐ移動については、段階的に緩和するとしました。

 石井知事
「新型コロナウイルスの拡大を抑え込んで、収束段階にあることはもうまちがいない、機が熟して、これからは感染防止と社会経済活動との両立を、県民の皆さんと一緒に力を合わせて実現していく、そういう時期に来たという認識でございます」

富山2020.05.28 18:56

むつ市 全小中学校にタブレット

むつ市は今年度中に市内の全小中学校にWi-Fiを整備し、小学3年生以上の児童・生徒に1人1台タブレット端末を配備します。

これは28日の対策本部の会議のあと、宮下市長が発表しました。それによりますと今年度中に市内の全小中学校にWi-Fi環境を整備し、小学校3年生以上の全ての児童・生徒に1人1台、合計3000台のタブレット端末を配備し、遠隔授業などに活用します。当初は2023年度までの間に配備する計画でしたが、新型コロナウイルスの影響による休校や、国の補助金、2千万円の寄付などが
あった事を受け計画を前倒ししたものです。

★むつ市 宮下宗一郎 市長
「この先も第二波、第三波といういつまた同じような事になるかわかりません。子どもたちの学びをどう補償していくかという事が今回のコロナ禍のなかで私たちに問いかけられた事だと思います」

導入費3億6000万円などを盛り込んだ補正予算案は6月開かれる市議会に提案されます。

青森2020.05.28 18:55

クルーズ船 船内の陽性者ゼロに

県は28日、新型コロナウイルスのクラスターが発生した長崎市に停泊中のクルーズ船「コスタ・アトランチカ」で船内の陽性者がゼロになったと発表した。

県によると、27日時点で陽性だった3人のPCR検査の結果28日、全員陰性と確認されたという。「コスタ・アトランチカ」では計149人の陽性者が確認され、長崎市内の指定医療機関には陽性者2人を含む3人が現在入院している。船会社は5月末までのフィリピンへの出港を目指していて、県は出港について事前に発表するとしている。

長崎2020.05.28 18:55

マツダ4月の生産・販売 公表以来最低

マツダの4月の国内生産は、前年より8割以上少ない1万1706台となった。1979年の公表開始以来、最も少ない数字。世界全体でも前年の7割減まで落ち最少となる。

一方販売は、去年、米中貿易摩擦の影響があったこともあり中国ではプラスに転じた。しかし、国内は8305台と1970年に公表を始めて以降最低を記録した。また、アメリカやヨーロッパでは4月は一時、8割の販売店が休業していた影響もあり、大幅に減った。世界販売は、5万362台と2004年に公表を始めて以降最少になった。

広島2020.05.28 18:50

県境越えた移動自粛 6月1日から解除

県民に要請していた県境を越えた移動について県は28日、6月1日から自粛を解除すると発表した。

政府による緊急事態が25日、解除されたことを受け県は28日、対策本部会議を開いた。県民に要請していた県境を越える移動については新しい生活様式の実践を徹底した上で6月1日から自粛を解除。一方で、福岡など新規感染者が発生している地域への往来は十分に注意するとともに首都圏1都3県と北海道への移動は慎重な判断を求めている。経済を動かすには観光客の誘致が必要として6月からまず県民による旅行を促し19日からは全国からの誘客に向けたキャンペーンを開始する。県は地域経済の活性化と感染予防の両立を図りながら段階的に経済対策を推進するとして159億円超の補正予算を28日付けで専決処分した。

長崎2020.05.28 18:50

コロナ対策!山梨、静岡が消費拡大で協力

 山梨、静岡両県が新型コロナウイルスの影響で、消費が伸び悩む特産品を互いに購入し合う取り組みが始まった。
 きょうはキックオフイベントとして、静岡県の川勝平太知事が南アルプス市を訪れ、サクランボを味わった。
 取り組みでは、山梨のフルーツや静岡の海の幸などを互いに購入し合い、新型ウイルス終息後の観光振興や地域振興を図る。
 きょうは川勝静岡県知事が、長崎知事とともに南アルプス市のサクランボ農園を訪れ、「紅秀峰」をもぎ取り試食した。
 また、両知事による会談も開かれ、互いの県での物産展開催などについて意見を交わした。
 直売所では、川勝知事がサクランボを約70パック購入した。
 今後は、長崎知事も静岡県を訪れる予定。

山梨2020.05.28 18:50

液状化…地下水位下げる作業開始

熊本地震で液状化の被害を受けた熊本市南区で地盤を安定させるために地下水の水位を下げる作業が始まった。

熊本地震では熊本市南区を中心に約2900戸が液状化の被害を受けた。
その一つの近見地区では7.55ヘクタールで地下水位を下げる作業が先行して始まった。

28日は大西一史市長が住民の代表とともにポンプを起動するボタンを押し地下水のくみ上げが始まった。
この工法は液状化が起きにくい地盤にするため地下水位を地表から3メートルの深さまで下げるものでポンプが自動で地下水をくみ上る。

中村圭一記者
「マンホールからくみ上げられた水は道路沿いの側溝を通した排水管によって水路に流される」

近見地区では来年2月にかけて地下水位を下げ地盤を安定させる予定。

南区液状化復興対策協議会・荒牧康会長
「液状化が起こった直後は『これは住めんばい』という感じだったけどこれで安心安全に暮らせる。安心をかみしめながら過ごしたいと思う」

大西一史市長
「住民の皆さんが4年前不安に思っていたあの顔を笑顔に変えることができるのではないかと少し安堵した」

熊本市は工事の同意が取れた近見のほかの3地区でも早期着工を目指す。

熊本2020.05.28 18:49

新型コロナウイルス感染発表ゼロ 10日間連続

 県内では新型コロナウイルスへの新規感染ゼロが続いています。

 28日これまでに新たな感染の発表はなく、感染ゼロは10日連続です。

 県のまとめによりますと、県内でのPCR検査は27日に11件行われていて、28日これまでに新たな感染は確認されていないということです。

 感染発表ゼロは、これで10日間連続です。

 県内では、これまでに227人の感染が判明していて、このうち死者は22人となっています。

 また、すでに回復して退院した人は186人、現在入院または
入院の調整をしている人は19人です。

富山2020.05.28 18:47

6月1日からの県民限定宿泊割引に期待感

新型コロナウイルスで大きな影響を受けた観光業、県が27日に発表した支援策に県内の観光地からも早速、期待を寄せる声があがっている。
県が「福島県民限定の宿泊割引支援」の制度は、6月1日からスタートさせる。
県内すべての旅館・ホテルでの1泊7000円(税抜)以上の宿泊に対し5000円を割引する。
旅行会社の予約サイトから申し込みができ、2万人分の宿泊利用を想定している。
宿泊割引支援を地域経済活動の再開に向けたきっかけにすることが目的という。
この支援には、高湯温泉の老舗旅館もこの支援策に期待を寄せる。
■安達屋旅館 菅野信幸専務
「第一印象としては、すごくありがたいことだなと感じている」
相次ぐ宿泊キャンセルで、先月の売り上げは8割ちかくまで減少した旅館は、まずは、身近な存在である県民に足を運んでもらい、安定した売り上げに結びつけたいと気合が入る。
■安達屋旅館 菅野信幸専務
「予約がだんだん戻ってきている状況ではあるので、さらに今後の火付け役になれば良いな。なるべく近くの方が楽しめるような旅館を目指していこうかなと」
県内の緊急事態宣言解除後、高湯温泉ではドライブや日帰り入浴を楽しむ人の動きが増えてきた。
感染の第二派に対する不安も残る中、「新しい生活様式」のもとでの観光復活の動きは始まったばかり。

福島2020.05.28 18:45

感染予防 小学校でユニークな取り組み

香川県内の全ての公立学校が来月から再開される中、学校でも「3つの密」を避ける新しい生活様式が求められています。東かがわ市の小中学校では感染リスクを減らそうと、地域の特産を用いたユニークな取り組みが始まっています。

一足早く今週から授業が本格再開した東かがわ市の引田小中学校。

「ブリ」というのは、地元特産の魚、「ひけた鰤」です。2メートルと言われるソーシャルディスタンス、子どもたちにもわかるブリを用いた生活様式です。ブリ2匹分の間隔を空けようという地元ならではの発想。子どもたちにすっかり定着しています。

学校でも実践が求められる新しい生活様式。来月から公立学校が全面再開される中、県教育委員会も感染防止のマニュアルを作成し徹底していくとしています。新しい生活様式を子どもたちにどう習慣づけさせていくか。それぞれの学校で取り組みが始まっています。

香川2020.05.28 18:41

高速バス再開に向け準備進む

緊急事態宣言の解除を受け、人やモノの流れが徐々に再開しつつある中、高松市のバス会社では高速バスの運行再開に向けて準備が進められています。

このバス会社では先月20日から運休している高松と大阪・神戸を結ぶ高速バスを、来月12日から再開することを決めました。運行再開へ向け全国初のシステムを導入しました。

万が一、新型コロナウイルスの 感染者が乗り合わせていた場合、QRコードを読み取って、自分のメールアドレスを登録しておくと、バス会社から連絡をもらうことができます

大阪府が導入を発表したシステムを参考にし、バス用に特化させたもので、氏名や電話番号などの入力は必要ありません。

また、全ての席に消毒液を準備したほか、3列シートのバスでは座席の間に医療用のカーテンも設置。通路側の座席では販売停止なども行います。大阪便は1日5便、神戸便は4便の運行を来月12日から再開します。

香川2020.05.28 18:40

トロッコ電車 6月1日から営業開始

 新型コロナウイルスの影響で今シーズンの運行を見合わせていた黒部峡谷鉄道が、6月1日から営業運転を開始します。

 再開直後の6月の1か月間については一部間引いての運行とします。

 また、乗車定員を最大で半分に減らすほか、アクリルボードの設置、座席や手すりの定期的な消毒などといった感染拡大防止策を徹底します。

 黒部峡谷鉄道では、6月18日までは東京など首都圏からの県をまたいだ移動についての自粛要請が続いていることから、まずは県内の人に利用してもらえればと話しています。

 また、7月以降の運行については状況を見ながら判断していきたいとしています。

富山2020.05.28 18:40

宣言解除も・・・海開きの判断は?

緊急事態宣言の解除で日常生活も新しいフェーズに入っていく中、岡山県内最大の渋川海水浴場の海開きをどうするか。きょう関係者が意見交換しました。

日中の最高気温、27.7度と気温以上に熱く感じた玉野市の渋川海水浴場です。夏を思わせる日差しのもと家族連れなどが遊んでいました。去年5万人が訪れた県内最大の海水浴場の海開きをどうするか、地元住民や事業者などが集まって意見交換しました。この中で、宣言解除を受けて地元経済のためにも海開きすべきなどとの賛成意見に対し、感染リスクを心配する声も同じだけあがり、結論は玉野市に委ねられました。

玉野市の黒田市長は一日でも早く日常を取り戻したい気持ちはみんな同じだとした上で、海開きの是非について来月早々にも判断するとしています。

岡山2020.05.28 18:39

同居の男を送検 自宅から凶器持ち出して処分か

 富山市の側溝でベトナム人技能実習生の男性の遺体が見つかった事件で、警察は28日、同居していた男を殺人の疑いで送検しました。

 凶器とみられる刃物は自宅の部屋から見つかっておらず、警察は男が持ち出して処分した疑いがあるとみて捜索を続けています。

 「ミン容疑者を乗せた車が警察署を出てきました。これから検察へ身柄が送られます」

 殺人の疑いで送検されたのはベトナム国籍の技能実習生、ゴ・コン・ミン容疑者(20)です。

 ミン容疑者は4月初め、富山市の自宅アパートで同居するベトナム人技能実習生のグエン・ヴァン・ドゥックさん(21)を刃物で殺した疑いで27日、再逮捕されました。

 捜査関係者によりますと、凶器とみられる刃物は自宅の部屋から見つかっていないということです。

 警察は、ミン容疑者が部屋から持ち出して処分した疑いがあるとみてアパート周辺で捜索を続けています。

 ミン容疑者は、殺意については否認しているということで、警察が経緯や動機を詳しく調べています。

富山2020.05.28 18:33

「少しでも役に立てたら」 高校生が手作りフェイスシールド30個寄贈

北海道旭川市の高校生が、医療従事者のために作ったフェイスシールドを保健所に寄贈しました。

高校生が手渡したのは、手作りのフェイスシールドです。旭川龍谷高校の女子バレー部員が作ったもので、30個が旭川市保健所に寄贈されました。5月末まで部活が休みになり、自宅待機だった部員たちが何か役立つことをと思い、100円ショップやホームセンターで買った材料で作りました。
(旭川龍谷高女子バレー部 石坂桃花さん)
「作りながら少しでも役に立てたらと気持ちを込めて作りました」
旭川市保健所では、患者への対応などで使いたいと話しています。

北海道2020.05.28 18:00

札幌三越・丸井今井札幌本店 全館で営業再開 待ちわびた客が行列 日常へまた一歩活気が戻る

日常へまた一歩活気が戻りつつあります。国の緊急事態宣言の解除に伴い、4月から臨時休業していた札幌三越や丸井今井も28日から全館営業を再開しました。

(小出朗アナウンサーリポート)
「時刻は午前11時になりました。28日から札幌三越ではおよそ40日ぶりに全館営業再開となります」
4月から臨時休業をしていた札幌三越では、開店と同時に営業再開を待ちわびた買い物客が訪れました。
(女性客)
「バッグだとかいろんなものを見たいなと思います」
(男性客)
「春のものを見に来ました。皆さん少しずつ応援しないと」
店ではマスク着用やアルコール消毒のほか、入り口にはサーモグラフィーを設置し体温37.5℃以上の客の入店を控えてもらっています。また、エレベーターは立つ場所や向きなどを示し、一度に利用できる人数を制限しています。店内では、スカーフを選んだり洋服や靴などを見たりする買い物客が多くみられました。
(小出朗アナウンサーリポート)
「お昼どきになりまして、食品フロアもお客さんの列が出来るようになってきました。全館営業再開によって、確実にこちらのフロアにもお客さんが戻って来ているようです」
地下の食料品売り場は5月20日から先行して営業を再開していますが、こちらも総菜や食料品などを買い求める客で賑わいました。
(札幌丸井三越 林明彦経営企画マネージャー)
「やはり地下から上のほうの階に(人が)流れていくところが出てきております。安心安全の店内環境とプラスして楽しくお買い物いただける環境を揃え、今後お客さまをお迎えしてまいりたいと考えております」
当面、営業時間を短縮しての営業ですが、人の流れは徐々に戻りつつあるようです。

北海道2020.05.28 17:41

「一日も早い再開を…」店は困惑 休業続けるカラオケ店・学習塾 

北海道では、いまも一部の業種で休業要請が続いています。スナックやカラオケボックスさらには、石狩管内のパチンコ店や映画館など。また、1000平方メートルを超える商業施設や塾なども休業要請が継続となっています。休業を余儀なくされた施設では感染対策を強化しながら一日も早い営業再開を待ち望んでいます。

札幌市内のカラオケボックスです。道の休業要請を受け臨時休業が続いていますが。
(金澤記者リポート)
「こちらのカラオケボックスでは、ソーシャルディスタンスを保つためこのように表示をして席を間引きしています」
座席には、1席おきに「使用禁止」の文字が。普段なら10人ほどが入れる部屋ですが、席を間引きすることで定員を半分の5人にしています。
(タカハシ 高橋洋一社長)
「3密になるとか換気が悪いとかそういうイメージを払拭したい」
道内では、新型コロナの影響で倒産したカラオケ店も出てきています。長引く休業要請でカラオケボックスから客足が遠のくことが懸念されていて、カラオケ店の業界団体は早期の営業再開を要望しています。こちらのカラオケボックスでは換気を強化したりマイクなど設備の消毒を徹底するなど営業再開に向け感染対策に取り組んでいます。
(タカハシ 高橋洋一社長)
「3密にならない状況を店舗の努力で作れることを知ってほしい。新しいスタイルのカラオケを確立して準備していきたい」
営業再開を待ち望む施設がこちらにも。高校生と浪人生、およそ1000人の生徒が通う札幌市内の学習塾です。
(河合塾札幌校 北山健一校舎長)
「本来150人の教室ですが、間引いているので80人ほどになっています」
教室では、前の席を使用禁止にして講師との距離を保つなど、授業再開に向けての準備が進んでいました。石狩管内では1000平方メートル以下の学習塾で休業要請が解除に。しかし、こちらの塾は基準を上回っているため要請解除は見送りとなりました。
(河合塾札幌校 北山健一校舎長)
「休業要請が続くということで残念だったんですが、高校も6月から開校に向けて動いているので万全の対策をもってできるよう、休業要請の解除を期待したいと思います」
塾では建物に入る前に検温を実施するなど対策を徹底し6月からの再開を目指します。生徒も授業再開を待ち望んでいます。
(用事で訪れた生徒)
「直接教えてもらうと全然違うのでそれを楽しみにしています」
一部の業種でいまも続く休業要請。営業再開を待ち望みながらひたむきな努力が続けられています。

北海道2020.05.28 17:40

牧野植物園のアジサイ 見頃を迎える

高知市五台山の牧野植物園では色とりどりのアジサイが色づき始め見頃を迎えている。

高知市の県立牧野植物園では南園を中心にガクアジサイやヤマアジサイなどの野生種から園芸品種まで合わせて約80種類のアジサイを育てている。

今年は、例年並みの5月中旬頃から色づき始め、屋久島の固有種で真っ白な「ヤクシマアジサイ」が一番の見頃を迎えているほか、この時期は、「土佐美鈴」や「土佐の白御車返し」といった高知にゆかりのある園芸品種も咲き始めている。

アジサイを管理するスタッフは、ピンクや水色など園内が徐々に彩りを増す光景が見られるのは今の時期ならではだと話している。

牧野植物園のアジサイは6月中旬頃まで見頃だという。

高知2020.05.28 17:00

大野市の平家平の新緑が見ごろ

大野市内のブナの原生林で新緑が見ごろを迎えており、コロナ禍から逃れた人たちがマスクをひと時外して澄んだ空気を吸っていた。(5月28日)


大野市平家平は市街地から40キロほど離れた真名川の上流にあり、約40ヘクタールに1万本のブナの原生林が広がっている。

新型コロナウイルスの感染の第1波が収束し、外出自粛要請も解除されたことから、ハイカーがマスクを外しては、自然の済んだ空気を吸うなどして森林浴を楽しんでいた。

福井2020.05.28 16:52

避難所の開設・運営訓練 新型コロナ対策も 岐阜・高山市

 岐阜県高山市の飛騨高山ビッグアリーナで、避難所の開設から運営までの訓練が28日に行われました。

 新型コロナウイルス対策を踏まえたもので、職員はフェースシールドを装着して避難者の対応にあたったり、防護服を着て感染者を救急搬送するなどしました。

 高山市は今回の訓練の結果も考慮し、6月中旬までに、市独自の「新型コロナ対策避難所開設マニュアル」を作成したいとしています。

岐阜2020.05.28 16:50

長良川鵜飼 観覧船の運航を来月開始へ 岐阜市

 毎年5月11日に開幕する岐阜市の長良川鵜飼。新型コロナウイルスの影響で開幕は延期され、今月22日から鵜匠による漁だけ行われています。

 観覧船の運航について、岐阜市は来月の早い段階での開始を目標に準備を進めています。

 感染予防のため人数制限や船内での飲食の禁止を検討。感染が発生した際、追跡調査できるよう乗船客の連絡先の把握を徹底するとしています。

岐阜2020.05.28 16:49

利便性と安全性向上 進む4車線化工事

利便性と安全面などの向上につなげようと4車線化が進められている香川県三豊市の国道11号で、今日、車線の切り替えが行われました。

三豊市の国道11号、さぬき豊中インター付近では、一時、車両を通行止めにし車線の切り替えが行われました。国道11号では交通事故や渋滞を減らそうと4年前から三豊市と観音寺市の4.6キロメートルの区間で4車線化工事を進めています。

この周辺ではショッピングセンターなど大型店が多く渋滞が多く発生しています。今日、切り替えが行われた区間を含む1.3キロメートルについては、2023年の春に4車線化がされるということです。

香川2020.05.28 16:47

内定取り消された人を職員採用 高松市

県内の自治体では初の取り組みです。高松市は新型コロナウイルスの影響で就職内定を取り消された人を対象に、来年4月から正規職員として採用します。

高松市が新型コロナウイルスによる雇用対策として採用するもので、正社員として内定を受けた企業などから内定取り消しを受けた人が対象です。募集人数は5人程度で、事務を担当する正規職員として来年4月に採用されることになっていて、この取り組みは県内の自治体では初めてだという事です。高松市全体では46人の職員を募集しています。

香川2020.05.28 16:46

岡山県知事選挙は10月25日投票

今年11月に任期満了となる岡山県知事選挙の投票日は10月25日となりました。

これは、今日開かれた岡山県の選挙管理委員会で決まったものです。今年11月11日に任期満了を迎える岡山県知事の選挙は10月8日に告示、25日に投票が行われ、全ての市町村で即日開票される予定です。

岡山県知事選挙は告示まで半年を切っていますが、現職で2期目の伊原木知事を含め、立候補を表明した人はこれまでにいません。

岡山2020.05.28 16:46

新型コロナ感染ゼロ続くも感染予防徹底

県内では新型コロナウイルスの新たな感染者が30日連続で確認されず、県では学校が再開する直前の最後の週末も感染予防に気を抜かないよう呼びかけている。(5月28日)


県内では4月29日から30日連続で、新たな感染者は確認されなかった。

感染者の累計は122人のままで、これまでに109人が退院している。

県では、この週末が6月1日からの小中学校や高校の学校再開を前にした最後の休みになるため、感染予防に気を抜かないよう呼びかけている。

なお、週明けの6月1日からは多人数を除き会食の人数制限がなくなるほか、スポーツジムやカラオケ、それにバーの利用自粛も解除される。

福井2020.05.28 16:45

デニムマスク生産を支援 軽乗用車贈呈

岡山県総社市では障害者福祉施設でのデニムマスクづくりに役立ててもらおうと、地元の三菱自動車水島製作所から軽乗用車が贈られました。

三菱自動車水島製作所が贈った「デニムマスク号」です。新型コロナウイルスの影響で生産ラインの休止など厳しい状況が続く中、自社関連の部品工場が多くある総社市への地域貢献として贈りました。

新型コロナウイルスの影響で企業からの作業依頼が減った障害者福祉施設に対して、総社市は今年3月からデニムマスクづくりを依頼し支援していて、贈られた車はデニム生地や完成品の搬送に使われると言う事です。

総社市のデニムマスクは昨日までに18万4000枚の予約が全国から入っていて、デニムマスク号は新しい生活様式に欠かせないマスクづくりの強い味方となりそうです。

岡山2020.05.28 16:45

岩手 8割超の医療機関「患者減った」

岩手県保険医協会が行った新型コロナウイルスの影響に関する緊急アンケートで8割を超える医療機関で患者数が「減った」と回答していたことが分かった。アンケートは5月1日から13日にかけて医科、および歯科の会員632人を対象に行い、167人から回答を得た。それによると、ことしと去年の4月を比較した場合、医科で8割を超える医療機関、歯科で6割以上の医療機関で外来患者数が「減った」と回答した。また、保険診療収入については、医科の5%で「5割以上、収入が減少した」という回答が寄せられた。このほか、マスクについては医科60%以上、歯科約50%で「在庫が1か月以内になくなる」と回答している。

岩手2020.05.28 16:35

遺体の背中に刺し傷 殺人事件として捜査

27日、今治市の住宅で男性の遺体が見つかった事件は、遺体の背中に刺し傷があったことなどから、警察が殺人事件として捜査している。また、捜査関係者によると男性は、別の場所で刺された後、発見現場に運ばれた可能性もあるという。

27日午後1時ごろ今治市古谷の住宅に隣接する倉庫で、腹部などから出血して倒れている吉井松見さん(73)が見つかり、その場で死亡が確認された。

付近の住民によると吉井さんは40代の息子と孫の3人で暮らしていたということで、警察は、家族から話を聞くなど事件と事故の両面で捜査を進めていた。

捜査関係者によると吉井さんの遺体には、刃物のようなものによる傷が複数あり、背中にも刺し傷があったという。また、吉井さんが倒れていた場所の血痕の状況から、吉井さんは別の場所で刺された後、発見現場に運ばれた可能性もあるという。

こうしたことから警察は、吉井さんが何者かに殺害されたとみて殺人事件として捜査している。

愛媛2020.05.28 16:07

病院内クラスター 3度目の検査で感染確認

検査の難しさが浮き彫りとなっている。新型コロナウイルスの集団感染が発生した松山市の牧病院で、新たに看護職員1人の感染が確認された。この職員は2度の検査では陰性だった。

新たに感染が確認されたのは松山市の牧病院に勤務する東温市の50代の女性看護職員。この職員は、今月12日に感染が確認された30代の男性介護職員の濃厚接触者で、13日の検査では陰性だった。
その後、自宅待機中の今月24日に発熱などの症状が出たため、再検査を行ったが陰性で27日、職場復帰に向けた3度目の検査で感染が確認された。県は、この職員の濃厚接触者として家族1人の検査を28日行うことにしている。

記者会見で中村知事は「囲い込んでいる中での陽性確認であり市内市中に感染が拡大しているわけではないという点に、理解を」などと語った。これで、県内の感染者は82人、集団感染となった牧病院関連の感染者は入院患者や職員などあわせて34人となった。

愛媛2020.05.28 15:59

香川県 特殊詐欺の被害が大幅増加

香川県内で今年、特殊詐欺による被害額が、大幅に増えていることが分かりました。外出自粛も増加する理由となった可能性もあるとみて県警が注意を呼びかけています。

香川県警によりますと、今年、県内で起きた特殊詐欺での被害額は、4月末現在でおよそ3980万円と去年の7倍ほどに増えています。今年は、親族や警察官をかたって電話をかけ、キャッシュカードなどをだまし取る手口が急増していて、およそ3000万円の被害が出ています。

被害者の6割程度が、高齢者だということで、県警では、新型コロナウイルスの影響で家で過ごす人が増えたことも増加する理由となった可能性があるとみています。一方、新型コロナウイルス関連の詐欺は県内で目立った被害は出ていませんが、県警では不審な電話があれば家族や警察に相談するよう、呼びかけています。

香川2020.05.28 15:56

岡山県 一部除き6月1日から移動自粛解除

岡山香川間の移動自粛も解除となります。岡山県は県外への移動自粛について、首都圏や関西圏などを除いて来月1日から解除する事を明らかにしました。

緊急事態宣言の解除を受けて正式に示されたもので、来月1日から香川県を含む中四国地方など38県については、流行状況や各県の情報を確認した上で、移動を認めるとしました。一方で、多くの感染者が確認された兵庫県や大阪府、京都府については、来月11日まで「慎重」な対応を求めます。また最後まで宣言が継続された北海道や首都圏への移動は「出来るだけ控える」様、求めました。岡山県では感染爆発を防ぐことができたため、今後3週間ごとに状況を確認し、段階的な見直しを図るとしています。

岡山2020.05.28 15:56

授業再開前に 児童の準備登校見守る 名古屋・瑞穂区

 来月から授業が再開されるのを前に名古屋市瑞穂区の小学校では、準備登校が始まり、児童の登校を警察と地域のボランティアが見守りました。

 28日朝、瑞穂区の汐路小学校では、久しぶりに児童が登校する姿がみられました。

 校門や学校の近くの交差点には、警察や地域のボランティアが立ち、児童の登校を見守りました。

 名古屋市では、来月1日から小学校の授業が再開されますが、この学校では28日と29日で児童を2つのグループに分けて、分散登校を行い、新型コロナウイルスへの理解を深める時間にするということです。

 新1年生にとっては、休校が続いたことで登校に慣れていないため、警察では見守り活動で危険箇所を覚えてもらうとともに、授業再開日には通学路の交通取り締まりも実施する予定です。

愛知2020.05.28 15:48

新型コロナ感染者の個人情報誤掲載問題 愛知県が対象者に賠償金

 愛知県が新型コロナウイルスの感染者の個人情報を誤ってホームページに掲載した問題で、県は、対象者に賠償金を支払うと発表しました。

 この問題は、今月5日、愛知県のホームページに、新型コロナウイルスの感染者495人分個人情報が誤って掲載されたものです。

 掲載された情報の中には、氏名や入院日、クラスターの名称のほか、交際関係や職業なども記載されていたことが分かっています。

 これを受け、愛知県は28日、氏名が掲載された396人には1人4万円、氏名が掲載されなかった94人についても1人2万円の賠償金を支払うことを明らかにしました。

 過去の裁判例を参考に金額を決めたということです。

 県は、「個人情報の厳格な管理、ダブルチェックなどを徹底し、再発防止に努める」としています。

愛知2020.05.28 15:31

松山大学 オンラインで授業開始

松山大学は28日、1か月半遅れで今年度の授業をスタートした。新型コロナの感染拡大を防ぐため、ほぼすべての授業がオンラインで行われる。

このうち経営学部・熊野みき准教授の「カウンセリング論」の授業では、初回ということもあり、授業の進め方や課題の提出方法などについてレクチャーが行われた。自宅にインターネット環境が整っていない学生には、一人一室、教室を開放している。

ある1年生の女子学生は「授業も遅れて授業回数も減っているのでしっかり予習復習をして頑張っていきたい」と話していた。松山大学の池上真人副学長は「同時双方向型が多いという形の授業スタイルにしている。より良いものに変えていくよう、手探りではあるが進めていきたい」などとオンライン授業について語っている。

松山大学は、前期を7月末頃から9月8日まで延長し、薬学部の実習を除く全ての授業をオンラインで実施することにしている。

愛媛2020.05.28 14:23

浜松市が移動式PCR検査センター導入

浜松市ではこのほど移動式のPCR検査センターが完成し、5月27日関係者に向けた内覧会が行われた。
浜松市が整備したのは、ドライブスルーやウォークスルー方式で検体が採取できる移動式のPCR検査センターで、5月27日、市や医師会の関係者らに検体を採取する手順などが披露された。
検査センターをトレーラーハウスにすることで、帰国者・接触者外来から離れた地域やクラスターが発生した場所の近くに設置でき、被検者が移動する際の感染拡大リスクを抑えることができると期待されている。
市では第2波、3波が起きた時にも迅速に対応できるよう備えたいと話している。

静岡2020.05.28 13:26

富士サファリパーク営業再開

新型コロナウイルスの影響で休園していた裾野市須山の富士サファリパークが、5月28日営業を再開した。
富士サファリパークは、4月20日から、臨時休園していたが、緊急事態宣言が全面解除されたことを受け、5月28日営業を再開した。感染防止対策を徹底したうえで当面の間は、マイカーでサファリゾーンを見学する「ドライブスルー・サファリ」を営業し、テイクアウトを含む飲食店や動物のふれあいゾーンなど他のエリアは休止する。
また金網越しにライオンやクマにエサをあげられるジャングルバスも運休するという。富士サファリパークでは、今後の状況を見ながら、他の営業エリアを順次再開していく方針だ。

静岡2020.05.28 13:21

JR東・東北新幹線「減便せず」

JR東日本は5月28日から新幹線の運行本数を減らすと発表していた臨時ダイヤを撤回し、現状を維持する。新型コロナウイルスの影響で東北新幹線はGW中の利用者が去年の5%にとどまった。このため、JRは東北新幹線と一部の在来線特急について28日から当分の間、運行本数を減らすと5月13日に発表していた。しかし、緊急事態宣言の解除等に伴う最近の利用状況を鑑み、本数を減らさず、運行することにした。28日から7月8日まで運行される列車のうち、東北新幹線「はやぶさ」と「はやて」、秋田新幹線「こまち」の指定席については定員の5割から6割程度を上限にチケットを発売する。

岩手2020.05.28 13:13

園児がサツマイモの苗植え

秋田市で園児がサツマイモの苗植えを行いました。秋の収穫まで、みんなで大事に育てます。
秋田市の新屋幼稚園は毎年、園児が近くの畑でサツマイモを育てています。28日は保育園を含め、園児112人が苗植えに挑戦しました。園児の祖父母もボランティアとして参加し、作業を手伝いました。植えた苗はおよそ450本。紅あずまという品種です。これから年長の園児が水やりや草むしりをして大事に育てます。サツマイモの収穫は10月。新屋幼稚園では味噌汁やお菓子にして、みんなで味わうことにしています。

秋田2020.05.28 13:06

秋田市 郵送用の申請書類を発送

国民1人あたり10万円の特別定額給付金について、秋田市は28日から郵送用の申請書類の発送を始めました。
秋田市は今月1日からオンラインでの申請を受け付けていましたが、誤入力など申請に不備が多く、職員の負担が増していました。 こうしたことから、オンライン申請を29日夕方で締め切り、30日からは郵送でのみ受け付けます。19日までにオンラインで受理した分を除いた14万あまりの世帯に郵送用の書類を発送します。申請書類が秋田市に届いてから支給までは1週間から10日ほどかかりますが、申請が集中すればさらに時間がかかる見通しです。秋田市の給付金の申請受け付けは8月31日までです。

秋田2020.05.28 13:06

県警本部 大塚本部長 離任会見

 県警本部の大塚尚本部長が警察庁に異動することになり27日、離任会見が行われた。
 大塚尚本部長は、約1年9か月に渡って県警本部の本部長を務めた。離任会見では、在任中に印象に残った事件について触れ、「出水で児童虐待。非常に心が痛んだ出来事で、県でも有識者の議論が進んでいると思うけど、警察としてできる限りの協力をしていきたい」と話した。
 一方、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、「経済的に不安定になると犯罪も増える。過去の出来事を振り返り県警の在り方を考えていくこともこれからの課題」と述べた。大塚本部長は、警察庁に異動となり新しい本部長には、警察庁長官官房参事官の鈴木敏夫さんが28日付で就任する。

鹿児島2020.05.28 12:31

高岡市でクマの目撃情報

 27日の午後、高岡市でクマの目撃情報がありました。

 高岡市と高岡警察署によりますと、27日午後6時50分頃、高岡市東海老坂の民家で「クマを目撃した」と通報がありました。

 目撃されたクマは体長1メートル50センチの成獣のクマとみられ、現場付近で警察が子グマのようなものを目撃し、複数の目撃情報が寄せられたということです。

 クマが親子でいる可能性があり、市が現場をパトロールて住民に注意を呼びかけています。

 現場近くの高岡高等支援学校は、28日の分散登校を取りやめました。

富山2020.05.28 12:28

ゲーム機賭博で店長ら3人逮捕

熊本市の繁華街にあるゲーム店でポーカー賭博をしたとして27日夜から28日未明にかけて店長ら3人が逮捕された。逮捕されたのは、熊本市中央区中央街のゲーム店「ゲーム・カフェ・ポパイ」の店長横田勇気容疑者(25)と店員加耒孝生容疑者(75)と、客で熊本市西区の無職上野英明容疑者(52)。3人は27日午後6時40分頃店のポーカーゲーム機で賭博をした疑い。警察は「賭博をしている店がある」との情報をもとに去年から捜査していて、27日夜、店に捜索に入り、ゲーム機8台や証拠書類を押収した。警察の調べに対し横田容疑者は、逮捕前には「ただの喫茶店だ」などと否認し、逮捕後は黙秘しているという。また捜索当時、店にいた加耒容疑者は金を受け取りゲーム機を操作したことは認めているものの賭博であったかどうかは供述を避けていて、客の上野容疑者は「数万円をかけてやった」と容疑を認めているという。警察では顔見知りの客だけを中に入れて賭博をしていたとみている。

熊本2020.05.28 12:24

道の“休業要請”継続せず 来月から営業再開で調整

新型コロナウイルス対策として、北海道内の事業者に出されている休業要請について、道は6月以降は継続せず、営業再開の方向で調整していることが分かりました。営業の再開にあたっては、3密を回避するための条件をつけることも検討されています。

道内では5月末まで、全道のスナックやカラオケボックス、スポーツクラブのほか、石狩管内については、ネットカフェやパチンコ店などが休業要請の対象となっています。6月以降について道は、国の緊急事態宣言が解除されたことや道内経済を回していくため、休業要請せず営業再開の方向で調整していることが分かりました。ただ、道内は依然として感染者が出ていることなどから、営業再開にあたっては3密を回避するための条件をつけることも検討されています。これらの6月以降の方針については29日、鈴木知事が会見で表明する見通しです。

北海道2020.05.28 12:17

廃業ホテル火事 放火容疑で少年ら2人逮捕 北海道旭川市

北海道旭川市で26日、廃墟となっているホテルが燃えた火事で、警察は、21歳の男と19歳の少年を放火の疑いで逮捕しました。

非現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、旭川市の熊谷尋椰容疑者21歳と19歳の少年です。2人は、26日午後10時ごろ、旭川市神居町富沢の廃墟(きょ)となっているホテルの一室に火をつけた疑いが持たれています。旅館はほぼ全焼しましたが、けが人はいませんでした。警察が通報をうけて駆け付けた際、2人のうち1人が現場にいて事情を聞いたところ、火をつけたことをほのめかしたということです。2人は、「事件当時ほかにも数人が現場にいた」と話していて、警察が事件との関連を調べています。

北海道2020.05.28 12:16

起業の支援拠点「ステーションAi」開設1年繰り延べ 愛知県

 愛知県が、新たなビジネスモデルを開発した企業などの支援拠点として整備を進める「ステーションAi」の開設が、新型コロナウイルスの影響で1年ほど遅れることがわかりました。

 愛知県では、スタートアップ(起業)支援のステーションAiの整備について今年1月に実施方針を公表、名古屋市昭和区での建設に向け準備を進めていました。

 しかし、新型コロナの影響で当初、2022年度中としていた開設予定が1年ほど遅れ、2023年11月ごろになるということです。

 今後は、新型コロナ対策など新たな生活様式を取り入れて見直しを行い、今年8月ごろに実施方針を公表するといいます。

 大村秀章知事は「スタートアップの大拠点をつくるプロジェクトは愛知県だけなので、日本経済を担っていくよう再スタートしたい」と話しました。

愛知2020.05.28 12:16

三越・丸井今井が全館で営業再開 待ちわびた客で行列 札幌市

国の緊急事態宣言の解除に伴い、臨時休業していた札幌三越も28日から、全館営業を再開し活気を取り戻しつつあります。

(小出アナウンサーリポート)
「札幌三越ではおよそ40日ぶりに全館営業再開となります」
4月から臨時休業をしていた札幌三越では、開店と同時に営業再開を待ちわびていた買い物客が訪れました。
(客は)
「バッグだとかいろんなものを見たいなと思います」
「春のものを見に来ました。皆さん少しずつ応援しないと」
入り口には、発熱を感知する「サーモグラフィー」を設置し、アルコール消毒を呼び掛けるなど感染予防対策を徹底していました。この百貨店では当面、時間を短縮して営業することにしています。

北海道2020.05.28 12:15

希少種オオルリシジミ飛ぶ

熊本県の希少野生動植物に指定されている蝶オオルリシジミが、ことしも阿蘇の草原を飛び交っている。オオルリシジミは体長3~4cmほどのシジミ科の蝶で、羽を広げると、きれいな瑠璃色をしているのが特徴。ことしは例年に比べて早い、先月下旬から阿蘇地方の草原で飛び始めた。専門家によると、火山ガスなどの影響で、ことしは去年よりも2割ほど数が少ないという。絶滅が心配される環境省のレッドリストに指定され、幼虫や成虫の採集が禁止されている。

熊本2020.05.28 12:13

商店街支援に最大50万円 高岡市

 高岡市は、新型コロナウイルス感染症による休業や営業時間の短縮などで、資金面で厳しくなっている商店街を支援するため、最大50万円の支援金を交付します。

 支援の対象となるのは、高岡市内で商店街活性化のために設置された商店会などで、約40の団体があるということです。

 支援金は、団体に加盟している店の数によって5段階に分かれ、14店舗までが10万円、100店舗以上が最大の50万円となっています。

 商店街では感染防止策の経費などが課題で、高岡市は注意喚起や消毒剤の共同購入費用などに支援金を役立ててもらいたいとしています。

 支援金の受付は6月19日まで行われています。

富山2020.05.28 12:13

新燃岳で火山性地震増加

 霧島連山の新燃岳では火山性地震が増えていて、27日は181回観測された。気象庁は火山活動が高まった状態になっているとして、今後の情報に注意するよう呼び掛けている。
 新燃岳の火口直下を震源とする火山性地震は25日は3回だったが、26日が38回、27日が181回、28日は午前10時までに31回で、増減を繰り返しながら多い状態となっている。ただ、地殻変動の観測に特段の変化はみられないことから、今のところ規模の大きな噴火に至る可能性は低いと考えられるという。気象庁は噴火警戒レベル2の火口周辺規制を継続し、火口から概ね2キロの範囲では大きな噴石などに警戒するよう呼び掛けている。

鹿児島2020.05.28 12:11

感染拡大受け 北橋市長が市民に感染警戒を呼びかけ

新型コロナウイルス感染者が27日までの5日間であわせて22人確認された北九州市の北橋市長は、28日あらためて感染に警戒するよう市民に呼びかけました。

■北橋市長会見
「みんなで注意をして気を引き締めて第2波の入りに立っている。このまま続くと間違いなく大きな第2波に襲われる。大変厳しい状況に陥ることをあらためてみんなで認識を共有して、しっかりと対応して危機を脱却したい。」

北橋市長はこのように述べ、あらためて市民に対し感染予防を呼びかけました。北九州市では27日まで5日連続であわせて22人の感染者が確認され、このうち17人の感染経路はわかっていません。また27日感染者の80代の女性が死亡しました。28日から厚生労働省のクラスター対策班が保健所に入り感染経路の特定や拡大を防ぐためのアドバイスを受けるということです。感染拡大を受け北九州市では、小倉城など市内の公共施設の一部が28日から休館となっています。

福岡2020.05.28 12:08

東山動植物園プレオープン、来月の再開に向け予約システム検証

 来月2日から再開する名古屋市の東山動植物園は28日、新しく導入される事前予約システムの動作確認などのためプレオープンしました。

 東山動植物園は新型コロナウイルス感染拡大の影響で先月10日から閉園していますが、緊急事態宣言の解除などをうけ来月2日の再開が決定。園内での密集・密接を避けるため、事前予約システムが導入され、入園者数は一日5000人に限定されます。

 この日は午前9時の時点で4500人ほどが予約していて、親子連れなどが訪れています。

 プレオープンは28、29日の2日間で、予約システムが正常に機能するか検証することにしています。

愛知2020.05.28 12:07

全国一生産量の六条大麦の収穫本格化

福井県が全国トップの生産量を誇る六条大麦の収穫が各地で始まり、好天が続いたことから生育は順調。(5月28日)


このうち収穫の最盛期に入った坂井市三国町の木部地区では、農家がコンバインを走らせ、黄金色に実った六条大麦を刈り取っていた。

六条大麦の生産量は福井県が全国トップで、このうちJA福井県の坂井地区管内では県全体の3割を占める1965ヘクタールを栽培。

暖冬で積雪がなかったうえに、好天が続いたこともあって生育は順調で、JA福井県坂井地区管内の収穫量は例年並みの5000トンを見込む。

収穫は6月上旬まで続き、麦茶などの原料として県外に出荷される。

福井2020.05.28 12:06

川口能活さんが県内の高校生にオンラインでエール

 サッカー元日本代表の川口能活さんなどがインターハイ中止となった県内の高校生などを応援しようとオンライン授業を行った。

 27日にオンライン授業を行ったのは、元プロサッカー選手の川口能活さんと那須大亮さんだ。
 川口さんたちは県内の高校サッカー部員など120人から目標を失った悩みなどを聞き、アドバイスを送った。
 川口能活さん「気持ちの切り替えというのもすごく大事で。そういう強さをこれから身に付けて欲しい」
 参加した高校生は憧れの川口さんたちからの話に熱心に耳を傾けていた。

新潟2020.05.28 12:01

再開した坂本龍馬記念館で企画展

坂本龍馬やジョン万次郎が実際に乗っていた船の模型や資料から幕末をたどる企画展が高知市の県立坂本龍馬記念館で開かれている。

この企画展「幕末と船―万次郎から龍馬へ―」では、龍馬や万次郎にまつわる船の模型や海図など28点の資料が展示されている。

坂本龍馬の海援隊が活用した船「いろは丸」の模型は、高知工科大学の草柳俊二名誉教授がこの企画展のために制作したもので、残された資料をもとに細かい所まで再現されている。

坂本龍馬記念館では、アルコール消毒の設置や受付で並ぶ立ち位置を決めるなど感染予防に力を入れ11日から再開しているが、入館者のほとんどを占める県外客が来なくなったことで、入館者は1日10人ほどに激減しているという。

企画展「幕末と船―万次郎から龍馬へ―」は6月23日まで開かれている。

高知2020.05.28 12:00

給付金支給 青森市6月3日に前倒し

全国一律10万円の給付金について、青森市は郵送で申請した場合の支給開始を前倒しして、6月3日から始めます。

1人10万円の国の定額給付金について、青森市が各世帯に郵送した申請書は今週中に全て届く見通しです。この申請書を利用した場合の支給開始について、市は6月中旬の予定から前倒しして6月3日から始めると発表しました。郵送の申請書の発送終了に伴い、マイナンバーカードを使うオンライン申請と、市のホームページからの申請書のダウンロードは27日で終了しました。市は二重に申請しないよう注意を呼びかけています。

青森2020.05.28 11:59

会津若松 鶴ヶ城天守閣など再開

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、臨時休館していた会津若松市の鶴ヶ城の天守閣などへの入場が28日から再開した。
会津若松市の鶴ヶ城の天守閣などは、緊急事態宣言に伴い4月18日から臨時休館していた。
約1ヶ月ぶりに再開した天守閣では、感染症の予防策として、消毒用のアルコールを設置するほか、入場者を制限するなど新しい生活様式を取り入れている。
訪れた人は「自粛疲れがあったので、気持ちが良い方向に向かった」と話した。
一方、観光案内をするボランティアガイドについては6月末まで活動を休止するという。

福島2020.05.28 11:58

留学生に楢葉産のコメ600キロ寄贈

新型コロナウイルスの影響で困っている留学生たちを支援しようと楢葉町の農家から600キロのコメが贈られた。
東日本国際大学の留学生約130人に楢葉町産のコメを贈ったのは、農家レストランを運営する山内富子さんら3人。
新型コロナウイルスの影響で留学生たちはアルバイトもできず、食費を確保するにも困っていたということで、贈られたコメは600キロにも上る。
留学生は「日本のコメが好きなのでありがたい」と話した。
コメを贈った山内さんたちは、原発事故の際に避難生活を経験していて「避難先で受けたご恩をどこかで返したかった」と話している。

福島2020.05.28 11:57

原付バイク事故 男性死亡

27日弘前市の県道で原付バイクの単独事故があり、76歳の男性が亡くなりました。

27日午後0時半過ぎ、弘前市貝沢の県道で道路に原付バイクと男性が倒れているのを通りかかった人が見つけ、消防に通報しました。男性は胸などを強く打っており、市内の病院に搬送されましたがまもなく死亡が確認されました。亡くなったのは弘前市富栄の無職、三上繁光さん76歳です。現場は片側1車線の見通しの良い直線道路で、事故当時は雨の影響で路面は濡れ、近くの橋の欄干には
バイクがぶつかった跡がありました。弘前警察署は単独事故と見て、詳しい状況を調べています。

青森2020.05.28 11:55

球児から期待の声も 甲子園に代わる独自大会は

 日本高野連が甲子園に代わる独自大会の実施要項を示したことをうけ、28日朝、新潟県内の球児からは開催を期待する声が聞かれた。

 27日、日本高野連は夏の甲子園に代わる都道府県単位の独自大会について実施要項を公表した。
 実施要項では原則、無観客で行うことや8月末までの終了などを求め、大会の開催や試合方式などは各県の高野連が決定する。
 新潟市江南区の新潟明訓高校では25日から校内での自主練習を始めた。
 28日朝、練習を行う3年生からは開催に期待を寄せる声があがった。
 高橋陽斗主将は「甲子園はなくなってしまったんですけど、新潟県にもたくさん強いチームがあって。できるのであればトーナメント方式でやるのが一番いい」と話した。
 県高野連は「県独自大会の開催可否について教育現場などと調整し慎重に判断したい」とコメントしている。

新潟2020.05.28 11:54

市長に勧告「適正価格との差額返還を」

五島市の農業施設の売却に関し出されていた住民監査請求について市の監査委員は適正価格との差額を返還するよう市長に勧告した。

五島市の市民が出した住民監査請求では去年4月市が玉之浦花き栽培施設を10円で売却したのは不当として野口市長に対し適正価格との差額を返還するよう求めていた。市の監査委員は施設の評価額が不動産鑑定士の査定で約168万円であることからこれを適正な価格と判断し差額の167万9990円を返還するよう勧告したという。市は売却の際評価委員会に諮問し耐用年数が大幅に超えているとして価格を10円と決めていて野口市長は「勧告の内容を精査し対応を検討する」と話している。

長崎2020.05.28 11:21

県高総体の代替大会開催へ

新型コロナウイルスの影響で中止となった県高総体の代わりとなる大会が一部開催されることが発表された。

県高体連は14日新型コロナウイルスの影響で県高総体の中止を発表していた。代わりとなる大会はボートが6月6日、陸上が7月11日12日、ソフトテニスが7月23日24日など現在12競技で行われることが決まっている。今後も競技数が増える可能性があるほか学校単独や地域レベルでの交流試合なども計画されているという。県高体連は密閉、密集、密接の3密を避けることや練習時間が十分に確保できていないため事故の防止に努めることなどを呼び掛けている。

長崎2020.05.28 09:54

あわや30万円の被害…特殊詐欺を未然防止 コンビニエンスストアに感謝状 札幌市

特殊詐欺の被害を未然に防いだとして、北海道警札幌豊平署は札幌市豊平区の「ファミリーマート札幌月寒東3条17丁目店」に署長感謝状を贈った。店長の山本美季さんと従業員の高木梨恵さんは4月、来店客の80代女性が約30万円分の電子マネーを購入しようとしていたのを言動から不審に思い、声かけをして特殊詐欺の被害を未然に防いだ。贈呈式は店舗前で行われ、札幌豊平署の佐々木義文署長が山本さんに感謝状を手渡した。この店では去年11月にも同様の特殊詐欺を未然に防いで感謝状を受け取っていた。山本さんは「コロナでみんな大変な時期でもあるので特殊詐欺は許せない。今後も地域住民の役に立ちたい」と話していた。

北海道2020.05.28 08:29

岐阜県の観光業深刻、県民向け宿泊クーポン発行で利用促進策

 岐阜県は27日、新型コロナウイルスの感染拡大で観光に深刻な影響が出ていることを受けて、観光業の関係者を集めた意見交換会を開き、今後の対策などを話し合いました。

 岐阜県庁で開かれた意見交換会には、古田肇知事のほか、県内の旅館経営者や観光関連団体の関係者らが出席しました。

 出席者からは「新型コロナウイルスの第2波、第3波も心配しながらどう営業したらいいのか」「インバウンドの誘客も早めに取り組むべきだ」など観光の立て直しを要望する意見が出されました。

 一方、県は今後の対策として、県内の宿泊施設の利用を促進させるため、県民向けの宿泊クーポンを発行することなどを提示。これらにかかる費用を来月開かれる県議会の補正予算案に盛り込むことにしています。

岐阜2020.05.28 08:29

海岸で入水の高齢女性を間一髪で救助「泳げないけど助けに…」男性2人に警察から感謝状 北海道小樽市

5月に北海道小樽市のオタモイ海岸で入水した高齢女性を救助したとして、道警小樽署は札幌市北区の会社員・黒田雅宏さん(55)と小樽市のタクシー運転手・中村雅則さん(65)に署長感謝状を贈った。女性と夫をオタモイ海岸までタクシーで送った中村さんは「電波が届きにくい海岸で帰りのタクシーの依頼がない」ことを不審に思って、2時間後に海岸へ戻ると女性が海に入って身を投げようとしていたという。居合わせた黒田さんとの連携で、中村さんは警察へ通報、黒田さんは海に入って女性を救助した。黒田さんは「泳げないけれど水深が浅いことは分かっていたので無我夢中で助けに入った」と当時を振り返った。女性は道外居住で、夫と心中を図ったとみられるが中村さんの元には後日、女性の親族から「気持ちを切り替え夫婦2人で頑張っていく」との内容の感謝の手紙が届いたという。小樽署の高浜厚署長から感謝状を受けた黒田さんと中村さんは「女性は顔も海につかっていたので間一髪だった。本当に良かった」と話していた。

北海道2020.05.28 08:28

コロナ医療従事者に最高5万円クオカード 三重県が独自支援策

 三重県は27日、新型コロナウイルス感染者の治療などにあたった医療従事者に1人あたり最高5万円をクオカードで支給する県独自の支援策を発表しました。

 対象は、今年1月から今月25日までに感染者の治療やPCR検査の検体採取業務にあたった三重県内の医療従事者で、5日以上従事した人は5万円分、5日未満の人は3万円分のクオカードを7月から配布するとしています。

 鈴木英敬知事は「これまでのご尽力に県として報いたい。感謝のメッセージを添えて支給する」と述べました。

 県は、この費用として約7000万円を来月の県議会に提出する
補正予算案に盛り込むということです。

三重2020.05.28 08:26

一宮市の衝突事故、危険運転致死容疑で会社役員を逮捕 愛知県警

 愛知県一宮市で27日未明に起きた車どうしの衝突死亡事故で、警察は乗用車を運転していた同県大口町の会社役員・中野貴三容疑者(43)を危険運転致死の疑いで逮捕しました。

 警察によると、27日午前1時10分ごろ、一宮市の県道で、軽乗用車と普通乗用車が正面衝突。軽乗用車に乗っていた一宮市の会社員・中島章博さん(44)が死亡しました。

 普通乗用車を運転していた中野容疑者は、大きく破損した車の状態などから、制御困難なスピードで中島さんの車に衝突し死亡させた疑いがもたれています。

 中野容疑者は「事故を起こしたことは間違いないが、あまり覚えていない」と話しているといいます。

愛知2020.05.28 08:24

新型コロナ対策、高速SAなど運営会社が新しいサービス 名古屋

 高速道路のサービスエリアなどを運営する中日本エクシス(名古屋市)が新型コロナウイルスの感染対策について独自のガイドラインを策定しました。

 サービスエリアやパーキングエリアなどの商業施設におけるこれまでの新型コロナ感染予防対策を、新しい生活様式に対応させたということです。

 来月1日の営業自粛の解除に向けてまとめたもので、(利用客の安心感を高めるため)買い物かごをセルフで消毒できる体制づくりや客同士が向かい合わせにならないよう椅子の配置を工夫、テーブルに間仕切りのアクリル板などを設置するといいます。

 新しい生活様式で変わる利用客のニーズをとらえて新サービスを提供していく考えです。

愛知2020.05.28 08:22

静岡市全国一の暑さ マスクに注意

5月27日の静岡市は30度を超える真夏日で、「全国一」の暑さとなった。汗ばむ暑さの中でもなかなか外せないマスク。しかし、着用によるリスクも知っておかなければいけない。

5月27日、静岡市駿河区の最高気温は31.5℃となり、全国一位となった。こうした中、街の人からは暑さによる悩みが聞かれた。「マスクをしているのもあって結構暑い」「(マスクを)暑い取りたいけど我慢してる」「マスクをしながら夏を過ごさないといけないのかなと思うと不安。暑くて熱中症になりそう」

マスク着用が求められる一方で熱中症のリスクが高まると医師は話す。
医師「マスクのしている部位の温度が上がってくるという事と、喉の渇き具合が分からなくなってきて水分を取り忘れたりして、熱中症リスクが高まると思う」

熱中症対策を取りまとめている環境省と厚労省は、気温・湿度の高い中でのマスクは要注意とし、負担のかかる作業や運動を避け、こまめな水分補給を促している。
また屋外で人と十分な距離2m以上を確保できる場合には、マスクをはずすよう呼びかけている。熱中症以外にもマスク着用のリスクについて、幼児は特に気を付けなければならないと医師は話す。

医師「小さいお子さんは気道、空気の通り道が狭いので、マスクをすることで呼吸をしづらくなる。肺の機能も発達が十分ではないので、心臓や肺に負担がかかると言われている。顔色とか表情の変化に気づかない、気づくのが遅れてしまうといった事かと思う。」

日本小児科医会によると、マスクそのものや嘔吐物による窒息のリスクが高まるとして、2歳未満の子どもにマスクを使用するのはやめるよう呼びかけている。

静岡2020.05.27 20:14

養殖業者を救う 希望の”アジフライ”

新型コロナウイルスの影響で、静岡が誇る養殖のアジが危機に瀕している。養殖業者のピンチを救うカギは…アジフライ。

養殖アジの生産量日本トップクラスを誇る沼津市内浦地区。そこに5年前にオープンしたのが内浦漁協直営の食堂「いけすや」。お店の売りは漁協直営ならではの新鮮さと、「おふくろの味」が楽しめるアジ料理の数々。というのも、調理を担当しているのは地元の主婦のみなさん!その名も「チームIKS」。お母さんたちが作る新鮮なアジ料理を求めて、連日大勢のお客さんで賑わう人気店。

しかし、新型コロナウイルスの影響はここにも…。お店は4月6日から5月末まで臨時休業に。さらに、内浦の養殖アジは出荷先の大半が首都圏の飲食店。そのため、緊急事態宣言が出されてから出荷量は激減。こちらのいけすでは出荷時期を迎えたアジ約5万匹が行き場を失っていた。養殖業者の日吉さんは「(出荷量は)4月に入ってから80パーセント減。一番費用がかかるのは餌代、稚魚を仕入れた稚魚代、支払いが重なってとにかく苦しい状態だ」と話す。

この状況を乗り越えようといけすやの「チームIKS」が立ち上げたのが…「食べて応援!活あじふらいプロジェクト」。養殖業者の力になりたいと、5月13日からいけすやの大人気メニュー、アジフライのネット販売を始めた。注文が入ってからアジをさばいて1枚1枚手作りしている。新鮮なアジで作るため身はふっくら、ジューシーに!販売開始から2週間ほどで約9000枚売れているという。いけすやの店長土屋さんは「一番人気のアジフライを作ってみなさんにお届けすることでアジが少しでも動くといいなという気持ちで始めた。漁師を助ける・この地域を助けるという気持ちと共に、みなさんに食べて頂きたい」と話す。

静岡2020.05.27 20:09

地域をつなぐ手作り弁当

あさぎり町でひとり暮らしの高齢者の見守りもかねて弁当を届ける活動をしている人たちがいる。新型コロナウイルスの影響で休止していたが27日から配達を再開した。

ロールキャベツにエビチリなどが入った彩り豊かな弁当。
あさぎり町石坂地区の住民ボランティアが作った弁当でなんと200円。

石坂地区では孤立しやすい一人暮らしの高齢者などに今年4月から週に1回弁当を届けていたが新型コロナウイルスの影響で活動を休止していた。

住民主体で取り組むこのサービスは地区の6分の1にあたる15世帯が利用していて今後も毎週水曜日に行われる。

熊本2020.05.27 20:04

梅雨に備え危険が予想される堤防など確認

 梅雨や台風の時期を前に信濃川下流河川事務所などが27日、危険が予想される堤防を見て回り、洪水への対応を確認した。

 これは信濃川の下流域で決壊の恐れがある堤防などを見て回るもので毎年、梅雨や台風の時期を前に行っている。
 27日は河川事務所や自治体など約20人が参加した。
 堤防より低くなっている橋もあり、川が増水すると水が流れだす恐れがあるという。
 この地域では2011年7月の新潟・福島豪雨の際、信濃川の支流、五十嵐川の堤防が決壊している。
 27日は土のうを積んだり道路を封鎖する必要があることを改めて確認していた。
 信濃川の下流域には危険が予想される場所が約200か所あり、27日はそのうち10か所を確認している。
 信濃川下流河川事務所の村田文人副所長は「大きな洪水はどこで起きるかわからないので、地域の安全のための水防活動をしっかりやっていきたい」と話した。
 28日は新潟市内を確認する予定だ。

新潟2020.05.27 20:03

“第2波”に備え 新潟県独自の基準決定

 新型コロナウイルスの“第2波”に備えて県は27日、県民に自粛要請などを出す基準を決定した。新たな感染者が1週間に6人以上確認されその状態が2週間続くと注意報。12人以上で警報など今後は、4つの警戒レベルを設け注意を呼びかける。

 27日午後に開かれた県の対策本部会議。
 新型コロナウイルスの“第2波”に備えた県独自の4段階の基準を決定した。
 「平時」「注意報」「警報」「さらなる警報」の4つの基準。感染状況や医療体制など県独自の指標に応じて判断する。
 例えば新規の感染者が1週間で6人以上確認され、その状態が2週間続いた場合は「注意報」、その倍の12人以上の場合は「警報」になる。
 県民への自粛要請は「注意報」の段階では行わず注意喚起のみだが、「警報」になると県が独自に緊急事態宣言を出したうえで遊興施設や運動・遊技施設、接待を伴う飲食店の利用の自粛を要請する。
 一方、事業者への休業要請は注意報や警報の段階では行わない。
 また、「警報」が出た場合は高校の休校を検討するが小中学校の休校については基本的に要請しないという。
 「さらなる警報」の基準や具体的な対応は今後決めていくとしている。
 花角知事は「県民の皆様にはこの指標の動きに関心を持っていただき、万が一警報が発令された場合には行動の自粛等ご協力をいただくようお願いいたします」と述べた。
 一方、県をまたぐ移動について花角知事は、東京や北海道など5つの都道県以外の移動ついては6月1日から慎重に判断した上での移動を認めた。
 また、県立高校の部活動については6月8日から再開すると発表している。

新潟2020.05.27 20:03

おうちで“北海道気分”

鶴屋で人気の「夏の北海道展」。今年は新型コロナウイルスの影響で中止となったが、おうちで“北海道気分”を味わえる新たな企画が始まった。

鶴屋百貨店で毎年5月末から6月にかけて行われている「夏の北海道展」。毎年、売り上げは3億円以上と大人気のイベント。
今年は中止になったが新しい取り組みが始まった。

永島由菜アナウンサー
「毎年6月ごろに開催される夏の北海道展。今年は人気商品をネットや電話でお取り寄せすることができる」

その名も「おうちで北海道」。
毎年、行列ができるお菓子や今回特別に作られたお得な海産物のセットなど約60商品をお取り寄せできる。

鶴屋百貨店食料品部・守部賢正グループ長
「お客さんからの問い合わせが一番多い催事でしたので少しでも熊本の方に北海道のものをご案内できれば」

鶴屋の「おうちで北海道」のインターネットでの注文は6月21日まで受け付けている。

熊本2020.05.27 20:02

県サッカー協会 元事務局長が1270万円返還

 富山県サッカー協会の事務局長が不適切な会計処理を行い解雇された問題で、元事務局長が協会に約1270万円を返還したことが関係者への取材で分かりました。

 県サッカー協会の元事務局長は、自治体などに補助金や強化費を申請するにあたって不適切な処理を行い、適正な額より多く受け取ったり海外遠征での夕食代を水増したりしていたことが分かり、去年12月に解雇されました。

 関係者によりますと、その後の協会の内部調査で元事務局長は、日本サッカー協会の支援金でも不適切な会計処理を行い、約1270万円を得ていたことが分かりました。

 26日夜開かれた理事会で、元事務局長は協会に対しこの額を返還したことが報告されたということです。

 一方で、元事務局長が不適切な会計処理で得ていた額は、そのほかにも約1000万円あるという疑いもあり、刑事告訴すべきという声もあるということです。

 また、日本サッカー協会は「全容と真相を解明すること。再発防止策を講じること」などをスピード感をもって実行するよう県サッカー協会に厳しく指導しているということです。

 県サッカー協会は、役員等推薦委員会を設置し新体制作りを進めるということです。

富山2020.05.27 19:51

JR豊肥線 8月8日全線開通

熊本地震で被害を受け一部区間で不通となっているJR豊肥線。今年8月8日の全線での運転再開が決まり地元からは期待の声があがった。

再開するのは今も不通となっている大津町の肥後大津駅から阿蘇市にある阿蘇駅までの約27キロの区間。

4年前の熊本地震で大規模な土砂崩れが発生し線路が寸断されるなど大きな被害を受けた豊肥線。再開すれば熊本地震以降初めて、全線開通することになる。

JR九州・青柳俊彦社長
「新型コロナからの復興を後押しできるような思いで運転再開向けて頑張っていきたい」

阿蘇市・佐藤義興市長
「いろんな産業と生活においても通勤通学でもなくてはならない大切な交通網のひとつ。開通をいつと言っていただいたのはありがたいしうれしく思っている」

道の駅阿蘇・山本章夫理事長
「阿蘇市の観光が大きな一歩を踏み出せると後押しになってくれると確信を持っている。非常に喜んでいる」

豊肥線の全線開通は熊本地震や新型コロナからの復興に大きな弾みとなりそうだ。

熊本2020.05.27 19:51

自民党県連役員会 役員上京して協議を視野

 ことし秋の県知事選挙に向けて自民党県連は27日、県議会議員が集まって役員会を開き、県選出の国会議員が6月19日まで富山に戻れなくなっていることから、県連の役員が上京して協議することを視野に調整することにしました。

 自民党県連には、米原蕃常任顧問や藤井裕久政務調査会長ら役員が集まり、知事選への対応を協議しました。

 知事選に向けては現職で4期目の石井隆一さん(74)と新人で日本海ガス前社長の新田八朗さん(61)の2人が自民党の推薦を求めていて、2人のうちどちらかを推薦することを決めています。

 県連では、県選出国会議員と顔を合わせての協議が必要としていますが、25日、全国で緊急事態宣言が解除された一方、東京からの県をまたいだ移動については、6月19日まで制約されることになり、国会議員が県内に戻れない状態が続いています。

Q.顔を合わせての協議となると6月19日までできないが?
 五十嵐幹事長
「それはこっちに来ての協議ができないだけであって、東京に行っての協議がいつならできるのかを含めて今後日程を相談していきたいと思っています」

 五十嵐幹事長はこのように述べ、県外への移動制限が解除されるステージ1への移行の29日以降、県連の役員が上京して協議することを視野に調整する考えを示しました。

富山2020.05.27 19:46

米子市 接客伴う飲食店等にも独自の給付金

米子市は27日、新型コロナウイルスの影響で客が激減している接客を伴う飲食店やライブハウスなども含めた事業者に独自の給付金を支給することを決めた。
業種を問わず売り上げが、去年の同じ時期に比べて3割以上減った中小企業や小規模事業者を対象に10万円を現金給付し、このうち、接客を伴う飲食店やバー、カラオケ店などで減少が5割以上の店舗にはさらに30万円を上乗せする。
米子市はこれら事業者支援対策費として総額5億1500万円を計上。専決処分で早急に事業化していくとしている。
伊木隆司市長は「夜のまちの灯りは、米子の象徴だと思っている。いまだに自粛している業態に対して、出来る限りの支援をして、この夜のまちの灯りを守りたい。」と述べた。
米子市では、感染防止対策に配慮しながら地域経済の再開に向けて市も率先して飲食店などを利用していきたいとしている。

鳥取2020.05.27 19:45

岩手・新型コロナの影響で「いわて北上マラソン」中止決定

3年連続の中止。台風で2年連続中止となった「いわて北上マラソン」が、ことしは新型コロナウイルスの影響で中止されることが決まった。「いわて北上マラソン」は、2001年から毎年フルマラソンでは県内初の日本陸連公認コースで開催されていたが、おととしと去年はいずれも台風で中止され、今年は10月11日に3年ぶりの開催を予定していた。しかし27日の実行委員会では、「全国から参加者が集まり、クラスターの発生源になり得る」「万全な予防策実施が見込めない」などの理由で、3年連続での中止が決まった。小田島秀一実行委員長「今年こそはという思いでスタッフ一同頑張っていたが、ランナーとスタッフの安全確保ができないという事で開催中止を決めた。残念な思いでいっぱい」。これまでに集めた参加料は、現金書留で全額返金するという。なお、このほか7月に予定されていた「盛岡・北上川ゴムボート川下り大会」、9月の「啄木の里ふれあいマラソン大会」の中止も発表された。

岩手2020.05.27 19:38

経済損失額 1661億円

弘前大学は新型コロナウイルスの県経済に与えるマイナスの影響について損失額は少なくとも1661億円に上るという推計をまとめました。

これは弘前大学の桑波田浩之講師がまとめ27日発表しました。それによりますと緊急事態宣言が出され休業が相次いだ4月7日からの1か月間の損失について、飲食・サービス・宿泊など5つの業種の生産額が通常の2割に落ち込んだと仮定し損失額を818億円と推計しました。さらに4月から9月にかけて弘前さくらまつりや
青森ねぶた祭など主要な祭りやイベントの中止で観光客が大幅に減少した場合の観光面の損失を842億円と推計しました。2つを合わせると経済的な損失額は少なくとも1661億円に上り、県内総生産を2.1%押し下げるとしています。

★弘前大学人文社会科学部 桑波田浩之講師
「緊急事態宣言の期間の影響は大きく、さらに青森県においては観光客数の減少により県内の経済の回復は遅れることが予想されます」

弘前大学では今後各事業者にアンケートを行うなどして、さらに詳しい県経済への影響を調べることにしています。

青森2020.05.27 19:38

住宅街 クマ目撃相次ぐ

弘前市と平川市の住宅街でクマの目撃が相次ぎ、警察や市が付近を巡回するなど警戒を強めています。26日午後11時頃弘前市青山5丁目の市道交差点で「クマが道路を歩いている」と警察に通報がありました。近くでは27日午前5時頃、国道7号の交差点をわたるクマが目撃されるなど、およそ1キロの間で3件の目撃情報がありました。

★能代谷記者
「平川市でもクマの目撃情報が相次いでいます」

午前11時半過ぎには弘前市の現場から6キロ離れた平川市松舘の田んぼと館田地区の民家でも2件の目撃情報が市に寄せられました。

★猟友会は…
「(クマが)歩くのなら川沿いだな。弘前から来るのは考えられない」

クマは体長1メートルほどで人や農作物への被害はありません。

★目撃した人は…
「弘前にクマが出たと聞いていたのでクマがこっちの方に来たと思って」
「集落に入ったので子どもたちや人に被害がなければいい」

近くの学校は集団下校などの措置をとりました。弘前市や平川市は
現場付近をパトロールし猟友会や警察と連携し警戒にあたっています。

青森2020.05.27 19:33

旧西武跡地の再開発ビル内「SOGAWA BASE」 フードフロアが7月17日に先行オープン

 富山市総曲輪の西武百貨店跡地で整備が進められている再開発ビル内の商業施設「SOGAWA BASE」のフ―ドフロアの先行オープンが7月17日に決まりました。

 食品販売の専門店など県内の11の店舗が出店します。

 この地上23階建の再開発ビルはすでに分譲マンションとオフィスとして利用が始まっていて、「SOGAWA BASE」は1階から3階部分に入ります。

 事業を進めている地区の再開発組合によりますと、このうち1階のフードフロアには「総曲輪食倉庫」をコンセプトに県内の11店舗が入ります。

 精肉店や鮮魚店、青果、総菜など食品を扱う店のほか、クラフトビールバーやコーヒーショップ、イタリア料理店などの飲食店も含まれています。

 フロア内には共用スペースが設けられ、その場で飲食することも可能です。

 このフロアは7月17日に先行オープンする予定です。

 また組合は、2階と3階についても店舗の誘致などを検討しているとしています。

富山2020.05.27 19:33

県高校総体の代替案「練習試合形式」で

 新型コロナウイルスの影響で中止が決まった県高校総体を巡り、新たな動きだ。県の高校体育連盟は、代わりとなる大会の開催は難しいとした上で、練習試合の形式で区切りの場を設けるよう具体的な方針を発表した。
 県の高校体育連盟は、中止となった県高校総体の代わりとなる試合について具体的な方針を発表した。それによると、大会形式での開催は難しいとした上で「かごしまメモリアルマッチ2020」と題し、速やかに練習試合形式で実施することとした。
 学校の部活動単独で行う発表会やチーム内の紅白試合、複数校で行う練習試合が対象で、ケガや熱中症の予防のため、十分な練習が行えた場合に実施することができる。具体的には、休みの日に1日から2日間の日程で行うこと、複数校で行う場合は、宿泊を伴わない近くの学校の部活動同士で行うこととしている。
 合わせて新型コロナウイルス感染を防ぐ対策をとるよう求めている。これに合わせ、県の高体連は今回、試合会場の使用料などについて、1部活動あたり1万円の補助金を出すという。具体的な試合の実施については各部活動の顧問に委ねられており、いつ開催するかは、学校単独の場合は27日以降、複数校での実施については来月13日以降に開催するよう求めた。 
 県高体連の山元晃一理事長は「県大会の規模で1位を決める大会ができないのは非常に残念。そういう状況で、出来る方法を模索した結果。区切りをつける競技や演技ができれば」と話した。
 鹿屋工業高校ボクシング部の荒竹一真選手は「インターハイが最後だった3年生は試合がなくて悔しいと思うので、そういう人達のためにはあった方がいい」と話す一方、鹿児島情報高校柔道部の田中航太選手は「大会はあってほしかった。最後にみんなで優勝旗持ったり、円陣を組んだりしたかった」と複雑な心境を吐露した。
 同じく中止が決まった夏の甲子園の代替案に関して、県の高野連は来月初旬に協議するとしている。

鹿児島2020.05.27 19:33

岩手・高齢女性の特殊詐欺被害防いだコンビニ店に感謝状

高齢女性の特殊詐欺被害を未然に防いだ岩手県花巻市のコンビニエンスストアに27日、警察から感謝状が贈られた。特殊詐欺を未然に防いだのは、「セブン-イレブン花巻松園町1丁目店」で、オーナーの平野祐造さんに花巻警察署の高橋明弘署長から感謝状が贈られた。今月5日、店員が電子ギフト券2000円分を購入しようとした高齢女性に違和感を覚え声をかけると、女性が「3億円当選した」という内容のメールを受け取り、手数料を要求されていたと判明。警察に相談するよう促した。接客した従業員の髙橋美沙さん「今後も何か違和感を感じたらまず声をかけていくというのと、他の店との情報共有でしっかり確認してこれからも接客していきたいと思う」。県内では先月までに20件の特殊詐欺被害が発生。特に、電子マネーを購入させる手口の被害額は、去年の同じ時期より2050万円増えていて、警察で注意を呼び掛けている。

岩手2020.05.27 19:31

ワ・ラッセなど 6月から順次再開

緊急事態宣言が全国で解除されたことを受けて、青森市は6月1日から順次ねぶたの家ワ・ラッセなど屋内の公共施設を再開します。

これは青森市の小野寺市長が市の新型コロナウイルスの対策本部会議で指示したものです。それによりますと青森市は6月1日から順次、ねぶたの家ワ・ラッセやリンクステーションホール青森など利用を休止していた屋内公共施設を再開します。また市が主催する催しや行事も順次開催していくということです。

★青森市 小野寺晃彦 市長
「全ての都道府県において緊急事態宣言が解除されたことに伴い社会経済活動と感染拡大防止の両立を図りながら社会経済の活動レベルを段階的に引き上げていく」

また青森市は飲食店が中心だった独自の「家賃補助」を理容業などにも拡大したり、団体や個人がオンラインで行う文化芸術活動を支援する方針です。これらの経費を盛り込んだ総額16億円の補正予算案は6月3日に開会する市議会に提案されます。

青森2020.05.27 19:28

コロナ便乗の不審な電話・メールに注意

 新型コロナウイルスに関係する不審な電話やメールの相談が、県の消費生活センターに多く寄せられている。県の担当者は、こうした事案が今後も増える可能性があると注意を呼び掛けている。
 県消費生活センターによると、新型コロナウイルスに関する相談が今年2月から今月21日までで184件寄せられていて、中でも一番多いのは詐欺や悪質商法が疑われる相談だという。その数54件に上る。なかにはマスクに関する相談もあった。
 他には「給付金の代行業者を名乗る案内のメールが届いた」と、一律10万円の「特別定額給付金」を狙ったものもあったという。スマートフォンにいきなりメールが届くケースも報告されていて、若者から高齢者まで幅広い年代から相談が来ているという。
 県消費者行政推進室の橘木真由美室長は「悪質商法や詐欺は今後も増えてくるのではないかと考えている。行政機関から特別定額給付金に関して電話やメールで個人情報を直接聞くことはないので気を付けていただきたい」と話した。
 県は、不審なメールや電話があった場合は全国共通の消費者ホットライン「188(いやや)」に電話するよう呼びかけている。

鹿児島2020.05.27 19:27

同居の男を殺人容疑で再逮捕 殺意については「否認」

 富山市に住む技能実習生のベトナム人男性が殺された事件で警察は27日、死体遺棄の疑いで逮捕した同居の男を殺人の疑いで再逮捕しました。

 男は、殺意については否認しているということです。

 殺人の疑いで再逮捕されたのは、ベトナム国籍の技能実習生、ゴ・コン・ミン容疑者(20)です。

 警察によりますと、ミン容疑者は、先月、富山市の自宅アパートで同居するベトナム人技能実習生のグエン・ヴァン・ドゥックさん(21)の首や腹などを刃物で突き刺し、殺害した疑いが持たれています。

 遺体の首や腹には鋭利なものによる複数の傷があり、自宅の部屋には複数個所に血痕があったということです。

 ミン容疑者は今月11日、アパート脇の側溝に自宅にあったドゥックさんの遺体を捨てたとして死体遺棄の疑いで逮捕されていて、警察が殺人容疑でも捜査を進めていました。

 警察の調べに対し、ミン容疑者は、ドゥックさんを死なせたうえ死体を側溝に遺棄したことは認めたものの殺意については否認しているということです。

 関係者によりますと、ミン容疑者とドゥックさんは同じベトナムの語学学校に通い、去年来日した後も同居しながら同じ清掃会社で働いていました。

 ただ、二人は折り合いが悪く、生活態度や食事をめぐり、たびたび喧嘩をしていたということです。

 警察は、2人の間に何らかのトラブルがあったとみて経緯や動機についてさらに詳しく調べています。

富山2020.05.27 19:26

京アニ放火殺人 容疑者逮捕で遺族は…

 京都アニメーションで、去年7月に起きた放火殺人事件で、警察は27日、青葉真司容疑者(42)を逮捕した。犠牲となった県内出身の女性の遺族は「事件は終わっていない」とコメントを出した。
 逮捕された青葉真司容疑者(42)は、去年7月に京都市の京都アニメーションにガソリンをまいて火をつけ、36人を殺害したなどの疑いが持たれている。青葉容疑者は全身に重いやけどを負い入院していたが、警察は勾留に耐えられるまでに回復したと判断し事件から10カ月が経過した27日に逮捕に踏み切った。
 この事件では、県内出身の大當乃里衣さん(当時26)も犠牲となった。逮捕を受け大當さんの両親は「家族にとっては事件は終わっていない。まだ、話せることはない。そっとしておいてほしいだ」とコメントを出した。
 事件の詳しい動機はまだわかっておらず、これから本格的な取り調べが行われることになる。

鹿児島2020.05.27 19:26

日田彦山線の復旧 東峰村長がBRT容認 JR社長も「一歩前進」

九州北部豪雨で被災したJR日田彦山線の復旧をめぐり、福岡県東峰村の渋谷村長はバスが専用道を走るBRTで復旧するとした福岡県の案を容認しました。東峰村の渋谷村長と添田町の寺西町長は27日福岡県議会を訪れ、県が提示したBRT案を受け入れたことを報告し、地域振興策などの要望書を手渡しました。東峰村は鉄道での復旧を求めていましたが、渋谷村長は26日夜の報告会で「鉄道の要求は現実的に不可能」と住民に説明しました。東峰村渋谷村長会見「東峰村だけが鉄道での復旧を要求し続けても、現実的に鉄道での復旧は不可能と判断し、私は断腸の思いで小川知事の提案を受け入れる苦渋の決断をしました。」村が容認した小川知事の提案は村内のほぼすべての区間がバス専用道となる復旧案です。これに対しJR九州の案はバス専用道を添田町の彦山駅から東峰村の筑前岩屋駅までの区間としています。沿線のすべての自治体でBRTでの復旧が受け入れられたことについて、27日JR九州の青柳社長は一歩前進と語りました。JR九州青柳社長会見「鉄道以外の方向でも復旧をしようという話になったことは一歩前進だと。」今後福岡県はJR九州側にバス専用道の延伸案への理解を求めるとともに、東峰村と添田町の地域振興にあてる基金10億円の補正予算案を6月の定例議会に提出する方針です。

福岡2020.05.27 19:24

新型コロナ対策とる飲食店を認定

広島県は新型コロナウイルス対策をとっている飲食店を認定し、客にわかるよう掲示する取り組みを始める。27日、知事が発表した。
事前に各店舗が感染防止策を決め、その内容をインターネットを通じて県に登録すると、「宣言書」がダウンロードできるしくみ。「宣言書」を店に掲示することで、利用客の安心につなげたい考えだ。
広島県はこうした取り組みを、飲食店以外の業種にも広げていきたいとしている。

広島2020.05.27 19:24

福岡県小竹町男性職員 飲酒運転で停職4か月の処分

福岡県小竹町の男性職員が飲酒運転をしたとして停職4か月の処分を受けました。停職4か月の処分を受けたのは小竹町の管財課に勤務する40代の課長補佐です。この課長補佐は今月23日の夕方自宅で缶チューハイ2本を飲んで車を運転し、買い物から帰宅していたところ、パトロール中の警察官に停車を求められ飲酒運転が発覚しました。呼気からは基準値の3倍を超えるアルコールが検出されたということです。小竹町は「全国的にも飲酒運転を撲滅しようとしている中で2度と起きてはいけない。外部を招いての研修などを充実させ、再発防止に努める」としています。

福岡2020.05.27 19:23

世界初!男性の不妊原因を解明

今年2月、不妊原因の仕組みを解明した熊本大学が、今度は男性の不妊原因の解明につながる画期的な研究成果を発表した。

熊本大学発生医学研究所・石黒啓一郎准教授
「精子の形成に必要な減数分裂組み換えにかかわる新規の遺伝子を発見した。不妊症の原因の解明にさらに貢献することが期待される」

ヒトの生殖に必要な卵子や精子は細胞分裂が「減数分裂」という特殊な分裂に切り替わることで作り出される。
石黒准教授のグループは今年2月この仕組みの解明に成功し分裂のきっかけを作る遺伝子「マイオーシン」を世界で初めて見つけた。

今回はマイオーシンが活性化させる400程の遺伝子の中から正体不明だった遺伝子「C19ORF57」を見つけ、この遺伝子が乳がんの抑制遺伝子「BRCA2」と結合することで精子の形成に重要な役割を果たしていることが分かった。

これは精子の形成ができなくなる「無精子症」の解明につながるとグループでは期待を寄せている。

石黒啓一郎准教授
「着実に研究していってそれぞれの遺伝子の機能を解明することによって将来的には不妊の病態解明を総合的につながっていくのではないかと考えている」

実際の治療に結びつくには10年以上の研究が必要だということだが今回の成果もスウェーデンと共に世界初の発見となった。

熊本2020.05.27 19:23

窃盗容疑で逮捕の伊万里市の小学校教頭を懲戒免職

佐賀県教育委員会は窃盗容疑で逮捕されていた伊万里市の小学校の教頭を、27日付けで懲戒免職にしました。懲戒免職の処分を受けたのは伊万里市立黒川小学校の池田竜一教頭(56)です。池田教頭は今月13日長崎県のゴルフ場の売店でシャツを万引きした疑いで現行犯逮捕されていました。佐賀県教委は池田教頭がことし3月にも同じ店でシャツを盗んでいたことを確認しています。池田教頭は県に対し「子どもたちや保護者の方々、県民すべての皆様の教育への信用を裏切り申し訳なく思っています」と話しているということです。佐賀県の落合教育長は「服務規律の徹底に全力を挙げて取り組む」としています。

佐賀2020.05.27 19:23

ジュノハート 全国デビュー 7月上旬

県産のさくらんぼの新品種「ジュノハート」は生産量が去年の倍に増え、7月上旬初めて全国で販売されます。

ジュノハートは去年県内で初めて販売され、ことしは7月上旬から東京や大阪の有名百貨店でも販売されます。
31ミリ以上の最高級品「青森ハートビート」は2粒入りの化粧箱で県内の百貨店3店舗と東京・大阪の有名百貨店で限定販売されます。
ジュノハートのことしの収穫量は600キロと、去年の倍に増え収穫は6月下旬に行われる見込みです。
県内の百貨店では店頭販売の他にカタログギフトでも取り扱いを始め、15粒入りの化粧箱を送料・税込み5000円で早いところでは6月2日から受け付けを始めます。

★県農林水産部 坂田裕治 部長
「ジュノハートを青天の霹靂に続くブランド産品として育てていきたいと考えておりますので、県民挙げて応援頂ければと思います」

15粒入りの化粧箱についてはインターネットの通販サイト「dancyuドットコム」でも5月6日から予約の受け付けを始めていて好調だということです。

青森2020.05.27 19:22

岩手・台風被害の岩泉町安家地区に新公共複合施設完成

2016年の台風10号で大きな被害を受けた岩泉町安家地区に公共複合施設が完成し、27日竣工式が行われた。竣工式では、関係者や地元・安家小学校の児童など約40人が施設の完成を祝った。完成したのは、町役場の支所や診療所、交流センターなどが入る延床面積930平方メートル、木造平屋建ての複合施設で、5億2千万円で整備された。岩泉町の菊池孝広支所長「安家地区はまだ復旧の途中で、元の生活にできるだけ早く戻るよう願っている」と話していた。安家地区では被害の爪跡が今も残っているが、地元では公共複合施設の完成をきっかけに復旧を加速させ、1日も早く元の生活を取り戻そうとしている。

岩手2020.05.27 19:20

新型コロナウイルス 1人死亡 新たな感染なし

 県は27日、新たに新型コロナウイルスの感染者1人の死亡を確認したと発表しました。

 県内の死者は22人となりました。

 一方、新たな陽性確認はありませんでした。

 県のまとめによりますと、県内でのPCR検査は26日に16件行われていて、27日これまでに新たな感染は確認されていないということです。

 県内ではこれまでに227人の感染が判明しています。

 県は27日、このうち1人が死亡したと発表しました。

 死者はこれで22人となりました。

 一方、すでに回復して退院した人は185人、現在入院、または入院の調整をしている人は20人です。

富山2020.05.27 19:19

全国一斉に打ち上げ 花火でエールを

新型コロナウイルスの影響で閉塞感が漂う中、全国各地で一斉に花火を打ち上げようという壮大なプロジェクトが花火のまち、大仙市で立ち上がりました。花火で全国に元気を与えるとともに苦境に立つ花火業者を支援したい考えです。
花火を通してまちづくりを進める大仙市のNPO法人などは今年の夏、全国各地で一斉に花火を打ち上げようという
『日本の花火「エール」プロジェクト』を立ち上げました。プロジェクトには県内を含め28都県、77の花火業者が参加を表明しています。打ち上げの資金は主にインターネットで資金を募るクラウドファンディングを活用します。全国各地の花火大会が中止となり苦境に立たされている花火業者を支援する狙いもあります。打ち上げ場所や日程は感染防止の観点から公表しません。クラウドファンディングの募集期間は6月1日から7月10日までで目標額に達すると今年の夏、全国各地で一斉にエールの花火が打ち上がることになります。

秋田2020.05.27 19:18

66億円余の補正予算案 県議会に提出

県は新型コロナウイルス対策に充てる66億円あまりの補正予算案を県議会に提出しました。県内経済を下支えするための対策に重点が置かれています。目玉となるのが、県内の宿泊・飲食で使えるプレミアム付き券です。佐竹知事は「幅広い業種への経済効果が期待できる」と説明しています。
県が提出した補正予算案は一般会計の総額で66億1848万円です。感染拡大の防止や医療提供体制の強化に関する予算が計上されていて、県内経済の需要喚起策に最も重点が置かれています。県内での消費を促進するプレミアム付きの券は宿泊施設向けを補助率5割で40万枚、飲食店向けを補助率3割で533万枚発行する計画です。2つあわせた発行総額は73億円に上ります。佐竹知事は「幅広い業種への経済波及効果が期待できることから県内における経済循環を一層促すことにより経済活動を下支えしていきたい」と説明しました。補正予算案には需要が落ち込んでいる公共交通機関の利用促進のための、およそ5億8400万円も計上されました。タクシーとバス事業者への助成や県内旅行商品の開発支援、それに秋田内陸線や鳥海山ろく線の利用を促進する事業などに充てられます。また、臨時休校による学習の遅れを夏休みに取り戻すため、受験・就職を控える県立高校の3年生の教室に冷房施設を整備する事業に2億4800万円余りが盛り込まれました。全国的に里帰り出産を拒む事案が相次いでいることから、安心して県内で出産できる体制を整えるため、里帰り出産を含む妊婦など2500人分のPCR検査の費用も計上しました。佐竹知事は「里帰り出産の要望に応え、子どもを安心して育てられる環境をアピールすることで移住定住につなげたい」と述べています。補正予算案は27日から2日間審議され、28日に可決される見通しです。

秋田2020.05.27 19:17

男鹿市 1泊5,000円宿泊費を補助

観光業が主要産業の1つである男鹿市でも県民向けに1泊5000円の宿泊費の補助を行うことを発表しました。4月、男鹿市に宿泊した人は去年の15%と宿泊施設を中心に大きな打撃を受けています。
男鹿市は、4月から市民限定で宿泊費の補助を行っていましたが、6月からは対象を県民に広げます。1人あたり1泊につき5000円が補助され、2021年2月末までの期間中、何度でも利用できるほか、県のプレミアム付き宿泊券との併用も可能です。男鹿市観光協会によりますと4月、男鹿に宿泊した人は去年の4月の15%にとどまりました。東日本大震災の直後と比べても大きく減少していて、観光への影響はこれまでにないほど大きいといいます。男鹿市では、ほかにも経済対策として市内の観光施設を回れるフリーパスポートやプレミアム付き商品券も発行することにしています。

秋田2020.05.27 19:17

全盲の女性、動画サイトに楽曲公開 愛知・田原市

 視覚障害者を支援する団体の代表で、愛知県田原市の柳田知可(はるか)さんは、自身も全盲ですが、これまで月に数回、福祉施設や学校、保育園で、利用者などを励ましたいと歌う活動を続けてきました。

 しかし、新型コロナウイルスの影響で活動ができないことから今回、いまの気持ちをつづった楽曲を作り、動画サイトに公開したということです。27日には、田原市役所でギターの弾き語りをしました。

 柳田さんは「多くの人に歌を届けることで励まし合いたい」と話しています。

愛知2020.05.27 19:17

ガソリン2週連続値上がり119円50銭

県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は2円値上がりしました。
資源エネルギー庁によりますと、5月25日現在の県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は、1リットル119円50銭で前週から2円上がりました。ガソリン価格も2週続けての値上がりです。価格を調査している石油情報センターは「世界各国の経済活動再開による期待感と、世界の原油市場の需給バランスをとるための主要産油国による協調減産への期待感から値上がりしている」と分析しています。また、この先1、2週間に関しては、今年、ここまで急激な値下がりを続けてきた反動もあって値上がりが続くと予測しています。

秋田2020.05.27 19:17

NPO法人あきたスギッチファンドに歯車賞

地域社会のために奉仕活動をしている個人や団体を表彰する歯車賞に今年は財政面で市民活動を支援するNPO法人が選ばれました。
秋田ロータリークラブが1977年から個人や団体に贈っている「歯車賞」。今年、受賞したのは、秋田市のNPO法人「あきたスギッチファンド」です。あきたスギッチファンドは県民や企業、行政から寄付や資金を集めて地域課題に取り組むボランティア団体などの活動資金を支援しています。2009年からこれまでにあわせて345団体に5000万円以上を助成しました。あきたスギッチファンドの菅原展子理事長は「受賞を契機として一層活動を活発にしていきたい」と話しています。あきたスギッチファンドは、今年度、新型コロナウイルスの影響で活動や運営に支障が出ている団体に対しても助成金を贈ることにしています。

秋田2020.05.27 19:16

中国地方内の移動自粛は6月1日に解除へ

中国地方5県の知事が27日、ウェブ会議を開き中国地方内での移動自粛制限を6月1日に解除することを決めた。
今回の会議で採択された共同宣言では、中国5県内を移動する際には、感染予防を心掛けること。中国5県外への移動は、移動先の県が出す情報を確認すること。25日に緊急事態宣言が解除されたばかりの北海道と関東の4都県への不要不急の移動は、6月18日まで控えること。などを呼び掛ける内容。
また観光目的での県境の往来について、政府が6月19日から全国で容認する方針を示す中、鳥取県の平井知事は「例えば県境を超えて(中国地方内で)隣の県同士が観光交流をする可能性については、6月19日の前で状況が許せばお互いに話し合ってテストをしてみることはどうかと提案した。みなさまにも受け入れていただけたと理解している。」と述べた。

鳥取2020.05.27 19:10

授業時間確保のため11市町村で夏休み短縮

 臨時休校で実施できなかった授業時間を確保するために、県内12の市町村の教育委員会が小中学校の夏休みを短縮することを決めています。

 このうち滑川市と黒部市は、8月1日から23日までの23日間とします。

 また、8月8日から夏休みスタートとする自治体のうち、富山市は17日までの10日間、立山町は18日までの11日間、また高岡市など6つの市は、19日までの12日間とします。

 舟橋村と朝日町は、8月23日までの16日間です。

 魚津市など3つの市と町は検討中ということです。

 一方、県立高校の夏休みについて県教育委員会は「各校の判断に任せる」としています。

富山2020.05.27 19:06

感染防止対策をとりながら 部活動も6月1日から再開へ

 県教育委員会は、休止している県立高校の部活動についても6月1日からの再開を決めました。

 県立高校の部活動は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で3月上旬から休止が続いていて、一時再開したものの約3か月間行われていませんでした。

 再開にあたり、当面の間は活動時間を1時間ほどの短時間にし、さらに3密を防いで対面での練習は行わないなど、感染防止対策をとりながらの実施となります。

 また、県内の中学校の部活動については半数以上の自治体で同じく6月1日からの再開を決めています。

 氷見市は8日から、高岡市は8日以降に段階的に再開する予定です。

 残る4つの市と町は、現在検討中としています。

富山2020.05.27 18:56

熊本城“特別通路”来月から公開

熊本市は延期していた熊本城特別公開第2弾を来月から始めることを明らかにした。

熊本市の大西市長は25日までの2週間に新たな感染者が出ていないことなどからレベル2の「警戒」からレベル1の「注意」に引き下げると発表した。

その上で延期が続いている熊本城特別公開については1時間ごとに200人を目安に当日整理券を配布するなど人数を制限し6月1日から始めることを明らかにした。

大西一史市長
「特別公開の扉が開かれることは前向きにみなさんが希望をもって、これからの生活を進めてもらう大きなきっかけになる」

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、大西市長は6月18日までは県内に住む人を対象に公開したいとして「県外からの来城を遠慮してもらいたい」と述べた。

熊本市動植物園は6月1日から観覧エリアを拡大するとともに、これまでのツアー方式から自由観覧に変更する。
開園時間は午前9時から午後5時までに戻るが屋内施設の閉鎖や遊戯施設の運休は続けるほか、当面の間、最大1500人の入園制限を設ける方針。

熊本2020.05.27 18:53

県が6月1日以降の「緩和の目安」示す

緊急事態宣言の全面解除を受け、県は27日に対策本部会議を開き、記者会見で、今後の感染防止対策の概要を発表した。
来月から7月末までの県をまたぐ移動や観光、イベントなどの「緩和の目安」を示してる。
県をまたぐ移動については、今月いっぱいは「不要不急の往来の自粛」を求めるが、来月1日からは、首都圏の1都3県(東京・埼玉・千葉・神奈川)と北海道のみ慎重な対応を求めることとした。
観光については、人と人の間隔の確保を前提に、来月18日までは県内客の受け入れを徐々に行い、県外からの呼び込みは控えるよう求めた。
イベントや集会の開催についても県内の感染状況を評価しながら、段階的に制限を緩和するとしている。
また、県は観光業を支援するため来月1日から1泊7千円以上の宿泊に対し、5千円を割り引く、県民限定の宿泊割引支援を実施する。

福島2020.05.27 18:50

通常授業再開を前に県立高校 教室内で3密を避けるために

 新型コロナウイルスの影響で休校が続いていた県立高校やほどんどの自治体の小中学校で6月1日から通常の授業が再開します。

 生徒の一斉登校を前に県立高校では感染防止策として3密を避けるための準備がすすんでいます。

 記者
「来週からの学校再開に向けて生徒の密集を避けるカギは教室の座席の配置です」

 富山東高校では27日、教職員がメジャーで正確に長さを図り座席を市松模様に配置する作業を行っていました。

 この配置を決めるために使われていたのが県教育委員会が開発したシステムです。

 パソコンの画面に教室の長さや、机と壁との幅など確保したい距離を入力すると自動で教室の形に沿った二通りの席の配置図が表示されます。

 このシステムを使った座席の配置は、従来の教室と比べてみると一つ一つの座席の周辺に余裕ができ、間隔が広くとられていることがわかります。

 富山東高校ではいまのところ間隔をとって配置しても、教室内に
すべての座席を収容できるということです。

 富山東高校 向野繁教頭
「生徒の安全を考えながら学びを保証するという考えに基づいて対応していきたいと思っている。(休校期間が長く)学習に不安もあると思うが学校では暖かく迎え入れたい」

 富山東高校ではこのほか、教室内の二方向の窓を開けて換気を常に行うことや、各教室への消毒液の設置、通学で使う公共交通機関の混雑を避けるために始業時間を遅らせるなどの感染対策をとって生徒を迎え入れることにしています。

富山2020.05.27 18:47

北海道カラオケボックス協会 営業再開を道に要請

北海道内のカラオケボックスは新型コロナウイルスの影響で休業要請が継続しています。客が安全に利用できる体制が整ったことから、休業要請対象業種からはずしてほしいと北海道カラオケボックス協会が道に要望書を提出しました。

道に要望書を提出したのは、道内およそ50社が加盟する北海道カラオケボックス協会です。協会は、感染拡大予防に関するガイドラインを策定していて、客の入場制限などを施すことで安全にカラオケボックスを利用できる体制が整っているとして、早期の営業再開を要望しました。要望に対し道は、営業再開に向けての明言は避けたものの、今後も道内の発生状況を見極めながら早急に適切な判断をしていきたいと話しています。

北海道2020.05.27 18:43

新型コロナの影響深刻 新湊きっときと市場から新湊鮮魚センター撤退へ

 新型コロナウイルスの経済への影響も深刻です。

 射水市の観光拠点「新湊きっときと市場」から主要テナントの鮮魚販売店「新湊鮮魚センター」が撤退することが分かりました。

 ウイルスの影響で観光客の入れ込みが望めないことが理由と関係者は話しています。

 新湊鮮魚センターは、地元新湊地区の2つの事業者が運営している鮮魚販売店で、新湊きっときと市場がオープンした2011年から鮮魚や干物などを販売していました。

 鮮魚センターの複数の関係者によりますと、県内で新型コロナウイルスへの感染がはじめて確認された3月末からバスツアーの団体客や外国人客などが急激に減少し、売り上げが1割ほどに低下したということです。

 その後、4月24日からは新湊きっときと市場自体が県の休業要請を受けて休業していました。

 関係者らは「固定費などですでに相当の赤字が出ている上、今後も客足が元に戻るまで相当な時間がかかると思う。従業員のことを考えて撤退を決断した。施設などお世話になった人には大変申し訳ない」と話しています。

 新湊きっときと市場にはこのほかカフェや土産物店が入居していて、5月30日から営業を再開する予定です。

富山2020.05.27 18:39

終戦の年以来 坂の町八尾「おわら風の盆」中止

 深刻な新型コロナウイルスの影響は続いています。

 富山市八尾町で毎年9月1日から3日間開かれている「おわら風の盆」がことしは中止されることが決まりました。

 中止は終戦の年以来のことです。

 これは27日午後開かれた「おわら風の盆行事運営委員会」の総会で決まったものです。

 江戸時代から続くおわら風の盆は哀調を帯びた旋律にあわせて、
踊り手が三日三晩練り歩く町流しで知られ、毎年20万人前後が訪れています。

 地元からは「伝統文化を守るために何とか開催できないか」という声も上がったということですが、新型コロナウイルスの第2波、第3波の感染拡大も懸念される中、町流しなどの際に密な状態になりやすいため、全会一致で中止が決まったということです。

 ステージでの関連行事などもすべて中止とします。

 おわら風の盆行事運営委員会 金厚有豊会長
「残念ですよ残念です。それ以外何もない。誰が悪いと言っている訳にいかんでしょ。今願わくは、願わくは、来年に持ち越さないように」

 保存会では、期間中の深夜や未明に住民らが自主的に行う町流しについても自粛を求めていくということです。

 おわら風の盆の中止は、1945年の終戦の年以来です。

富山2020.05.27 18:27

楢葉・木戸川で10年ぶりに稚鮎放流

楢葉町の木戸川では、来年のアユ釣り解禁を目指して原発事故の後、はじめて稚鮎を放流した。
27日、木戸川で10年ぶりに放流された稚鮎。
木戸川の鮎は、楢葉町の夏の風物詩として親しまれ、夏になると、県外からも多くの人が訪れていた。
2011年の原発事故以降、アユ釣りを自粛していたが、2年間、放射性物質の基準値を超える鮎が検出されていないことから、来年の解禁を目指している。
木戸川漁協では県と協力してモニタリング検査を行って、基準値を超える鮎が検出されなければ、来年にも、アユ釣りを解禁する予定。

福島2020.05.27 17:57

腹部から出血の男性の遺体 今治

27日午後、今治市で腹部などから出血している男性の遺体が見つかった。警察は、事件と事故の両面で捜査を進めている。

今治警察署によると27日午後1時頃、今治市古谷で「人が出血して倒れていて、意識がない」と消防に通報があった。

警察が現場に駆け付けたところ吉井松見さん(73)の住宅に隣接する倉庫で、腹部などから出血している吉井さんと見られる遺体が見つかったという。

警察によると、遺体の着衣に大きな乱れはなく、警察は、同居する家族から詳しい話を聞くなどして、事件と事故の両面で捜査を進めている。

愛媛2020.05.27 17:36

会津若松市での爆破予告電話で男を逮捕

会津若松市で「団地に爆弾をしかけた」と嘘の通報をしたとして、この団地に住む47歳の男が逮捕された。
偽計業務妨害の疑いで逮捕されたのは、会津若松市の無職花見順之容疑者47歳。
花見容疑者は26日、会津若松市居合町の公衆電話から「団地爆弾をしかけた」とうその110番通報し、警察を出動させるなど業務を妨害した疑いがもたれている。
警察によると、花見容疑者はこの団地に住んでいて、周辺での聞き込みや防犯カメラの映像などから犯行があきらかになったという。
花見容疑者は容疑を認めていて、警察が動機などを調べている。

福島2020.05.27 17:19

中日・与田監督らが県市表敬、「今年こそ優勝を」と抱負

 来月19日からの開幕予定を前に、プロ野球・中日ドラゴンズの役員と監督が27日、名古屋市と愛知県を表敬訪問しました。

 プロ野球は、当面の間は無観客試合になりますが、与田監督は「新型コロナウイルスの感染予防に取り組んで、今年こそ優勝を目指したい」と抱負を語り、「何とか期待に応えたい。強い気持ちにはなっています」と意気込みを伝えました。

 愛知県の大村秀章知事は、「ドラゴンズで大いに名古屋も愛知も日本全体を盛り上げていただけるよう期待している」とエールを送りました。

愛知2020.05.27 17:16

愛知県議会に初の女性議長、全国でも史上3人目

 愛知県議会で27日、初めての女性議長が誕生しました。この日の県議会で、議長に選出されたのは自民党の神戸洋美県議です。

 愛知県議会の議長に女性が就任するのは初めてで、全国都道府県議会議長会によると、過去を含めても女性議長は、福岡や滋賀の県議会に次いで史上3人目だということです。

 神戸新議長は「県民の意見を県政にしっかり反映できるよう議会運営に努めていきたい」などと話しました。

愛知2020.05.27 17:16

長男の首をナイフで切りつけたか、父親を逮捕 名古屋・緑区

 同居する長男の首をナイフで切りつけたとして、名古屋市緑区の村瀬芳三容疑者(92)が27日、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。

 警察によると27日午前2時ごろ、名古屋市緑区鹿山二丁目の住宅で、「父親に刃物で首を切られた」と会社員の男性(50)から119番通報がありました。男性は命に別条はないということです。

 現場にいた父親の村瀬容疑者が、犯行を認めたことから警察は殺人未遂の疑いで現行犯逮捕。同居する長男が寝ているところをナイフで切りつけたとみられており、警察が詳しいいきさつを調べています。

愛知2020.05.27 17:15

自転車の男性が車にはねられ死亡、運転手を逮捕 愛知県警

 27日午前10時半ごろ、名古屋市中川区長良町の点滅信号がある交差点で、自転車に乗っていた稲田満雄さん(82)が軽ワゴン車にはねられ、死亡しました。

 警察は、車を運転していた愛知県蟹江町のパート・石田小百合容疑者(55)を、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕。石田容疑者は、車で通勤途中で、容疑を認めているということです。

 自転車と車は、交差点で出合い頭に接触しており、警察が事故の状況を調べています。

愛知2020.05.27 17:14

繁華街の営業再開目指し感染対策を情報交換

福井市の繁華街に店を出す経営者らが27日、営業の再開に向けた感染対策について情報交換した。


意見交換会には、福井市の繁華街の通称・片町のバーやスナックなど44店舗の経営者らが参加した。

接客業の店では、スタッフを客の隣に座わらせないことや、カラオケの際には客から客にマイクを回さないことなど、感染対策を共有していた。

意見交換会に参加した店の多くが、6月18日以降の営業再開を目指していて、繁華街に客を呼び戻すためには、店の業態にあわせた感染予防の徹底が欠かせないとの認識をひとつにしていた。

福井2020.05.27 17:08

琴浦町の特産 ミニトマトを初出荷

中国四国地方有数のミニトマトの産地、鳥取県琴浦町からミニトマトが初出荷された。
27日は町内の琴浦ミニトマト選果場で、生産者などが出席して初出荷式が開かれた。琴浦町では、もともと特産品のスイカやメロンの裏作として栽培がスタートし、今年もツヤがあるキレイなミニトマトに仕上がった
JA鳥取中央琴浦ミニトマト生産部の高塚憲雄部長は「丹精込めて安心安全をモットーにつくっているので、皆さんに喜んで食べていただきたい。」と意気込んでいた。
JA鳥取中央では今年は約420トン、3億円の売上げを目指していて、関西や山陽、鳥取県内に向けて12月末ごろまで出荷が続く。

鳥取2020.05.27 17:07

12年ぶりに選挙戦の見通し~鯖江市長選挙

今年10月に任期満了を迎える鯖江市長選挙は、現職の牧野百男市長が27日に5期目を目指して出馬を表明したほか、現職の県議会議員も出馬の意向を固めていて、12年ぶりの選挙戦となる見通し。


鯖江市の牧野市長は、27日に開かれた6月定例市議会の冒頭で「感染症対策の道筋がまだ見えない中、市政の停滞を招くことなく迅速な対応が求められている今、チームさばえの市民力を結集し、市民とともにこの難局を乗り切ることが、私に課せられた最大の使命と考えるに至った」と話し、5期目を目指して市長選挙に出馬する意向を明らかにした。

市長選にはこのほか、県議会の田村康夫議員も出馬の意向を固めていて、来月にも表明する方針。

今年10月の鯖江市長選挙は、12年ぶりの選挙戦となる見通し。

福井2020.05.27 16:23

県高野連 独自大会開催可否30日に結論

夏の甲子園と地方大会(全国高校野球選手権大会)の中止を受け、高知県高校野球連盟は県独自の大会開催について5月30日に審議を行ない、結論を出す方針。
新型コロナウイルスの影響で、日本高野連は5月20日、夏の甲子園大会と地方大会の中止を決定。
高知県高野連は「妥当な判断だと受け止めるべきもの」とした上で、県独自の大会の開催について検討していることを明らかにしていた。
そして27日、県高野連は5月30日の検討委員会で集中審議を行ない、その結論を発表する方針を示した。
代替大会の開催をめぐっては、愛知や長崎、沖縄などの高野連が開催を決めた一方で、福岡県は開催を断念するなど判断が分れている。

高知2020.05.27 16:08

新潟市内の小学校 給食が再開

 新潟市内の小学校では6月1日からの通常授業に向けて5月27日から給食が再開された。感染防止のため子どもたちの様子は以前とは様変わりしている。

 27日から給食が再開された新潟市中央区の上所小学校。
 新潟市内の小学校では5月11日から児童の登校時間を午前と午後に分けるなどして「分散登校」を行っていた。
 それが27日からは学校の再開に向けた「準備期間」として登校時間を午前に統一し、給食を食べてから帰宅するようになった。
 しかしその様子は様変わりしていた。
 感染防止のため向かい合って食べるのをやめ、会話も極力減らしたため静かな時間が流れる。
 それでも久しぶりの給食に児童からは「みんなと一緒に食べられたりして美味しかったです」「みんなと給食は話せなかったけど食べられて嬉しかったです」などという声が聞かれた。
 新潟市内の小中学校は6月1日から通常授業が再開される。

新潟2020.05.27 16:08

注意報や警報など 県独自の4段階の基準決定

 新型コロナウイルスの第2波に備えて県は27日、独自の4段階の基準を決定した。今後は注意報や警報など4つの警戒レベルを設けて注意を呼びかける。

 午後3時から始まった県の対策本部会議。
 新型コロナウイルスの“第2波”に備えた県独自の4段階の基準を決定した。
 「平時」「注意報」「警報」「さらなる警報」の4つの基準。感染状況や医療体制など県独自の指標に応じて判断する。
 例えば新規の感染者が1週間で6人以上発生し、その状態が2週間続いた場合は「注意報」、その倍の12人以上の場合は「警報」になる。
 県民への自粛要請は「注意報」の段階では行わず注意喚起のみだが、「警報」になると県が独自に緊急事態宣言を出したうえで遊興施設や運動・遊技施設、接待を伴う飲食店の利用の自粛を要請する。
 事業者への休業要請は注意報や警報の段階では行わないという。
 また、警報が出た場合は高校の休校を検討するが、小中学校の休校については基本的に要請しないという。
 一方、「さらなる警報」の基準や具体的な対応は今後決めていくとしている。

新潟2020.05.27 16:06

収束後へ備え 四国4県一体で観光客誘致を

27日、四国知事会議が開かれ、新型コロナウイルスの収束後に備え、四国4県が一体となって観光客誘致に取り組むことを申し合わせた。
ウェブ形式で行われた四国知事会議では、新型コロナウイルスへの対応を中心に意見が交わされた。

会議では、緊急事態宣言の全面解除を受け、今後、県をまたぐ観光が段階的に緩和されることから、四国4県が一体となって観光客誘致に取り組むことを申し合わせた。

具体的には、四国内の高速道路料金の割引きサービスや国が観光復興支援策として新型コロナ収束後に予定しているキャンペーンとの連携などが検討されている。

また、新型コロナの感染防止や経済対策のための国の交付金の更なる増額や厳しい経営環境が続くJR四国への支援など求める国への緊急提言を取りまとめた

愛媛2020.05.27 15:35

新型コロナ様々に影響 お中元商戦スタート

松山市のデパートに、27日、お中元の特設コーナーが登場した。新型コロナウイルスの影響で、商品ラインナップも売り場もいつもの年とは少し違ったお中元商戦となりそう。

松山三越の7階に設けられたお中元のギフトセンターには、およそ800アイテムが並び、コーナーの開設を待ちわびた客がさっそく品定めしていた。

松山三越によると、今年は新型コロナの影響から、家庭で楽しめるそうめんやお茶の売り上げが伸びそうだという。また、移動自粛のためゴールデンウィークに帰省できなかった愛媛の人たち向けに、鯛めしの食べ比べセットや坊ちゃん団子などとコラボした進化系ティラミスなど県外にいながらふるさと愛媛の味を楽しんでもらおうという商品も用意されている。

一方、新型コロナ対策として手続きカウンターにアクリル板を設けた他、来店せずに商品を購入できるオンラインや電話・FAXでの注文の受け付け体制を強化している。

松山三越では、新型コロナなどの影響を考慮し、今年のお中元の売り上げ目標を去年の90%に設定しているが、オンラインストアの売り上げは逆に2割増えると見込んでいる。

松山三越のお中元コーナーは、8月2日まで開かれている。

愛媛2020.05.27 15:14

短時間で設営可能 医療用陰圧テント開発

新型コロナウイルス対応に追われる医療現場では依然、医療資材の不足が深刻。こうした中、今治市の企業が短時間で設営できる医療用の「陰圧テント」を開発した。

陰圧テントは内部の気圧を外部よりも下げることでウイルスの拡散を防ぐため、医療現場でニーズが高まっている。

今治市の越智工業所は学校などで使われるテント製造で培ったノウハウを駆使して、先月から陰圧テントの開発にあたった。こだわった開発のコンセプトは“簡単に、短時間に”という。

開発された陰圧テントはエアーテントのように電力を必要とせず、4人いれば、設営ができるということだ。越智工業所の越智戒社長は「医療従事者の方が安心安全の空間で医療活動に専念できる環境づくりの力になれば」と話している。

越智工業所では、この陰圧テントを発熱外来やドライブスルーPCR検査などに活用してほしいとしている。

愛媛2020.05.27 14:18

中合の営業終了方針を受け 市が対策会議

福島市の百貨店、中合福島店が8月末での営業終了を受けて、市は緊急の対策会議を開いた。
JR福島駅前にある中合福島店は、駅前の再開発計画に伴って建物の賃貸借契約が切れることから、8月31日を持って営業を終了すると26日に発表した。
発表を受けて福島市は27日午前、今後の対応について協議した。
そのなかで市は、中合福島店に入る151の店舗について、意向を調査したうえで、市内の空き店舗などへ移転する際の費用を支援する方針を示した。
また、再開発で建設されたる新たなビルのオープン時期を、2026年度から前倒しすることも検討している。

福島2020.05.27 13:32

いわき市の「海開き」中止方向で検討

いわき市は今年の市内の海水浴場の海開きについて、中止する方向で検討している。
いわき市では去年、4か所の海水浴場が開設され、7万4000人あまりの訪れた。
市は今月13日に海水浴場がある地域の区長らと協議し、新型コロナウイルスの感染防止のために海開きを中止する方向で検討していることを伝えた。
区長らは開設を望んでったが、対策ができないなどの問題があり、「今年は断念するのも仕方がない」との声が出されたという。
市では検討を続けているが、最終的に来月上旬に開く消防や警察などを含めた協議会で決定するとしている。

福島2020.05.27 13:29

新型コロナのネットへの書き込みで男逮捕

新型コロナウイルスの感染について、ウソの情報をネット上に書き込み、店の業務を妨害したなどとして男が逮捕された。
名誉棄損と業務妨害の疑いで逮捕されたのは、須賀川市の会社員、渡邉岳司容疑者(54)。
渡邉容疑者は先月2日、須賀川市で新型コロナウイルスへの感染者が確認された際に、患者について、市内に実在する店舗の関係者などと、うその情報をネット上の掲示板に書き込み、名誉を損なわせたなどとされている。
書き込まれた店には、事実とは異なるにも関わらず、その後、無言電話などがかかってきたという。
渡邉容疑者は「噂をネットに書き込んだ」などと容疑を認めている。

福島2020.05.27 13:27

不要になった農業用プラスチック製品を回収

 魚津市で27日、農作業で不要になった育苗箱や肥料袋などのプラスチック製品の回収が行われています(回収は午後4時まで)。

 この取り組みは、JAうおづが、春の農作業が終わる5月下旬に行っています。

 育苗箱や肥料袋などがJAうおづの営農・経済センターに持ち込まれ、職員が種類ごとに分類していました。

 担当している高縁大さんは、廃プラスチックは産業廃棄物であるため農家は適切に処分しなければならず、その手助けになるよう取り組んでいると話していました。

 集まった廃プラスチックは種類ごとにリサイクルされ、27日の午後4時まで回収を受け付けているということです。

富山2020.05.27 13:10

市教委“夏休み短縮”認める 学習遅れ解消へ

 新潟市教育委員会は臨時休校による学習の遅れを取り戻すため、夏休み期間を短縮し各学校の判断で授業を認めることを決めた。

 新潟市の小中学校では27日現在、分散登校が行われていて6月1日から通常授業が再開する予定だが学習の遅れが課題となっている。
 学習の時間を確保するため、市の教育委員会は夏休み期間を短縮し各学校の判断で授業を認めることを決めた。
 これにより8月8日から23日の期間を除いて授業を行うことが可能となる。
 授業を行う日数などは各学校の判断に任せるとしている。
 また、柏崎市も約1か月間あった小中学校の夏休みの期間を16日間に短縮し学習の時間を確保することを決めている。

新潟2020.05.27 13:00

よさこい祭りの鳴子が「スマホスタンド」に

高知市の工房が、よさこい祭りに欠かせない鳴子を加工して「スマホスタンド」を製作。
鳴子型のスマホスタンドは「おけるき(置ける木)」と命名されました。
スマホを縦にも横にも置くことができ、もちろん実際の鳴子として   音を鳴らすこともできます。
このスマホスタンドは、高知市で土産物の卸販売を行う宮地民芸と小高坂更正センターの鳴子工房が企画制作したもの。
宮地民芸では、3年前にこのスマホスタンドを考案していましたが、新型コロナウイルスの影響で今年のよさこい祭りが中止となったことを受け、家でもよさこい祭りの雰囲気を楽しんでもらおうと、改めて売り出すことにしたということです。
一方、よさこい祭りの中止で鳴子の注文が減った鳴子工房にとっては、スマホスタンドの製作が大切な収入源となります。
鳴子型スマホスタンドは、白木が1本1300円、朱色が1本1600円。
県内の土産物店のほかインターネットなどで販売されています。

高知2020.05.27 12:35

「コロナで飲み屋が閉まっていたからイライラした」共同住宅の門灯を破壊 76歳男を逮捕 北海道江別市

北海道江別市大麻園町にある共同住宅の門灯を破壊したとして、江別市大麻園町の無職・中川文夫容疑者76歳が器物損壊の疑いで逮捕・送検された。25日夜、中川容疑者が門灯を破壊しているところを目撃した近所の住人が通報し、駆けつけた警察官により現行犯逮捕された。警察によると、中川容疑者は事件前に知人と酒を飲んでいて、逮捕時は酒に酔っていたという。中川容疑者は「コロナで飲み屋が閉まっていたからイライラした」と容疑を認めている。この共同住宅では別の門灯も複数破壊されていて、警察では余罪も含め、調べを進めている。

北海道2020.05.27 12:26

高知城のお堀で大輪のスイレン見ごろ

高知城・追手門脇のお堀で、色とりどりのスイレンが見頃を迎えています。
青空の下、大輪の花を咲かせたスイレン。
高知城追手門脇の「兼山堀」では、ピンクや黄色の色鮮やかなスイレンが咲き誇っています。
このスイレンは、高知城を訪れる人たちに楽しんでもらうとともに水質改善にもつなげようと、10年ほど前に県職員のボランティアが中心となって植えたもので、毎年この時期に見頃を迎えます。
27日、県内は高気圧に覆われて青空が広がり、高知市の午前11時の気温は26度を記録しました。
高知地方気象台によりますと、高知市の最高気温は28度の予想で   熱中症への注意が必要です。
高知城のお堀のスイレンは10月頃まで花を咲かせるということです。

高知2020.05.27 12:23

岩手 タクシー業界守る施策推進を労働団体が盛岡市に要望

県内の労働団体は26日、盛岡市の谷藤裕明市長にタクシー事業を守る施策の推進を要請した。要請は連合岩手など4つの労働団体が行った。外出自粛などの影響でタクシー業界は厳しい経営を強いられているとして、高齢者の買物代行サービス運営、車内の仕切り板設置費用など4項目の支援を求めている。谷藤市長はタクシー事業の重要性に理解を示し、「できることをしっかりやっていきたい」と述べた。

岩手2020.05.27 12:20

困窮学生への給付金 申請受け付け

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて経済的な理由で就学が困難になった大学生などを支援する県独自の給付金の申請受け付けが27日から始まった。給付金の対象となるのは生計を維持する人が住民税非課税の世帯で、県内の高校を卒業、または県内の大学や専門学校に在学している学生。申請は1人につき1回で5万円が支給される。県は、県内の企業からの寄付金などで2億1800万円の予算を確保していて、約4000件が対象になると見込んでいる。申請は郵送のみで今年9月15日まで受け付け、順次審査して交付を始めるという。給付金についての問い合わせは県の専用窓口096-333-2738で午前9時から午後7時まで土日・祝日も受け付ける。

熊本2020.05.27 12:19

岩手 東北の3セク鉄道20社が経営支援を県に要請

東北の第3セクター鉄道20社が、新型コロナで落ち込む経営の支援を岩手県に要望した。要望したのは、第3セクターの20社でつくる東北鉄道協会。要望は「経営支援」など4点で、理事を務める三陸鉄道の中村一郎社長といわて銀河鉄道の浅沼康揮社長が26日、岩手県ふるさと振興部の佐々木淳部長に要望書を手渡した。4月の運賃収入は前年より三鉄で6割、IGRで25%落ち込んでいるという。

岩手2020.05.27 12:18

120億円かけ建設「道議会新庁舎」報道陣に公開 喫煙所は現時点では設置されず 一般公開は6月1日から 札幌市

新たに完成した道議会の庁舎が一般開放を前に報道陣に公開されました。一般開放は新型コロナウイルスの感染対策をとった上で6月1日から始まる予定です。

(中内記者リポート)
「傍聴席は以前よりもゆったりと広くなりました。議場には木の素材が使われていて、明るく開放感がある」
およそ120億円をかけ建設された道議会の新庁舎。27日は一般開放を前に議場や傍聴席などが報道陣に公開されました。一般開放については新型コロナウイルスの感染防止対策をとった上で6月1日から始まる予定です。新庁舎を巡っては議員控え室に喫煙所を設置するか各会派で議論されていましたが新型コロナウイルスの影響で結論が先延ばしとなっていて現時点では設置されていません。

北海道2020.05.27 12:17

徐々に日常へ さっぽろ地下街や道内の百貨店など商業施設が再開

国の緊急事態宣言が解除されたことをうけて札幌市の地下街や北海道内の百貨店は27日から営業を再開しました。

(生野記者リポート)
「札幌の地下街がいま営業を再開します」
さっぽろ地下街は先月から臨時休業をしていましたが午前11時に営業を再開しました。対策として従業員のマスク着用などのほか、今月中は営業時間を2時間短縮します。
一方、丸井今井・函館店もおよそ40日ぶりに全館の営業を再開しました。玄関にはサーモグラフィを設置して熱がある人の入店を制限しています。
(客は)
「待ちに待っていました」
店では消毒液なども設置して対策を徹底するとしています。

北海道2020.05.27 12:17

岩手・釜石市 64歳男性が五葉山で遭難

釜石市の五葉山で、24日に入山したと見られる男性が行方不明となり、捜索が行われている。行方不明になっているのは、盛岡市湯沢南のタクシー運転手高橋秀雄さん(64)。24日、家族に「登山に出かける」と告げて出かけたまま戻らず、家族からの通報を受けた警察が26日、釜石市の五葉山楢ノ木平登山口で高橋さんの車を見つけた。警察や消防は27日午前6時から19人態勢で高橋さんの捜索を行っている。

岩手2020.05.27 12:16

県高体連 高校総体の代替案を示す

 県高校体育連盟は、新型コロナウイルスの影響で中止が決まった県高校総体の代わりとなる場についての具体的な方針を示した。
 これは県高校体育連盟が明らかにしたもの。新型コロナウイルスの影響で中止が決まった県高校総体。代わりとなるものについて議論されていたが、県高校体育連盟は27日、区切りとなる場を設ける方針を示した。
 これによると、新型コロナウイルスの感染予防に努めた上で部活動内での紅白戦や発表会、複数校による発表会や対外試合を行うとしている。開催方法などは各部活動の顧問に委ねるとしていて、期間は部活動内での実施については27日以降、複数校での実施については来月13日以降に開催するよう求めている。また、県高校体育連盟が1部活動あたり1万円の運営費を1回限り補助するという。
 県高体連の山元晃一理事長は「県大会という規模で1位を決める大会ができないのは非常に残念。そういう状況で、出来る方法を模索した結果がこれ。区切りをつける競技、演技をしれもらえれば」と話した。
 県高体連は「新たな目標に向かって気持ちを切り替えてほしい」としている。

鹿児島2020.05.27 12:15

窃盗などの疑いで組員らが逮捕 道仁会系の組事務所を捜索

高齢の女性の家から現金20万円などを盗んだとして暴力団組員らが逮捕された事件で警察は27日道仁会系の組事務所を捜索しました。27日午前警察は久留米市の道仁会系の組事務所に家宅捜索に入りました。この事件は去年10月久留米市内の89歳の女性の家に侵入し、現金20万円などを盗んだとして道仁会系の組員坂田椋容疑者(23)ら2人が逮捕されたものです。警察の調べに対し坂田容疑者は「黙秘します」と話しています。警察は盗まれた金が上納金などとして暴力団の資金源になっている疑いもあるとみて、金の流れや余罪などを調べています。

福岡2020.05.27 12:12

JR日田彦山線の復旧めぐり東峰村の渋谷村長がBRT案を容認

九州北部豪雨で被災したJR日田彦山線の復旧をめぐり、福岡県東峰村の渋谷村長は専用道をバスが走るBRTで復旧するとした福岡県の案を容認しました。27日午前東峰村の渋谷村長と添田町の寺西町長は福岡県議会を訪れ、県が提示したBRT案を受け入れたことを報告しました。これまで東峰村は鉄道の復旧を主張していましたが、渋谷村長は26日夜の住民報告会で「鉄道の要求は現実的に不可能」と説明、JR九州が提案する案ではなく小川知事が示していたバス専用道を延長する案を容認する意向を表明しました。また渋谷村長らは県議会に対し、沿線の振興策について県が主導して取り組んでいくよう要請しました。

福岡2020.05.27 12:11

4歳の娘の首を絞めた疑い 父親を逮捕

先月、八代市で4歳の娘に、首を絞めるなどの暴行を加え、けがさせた男が、27日に警察に傷害容疑で逮捕された。逮捕されたのは八代市の会社員、岡野聖史容疑者(30)。警察によると岡野容疑者は先月12日の昼頃、八代市内の家で4歳の二女の首を絞めるなどの暴行を加え、全治約1週間のけがをさせた疑い。翌日、保育園の保育士が、登園した二女の異変に気付いて児童相談所に連絡し、事件が発覚した。岡野容疑者は妻と子供3人の5人暮らしで、警察によると事件当時は、二女と長男と近くの両親の家で昼食を食べていたという。警察の調べに対して岡野容疑者は「二女が言うことを聞かずカッとなって首を絞めた」などと話し、容疑を認めている。二女は現在、児童相談所で保護されている。岡野容疑者については、過去にも数回、児童相談所に相談が寄せられていて、警察では日常的に虐待があったとみて調べている。

熊本2020.05.27 12:10

「スズキ」減収減益に 

浜松市の自動車メーカー「スズキ」が発表した2020年3月期の決算は、インドでの四輪の売上高の減少や新型コロナウイルスの影響で減収減益となった。スズキによると、2020年3月期の連結決算は、売上高は3兆4,884億円と前の期と比べ3,831億円減少した。減少理由については、インドの四輪市場の回復の遅れや為替の影響に加え、期末に発生した新型コロナウイルスの影響を受けたという。また、2021年3月期の連結業績の予想と新中期経営計画については、新型コロナウイルスの影響で業績予想をする上での未確定要素が多く、適正かつ合理的な予想値の算出が困難として公表を延期した。

静岡2020.05.27 12:10

弘前市 クマの目撃相次ぐ

26日夜から27日朝にかけて、弘前市の市街地でクマ1頭の目撃が相次ぎ、警察や市が付近を巡回するなどして警戒を強めています。

26日午後11時頃、弘前市青山5丁目の市道交差点で「クマが道路を歩いている」と警察に通報がありました。その後も27日午前5時頃、国道7号の交差点を東に向かって渡っているクマが目撃されるなど、およそ1キロの間で2件の目撃情報がありました。クマは体長1メートルほどで、今のところ人や農作物への被害はありません。
弘前市では5月に入ってから山間部で2件の目撃情報がありますが
市街地では初めてです。

青森2020.05.27 12:07

県境またぐ移動 6月1日から緩和

緊急事態宣言が全国で解除されたことを受けて、県は県境をまたぐ
移動の自粛を6月1日から段階的に緩和します。

これは県が27日の会議で発表しました。それによりますと5月いっぱいは都道府県をまたぐ不要不急の移動の自粛を求めますが、
6月1日からは首都圏の1都3県と北海道のみ慎重な判断を求めます。そして6月19日からは移動の制限は求めないとしています。
一方イベントについては27日から屋内は100人、屋外は200人程度の小規模なものは可能とするなど、今後4段階に分けて制限を緩和します。県は引き続き3つの密を避けるなど、感染対策の徹底に協力を求めています。

青森2020.05.27 12:03

ライトアップで医療従事者に感謝の思い

「新型コロナウイルス」治療の最前線に立つ医療従事者を支援しようと、建物を青い照明で浮かび上がらせる動きが広がっている。その名も「ブルーライトアップ」。広島市中区の「中電工平和大通りビル」を、中国電力グループの4社が今月31日までライトアップする。一方、広島城の天主閣も青い光で闇夜に浮かび上がった。この試みは広島市が今月15日から実施。県内に「新型コロナウイルス」で療養する患者がいる限り続けたいとしている。

広島2020.05.27 11:58

小学校独自の新型コロナ・熱中症対策 傘さし登校始める 愛知・豊田市

 愛知県豊田市の童子山小学校では、新型コロナウイルスへの感染対策と熱中症の予防のため、27日から傘をさしての登校が始まりました。

 この取り組みはこれからの時季、マスクと帽子を着用しながらの登下校に熱中症の心配があるとして、童子山小学校が独自で始めたもので、傘をさすことで直射日光を遮るだけでなくソーシャルディスタンスも保てるというものです。

 学校は今後、登下校時のマスクと帽子に代わって傘だけの使用を促していきたいとしています。

 童子山小の野田靖校長は「マスクをつけての登校は熱中症のリスクがすごく高い」「前後の距離を取ることと、熱中症防止の日差しを遮るということでやっています」などと話していました。

愛知2020.05.27 11:57

音戸大橋下で遺体発見 転落か?

27日朝、倉橋島と本土を結ぶ音戸大橋の本土側・呉市警固屋8丁目の海上で、女性が浮かんでいるのが見つかった、高齢の女性とみられ、20分後に引き上げられたが、その場で死亡が確認された。遺体発見現場の近くにある音戸大橋は、歩行者も通行が可能で、警察は転落した可能性もあると見て、詳しい状況を調べている。

広島2020.05.27 11:54

軽乗用車と乗用車が正面衝突 会社員の男性死亡 愛知・一宮市

 27日午前1時10分ごろ、愛知県一宮市北今の県道で「事故で男性がぐったりしている」と目撃者から警察に通報がありました。

 警察が駆けつけると、軽乗用車と乗用車が正面衝突していて、軽乗用車に乗っていた一宮市の会社員・中島章博さん(44)が病院に搬送されましたが出血性ショックで約3時間後に死亡しました。

 現場は見通しの良い直線道路で、いずれかの車がハンドル操作を誤った可能性もあるとみて、警察が乗用車の運転手から話を聴き、当時の状況を調べています。

愛知2020.05.27 11:54

アベノマスクを回収し福祉施設などへ寄付

政府の布マスクが県内でも配布される中、鯖江市では未使用の布マスクの回収が始まっていて、学校や福祉施設などに届けられる。(5月27日)


政府が全世帯に配る布マスク、いわゆるアベノマスクが県内でも配布されている中、26日から鯖江市内のスーパーや公民館それに金融機関などに「さばえマスクポスト」が設置され、未使用の布マスクの寄付を呼びかけている。

回収された布マスクは、鯖江市内の小学校や中学校、それに福祉施設のほか、県内外のマスクが必要な人へ届けられる。

なおポストは6月15日まで設置される予定。

福井2020.05.27 11:37

あおり運転撲滅サイトへの投稿で初検挙

新居浜市内であおり運転を行った50歳の男性会社員が、このほど検挙された。今月から運用が始まった県警の専用サイトへの投稿をきっかけとする検挙は今回が初めて。

道路交通法違反の疑いで検挙されたのは、西条市の50歳の男性会社員。県警によると、この男性会社員は、今月14日、新居浜市の市道で後ろの車に対して、何度も急ブレーキをかけてあおり運転を行ったという。

被害を受けた男性ドライバーは、今月1日から運用が始まった愛媛県警の専用サイト「あおり運転撲滅BOX」に情報を投稿し、県警が捜査を進めていた。

警察の調べに対し、検挙された男性会社員は「被害者を先に行かせたのに速度が遅く腹が立ち、追い抜いてブレーキをかけた」などと話しているという。「あおり運転撲滅BOX」への投稿をきっかけとする検挙は、今回が初めてだ。

愛媛2020.05.27 11:18

地下鉄鶴舞線・伏見駅 線路に転落した男性はねられ死亡 名古屋市

 26日午後10時すぎ、名古屋市営地下鉄・鶴舞線の伏見駅で、線路に転落した男性が列車にはねられました。

 警察などによりますと、はねられたのは天白区の会社員・川瀬智義さん(51)で、病院に搬送されましたが約1時間後に死亡しました。

 事故の影響で、鶴舞線は一部区間で約1時間半にわたり運転を見合わせました。警察が事故の原因を調べています。

愛知2020.05.27 09:03

ワンボックスカーと車衝突、男性重傷 ひき逃げ容疑で捜査 名古屋・中村区

 26日午後5時半すぎ、名古屋市中村区十王町の信号交差点で、東向きに走っていたワンボックスカーと北向きに走っていた乗用車が出合い頭に衝突しました。

 警察によりますと、事故の目撃者が警察に通報し、ワンボックスカーを運転していた愛知県あま市の男性(33)が病院に搬送されましたが、鎖骨を折る重傷です。

 乗用車の運転手は現場に車を残し逃走していて、警察がひき逃げ事件として逃げた人物の行方を追っています。

愛知2020.05.27 09:03

芸術家ら支援の取り組み ウェブサイトで受付中止を発表 名古屋市

 名古屋市が募集をはじめた芸術家らを支援する取り組みに、26日までの2日間で上限を超える応募があり、市はウェブサイト上で受付の中止を発表しました。

 名古屋市が25日募集を開始した芸術家らを支援する取り組みでは、市のウェブサイト上で映像作品を募集し、審査のうえ映像を配信した人に10万円の助成金が支払われます。

 この取り組みは新型コロナウイルス感染拡大の影響で、活動の場が減る芸術家らを支援するのが目的で、市は25日から来月15日までを募集期間としていました。

 しかし、26日までの2日間で上限の900人を超える応募が集まり、名古屋市はウェブサイト上で募集を中止すると発表しています。市は順次審査を進め、募集定員を下回った場合には受付を再開するとしています。

愛知2020.05.27 09:02

高速道路「休日割引なし」来月14日まで延長 ネクスコ中日本

 高速道路の「休日割引」をなくす対応が延長されることになりました。

 ネクスコ中日本によりますと、今月31日までとしていた高速道路の「休日割引」をなくす対応を来月14日まで延長するということです。

 新型コロナウイルスに関する政府の方針をうけたもので、期間中の土日は料金の割り引きは摘要されません。サービスエリアのレストランや土産物店は、予定通り5月末まで営業を自粛するということです。

愛知2020.05.27 09:01

議員の夏ボーナス1割削減方針固める 愛知県議会・各党団長会議

 新型コロナウイルスへの対応が長期化するなか、愛知県議会が議員の夏のボーナスを1割削減する方針を固めたことがわかりました。

 愛知県議の6月の期末手当は、議員1人あたり約240万円で、26日に行われた各政党の団長らによる会議で、ことしの支給額を1割削減する方針が固まりました。

 関係者によりますと、夏のボーナスを削減するのは初めてということで、削減案は臨時県議会に提出されるということです。

愛知2020.05.27 09:00

愛知・安城市で花き農家支援 市職員ら約50万円分の花など購入

 新型コロナウイルスの影響で需要が落ち込む花き農家の支援が愛知県安城市で始まり、同市の職員らが26日、総額約50万円分の花などを購入しました。

 この取り組みは新型コロナウイルス感染拡大の影響をうけ、需要が大きく減少している花き業界を支援しようと行われたもので、購入した花は職員らが自宅などで楽しむということです。

 花き業界などの支援については、愛知県が総額5億円の支援を決めるなど、全国有数の花き産業を支える取り組みが広がっています。

愛知2020.05.27 08:59

名鉄名古屋本線で人身事故 鳴海ー神宮前駅間で約2時間、運転見合わせ

 26日午後4時半ごろ、名古屋市南区呼続にある名鉄線の踏切で、豊橋発岐阜行きの特急列車が踏切の中にいた人をはねました。

 警察などによりますと、列車にはねられた人は現場で死亡が確認されましたが、年齢や性別はわかっていません。列車の乗客、乗員約120人にけがはありませんでした。

 事故の影響で、名鉄名古屋本線は鳴海駅から神宮前駅間の上下線で、約2時間にわたり運転を見合わせました。

愛知2020.05.27 08:58

廃業後の旅館で火事 不審火の可能性も 北海道旭川市

26日夜、北海道旭川市で廃墟となっている旅館で火事がありました。けが人の情報は入っていませんが、現在もまだ火は消し止められておらず警察は不審火の可能性もあるとみて調べることにしています。

(平野記者リポート)
「通報から1時間以上たっていますが炎は依然激しく燃え上がっています」
火事があったのは、北海道旭川市神居町富沢のかつて旅館だった建物です。26日午後11時すぎ、火事を目撃した人から警察に「建物から火が出ている」と通報がありました。警察によりますと、旅館は10年以上前から営業しておらず廃墟となっていたということです。この火事によるけが人の情報は入っていません。警察では火の気のない場所であることから不審火の可能性もあるとみて調べることにしています。

北海道2020.05.27 07:14

「徐々に緩和」と向き合う県内企業

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が、およそ1か月半ぶりに全面解除された。
東京都など首都圏の解除で経済活動も徐々に再開されることが期待されるが、県内では手放しでは喜べない状況だ。
緊急事態の全面解除から一夜明けたJR郡山駅の新幹線改札口、駅員によると数日前から少しずつ乗客の数が増えてきたものの、それでも感染拡大以前の3割ほどだという。
ビジネス客をよく乗せていたというタクシードライバーは「駅にいる人は多いような気はするが、タクシー乗る人はいない」と話す。ビジネスでの往来緩和のあとになる観光客の往来、バスツアーをメーンに扱う伊達市の旅行代理店では、今後も厳しい状況が続くとみている。
■東南観光社 浅野剛生社長
「お客様にご案内できるのは7月末くらいからじゃないかなと考えている」「遠出となると秋以降だと思う」
政府の指針で観光は、6月19日までは「県内で徐々に」とされそれ以降は「県をまたぐものを含め徐々に」とされている。
さらにバスツアーの客層は高齢者が中心で、バスは三密にとされ、敬遠されるのではないかという不安もあるという。
■東南観光社 浅野剛生社長
「心配してくださる方が多くて、電話を頂いたりとか、はがき頂いたりとか励ましの言葉頂いたりっていうのが多いので、今はお客様との繋がりをもっていこうかなとかんがえている」
人の往来に関連する企業以外にも不安の声は聞かれる。
首都圏の飲食店に、日本酒を出荷している会津若松市の酒蔵は、嬉しさと不安が入り混じるという。
■末廣酒造 新城猪之吉社長
「1日でもはやく元に戻れよと思いつつ、そうはいかない」「まだまだ第二波の心配、慎重な人たちも多いしで、今年の酒をどう売るかによって、次の酒造りにも影響がある」
緊急事態宣言が全面解除されても、徐々に進められる緩和、消費者心理の変化など、県内の各産業での苦悩が続いている。

福島2020.05.26 21:05

無観客でも大声援!?リモート応援の実証実験

緊急事態宣言の解除を受けてスポーツ界では、無観客試合などの対応が検討されている。こうした中、自宅からでも声援を届けることができるリモート応援システムの実証実験が行われた。

26日人のいないIAIスタジアムでは、スピーカーから大きな声援が聞こえた。

これは浜松市の楽器メーカー・ヤマハが開発した「リモート応援システム」でスマートフォンアプリのボタンをタップするだけで拍手や声援などを、スタジアムに設置したスピーカーから届けることができる仕組みだ。

自宅や外出先などでも観客席にいるかのようなリモート応援を楽しむことができる。

またこのアプリでは、自分の声をスタジアムに届けることができる仕組みもある。

26日は28台のスピーカーがスタジアムに設置され、担当者が音の響き方などを確認していた

ヤマハの担当者は「今後、無観客試合や観客を間引いての試合、大声を出すことができない試合も想定されるので、そうした時に活用してほしい」と期待を寄せた。

ヤマハは6月の本格的な実用化を目指していて、今後も実証実験を続けていく。

静岡2020.05.26 20:44

社員におかず一品支給「#タッパーイーツ」で飲食店支援

静岡市の企業が、社員に対し夕食のおかずを1品支給する取り組みを始めた。その名も「#タッパーイーツ」だ。

25日、静岡市の企業では社員にあるものが配られた。

容器の中に入っていたのは県内産の野菜が添えられたローストビーフ!

これは週に1度、夕食のおかず1品を社員に無料で支給する「#タッパーイーツ」という取り組みで、建設会社の「アースシフト」が飲食店の支援と社員の福利厚生のために25日から始めた。

アースシフトの近藤専務は「テイクアウトするならごみを出さないエコなスタイルのほうがいい。タッパーイーツとネーミングも決めて、社内のイベントとして楽しんでいけたら」と話した。

25日は注文を受けたビュッフェレストラン「ぶどうの丘」がローストビーフを作り、約70人分のタッパーに一つずつ詰めていた。

飲食店らは「まとまった数の料理をご用意できるという点で非常に効率的でプラスになる」と喜びの声も聞かれた。

受け取った料理は、取り組みを伝える手紙と共に社員に配られる。

アースシフトの社員は「家族も本当に喜んでるし毎週ずっと楽しみだ」と話した。

会社側から飲食店への支援の輪を広げていきたいと話す
近藤専務は「これが10社、100社になれば静岡の街中にそれなりの経済効果があると思うし、そこまで広めてこそ意味がある」と前向きな姿勢だ。

この取り組みは、依頼する飲食店を変えながら毎週続ける方針だ。

静岡2020.05.26 20:07

岩手・宮古市 クマが民家のニワトリ小屋襲撃

クマの目撃情報が相次いでいる宮古市で25日、民家の敷地内にあるニワトリ小屋がクマに壊され、ニワトリ数羽が襲われる被害があった。被害にあったのは、宮古市板屋の無職・佐々木ツエ子さん(75)宅の敷地内にあるニワトリ小屋で、25日午後9時頃、物音に気付いた佐々木さんが警察に通報した。飼育していたニワトリ9羽のうち6羽が襲われ、警察が調べた結果、小屋の壁にはおよそ40センチ四方の穴があいていて、クマの足跡があったことからクマによる被害と確認された。成獣か子熊かはわかっていない。けが人はおらず、家屋への被害も無いという。現場周辺では今月に入ってからクマの目撃情報が14件相次いでいて、警察は注意を呼びかけている。

岩手2020.05.26 20:07

岩手県 5月末まで都道府県またぐ移動避けるよう要請

「緊急事態宣言」の全面解除を受け、岩手県は26日、都道府県をまたぐ移動について、5月末まで避けるよう求める方針を示した。政府は25日夜、首都圏と北海道の5都道県で続いていた「緊急事態宣言」を月末の期限を待たずに解除した。これを受けて、国は外出自粛やイベントの開催制限について、約3週間ごとに地域の感染状況を見ながら段階的に緩和していく対処方針を示している。26日、岩手県庁で開かれた対策本部員会議で、岩手県は国の方針に沿い、「不要不急の帰省や旅行など都道府県をまたぐ移動について、5月末までは感染拡大防止の観点から避けること」を求める方針を示した。岩手に来た人、または帰ってきた人に対しては来県後2週間、今までいた都道府県が要請している自粛の継続を依頼する。
達増拓也知事「基本的な感染対策を継続し、感染拡大の防止と社会経済活動の維持の両立をさせていきましょう」
これまでに集団感染、クラスターが発生しているような施設で感染防止対策が講じられていない場所や「3つの密」のある場所については、引き続き外出を避けるよう求めている。

岩手2020.05.26 20:03

新東名でタンクローリー横転 薬品漏れ出す

26日午前、裾野市の新東名下り線でタンクローリーが横転し、積んでいた薬品が漏れ出す事故があった。

事故があったのは裾野市葛山の新東名下り線で、午前6時半ごろタンクローリーが路肩に停車中の工事車両に衝突し横転した。

この事故で工事車両に乗っていた40代の男性が軽いけがをした。

現場では車線を広げるの工事を行っていて、事故によりタンクローリーが積んでいた「塩化亜鉛溶液」が漏れ出した。

現場では中和剤をまくなどの処理により車線規制を行っていたが、午後5時半ごろ規制が解除された。

静岡2020.05.26 19:55

共同チームでタクシーの間仕切りシート開発

新型コロナ対策として出雲市と雲南市の中小企業が共同チームを作りタクシーの飛沫感染防止用の間仕切りシートを開発した。
狭い空間で客と接するタクシーは新型コロナへの安全対策が欠かせない。そこで出雲市と雲南市の7つの事業所が4月中旬に共同チームを作り、ドライバーも客も安心できる間仕切りシートを作った。
テーマは「簡単で安く」。インテリアのデザイン会社が座席の前と後ろをしっかり仕切る透明なカーテンを製作。設置に必要な部品を金属加工会社やプラスチック加工会社が制作を担当するなどそれぞれの得意分野を生かした。
出雲観光タクシーでもこうしたシートの必要性を感じていたが、既存の商品がないため、これまでは社員が自ら作ったもので対応していた。渡部稔社長は「是非導入したい。きちんと採寸されていてナイロンのシートもしっかりした素材なので感染を防ぎ命を守っていく上で非常に有効」と話す。
タクシー1台分あたり、1万5千円程度かかるが、出雲市の場合、助成金が活用できれば5分の1の費用で設置することも可能という。開発したプロジェクトチームでは多くのタクシー会社に利用して欲しいと話している。

島根2020.05.26 19:46

国際ホテル 破産

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、青森市の老舗ホテルが破たんしました。「青森国際ホテル」の運営会社が17億円の負債を抱えて破たんし、25日裁判所から破産手続き開始の決定を受けました。

代理人によりますと破産手続きに入ったのは青森市新町1丁目の「青森国際ホテル」を運営する会社「国際ホテル」です。負債総額はおよそ17億円で、25日裁判所から破産手続き開始の決定を受けました。

★青森市民は…
「ただびっくり。こういう大きなところでもだめになるのかと思って」
「コンサートを見に来たりしていました。県外から人が来なければホテルは…」
「娘が結婚式を挙げた32年くらいになるかな」

1998年に建物を改修した時の借入金の返済が重くのしかかる中、去年10月の消費税増税以降売り上げが低迷していました。そして新型コロナウイルスの影響で4月21日から全館休業を余儀なくされ、もともとぜい弱だった資金繰りが限界を迎え運転資金を確保できなくなりました。国際ホテルの中山大輔社長は代理人を通じて「これまでのご厚情ご愛顧を賜りました。皆様には誠に申し訳なく、お詫びのしようがございません」と文書でコメントを出しました。

青森2020.05.26 19:46

桜島納涼観光船 今年は中止に

 鹿児島の夏の風物詩の一つ、桜島納涼観光船。鹿児島市は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため今年は運航を中止すると発表した。
 毎年8月に運航される桜島納涼観光船は鹿児島湾を周遊し、花火や夜景を楽しめるということで県民だけでなく県外の観光客からも人気を集めている。去年は約1万5000人が利用した。
 しかし、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため運航を中止することが発表された。43回目にして初めての中止。船内の客室やターミナル内での3密を避けられず、感染を広げる可能性があることが理由だという。
 鹿児島市の担当者は「皆さんが楽しみにしていたイベントが中止になり非常に残念。来年は開催できるようにしたい」とコメントしている。

鹿児島2020.05.26 19:39

緊急事態宣言全面解除 県の対応は

 三反園知事は会見を開き、今後人の移動が増えることが予想されるため、離島の水際対策を強化することを明らかにした。
 これまでも離島の空港では利用者に対して検温を行っていたが、来月1日以降、屋久島や喜界島など4つの離島の空港に体温計と人員を増やすという。
 県は、新型コロナウイルスに感染し入院していた県内5例目の奄美市の40代男性が、今月26日に退院したことを明らかにした。これで、県内で感染が確認された10人全員が退院したことになる。県内では先月20日を最後に、35日間感染者が確認されていないという。

鹿児島2020.05.26 19:38

学校長が新型コロナ対応意見交換会

 学校での新型コロナウイルスへの対応について鹿児島市の中学校の校長が意見を交換した。
 鹿児島市で開かれた会には市内37の中学校の校長が参加した。新しい生活様式を守りながらどんな工夫をして教育活動を行っていくか、意見を交わした。
 参加した校長からは「第2波が来た時の為にリモート授業を取り入れるのも一つの手段」といった意見が出されたり「授業の遅れを取り戻すために1学期は延期や中止になった行事の時間を授業にあてている」などといった取り組みが紹介された。
 また、課題としてあがったのが「2学期に控える体育大会や文化祭などへの対応」。実施については学校が判断することになっている。
校長からは「体育大会は子供たちの実行委員会でプログラムまで含めて企画運営させるという取り組みを始めてる。プログラムを半分まで減らすとか開会式が必要かどうかとかいうところも含めて子供たちの意見も交えながら一緒に作っていく」という意見や「子供たちにとっては大切な教育活動だから行事は基本的には実施できる方向で考えていくのが我々教員の務め。文化祭などにしても発表を体育館でやってそれを全てリモートで教室にとばして教室で観賞するとか工夫ができるだろうから工夫をしながら行事をやっていく必要がある」などの意見が出された。
 参加した校長は情報を共有しながら教育活動を進めていきたいと        話していた。

鹿児島2020.05.26 19:38

富山市細入地域の国道41号線 27日から通行可能に

 道路下ののり面崩落で通行止めとなっていた国道41号線の富山市片掛から猪谷の区間について国土交通省は、27日午後から通行止めを解除すると発表しました。

 崩落が起きた場所は、富山市片掛の国道41号線、道の駅細入近くののり面で、先月10日から片掛と猪谷の間の41号線約2.7キロが通行止めとなっていました。

 解除は、崩落個所の国道の上にう回するために架けた応急の橋が完成したためで、安全標識などを設置した上で27日午後3時から通れるようになります。

 また、う回路確保のため行われていた高速道路の無料通行措置は午後3時の解除をもって終了となります。

富山2020.05.26 19:38

まちづくりへの影響懸念

駅前の中心市街地にある老舗ホテルの破たんは青森市のまちづくりに与える影響が心配されます。青森国際ホテルの土地や建物は地元企業が取得し、レストランの活用などを視野に入れています。

青森国際ホテルの土地と建物は5月20日「HOTEL Jogakura」などを運営する「城ヶ倉観光」が取得しました。青森国際ホテルの従業員78人は一斉に解雇されましたが城ヶ倉観光は少なくとも10人程度は採用したい考えです。また青森国際ホテルについて、レストランや宴会などで活用をめざしますが再開の時期は感染対策などを行政と相談しながら新型コロナウイルスの動向を見極める方針です。

★城ヶ倉観光 丹野 智宙 最高経営責任者
「青森の中心市街地の活性化を担ってきた、本当に重い重い歴史があると思っている」
「レストランがいちばん再開しやすいのか、3密を回避して何らかの会食の場を作っていく」

青森国際ホテルが立地する青森駅前には2018年市役所機能がアウガに移り、青森商工会議所も新しい会館に移転しました。駅を中心としてにぎわいを生み出すためのまちづくりが進んでいただけに、国際ホテルの破産は地域経済に大きな衝撃となっています。ただ地元の企業が土地や建物を取得したことで、青森市の経済界は早い時期の営業再開に期待しています。

★青森商工会議所 若井 敬一郎 会頭
「ひじょうに残念に思っています。この駅前地区、大きく今街が活性化してまた元気になる要素ができているところですので、早めに
再開していただければ何かの形で建物を利用した活動をしていただければと思っています」

新型コロナウイルスの感染拡大が事業継続を断念するきっかけになっていることから、今後も地域経済に及ぼす影響が心配されます。

青森2020.05.26 19:38

鹿児島市 給付金の申請書を発送

 国が、国民1人当たり一律10万円を給付する「特別定額給付金」。鹿児島市でも今月26日から申請書の発送作業が始まった。鹿児島市役所は、間違えやすいオンラインでの申請ではなく、なるべく郵送での申請を呼び掛けている。
 特別定額給付金は国が一律で10万円を給付するもので、鹿児島市でも今月7日からオンライン申請の受け付けが始まっている。この日は、郵送用の申請書の発送作業が行われた。今月28日から鹿児島市の給付対象者、約29万2000世帯、約60万人に送られる。
 申請書にはすでに住所や氏名などは印字されている。申請する世帯主は署名のほか、振込先の銀行口座を記入し身分証明書と銀行口座を確認できる書類を添付して送るようになっている。
 鹿児島市市民協働課の内村賢一課長は「今回、郵送する申請書には住民基本台帳の情報がすでに印字されているので、オンラインよりも間違いなく申請ができると思うのでぜひ郵送での申請をよろしくお願いします」と話した。
 申請書の受け付けは来月1日から始まり、早ければ来月中旬から給付が始まるという。また、鹿児島市役所では給付金に関する相談の専用の電話窓口を設置している。(099-808ー2680)

鹿児島2020.05.26 19:37

島根県高野連は独自の県大会開催を決定

島根県高校野球連盟は夏の甲子園大会の中止に伴って地方大会もなくなったことから、その代替となる独自の県大会を実施することを決めた。
26日、出雲商業高校に島根県高野連の各学校の代表が集まり、独自での県大会の実施について概要を話し合った。会議の冒頭、県高野連の吉川会長は、「新型コロナウイルスによって学校現場は試練を受けたものの、感染状況は日を追うごとによくなっている」との認識を述べ、大会を開催するとした。
代替となる島根県独自の大会名は、「令和2年度島根県高等学校夏季野球大会」で、会場は松江市営野球場など3会場。試合はトーナメント方式で、7月17日から8月4日までの主に土曜・日曜・祝日に行う。開会式は行わず、試合は無観客。また感染対策として移動や宿泊をなくすという。
島根県高校野球連盟の吉川靖会長は「甲子園という目標を、今度は代替大会という目標に変えてもらって、3年生はこれまでチームで仲間と一緒にやってきたことをぶつけてほしい。」と話した。
県独自の大会については鳥取県でも平井知事が代替大会を開催する意向を示している。

島根2020.05.26 19:37

判決 強制わいせつなど元自衛官に懲役11年

 複数の小学生の女の子の体を触るなどして、強制わいせつなどの罪に問われた元自衛官の男に、懲役11年の実刑判決が言い渡された。
 判決を受けたのは、海上自衛隊鹿屋航空基地に所属していた、元自衛官の上園大作被告(44)だ。判決によると、上園被告は2019年5月から10月までの間に、県内の小学生の女の子4人に対して、体を触り、裸を撮影した。また、2011年には、当時住んでいた山口県内の自宅などで、小学生だった女の子に対してみだらな行為をした。
 鹿児島地裁の岩田光生裁判長は26日の判決で、「常習性も顕著であり、いずれも悪質な犯行」と指摘。そのうえで、「被害者らの健全な成育に悪影響を及ぼすことが強く懸念され、被告人の刑事責任はかなり重い」として、懲役11年の実刑判決を言い渡した。

鹿児島2020.05.26 19:37

期待と不安・・・緊急事態宣言全国で解除に

 安倍総理は25日、全ての都道府県の緊急事態の解除を宣言した。都道府県をまたぐ移動やイベントの開催などは今後約2か月間かけて段階的に緩和される見通し。
 約ひと月半ぶりとなる、緊急事態宣言の全面解除。街や空港では、感染への不安や経済に対する期待など、様々な声が聞かれた。
 政府は外出の自粛やイベントの開催について、7月末までを「移行期間」とし、段階的に緩和する。今月末までは引き続き、県をまたぐ移動は避けること。来月1日以降は首都圏の1都3県や北海道との間の移動は「慎重に検討」、19日からは全国の移動が可能になる。
 イベントについては人数の上限が徐々に緩和される。屋内でのイベントは、収容率50%以内が上限。例えば、最大収容人数が5700人の西原商会アリーナなら、来月19日以降は1000人まで、7月10日以降は収容人数の半分の2850人までのイベントが可能ということになる。
 ただ、国内での感染は無くなったわけではない。25日発表された感染者は全国で21人。福岡では25日までの3日間に計14人の感染が確認されている。
 専門家は、新規の感染者が報告されている地域への行き来は慎重にすべきとし、そうした移動があった場合は特に家の中や3密の状況に注意を呼び掛ける。鹿児島大学大学院の西順一郎教授は「帰って来られて2週間ぐらいは狭い所での飲食を一緒にしないとか、会議を別にするとか、そういう配慮は必要。移動が増えるということは、鹿児島県での患者発生のリスクが少し上がるということは覚悟して、重点的に絞った感染対策が必要」と話す。人混みでのマスクの着用やこまめな手洗い、風邪などの症状があるときの自宅療養を徹底してほしいという。
 西教授は「これまで無理して風邪症状ぐらいでは人と会ったり出勤したりが当たり前の社会だったが、そこはこれから変えていく必要があるんじゃないか」と呼びかけた。再び感染を拡大させないため、一人一人の意識改革が求められている。

鹿児島2020.05.26 19:36

朝日町 オンライン授業 小中全校で導入へ

 朝日町の小学校で26日、オンライン授業の試験運用が行われました。

 新型コロナウイルスの影響で休校中の子どもたちの学習支援として検討されるオンライン授業ですが、朝日町は6月1日の学校再開以降も準備をすすめ、夏までに町内全ての小中学校での導入を目指します。

 授業は、さみさと小学校の6年生51人を対象に行われました。

 子どもたちは自宅などでタブレットを使い、先生から配布された資料を参考にクラスメイトや先生とともに課題に取り組みました。

 さみさと小学校 中島麻衣教諭
「休校中に生活リズムが崩れて普段この時間は寝ている子がいると聞いていたので、同じ時間にみんなで同じ勉強をしてというところがすごくいいと思います」

 子どもたちにとっても初めてのオンライン授業。

 ふつうの授業との違いに戸惑いもみられました。

 児童
「ちょっと難しかった。字を打つところとか時間内に提出できるかかどうかが困った」

 すべての児童・生徒が平等に、オンライン授業をうけるためにはタブレットやインターネット回線など各家庭で環境が整っていることが前提になります。

 導入にあたっての大きなハードルです。

 朝日町の場合、町内の小中学校が3校と少ないため、タブレットを貸し出したり設備のある教室を開放したりすることで対応できるということです。

朝日町教育委員会 木村博明教育長
「平成27年度からタブレットやWIFI環境の整備を着実に行ってきました。その結果県内トップクラスになっています」

 朝日町では6月1日から小中学校の学校再開を予定しています。

 しかし、その後も短縮を計画している夏休みの期間中の学習のほか、新型コロナウイルスの第2波や自然災害などで休校にせざるを得ない場合に備え、導入を進めます。

 木村教育長
「夏休み熱中症対策で非常に厳しいなか換気も求められ、エアコンをつけるなど非常に厳しい夏休みの短縮は出てくると思う。そういう時には実際にオンライン学習を取り組んでみたい」

 オンライン授業をめぐっては、不登校の子どもも参加できるなど活用の可能性も指摘されているということです。

富山2020.05.26 19:32

県外との往来やイベント開催 制限緩和へ

国の緊急事態宣言の全面的な解除を受けて県が感染拡大防止に向けた新たな指針を示しました。県外との往来や規模の大きなイベントの開催については段階的に制限を緩和していくことにしています。
県は『感染拡大防止に向けた県民へのお願い』を国の基準に沿う形でまとめ、対策本部会議で示しました。県をまたぐ移動については北海道・埼玉・千葉・東京・神奈川との往来は6月18日まではやむを得ない場合を除き避けるよう求めています。そのほかの地域との往来の自粛は6月からは求めません。観光については、6月18日までは県内にとどめるよう求めていて、それ以降は感染状況に注意しながら行っても差し支えないものと判断しています。イベントについては来月18日までは人数の規模を屋内は100人以内、屋外は200人以内に。その先7月9日までは屋内屋外ともに1000人以内。さらに先、7月末までは5000人以内にとどめるなどの目安を示しました。佐竹知事は、「油断するとすぐにぶり返す。一定の活動は自由になったが、このフォローをしっかりやっていくことが一番大切だ」と述べました。県は、引き続き三密を避けることや手洗いなどの対策を徹底するよう呼びかけています。

秋田2020.05.26 19:31

移動の自粛 段階的緩和へ

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が全国で解除されたことを受けて、県は県境をまたぐ移動の自粛について段階的に見直すことを検討しています。

★三村知事
「国の(緊急事態宣言)解除宣言を受けまして新型コロナウイルスへの対応は大きな区切りを迎えたものと受け止めており、本県においても経済活動の回復や文化・スポーツ活動、イベントなどの再開において歩みを早めていく段階に入ったものと考えています」

県は26日午後5時半から専門家会議を開いて、感染防止に向けた
今後の対応について意見を聞きました。政府は緊急事態宣言を全国で解除し、都道府県をまたぐ移動の自粛について、新しい方針を示しています。具体的には、5月中は不要不急の帰省や旅行などの自粛を呼びかけています。その後6月18日までは緊急事態宣言が最後まで継続された東京、神奈川、千葉、埼玉、そして北海道との間の移動について慎重に対応するよう呼びかけます。

県も国の方針に沿って、県境をまたぐ移動の自粛を段階的に見直すことなどを検討しており、専門家の意見を踏まえた上であす開く
対策本部会議で決定します。

青森2020.05.26 19:25

県境越え移動自粛 6月解除へ

政府がすべての都道府県で緊急事態宣言を解除したことを受けて熊本県の蒲島郁夫知事は、来月から県境を越えた移動の自粛要請を解除する方針を明らかにした。

蒲島知事は九州・沖縄、山口のあわせて9県は、5月末まで県境を越える移動の自粛要請を続け、6月から解除する方針で一致したと説明。
その上で緊急事態が解除された東京など首都圏の1都3県と北海道については「6月1日から18日までは緊急事態宣言が解除されて間もない北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川への県境を越えた移動は慎重に」と呼びかけた。

食事や会話で対面を避けることや時差出勤やテレワークの推進など「新しい生活様式」を実践し、引き続き感染防止に努めるよう求めた。

熊本2020.05.26 19:24

災害時の避難所で新型コロナの感染を防止するための訓練

地震など災害時の避難所で新型コロナの感染を防止するための訓練がきょう、福岡市で行われました。

訓練は広域避難所に指定されている福岡市南区の大学で行われました。

訓練には教職員8人が参加、震度6弱の地震が起きたとの想定で避難してきた人に入り口で検温を行い、37.5度の熱があるか無いかで、誘導する場所を振り分ける手順などを確認しました。

訓練に参加した人はアルコール消毒液や防護服などの準備をすすめるとともに誘導する人の配置や増員についても検討していきたいと話していました。

福岡2020.05.26 19:23

北九州市八幡西区で 住宅2棟焼く火事

きょう午後、北九州市八幡西区で 住宅2棟が全焼する火事がありました。この火事によるケガ人はいませんでした。

もうもうと上がる黒い煙。

きょう午後2時すぎ北九州市八幡西区力丸町で「2階建ての2階から火が出ている」と近所に住む男性から消防に通報がありました。

火はおよそ1時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅2棟が全焼しました。

警察によりますと、火元とみられる家には70代の女性と孫の男性が住んでいましたが、出火当時2人は外出中でした。

また、火が燃え移り全焼した隣の家にいた70代の女性は火事に気づき避難したため、ケガはありませんでした。

警察と消防で火事の原因を調べています。

福岡2020.05.26 19:22

JR日田彦山線の復旧で東峰村が「鉄道断念」今夜にも表明へ

3年前の九州北部豪雨で一部が不通となっているJR日田彦山線の復旧についてです。これまで「鉄道」を主張していた福岡県の東峰村がきょう、鉄道での復旧断念を正式に表明する見通しです。

現在も一部区間で不通となっているJR日田彦山線の復旧方法を巡っては、沿線自治体のひとつ東峰村が一貫して鉄道での復旧を求めてきました。

一方、福岡県は24日の住民説明会で、バス高速輸送システム=BRTの専用道を延伸する案への理解を求めていました。

関係者によりますと昨夜、東峰村の渋谷村長らが鉄道復旧を求める住民団体に県のBRT案を容認する方針を説明したということです。

そしてきょう東峰村では議会が開かれ、渋谷村長は今夜にもBRT案の容認を正式に表明します。

鉄道復旧を求めてきた住民団体の代表はFBSの取材に対し「無念だが、政治判断なので受け入れるしかない」と話しました。

福岡2020.05.26 19:22

乾燥大麻を営利目的で所持の疑い 男2人再逮捕

末端価格で50万円相当の乾燥大麻を営利目的で所持していたとして男2人が再逮捕されました。

大麻取締法違反の疑いで再逮捕されたのは、久留米市の無職山田浩太郎容疑者(36)と佐賀県鳥栖市の飲食店店長 中村豊樹容疑者(40)です。

山田容疑者らはことし3月、別の男と共謀し福岡県築上町の男の自宅でポリ袋に入った乾燥大麻およそ80グラム、末端価格で50万円相当を営利目的で所持した疑いです。

山田容疑者らは、営利目的で大麻を栽培していたとして逮捕・起訴されていました。

警察は山田容疑者らの認否を明らかにしておらず、大麻を密売していたとみて販売ルートなどについても捜査しています。

福岡2020.05.26 19:21

福岡県太宰府市への観光客が9割以上減少

昨年、「令和フィーバー」に沸いた福岡県太宰府市が新型コロナウイルスの影響で市への観光客が9割以上減少したことを明らかにしました。

■太宰府市 楠田大蔵市長
「ことしの4月はなんと(前年比)96%減で64万人の減少と壊滅的な被害だと言える」

太宰府市の楠田市長は新型コロナウイルスの影響で、先月の観光客が激減、去年の4月1か月間と比べて9割以上減少したことを明らかにしました。

また楠田市長は国の10万円の給付金の「支給決定通知書」をめぐって、一部の個人情報が流出した事態を重く受け止め、自ら給与を来月から3か月間、3割カットすることを表明しました。

福岡2020.05.26 19:20

支援学校にプレゼント 出来たてピザ味わう

秋田市でブライダル事業を運営する企業から栗田支援学校にできたてのピザが贈られました。美味しい贈り物を生徒たちは笑顔で味わいました。
秋田市新屋にある栗田支援学校の寄宿舎にピザを届けたのは、ブライダルやレストラン事業を運営するセンティール・ラ・セゾン千秋公園です。本業の結婚式は予定されていた9割が延期になるなど新型コロナウイルスの影響を受けていますが、いつもとは違った形で幸せを届けようとレストランの看板メニュー、マルゲリータ20枚を贈りました。寄宿舎では中等部と高等部の16人が生活していて、さっそくおやつにできたてを味わいました。栗田支援学校では、「こうした支援は子どもたちが日常を取り戻す力になる」と話しています。

秋田2020.05.26 19:19

県の支援金の受け付け始まる

新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んだ事業者向けの県の支援金の受け付けが26日から始まった。

県の支援金は国の持続化給付金の対象とならない売り上げが前年同月比で30パーセント以上、50パーセント未満減少した事業者が対象。

創業時期も国の給付金よりも幅広く、今年1月から4月に創業した場合も対象。

支給額は法人が最大20万円、個人事業者が最大10万円で、国の給付金と重複しての受給はできない。県では約2万5000件の申請を見込んでいる。

熊本県商工振興金融課・時田一弘審議員
「口座振り込みをするので口座番号の間違いやフリガナの間違いがないように気を付けていただきたい」

申請は来年1月15日まで、郵送のみで受け付ける。

熊本2020.05.26 19:19

ゾウのエサとなる植物 児童が種まき

秋田市の大森山動物園の近くで地元の子どもたちがゾウのエサとなる植物の種まきを行いました。土づくりから刈り取りまでを体験することで自然の循環について学びます。
種まきを行ったのは、大森山動物園の近くにある秋田市の浜田小学校と栗田支援学校小学部の3年生18人です。約800平方メートルの畑でゾウのえさとなる「スダックス」というトウモロシ科の植物を育てます。土には動物のフンを利用した堆肥が混ぜ込まれていて、子どもたちは作業を通じて自然の循環を学びます。子どもたちは、来月スダックスを刈り取り、ゾウのエサやりを体験する予定です。

秋田2020.05.26 19:19

日本海中部地震から37年 児童の冥福祈る

日本海中部地震の発生から37年が経ちました。津波で13人の児童が犠牲となった男鹿市の海岸では、今年も遺族が子どもたちの冥福を祈りました。
1983年5月26日に起きた日本海中部地震。男鹿市の加茂青砂海岸では、遠足で訪れていた旧合川南小学校の児童13人が津波の犠牲となりました。海岸近くに建てられた慰霊碑には、地震が発生した時間に合わせ集まった遺族が花などを手向けました。日本海中部地震では、104人が死亡。このうち100人が津波の犠牲になりました。福岡史恵さん70歳は当時小学4年生の長女、有希子さんをで失いました。37年前のあの日、合川南小学校の子どもたちは海岸で昼の弁当を食べる予定でした。福岡さんは遠足の前の日に娘と一緒にサンドイッチ弁当を作りました。娘に「1年に1回は来てね」と言われているような気がして欠かさずこの場所に足を運んでいるという福岡さん。今年も追悼の祈りを捧げました。

秋田2020.05.26 19:18

避難所 感染症対策が課題

日本海中部地震の発生から26日で37年です。3人が犠牲になった深浦町では、毎年行っている避難訓練を延期し、新型コロナウイルスの感染防止に対応した防災対策を模索しています。

★防災無線ノイズ
「5月26日は日本海中部地震が発生した日です。改めて地震、津波災害の教訓を思い起こしましょう」

3人が犠牲になった深浦町ではことし、新型コロナウイルスの感染予防のため避難訓練を延期しました。37年前の26日、激しい揺れと津波で17人の県人が犠牲となった日本海中部地震は今も町の人たちの記憶に鮮明に残っています。

★町民は
「覚えてます。鮮明に覚えている。だってそこまで波が来てたから」「コロナとか地震とか災害が一緒に来た場合、不安になる時も
あります」

深浦町では11月に延期する訓練に新型コロナウイルスの感染予防を盛り込む考えですが、課題は多くの人が集まる避難所です。このうち250世帯の避難が想定される町民体育館では、避難者の接触を避けるためドーム型テントの購入を検討するなど対策を模索しています。

★深浦町総務課 危機管理専門員 藤田光紀さん
「安全に速やかに避難することが第一ですので、その中で次の段階として避難した時に努めて感染リスクを下げる。そのためにはどんなことが必要になるのかを今後検討していくことになる」

新型コロナウイルスの感染拡大により災害時の防災対策の見直しが
迫られています。

青森2020.05.26 19:16

飲酒運転でガードレールに衝突 酒気帯び運転などの疑いで男(45)逮捕

 愛知県東海市で酒を飲んだ状態で軽乗用車を運転し、ガードレールに衝突したとして、45歳の男が逮捕されました。

 酒気帯び運転などの疑いで逮捕されたのは、名古屋市南区の職業不詳・杉浦義和容疑者(45)です。

 警察によりますと、杉浦容疑者は今月14日の午後11時半ごろ、東海市大田町の路上で酒を飲んだ状態で軽乗用車を運転し、ガードレールに衝突した疑いがもたれています。

 調べに対し容疑を認めているということです。

 事故を起こした際、車には数人が乗っていたとみられ、警察が同乗者についても調べています。

愛知2020.05.26 19:13

名古屋・中区のホテルで容態急変した男性を放置か 女を逮捕 男性は死亡

 今月20日、名古屋市中区のホテルで、一緒にいた52歳の男性の様子が急変したにも関わらず、その場から立ち去ったとして31歳の女が逮捕されました。

 保護責任者遺棄の疑いで逮捕されたのは、中区の職業不詳・松尾愛加容疑者(31)です。

 警察によりますと、松尾容疑者は今月20日午後、中区金山のホテルで、一緒にいた52歳の男性の様子が急変したにも関わらず、その場から立ち去った疑いがもたれています。

 男性は心臓に疾患があったということで、搬送先の病院で死亡が確認されました。

 防犯カメラの映像などから松尾容疑者が浮上したということです。

 調べに対し、松尾容疑者は、「苦しそうにして様子が変になった。怖くなって119番通報することなくホテルを出た」などと容疑を認めていて、警察が調べを進めています。

愛知2020.05.26 19:08

日本一小さい!ハッチョウトンボ

国内で最も小さいとされる「ハッチョウトンボ」が上天草市で飛び始めた。

体長が約2センチと「日本一小さなトンボ」として知られるハッチョウトンボ。5月中旬ごろから上天草市姫戸町の白嶽森林公園の湿地で姿が見られるようになった。

メスは黄色と黒の縞模様でオスは成長すると赤くなり別名「コアカネ」と呼ばれている。

県内では球磨地方や阿蘇地方でも見ることができるが天草のような離島で見られるのは全国的にも珍しいという。

ハッチョウトンボは県の絶滅危惧種に指定されていて白嶽森林公園では採集が禁止されている。

上天草市マイスターガイドの橋本さんによると「近年は減少傾向。遭遇するチャンスが多いのは6月いっぱいまで」という。

熊本2020.05.26 19:07

新潟市 総額50億円規模の経済対策を検討

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けた地域経済を回復させるため、新潟市は「経済社会再興本部」を設置した。すでに予算化したものを含めて総額で50億円規模の経済対策を行う方向で調整している。

 26日に開かれた新潟市の対策本部会議。
 中原八一市長は、市内の感染状況は収束に向かっているとした上で今後は経済を回復させることが重要だと強調。
 中原市長は「本市の経済を再興させることが重要であり、感染拡大の防止と社会経済活動の両立を図りながら、その歩みを確かなものにしていかなければなりません」と述べた。
 そのうえで「経済社会再興本部」を新たに設置。
 すでに予算化したものを含めて総額50億円規模の経済対策を検討していることを明らかにした。
 財源には国の臨時交付金のほか、すでに中止となった市の事業予算などを活用するとしている。
 具体的な政策の立案に向けて、中原市長は午後、市内の商工団体との意見交換会に臨んだ。
 新潟商工会議所の担当者「特に飲食業は家賃が負担になる。まだまだ厳しい。家賃補助などが計画されているが至急の支援が望まれる」
 新津商工会議所の担当者「緊急事態宣言後に電話がはいったので、予約かと思ったら6月7月の予約のキャンセルだったということで、まだまだ浸透していない、お客さんがくるには至っていないというのが現状」
 中原市長は「解除はしたものの、先行きに対する不安を非常にもっているということが改めてわかりました。生の声をしっかりきいて対策をつくりあげていければ」と述べた。
 中原市長は6月に予定されている市議会までに農業や観光の関係団体とも意見交換を行い政策を立案していきたいとしている。

新潟2020.05.26 19:02

県内コロナ感染発表ゼロ 8日間連続

 県内では26日、新型コロナウイルスへの新たな感染は発表されていません。

 新たな感染ゼロは8日連続です。

 県のまとめによりますと、県内でのPCR検査は25日、2件行われていて、26日これまでに新たな感染は確認されていないということです。

 感染発表ゼロはこれで8日間連続です。

 県内ではこれまでに227人の感染が判明していて、このうち死者は21人となっています。

 また、すでに回復して退院した人は182人、現在入院、または入院の調整をしている人は24人です。

富山2020.05.26 19:02

上信越道で交通誘導員2人死亡 中毒か

 26日朝、上越市の上信越自動車道で、工事現場の交通誘導をしていた男女2人が車の中で意識不明の状態で見つかり、その後、2人は死亡した。警察は、積んであったバッテリーから発生した硫化水素による中毒の可能性があるとみて調べている。

 現場は、上越市中郷区の上信越道の上り線。
 26日午前6時半ごろ、道路工事の交通誘導をしていた男性から、「同僚が車の中で意識がない」と119番通報があった。
 警察と消防が駆け付けたところ、路肩に止めてあったワゴン車の中から、上越市に住む若井智子さん(34)と、布施信作さん(73)が意識不明の状態で見つかった。
 2人は病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。
 2人は、25日夕方から26日朝まで高速道路の舗装工事の交通誘導の仕事をしていた。
 消防によると発見当時、車の中からは異臭がしたという事で、警察は、車の後部に積んであったバッテリーから発生した硫化水素による中毒の可能性があるとみて原因を調べている。

新潟2020.05.26 19:02

26日から酒類の提供時間緩和 飲食店は「待ってました」

 いっぽう、県は25日夜、自粛要請のレベルを早ければ今月29日から1段階緩和する方針を示しました。

 また、先行して26日から飲食店での酒類の提供時間をこれまでよりさらに引き下げて午後10時までとすることを発表しました。

 飲食店からは歓迎の声が聞かれました。

 記者
「こちらは富山駅南側の繁華街です。これまでほどんどの店が閉まっていましたが、ここ数日で再開する店が増え、活気が戻りつつあります」


居酒屋「あ!!イッセイ」邑田一郎店長
「人は増えてきましたね以前より、いつもほどではないですけど」

 この繁華街の中にある居酒屋の店長、邑田一郎さんです。

 県が酒類の提供時間をこれまでより1時間緩和し、午後10時までとしたことを歓迎しました。

邑田店長
「待ってましたねこうなるのを」

 邑田さんの店はステージ2に移行した15日から営業を再開しましたが、現在の客足は以前の3分の2ほど。

「お客さんが来やすくなるんじゃないかなということで」

 県の発表を受けてさっそく酒類の提供時間の表示を書き替えました。

 しかし、これまでの「日常」が完全に戻るまでにはまだまだ時間がかかるのではないかと感じています。

「だいぶ安心はしてきていますけど今までの賑わいが戻ってこればいいですけど、みんな気を付けながら来てほしいですね」

富山2020.05.26 18:57

手作りのマスク入れをプレゼント

天草市の小学校で休校中の子どもたちに先生が手作りの「マスク入れ」をプレゼントした。

マスク入れは学校が再開して給食や体育の時間などでマスクを外したときに使ってもらおうと教職員が手作りした。

縦20センチ横15センチほどの布製で教職員が生地などを持ち寄って全校児童65人分を3日間かけて作った。

手渡された児童は…
「コロナが早くおさまってほしい。先生方に感謝して大切に使いたい」
担任の坂瀬敬士先生
「子どもたちが喜ぶ姿を想像しながら作ることで楽しく活動することができた。これを機に感染防止に努めて学校が早く通常状態に戻れるようにしてもらいたい」

熊本2020.05.26 18:55

いのちの電話 コロナで相談急増

自殺を防ぐために始まった電話で相談を受ける「いのちの電話」。5月に入り新型コロナウイルスに関する切実な相談が急増している。

全国にある「いのちの電話」。熊本でも35年前に開設され、24時間365日態勢で相談を受けている。

熊本いのちの電話・赤星敦事務局長
「お店が立ち行かなくなったからもう首を吊るしかないなど非常に切迫された相談も全体の1割ぐらいある。残り9割も突き詰めていくと自殺に繋がるような悩みが大半なので全ての相談を受けているのが現状」

新型コロナに関する相談は3月に30件だったが4月は5倍近い140件に。5月は24日までに99件だが「自己破産をした」「内定を取り消された」など深刻さが増しているという。

一方で多い時には130人ほどいた相談員は現在94人。
2回線ある電話に1人で対応せざるを得ないこともしばしばある。このため5月いっぱいまで相談員の募集期間を延長している。

問い合わせは事務局へ 096ー354-4343
月曜~金曜(午前10時~午後5時)

熊本2020.05.26 18:51

緊急事態宣言解除を受け県関連企業の対応

 25日の緊急事態宣言の全面解除を受け、首都圏に拠点を持つ県内関係企業も一部で窓口業務を始めるなど、活動再開へ動きが出ています。

 各企業の対応です。

 北陸電力は、4月7日から、東京支社勤務の全従業員約20人を在宅勤務としていましたが、5月26日から数名が出社し窓口業務を再開しました。

 また、ゴールドウインは、東京本社の勤務を原則、在宅勤務としていましたが、27日から解除します。

 ただし、交代制などの対応を継続するとしていて、担当者は、出社するのは半数ほどになるのではないかと話しています。

 一方、YKKグループは引き続き国内の従業員全員を原則テレワークとしています。

 製造拠点については、通勤に公共交通機関を使わず、作業現場でも密にならないなどの対策を取って操業を継続しています。

 インテックは、東京本社を含め全社的に出来る限りの在宅勤務を継続します。

 今後の対応については検討中としていますが、担当者は「緊急事態宣言は解除されたが大きく態勢を変更する可能性は低い」としています。

富山2020.05.26 18:43

北海道内で9人感染 1人死亡 札幌で新たなクラスターも

新型コロナウイルスに関する最新情報です。26日、北海道内では新たに9人の感染が確認されました。亡くなった方が1人。道内の感染者は1066人、死者は84人となっています。そのなか、26日も感染者が出た札幌の勤医協中央病院について札幌市は、新たなクラスターと認定しました。

札幌市は26日、感染が確認された6人のうち、3人が勤医協中央病院の男性医師だと発表しました。
(市の担当者)
「共通の因子があるということで、クラスターとさせていただく」
この病院では看護師や患者の感染が相次いでいて、市は新たなクラスターが発生したと認定。感染者は12人に上りました。道内ではこのほかに3人の感染が確認され、患者1人が死亡しました。これで感染者は1066人、死者は84人となりました。

北海道2020.05.26 18:36

コロナ禍のなか 県内企業の苦悩続く

 国の緊急事態宣言が解除され、本格的な経済活動の再開へ社会は動き出しました。

 しかしその一方で、新型コロナウイルスが経済に与えたダメージは深刻で県内の中小企業は、見通しが不透明な中で事業の継続と雇用の維持に苦慮しています。

 富山市興人町にある車両用部品製造のウェルテクノです。

 建設現場で使われている機械の燃料や作動油のタンクを作るこの会社でも、新型コロナウイルスの影響で売り上げは、今月以降の見込みを含めて2割以上の減少です。

 受注自体が減っているため、会社は4月末から5月初めにかけて全従業員68人を対象に3日間の休業措置をとりました。

 従業員の雇用を確保しようと国に助成金を申請する準備を進めています。

 渡辺正宏取締役財務経理担当
「仕事量の減少が見込まれましたので、3月頃から雇用調整助成金はどんなもんだろうって調べていました」

「昔からの経験値とかノウハウを持った社員をどうしても確保しておかなくてはいけない状況です、仮に売り上げがさがったからといっていきなり解雇するとかそんなことなしで対応していまして」

 事業主は休業するとき、従業員に賃金の6割以上を支払うことが法律で決まっています。

 雇用調整助成金は、このような対応をした事業主を支援するためのものです。

 ただ、ここ最近は新型コロナによる特別措置もあって制度の変更が相次ぎ、申請する側にとっては頭を悩ます日々が続いているといいます。

 山岸正代総務部長
「なるべく早い入金、入金してもらいたいものですから、こういう手続きも迅速にしたいとは思っているが、なかなか制度の変更なんかがあったりして、思うようにはできていません」

「いつ決まるかいつ決まるかと、やはり、思いながら日々仕事しています」

 ウェルテクノは、新型コロナウイルスによるダメージからの回復は、1年を要したリーマンショックのときよりもさらに時間がかかるとみています。

 緊急事態宣言は解除されましたが、今後も経営状況はさらに厳しくなるのではないかとみて、6月と7月は従業員の6割から7割を休業させることを検討しています。

 渡辺取締役
「長期戦なのかなあという気がしていますけども」

「何千とか何万という部品が集まってできているので、特に中国とかアジアの国からも部品の供給受けているので、そこのサプライチェーンがどこか一つでも止まっただけで、(製品が)完成できなくなりますので」

「従業員を守らないと会社を守れないので、そこのところは絶対に死守しなきゃいけないところなんだろうと思っています」

 社会が再開にむけて動き出すなか、県内のものづくりの現場がそれを実感できるようになるのは、まだ先のことになりそうです。

富山2020.05.26 18:31

テレワーク導入に向けたオンラインセミナー

新型コロナウイルス感染拡大の第2波に備え、企業が新たな働き方を模索する中、テレワークの導入を考えるオンラインのセミナーが開かれた。(5月26日)


福井市の広告代理店がオンラインで開いたセミナーには、県内外の企業が参加した。

このうち、福井市の金属加工会社は、緊急事態宣言が出て業務に支障が出始めたことから、社員のテレワーク化を検討している。

セミナーでは、ITのシステムに詳しい講師から、在宅勤務できる仕事の洗い出しや情報管理の徹底など、テレワーク導入に向けたポイントを学んだ。

感染拡大の第1波が収束した中でも、テレワークは第2波に備えた新たな働き方の選択肢になっている。

福井2020.05.26 18:29

県内でも6月からジムやカラオケ自粛緩和へ

国による緊急事態宣言の全面解除を受け、県は6月から会食での人数制限を解除する。
一方で、首都圏など感染者が継続して出ている地域への移動の自粛は継続し、第2波に備え自覚ある行動を求める。(5月26日)


県は対策本部会議を開き、国の緊急事態宣言の全面解除を受けた今後の対応を決定した。

このうち、飲食では6月1日から大人数を除き、会食の人数制限を解除。スポーツジムやカラオケなども利用の自粛を解除。

このほか、地域の行事の自粛要請も解除し、コンサートや展示会などは参加人数の制限や距離を十分にとることで開催を認める。

一方で、首都圏や北海道を始め、継続して感染者が出ている地域への移動や接客を伴う飲食店の利用などは、6月18日まで引き続き自粛を求める。

新型コロナウイルス感染拡大の第1波が収束し、国が緊急事態宣言を全面解除したものの、第2波には十分な備えが必要で、県は新たな感染症対策として24億円の予算を緊急に計上した。

具体的には、休業や短縮営業をしながらも従業員の雇用を維持した企業に、最大50万円を支給する。

また、6月1日から再開する学校に向けては、県内全ての中学生と高校生に1人あたり100枚のマスクを配布する。

このほか、継続した対策が財政を圧迫する中、特別職の給料を9か月に渡り削減し、杉本知事で2割、また副知事や教育長で1割をそれぞれカットする。

なお、県は今後おおむね3週間ごとに、感染状況の分析と評価にあたり、段階的に制限を緩和していく予定。

福井2020.05.26 18:12

全国解除受け自粛や制限を段階的に緩和へ

鳥取県は26日、新型コロナウイルス感染症対策本部の会議を開き、県境をまたぐ移動の自粛などについて、目安の時期を定め段階的に緩和させていく方針を示した。
全国で緊急事態宣言が解除されたことを受けたもので、具体的には、6月1日、19日、7月10日と日にちの目安を決めてステップごとに自粛や制限を緩和していく。
外出については、5月31日まではこれまでと同様、県境をまたぐ移動は避けてほしいとしている。一方、6月1日からは自粛の呼びかけはしないが、25日に宣言が解除されたばかりの北海道と関東の4都県への不要不急の移動は、6月18日までは慎重に。また、観光についても6月18日までは人との間隔をとりながら、県内で楽しんでほしいとしている。
他県で集団感染の事例があった施設の利用については、カラオケやスポーツジムなどについては5月31日まで利用の自粛を。また、接客を伴う飲食業やライブハウスでは、6月18日まで利用の自粛を求めている。
このほかイベントの開催についても、段階的に人数制限を緩和するなどして、感染拡大の防止と社会経済活動の両立を目指すとしている。

鳥取2020.05.26 18:10

日本初導入の“2階建てゴンドラ”が引退 岐阜・高山市 新穂高ロープウェイ

 岐阜県高山市の新穂高ロープウェイで、1998年に日本で初めて導入された2階建てゴンドラが、26日に引退を迎えました。

「本来なら多くのお客さまに見送られて、最終運行をお客さまと一緒に祝いたかったのですが…」(奥飛観光開発 横幕信樹 社長)

 新型コロナウイルスの影響で、4月から臨時休業となっているため、従業員のみで行われた引退セレモニー。

 ゴンドラは、新穂高ロープウェイが開業50周年を迎える7月15日にリニューアルオープンの予定です。

岐阜2020.05.26 17:49

「スペースジェット」開発中の三菱航空機 北米2拠点の閉鎖を検討

 三菱重工業が、国産初の小型ジェット旅客機「スペースジェット」を開発中の「三菱航空機」が持つ海外拠点について、2拠点の閉鎖を検討していることがわかりました。

 新型コロナウイルスの影響で航空機の需要が見通せないことから、開発費を前年の半分程度に減らす計画で、北米の開発態勢も縮小する見通しです。

 機体の飛行試験を行うワシントン州の拠点は残すということです。

愛知2020.05.26 17:49

“給付金詐欺”に注意 愛知県で不審電話など15件 警察が注意呼びかけ

 愛知県豊川市では、警察が、移動販売を行っているスーパーと協力し、10万円の給付金をめぐる詐欺に注意するよう買い物客に呼びかけました。

 警察によりますと、愛知県内では、4月に給付金を狙ったとみられる不審な電話やメールの相談が15件あり、受付が始まった5月に入ってからも、市役所の職員をかたる不審な電話があったということです。
 
 警察は、不審な電話があれば相談してほしいとしています。

愛知2020.05.26 17:48

島牧村でクマ出没 小学校近くで警戒 北海道

一昨年、去年とヒグマの目撃が相次いだ北海道の島牧村でクマ1頭が目撃されました。現場は小学校の近くで、警察は警戒を強めています。

島牧村元町で26日午前9時ごろ、小学校の校務員の男性が除草剤をまいていたところ、体長1.5メートルほどのクマ1頭を山の中に見つけ、役場に連絡しました。すぐにクマは姿が見えなくなり、男性にけがはありませんでした。現場は小学校からわずか10メートルほどの場所で、小学校では26日分散登校をしていましたが、児童たちにけがはありませんでした。警察が巡回するなど警戒を強めています。

北海道2020.05.26 17:46

駅前の顔 中合福島店が8月末で営業終了

福島市の百貨店、中合福島店が今年8月末で、営業を終了すると発表した。
中合福島店は1874年に福島市内で呉服店として創業した。
その後、1974年10月に現在のJR福島駅前に移転し、長年、百貨店として親しまれていた。
株式会社中合によると駅前の再開発計画に伴って、建物の賃貸借契約が切れることから、ことし8月31日を持って、中合福島店の営業終了を決めたという。
テナントの従業員などには以前から、営業の終了の時期を検討している旨などは伝えられていた。
現在、福島駅の東口では、再開発計画が進んでいて、中合によると再開発で建設されるビルへの出店は検討していないという。

福島2020.05.26 16:49

自らが「感染している」と告げ女性を脅迫

自らが新型コロナウイルスに感染していると告げ、女性を脅したとして郡山市の男が逮捕された。
脅迫の疑いで逮捕されたのは、郡山市喜久田町の会社員の大原之英容疑者31歳。
大原容疑者は先月20日の夜、郡山市内で40代の女性と2人で会話をした際に「新型コロナウイルスに感染している、あなたが濃厚接触者であることを公にする」などと脅迫した疑いが持たれている。
大原容疑者は新型コロナウイルスには感染しておらず、被害にあった女性は初対面だったという。
大原容疑者は「新型コロナの会話はしたが脅迫はしていない」と容疑を否認していて、警察が詳しい経緯を調べている。

福島2020.05.26 16:43

警察が捜査 爆破予告電話で住民が避難

26日朝に会津若松市で「団地に爆弾を仕掛けた」との通報があり、住民が一時避難する騒ぎがあった。
警察は悪質ないたずらとみて捜査している。
警察によると、午前8時半ごろ、会津若松市居合町の市営団地の近くにある公衆電話から男の声で「団地に爆弾を仕掛けた」と110番通報があった。
警察が100人体制で周辺を捜索したが、爆弾など不審物は発見されなかった。
この騒ぎで市営団地や近くの住民およそ100人が1時間あまり、近くの学校に避難した。
警察は悪質ないたずらとみて、偽計業務妨害の疑いで捜査を進めている。

福島2020.05.26 16:39

新型コロナ対策 島根県議会は会期短縮へ

島根県議会は、次の6月定例会は会期日程を8日間減らして開催することになった。
島根県議会は、議会運営委員会を開いて新型コロナウイルス感染予防に対応した今後の運営について協議した結果、6月10日から開かれる6月定例会は、会期日程を当初の24日間から8日間短縮し、6月25日までの16日間とすることを決めた。
議会中も「3密」を避けるため、議員席前には飛沫を防止するためのアクリルパネルを設置。県の執行部は1席ずつ空けて着席する。また傍聴席を112席から36席に減らして開催する。
議員からは「今後はオンラインを介した会議も検討すべきでは」などの意見も出ていた。感染症予防のために議会を短縮して開催するのは、島根県議会では初めてだという。

島根2020.05.26 16:32

新型コロナ 6月以降対応は今週中に発表

緊急事態宣言が全面解除される中、中村知事は、新型コロナへの愛媛県の警戒レベルについて今月末までは「感染警戒期」を継続する考えを改めて示した。6月以降の対応については国の方針をふまえ今週中に発表するとしている。

政府は、25日、緊急事態宣言を全面解除し、外出や社会経済活動を段階的に緩和する方針を示した。このうち、外出については今月末まで都道府県をまたぐ不要不急の移動の自粛を求め、来月19日以降に観光も含めて全国での移動の解禁を目指している。

こうした国の方針を踏まえ、中村知事は、6月以降の対応について県内の感染状況や地域の実情などを勘案して検討し、今週中に発表するとしている。新型コロナウイルスに対する愛媛県の警戒レベルについては今月末までは「感染警戒期」を継続するとしている。

愛媛2020.05.26 16:14

「警報」「注意報」など4段階で注意喚起へ

 県は今後、新型コロナウイルスの感染状況などに応じて「注意報」や「警報」といった4つの警戒レベルを設けて注意を呼びかけていく方針を明らかにした。

 これは25日夜に開かれた県の専門家会議で示されたもので、警戒レベルは平時、注意報、警報、さらなる警報の4段階に分かれる。
 新たな感染者や入院者の数など4つの指標から判断するという。
 県によると「注意報」が出た場合は注意喚起のみだが、「警報」段階になると県が独自に緊急事態宣言を出したうえで遊興・運動・遊技施設のほか接待を伴う飲食店の利用の自粛を要請する。
 「注意報」「警報」の段階では事業者への休業要請は行わない。
 一方、「さらなる警報」段階での具体的な対応や「注意報」や「警報」を解除する際の目安などは今後決めるとしている。
 鈴木栄一座長は「いま『平時』という段階から『警報』を発するレベルを設定し、ほぼその半分のレベルで『注意報』を出していく。妥当な案ができたのではないか」と話した。
 県は27日にも対策本部会議を開き、正式決定する予定だ。
 一方、県内の施設は続々と再開している。
 26日、子どもたちの遊び声が戻ってきたのは新潟市中央区にある県立自然科学館だ。
 臨時休館が続いていたが、約1か月ぶりに再開した。
 来館者は「(子供が)二人とも小学校なので、分散登校で午後から学校なんですけどきょうからオープンというので楽しみにきました」「ディアボロってやつが面白かったです」「ちょっと通りかかっても、あ、なんか面白そうだなっていつも思っていたので、すごい来られてうれしいです」と話した。
 自然科学館は26日時点で中止しているプラネタリウムや実演イベントについて、7月から徐々に再開を目指すとしている

新潟2020.05.26 16:13

スポーツの感動と興奮をeスポーツで

障がい者に3密を避けながらスポーツの感動や興奮を味わってもらおうと県は「eスポーツ」のオンライン体験会を来月、開催する。

eスポーツ体験会には、特別支援学校などに通う児童・生徒12人と愛媛FCなど県内のプロスポーツ選手が参加する。3か所に分かれた会場をオンラインでつなぎ、時間を区切って選手が交代したり換気をしたりするなどの感染対策をとりながら「ウイニングイレブン」など3つのゲームで対戦することになっている。

eスポーツは年齢や性別、障がいの有無に関わらず競い合うことができるため、県はこの機会に障がい者へ普及し新たな交流の拡大につなげたいという。

来月6日に開催され、県のホームページやユーチューブで配信される。

愛媛2020.05.26 14:32

移住希望者にオンライン相談窓口 今治市

新型コロナウイルスの影響で様々な分野で活用が進むオンラインだが、今治市は移住希望者のためのオンライン移住相談窓口を県内の自治体で初めて設置した。

平成30年度の移住者が479人と県内の自治体でトップの実績を誇る今治市だが、新型コロナの影響で大阪と東京で開かれる予定だった「移住フェア」に参加が出来なくなった。このため市では、移住希望者へのアプローチの機会を増やそうとオンライン移住相談窓口を設置した。

初日の25日は、大三島に移住を希望する千葉県の30代女性ら2人が早速、オンラインを通じて住希望先の住宅や土地の状況などを市の担当者に相談していた。利用した女性は「実際に対面することは出来ないけれど、手軽に相談を受けてもらってすごく助かった」と話していた。

今治市定住交流推進室では、画面を通じて相手の反応を見ながら、詳しく質問に答えられるオンラインの強みを生かして移住希望者の相談に対応していきたいとしている。

愛媛2020.05.26 14:05

日本海中部地震から37年

日本海中部地震から26日で37年です。津波で13人の児童が命を奪われた男鹿市の海岸では、遺族が子どもたちの冥福を祈りました。
1983年5月26日に起きた日本海中部地震。男鹿市の加茂青砂海岸では、遠足で訪れていた旧合川南小学校の児童13人が津波の犠牲となりました。海岸近くに建てられた慰霊碑には、地震が発生した時間にあわせて遺族が訪れ、亡くなった子どもたちの冥福を祈りました。日本海中部地震では、104人が死亡し、そのうち100人が津波の犠牲になっています。あの日から37年、今年も各地で追悼の祈りがささげられます。

秋田2020.05.26 13:26

緊急事態全面解除で県内から期待と不安の声

 緊急事態宣言が全国で解除されてから一夜明けた26日、県内からは日常が戻ることへの期待の一方、感染を警戒する声が聞かれた。

 政府は25日夜、東京など1都3県と北海道で続いていた緊急事態宣言を解除した。
 26日朝、JR新潟駅ではマスクをして職場へ急ぐ人の姿があった。
 街の人は「みんな人それぞれが気を付けてやってるからこそこうやって抑えられてると思うし、いいと思います」「県外移動とかの自粛要請は守ろうかなと思っています」などと話した。
 政府は再び緊急事態宣言を出すこともあり得るとしていて、引き続き注意を呼び掛けている。

新潟2020.05.26 13:19

全日本合唱コンクール全国大会も中止に

新型コロナウイルスの影響で、学校の部活動を巡り様々な大会が中止になるなか、全日本合唱コンクールについても中止が決まった。
全日本合唱コンクールは今年で73回目を迎える大会で、県内から出場する中学校や高校が毎年のように「金賞」を獲得している。
全日本合唱連盟は25日、10月から11月にかけて東京都や埼玉県、山形県で予定していた全国大会について中止を発表した。
9月の東北支部の大会の中止が決まり、県合唱連盟は生徒らの練習の成果を発揮する場を作りたいとして、県大会は8月に感染防止対策をとって開催する意向を持っている。

福島2020.05.26 13:14

甲状腺がんの学校検査が2学期以降も

原発事故に伴う子どもの甲状腺検査について県は小学校などでの検査を2学期以降に延期する方針。
甲状腺検査は、原発事故当時に県内に住んでいた18歳未満の子どもなどが対象で、今年度は5巡目の検査が予定されている。
25日に開かれた県民健康調査検討委員会で県は、新型コロナウイルスの感染防止のため、小学校などでの学校検査を2学期以降に延期し、一般受付も1日あたりの人数を制限して行う方針を示した。
一方、25日の検討委員会では、4巡目まで検査で新たに5人に甲状腺がんが見つかったことが報告された。
検査が始まって8年余り、甲状腺がんと診断されたのはあわせて191人。
検討委員会は「発見された甲状腺がんと原発事故との因果関係は考えにくい」との見解を示している。

福島2020.05.26 13:13

岩手・宮古 約3000本のツツジ見頃

岩手県宮古市の民家の裏山では、色鮮やなツツジが今年も見事に咲きそろった。ツツジが見頃を迎えているのは、宮古市太田の吉濱勝男さんの家の裏山の斜面。吉濱さんが戦後まもなくしてからツツジを植え、手塩にかけて育ててきたもので、その数は数十種類3000本以上にも上る。平年並みの大型連休頃からの咲き始めで、花の付き具合は去年よりも多くなっているという。また、裏山の斜面には竹林もあり、今の時期はタケノコが生えてきてツツジと同時に見て楽しむことが出来る。見頃は、今週いっぱいまで続きそう。

岩手2020.05.26 12:36

3日間で12人の感染確認 北九州市長「警戒」訴え

北九州市で新型コロナウイルスの感染者がきのうまでの3日間で
12人確認されたことを受け、北橋市長がきょう会見しあらためて警戒を呼びかけました。


■北橋健治市長
「24日ぶりに感染者が出て3日連続で12人もの新たな感染者が確認された」「いわゆる第2波の入り口に立っている」「この感染の封じ込めを徹底的に行っていきたい」

北九州市の北橋市長は、このように話し一部公共施設の休館やイベントの中止や延期をきょう午後に開かれる対策会議で具体的に検討する考えを示しました。

北九州市では先月30日から23日連続で新型コロナの感染者が
ゼロでした。しかし、今月23日からきのうまでの3日間で12人の感染が確認されました。

北橋市長は「危機意識を持ってもらい不要不急の外出を控えてほしいと」と「第2波」への警戒を強く呼びかけました。

福岡2020.05.26 12:34

けさ久留米市で住宅1棟が全焼する火事

けさ、久留米市で住宅1棟が全焼する火事があり警察と消防が火事の詳しい原因を調べています。

きょう、午前5時40分ごろ、久留米市宮ノ陣町にある住宅から
火が出ていると消防に通報がありました。

この火事で木造2階建ての住宅1棟が全焼し、倉庫の一部が焼け
火はおよそ3時間後に消し止められました。

警察と消防によりますとこの家には家族5人が暮らしていました。
出火当時、就寝中でしたが火事に気づいて避難しケガはなかったということです。

現場は住宅街で、警察と消防が火事の原因を調べています。

福岡2020.05.26 12:33

岩手・三陸鉄道に復興支援金

ライオンズクラブ国際協会から三陸鉄道に、復興支援金が贈られた。支援金を贈ったのは、ライオンズクラブ国際協会の岩手地区の組織で、贈呈式では平野喜嗣代表が三陸鉄道の中村一郎社長に目録を手渡した。支援金は250万円で、東日本大震災と去年の台風19号被害の復興支援として、ライオンズクラブの会費や募金で集められた。三陸鉄道は新型コロナウイルスの影響で、先月の売り上げが去年4月より6割ほど落ち込んだ。中村社長は、「厳しい状況の中での支援金は非常にありがたく、多くの方々が三鉄を利用するための取り組みなどに使っていきたい」とお礼を述べた。ライオンズクラブでは、後も何かの形で支援は続けていきたいと話している。

岩手2020.05.26 12:30

愛知県独自「緊急事態」解除、県またぐ不要不急の移動自粛は継続

 国の緊急事態宣言が全面的に解除されたことを受け、愛知県は26日午前、県独自の緊急事態宣言を正式に解除しました。

 県民への不要不急の外出自粛要請は解除されましたが、国の方針を踏まえ都道府県にまたがる移動については今月末までの自粛を呼びかけています。

 一方で、クラスターが発生したことのあるナイトクラブやスポーツジムなど一部の施設については、引き続き今月31日まで営業と利用の自粛を求めています。

 街では「コロナがなくなったわけではないので、もうちょっと指針を示してもらった方がみんな自粛してくれるのでは」と指摘する声も聞かれました。

 三重県と岐阜県も本部員会議を開き、今月末までは県をまたぐ不要不急の移動について引き続き控えることを県民に求めています。

愛知2020.05.26 12:24

【“休業要請”大幅緩和】図書館や博物館などの公共施設が再開

北海道の休業要請が大幅に緩和されたことをうけ、札幌市を含む道内の一部の公共施設が26日から再開しました。

4月14日から休館していた札幌市内の図書館では、26日から事前にインターネットなどで予約した本の受け取りや返却限定で利用を再開しました。
(利用者は)
「再開するのを待っていました。自分が読みたい本が電子図書にないのでさびしい思いをしました」
館内では利用者の間隔を確保するなどの感染防止策を徹底し、当面館内での本の閲覧はできません。札幌市厚別区の北海道開拓の村も来場者の検温のほか、飛まつなどを防ぐための対策をほどこし、26日から一部の営業を再開しました。開館を待ちわびた家族連れなどが訪れ、施設内を見学していました。

北海道2020.05.26 12:19

【休校長期化で家庭を支援】札幌市の児童クラブが昼食を無料提供

休校が長期化したことなどで負担が増えた家庭を支援しようと、札幌市の児童クラブで昼食が無料で提供されました。

「お弁当をお持ちしました」
「ありがとうございます。おいしくいただきます」
札幌市の児童クラブです。休校で負担が増えた子どもたちの家庭を支援しようと、カフェが協力し、42人の子どもたちに無料で弁当が配られました。子どもたちは目を輝かせておいしそうに食べていました。
(弁当を作ったカフェのオーナー 行平久美さん)
「おいしいとかかわいいとか、子どもの顔を思いながら作ったので、間近で見られて幸せでした」
この活動は29日まで、札幌市内の41の児童クラブで行われます。

北海道2020.05.26 12:18

【「緊急事態」解除から一夜】札幌では不安の声も

北海道に出されていた緊急事態宣言が解除になりました。一夜明けた札幌では、引き続き不安などの声が聞かれました。

(佐藤アナウンサーリポート)
「緊急事態宣言解除から一夜明けた26日、大通公園の姿を捉えています。依然として、人の行き来は少ない様に感じます」
政府は25日、緊急事態宣言について、北海道と首都圏1都3県の解除を発表しました。26日職場に向かう人は。
(職場に向かう人は)
「感染者が1、2、3人のレベルまで下がっていないから心配だが、経済を回さないといけないのもよく分かるから」
「(解除すると)北海道だったら、第3波が来るのではと思う」
政府は、外出自粛について5月末までは、不要不急の県をまたぐ移動は避けるよう求めています。

北海道2020.05.26 12:17

高知市の川沿い タチアオイあざやか

初夏の花・タチアオイが、いま高知市の久万川沿いで見ごろを迎えている。
空にむかってまっすぐ伸びるタチアオイ。高知市塩田町の久万川の南側の堤防沿い約150メートルにわたって、約1000本のタチアオイが見ごろを迎えていまる。
タチアオイは茎の下の方から順に花を付けていくのが特徴で、中には2メートルほどの高さのモノも。
株ごとに、ピンクや白など色あいの少しづつ違った花が楽しめる。
この場所で半世紀近く世話をしている地元の人によると、ことしは 4月下旬から咲き始めたと話し、「全体だけじゃなく個々の彩りをゆっくりと楽しんで」。
初夏を感じる久万川沿いのタチアオイは、6月上旬頃まで楽しめそう。

高知2020.05.26 12:07

事業者向け支援金受け付け開始

新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んだ事業者向けの熊本県の支援金の受け付けが26日から始まった。県の支援金は、国の持続化給付金の対象とならない、売り上げが前年の同じ月と比べて30~50%減少した事業者が対象。創業時期も、国の給付金よりも幅広く、ことし1月から4月に創業した場合も対象。支給額は、法人が最大20万円、個人事業者が最大10万円で、国の給付金と重複しての受給はできない。県では、約2万5000件の申請を見込んでいる。県商工振興金融課の時田一弘審議員は「申請に際しては、口座番号の間違いであるとか、フリガナの間違いがないように気をつけてもらいたい」と話した。申請は来年1月15日まで郵送のみで受け付けられる。

熊本2020.05.26 12:04

「コロナ悪化で不安に」消毒液盗んだ女、認める 名古屋地裁

 名古屋市北区の病院で消毒液を盗んだ罪に問われている女の初公判が26日、名古屋地裁で開かれ、女は起訴内容を認めました。

 起訴状などによると、東区の無職・松浦静子こと尹静順被告(74)は今年2月、病院の廊下に設置された消毒液1本を盗んだ罪に問われています。

 初公判で尹被告は起訴内容を認め、動機について「新型コロナウイルスの状況がどんどん悪化してきて、薬局で消毒液が手に入らず不安になった」などと述べました。

 検察側は「自己の身勝手な理由で盗んだ事実は軽視できない」などとして懲役1年を求刑。弁護側は「被告には持病があり、感染する恐怖心に負けて犯行に及んでしまったが、深く反省している」などと執行猶予付きの判決を求めました。

 判決は来月2日の予定です。

愛知2020.05.26 12:01

あわら市でスイートコーンの収穫始まる

生でも食べられるスイートコーンの収穫が、26日からあわら市で始まり、需要の拡大に合わせて去年の2倍の収穫量を目指す。


スイートコーンを栽培しているのは、あわら市仏徳寺の吉田農園で、生でも食べられる純白の粒とみずみずしい食感が人気。

ここでは、糖度が20度以上と甘みの強い品種を栽培していて、今年はおいしさが増すよう肥料を追加した。

吉田農園では、需要の拡大に合わせて今年は去年の2倍の約4500本の収穫を目指し、直売所のほかあわら市のきららの丘などでも販売。

福井2020.05.26 12:00

子牛せり市で牛肉消費拡大運動

 イベントや外食の自粛が続き牛肉の消費が冷え込むなか、肝属地区で、子牛のせり市にあわせ、生産者が自ら消費を拡大しようという取り組みが行われた。
 肝属中央家畜市場での子牛のせり市。子牛の繁殖農家が、売却した子牛1頭につき2000円分の肩ロース肉を購入し、肥育農家を支援するとともに消費拡大をアピールした。
 JA鹿児島きもつき 下小野田寛代表理事組合長は「自ら牛肉の消費拡大をしようという機運が高まってきた。この運動はしばらく続けていきその中で生産農家肥育農家一体となって和牛を盛り上げていきたい」と話した。
 JA鹿児島きもつきによると、この日の子牛の平均価格は58万6615円で、新型コロナ感染拡大前の今年2月より10万円以上値を下げた。

鹿児島2020.05.26 12:00

広島県への支援金申請 1万3000件超え

広島県は4月22日から今月6日までの間、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休業要請に応じた事業者に対して、最大50万円の支給を決定。今月22日までに、申請は1万3000件以上に達した。また「支援金」の支給を今月12日から開始。これまでに申請の4分の1に当たる8億5000万円以上を支払ったとしている。申請は郵送かメールで受け付けており、期限は来月8日まで。また県は昨夜、関係団体と、社会福祉施設施設で所謂「クラスター」感染者の集団が発生した場合の対処方針を協議した。

広島2020.05.26 11:58

イワガキぷりっぷり、コロナなんの個人向け出荷盛ん 三重・紀北町

 三重県紀北町でイワガキの出荷が最盛期を迎えています。今年は新型コロナウイルスの影響でレストランなどからの注文が減り、多くが個人向けだといいます。

 イワガキはマガキに比べてひと回り以上大きいのが特長で、紀北町の名倉湾では筏(いかだ)からつるされ、海の中で約2年半育てられた重さ500グラムほどのイワガキを丁寧に引き上げています。

 イワガキを養殖している保紀丸水産によると、今年は最高の出来だといいますが、新型コロナの影響でホテルやレストランからの注文がほとんどなく、個人向けの出荷が多くなっているということです。

三重2020.05.26 11:57

女子高生へのストーカー行為で逮捕

熊本市の女子高校生(15)に電子メールを連続送信したり、自宅を見張るなどした石川県の男が26日朝、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕された。逮捕されたのは石川県白山市の自称派遣社員中垣沙由樹容疑者(31)。警察の調べによると中垣容疑者は25日、熊本市西区の女子高校生の携帯に「死んで終わらせてやる」など複数回にわたってメールを送り、高校生の自宅を訪れ、見張るなどした疑い。警察官が、25日午後8時半頃、西区の商業施設で中垣容疑者を発見し26日午前4時40分過ぎに逮捕した。警察によると中垣容疑者は容疑を認めていて、今年3月にツイッターで高校生と知り合い、交際していたが、別れ話をされたことから「別れに納得できず、相手の前で死んでやりたかった」と話しているという。

熊本2020.05.26 11:56

新型コロナウイルス 29日にもステージ1に緩和

石井知事は昨夜、
県内で新型コロナウイルスの感染が落ち着いた状況が続けば、
現在の夜間の外出自粛や休業の要請を
29日から解除すると発表しました。

石井知事は昨夜、
県内で感染拡大が起きなければ29日に県独自の要請を
現在のステージ2からステージ1に緩和するとしました。
緩和されれば夜間の外出自粛や休業要請が解除されます。
また、きょうからは午後9時までとしていた
飲食店での酒類の提供時間を午後10時まで延長します。
このほか、中止が決まった
甲子園やインターハイなどの大会については、
「県単位での開催など可能であれば支援したい」としました。

富山2020.05.26 11:52

減農薬栽培 エコラブトマト出荷最盛期

県内有数のトマトの産地・大洲市で、減農薬で栽培された「エコラブトマト」の出荷がピークを迎えている。

エコラブトマトは、JA愛媛たいきが県の定めた農薬や化学肥料の量を独自の基準で削減したオリジナルブランドのトマト。28人の農家が栽培していて、今、出荷のピークを迎えている。

JAによると、今年は冬場の天候に恵まれ、玉太りもよく、甘みと酸味のバランスがとれたトマトに仕上がっているという。

トマト農家の吉岡恵一さんは「ステイホームで在宅時間も多いと思うので、ぜひトマトを調理していろいろアレンジしながら食べていただけたら」と話していた。

JA愛媛たいきでは、県内や関西の市場向けに去年より100トン多い635トンの出荷を見込んでいる。

愛媛2020.05.26 11:23

【緊急事態宣言解除】鈴木知事は外出自粛を今月末まで継続すると発表

政府は25日、北海道の緊急事態宣言を解除しましたが、鈴木知事は外出自粛や一部の休業要請を今月末まで継続すると発表しました。

(安倍首相)
「本日、緊急事態宣言を全国において解除いたします」
政府は緊急事態宣言について残る北海道と首都圏1都3県の解除を発表しました。25日からは道の休業要請も大幅に緩和され、札幌市内では夜間の酒の提供を再開する店が。
(常連客は)
「(Q:生ビールはどうですか?)すごくおいしいです」
「密集していたら心配だけど(距離を)あけてくれている」
一方で、鈴木知事は、宣言解除や要請緩和による「ゆるみ」が出ないよう道民に呼びかけました。
(鈴木知事)
「解除になっても患者が減るわけでもコロナウイルスがゼロになるわけでもない。今月末までは外出自粛、休業要請、札幌との往来自粛。北海道として国が宣言解除しようがしまいが続けさせていただきたい」
来月以降の道の取り組みについては今月29日までに方針を示すということです。

北海道2020.05.26 08:16

「暗くて見えなかった」歩道のない道路を歩いていた中年男性はねられ死亡

北海道七飯町で道路を歩いていた中年の男性が乗用車にはねられる事故がありました。男性は搬送先の病院で死亡が確認されました。

事故があったのは北海道七飯町の町道です。25日午後11時半まえ北斗市方向から直進してきた乗用車が歩道のない道路を歩いていた中年男性をはねました。男性は頭を強く打ち病院に運ばれましたがおよそ1時間後に死亡しました。警察によりますと運転していたのは65歳の女性で「暗くて見えなかった」と話しているということです。現場は街灯がなく、事故当時暗く見通しの悪い状況でした。警察は死亡した男性の身元の確認を急ぐとともに詳しい事故の原因を調べています。

北海道2020.05.26 08:16

名鉄グループ19年度決算3期ぶり減益 コロナ減収130億円か

 名古屋鉄道グループの2019年度決算が25日発表され、新型コロナウイルスの影響による減収は推計130億円にのぼることがわかりました。

 名鉄によると感染拡大で鉄道や百貨店の収益が伸び悩んでいます。一方、分譲マンション販売など不動産事業は好調で、グループ全体の売上高は前期比0.1%増の6229億円。純利益は5.2%減の288億円で3期ぶりの減益となりました。

 業績悪化を受け役員報酬は、会長と社長が20%、それ以外の常勤役員が10ー15%の減額を6月から当面の間、実施するといいます。

愛知2020.05.26 07:49

「アベノマスク」配布開始 県内はまだ1.7%

政府が全世帯に2枚ずつ配布する「布マスク」県内でも週末から一部で配達が始まったが、県内全体のわずか1.7%にとどまっている。

23日から県内で配達が始まった、いわゆる“アベノマスク”

県内約166万か所に2枚ずつ郵送されるが、静岡中央郵便局には2万8800世帯分のマスクが到着。

23日と25日、静岡市葵区の一部に配達された。

受け取った人のなかには「待っていたのでうれしいが遅い」という声もあった。


 25日静岡市の中心街では「まだ受け取ってない」という人が多かったが、受け取った人は「だいぶ来るのが遅いなというのと、まだ静岡は葵区だけみたいなので中途半端」と疑問を抱く人も。

まだ届いていない人は「マスクが高騰していて足りないときに順々にいろんなところに配ってほしかった」と話した人もいた。

県内でマスクが届いたのは静岡中央郵便局の配達エリアの約3割で、県内全体でみると1.7%。

日本郵便の担当者は「ほかの地域については今後、いつマスクが届くのかわからない」と話している。

静岡2020.05.25 21:14

学校再開 子供たちに必要な心のケアとは

25日多くの市町や県立高校などで授業が再開した。

静岡市の小学校でも子供たちが元気に登校する姿が見られたが、長い休校による影響が心配されている

25日は県立高校で授業が再開したほか、静岡市などの多くの市町の公立小中学校でも学校生活が再び始まった。

静岡市立葵小学校では、児童らがそれぞれの教室で先生や友達と久々に再会した。

少し緊張気味の子ども達に、先生はひとりひとりに丁寧に声をかけ新型コロナウィルスの対策についてもわかりやすく説明していた。

国が示している「新しい生活様式」について子どもたちに伝えるため、イラスト付きで先週資料を作成した学校の先生たちは「前向きにとらえていける言葉にしたから、それを子どもたちが前向きに捉えて生活してくれるといい」と話した。

職員会議では、休校中に分散登校していた子どもたちの様子について話し合い、学習の遅れや、運動会などの行事が中止となるなど様々な問題があがった。

教員たちは「まずは子どもの心のケアと、学校に行くと楽しい、安心だなと思える週にしたいと思う」と話した。


 長い休校が続いたことで子どもたちの心にはどのような影響があるの。静岡大学教育学部の香野毅教授は「春休みに卒業式だったり入学式だったり、春の出会いの場所だったり、普段何気なく体験していたことが失われたというところが大きな特徴だと考えている。お子さんストレスの反応は10人いれば10通りあると言えるので、いつもとちょっと違うな、という様子を見ていただくのがいいと思う」と話した


子どもたちへの対応について大切なポイントを聞くと
「この間、頑張ってくれたのでそれに対してねぎらいをする事。楽しみにしていたことだったり、行事だったりいろんなものを子どもたちが手に入れられなかったことに、私たちがまず思いを寄せて一緒にその気持ちを聞くことはできるし、残念だった気持ちに寄り添ってあげてほしい」と話していた。

静岡2020.05.25 21:10

J2ジュビロ磐田 1か月ぶり練習再開

新型コロナウイルスの影響で練習を中断していたジュビロ磐田が25日、1か月ぶりに練習を再開した。

今シーズンJ1昇格を狙うジュビロ磐田。

1か月ぶりの練習再開となった25日は選手たちを3グループに分け、それぞれ時間差で汗を流した。

選手たちは体幹トレーニングで体をほぐしたあとパス練習などを行った。

当面の間、新型コロナ対策のため練習は非公開で行う予定だ。

大井健太郎主将は「Jリーグがいつ始まってもいいように準備する。今後暑くなってくるのでコンディションをしっかり整えられるような練習にできればと思う」と再会を見据えた。

Jリーグは29日の委員会でリーグ戦再開の日程を発表する予定だ。

静岡2020.05.25 21:05

「アベノマスク」県内全域への配布はいつ? 「使わない」との声も

マスク不足を解消しようと政府が支給する、いわゆる「アベノマスク」の配布が広島市の一部で始まった。
一方、県内全域への配達の目途はたっていない。
マスクの配布は4月7日に閣議決定され、感染者の多い地域から順に、これまで13の都道府県で始まり、広島などでは23日から配布が始まった。
24日までに広島市内では中区・舟入と東区・戸坂のおよそ1万9000世帯に配布した。
一方、25日の広島市中心部では、ドラッグストアだけでなく飲食店や衣料品店の店頭などでも、マスクが販売されていた。
市民の中には「遅すぎる。周りでマスクは普通の値段で売り出されている。アベノマスクは小さいから使わないし、誰か必要な人に寄付しようかと思う」と話す人もいた。
日本郵便中国支社によると、25日までに国からの「県内への新たなマスク配布」の連絡はなく、県内の他の世帯への配達のめどは立っていないとのことだ。

広島2020.05.25 20:08

安芸太田町長選結果は 河井陣営からの現金受け取りで前町長辞職

前の町長が辞職したのに伴う安芸太田町長選挙で、新人で元衆議院議員の橋本博明氏が初の当選を果たし、25日に登庁した。
安芸太田町では、小坂真治前町長が、去年の参院選を前に自民党の河井案里議員の夫克行議員から、現金20万円を受け取ったとして先月9日に辞職した。
今回の選挙では「政治とカネをめぐる問題」など、有権者の関心が高く、投票率は78パーセント近くに達し、前回を2.6ポイント余り上回った。

広島2020.05.25 20:01

初夏の味覚 クレオパトラメロンの査定会

鳥取県湯梨浜町で、特産の「クレオパトラメロン」の査定会が開かれた。
鮮やかな黄色い表面とすっきりとした甘さが特徴の「クレオパトラメロン」。25日は、生産者やJAの関係者が集まり、玉太りや糖度などをチェックした。今年は、苗を植える3月の定植時には天候が安定しなかったものの、その後は気候に恵まれ、玉太りも例年並みの良い出来に仕上がったという。平均糖度は15度で、出荷の基準となる13度を上回る十分な甘さとなった。
栽培を始めて5年目の松本憲一さんは、全体に日光が当たるよう毎日果実の向きを変えたりしながら出荷の時期を見極めているという。
出荷は5月27日から6月下旬まで行われ、去年を上回る655万円の売り上げを目指す。

鳥取2020.05.25 19:55

新八温泉 5月31日閉館

新型コロナウイルスの影響で経営が悪化したということです。八戸市の「はちのへゆーゆらんど新八温泉」が5月31日をもって閉館することが分かりました。

5月31日をもって閉館を決めたのは八戸市長苗代の温泉宿泊施設
「はちのへゆーゆらんど新八温泉」です。運営会社が5月23日付けで決定し、明らかにしました。会社によりますと新型コロナウイルスの感染拡大により2月下旬から宿泊者のキャンセルが相次ぎました。さらに宴会もキャンセルが相次ぎ、予約がほとんどない状況が2か月以上続いているということです。今後も先の見通しが立たないことから、営業継続を断念したということです。はちのへゆーゆらんど新八温泉は1992年に創業し、24時間入浴できる温泉と宿泊・宴会場それにレストランを完備し、多くの県民に親しまれてきました。青森放送の取材に対し担当者は「長きにわたるご支援に感謝しています」とコメントしています。

青森2020.05.25 19:48

十日町市 県外の家族などに“そばの手紙”を

 新型コロナウイルスの影響で県境をまたぐ往来の自粛が求められる中、県外で暮らす家族や友人に手紙と一緒に地元の特産品を送ろうというキャンペーンが十日町市で始まった。

 十日町市で始まったキャンペーン。県境をまたぐ往来の自粛が求められる中、県外に住む家族や友人に十日町の名産・そばと絵はがきを送ろうという取り組みだ。市の観光協会が企画した。
 「離れていてもソバにいるよ」という思いが込められている。
 初日の25日はさっそく市民が訪れ絵はがきを選んでいた。
 そば一袋と観光絵はがきが入ったセットは、市の観光協会のみで販売していて送料込みで200円。
 小島屋総本店など市内4つの事業者が協賛している。
 市民は「子どもとお友達に送りたいと思いまして、コロナでみんな帰ってこられないから。十日町を思い出してもらえたらいいなと思って」と話した。
 観光協会の山岸夏来さんは「どうしても県をまたいでの移動ができないということで、十日町市にゴールデンウイークも帰れなかった友達とか家族とかに、離れていてもそばにいるよという気持ちを手紙と十日町の名産のそばを添えて伝えられればいいと思って企画しました」と話した。
 十日町市は県境をまたいでの往来ができるようになるまで当面続けたいとしている。

新潟2020.05.25 19:46

青森空港で散弾銃暴発

青森空港で銃の暴発事故です。鳥獣を駆除するための散弾銃が暴発し、建物の壁や消防車に当たりました。けが人はいませんでした。

暴発事故が起きたのは青森空港にある消防車用の車庫の隣りにある事務所です。県によりますと24日午前9時過ぎ、鳥獣の駆除にあたっていた県猟友会の人が散弾銃をしまおうとした際、誤って引き金に触れ暴発しました。弾は事務所の壁を貫通し消防車に当たり、弾の跡が数か所つきました。車庫の中には消防士1人がいましたがけがはなく、消防車の稼動や飛行機の発着に影響はありませんでした。
県は2006年からジェット機のエンジンに鳥が巻き込まれてトラブルとなる「バードストライク」への対策として県猟友会東青支部に鳥獣の駆除を依頼しており24日も午前の駆除を終えて事務所に戻ったところ事故が起きました。

 ★青森空港管理事務所 石川一幸 次長
「安全のための講習会を実施すると聞いておりますので、その中で皆さんに注意喚起を徹底していただければと考えております」

県は再発防止の徹底を猟友会に要請しています。

青森2020.05.25 19:44

緊急事態宣言 全面解除へ

新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言について安倍総理は残る5つの都道県を解除すると表明しました。すでに解除されている県内では5月8日以降18日間感染した人は確認されていません。

安倍総理は25日午後6時から記者会見を開いて首都圏の1都3県と北海道の緊急事態宣言を解除すると表明しました。今夜の対策本部を経て正式に解除されます。県内では5月8日以降18日間感染した人は確認されていません。1日あたりの検査件数も4月28日の56件をピークに減少傾向に転じ数件となっています。これまでに感染が確認された27人のうち1人が亡くなりましたが24人が退院し、入院している患者は2人となりました。

★県民は…
「それなりに解除するような要件を満たしているようなので、とりあえずは良いと思います」
「やはりまだ少し怖い息子が東京にいるので少し心配」
「仕事の面で言えば早めに解除になっていろいろな経済的な交流が
あれば良いと思います」
「暖かくなってマスクがちょっと辛い。涼しいマスクをどこかで手に入れたいと思っているところです」

県は27日にも対策本部を開き、国の2次補正予算案の内容を踏まえて改めて今後の対応を協議します。

青森2020.05.25 19:40

学校再開に向けて教員が準備

広島県内の多くの公立学校で6月1日からの授業再開が決まり、準備に追われている。
呉市阿賀北にある原小学校では感染防止のため、教室での児童同士の間隔を1.5メートル以上に保つ。
25日は教員が机を離す作業に追われた。
また、学校再開後もプールでの授業を当面行わないことを決めている。さらに、理科の実験のように、通常は接触を伴う授業をどうしていくか各学年担任が話し合った。

広島2020.05.25 19:36

島根スサノオ 佐藤公威選手の退団を発表

25日、プロバスケットボールB1の島根スサノオマジックはキャプテンを務めるなどした佐藤公威選手の契約が満了し、古巣の新潟アルビレックスBBへの移籍が決定したと発表した。
佐藤選手はスサノオが初のB1の舞台に挑んだ2017年に入団し、これまで3シーズンに渡ってチームの主力としてプレー。そのうち2シーズンはキャプテンを務めるなど、コートの内外でチームを支えていた。
佐藤選手は今回の退団に「島根の方々はとても温かく応援し、励ましてくれた。島根の地でプレー出来て本当に良かった」とコメントしている。

島根2020.05.25 19:35

県専門家会議 自粛要請の基準など意見交換

 新型コロナウイルスの対策を検討する新潟県版の専門家会議が25日午後5時から開かれた。感染拡大の「第2波」に備えて休業要請や自粛要請を出す基準などについて意見が交わされた。

 2回目となる県の専門家会議は午後5時から始まった。
 公衆衛生や医療、経済の専門家など10人の委員が出席。
 25日は休業や自粛要請を出す基準や学校の部活動について意見が交わされた。
 県は会議での意見をもとに今後の方針をとりまとめるという。
 一方、県は「新型コロナ相談外来」を新たに設置すると発表。
 この相談外来はドライブスルー方式でオンライン診療やPCR検査をワンストップでおこなう。
 感染の疑いがある人は、まずかかりつけ医に電話し、医師が必要と判断した場合にこの相談外来を受診することになる。
 新潟県福祉保健部の松本晴樹部長は「患者さんを一か所に集めるので感染が広がるリスクを小さくすることができる。診療も効率化できる」と述べた。
 相談外来は6月1日に新潟市に開設される。
 医師や看護師など計9人体制で、1日20人程度の受け入れを見込んでいるという。

新潟2020.05.25 19:34

鳥取県内の新型コロナ感染者 全員が退院

4月18日に新型コロナウイルスへの感染が確認された鳥取市の男性が25日、入院先の病院を退院した。これで鳥取県内で感染が確認された人は、全員退院となった。
退院したのは、鳥取市に住むNHK鳥取放送局の20代の男性職員。4月18日、発熱などの症状が続くために受けたPCR検査で陽性となり、それ以降鳥取市内の病院に入院していた。入院以降、症状はほとんどなかったが、5月23日と24日に行ったPCR検査でようやく、退院の基準となる2度の陰性が確認されたため、午前中に退院した。
鳥取市保健所はこの男性に対し、今後2週間は不要不急の外出を避けることなどを要請するとともに、4週間は健康観察を行うよう指導している。

鳥取2020.05.25 19:31

青森市清掃工場 また火事

25日正午過ぎ、青森市の清掃工場で火事があり、男性作業員1人が病院へ搬送されました。この清掃工場で火事が起きるのはことし3度目です。

★能代谷記者
「青森市の清掃工場で再び火事が発生しました」

消防によりますと25日正午過ぎ青森市鶴ヶ坂にある市の清掃工場で「煙が上がっている」と作業員から通報がありました。ポンプ車など23台が出動し、火は5時間後に消し止められました。この火事で58歳の男性作業員が病院へ運ばれ手当てを受けていますが、命に別状はありません。市や消防によりますと火元は燃えないゴミと粗大ゴミを砕いて鉄やアルミを選別する「破砕選別処理施設」です。この清掃工場は2015年に稼働してから火事が相次いでおり、「破砕選別処理施設」ではことし1月と5月7日にも火事が起きています。
警察や消防が火事の原因を調べています。

青森2020.05.25 19:29

さつま町 帰省自粛の県外学生に黒毛和牛

 新型コロナウイルスの影響で県外からの帰省を自粛している地元出身の学生を励まそうと、さつま町が黒毛和牛の肉を送った。
 さつま町は今月、県外の大学や専門学校などに通い帰省を自粛している地元出身の学生に特産の黒毛和牛5000円相当を送る事業を始めた。今月15日までに申し込みのあった76人に、焼き肉用のばら肉など2パックずつを発送した。
 学生からは「アルバイト先も休業し生活が苦しい中とてもありがたい」「牛肉を味わい故郷を懐かしく思いながら乗り越えたい」といったメッセージがさつま町に届いているという。
 さつま町の上野俊市副町長は「本町で育てた黒毛和牛のお肉を提供して、故郷への思い、さらには勉学の方も改めてまた頑張って頂きたい」と話した。さつま町では今月末まで学生からの申し込みを受け付けている。

鹿児島2020.05.25 19:27

防衛省「ボーリング調査7月中旬に」

 アメリカ軍の訓練の移転候補地となっている種子島沖の馬毛島について防衛省は島の周辺海域でのボーリング調査を7月中旬から行いたいと西之表市の漁業者に説明した。
 防衛省は25日、種子島漁業協同組合でボーリング調査についての説明会を開いた。
 アメリカ軍の空母艦載機の離着陸訓練の候補地となっている馬毛島。会議は、非公開で行われ施設の整備に向け防衛省は島の周辺海域でボーリング調査を7月中旬から行いたいと説明したという。
 出席した漁師は「調査の場所が1番トコブシがいるところ。そこを調査されたら潮の流れが変わるし地域も汚れる」と話した。
 出席者によると6月1日にトコブシ漁が解禁されるため調査は、  漁の時期と重なるなどとして反対の意見が多く上がったという。防衛省は28日には漁協の理事に対し説明を行う予定。

鹿児島2020.05.25 19:25

かごしま国体・大会「来年に延期」も選択肢

 10月に予定されているかごしま国体について今年、開催できない場合来年に延期することも選択肢の1つとして検討されていることが分かった。
 かごしま国体、かごしま大会は今年10月に開かれる予定でしたが、選手や大会関係者への感染拡大の懸念などから開催するかどうか検討されている。
 これについて10月に開催できない場合1年程度延期することも選択肢の1つとして検討されていることが関係者への取材でわかった。
 しかし延期の場合は追加の費用がかかることが見込まれるほか、来年、再来年の開催地も決まっていることから他の県との調整が必要になるなど課題がある。
 三反園知事は6月上旬をめどに最終的に判断する考えを示している。

鹿児島2020.05.25 19:24

“今年は熱中症のリスクあがる”専門家が警鐘

 県内は25日、気温がぐんぐん上がった。鹿児島市などでは、今年1番の暑さとなった。3日連続の夏日となった鹿児島市。暑さが本格化するなか、「今年は熱中症のリスクが上がる」と専門家は警鐘を鳴らしている。
 鹿児島市では25日、日中の気温が今年最高の29.9度、指宿市では30度を超える真夏日となった。消防によると県内で2人が熱中症の症状を訴え病院に運ばれた。去年5月は1か月で64人が搬送されている。救急医療の専門医は、今年は、熱中症のリスクが高まる恐れがあると指摘する。
 要因は大きく2つ。ひとつは、外出の自粛。米盛病院救急科の冨岡譲二副院長は「春先の暖かくなる頃から外出自粛で運動していない。慣れていない段階で急に暑い所に出ると熱中症になりやすい」と指摘する。運動不足による体力の低下や暑さに慣れていないことを自覚し、普段以上にこまめに休息を取る必要がある。
 熱中症のリスクを上げる2つ目の要因は、マスク。人は汗をかくことや呼吸などで体内の熱を逃するが、マスクをしていると熱い吐息や湿気がこもりやすくなってしまう。また口の中が乾きにくく水分補給が疎かになる恐れも。冨岡譲二副院長は「マスクしていると水分をなかなかとれないが、密集を避け周りに誰もいない所でこまめにマスクを外して水分をとるのが良い」と呼びかける。
 感染症が専門の鹿児島大学大学院・西順一郎教授は「在宅中や周囲に人がいないとき、会話をしないときはマスクを外して構わない。近くで会話する時だけマスクを使うなどメリハリのついた使い方をしてほしい」と話す。
 気象台によると、県内では今週25度以上の夏日が続く見込みだ。例年以上に熱中症になりやすいということを意識して過ごす必要がありそうだ。

鹿児島2020.05.25 19:23

治水工事を成し遂げた薩摩義士の慰霊祭

 江戸時代に岐阜県の三大河川の治水工事を成し遂げた薩摩義士の慰霊祭が鹿児島市で行われた。
 慰霊祭は、工事の指揮をとった平田靭負の命日にあわせ毎年行われている。例年、約600人が参加しているが、今年は新型コロナウイルスの影響で県内の関係者のみ約20人が参加して行われた。 
 265年前の江戸時代に薩摩藩は度重なる水害に見舞われていた岐阜県の木曽川、長良川、揖斐川の治水工事を、苦難の末、わずか1年半で成し遂げ、水害で困っていた人を救ったといわれている。 
 県薩摩義士顕彰会の四本紘代表幹事は「若い人達に語り継がないといけない」と話した。
 治水工事をきっかけに鹿児島県と岐阜県は姉妹盟約を結び、交流を続けているが、今年は新型コロナの影響で中止された事業も出ているという。

鹿児島2020.05.25 19:22

知事選で自民党県連 「保守分裂になる可能性」対応を協議

 ことし秋の県知事選挙に向けて自民党県連は25日、役員会を開き、現職と新人のどちらかに推薦を出した場合、保守分裂選挙になる可能性があるとして対応策について協議しました。

 県議会議事堂の会議室には、五十嵐務幹事長や宮本光明総務会長ら役員が集まり、知事選への対応を協議しました。

 知事選に向けては、現職で4期目の石井隆一さん(74)と新人で日本海ガス前社長の新田八朗さん(61)の2人が自民党の推薦を求めています。

 一時、野上浩太郎参議院議員を第3の候補として擁立する案も浮上していましたが本人が断り、県連は現職か新人のどちらかを推薦することを決めています。

 複数の幹部によりますと、25日の協議では2人のうちのどちらかを推薦した場合、保守分裂選挙になる可能性があるとして、分裂を回避するための方策や、分裂選挙となった場合の対応についても協議しました。

 また、緊急事態宣言の全面解除後、県選出国会議員が富山に戻ることが可能になった段階で速やかに会長の宮腰光寛衆議院議員らと顔を合わせて協議することにしたということです。

 一方、推薦を求めている2人は、いずれも出馬に強い意欲を示しています。

 石井知事
「ある意味ではワタシは『まな板の上の鯉』なんで。いろいろなことが、秋のことでありますけれども、それはもう皆さんのご判断だと」

 自分を「まな板の上のコイ」とした現職の石井隆一知事(74)。

 23日、新型コロナウイルスの影響で先行きが懸念される県内経済の状況把握のため、富山市内の鮮魚店を視察しました。

 石井知事
「しっかり行政が後押ししなければいかん」

「いまとにかく新型コロナウイルスにいかに打ち克って、その先新たな時代の展望を開けるかということにいま、全力を傾注していますので、正直そちらのところ(推薦のあるなし)に、いま思いが至らないというか」

「(推薦を)お願いしているという立場ですから、敢えてそのことについて、コメントは差し控えたいなと思います」

 一方、新人で日本海ガス前社長の新田八朗さん(61)は、新型コロナの影響で見合わせていた朝の街頭演説を今月15日から再開しました。

 自民党県連の推薦については。

 新田さん
「新人ですから大いに挑戦者としていろんな話をうかがい、私をアピールしていく、これに尽きると考えています」

 用意した政策パンフレットには長勢甚遠・元衆議院議員も名を連ねています。街頭で連日、呼びかけを続けます。

「やはりキーワードは変化です、私たちはコロナ禍を経験して変わらなければならない」

「このように今回のコロナ禍を逆手にとって今後につなげる教訓を
引き出していくそれが大切だと訴えています」

「今はまず自分がもっともっといろんな地域のいろんな人たちのいろんな職業の方々の意見をどんどんお聞きするフェーズだと考えています」

「大いにチャレンジしていきたいと考えています、まな板の上のコイというのはまったく受け身ですよね。わたしは新人ですから受け身でいては選ばれないんじゃないかと思います。大いにアピールしていきたいと思います」

富山2020.05.25 19:19

秋田市で突風被害 現象の特定に至らず

25日未明、秋田市で突風が発生し、民家の屋根が剥がれるなどの被害が出ました。秋田地方気象台が現地の調査を行いましたが、現象の特定には至りませんでした。
県内は、寒冷前線の通過に伴い大気の状態が非常に不安定となり全域に一時、竜巻注意情報が出されました。秋田市上北手では、突風によって民家のトタン屋根の一部がはがれたほか、ビニールハウスが壊れるなどの被害が出ました。消防によりますと被害は、局所的に6件確認されています。けがをした人はいませんでした。秋田地方気象台は現地に職員を派遣し調査しましたが、現象の特定には至りませんでした。突風の強さを示す指標は、最も低いJEF0と判断しています。

秋田2020.05.25 19:15

柔道整復師会が赤十字病院にマスク寄贈

県内の整骨院・接骨院でつくる団体が秋田県のドクターヘリ事業に役立ててもらおうと秋田赤十字病院に寄付金を贈りました。寄付にあわせて医療用マスク1000枚も贈っています。
寄付金などを贈ったのは県内の整骨院・接骨院でつくる団体・秋田県柔道整復師会です。贈呈式では寄付金20万円の目録と医療用マスク1000枚が秋田赤十字病院に贈られました。寄付金は、秋田県のドクターヘリ事業に役立ててもらおうと贈ったもので今回で2回目となります。秋田赤十字病院は寄付金をドクターヘリのスタッフが着用するヘルメットやフライトジャケットなどの購入費に充てることにしています。

秋田2020.05.25 19:14

日銀秋田支店 金融経済概況「厳しい状態」

新型コロナウイルスの県内経済への影響が顕著になってきています。日銀秋田支店は、県内景気の判断を2か月ぶりに引き下げました。「足元の状況はこの10年で一番厳しい」と分析しています。
日銀秋田支店が発表した県内金融経済概況で県内景気については「新型コロナウイルスの影響が広がっていて、厳しい状態となっている」と2か月ぶりに判断を引き下げました。村國聡支店長は記者会見で「足元の状況は東日本大震災やリーマンショックの時と比較してもより厳しい状況でここ10年で一番厳しい状況にある」と述べました。景気を判断する主要6項目のうち3項目で判断を引き下げていて、そのうち「個人消費」については一段と「落ち込んでいる」と判断しています。大型連休中に外出を控えた人が多く、大型小売店や宿泊施設、飲食店などで消費が大きく減少しました。「生産」についてもスマートフォンの世界的な販売不振により電子部品・デバイスの生産に影響が出るなどしているため引き下げています。先行きについて村國支店長は「全国に出された緊急事態宣言が全面解除となるが人々の警戒感は強く、楽観はできない」と分析しています。

秋田2020.05.25 19:14

飲酒運転撲滅を訴えフリーペーパー発行し今月で3年

飲酒運転による事故で息子の命を奪われた福岡市の女性が飲酒運転撲滅を訴えるフリーペーパーを発行して今月で3年を迎えました。

きょう福岡市東区のNPO法人はぁとスペースではフリーペーパー「TOMOs」の3周年記念号の発送準備が行われていました。

発行するのは山本美也子さんです。2011年福岡県粕屋町で息子の寛大さん(当時16歳)を飲酒運転による事故で亡くしました。

事故の後、山本さんは飲酒運転の撲滅を訴え全国で1100回を超える講演を行ってきました。

きょうは出来上がったばかりのフリーペーパーを自ら警察署に届けました。

■山本美也子さん
「飲酒運転だけは絶対ダメなんよということが、フリーペーパーを読んだ皆さんから声が上がればいいなと思っています」

福岡県内ではことしも飲酒運転による事故で4人が亡くなっています。

福岡2020.05.25 19:12

大川市でワニガメ捕獲 飼育のワニガメ捨てられたか

大川市の川で男性がワニガメを釣り上げ警察が捕獲しました。何者かが飼育していたワニガメを捨てた可能性があるということです。

警察に捕獲されたのは、体長80センチ、重さ18キロほどのワニガメです。

警察によりますと、きのう昼過ぎ58歳の男性から「釣れた魚にワニガメが食らいついてどうしていいかわからない」と警察に通報がありました。

駆けつけた警察官がワニガメを捕獲し警察署で保管していましたがさきほど保健所に引き渡されたということです。

南筑後保健所によるとワニガメは、飼育には許可必要で「足に埋め込まれたチップで飼い主情報を確認して対応する」としています。

福岡2020.05.25 19:12

アンダーパス冠水による事故防止へ点検作業

梅雨入りを前に、北九州市できょうアンダーパスが冠水したことによる事故を防ぐため、電光掲示板などの点検作業が行われました。

北九州市戸畑区一枝の「一枝アンダーパス」では、きょう市の職員などが冠水時に表示される電光掲示板の点検などを行いました。

北九州市内にはアンダーパスが24か所あり2年前の7月の西日本豪雨ではこのうち15か所が冠水し、通行止めとなりました。

きょうの点検で異常はなく、市内すべてのアンダーパスの点検を今月中に終える予定です。

市の担当者は、「道路が冠水している場合は無理して通らずに迂回してほしい」と注意を呼びかけています。

福岡2020.05.25 19:12

岩手・盛岡市動物公園にピューマ

6月1日に開園する「岩手・盛岡市動物公園ZOOMO」に新しい仲間が加わり、報道陣にお披露目された。静岡県の日本平動物園から5月19日にやってきたメスの1歳のピューマ「ニーナ」。盛岡市動物公園ではことし2歳になるオスのピューマ「タフ」との繁殖を目指すため、飼育環境を整えるための資金を集めようとクラウドファンディングを4月15日から開始。目標の80万円を大きく上回る156万9千円が集まった。獣舎へのエアコン設置費用や運動場に遊び場を作ったりと飼育環境の改善に使用される。盛岡市動物公園ZOOMOは感染防止対策を行ったうえで6月1日にオープンする予定で、ピューマの展示は当面「ニーナ」と「タフ」と交互に行う。

岩手2020.05.25 19:11

全国で緊急事態宣言解除へ 岩手県民の反応

全国で緊急事態宣言が解除されることについて岩手県民に聞いた。県民は「経済活動を考えると解除はそろそろだと思う。」「収束に向かっているので影響はないと思う。」など肯定的な意見があった一方で不安を口にする人も。タクシー運転手は「すごく不安を感じている。首都圏から岩手に人が来る。そうでないと商売にならないい。」と複雑な思いを話した。また、達増知事は「より感染対策と社会経済活動の両立に県民も踏み出していくことが予測される。リスクはゼロではない。感染対策をきちっとやっていくように」と県民に注意を促した。県は、新たな対応策について、あす行われる対策本部員会議を開き決定する。

岩手2020.05.25 19:09

愛知県内の高校でも分散登校が始まる 自宅からゴミ袋持参で

 愛知県内の高校では25日から分散登校が始まり、名古屋市の天白高校でも午前と午後に分けて生徒が登校しました。

 感染対策として、自宅からゴミ袋を持ってきてもらい、感染の恐れがあるゴミは持ち帰ってもらうということです。

 3年生の女子生徒は「第2波とか第3波とかが来るかもしれないので、またそこで受験勉強に支障が出ないか心配です」と話していました。

 この学校では2週間、分散登校を行い、来月8日から通常授業を再開するとしています。

愛知2020.05.25 19:06

プロ野球 6月19日に無観客で開幕 12球団代表者会議

 プロ野球が来月19日に開幕することが決まりました。

 緊急事態宣言が全面解除されたことを受けた臨時の12球団代表者会議で、今年のプロ野球が6月19日に無観客で開幕することが決定しました。

 例年より約3か月遅れた開幕となり、6月に行われる交流戦が中止となるなど、公式戦は120試合と縮小されたシーズンになります。

 中日の与田監督は「やっと明確な目標ができたことは非常に大きいと思います」などと話していました。

 また、来月2日からは開幕に先立ち、練習試合が行われる予定です。

愛知2020.05.25 19:06

全面解除で「安堵感」移動には「不安感」

25日夜に首都圏の1都3県と北海道の緊急事態宣言の解除される。
福島市の温泉街では安堵の声が聞かれた。
■高湯温泉吾妻屋 遠藤淳一さん
「解除って話聞くと気分的に違う。関東の地域のお客様の地域が解除するってことは非常にありがたい」
遠藤さんの旅館では、先月19日から営業を中止していて、先月の売り上げは8割減った。
今月14日には県内の緊急事態宣言が解除され、営業を再開したものの、宿泊客の9割が県外で半数以上が首都圏からという旅館、しばらくは我慢の日が続きそう。
■吾妻屋 遠藤淳一さん
「お互いに我慢して、いずれいい形でみなさんゆっくり露天風呂入って時間が必ずとれると思うから焦んないでゆっくり待つしかない」
一方、JR郡山駅構内にある駅弁店でも、新幹線の利用者が大幅に減ったことで、販売する弁当は以前の6分の1に減らしている。
■福豆屋 小林文紀さん
「福島に移動が可能になったら、ちゃんと衛生的なコロナ対策をして出かけるという環境をつくっていきたい」
一方で、福島から首都圏に進学した学生は「当面は実家への帰省を控える」と話した。
■田村市出身 渡邉唯さん(大学4年生)
「さみしいんだけど、県を越えての移動にまだ危険があるのであれば、我慢しないといけないと思う」
将来は福島県で教員になるのが目標だという渡邉さん、地元での教育実習も延期となってしまったという。
移動の自粛は徐々に緩和されるが、県外からの観光の呼び込みは7月以降になる。
社会活動の本格化には時間が要する中、企業や学生への支援はひきつづき必要。

福島2020.05.25 19:00

富山リハビリテーションホームはいま クラスター収束「施設の再建に努める」

 新型コロナウイルスの感染者集団=クラスターが発生した富山市の富山リハビリテーションホームは、施設内に陽性者がいなくなったことを受けて、報道機関の取材に応じました。

 感染判明から1か月余り、施設は日常に徐々に戻りつつありますが、再建にはスタッフの確保など課題も残っています。

「もう終わったかな清拭、体拭いてもらいました」

 県の医療チームの医師として富山リハビリテーションホームに入っている富山大学付属病院の山城清二教授です。

「介護士が連休中に応援に入って清拭が始まってみなさんすごく顔が明るくなりました」

 富山リハビリテーションホームでは、職員と入所者、合わせて59人が感染しました。

 先週、施設内に残る陽性入所者を順次、医療機関へ搬送し、今月21日までに、施設内に陽性者はいなくなりました。

 施設には現在、33人が入所していて全員が陰性です。

「大丈夫 きれいになった」「ありがとう」

 陽性者がいなくなったことで23日から施設の職員の防護は軽装に変わりました。

 一方、応援で入っているスタッフなどは防護服のまま入所者の介護にあたっています。

「ひげ剃ってもらった まだ体拭いてもらってない 体拭いてもらった まだひげはぼうぼうだね」

 5月に入り、外部の施設から応援スタッフが派遣されて介護に手が届くようになり、入所者は徐々に日常を取り戻しつつあります。

 一方で、最初に感染が確認された入所者が発熱した4月7日以降、浴室と食堂は使われておらず、入所者は通路などで食事をとっています。

 また、県介護老人保健施設協議会が派遣している介護士の期限は5月末までの予定で、今後の運営にはスタッフの確保が課題です。

 施設を運営する医療法人社団「恵成会」の理事長らは、初動に不手際があったことを認めたうえで、施設の立て直しを図るとしました。

 恵成会 升谷敏孝理事長
「なによりも本施設職員の現場の復帰のお願いなど引き続き職員の確保と配置体制・環境整備に努めていきたい」

「医療チームの力も借りて安全を確保した上で面会なども開始させていただきたい引き続き家族の声に耳をかたむけながら施設の再建ができるように努めていく」

 一方、富山大学付属病院の山城教授は、クラスター発生の原因について検証することが重要だと指摘しました。

 山城教授
「非常に古い建物なので部屋もそんなに広くないし食堂・浴槽も古い構造になっているので、密になりやすい環境ではあったと思う」

 山城教授
「なぜこういうことが起こったのか、施設側の問題と行政側の対応は本当に早かったのかどうかということと、一般的にクラスターが起こったときに何を気を付けないといけないか検証を始めている」

富山2020.05.25 18:56

KMバイオが新型コロナワクチン開発開始

熊本市のKMバイオロジクスが新型コロナウイルスワクチンの開発を始めた。安全性を最優先に来年4月以降、ヒトへの臨床試験を始める方針。おととし、化血研(化学及血清療法研究所)から事業継承した明治ホールディングス傘下のKMバイオロジクスは、ワクチンの開発と実用化に高い技術と施設を持ち、特に新型インフルエンザワクチンにおいては、全国民の半数分を生産できる。新型コロナウイルスワクチンの開発については、AMED(国立研究開発法人日本医療研究開発機構)が行う公募研究に選ばれた。東京の国立感染症研究所などと共にKMバイオが代表研究者となり日本脳炎ワクチンの製造技術を活用して、大量に培養したウイルスから感染性や毒性をなくした不活化ワクチンを製造する。今年度中には、複数の動物で有効性や安全性の評価や分析を行い、結果を踏まえて来年度にはヒトへの臨床試験を始める予定。KMバイオロジクスの永里敏秋代表取締役社長は「スピード感ではなく絶対的な有効性と安全性を優先したい」と語った。公募研究に採択されたことでKMバイオロジクスには約11億円の研究費が交付される。なおWHOの公表によると、ワクチンの開発計画は世界で110以上に及んでいる。

熊本2020.05.25 18:51

甲状腺検査で5人のがん診断を報告

原発事故に伴う子どもの甲状腺検査についての委員会が開かれ、新たに5人にがんが見つかったことが報告された。
県民健康調査検討委員会は「原発事故との因果関係は考えにくい」との見解を示している。
甲状腺の検査は、原発事故当時、県内に住む18歳未満の子どもなどおよそ38万人を対象に続けられていて現在は4巡目から5巡目の調査が行われている。
ウェブ会議で開かれた25日の検討委員会では、3巡目と4巡目の調査で、新たに5人に甲状腺がんが見つかったことが報告された。
2011年10月に検査が始まって、以降、甲状腺がんと診断されたのはあわせて191人。
検討委員会は、今回のケースについても「原発事故との因果関係は考えにくい」との従来と同じ見解を示している。

福島2020.05.25 18:40

新型コロナウイルス 感染発表ゼロ 7日間連続

 県内では25日、これまでに新型コロナウイルスへの新たな感染は発表されていません。

 県のまとめによりますと、県内でのPCR検査は23日13件、24日4件行われていて、25日これまでに新たな感染は確認されていないということです。

 感染発表ゼロはこれで7日間連続です。

 県内ではこれまでに227人の感染が判明していて、このうち死者は21人となっています。

 また、すでに回復して退院した人は180人、現在入院、または入院の調整をしている人は26人です。

富山2020.05.25 18:39

往来ついて県は今週中に方向性示す考え

内堀知事は県民に求めている県をまたぐ不要不急の往来の自粛などについて、今週中にも新たな方向性を決める考え。
政府は、25日中に首都圏の1都3県と北海道の緊急事態宣言を解除する方針。
解除を控え内堀知事は、25日午前の定例会見で、県民に今月いっぱい求めている県をまたぐ不要不急の往来の自粛などについて、今週中にも県としての新たな方向性を決める考えを示した。
■福島県 内堀知事
「感染拡大防止と社会経済活動の再生、この両方を両立していくことがこれからの福島県、日本全体にとって重要」
新たな方向性については、政府の対処方針や全国知事会の考えを踏まえるとしている。

福島2020.05.25 18:35

自粛要請レベルを今月29日にも「ステージ1」へ

 県内での新型コロナウイルスの新規感染者ゼロが続いていることなどをうけて石井知事は25日、感染拡大防止のための県独自の自粛要請レベルを今月29日にも、現在の「ステージ2」から外出自粛や休業要請のない「ステージ1」へと緩和する方針を示しました。

 石井知事
「今の状況、連続新規の感染者ゼロが続いていますが、こうしたこ
とがよほど大きく変わらなければ、この傾向で続けば何とかステージ1にぜひ行きたいなと思っておるのですが」

 石井知事は取材に対しこう答え、今週にもステージ1へ移行する方針を明らかにしました。

 外出の基準や店舗の休業要請を定めた3段階のステージについて、県は、現在を真ん中の「ステージ2」としています。

 これがステージ1になると、外出の自粛要請は夜も含めてなくなり、休業要請も行われません。

 一方、県外へ行き来については国の方針も踏まえて今後判断するとしています。

 県は、ステージ2への移行後の状況について、今月28日にも専門家の意見をきき、さらにそれをふまえて翌29日からステージ1へ移行させる方針です。

富山2020.05.25 18:33

連絡先記入など対策とって遊び場を再開

新型コロナウイルスの影響で臨時休館していた郡山市の屋内遊び場が25日に再開した。
再開した「ペップキッズこおりやま」には、オープン時間の午前10時前から続々と親子連れがやってきた。
感染症対策として、一度に利用できる家族を30世帯に限定。
利用者には住所・連絡先の記入やマスクの着用、検温を呼び掛けている。
■利用者(母親)
「ひさびさに走っている感じを見た感じがして私も嬉しい」
ペップキッズこおりやまでは、利用人数の制限に伴い、当面の間は、電話で事前に予約するよう呼び掛けている。
■電話:024ー953ー5232

福島2020.05.25 18:30

2階建て住宅で火災 焼け跡から男性の遺体 岐阜市

 25日午後2時半ごろ、岐阜市岩田坂の大野卓也さん(66)の木造2階建ての住宅で「玄関付近から炎と煙が出ている」と近所の住民から119番通報がありました。

 警察によりますと、火は約1時間後にほぼ消し止められましたが、住宅はほぼ全焼し、焼け跡から男性1人の遺体がみつかりました。

 現在、大野さんと連絡がとれていないということで、警察は遺体の身元の確認を急ぐとともに出火の原因を調べています。

岐阜2020.05.25 17:13

東山動植物園 来月2日から再開園 予約調査のプレオープン設置

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、閉園中の東山動植物園は愛知県の休業要請解除を受け、来月2日に再開園します。

 当面の間、事前の予約が必要で、1日の入園者数を5000人程度に制限するということです。

 予約システムが正常に機能するかを調べるため、今月28日と29日に愛知県内に住む人を対象にプレオープンを設けます。

愛知2020.05.25 17:11

裁判員裁判 感染防止のアクリル板など設置し再開 名古屋地裁

 名古屋地裁で新型コロナウイルスの影響により延期になっていた裁判員裁判が25日、再開されました。

 裁判員同士の間に飛まつ感染防止のためのアクリル板が設置されたほか、傍聴席では間隔を空けて座るなどの対策がとられています。

 名古屋地裁によりますと、今年3月17日以降、8件の裁判員裁判の期日が延期となっていて、同地裁は「状況をみながら順次再開を検討する」としています。

愛知2020.05.25 17:10

岐阜市内の小学校 再開を前に警察官が見守るなか分散登校実施

 岐阜市内の小学校で25日、来月からの再開を前に分散登校が行われ、警察官が見守るなか半分ほどの児童が登校しました。

 校舎に入る前に体温のチェックなどが行われ、児童たちは間隔をあけて並んでいました。

 教室では感染防止のため、手洗いやトイレに関する注意点やボールを使った遊びはしばらくできないなど、新学期からの新しい学校生活のルールが説明されました。

岐阜2020.05.25 17:09

北海道も“緊急事態宣言”解除へ 「早すぎる」と不安の声も

政府は重症者が減り病床数も確保できているなど総合的に判断して北海道についても緊急事態宣言を解除する方針を固めました。道内では「早すぎる」と不安の声も聞かれました。

(西村経済再生担当相)
「すべての都道府県において緊急事態措置を実施する必要がなくなったと認められ解除宣言を行うことが了承されました」
北海道と首都圏1都3県の緊急事態宣言について政府は、25日に解除する方向で最終調整に入りました。徐々に人の流れが戻りつつある中、マチの声は…。
(札幌市民は)
「もうちょっと収束してからでもいいのかな。解除されたらすすきのとか混むと思う」「まだ早いんじゃないかなと思う全般的に(感染拡大が)まだ収まってないわけだから」「(北海道の中で)地域分けして解除していく方法をとったほうがいいのでは」
午後、取材に応じた鈴木知事。宣言解除による「ゆるみ」が出ないよう道民に呼びかけました。
(鈴木知事)
「解除になっても患者が減るわけでもコロナウイルスがゼロになるわけでもない。むしろより慎重に対応しないといけない」「今月末までは外出自粛、休業要請、札幌との往来自粛。北海道として国が解除しようがしまいが続けさせていただきたい」
来月以降の道の取り組みについては今月29日までに方針を示すということです。1か月半以上続いた「緊急事態宣言」。今夜の政府対策本部をへて全面解除となる見通しです。

北海道2020.05.25 17:01

新型コロナ影響で鯖江市のタクシー会社廃業

新型コロナウイルス感染拡大による経済への打撃で、鯖江市のタクシー会社が廃業に追い込まれた。
感染拡大の第1波は収束しつつあるが、経営を立て直すことはできず、70年あまりの歴史に幕を下ろすことに。(5月25日)


新型コロナウイルスの感染拡大による打撃で、4月30日に営業を停止したのは鯖江市西山町の相馬タクシー。

経営者によると、外出の自粛や店の休業によって、今年2月から売り上げが大幅に減少し、前の年の同じ時期の5分の1にまで落ち込んだもの。

相馬タクシーは昭和21年に創業し、市民の足としてや観光バス事業も展開したが、74年の歴史に幕を下ろすことに。

現在は廃業の手続きに入っていて、10人以上いた40代から70代までの運転手のほとんどを解雇し、所有していたタクシーとバスのあわせて17台を手放している。

福井2020.05.25 16:55

あわら温泉の女将が今年も日本酒造りに挑戦

あわら温泉で旅館の休業が続く中、女将たちが恒例の日本酒造りに今年も挑戦し、25日はあわら市内で田植えを行った。


あわら温泉女将の会の10人の女将らは25日、あわら市の水田に酒米の山田錦の苗を植えた。

今年は新型コロナウイルスの感染予防で、手作業だった田植えを機械に切り替えている。

休業が続くあわら温泉の旅館は、週末限定での営業も含め6月から順次再開することにしている。

なお、女将らが手掛ける日本酒は例年より2000本少ない、3000本を仕込む予定。

福井2020.05.25 16:33

緊急事態宣言全面解除の見通しで県内の期待

 緊急事態宣言が5月25日の夜、首都圏の4都県と北海道で解除される見通し。県外からの客も多い万代シテイの『名物 万代そば』は首都圏との往来が以前ように復活する第一歩になればと期待している。

 “新型コロナ”を巡る緊急事態宣言は25日の夜、首都圏の4都県と北海道で解除される見通し。
 約1か月半に渡った緊急事態宣言が全面的に解除されることになる。
 万代シテイバスセンタービルの『名物万代そば』。一番人気はカレーライスで、“バスセンターのカレー”として親しまれ、県外からの客も多い。
 坂井実店長は「近くのビジネスマンと県外からの出張のお客さんとか観光客のお客さんが今まで多かったですね」と話しす。
 それが“新型コロナ”の影響で首都圏と結ぶ便など高速バスの運休が続き、県外からの客足が遠のいている。
 坂井実店長は「閑散としてて、人はほとんど出ていない状態。まだ県外からのお客さんは増えていない状態なので、これからまた徐々に戻ってきてもらえれば」と話し、緊急事態宣言の全面解除が首都圏との往来が復活する第一歩になってほしいという期待をにじませた。
 一方で、“新型コロナ”の影響で温泉施設の運営を断念したところが出て来ている。
 阿賀町が出資する第三セクター『上川温泉』は、町との指定管理契約で運営している温泉関連施設について、指定管理を返上する意向であることがわかった。
 『上川温泉』は阿賀町の日帰り温泉や宿泊など7つの施設を運営している。
 しかし、ことし3月から5月にかけて予約客のキャンセルが2000人近くあるなど厳しい状況にあり、全体の売り上げは約2600万円減る見込み。
 『上川温泉』は経営回復は困難として、5月末で指定管理契約を返上する意向を阿賀町に伝えた。従業員も全員解雇する方針だという。
 温泉施設の利用者などからは「やっぱりやってもらいたい。ほとんど毎日来てるから。これ(温泉施設)がなくなれば、困る人がいるんじゃないか。」「なんとか踏ん張って、頑張ってもらって運営を続けてもらえれば」という声が聞かれた。
 阿賀町は7つの温泉関連施設について、一部を町の直営にすることも検討している。

新潟2020.05.25 16:26

奈半利町ふるさと納税 元職員と親族を逮捕

奈半利町のふるさと納税をめぐる汚職事件で受託収賄罪などで起訴された町の元職員などが返礼品の取引に親族を関わらせる手口で現金約2500万円を不正に得ていたとして県警は、25日、元職員と親族などのあわせて6人を贈収賄の疑いで逮捕した。

収賄の疑いで逮捕されたのは、奈半利町役場でふるさと納税を担当していて受託収賄罪などで起訴されている柏木雄太被告(41歳)と父親で奈半利町の無職柏木正雄容疑者(74歳)、母親の美津江容疑者(72歳)、兄で、香南市野市町の無職良容疑者(44歳)の4人。

一方、贈賄の疑いで逮捕されたのは柏木被告の叔父にあたる高知市十津の元・能勢精肉店経営で無職の能勢澄男容疑者(67歳)と妻の弘美容疑者(66歳)の2人。

県警によると、奈半利町役場でふるさと納税を担当していた柏木被告は、両親と兄と共謀の上、返礼品を扱う町内の2つの業者に叔父が経営する「能勢精肉店」の豚肉や牛肉を扱うよう指定し、その継続的な売上げの見返りとして2017年6月から2018年10月までの間に叔父夫婦から30数回にわたって兄名義の口座に現金約2500万円を入金させた収賄の疑いが持たれている。

一方、叔父夫婦の2人は共謀の上柏木被告の取り計らいへの見返りとして現金を送った贈賄の疑いが持たれている。

県警は、ふるさと納税を巡る汚職事件の捜査から柏木被告の親族間の不正な金の流れを突き止め、25日午前から奈半利町や高知市香南市といった容疑者の自宅をなどを家宅捜索し、6人を逮捕した。

県警は6人の認否を明らかにしていない。

県警は、26日、6人を送検して事件の全容解明に向け本格的な調べに入る方針だ。

高知2020.05.25 16:10

病院内クラスター 新たに男性患者1人感染

新型コロナウイルスの集団感染が発生した松山市の病院で、新たに入院患者1人の感染が確認された。

感染が確認されたのは牧病院の入院患者で、70代の男性。男性は今月13日の検査で陰性だったが、23日発熱などの症状が出たため再度、検査を行ったところ24日、感染が確認された。

男性は、牧病院が面会を制限した3月9日以降、病院関係者以外と接触がなかったため、県は、感染が地域に広がる可能性は低いとしている。これで、牧病院関連の感染者は、職員や入院患者など合わせて33人となっている。

一方、政府は、25日全国で、緊急事態宣言を解除するが中村知事は、県内での警戒レベルについて現状の「感染警戒期」を今月末まで継続する考えを改めて示した。

その上で、来月以降の対応については、県内外の感染状況などを見極めて今週中にも判断したいとしている。

愛媛2020.05.25 15:55

10年ぶりキリンの赤ちゃん26日一般公開

とべ動物園で10年ぶりに、キリンの赤ちゃんが生まれ、元気な姿を見せている。

今月13日、とべ動物園にキリンのオスの赤ちゃんが生まれ、報道陣に公開された。とべ動物園でのキリンの誕生は10年ぶりで25日は、母親の杏子と仲良くする姿も見られた。

杏子にとっては初めての出産で飼育員も心配したが、赤ちゃんは生まれて55分で立ち上がり、元気におっぱいを飲んだという。

とべ動物園では26日、キリンの赤ちゃんを一般公開する予定で、名前は来園者から募集する。

愛媛2020.05.25 15:49

県知事選挙違反取締本部を設置

 7月の県知事選挙に向け、県警本部は25日、選挙違反取締本部を設置した。
 県警本部の正面玄関に25日午前10時、選挙違反取締本部と書かれた看板が掲げられた。
 県警によると、4年前の2016年に行われた前回の県知事選挙では、選挙事務関係者による選挙運動で1人が検挙され、文書掲示違反などで28件の警告が出された。今回は、24日までに文書掲示違反で5件の警告が出されているという。
 県警本部の前山良民刑事部長は、「不偏不党かつ厳正公平な立場を堅持し、選挙の公正を著しく害する悪質な違反の検挙活動を推進していく」と話した。
 県知事選挙は、来月25日告示、7月12日に投開票。
 一方、知事選と同じ日には、県議会の薩摩川内市区の補欠選挙も行われる。薩摩川内警察署に25日、選挙違反取締本部が設置されたという。

鹿児島2020.05.25 13:38

佐賀市の印刷会社で木造倉庫が全焼 放火の疑いも

きょう未明、佐賀市の印刷会社で木造倉庫が全焼し警察は、放火の疑いもあるとみて調べています。

きょう午前2時過ぎ佐賀市高木瀬西で「工場の敷地内の小屋が燃えている」という複数の通報が消防にありました。

消防が消火にあたり火はおよそ40分ほどで消し止められましたが、布類などが入った木造倉庫が全焼したほか、アルミ製の倉庫の一部などが焼けました。

この火事によるケガ人はいませんでした。

現場に火の気がないことなどから警察は放火の疑いもあるとみて詳しい火事の原因を調べています。

福岡2020.05.25 13:11

福岡・粕屋町「フェースシールド」導入し小中学校再開

新型コロナウイルスの影響で臨時休校が続いていた福岡県粕屋町の小中学校がきょう再開しました。すべての児童や生徒にフェースシールドが配布されました。

粕屋町の粕屋中学校でおよそ800人の生徒が登校、授業の開始前、生徒1人1人にフェースシールドが配布されました。

これは新型コロナへの対策で町が導入を決めたもので粕屋町のすべての小学校と中学校で児童と生徒、そして教職員あわせて5400人分が用意されました。

■生徒
「後ろがゴムになっているのでちょっと頭がしめつけられる」
「感染予防にはなるのでいい」
「学校生活大変になると思うけど安心して過ごせます」

■中村国広校長
「学校としての意義を担保しつつ安全対策をとるということで導入した」

■授業
粕屋中学校ではフェースシールドは、学校で保管し体育や昼食の時間を除いて着用するということです。

福岡2020.05.25 13:11

4月の空港利用 9割超減

4月に秋田空港と大館能代空港を利用した人は、去年と比べていずれも9割以上減って過去最少となりました。
4月に秋田空港を利用した人は8236人で去年の同じ時期と比べると9万6470人、率にして92・1%減りました。秋田空港が現在の場所に移った1981年の6月以降、1か月の利用者数としては最も少なくなっています。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う減便や移動の自粛による旅行や出張の取りやめの影響を大きく受けました。減少数と減少率が最大の東京羽田便の利用者は4295人で93・9%の減少です。大館能代空港は1便も飛ばない日もあり4月の利用者は過去最少の848人、93・1%の減少です。いずれの空港も「緊急事態宣言の解除が進んだ5月は多少利用が増えるかもしれないが大幅な回復は難しい」との見通しを示しています。

秋田2020.05.25 13:07

岩手・認知症電話相談 特別強化週間始まる

新型コロナウイルスの影響で認知症患者やその支援者の外出の機会が減っている中、ストレス緩和などを目的とした電話相談の特別強化週間が25日から岩手県で始まった。強化週間は29日までの5日間で、毎日午前9時から午後5時まで県の高齢者総合支援センターの職員と、認知症の人を支援する団体が通常よりも人数を増やして電話相談にあたる。これは、新型コロナウイルスの影響で認知症の人と支援者が集まる機会が減っていて、ストレスや不安を感じている人が多いため、電話で相談に応じようというもの。電話はフリーダイヤルで、センターでは「抱えている悩みを、ぜひこの機会に相談してもらいたい」と呼びかけている。

岩手2020.05.25 13:04

甘味強いです 小玉スイカ収穫 愛南町

南宇和郡愛南町で強い甘味が特長の小玉スイカの収穫が行われている。
愛南町の農業、河野俊さんが栽培しているのは“あい姫Pro”という品種の小玉スイカで、今月中旬に収穫が始まった。小玉スイカは直径がおよそ20センチ、重さが2キロ前後と普通のスイカと比べ一回り小ぶりで、糖度がおよそ13度と甘味が強いのが特長。

河野さんは、およそ6000個の小玉スイカを栽培していて今シーズンは、春先に気温の低い日が続いたものの、ハウスの温度管理により甘くておいしいスイカに仕上がったという。

河野さんは「食べていただいたら忘れられない味です。」と話している。小玉スイカの収穫は今月いっぱい続き、松山市や宇和島市などの市場に1キロ当たりおよそ400円で出荷される。

愛媛2020.05.25 12:47

梅雨を前に 信濃川下流域で堤防などの点検

 雨が多く河川の水量が増える梅雨の到来を前に5月25日、信濃川の下流域で堤防などの点検が行われている。

 信濃川下流河川事務所は毎年、梅雨の時期を前に堤防の点検を行っている。
 25日の午前中は信濃川から日本海に注ぐ新潟市の関屋分水の堤防などで点検が行われた。
 職員14人が専用の棒で地面を叩いて音の反響で中が空洞化していないか確認したり、堤防にひびが入っていないか目視で確認したりした。
 25日午後には三条市内などでも点検が行われる。
 信濃川下流河川事務所の足立文玄事務所長は「河川の利用者に危険がないかどうか、手遅れになってしまうことがないかどうかなどすごく注意しながら点検を実施しています」と話した。
 この点検は本格的な台風シーズンを迎える9月ごろにも実施される予定。

新潟2020.05.25 12:28

越前市内で可憐なスイレンが見ごろ迎える

水面に浮かぶように咲き誇るスイレンが、越前市の植物園で見ごろを迎えていて、7月上旬まで楽しむことができる。(5月25日)


越前市にある植物園の万葉の里味真野苑の池では、次々と花が咲き始めていて、ちょうど見ごろを迎えている。

広さ700平方メートルある池には、2500株のスイレンが美しさを競い合うように可憐に咲き誇っている。

スイレンは、午後になると徐々に花を閉じる習性があり、観賞には早朝から午前に訪れるのが良い。

訪れた人は、「花が白く、周りの緑がきれいで、散歩をしていても気持ちがいい」と話していた。

なおスイレンの花は、7月上旬まで楽しめる予定。

福井2020.05.25 12:27

上川温泉 運営施設の指定管理返上の意向

 阿賀町が出資する第三セクター『上川温泉』が、指定管理契約をして運営している町の温泉関連施設について指定管理を返上する意向であることがわかった。新型コロナウイルス感染の影響だとしている。

 『上川温泉』は、阿賀町の日帰り温泉や宿泊など7つの施設について町と指定管理契約を結び運営している。
 阿賀町によると“新型コロナ”の影響で施設を休業したり客が減ったりしたことから、『上川温泉』のことし3月から5月の売り上げは約2600万円減少する見込み。
 『上川温泉』は経営の回復は困難だとして、5月末で指定管理契約を返上する意向を阿賀町に示し、30人の従業員も全員解雇するという。
 阿賀町は7つの施設について、一部を町の直営にすることも検討している。

新潟2020.05.25 12:21

阿蘇市 5万本のスズランの花

阿蘇市で県の希少野生動植物に指定されているスズランが可憐な花を咲かせている。

標高約750メートルの阿蘇市波野の自生地公園では約5万本のスズランが自生している。

スズランはユリ科の多年草で「君影草」という別名を持ち、5ミリから6ミリほどの白い花を咲かせる。

阿蘇市は自生地としては南限とされ一帯は県の自然環境保全地域に指定されて保護されている。

訪れた観光客は白いかれんな花を写真に収めながら季節の花を楽しんでいた。
阿蘇市によるとスズランの花は今月いっぱい楽しめるという。

熊本2020.05.25 12:21

山菜採りで不明 89歳男性の捜索続く 北海道

山菜採りのため伊達市と壮瞥町にまたがる山に入った89歳の男性の行方がわからなくなっていて、警察と消防は捜索を続けています。

行方がわからなくなっているのは、伊達市の若井歓喜さん89歳です。若井さんは24日午後2時ごろ、娘が運転する車に乗って山菜採りに向かい、1人で伊達市大滝区と壮瞥町にまたがる山に入りましたが、夕方になっても車に戻らなかったことから、娘が警察に通報しました。若井さんは携帯電話や食料を持っていないとみられています。警察と消防は、24日に引き続き25日も午前4時半からおよそ40人態勢で捜索にあたっていますが、現在のところ手がかりは見つかっておらず、徐々に捜索範囲を広げているということです。

北海道2020.05.25 12:20

北海道の休業要請 大幅解除 各地で営業再開

新型コロナウイルス対策として出されていた道の休業要請が25日から大幅に解除されたことをうけて一部のボウリング場やパチンコ店では営業を再開しました。

釧路市内のボウリング場では、およそ40日ぶりに営業を再開して多くの客が訪れていました。感染対策として客が密接しないように1レーンごとに間隔をあけて営業しています。旭川市内のパチンコ店ではおよそ1か月ぶりに営業を再開しました。パチンコ台にアクリル板をつけたほか1台ごとに間隔をあけています。
(ダイナム旭川店 青山尚裕さん)
「久しぶりに客を出迎えられてうれしい気持ちでいっぱいです」
店側は消毒などを徹底して営業したいとしています。

北海道2020.05.25 12:19

ネットカフェ強盗 男は逃走中

 5月25日未明、静岡市駿河区のネットカフェに男が押し入り現金数万円を奪って逃げる強盗事件があった。
 警察によると、事件があったのは静岡市駿河区のインターネットカフェ「快活CLUB静岡曲金店」で、5月25日午前1時ごろ男が30代の男性店員に対し刃物のようなものを突き付け「金を出せ」と脅した。男性店員がレジを開けると男は売上金数万円を奪って逃げた。当時、店は営業中だったが店員や客にけがはなかった。
 男は身長170センチから180センチでマスク姿、黒のパーカーを着ていたという。警察が逃げた男の行方を追っている。

静岡2020.05.25 12:19

約1か月半ぶり 静岡市で学校再開

 5月25日は多くの公立の小中学校や県立高校などで学校が再開され、静岡市の小学校でも久しぶりに全校児童が登校する姿が見られた。
 静岡市立葵小学校では午前7時半ごろ、約1か月半ぶりに全校児童が登校した。先生は「皆さんと授業ができると思うとわくわくする」と話した。
 各教室では担任の先生が学校生活の中で気を付けるべき新型コロナ対策についてわかりやすく説明していた。
 児童は「とてもうれしい。今まで話さなかった友達とも話したい」と学校の再開を喜んでいた。
 静岡市では5月25日、公立の小学校86校と中学校43校などで学校が再開している。

静岡2020.05.25 12:17

熊本市の小学校で分散登校

休校中の熊本市の小学校で分散登校が始まり運動場で遊ぶ姿も見られた。

熊本市中央区の碩台小学校。
午前は1年生と2年生の約50人が登校した。

1年生の学級活動は密を避けるため窓を開けままの体育館で行われ、子どもたちは間隔をあけて座り新型コロナの対策などの話を聞いていた。
その後は運動場に出て先生と一緒に外遊びをした。

碩台小学校では来月6日に1年生と保護者、教職員のみで入学式を行うことにしている。

熊本市立の小中高校などは来月1日から午前中の授業と給食を再開し部活動を含めた全面的な再開は来月8日から。

熊本2020.05.25 12:14

松江市で約1か月ぶりに小中学校が再開

臨時休校となっていた松江市の小中学校が25日再開となり、子どもたちが元気に登校した。
17人の新型コロナウイルス感染者が確認された松江市では、4月16日から臨時休校となっていた。このうち松江市立第四中学校では、朝生徒が元気に登校し、約1か月ぶりに友達との会話を楽しんでいる様子だった。
生徒は「進級したてでふわふわ感があって落ち着きがないだ」「生活になじむのがちょっときついかな」などと話した。
島根県では県立学校も25日から再開されていて、県内すべての市町村で再開されたことになる。(国立・私立のぞく)

島根2020.05.25 12:13

信用金庫に車が衝突 ギアの入れ違いか 北海道厚沢部町

道南の厚沢部町で60代の男性が運転する乗用車が、信用金庫に衝突する事故がありました。男性はギアを入れ間違えたと話しているということです。

乗用車が衝突しガラスが大きく割れています。事故があったのは厚沢部町新町の道南うみ街信用金庫・厚沢部支店です。25日午前9時40分ごろ、60代の男性が運転する乗用車が信用金庫の壁に衝突しました。警察によりますとこの男性にけがはなく、建物の中にいた人も無事だということです。運転していた男性は、「バックで駐車しようとしたところギアを入れ間違えて前進した」と話しているということで、警察で当時の状況を調べています。

北海道2020.05.25 12:10

立佞武多の館 41日ぶり再開

新型コロナウイルスの影響で臨時休館していた五所川原市の立佞武多の館が25日、41日ぶりに営業を再開しました。

立佞武多の館は25日、41日ぶりに営業を再開しました。感染予防のため大型立佞武多の展示室やレストランなどの営業時間は短縮され、各カウンターにはアマビエをあしらった飛沫防止シートが設置されました。またお囃子の実演も当面自粛としていますが物産コーナーにはさっそく買い物客が訪れていました。

★立佞武多の館 石川マミ子 マネージャー
「立佞武多の館が元気に営業している事が地元にとって旗印的な存在になれればいいと思っているので、私たちスタッフが元気にお出迎えしたいと思っています」

館内で進められていた新作立佞武多の制作は一時停止され、例年修学旅行生を受け入れている紙貼り体験もしばらくの間中止となっています。

青森2020.05.25 12:09

分散登校で小学校が再開 来月1日から通常通り 愛知・豊橋市

 愛知県で25日、小学校が再開され、豊橋市の石巻小学校でも児童がグループで元気よく登校しました。

 教室では、密にならないよう席の間隔を空けるほか、担任が児童の体温を確認し、全員が丁寧に手を洗いました。

 また、普段は体育館で行われる朝会もテレビの校内放送で行われました。

 石巻小学校の小川陽司教頭は「ソーシャルディスタンスは、特に低学年には難しいのかなと思いながら、子どもたちにも意識をさせていきたいと思っています」と話していました。

 豊橋市では来月1日から通常通り授業が行われ、給食は来月3日から始まるということです。

愛知2020.05.25 12:09

名古屋港水族館が営業を再開 緩和で1週間早める 港区

 25日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3か月近く休業していた名古屋市港区の名古屋港水族館が営業を再開し、開館前から並ぶ人の姿もありました。

 当初は今月31日まで休館する予定でしたが、愛知県の休業要請の緩和を受け、再開を1週間早めました。

 入り口では、サーモグラフィーカメラで検温が実施され、37.5度以上の場合、入館を断るということです。

 密集を防ぐため人気イベントのマイワシのトルネードなどは当面の間は行わなず、入館も愛知県内に住む人に限るということです。

 また、海洋博物館などの施設についても25日から営業を再開しています。

愛知2020.05.25 12:08

県立学校 25日から段階的に授業を再開

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けて、休校していた県立学校は、来月の本格的な再開に向けて、25日から、段階的に、授業を再開している。
このうち、福島市の橘高校でも、マスクの着用や消毒など対策を徹底したうえで25日から段階的に授業を再開している。
当面は3密を避けるため、クラスを半分に分けた「分散登校」や交通機関の混雑を避ける「時差登校」を実施。
来月8日に、部活動を再開し、来月15日に、平常授業に戻すという。
加藤知道校長は「生徒のにこやかな表情を見ていて、良かったなと思う。」と話した。
こちらの高校では、夏休みを短縮するなどして、遅れた分の授業時間を確保するとしている。

福島2020.05.25 12:00

伊達市で学校再開に合わせ 見守り活動

伊達市では学校の再開に合わせて、警察などが通学路の見守り活動を行った。
見守り活動には、伊達警察署の警察官など約15人が参加した。
伊達市では25日から小、中学校が再開し、警察などは子どもたちの安全を守るため、パトロールや見守り活動を強化している。
伊達警察署の歌川隆之署長は「新たな環境で子どもたちが学校に通うので、交通事故防止を含めて犯罪の予防を呼び掛けていきたい」と話した。
伊達警察署では来月5日まで、パトロールなどを強化する方針。

福島2020.05.25 11:59

1歳女児 車にはねられ重体

24日夕方八戸市で、道路をわたっていた1歳の女の子が軽乗用車にはねられ意識不明の重体となっています。

24日午後5時半前八戸市長者2丁目の市道で近くに住む小林睦実ちゃん1歳が道路をわたっていたところ、軽乗用車にはねられました。睦実ちゃんは頭を強く打ち、意識不明の重体となっています。現場は住宅地の中を通る道幅4・7メートルの狭い直線道路で、警察は軽乗用車を運転していた63歳の男性から話を聞くなどして事故の原因を調べています。

青森2020.05.25 11:55

奈半利町収賄疑い 元職員親族宅を家宅捜索

奈半利町のふるさと納税をめぐる汚職事件で受託収賄罪などで起訴された元職員が返礼品の取引きに親族を関わらせ賄賂を受け取った疑いが強まったとして、県警は、25日午前、親族の自宅などを家宅捜索した。

県警が収賄の疑いで立件する方針を固めたのは、奈半利町の元地方創生課の課長補佐で受託収賄罪などで起訴されている柏木雄太被告(41歳)と柏木被告の両親など複数の親族。

県警は、25日早くから奈半利町と高知市にある親族の自宅などを家宅捜索している。

県警は、奈半利町のふるさと納税をめぐる汚職事件で受託収賄罪などで起訴された元職員が返礼品の取引きに親族を関わらせ、親族も賄賂を受け取った疑いが強まったとして立件する方針を固めている。

高知2020.05.25 11:53

北陸の景気、11年ぶりに「悪化」

日本銀行金沢支店は5月の北陸3県の景気について
新型コロナウイルスの影響などで
11年ぶりに「悪化している」と評価しました。

日銀金沢支店は、5月の富山、石川、福井の
北陸3県の景気について、
「新型コロナウイルス感染症の影響などから悪化している」とし、
3か月連続で下方修正しました。
全体での「悪化」の評価は
リーマン・ショックに伴う金融危機の影響があった
2009年5月以来で、11年ぶりです。
項目別では先月は「弱めの動き」としていた個人消費の判断を「大幅に減少」に引き下げました。
乗用車や家電の販売が大幅に減少したほか、
ホテルや旅館、旅行代理店などが
「極めて厳しい状況」に置かれているとしました。

富山2020.05.25 11:53

富山市の小中学校などで分散登校始まる

県内で学校再開に向けて始まっている児童生徒の分散登校が、
きょうから富山市の小中学校などでも始まりました。

このうち富山市の堀川中学校では全校生徒1024人が
2つのグループに分かれてそれぞれ別の時間帯に登校しました。
生徒が登校するのはおよそ1か月半ぶりです。
学校では登校してきた生徒が体温を測ることができる
部屋を設けたほか、休み時間ごとに手洗いをするなど
学校生活で感染が起こらないよう担任が指導しました。
堀川中学校では、きょうから4日間分散登校を行い、
29日から全校生徒の登校を再開します。
県内の小中学校では南砺市と上市町でも
きょうから登校を始めていて、
きょうまでにすべての市町村で登校が再開されました。

富山2020.05.25 11:49

高知市内の小中学校など 授業を再開

新型コロナウイルスの影響で、約1か月半にわたり休校していた高知市内の学校が、25日、再開し、学び舎に子どもたちの元気な声が響いた。

通常の授業を再開したのは、高知市立の小・中学校や高知商業高校などあわせて60校。

このうち、一ツ橋小学校では、川村靖校長がテレビ放送で朝のあいさつをおこない、「コロナウイルスの危険が無くなったわけではない。うがい・手洗いの徹底、3密を避けること」と注意を呼びかけた。

6年生の教室では、毎日、家で体温を測るように「検温チェック」の紙を配付し、「密集にならずに距離を取って行動するなど下級生の手本になってほしい」という担任の先生の言葉に子どもたちは耳を傾けていた。

学び舎には、久々にクラスメイトと再会し笑顔が広がった子どもたちの元気な声が響いていた。

高知2020.05.25 11:28

公立学校完全再開 登校見守り活動も復活

25日から県内全ての公立学校が完全再開された。このうち、愛南町の小学校では、登校の見守り活動が行われた。

愛南町立長月小学校では、地元の住民や警察官らが児童の登校を見守った。県内の公立学校では、新型コロナウイルスの影響で、臨時休校や分散登校が続いていたが、県内の感染者が減少傾向にあることなどから25日、完全再開された。

完全再開にあたり、この学校では、いわゆる“3密”を回避するためマスクの着用や机と机の間隔を広くするなどの感染予防対策が取られている。ある5年生の女子児童は「感染予防をしっかりしながら皆と楽しく遊んだりできるので、とても嬉しい」と笑顔で話していた。
なお、愛南町では、4月に入り、新型コロナウイルスの感染者が、相次いで確認されたため、町内の小中学校では、入学式を実施してから臨時休校が続いていた。

愛媛2020.05.25 10:48

10代の女性が男に体を触られる“強制わいせつ事件” 男逃走

北海道旭川市のJR旭川駅で24日夜、10代の女性が男に体を触られる強制わいせつ事件がありました。男は逃走していて、警察で行方を追っています。

24日午後10時ごろ、JR旭川駅の駅舎内で、帰宅途中だった10代の女性が男に駅の外まで連れ出され体を触られました。
(平野記者リポート)
「男は駅構内にいた女性の手をつかんで駅の外に連れ出し、体を触り逃げたということです」
女性にけがはなく、男は歩いて逃げたということです。男は50代くらいの中肉の体型で、身長165センチから170センチくらい、黒と灰色の縦しま模様のつなぎ服を着ていたということです。警察が逃げた男の行方を追っています。

北海道2020.05.25 08:48

ナマコおよそ930キロを密漁で11人逮捕・送検

北海道苫前町で、ナマコおよそ930キロを密漁したとして、男11人が、22日までに逮捕・送検されました。

漁業法や水産資源保護法違反などの疑いで逮捕・送検されたのは、札幌市の鮎澤勇太容疑者37歳ら男11人です。11人は先月、苫前町の沖合で共謀してナマコ933.5キロを密漁した疑いが持たれています。この事件は、「ナマコを密漁している」との通報をうけた留萌海上保安部が、現場付近で密漁していた11人を見つけ、逮捕に至りました。留萌海上保安部によりますと、11人はいずれも大筋で容疑を認めているということで、さらに共犯者や動機などを捜査しています。

北海道2020.05.25 08:48

セッコクの白い花が見ごろ 大木に群生 三重・紀宝町

 三重県紀宝町の神内(こうのうち)神社で、樹齢約800年の大きな木の枝でセッコクが白い花を咲かせています。

 セッコクはランの仲間で、大きな木や岩肌に根を下ろして育ち、毎年、この時季に2、3センチほどの白い花を咲かせます。

 神内神社の境内では、高さ18メートル、樹齢約800年のホルトノキの枝にセッコクが根を張っています。

 ご神体の岩に生えていたものが、台風などの影響でこのホルトノキに飛んできたとみられ、群生しているのは珍しいということです。

三重2020.05.25 07:45

東海3県の新型コロナ新たな感染者ゼロ 三重は30日連続

 東海3県では24日、新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されませんでした。

 愛知県では23日、10歳未満の女の子1人が新型コロナウイルスに感染しており、感染者数は510人となっています。

 岐阜県では22日連続、三重県では30日連続で感染者は確認されていません。

愛知2020.05.25 07:26

北海道で15人感染2人死亡 感染者2桁は9日ぶり 解除の目安を上回る 新型コロナウイルス

北海道では24日、新型コロナウイルスの感染者が新たに15人、死者が2人確認されました。1日の感染者数が10人を超えたのは、今月15日以来9日ぶりです。

24日に道内で感染が確認された15人のうち男女9人は、札幌での感染です。
(札幌市保健福祉局 三嘴雄保健所長)
「免疫力の低下した方の中に感染者が入り込むと、患者の数が増えていくことが容易に起る」
札幌市東区の勤医協中央病院では、新たに看護師2人と患者4人のあわせて6人が感染し、この病院関連の感染者は9人となりました。札幌市では集団感染=クラスターの疑いもあるとみて調査をすすめています。このほか、クラスターが発生している札幌市北区の介護老人保健施設「茨戸アカシアハイツ」では、入所者2人の感染が明らかになり、集団感染は92人となりました。これで、道内の感染者は1054人、死者も2人増えて81人となっています。北海道では、24日を含めた直近1週間の新規感染者数が10万人あたり0.76人と、国の緊急事態宣言解除の目安となる0.5人を大きく上回っています。

北海道2020.05.24 21:28

大熊町の帰還困難区域で3棟焼く火事

24日午後、大熊町の帰還困難区域で住宅など3棟を焼く火事があった。けが人はいない。
火事があったのは、帰還困難区域に指定されている大熊町熊の住宅街で、24日午後1時すぎ、一時帰宅した町民から消防に「煙が見える」と通報があった。
消防によると、火は住宅など3棟に延焼し5時間以上が経って鎮圧状態になった。
けが人など出ていないという。
現場は、立ち入りが厳しく制限されている帰還困難区域で、警察や消防が出火原因などを調べている。

福島2020.05.24 19:45

16日連続で県内の新型コロナ感染なし

県内では24日、新型コロナウイルスの新たな感染確認はなく、16日連続で感染ゼロの状態が続いている。
県内で24日に判明した新型コロナウイルスのPCR検査結果は32件で、すべて「陰性」だった。
また、24日には新たに1人が退院し、現在も入院や宿泊療養を続けているのは10人。重症感患者はいない。
県内では今月9日以降は新たな感染者は確認されておらず、16日連続で感染ゼロが続いている。

福島2020.05.24 19:42

いわき市が屋外スケートボード広場を開設

いわき市が新たに設けた屋外スケートボード場が、新型コロナイルスへの対策をとって、24日にオープンした。
いわき市の21世紀の森公園に設けられた「スケートボード広場」は、スケートボードが東京オリンピックの正式種目となったことを受けて、整備が進められていた。
ただ、新型コロナウイルスの感染拡大の防止策が迫られ、密集や密接の防止など呼び掛ける掲示を出すなどして、オープンを迎えた。屋外スケートボード場としては県内最大規模で、初日から早速、多くの人が利用していた。
■訪れた小学生
「ここがいろいろなスケーターに使われると思うと楽しみ」
■子どもの保護者
「太陽のしたで体を動かすのは、子どもにとってすごくいい」
施設は年中無休で、午前8時から日没まで無料で利用できるが、初回に登録が必要。

福島2020.05.24 19:41

日田彦山線復旧で小川知事が東峰村の住民に鉄道復旧断念伝える

3年前の九州北部豪雨で被災したJR日田彦山線について、福岡県の小川知事はきょう、鉄道での復旧の断念を東峰村の住民に伝えました。

説明会には東峰村の住民などおよそ100人が参加しました。

JR日田彦山線は、復旧方法を巡って意見がわかれ、現在も一部区間で不通のままとなっています。

東峰村は一貫して鉄道での復旧を求めてきましたが、小川知事は壁が厚かった」などと鉄道での復旧の断念を伝え県が提案するバス高速輸送システム(BRT)案について理解を求めました。

これに対し、住民からは「到底受け入れられない」などとして反対意見が相次ぎました。

福岡2020.05.24 19:35

運転免許更新手続き 一部再開

 新型コロナウイルスへの感染防止のため4月から休止されていた運転免許の更新手続きの一部が、5月24日から再開された。
 再開されたのは、県内3か所にある運転免許センターでの、優良運転者とすでに講習を受けた高齢者の更新手続き。
 県警は、新型コロナウイルスの感染防止策として消毒液を設置し、順番待ちの列や講習会場で、来場者が一定の距離を保てるようにした。6月8日からは各警察署の窓口を含めた全ての更新手続きが再開される予定。

静岡2020.05.24 19:28

熱海病院の男性職員がコロナ感染

 県は、熱海市の感染症指定医療機関に勤務する男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
 感染が確認されたのは、国際医療福祉大学熱海病院の男性職員。男性は5月21日に発症したとみられ、その前2日間は三島市の自宅から徒歩と在来線で通勤し、発症後は出勤していなかった。
 濃厚接触者は病院職員や入院、外来患者でこのうち入院患者は全員陰性が確認されている。
 熱海病院は新型コロナ感染者を受け入れているが、男性との接触はなく、すでに院内の消毒を行い5月25日以降も通常通り診療を行うという。

静岡2020.05.24 19:23

佐井村 ホップの苗 植え付け

地ビールの特産品化をめざす佐井村で香りと苦味のもとになるホップの苗が植えられました。

ホップの苗が植えられたのは佐井村の福浦地区です。
住民有志のグループ「日本で最も小さくかわいい漁村づくり」が去年から地ビール作りに取り組んでいるもので、2アールの耕作放棄地に植えられました。
栽培1年目の去年は試作した地ビールが住民に好評だったことからことしは2つの品種を加え6品種75株を植えて収穫量を増やし、一般向け販売をめざします。

★参加した人は
「ビールを試飲しまして、おいしいと感じたので、またことしもおいしいビールを作りたいという気持ちで参加しています」

★日本で最も小さくかわいい漁村づくり 奥本太朗リーダー
「浜にも近いし風も結構通る場所なのでそれでも最初にやった所がうまくホップの実がなっているので、ここも実がなってくれれば良いと思っています」

佐井村は10年後を見据えた村づくりビジョン「日本で最も美しい村づくり」を掲げ、地ビール造りもその一環です。
苗を植えた住民たちは8月の収穫を楽しみにしてしていました。

青森2020.05.24 19:11

県内すべての地点で夏日~観光地に客足戻る

24日の県内は各地で今シーズンの最高気温を更新し、このうち坂井市三国町の東尋坊では観光客の姿が戻りつつある。


休日の外出自粛要請が解除されて、初めての日曜日を迎えた坂井市三国町の東尋坊では、家族連れや若者たちの姿が見られた。

土産物の店員からは、観光客が次第に戻りつつあることを喜ぶ一方で、感染が拡大しないか心配する声も聞かれた。

ところで、24日の県内は坂井市三国で28.8度、福井市越廼で29.3度など、4つの地点で今シーズンの最高気温を更新したほか、県内の全ての地点で夏日となった。

なお、県内の新型コロナウイルスの新たな感染者は、26日連続で確認されなかった。

福井2020.05.24 18:58

指宿市 花の生産者が飲食店に花束

 新型コロナウイルスによる影響を受けている飲食店を支援しようと、指宿市の花の生産者が花束を贈った。
 1つ1つ丁寧に花束を作る指宿市の花の生産者。使われたのは、新型コロナウイルスの影響で様々なイベントが中止となり、出荷できなかった地元産の花。
 この取り組みは、花の需要が落ち込む中、同じように大きな打撃を受けている飲食店を支援しようと企画された。花束は、テイクアウトを行っている指宿市の64の飲食店に10束ずつ贈られ、利用客にプレゼントされたという。
 県スプレーギク研究会の大薗幸平副会長は「この花を見て少しでも心和らいでコロナに打ち勝っていってもらえたら」と話していた。新型コロナによる影響が続く中、さまざまな形で支援の輪が広がっている。

鹿児島2020.05.24 18:58

薩摩川内市で火事 ケガ人なし

 薩摩川内市で倉庫1棟が全焼する火事があった。ケガ人はいなかった。
 薩摩川内市高城町で24日午後2時半ごろ「倉庫が燃えている」と所有者の男性から消防に通報があった。警察によると、火は約1時間半後に消し止められたが、金藤隆典さん(63)の木造2階建て倉庫1棟が全焼した。
 金藤さんは、倉庫と隣接する住宅に1人で住んでいて出火当時は家で寝ていたが火事に気付いて自ら通報したという。ケガ人はいなかった。
 倉庫には草刈り機やエンジンオイル、段ボールなどが置かれていたという。警察と消防が火事の原因を調べている。

鹿児島2020.05.24 18:56

しんきろうが出現 Bランク

富山県魚津市の海岸でしんきろうが現れ、対岸の橋などが長く伸びあがって見えました。

24日午後2時過ぎ、魚津市の海岸から撮影したしんきろう。
午前11時前から現れはじめ、正午ごろからは対岸にあたる射水市の新湊大橋が長く伸びあがったり、景色が反転して長い橋が架かっているように見えたりしました。

見ていた人は・・・
「肉眼で見たのが初めてなので感動しました。人生で初めてで」
「興奮してる、かなり」

魚津埋没林博物館によりますと現れたしんきろうは5段階中、上から2番目のBランクだということです。

海岸には地元の人などが訪れ、写真を撮るなどして大自然の神秘を楽しんでいました。

富山2020.05.24 18:08

コロナに負けるな!先輩が「オンライン講演」

高校生アスリートを対象にしたオンライン講演会が行われ、県出身の先輩が新型コロナウイルスの影響で部活動に取り組むことができない高校生アスリートにエールをおくりました。

高岡向陵高校と氷見高校のハンドボール部の選手らを対象にした講演会では日本テレビ編成局宣伝部長の岩崎泰治さんが「若きハンドボーラー達へ 今できることとは?」をテーマに講演しました。

高岡高校ハンドボール部出身の岩崎さんは高校当時、県選抜に選ばれるなど活躍し、日本テレビ入社後も箱根駅伝など多くのスポーツ番組に携わっています

選手たちがテレビ会議システムで高校や自宅で視聴するなか、岩崎さんは「インターハイが中止になり、歴史上こんなに悔しい思いを経験したのはみんなだけ。逆境に負けない人間力が期待されている」とエールをおくりました。

富山2020.05.24 18:04

事業者を応援 地元産品セール

新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んだ事業者を応援するセールが秋田市で行われています。
秋田市で23日から始まった「地元産品応援セール」。新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ちたり大量の在庫を抱えた事業者を応援しようと秋田・男鹿・潟上の3市とJA秋田なまはげでつくる協議会が企画しました。特産品は割り引き価格で販売されています。地元産品応援セールは、秋田市の八橋運動公園で24日は午後4時まで開かれています。

秋田2020.05.24 16:31

運動会 グラウンドに元気な声

三種町の小学校で運動会が行われ、グラウンドに子どもたちの元気な声が響きました。
三種町の金岡小学校は全校児童が66人。5月7日に学校が再開したため、当初の予定より1週間遅れて運動会が開かれました。準備に十分な時間を確保できず開催が危ぶまれましたが、教職員が一丸となって開催にこぎつけました。新型コロナウイルスの感染リスク低減のため、児童が接触する機会の多い綱引きを取りやめるなど、いつもの年より規模を縮小しています。子どもたちは青空のもと、保護者や地域の人たちの大きな声援を受け、元気いっぱいグラウンドを走りました。

秋田2020.05.24 16:29

新型コロナウイルス愛媛で新たに1人感染確認

新型コロナウイルスの集団感染が発生した松山市の牧病院で、新たに入院患者1人の感染が確認された。

一方、22日に入居者1人の感染が確認された松山市内の高齢者施設について、職員と入居者71人の検査結果は全員陰性だった。

県によると、新たに感染が確認されたのは、牧病院に入院している70代の女性患者1人。

当初の検査では陰性だったが、23日に発熱の症状が出たため再度検査をしたところ、感染が確認された。

愛媛県内の感染者は80人となった。

一方、県は、22日に入居者の女性に感染が確認された松山市の介護付き老人ホームについて、職員と入居者あわせて71人の検査を行い、全員の陰性が確認されたと発表した。

中村知事は、この老人ホームの感染の可能性がある関係者の囲い込みは完了したとして、外部への感染拡大の可能性はないとの見解を示した。

なお、県立学校や松山市立の小中学校は予定通り、あす全面再開される。

愛媛2020.05.24 16:20

島根県に除菌消臭水寄贈

新型コロナウイルスへの対策に役立ててほしいと、松江市の介護機器メーカーが、島根県に除菌消臭水を寄贈した。島根県に除菌消臭水1000リットルを寄贈したのは、松江市の介護機器メーカー
「リバティソリューション」。リバティソリューションはこれまでに、松江市や出雲市にも除菌消臭水を寄贈していたが、県内の多くの人にも使ってほしいと、今回島根県に寄贈した。次亜塩素酸水などで作られているこの除菌消臭水は手がかぶれにくく、使いやすいという。島根県は県立学校でこの除菌消臭水を活用したいとしている。

島根2020.05.24 14:52

「食べて笑顔になって」 夕張メロン初出荷 コロナの影響心配しながら作業 初競りは25日に札幌で 北海道夕張市

ことしも夕張メロンが収穫の時期を迎え、24日から出荷作業が始まりました。ただ、ここにも新型コロナウイルスの影響が出ているようです。

まん丸に実った夕張メロン。ことしは4月の気候が穏やかだったため、大ぶりで適度な甘さに育ったといいます。その一方で、農家からは新型コロナウイルスの影響を心配する声も聞かれました。
(夕張市農協 永沼哲明理事)
「景気の冷え込みとか流通が例年通りにはいかない不安はあるが、前向きにいつも通り生産していきます」
農家では、おいしいメロンを食べて笑顔になってもらえれば、と話しています。収穫されたメロンは25日、札幌の中央卸売市場で初競りにかけられ全国に出荷されます。

北海道2020.05.24 14:38

学校内の消毒に役立てて 使用済み霧吹き容器洗浄作業

公立学校の完全再開を前に校内の消毒に役立ててもらおうと使用済みの霧吹き容器の洗浄作業が松山市で行われた。

松山市内の倉庫では、24日、松山青年会議所のメンバーが霧吹き容器を次亜塩素酸水で洗浄・消毒すると、特製のステッカーを張り付けていった。

この取り組みは、使用済みの霧吹き容器を企業や家庭から回収し再利用することで、机や階段の手すりといった学校内の消毒に役立ててもらおうと松山青年会議所が行ったもの。

これまでに、およそ460個の容器が寄せられている。

松山青年会議所の野口和範理事長は、「子どもたちが安全な環境で
しっかりと勉強・学習ができるように使っていただきたい」と期待を口にした。

使用済みの霧吹き容器は、来月14日までJA松山市などで回収していて、松山市教育委員会を通じて、市立の小中学校に届けられる。

愛媛2020.05.24 14:37

県社協が介護や保育の現場へ応援メッセージ

介護や保育の現場で働く人を応援しようと、福井県社会福祉協議会がメッセージを募集している。(5月24日)


介護や保育の現場では、新型コロナウィルスの感染予防策を講じながら業務にあたっていて、慢性的な人手不足もあり厳しい就労状況が続いている。

福井県社会福祉協議会では、こうした介護や保育の現場で働く人への応援メッセージ「福幸レター」の募集を20日から開始。

メッセージは、福井県社会福祉協議会のホームページからメールや郵送で応募できる。

なお、寄せられたメッセージはホームページで掲載されるほか、施設に直接届けられる予定。

福井2020.05.24 13:35

3密回避に向け福井市が休日に臨時窓口開設

新型コロナウイルスの感染拡大の防止として、福井市が臨時の窓口を開設しており、人の密集を避けた取り組みを行っている(5月24日)


福井市役所の臨時窓口は23日と24日に開設されており、国の特別定額給付金の申請が始まり、平日に手続きの相談で訪れる人が増えているための措置。

また、24日は住所の変更や戸籍に関する届け出など、従来から行っている市民サービスも受け付けていた。

福井市では、アルコール消毒液の設置や人との接触を避けるための足形のマークを取り付けるなど、感染予防を徹底し密集を避けている。

住所変更や戸籍に関する届け出などは5月31日も、福井市役所の臨時窓口で受け付ける予定。

福井2020.05.24 13:10

築上町のコンビニで強盗の疑いで男2人を逮捕 別の3件にも関与か

福岡県築上町のコンビニエンスストアで起きた強盗事件で男2人が逮捕されました。

警察は2人が別の3件のコンビニ強盗にも関与した疑いがあるとみて調べています。

逮捕されたのは、自称・土木作業員の白石翔太容疑者と自称建設業、白浜亘容疑者です。

2人は、おととい夜、築上町のコンビニで男性店員を工具で脅し、現金7万2000円を奪った疑いです。
白石容疑者は容疑を認め白浜容疑者は否認しています。


この事件の後、豊前市などのコンビニでも未遂を含む強盗事件が3件相次ぎました。

このうち北九州市のコンビニでは事件発生時に近くで車から男が降りて1分後に戻り、走り去る様子が防犯カメラに映っていました。

警察は別の3件にも白石容疑者らが関与した疑いがあるとみて調べています。

福岡2020.05.24 12:14

富士山 県道も冬季閉鎖を継続

 富士山5合目へ続く県道について、県はことしの夏山シーズン中も通行止めを継続することにした。
 冬季閉鎖が継続されるのは、麓から5合目まで続く富士宮口・須走口・御殿場口の県道。
 県は、相当数の観光客が5合目を訪れる恐れがあるとして登山シーズンの終わる9月10日までは閉鎖を継続する方針だという。
 なお、5合目から山頂へと続く登山道はすでに閉鎖が決まっている。

静岡2020.05.24 12:11

アベノマスク 県内でも配達始まる

政府が全世帯に2枚ずつ配布する「布マスク」について県内でも一部で23日から配達が始まった。
政府が全世帯に2枚ずつ配布する布製のマスクは、県内約166万か所に郵送される。このうち静岡中央郵便局には22日、2万8800世帯分のマスクが到着し、23日から静岡市葵区の一部に配達が始まった。
静岡中央郵便局では23日と25日に分けて配達するという。
マスクを受け取った人は「小さめなのでどうかなっていう気持ちはある。待っていたのでうれしいんだけど。遅いだよね」と話していた。また、取材した人の多くが、政府の対応の遅さや費用がかかりすぎていると指摘していた。
県内でマスクが届いたのは静岡中央郵便局だけで、日本郵便の担当者は、県内の、このほかの地域については「今後、いつマスクが届くのかわからない」と話している。

静岡2020.05.24 12:08

姶良市の蔵王嶽 登山中の女性が崖下に転落し死亡

 姶良市の蔵王嶽で23日、登山をしていた女性(78)が崖の下に転落し死亡しているのが見つかった。
 死亡したのは、霧島市隼人町内に住む池田さえ子さん(78)。警察によると、池田さんは23日午後1時ごろから姶良市加治木町日木山にある蔵王嶽で息子(50代)と登山をしていた。2人は、8合目付近で道に迷い、息子が道を探していたところ、池田さんの行方が分からなくなった。その後、息子が警察に通報。消防と警察が捜索ていたところ、午後7時頃、行方不明となった場所の近くの崖か約15メートル下で池田さんがうつぶせで倒れているのが見つかった。池田さんは、全身を強く打っていて、その場で死亡が確認された。警察は、池田さんが誤って転落した可能性があるとみて調べている。
 蔵王岳は、標高164メートルで、登山道はあるものの、急な坂道が続いているという。

鹿児島2020.05.24 11:59

ひみ番屋街が営業を再開

 新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした県の休業要請が緩和されたことを受け、氷見市の「ひみ番屋街」が営業を再開しました。

店内では感染防止策として、密集状態を避けるためフードコートの座席数を半数以下に減らすなどの対応がとられ、訪れた人たちがさっそく新鮮な海の幸を買い求めていました。

店員は・・・
「喜んでます。(休業が)ちょっと長かったもんだから」
「意外と魚そろったもんで喜んでいます」

訪れた買い物客は・・・
「地元なんですけど調味料とか野菜を買いに来ました」
「もっと活気が戻ってくれればいいなと思う」

ひみ番屋街では5月いっぱいまで営業時間を2時間切り上げた午後4時までとしていてすでに5月16日から短縮営業をはじめている氷見温泉郷総湯とあわせ、来月1日から通常営業を再開する予定です。

富山2020.05.24 11:56

アルバイトできない学生にコメ贈る

新型コロナウイルスの影響によりアルバイトができずに生活に困っている学生にコメが贈られました。

23日は弘前市北瓦ヶ町の弘善商会弘前店で2キロのコメが市内の大学生や短大生それに専門学校生あわせて200人に配られました。
「輝く若者応援プロジェクト」と題した取り組みは弘前市の弘善商会とさくら新電力が新型コロナウイルスの影響でアルバイトができずに生活に苦労している学生を支援するため企画しました。

★学生は
「コロナでアルバイトができないので、こういったものがもらえたらすごくうれしいです」
「コメは毎日食べるものなのでありがたいです」

弘前市内では緊急事態宣言の解除を受けてアルバイトが条件付きで許可された大学もあります。
ただアルバイト代が入るまで時間がかかることから学生たちはプレゼントに感謝していました。

青森2020.05.24 11:51

富山リハビリテーションホーム公開

 新型コロナウイルスのクラスターが発生した富山市の富山リハビリテーションホームの施設内に陽性者がいなくなったことを受けて23日、施設側が報道機関の取材に応じました。

 富山リハビリテーションホームでは、59人が感染していましたが、今週に入り、施設内に残っていた3人の陽性入所者を、医療機関へ搬送し、これまでに陰性になった人や亡くなった人を含めて21日、施設内の陽性者がゼロになっていました。施設には現在、33人が入所していて全員が陰性です。

 23日は、消毒中の5階を除き、すでに消毒が済んでいる3階から7階までの入所者フロアのほか、8階の食堂と9階の浴室を公開しました。

 また、スタッフはこれまで防護服を着ていましたが、23日から軽装備に切り替えています。(※応援のスタッフは契約上、防護服を着用)

 県介護老人保健施設協議会が、追加で派遣している介護福祉士の期限は今月末までの予定で、今後の運営にはスタッフの確保が課題となっています。

富山2020.05.23 18:21

知事が中小企業の現場を視察

 新型コロナウイルスの感染拡大で県内経済への影響が懸念されるなか、石井知事が富山市内の中小企業を視察し経営者らと意見交換しました。

 石井知事が視察に訪れたのは富山市寺島で県内産の鮮魚や野菜、肉を中心に扱う黒崎屋です。知事は、黒崎康滋社長から入荷した鮮魚の状態をライブ配信し、顧客がスマートフォンなどでネット注文できるシステムなどの説明を受け、店内を視察しました。

 石井知事「(中小企業は)このコロナで売り上げもかなり落ちたと思いますが、それにめげずその先を見据えてもっとこうやろうという提案も頂いた。しっかり行政が後押ししなければいかん」

 視察後に知事は、6月県議会で県内経済の回復を念頭においた補正予算案を提案すると述べました。

富山2020.05.23 16:30

小矢部市 車衝突で少年5人大けが

 23日未明、小矢部市で普通乗用車が道路わきの樹木に衝突、炎上する事故があり、乗っていた10代の少年5人が骨折するなどの大けがをしました。

 小矢部警察署によりますと、23日午前1時55分ごろ小矢部市嘉例谷で道路を走行していた普通乗用車がカーブを曲がり切れずに道路わきの樹木に衝突しました。

 普通乗用車にはいずれも石川県白山市に住む、18歳と19歳の職業不詳の少年5人が乗っていて、運転していた18歳の少年は腰の骨を折るなどの大けが、同乗していた4人も腕や足を折るなどの大けがで病院へ運ばれました。

 この事故で普通乗用車は全焼しました。5人は中学時代の同級生でドライブをしていたということです。警察は5人に話を聞くなどして事故の原因を調べています。

富山2020.05.23 16:30

秋田市で担当者名乗る不審電話

新型コロナウイルスの緊急経済対策として国が1人あたり10万円を支給する特別定額給付金をめぐり、秋田市の男性の携帯電話に担当者を名乗る不審な電話があり警察が注意を呼び掛けています。
秋田中央警察署の調べによりますと21日の午後、秋田市に住む50代の男性の携帯電話に特別定額給付金の担当者を名乗る女から「キャッシュカードを送ってください」などと電話がありました。 不審に思った男性が住所を教えるよう質問したところ電話が切れたため被害はなかったということです。警察は特別定額給付金をめぐりキャッシュカードの送付を求めたりATMに誘導したりするのは詐欺の手口なので不審な電話があった場合はすぐに警察に相談するよう呼びかけています。

秋田2020.05.23 16:23

県内でも“アベノマスク”の配布始まる

政府が全世帯に配る布マスク、いわゆる「アベノマスク」の配布が23日から県内でも始まり、およそ33万か所の家庭や事業所に届けられる。


「アベノマスク」は、政府が全世帯に2枚ずつ配布する布マスクで、県内ではおよそ33万か所の家庭や事業所が対象。

このうち、福井市の福井中央郵便局には2万8000部が到着し、1週間ほどかけて配達される。

マスクを受け取った人は「孫が給食で使う配膳用のマスクにフィットしている。いつかは絶対届くだろうなと思っていたので、すごく喜んでいる」と話していた。

県内では、1か月以上遅れての配布となった「アベノマスク」。

残りの到着時期は未定で、県内に届き次第、順次郵送される。

福井2020.05.23 16:22

布マスク 秋田市でも配布始まる

新型コロナウイルスの影響によるマスク不足の対策として政府が打ち出した布マスクの配達が秋田市で始まりました。
政府は全国全ての世帯に2枚ずつ布マスクを配ります。県内では23日から秋田市を皮切りに配布が始まりました。秋田中央郵便局には、およそ2万9000袋のマスクが到着していて、順次各家庭に届けられます。今回納品されたマスクは1週間ほどで配達が終わるということです。マスクは県内およそ44万か所に配布されることになっていますがどこの地域にいつ届けられるかの見通しはまだ立っていません。

秋田2020.05.23 16:20

松山市高齢者施設 女性入居者1名感染

愛媛県は23日、新たに松山市内の高齢者施設の80代の女性入居者1人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。

この高齢者施設には集団感染が発生した松山市の牧病院の元患者が入居し、感染が確認されていた。

この女性入居者は、18日から咳の症状があり症状が続くため検査の結果22日夜、陽性が確認された。

これで、県内での新型コロナウイルス感染確認はあわせて79人となった。

愛媛2020.05.23 15:32

袋井市オンライン申請一時休止

一律10万円の給付金のオンライン申請について、袋井市では6月30日まで一時休止にすると発表した。袋井市では10万円の給付金のオンライン申請について、22日現在1200件以上の申請のうちおよそ1割に入力ミスがあった。市では同じ人が何回も申請を行っていたケースもあり、給付に遅れが出る可能性があるとして6月30日までオンライン申請の一時休止を決定した。袋井市では郵送申請の書類を5日前倒しで開始し、迅速な給付に努めるという。

静岡2020.05.23 12:00

坂井市の小中学校で1か月半遅れの入学式

新型コロナウイルスの感染予防で休校が続いている坂井市内の小中学校で、1か月半遅れの入学式があり、新一年生たちがようやく顔を合わせた。(23日現在)


このうち、坂井市の三国南小学校では、マスクを付けた新一年生36人が登校し、手の消毒をしてから、待ち遠しかった入学式に臨んだ。

1か月半遅れの式典は椅子の間隔をあけて行われ、来賓の出席はなく、時間は20分と大幅に短縮。

また、3密を避けるため、新一年生は教室に入らず、ピアニカなどの教材は体育館で受け取り、持ち帰っていた。

新一年生は「入学できてうれしい。友達いっぱいつくりたい」と話していた。

また保護者は「コロナで心配したが、入学式ができてよかった」と安どの表情をみせた。

なお、県内の小中学校は、6月1日から再開する。

福井2020.05.23 11:51

アベノマスク 県内でも配布始まる

新型コロナウイルスの感染防止対策として、厚生労働省が全国すべての世帯に配布する布製マスクの配達が県内でも始まった。

この内、松山中央郵便局には、約5万8000枚の布製マスクが届いた。このマスクは、先月1日に安倍総理が全国すべての世帯に2枚ずつ配布すると表明していたもので、愛媛県内では、表明から1か月半以上経った23日に配達が始まった。

県内では、介護施設の利用者や妊婦へのマスクの配布は既に終了していて、今後、各世帯などに順次届けられるという。

愛媛2020.05.23 11:49

“緊急事態”解除でよっぱらいサバ出荷再開

緊急事態宣言の解除を受けて、小浜市特産のよっぱらいサバの出荷が1か月半ぶりに再開し、今シーズンは自宅でも楽しめる新商品を開発した。(23日現在)


小浜市田烏の釣姫漁港では、22日から水揚げが再開し、市内の飲食店に出荷されている。

小浜よっぱらいサバは、エサに京都の酒蔵で製造した酒粕を混ぜて養殖した小浜独自のブランドで、体長30センチ、重さ350グラムにまで成長。

今年は、新型コロナウイルスの影響で出荷を自粛していたが、緊急事態宣言の解除を受けて、およそ1か月半ぶりに再開した。

自粛ムードの高まりで外食産業が冷え込む中、地元の水産会社では小浜よっぱらいサバを急速冷凍して、自宅で楽しめるしゃぶしゃぶセットを市内の飲食店と共同開発。

6月下旬から、インターネット通販などで売り出す予定で、今シーズンは2万匹の出荷を目指している。

福井2020.05.23 11:46

「アベノマスク」富山市の一部で配布開始

 「アベノマスク」とも呼ばれている政府が全世帯に配布する布マスクの配達が県内でも23日から始まりました。

 富山南郵便局では富山市の一部の2万8000箇所に布マスクを配布するため、午前8時30分ごろマスクを乗せたバイクが出発しました。

 この布マスクは店頭でマスクの品薄状態が続いていたことから政府が全世帯に配布するものです。北陸では感染者が多かった石川県で先週から配布されていて富山県と福井県は23日からです。

 富山南郵便局ではマスクを専門で配布する職員を25人増員しました。県内では46万箇所に布マスクが配布される予定ですが、次回の搬入は未定で日本郵便は搬入され次第、順次配布したいとしています。

富山2020.05.23 11:39

「人が流された」と通報 捜索続く

 22日夕方、滑川市の滑川漁港灯台付近で人が流されて沈んだように見えた、と通報があり巡視艇が捜索しましたが発見できず、23日朝から捜索を再開しています。

 伏木海上保安部によりますと、22日午後6時頃、「人が平泳ぎしていたが見えなくなった」と散歩していた近所の男性から118番通報がありました。伏木海上保安部が、巡視艇「のりくら」で現場周辺を捜索しましたが発見できず、22日は午後10時前でいったん捜索を打ち切りました。

 23日朝は午前5時前から巡視艇「やひこ」が現場周辺を、また、潜水士が海に潜っての捜索をしています。灯台の付近では釣りの疑似餌や上着、靴などが見つかっていて関連を調べています。

 22日通報があった時間、滑川の天気は晴れで、波のうねりは50センチ、気温は16.4度、海水温は17度でした。

富山2020.05.23 11:39

沼津市の小中学校 夏休み短縮10日間に

沼津市は小中学校の夏休みを大幅に短縮し10日間にすると発表した。他の市町でも夏休みの短縮などが検討されている。

新型コロナウイルスの感染防止のため沼津市は小中学校を今月17日までの約1か月間休校にしていた。

そのため「授業日数確保のためにはやむを得ない」として、ことしの夏休みを23日短縮し10日間にすると発表した。

当初、夏休みは7月23日からの33日間で予定されていたが、ことしは8月8日からの10日間に変更される。

市内の小学校に通う子どもとその親からは「悲しい」「仕方ない」などの声が聞かれた。

県内で先駆けて決まった夏休みの大幅短縮。

沼津市の担当者は「授業日数確保するため、また学習を保障するため仕方なかった。朝の時間を使って補習したり家庭学習を工夫したり学力の保障を行いたい」と話した。

また富士市でも小中学校の夏休みを20日間に短縮すると決定している。

その他の市町でも土曜授業や夏休みの短縮などを検討する動きがあり、対応が分かれそうだ。

静岡2020.05.22 21:43

清水・桜ヶ丘病院移転 規模縮小案が浮上

静岡市清水区の桜ヶ丘病院の移転計画について、病院を運営するJCHO(地域医療機能推進機構)が静岡市に対し移転する病院の規模を縮小する案を示していたことが分かった。

桜が丘病院の移転計画は、静岡市が老朽化した清水庁舎を清水駅東口公園へ移転し、その跡地に桜ヶ丘病院を移転しようというものだ。

関係者によると病院を運営するJCHO側が静岡市に示したのは、移転する桜ヶ丘病院の“規模を縮小”し、入院機能は静岡市立清水病院に統合する案だという。

現在、桜ヶ丘病院の病床は199床あるが、移転する病院には入院機能をなくし、外来や救急対応といった機能に絞るという。

病院側が示した“規模縮小案”の背景には医師不足と病床の稼働率がある。医師不足は県全域でも課題となっているが、桜ヶ丘病院も規模の割に医師が不足しているという。

また病床の稼働率も近年50%台で推移していて低迷している。

こうした状況から、仮に現状の規模で移転したとしても「効率の良い病院経営ができない」と懸念されている。

病院側が示した「縮小移転案」について静岡市の田辺市長は「市行政としてこれだけ基金を使ってしまったので様々な計画の見直しをしていかないといけない。具体的にはこれからだ」と話し、移転計画の見直しも視野に協議する考えを示した。


 桜ヶ丘病院を経営するJCHO(地域医療機能推進機構)は「あくまでも“案の一つ”であり、正式な提案ではない」と話している。

ただ「赤字が出ない病院を作ることが前提」とも話していて、医師が確保できずに移転しても病院の機能や経営に悪影響を及ぼすという考えがあるようだ。

関係者によると、移転計画について桜ヶ丘病院の院長と田辺市長は早ければ来週中にも会談する予定だという。

静岡2020.05.22 21:32

応募殺到 県が臨時学生アルバイト採用

新型コロナの影響を受ける学生たちを支援しようと、県は今週から臨時の学生アルバイトの採用を始めている。すでに募集枠を上回る応募が来ているという。

22日朝、県庁に登庁したのは静岡大学3年生の大石菜摘さん。県の“臨時職員”としてアルバイトをしている。

県が学生バイトを採用したのは、新型コロナの影響でアルバイト先が休業になり収入が減少した学生が多くいるためだ。

大阪体育大学の調査では35%の学生が4月以降のアルバイト収入が「大きく減少する可能性がある」と回答し、計7割を超える学生が「減少の可能性がある」と回答した。

大石さんも2つのアルバイトを掛け持ち、月に5~6万円の収入を生活費の一部に充てていたが仕事は減っているという。

県では新型コロナに関連する業務が増えていることから学生バイトに事務作業などを手伝ってもらうことにしている。

大石さんは「ずっと県庁の仕事に興味があって働きたいと思っていた」と話す。

県は学生バイトの募集期間を5月29日までとしていたが、すでに募集枠50人を超える90人ほどの応募がきているため、22日で締め切る予定だという。

静岡2020.05.22 21:07

富山市民病院 来月3日から全面再開

 新型コロナウイルスの集団感染が発生した富山市民病院では、感染者すべてが退院または2度陰性となりました。病院は22日、会見を開き縮小していた診療体制を来月3日に、感染発生前の体制に戻すと発表しました。

 富山市民病院は22日の会見で、これまで再診の患者だけとしていた外来診療について、今月25日から紹介患者の診療を再開し、来月3日からは救急搬送患者の受け入れも再開すると発表しました。感染防止策として来院者の診療前の検温や手術前の患者のPCR検査などは続けます。

 富山市民病院ではこれまで入院患者や看護師など39人の集団感染が発生しましたが、21日までに死者2人を除く感染者37人全員が退院または2度陰性となりました。病院は、院内で最後に感染が判明した今月3日から潜伏期間の2週間、さらに健康観察2週間を経過する今月30日までに新たな感染が発生しなければ、院内でのクラスターは収束したと見るとしています。

 富山市民病院 藤村隆院長「コロナの患者さんを入れないのは100%無理だが、クラスターに陥らないという体制を作っていく。我々が果たすべき病院としての使命をしっかり果たしていきたい」

 一方、富山まちなか病院は、感染者が確認された整形外科も来月2日から外来診療を再開し、これですべての科で再開します。

富山2020.05.22 19:55

新型コロナ 「ステージ1」への緩和はまだ

 県内の新型コロナウイルスの新たな感染は、22日も今のところなく、これで4日連続でありません。県内の感染者は227人で、退院した人は168人です。

 そして県が自粛などの体制を要請する3段階の指針のうち、真ん中の「ステージ2」としてから22日で1週間です。「ステージ1」への緩和に向けて石井知事は、「もう少し時間がいる」という認識を示しました。

 県は、外出の基準や店舗の休業要請を定めた3段階のステージを設けていて、今月15日には緊急事態宣言の解除を受けて真ん中の「ステージ2」に緩和しました。

 さらにステージ1に緩和すると、外出の自粛要請は夜も含めてなくなります。また特定警戒都道府県は除きますが、県外への行き来の自粛や休業要請も行いません。

 緩和への判断指標として県は、入院している感染者の数や新たな感染の数など5項目を挙げ、全てを下回る状況が1週間から2週間続けば、ステージ1に移るとしています。指標は、今月15日以降21日まで1週間続けて、下回っています。

 ステージ1への判断について23日、石井知事は。

 石井知事「もう少し時間がいるのではないか。専門家の皆さんの意見なども聞いて対応していきたい」

 県は来週末をめどに、見直しの判断をする方針を示しています。

富山2020.05.22 19:53

北陸新幹線「かがやき」28日以降も通常ダイヤ運行

 JR西日本は、北陸新幹線の「かがやき」について、今月28日からすべての運行を見合わせるとしていましたが、緊急事態宣言が解除されていることなどに伴い、通常と同じ1日20本を運行すると22日発表しました。

 JRは新幹線の利用減少に伴い、今月28日から、「かがやき」をすべて運休すると発表していました。しかし緊急事態宣言の解除が進み、利用の回復傾向も見られることを受けて、28日からも「かがやき」は、通常の定期列車と同じ1日20本の運行を継続します。

 28日以降の指定席は23日から順次発売されます。今月28日から7月8日までの「かがやき」については車内が密になることを避けるため、普通車指定席は定員のおよそ6割、グリーン車は定員のおよそ5割を上限とするということです。

 はくたかも通常通り運行する一方で、富山と金沢を結ぶつるぎは通常より減らした現在の状態を続けます。

富山2020.05.22 19:51

県の中小企業支援策 販路開拓などに最大100万円

 新型コロナ拡大の影響で売り上げが減った中小企業や個人事業主を支援するため、県は、新たな販路開拓などの取り組みに対し最大で100万円の補助金を設けました。

 県が新たに設けた地域企業再起支援事業は、コロナの影響で売り上げが減少した中小企業や個人事業主を対象に、再起へ向けた取り組みを支援します。

 テイクアウトやデリバリーなど新たな販路開拓や売り上げ向上の取り組み、そして感染拡大防止策や働き方改革に伴う設備導入などの事業費を支援します。

 補助の対象となるのは緊急事態宣言が出された先月7日からの事業で、中小企業は3分の2、個人事業主は4分の3の補助率で、最大100万円まで補助します。

 受け付け期間は今月27日から8月31日までで、申請方法はホームページなどで確認できます。

富山2020.05.22 19:49

政府の「布マスク」 富山でも23日から配布開始

 安倍総理大臣が着用したことから「アベノマスク」とも呼ばれている政府が全ての世帯に配る布マスクの配達が、23日から県内でも始まります。

 厚生労働省によりますと、この布マスクは、店頭でマスクの品薄状態が続いていたことから政府が全世帯に配布するもので、県内ではおよそ41万世帯に郵送されます。初日の23日は、富山市内の一部を予定していて、今月中に全世帯への配達を終えたいとしています。

 この布マスクは「アベノマスク」とも揶揄され、一部に変色など不良品が見つかり、回収される問題も起きています。布マスクの配布は、東京都や大阪府、石川県など感染者が多い自治体からすでに始まっています。

富山2020.05.22 19:47

県外出身学生 窮状を訴え署名活動

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、親元を離れて暮らす大学生は生活が苦しい状態が長期化しています。富山大学の県外出身の学生がこうした窮状を訴える署名活動を行っています。


 富山大学理学部1年 羽田鼓さん「とにかく先行きが見えないというか、金銭的な問題もそうだし、ほとんど人と会うことがないので精神的にもダメージがありまして」

 富山大学にこの春入学した青森県出身の羽田鼓さん。4月から富山市で一人暮らしを始めていますが、感染拡大の影響を受け、学生生活に不安を抱えています。

 羽田さん「父が自営業で飲食店を営んでおりまして、でもコロナ禍で4月からお店を閉じておりまして金銭的にもきつくなってくるのではという不安がありますね」

 親の家計が急変したうえに、富山でも店舗の休業などでアルバイト先が見つからない状況で、今後学費や生活費が払えるのか焦りが出てきたといいます。

 また羽田さんは県外出身の1年生。大学はオンライン講義のままで、慣れない土地で知り合いがいないことにも不安を募らせています。

 羽田さん「ゼミの学習会みたいのを開いてみたくてそういうのにすごく興味があったんですけど、そういうのもできない状況ですし、サークルもいくつか興味のあるものがあったけどサークルは全面禁止にしているので…。」

 富山大学は、授業料の減免を申請している学生と留学生およそ1300人に5万円の支給を行いました。また家計が急変した学生への追加支給や、学生に大学の事務作業をしてもらうアルバイトの増加など支援を進めています。

 ただ羽田さんは、学生への影響が長期化するおそれがあることや、支援対象が限られていることなどを受け、大学に対し支援の拡大を求めて学生5人とともにオンラインで署名活動を始めました。

 羽田さん「今後自分たちは大学で勉強していけるのだろうかという不安を取り除けるように頑張りたいですね」

 要望には、全学生への支援金の一律給付やオンライン講義のための環境整備への経済的支援などを盛り込んでいて、現在、目標を超える110人余りが賛同しています。署名は今月25日まで集め、斎藤滋学長に提出する予定です。

 国は20日、学業継続が困難な学生を対象に最大20万円の給付を閣議決定しました。孤独の中で悩んでいる学生もいると思います。安心して学びの機会を得られるよう支援することが大切だと思います。

富山2020.05.22 19:45

医療従事者へ 宇奈月温泉の女将が入浴剤贈る

 新型コロナウイルスの影響で打撃を受けている宇奈月温泉の旅館の女将たちが、医療従事者に疲れを癒してもらおうと22日、特製の入浴剤を贈りました。

 入浴剤を贈ったのは、温泉街の旅館の女将でつくる「かたかご会」のメンバーです。宇奈月温泉特製の入浴剤「つべつべ宇奈月」500個を県医師会に贈呈しました。

 かたかご会・濱田昌子会長「先生方には私たちの命を守っていただいていると思っています。ゆっくり体を休めることが大事だと思いますので、日頃の緊張を解いていただければと思います」

 温泉街では、観光の目玉である黒部峡谷トロッコ電車が現在も今シーズンの運転を開始できず、旅館も休業が続いていましたが、22日からホテル黒部が県内客に限定して営業を再開し、その他の旅館も来月から順次、再開する予定だということです。

富山2020.05.22 19:41

黒部川連携排砂 ことしの目標排出量決まる

 黒部川の2つのダムにたまった土砂を下流に流す「連携排砂」のことしの実施について、排出量の目標が20万立方メートルと決まりました。一方、地元の自治体は、漁業関係者から環境への影響に批判の声が上がっているとして対応を求めました。

 22日はダムを管理する国土交通省と関西電力、そして県や黒部川の地元自治体などがオンラインで意見を交わしました。会議では 今年度の目標排出量を20万立方メートルと決めたほか、土砂の流れをより自然に近い形にし環境への負荷を抑えるため、下流の宇奈月ダムの水位低下を先に行う手法を試験的に行う案などが了承されました。

 一方、漁業関係者からは「環境への影響を考慮した対策が講じられておらず、今回の計画に一切同意できない」など、強い批判が事前に寄せられています。

 これについて地元の黒部市や入善町などは、しっかりと説明するよう要望し、国土交通省と関西電力は「理解を得られるよう県漁連などと連絡を密にしていきたい」としています。

富山2020.05.22 19:40

友との再会心待ち~校舎に全校児童の似顔絵

6月1日の学校再開を前に、大野市内の小学校では校舎の窓に児童たちが描いた似顔絵を飾り、学校を訪れた子ども達が友達との再会を心待ちにしていた。(5月22日現在)


大野市の下庄小学校では6月1日の学校再開を前に、児童たちが描いた似顔絵を貼りだした。

校舎の窓にはひと足早く勢ぞろいした、全校児童293人の子ども達の笑顔が揃うことに。

22日は、週1回行っている宿題の提出や担任との連絡に訪れた児童たちが、友達の似顔絵を探していた。

なお、県内は24日連続で、新型コロナウイルスの感染者は出ていない。

福井2020.05.22 17:23

病院内クラスター 新たに患者3人感染確認

新型コロナウイルスの集団感染が発生した松山市の牧病院で、新たに入院患者3人の感染が確認された。牧病院関係の感染者は、30人となった。

感染が確認されたのは牧病院の入院患者で、70代の女性と80代の女性2人の合わせて3人。県によると3人は当初の検査では陰性だったが、その後、発熱などの症状が出たため再度、検査をしたところ感染が確認されたという。3人は、医師の判断で検査結果を待たずに指定医療機関に転院していた。

記者会見で中村知事は「囲い込みが完了している中での陽性確認なので市中への感染拡大につながるものではないということに理解を」と語った。

22日判明した3人を含め牧病院関係の新型コロナ感染者は、職員や入院患者など、合わせてて30人となった。愛媛県内の感染確認は22日までに78人、亡くなった方は4人となっている。

愛媛2020.05.22 16:54

安全面考慮 サイクリングしまなみ中止決定

新型コロナ感染拡大の影響で、今年10月に予定されていた「サイクリングしまなみ2020」の中止が決まった。

「サイクリングしまなみ」は2014年から2年おきに開催している国際サイクリング大会で、瀬戸内海の景色を楽しみながら愛媛と広島を結ぶしまなみ海道を自転車で走ることができる。

愛媛県や今治市などでつくる実行委員会によると、新型コロナウイルスの感染が広がる中、およそ3500人にのぼる国の内外からの参加者や大会を運営するスタッフなどの安全面を考慮して、22日開催中止を決定したという。

実行委員会・会長の愛媛県・中村知事と広島県・湯崎知事は連名で「大会を楽しみにされていたサイクリストの皆様には大変残念なお知らせだが、2年後の2022年開催を目指していきたい」とコメントしている。

愛媛2020.05.22 15:34

コロナ退散を 神社に「アマビエ」御朱印

松山市の神社にSNSで話題のあの、御朱印がお目見えした。三津厳島神社に登場したのはアマビエの御朱印。

日本に伝わる妖怪「アマビエ」は疫病退散のご利益があるとSNS上などで話題となっていて、三津厳島神社の柳原宰宮司が新型コロナ終息への願いを込め、御朱印を考案した。柳原宮司は「この御朱印を受けていただいて、少しでも心の安らぎを感じていただければありがたい」と話している。

「アマビエ」の御朱印は新型コロナの感染防止のため完成したものが参拝者に手渡される。御朱印をもらいに来たある男性は「インターネットで見つけて来た。コロナが収まってくれないと仕事も私生活もままならないので」などと話していた。

「アマビエ」の御朱印が手に入るのは、来月30日までで、初穂料は500円となっている。

愛媛2020.05.22 15:29

給付金詐欺対策を“足もと”から呼びかけ

県内でも特別定額給付金の申請や給付が本格化する中、あわら市のスーパーやドラッグストアーなどでは独自の詐欺対策に乗り出している。(5月22日現在)


社会的距離を示す足のマークに合わせ床に貼られたのは、給付金詐欺へのを注意を呼びかけるチラシ。

あわら市のスーパーでは、こうしたアイデアで詐欺犯罪の防止を呼びかけており、口座番号や暗証番号を安易に教えないことや、通帳やキャッシュカードを他人に渡さないよう訴えている。

県内では特別定額給付金の申請や給付が始まっていて、県警では不審な電話やメールへの注意を呼びかけている。

福井2020.05.22 13:27

「七折小梅」収穫始まる 砥部町

砥部町で特産の「七折小梅」の収穫が始まった。

砥部町七折地区では、「ななおれ梅組合」に加盟する22戸の農家が、およそ16ヘクタールの梅園で「七折小梅」を栽培していて、22日一斉に今シーズンの収穫作業が始まった。このうち、竹内勝さんの園地では、朝から家族ら4人が梅の摘み取り作業にあたっている。
100年ほど前から栽培されている七折小梅は、糖度が高く実が柔らかいのが特徴で、梅干しの他、ゼリーなどの加工品にも適している。
「ななおれ梅組合」によると、今年は暖冬の影響で実のつきが悪く収穫量は例年の3分の2ほど、およそ40トンを見込んでいるという。
竹内勝さんは「品質は上々に出来上がっている。このところの雨で今後、どんどん太っていくと思う」と話していた。

七折小梅の収穫は、来月上旬まで続き、県内を中心に関東や九州にも出荷される。

愛媛2020.05.22 13:08

長泉町殺人事件 容疑を否認

長泉町で義理の母親を殺害した疑いで逮捕された31歳の女が、22日朝に送検された。女は容疑を否認しているという。

送検された長泉町の無職、諏訪部麻衣容疑者はことし3月、自宅で義理の母親の則子さんを刃物で刺して殺害した疑いがもたれている。

捜査関係者によると麻衣容疑者は犯行後、血の付いた衣服を着替えて消防に通報し、警察に「則子さんが男ともみあう姿を見た」と説明していた。

また、麻衣容疑者は容疑を否認しているという。

則子さんの上半身には抵抗したあとが残っていて、警察は2人に何らかのトラブルがあったとみて調べている。

静岡2020.05.22 12:22

広島県 週末の外出や飲食店への営業自粛要請を全面解除へ

広島県は、週末の外出自粛や飲食店に対する酒類提供の時間制限を22日夜にも解除する方向で調整している。
関係者によると県は大阪などの近畿3府県で緊急事態宣言が解除したことなどから、現在出されている外出自粛や休業要請の解除について今月末までとしていた当初の予定を前倒しきょうにも判断する見込みだ。
飲食店での酒類の提供については、午後10時までとされている時間制限を撤廃する。
ナイトクラブやスポーツジムなど休業要請中の施設については、感染防止対策の強化を条件に再開を認める方向で調整が続いている。一方、県境をまたぐ不要不急の往来については引き続き自粛を求める見込みだ。

広島2020.05.22 12:01

中国の「富山ファン」友情のマスク寄贈

 富山に滞在経験があるなど県にゆかりのある中国人の団体が県へマスク3万4000枚を寄贈しました。

 県へマスク3万4000枚を寄贈したのは、富山県に研修や留学などで滞在した経験のある中国人の団体「富山ファン倶楽部」です。県は団体の代表らとオンラインで会談し感謝の気持ちを伝えました。

 今回の寄贈は、県が2月上旬に新型コロナウイルスの感染が拡大して、マスク不足となっていた中国へマスク1万枚を贈ったことの返礼の意味も込められています。

 中国の団体「富山ファン倶楽部」の趙建国代表は会談で「ともに新型コロナウイルスと戦い、勝利を収めましょう」と語りました。

 寄贈されたマスクは教育機関などに配布されます。

富山2020.05.22 11:45

富山県境の交通量 去年同期比5割減

 国の緊急事態宣言が解除された直後の土日の富山県境の交通量は、去年のおよそ半分でした。

 これは国土交通省が緊急事態宣言が解除された直後の5月16日、17日の土日2日間に、石川、新潟、岐阜の県境4カ所の国道と高速道路で調べたものです。

 宣言解除後の土日の交通量は、去年の同じ時期に比べ1日当たり平均51パーセント減少しました。高速道路が58パーセントの減、国道が42パーセントの減でした。

 また県内主要道路では、国道41号線の富山市掛尾で35パーセント、国道8号線の高岡市下田で32パーセントそれぞれ減っていました。新型コロナウイルスへの警戒から緊急事態宣言が解除された後も、外出自粛が続いたことがうかがえます。

富山2020.05.22 11:45

動き出した温泉地”熱海”

県内有数の観光地、熱海では市が独自で行った飲食店などへの休業要請が解除された。

待ちわびた営業再開。どんな一日となったのか。

21日午前8時半…。熱海駅前の商店街では今までほとんどのお店でシャッターが閉まっていたが、次から次へとお店が開いていった。

熱海市は首都圏の来訪者が多いことから休業要請を「20日」まで延長していた。

それぞれの店が客を出迎える準備に追われた。

本来なら客足が伸びるのは午後から。期待と不安が入り混じる。

観光施設も21日から営業を再開した。

去年29万人の来園者があったアカオハーブ&ローズガーデンでは、午前に取材に訪れると、来園者は数人だった…。

職員は「どれだけお客様が来るかわからないが、まずは静岡県内のお客様から少しずつでもご来園頂けたらと思う」と話した。

園内のバラは600種類で、6月中旬ごろにかけて見頃になる。

再び昼過ぎに駅前の商店街を訪ねると。人通りは少ない印象だった。

店舗などは「観光客が戻らないと商店街にも人が流れてこない」と話している。


一方、約1カ月ぶりに営業を再開した旅館では、久しぶりに暖簾をかけた。

旅館の社長は「感無量。いよいよ始まるので頑張る」と意気込んだ。

こちらの旅館では休業期間を利用して、貸し切り露天風呂をリニューアルした。

さらに、“密”を避けるため、大浴場を貸し切り風呂にしたり、カラオケルームを個室の食事スペースにしたりする対策をとった。

全22室中で21日の利用客は6組13人。

6月の売り上げの目標は例年の半分ほどだという。

熱海市の斉藤市長は「経済を動かしていく段階についたと思っているが、緊急事態宣言が解除されていない神奈川県と接するなど油断は禁物だと思っている」

また21日政府は、関西3府県の緊急事態宣言を解除する方針を示した一方、東京など首都圏の解除は来週以降に持ち越した。

熱海市内の国道では現在も来訪自粛を呼び掛けている。

このところ年間300万人以上の宿泊者数を記録している熱海市に、にぎわいが戻るのはいつになるのか。

静岡2020.05.21 20:46

”おうち時間”命を守る災害対策

新型コロナウイルスの影響で自宅で過ごす時間が増える中、その時間を使って災害から命を守ろうという動きが広がりをみせている。

ウェブ会議を使って行われているのは、防災士による防災講座。

この日のテーマは「避難対策」だ。

いま、家での時間を災害対策に充てようという動きが広がっている。

いつ発生するか分からない地震。

19日には岐阜県高山市で震度4などやや強い地震が相次いだ。

県内で心配されるのは南海トラフ巨大地震。

県の被害想定では、県内の死者は最大で10万5000人にのぼると想定されている。

そこで、おうち時間を活用し命を守ろうと考えたのが浜松市の防災士波多野友美さんだ。

普段から地域防災の講演を行っている波多野さんは、コロナ禍で災害が起きたら避難所が機能するのか不安を感じていた。

波多野さんは「いま家にいて、何かあったら避難所に集まれるのか?食料とか供給されるのか?不安はあった。」と疑問を抱いている。

そこで今回波多野さんに、災害時に避難所ではなく在宅避難をするためのポイント”防災備蓄”について聞いた。

まずは「防災収納術」だ。

台所にある非常食を見せてもらうと…。

特に防災食というのは揃えておらず、普段食べているもので日持ちするものを中心だ。

お勧めするのはローリングストックという備蓄方法。

普段から食品を買いだめておき消費したら買い足すことで、非常食の収納スペースが小規模になる。

次は生活に欠かすことのできない「水」は、約2週間分が保管されていた。

賞味期限が切れてしまった水も捨てずにとっておき、顔を洗ったり体を洗ったり使えるのでそのままとっておく事がポイントだ。

自宅で避難生活をする場合、大人1人あたりに1日約3リットルの水が必要になる。

いつ発生するかわからない災害に、おうち時間を使って自宅の災害対策を見直したい。