北陸のニュース

県産材の魅力知って 積み木を白山市へ寄贈

県産材の魅力を子どもたちにも知ってもらおうと、地元で伐採した木からつくられた積み木が30日、白山市に寄贈された。 積み木を寄贈したのは、全国で地元産材の利活用の促進に取り組む農林中央金庫と、地元のかが森林組合だ。子どもたちに幼いころから木製品に親しんでもらおうと、鶴来地区で伐採されたスギの木で作った積み木26セットを白山市に贈った。積み木は市内13の児童館などで使われることになっていて、こちらの施設ではさっそくその積み木で遊ぶ子どもたちの姿が。比較的柔らかいスギの木を材料に作られているため、小さな子どもでも安心して遊べるという。また、この日は同じく鶴来地区で伐採した木を使ったチェーンソーアートも披露され、訪れた人の目を引いていた。

石川 2020.11.30 19:55

黒部峡谷鉄道がことしの営業終了 今季は利用が過去最少

 黒部峡谷鉄道のトロッコ列車が30日、今シーズンの運転を終了しました。新型コロナウイルスの影響で、年間の利用者数はおよそ25万人と、開業以来最も少なくなりました。  宇奈月駅で開かれた今シーズンの営業運転終了セレモニーでは、黒部峡谷鉄道の鈴木俊茂社長らが最終列車を見送りました。  ことしの黒部峡谷トロッコ列車は当初、5月1日の全線開業を予定していましたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う国の緊急事態宣言や、その後の感染状況を受けて、予定より1か月遅れの6月1日の開業となりました。  また開業後も、利用客数は、6月が去年の16パーセントと低迷し、7月以降は国のGoToトラベル事業などで回復をみせましたが、年間では去年よりおよそ40万人少ない25万4000人で、1971年の開業以来、最も少なくなりました。  鈴木俊茂社長「なかなか先が見通せない中、これから頑張って来年どうやっていこうというのをみんなで相談している。ことしは対応はできたかなと思っているが前には進めなかった、それが残念」  黒部峡谷鉄道は冬の間、車庫の見学会や列車の運転体験会を開き、冬場の宇奈月のにぎわい作りに貢献したいとしています。

富山 2020.11.30 19:54

谷本知事 来春以降の国内クルーズ誘致方針

新型コロナウイルスの影響で運航を中止していたクルーズ船。谷本知事は来年4月以降の寄港を目指し、まずは国内クルーズの誘致に取り組む方針を示した。 ことし6月、クルーズ船の受け入れ拠点として整備された金沢港クルーズターミナル。しかし、新型コロナウイルスの影響で予定されていた54本の寄港はすべて中止となっている。初寄港は、いつになるのか。30日に開会した県議会で谷本知事は、まずは国内クルーズの誘致に全力を挙げて取り組む考えを示した。国や関係団体は9月、クルーズ船に関するガイドラインを制定。全国では徐々に運航再開の動きが始まっている。谷本知事は来年4月以降の誘致を目指し、船会社に働きかけていくとしている。 また、県では、金沢城・二の丸御殿の復元整備を目指し、発掘調査を進めているが、210年前に作られた御殿の柱を支える基礎部分が見つかったことがわかった。これで御殿の正確な位置が判明したことになる。12月5日には一般向けの現地説明会が開かれる。 一方、全国的に進むデジタル化の動きを受け、行政手続きにおける押印は国の法令などに基づくもの以外は原則、廃止する考えを示した。農業や教育などあらゆる分野で取り組みを進めるため、庁内に部局横断の「県デジタル化推進本部」を設置するとしている。

石川 2020.11.30 19:52

県議会で代表質問 新田知事の公約めぐり論戦

 県議会は30日、代表質問が行われ、新田知事と議会の本格的な論戦が始まりました。  午前の代表質問に立った自民党議員会の鹿熊正一県議は、知事が選挙中に訴えた公約に触れ、次のように質しました。  自民党議員会 鹿熊正一県議「(公約の)富山八策の中で『私たちのふるさとの将来が全く見えない』とし、『変えていこう新しい富山へ』と訴えられました。富山の将来が全く見えないとは、なかなか深刻な表現であります。困難を抱えながらも、明日に向かって懸命に頑張っている多くの人たちがいることなどを思うと、看過できない表現であります」  県内経済の現状について問われた新田知事は…。  新田知事「経済成長ができていなかった部分もあったのではないかと、冷静に分析することも重要であると認識しております」  また、選挙前に見直しを示唆していた、富山市千歳町に計画されている県武道館など県の大型施設整備については、来年度は大幅な税収減が見込まれるため、規模や整備スケジュールなど、「精査が必要」としながらも、「できるだけ整備する方向で進めたい」と述べました。  一方、知事選で新田知事を支援した自民党新令和会の中川忠昭県議は、期待感を口にしました。  自民党新令和会 中川忠昭県議「夢は大きければ大きいほど実現に向けてやりがいのあるものです。私は将来は日本海側の十字路、いや日本の十字路になるような夢のある話に思いをはせるとワクワクしてまいります」  また、知事と県内市町村長が協議する「ワンチームとやま連携推進本部」について、自民党議員会からの質問に対し新田知事は、3か月に1回の割合で開催し、県と市町村の担当課で構成するワーキンググループを設置するという回答に留めていましたが、自民党新令和会からの質問には…  新田知事「できれば1月中旬ごろに1回目の連携推進本部を開催し、市町村長にご出席いただきたいと考えている」  開催時期にも触れ、対応に差がみられました。

富山 2020.11.30 19:51

富山市の80代女性 3450万円だましとられる

 富山市に住む80代の女性が、架空のトラブル解決費用として、現金3450万円をだまし取られたことがわかりました。特殊詐欺で3000万円を超える被害は、ことし最大です。  富山西警察署によりますと、被害にあった女性はことし8月、自宅に、不動産会社のマツイと名乗る男から電話があり、「高岡に住む方が認知症となり富山市の介護施設に入れたいが、富山市在住の方しか入所できない施設なので、あなたの名前を貸してほしい」などと言われ、了承しました。  その後、不動産会社のハヤシと名乗る男や弁護士のカヤマと名乗る男から電話があり、「名義を貸したことは詐欺の罪にあたり、あなたは刑務所に入るかもしれない」「入居すれば契約違反にはならず、入居費用を払えば事件にならない」などと言われました。  女性は、男たちの指示通りに先月までに5回に分けて、合わせて3450万円を宅配便で東京都内の宛先に送りました。女性の親族が警察に相談し被害が発覚しました。  県警によりますと、同様の名義貸しを依頼する特殊詐欺被害はことし県内4件目で、被害総額は今回の被害も含め、6710万円にのぼっています。  被害者は全員65歳以上のお年寄りで、県警は、名義貸し依頼や現金を宅配便などで送るよう指示するのは全て詐欺の手口だとして、警察に相談するよう呼びかけています。

富山 2020.11.30 19:47

新型コロナ 県内17日ぶりに新規感染判明なし

 県内で30日に新型コロナウイルスに感染した人は午後5時までに確認されておらず、感染者判明なしは今月13日以来17日ぶりです。  一方、29日に感染が判明した富山市の自営業の40代女性は今月27日に感染が分かった男性の家族で、軽症だということです。濃厚接触者はこのほかの家族4人で全員、陰性と確認されています。  県内の感染者は累計で459人で、入院しているのは18人、宿泊療養施設に入っているのは3人で、重症者はいません。

富山 2020.11.30 19:44

新型コロナ 県内新たに3人の感染が確認

県は30日、新たに県内に住む男女3人に新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。 新たに感染が確認されたのは60代と70代の男女3人だ。このうち白山市の60代女性はすでに感染が確認された人の濃厚接触者で軽症。残り2人は感染経路が不明で金沢市の60代女性は軽症、加賀市の70代男性は中等症となっている。 また、白山市の社会福祉協議会は先ほど、市内の老人福祉施設「緑寿荘」で送迎車の運転手として勤務する60代の男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。男性は、感染が判明した人の濃厚接触者で、30日、陽性が確認されたという。送迎車の利用者と事務所職員、あわせて13人が濃厚接触者となっていて、順次、検査を受ける予定だという。施設では30日から1週間、臨時休業し、消毒作業を行うことにしている。

石川 2020.11.30 19:43

去年分の政治資金収支報告書 公表

 去年1年間の県内政治団体の政治資金収支報告書が、30日公表されました。総額は収支ともに、前の年から減少しています。  政治資金収支報告書は、国会議員や知事などの政治団体が、毎年、総務省、もしくは各都道府県の選挙管理委員会に報告するよう定められていて、県選挙管理委員会によりますと、県内で収支報告をしたのは、提出義務のある866団体のうち861団体でした。  各団体をあわせた総額は、収入が、前の年に比べ3.65パーセント減の22億1600万円、支出が、1.71パーセント減の14億1100万円でした。  去年は参院選と県議会議員選挙があった影響で、県議の総額は収支ともに前の年を上回っていますが、自民党県連などの大規模な政治資金パーティがなく、全体では減少したとみられます。  提出された収支報告書は、県選管のホームページで公表されています。

富山 2020.11.30 19:43

旧優生保護法 大阪地裁が違憲判断で県内の反応は

 かつて優生保護法の下、不妊手術を強制されたとして大阪府の夫婦が国に損害賠償を求めた裁判で、大阪地方裁判所は30日、原告の訴えを退けた一方で優生保護法は憲法違反とする判決を下しました。違憲判断は同様の裁判でこれが2回目で、県内の障害者は、「差別の歴史を忘れてはならない」と訴えています。  富山市の河上千鶴子さん(68)は、幼いころから脳性まひがあり、子どもを身ごもったとき、医師から耳を疑う言葉を聞きました。「どうせいい子が生まれるわけがない」  旧優生保護法では「不良な子孫の出生を防止するため」として、24年前まで強制不妊手術を認めていました。旧優生保護法をめぐり、国への損害賠償を求めた訴訟は、去年の仙台地裁から始まり、30日の判決が3件目でした。  大阪地裁は、これまでの2件の判決同様、国の賠償責任については原告の訴えを退けましたが、「旧法は違憲だ」とする判断を示し、これは仙台地裁に続き2回目の判断です。  河上千鶴子さん「差別問題は解決する努力を続けていかないとだめ。忘れたら絶対だめ」  旧優生保護法を巡っては、去年4月に被害者へ一時金を支払う議員立法による救済法が成立し、県内ではこれまでに4人が認定されています。

富山 2020.11.30 19:40

富山市の初雪平年日 今回2日早まったのはなぜ?

 富山市の、これまでの初雪の平年日は12月2日でしたが、この冬から2日早くなり11月30日になりました。  これまで「初雪」は、そのシーズンに初めて降った「みぞれ」か「雪」を気象台の職員が目で見て確認し、発表してきました。でも深夜に「雨」から「みぞれ」に変わる瞬間を、職員の目で確実に捉えきれるでしょうか…。過去には、みぞれに変わった瞬間を見逃したことも十分考えられます。  そこでこの冬から、機械による観測データから自動的に判断する方法に変更したのです。初雪の判断に使うデータは、「気温」と「湿度」と「降水量」の3つです。  雨と雪の分かれ目は、「気温」と「湿度」が大きく関係します。そして、これまで保存してきた過去の観測データから、初雪があったと考えられる日を算出しました。その結果、富山市の初雪平年日が2日早まり、11月30日になったというわけです。  ことしは、まだ初雪は観測されていませんが、最新の3か月予報では、この冬は平年並みの降雪量を見込んでいます。  ここ2シーズンは記録的な少雪・暖冬が続いていただけに油断禁物です。

富山 2020.11.30 19:36

七尾の「お話サポート隊」今年度初の活動

七尾市内の小学校で本の読み聞かせを行なっている「お話サポート隊」の活動が、30日、今年度初めて実施された。 七尾市の山王小学校では、保護者や地域の人たちでつくる「お話サポート隊」が、毎年、児童たちに絵本などの読み聞かせを行っている。今年度はこれまで新型コロナウイルスの影響で活動を見合わせていたため、この日が初めての実施となり、それぞれの教室で児童たちが話に耳を傾けていた。山王小学校では今後、読み聞かせの実施回数を増やすなどして、児童の本への興味を高めたいとしている。

石川 2020.11.30 19:36

富野由悠季×細田守 アニメの巨匠が対談

 ガンダムを生み出すなど、1970年代から日本アニメの中心で活躍し続けるクリエイター、富野由悠季さんの企画展が、富山市の県美術館で開かれています。富野さんと、富野アニメを見て育った上市町出身のアニメ監督・細田守さんの対談が、県美術館で28日行われました。  現在、県美術館で開催中の企画展「富野由悠季の世界 ガンダム、イデオン、そして今」。富野さんがこれまで手がけてきた直筆の絵コンテなど、およそ3000点が展示されています。  この富野さんが28日、県美術館で公開の対談を行いました。対するは、自らもガンダム世代の富山が世界に誇るアニメ映画監督・細田守さん。対談は、ガンダムをめぐるクリエイターならではの内容で盛り上がりました。  富野「今までのアニメはカットが変わったら操縦席に飛び込んで座っているんですよ。巨大ロボットものって。実写みたいにしてきちんと作画をしてコックピットに座るというのは面倒くさいからできない。できない代わりに何をやったかというと、かぶっている幌をはがした。それだけ」  細田「すごい!すごい!」  富野「足上げて中に座ってっていう枚数50枚くらいかかるところを、7枚くらいで済ましたのよ、その瞬間僕は天才だと感じたよ」  細田「これ、ものすごい重要な話ですよ。これを40年後に聞ける幸せ」  富野「よくやったといえるんだけど、実をいうと個人的にほめられないのは、自分が意識して仕掛けたものではなく周囲の状況の中でやらなければならないかった中でどうせやるならば要求のままでやりたくなかった。おもちゃの売り上げを伸ばすための作品、という条件を無視した。無視とは条件を飲み込むんだけど、せめてお話だけはこちらで作らせてくれよということで、ガンダムというおもちゃの巨大ロボットものを登場させながら物語を作って見せるってことをやった、利用させてもらったんです」  79歳で、現在も第一線で活躍を続ける富野さん。クリエイターとして、新しいものを作るために必要なことについては…  富野「社会性を持つ。部屋にこもっている人間だとしても、社会について想像する能力をもつ人間でなくてはいけない。思考回路が違う何かを手に入れることを自分の中に同居させていくことで、次の新しいもの、他人の考えていない別のことが発見できる」  富野さんが作品づくりで心がけていることは…。  富野「子供というのは、大人が全身全霊を込めてで教えたことはなんなんだろう、とずっと考えてくれる。子供にむけて作るものほど、一生懸命ってもんじゃなく、全身全霊をかけて作らなければいけない。子どもに舐められたくないです。これが一番大事だと」  白熱した対談の詳しい内容は、県美術館が後日ホームページにアップする予定です。  富野由悠季の企画展は、県美術館で来年1月24日まで開催されています。

富山 2020.11.30 19:33

「能登志賀ころ柿」初競り 1箱25万円

志賀町特産の干し柿「能登志賀ころ柿」の今シーズンの初競りが、30日朝に行われ、過去最高額となる1箱25万円の高値で競り落とされた。 鮮やかな飴色や、果肉のち密さ・柔らかさなどが特徴の「能登志賀ころ柿」。30日朝、金沢市中央卸売市場では、およそ2100箱あまりが競りにかけられた。そして、金沢市の青果店がひと箱12個入りの特選品を過去最高額となる25万円で競り落とした。単純計算で1個あたりおよそ2万円だ。JA志賀では、来年1月初旬までに昨シーズンよりも3トン多い、およそ40トンの出荷を見込んでいる。

石川 2020.11.30 19:32

越冬の準備本格化 ポニーが小屋に引っ越し

密を避け開放的な空間を求める人達が増えた大野市の六呂師高原で、人気者のポニー達が冬を越すための小屋に引っ越しをした。(11月30日) 多い年には積雪が3メートルになる、大野市の六呂師高原のミニ動物園では、5頭のポニーが飼育されている。 ポニーは30日、市の職員らに手綱を引かれながら30分ほどかけて、越冬用の小屋に引っ越しした。 今年は、新型コロナの影響で密を避けようと開放感のある動物園を訪れる人が増えたということで、感染予防にひと役買ったポニーたちは、2021年の4月まで冬ごもりする。

福井 2020.11.30 16:18

県立病院看護師2人が札幌市でコロナ対応

県内でも新たに2人が新型コロナウイルスに感染するなど、各地で感染が広がる中、県は全国知事会の要請を受け看護師2人を札幌市へ派遣した。(11月30日) 県によると、新型コロナウイルスの感染が分かったのは、福井市の60代の男性会社員と坂井市の40代の女性パート従業員で、共にこれまでに感染が確認された人の濃厚接触者。 これで県内の感染者の累計は316人になり、22人が入院している。 また、県は全国知事会の要請を受け、県立病院の看護師2人を感染者が急増している札幌市へ派遣した。 派遣期間は30日から2週間の予定で、感染患者が治療を受けている医療機関で活動する。

福井 2020.11.30 16:13

大型施設整備 新田知事「できるだけ整備」

 富山県武道館など、予定されていた大型施設の整備について新田知事は「できるだけ整備する方向で進めたい」と述べました。  これは、30日の県議会の代表質問で、自民党議員会の鹿熊正一議員の質問に答えたものです。  県は去年から今年にかけて富山駅に近い富山市千歳町にコンサートや球技なども開催可能な多目的施設としての富山県武道館、高岡テクノドームの敷地内に1200席を備えた多機能型の展示場としての別館などを整備する計画を進めています。  新田知事は「来年度大幅な税収減が見込まれる中、施設の規模や整備のスケジュール、運営方法については精査が必要」としたうえで武道、スポーツや産業の振興に重要として「できるだけ整備する方向で進めたい」と述べました。

富山 2020.11.30 11:53

高瀬神社で初詣の準備はじまる

 南砺市の神社では、来年の初詣に向けた縁起物づくりが始まりました。  南砺市の高瀬神社ではおよそ200種類20万点余りの縁起物を準備しました。子ども向けに、吊り上げて楽しめるおみくじもあります。  ことしは、新型コロナウイルス対策として手から手への接触を減らすため玉ぐしは榊から御幣に変え参拝のあと持ち帰ってもらいます。また、人気の御朱印帳は書き置きの御朱印を渡すなど対応に工夫をする予定です。  岩田智典権禰宜「気持ち的にお沈みになっている方がたくさんいらっしゃるかと思います。どうぞ神様のご神威をお正月にお受けいただいてまた新しい年を元気に、そして元気に商売繁盛、家内安全で過ごしていただきたいと思います」  神社では、元日から2月3日までを初詣の期間として対応することにしています。

富山 2020.11.30 11:53

混雑状況を3色ランプで通知し3密回避

福井市では、市役所の窓口の混雑状況を3色ランプで確認できる仕組みを導入し、感染予防と待ち時間の解消につなげる。(11月30日) 福井市が導入したのは、ホームページで混雑状況が確認できる青・黄・赤の混雑ランプ。 新型コロナウイルスの感染対策として窓口での3密を避けるため導入したもので、市役所でのマイナンバーカードの申請や戸籍の届出、それに年金窓口など7か所の窓口の混雑状況を表示する。 市では、窓口に来る前にパソコンやスマートフォンで混雑状況を確認してから来庁してほしいと呼びかけている。

福井 2020.11.30 11:36

勝山市長選挙は前副市長の水上氏が初当選

20年ぶりに新人同士の選挙戦となった勝山市長選挙は、新人で前の副市長の水上実喜夫氏61歳が初当選を果たした。(11月29日) 任期満了に伴う勝山市長選挙は開票の結果、前の副市長の水上氏が7291票、元市議会議員の松村氏が5995票で、水上氏が初当選を果たした。 水上氏は「今の勝山市の素晴らしいところに磨きをかけながら、市民とともに新しい勝山をつくりあげていきたい」と決意を新たにした。 なお投票率は69.94パーセントで、4年前の前回選挙を6.59ポイント上回った。 また、期日前に投票を済ませた有権者は全体の3割に当たる5911人で、前回の市長選挙に比べ1367人増えた。

福井 2020.11.29 23:07

県内で新たに1人感染確認 16日連続

 県は29日新たに1人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表しました。感染確認は16日連続です。  感染がわかったのは富山市の40代の女性です。この女性は27日感染がわかった男性の家族で、県は詳細について30日発表する予定です。  また28日感染が判明した射水市の70代の女性はすでに感染が判明した男性の家族で、今月21日から発熱がありました。濃厚接触者は発症日以降にマスクを外して接触のあった友人と知人合わせて4人で、このうち知人2人については陰性が確認されています。  県内の感染者はこれで459人で、現在、20人が入院しています。

富山 2020.11.29 18:23

29日は新規感染者ゼロ 感染対策は継続を

県内の新型コロナウイルスの感染者は、2週間ぶりに確認されなかった。(11月29日) 県によると、新型コロナウイルスの新たな感染者は今月15日以来、2週間ぶりに確認されなかった。 感染者の累計は314人のままで、入院患者は6人減って22人となっている。 県は12月3日まで感染拡大注意報を発令し、職場や会食中もマスクを着用するよう、引き続き感染予防策の徹底を呼び掛けている。

福井 2020.11.29 17:49

富山生まれの作家、高山羽根子さんが芥川賞作「首里の馬」を語る

 富山市生まれの作家、高山羽根子さんの芥川賞受賞を記念した 座談会が29日開かれ、本人らが受賞作「首里の馬」について語りました。  富山市で開かれた座談会では大学教授ら有識者が高山さんを前に 「首里の馬」の主題や作風についてそれぞれの考察や解釈を披露しました。  これに対し高山さんは「どう捉えられてもよいように、たくさんのものを作品に埋め込んだ」と作品に込めた思いを語りました。  高山羽根子さん  「たくさんの方がたくさんの読み方をしていただけるというこ とが私にとってはすごくついていることだと思う」  高山さんは「読者が受け取ってくれて作品は完成する」とも話し、訪れた約90人が聞き入っていました。

富山 2020.11.29 17:42

動物たちも冬支度 カピバラの露天風呂が公開

 動物たちも冬支度です。  富山市のファミリーパークでは寒さに弱いカピバラのための露天風呂が設置されました。  こちらが29日一般公開された「カピバラの湯」です。  水温はおよそ38度で、園内や呉羽丘陵で伐採した竹を使い、ボイラーで沸かした湯を張っています。  南アメリカ大陸の熱帯雨林に生息し寒さに弱いカピバラのため、冬でも水遊びができるよう職員がことし初めて作りました。  カピバラたちは、はじめはお湯に抵抗があったそうですが、この日は好物のリンゴを食べながらゆったりと顔まで湯船に浸かる様子が見られました。  訪れた人「気持ちよさそうだった」  「あったかそう?あったかそう」  カピバラの入浴は気候などにもよりますが来年3月ごろまで見ることができるということです。

富山 2020.11.29 16:51

師走を前に800本 新巻ザケの天日干し

 12月・師走を前に、富山市の鮮魚店では29日から贈答用の新巻きザケの天日干しが始まりました。  店の軒先にズラリと並んだ「新巻きザケ」その数なんと800本。  富山市柳町の鮮魚店「カワセ」では、日の出前の午前4時から天日干しの作業が始まりました。    店では毎年脂がのる8月下旬に北海道沖で獲れたオスのサケを使っています。天日干しは5日間ほど行われ、冷たい風にさらすことでサケの身が締まってうま味が引き出されます。    「カワセ」河瀬聡社長 「ご自宅で1年を振り返ったときにちょっとおいしいもの食べて来年も頑張ろうという気持ちになってもらいたい」  値段はほぼ例年通りで7000円前後のものが売れ筋だということで、すでに県内外から200本の予約があり、店頭では12月4日から6日まで販売されます。

富山 2020.11.29 14:45

「ガンダム」など手がけた富野由悠季さんと細田守さん(上市出身)が対談

 ガンダムなどの作品を手掛けた富野由悠季さんと上市町出身の細田守さん、2人のアニメーション監督の対談が28日行われました。  富山県美術館で行われた対談は28日から始まった富野さんの企画展の開幕イベントとして行われました。  対談で富野さんはアニメとの出会いや自身の作品が出来上がるまでなどを語り、訪れた人たちは興味深そうに聞いていました。  きのうから始まった企画展「富野由悠季の世界-ガンダム、イデオン、そして今」は直筆の絵コンテなど約3000点が展示されていてこれまでの制作の歩みや世界観を知ることができます。  この企画展は来年1月24日までです。

富山 2020.11.29 13:24

福井ゆかりの芸術家のチャリティーアート展

福井ゆかりの芸術家によるチャリティーアート展が福井市で始まり、収益は児童福祉施設の子どもたちの自立支援に役立てられる。(11月29日) チャリティーアート展は、福井市のハピリンホールで始まった。 24色で色鮮やかに描かれた版画や、夕陽をイメージした温かみのある花入れなど、福井にゆかりのある画家や陶芸作家が手掛けた、101作品が展示されている。 訪れた人は「作家の一生懸命さが伝わり、作品の温かい色が伝わってきて心が温まる」と話していた。 作品は、入札方式で購入することができ、収益金は県内6か所の児童福祉施設に贈られ、資格取得や学費など子どもたちの自立支援に役立てられる。

福井 2020.11.29 13:16

27日に感染判明の女性 関西方面へ外出

 27日、新型コロナウイルスへの感染が判明した4人のうちの1人は、関西方面に出かけていたことが分かりました。また28日は、新たに1人の感染が確認されました。  27日に感染が判明したのは、高岡市の20代の女性、射水市の70代の男性、富山市の40代と50代の男性2人のあわせて4人です。  このうち、高岡市の20代の女性会社員は、今月17日から24日にかけてJRなどの交通機関を使って大阪府など関西方面に出かけていたことが分かりました。今月25日に発熱などを発症したということです。  濃厚接触者は、それぞれの家族1人から3人のあわせて6人です。  県は28日、このうち射水市の70代の男性の濃厚接触者である射水市の70代の女性の感染を確認したと発表しました。  県内の感染者は458人となり現在、20人が入院中、28日に感染が判明した女性1人が入院調整中です。

富山 2020.11.28 17:32

マスクの着用徹底を 県内で経路不明相次ぐ

県内で新型コロナウイルスに新たに2人が感染し、この3日間で感染経路が不明となっている事例が3件と相次いでいることから、県は感染予防の徹底を呼びかけている。(11月28日) このうち越前町の80代の無職の男性は、これまでの感染者の同居家族。 一方、福井市の70代のパート従業員の男性は、発症2週間前から県外への滞在歴もなく感染経路が分かっておらず、職場の同僚ら10人がPCR検査を受けている。 これで県内で感染者は13日連続で確認されていて、累計で314人となっている。 県内では感染拡大注意報が発令される中、この3日間で県外への滞在歴のない感染経路不明な事例が3件と相次いでいて、県では職場や会食中もマスクの着用を徹底するよう呼びかけている。

福井 2020.11.28 17:31

CHIKOさん講演 やりたいことや目標を

 南砺市の中学校で28日、県内在住の歌手 CHIKOさんが講演し、生徒たちにやりたいことや目標を持つことの大切さを語りました。  南砺市の福野中学校では、生徒たちに自身の将来の夢や目標について考てもらおうと、県内在住の歌手 CHIKOさんを招き、講演会を開きました。  例年4月に行う記念講演ですが、新型コロナウイルスの感染拡大のため延期となっていました。  CHIKOさんは、自身の生い立ちや音楽との出会いについて振り返り、およそ350人の生徒たちに向け、やりたいことや目標を持つことの大切さを語りました。  講演は歌も交えて行われ、生徒たちはCHIKOさんの表現力豊かな歌声をじっくりと聞き入っていました。

富山 2020.11.28 16:32

保護者向けセミナー 就活生への向き合い方

 就職活動を行う学生などの保護者に向けて子どものサポートの仕方や県内の企業で働く魅力を伝える催しが28日、富山市で開かれています。  この催しは、近年の就職活動事情や就職活動中の子どものサポート方法について専門家や県内企業の女性社員に気軽に相談できる場を設けようと県が開きました。  セミナーでは、コロナ禍による就職活動の変化や就職活動中の子どもとのコミュニケーションについてキャリアコンサルタントの講師が説明しました。  講師は、子どもが安心できる環境づくりや普段から相談できる関係をつくっておくことの重要性などを呼びかけていました。  このほか県内企業で働く女性社員との座談会などが行われ、参加者が、就職活動や子どもとのかかわり方について理解を深めました。

富山 2020.11.28 14:37

夜遅くにかけ 落雷 突風 強い雨に注意

 28日の県内は、雨が降ったりやんだりしています。夜遅くにかけて落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨に注意してください。  北陸地方の上空およそ5500メートルを氷点下24度以下の寒気を伴った気圧の谷が通過するため、県内は大気の状態が非常に不安定となっています。  この空のもと富山駅前では、マフラーや手袋など防寒具を着て寒さを凌ぐ人の姿が見られました。  午前11時現在の気温は、富山市、高岡市伏木ともに9.5度となっていて、このあともあまりあがらない見込みです。  また今夜遅くにかけて、落雷や竜巻などの激しい突風や急な強い雨に注意してください。  標高の高い山間部では、雪の降る所がある見込みです。

富山 2020.11.28 11:45

県民衛星「すいせん」来年3月に宇宙へ

福井の技術を結集した超小型の県民衛星「すいせん」が、来年3月に打ち上げられることが決まり、搭載したカメラで得たデータは防災などに活用される。(11月28日) 超小型の県民衛星すいせんは、来年3月20日にロシアのロケットに搭載されてカザフスタンから宇宙に打ち上げられる。 当初の計画では今年4月から9月に打ち上げられる予定だったが、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で計画が延期となっていた。 県民衛星すいせんは縦と横が60センチ、高さが80センチで、繊維や眼鏡など県内のものづくり技術が応用されている。 衛星にはカメラが搭載されていて、高度600キロから地上2.5メートル四方の物を識別でき、県の防災システムへの活用が期待されている。

福井 2020.11.28 11:45

コロナ禍の地方成長 北経連と経団連が意見交わす

 北陸経済連合会と経団連の代表が富山市で懇談し、コロナ禍の地方のあり方について意見を交わしました。 北経連 久和進会長「コロナ禍により、地方でこそ豊かで充実した人生が実現できるのではないかという意識が広がり、既に定着しているテレワークなどの新しい働き方や、ビジネスモデルへの転換が期待されています」  懇談では、コロナ禍の地方のあり方について「東京一極集中を打破する絶好の機会」だとする一方、「人を引き付けるためにデジタル技術を官民を挙げて推進する必要がある」という意見が出ました。また、北陸新幹線の敦賀延伸で国交省が1年半遅れる見通しを示していることについて、北経連の久和会長は「早期開業に向けて強く働きかける」としました。

富山 2020.11.27 21:01

富山第一ホテルの営業終了決断 ホテル業界の苦境

 26日、来年3月末での営業終了を発表した富山市の富山第一ホテルは、背景に新型コロナウイルスの感染拡大による利用低迷があるとしました。新型コロナの影響に苦しんでいるのは県内他のホテルも同様です。現状と今後への模索を、大上記者がお伝えします。  「県内での新型コロナウイルス感染確認からおよそ8か月、今回の営業終了の発表は、岐路に立たされている富山のホテル業界の現状を浮き彫りにしています」  富山市のまちなかにある富山第一ホテル。来年3月末で営業を終了すると発表しました。要因として挙げたのは施設の老朽化に加えて、富山駅周辺で相次ぐ全国ブランドのホテルの開業計画。そして決定的だったのは「新型コロナウイルス」の影響でした。  富山第一ホテル運営会社 富山アメニティシステム 関口真弘社長「現下のコロナ禍により大幅減収となり、宴会などの売り上げはなかなか回復が見込めないことからアフターコロナの運営見通しもつかない」  売上げは、ピークだった1991年は30億円ありましたが、ことしは先月までで4億円。宿泊、宴会需要ともに大きく減少した中での判断でした。  日本青年会議所の会頭時代に、活動報告会などで利用していた新田知事は・・・  新田知事「決定は民間企業としてギリギリまでやった結果の決断」  新型コロナの影響はホテル業界すべてが直面している問題です。 富山第一ホテルのすぐ近くにあるこのシティホテルも、影響を受けています。  ANAクラウンプラザホテル富山 浅沼源太郎総支配人「今、ホテル業界で宴会部門を持っているホテルは、非常に苦しい思いをしている。第3波が来ている中で12月の忘年会、1月の新年会が取り込めない非常な大きな影響を受ける」  このホテルは、感染が拡大した5月に休業。その後も宿泊の稼働率は1割ほどだったのが、「GoToトラベル」事業で7割ほどにまで回復しました。  しかし、宴会の売り上げは例年の3割ほどです。感染対策を可能な限り徹底することや、修学旅行の代わりの行事の需要獲得など対策を探っています。  浅沼源太郎総支配人「短期的には安全安心に利用できる環境を整える。中・長期においては新しいことを各ホテルが魅力ある商品を醸成していくこと、これに尽きる」  先が見えないコロナ禍にいかに耐えていくか、ホテル業界はその道を模索しています。  そして富山空港の国際便は、台北便と上海便が、運休を来年3月27日まで延長しました。観光などへの影響が続きます。

富山 2020.11.27 18:59

村上富山市議 政務活動費20万円余り返還

 政務活動費を不正に取得したとして詐欺の罪で裁判を受けている富山市議会の村上和久市議が、起訴内容のうち2013年度の政務活動費に不適切な運用があったとして、20万円あまりを当時所属していた自民党会派に返還したことがわかりました。  村上和久市議「当然印刷していますので架空ではなく、年度の過りということでお返しをしました」  村上市議が返還したのは、広報誌の印刷代に使ったとする政務活動費20万5000円です。村上市議は、広報誌印刷代の名目で2011年から2014年付けのうその領収書を使って政務活動費あわせて72万円余りをだましとったとして、詐欺の罪で起訴され、裁判中です。  このうち2013年度に支払ったとしていた印刷代について、注文は年度内にしたが広報誌の納品は次の年度だったことを裁判を通して確信したとして、当時所属していた自民党会派に26日返還しました。  村上市議は、前の年度に計上するのは政務活動費を使い切るためで当時は運用上問題なかったとしたうえで、広報誌は印刷していて架空請求ではないと強調しました。  村上和久市議「今となっては申し訳ないですが当時の意識とすれば、そのような不適切という認識はなかった」  村上市議は、裁判で争っているほかの2件については返金しないとしています。

富山 2020.11.27 18:53

新型コロナウイルス 県内新たな感染者4人

 県内では27日、新型コロナウイルスの感染者が新たに4人確認されました。  感染が確認されたのは富山市、高岡市、射水市に住む20代から70代の男女4人です。詳しくは28日発表予定です。  一方、26日に感染が確認された3人のうち、富山市の50代女性は市内の医療機関に勤務する看護師で、既に感染が判明した男性の濃厚接触者です。看護師は今月22日まで勤務していましたが、勤務先で感染が広がる危険性は低いとしています。  県内の感染者はこれで457人です。

富山 2020.11.27 18:52

田園地帯にごみの山 止まらない不法投棄

 立山町の田園地帯に、ごみの不法投棄が長年続きごみの山のようになっている土地があります。これ以上のごみを防ごうと町は27日、犯罪行為だと呼びかける大型の看板を設置しました。  「こちらが問題となっている私有地です。洗濯機や家具、中には灯油タンクなど、ごみで埋め尽くされています」  立山町東大森の田園地帯の一角にあるごみの山…。およそ8年前から不法投棄が続いています。  近くの住民「がれきとか、田んぼに入ったりして、農業している方が非常に苦労しているんです。ほんとにもう…困り果ててるんですよ…。どうしたらいいか…」  広さおよそ200平方メートルのこの土地は、富山市に住む男性が資材置き場にするために購入。その後、廃材などを置いていたところ不法投棄が続き「ごみがごみを呼ぶ」状態になってしまったということです。男性は撤去を考えているとしていますが費用の都合がつかず、先行きは不透明です。  せめてこれ以上の投棄を防ごうと立山町は、法律で罰せられることを警告する大型の看板を27日、設けました。ごみの処理については土地の所有者と引き続き協議していくということです。

富山 2020.11.27 18:51

守っていますか 横断歩道の交通ルール

 富山県は、横断歩道で渡ろうとしている人がいても車を止めないドライバーの割合が高くなっています。そうしたなか26日、砺波市で横断歩道の交通安全指導が行われ、警察はドライバーにも注意をよびかけています。坂田記者がお伝えします。  「どうかな、止まった?こっち見ている運転手さん?」  砺波警察署などが出町小学校の3年生を対象に行った交通指導教室です。歩行者用シミュレーターを用いて横断歩道での交通ルールを確認したり家族あてに交通安全を願う手紙を書いたりしました。  参加した児童「家族に伝えたいことは歩行者がいたら車は止まることです」  JAFがことし8月に行った調査では、県内で信号機のない横断歩道を歩行者が渡ろうとしている場面でドライバーが一時停止をした割合はおよそ1割にとどまりました。全国の都道府県で4番目に低い数字です。  道路交通法は、横断歩道では歩行者が優先と定めていてドライバーは停止できるよう手前で減速しなければいけません。JAFの調査では横断歩道で止まらない理由として、後続車が止まらず追突されるかもしれない、歩行者に渡る気があるかわからない、などがあがりました。  ドライバーの安全意識の低さから県警は取り締まりを強化。県内で横断妨害で摘発されたのはことし、先月末までに3217件で、去年の同じ時期に比べて2.6倍となっています。  また富山市は横断歩道における意識調査を行い、安全対策に生かす方針です。  砺波警察署 九澤昌人交通課長「横断歩道の手前でしっかり減速していただき横断歩行者の有無を確認してください」  これからの季節は日没が早くなり、雨や雪で視界が悪くなるなど、歩行者に気付きにくくなるおそれがあります。交通ルールをしっかりと守ってください。

富山 2020.11.27 18:47

ハンマーで兄殴り殺害の弟 鑑定留置決まる

 今月13日に富山市の住宅で兄の頭をハンマーで殴り殺害したとして送検された弟について、検察は刑事責任能力を調べるための鑑定留置を裁判所に27日に請求し、認められたとしました。弟は動機について「以前から兄とのトラブルがあり殺そうと思いハンマーを準備した」などと話していることが分かりました。  鑑定留置が決まったのは、富山市鵯島の無職 高畠春樹容疑者(22)です。高畠容疑者は今月13日、富山市太郎丸の実家で兄の丈治さん(25)の頭をハンマーで複数回殴り、殺害した疑いが持たれています。  捜査関係者によりますと、高畠容疑者は動機について「以前から兄とのトラブルがあり殺そうと思い、ハンマーを準備して実家を訪れた」などと話しているということです。鑑定留置の期間は来年2月26日までで、検察は結果を見て起訴するかどうかを判断します。

富山 2020.11.27 18:45

富山市の繁華街で暴行死 会社員の男逮捕

 26日、富山市の繁華街にあるビルの階段で男性に暴行を加え死亡させたとして44歳の会社員の男が逮捕されました。  「繁華街での事件です。飲食店などが入るビルの階段で暴行を受けた被害者は階段下で倒れているのが見つかりその後、死亡しました」  傷害致死の疑いで逮捕されたのは、富山市黒瀬北町の会社員 高橋亮容疑者(44)です。警察などによりますと、高橋容疑者は26日午前0時から1時頃までの間に富山市総曲輪にあるビルの階段で富山市豊若町の会社員 野口国安さん(51)に暴行を加え頭部損傷で死亡させた疑いが持たれています。  警察が近くの防犯カメラの映像の確認や聞き込みなどをした結果高橋容疑者が浮上し、話を聞いたところ「トラブルになり暴行を加えた」などと話したため逮捕しました。  2人に面識はなかったとみられますが、直前まで同じ店で酒を飲んでいたということで、警察は事件に至った経緯などを調べています。

富山 2020.11.27 18:42

開業遅れで財政措置を 杉本知事が国に要請

北陸新幹線の金沢・敦賀間で表面化した開業の1年半延期問題で、杉本知事が武田良太総務大臣に新たな負担が見込まれる沿線の自治体への財政的な措置を求めた。(11月27日) 武田大臣への要請の中で、杉本知事は1年半もの工期の遅れと2880億円もの事業費の増額が表面化した金沢・敦賀間について、早期の開業と沿線の自治体に新たな負担が極力生じないよう適切な財政措置を求めた。 また、開業の遅れによって開業準備費の面で年間5億円あまりの影響を受ける並行在来線についても、開業後の運営経費までも含めて財政的な支援を要請した。 これに対し武田大臣は「精一杯応援したい」と答えるにとどまった。 2023年春の開業に向けて各地で進む、市街地の再開発やまちづくりなど様々な事業への影響は大きく、県は今後も引き続き国や政府・与党への要請を強めることにしている。

福井 2020.11.27 18:32

パトカー制止無視し死亡事故46歳の男逮捕

きょう未明、福井市の交差点で乗用車が軽自動車に突っ込み、軽自動車に乗っていた女性が死亡した。 乗用車は事故の直前、パトカーの追跡を受けていて、警察は乗用車を運転していた46歳の男を過失運転致死傷などの疑いで逮捕した。(11月27日) 逮捕されたのは、福井市新田塚1丁目の会社役員坂田達磨容疑者46歳。 坂田容疑者は27日午前2時頃、福井市花月2丁目の市道交差点で、乗用車を運転中に右から走って来た軽自動車に突っ込んだもの。 この事故で、軽自動車の助手席に乗っていた、福井市乾徳1丁目の大学生塩﨑里桜さん18歳が死亡したほか、坂田容疑者と軽自動車を運転していた21歳の男性が大けがをした。 警察によると、坂田容疑者の乗用車は事故の直前、福井市の繁華街通称「片町」付近で一旦停止違反をしたとして、パトカーが約1.4キロに渡って追跡していた。 坂田容疑者の呼気からは1リットルにつき0.15ミリグラム以上のアルコールが検出されており、容疑をおおむね認めている。 なお福井署は「追跡行為は適切だった」とコメントしている。

福井 2020.11.27 18:14

新幹線を心待ち 修学旅行で工事現場見学

福井市の九頭竜川にかかる北陸新幹線の巨大橋りょうを敦賀市の児童が修学旅行で見学し、福井を走る姿を心待ちにしている様子だった。(11月27日) 北陸新幹線の巨大橋りょうを見学したのは、敦賀市の中央小学校の6年生の児童で、新幹線のレールと道路が一体となる全国で初めての橋りょうができる過程を学んでいた。 見学した児童からは「新幹線が走る橋が出来て誇りに思った。福井の良さを再発見できてよかった」との声も聞かれた。 北陸新幹線の敦賀開業の1年半延期が課題となる中、児童たちは福井に新幹線が走る姿を心待ちにしている様子だった。

福井 2020.11.27 16:46

マスクの着用徹底を 県内で3人が感染確認

新型コロナウイルスに新たに3人が感染し、県内でも職場や会食でのマスクを外した接触で感染が広がっている。(11月27日) 県によると、新たに感染が確認されたのは坂井市と福井市の20代から70代の男女あわせて3人。 このうち坂井市の20代と60代男性はJA春江ふれあいセンターの職員で、作業する中でマスクを外すこともあったという。 このほか2人と接触のあった同僚62人は全員陰性が確認されている。 また、福井市の70代の会社員の女性は11月17日に感染が確認された70代女性の濃厚接触者で、マスクを外して会食していた。 これで県内の感染者の累計は312人になった。 県は12月3日まで感染拡大注意報を発令し、職場や会食中もマスクの着用を徹底するよう呼びかけている。

福井 2020.11.27 15:13

県の改正暴力団排除条例施行前に夜の巡回

 県の改正暴力団排除条例が来年1月に施行されるのを前に26日夜、警察などが繁華街を巡回し、暴力団追放を訴えました。  警察などおよそ35人が参加した巡回は、暴力団排除特別強化地域である富山市の桜木町、富山駅前、高岡駅前の3つの繁華街で行われました。来年1月からの改正暴力団排除条例では3つの地域の飲食店などが暴力団員に用心棒料やみかじめ料として利益供与することを禁止しています。  県警 組織犯罪対策課 真岸裕則次席「暴力団と関係を持たない。そしてクリーンな所で市民の方・県民の方が安心して飲める街づくりに努めていっていただけたらと考えております」  警察官らは飲食店で、改正条例の説明や聞き取り調査を行い、コースターやチラシなどの啓発グッズを配布するなど暴力団追放を訴えました。

富山 2020.11.27 11:46

富山第一ホテル 来年3月に営業終了

 老舗ホテルが営業終了です。富山市の富山第一ホテルが、来年3月末で営業を終了することが明らかになりました。ホテルを運営するGRNグループは、新型コロナウイルスの影響に伴う大幅な減収で将来の収益見通しが立たないためとしています。  アメニティシステム 関口真弘社長 「これまでのお客様はじめ、関係各位の長年のご愛顧ご支援を心より御礼申し上げます」  GRNグループの発表によりますと、富山第一ホテルは開業から38年が経ち、設備の老朽化や維持更新費用がかさんでいるうえ、新型コロナウイルスの影響に伴う大幅な減収で、売上回復が見込めないとして、26日の取締役会で営業終了を決めたということです。  GRN 稲垣晴彦社長 「一番きつかったのは、老朽化の問題を根本的に対策がうてなかったこと。赤字のまま社員を働かすことことは理念に反する。厳しい決断をした」  加えてGRNグループは富山駅前で全国チェーンのホテルが相次いで進出していることから、「地元資本のシティホテルとしての使命が終わった」と判断したとしています。  一方、ホテル従業員の雇用はグループ内で維持し、来年春以降は地権者として桜木町の再開発事業に参加していくとしています。

富山 2020.11.26 19:06

地元資本ホテル 富山第一ホテルの歩みは

 富山第一ホテルは、全国的なホテルブームに乗って1982年、多くが地元資本によるホテルとして富山市中心部にオープンしました。  13階建てで客室126室は、当時、富山市内最大級のホテルで、政治や経済界の式典や会合、イベントなどの舞台になりました。  1996年には、全国都市緑化とやまフェアに出席された秋篠宮ご夫妻の休憩先として使われました。  1998年には、当時、日本青年会議所の会頭だった新田知事も活動報告会を開いていました。  また、2000年には、将棋の公式タイトル戦、棋王戦が行われ、当時の羽生善治棋王が対局に臨みました。  KNBの新成人イベント、「スターと交歓 女性のつどい」の会場としても使われ、多くの芸能人も訪れました。  2016年には、G7富山環境大臣会合の会場ともなり、富山を代表する都市型ホテルとして国の内外から多くの人を迎えてきましたが、来年3月末でその歴史に幕を閉じます。

富山 2020.11.26 19:04

新田知事の議会初日 各会派は…

 26日の議会で新田知事は提案理由説明に先立ち、およそ15分間にわたり、県政への思いを語りました。知事として初めて迎えた議会、各会派はどう受け止めたのでしょうか。  「今、新田知事が議場に向かってきました」  午前9時55分ごろ。新田知事はまだ多くの県議が揃わない議場に、一礼して入りました。初めて迎える県議会。新田知事は選挙中から訴え続けてきたあのフレーズで、県政への思いを語りました。  新田知事 「県民や民間企業、そして県内15の市町村がワンチーム富山としてスクラムを組めば、あらゆる分野で地方の時代のトップランナーへと飛躍することができると信じています」  そして、自身の愛読書である実業家の渋沢栄一の本を引き合いにこう述べました。  新田知事 「私はこれまでも申し上げてきたように「経済」を重視してまいります。一方で公益も同じように大事。右手に論語、左手にそろばんをもって、バランスをとりながら進めてまいりたいと考えています」  知事が掲げる経済重視の政策は、今議会で審議する11月補正予算案でも柱の1つになっています。感染対策と経済の両立に向け、続く提案理由説明では、有識者による「成長戦略会議」を設置するなど、具体性とスピード感をもって県政に臨むとしました。  知事の演説を、各会派はどう受け止めたのでしょうか。知事選で敗れた最大会派の自民党は…。  自民党 宮本光明幹事長 「公約に掲げてきたものについて、しっかりと実現してきたいというそういう意欲はしっかりと伝わってきたと思う。しっかりと県民の声を聞いて積み上げてきているものをどうすり合わせをして、互いに納得して予算化したり実現できるかということで、議論していきたい」  一方、知事を支援した新令和会は…。  自民党新令和会 中川忠昭代表 「大変さわやかな感じがして新田さんの人柄が表れた最初の挨拶だったと思っている。県民と一緒になって県政をしっかりやっていきたい。まさしくワンチームとしてやっていきたいという心が県民の皆さんや議員の皆さんに伝わった提案理由だったと思っている」  では、野党第一党の社民党は…。  社民党 菅沢裕明代表 「難しい県政課題に挑む知事の大きな決意や情熱を感じましたんで、簡潔でしたけど非常に良かったなと思いました。経済の直面している問題を支援していくと同時に、暮らしの問題ですね。その点は新田知事に強く具体策を求めていきたいとそのように思います」  初日を終えた新田知事は…。  新田知事 「この議員とこれから4年間、しっかりと議論をしながらもともに富山県の発展のために同じ方向を向いてやっていくのだと、心強い同士の皆さんだと、そんな顔だと拝見しました。野上県連会長とともに党本部にも挨拶に行った。これから一歩一歩、より自民党ともよい関係ができていくと考えている」  いよいよ始まった県議会。来週月曜の代表質問では、自民党と新令和会の2会派が質問に立ちます。

富山 2020.11.26 19:03

新規感染者3人 感染判明は13日連続

 新型コロナウイルスの感染者が県内で26日新たに3人確認されました。感染者判明は13日連続です。  新たに感染がわかったのは富山市に住む50代の男女2人と、魚津市の40代男性の合わせて3人です。このうち富山市の50代女性は既に判明している感染者の濃厚接触者で、3人の詳細について県と市は27日、発表するとしています。  また、きのう感染が判明した3人はいずれも軽症で、濃厚接触者は8人ですべて感染者の家族です。  県内の感染者はこれで453人となり、入院中が13人、入院調整中が3人です。

富山 2020.11.26 19:01

ウイング・ウイング高岡「安全性問題なし」

 おととし、KYB社製の地震の揺れを抑える免震ダンパーでデータ改ざんが発覚した問題で、同社のダンパーを使用していることが 去年1月にわかった高岡市の「ウイング・ウイング高岡」について、ビルを管理する末広開発は26日、テナントを集めた説明会を開き、安全性に問題はないとする検証結果を明らかにしました。  ウイング・ウイング高岡では、去年1月、公共施設棟7階にある県立志貴野高校の体育館の下に設置された免震ダンパー8本に、データ改ざんの疑いがあることが分かりました。  体育館は市の緊急避難場所に指定されていて、ビルを管理する末広開発は、ダンパーに頼らなくても、建物には震度6強から7の揺れに耐える性能があるとする一方で、使用しているダンパーを調査していました。  その結果、使用ダンパーでデータ改ざんがあったかどうかはわからなかったものの、国の基準に基づく検証で、要求通りの性能を満たしていることを確認したということです。  報告まで2年近くかかったことについて末広開発は、性能検証をする機関探しに時間がかかったためと説明しています。

富山 2020.11.26 19:00

不正にポイント取得 千葉県の男を逮捕

 インターネットに公開されている県内の地方議員の個人情報を使ってクレジットカードを作成し、ポイントを不正に入手したとして、県警は、千葉県の40歳会社員の男を逮捕しました。  複数の関係者によりますと、被害議員には、県議も含まれているということです。  県警などによりますと、逮捕された千葉県市川市の会社員 立花功治郎容疑者(40)は、2017年9月ごろからおととし12月ごろにかけて、ネット上に公開されている県議ら7人の個人情報を使ってクレジットカードを作成し、5000円相当のポイントを不正取得した疑いが持たれています。  調べに対し、立花容疑者は容疑を認めていて、警察は、同様の手口で2000人以上の名義を使い、合わせて500万円相当以上のポイントを得ていたとみて調べを進めています。

富山 2020.11.26 18:59

ビルに挟まれ… なぜここに神社が?

 こちらは、富山市中央通りにある「中教院神社」です。近隣の住民から「日本一小さい神社」とも呼ばれるこの神社の改修がこのほど完了しました。  「商店が並ぶ通りにひっそりと建っているのは…なんと、幅およそ1m60cmの神社なんです」  富山市中央通り沿いで、ビルに挟まれるように建っている「中教院神社」です。幅わずか1メートル60センチ、近隣の住民からは「日本一小さい神社」として親しまれています。  この神社の由来は、およそ150年前の1873年。もともとは現在の堤町通りにありましたが、大火で社殿が焼け、さらに戦争の混乱で、ご神体も行方知れずとなってしまいました。  しかし戦後になって、市内の神社で偶然ご神体が見つかり、再建を願った商店主らが何とかして買ったのが、現在のこの土地だったということです。  ただ再建から70年近く経ち、社殿が老朽化したことから、このほど氏子たちが修復し、新たに屋根も取り付けました。  中教院通り会 上田與一郎会長「私の先々代、祖父の時代に(ご神体を)お祀りした神社。私もこうやって携わらせていただくのは、とても光栄。これから100年、200年と続いていってほしい」  ご神体は修復工事の間、近くの日枝神社に預けられていて、今月29日に戻す儀式を行うということです。

富山 2020.11.26 18:58

入善町の銭湯 地元有志により復活

 11月26日は語呂合わせで「いい風呂の日」です。おととし営業を終了した入善町の銭湯が、地元の有志の会社により26日から復活しました。  入善町唯一の銭湯 観音湯です。1958年に創業し地元の人に愛されてきましたが、おととし、当時の経営者が脳梗塞で倒れ、営業を終えていました。  しかしその後も復活を望む声が多く、町の商工会青年部や有志により地元活性化に取り組んでいる合同会社善商が、運営を引き継ぎました。内装や券売機などは、当時のままです。  そして風呂の湯は、昔ながらに薪をくべて沸かしています。26日はさっそく地元の人が訪れていました。  訪れた人 「気持ちいいですね」 「楽しみにしてました。よく昔から入りに来てたんでなくなっとる間寂しかったです」  浜田雅弘代表社員 「自分自身子どものころ通っていた銭湯なんで多くの子どもたちに浴場マナーを知ってもらって銭湯好きになってほしいなと思う」  運営費にあてようと、10枚つづりの利用券である観音湯応援券をYショップ入善駅前店で販売しています。

富山 2020.11.26 18:57

城址公園のSL 修繕終えて牛島公園に

 富山市の富山城址公園で長く愛されてきた蒸気機関車が、修繕を終えて26日朝、新たな展示場所となる富山駅北の牛島公園に運び込まれました。今話題のアニメ映画「鬼滅の刃」に登場するSLと同じ大正時代生まれの車両で、市は来年の公開を目指します。  26日朝早くにトレーラー3台で運び込まれたのは、かつて富山城址公園に展示されていたSL9628です。  KNBのライブラりーに、このSLの現役時代の姿が残っています。1970年のさよなら運転を最後に、富山市が無償で譲り受けて車両を展示していました。しかし、老朽化が激しくなったため市が2600万円をかけて修繕と移設場所の整備を進め、新たに富山駅北の牛島公園で展示することになりました。  3つに分解された車両はクレーンで釣りあげられ、車輪やボイラー、それに石炭を積むテンダーと、順々に展示用のレールに設置されました。  市公園緑地課 谷井隆彦課長 「(牛島公園は)新幹線、あいの風鉄道、この蒸気機関車、鉄道の歴史を一望できるインスタグラムとかフォトスポットとして、みなさんに愛される存在になっていってほしい」  市は、展示用の屋根を整備するなどして、来年には一般公開したいとしています。

富山 2020.11.26 18:56

深まる秋に冬支度 内山邸で雪吊り

 本格的な冬への備えです。富山市の内山邸で、庭木の雪吊り作業が25日から始まっています。  26日は造園業者3人が、庭木に立てた高さ6メートルほどの支柱から縄を垂らし、枝に手際よく結び付けていきました。広さ1万平方メートル余りの内山邸の庭園にはおよそ千本の樹木が植えられていて、いまはもみじが色づき、秋の深まりを感じさせています。  この冬は平年並みの降雪量が予想されるため、雪吊りは昨シーズンより縄の本数を増やして雪に備えるということです。内山邸の雪吊り作業は、庭の紅葉が見ごろの来月上旬まで続くということです。

富山 2020.11.26 18:55

新幹線開業延期で沿線自治体から不満相次ぐ

北陸新幹線金沢-敦賀間で表面化した開業の1年半延期問題で、自民党のプロジェクトチームが沿線の市長らから影響を聴き取り、国と情報共有して解決策を探るという。(11月26日) 自民党の北陸新幹線プロジェクトチームの会合では、沿線の敦賀市と福井市、それにあわら市の市長らが開業が遅れることで懸念される影響を説明した。 芦原温泉と福井それに敦賀のそれぞれの駅では、2023年春の開業に向けてホテルの建設をはじめ周辺の再開発やまちづくりが進んでいる。 こうした中あわら市では、2023年9月に日本女子オープンゴルフ選手権が開催されるなど各地で大規模なイベントが予定されていて、観光振興など様々な面で影響が避けられないとの意見が相次いだ。 また県内区間の並行在来線準備会社は、開業準備費への打撃は年間でおよそ5億2000万円にのぼるとの見通しを示した。 プロジェクトチームはこうした影響を国土交通省などと共有し、解決策を探るとしている。

福井 2020.11.26 17:42

マスク外し会話 新型コロナ新たに4人感染

県内で新型コロナウイルスに新たに4人が感染し、このうち3人はこれまでの感染者とマスクを外して会話をしていた。(11月26日) 県によると、感染が確認されたのは、福井市と越前町の30代から40代の男女あわせて4人。 このうち3人は、これまでに感染が分かった人の同僚や家族それに知人で、いずれもマスクを外して会話をしていた。 一方、福井市の40代会社員女性は、石川への滞在歴があった。 県内での感染確認は11日連続で、感染者の累計は309人になり33人が入院している。 県は12月3日まで感染拡大注意報を出し、普段の生活や会食でのマスク着用をはじめ、職場の休憩室や更衣室などでもマスクを外して会話をしないよう感染対策の再徹底を呼びかけている。

福井 2020.11.26 14:50

「ワクワクする富山を」新田知事初の県議会

 先月の知事選で初当選した新田八朗知事の就任後初の議会となる11月定例会が26日開会しました。新田知事は厳しい財政状況の中でも希望に満ちた富山県を目指したいと意気込みを述べました。  初の議会に臨んだ新田知事は、議案の提案理由について説明し、新型コロナウイルスについて感染防止と経済の活性化の両立に全力を尽くすとしました。  そして、大幅な税収減が見込まれる、来年度の予算方針についてこう述べました。  新田知事「厳しい財政状況ではありますが、県民が主役となって若者からお年寄りまで希望に満ちた笑顔があふれる富山県、ワクワクすることがたくさんある富山県、チャンスがあり夢を叶えることができる富山県を実現するための予算となるよう、努めてまいります」  26日から来月14日までが会期の県議会11月定例会では新型コロナウイルス対策が8割以上を占める54億6000万円あまりの11月補正予算などを審議します。

富山 2020.11.26 11:50

ハローワーク富山 職員感染を発表

 富山労働局は25日、ハローワーク富山の職員に新型コロナウイルスへの感染が判明したと発表しました。  富山労働局によりますと、感染がわかった職員は富山市のハローワーク富山で窓口業務を担当しています。今月23日から頭痛などの症状があり、検査の結果25日に感染が判明しました。  職員は連休に入る前の20日まで窓口業務をしていましたが、勤務時には症状がみられなかったことや窓口には飛まつ防止のシートを設置するなど、感染予防対策を行っていました。このため、保健所はハローワークのほかの職員や利用者に濃厚接触者はいないとしています。  ハローワーク富山は事務所内を消毒したのち、通常通り業務を行うことにしています。  県の発表では25日、10代の男女2人と70代の男性のあわせて3人の感染が判明しています。富山労働局は、個人の特定につながるとしてこの3人に該当するかを明らかにしていません。

富山 2020.11.26 11:50

新型コロナ終息の願い込め早くも門松が登場

今年も残すところ1か月あまりとなる中、福井市の大安禅寺には一足早く門松がお目見えし迎春ムードが漂っている。(11月26日) 福井市田ノ谷町の大安禅寺に登場したのは、高さ2.7メートルの大きな門松。 26日朝は、菖蒲園の入口の2か所に庭師などが縁起が良いとされる竹をはじめ、松や葉ボタンそれにナンテンなどを飾り付けて仕上げていた。 大安禅寺では毎年、世相に合わせて門松にテーマを設けていて、来年は新型コロナウイルスの終息への願いを込めて、「何事にも誠実さをもって一歩一歩丁寧に進むことが大切」との意味を持つ「歩歩清風(ほほせいふう)を起こす」にしたという。 26日朝は県外から参拝客が訪れ、一足早い迎春ムードを味わっていた。

福井 2020.11.26 11:35

県内新たに3人 富大生の濃厚接触者も

 県内で25日、新型コロナウイルスの感染者が新たに3人確認されました。うち1人は、既に感染した富山大学生の濃厚接触者です。県内では、これで12日連続の感染確認となりました。  25日、新たに感染が判明したのは滑川市に住む10代の男性、高岡市に住む70代の男性、富山市に住む10代の女性の3人です。  このうち富山市の10代女性は、今月17日に感染が判明した富山大学生の20代男性の濃厚接触者でした。富山大学関連の感染者は12人目です。  富山市はこれまで、富山大学関連の濃厚接触者の検査は終わったとしていましたが、新たに判明した女性の詳細については現在調査中で、経緯や濃厚接触者などについては26日に発表します。  また、24日に感染が判明した富山市の80代の男性会社役員は肺炎の症状がみられます。男性は今月13日から15日までの3日間、京都・大阪・兵庫の2府1県へJRなどを使い出かけていました。富山市は、男性の濃厚接触者である家族3人と、職場関係の1人の検査を行うとしています。  県内の感染者の累計はこれで450人で入院中が16人、入院調整中が3人で重症者はいません。

富山 2020.11.25 19:05

Go To トラベル 見直しで県内は…

 新型コロナウイルスの感染が拡大している札幌市と大阪市について、政府は観光支援事業「Go To トラベル」の対象から一時除外することを決めました。県内では、やむを得ないという声の一方で、旅行会社からは旅行全般への影響を心配する声が上がっています。  Go To トラベル見直しについて、富山駅前で聞いてみると…  「日帰り旅行はしました。泊りはまだ怖くて…。仕方がないかなっていう感じはします。今みんなが力を合わせて我慢して、また収まったら楽しくおでかけしていただいたら」  「(札幌市、大阪市の対象を)一時停止して様子をみたほうがいいと思います」「早く安心して、こうちゃん遊びに行きたいね」  一方で、富山市の旅行会社では。  ニュージャパントラベル 松田隆社長 「(北海道や大阪は)元々、申し込み自体が少なかった。遠方に関してはやはり県民性もあり、慎重に皆さん対処しております」  気になるのは、旅行全般に影響が及ぶことです。全国で感染が拡大している影響もあり、今月に入っておよそ30件の旅行の予約がキャンセルされたといいます。中でも、懸念しているのが東京の感染者増加です。  松田隆社長 「県内だけの旅行はまだ何とかなるかもしれないけど、県外の旅行に関しては、相当大きなダメージがある」  政府は、札幌市と大阪市への旅行について、予約済みの分は利用客のキャンセル料負担をなくし、キャンセルされた事業者には政府が補てんするとしています。ただニュージャパントラベルの松田社長は、手続きの詳細がまだわかっておらず、戸惑いがあると言います。  松田隆社長 「GoToはやっていただきたいという気持ちは旅行会社の人間はみんなが思っている。ただ、お客さんの安全が第一。みんなが協力して少しでも(新規)発生を少なくするムードの中から、GoToを続けていってほしい」  一方、GOTOイートについて、新田知事は現時点では見直しはしない考えを今週、示しています。

富山 2020.11.25 19:04

自殺を防げ 関係機関が対応話し合う

 県内で先月、自殺した人は県によると26人で、去年10月に比べて3倍となり増加率は国内で最も高くなりました。自殺の背景など関係機関での情報共有が必要だとして県は25日、緊急会議を開き対応策を話し合いました。  会議には、自殺防止に取り組む市町村の担当者や民間団体の代表などが出席し、冒頭以外は非公開で行われました。  県によりますと先月、県内で確認された自殺者は26人で、去年10月と比べておよそ3倍に上りました。増加率は各都道府県で最も高く、人口10万人あたりの自殺者は2番目の高さでした。  また、ことしは先月までに県内の自殺者は181人で去年1年間の176人を既に上回っています。把握されている自殺の原因としては健康問題が最も多く、ことしは家庭問題も増えています。  一方で新型コロナウイルスの影響は、まだはっきりとわかっていません。  県によりますと、出席者からは行政と民間の連携強化や苦しんでいる人へ積極的に支援を届けることが必要、などの意見が出たということです。  県は、悩んだ際には、まず相談窓口に連絡するよう呼びかけています。相談窓口のひとつである「こころの電話」は、076・428・0606です。

富山 2020.11.25 19:03

富山市小中学校再編 基本方針示す

 富山市内の小・中学校再編について市の教育委員会は25日、すべての学年が1学級の学校、または1学級に複数の学年が入っている学校を優先的に再編する検討を来年度から始める基本方針を示しました。  基本方針は、25日開かれた富山市の総合教育会議で教育委員会が示したもので、通学区域審議会の答申をもとに策定しました。  児童生徒が極端に少ない学校は教育上の課題が特に大きいとし、すべての学年が1学級、または1学級に複数の学年が入っている小・中学校について、早期に再編で適正化を検討するとしています。  今年度は、この条件に小学校で28校、中学校で2校が該当します。  望ましい学校規模としては、学級数が小学校で12から18学級、中学校で9から18学級、1学級あたりの人数は少なくとも21人以上としています。また、望ましい通学距離は徒歩で2キロから3キロメートル以内、自転車で6キロメートル以内、通学時間は、30分から40分以内、スクールバスなどを利用した場合はおおむね1時間以内としました。  富山市教育委員会はこの基本方針をもとに来年度から、校舎や地理、予算の面も考慮して再編対象校の具体的な検討に入ります。

富山 2020.11.25 19:02

デジタル教科書の効果 文部科学省が視察

 朝日町の小学校は、紙の教科書に代わってタブレット端末を使うデジタル教科書で、国の実証実験の対象となっています。その効果を調べようと25日、文部科学省の担当者が授業を視察しました。  「interesting」  朝日町のさみさと小学校です。授業で使われているのはタブレット端末です。  「こちらがデジタル教科書です。内容は紙の教科書と同じですがこのように♪ネイティブの発音を流すことができます」  朝日町は町内2つの小学校で今年度からデジタル教科書を導入し、7月には文部科学省の実証実験の指定を受けました。ほぼ毎日、授業で使用しています。  25日はその成果を見ようと、文部科学省の担当者や有識者が、6年生の英語の授業を見学しました。  児童 「自分で書いたり聞いたりできるから私はデジタル教科書のほうが好きです」 「タッチしたりして音声を聞きながら自分で理解できたり、ペン機能で書いたりできるのがいいと思う」  朝日町教育委員会 木村博明教育長 「自分の能力に応じてゆっくりとしたスピードから徐々にスピードを上げて聞いていくということも可能ですので、子どもたち1人1人の能力に応じた形で学習が進められるというのがメリットだと思う」  文部科学省はデジタル教科書について小学5・6年生で1教科、中学生で2教科の導入に向けて来年度予算の概算要求で50億円を求めています。  ただ現在の制度ではデジタル教科書は授業数の2分の1未満しか使えません。また紙の教科書のように無償ではないため、朝日町では教育委員会が負担しています。  文部科学省教科書課 度會友哉課長補佐 「普及が図られた暁にはデジタル教科書を自宅で活用するというのも1つの選択肢になってくると思います」  文部科学省はデジタル教科書について、次の教科書改訂時期である2024年度を見据えて検討を行うとしています。

富山 2020.11.25 19:01

12月と来年1月は大雪に?

 富山地方気象台は25日、向こう3か月の予報を発表しました。来月・12月と1月は、冬型の気圧配置が強く、寒気の影響を受けやすい見込みで、大雪となる可能性もあります。  向こう3か月の気温と降雪量は、いずれの月もほぼ平年並みの見込みです。来月は、中旬以降、冬型が強くなる時期がある見込みです。また、1月は冬型の気圧配置が強く、寒気の影響をやや受けやすいでしょう。1月は、大雪となる可能性もあります。  理由は南米ペルー沖の海水温が下がるラニーニャ現象が続くためです。その影響で、日本の上空では偏西風が南に蛇行し寒気が流れ込みやすい時期がある見通しです。ここ2年は暖冬でしたが、備えが必要ですね。  特に昨シーズンは、記録的な暖冬・少雪で、富山市では12月から2月までの降雪量の合計が34センチと過去最少でした。しかし平年は3メートル45センチです。しっかりとした対応が必要になりそうです。  富山地方気象台は、来月1日から降雪量予想をホームページで発表します。トップページの右横にあるバナーをクリックすると、県内を7つの地域に分けて24時間先までの予想降雪量を12時間ごとに表示します。発表は、午前6時と午後4時の1日2回です。  暖冬が続いていただけに、予想通り平年並みに降れば、結構な量の雪だと感じる方が多いはずです。降雪量予想などを確認してしっかり備えましょう。

富山 2020.11.25 18:59

小矢部川SA上り線 来月18日営業再開

 ことし5月に営業を休止していた北陸自動車道上りの小矢部川サービスエリアが、新たな運営会社のもとリニューアルして来月18日に営業を再開することになりました。  北陸自動車道の金沢方面・上り線の小矢部川サービスエリアは、運営会社だった「小矢部サービスステーション」が新型コロナウイルスの影響などによる経営難で、ことし5月に破産を申請し撤退していました。  NEXCO中日本によりますと、新たに富山市に本社があり北陸道上り線有磯海サービスエリアの運営を手がけるジェック経営コンサルタントが運営会社となり営業を再開します。ますずしなど富山の土産物のショッピングコーナーや富山の食材を活用したフードコート、さらにコンビニエンスストアのファミリーマートが出店します。  上り線の小矢部川サービスエリアは来月18日の午前7時にリニューアルオープンします。

富山 2020.11.25 18:58

伏木海陸 目指すは初勝利!

 社会人野球の日本一を決める都市対抗野球大会が東京ドームで今月22日から始まっています。北信越代表、高岡市の伏木海陸運送は、悲願の東京ドーム初勝利を目指し26日初戦を迎えます。  先月、北信越最終予選で3年ぶり5回目の都市対抗出場を決めた伏木海陸運送硬式野球部。過去4回の出場はいずれも初戦敗退…。  5回目の東京ドーム。ナインの目標は、もちろん初勝利です。  伏木海陸運送硬式野球部 村西徹也監督 「まずは1勝ということで高岡市の皆さんも会社の皆さんも、本当に悲願の1勝を待っていると思いますので、何としてでも勝ちたいと思います」  初勝利へのキーマン!まずはエースの宮前遥投手。去年、大阪ドームで行われた日本選手権。そして北信越の最終予選と大事な試合の先発マウンドにはいつも宮前投手の姿が!抜群の安定感を誇るエースが初めて東京ドームのマウンドに立ちます。  打者のキーマンは、ルーキーながら1番を打つ島選手。  長打力が魅力の乙野選手。  現在・絶好調の大野選手。  走・攻・守三拍子揃った補強選手の百目鬼選手などの活躍が期待されます。  伏木海陸硬式野球部 乙野賢人キャプテン 「前回都市対抗行ったときは、1安打完封負けっていう悔しい結果で終わったので」  伏木海陸はこれまで4回都市対抗に出場していますが、得点は2006年にNTT東日本から奪った1点のみ、3試合で完封負けの屈辱を味わっています。  乙野賢人キャプテン 「2次予選のときもそうだったんですけど、守備からリズムを作って粘り強くやるっていうのがことしのチームカラーでもありますし、ことしから花野さんを迎えてバッティングの強化にも努めてきたので」  伏木海陸は今シーズン、社会人野球の強豪・日本生命で選手そして監督として活躍した花野巧さんをヘッドコーチとして招聘。その指導の下、伏木史上最強の打線が完成しつつあります。  初戦の相手は出場54回を誇る名門パナソニック。2003年の日本選手権。伏木は劇的なサヨナラ勝ちで、全国大会初勝利を飾りました。そのときの相手が、「パナソニック」でした。  村西徹也監督 「OBの方がそういった歴史を築いてくれましたので、この大会でまた歴史を刻みたいと思います」  今月15日、東海地区代表で都市対抗に出場するジェイプロジェクトと練習試合を行いました。  しかしこの試合伏木海陸はわずか3安打、6対2で敗れました。  花野巧ヘッドコーチ 「打てるときもあるし打てないときもある。でも試合の途中で言ったようにストレート打ちたかったらストレートきたとき絶対打てや、そこファールにして結局は変化球でアウトになる。そんな簡単じゃないぞ東京ドームへ行ったら。自分がストレートを打ちたくて僕はストレートしか打てませんって言うんだったらストレート確実に打て。大一番のゲームがもうそこに控えてるんやで。チャレンジャーなんだから前向いていかんとあかんねんから」  プロに近いパワーと技術を持つ選手たちが、負けたら終わりのトーナメントに立ち向かうのが社会人野球。悲願の東京ドーム初勝利へ、いよいよあすプレーボールです。  伏木海陸ナインは、今月17日から関東で調整をしています。注目の初戦は、26日の第3試合です。

富山 2020.11.25 18:57

富山GRNサンダーバーズ田畑一也監督退任

 野球のBCリーグ富山GRNサンダーバーズは、田畑一也監督の退任を発表しました。  高岡市出身の田畑監督は今シーズン就任し、チームを2年ぶりのプレーオフ進出に導きました。1年で退任となった田畑監督は「応援してくださったファンの皆様には感謝しています。ありがとうございました」とコメントしています。  後任の監督はまだ決まっていません。

富山 2020.11.25 18:56

県開発の優良無花粉スギ 県外へ出荷

 県が開発した優良無花粉スギ「立山 森の輝き」が25日、県外に初めて出荷されました。  25日は、出荷先である福井県の森林組合関係者が、高さ30センチから70センチほどに育った苗5000本をトラックに積み込みました。県が開発した優良無花粉スギ「立山 森の輝き」は、花粉が出ないうえに、他の品種に比べて成長が早いのが特長です。  県外へはこれまでも寄贈されたことはありますが、林業用に出荷されるのは初めてです。  福井県森林組合連合会 西口賢利次長 「今回植えてうまく成長してこういう形が広がっていけば」  県森林政策課 加藤誠主幹 「全国に先駆けて富山県が開発できたということで、今回県外にも出せたできればコンスタントに県外にも出荷できればいい」  無花粉スギはことし、県内で7万5000本生産していて県は、2026年度に年間20万本の生産を目指すとしています。

富山 2020.11.25 18:55

KNB制作の番組 ファイナリストに

 社会文化と公共の利益に貢献したジャーナリストの活動を表彰する「石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞」で、KNB制作の番組がファイナリストに選ばれました。  この賞は、早稲田大学出身でジャーナリスト、エコノミスト、総理大臣でもある石橋湛山の精神に基づき、早稲田大学が創設した賞です。20回目の今年度は、新聞、出版、放送局などからの147作品から「森友問題」や「桜を見る会」の追求報道など11作品がファイナリストとして選ばれました。  このうち、KNBが制作した「19人を殺した君と重い障がいのある私の対話」も選ばれました。  番組は、2016年に神奈川県の障害者施設で起きた障害者殺傷事件の植松聖被告と富山市に住む重度障害者の男性との対話を軸に、差別や偏見について視聴者に問いかけたものです。  最終審査の結果は来年2月上旬に発表される予定です。

富山 2020.11.25 18:55

新幹線“福井先行開業”も 杉本知事が言及

敦賀開業の1年半延期の課題について、杉本知事は福井先行開業も選択肢にあるとの考えを示した。(11月25日) 杉本知事は定例会見で、北陸新幹線の県内延伸について可能性と合理性があればとした上で、福井駅までや越前市の新駅までの“先行開業”も選択肢の1つとする考えを示した。 新幹線工事では石川との県境にある加賀トンネルが10か月以上、また敦賀駅が現時点で1年半工期が遅れていて、2023年春の敦賀開業の延期の可能性が浮上している。 自民党は26日沿線自治体のトップから意見を聞き取るほか、国は工期短縮などについて検証委員会などを重ね、12月上旬に中間報告をまとめる予定。

福井 2020.11.25 16:06

越前花咲干し柿作り最盛期 約3万個販売へ

あわら市では種がなく甘みが凝縮された特産の干し柿作りが最盛期を迎え、今週末から地元の道の駅などで販売される。(11月25日) あわら市内の柿の生産農家が作る「越前花咲干し柿」は、あわら市のこの時期ならではの特産品。 干し柿は坂井北部丘陵地で収穫された越前柿を使っていて、機械で皮をむいて室内で半月ほど吊るしたあと、最後に農家が1個1個形を整えてようやく商品に。 甘みが凝縮されていると評判の越前花咲干し柿は、年末までに約3万個が生産され、今週末からあわら市のきららの丘や坂井市内の道の駅などで販売される予定。

福井 2020.11.25 15:44

コロナ感染拡大注意報を12月3日まで延長

新型コロナウイルスに県内で新たに1人が感染するなど、感染確認が続いていることから、県は26日までとしていた感染拡大注意報を12月3日まで1週間延長する。(11月25日) 新たに感染が分かったのは鯖江市の50代の男性会社員で、県内での感染確認は10日連続。 県は継続的に感染者が出ている中で、3連休明けに当面は注意が必要として、26日までとしていた感染拡大注意報を12月3日まで1週間延長する。 普段の生活や会食でマスクを着用するほか、職場の休憩室や更衣室などでもマスクを外して会話しないよう、感染対策の再徹底を呼び掛けている。 なお、県内の感染者の累計は305人で、このうち29人が入院している。

福井 2020.11.25 15:11

恐竜親子が冬ごもり 来年は観光客増に期待

新型コロナの影響で大野市の道の駅の利用客が大きく減る中、人気の恐竜親子が冬ごもりして秋の観光シーズンを終えることに。(11月25日) 本格的な冬を前に引っ越しをしたのは、大野市和泉地区の道の駅九頭竜で人気のティラノサウルスの親子で、積雪を避けるためにトラックに引っ張られ1キロ離れた倉庫に運ばれた。 道の駅九頭竜は新型コロナの影響で賑わいを取り戻せないシーズンとなり、今年度の利用客は例年の半分近くの10万人程度に落ち込む見通し。 和泉地区はまもなくウインタースポーツのシーズンを迎え、冬ごもりした恐竜親子は来年4月上旬に再び道の駅に戻る予定。

福井 2020.11.25 15:04

県民の望む施策「景気対策」トップ

 県が行った県政世論調査で県に望む施策のトップは、「景気対策」という結果でした。  ことしの県政世論調査は、18歳以上の県民あわせて2155人から回答がありました。県にもっと力を入れてほしい施策を5つ以内で選ぶ質問では、「景気対策」が20.5パーセントと、去年の20.1パーセントから0.4ポイント増えて最も多くなりました。  また、「アフターコロナ時代に県にどのような分野を重点的に取り組んでほしいか」を尋ねたところ、「経済・産業が発展し、所得向上が図られ雇用が維持されること」との回答が46.7パーセントと最も多くなりました。  いっぽう、不満度の高い項目は「スピード重視の県政」、「現場重視で効率的な県政」が、去年の調査から大きく順位をあげました。

富山 2020.11.25 11:48

富山市 小中学校再編 基本方針案示す

 富山市教育委員会は25日、市内の小・中学校について全学年が1学級、または1学級に複数の学年が混在する学校を優先的に適正な規模へ再編する基本方針案を示しました。  これは、25日開かれた市の総合教育会議で示されたものです。基本方針案は、市の通学区域審議会の答申をもとに策定したもので、児童生徒が極端に少ないと教育上の課題が特に大きいとして全学年が1学級、または1学級に複数の学年が混在する学校について早期に適正化を検討するとしています。  市内では、小学校で28校、中学校で2校が該当します。  市教育委員会は、来年度から基本方針にまとめた望ましい学校数や学級人数などをもとに再編対象校などの具体的な検討に入ります。

富山 2020.11.25 11:48

五福キャンパスで授業再開 立ち入り制限は継続

 サークルに所属する学生ら9人の新型コロナウイルス感染が判明し、立ち入りを制限していた富山大学五福キャンパスは、24日から制限を一部緩和して実習などの授業を再開しました。ただ、授業は来月2日まで原則、遠隔で行い、サークルなどの課外活動も当面停止するとしています。  24日朝、富山大学五福キャンパスでは許可を得た学生が入構する姿がみられました。富山大学では今月17日から20日にかけて、同じサークルに所属する学生ら、9人の新型コロナウイルス感染が相次いで判明し、富山市が、集団感染=クラスターが発生したとの認識を示していました。  学生の感染を受け、大学は今月19日から五福キャンパスへの立ち入りを制限し、授業は全て休講としていましたが、24日から、実習など一部の対面授業を再開しました。  学生 「今まで全然学校に行けてなくて 卒業とかかかってくるのでそろそろ(大学に)行かせてもらわないと」  五福キャンパスへの立ち入り制限について、富山大学は来月2日まで継続し、講義などは遠隔で行う一方、25日の選抜入学試験は予定通り行うとしています。  富山大学の学生に関連したクラスターで、富山市は、学生の濃厚接触者や同じサークル所属の学生などおよそ100人の検査を22日までにすべて終え、感染者は、学生9人を含む11人となっています。

富山 2020.11.24 19:21

新たに1人感染者判明 11日連続

 新型コロナウイルスの感染者が県内で24日新たに1人確認されました。また、23日に確認された富山市男性について、感染経路はわかっていません。  新たに感染が確認されたのは富山市に住む80代の男性です。県内での感染確認は11日連続で、詳細について県は25日に発表します。  一方、23日に感染が判明した富山市の50代男性について、県と市は、感染経路不明としました。濃厚接触者は家族3人と職場関係の2人です。  県内の感染者はこれで447人となり、入院は15人、24日に判明した1人が入院調整中で重症者はいません。

富山 2020.11.24 19:20

富山駅周辺3連休人出は約8割に減少

 新型コロナウイルスの感染が全国的に拡大する中、23日まで3連休の富山駅周辺の人出は、去年の同じ時期のおよそ8割となりました。9月中旬以降の土曜日曜などの連休では、減少幅が最も大きくなっています。  NTTドコモの分析によりますと先週土曜から23日までの3連休の富山駅前の人出は、去年11月の休日平均と比べて、連休初日がおよそ80%、22日が74%、23日が84%でした。  3日間の平均ではおよそ80%で、9月12、13日の土日以降では、減少幅が最も大きく、全国での感染拡大の影響をうかがわせます。  県内では、9月中旬ごろから新たな感染者が少なくなり、9月の休日は平均でおよそ90%、感染者ゼロが26日間続いた先月は、去年を上回る休日もあり、平均で9割を超えていました。  しかし、11月に入って全国で感染が再び拡大する中、GoToトラベルを一時停止する地域もあり、今後の人出に影響を与えるおそれがあります。

富山 2020.11.24 19:18

交際女性の遺体を損壊した罪 初公判

 交際していた女性の遺体を刃物で切ったり焼いたりした罪に問われている男の初公判が24日、富山地方裁判所で開かれ、男は遺体を焼いたことは認めたものの、「刃物で傷つけた覚えはない」と起訴内容を一部否認しました。  死体損壊の罪に問われているのは、高岡市野村の無職 木村良大被告(22)です。  起訴状などによりますと、木村被告はことし8月4日夜から逮捕前日の8日までの間に高岡市の自宅アパートで、一緒に住んでいた無職の小林志織さん(当時20)の遺体の首や胸を刃物で切り、左足の一部をカセットコンロで焼くなどして、損壊したとされています。  24日の初公判で木村被告は、小林さんの遺体を焼いたことは認めましたが、「首や胸を刃物で傷つけた覚えはありません」と、起訴内容を一部否認しました。  検察は来月上旬以降に、さらに裁判員裁判対象の事件を含む2件で被告を追起訴する方針を明らかにしました。捜査関係者によりますと、警察は、木村被告が小林さんの死に関与したとみて、殺人や傷害致死容疑などを視野に捜査してきたということです。  次回公判は来月25日の予定です。

富山 2020.11.24 19:18

新田知事 菅総理大臣と面会

 新田知事は24日、総理大臣官邸にあいさつに訪れ、菅総理大臣と初めて面会し言葉を交わしました。菅総理は「豊かな富山県がさらに発展するよう頑張ってください」と激励したということです。  各省庁へのあいさつ回りのために東京を訪れていた新田知事は午後2時ごろ、総理大臣官邸を訪れました。あいさつには自民党県連の会長に就任したばかりの野上浩太郎農林水産大臣も同席しました。  新田知事 「私まだ就任して2週間ですので、きょう初めてごあいさつすることができました。自民党は一生懸命戦った後はちゃんと元に戻る政党であるということを総理からおっしゃいました」  知事によると菅総理からは「富山県がさらに発展するよう頑張ってください」と激励されたほか、先月の知事選が保守分裂選挙となったことについては、これで分裂の影響はないという主旨の言葉をかけられたということです。

富山 2020.11.24 19:16

野生イノシシ 今年度の食肉処理0件

 県が普及を進めてきた野生イノシシの食肉処理が、今年度ゼロ件であることが県のまとめでわかりました。豚熱の感染防止で、野生イノシシ肉の流通が自粛されていることが要因です。  これは24日の県議会経済産業委員会で、自民党の藤井裕久議員の質問に県が答えました。  野生イノシシをめぐって、県は農作物への被害対策として捕獲や食肉加工に力を入れていて、昨年度は8000頭余りを捕獲し、このうちおよそ300頭を食肉処理していました。  しかし豚熱の発生以降、国は感染防止策として野生イノシシの捕獲を強化する一方で、感染が確認された地点から半径10キロ以内で捕獲されたイノシシの流通自粛を求めています。  県内では、去年7月以降これまでに80頭の感染が確認され、県内8か所ある処理施設全てが感染確認地点から半径10キロ圏内に含まれたため、今年度は、食肉処理が行えない状況が続いているということです。  県は、早ければ来年にも策定される国の流通ガイドラインを待って、県内の処理業者の支援など対応を考えたいとしています。

富山 2020.11.24 19:15

撮影は故郷・水橋 初監督作品の思い語る

 フランス在住で富山市出身の映像作家が24日富山市を表敬訪問し、初めて監督を務めた短編映画への思いを語りました。  市役所を訪れたのは富山市水橋出身で現在フランスを拠点に活動する映像作家、平井敦士さん(31)です。  平井さんはこのほど、初の監督作品となる短編映画「フレネルの光」を制作し、先月から今月にかけて市内で上映しました。この映画は、平井さんの体験をもとに、夢を追って街を出た主人公の内面の変化を描いたもので、平井さんの故郷である水橋地区で撮影しました。  平井敦士さん 「(富山の)きれいな風景もそうですけど、たくさん、一生かかっても撮り切れないアイデアがあるので、どんどんやりたいことをやっていきたい」  平井さんは、今後もフランスを拠点にしながら、再び富山を題材に映画を作りたいと話しました。映画「フレネルの光」は、来年1月3日にも富山市の「ほとり座」で上映される予定です。

富山 2020.11.24 19:15

火災で高齢女性を救出 作業員に感謝状贈呈

 今月11日に射水市であった住宅火災で、91歳の高齢女性を救出したとして24日、氷見市の男性に消防から感謝状が贈られました。  岡道幸さん 「部屋の中を見たら、炎が天井まで燃え上がっとって、『ばあちゃんもう逃げなきゃだめや』って言って…」  感謝状が贈られたのは、氷見市の清掃会社に勤める岡道幸さん(72)です。岡さんは今月11日、射水市戸破の住宅火災で、この家に住む田中とみ子さん(91)を救出しました。  出火当時、岡さんはし尿の汲み取り作業で田中さん宅を訪れていて、田中さんの呼びかけに気づいて家の中に入ったところ、火が燃え広がっていたということです。  岡さんは24日、改めて現場を訪れ田中さんの孫の貴之さんと当時の様子を話しました。  岡道幸さん 「年に1回しか(し尿汲み取りに)来ない日がこんなことになるとは…。けがなくてよかったね」  田中貴之さん(孫) 「ばあちゃん連れて会社行きますね。岡さんの顔みたいって言ってるんで」 「恥ずかしい…」 「きっと泣きますよ、ばあちゃん」  感謝状に対して岡さんは、「ただ一緒に逃げただけで、人命救助とは思っていない」と話していました。

富山 2020.11.24 19:14

精神障害者家族団体 医療費助成拡充要望

 県内の精神障害者の家族でつくる団体などが24日、医療費助成の拡充などを求め県に要望書を提出しました。  要望を行ったのは、県精神保健福祉家族連合会など県内4つの団体で、県厚生部の木内理事に要望書を手渡しました。  要望書で4団体は、新型コロナウイルスの感染拡大で、障害者とその家族は不安感や社会からの孤立を強めているほか、収入も減少しているとして、感染した場合の本人や家族への支援や、県の医療費助成制度の対象を、現在の福祉手帳所持者の1級から、2級まで拡大することなどを求めています。  要望に対して県は、「対応できる部分は努力したい」としています。

富山 2020.11.24 19:13

朝焼けに染まる海 立ちのぼるけあらし

 24日朝の県内は、放射冷却の影響で気温が下がり、高岡市伏木と氷見市で、この秋一番の冷え込みとなりました。氷見市の海岸では、海水が冷やされて起きる現象「けあらし」がみられました。  24日朝7時ごろ、氷見市の海岸から望む立山連峰の朝焼けです。高岡市の石塚国男さんが撮影しました。  朝日に照らされた海面に湯気のように立ちのぼる、「けあらし」です。海面の水蒸気が急激に冷やされて起こる現象で、オレンジ色に染まる海に県指定天然記念物の「唐島」が立ちのぼるもやに包まれ、幻想的な雰囲気です。  氷見市の24日朝の最低気温は1.5度と県内で最も低く、今シーズン一番の冷え込みとなりました。県内は25日も概ね晴れる見込みです。

富山 2020.11.24 19:12

木梨憲武展閉幕 来場者は4万8735人

 先月10日から富山市ガラス美術館で開催されていた木梨憲武展が24日終了し、来場者はおよそ4万8000人でした。  富山市と北日本放送でつくる実行委員会が主催した「木梨憲武展Timing 瞬間の光り」は、アーティストとしても活躍する木梨憲武さんがこれまでに手掛けてきた作品を展示した企画展で、先月10日から23日までの開催期間中に4万8735人が訪れました。  会場では、新型コロナウイルス対策として検温や入場制限を設けたほか、密を避けるために平日の来場を呼びかけ、多い時には平日に1000人以上が訪れ、木梨さんの作品を楽しみました。

富山 2020.11.24 19:11

ヤマモミジの紅葉が見頃に 小浜市の萬徳寺

小浜市の萬徳寺で、境内や庭園の紅葉が例年より5日ほど早く見ごろを迎え、今週いっぱいは楽しめそう。(11月24日) 小浜市金屋の萬徳寺では、国の名勝に指定されている枯山水風の庭園や境内で紅葉が見ごろを迎えている。 大小およそ200本のヤマモミジが赤や黄色に色づき、爽やかな青空のもと観光客が散策していた。 観光客は「きれいな紅葉で心が洗われた。こんな素敵なところがあるなんてびっくりした」との声も聞かれた。 今年は11月の中旬以降に気温の低い日があった影響で一気に色づき、例年より5日ほど早く見ごろを迎えていて、今週いっぱいは楽しめそう。

福井 2020.11.24 17:29

コロナ1人感染 連休明けは体調変化に注意

新型コロナウイルスに県内で新たに1人が感染し、全国で感染が拡大する中、県は3連休明けの体調に変化があった際の早めの受診を呼びかけている。(11月24日) 新たに感染が分かったのは、福井市の40代会社員男性で症状はないという。 11月21日に感染が確認された会社員の同僚で、休憩室でマスクを外して会話をしていたということで、同じフロアで働く従業員12人のPCR検査を進めている。 県内での感染確認は9日連続で、累計は304人になった。 全国的に感染が拡大する中、県は3連休明けの体調に変化があった際には早めに受診するよう呼びかけている。 県は、26日まで発令している感染拡大注意報を延長するかどうか25日に判断する。

福井 2020.11.24 14:46

オリックス吉田選手が首位打者獲得を報告

福井市出身のプロ野球オリックス・バファローズの吉田正尚選手がパリーグ首位打者のタイトルを土産に里帰りし、3年連続全試合出場を報告した。(11月24日) 福井市出身でオリックス・バファローズのミスターフルスイングこと吉田正尚選手(27)は、今シーズン24試合連続安打を記録したほか、3割5分の打率でパリーグ首位打者のタイトルを初めて獲得した。 24日は福井市役所で報告会が開かれ、首位打者が獲れた要因について投手のデータ分析を徹底したことを明かした。 また24日は、母校の麻生津小学校の児童たちからビデオメッセージが届けられ、「僕たちもフルスイングで応援していた。これからも頑張ってください。」とエールを送った。 球界のリーディングヒッターに上り詰めたミスターフルスイングは、来年の東京オリンピックも目標の1つに挙げ、さらなる飛躍を誓っていた。

福井 2020.11.24 12:04

富山大学 五福キャンパス一部入構再開

 学生9人の新型コロナウイルス感染が判明し、五福キャンパスの授業を休講していた富山大学では24日から一部学生の入構を認めました。  富山大学の五福キャンパスでは、午前中から学生などがキャンパスへ入構する様子が見られました。富山大学では、今月17日以降学生合わせて9人が新型コロナウイルスに感染し、クラスターが発生しました。  これを受け、今月19日から五福キャンパスを休講とし、学生の立ち入りを禁止していましたが24日から許可を得た学生のみ入構できます。  学生「今まで全然学校に行けてなくて、卒業とかかかってくるのでそろそろ(大学に)行かせてもらわないと」  富山市は富山大学のサークル関連の感染拡大に備えて濃厚接触者だけでなく同じサークルの学生などへも検査を実施し、全員の陰性を確認しています。また富山大学は24日から来月2日まで遠隔での授業を実施する予定です。

富山 2020.11.24 11:45

高岡児童相談所2022年4月利用開始へ

 老朽化などを理由に、移転・新築する高岡児童相談所は、およそ7億2500万円をかけ、2022年4月の利用開始を目指します。  これは、24日の県議会厚生環境委員会で県が報告したものです。現在の高岡児童相談所は建設から40年が経ち、老朽化に加えて施設や駐車場が手狭なため、県が高岡市赤祖父の県有地に移転・新築します。  工事費は、7億2500万円あまりで、3階建てとし、延べ床面積は1397平方メートルと現在の1.8倍に増やします。また、相談室は5室から8室に増やし、一時保護児童の居室も4室から8室に増やして男女別の個室にします。  来年3月頃から工事を始め、2022年4月からの利用開始を目指します。

富山 2020.11.24 11:45

北國銀行福井支店が新築移転し商談機能強化

石川県に本社がある北國銀行福井支店がリニューアルし、北陸新幹線の県内延伸を見据え、個人や企業との商談機能を強化している。(11月24日) 北國銀行福井支店は、老朽化に伴い福井市中心部の福井シネマの跡地に新築移転した。 商談を進める会議室と応接室をこれまでの2倍となる6部屋に増やしたほか、相談に応じる行員も増やし個人や企業の顧客へのコンサルティング機能を強化している。 北國銀行の杖村修司頭取は、「向こう3年の間に収益性や生産性を向上させないとその先が苦しいので、そこの手伝いを踏み込んでしたい」と意欲を見せていた。 北國銀行は北陸新幹線の福井延伸を見据え、県の垣根を越えて福井の中小企業を活気づけたいとしている。

福井 2020.11.24 10:59

新型コロナ 新規感染者1人確認

県内では、23日新型コロナウイルスの感染者が新たに1人確認されました。新規感染者の発生は今月14日から10日連続です。また、22日に感染が判明した砺波市の男女3人は家族で、うち2人は神奈川県の感染者と県外で接触していたことが県の調べでわかりました。 23日感染が確認されたのは富山市に住む50代の男性です。この男性の詳細については県があす発表します。 一方、22日感染が確認されたのは砺波市の60代の無職の男女と40代の団体職員で、県はこの3人が家族であると明らかにしました。このうち60代の男女は、神奈川県で感染が確認された人と今月15日と16日に県外で濃厚接触していました。そして男性は19日に、女性は21日、頭痛などの症状が出て21日に検査を受けた結果、陽性と分かりました。また40代の女性団体職員は21日検査を受けた結果陽性と分かりました。濃厚接触者は職場関係の4人です。 県内の感染者は累計で446人で、入院しているのは14人、入院調整中はきょう陽性が確認された1人、宿泊療養施設に入所しているのは6人で、重症者はいません。

富山 2020.11.23 18:32

砺波市の道の駅「ゆずガチャ」設置

砺波市庄川町はユズの栽培がさかんで、多くの人に親しまれています。その庄川にある道の駅に子どもたちを中心に人気の通称・ガチャガチャが登場しました。そこに入っているのは、丸ごとの、ユズです。 砺波市庄川町にある「道の駅庄川」です。ここに今月14日に設けられた「ガチャガチャ」。投入口に100円を入れてまわすと、通常はおもちゃなどが出てきますが… 吉田記者 「実際に回してみたいと思います。ゆずがまるまるそのまま一つ出てきました。ゆずのいい香りがします」 その名も「ゆずガチャ」です。中をのぞいてみると、ユズがそのまま何個も入っています。 砺波市庄川町はユズの産地です。ことしは、新型コロナウイルス感染防止のため、ゆずまつりは中止でしたが、今月14日にドライブスルー方式で販売され、人気を集めました。 そのゆずを一体なぜ、「ガチャガチャ」で販売しようと思ったのでしょうか。 道の駅庄川 東亮輔駅長 「奄美大島では特産品のタンカンを使ってガチャガチャをイベントとかでやっていた。庄川にもユズという皆さんにもなじみの深い柑橘類があるのでこういう機械が入ればやってみたいと前々から思っていたんです」 このゆずガチャ、設置してから10日で早くも120回以上 回されているという人気ぶりです。実際に回した人は・・・ 「ゆずって珍しいですよね。カプセルに入ってないので」「匂いもすごくいい匂いで」 さらに「当たり券」の入ったカプセル入りのゆずが出てくると、こちらの濃縮ユズドリンクがもらえます。 東駅長 「なかなかこのご時世で遊びに行ったりするのは難しいと思う。なので店内の中だけでもアトラクションのひとつとして庄川という地域を知っていただく一つのツールとして楽しんでもらえればと思っています」 ことしの「庄川ゆず」は、夏から秋にかけての好天で出来が良いということです。道の駅庄川では、このゆずガチャをユズの収穫が終わる今月末ごろまで設置しています。

富山 2020.11.23 18:21

北信越Uー12サッカー選手権大会で県勢活躍

12歳以下のサッカーのクラブチームが競う北信越Uー12サッカー選手権大会が、22日富山市で行われ、県勢が活躍しました。 新型コロナウイルスの影響で規模を縮小して行われたことしの大会には、富山県からKNB杯県学童クラブサッカー大会の上位4チーム、そして北信越4県から県大会優勝チームの合わせて8チームが出場しました。 1回戦で、ヴァリエンテ富山ジュニアは福井県の大虫フットボールクラブと対戦。ヴァリエンテは10番の米本選手が後半アディショナルタイムに勝ち越しゴールを決め3対2で初戦を突破。 FCひがしジュニアは、長野県のフォルツァ松本ジュニアと対戦。9番の井澤。そして6番の桜井がゴールを決め2対1で準決勝に進出しました。 FC南星スポーツ少年団は、新潟県のアルビレックス新潟Uー12と対戦しました。試合は両チーム無得点でPK戦に突入します。南星は5人全員が決め、新潟の5人目をゴールキーパー渡辺選手がセーブし、南星も準決勝に進出しました。 県勢のもうひとチーム小杉サッカークラブは惜しくも初戦敗退でしたが、準決勝に県勢3チームが進出。 FCひがしジュニアと南星は、8対2でFCひがしが勝って決勝に進出。ヴァリエンテ富山は、ツエーゲン金沢Uー12に0対3で敗れました。 決勝戦はFCひがしジュニアとツエーゲン金沢Uー12が対戦。後半に失点したFCひがしは0対2で敗れ、県勢として11年ぶりの優勝はなりませんでしたが、富山のサッカー少年たちの活躍が光った大会となりました。 KNBテレビでは、選手たちの熱戦の模様をまとめた番組を来月19日に放送します。

富山 2020.11.23 18:05

子どもたちが地域に伝わる「わら細工」学ぶ

黒部市で23日、伝統工芸を学ぶ教室が開かれ、地元の人たちが地域に伝わる「わら細工」に取り組みました。 会場となった黒部市の浦山交流センターには、地元のお年寄りや子どもたちが集まり、稲わらを使って正月に向けた鶴と亀の縁起物づくりを体験しました。 このわら細工教室は、県が地域の学びを支援する事業として行われました。子どもたちは、「手を水で湿らせたほうがいいよ」などとアドバイスを受けながら製作に取り組んでいました。 小1男の子 「難しかった」「くるくるってやるところ」 小4女の子 「初めてにしては上手にできたと思う」 この日作ったわら細工はそれぞれ家に持ち帰って飾るほか、来年1月に黒部市で行われる生涯学習フェスティバルで展示されるということです。

富山 2020.11.23 17:56

労働問題に司法書士が無料電話相談

勤労感謝の日の23日、労働問題に関する悩みに司法書士が無料で答える電話相談が県内で行われました。相談の多くは、新型コロナウイルスの影響を受けてのものでした。 この電話相談会は、県司法書士会が勤労感謝の日に合わせて毎年行っています。23日は4人の司法書士が労働問題に関する相談に答えました。 相談は午後4時まで受け付けられ、「新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けているが、自分のケースが持続化給付金の対象となるかどうか」や「仕事がなく家賃を払えない」、「従業員に休業手当が支払えない」など新型コロナの影響を中心に、あわせて8件の相談が寄せられたということです。

富山 2020.11.23 17:44

賀茂神社の大鳥居の修復完了し地元で祝う

福井市清水地区で賀茂神社の大鳥居の修復が終わり地元の人達がお通り初めをした。(11月23日) 23日、宮司を先頭に地元の区長や住民ら40人ほどがお通り初めをして修復の完了を祝った。 福井市加茂町の賀茂神社の大鳥居は、1697年に建てられ県の指定文化財になっているが、老朽化によって今年8月に解体された。 県内外の800の企業や個人から集まった1400万円の寄付をもとにした修復では、柱のひび割れ部分に特殊な樹脂を入れたほか木材を組む際にできるすき間に金具を挟むなどして補強している。 320年を超える歴史の中で解体はこれが初めてで、今後100年以上は修復の必要がないという。

福井 2020.11.23 17:37

「電車を止めるな!」 富山へのヒントは

千葉県の鉄道会社が作った「電車を止めるな!」という映画の上映会が、22日射水市で開かれました。映画を通して、地域の公共交通に注目してもらおうという取り組みです。 県内の鉄道も厳しい経営状況が続くなか、このイベントを通して将来へのヒントを探ります。梅本記者のリポートです。 映画「電車をとめるな!」から 「このままでは、電車が止まってしまいます、いったいどうすれば」 経営難の鉄道会社が売り上げをアップさせようと心霊列車を走らせる動画を制作していたところ、この列車の中で次々と怪奇現象が起きるというホラーコメディです。大ヒットした「カメラを止めるな!」にヒントを得たこの映画を作ったのは、赤字経営が続く千葉県の銚子電鉄。撮影の舞台も銚子電鉄です。 映画の上映会が22日射水市で開かれ、それに合わせて銚子電鉄の 竹本勝紀社長が舞台あいさつをしました。銚子電鉄では、実際に お化け屋敷電車を走らせています。 竹本勝紀社長 「お化け電車やってますよっていうとかね、こういう注意を引き付けるアテンション、そしてインタレスト、興味を持ってもらうこと、で、デザイヤー、面白いから乗ってみようかという欲望を掻き立てる、そしてメモリーということで、東京から2時間かとかね、お化け列車2700円と高いんですけどね、高いけど情報あるから行ってみようかというアクションにつなげるという」「いろんなイベントをやって楽しんでもらってですね、その中で地域の業者さんと連携してるんですよね」 銚子電鉄は、千葉県の銚子駅と外川駅を結ぶ6.4キロの路線です。開業して97年ですが、最近の利用客は1日およそ1000人にとどまり、最盛期の5分の1に減りました。映画を製作したのは、老朽化した変電所の改修費用をねん出するためでした。製作費は2000万円、クラウドファンディングと協賛金、社長の自腹で工面しました。 「わが、銚子電鉄は、永久に不滅です・・・」 映画を観た人は、楽しみながらもローカル鉄道の将来への懸念を考えさせられたようです。 観客 「感動して笑いもあって面白かったです」「今ある鉄道やバスを大事にせないかんなというのがありますね」「末長く残してもらいたいなと思います」 さらに銚子電鉄が利用促進にもつなげようと取り組んできたのが様々なグッズの販売です。銚子の特産を取り入れたせんべいや、スナック菓子はその名も「まずい棒」。商品の名前が自虐を込めたダジャレになっています。映画の上映会場でも販売され、注目を集めていました。 竹本社長 「普遍的なものであっても、そこにこう、一味違う、何かをのせるってことで、売り上げの増加につながらないかなあということで、たどり着いたのが自虐ネタですね」「自分が(社長を)受けた以上は(会社を)つぶすわけにはいかないという思いが、根本にあるんですけども」 今回の上映会を企画したのは、富山県内の公共交通の活性化策に取り組んでいる、高岡市の善光孝さんです。 善光孝さん 「いろんな公共交通の理解を深めていただいて、応援、利用していただくようになれば、うれしいなと思って企画しました」 善光さんの地元、高岡市と射水市を結ぶ万葉線は、存続が危ぶまれた末、現在は第3セクターが運行していますが厳しい経営状況が続いています。また城端線や氷見線も乗客の減少傾向が続くなか、運行するJRはLRT化を打ち出し沿線自治体との間で協議が始まっています。 善光さん 「住民の理解と鉄道会社の前向きな姿勢、そして、あの、自治体のやる気ですね、この3つがどれか一つでも欠けると、意外と簡単に鉄道は廃止になっちゃうんですね」 銚子電鉄の竹本社長は、笑いを盛り込みながら、でも緻密に、地域の鉄道を存続させる策を練り続けています。 竹本社長 「銚子に来たお客様を最大限の笑顔でおもてなしをして笑顔で送り出して何度でも来てもらうんだと、で地域にお金を落としてもらうこと」「やはり、存続するためには何でもやるんだっていう気概を持って、いろんなアイデアを出し合ってやっていく」 地域の交通機関を残すために、その取り組みは富山にもヒントとなりそうです。

富山 2020.11.23 17:31

新型コロナ 福井市の私立高校で1人が感染

22日に生徒の感染が分かった福井市の私立高校で、73人を検査した結果新たに生徒1人の感染が確認され、県が15人の検査を追加した。(11月23日) 新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、福井市の女子高校生。 22日に感染が分かった福井市内の私立高校生の接触者で、生徒と教員のあわせて73人を検査した結果、1人の陽性が判明した。 このため県は、女子生徒と接触があった生徒と教員のあわせて15人のPCR検査を追加している。 これで県内の感染者の累計は303人になり、このうち31人が入院している。 県では引き続きマスクの着用や手洗いうがいを徹底し、感染が拡大している地域への移動は、慎重に判断するよう呼びかけている。

福井 2020.11.23 15:07

新田知事 GoTo事業に制限設けない方針

国が見直しを検討している「GoToトラベル」や「GoToイート」の事業について、新田知事は23日、県内の新型コロナウイルス感染が比較的落ち着いている状況から特段の制限を設けない方針を示しました。 新田知事は、23日午前、新型コロナウイルス感染防止策に関する全国知事会のテレビ会議に参加した後、次のように述べました。 新田知事「県民の皆さんのご努力で比較的落ち着いている状況」「GoToの両事業に対して特段の制限を設ける必要はない」 新田知事は「GoToイート」について県として食事券の発行を停止しないとしたほか、「GoToトラベル」についても制限を設けないとしました。そのうえで、県外への移動は、「感染対策を徹底してほしい」と呼びかけました。

富山 2020.11.23 12:29

労働問題に司法書士が無料電話相談 

勤労感謝の日の23日、労働問題に関する悩みに司法書士が無料で答える電話相談が、県内で行われています。 この電話相談会は、県司法書士会が勤労感謝の日に合わせて毎年行っています。「残業代が支払われない」や「新型コロナウイルスの感染拡大の影響で失業し、生活が困窮している」などの相談に司法書士が無料で対応します。 午前中は、新型コロナを受けての持続化給付金の対象となるかといった相談が寄せられていました。 電話番号は076・443・8507で、23日午後4時まで受け付けています。

富山 2020.11.23 12:24

大きさ1メートル巨大クエに漁師も驚く

越前町の飲食店の水槽に生きた巨大なクエが登場し、体長1メートルあまりの大きさに漁業関係者が驚いている。(11月23日) 越前町の飲食店の水槽で泳いでいるのは、体長1メートル重さ30キロにもなる巨大なクエ。 11月18日敦賀市の定置網漁で水揚げされたもので、越前町の飲食店が購入した。 幻の高級魚とも呼ばれているクエの大きさは、一般的に体長50センチ重さ15キロで漁業関係者も初めて見る大きさだという。 なお水槽のクエは、24日にもさばかれ、切り身で3日間寝かしたあと、今週金曜日に刺身として提供される。

福井 2020.11.23 11:29

北信越U12サッカー選手権 FCひがしジュニアが準優勝

 12歳以下のサッカー北信越ナンバー1を決める、北信越Uー12サッカー選手権大会が22日、富山市で行われ、県勢のFCひがしジュニアが準優勝しました。  新型コロナウイルスの影響で規模を縮小して行われた22日の大会には、KNB杯富山県学童クラブサッカー大会の上位4チームと、北信越4県の県大会優勝チーム、合わせて8チームが出場しました。  試合は22日だけで1回戦から決勝まで行われ、県勢はKNB杯優勝のFCひがしジュニアが決勝に進出しましたが、0対2で破れ、惜しくも準優勝に終わりました。  この大会の模様は、KNBテレビで来月19日に放送します。

富山 2020.11.22 18:41

県内で新規感染者3人 砺波市で初の確認

 新型コロナウイルスの県内の感染者が22日、新たに3人確認されました。  感染が判明したのは、砺波市の40代と60代の男女3人で、県は23日に詳細を発表するとしています。砺波市での感染確認は初めてです。  いっぽう、富山大学のサークルに関連したクラスターで県と市は、検査結果待ちだった富山市職員の家族2人の陰性を確認しました。これでこのクラスター関連の検査はすべて完了し、感染者は11人です。  県内の感染者は、22日午後5時現在445人で、入院が14人、入院調整中が3人です。

富山 2020.11.22 17:49

県の原子力防災訓練 新型コロナウイルス対策も確認

 石川県の北陸電力志賀原子力発電所での重大事故を想定した県の原子力防災訓練が行われ、氷見市では住民が避難の手順を確認しました。  訓練には、富山県と石川県、北陸電力など51の関連機関が参加して行われ、このうち氷見市では、志賀原子力発電所から半径30キロ圏内の住民が参加しました。  訓練は、石川県志賀町で震度6強の地震が発生し、志賀原発2号機から放射性物質が外部に放出されたという想定で、住民は一時集合場所に指定された近くの小学校に集まり、避難所へバスで移動しました。ことしは新型コロナウイルスの感染対策として住民1人1人の体温を測定し、熱や咳がある人は、ビニールシートで座席を区切った別の専用バスで避難しました。  参加した住民は「避難の際は自分で判断しなければいけないことが多く、原子力災害と新型コロナどちらにも対応した訓練を体験できてよかった」と話していました。

富山 2020.11.22 17:46

新型コロナ2人感染 患者数は警報レベルに

新型コロナウイルスに、これまでの感染者の濃厚接触者2人が新たに感染した。 直近1週間の患者数は、警報レベルに達している。(11月22日) 新たに感染したのは、福井市に住む10代と70代の女性で、いずれも21日に確認された感染者の同居家族。 このうち、10代の女性は福井市内の私立高校に通う高校生で、県は接触があった生徒と教員、合わせて73人のPCR検査を進めている。 県内の新規感染者の確認は1週間連続で合わせて30人となり、県が定める“警報レベル”に達したが、医療提供体制がひっ迫していないことなどから、県は注意報を継続している。 23日まで3連休となる中、県は引き続き感染予防の徹底を呼び掛けている。

福井 2020.11.22 14:55

車内に大迫力恐竜 恐竜電車がリニューアル

福井駅と勝山駅を直通で結ぶ恐竜電車がリニューアルされ、子ども達が大迫力の恐竜と触れ合い、移動中から太古の世界を楽しんでいた。(11月22日) リニューアルしたのは、えちぜん鉄道の恐竜電車で車内にフクイラプトルとトリケラトプスのモニュメントを追加した。 乗車した子どもたちは大迫力の恐竜と触れ合い、移動中から恐竜の世界を楽しんでいた。 恐竜電車は福井駅と勝山駅を直通で結び、新型コロナウイルスの感染予防で定員を半分以下の30人にして運行する。 運行は22日と23日で、えちぜん鉄道では来年春からの本格導入を目指している。

福井 2020.11.22 13:45

勝山市長選 20年ぶり新人同士が一騎打ち

任期満了に伴う勝山市長選挙が告示され、新人2人による選挙戦がスタートした。(11月22日) 勝山市長選挙に立候補したのは、届け出順に、いずれも新人で、元市議会議員の松村治門候補52歳と、前の勝山市副市長の水上実喜夫候補61歳の2人。 松村候補は出陣式で「2万2655人の1人ひとりに愚直に前向きに寄り添う政治がしたい」と市政の改革を訴えた。 また、水上候補は「今の勝山市の良いところをしっかりと継承しながら、国・県との連携を密にして、新しい勝山に挑戦したい」と市政の継続を訴えた。 選挙戦では、恐竜ブランドをいかした市の活性化や、新型コロナウイルス対策などが主な争点となっている。 新人同士の選挙戦となるのは20年ぶりで、投開票は今月29日に行われる。

福井 2020.11.22 13:20

知事選敗北を受けて自民党県連 新会長に野上参議院議員

 自民党県連は22日、宮腰光寛衆議院議員に代わり野上浩太郎参議院議員を新しい県連会長とする執行部人事を決定しました。  会合の冒頭、宮腰議員は県知事選の敗北について「残念な結果になったことを深くお詫び申し上げる」と述べました。  会合は一部を除いて非公開で行われ、県連会長に野上浩太郎参議院議員、会長代行に橘慶一郎衆議院議員、副会長に堂故茂参議院議員、幹事長に宮本光明県議など、新たな人事を了承しました。  また県知事選の結果を受けて候補者推薦などを決定する機関として、市町村議員などを交えた新たな常任総務会の設置を検討するとしました。

富山 2020.11.22 11:45

8月の県内宿泊者数 GoTo効果で4割程度に回復

 ことし8月の県内宿泊者数は、7月に続き去年の4割程度に回復したことがわかりました。国のGoToトラベルキャンペーンなどが影響したとみられます。  国土交通省北陸信越運輸局の調べによりますと、県内のホテルや旅館などの宿泊者数は、8月が19万9040人で、去年の同じ時期の43.6パーセントでした。県内の宿泊者数は新型コロナウイルスの影響で外出自粛などが続き、4月、5月と激減しましたが、7月以降は国のGoToトラベルキャンペーンの効果などで需要の回復がみられています。  ただ感染者の増加を受けて、国はGoToキャンペーンの一部見直しを行う考えで、再び宿泊者数が減少するなど、今後への影響が懸念されます。  いっぽう、外国人の宿泊者数は8月が790人で、去年の3パーセント程度と依然低い状態が続いています。

富山 2020.11.22 11:41

高岡市で火災 複数の建物焼く けが人なし

 21日午後、高岡市で住宅など複数の建物を焼く火事がありました。今のところけが人の情報は入っていません。  高岡警察署などによりますと、21日午後1時38分ごろ、高岡市中保で「家が燃えている」と近くの人から119番通報がありました。  消防車両10代以上が消火にあたり、火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、少なくとも3棟が焼けたと見られています。  いまのところけが人の情報は入っていません。  警察と消防は、22日に実況見分をして、火事の原因を調べることにしています。

富山 2020.11.21 18:45

新型コロナウイルス 県内新たに1人感染

 県内では21日、新たに1人の新型コロナウイルス感染が確認されました。  またクラスターが発生した富山大学のサークル関連の検査結果待ちだった濃厚接触者と、同じサークルに所属する学生は全員が陰性だったことが分かりました。  県は21日、富山市の30代男性の1人の新型コロナウイルス感染を確認したことを明らかにしました。詳細は22日発表予定です。  また20日に感染が確認された富山市の10代から50代の男女3人は今月17日から相次いで感染が判明している富山大学生の濃厚接触者で、富山大学生の10代の男子大学生と富山市の50代の女性会社員の濃厚接触者は全員陰性で、また富山市役所の20代の女性職員の濃厚接触者である職場関係5人は陰性で残る家族2人について検査結果待ちとしています。  このほか富山市は、クラスターが発生した富山大学のサークル関連の検査結果待ちだった濃厚接触者と、同じサークルに所属する学生は全員陰性だったことを明らかにしました。  これで、県内の感染者は442人となり、入院が13人、入院調整中が1人で重傷者はいません。

富山 2020.11.21 18:38

地震を理解して備える

 県内での地震に備えて専門家を講師に招いた学習会が21日、富山市で開かれました。  学習会「富山は大丈夫?~頻発する地震と活断層~」は、地質学や減災教育を専門とする富山大学の椚座圭太郎名誉教授を講師に招いて行われました。  この学習会は、とやま原子力教育を考える会が教員に向けて年に1度開いていますが、ことしから一般向けとして開きました。  参加者は、地震の仕組みや地震がもたらす被害の広がりについて知識を深め、改めて地震への備えについて学んでいました。

富山 2020.11.21 18:30

県中央植物園 秋のラン展 始まる

 晩秋に可憐な花を咲かせるランを集めた展示会が21日、富山市の植物園で始まりました。  県中央植物園で始まった秋のラン展は、県欄協会などが毎年開いています。  寒ランをはじめ、カトレヤなどの洋ランおよそ205点が展示されています。  寒ランは、東洋ランの一種で、毎年11月ごろの寒い時期になると可憐な花を咲かせます。  中でも、中央植物園長賞を受賞した立山町の小林修さんの「寒ラン 雄鵬」は、一本の木が高く、まっすぐ雄大に伸びている点が評価されました。  また会場では、6種類のランの中から香りの好きなランに投票する「香りのコンテスト」も行われています。  秋のラン展は、県中央植物園で23日まで開かれています。

富山 2020.11.21 18:24

福井県2人の感染確認 感染予防の徹底を

新型コロナウイルスに新たに福井市の男女2人の感染が確認され、県では3連休でも気を緩めずに感染対策の徹底を呼びかけている。(11月21日) 新型コロナウイルスに新たに感染したのは、いずれも福井市に住む60代の無職の女性と50代の男性会社員の2人。 2人とも発症前2週間に県外への滞在歴はないが、このうち60代女性はこれまでの感染者の濃厚接触者。 これで感染者の累計は300人となった。 直近の1週間の全国の感染者数は1万2000人を超えていて、1万人に1人の割合にまで増加していることになり、県は3連休でも気を緩めず感染予防の徹底を呼びかけている。

福井 2020.11.21 14:59

全国から応募多数 サムホール美術展始まる

はがき2枚分ほどのキャンバスに絵を描く、恒例の美術展があわら市で始まり、今年も個性的で創造的な作品が揃った。(11月21日) あわら市の金津創作の森で始まった展覧会には、全国から398点の応募があり、このうち入賞作品165点を展示している。 サムホールとは、はがき2枚分ほどの大きさのキャンバスのことで、大賞を受賞した宮城県のみはらかつおさんの作品は、上空から眺めた街並みを繊細に描写していて、航空写真と見間違えるほどの力作。 個性的で創造的な作品を集めたFUKUIサムホール美術展は、12月6日まで開かれている。

福井 2020.11.21 13:33

氷見漁港 シーズン到来「ひみ寒ぶり宣言」

 富山湾の冬の味覚、ブリが氷見漁港で21日、およそ180本水揚げされ、地元の漁協などはシーズン到来を告げる「ひみ寒ぶり宣言」を出しました。  けさ、氷見漁港では、ブリ181本が水揚げされ、重さは平均で9.5キロ、なかには13キロほどの大物もありました。  そして漁協などでつくる判定委員会が、大きさなどを見極めて、「ひみ寒ぶり宣言」を出しました。宣言は昨シーズンよりも1日遅くなりました。  漁港には競り人の声が響き、ブリは次々に競り落とされていきました。  仲買人 半七 岡本侑大さん 「まだことしも暖かいですけど、これからどんどん増えていって大漁に期待したいですね」  富山湾のブリ漁はこれからピークを迎え、全国へ出荷されます。

富山 2020.11.21 12:03

総合美術の祭典 越中アートフェスタ 開幕

 県民から広く作品を募る総合美術の祭典「越中アートフェスタ」が21日、富山市で始まりました。  「越中アートフェスタ2020」は、県内の美術の振興と普及を目的に2006年から開かれている美術展です。  初日の21日は県民会館で開会式が行われ、出品された457作品から選ばれた優秀作品の表彰式が行われました。  この美術展は、年齢や職業などの制限がなく誰でも出展することができます。  会場には、絵画のほか彫刻や銅像など様々なジャンルの入賞作品372点が並び、訪れた人は作品の一つ一つを興味深そうに鑑賞していました。  この美術展は今月25日まで、県民会館で行われたあと、高岡文化ホールなど3つの会場でも行われます。

富山 2020.11.21 12:02

コロナ禍の3連休 人の動きも活発に

新型コロナウイルスの感染が全国的に広がる中、21日から3連休が始まり、県内でも人の動きが活発になっている。 このうち、福井市のJR福井駅東口のバスターミナルでは、朝早くから家族連れが県立恐竜博物館行きのバスを待っていた。 バスは10月に登場したラッピングバスで、感染対策として座席の数を27席から15席に減らし運行しているが、3連休では約6割が予約で埋まっている状態。 また、新型コロナウイルスの影響で、8月24日から止まっていたJR福井駅と小松空港を結ぶ路線バスも21日から運行を再開しており、感染対策をとりながらも人の動きが活発になっている。

福井 2020.11.21 11:44

荒れた天気も 富山市は3日連続夏日

 20日の県内は、荒れた天気でしたが、各地で気温が25度を超え、富山市では11月としては観測史上初めて3日連続の夏日となりました。この荒れた天気のなか20日朝、県内では建物火災が相次ぎました。  消防などによりますと、20日午前8時すぎ、射水市中新湊の自営業 木谷早苗さん(86)の美容室から黒い煙が見えると消防に通報がありました。火はおよそ1時間半後に消し止められましたが木谷さんの木造2階建ての店舗兼住宅が全焼したほか、隣接する空き家と、その隣の住宅を焼きました。この火事で、木谷さんは顔や手にやけどをしました。  現場は放生津小学校西側の住宅密集地で、警察と消防が出火原因を調べています。  また午前6時15分ごろには、魚津市東尾崎で空き家を焼く火事がありました。火はおよそ2時間後に消し止められ、けが人はいませんでした。出火直前に雷が落ちたという話もあり、警察と消防が詳しく調べています。  県内は、南砺市高宮で11月としては観測史上最高の27.2度を観測するなど、8か所で夏日となりました。一方で雨や風が強く、富山市八尾町で最大風速14.4メートルを観測し、11月の観測史上最大を更新するなど荒れ模様の天気となりました。

富山 2020.11.20 19:07

新たに3人感染 富山大学生の濃厚接触者

 県内では20日、新たに3人の感染が確認されました。3人はいずれも今月17日からきのうにかけて相次いで感染が判明している富山大学生の濃厚接触者で、クラスター関連の感染者はこれで11人となりました。  20日に新たに感染がわかったのは、いずれも富山市に住む、10代男性と、20代と50代女性の合わせて3人で、いずれも既に感染が判明している富山大学のサークルに関連した学生の濃厚接触者です。  また富山市はこのうち、20代の女性が富山市役所の福祉保健部で窓口業務を担当する職員であると発表しました。  女性職員は濃厚接触者とされた19日から休んでいて、市は女性の近くで勤務していた職員数名を20日から自宅待機としています。  ただ市は、窓口ではマスクを着用し、飛沫感染防止パネルなどを設置していることから、感染リスクは極めて低いとして、念のため職場の消毒を行うものの窓口業務は通常通り行うとしています。  いっぽう富山大学は、19日までに感染が確認されている学生9人のうち8人が同じサークル関連の学生であることを明らかにしました。濃厚接触者は38人にのぼっていて、35人が検査結果待ちです。  またサークルのメンバーおよそ60人についても、市が検査を行っています。  これで県内の感染者は441人で、入院が12人、入院調整中が3人です。

富山 2020.11.20 19:02

富山地検 70歳の夫を殺人罪で起訴

 富山市の自宅で、妻の首をロープで絞めて殺害したとして、富山地方検察庁は20日、70歳の夫を起訴しました。夫は「自分が死んだ後、病気の妻の世話を子どもにさせるのが申し訳ないと思った」などと話していることが、捜査関係者への取材で分かりました。  殺人の罪で起訴されたのは、富山市犬島新町の無職、室谷和夫被告(70)です。起訴状などによりますと、室谷被告は、先月31日の朝、自宅のベッドの上で、妻の美代子さん(71)の首をロープで絞めて殺害したとされています。  富山地検は、認否を明らかにしていませんが、室谷被告は逮捕時の警察の調べに対し、容疑を認めていました。捜査関係者によりますと室谷被告は、数年前から病気の妻の看病をしていて動機について「妻との将来が不安になり、殺害しようと思った」「自分が死んだ後、妻の世話を子どもにさせるのが申し訳ないと思った」などと話しているということです。

富山 2020.11.20 19:01

北陸3県知事 工期短縮など政府に要望

 北陸新幹線の敦賀までの延伸が当初の予定から1年半遅れると国土交通省が示したことについて、新田知事をはじめ北陸3県の知事らが20日、与党関係者や国土交通省などを訪ね連名で、工期の短縮などを求めました。  このうち与党の整備新幹線建設推進プロジェクトチームには、新田知事ら北陸3県の知事が、細田博之座長に要望書を手渡しました。  北陸新幹線の敦賀延伸について、国土交通省は、石川と福井の県境にある加賀トンネルで見つかったひび割れの補強工事に加え、敦賀駅の建設計画変更に伴い工事が複雑化し、資材や人手が不足しているとして、開業が当初予定の2023年春から1年半遅れ、さらに建設費が2880億円増える見通しを示しています。  要望で3県の知事は、国交省が示した延長工期の短縮や、建設費の増加に伴う地方負担の軽減などを求めました。  新田知事 「北陸新幹線建設促進同盟会の会長という立場を、前任者から継いでおりますのでこの立場で両県知事、沿線の県、連携をとりながら引き続き力強く進めていきたい」  工期や費用について、国土交通省は検証委員会を設けて再検討を進めていて、来月上旬までに中間報告をまとめるとしています。

富山 2020.11.20 19:00

増山城跡(砺波市) 一部土地を追加指定へ

 越中三大山城の一つで、国の史跡に指定されている砺波市の増山城跡について、地権者の同意が得られた城跡の一部の土地が、国の史跡に追加指定されることになりました。  砺波市増山にある増山城跡は、14世紀の南北朝時代から17世紀の江戸時代初期にかけて歴史書に登場する山城の遺構です。戦国時代には、越後の上杉謙信が3度にわたり攻め、そののちには越中を支配した佐々成政の支配下になるなど、数々の攻防の舞台となり、2009年に国の史跡に指定されました。  縄張りと呼ばれる城の敷地は59ヘクタールと県内屈指の広さで、このうち地権者の同意が得られていないおよそ1.7ヘクタールでこのほど城の中心にあたる部分など1.1ヘクタールについて同意が得られたことから、国の文化審議会が、追加の土地も史跡指定するよう文部科学大臣に答申しました。  追加指定のため県内の国指定史跡の数は、21件で変わりません。

富山 2020.11.20 18:59

冬の味覚 かぶらずしの漬け込み最盛期

 歳暮などの贈答用としても人気がある富山の冬の味覚、かぶらずしの漬け込み作業が最盛期を迎えています。  南砺市遊部川原の三和食品では20日、およそ30人がかぶらずしを漬け込む作業を進めていました。  かぶらずしは、塩漬けしたカブにブリやサバ、マスの切り身を挟んで麹に漬け込む富山の伝統的な冬の味覚として親しまれています。  使われているカブは、ほとんどが高岡市や砺波市など県西部で収穫されていて、ことしは天候に恵まれてできは良いということです。2週間ほど漬け込むと食べごろになります。  漬け込み作業は来月上旬にかけてがピークで、例年並みの200トンを生産し、県内外へ出荷されます。ことしはネットでの販売にも力を入れるということです。

富山 2020.11.20 18:58

KNBラジオ「夢見るクラシック」CD寄贈

 目の不自由な人に楽しんでもらおうと、KNBラジオの音楽番組がCDを制作し20日、県視覚障害者福祉センターに贈りました。  番組CDを贈ったのは、KNBラジオの音楽番組「夢見るクラシック」です。20日は、3月まで番組パーソナリティを務めていた陸田陽子アナウンサーと、佐伯和歌子ディレクターが、高島豊所長に手渡しました。  CDには、おととし10月の番組1回目から、ことし3月までの放送が収録されていて、クラシック曲を題材に陸田アナウンサーと、作曲家で、桐朋学園大学院大学の石島正博教授が、曲の背景や作曲家の素顔などをわかりやすく紹介しています。  受け取った高島所長は、「音楽好きが多いので、聴くのを楽しみにしています」と話していました。

富山 2020.11.20 18:55

福井市の孫殺害容疑の祖父 鑑定留置延長へ

今年9月に女子高校生の孫を殺害したとして、同居する祖父が逮捕された事件で、福井地検は鑑定留置をさらに2か月間延長して、刑事責任を問えるかどうか慎重に判断する。(11月20日) この事件は、福井市黒丸城町の無職冨澤進容疑者87歳が今年9月、同居する孫で高校2年生の友美さん当時16歳の首などを包丁で複数回刺して殺害した疑いがもたれているもの。 福井地検は、冨澤容疑者の刑事責任能力の有無を調べるため、2か月に渡り鑑定留置を進めていたが、さらに2か月間延長することを決めた。 鑑定留置期間は最長で2021年1月29日までで、冨澤容疑者の刑事責任を問えるかどうか、慎重な判断が続くことになる。

福井 2020.11.20 17:48

巣ごもり需要見込む お歳暮商戦スタート

今年も残り1か月余りとなる中、お歳暮商戦が本格化し、福井市の百貨店では自宅で旅行気分を味わえる商品を充実させて巣ごもり需要に応えている。(11月20日) 福井市の百貨店・西武福井店では、20日からお歳暮コーナーを立ち上げた。 今年は、巣ごもり需要に応えて自宅でも旅行気分を味わえるように、広島県のカキ鍋や宮城県の牛タンなど全国の名店の味を取り揃えた。 また、県内の食材を使ったスイートポテトやフィナンシュなども充実させている。 西武福井店では、12月25日までお歳暮商品の予約を受け付けている。

福井 2020.11.20 16:31

福井県は3人感染確認 週末は慎重な行動を

新型コロナウイルスに県内で新たに3人が感染し、このうち2人は19日に感染が分かった障がい者支援施設の職員の同僚と家族。(11月20日) 県によると、感染の分かった3人のうち2人は、福井市の障がい者支援施設「足羽更生園」の関係者。 このうち永平寺町の30代女性はこの施設の職員で、鯖江市の60代女性は、既に感染が確認されいている男性職員の同居家族。 このほか、福井市の20代の男性会社員は、日帰りで大阪を訪れていた。 県内の感染者の累計は298人に。 21日から3連休を迎える中、県はマスクの着用や手洗いなど感染予防の徹底を呼び掛けている。

福井 2020.11.20 15:00

射水市の美容院から火 高齢女性搬送

 20日朝、射水市の新湊地区と魚津市で火事が相次ぎました。射水市の新湊地区では美容院から火が出て3棟を焼きました。この火事で高齢の女性が顔や手にやけどを負うなどして病院に運ばれました。  消防などによりますと20日午前8時すぎ、射水市中新湊の美容室から黒い煙が見えていると消防に通報がありました。火はおよそ1時間半後に消し止めれましたが火元の建物にいた80代の女性が顔や両手にやけどを負い病院に運ばれました。  現場は放生津小学校の西の通りにある狭い住宅街で、火元の建物に隣接する住宅2棟に次々燃え移りました。警察と消防は午後1時から実況見分を行い、火事の原因などについて調べることにしています。  一方、魚津警察署によりますと午前6時15分ごろ魚津市東尾崎の空き家で火事がありました。火はおよそ2時間後に消し止められ、延焼もありませんでした。この火事によるけが人はいないということです。

富山 2020.11.20 12:14

舟橋村村長選挙 無投票の公算大きく

 来月20日に投開票が行われる舟橋村の村長選挙に向けた立候補予定者への事務説明会が20日村役場で開かれ、新人の一陣営が出席ました。  説明会には立候補の意思を表明している前の副村長で農業の古越邦男さん(67)の陣営のみが出席しました。  村長選をめぐっては、現職の金森勝雄村長が5選を目指し、立候補の意思を示していましたが今週に入り、世代交代を理由に一転して断念すると表明しました。  村長選は1980年を最後に9回連続無投票となっていて、今回も無投票となる公算が大きくなっています。舟橋村長選は来月15日告示、20日投開票です。

富山 2020.11.20 12:13

福井県立美術館にベテラン書家の力作展示

福井市の県立美術館で日本墨書会の選抜書道展が始まり、111人の力作が展示されている。(11月20日) 県立美術館で始まったのは、20年以上の経験を積んだベテランの書道家による日本墨書会選抜書道展。 テーマは「生命沸騰」で、県内出身の書道家が3カ月以上かけ仕上げたものばかり111作品が展示されている。 作品の中には、縦240センチ横90センチの大きな半紙に漢字とひらがなをダイナミックに表現したものや、逆に2000年以上前の古代文字を小さく繊細に書いたものなどいずれも力のこもった作品が並べられている。 なおこの書道展は、県立美術館で11月23日まで開かれている。

福井 2020.11.20 11:56

感染の富大生 会食・カラオケでクラスター

 県内で新型コロナウイルスへの感染が、19日も新たに3人確認されたと県が発表しました。感染確認は6日連続です。いずれも富山市で、20代の男性2人と70代の女性です。  一方、17日と18日、新型コロナウイルス感染が判明した6人は全員が富山大学の学生で、うち5人は会食やカラオケをしていたことが分かり、富山市は会見でクラスター=感染者集団が発生したとしました。県内でのクラスターは8例目です。  酒井敏行富山市福祉保健部長 「富山大学のサークルの5人でクラスターは形成されている認識で接触者ご家族などの検査はできるだけ広がらないようにしっかり把握したうえで追跡して抑えていきたい」  17日から18日にかけて感染が判明した富山市の10代と20代の男女6人は、全員が富山大学の学生と分かりました。  このうち5人は、サークル関係の仲間です。  この5人を含む仲間7人は、今月12日の夜から、富山市内の居酒屋2軒で会食したり、カラオケをしたりしました。  今月14日から発熱などの症状を訴え検査した結果、17日に男性1人、18日に男女4人の合わせて5人の感染が判明しました。  また残る20代の男性2人も19日に陽性が判明し、7人全員が感染したことになります。  17日と18日に感染が分かった学生5人の濃厚接触者は、家族や友人など合わせて37人です。  また、クラスターが発生した富山大学のサークルには、およそ60人が所属していて、富山市は全員を検査する方針です。  一方、18日に感染が分かった富山市の20代男性も富山大学生で会食に参加していた女子学生の濃厚接触者でした。  また19日に感染が分かった3人の詳細については、20日に会見で発表するとしています。  富山大学は、学生に新型コロナウイルスの感染が確認されたことを受けて、19日から富山市の五福キャンパスへの学生の立ち入りを原則禁止とし、講義は休講としています。  19日朝、キャンパスの入り口では立ち入り禁止を知らせる掲示が出されていました。しかしそれを知らずにキャンパスを訪れる学生の姿もありました。  学生 「せっかく対面だったのでさみしい気持ちもありますけどでも状況が状況なのでしょうがないかなと」  大学は、五福キャンパスでは今月23日まで入構を禁止して講義は休講とし、連休明けの24日から来月2日まではインターネットでの遠隔授業を行うとしています。  その後については感染状況を見て対応を決めていくとしています。  県内での感染者の累計は438人、このうち入院中が9人、入院調整中が3人、宿泊療養施設の入所者が1人で、重症者はいません。

富山 2020.11.19 19:23

感染拡大抑えるには 県内専門家に聞く

 富山大学でクラスターが発生、また全国では1日あたりの感染者が過去最多をたびたび更新するなど、さらに感染拡大が懸念されます。  新型コロナウイルスの検査や研究を行う県衛生研究所の大石和徳所長に注意する点などを聞きました。  富山大学で学生の感染が拡大し、クラスターが発生。ただ最初の感染経路は分からず、県衛生研究所の大石所長が懸念するのは、市中感染の発生による広がりです。  県衛生研究所 大石和徳所長 「十分市中感染があっという間に広がっている可能性があるなと思います」 「個々人が若い人もお年寄りも当事者意識をもって感染対策に臨んでいかないと感染の連鎖は止まらないと思うんですね」  全国では新型コロナウイルスの感染者がきのう、1日あたり初めて2000人を超えて過去最多に。  県衛生研究所 大石和徳所長 「いわゆる波としては第3波が始まっているだろうと」 「家庭内に感染が広がっているのが一つはあるだろうし、クラスターも多様性が多くなってきておりまして、いろんな人が感染しうる状況がある」  今後、気温の下がる冬は、ウイルスの活動がより活発になるのではと懸念されています。  私たち1人1人が気を付けるポイントは。  大石和徳所長 「寒い時期に部屋の換気がなかなかできなくなったりするわけで、いわゆる密の状況は作りやすい、店舗の利用や自宅であっても部屋の中の気温や湿度を一定に保つ必要はあるが換気も1時間に1回など心がけることが大事。誰が感染しているかもしれない、自分が感染しているかもしれない意識を常に持って対応していただくのが、これからの新型コロナウイルスを最小限に抑えながら今の生活を維持することが大変大事」  これ以上の感染拡大を少しでも抑えるために、密を避けたり、換気をしたり基本的な対応を改めて意識することが大切です。

富山 2020.11.19 19:22

GoToEat 県内は人数制限設けず

 新型コロナウイルスの影響で利用が落ち込んだ飲食店への支援事業「GOTOイート」について政府が、感染状況によって「原則4人以下」での利用にするよう各都道府県に要請した中、新田知事は、感染防止対策の徹底を求めた上で、人数制限は設けないとしました。  新田知事 「富山県としては特にイートの人数制限については設けない。今の富山県の感染状況をみると、いわゆるロードマップにおけるステージ1というところで2への移行に対してまだ余裕があるデータであることから」  定例会見に臨んだ新田知事はこう述べ、店側と利用者側の感染防止対策の徹底を前提に経済活動との両立を目指すとしました。  新田知事 「あくまで無条件でというわけではなくて、大人数での飲み会、あるいは長時間の飲酒、そのようなものは控えましょうねということ」  そして県内の感染抑止の状況を持続させるには、県民の理解と努力が不可欠だとしました。  また、会見では一般会計で総額54億円あまりの11月補正予算案を説明しました。  新型コロナ感染拡大防止に8割以上が割かれています。  感染者の入院病床の確保に対し29億9000万円、さらなる流行に備え、民間で救急患者を受け入れる医療機関などに対し、院内感染防止対策への支援に4億6000万円あまりなどを計上しています。

富山 2020.11.19 19:21

南砺市でクマに襲われ女性けが

 クマによる人への被害が発生です。19日朝、南砺市の住宅の敷地で74歳の女性がクマに襲われて顔や足などにけがをしました。県内での人への被害は8月以来で、ことし6人目です。  「けさ自宅の裏庭で落ち葉拾いをしていた女性が背後からクマに襲われました」  住宅の庭に放置されたほうき。女性が使っていたものと見られます。  県などによりますと、19日午前6時25分ごろ、南砺市、旧城端町の西明で、74歳の女性が自宅の敷地でクマに襲われたと家族から通報がありました。  女性は、顔や左足をかまれるなどしていて、大けがとみられます。  市は警察や消防とパトロールをしましたが、その後、クマは見つかっておらず、周囲に警戒を呼びかけています。  近所の人インタ 「ついにここまでクマがきたかと思いました。今までクマが出たという話は聞いていないもので。こわいです」  ことし県内でクマによる人への被害は、8月に南砺市相倉の合掌造り集落近くで観光客の男性が襲われて以来、6人目です。  また、例年クマの出没が相次ぐ秋では初めての被害です。  県は、ツキノワグマ出没警報を出していて、朝夕の不要不急の外出を控えることや、屋外での作業の際は周囲の状況を度々確認するなど警戒を呼びかけています。

富山 2020.11.19 19:19

自民党県連新役員案 会長に野上参議院議員

 自民党県連は19日に開いた常任総務会で、現在、農林水産大臣を務める野上浩太郎参議院議員を新しい県連会長とするなどの体制案を提示し、了承されました。今月22日に開く支部長・幹事長会議を経て新体制が発足します。  自民党県連は、先月の県知事選挙で推薦した現職が敗れた責任を取り宮腰光寛会長と五十嵐務幹事長が役職を辞任する意向を示し、 後任人事が焦点となっていました。  常任総務会の後、五十嵐幹事長が取材に応じ、県連会長に野上浩太郎参議院議員、会長代行に橘慶一郎衆議院議員、副会長に堂故茂参議院議員を、また幹事長には宮本光明県議、総務会長には山本徹県議を充てる新体制案が了承されたと発表しました。  自民党県連 五十嵐務幹事長 「(野上参議院議員は)これまでも会長代行を務めていたので、国会議員の間では当初から野上さんにやっていただきたいということで要請していた。熟慮された結果、きのうになって『お受けします』とお返事を頂いた」  鹿熊正一副会長と藤井裕久政調会長は留任します。  新体制は今月22日に開かれる県連の支部長・幹事長・事務局長会議の承認を経て発足する見込みで、県知事選挙で支持が分裂した組織の立て直しが課題となります。

富山 2020.11.19 19:18

県内各地で19日も夏日に

 富山県内は19日も各地で気温が25度を上回る夏日となり、観測史上最も遅い夏日の記録を18日に続き、更新しました。また氷見市など4か所で11月の最高気温を更新しました。  「色づいた葉が落ち、秋もだいぶ深まってきました。手元の温度計では27度。この時期としてはとても暖かくなりました」  県内はフェーン現象で南風が吹き込み、気温が上がりました。  日中の最高気温は、高岡市伏木で27.2度、富山市で26.3度など県内すべての観測地点で夏日となりました。  富山市では最も遅い夏日の記録を18日に続き更新しました。  11月に2日連続で夏日を記録したのは1940年以来です。  また氷見市と朝日町で26.4度など、4か所で11月の最高気温を更新しました。  環水公園を訪れた人 「半袖ももう衣替えしたんですけど取り出してきてなんとか着せて、今まで秋になってからそんなに気にしてなかったですけどまた暑いので保冷剤入れて持ってきた」  ただ天気は下り坂で、20日の予報は雨時々曇りです。予想最高気温は富山市で23度と下がりますが、それでも平年を上回りそうです。

富山 2020.11.19 19:17

児童虐待を防げ 関係機関が合同研修

 児童虐待防止法の施行から20日で20年です。県警察本部は19日、児童虐待から子どもたちを守ろうと関係機関と合同で研修会を開きました。  「裁判所から臨検・捜索許可証が出ています。ドアを開けてください」  これは県警察本部が、児童相談所や各市町村など関係機関との連携強化を図ろうと、毎年行っています。  19日の研修では、検察官の児童虐待事案の取り組みを紹介したり、実演形式で現場に出向いて調べる臨検や捜索の手順などを確認したりしました。  厚生労働省のまとめによりますと昨年度、全国の児童相談所で児童虐待に対応した数は、およそ19万4000件にのぼり、過去最多となりました。  県内でも過去20年間の児童虐待の対応数は右肩上がりです。  これについて専門家は、社会的な関心の表れという側面もあるとみています。  児童相談所 「早期発見・早期対応が重大な虐待を防ぐことになるので、初期の段階で関係機関が対応しているケースが増えていると考えています」  児童相談所は、虐待が疑われる子どもを見つけたら各市町村の担当課か無料ダイヤルの「189」に連絡してほしいと呼び掛けています。  児童虐待は、被害が見えにくく長期化しやすいという性質があります。関係機関の連携強化はもとより、私たち一人一人が日頃から子どもたちに目を向けることが必要だと思います。

富山 2020.11.19 19:16

市長選 旧町村部の自民党幹部が意見交換

 来年4月に任期満了を迎える森市長が立候補しないと表明している富山市長選挙に向けた動きです。富山市のうち、旧町村部の自民党支部の支部長と幹事長が会合を開き、市長候補に求めることなどを確認しました。  県議会議事堂で開かれた会合には、合併前の婦中町、八尾町など6つの旧町村部の自民党の支部長と幹事長が出席しました。  会合後に取材に応じた宮本光明県議によりますと、森市政が進めてきた「コンパクトシティ政策」は一定の評価はできるが、一方で周辺部の住民には「とり残された」という感情もあり、周辺部の思いを汲んでくれる候補者を望むという意見や、知事選で自民党組織が分裂したことが候補者選考に影響しないようにしてほしいなどの意見が出たということです。  自民党は、今月30日に富山市連と6地域の支部長で市長選の推薦候補について会合を行う予定です。  富山市長選は市議選ともに、来年4月11日告示、18日投票です。

富山 2020.11.19 19:15

業務改善の誠実な履行を 高浜町議会が要請

高浜町議会が運転開始から40年を超える高浜原発1・2号機の再稼働判断を前に、関西電力に信頼回復などを求める要請書を提出した。(11月19日) 高浜町議会が関西電力に提出した要請書では、業務改善計画の誠実な履行を求めている。 また新たな地域共生の確立を図り信頼回復に努めることや、原発の一層の安全管理の徹底などあわせて5項目を盛り込んでいる。 運転開始から40年を超える高浜原発1・2号機の再稼働をめぐっては町議会が事実上同意している。 今後は11月25日の全員協議会を経て正式に表明する見通しで、野瀬町長が地元として最終的に判断する。

福井 2020.11.19 16:12

コロナ感染広がる 19日は6人の感染確認

新型コロナウイルスに県内で新たに6人が感染し、18日に感染が分かった県立高校生の友人とその同居家族のあわせて3人が含まれている。(11月19日) 県によると、このうちの1人は18日に感染が分かった藤島高校の生徒の友人で、同居家族2人も感染が確認された。 生徒や教員などあわせて174人のPCR検査は、19日の1人を除きすべて陰性だった。 また、19日は福井市の障害者支援施設の職員2人の感染が確認され、県が職員60人と入居者60人のあわせて120人の検査を進めている。 このほか福井市の20代のアルバイト男性も感染が分かった。 これで県内の感染者の累計は295人になり、このうち31人が入院していて2人が重症。

福井 2020.11.19 15:28

新幹線芦原温泉駅着工 敦賀駅はメド立たず

北陸新幹線は芦原温泉駅の工事が始まったが、県内4つの駅のうち残る敦賀駅は着工の見通しが立っていない。(11月19日) 工事が始まったのは北陸新幹線の芦原温泉駅で、現在のJR北陸線の駅の隣に建設している。 初日の19日は、ホームの骨組みに使う重さ4トンの鉄骨などをクレーンで運んでいた。 芦原温泉駅の外観は、温泉街の癒しをイメージした趣のある和の雰囲気のデザインとなっており、コンコースには間接照明を使うなど旅館のような温かみのある雰囲気に。 これで県内に4つできる駅のうち3つの駅舎で工事が始まり、それぞれ2022年夏の完成を目指すという。 しかし、残る敦賀駅は周辺工事の遅れの影響によって駅舎の着工の時期が未定で、国や鉄道・運輸機構が2023年春の開業が1年半遅れる見通しを示している。

福井 2020.11.19 13:52

南砺市 クマに襲われ74歳の女性大けが

 19日、南砺市で自宅の敷地で落ち葉拾いをしていた74歳の女性がクマに襲われて、顔や足などにけがをしました。ことし県内でクマによる人への被害は8月以来で6人目です。  県などによりますと、19日午前6時25分ごろ、南砺市旧城端町の西明で、自宅の敷地で落ち葉拾いをしていた74歳の女性がクマに襲われたと家族から通報がありました。  女性は、背後から襲われ、顔や左足をかまれるなどしていて、大けがとみられます。  市は警察や消防と午前8時半ごろまでパトロールをしましたが、これまでのところクマは見つかっておらず、周囲に警戒を呼びかけています。  ことし県内でクマによる人への被害は、8月に南砺市相倉の合掌造り集落近くで観光客の男性が襲われて以来6人目です。  また、例年クマの出没が相次ぐ秋以降では初めての被害です。  県は、ツキノワグマ出没警報を出していて、朝夕の不要不急の外出を控えるなど警戒を呼びかけています。

富山 2020.11.19 13:49

富大生感染 五福キャンパス入構禁止

 富山大学は、学生に新型コロナウイルスの感染が5人確認されたことを受けて19日から、富山市の五福キャンパスへの学生の立ち入りを原則禁止とし、講義は休講としています。  19日朝、五福キャンパスでは、入り口に職員や、研究などやむを得ない理由で許可を受けた学生だけが入ることができるという掲示が出されていました。  しかし休講を知らずキャンパスを訪れる学生の姿もありました。  学生 「せっかく対面だったのでさみしい気持ちもありますけどでも状況が状況なのでしょうがないかなと」  大学は五福キャンパスでは今月23日まで入構を禁止して講義は休講とし、連休明けの24日から来月2日まではインターネットでの遠隔授業を行うとしています。

富山 2020.11.19 13:48

鮮やかな赤色の観賞用トウガラシ収穫ピーク

高浜町では鮮やかに赤く色づいた観賞用のトウガラシの収穫がピークを迎えていて、今年は長雨や猛暑の影響で去年より4割少ない出荷を見込んでいる。(11月19日) 高浜町内浦地区では、内浦花木生産組合の3軒の農家が生け花で使われる観賞用のトウガラシを栽培していて、収穫がピークを迎えている。 このうち高浜町鎌倉の永野農園でも、鮮やかに赤く色づいたトウガラシを根元から株ごと収穫していた。 ここでは昼と夜の寒暖差がある山間部で育てているため、平地のものと比べると光沢や色つやが良いのが特徴だという。 今年は7月の長雨や8月の猛暑と水不足の影響で、実が小さく数が少ないということで、京都市の卸業者に去年より4割少ない1000本の出荷を見込んでいる。 なお、観賞用のトウガラシの収獲は12月上旬まで続くという。

福井 2020.11.19 11:04

富大五福キャンパス 19日から入構禁止

 新型コロナウイルスの感染者が18日、県内で新たに確認された5人のうち4人は、富山大学の学生と分かりました。この4人は、18日に感染が分かった富山大学生の濃厚接触者でした。  富山大学五福キャンパスは、19日から入構を禁止します。  新たに感染が分かったのは、富山市の10代から20代の男女5人です。このうち4人は18日に感染が分かった富山市の20代男性の濃厚接触者です。  富山大学はホームページで、5人は富山大学の学生であると明らかにしました。  この事態を受け、安全確保を徹底するため大学は、19日から23日(月・祝)まで五福キャンパスの入構を原則として禁止し、休講措置をとることにしています。

富山 2020.11.18 21:06

季節外れ 観測史上最も遅い夏日を記録

 観測史上最も遅い「夏日」となりました。18日の県内は高気圧に覆われ、スッキリとした青空が広がりました。気温も上がり、県内4か所で25度を超える季節外れの夏日となりました。  朝から青空が広がった18日の県内。富山市の稲荷公園では、薄着で遊ぶ親子がいました。  「暑いです、上着持ってきていたんですけど車においてきました」「暑い」  県内は南から暖かい空気が吹き込み、気温が上がりました。それでもこの時の気温はまだ22.1度と、10月中旬並み。色づいた木々の葉に日が差して秋晴れの空に映える穏やかな気候でしたが、ここからさらに日差しは強くなり、気温は上がります。  正午すぎに、富山市の気温は25度を超え、街なかには、コートだけでなく、上着を脱ぐ人や腕まくりをした人の姿も。日中の最高気温は、富山市で26.1度、高岡市伏木で25.2度など、県内10の観測地点のうち4か所で25度を超え、季節外れの夏日となりました。  「真夏。冬服いらない。半袖でもいいぐらい」  「超暑いです。セーター脱ぎました。北陸なんで寒いと思って着込んできたんですけど、だいぶ暑かったです」  県内の夏日は、気象台が統計を取り始めた1939年に観測した11月9日が最も遅く、81年ぶりに記録を更新しました。  夏日となったのは、上空の気温が原因です。上空1500メートルの気温がおよそ10度と、9月下旬並みの暖かい空気に覆われ、高気圧のふちを通って、南寄りの風が流れ込んだためです。  19日は、さらに暖かい空気が流れ込み、フェーン気味となって、予想最高気温は富山市、高岡市伏木ともに27度と、18日より高くなる見込みです。

富山 2020.11.18 19:37

JR西社長が危機感「何とかならないのか」

 北陸新幹線の敦賀までの延伸が当初予定の2023年春から、1年半遅れる見通しを国土交通省が示したことについてJR西日本の長谷川一明社長は「なんとかならないのか」と危機感をあらわにしました。  JR西日本 長谷川一明社長 「私どもも驚いている。これはただならぬことだと思っている。(敦賀延伸が)遅れるということは、現実的な経済的な損失も発生してくるということも無きにしもあらず。なんとかならないのかなと、地元のみなさんもそうですし、わたくしも同じような思いであります」  長谷川社長はこのように述べ、国土交通省の検証委員会が来月上旬までに取りまとめる中間報告を注視したいとしました。  北陸新幹線の敦賀延伸について、国土交通省は2023年春を予定していました。しかし、敦賀駅の工事の遅れや、石川と福井の県境にある加賀トンネルで見つかったひび割れの追加補強工事など、国土交通省は、延伸が当初の予定から1年半遅れ、さらに建設費が2880億円膨らむ見通しを示しています。  長谷川社長は、「北陸新幹線は関西まで延伸することで真価を発揮する」として、延伸の遅れが大阪開業に影響しないよう求めました。

富山 2020.11.18 19:27

新富山南警察署 業務開始は今月24日から

 富山市蜷川に整備が進められていた新しい富山南警察署が完成し18日、式典が開かれました。業務開始は今月24日からです。  式典には、新田知事などおよそ80人が参加し、完成を祝いました。富山市蜷川の国道41号線沿いに整備された新富山南警察署は4階建てです。  市民が利用する相談室は、白を基調として明るく落ち着いた空間です。また、富山空港が浸水した場合に駐車場の一部が県警ヘリの離着陸場として活用できるなど、災害にも備えています。  新しい署での業務開始は今月24日からで、これに伴い富山市は現在の4署体制から中央、南、西の3署体制となり、堀川や山室など、これまで中央署の管轄だった一部の地域が南署に移行します。  富山南警察署 中田聡署長 「(空港や高速道路など)交通の要衝が近くにあるということは広域犯罪者の流入や流出を阻止できるし、県内で大規模災害が発生したときは県外部隊の受け入れや出動拠点にもなりますのでそうした機能を十分発揮していきたい」  管轄の変更で、南署は県内最大のエリアを担当することになり、署員も100人程度増員して、およそ170人とします。

富山 2020.11.18 19:26

銀行の健康保険組合の預金横領 初公判

 組合の定期預金を横領した罪に問われている銀行の健康保険組合の元常務理事の男の初公判が18日、富山地方裁判所で開かれ、男は起訴内容を認めました。  業務上横領の罪に問われているのは、富山第一銀行健康保険組合の元常務理事、横山郁夫被告(67)です。起訴状などによりますと、被告は2014年3月からおととし1月にかけて、組合の常務理事の立場を利用して健康保険組合の預金口座から5065万円あまりを横領したとされています。  18日の初公判で横山被告は、「間違いありません」と起訴内容を認めました。この事件をめぐり横山被告は、横領した金は「顧客に脅し取られた」として、この顧客を相手取り返還を求める訴えを起こしていて、弁護側は、「返還された金は組合に返す予定である」と述べました。  次回裁判は来月25日で弁護側は、被告が金を脅し取られたと主張する顧客の証人尋問を請求する予定です。

富山 2020.11.18 19:25

新型コロナウイルス感染者 新たに5人判明

 新型コロナウイルスの感染者が18日、県内で新たに5人確認されました。うち4人は、17日に感染が分かった20代男性の濃厚接触者で、県は19日に、詳細を説明する予定です。一方、この20代男性について、富山大学は18日、大学に通う学生であると公表しました。  新たに感染が分かったのは富山市の10代から20代の男女5人です。このうち4人は17日に感染が分かった富山市の20代男性の濃厚接触者で、県は19日会見を開き詳細を説明する予定です。  また富山大学は、この富山市の20代男性が富山大学の学生であると明らかにしました。学生の感染経路は分かっておらず、県は濃厚接触者を10人としています。  大学は、当該の学生が使用したと思われる全ての教室を消毒する一方、授業は通常通り実施するとしています。  これで、県内の感染者は435人となり、入院は5人、入院調整中はきょう感染が分かった5人です。

富山 2020.11.18 19:24

富山市の急患センター 夜間開業時間短縮へ

 夜間や休日に軽症の救急患者を診療する富山市の急患センターについて、市が、夜間の開業時間を短縮する条例改正案を、市議会に提出することがわかりました。診療を担う医師の確保の問題が背景にあります。  富山市・医師会急患センターは6つの診療科があり、うち、内科、外科、小児科は、午後7時ごろから翌日の午前6時までの夜間も開業しています。診療には、開業医や病院の勤務医が交代であたっていますが、例えば小児科では、平均年齢が60歳を超えるなど担い手不足が進んでいます。  また、2024年からの「医師の働き方改革」により、勤務の間の休息確保が厳格化されると病院からの医師支援が難しくなるとみられます。こうした問題から市と富山市医師会は開業時間の見直しを進めていて、関係者によりますと、市は、夜間の開業時間を午前0時ごろまでに短縮する条例改正案を、来月にも市議会に提出するということです。  富山市の急患センターは、周辺の市町村の初期救急も担っていて、開業時間短縮となれば、2次救急病院の負担の増加が懸念されます。

富山 2020.11.18 19:24

古民家空き家で街再生 高岡市金屋町

 高齢化や少子化などで、全国的に「空き家」が問題化し、県内でも砺波市などで空き家解消への取り組みが進んでいます。この空き家の問題に、高岡市では古民家を改修して活用する動きが活発になってきています。街の再生に向けて、課題を強みに変える取り組みを取材しました。梅本記者のリポートです。  先週金曜日、高岡市金屋町に古民家をリノベーションしたヘアーサロンがオープンしました。  内田達久さん 「やっぱりここから見たときの雰囲気が、なんとなく、僕の中では少しあって。中庭がある美容室っていうのが、やっぱりこの辺にはないんじゃないかなって。私自身が、普通の美容室はもうあんまり作りたくなかったんです」  高岡市で生まれ育った内田さん、ほかの場所での出店も考えましたが金屋町の伝統的な雰囲気に魅かれたといいます。  内田達久さん 「伝統産業、由緒ある街だったんで若干怖さはあったんですけど、いざここに出店してみたら皆さん優しくてよくしてくれて、やっぱりここを選んでよかったなと思ってますよ」  一方こちらは、「さまのこ」と呼ばれる千本格子やこけら葺きの屋根が特徴の建物。30年近く空き家だった2棟が、ホテルに生まれ変わりました。  同じ町内で銅器製造業を営む四津川元将さんが代表を務める合同会社が運営します。  四津川元将代表 「高岡銅器の魅力を伝えられて、お客様が高岡銅器はいいなあと思ってもらえるような、役割も果たしてくれたらいいなと思ってます」  宿泊は、1棟貸し。来月17日にグランドオープンの予定です。  四津川元将代表 「最終目的地として金屋町を選んでもらえるような役割を、このホテルが果たせたらいいなあというふうに思っています」  古い建物が立ち並び昔ながらの風情が魅力の金屋町ですが、実際は、高齢化や少子化で空き家となった古民家が増え、いまは190世帯のうちの1割が誰も住んでいない状態です。  町で空き家対策に取り組んできたNPO法人の加藤昌宏理事長です。  加藤昌宏理事長 「ホームページやSNSで発信しても、空き家っていうのは平面でしか見れない。じゃあ隣にどんな人が住んでいるのか、その空き家の基礎はどうなっているのか、水回りどういう費用がいるのかというのをですね、やはり現地に来て体験してもらって、地元の方とも触れ合っていただくと」  会員や市の支援を受けながら、プロジェクトはこれまでにおよそ10軒の古民家を再生に導きました。  なかには、鋳物とガラスを融合した展示館も。  加藤昌宏理事長 「やっぱり時代のニーズに合ったようなPRしていかないと、なかなか自分たちの町の良さを伝えきれない面があるんじゃないかなと」  このゲストハウスも、町の雰囲気を体感できるよう、加藤さんらが古民家を改修して整備しました。  ここに滞在する郡順治さん。愛媛県の彫刻家で、福岡県で開催されたことしの国際彫刻ビエンナーレで大賞を受賞し、作品を制作しています。かつて高岡で仕事をしていた郡さん。高岡以外での創作活動は考えられないといいます。  さまのこハウスに滞在する 郡順治さん 「技術を持ったプロフェッショナルがたくさんいるんで、自分がやりたいと思って叶ったようなことを相談できるところがたくさんあるっていうのが、こういう金属、すごく魅力的ですよね」  高岡鋳物発祥の地として、400年以上の歴史を誇る金屋町。作家の創作活動の拠点として、市も期待を寄せています。  高岡市 高橋市長 「多くのアーティストの方々とかこういう創作活動やってらっしゃる方々に知ってもらって、それなら俺もやってみようかって思ってくれたら嬉しいですね」  地域の課題を、町の強みに。積み上げてきた取り組みが、カタチになろうとしています。

富山 2020.11.18 19:23

まいどはやバス 運賃値上げへ

 富山市のコミュニティバス・「まいどはやバス」が、経営難を理由に、来年度から運賃を値上げすると発表しました。  これは、バスを運行する富山市民プラザが18日、住民説明会で明らかにしました。市の中心部を走る「まいどはやバス」は、利用者減少が止まらず、加えて新型コロナウイルスの影響で今年度は13万人程度と過去最も少なく、運行収入は、昨年度から4割以上減る見込みです。  こうした状況から、富山市民プラザは運行継続が難しいとして、運賃を現行の2倍の200円に引き上げるとしました。小学生未満はこれまで通り無料です。  また運賃改定に伴い、2つの運行ルートをまとめ1路線の両周りとします。運賃改定は、2001年の運行開始以降初めてで来年4月から適用する予定です。

富山 2020.11.18 19:22

暴力団追放へ 警察と市民が協力確認

 暴力団を追放し安全な社会の実現を目指そうと、県警察本部などが18日、射水市で大会を開きました。  この大会は県暴力追放運動推進センターが毎年開いていて、県警の大原光博本部長が「依然として暴力団が、薬物の密売や繁華街でみかじめ料を集めて資金源としている。暴力団壊滅にむけた取り組みを強力に進めていきたい」と述べました。  大会では、来年1月に県の改正暴力団排除条例が施行されることを受けて、県警が作った動画が上映され、暴力団に資金を提供しない交際しないとした大会宣言を採択しました。

富山 2020.11.18 19:17

高校生が栽培 伝統野菜「中地山カブ」

 国内でも生産農家が2軒しかいないという富山市大山地域の伝統野菜「中地山カブ」を復活させようと、中央農業高校の生徒が栽培に挑み、18日収穫を迎えました。  こちらが収穫された、大山地域の伝統野菜「中地山カブ」です。大きさ10センチほどの赤カブで、60年前は20軒ほどの農家が生産していましたが数が減り、いまでは国内でも大山地域の2軒だけといいます。  このことを知った中央農業高校作物科学コースの生徒たちが春からこの中地山カブの復活に取り組み、18日収穫の日を迎えました。  生徒 「地域農業を発展させていくということや伝統野菜を新たに若い世代が始めていって、次の世代にも残していければいいなという思いで栽培しました」  中地山カブは、茹でた後に塩もみして一晩冷やすと、わさびのような辛さが出るのが特徴です。18日は生産者の2人から、中地山カブを使った郷土料理「かぶらぐき」の調理を学びました。  さてその味は…。  「あーからい!」「わさび食べてるみたい」  想像以上だったようですが、くせになる辛さです。  川上京子さん 「一生懸命やってたからね、こっちも負けないように毎日、カブの世話した」  大村和子さん 「こんな小さい子が美味しいわーって言ってくれるから、何を若い人食べることって思ってたけれど良かった。辛くて美味しいって言われたから」  生徒たちは今後、市内の飲食店と共同で中地山カブを使った料理や、より辛みを強くする栽培方法を考えたいと話していました。

富山 2020.11.18 19:16

季節外れの夏日 水族館にはツリー登場

福井で11月の観測史上最も高い気温を観測するなど、県内は各地で夏日になったが、坂井市の水族館ではクリスマスに向けた準備が始まった。(11月18日) 坂井市の越前松島水族館では、サンタクロースとトナカイの衣装を身にまとったスタッフが登場し、2000匹の魚が泳ぐ深さ3.3メートルの水槽に、巨大なクリスマスツリーを取り付けた。 18日の県内は、福井と越廼、それに坂井市春江で気温が25度を超える夏日となったが、水槽の中は屋外の暖かさとは対照的に一気にクリスマス色に。 ツリーは12月25日まで飾られているが、松島水族館では新型コロナウイルスの感染対策として、クリスマス恒例の水中サンタとのじゃんけん大会を中止にしている。

福井 2020.11.18 16:15

県立高校生徒を含む11人の感染確認

県内では新たに福井市と敦賀市の10代から80代の男女あわせて11人が、新型コロナウイルスに感染したことが分かった。 このうち1人は福井市の県立高校の生徒で、3人は美浜原発に勤務する関西電力の社員。(11月18日) 県によると、このうち1人は藤島高校の生徒で、県外への滞在歴はなく感染経路は分かっていない。 生徒は今月12日が最後の登校で、県は校内で感染が広がる可能性はないとした上で、13日に校外の部活動で接触があった生徒53人と指導者や保護者13人のあわせて66人がPCR検査を受けている。 一方、美浜原発に勤務する関西電力の30代から40代の社員3人も感染していた。 関西電力によると、17日に感染が分かった男性と同じバスで美浜原発に通勤しており、美浜原発関連の感染者は7人に。 このほか、これまでに感染が確認された人の濃厚接触者や接触者で、福井市や敦賀市の男女7人の感染が確認されている。 これで県内の感染者の累計は289人になり、このうち28人が入院していて1人が重症。

福井 2020.11.18 15:49

経済再生に原発再稼働必要 関西経済連合会

関西経済連合会が県内の原発の立地自治体とリモートで懇談し、感染予防で停滞する経済を立て直すため再稼働を必要とする考えを示した。(11月18日) 18日はおおい町と大阪市とを回線で繋ぎ、原発が立地する県内4市町で作る協議会と関西経済連合会がリモートで懇談した。 協議会の会長でおおい町の中塚寛町長は、40年を超えた原発の再稼働判断をめぐり地元で議論が進むものの国民全体での理解が深まっていない現状を説明した。 これに対し関西経済連合会の佐藤廣士副会長は、新型コロナウイルスの影響で深刻化する関西経済を立て直すために再稼働が欠かせないとする考えを示した。 40年超えの原発をめぐっては美浜3号機が来年1月ごろ、また高浜1号機が来年3月ごろの再稼働を目指していて、今後は立地の判断が大詰めを迎える。

福井 2020.11.18 15:05

富山南警察署 落成式

 今月24日に新しい庁舎に移転する富山南警察署の落成式が18日、行われました。  富山市蜷川の国道41号線沿いに新しく建てられた富山南警察署の落成式には、新田知事や森市長などおよそ80人が出席しました。  鉄筋コンクリート4階建て、延べ床は6700平方メートル、総工費はおよそ31億円です。災害に備え、自家発電設備があるほか駐車場の一部を県警ヘリの離着陸場として活用できます。  また、市民が利用する相談室は白を基調とした明るい空間になっています。今月24日の業務開始に伴い富山市は現在の4署体制から、3署体制となり富山南署の管轄区域は堀川や山室など富山中央の担当地区の一部を取り込み拡大します。  署員数はおよそ170人で、富山中央、高岡に次いで県内3番目の規模となります。

富山 2020.11.18 12:05

季節外れの夏日予想 気温ぐんぐん上がる

 18日の県内はすっきりと青空が広がりました。朝から気温が上がり季節外れの夏日になる見込みです。  18日の県内は高気圧に覆われ県内全域で午前中から青空が広がっています。このうち富山市の稲荷公園では薄着で遊ぶ親子の姿が見られました。  お父さん「暑いですね。(上着)持ってきていたんですけど、車においてきました」  富山気象台によりますと県内では南からの暖かい風が吹いているため気温が上がり、午前11時までの最高気温は、富山市で24.3度、高岡市伏木で23.1度となっています。  このあと気温はさらに上がる見込みで予想最高気温は県東部で26度など季節外れの夏日となりそうです。

富山 2020.11.18 12:05

県が感染拡大注意報延長 感染対策の徹底を

県内の新型コロナウイルスの感染者が18日に新たに11人確認され、この1週間で21人になったため県は今月19日までを期限としていた感染拡大注意報を11月26日まで延長した。(11月18日) 県は18日に開いた新型コロナウイルスの対策本部会議で、11月19日までを期限に発令していた感染拡大注意報を、26日まで延長した。 18日に県内で新たに新型コロナウイルスの感染者が11人確認され、この1週間に確認された感染者の累計が21人に増えたためで、引き続き感染予防の再徹底を呼び掛けている。 また、感染が拡大している地域への移動について慎重な判断を求めているほか、やむなく県外に行く際は訪問先を最低限にしぼることや、会食を4人以下の短時間にするなど注意を呼び掛けている。

福井 2020.11.18 11:43

伏木沖でリュウグウノツカイ見つかる

 深海からの使者が富山湾で再び見つかりました。深海魚のリュウグウノツカイが17日朝、高岡市伏木沖の定置網にかかっているのが見つかりました。ことし富山湾で確認されたのは4回目です。  「けさあがったリュウグウノツカイです。やや小ぶりということですが私が手を広げても届かない大きさです」  リュウグウノツカイは、17日朝6時すぎ、高岡市伏木のおよそ1.5キロ沖合の定置網にかかっているのが見つかりました。新湊漁港に水揚げされた直後は生きていましたが、魚津水族館の職員が確認した時には死んでいました。 「2318(ミリ)」  体長は2メートル31センチ、富山湾で見つかったリュウグウノツカイとしてはやや小ぶりで、尾の部分が一部ありませんが、かなり良い状態で見つかりました。  魚津水族館 木村知晴飼育員 「状態がきれいなほうが非常に使いやすい(研究しやすい)ので今後研究が進むことを期待しています」  魚津水族館によりますと、富山湾でリュウグウノツカイが確認されたのは、記録を取り始めた2009年以降で35匹目で、去年は13匹、ことしはこれで4匹目です。このリュウグウノツカイは 冷凍して保存し、生態などを研究するということです。

富山 2020.11.17 19:06

新幹線敦賀延伸 工期短縮など検証開始

 北陸新幹線の福井県敦賀までの延伸について国土交通省は先週、1年半遅れる見通しを示し、沿線各県などから不満の声があがりました。こうした中、国土交通省は17日、工期の短縮などに関する検証委員会の初会合を東京で開きました。遅れをどの程度取り戻せるかが焦点になります。  検証委員会は、土木や交通政策の専門家ら5人で構成されています。はじめに座長の森地茂政策研究大学院大学名誉教授が、次のようにあいさつしました。  「開業が遅れるというのは、当然、影響があるので、きっちり(建設主体の)鉄道建設・運輸施設整備支援機構の方で説明責任を果たしていただいて、改善の努力をしていく必要があると思っている」  委員会では、1年半遅れるとされた工期の短縮と、2880億円増えると見込まれる建設費の削減について検討します。  鉄道運輸機構の説明では、工事が遅れているのは3か所で、加賀トンネルで見つかったおよそ1キロのひび割れを補強するための追加工事、敦賀駅の駅舎、そして当面終点となる敦賀駅付近の高架橋工事です。  中でも敦賀駅の工事が遅れていて、クレーンの台数を増やすなど工期短縮策を検討しています。また、2880億円の増額については、加賀トンネルの追加工事と契約や入札の不調に加えて、工期短縮のための経費としました。  委員からは、安全確保を前提とした工期短縮検討のほか、沿線自治体との情報共有について詳細な報告を求める声があがりました。委員会は来月上旬までに中間報告を取りまとめる予定です。

富山 2020.11.17 19:04

富山大空襲に耐えた土蔵が姿消す

 75年前、富山市の市街地を焼きつくした富山大空襲に耐えた土蔵が、老朽化に伴い、このほど取り壊されました。空襲の跡を残す建物がまたひとつ姿を消しました。関わる人の思いをお伝えします。  先週、富山市千石町で古い土蔵の取り壊しが進められていました。  この蔵の所有者、柳瀬喜久子さん(86)です。  「よく耐えてくれたなと思って85歳になってこれと共に生きてきたんだから」  柳瀬さん、旧姓・日南田さんの実家は代々配置薬業を営んでいました。土蔵は、売薬の道具を保管するためのもので、建てられたのは1831年、江戸時代後期です。  そして1945年8月2日の未明、アメリカ軍による富山大空襲がありました。富山市の市街地の99.5%が焼ける激しい空襲で、もともと3棟あった土蔵は1棟が焼夷弾の直撃を受け焼失。  柳瀬喜久子さん「火の海だった。全部焼けた」  残る2棟も壁が黒く焼けるなどしましたが何とか残りました。当時小学生だった柳瀬さんは家族と逃げて無事でしたが家は全焼。戦後は焼け残った土蔵に15年ほど住んでいたといいます。  柳瀬喜久子さん 「それは幸せでしたね。私たちにしたらそこで生活できたんだからね。いま外から見たらあれでしたけど、中はしっかりしてました。冬暖かくて夏は涼しい」  Qいい場所だったんですね  「そうですね」  その後、土蔵を管理していた姉が去年4月に亡くなり、蔵の中を調べたところ、県内で最古とされる売薬の帳簿や薬を入れる箱など様々な売薬関連の品が1000点以上見つかりました。  柳瀬喜久子さん 「なんか古いもん、富山では最初のものも出てきたよと」  空襲と売薬、富山の2つの歴史を物語る土蔵。柳瀬さんは何とか残そうと考えましたが、老朽化が激しく安全面に問題があることから、取り壊すことにしました。  柳瀬喜久子さん 「だいぶ悩みました。やっぱり寂しいとしか言いようがないですね」  17日、土蔵があった場所は更地となっていました。戦後75年、空襲の記憶を残す建物が姿を消しました。  柳瀬喜久子さん 「これだけは覚えていたいんですけどね。戦争ってよくないですよね。それだけだわね。戦争がなければ私ももっと幸せな生活ができたのかな、そう思います最後はね」  建物は姿を消しましたが、空襲の記憶はこれからも引き継いでいきたいですね。また、蔵の中にあった売薬の帳簿などは保存状態が良く、富山市売薬資料館に寄付され、これからも活用されます。

富山 2020.11.17 19:03

新型コロナウイルス4日連続感染確認

 新型コロナウイルスの新規感染者が県内で新たに1人確認されました。感染者の判明は4日連続です。  新たに感染が確認されたのは、富山市の20代男性です。症状や濃厚接触者など、詳細について県は18日、発表するとしています。  一方、16日に感染が判明した男性は軽症で県は、男性の家族1人を濃厚接触者として、検査を進めています。  これで県内の感染者数は430人、うち4人が入院中で、17日に判明した1人が入院調整中です。

富山 2020.11.17 18:57

災害発生時 スマホでの情報収集術学ぶ

 地域で災害が発生した時にスマートフォンを活用して情報収集や発信を行う取り組みが17日、富山市の高校で行われました。  この防災講座はKDDIが高校生を対象に、災害が発生した時、スマートフォンで得る情報が信頼できるか見極め、必要な情報を発信する手段を学んでもらおうと開いています。  17日は富山商業高校で生徒36人が参加しました。  「東大橋と町中橋は通れません」  高校生たちは、グループに分かれて野外活動中に地震があったという想定で、他のグループとスマートフォンでやり取りをして安全な避難経路などの情報収集や救助が必要な人や場所の情報発信を行いました。  KDDIは、こうした取り組みへの参加を高校生を対象にホームページで募っています。

富山 2020.11.17 18:56

KNBテレビ番組 ギャラクシー賞 奨励賞

 今年度上期に全国で放送された番組の中から優秀な作品を表彰する第58回ギャラクシー賞の選考結果が17日発表され、KNBが制作した「秘密特攻隊マルレ 爆心地へ出動セヨ」が、テレビ部門で奨励賞に選ばれました。  KNBテレビは、戦後75年に合わせてことし8月15日の終戦の日に、「KNBふるさとスペシャル 秘密特攻隊マルレ 爆心地へ出動セヨ」を放送しました。  富山県内に住む元特攻兵たちの証言を基に、歴史に埋もれたボートによる秘密特攻隊マルレに光を当て、広島で被爆者の救護をした史実も掘り起こしたドキュメントです。  ギャラクシー賞は、放送文化の向上を願い、放送批評懇談会の会員が番組を審査します。ことし4月から9月までに全国で放送された番組の中から、「秘密特攻隊マルレ 爆心地へ出動セヨ」は「奨励賞」に選ばれました。贈賞式は来年6月の予定です。

富山 2020.11.17 18:55

個性豊かな模様に アーモンドの枝で草木染

坂井市内の児童たちがアーモンドの枝を使った草木染に挑戦し、ハンカチを個性豊かな模様に染め上げていた。(11月17日) 草木染に挑戦したのは、坂井市春江東小学校の5年生63人。 児童たちはハンカチを割り箸やビー玉で縛り、下地の色をオレンジやモスグリーンに仕上げるため、チタンや鉄を溶かした液体に漬け込んだ。 最後にアーモンドの枝を煮出した液で染めると、個性豊かな模様が浮かび上がっていた。 坂井市春江町の東部地区では、地元のまちづくりグループが地域のシンボルとして9年前からアーモンドの苗を植える活動を続けている。 春江東小学校では12月、6年生が収穫したアーモンドの実で菓子作りに挑戦する予定。

福井 2020.11.17 16:01

新幹線開業遅れの打開策は 検証委が初会合

1年半もの開業の遅れが表面化した新幹線の金沢-敦賀間の工期短縮に向けて国の検証委員会の協議が始まり、現地調査も進めながら12月上旬に中間報告をまとめる。(11月17日) 北陸新幹線の金沢-敦賀間の整備を第三者的な視点で検証する委員会は、交通政策や工程管理などの専門家がメンバーで17日が初会合。 2023年春の敦賀開業に向けて進む工事では、敦賀駅部で工期が1年半遅れているほか、加賀トンネル内の追加対策工事などで事業費が2880億円膨らむ見込み。 検証委員会では今後、工期の短縮と事業費の縮減に向けて現地調査も行いながら、様々な対策やリスク管理について検討を進め、12月上旬に中間報告をまとめる。

福井 2020.11.17 15:11

新型コロナ 原発関連の感染者増加傾向に

新型コロナウイルスの美浜原発関連の感染者が新たに2人増えて4人になり、関西電力は接触の可能性がある74人を自宅待機にしたほか、県が100人規模のPCR検査を進めている。(11月17日) 県によると、滋賀県の30代男性は16日までに感染が分かっている美浜原発警備員の同僚で、PCR検査の結果陽性が判明した。 また、美浜原発の運営や管理に携わる関西電力の社員で、敦賀市の60代男性も感染が確認されたが、感染経路は分かっていない。 これで美浜原発での感染は4人になり、関西電力は接触の可能性がある従業員74人を自宅待機としたほか、県はこの74人を含めた100人前後を対象にPCR検査を進めている。 一方、日本原電の敦賀市の60代男性社員も感染が確認された。 敦賀市にある立地・地域共生部に勤務していて、先週に東京へ出張していた。 このほか17日は福井市の70代の自営業の女性の感染も確認されていて、県内の感染者の累計は278人になり19人が入院中。 県内には11月19日まで感染拡大注意報が発令されていて、県が対策の再徹底を呼び掛けている。

福井 2020.11.17 14:46

冬将軍の到来に備えて 融雪装置の点検作業

福井市内の道路で融雪装置の点検作業が始まり、本格的な雪のシーズンに備えている。(11月17日) このうち福井市の大町跨線橋から花堂交差点付近の1キロの県道では、作業員7人が融雪装置の点検をした。 点検では、春から秋にかけてたまった砂や泥を取り除いた後、水が均一に出るかを確認していた。 福井市内で融雪装置のある区間は、国道と県道それに市道を含め約130キロあり、点検作業は11月末までに続き、今シーズンの雪に備える。

福井 2020.11.17 11:50

舟橋村 現職・金森村長 立候補を断念

 来月行われる舟橋村の村長選挙について、現職の金森勝雄村長(77)は、16日夜、立候補しない意向を示しました。  16日夜開かれた金森村長の後援会の臨時役員会には、およそ20人の関係者が集まりました。  金森村長は、ことし3月の村議会で5回目の当選を目指して村長選に立候補する意向を示していました。しかし、先月の県知事選挙の結果や村民の声を踏まえ、若い世代が多い舟橋村で高齢、多選である自分は世代交代すべきだとして、村長選挙に立候補せず、自分より若い候補を支援したいとしました。  金森村長「世代交代は求められている。そういう風は止めることはできない。それを生かしていくのが私の役目。私は勇退を後輩の方々にバトンタッチし、さらなる舟橋村の発展に努めてもらうという方向付けが一番ふさわしいと思った」  舟橋村長選には、前の副村長の古越邦男さん(67)がことし8月に立候補を表明しています。金森さんが立候補を断念したことで無投票となる可能性が出てきています。舟橋村長選は来月15日告示、20日投票です。

富山 2020.11.17 11:46

「夕日」の子どもたちの像に冬の衣装

 高岡市の公園にある童謡「夕日」をイメージした子ども達の像に、今年も冬の衣装が着せられました。  高岡市片原町の末広坂小公園には、高岡市出身の作曲家、室崎琴月が作曲した、「ぎんぎんぎらぎら」のフレーズで知られる童謡「夕日」をもとにした像があります。  毎年地元のボランティアグループが子どもたちの像に夏は浴衣、冬はマフラーなどを着せる取り組みを行っていて、17日はメンバー5人が手作りした赤や青、ピンクなど色鮮やかなベストや帽子などを着せました。  衣装を着せる際には、毎回地元の園児が歌や踊りを披露していますが、ことしは新型コロナウイルス感染防止の観点から夏に引き続き冬の今回も参加しない形となりました。  冬の衣装の夕日の像は来年2月上旬まで見ることができます。

富山 2020.11.17 11:46

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース