北陸のニュース

石川 過去最多の22人感染確認 死亡者も

石川県は新型コロナウイルスについて1人の死亡が確認されたと発表しました。また9日の新たな感染者も22人とこれまでで最多となりました。 死亡が確認されたのは小松市に住む80代の男性です。県によりますと、この男性は8日にクラスターと認定されたカラオケ大会の関係者ということです。 県内で感染者が死亡したのは、6月5日以来となるおよそ2か月ぶりで、これで28人目となりました。 また、県は新たに男女22人の感染を発表しました。22人のうち3人がクラスターと認定されたカラオケ大会関係者だということです。 1日の感染者が20人を超えたのは4月10日以来で、22人はこれまでで最多となります。 県健康福祉部・北野喜樹部長「非常に危機感をもって状況をとらえているのが一つ。一方でほとんどの人が感染経路のわかる人」「市中に感染が爆発するとか大きく拡大しているとか、そういう状況ではないのでは」 県内で、治療中の人は18人増えて48人となり、退院した人は3人増えて288人となっています。

石川2020.08.09 21:10

新型コロナで1人死亡、22人が感染

県は新型コロナウイルスについて9日、1人の死亡が確認されたと発表した。また新たな感染者も22人とこれまでで最多となった。
死亡が確認されたのは小松市に住む80代の男性だ。県によると、この男性は、きのうクラスターと認定されたカラオケ大会の関係者という。県内で感染者が死亡したのは、6月5日以来となるおよそ2か月ぶりで、これで28人目となった。また、県は9日、新たに男女22人の感染を発表した。22人のうち13人がクラスターと認定されたカラオケ大会関係者だという。1日の感染者が20人を超えたのは4月10日以来で、22人はこれまでで最多となる。県内で、治療中の人は18人増えて48人となり、退院した人は3人増えて288人となっている。県では、県民に対して、基本的な感染防止対策の徹底、そして、感染者とその家族に対する差別や偏見につながる行動は謹んでほしいと呼びかけている。

石川2020.08.09 20:39

自民党の国会議員と谷本知事が懇談

県関係の自民党の国会議員と谷本知事との懇談会が開かれ、新型コロナウイルスへの対応などについて意見が交わされた。
懇談会には谷本知事ら県幹部と、県関係の自民党の国会議員5人が出席した。懇談で谷本知事は、新型コロナへの対応を重点項目にあげ、医療体制の強化などの感染防止策への支援だけでなく、中小企業の雇用維持など打撃を受けた経済活動への支援も求めた。これに対し、国会議員を代表して山田修路参議院議員は「これまでのコロナ対策によって地方財政が大変苦しくなっているのが現状。今後の対策に支障が出ないよう、国に強くお願いしていく」と述べた。

石川2020.08.09 20:34

カラオケのある飲食店を利用 県「クラスターが発生」

県は新型コロナウイルスの感染者が9日新たに3人確認されたと発表しました。

また、8日感染がわかった魚津市の男性2人について、客の感染が確認されていたカラオケのある飲食店の利用者だとわかりました。

県はこの店でクラスターが発生したという認識を示しました。

「同一の飲食店から5名以上の感染者が発生しているということで
クラスターが発生したと考えている」

県と富山市は9日会見を開き、8日感染が確認された10人の詳細について発表しました。

このうち魚津市の70代の男性2人は、これまでに常連客4人の感染が確認されている市内のカラオケがある飲食店の常連客でした。

この店では9日までに6人の感染が確認され、県は県内4例目となるクラスターが発生したという認識を示しました。

「全国的にお年寄りがカラオケ・昼カラを利用して、クラスターが
発生している。お年寄りにもこういった状況が続かないように良識と自覚を持って行動してもらいたい」

また、9日新たに県内で3人の感染が発表されました。

現在県内で、入院中、または入院など調整中の人は48人となっています。

富山2020.08.09 18:58

高岡市で住宅火災 けが人なし

9日午後、高岡市で住宅を焼く火事がありました。けが人はいませんでした。

高岡警察署などによりますと、9日午後0時30分ごろ、高岡市中川上町の会社員寺﨑昌彦さん(51)の家の2階部分から煙が出ていると住人から通報がありました。

消防が駆け付け火はおよそ1時間半後に消し止められましたが木造2階建ての住宅が焼けました。

この火事によるけが人はいませんでした。

警察と消防は出火原因を調べることにしています。

富山2020.08.09 18:58

観光客の男性 クマに襲われ軽いけが

9日朝、南砺市相倉の合掌造り集落近くで、観光客の男性がクマに襲われ軽いけがをしました。

県内でクマによる人身被害は今年度、4件目です。

県と南砺市によりますと9日午前6時45分ごろ、南砺市相倉で広島県からの観光客の20代男性が、1人で相倉集落の展望台に向かっていたところ、繁みからクマが現れました。

男性は声を出して威嚇し、クマに左手を噛まれ、軽いけがをしました。

男性は自力で宿泊施設に戻り友人の車で病院に運ばれたということです。

男性を襲ったクマは体長1メートルを超える成獣で山のほうへ逃げて、見つかっていません。

県内でクマによる人身被害は今年度、4件目です。

富山2020.08.09 18:58

同居女性の遺体を自宅に遺棄し焼いた疑い 男を逮捕

同居する女性の遺体を自宅に遺棄し、焼いた疑いで、富山県高岡市の22歳の男が9日逮捕されました。

警察は、女性が死亡した経緯などを慎重に調べています。

逮捕されたのは高岡市野村の無職・木村良大容疑者(22)です。

警察によりますと木村容疑者は同居していた無職の小林志織さん(20)の遺体を今月4日ごろから自宅に遺棄し、損壊した疑いです。

木村容疑者の知人が8日警察に相談し、警察官が木村容疑者の自宅マンションを確認したところ、一部が焼かれた遺体を発見しました。

木村容疑者は遺体を焼いたことを認めているということです。

警察は、木村容疑者と小林さんは交際していたとみていて、司法解剖をして死因を調べるとともに死亡した経緯などを慎重に調べています。

富山2020.08.09 18:57

美浜原発3号機事故から16年 安全誓う

11人が死傷した美浜原発3号機の事故から9日で16年。関西電力の社員らが安全への誓いを新たにした。


9日は美浜原発の構内で事故が起きた午後3時22分に、関西電力の森本孝社長をはじめ関係者が黙とうを捧げた。

事故は16年前の8月9日に、2次系の配管が破損して高温の熱水と蒸気が噴出し、5人が死亡し6人が重傷を負った。

関西電力の森本孝社長は「ご遺族の方々、負傷された方々の無念さを忘れることなく、安全最優先の日々の活動をこれからも一つ一つ積み重ねていく。こういったことに全力を注ぎたい」と話していた。

原則40年を超えた運転期間の延長を目指している美浜原発3号機。

関係者は、犠牲者を追悼し安全への誓いを新たにしていた。

福井2020.08.09 18:37

3連休2日目 県内厳しい暑さに

3連休2日目の9日、朝から厳しい暑さとなるなか、金沢市内の観光地には旅行客などの姿が徐々に増え始めた。
県内は朝から気温が上がり、日中の最高気温は、金沢で34.5℃、小松で33.9℃など、厳しい暑さとなった。この暑さのなか兼六園では、徐々に旅行客などの姿が増え始め散策を楽しんでいた。気象台では、県内に高温注意情報を出し熱中症などに注意を呼び掛けている。

石川2020.08.09 15:59

コロナ福井市80代男性感染 累計154人

新型コロナウイルスに福井市の80代の男性が新たに感染したことが分かった。男性の感染経路は不明で、県では調査を進めている。(8月9日)


新たに感染が確認されたのは、福井市の80代の無職の男性。

男性は8月6日に37度以上の発熱の症状があり、8日に呼吸困難や倦怠感で救急搬送されPCR検査をしたところ陽性と確認された。

発症2週間前に県外での滞在歴はなく感染経路は不明で、県では感染の特定を急いでいる。

男性は基礎疾患があるものの、現在の症状は軽症だという。

濃厚接触者は同居する妻1人で、県では健康観察を続けているほか、発症前に会っていた知人や親せき合わせて8人もPCR検査を行ったという。

これで県内の感染者は、累計で154人になった。

3連休の2日目で人の移動が多くなる中、県では8月16日までのお盆期間中のマスクや手洗い、それに3密を避ける感染予防の徹底を続けていくよう県民に呼びかけている。

福井2020.08.09 15:23

新型コロナ禍でも子供たちが寺の清掃活動

夏休みが始まり小浜市国分の国分寺では、子ども達が清掃活動を行い釈迦堂や大仏のほこりを払った。(8月9日)


小浜市の国分寺の釈迦堂で清掃活動を行ったのは、国分文化財愛護少年団の小学2年生の2人などあわせて9人。

子ども達は高さおよそ3メートルの木造釈迦如来坐像に登り、ハタキやホウキで積もったほこりを払った。

活動は毎年3回行っているが、今年は新型コロナウイルスの影響で春の活動を中止したもの。

子ども達は活動を通して、地元の身近な文化財への愛着を深めていた。

福井2020.08.09 11:29

地図の魅力に迫る企画展 市や町の変遷学ぶ

坂井市の博物館では、地図にスポットを当てた企画展が開かれていて、普段あまり見ることのない地図に記された情報を読む楽しさを紹介している。(8月9日)


地図にスポットを当てた企画展が開かれているのは、坂井市春江町の教育博物館。

地図を読む楽しさを知ってもらおうと開かれたもので、会場には50種類以上の地図が展示されている。

細かな情報が記された400年以上前の越前市の地図や、昭和30年代から50年代の3つの福井県の地図を見比べ、市や町などの変化を知ることができる。

なお企画展は、9月27日まで開かれている。

福井2020.08.09 11:24

新たに感染11人 1日2桁は3か月半ぶり

 県と富山市は新型コロナウイルスの感染が8日、新たに11人に確認されたと発表しました。

 県内で1日に2桁の感染者判明はおよそ3か月半ぶりで、感染者は282人になりました。

 新たに感染が分かったのは、魚津市の30代から70代の男性5人と富山市の20代から70代の男女6人の合わせて11人です。

 このうち魚津市の60代の男性は、7日陽性と判明。8日陽性が判明した10人については、県と富山市が9日の会見で詳細を説明します。

 県内での新規感染者の判明は10日連続で、1日の感染判明者が2桁となるのは4月24日以来、およそ3か月半ぶりです。

 県内の感染者は、これで282人になりました。

富山2020.08.08 19:25

NBA・ウィザーズ 八村選手活躍するもプレーオフ進出逃す

 アメリカ・プロバスケットボールNBA、ワシントン・ウィザーズの八村塁選手は、8日の試合で23得点をあげる活躍をしましたがチームは敗れ、プレーオフ進出の可能性がなくなりました。

 新型コロナウイルスの影響による中断からおよそ4か月半ぶりに再開したNBA。

 ウィザーズの八村は、日本時間の8日行われたペリカンズとの試合に37分ほど出場し、23得点、6リバウンドの活躍でした。

 しかし試合は、ウィザーズが107対118で敗れてシーズン再開後、5連敗となり、ウィザーズは3試合を残してプレーオフ進出の可能性が消滅しました。

 すでに東地区9位が確定していたウィザーズは、残り3試合をすべて勝っても8位との差が4ゲーム以内とならないため、プレーオフ進出決定戦に進めなくなりました。

富山2020.08.08 19:11

県内新たに4人感染 県内275人に

 県と富山市は、新型コロナウイルスの感染が8日、新たに4人確認されたと発表しました。県内での新規感染者の判明は10日連続で、感染者は275人になりました。

 一方、7日感染が分かった富山市と魚津市の男女3人はカラオケをしていたことが分かりました。

 新たに感染が分かったのは、魚津市の60代男性といずれも富山市で20代と40代の男性と70代の女性の合わせて4人です。

 魚津市の男性は、7日に陽性と判明。富山市の3人については、県と富山市が9日、会見で詳細を説明します。

 一方、7日に感染が分かった富山市の70代の女性は、今月5日に感染が分かった男性が常連のカラオケを設置している市内の喫茶店を今月1日と2日に利用していました。市はこの2人が、店で感染した可能性が高いとしました。

 富山市の40代の女性は、この男性の濃厚接触者で家族でした。

 また、魚津市の70代と80代の男性も今月5日に感染が分かった男性と先月29日に市内の飲食店で1時間一緒にカラオケをしていたということです。

富山2020.08.08 19:11

コロナ禍で不安が続く中 弁当や食材を提供

 新型コロナウイルスの影響で不安な生活が続く中、弁当や食材を配布する地域食堂が入善町で開かれました。

 8日の地域食堂では、子どもは無料、おとなは300円でテリヤキハンバーグ弁当が配布されました。

 新型コロナウイルスの影響で不安な生活が続いて困っている家庭を助けようと入善町のアトリエきらりが開きました。

 県などからの補助金で飲食店から購入した弁当と地域の住民や企業からの食材を提供しています。

 この地域食堂は、11月までの第2土曜日に開かれます。

富山2020.08.08 19:05

9日以降1週間は猛暑日多く熱中症警戒

きょうも県内は各地で真夏日となり、あす以降も続く厳しい暑さに熱中症への注意が必要となっている。(8月8日)


きょうの日中の最高気温は、県内10か所の観測地点のうち8か所で30度を超す真夏日となった。

気象台によると、あすの予想最高気温は福井が35度、敦賀が34度などとなっている。

なお、今後一週間の各地の最高気温は35度以上の猛暑日が多くなる見込みで、熱中症への十分な対策が必要となっている。

福井2020.08.08 17:49

新型コロナウイルスに関する問題 電話相談会

 新型コロナウイルスの感染拡大で生じた労働問題などに対応するための無料電話相談会が8日開かれています。

 「もしもしコロナ災害電話相談会です」

 これは、全国一斉に行われている取り組みの一環で、富山会場では、貧困問題を支援する反貧困ネットワークとやまの弁護士や司法書士などが相談に応じています。

 相談会は、ことし6月にも行われ雇止めや給付金についてや感染者への誹謗中傷、職場での差別など深刻な相談が相次いだということです。

 反-貧困ネットワークとやま代表世話人 西山貞義弁護士
「労働問題 生活保護 借金の問題 新型コロナに関する問題であればなんでも受け付けるので、ぜひ利用してもらいたい」

 電話番号は、0120・157・930です。

富山2020.08.08 12:12

野原未蘭さんがちびっ子棋士に将棋指導

 先月女流棋士の資格を手にした野原未蘭さんが8日、富山市で子どもたちに将棋を指導しました。

 富山第一高校の2年生の野原未蘭さんは、先月29日に大阪府で行われた将棋の女流タイトル戦でベスト8に進み、女流棋士の資格を手にしています。

 8日、富山市で開かれた将棋教室には、富山将棋スクールに通う子どもたちおよそ40人が集まり、野原さんが大盤を用いて、どの駒を動かせば相手を詰ませられるかなどを指導しました。

 子どもたちはその後、野原さんのアドバイスをもとに、対局に集中して臨んでいました。

富山2020.08.08 12:06

お盆を前に温泉施設で消毒徹底しコロナ対策

福井市の温泉施設では特殊な抗ウイルスのミストを使って、受付カウンターや下足箱などを除菌し、安全な環境でお盆の利用客を出迎える。(8月6日取材)


福井市の温泉施設リライムでは、お盆を前に抗ウイルスのミストを使った消毒を徹底している。

ミストは太陽光や蛍光灯などの光が当たると、化学反応によりウイルスなどを分解する働きがあり、一度吹きつけるとおよそ2年間効果が持続するという。

この日は下足箱や受付カウンター、それにレストランのテーブルなど多くの人の手が触れるところを重点的に除菌していた。

今後は施設内のホテルの部屋や温泉にもこのミストを活用し、安全な環境で利用客を出迎える。

福井2020.08.08 11:41

お盆スタートもコロナ警戒JR福井駅は閑散

お盆期間がスタートした3連休初日の8日、例年混雑するJR福井駅も帰省客らの姿は少なく、県では感染が拡大している地域への移動は慎重に判断してほしいと呼びかけている。


県内では新型コロナウイルスの「感染拡大注意報」が発令される中、例年だとお盆の帰省ラッシュで混雑するJR福井駅も人の姿はまばらで閑散としていた。

帰省する孫を待つ祖父は「家にずっといて、あとはときどき近所にでかけようとは思っている」と話していた。

県内ではきのうまでに6日連続で新型コロナウイルスの感染が確認されていて、県は東京との往来の自粛を求めているほか、大阪や愛知など感染が拡大している22府県への移動は慎重に判断してほしいと呼びかけている。

福井2020.08.08 11:35

県内で新たに5人感染確認 重症者も

 県は7日、新型コロナウイルスの感染者を県内で新たに5人確認したと発表しました。感染者の判明はこれで9日連続です。一方、これまでの感染者の中からおよそ2か月半ぶりとなる重症者が1人出ていると発表しました。

 県は7日午後、県内の新型コロナウイルス感染で現在入院または入院調整中の37人のうち1人が重症になったと発表しました。重症者がいるのは5月25日以来です。

 一方、7日新たに感染が分かった5人のうち、滑川市の20代の男性は、5日に感染が分かった富山市の20代男性の濃厚接触者です。先月29日に友人であるこの男性と会話をした後、今月3日に鼻づまりの症状がでました。

 そして6日、友人の感染が分かったためPCR検査を受け、7日感染が判明しました。残る4人は、富山市に住む40代と70代の女性、魚津市に住む70代と80代の男性です。

 4人については8日、会見を開き説明します。これで県内の感染者は271人となりました。

 また、6日感染が判明した20代から40代の男女5人のうち、富山市の3人は先月、それぞれ会話するなどの接触があり、射水市の40代の男性もこれまでの感染者の濃厚接触者です。高岡市の30代の女性は感染経路がわかっていません。

 そして、県が外出自粛や休業要請を判断する基準としている5つの指標は6日の時点で、入院している人の数や新規の陽性者の数など4つの指標が、前の日より悪化しています。

富山2020.08.07 19:21

お盆休み前に富山市が「感染拡大注意報」

 帰省などでの感染拡大が懸念されるお盆休みを前に、富山市は7日、市独自に「新型コロナウイルス感染拡大注意報」を出しました。

 富山市 森市長
「新型コロナウイルス感染拡大注意報を出すこととしました」

 森市長は会見で、先月18日から7日午後2時までに市内で確認された16人の感染者のうち9人は感染経路が不明だったと説明し、人の行き来が増えるお盆を前に注意報を出したと説明しました。

 森市長は、帰省の自粛は求めないとしたうえで、一人一人が徹底した感染拡大防止に努めるよう呼びかけました。

 富山市 森市長
「この季節にお墓参りすることは日本人の大事な文化だと思いますし、生き方のベースにあると思います。移動の仕方も含めて家族全員が十分に注意を払いながら帰省してもらえばいいのではと」

 富山市民病院では、今月11日に発熱外来診療室を開設し新型コロナウイルスの感染が疑われる来院者を診察します。

富山2020.08.07 19:19

帰省自粛で お盆控えた富山駅は

 全国での感染拡大は、お盆に向けた帰省にも影響を与えています。例年この時期は帰省客であふれる富山駅ですが、ことしはまばらです。

 午後1時ごろの富山駅です。3連休前の金曜日ですが、北陸新幹線から降りてくる人の数は少なく、例年のように帰省した家族連れなどで混雑する様子はありませんでした。

 JR西日本によりますと7日の東京方面からの北陸新幹線「はくたか」の自由席乗車率は20%から40%と低くとどまっています。

 また、金沢発着の特急も大阪方面からの特急サンダーバードは20%から50%、名古屋方面からの特急しらさぎは10%から40%といずれも低くなっています。

 JRは、お盆の時期の帰省は東京方面からは8日がピークとみていますが、7日から今月17日までの北陸新幹線の指定席の予約は、先月下旬の時点で去年の18%にとどまっていて、帰省を自粛する動きの影響が明らかです。

富山2020.08.07 19:05

南北自由通路で初めての古本市

 富山駅の南北自由通路では7日、初めて古本市が開かれ、読書好きな人たちで賑わっていました。

 「BOOKDAYとやま」は本の魅力を広めようと2013年から毎年開かれています。ただ、ことしは新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、出店数を去年の5分の1に縮小したことに伴い、場所を例年のグランドプラザから富山駅の南北自由通路に移しての開催となりました。

 「BOOKDAYとやま駅」と銘打った今回は、古本を扱う6店舗が参加し、富山に関する本を中心としたおよそ1万冊が並べられています。

 会場は、ぞれぞれ興味のある本を手に取る人たちで賑わっていました。このイベントは、7日午後8時まで開かれていて、来月11日にも開催が予定されています。

富山2020.08.07 19:03

自宅待機中の外出で契約破棄は「違法」

 新型コロナウイルスの感染防止に向けた自宅待機中に外出したことを理由に、勤め先の会社が定年後の雇用延長を破棄したのは法律違反だとして、富山市の男性が地位確認などの仮処分を求めて富山地方裁判所に申し立て7日、記者会見しました。

 地位の確認を求めているのは、射水市の食品製造会社、ヤマサン食品工業に勤めていた、富山市の60歳の男性です。仮処分の申立書などによりますと、男性は、ことし4月ごろから、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため自宅待機を会社に命じられました。

 この期間中、男性は、上司に連絡したうえで、支給されていた次亜塩素酸水を子会社に取りにいくなど、2度外出しました。

 会社は、このことを就業規則違反として、懲戒処分にしたうえ、合意書を取り交わしていた定年後の嘱託雇用契約を破棄しました。男性は、加盟する組合を通じて団体交渉を重ねましたが、進展がなかったため先月末に富山地裁へ仮処分を申し立てました。

 ヤマサン食品工業は取材に対し「係争中のためコメントは差し控える」としています。

富山2020.08.07 19:02

原爆の模擬弾投下 敦賀で33人犠牲者追悼

75年前の東洋紡績敦賀工場を襲った空爆で命を落とした33人の法要が営まれ、参列者が平和への誓いを新たにしていた。(8月7日)


敦賀市の永健寺で営まれた法要には、東洋紡敦賀事業所の従業員や遺族ら8人が参列した。

この空襲は、終戦直前の1945年8月8日に、アメリカ軍の爆撃機B-29が1機飛来し、長崎に投下された原子爆弾の模擬爆弾を投下したもので、作業員や学徒動員ら33人の命が奪われたもの。

今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、例年より人数を減らして営まれ、参列者は祭壇に向かって静かに手を合わせ平和への誓いを新たにしていた。

福井2020.08.07 18:15

県内6市町の小中学校で短い夏休みスタート

県内6つの小中学校で8日から夏休みに入り、これで県内全ての小中学校で短い休みが始まる。(8月7日)


このうち永平寺町の上志比小学校では、全校児童130人が元気に登校した。

夏休み前の集会は今年春以降で初めてで、全校児童が体育館に集まり子どもたちは並び方や基本的な姿勢などの指導を受け、距離を保ちながら話を聞いていた。

県内では6市町の小中学校が8日から夏休みに入り、これで全ての市町の小中学校で短い休みが始まることに。

福井2020.08.07 15:16

コロナ敦賀市の女性1人感染 累計153人

新型コロナウイルスに、敦賀市の60代の女性が新たに感染したことが分かった。女性はこれまでの感染者の職場の同僚だという。


新たに感染が確認されたのは、敦賀市の60代の会社員の女性。

女性は今月4日に感染が確認された60代の女性の会社の同僚で、濃厚接触者として検査したところ陽性と確認された。

今のところ症状はないという。

濃厚接触者は同居する家族2人で、県が健康観察を続けている。

県内で感染者が確認されるのは6日連続で、これで県内の感染者は累計で153人となった。

8日から3連休に入る中、県は感染が拡大している地域への移動は慎重に判断するよう注意を呼びかけている。

福井2020.08.07 15:00

福井市内で81歳の男性が車にはねられ死亡

福井市内の国道で6日夜、80代の男性が横断中に車にはねられる事故があり、男性はまもなく死亡した。


事故があったのは、福井市若栄町の国道416号線。

警察の調べによると、6日の午後7時半ごろ、近くに住む無職の加佐原良雄さん81歳が道路を横断していたところ、左から来た軽自動車にはねられた。

この事故で、加佐原さんは胸を強く打ち病院に運ばれたが、およそ1時間半後に死亡が確認された。

現場は、見通しの良い片側2車線の直線道路で街灯はなかった。

軽自動車を運転していた永平寺町飯島の会社員鈴木七海さん22歳は、「対向車に気をとられていた」と話していて、警察では事故の原因を詳しく調べている。

福井2020.08.07 12:21

県内10の市と町 密集避けて終業式

 富山市などの小中学校では7日、密集を避けた形式で1学期の終業式が行われようやく短い夏休みが始まります。

 7日終業式を迎えたのは富山市など10の市と町の小中学校です。富山市の船峅小学校では感染防止のため、終業式は校内放送を通して行われ、児童たちは、体育館には集まらずにそれぞれの教室で話を聞きました。

 船峅小学校 山口浩二校長「この1学期、病気やけがで休む人が少なくコロナでも元気な皆さんでしたし、コロナにも負けていない皆さんでしたね。自分の良さを見つけ、それをグンと伸ばすための夏休みとしてください」

 6年生児童「短い夏休みの間でも、友達とあそぼうかなと思っています」「休業期間にできなかった勉強をがんばりたいです」

 県内はすべての市町村で8日までに夏休みに入りますが、ことしは富山市で10日間、高岡市や射水市などで12日間と例年よりもかなり短い休み期間となります。

富山2020.08.07 11:50

8日朝にかけて局地的な大雨に注意

 立秋を迎えた7日、県内は、前線の影響で朝から雨が降っていて、このあと、局地的な大雨に注意が必要です。

 能登半島付近に前線があり、県内は朝から雨が降ったりやんだりしています。最高気温が37度を超えた6日とは一転して過ごしやすい日となっています。

 7日の予想最高気温は富山市で28度、高岡市伏木で27度と6日より10度ほど低くなる見込みです。気象台によりますと、このあと昼から夕方にかけて、雨は多い所で1時間に30ミリ降るため大雨にも注意をしてください。

富山2020.08.07 11:50

猛暑 射水市の80代女性 熱中症で死亡

 6日の県内は厳しい暑さとなり、富山市では日中の最高気温が37.5度で全国でこの夏一番の暑さを記録しました。射水市では、80代の女性が熱中症とみられる症状で死亡しました。

 6日の県内は台風4号から変わった日本海の温帯低気圧に向かって南向きの風が流れ込むフェーン現象となったため、気温がいっそう上がりました。

 日中の最高気温は富山市で37.5度で、この夏、全国で一番の暑さを記録しました。

 KNBのまとめでは6日、県内で11人が熱中症とみられる症状で病院に運ばれ、このうち自宅の庭で倒れていた射水市片口の80代の女性が死亡しました。

 7日も暑くなる見込みで、熱中症など健康管理に注意が必要です。

富山2020.08.06 20:24

県内で新たに5人の感染確認

 県は6日、県内で新型コロナウイルスの感染を新たに5人確認したと発表しました。新規の感染者判明はこれで8日連続です。また、5日に感染が判明した7人は全員、感染経路が分かっていません。

 県によりますと6日、新たに感染が確認されたのは、富山市に住む20代の男性と女性、30代の男性、高岡市の30代女性、そして射水市の40代の男性です。県は、この5人の詳細について7日に会見を開き説明します。

 また、県は5日に感染が判明した20代から70代の男女7人について、詳細を発表しました。7人は全員、現時点で感染経路が不明の「孤発」とみられています。

 魚津市の3人はお互いに関わりはありませんでした。また、富山市に住む20代の男性2人は、先月23日から24日にかけて、愛知県へ自家用車で旅行していて、現地や東京都の友人と過ごしていました。

 県内の感染者判明は、これで8日連続で、累計では266人、このうち現在入院中あるいは入院の調整中の陽性患者は32人となっています。

富山2020.08.06 20:16

県の一定の基準超えた場合「警戒情報」

 県内で感染が拡大する中、県は今後の対応について、新規感染者などの指標が一定の基準を超えた場合、外出自粛や休業などを求める前に「警戒情報」を出して注意を呼びかけることなどを決めました。

 これは、6日午前に県が開いた対策本部会議で決めました。感染者の増加に伴う外出自粛や休業の要請について、県はステージ1から3までの3段階で基準を設けています。

 現在は外出の自粛や休業を求めないステージ1です。5日の決定では、今後感染がさらに拡大した場合、県外や夜間の外出自粛や一部の業種について休業を要請するステージ2に引き上げる前に「警戒情報」を出すとしました。判断にあたっては、新規陽性者の数など5つの指標を目安にするとしています。

 5日現在で、指標を上回っているのは、新規陽性者の数、感染経路不明者の数、検査のうちの陽性率の3つです。

 このうち「新規陽性者」と「感染経路不明者」の数が基準を超えたうえ、「入院者の数」または「重症者用病床の稼働率」が一定程度上昇した際に「警戒情報」を出します。

 そして、この2つのどちらかが基準の50パーセントに達し数日間続いた場合にはステージ2に移行、さらにこれら4つの指標がいずれも基準を超える状態が続いた場合は、ステージ3に移行するとしました。

 一方で、これまでステージ2では、キャバレーやカラオケ店などに対し行った休業要請や酒類提供時間の短縮については、「感染防止対策の徹底を前提に行わない」ことにしました。

 また石井知事は、症状がない人や軽症者が入る施設については「50床程度の施設は確保のめどはついている」としましたが、施設の名称には言及しませんでした。

富山2020.08.06 20:15

JR西 富山駅南口のホテル予定通り整備

 JR西日本の長谷川一明社長が6日、県庁を訪れました。JRグループが現在工事を進めている富山駅南口のホテルなどの複合ビルについては「予定通り、再来年春にオープンさせる」と述べました。

 長谷川社長は去年10月に就任して以来初めて富山県庁を訪れ、石井知事や、観光交通振興局の中谷仁局長と懇談しました。

 懇談後、取材に応じた石井知事によりますと、富山駅南口でJR西日本グループが整備を進めているホテルや商業施設の複合ビルについて、知事が「予定通りに進むのか」と質問したところ再来年=2022年の春に予定通り完成するという見通しを示したということです。

 JR西日本の開発事業をめぐっては、金沢駅周辺で計画していたホテルの開発が、新型コロナウイルス感染拡大で鉄道や宿泊などの業績が低迷しているため凍結されるなど、懸念が出ていました。

 このほか、2年8か月後に迎える北陸新幹線の福井県敦賀までの延伸や、その後の大阪延伸に向けた財源確保策などについて意見を交わしたということです。

富山2020.08.06 20:13

広島原爆の日 入善町で犠牲者へ祈り

 今から75年前の8月6日、広島に原爆が投下されました。入善町では6日朝、平和を祈る式典が行われ、原爆の犠牲者に祈りを捧げました。

 入善町役場で行われた平和祈念式には、地元の戦没者の遺族などおよそ200人が出席しました。入善町は1988年に非核平和都市を宣言していて、30年前から毎年、広島原爆の日に式典を行っています。

「非核平和都市宣言 核兵器を廃絶し世界の恒久平和を実現することは人類共通の願いである。」

 そして広島に原爆が投下された午前8時15分に黙とうをささげました。

 参加者
「原爆の投下の日に合わせてやるということは、こういう思いはずっとこれから、うちらの孫やひ孫に繋いでいったらいいと思う」

 入善町役場では、今月15日まで原爆に関する写真などを展示しています。

富山2020.08.06 20:09

朝日町 全小中学生対象にオンライン授業

 朝日町で6日、県内の市町村では初めてすべての小中学生を対象にしたオンライン授業が行われました。新型コロナウイルスの感染拡大で再び休校となった際などに活用が期待されています。

 「2次方程式の応用問題を復習しようという学習課題です」

 朝日町では、ことし5月にオンライン授業の試験運用を行い、6日は最終運用試験としてすべての小中学生600人余りが、自宅や学校のサテライトスペースからオンライン授業に参加しました。

 6日はクラス別の授業に加えて、全クラス一斉のオンライン授業や動画配信も行い、今後どのような学習が可能か検証しました。

 「オンライン授業では画面上で生徒たちの顔を見ることはできませんが、生徒から送られてきた回答を先生がリアルタイムで採点します」

 中学2年生「文字打ったり先生に提出するところが難しかった」

 朝日町 木村博明教育長
「新型コロナウイルスの感染の第2波、第3波も予想されておりますので、もしそういうことがあっても子どもたちの学習を家庭で継続できることになると思います」

 朝日町は10月には、タブレットをすべての児童生徒に貸し出せるよう、準備を進めています。

 県内他の市町村も、多くがオンライン授業の実施に向けた準備を進めています。

富山2020.08.06 20:08

自家用車を使った公共交通サービス実現へ

 朝日町などが実証実験を行っている自家用車を地域での移動に活用するサービスの運行記念セレモニーが6日に行われました。

 朝日町や自動車メーカーのスズキ、博報堂などで構成する「朝日町MaaS推進協議会」が今月3日から実証実験を始めているサービス「ノッカルあさひまち」は、自家用車を住民の送迎に活用する新しいサービスです。

 利用者が行きたい場所や時間をアプリや電話で予約し、タイミングがあう一般の人の自家用車に乗り合わせて移動します。

 6日のセレモニーで朝日町の笹原町長は「町内の移動を充実させる新たなサービスは、まちのにぎわい創出や福祉の充実などにつながる」と述べ、期待を寄せていました。

 現在は、町の職員が固定ダイヤで運行していますが、ことし10月からは一般ドライバーの参加も含めた運行を目指しています。

富山2020.08.06 20:06

殉職の先輩しのび慰霊碑を清掃

 富山市の県庁前公園にある殉職警察官の慰霊碑を、県警察学校の初任科生が6日に清掃し、職に殉じた先輩をしのびました。

 清掃を行ったのは、県警察学校の初任科生48人です。ことしは新型コロナウイルスの感染防止対策として、2つの班に分かれて行いました。殉職警察官之碑は1934年に建立され、殉職した143人の警察官が祀られています。

 県警察学校第77期初任科総代 久保田賢太巡査
「殉職された先輩方の魂を引き継いで自分たちが警察官として県民の信頼と期待に応えられるよう頑張らないといけないと感じた」

 清掃活動は、毎年、この時期と秋に行われています。

富山2020.08.06 20:03

福井36.2度を観測 県内厳しい暑さ続く

福井で36.2度、坂井市の三国と春江で36.1度など、県内は6日厳しい暑さとなり、親子連れが水辺で涼をとっていた。


福井市の県内水面総合センターでは、100メートルほどの長さの人口の小川に稚アユを放していて、誰でも無料でつかみどりができる。

きょうの県内は高気圧の影響で各地で気温が上がり、福井で36.2度、坂井市の三国と春江で36.1度などと6か所で猛暑日を観測したほか、残る全ての地点で真夏日になった。

涼を求めて小川に来た親子連れは、冷たい水に入ってすばやく泳ぎ回るアユを探していた。

母親は「気持ちいい。なかなかこんなきれいなところがないのでありがたい」と話していた。

県内はこのあとの1週間も気温が30度を超える予想で、気象台がこまめな水分補給など、熱中症への十分な対策を呼びかけている。

福井2020.08.06 17:20

9月の底引き網漁解禁前に漁船を手入れ

9月1日に解禁される日本海の底引き網漁を前に、漁師たちが漁船のペンキの塗り直しなど漁の準備に追われている。(8月6日)


このうち坂井市の福井港の船上場では、三国港から出漁する漁船の乗組員が船体のペンキを塗り直していた。

熱中症を防ぐため早朝の5時ごろから作業を始め、5時間ほどで切り上げて暑さを避けていた。

一方、三国港の近くの作業場では、先シーズンの漁で傷んだ網の補修が続いていた。

日本海の底引き網漁は9月1日解禁で、三国港からは9隻が出漁しアマエビをはじめアカガレイやメギスなどを水揚げする。

福井2020.08.06 17:10

コロナ3人感染 三重県と定期往来の男性も

県内で新型コロナウイルスでの感染者が新たに3人確認された。
このうち20代の男性は三重県から仕事で県内に来ており、初めての県外在住者の感染。(8月6日)


県内で新たに新型コロナウイルスの感染が確認されたのは3人で、このうち福井市の30代会社員男性は県外の感染者の濃厚接触者で、先月23日から26日まで県外に滞在していた。

新たな濃厚接触者はおらず無症状で、指定医療機関に入院している。

坂井市の70代無職の男性は、沖縄旅行から戻って感染が確認された男性の同居家族。

新たな濃厚接触者はおらず無症状で、指定医療機関に入院している。

20代の会社員男性は三重県在住で、先月26日から31日までと今月3日以降は仕事で県内に滞在している。

濃厚接触者は調査中で症状は軽く、指定医療機関に入院している。

県外在住の人の感染が確認されるのは初めてで、これで県内の感染者の累計は152人になった。

一方、4日に感染が確認された男子学生が通う福井市内の専門学校の学生や教員など、あわせて54人のPCR検査は、結果が出ていない1人をのぞく全員が陰性だった。

福井2020.08.06 14:36

5日夜 高岡市伏木で火事 1人軽いけが

 5日夜、高岡市伏木で店舗兼住宅の一部を焼く火事がありました。住宅部分には家族6人が住んでいましたが、全員逃げ出していて、1人が軽いけがだということです。

 高岡警察署によりますと5日午後9時50分ごろ、高岡市伏木古府にある不動産会社の店舗と住宅を兼ねた木造2階建ての建物の「1階部分から炎と煙が見える」と、通りかかった人から消防に通報がありました。

 火はおよそ1時間後に消し止められましたが、この火事で住宅部分に住む会社員 殿村正則さん(47)が軽いけがを負ったということです。ほかの家族5人もけがはなく無事だったということです。

 警察と消防は午前9時30分から実況見分をおこない、火事の原因を調べています。

富山2020.08.06 12:02

感染者増加で 県が有識者と今後の対応協議

 県内での新型コロナウイルス感染者の増加を受けて、県は5日夜、有識者などと今後の対応について協議しました。

 これは県内で8月に入り再び感染者が増加傾向にあるなか、県内外の往来が増えるお盆の時期を前に、県の対応を決めるため行われたもので、県医師会や経済関係者などの有識者が参加しました。

 会議後、取材に応じた石井知事は、盆の帰省シーズンなどに首都圏や関西圏、中京圏など感染者の多い地域との往来は緊要度の高いものを除いて自粛すること、移動せざるを得ない場合は、マスク着用など感染予防策を徹底することなどを県民に要請する方針を示しました。

 県は6日午前11時ごろから新型コロナウイルス対策本部会議を開き、午後の知事会見で今後の方針を説明する予定です。

富山2020.08.06 11:56

新型コロナウイルス 7人の感染を確認

 感染拡大が続いています。県は5日、新たに7人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。新規の感染者の確認はこれで5日間連続で、7人の確認は国の緊急事態宣言が解除され、県の自粛要請レベルがステージ1に引き下げられて以来最も多くなりました。

 県の発表によりますと5日、新たに感染が確認されたのは、魚津市の50代から70代の男性3人と、射水市の30代の女性1人、富山市の20代から70代の男性3人のあわせて7人です。

 7人は一日の感染確認数としては県が自粛要請のレベルをステージ1に引き下げて以来最も多く、県は5日の会見で詳細を発表する予定です。

 また3日に感染が分かった高岡市の10代男性会社員の家族で、4日に陽性が確認された4人について詳細を発表しました。高岡市教育委員会などによりますと、このうち1人は高岡市立牧野中学校の女子生徒で、学校は4日から生徒の登校を取り止めていました。

 学校内に濃厚接触者がいないことから、5日と6日に校内を消毒したうえで7日、予定通り終業式を行うということです。

 また、4人のうち、もう1人の10代の女子生徒は、学校関係者11名を濃厚接触者としてPCR検査を行う予定です。

 これで県内の感染確認はあわせて261人で、このうち現在入院中あるいは入院の調整中の陽性患者は27人となっています。

富山2020.08.05 19:05

休業要請緩和の指標 一部上回る

 感染者急増で県が休業要請を緩和する際の5つの判断指標のうち2つが、4日の段階で基準を超えました。帰省シーズンを目前に県は警戒を強めています。

 外出の自粛要請や休業要請をめぐって、県は直近1週間の入院者の数や検査の陽性率など5つの指標を満たすことで、緩和する方針を打ち出しています。

 現在は外出自粛や休業要請のないステージ1ですが、この5つの指標が基準を上回れば再び外出自粛などを要請するステージ2に引き上げる可能性があります。

 この5つの指標のうち4日現在、感染経路不明者の数が基準を超えて100万人あたり1.2人となっているほか、新規陽性者の数も100万人あたり2.5人で、基準の2.5未満を超えています。

 県は大都市圏で感染が拡大していることも踏まえ、5日午後7時半から今後の対応について医師ら有識者と意見交換します。

富山2020.08.05 19:02

戦後75年 物品が語り継ぐ戦争の記憶

 シリーズ戦後75年です。富山市の寺院でいま、富山大空襲に関する遺品などの展示が行われています。展示されている遺品や写真は富山市内の僧侶がほぼ1人で集めたものです。75年が過ぎ、戦争の記憶を語り継ぐことが難しくなっているなか、収集を続ける僧侶の思いです。

 富山市総曲輪の本願寺富山別院。現在開かれているのは空襲に関する遺品や、戦争当時の写真などの展示です。展示されている大量の遺品は戦後すぐに生まれた1人の男性が集めました。富山市に住む住職 阿部行道さん(74)です。

 子どものころに拾った1つの焼夷弾が出発点でした。

 阿部行道さん
「これはなにかと聞いたら『これは焼夷弾だ』と。こんなものが落ちてきたのか、そして全部焼けたんだと分かった。そしてこれはひょっとして大事なものでないかと思った」

 本格的な収集は20年以上前から。知人や門徒などを介して遺品およそ100点を集めました。1人でも多くの人に見てもらおうと、5年前から夏に展示会を開いています。

 展示されているなかには、本来であれば平和を説くはずの寺でさえも「国策」に従い、僧侶が戦争を肯定する教えを説いていたことを示す書物もあります。

 阿部行道さん
「身も心も体も全部捧げるべきだと。門信徒たち、国に殉ずるように教えこんだ。仏教は、平和仏教はね、戦争する教えじゃない。当時の国家権力に負けたんですよ。弾圧などいろんな苦しみに負けて。つまり民主主義と言うものを国民がありがたく思っているのかということ。自分でものが言える自由に発言できる表現できる。そういう今の時代はそうですね。とんでもない。昔は考えれなかったことですよ」

 戦後75年。当時を伝えることの出来る人が減っていく中、その役割を「モノ」が引き継いでくれると信じています。

 阿部行道さん
「一つ一つの物語があるんですね。なんだこんなもの、思うようなものでもそのものに物語がたくさんの物語が詰まっているだろうと。いろんな遺物を見ることによって時代を超えてひとつになれる思いがあると思うんですね。(展示で戦争を学び)本当の幸せはどこにあるのかな、ということを追求していただきたいと思います」

 当時は寺だけでなく放送や新聞なども、そろって国策に協力し戦争を肯定する報道をしていました。平和を守るためにどう取り組んでいくべきかわたしたちもこの戦後75年を改めて考える機会にしたいと思います。

富山2020.08.05 18:59

戦後75年 まちなかに残る「戦争の記憶」

 戦後75年、遺品が語る戦争の記憶です。戦争体験者が少なくなっていく中、富山市も去年から富山大空襲に関する資料や遺品の収集に動き出しています。寄せられたのは「まちなかに残る戦争の記憶」。清水記者のリポートです。

 こちらの看板、片面ずつに「空襲警報発令中」・「警戒警報発令中」と書かれています。当時、空襲のおそれがあるときなどに街なかに掲げられていたものとみられます。

 清水義夫さん
「(遺品を)見ることによって思い出すことによって、平和でなけんにゃだめだなと、非常に良いことだと思う」

 看板の持ち主で、今回富山市の遺品募集に応じた清水義夫さん(77)です。清水さん自身、3歳のときに富山大空襲を経験しています。

 清水義夫さん
「正面のほうが真っ赤になって焼けとる。そういうのは記憶あるんですよね。なんか恐ろしいことが起きとるんだなと子ども心に覚えとった」

 看板は、空襲による火災をまぬかれて残った富山市今泉の泉花寺で、戦後、保管されてきました。しかし寺は去年、取り壊しとなり、清水さんが引き取りました。空襲の記憶が、引き取らなくてはという思いを後押ししたといいます。

 清水義夫さん
「そういったこと(空襲の記憶)があったが故に、これ(看板)を見て思わずこれは貴重なもんだなと思って」

 富山市郷土博物館に、同じ看板が保管されていました。

 郷土博物館によりますと敵機が来る危険や恐れがある場合に発令されていた「防空警報」を伝える方法の一つとして、当時、全国の警防団がこうした看板を使っていたということです。

 市郷土博物館 坂森幹浩館長
「警防団はサイレンとかで、一般国民に知らせていたわけなんですけども、それとともにこういう掛け札も掲示して、目に見える形で知らせていたようです」

 泉花寺に保管されていた看板も警防団などが使っていて戦後、寺に譲られたと見られます。

 富山市は去年の夏から富山大空襲や戦争に関する遺品や資料を募集してきました。今月1日からは清水さんの看板など集まった遺品を空襲体験者の声などとあわせてホームページで公開しています。

 しかし、いまのところ集まっているのは7点だけ。75年という長い年月が遺品の収集を阻んでいます。

 富山市市民生活部 広瀬圭一次長
「富山市に限らず県下に知らしめるような形で(遺品を)募集させていただきまして7点という状況ですので、なかなか今後(遺品が)集まるというのは難しいのかなとも思っております」

 今後も富山市は、戦争の記憶を風化させないよう、遺品の募集や公開を続けていくとしています。

 富山市市民生活部 広瀬圭一次長
「私たちはその場(ホームページ)を今提供したんですけれども、あくまで(風化を防ぐための)材料でしかないので、風化を防ぐのには、今の皆さんが当時の資料なりお話を聞いていただくということが一番大事かなと思っております」

 戦後75年。「残す努力」をしていくことが大切だと改めて感じます。

富山2020.08.05 18:54

ニホンライチョウのひな 8羽ふ化

 富山市ファミリーパークは先月からふ卵器で人工的に温めていたニホンライチョウの卵8個について、4日から5日にかけ全てふ化したと発表しました。

 ひな8羽は、いったんは母鳥による自然繁殖を目指したものの断念し、先月に人工繁殖に切り替えた卵から生まれました。

 8羽の体調はよく、今後2つの飼育ケージに分けて育てていくということです。

 ファミリーパークでは先月、別の母鳥から生まれた3羽のひなの自然繁殖を目指していましたが、今月2日までにすべて死んでいました。

富山2020.08.05 18:47

登坂絵莉選手結婚 お相手は総合格闘家

 高岡市出身でレスリング女子のリオ・オリンピック金メダリスト、登坂絵莉選手(26)が5日、総合格闘技の倉本一真選手(33)との結婚を発表しました。

 登坂選手は自分のSNSに2ショットの写真とともに、「けがで思うような練習ができず気持ちが落ちていた時、いつも支えてもらい、これからの人生もともにしていきたいと思うようになりました」などとする自筆の文章を掲載し、入籍を報告しました。

 また選手生活については、「トレーニングを続けながら今後のことをしっかり考えていきたい」とコメントしています。

富山2020.08.05 18:44

独特の香りが特徴若狭町熊川葛の出荷始まる

若狭町特産の熊川葛の出荷が始まり、今年は山から掘り出した原料のくず根の質が良く、出荷量が4割以上増える見込み。(8月5日)


熊川葛は、古くは17世紀ごろから京都で売買されていた日本三大葛のひとつで、粘りが少なく独特の香りが特徴。

若狭町熊川地区で5日から今シーズンの出荷が始まり、作業場では熊川葛振興会のメンバー5人が、3か月以上かけて自然乾燥させた真っ白なくず粉を袋に詰めていた。

今年は山から掘り出したくず根の質が良い上に、取り出したデンプンの量が多かったことで、去年より40キロ多いおよそ130キロを出荷見込み。

若狭町や小浜市の和菓子店に出荷されるほか、町内のイベントなどでも販売される予定。

福井2020.08.05 17:03

大きさを体感!北陸新幹線の建設現場を見学

夏休み中の子どもたちが北陸新幹線の建設現場を見学し、地上20メートルの高さから構造物の大きさを体感していた。(8月5日)


見学会は福井市の足羽川橋梁で開かれ、福井市や鯖江市から親子30人が参加した。

20メートルの高さの橋の下には足羽川が流れており、子供たちはのぞき込むようにして橋梁の大きさを体感していた。

参加した子どもからは「新幹線のおもちゃをつなげて遊んでいたけど、本物を見たらすごいと思った」との感想が聞かれた。

なお、見学会は新型コロナウイルスの感染状況を見ながら、今年10月にも開催予定。

福井2020.08.05 16:27

県内厳しい暑さ続くかき氷で涼を求める人も

5日の県内は、すべての観測地点で真夏日を観測する厳しい暑さとなり、福井市内ではかき氷店で常連客が涼を求めていた。


創業明治30年の老舗和菓子店の福井市の松岡軒の名物は「手かき氷」で、代々伝わる特製カンナを使い手作業で氷を削るもので、昔ながらの歯ごたえが魅力。

5日は涼を求めた常連客が、冷たくて甘いサクサクのかき氷を食べに訪れていた。

県内は5日も、高気圧に覆われた影響で気温が上がり、最高気温は、福井で猛暑日に迫る34・7度を観測したほか、小浜で33・8度、敦賀で33・2度などと、県内10か所の観測地点すべてで真夏日になった。

この店では、例年のお盆だと多い日に400杯が出るというが、今年は新型コロナの影響で売れ行きが不透明な夏を迎えているとのこと。

福井2020.08.05 16:11

新型コロナで専門学校生含む4人が感染

県内で5日、新型コロナウイルスの感染者が新たに4人確認され、このうち1人は福井市内の専門学校生で、県が学生や教員などあわせて54人のPCR検査を進めている。


県内で新たに新型コロナウイルスの感染が確認されたのは4人で、このうち鯖江市の20代の男子専門学校生は、感染経路が分かっておらず濃厚接触者は同居家族4人だという。

敦賀市の60代の会社員女性は、これまでに感染が分かっている工場勤務の女性の同僚で、濃厚接触者は同居家族1人。

福井市の40代会社員女性は、沖縄旅行から戻って感染が確認された男性の同僚。

鯖江市の20代会社員の女性は、5日に感染が確認された20代男性の姉。

4人は無症状や軽症で、指定医療機関に入院している。

これで県内の感染者の累計は149人になり、県ではお盆期間に向け改めて感染予防を徹底するよう求めている。

なお県では、感染が分かった男子学生と接触のあった福井市内の専門学校の学生や教員など、あわせて54人のPCR検査を進めている。

福井2020.08.05 14:40

福井市で猛暑日予想 熱中症対策は万全に

5日の県内は、高気圧に覆われ猛烈な暑さとなる予想で、日中は水分をこまめにとるなど熱中症への注意が必要となっている。


福井市内では、午前中から強い日差しが照り付けるとともに気温がぐんぐん上がり、午前11時現在で越廼を除く9か所の観測所で30度を超える真夏日となっている。

福井地方気象台によると、高気圧と強い日差しの影響で5日の県内は、4日に引き続き高温が予想され、各地の予想最高気温は福井市と敦賀市で35度、大野市で33度と福井市では2日連続で猛暑日となる予想だという。

このため暑さを避けて水分をこまめにとるなど、熱中症対策を徹底するよう呼びかけている。

福井2020.08.05 12:57

4日も新たに6人の新型コロナウイルス感染確認

 県と富山市は4日、新たに6人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。いずれもすでに感染が判明していた人の家族で、県は家庭内での感染を防ぐために基本的な感染対策を徹底するよう改めて呼びかけています。

「家庭内感染のリスクは厳しい。距離を取る、食事をするときは離れるなど工夫を」

 感染が発表されたのは3日、感染が判明していた、富山市に住む20代の女性会社員の家族2人、同じく3日、感染が判明していた高岡市の10代の男性会社員の家族4人のあわせて6人です。

 20代の女性は、先月26日に親族の家を訪れていましたが、その翌日に発熱があり、3日に陽性が判明しました。この女性の家族の20代男性会社員と50代の男性会社役員が濃厚接触者として検査を受けた結果、3日に感染が判明しました。

 また、すでに感染が分かっていた、10代の男性についても、同居家族の40代の男女2人と10代の女性2人の4人が感染していることが新たに判明しました。いずれも孤発の患者から家族に感染が広がった形です。

 県内の感染者はあわせて254人になりました。感染者の増加を受けて県は5日、有識者との懇談会を開き今後の対応を協議します。

富山2020.08.05 12:13

岩瀬漁港落書き 男子高校生逮捕

 富山市の岩瀬漁港の倉庫や漁船に大量の落書きがされた事件で、警察は4日、県東部の男子高校生を建造物損壊の疑いで逮捕しました。また、この事件に関わった疑いが強い高岡市の男も市内で同様の落書きをしたとして、器物損壊の疑いで逮捕していたと発表しました。

 建造物損壊の疑いで逮捕されたのは、県東部の18歳の男子高校生です。男子高校生は、先月28日の正午ごろから翌29日の午前3時30分ごろまでの間に、富山市岩瀬天神町のとやま市漁業協同組合が管理する倉庫の壁や漁船の船体にスプレー缶でペンキを吹き付けて壊した疑いが持たれています。

 いっぽう、器物損壊の疑いで先月29日に逮捕されていたのは、高岡市吉久の職業不詳 村栄壮太容疑者(22)です。村栄容疑者は、先月28日午前7時ごろから午後6時ごろのまでの間に、高岡市明園町のゴミ集積場の壁にスプレー缶でペンキを吹き付けて壊した疑いが持たれています。

 村栄容疑者は警察の調べに対し「ゴミ集積場にスプレーで落書きしたことは間違いない」と容疑を認めたうえで、岩瀬の事件への関与もほのめかしているということです。

 警察は、村栄容疑者が男子高校生と一緒に岩瀬漁港にある倉庫とシロエビ漁の漁船に落書きをした疑いが強いとみて調べていたことから、男子高校生の逮捕と同時に村栄容疑者の逮捕を発表しました。

 警察は、共犯事件とみて捜査していることから男子高校生の認否を明らかにしていません。

 捜査関係者によりますと、岩瀬漁港の大量の落書き事件について警察は、倉庫内に設置された防犯カメラ映像に複数の人影が映っていたことから、当初から複数人の犯行とみて捜査していました。

富山2020.08.05 11:48

猛烈な暑さ 熱中症に注意

 5日も県内は強い日差しが照り付け厳しい暑さとなっています。富山地方気象台は高温注意情報を出して熱中症などに注意を呼びかけています。

 5日の県内は午前11時現在、8つの観測地点で30度を超える厳しい暑さとなっています。富山駅前では扇子を使いながら歩く人の姿が見られました。

 5日、日中の予想最高気温は富山市で35度の猛暑日の予想、高岡市伏木で34度です。水分を十分に取り、状況によってマスクを外すなど熱中症に注意してください。

富山2020.08.05 11:48

岩瀬漁港大量落書き事件 男子高校生逮捕 関与の疑い強い男も同様の落書きで逮捕

 富山市の岩瀬漁港の倉庫や漁船に大量の落書きがされた事件で、警察は4日、県東部の男子高校生を建造物損壊の疑いで逮捕しました。また、この事件に関わった疑いが強い高岡市の男も市内で同様の落書きをしたとして、器物損壊の疑いで逮捕していたと発表しました。

 建造物損壊の疑いで逮捕されたのは、県東部の18歳の男子高校生です。

 男子高校生は、先月28日の正午ごろから翌29日の午前3時30分ごろまでの間に、富山市岩瀬天神町のとやま市漁業協同組合が管理する倉庫の壁や漁船の船体にスプレー缶でペンキを吹き付けて壊した疑いが持たれています。

 一方、器物損壊の疑いで先月29日に逮捕されていたのは、高岡市吉久の職業不詳、村栄壮太容疑者(22)です。

 村栄容疑者は、先月28日午前7時ごろから午後6時ごろのまでの間に高岡市明園町のゴミ集積場の壁にスプレー缶でペンキを吹き付けて壊した疑いが持たれています。

 村栄容疑者は警察の調べに対し「ゴミ集積場にスプレーで落書きしたことは間違いない」と容疑を認めたうえで、岩瀬の事件への関与もほのめかしているということです。

 警察は、村栄容疑者は男子高校生と一緒に岩瀬漁港にある倉庫とシロエビ漁の漁船に落書きをした疑いが強いとみて調べていたことから、男子高校生の逮捕と同時に村栄容疑者の逮捕を発表しました。

 警察は、共犯事件とみて捜査していることから、男子高校生の認否を明らかにしていません。

 岩瀬漁港の大量の落書き事件を巡っては、捜査関係者によりますと、警察は、倉庫内に設置された防犯カメラ映像に複数の人影が映っていたことから、当初から複数人の犯行とみて捜査していました。

富山2020.08.04 22:52

南砺市民病院「発熱外来」を運用開始

 新型コロナウイルスの感染が県内でも再び拡大する中、医療機関は第2波への備えを進めています。南砺市民病院は4日から熱のある人を他の来院者と分けて診察する「発熱外来」の運用を開始しました。神林記者のリポートです。

 「熱のある人は院内感染を防ぐため、こちらのコンテナで防護服を着た医師に診断を受けます」

 4日から運用が始まった発熱外来は、病院の駐車場敷地内に設けられ、他の患者と隔離した状態で診察することができます。

 コンテナは、部屋の気圧を下げ病原体を含む空気が外に漏れだすのを防ぐ陰圧室の機能を備えているほか、患者と病院スタッフとの入り口も別にするなど感染防止対策が施されています。医師が必要と判断すればドライブスルー方式で車に乗ったままPCR検査のための検体採取を行うことも可能です。

 あわせて病院は最短でおよそ2時間で、結果が判明するPCR検査機器を導入しました。職員3人が検査にあたり最大で1日あたり50件の検査実施を目指しています。

 これまでも病院は、来院者全員に入り口で検温を行うなどウイルスを院内に持ち込ませない対策を徹底しています。院内ではこれまでに新型コロナウイルス患者の発生は確認されていませんが、清水院長は強い危機感をもって設備導入を進めてきたとしました。

 南砺市民病院 清水幸裕院長
「病院中のクラスターは院内崩壊の最大の原因ですのでこれを防ぐというのが最大の目的になります。コロナとの戦いはたぶんこれから1年以上続くと思います。となった場合にしょっちゅう医療機能停止しますと、地域を守っていけない」

 一方、クラスターが発生した富山市民病院は今月11日から駐車場の敷地内にプレハブ製の発熱外来を開設します。4日は、プレハブ内の設備工事が進められていました。

 発熱外来には診察室が2つ設けられ、熱がある人はこの建物に案内され、診察を受けます。設置期間は今月11日から3か月間の予定で、それ以降は設置期間を延長するか、院内に感染者外来を設置することなどを検討しています。

 県のまとめでは県内のPCR検査は県衛生研究所をはじめ、民間の検査機関や南砺市民病院を含む医療機関で行われていて、これまでのところ1日当たり最大で608件が検査可能になっています。このほか複数の医療機関で抗原検査も行われています。

富山2020.08.04 19:09

KNBテレビのドキュメンタリー 優秀賞に

 昨年度、放送されたテレビとラジオの番組の中から優れた作品を表彰する第46回放送文化基金賞が4日、発表されました。KNB制作の番組がテレビドキュメンタリー部門で優秀賞に決まりました。また、番組で当時は公判前だった植松聖死刑囚に接見した八木勝自さんが出演者賞を受賞しました。

 今回の放送文化基金賞には、全国の民放、NHKなどから全部で277件の応募、推薦がありました

 このうち、テレビドキュメンタリー番組部門では、去年11月にKNBテレビで放送した『KNBふるさとスペシャル 19人を殺した君と重い障がいのある私の対話』が優秀賞に決まりました。この部門でのKNBの受賞は4年ぶりです。

 番組は2016年に神奈川県の障害者施設で起きた入所者殺害事件をめぐり、当時は公判前だった植松死刑囚と富山市の八木勝自さんの面会などを取材したドキュメンタリーで、八木さん自身も今回出演者賞を受賞しました。贈呈式は来月1日に東京で行われます。

富山2020.08.04 19:07

出演者賞受賞の八木勝自さん語る

 (放送文化基金賞)受賞にあたって番組は「八木さんが自身の力で障がい者を差別する社会を浮き彫りにした」点が高く評価されました。受賞について八木さんは「自分を含め、優生思想と闘っている人たちへの支援」と受け止めています。

 八木勝自さん
「この賞をいただくなんて、夢にも思っていませんでした。選んでくれたのは、優生思想と闘っている人たちへの支援だと思っています。本当にありがとうございました」

 相模原の事件からは先月末でまる4年が過ぎました。しかし、社会的に弱い立場の人間を排除しようとする「優生思想」はいまも消えることはなく、むしろますます強まっているのではないかと八木さんは話します。

 八木勝自さん
「コロナによってますますひどくなったなと言う気がします。人間は助け合ったり社会的に弱者と強者がかばうことによって成り立っている。ところが、植松と同じように暴力的になっている。人々が、弱者と言われる人たちはものすごい差別や生きにくくなっていると思います。あの植松を殺人犯にさせたのは、”世間の優生思想”によって作られてきたものだと思っています。私はこの事件が風化しないように問題性を捉えていきたいと思っているし、それをいろんな人たちが共有して考えてくれれば嬉しいと思っています」

 また難病のALS患者の女性が自ら依頼して医師2人から薬物を投与されたとされる嘱託殺人事件についても触れ、どんな障害や病気のある人も命は等しく尊いと語りました。

 八木勝自さん
「あの女性の障害がどうかは分からないからあまり言えないけど、いろんな人と付き合ったり、いろんなことを見たり聞いたり考えたりしてほしかったと思っています。存在なんて、今そこに私があるだけで十分だと思っています。対等な、その時代を生きる人間だと思ってほしい」

富山2020.08.04 19:04

八木さんの活動描いた番組 ギャラクシー賞

 植松死刑囚との面会など八木さんの活動について、KNBは別の全国放送の番組でも描いてきましたが、この番組がギャラクシー賞のテレビ部門で選奨に選ばれました。3日、東京で贈賞式が行われました。

 選奨に選ばれたのは北日本放送が制作し、全国放送した「NNNドキュメント20 19人を殺した君と重い障がいのある私の対話」です。3日に東京で行われた贈賞式には、番組を担当した武道キャスターが出席し、表彰を受けました。

富山2020.08.04 18:59

富山競輪場めぐる住民監査請求

 競輪事業のために富山市が施設所有者に支払っている借り上げ料は不当に高いとして、地元の自治振興協議会が請求した住民監査をめぐり、市の監査委員会議が4日開かれました。市側は借り上げ料の額は妥当としました。

 住民監査請求をしているのは、岩瀬自治振興協議会です。協議会は富山市がことし2月まで富山競輪場の所有者だった地元の酒造会社に支払っていた借り上げ料金について、過去29年間でおよそ190億円と、他県の例と比べて不当に高額であるとし、市に対し、不当に支払った額の返還請求をするよう求めています。

 4日の監査委員会議臨時会で市側は、借り上げ料金の設定は他県の事例とほぼ同じであり、合理的で妥当であるとしました。監査の結果は、来月中頃までに公表されます。

富山2020.08.04 18:56

2010年の死亡ひき逃げ 捜査終結

 2010年に富山市で起きた死亡ひき逃げ事件で、今月7日の公訴時効を前に富山中央警察署が容疑者不詳のまま書類送検していたことが、捜査関係者への取材で分かりました。捜査は、事実上終結したことになります。

 この事件は2010年8月7日の午後11時半過ぎ、富山市西大泉の県道で、富山市柳町の会社員、堀江真喜夫さん(当時54)が路上に倒れているのが見つかり、その後死亡が確認されたものです。

 警察は堀江さんの服にタイヤの跡や車の塗料がついていたことなどから、ひき逃げ事件と断定して捜査本部を設置し捜査していました。警察はタイヤの跡の種類などから1800台以上の車を調べるとともに事件が起きた8月には毎年、現場近くで情報提供を呼びかけましたが有力な情報はなく、容疑者を特定するには至らなかったということです。

 警察は、ひき逃げ容疑の公訴時効は7年ですでに成立していましたが、公訴時効が10年の過失運転致死容疑で捜査を続けていました。

富山2020.08.04 18:54

福井市で今年初の猛暑日 熱中症対策万全に

県内は4日、福井市で今年初の猛暑日になるなど、うだるような暑さになり、足羽山ミニ動物園では新しく加わった仲間たちが暑さ対策をしながら新生活のスタートを切った。


福井市の足羽山ミニ動物園の新しい仲間に加わったのは、ヒツジと2羽のアヒル、それに熱帯雨林に生息する小さなサルのコモンマーモセット。

4日から一般公開が始まったが、初日は暑さ対策が必要なスタートとなり、ヒツジは小屋に置いた扇風機の風に当たりながら、暑さをやり過ごしていた。

また体温が高く暑さに弱いウサギの部屋はクーラーが効いていた。

ところで、県内は4日高気圧に覆われた影響で気温が上がり、福井で35度と今年初めての猛暑日になったほか、敦賀と小浜で34・5度、坂井市の春江で34・4度などと、このほかすべての観測地点で真夏日になった。

福井2020.08.04 16:51

県外からの宿泊客増 感染拡大予防徹底へ

8月8日からの3連休は県内の宿泊予約のうち8割が県外客で、県はマスクの着用や咳エチケットなどを呼びかけるポスターを駅や観光地に貼って感染予防を徹底することに。(8月4日)


杉本知事は定例会見で、県外からの観光客や帰省客に向け、感染拡大の防止を最優先に考え行動するよう呼び掛けた。

県によると、今週末の8月8日からの3連休を含めた1週間に、県内の旅館や民宿などは8割が予約で埋まっていて、このうち関西や中京などからの県外客が8割を占めているとの事。

7月に入ってからの県内の感染者は、感染が拡大している地域に滞在したり県外からの観光客と接触して感染するケースがほとんど。

国のGoToトラベルキャンペーンやお盆の期間も踏まえ、県は駅や観光地などにマスクの着用や咳エチケットの必要性を訴えるポスターを貼って、観光客や帰省客に感染予防の徹底を呼び掛ける。

福井2020.08.04 15:35

新型コロナ3人感染 若い世代に増加傾向

県内で新型コロナウイルスに新たに3人の感染が確認された。
いずれも感染が確認された人と同居する親や夫などの濃厚接触者。(8月4日)


新型コロナウイルスに感染したのは、越前市の40代の会社員男性と坂井市の70代の無職の女性、それに敦賀市の60代の会社員男性の合わせて3人で、いずれも新たな濃厚接触者は確認されていない。

このうち敦賀市の60代男性は、3日感染が分かった50代女性の同居の夫。

2週間以内に仕事で滋賀県や京都府などへ行っていたが、夫婦の感染経路は分かっておらず、県は夫の出張先での行動を調べると共に、妻の職場の関係者39人の検査を進めている。

一方、ほかの2人については家族内感染の可能性が高いとしている。

これで県内の感染者の累計は145人となり、このうち7月に入ってから感染が分かった23人は、20代と30代が11人を占めるなど若い世代の感染が目立っている。

福井2020.08.04 15:08

県内 新型コロナウイルスの感染者 新たに2人判明

 県は、新型コロナウイルスの感染者が新たに2人判明したと4日発表しました。

 感染したのは、いずれも富山市に住む、20代と50代の男性です。2人は3日に感染が分かった、富山市に住む20代の女性の濃厚接触者です。

 県は4日午後4時半から会見を開き、3日に感染が分かった女性と、4日に感染が分かった男性2人の合わせて3人について、詳細を発表します。

 これで県内の感染者は、250人となりました。入院中又は、入院の調整を行っている人は17人です。

富山2020.08.04 13:57

真夏日の中アユ釣り名人が児童に“技”伝授

県内は午前中から30度を超える真夏日となっていて、永平寺町の児童が九頭竜川でアユの友釣りを楽しんだ。(8月4日)


アユの友釣りを楽しんだのは、志比小学校の4年生の児童23人。

県内すべての観測地点で30度を超える真夏日となる中、児童は数人のグループになり県内のアユ釣り名人から友釣りの方法を教わった。

4日は、川の流れが速く難しい条件だったが見事に釣り上げる子もいた。

釣ったアユはその場で塩焼きにして食べることにしていて、子どもたちは九頭竜川に親しむことで自然の豊かさを感じていた。

福井2020.08.04 12:17

県内に高温注意情報 熱中症対策を

 4日の県内はすでにすべての観測地点で30度を超えて真夏日となり、富山地方気象台は高温注意情報を出して熱中症などへの注意を呼びかけています。

 4日の県内は午前11時までに、富山市で33.9度、高岡市伏木で33.6度まで気温が上がっています。

 この暑さの中、魚津市の魚津水族館ではことし5月に孵化したフンボルトペンギンの雛、ピヨヨンがプールデビューしました。ピヨヨンは魚津水族館では2年ぶりの雛です。

齋藤真里飼育員「若いペンギンの活発な様子を楽しんでもらえたら」

 日中の予想最高気温は富山市・高岡市伏木ともに35度で猛暑日となりそうです。熱中症に十分な対策をとってください。

富山2020.08.04 12:04

プレーオフ進出決定戦へがけっぷち

 アメリカプロバスケットボールNBAウィザーズの八村塁は、ペイサーズ戦に出場し9得点をあげたもののチームは3連敗となりプレーオフ進出決定戦出場へ後がなくなりました。

 新型コロナウイルスの影響による中断からおよそ4カ月半ぶりに再開したNBA。ウィザーズは第3戦でペイサーズと対戦。先発出場の八村は相手チームの厳しいマークに苦戦しますが、持ち味の力強さのあるゴール下でのシュート。

 さらにジャンプシュートなどを決め、この試合およそ34分間出場し9得点。しかしチームは100対111で敗れ3連敗です。

 プレーオフには東西各カンファレンス上位8チームが進みます。ウィザーズは9位が決定していますが、8位とのゲーム差が4以下ならプレーオフ進出決定戦が行われるため、ぎりぎりの可能性を残しています。

富山2020.08.04 12:04

放送文化基金賞 優秀賞受賞

 昨年度、放送されたテレビとラジオの番組の中から優れた作品を表彰する第46回放送文化基金賞が4日、発表されました。KNB制作の番組がテレビドキュメンタリー部門で優秀賞に決まりました。また、番組で植松被告(当時)に接見した八木勝自さんが出演者賞に輝きました。

 今回の放送文化基金賞には全国の民放、NHKなどから全部で277件の応募、推薦がありました

 このうち、テレビドキュメンタリーの番組部門で、去年11月にKNBテレビで放送した『KNBふるさとスペシャル 19人を殺した君と重い障がいのある私の対話』が優秀賞に決まりました。この部門でのKNBの受賞は4年ぶりです。

 番組は、2016年に神奈川県の障害者施設で起きた入所者殺害事件の植松被告(当時)と富山市の八木勝自さんの面会などを取材したドキュメンタリーです。

 八木さんは、出演者賞に輝きました。贈呈式は9月1日に東京で開かれます。

富山2020.08.04 12:04

新型コロナウイルス県内感染拡大 新たに4人の陽性が判明

 新型コロナウイルスの感染が再び拡大しています。県は3日、新たに4人の感染を確認したと発表しました。

 このところ連日のように複数の感染判明が続いていることなどから、県は危機感を強め、改めて感染防止へ注意を呼びかけています。

 石黒祐一 厚生部長「警戒すべき段階。数が増えているので極めて警戒。県をまたぐ往来によるリスク、自衛を」

 3日に感染が分かったのは、立山町に住む20代の男性会社員と高岡市に住む10代と40代の男性、富山市に住む20代の女性の合わせて4人です。

 このうち立山町に住む男性は、既に感染が判明していた人の濃厚接触者として検査を受けた結果、陽性が判明しました。

 高岡市に住む10代の男性は、先月24日に発熱があり、陽性が判明しました。発熱後、勤務や旅行などはしていません。

 また、高岡市に住む40代の男性は、先月26日に愛知県に帰省し、富山に戻った後発熱し、陽性が判明しました。移動には高速バスを利用したということです。

 一方、富山市の20代の女性については、現在行動歴などを調査中で、4日の会見で詳細を発表するとしました。

 県内で入院中または、入院の調整を行っている患者は、現在15人で、累計の感染者はこれで248人となっています。

富山2020.08.03 18:52

新型コロナウイルス感染 県内で7月以降急増

 県内では、新型コロナウイルスの感染者が先月7月以降相次ぎ、7月から8月3日までに21人の感染が確認されました。

 このうち感染経路が分からない人は少なくとも15人にのぼり、専門家はクラスターの発生を警戒するべきだと指摘しています。

 県衛生研究所 大石和徳所長「富山県も大都市からの感染者の流入があって、第2波突入の瀬戸際、そういう時期ですね」

 大石所長は、県内も感染拡大第2波の入り口にさしかかっていると危機感を強めます。

 県内の新型コロナウイルスの感染者は、5月19日から先月1日まで44日間ゼロが続いていました。

 しかし、先月2日に再び感染者が確認されて以降、先週から新たな感染者が急増し、あわせて21人となりました。

 年代別で最も多いのは20代の10人で、若者の感染が多くなっています。

 また感染経路については、詳細が分からない人が全体のおよそ7割の15人にのぼり、関東・関西など感染者が多い県外への滞在歴がある人が半数近くの10人となっています。

 県衛生研究所 大石和徳所長「とりわけ7月末の4連休の時に旅行した人が、先週末に陽性者として上がっているので、これからどんな状況になるのか注視していく必要がある」

 感染経路不明の患者が増えていることで、危惧されるのはクラスターの発生です。

 県衛生研究所 大石和徳所長「最も心配なのは今の流行の中から、第1波であったような施設とか医療機関に広がると一気に高齢者の層に感染が及ぶので、そういう事態が何とか防げないかと考えている」

 大石所長は今後、盆休みなどで大量の人が移動することで、さらなる感染拡大が起こる可能性があるとして警戒を呼びかけます。

 県衛生研究所 大石和徳所長「県境をまたぐ移動は不要不急なものはできるだけ避けることが必要でしょうし、何が不要不急なのか、その判断が非常に難しいと思う」

富山2020.08.03 18:49

県知事選挙 立候補表明の2人が舌戦で熱い週末

 10月25日に投開票が行われる県知事選挙に立候補を表明している現職と新人の2人は週末、街頭や集会などで支持を呼びかけました。51年ぶりの保守分裂の選挙戦が確実となるなか、事実上の選挙戦は過熱しています。

 真夏の日差しが照り付ける1日午後、魚津市のサンプラザ前。

 現職で5期めを目指す石井隆一さん(74)は、自民党県連が行った街頭活動に参加しました。県連によりますと、告示前の街頭活動に石井さんが参加するのはこれが初めて。初陣だった2004年の選挙でも行っていません。

 魚津市 村椿市長「新型コロナの影響が来年以降も続く、こんな厳しいときに国に対してしっかりものを言って県を引っ張れる人は、石井さんしかいません」

 石井さんの魚津市女性後援会 千田由美子会長「(活動が)10か月、私は出遅れになっていると思っています。もう一期、4年です。4年、石井知事に集大成として託しましょう」

 石井さん本人はフェイスシールドを付け「街頭での県政報告」を行いました。

 石井隆一さん「民間の魚津の有志が『ワインをつくろう』と、天神山のそばで一生懸命ワイン(ブドウ)の苗床をやっている。これも県として応援している。これも地方創生のモデルになる。ぜひみなさん、これからもしっかりと国土強靭化も含めて、地方創生をすべて、この魚津も富山県ももっと元気になるようにがんばっていきましょう」

 開設したばかりのSNSのページもPR。集まった人に支持を訴えました。

 石井隆一さん「すごい心強く勇気づけられました。やはり改めて、ここで初心に帰って、できるだけ多くの県民の皆様、市民の皆様と触れ合って、私の考えとか思いを聞いてもらってと思っている」

 いっぽう、すでにに30回近くのミニ集会を開いている新人で日本海ガス前社長の新田八朗さん(61)は2日、富山市内2か所で集会を開きました。

 富山市民プラザでは、支持を公言している富山市の森市長や、自民党県連が現職の推薦を決めた後も活動を続け、役職停止処分を受けた中川忠昭県議らが参加し、県政の刷新を訴えました。

 富山市 森市長「今までこうやってきたから、というそういう発想を変える時には、人を変えないとだめです。いま大変大事なチャンスがきています。富山県にいま、この運動でしっかりと答えを出して孫の時代につながる本当に未来を見据えた県政に変えていこうではありませんか」

 中川忠昭県議「実績を評価する選挙ではなくて、これからの富山を誰がどうやって引っ張っていかないといけないかというのが、今回の知事選挙だと思います」

 新田さん本人は民間企業出身であることを生かして、これまでとは違う発想の県政を作っていくと訴えました。

 新田八朗さん「私は民間のスピード感、お客様目線、現場主義、そして選択と集中、そんな民間での当たり前を大いに取り込んでいって、公務員の皆さんも発想を変えて頂いて、より成果の上がるような組織にして10年後20年後、わくわくする富山をつくっていく ともに作っていく」

 SNSでの活動も早くから取り入れています。先月からは毎日欠かさず自分で撮った動画を投稿しています。

 大きな組織の後ろ盾がない中、これからも愚直に活動を続けていくと話します。

 新田八朗さん「ミニという言葉の定義が変わるくらいに、たくさんの方に集まっていただけるようになってきました。大変ありがたいと思っています。でもとにかく積み重ね、これしかないと思います」

 知事選をめぐっては、共産党県委員会などで組織する「明るい富山県政をみんなでつくる会」が今月下旬をめどに候補者を発表するとしています。

 共産党県委員会上田俊彦委員長「政策的な議論がない。政策的な訴えというのはなかなか耳に入ってこない。最大のテーマはコロナ危機のもとでこれからの県政、あるいは社会はどうあるべきかというのが問われる知事選だと思う」

 このほか富山維新の会や社民党県連が独自候補の擁立を検討しています。

富山2020.08.03 18:42

「乗っかる」サービス朝日町で実証実験

 朝日町がこのほど、国土交通省や経済産業省が推進する次世代交通サービスMaaSの実証地域に選ばれ、3日から実証実験を開始しました。

 MaaSとは「モビリティ・アズ・ア・サービス」の略で、情報通信技術を活用した次世代交通サービスのことです。

 実証地域に選ばれるのは県内では朝日町が初めてで、町や自動車メーカーのスズキなどで構成する「朝日町MaaS推進協議会」が3日から実証実験を始めています。

 実験は、利用者が行きたい場所や時間をアプリで予約し、タイミングがあう一般の人の自家用車に乗り合わせて移動するもので、3日からは第一段階として固定のダイヤで町職員が車を運行しています。

 高齢で運転免許を返納する人が増えるなか、住民同士の助け合いで「交通弱者」をなくそうという取り組みで、今後10月からは一般ドライバーの参加も予定しているということです。

 実験は今年度末まで行われる予定で、協議会は今月6日に式典を行って、正式に実験の概要などを発表する予定です。

富山2020.08.03 18:36

新幹線敦賀延伸へ「最後のトンネル」3日貫通

 3年後の福井県敦賀までの開業に向け工事が進む北陸新幹線で、金沢と敦賀の間の区間で最も南側、富山から向かうと最後に位置するトンネルが3日に貫通し、これで区間内すべてのトンネルがつながりました。

 3日に貫通したのは、全長768メートルの深山トンネルで、去年1月から掘削工事が進められていました。

 3日はトンネル内で貫通式が行われ、区間内の12本のトンネルのうち最後の貫通を祝いました。

 深山トンネルは福井県敦賀市にあり、北陸新幹線が敦賀まで開業すると、富山から敦賀方面に向かう際に最後に通過するトンネルとなります。

 鉄道・運輸機構によりますと先月1日現在で北陸新幹線の金沢と敦賀の間の土木工事着手率は100パーセントで、2023年春の開業をめざし工事が続いています。

富山2020.08.03 18:33

2日夜 富山市と高岡市で火災相次ぐ

 2日夜、富山市と高岡市で火災が相次ぎ、木造住宅やアパートを焼きました。けが人はいませんでした。

 高岡警察署によりますと、2日午後8時15分ごろ、高岡市木津の無職 奈部吉明さん(82)の木造2階建ての住宅が燃えていると、近くに住む人が消防に通報しました。

 火は、およそ1時間30分後に消し止められましたが、住宅およそ210平方メートルが全焼しました。

 近所の人「真っ赤な火がこうやって(上がっていた)」

 奈部さんは高齢者用住宅に入居しているため、この家には住んでおらず、家には男性の孫2人が暮らしていましたが、2人とも出火当時外出していて無事でした。

 住宅1階南東側の物干し場が最も激しく燃えていて、火元とみられます。

 一方、富山中央警察署によりますと、2日午後7時40分ごろ、富山市太田の2階建てアパート1階の准看護師、堀川俊樹さん(47)の部屋から火が出ていると、近くに住む人が消防に通報しました。

 近所の人「アパートが全部燃えるんじゃないかという勢いだった。怖い、動揺しました」

 火はおよそ50分後に消し止められました。

 堀川さんは1人暮らしで出火当時、外出していて無事でした。

 警察が火事の原因などを調べています。

富山2020.08.03 18:15

大型バイクで転倒 富山市の男性死亡

 2日午後、石川県輪島市でツーリング中の大型バイクがカーブで転倒し、運転していた富山市の男性が死亡しました。

 輪島警察署によりますと、2日午後0時30分ごろ、石川県輪島市三井町与呂見の県道で、富山市東富山寿町の会社員 赤倉智晴さん(52)が運転する大型バイクが転倒しました。

 赤倉さんは病院に運ばれましたが、出血性ショックのため、およそ2時間後に死亡しました。

 赤倉さんは友人と2人でツーリングをしていたということです。

 現場は緩やかな右カーブで、警察は赤倉さんの前を走っていた友人から話を聞くなどして事故の原因を調べています。

富山2020.08.03 18:12

12本のトンネル全て貫通 北陸新幹線工事

3年後の開業に向け工事が進む北陸新幹線で、敦賀市内のトンネルが貫通し、金沢-敦賀間のすべてのトンネルがつながった。(8月3日)


工事が進む北陸新幹線の金沢-敦賀間のうち最後に貫通したのは、延長が768メートルある敦賀市の深山(みやま)トンネル。

ラムサール条約に登録されている中池見湿地の水源の山を掘削した今回の工事、想定よりも地盤が軟弱なため、発破による工法から大型の機械を使った工法に切り替えた。

また区間の途中で重金属のヒ素が出たこともあり、工期が予定よりも4か月遅れた。

深山トンネルの貫通で北陸新幹線の金沢-敦賀間では、12本すべてのトンネルがつながり、全体の土木工事の進捗率は80パーセントとなっている。

福井2020.08.03 17:05

県独自の高校野球が閉幕 敦賀気比が優勝

県独自の高校野球大会は3日決勝を迎え、敦賀気比が工大福井を8対1で下し、頂点に立った。


決勝のカードは、工大福井対敦賀気比となった。

密を避けるためスタンドでは、事前に登録を済ませた3年生部員や保護者が試合を見守る中、試合が動いたのは2回裏。

敦賀気比は、満塁のチャンスにピッチャー笠島がライトの頭上を越えるタイムリーツーベースで2点を先制する。

6回裏には、5番の御簗がソロホームランを放つなど8回までに8点を挙げる。

工大福井は9回に反撃するが及ばず、敦賀気比が工大福井を8対1で下し参加30チームの頂点に立った。

新型コロナウイルスの感染予防で夏の甲子園大会が中止となり、救済措置として開催された県独自の大会。

選手たちは試合の環境を整え3年間の集大成の舞台を作ってくれた関係者に感謝し、忘れられない夏の大会を終えた。

福井2020.08.03 17:01

県内2人感染 敦賀市女性は感染ルート不明

新型コロナウイルスの感染者が県内で新たに2人確認され、このうち敦賀市の50代女性は感染経路が分かっていない。(8月3日)


感染が確認されたのは、敦賀市の50代会社員女性とあわら市の20代会社員男性。

2人とも症状は軽く指定医療機関に入院していて、濃厚接触者はそれぞれ同居家族1人。

このうち50代女性は、発症から2週間以内に県外への滞在歴はなく、感染経路が分かっていない。

発熱後に工場に出勤していたため、県が同僚およそ50人の聞き取り調査を進めている。

一方、あわら市の20代男性は沖縄旅行から戻って感染が確認された男性の同僚で、再検査で陽性が確認された。

県内の感染者の累計は142人で、県では感染に関する電話相談窓口を一本化し24時間体制で対応している。

※相談総合センター(0776)20-0795

福井2020.08.03 14:56

2日夜 県内で火事あいつぐ けが人なし

 2日夜、県内では住宅を焼く火事が相次ぎました。けが人はいませんでした。

 高岡警察署によりますと、2日午後8時15分ごろ、高岡市木津の無職 奈部吉明さん(82)の木造1部2階建ての住宅が燃えているのを、近くに住む人が消防に通報しました。

 奈部さんは高齢者用住宅に入居していて、現在、家には孫の20代と30代の男性が暮らしていますが、出火当時、2人とも外出していて無事でした。火は、およそ1時間30分後に消し止められましたが、住宅は全焼しました。

 一方、富山中央警察署によりますと、2日午後7時40分ごろ、富山市太田の2階建てアパート1階の准看護師、堀川俊樹さん(47)の部屋から火が出ているのを近くに住む人が消防に通報しました。堀川さんは1人暮らしで出火当時、外出していて無事でした。火はおよそ50分後に消し止められました。

 いずれも警察が実況見分を行い、火事の原因などを調べています。

富山2020.08.03 11:45

梅雨が明けた県内蒸し暑く 熱中症に注意

 2日、北陸地方の梅雨明けが発表されましたが、県内は雲が広がり蒸し暑くなっています。熱中症に注意が必要です。

 3日の県内は気圧の谷の影響を受けて雲が広がり、時折雨が降るなど蒸し暑い天気となっています。城址公園前ではにわか雨に傘を広げて歩く人の姿が見られました。

 3日、日中の予想最高気温は富山市で33度、高岡市伏木で32度と真夏日となる見込みです。気象台は熱中症に注意を呼びかけています。

富山2020.08.03 11:45

2023年春の確実な北陸新幹線敦賀開業を

北陸新幹線の整備促進を目指す総会が2日に開かれ、2023年春までに敦賀開業を確実に行うことを確認した。


福井市内で2日に開かれた北陸新幹線の建設促進同盟会の総会には、県内を中心に関係者110人が参加した。

杉本達治知事は「新型コロナウイルスの感染予防のため、大都市への人口集中のリスクを分散型国土に変えていく。また国土の強靭化を図る。そのうえでも北陸新幹線の必要性はどんどん高まっていると思う」と北麓新幹線の必要性を強調していた。

総会では、2023年春までに敦賀までの開業を確実に行うことや、新大阪までの工事の早期着工を進めることなどを政府与党に求めていくことを確認した。

なお開業に向けて新型コロナウイルスによる遅れはなく、着実に建設を進めていくとしている。

福井2020.08.03 10:33

未明の駅構内で列車にはねられ男性重体

2日未明、高岡市のあいの風とやま鉄道西高岡駅で駅のホームにいた男性が走ってきた貨物列車にはねられ意識不明の重体です。

高岡警察署によりますと、2日午前0時すぎ高岡市立野のあいの風とやま鉄道西高岡駅構内で通過しようとしたJR貨物の貨物列車が男性をはねたと消防に通報がありました。

男性は、高岡市樋詰の会社員、髙木大さん(27)で病院へ救急搬送されましたが意識不明の重体です。

列車の運転士は走行中に駅ホームで倒れている髙木さんに気付き、ブレーキをかけたものの間に合わず、線路側にはみ出ていた頭と車体がぶつかったと話しているということです。

警察が、事故の原因を調べています。

富山2020.08.02 19:40

北陸地方梅雨明け 平年・去年より9日遅く

気象庁は2日、北陸地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。平年や去年より9日遅い梅雨明けです。

県内は高気圧に覆われ、朝から晴れて気温が上がり、日中の最高気温は、富山市が32.8度、高岡市伏木が31.3度などと 各地で真夏日となりました。

富山市の富岩運河環水公園では家族連れなどが日傘をさして散歩したりジョギングをしたりして楽しんでいました。

向こう1週間も晴れる日が多くなる見込みで、気象庁は2日午前11時に、北陸地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。

平年や去年より9日遅い梅雨明けの発表です。

富山2020.08.02 19:39

新型コロナウイルス感染 新たに1人確認

富山県は2日、新たに1人の新型コロナウイルスへの感染を確認したと発表しました。県は、感染が拡大している地域への移動を控えるよう注意を呼びかけています。

新たに感染が判明したのは、射水市に住む団体職員の20代女性です。

県によりますと、女性は7月25日から3日間、実家のある新潟県に帰省した後、発熱などの症状が出ました。

また、県は、1日に感染を発表したほかの男女4人について、このうち男性2人は、それぞれ7月下旬に関東圏など県外への移動歴があったと説明しました。男性一人は、既に県内で感染が判明していた人の濃厚接触者で、10代の女子学生は、自宅にいて通学しておらず、感染経路は分からないということです。

県は「人の移動に伴い、感染リスクが高まっている」として、感染が拡大している地域への移動は控えるよう注意を呼びかけています。

富山2020.08.02 19:29

新大関・朝乃山 千秋楽を白星飾るも優勝逃す

大相撲7月場所は2日千秋楽を迎え、富山市出身の新大関・朝乃山は、関脇の正代に押し出しで勝ちましたが、優勝は逃しました。

朝乃山の地元にある呉羽会館では、およそ80人が集まり声援を送りました。
 
優勝争いで単独トップに立っていた平幕・照ノ富士が勝って、先に優勝を決めていましたが、朝乃山は結びの一番で関脇・正代に押し出しで勝ち、千秋楽を白星で飾りました。

地元ファン
「優勝できませんでしたけど最後は勝ってくれてすごい嬉しいです」
「どきどきしたんですけど、20代の若い世代が頑張ってくれて
元気もらいました」

朝乃山は新大関として臨んだ7月場所を12勝3敗の成績で終えました。

富山2020.08.02 19:20

10代男性が感染~沖縄旅行の濃厚接触者

県内で新たに坂井市の10代の会社員の男性1人が、新型コロナウイルスに感染したことが確認された。(8月2日)


新たに感染が確認された男性は、沖縄県を旅行して先月29日に感染が確認された40代男性の同居家族。

先月29日の検査では陰性だったが、翌日にのどの痛みなどが出たため、今月1日に再び検査をしたところ陽性だった。

軽症で濃厚接触者はいないという。

これで県内の感染者は140人となった。

福井2020.08.02 15:30

富山大空襲から75年 追悼の鐘の音響く

1945年の富山大空襲から2日で75年です。富山市の寺ではけさ、住職らが焼夷弾の痕跡が残る釣鐘をついて犠牲者を追悼しました。

鐘つきは、空襲の翌年から、毎年8月2日に行われています。釣り鐘は、空襲で焼夷弾の直撃を受けていて、側面には傷跡が残っています。けさは住職らが鐘をつき、空襲による犠牲者をしのびました。

大法寺 草野寛明住職
「75年ももう経つが、戦争はもう二度としてはいけないなという思いがいつもしている」

参加者は鐘の音が響くなか、静かに手を合わせていました。

富山2020.08.02 12:12

北陸地方で梅雨明け~平年より9日遅い

新潟地方気象台は、北陸地方の梅雨明けを発表した。平年より9日遅い梅雨明けとなった。(8月2日)


新潟地方気象台は「北陸地方は梅雨明けしたとみられる」と発表した。

平年より9日遅い梅雨明けとなる。

こうした中、坂井市の三国サンセットビーチでは家族連れを中心に海水浴客の姿がみられるものの、新型コロナウイルスの影響で例年よりも少なくなっている。

今年は感染予防で密を避けるために、波打ち際でのパラソルやテントの設営を禁止しているほか、例年だと8店舗営業している浜茶屋が今年は1店舗のみ。

なお、8月2日の予想最高気温は福井で33度、敦賀で31度まで上がる見込みで、熱中症への十分な注意が必要。

福井2020.08.02 12:08

新型コロナウイルス感染 県内新たに5人 感染者243人に

 県は1日、新たに5人の新型コロナウイルスへの感染を確認したと発表しました。これで県内の感染者は243人となりました。

 県によりますと、感染がわかったのは、小矢部市の20代の女性、富山市の40代と20代の男性と10代の女性、射水市の20代男性の5人です。

 このうち小矢部市の20代の女性は会社員で、先月22日から26日まで高速バスを使ってひとりで愛知県へ行き、愛知県の友人1人と行動をともにしたということです。

 27日に吐き気や嗅覚の違和感が現れ、31日にPCR検査を受けた結果、陽性と判明しました。

 濃厚接触者は、いまのところ家族3人だということです。

 ほかの4人については2日、県が詳細を発表することにしています。

富山2020.08.01 18:57

高等学校スポーツ交流大会 各地で8競技 熱戦繰り広げる

 高校スポーツ交流大会が県内各地で開催され、1日は8つの競技が行われ、熱戦が繰り広げられました。

 このうち登山競技は1日、大会初日を迎え、4校42人の高校生が参加しました。

 登山競技は1チーム4人制で、登山による体力審査に加えてテントの設営や炊事など2日間の審査の総合点で順位が決まります。

 1日は、テント設営の競技などが行われ、高校生たちは10分間の制限時間の中でテントを完成させるため、声を掛け合い組み立てていました。

 富山中部高校の部員
「最後までしっかり時間内に立てられて余裕もあったので、会心の出来です」

 あすの猿倉山での登山の審査を経て総合順位が決まります。

 一方ボート競技では、青空のもと男女各3種目で熱い戦いが繰り広げられました。

 5人乗りで競う舵手付きクォドルプル男子は、八尾高校と富山工業高校がデッドヒート。接戦を制した八尾高校が優勝しました。

富山2020.08.01 18:33

富山大空襲の犠牲者などをしのぶ

 75年前の富山大空襲で犠牲となった人や、富山の発展に貢献した先人をしのぶつどいが1日、富山市で開かれました。

 この「富山市民感謝と誓いのつどい」は、およそ3000人が犠牲となった富山大空襲を語り継ぎ平和の尊さを考えようと、富山市などが毎年行っています。

 ことしは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一般の参加は受け付けず、例年の500人規模から20人の代表献花のみに縮小されました。

 実行委員会 北岡勝会長
「縮小された会場になってしまったことは大変残念に思いますけれども、1年1年心新たにしていきたい」

 出席者は順に花を手向けて、平和への誓いを新たにしているようでした。

富山2020.08.01 17:39

舟橋村長選 前副村長が立候補表明

 今年12月に見込まれる舟橋村の村長選挙に向け、前の副村長が1日、立候補を表明しました。

 現職の村長もすでに立候補を表明していて、40年ぶりの選挙戦となる可能性があります。

 立候補を表明したのは、舟橋村海老江の農業、古越邦男さん(67)です。

 古越さんは、村の総務課長などを経て去年3月まで副村長を務めました。

 1日の後援会設立総会で古越さんは、「誰もが安心して生活できるよう災害に強いまちづくりを進めるほか、教育環境や農業経営基盤の整備などに取り組みたい」と訴えました。

 村長選挙をめぐっては、金森勝雄村長(76)がことし3月の村議会で立候補を表明しています。

 村の選挙管理委員会によりますと、村長選は1980年を最後に9回連続無投票となっているということです。

富山2020.08.01 17:35

コロナ注意報発令 初の週末は人出まばら

県内は新型コロナウイルスの「感染拡大注意報」が発令されて初めての週末を迎え、1日は福井市の中心市街地では人出がまばらとなっている。


このうち、JR福井駅周辺は買い物客の姿がまばらで、「感染拡大注意報」の発令を受けて、予防策への意識を高めていた。

買い物に訪れた女性は「福井県でも注意報が出ているので気をつけないといけない」と気を引き締めていた。

また、タクシードライバーは「人は少なくなった。電車が着いても2台ほどしかタクシーが動かない」と人の少なさを実感していた。

なお、県内では1日、新たな感染者は確認されなかった。

福井2020.08.01 16:00

クロスベイ新湊 グランドオープン

 射水市の複合交流施設「クロスベイ新湊」が1日、グランドオープンし、さっそく家族連れらが訪れています。

 「クロスベイ新湊」は、市民と観光客の交流の場をつくり地域の活性化を図ろうと、射水市本町の旧新湊庁舎跡地に建設された複合交流施設です。

 1日は、現地で式典が開かれ、関係者がオープンを祝いました。

 「クロスベイ新湊」には、将来的に飲食店を構えたい人などが1日単位で借りて調理や販売ができるシェアキッチンや、子どもたちが体を動かして楽しめるボルダリングなどがあります。

 1日は、市内の雑貨店などが出店するマルシェなどのイベントが行われ、さっそく地元の家族連れなどが訪れていました。

 イベントは2日も行われます。

富山2020.08.01 12:06

三里浜特産「黒ラッキョウ」を本格販売

三里浜特産のラッキョウを熟成加工し、うま味と栄養を凝縮した健康食品「黒ラッキョウ」が、1日から坂井市三国町の道の駅で本格販売されています。


黒ラッキョウは、生活習慣病などの予防につながるとされていて、疲労回復や滋養強壮などの効果が期待されている。

福井市から坂井市三国町にかけての三里浜砂丘地で2度冬を越して栽培した、小粒で歯切れのよい特産の三年子ラッキョウを青森県の業者が1か月かけて、じっくり発酵・熟成させた。

真っ黒なラッキョウは、柔らかい食感とまろやかな甘みが特徴で、うま味と栄養を凝縮して食べやすくしてある。

去年の夏試験販売したところ好評だったことから、今年は3倍の1500パックを用意した。

そのまま毎日1粒ずつ食べるのがおススメだという。

福井2020.08.01 12:03

NBA再開初戦 八村塁選手活躍 21得点

 アメリカ・プロバスケットボールNBA、ワシントン・ウィザーズの八村塁選手は、日本時間の1日朝行われた再開初戦で、チーム最多の21得点をあげる活躍をしました。

 世界のトッププレーヤーが、華麗な技で魅了するアメリカのプロバスケットボールリーグ・NBA。

 新型コロナウイルスの影響による、およそ4か月半の中断を挟み再開した2日目。

 ワシントン・ウィーザーズの八村は、再開初戦となったフェニックス・サンズとの試合に先発しました。

 八村は、およそ30分プレーし、試合開始およそ2分半で6得点を挙げるなど、いずれもチーム最多の21得点、8リバウンドをマークしました。

 チームは、112対125で敗れました。

 ウィザーズは次の試合、日本時間の3日、ブルックリン・ネッツと対戦します。

富山2020.08.01 11:52

30日判明の感染者二人 感染経路不明

 30日、新型コロナウイルスの感染が確認された富山市と立山町の20代の男性について、県と富山市が31日会見を開き、感染の経緯などを説明しました。2人とも感染経路がわかっていないということです。

 このうち、立山町の20代の男性会社員は29日発熱し、30日に抗原検査を受けた結果陽性と分かりました。症状は軽く、感染症指定医療機関に入院しています。公共交通機関の利用はなく旅行歴は調査中です。濃厚接触者は家族5人と職場関係2人の合わせて7人です。

 また富山市の20代の男性会社員は、今月27日から発熱やけん怠感があり、その後味覚異常も発生したため30日、抗原検査を受けた結果、陽性と分かりました。症状は軽く、入院中です。公共交通機関の利用や旅行歴はないということです。濃厚接触者は家族5人と友人5人、職場関係15人の合わせて25人で、順次PCR検査を行います。

 感染した2人はともに感染経路が現時点でわかっていません。また東京など都市圏で感染者が増えているため、県は改めて注意を呼びかけました。

 県厚生部 石黒雄一部長
「感染者が多く発生しているところとの往来というのは、やはり基本的には控えて頂きたい」

 県内の感染者は238人となっています。

富山2020.07.31 19:28

ようやく1学期終業式 短い夏休みへ

 学校は、新型コロナウイルスの影響で春に休校があったため夏休みの開始が遅くなっています。こうしたなか、滑川市や魚津市などの小中学校では県内で最も早く31日、1学期の終業式が行われました。

 31日に終業式が行われたのは滑川市、魚津市、黒部市の小中学校と、入善町の小学校です。このうち滑川中学校では、生徒の密集を避けるため、2、3年生は体育館で終業式に臨んだのに対し、1年生は別室でモニターを通して参加しました。滑川中学校の夏休みは8月1日から23日間です。

 滑川中学校 東城浩一校長
「今までのように自由にどこでも行けるような夏休みではないかもしれません。ただ、家族とは時間を作って仲良く、思い出を作ってもらいたいと思う」

 また授業時間の不足を補おうと31日は、終業式の後も夕方まで授業を行いました。

 1学期の終了が延びている県内の小中学校は、8月8日までにすべての市町村で夏休みに入りますが、夏休み期間は例年より2週間から3週間ほど短くなります。

富山2020.07.31 19:14

太閤山ランドのプール 1日から営業

 射水市の太閤山ランドは新型コロナウイルスの影響で開始が遅れていたプールの営業を8月1日から始めます。入場を1日1500人までに制限するなど感染防止対策を施しての営業です。

 営業開始前日の31日は、プールの監視員らが来場者に対し入り口で行う検温や、互いに距離を保つよう呼び掛ける看板の準備が行われました。

 太閤山ランドのプールは、入場者を1日1500人までにするのをはじめ、ロッカー室と更衣室の入場制限を行うなど密集を防ぐ対策を取ります。また、プール内でも間隔を2メートル空けるように呼び掛けます。

 県民福祉公園総務企画課 水野靖之企画係長
「守らなきゃいけないことたくさんあってご迷惑をかけるかもしれませんが、ルールを守って頂ければ、楽しいプールが待っておりますので、皆さん来ていただければと思います」

 入場チケットの販売はコンビニエンスストアに限り、入場日を指定しての購入となります。太閤山ランド内では購入できないので注意してください。

富山2020.07.31 19:12

富山大空襲の遺品など展示準備

 富山大空襲に関する遺品などを自ら集めてきた僧侶らが、その品を1日から富山市で展示します。

 31日、展示の準備をしたのは、富山市内の僧侶たちが中心となってつくる「富山大空襲を考える会」のメンバー7人です。

 富山市総曲輪の本願寺富山別院で1日から、空襲に関する遺品や、戦争当時の写真などを展示します。空襲で落とされた焼夷弾や、戦死者の遺骨の代わりに持ち帰られた、本人が肌身離さずに持っていた人形などを説明とともに並べました。これらの遺品は僧侶たちが知人や門徒などを介して20年以上前から収集してきました。

 富山大空襲を考える会 阿部行道事務局長
「(戦後)75年ということで(過去を)振り返る大事な時じゃないだろうかなと私たちは思うんです。実物を見ることによって感じ方がずいぶん違うんじゃないかなと思うんです」

 展示は1日から15日まで行われます。1日は戦没者を追悼する法要や、沖縄戦を題材とするドキュメンタリー映画の上映も行います。

富山2020.07.31 19:07

ことしの梅雨明け どうしてこんなに遅い

 あすから8月ですが、北陸地方はまだ梅雨明けしていません。平年の梅雨明けは7月24日頃で、既に1週間遅れています。なぜ梅雨明けが遅れているのか、そして梅雨明けはいつ頃とみられるのかを取材しました。

 ことしの梅雨入りは先月11日でした。その後、全国で記録的豪雨となり、県内でも雨の日が続きました。今月の富山市の降水量は、31日午後5時までに382ミリと、平年の240ミリをかなり上回っています。また、日照時間は50時間あまりで、1988年の64.3時間を下回り、7月として観測史上、最も少なくなりました。

 北陸地方の梅雨明けの平年日は7月24日頃で、梅雨明けが8月にずれ込むのは、2017年の8月2日以来です。なぜ梅雨明けが遅れているのか。今月の天気図を見ていくと、梅雨前線が日本付近に停滞し、ほとんど動いていないことが分かります。

 その理由の一つは、「ブロッキング高気圧」です。典型的なのが、今月27日の天気図です。オホーツク海に冷たい空気を持つ高気圧があり、日本の北を流れる偏西風がシベリア付近で北に大きく蛇行しています。偏西風の流れを遮ることから「ブロッキング高気圧」と名付けられました。こうした大気の流れは持続する傾向が強く、梅雨前線が長期間停滞する原因になったと考えられます。

 もう一つの理由は、フィリピン周辺での上昇気流が活発でないため、例年なら次第に勢力を増して梅雨前線を北に押し上げる太平洋高気圧が張り出してこないからです。

 しかし、こうした状況は次第に解消していて、新潟県を含む北陸4県の週間予報では1日は、富山と新潟は曇りの予報ですが、2日日曜日から晴れ間が広がる見込みです。

 北陸地方の梅雨明けの判断は、新潟県が含まれます。富山県内はきょうすでに、晴れ間が広がりましたが新潟県は雨だったため、梅雨明けの発表とはなりませんでした。また梅雨明け後は、急に暑さが厳しくなりそうなので、熱中症に注意してください。

富山2020.07.31 19:04

20代の巡査が暴行や恐喝などで書類送検

県警の20代の男性巡査が同僚の警察官に対して暴行や恐喝などを繰り返したとして書類送検された。(7月31日)


書類送検されたのは県警の20代の男の巡査。

県警によると、巡査は今年5月から4回に渡りトレーニングの名目で同僚の男性巡査の顔を殴るなどの暴行を繰り返したうえ、現金を要求し14万円を奪ったもの。

巡査はこのほか敦賀市から美浜町までの20数キロに渡るランニングを強要させたほか暴行の様子をSNSに載せていたという。

巡査は「遊ぶ金目的だった」と話しているという。

県警では巡査を暴行や恐喝などで書類送検するとともに停職6か月の懲戒処分とし巡査は31日付けで辞職した。

福井2020.07.31 18:58

みんなの会 知事選候補擁立「8月末めど」

 ことし10月の県知事選挙に候補者の擁立を検討している、共産党や県労連などで組織する「明るい富山県政をみんなでつくる会」は31日、候補者の決定は「8月末になる」という見通しを示しました。

 県庁の県政記者室で行われた会見には、会の代表幹事の米谷寛治さんや共産党県委員会の上田俊彦委員長らが出席し、「今回の知事選はコロナ禍への対応と、終息後にどのような政治と社会を目指すのかが問われる」として、福祉の充実などを求める10項目の政策を発表しました。

 一方、候補者の具体名は31日は発表しませんでした。上田委員長は「現職の推薦を決めた国民民主党県連以外の野党共闘を検討している」としたうえで、「それがかなわない場合は、みんなでつくる会が主導して候補者を擁立したい」と話し、めどは8月下旬になるという見通しを示しました。

 知事選には現職の石井隆一さんと新人の新田八朗さんが立候補を表明しているほか、富山維新の会や社民党県連が独自候補の擁立を検討しています。

富山2020.07.31 18:54

高岡市キャッシュレス還元事業 9月に実施

 高岡市は、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ地域経済を支援するため計画しているキャッシュレスでの買い物でポイントを還元する事業を、ことし9月の1か月間に行うことにしました。

 この事業は、今のところ飲食店や宿泊施設など高岡市内およそ1600の店舗を対象に行います。

 還元対象となる決済の手段はPayPayで、最大20パーセントのポイントが還元されます。

 高岡市によりますと、事業期間は当初の発表から変更して9月の1か月間だけとし、支援用に準備している予算に達しても、9月末までは行うということです。

 8月3日からコールセンターを設けて問い合わせに応じます。

富山2020.07.31 18:48

県内10市町の小中学校であすから夏休み

県内10市町の小中学校で8月1日から短い夏休みが始まり、子どもたちは新型コロナウイルスの感染予防を意識した休みの計画を立てていた。(7月31日)


このうち児童数が1001人と県内で最も多い福井市の森田小学校では密を避けるため時間差で登校した。

夏休み前の全校朝礼は体育館に集まらず、教室のテレビ放送で話を聞いていた。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休校の影響で、福井市など10の市町では7月21日から予定していた夏休みを短縮している。

森田小の児童たちは例年より少ない夏休みの宿題を受け取り、8月1日から16日間の短い休みに入る。

県内ではこのほか8月6日から大野市で、8日からは勝山市や越前市など6つの市町で短い夏休みに入る。

福井2020.07.31 15:12

恐竜モニュメントを黄色に 感染防止訴える

県内に新型コロナウイルスの感染拡大注意報が出たことを受けJR福井駅西口の恐竜モニュメントが黄色に点灯され、県都の玄関口で注意を呼び掛けている。(7月31日)


黄色に点灯されているのは、JR福井駅西口にある恐竜モニュメント3体。

県内に新型コロナウイルスの「感染拡大注意報」が発令されたことを受け、30日から点灯。

県内では7月に入ってから17人の感染が確認されており、県では県民に対し8月23日までマスクの着用をはじめ、県境を越える移動を控えるなど感染防止を求めている。

8月1日からはJR福井駅東口のアオッサも黄色にライトアップされ、県都の玄関口で新型コロナウイルスへの注意を呼びかける。

福井2020.07.31 15:04

敦賀市で初感染 県内で新たに2人感染確認

県内に新型コロナウイルスの「感染拡大注意報」が発令される中、越前市と敦賀市の20代の男性2人が新たに感染したことが分かり、いずれも感染者が増えている東京や大阪を訪れていた。(7月31日)


新たに感染が確認されたのは、越前市と敦賀市のいずれも20代の会社員の男性2人。

このうち越前市の男性は今月26日からのどの痛みとせきの症状があり、検査した結果陽性と確認された。

男性は今月21日に東京に日帰り出張していて、同僚3人と社用車で移動していた。

男性は感染力が高まる発症の2日前からあわせて5日間出勤していたが、職場ではマスクをしていたということで、濃厚接触者は同居する家族5人。

また敦賀市の男性は発症する2週間以内に大阪を訪れていて、現地で会った人が感染していたことが確認されたため、検査して陽性と確認された。

これで県内の感染者は累計で139人となった。

福井2020.07.31 15:01

県内の有効求人倍率1.21倍に低下

 先月の県内での有効求人倍率は1.21倍と8か月連続で前の月を下回り、6年6か月振りの低い水準となりました。

 富山労働局によりますと、先月の有効求人倍率は1.21倍と前の月と比べて0.09ポイント下落しました。産業別では、製造業や小売業で前の年の同じころより新規求人が大きく落ち込みました。

 1.2倍台となるのは、世界的な金融不況下にあった2013年12月以来、6年6か月ぶりです。

 また、新型コロナウイルス感染拡大の影響による解雇や雇止めは、3月以降で581人に上りました。

 富山労働局は、求人の減少はもうしばらく続くとみて、雇用調整助成金など支援制度の周知を進め雇用維持を図りたいとしています。

富山2020.07.31 11:47

ボルファートとやま 人員整理へ

 富山市のボルファートとやまが、新型コロナウイルスの影響による経営不振から人員整理を行うことがわかりました。来月いっぱいで宴会業務の調理部門を取りやめるほか、直営のレストランも閉店します。

 施設を運営する県労働者福祉事業協会などによりますと、人員整理の対象となるのは現在およそ20名いる社員の一部で、来月いっぱいを期限に希望退職を募るほか、契約社員やパート従業員との契約も終了します。

 これにともない来月いっぱいで宴会業務の調理部門を取りやめ、直営レストラン「杜里」も閉店します。新型コロナウイルス感染拡大の影響でボルファートとやまの宴会事業の売り上げはことし2月以降最大で9割以上落ち込むなど経営不振が続いていました。

 一方、その他の事業である貸しテナントや駐車場運営などは今後も続けます。

富山2020.07.30 19:13

岩瀬漁港の落書き 防犯カメラに人影複数

 富山市の岩瀬漁港にある倉庫や漁船に、大量の落書きをされていた事件です。倉庫内の防犯カメラには落書きをする複数の人影が映っていました。捜査関係者によりますと、警察は複数人の犯行とみて捜査しています。

 防犯カメラには、懐中電灯のような灯りと少なくとも二人の人影が…

 スプレーのようなものを使い倉庫の壁に、およそ1時間にわたって落書きをしている様子が映っていました。

 「岩瀬漁港の倉庫の壁一面に大きな落書きがされています」

 29日午前3時30分ごろ、岩瀬漁港の倉庫の壁に見つかった大量の落書き被害。落書きは、倉庫の壁およそ40メートルに渡って描かれていました。

 被害は、倉庫の壁だけではなくシロエビ漁を行う漁船にも及んでいました。捜査関係者によりますと、警察は防犯カメラの映像などから複数人の犯行とみて、建造物損壊と器物損壊の容疑で捜査しています。

富山2020.07.30 19:09

県内で新たに20代男性2人の感染を確認

 県は30日新たに、男性2人について新型コロナウイルスへの感染を確認したと発表しました。県内の感染者はこれで238人になりました。

 県によりますと、感染が分かったのは立山町の20代の男性と富山市の20代の男性です。現在、聞き取り調査を行っていて、31日午後3時から会見して詳細を発表するとしています。これで県内の感染者は238人となりました。

富山2020.07.30 19:07

知事選めぐり処分 中川県議の役職停止決定

 10月の県知事選挙をめぐり、自民党県連は30日、推薦する現職の石井隆一さんではなく、新人の新田八朗さんを支援している中川忠昭県議会議員を役職停止処分とすることを正式に決めました。

 これは30日午前7時半から非公開で開いた県連の常任総務会で決定したものです。

 県連が現職の推薦を決めた一方で中川県議は新人支持の立場を取り、街頭活動に参加したり、今月26日の事務所開きであいさつしたりといった活動をしています。

 五十嵐務幹事長「県連常任総務と、憲法改正推進本部長の役職を解くということであります」

 Q全会一致か
「はい」

 Q処分はきょう付けか
「きょう付けです」

 「役職停止」は自民党県連の処分では、下から3番目にあたります。しかし、それ以上になると役職辞任を求める、選挙での公認を認めないなど、かなり重大なものになることから、関係者は「今回も決して軽い処分ではない」としていて、保守分裂の激戦へ組織の引き締めを図る狙いもあるとみられます。

 一方、中川県議は取材に対し「(処分は)仕方のないことではないかと思うけど、そういう行動に対してね、なにか『悲しいですな』という感じがするよね。これからのことについては、これまで通り新田さんを応援していくことには変わりないということだと思います」

 また、同じように新人を支援する富山市議会議員や富山市連支部長としての中川県議への処分について五十嵐幹事長は「県連では協議しない」と述べるにとどまりました。

 富山県知事選挙は告示が10月8日、投票が10月25日で、共産党などでつくる市民団体や、富山維新の会、社民党県連が独自候補の擁立をめざして検討を続けています。

富山2020.07.30 19:06

日医工 他社のジェネリック事業一部買収

 日医工は30日、愛知県に本社を持つ医薬品製造会社のジェネリック医薬品事業の一部と岐阜県の工場を買収すると発表しました。

 日医工が買収するのは武田薬品工業とイスラエルの製薬会社の合弁会社「武田テバファーマ」のジェネリック医薬品事業の一部と岐阜県高山市の工場です。この工場では、日医工がこれまで外部委託していた抗がん剤や抗生物質などの薬剤を製造していて、この買収によりこれらの薬剤の製造を内製化できるとしています。

 また、グローバル企業の事業を譲り受けることで、ノウハウを獲得しさらなる品質管理体制の強化が図れるとしました。

 買収の完了は来年2月になる見込みです。

富山2020.07.30 19:03

富山市 釣り糸に絡まったサギを救出

 30日午前、富山市で釣り糸に絡まったサギが川の中にいるのを近所の人たちが見つけ、救出しました。救出劇の一部始終です。

 これは30日午前5時ごろ、富山市大泉中町のいたち川で、視聴者が撮影した映像です。同じ場所をぐるぐると飛び回るサギ。釣り糸が羽にひっかかっています。

 温井勉さん
「ここでこんながして暴れてたから、かわいそうなくらいだった」

 近所に住む温井勉さんは、散歩中にこの光景に出くわしました。なんとか助けてほしいと消防に電話したものの、管轄外だと言われたため、自分たちで助けることにしました。

 いっしょにいた男性が流されないよう腰にひもをくくりつけて川に入り、傘の柄で釣り糸を引き寄せてはさみで切りました。

 しかし、サギは羽を怪我して飛ぶことができないのか、昼過ぎになってもそのまま川で動かずにいました。

 「入った? 入った」

 そして、午後3時ごろ、川に流されてしまったサギを温井さんら3人がネットで捕獲。県鳥獣保護センターねいの里に届け、保護してもらったということです。

 温井勉さん
「必死なって今(川に)来ました。ひどいの川ん中。でも大丈夫です、やりました」

 ねいの里は「今回は助けた人に、けがなどはなかったものの、本来は川に入ると危険なので、状況に応じたアドバイスをするためにも、まずは一度連絡して欲しい」と話しています。

富山2020.07.30 19:01

児童が医療従事者に“ありがとう”寄せ書き

感染症対策や治療の最前線で奮闘する医療従事者に向け、福井市内の児童たちが大きな紙にメッセージを寄せ書きした。(7月30日)


縦1メートルで横80センチの紙には、「新型コロナウイルスに負けないでください」や「大変だけど頑張ってください」などのメッセージが書かれている。

福井市の豊小学校の全校児童が、学校に近い福井赤十字病院の医療従事者へのエールとしてクラスごとにイラストを添えあわせて16枚に書き込んだ。

児童たちの寄せ書きは、福井赤十字病院のエントランスホールに飾られる。

このほか学校では、通勤などで通る病院の関係者に向け、校舎の正面の窓に「ありがとうの恩返し」という文字を書いた大きなポスターを貼りだしている。

福井2020.07.30 16:42

コロナ拡大で自民党県連が医療体制提言へ

県医師会や県看護連盟は、再び感染が拡大した場合に医療現場がひっ迫しないよう、物資や経済面で国や県からの支援を求めている。(7月30日)


県医師会の池端幸彦会長や県看護連盟の石丸美千代会長らが、自民党県連と懇談した。

県内ではこの1週間で新たに10人が新型コロナウイルスに感染したことが分かっていて、感染拡大の第2波に備えた医療体制の強化が求められている。

こうしたなか県医師会や県看護連盟は、現場の防護服やマスクなど医療物資の安定供給が不可欠だとしたほか、病院や医療従事者への経済的な支援が必要だと強調していた。

自民党県連は、これらの要望に加え緊急時の医療体制の見直しなどを国と県に提言することにしている。

福井2020.07.30 16:35

沖縄旅行の男性家族の濃厚接触者2人感染

県内で新たに2人が新型コロナウイルスに感染し、この1週間の感染者が10人に増え、引き続き、県が定める注意レベルに達している。(7月30日)


新たに感染が確認されたのは、福井市の20代の男性会社員と福井市の80代の無職の女性。

いずれも無症状で、新たな濃厚接触者は20代男性の職場関係の1人。

感染した2人は、いずれも沖縄旅行から戻って29日に感染が確認された6人のうち、50代男性の同居家族。

このほかの感染者の濃厚接触者や会社の関係者もPCR検査を受けたが、まだ結果が出ていない7人を除きいずれも陰性だった。

これで、県内ではこの1週間で10人が感染したことになり、29日に続き県が定める注意レベルに達している。

なお県内の感染者の累計は137人となっている。

福井2020.07.30 15:25

平和の大切さ伝える 戦時下の暮らし展

 戦時中の人々の暮らしや状況を遺品や写真で見ることができる展示会が29日から富山市で開かれています。

 この展示は、戦争の悲惨さと命の尊さを伝えようと、毎年開かれています。会場には当時の兵士の装備品や空襲の焼け跡から見つかった茶碗、戦時中の様子を写した写真など、およそ180点が展示されています。

 なかには、富山大空襲によって大きな被害を受けた富山市の様子がわかる写真やパネルもあり、訪れた人が立ち止まって見入っていました。

 またことしは東京都の資料館から貸し出された義足と戦争のパネルも見ることができます。

 この展示会は入場無料で来月4日まで開催しています。

富山2020.07.30 11:50

黄色い小さな花が可れんなオミナエシ見ごろ

越前市の万葉の里味真野苑では、多年草のオミナエシの花が見ごろを迎え、小さな黄色い花が周囲を彩っている。(7月30日)


まっすぐに伸びた茎の先に集まるように咲く、5枚の黄色い花びらのオミナエシ。

日当たりのよい山の草原に咲く多年草で、越前市の万葉の里味真野苑では、4年前から植えている秋の七草のひとつだという。

今年は長雨や日照不足の影響で生育が心配されていたが、例年と同じ7月中ごろから花が咲いたという。

万葉の時代から親しまれてきたとされるオミナエシの花は、8月10日ごろまで楽しむことができるという。

福井2020.07.30 11:19

岩瀬漁港に大量の落書き

 富山市の漁港で倉庫の壁や漁船に大量の落書きがされていることが29日分かりました。捜査関係者によりますと、警察は器物損壊容疑などを視野に捜査を進めています。

 富山市の岩瀬漁港です。

 倉庫の壁一面にスプレーを使ってかかれたとみられる落書きが多数あります。

 被害は、シロエビ漁を行う漁船にもあり、29日午前3時30分ごろ、漁師が被害に気づいたということです。

 夜のうちに何者かがかいたとみられます。

 被害者
「非常に腹立たしい 私の船も被害にあった」

 漁港の関係者が被害届を出していて、警察は、器物損壊容疑などを視野に捜査を進めているということです。

富山2020.07.29 20:41

Go Toトラベル クーポン券の利用は

 新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けた観光業を支援しようと今月始まった、国の「Go Toトラベル」事業で今後配布されるクーポン券について観光事業者などを対象にした説明会が、富山市で開かれました。

 説明会には、ホテルやバス会社といった観光業関係者など180人が出席しました。国土交通省の担当者が「Go Toトラベル」事業のうち旅行代金の15%相当額を土産物や観光地の飲食店などで使用できる「地域共通クーポン券」として旅行者に配布する制度について説明しました。

 出席者から農林水産省が今後実施する「GO TOイート」との併用は可能なのかなどの質問があったのに対し、まだ決まっていないと説明されました。

 海の駅蜃気楼 関係者
「(制度は)なかなか複雑な感じもするのですが、地域の経済の活性化ということについては、たくさんの方に来て頂きたい」

 「地域共通クーポン券」は、9月1日から利用を開始できるよう準備を進めているということです。

富山2020.07.29 19:24

北陸電力第1四半期決算 新型コロナの影響も

 北陸電力は29日、ことし4月から6月までの第1四半期の決算を発表しました。連結決算では新型コロナウイルス感染拡大の影響で減収となった一方、経常利益は前の年の同じ時期と比べておよそ2.7倍に拡大しました。

 北陸電力によりますと、4月から6月の総販売電力量は家庭での需要が外出自粛により伸びた一方で、工場や商業施設での需要が減ったことや、輸入燃料の価格変動を反映させる燃料費調整額が減ったことが減収要因となりました。

 連結での売上高は、前の年の同じ時期に比べて0.7パーセント減の1473億円でした。一方で経常利益は火力発電設備の定期点検回数が去年に比べ少なかったことや、石炭価格の低下などにより、およそ2.7倍の154億円となりました。

 北陸電力 金井豊社長
「手放しに喜べる状況ではない。当社独自の努力の要因でない部分が結構ありますから。今後もしっかり気を付けなければいけない」

 また、今年度の業績予想については、新型コロナウイルス感染症の収束見通しが立たないとして引き続き未定としています。

富山2020.07.29 19:19

大雨で増水・濁り 川にこんな影響が

 今月上旬、県内や岐阜県で降った大雨で神通川など県内の主な河川は増水し、水の濁りは半月が過ぎた今も続いています。その影響はこんなところにも及んでいます。神林記者がお伝えします。

 今月、大雨で増水した神通川。流れは今も水量が多くて速く、水は濁って、川の中は少し先も見通すことは出来ません。

「例年なら多くの釣り人がアユを求めて訪れる神通川ですがことしはご覧の通り、その姿はありません」

 先月16日、アユ釣りが解禁された日には多くの釣り人が訪れて、アユの釣果を競っていました。しかし今月8日、上流の岐阜県や県内で大雨が降り、神通川は大幅に増水したうえ上流からの土砂で激しく濁りました。

 富山漁業協同組合 藤田信弥組合長
「いやーまったく悪いです。アユそのものはそんなに変化ないですけど、釣り人が来る環境にないので」

 アユの稚魚の放流を行っている富山漁業協同組合の藤田組合長は、水量が減らないので、川に入るのが危険だと話します。

 また友釣りでは、おとりのアユを使い、なわばりから追い払おうとするアユの習性を利用して釣りますが、水が濁っているのでアユにもおとりが見えず釣りにならないといいます。

 富山漁業協同組合 藤田信弥組合長
「こういう濁りが長時間に続くというのはちょっとないですね。今年は異常かと思います」

 おとりアユを販売している釣り具店は、本来は今が書き入れ時ですが、1か月近く、商売にならない状況が続いているといいます。

 フィッシング吉井 広田篤オーナー
「こんな1か月間友釣りができないって言うのは、過去に例がないくらいひどい災害ですね」

 店を取材した27日の水位はおよそ2.3メートル。人が入るのは危険な深さです。

 フィッシング吉井 広田篤オーナー
「水位があると、石が緩んで踏ん張れないのでかなり危険。アマゾン川みたいな感じだねってブログでは言ってます」

 では、アユはどこに行ったのか・・・?

 「釣り人たちは今、この神通川本流ではなく、その合流地点ここ土川に多く訪れています」

 神通川とつながっていて、農業用水を源とする土川です。ここにアユと釣り人はいました。水の濁りが少なく、流れも穏やかです。

 釣り人
「本流がにごってるからここにアユが固まってる」
「みんなこっちくるが。ここしか釣れんがいもん。しょうがなし」

 ただ、餌となるコケが付いた石などが少なく、やせているアユが多いということです。

 国土交通省によりますと神通川は上流で護岸が崩れ土砂が流出し続けているので水の濁りがおさまらないとみられます。関係者は一刻も早く澄んだ川が戻ってくることを祈っています。

富山2020.07.29 19:17

不審な郵便物 県内で多数届く

 28日県内で、実在しない東京法務管理局を名乗り、差し押さえなどを通知する郵便物が多数届きました。県警察本部は、特殊詐欺の手口なので注意するよう呼びかけています。

 こちらが、28日県内で相次いで届いた不審な郵便物に入っていた書類です。実在しない東京法務管理局を名乗り「裁判所に訴状が提出されたことを通知する」、「連絡がない場合は給料や不動産を差し押さえる」などと記されています。

 県警によりますと、電話すると弁護士を名乗る者が対応し、「訴訟を取り下げるにはお金が必要」などと言われ、電子マネーやコンビニ決済で支払わせようとするということです。

 この郵便物は28日の1日で県警が把握しているだけで49件届いたということです。県警は、特殊詐欺の手口なので警察に相談するよう呼びかけています。

富山2020.07.29 19:11

中学生が自転車で小学生2人はね1人大けが

 登校時間帯に通学路での事故です。29日朝、富山市で登校中の男子中学生が乗った自転車が小学生の女子児童2人をはねる事故がありました。この事故で小学生1人が、左足の骨を折る大けがをしました。

 「通学路のこのあたりで中学生の自転車が小学生をはねました」

 富山中央警察署によりますと、29日午前7時50分ごろ、富山市向新庄町の通学路で、登校中の14歳の男子中学生が乗った自転車が前から歩いてきた小学生の女子児童2人にぶつかりました。

 この事故で、7歳の女子児童が左足の骨を折る大けがをし、9歳の女子児童は右腕を打撲しました。小学生はいくつかのグループが集団登校していて、事故現場近くにはけがをした児童を含めおよそ10人がいたということです。

 警察は、自転車に乗っていた男子中学生に話を聞くなどして事故の原因を調べています。

富山2020.07.29 18:56

県知事選 国民民主党県連 現職推薦へ

 国民民主党県連は10月の県知事選挙で、現職の石井隆一さん(74)を支持することを確認しました。今後、政策協定を結び県連として推薦する方向です。

 県知事選挙には、現職の石井隆一さん(74)と、新人で日本海ガス前社長の新田八朗さん(61)が立候補を表明しています。

 石井さんから推薦願いを受けていた国民民主党県連は29日、協議を行い、石井さんを支持することを確認しました。

 橋本雅雄幹事長「政策協定を結んで、推薦の決定という形になります」

 石井さんに対しては自民党県連と公明党県本部が既に推薦を決めています。

富山2020.07.29 18:55

来年度 富山大学で新たに総合型選抜実施

 富山大学は、29日来年度の入学試験で、人間発達科学部、経済学部、理学部の物理学科と生物学科について、新たに総合型選抜を実施すると発表しました。総合型選抜は、これまでのアドミッション・オフィス入試から名称を変更したものです。

 富山大学によりますと、これらの学部・学科に対し、より強い入学意志を持った志願者を受け入れる目的で新たに始めるということです。

 一方、一般選抜の出願期間は、来年1月25日から2月5日までで、試験は2月25日と26日に実施し、合格発表は3月8日です。志願者が、新型コロナウイルスに感染した場合、3月22日から追試験を行う予定です。

 また、富山県の地域医療に貢献する人材を確保するため、2022年度から医学部の後期日程を廃止し、総合型選抜を実施するとしています。

富山2020.07.29 18:54

新川高校野球部コーチ 部員2人に暴行

 魚津市にある新川高校の野球部の男性コーチが、先月、男子部員2人に暴行を加え、うち1人が手の指を骨折していたことが分かりました。日本学生野球協会は28日、このコーチを3か月の謹慎処分にしました。

 処分を受けたのは、新川高校野球部コーチを務める23歳の男性講師です。

 新川高校によりますと、このコーチは先月8日、グラウンドで自主練習中だった2年生の男子部員2人に対し暴行を加えました。そのうち1人は顔を平手打ちされ、肩を押されて転倒した際に左手の薬指を骨折しました。暴行直後にコーチが学校に報告して発覚しました。

 日本学生野球協会は28日、このコーチを3か月の謹慎処分にしました。また学校は、コーチを懲戒処分にしたうえで暴行を加えた翌日から部活動の指導を外しています。

 コーチは、「行き過ぎた行為で生徒や関係者に大変申し訳ないことをした」と話しているということです。新川高校は、再発防止を徹底していくとしています。

富山2020.07.29 18:53

ドローンで分析 水稲の収穫量アップ目指す

県農業試験場はドローンで稲の生育状況を調べる研究を進めていて、秋までデータを集めスマート農業のマニュアルに操作方法を盛り込む。(7月29日)


稲の状態を調べる自動運転のドローンには、特殊な5つのカメラが付いていて、地上45メートルから撮影する。

葉の数や色の具合から短時間で成長の状態を分析して水田を色分けし、今後の肥料の量の調節に役立てる。

実証実験は今年が2年目で、この水田では10アールあたりの収穫量が去年よりも40キロ増えることが分かった。

県農業試験場では農家の労働時間の短縮や人件費の削減に向け、研究開発を進めており、秋までデータを集めた上で、来年の3月までにまとめるスマート農業のマニュアルにドローンの操作方法を盛り込む予定。

福井2020.07.29 16:34

スマートフォンのメール機能で119番通報

通話が困難な人に向け、若狭消防組合が緊急時に会話をせずにスマートフォンから119番通報できるサービスを導入。(7月29日)


小浜市の若狭消防組合が導入したのは、インターネットを経由するNet119緊急通報サービス。

聴覚や言語障がいなどで、通話が困難な人がスマートフォンから119番通報できるシステム。

利用者は専用のサイトで救急や火事の区別、それに現在位置など詳しい通報をチャット形式でやりとりできる。

若狭消防組合のホームページや窓口で事前に登録が必要で、小浜市とおおい町、それに高浜町と若狭町の上中地区を対象に8月1日からサービスがスタートする。

なお、県内の消防による緊急通報サービスの導入はこれが4例目。

福井2020.07.29 15:32

沖縄旅行で感染か 男性6人コロナ感染確認

県内で新型コロナウイルスに新たに男性6人の感染が確認された。
いずれも同じ会社の同僚で、先の4連休に沖縄旅行で石垣島と西表島へ出かけていた。(7月29日)


新たに新型コロナウイルスに感染したのは、県内の同じ企業に勤める30代から50代の男性6人。

県によると、6人は今月23日から26日にかけての4連休に沖縄県の石垣島と西表島に旅行していて、このうち5人は症状が軽く福井に戻った26日以降に次々と発熱やせきの症状を訴えた。

残る1人は無症状。

これまでに分かっている濃厚接触者は、それぞれが同居する家族の合わせて13人で、県が健康観察を続けている。

このほか30代の男性が週明けの27日に出社していたことから、県は会社の従業員15人についても検査を進めている。

1日に6人の感染が確認されるのは4月19日以来で、これで県内の感染者の累計は135人となった。

県内はこの1週間で9人が感染していて、県が定める注意レベルに相当することから、県はあすにも県民へ具体的な注意喚起を呼び掛ける方針。

福井2020.07.29 15:26

28日 クマに襲われ80歳女性けが

 28日、富山市八尾町で80歳の女性がクマに襲われて足などをかまれるけがをしました。県内でクマによる人への被害は、今年度3件目です。

 「八尾の市街地からも近いこのあたりで、女性はクマに襲われました」

 県などによりますと、28日午後6時30分ごろ、富山市八尾町下笹原で自宅近くを散歩していた80歳の女性がツキノワグマに襲われました。女性は自力で自宅に戻って110番通報し、病院に運ばれました。左のふくらはぎや尻、右足のひざ裏をかまれるけがをしたということです。クマは子グマとみられ山の方へ逃げて見つかっていません。

 近所の人「畑作業とか気をつけないと怖い」

 現場から600メートルほど離れた八尾小学校では29日朝、学校職員が現場付近を車で巡回したほか29日の屋外での活動を取り止めたということです。

富山2020.07.29 11:49

引き続き土砂災害に注意を

 県内はおおむね曇りで、一部で弱い雨も降っています。これまでの大雨で地盤の緩んでいるところでは引き続き、土砂災害に注意してください。

 本州付近に梅雨前線が停滞していて、県内は午後も雲が多く西部では夕方まで東部では夜の初めころまで雨の降る所がありそうです。

 28日出されていた大雨警報は全て注意報に変わり、大雨の峠は越えましたがこれまでの大雨によって土砂災害の危険度が高まっているところがあります。

 富山市の神通川は通常より水量を増し、水も茶色く濁っていました。

 県東部では引き続き、土砂災害に注意して今後発表される気象情報にも十分に気を付けてください。

富山2020.07.29 11:49

ステッカーでコロナ対策徹底店を明示

お盆の時期など人の往来の増加が見込まれるなか、県はコロナ対策に取り組む飲食店にステッカーを発行していて、飲食店の利用者への情報発信を後押ししている。(7月29日)


県が発行するステッカーは、県や業界が定めるコロナ対策のガイドラインを守っているかどうか利用者がひとめでわかるもの。

ステッカーを掲示している、福井市の居酒屋ろばた焼弥吉駅前店では、カウンターに間仕切り板を設置しているほか、店員がマスクを着用するなど感染対策を徹底している。

県内ではこれまで837件の申請が出されていて、県では内容を精査して順次発行する予定。

なお、県では新型コロナウイルスの新規感染者が週5人以上の「注意レベル」に達した場合、このステッカーを提示していない店舗には利用自粛を求める。

福井2020.07.29 11:47

夜遅くにかけ激しい雨も 土砂災害に警戒

 梅雨前線の影響で県内は東部を中心に断続的な雨となっています。このあとも夜遅くにかけて激しい雨の降る所がある見込みで、気象台は土砂災害に警戒するよう呼びかけています。

「黒部市に大雨警報が発令されました」

「午後3時すぎの宇奈月温泉街です。大粒の雨が降り出しました」

 前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、県内は大気の状態が不安定となっています。県東部の山沿いを中心に断続的に雨が降り、気象台は富山市、上市町、立山町、魚津市、黒部市に土砂災害への警戒を呼び掛ける大雨警報を出しています。

 これまでの雨で土砂災害の危険度が高まっている所があります。警戒が必要です。

 また、この雨で、宇奈月ダム上流の出し平ダムに流れ込む水の量が、実施基準である毎秒480立方メートルに達したとして、国土交通省と関西電力は28日夕方、上流から流れ込む土砂を下流へ流す連携通砂の実施を決定しました。

 県内はこのあと夜遅くにかけて1時間に30ミリの激しい雨の降る所もある見込みです。29日午後6時までに予想される24時間降水量は、多いところで県東部で100ミリ、西部で80ミリとなっています。

 気象台は土砂災害への警戒のほか、河川の増水や氾濫、低い土地の浸水に注意・警戒するよう呼びかけています。

富山2020.07.28 19:10

どう警戒?どう避難?土砂災害から命守る

 気象庁は、雨の降り方次第では、東北や新潟県に大雨特別警報を発表する可能性があるとしています。県内でも、土砂災害に警戒を呼びかける大雨警報が出されています。どう警戒し、どう避難したらいいのか、改めてお伝えします。

 今後の雨の予想です。県東部の山沿いを中心に今夜遅くにかけて1時間に20ミリから30ミリの雨が降る見込みです。このため気象台は、富山市、魚津市、黒部市、上市町、立山町に土砂災害に警戒を呼びかける大雨警報を出しています。

 この大雨警報で警戒が必要なのは、土砂災害警戒区域に指定されている地域です。県内にはあわせて4881か所あります。市や町から配布されたハザードマップで自宅などがこの区域に入っているかどうか確認してください。自治体のホームページにも掲載されています。

 こちらは、現在の土砂災害の危険度分布です。オレンジ色が警戒が必要な地域です。うすい紫色になると、非常に危険な警戒レベル4に相当し、命に危険を及ぼす土砂災害がいつ発生してもおかしくありません。自治体が避難情報を出す基準です。速やかに安全な場所に避難してください。

 土砂災害は、発生の前に前兆があります。川の水が急に濁る、山鳴りがする、水が湧き出る、小石が落ちる、こうしたいつもとは違う変化は土砂災害の前兆です。

 安全な避難の方法です。手足をけがしないように、長袖、長ズボンに軍手を着用してください。あればヘルメットをかぶり、両手が空くように荷物はリュックサックに入れましょう。長靴は中に水が入ると動きづらくなるので、スニーカーなどの運動靴をはいてください。浸水していると足元が見えないので、杖か傘などで1歩先を確認しながら歩きましょう。隣近所で声を掛け合って高齢者や小さな子供に配慮して早めに一緒に避難しましょう。

 夜になり、避難が難しい場合、家の中の山や斜面からできるだけ遠い部屋に避難することも考えてください。今後の気象情報に十分注意してください。

富山2020.07.28 19:08

名古屋から帰省の親族と会食 感染か

 県内の新型コロナウイルスの感染状況です。県と富山市が28日会見し、27日に感染が確認された50代男性について、詳細を説明しました。男性は、愛知県名古屋市から帰省した親族から感染したとみられます。

 石黒雄一厚生部長「県内236例目の患者について発表します。患者は富山市の50代の男性会社員で症状は肺炎と発熱があり、中等症」

 男性は今月18日、名古屋市から帰省した親族の男性らと計11人で自宅で会食しました。親族の男性が、富山から帰った後の21日に「名古屋市の感染者の濃厚接触者とされた」と連絡をうけたため、男性はその日は出社直後に早退、以降会社は休んで、外出もしていませんでした。

 24日に親族の感染が分かりました。男性も37度5分の熱が出たため、26日に帰国者・接触者外来を受診、検査の結果、27日陽性が判明しました。男性は肺炎と発熱の症状があり中等症で、現在、指定医療機関に入院しています。

 一方、男性の濃厚接触者の家族7人は全員が陰性でした。

富山2020.07.28 19:07

新型コロナウイルス 確保病床計画見直し

 東京や大阪、愛知など大都市圏では再び新型コロナウイルスの感染が拡大していますが、県内でも第2波に備えて今後の医療体制を話し合う会議が開かれました。新たに患者数の推計を行い、県が確保する病床数について計画を見直しました。

 28日の会合では、国内の実際の患者数や一人から何人に感染が広がるかを示す「実効再生産数」、自粛要請の効果などをもとに、県内の病床確保計画を見直しました。

 新たな試算によりますと県内では流行のピーク時で、重症者31人を含む入院患者219人、宿泊施設での療養者99人の合わせて318人分の病床が必要となるとしています。

 これに基づき再構築された病床確保計画では、入院患者が20人未満の場合をフェーズ1としました。現在はフェーズ1で、病床は合わせて73床です。そして入院患者が20人以上となった場合をフェーズ2、40人以上をフェーズ3として県立中央病院をはじめとした県内7つの病院であわせて340床を確保します。

 またそれ以上に感染が拡大した場合はその他の協力医療機関にもベッドを提供してもらい、以前の計画と同様の500床を確保するとしています。

 参加した委員からは「県内の1つの地域で多くの患者が発生した場合に備えて、医療圏を越えた対応も決めておくべき」などの意見が出ました。

富山2020.07.28 19:06

高岡市の会社員 児童買春の疑いで逮捕

 高岡市に住む会社員の男が15歳の女子高校生に、現金を支払って児童買春をした疑いで警察に逮捕されました。

 逮捕されたのは、高岡市能町の会社員 橋本征英容疑者(42)です。

 石川県の白山警察署によりますと、橋本容疑者はことし4月、当時15歳だった高校1年生の女子生徒に対し、2度に渡り金沢市のホテルで、現金3万円を支払い児童買春した疑いが持たれています。

 2人は、SNSを通じて知り合ったということです。調べに対し、橋本容疑者は行為については認めているものの、「女子生徒が18歳未満とは知らなかった」と容疑を一部否認しているということです。

富山2020.07.28 19:04

ウイルス抑制加工で安全なバス運行目指す

福井市が運行するスクールバスや乗り合いバスで、ウイルスの働きを抑える加工が始まり、乗客が手を触れる場所に光触媒の溶剤を噴霧していた。(7月28日)


福井市が28日から2日間かけてコーティングするのは、運行を委託している13台のバスで、美山地区などでスクールバスを兼ねている地域の乗り合いバスや、観光バスとして利用している車両。

バスの車内に抗ウイルス加工をする上でのポイントは乗客の手が触れやすい場所で、座席まわりや窓をはじめ、カーテンや荷物棚にも噴霧していた。

吹き付けたのは、光が当たると表面が強く酸化し、抗ウイルスや抗菌、それに消臭作用がある光触媒の溶剤。

人には無害で安全性が高く、1台あたり2時間かけて加工すると効果が2年間持続するという。

福井2020.07.28 15:48

新幹線工事で福井市の国道8号線通行止めに

各地で建設が進む北陸新幹線の高架橋工事の影響で、福井市の国道8号線の一部の区間が28日と29日の夜間、上下線とも通行止めになる。(7月28日)


鉄道・運輸機構によると、上下線ともに夜間通行止めになるのは、福井市を通る国道8号線のうち、大町交差点から大土呂交差点のおよそ3キロの区間。

工事では3年後の開通を目指して各地で建設が進む北陸新幹線の高架橋のうち、下莇生田町で国道8号線をまたぐように橋の桁を渡すことになる。

通行止めの期間は28日と29日のいずれも午後10時から翌朝6時までで、通称フェニックス通りの県道229号につながる迂回路が設けられる。

なお高架橋工事に伴うこの区間の夜間通行止めは、いずれも日曜をのぞき8月19日からの9日間と8月31日からの12日間にも
実施される。

福井2020.07.28 15:34

長雨の影響でしらやま西瓜に収穫ダメージ

県内は梅雨の長雨で農作物に被害が出ていて、越前市の特産しらやま西瓜(すいか)の産地では、根腐れによって収穫量が2割に落ち込む農家も出ている。(7月28日)


越前市白山地区では、しっかりとした甘みが人気の特産品しらやま西瓜を栽培している。

本来は今が収穫が始まる時期だが、今年は梅雨の長雨の影響で根腐れし生育が十分ではない。

畑では葉が茶色く枯れているものもあり、この農家では出荷量が例年の2割に落ち込む見通しだという。

白山地区全体を見ると、出荷量は例年の半分以下になる見込みになっている。

収穫できないまま放置すると、来年の出来に悪影響を与える恐れがあるため、一旦刈り取って廃棄する作業が必要で、農家にとって先行きの見えない夏となっている。

福井2020.07.28 15:23

梅雨前線活発に29日にかけて土砂災害警戒

県内は大気の状態が不安定で、29日にかけて激しい雨の降る所があり、土砂災害への警戒が必要となっている。(7月28日)


28日の県内は、梅雨前線と低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込む影響で、大気の状態が不安定となっている。

こうしたなか、福井市真栗町の広さ1000平方メートルの休耕田では、冬野菜用の肥料として地元の農家が先月に種をまいた、ヒマワリが見ごろを迎えている。

気象台によると、28日の夕方から夜遅くにかけて雷を伴い激しい雨が降るところもあり、29日午前6時までの24時間降水量は、多いところで嶺北で100ミリ、嶺南で70ミリとなっている。

気象台では土砂災害や低い土地の浸水、それに河川の増水などに注意するよう呼びかけている。

福井2020.07.28 11:52

八村選手 練習試合に先発19得点

 アメリカ・プロバスケットボールNBAワシントン・ウィザーズの八村塁選手は、来月1日に再開するシーズン直前の練習試合でチームトップの19得点を挙げる活躍を見せました。

 日本時間の28日朝行われたレイカーズとの練習試合に先発出場した八村。この日はシーズンの中断期間中、集中的に取り組んできたアウトサイドからのシュートを前半から高確率で決めます。そして当たり負けしない強靭なフィジカルを生かしてリバウンドを奪うとそのまま力強くダンクシュート。

 チームは116対123で敗れましたが、八村はこの試合、およそ28分間出場し、チーム最多の19得点を挙げ、シーズン再開前の最後の練習試合で調子の良さをアピールしました。

 八村を擁するワシントン・ウィザーズは日本時間の来月1日にサンズとのシーズン再開初戦を迎えます。

富山2020.07.28 11:49

キャンプ場など 電気設備を点検

 本格的なシーズンを迎えるキャンプ場などの電気設備の点検が28日行われています。

 この点検は、北陸電力送配電や北陸電気保安協会などが、水を使用する機会が増えて感電のおそれも増すこの時期に電気を安全に使ってもらおうと、キャンプ場や重要文化財を対象に行っています。

 このうち、富山市の浜黒崎キャンプ場では、作業員5人がそれぞれの建物に電気を送るブレーカーで電気の漏れがないかや、コテージの照明器具やコンセントが破損していないかなどを調べました。

北陸電力送配電 富山配電部 岡本陽一副課長は、「日頃の点検や
具合の悪いところの早期回収をぜひ行っていただきたいと思っています」と話していました。

 北陸電力送配電は、不特定多数の人が利用する場所について、年に1度、点検をしています。

富山2020.07.28 11:48

富山市の50代男性感染 計236人に

 県は27日、新たに富山市内の50代の男性が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。これで県内の感染者は236人になりました。富山市保健所が男性に対して聞き取りを行っていて、県と富山市は、28日午後3時30分から会見し、詳細を発表するとしています。

27日午後4時現在で県内の感染者は236人となりました。このうち入院中または、入院調整中の患者は5人、退院した人は209人、死者は22人となっています。

富山2020.07.27 19:17

新田八朗さん支援の中川県議に処分

 10月に行われる県知事選挙をめぐり、自民党県連が現職の石井隆一さんの推薦を決めたのにも関わらず、新人の新田八朗さんを支援している中川忠昭県議会議員について、自民党県連は党紀委員会を開き、県連の役職を停止することを決めました。

 五十嵐幹事長「中川さんの一連の行動についてご意見を聞きましたところ、党紀委員会としては役職を停止することが望ましいと決定をいただきました」

 中川忠昭県議は、新人の新田さん陣営の街頭活動に参加したり、26日行われた新田さんの事務所開きであいさつするなどしていました。

 27日の党紀委員会での判断を受けて自民党県連は29日、県議による常任総務会を開き、中川県議について県連の常任総務の職務と憲法改正推進本部長の役職を当分の間停止することを正式に決定します。

 一方、中川県議が支部長を務める自民党富山市連は、支部長職の扱いについて今後検討することにしています。

富山2020.07.27 19:16

難病・ALS闘病男性 嘱託殺人事件受け語る

 難病・ALSの女性患者に薬物を投与し殺害した疑いで医師2人が逮捕された事件は、女性がSNSで知り合った医師に投与を依頼したとみられています。同じくALSの闘病を続けている富山市の男性が、この事件をどう受け止めているのか語りました。

 村下秀則さん「生きたいか生きたくないかではなく、生きられる社会を作っていくべきだと思います」

 全身の筋肉が徐々に委縮する難病・ALSの闘病を続けている富山市の村下秀則さんです。

 先週、同じくALSを患う京都市の女性に薬物を投与し殺害した疑いで、医師2人が逮捕されました。女性と医師の接点はSNSとみられ、女性は度々、安楽死に関する投稿をしていたといいます。

 (林さんとみられる投稿)「屈辱的で惨めな毎日がずっと続く
 ひとときも耐えられない。#安楽死 させてください」

 4年前にALSを発症した村下さんは、診断を受けた直後は自殺を図ろうとしたことがあったといいます。しかし同じ病気を抱える患者たちと知り合い、生活について話す中で心が立ち直りました。

 村下秀則さん「ヘルパーを介してお話させていただきます。確定診断当初は生きられるという選択肢があることを知らなかった。だから、目の前が真っ暗だった。でも今のように生きられることを知っていれば(女性の)気持ちも変わっていたと思う」

 村下さんは、「安楽死したい」という女性のSNSへの書き込みや行動は、本当は助けを求めていたのではないかと話します。

 村下秀則さん「生きたいからこそ自分の中でどうにかしたいと思って(書き込んでいた)のかもしれない。薬を投与される前に誰かに当事者の気持ちを聞いて欲しかったと思います」

 そして薬物を投与したとされる医師については…

 村下秀則さん「医師2名には当事者の意思疎通ができていたように私は思いません」

 村下さんは現在、同じような病気を抱える患者の介護を行うヘルパー事業所の社長をしています。その経験の中からも、難病患者を孤独にさせないことが大切だと考えています。人とのつながりこそが、女性を救うことができたのではないかと訴えます。

 村下秀則さん「あくまでも想像でしか話はできないけど。もっと人と関わることを知れば良かったかもしれない。いろんな記事を見ていると。『孤独』そうに思えた。私は人と繋がれたことで孤独から抜け出すことができた。生きられる社会があればそこにネットワークが必ずあると思う。だから尊厳死・安楽死は可能性としてすごく低いと思う」

富山2020.07.27 19:15

バスに光触媒加工 新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルス対策として高岡市のバス会社、イルカ交通は高速バスの車内に光触媒加工を施しています。

光触媒は、太陽や蛍光灯の光が当たると表面に強い酸化力が生まれて細菌などを除去でき、新型コロナウイルスについても
効果が期待できるということです。

イルカ交通では高速バスの名古屋便と来月7日に運行を始める高山便について来月上旬までに作業を終え、ほかのバスへの導入も検討しています。

富山2020.07.27 19:15

全日空8月も2往復 お盆期間のみ3往復に

 全日空は、富山・東京便について27日、新型コロナウイルスの感染が再び拡大していることから当初は1日4往復の運航を再開するとしていました来月の計画を見直しました。
 お盆期間の7日から17日までについては、これまでの2往復に加えて富山からは第3便を、東京からは第2便を運航し、1日3往復とします。
 札幌便も同じ期間のみ運航するとしました。
 いっぽう、来月18日以降は東京便を現在の2往復に戻し、札幌便も運休します。

富山2020.07.27 19:15

朗読で戦争の悲惨さと平和の尊さ学ぶ

 ことしは終戦から75年の節目の年です。富山大空襲や原爆に関する朗読会が魚津市の小学校で開かれ、子どもたちが戦争の悲惨さと平和の尊さを学びました。

「火傷を負った人たちの姿は、顔は黒く焼けただれ、膨れ上がり、皮膚は焼けてだらりと垂れ下がって、まるでおばけのようです。」

 語られたのは、長崎で被爆者を看護した人から聞いた話です。戦争を知らない子どもたちに平和の尊さを学んでもらおうと、魚津市が毎年、市内の希望する小学校で開いている戦争と平和についてのおはなし会。27日は、市内の読み聞かせボランティア3人が道下小学校を訪れ、6年生36人を前に、富山大空襲や、広島・長崎の原爆投下に関する体験記などを朗読しました。

「ぶ~ん。空襲だ!はやく起きて。防空壕に入るよ」

 また、戦時中に使われていたヘルメットや飯ごうなどに触れ、当時の状況に思いを巡らせていました。

 児童「戦争は、やってはいけない怖いことだと思いました。これからは、身近な人でもいいのでいろんな人に伝えていきたいと思います」「もう二度と戦争をしないというのを守るために、平和に暮らしたいなと思いました」

「黙とう」

 児童たちは最後に黙とうをして、戦争の犠牲者に祈りを捧げました。

富山2020.07.27 19:14

脱線の富山地方鉄道1日半後に復旧

 富山市の富山地方鉄道本線で列車が脱線した事故で、発生から1日半が過ぎた27日夕方、現場区間の運転が再開された。国の運輸安全委員会が事故の原因を調査しています。

 この事故は26日午前9時ごろ、富山地方鉄道本線の東新庄駅を出発した電鉄富山駅行きの2両編成の普通列車が脱線したものです。乗客と運転士にけがはありませんでした。現場は緩い左カーブで、車輪は進行方向右側に脱線しました。

 事故を受けて国の運輸安全委員会は調査員が、26日夕方から現場検証を行いました。26日の時点では線路のゆがみや異物などは確認できなかったということです。調査員は、27日は車両の損傷の状況を確認するなどしました。

 運輸安全委員会 村田和三統括鉄道事故調査官「速度もあそこのカーブなので低いですし、そんな無茶な運転をしたようにはとても思えないので、まだ一応これからいろんなことに対して多方面から興味を持って調査していきたいなと思ってます」

 富山地鉄は現場付近の稲荷町駅と越中荏原駅の間で運転を見合わせ、発生から1日半が過ぎた27日午後6時ごろに運転を再開しました。

 27日朝、電鉄富山駅では、駅員に運転状況をたずねる人の姿が見られました。

 利用者「まだ(列車が)通じてないもんで、友達と電話ばっかりでどうする、どうする」

 運輸安全委員会の調査員は、27日東京に戻り、脱線の原因などをまとめることにしています。

富山2020.07.27 19:14

夏休み短縮 授業継続の学校はいま

 県内の小中学校などは、新型コロナウイルスの影響で一時休校となったため、夏休みが短縮され27日も授業が行われていました。例年なら夏休みとなっている学校の様子を取材しました。

 「現在、午前8時前ですが手元の温度計では28度とかなり蒸し暑いです。ことしの夏は暑さ対策と感染症対策をしながらの学校生活となります」

 上市町の上市中央小学校です。例年だと7月下旬には夏休みが始まりますがことしの夏休みは8月8日からで、27日も授業が続いています。

 安藤美里教諭「4連休明けてしっかり休めたよ、って人。まだみんなの身近では感染者はいませんがこの後も感染予防に努めてほしいなと思います」

 授業中は、新型コロナウイルス対策で換気のため窓を開けていますが熱い空気が入ってきてしまいます。暑さ対策として、エアコンの設定温度は例年より3度低い25度にしています。扇風機も使っているほか、授業中も水分補給をして良いことにしています。

 「暑いから好きな時に飲んでいいよって言われています」「マスクしてきてます」「暑いですね」「学校があることはうれしいけどやっぱり夏休みが短くなって少し寂しいです」

 感染防止に加え、熱中症にも気を付けてもらおうとことしから校内に熱中症注意報を掲示しています。毎日、朝と午後に保健委員が校内6か所の気温を測ります。

 中村衣良養護教諭「子どもって何度って言われても分からないと思うので、目に見える形で注意してもらえたらいいなと思って作りました。色で見えるようにしているのできょうオレンジだ緑だって言ってくれるので意識してくれてるかなって思っています」

 熱中症対策グッズもしっかりと備えています。ことしは2学期の開始も8月24日に早まっていて、夏休みは16日間と例年の半分以下です。8月のカレンダーは学校行事の予定がびっしりです。

 入部宏樹教頭「この期間だけが夏休みになりますから、子どもたちも先生方も大変かなって思っています」

 引き続き朝の検温や給食の配膳は先生たちが担当していて、先生の負担も増しています。新型コロナウイルス対策と暑さ対策をとりながらの授業。いつもとは違う夏、子どもたちの安全に注意しながらの学校生活が続いています。

 この学校では、夏休みの自由研究をするかどうかは子どもたちの判断に委ねました。一方で、感染の第2波に備えて既に2学期分の授業も始めているということです。

富山2020.07.27 19:14

自粛で需要増 冷やし中華の麺づくりピーク

夏本番を前に大野市の製麺所で、冷やし中華の麺の製造がピークを迎えていて、今年は外出自粛によって家庭での需要が高まっている。(7月27日)


大野市にある創業100年の製麺所石塚七左エ門商店では、冷やし中華の麺づくりがピークを迎えている。

工場では小麦粉と大野の地下水とを混ぜ合わせ、コシとのど越しを出すために伸ばしたものを2枚重ねし、ストレート麺に仕上げている。

レモン風味のだしが入った100グラム入りの麺は、今年は感染予防による外出の自粛で家庭での需要が高まっていて、販売量が例年よりも1割ほど増えているとのこと。

麺づくりは9月中旬まで続き、およそ20万袋が県内の食品スーパーなどに並ぶ。

福井2020.07.27 17:18

情熱の赤と“いいネ”の仕草で福井市をPR

北陸新幹線の開業を見据え、福井市がPRに使うイメージロゴを作り、越前がにの赤色を背景に福の文字を親指に描いた“いいネ”の仕草をデザインしている。(7月27日)


福井市のイメージロゴは、福井の特産品の越前がにを表現した赤を背景に目をひく親指のマーク、それにポップな字体の「福いいネ!」のフレーズを入れたデザイン。

県内外の7つの企業の提案の中から選んだものを披露した。

このロゴは3年後の北陸新幹線県内開業に向け、福井市の知名度アップにつなげようと作られたもので、今後東京オリンピック・パラリンピックの開会式と閉会式を企画演出するクリエーターらが制作するプロモーションビデオにも使われる。

また、ポスターやSNSなどでも露出度を高め、情熱の赤と“いいネ”の仕草で福井の元気を発信する。

福井2020.07.27 17:08

レストラン従業員の濃厚接触者は全員陰性

県内では新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されず、26日に感染が確認されたレストラン従業員の濃厚接触者は全員陰性だった。(7月27日)


県内では26日、福井市内のレストランで働く20代女性と、県立病院の30代の女性看護師の2人の感染が確認された。

このうちレストランで働く20代女性は、同居する夫と店の関係者2人が濃厚接触者で、県が検査したところ陰性が確認された。

また、看護師に濃厚接触者はなかった。

県内ではこれらを含め16件を検査したところ全員が陰性で、新たな感染者は確認されなかった。

都市部を中心に感染が拡大する中、県内では7月に入ってから7人の感染が確認されていて、県は県外に移動する際には慎重に判断するよう呼び掛けている。

福井2020.07.27 16:49

都市圏での感染拡大 県民は感染予防を意識

4連休明けとなった27日朝。
サラリーマンや学生らが普段通りに職場や学校に向かい、感染予防に向けて気持ちを新たにしていた。(7月27日)


このうちJR福井駅前では、マスク姿のサラリーマンや学生たちが職場や学校に向かっていた。

連休を自宅で過ごしたという公務員は「医療従事者のためにも感染拡大防止にも取り組まないといけないし、きょうからはしっかりと仕事も頑張りたい」と話していた。

東京や大阪など都市圏での感染が広がる中、県民は感染予防に向け気持を引き締めていた。

福井2020.07.27 13:30

26日 富山地鉄脱線事故 原因を調査中

 26日、富山市の富山地方鉄道・東新庄駅近くで列車が脱線し現在も一部の区間で運転を見合わせています。原因は調査中で、27日正午ごろに復旧する見込みです。

 富山地方鉄道によりますと、26日午前9時ごろ、富山市の東新庄駅を出発した電鉄富山駅行き普通列車が、駅近くで脱線しました。車両に乗っていた運転士1人と乗客40人にけがはありませんでした。

 国土交通省・運輸安全委員会の調査員は27日、車庫に移動した車両の損傷の状況を確認するなどして脱線の原因を調べることにしています。

 富山地鉄は現在、稲荷町駅と越中荏原駅間で運転を見合わせています。

 27日朝、電鉄富山駅では、駅員から運転の見合わせについて説明を受ける利用者の姿が見られました。運転は、27日正午ごろに再開する見込みです。

富山2020.07.27 11:48

市立砺波総合病院に発熱外来を設置へ

 砺波市は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぎ、診療体制の安全性を確保するため、市立砺波総合病院に発熱外来を設置します。

 砺波市は、市立砺波総合病院で行っている新型コロナウイルスの対応を見直し、発熱があるなど新型コロナウイルス感染症の疑いがある患者専用の診察室を、病院敷地内の情報支援棟に新たに整えます。

 この診察室には、感染排気処理システムが設けられ、陰圧状態を保って院内感染の防止にも努めるということです。事業費は1億1600万円余り、設計や建物内の移転などを済ませてことし11月上旬に着工し、来年3月上旬までに完成予定です。

富山2020.07.27 11:48

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース