北陸のニュース

金沢市の飲食店への自粛要請 卸業者も悲鳴 売り上げ9割減も

まん延防止等重点措置が適用され、時短要請の延長に加え、終日、酒類の提供自粛が要請された石川県金沢市内の飲食店。こうした影響は、食材などを卸す業者にも広がっている。苦境にあえぐ、飲食関係者を取材した。 金沢市の中心部にある焼肉店。17日、店主が腕をふるったのは「レバニラ定食」。 ただ、この定食。実は、これまでより少し高級なお肉を使っているという。客足が激減したため仕入れた食材の廃棄を防ごうと夜の単品メニューとして出していた牛肉を定食でも使うことにしたという。 まん延防止等重点措置が適用され、6月13日まで時短要請に加え終日、酒類の提供自粛が要請された金沢市内の飲食店。 こうしたなか、こちらの店ではある決断を下すことにした。利益率の高い酒の提供が出来ず客足も見込めないため、夜の営業に見切りを付け、ランチのみ営業するという。 4月から働き始めたばかりだというアルバイトの大学生も、落胆の色を隠せない。 一方で、店主は自身の店の取引先についても「酒屋さんにしろ、肉屋さんにしろ、補償面を考えてもらわないと。取り引きしているところがなくなれば、店も開始できない」と懸念していた。 こうしたなか、この店に酒を卸している会社の倉庫を訪ねると。そこにはビールなどが入ったままの樽やケースがずらりと並んでいた。 商品の大部分が金沢市内の飲食店向けだが、5月に入ってからは受注がほとんどなく、売上はコロナ拡大前のおととしに比べて9割ほど落ち込む見通しだという。 一方、こちらも焼肉店に肉を卸す取引先の企業。売り上げは、コロナ前に比べると、およそ6割減少。 さらに、時短営業や休業を決めた店から発注をキャンセルしたいという問い合わせが相次ぎ肉を仕入れるタイミングにも頭を悩ませているという。 飲食店からの受注が見込めないなか、いまは通信販売やスーパーなどへの販路拡大に力を入れているという。 苦境の飲食店から広がる影響。関係者は一刻も早い新型コロナの収束を願っている。

石川 2021.05.18 19:39

魚津市の火災 亡くなったのは87歳男性

 18日朝、魚津市で発生した住宅火災で死亡したのは、この家に住む87歳の男性でした  魚津警察署などによりますと、18日午前4時50分ごろ、魚津市住吉の会社役員 大江正孝さん(87)宅から火が出ていると家族から通報があり、男性1人が病院に運ばれましたがその後、死亡しました。  警察の調べなどで死亡したのは、この家に住む大江正孝さんと判明しました。見分の結果、大江さんが普段使用している1階の寝室およそ11平方メートルが焼け、ここが火元とみられます。寝室には灰皿があり、それ以外に火の気はありませんでした。  警察は19日以降、司法解剖し死因を特定するとともに、出火原因を調べています。

富山 2021.05.18 19:11

富山市の接待伴う飲食店でクラスター

 県内で新型コロナウイルスへの感染者が18日新たに21人確認されました。また富山市は、市内の接待を伴う飲食店で18日までに7人の感染を確認し、県内25例目の感染者集団=クラスターが発生したとしました。  富山市の接待を伴う飲食店では、今月13日以降に従業員5人、用客2人の合わせて7人の感染が確認されました。  市は、従業員全員への検査を行い、それ以外の従業員は陰性でした。市は、状況から今月8日に感染が広まった可能性が高いとして、店の利用客20人前後に連絡を取り、今後PCR検査を行う予定です。  また、県内では18日富山市や射水市など8つの市と町であわせて21人の新規感染が確認されました。  この中には、県庁の20代男性職員、そして学校の教職員が高岡市の20代女性と射水市の50代女性の2人含まれています。  一方、富山市は今月15日に陽性と発表していた市内の80代男性が再検査で陰性だったとして、感染者から除きました。  県内の感染者は累計で1548人で、入院または入院調整中は127人、重症者はきのうから1人増えて6人です。

富山 2021.05.18 18:57

富山大学附属病院 集団接種に医師派遣へ

 新型コロナウイルスワクチンの高齢者への接種について、これまで接種会場となっていなかった富山大学附属病院が、個別接種の受け入れや、集団接種会場への医師の派遣を行う方針を決めたことがKNBの取材でわかりました。  富山大学附属病院はこれまで、富山市が行う高齢者への集団接種や個別接種を担ってはいませんでした。しかし、医療従事者へのワクチン接種が順次進んでいることから、富山大学附属病院で接種を行う医療従事者の接種が完了した後、7月から市の個別接種受け入れに加わること、そして富山市が行う集団接種の会場に医師を派遣する方針を決めたことをKNBの取材に対し明らかにしました。  富山市医師会は、このほかにも複数の公的病院から協力の申し出があることを明らかにしていて、行政と協力してワクチン接種を加速させたいとしています。

富山 2021.05.18 18:57

「7月末まで」苦悩の現場では

 新型コロナウイルスワクチンの高齢者への接種について、国が求めている7月末までの完了に対し、県内でも接種の人手不足などを指摘する声があがっています。接種の現場がどのように対応しようとしているのか、神林記者がお伝えします。  富山市医師会 吉山泉会長  「正直今のままだと7月末はちょっと。現場としては今のペースでは全く間に合わないですね」  県内で最多およそ12万4000人の高齢者を抱える富山市は、17日に、一般高齢者への接種を始めたばかりです。当初は接種完了を8月としていました。  富山市医師会の吉山泉会長は8月の完了も間に合うかどうかと見ていた中、7月末までは厳しいと話します。  吉山会長  「従来の計画ではそれでも1万7000回にちょっと届かないくらいでしかなかったんです。7月中に終了するとなると2万2000回以上積み上げないといけない。つまり6000~7000回足らないですね、週に」  富山市は17日、接種ペースを上げるために富山国際会議場など5か所を集団接種会場に追加しましたが…  吉山会長  「すごい助かるは助かるんですけど、おそらく1会場あたり(1日)240人とかせいぜい300人とかになると思うんですよ。ですから170の医療機関でもう少し増やすとかって言うことが、どうしても我々も頑張って数を積み上げていかないと、とても間に合わないなと思います」  接種のスピードが上がらない原因の1つが医療従事者向けの接種がまだ終わっていないことです。  「県内で最も早く高齢者の接種を始めた上市町ですが、きょうこの会場ではこちらが高齢者の接種、いっぽうこちらの列では医療従事者向けの接種が進められています」  16日現在で県内の医療従事者のうち1回目を打ったのはおよそ81%、2回打ち終わったのは47%で、まだ半分に届いていません。先月26日、県内で最初に一般高齢者の接種を始めた上市町でさえ7月末の接種完了は厳しいと話します。  上市町 小竹敏弘副町長  「元々計画があるので、それをガラッと変えるわけにはいかないんですが、少しでも接種できるとこも増やすとか街の医者にご協力いただくとか努力はしていきたい」  富山市医師会は、かかりつけ医など接種を行う医療機関が休日や時間外などに接種できる回数を増やせないか、さらに、まだ接種に参加していない医療機関に声をかけるなど接種の積み上げを模索しています。  また全国では、独自の方法で接種のスピードを上げる工夫を凝らす自治体もあります。  京都府舞鶴市では、会場にずらりと並んだ高齢者に対し医師と看護師が2人1組で巡回しながら、次々と接種していきます。  吉山会長は、県内で感染状況がこれ以上悪化してからでは手遅れだと話します。  吉山会長  「少なくとも集団免疫を持とうと思ったら、6割の人が免疫を持たないといけないわけで、いま高齢者だけですけど、これからその他の年代も入ってくる。今のペースで行くと下手すると年内も難しいような状況で、抗体も数か月しか持たないと言われていますし、とにかく早く打ち終われるようにしたいというのが今の気持ち」  先週行われた県と各市町村の会議でも、市町村からは医師や看護師の確保への支援を求める声が相次ぎました。具体的な支援や工夫が必要な状況です。

富山 2021.05.18 18:56

知事 県外との往来自粛やマスク徹底訴え

 新田知事は、県内での新規感染者が大型連休後に目立っていることを受け、県をまたぐ移動の自粛や家庭や職場でのマスク着用の徹底を改めて呼びかけました。  新田知事  「このまま感染が拡大すれば医療提供体制のひっ迫、さらには本件のロードマップにおけるステージ3への移行が視野の入る事態にもなりかねないと懸念している」  県のまとめによりますと17日まで1週間の入院者数の平均は94人と過去最高になっています。新田知事は、県外へ往来した際や県外からの家族などと接触した際の感染が疑われる事例が複数みられるとして、県をまたぐ移動の自粛や、家庭や職場など場面を問わずマスク着用の徹底を呼びかけました。  また、感染力が強い変異株が県内陽性者の6割を占めるとして、感染予防により有効とされる不織布マスクの使用を推奨しました。

富山 2021.05.18 18:56

製造時法令違反の再発防止へ取り組み発表

 富山市に本社を置くジェネリック医薬品メーカー日医工は、製造過程の法令違反で県から業務停止命令を受けたことに伴い18日、品質管理の監査を行う組織を設けることなど、再発防止への取り組みを発表しました。  日医工は品質試験でいったん不適合となった製品を再加工して適合品として出荷していたことが発覚し、ことし3月に、県が業務停止命令を出しました。  これを受けて18日、再発防止に向けて医薬品の製造と品質管理の監視や監査を行うGMP監査室を設けるなど5つの取り組みを発表しました。  また、富山第一工場での343品目の製造再開に向けて、すべての品目の製造過程に問題がないかのチェックを今月末までに実施するとしました。  日医工は、ことし3月期の連結決算で、当期純損益が23年ぶりに41億円余りの赤字に転じました。田村友一社長は「まずは品質改善・信頼獲得に取り組む」としたうえで、来年3月期の業績予想は連結売上収益を1950億円、本業の儲けを示すコア営業利益を25億円と見込んでいます。

富山 2021.05.18 18:56

CS準決勝進出ならずも 地元は燃えた

 バスケットボールBリーグ1部の富山グラウジーズは17日、年王者を決めるチャンピオンシップ準々決勝の第3戦で敗れ、初の準決勝進出はなりませんでしたが、地元富山からは熱い声援が送られました。  17日の夕方、試合開始を前に富山市の自動車販売店に続々と人が集まってきました。この店は本来、月曜日は定休日ですが運命の試合を応援したいと有志がパブリックビューイングを開催、およそ100人のブースターが集まりました。  「絶対勝ってトップ取ってほしいです。頑張ってください」  「富山から熱い応援しています必ず勝利を掴んでください」  地元からの声援を受けアウェーでの決戦に臨む富山グラウジーズ。西地区王者の琉球ゴールデンキングスとの対戦成績を1勝1敗とし、準決勝進出をかけた第3戦。  第1クオーターは身長2メートル10センチのスミスがゴール下を支配。  グラウジーズは、リーグトップの得点力を武器に攻撃。しかし、 琉球に要所で3ポイントシュートを決められ、34対42と8点差をつけられて試合を折り返します。  富山で見守る会場では、嫌な流れを断ち切ろうとハーフタイムに、バスケットボールパフォーマーの華麗な演技で盛り上げます。  しかし、大事な第3クオーターを完全に支配されたグラウジーズは最大で21点のリードを奪われます。  それでも最終クオーター、必死に食い下がるキャプテン宇都。チャンピオンシップ初勝利の立役者岡田。  朝日町出身の上澤。若手を中心に誰一人諦めることなくゴールを狙い続け、終了間際には、4点差に詰め寄ります。  富山のブースターも沖縄に届けと応援を続けました。  最後まで「喰らいついた」グラウジーズでしたが、77対86で琉球に敗れ、準決勝進出はなりませんでした。  「本当に涙出そうでした」  「負けはしましたが、選手はよく頑張ってくれたと思います」  「来年につながる敗戦だったと思います。若手も頑張ってくれたし来年楽しみです」  「きょうからまた来シーズン始まります」  準々決勝4試合の中で第3戦まで持ち込んだのは、グラウジーズだけでした。Bリーグ参入以来最高勝率。そして、チャンピオンシップでの初勝利。躍進のシーズンを終えた選手のみなさんお疲れさまでした。

富山 2021.05.18 18:55

入善漁港の海面に遺体

 18日朝、入善漁港の海面で身元不明の男性の遺体が見つかりました。警察は、身元の特定を急いでいます。  入善警察署によりますと、18日午前7時40分ごろ、入善町芦崎にある入善漁港内の海面で、遺体が仰向けに浮いているのを漁船を確認していた漁港関係者の男性が見つけ、110番通報しました。  遺体は身長180センチメートルくらいの男性で、ほぼ全裸で灰色のフリースが顔の部分に引っかかった状態で見つかり、少なくとも死後数日以上経っているとみられます。  事件性をうかがわせる刺し傷などはないということです。近くに男性の身元が分かる所有物はなく、入善署管内の行方不明者で該当者もいないということです。  警察は、19日以降、司法解剖を行い死因を調べるとともに身元の特定を急いでいます。

富山 2021.05.18 18:55

【石川県・新型コロナ】新たに43人が感染 感染経路不明者は14人

石川県は18日、新型コロナウイルスについて新たに43人の感染が確認されたと発表した。 石川県によると18日午前10時までに確認された491件の検査の結果、43人の陽性が判明したと発表した。 感染者の内訳はクラスター関連では県内で15例目となる飲食店で1人、3例目となる福祉施設で1人。このほか濃厚接触者と接触者が27人感染経路不明な人が14人となっている。 県内のコロナ専用病床は373床のうち使われているのは286床。重症病床は、35床のうち11床が使用されている。

石川 2021.05.18 18:55

白岩川に転落の車 救助の一部始終

 こちらは富山市で川に転落した車から女性を救助する様子です。視聴者が一部始終を撮影していました。  「もうすぐボート行きます。つかまっとってください。もうすぐボート行きますので頑張ってつかまっとってください」  18日、午前11時すぎ、富山市水橋柳寺の白岩川で「車が流れている」と通報があり、駆けつけた消防隊員らが車のドアを開けて 60代の女性を救出しました。女性にけがはなく「ハンドル操作を誤った」などと話しているということです。

富山 2021.05.18 18:55

緑豊かなまちづくりへ サクラの苗木贈る

 緑豊かなまちづくりに貢献しようと県内で自動車販売などを手掛ける企業が県にサクラの苗木100本を贈りました。  この取り組みは、トヨタモビリティ富山が地域に根差した環境保全・緑化活動の一環としてトヨタ自動車と共同で1976年から毎年行っているものです。  きょうは県庁で品川祐一郎社長が横田副知事に、日本原産の栽培品種のサクラ「ジンダイアケボノ」の苗木100本の目録などを 手渡しました。今回を含めてこれまでに県に贈った苗木はあわせて4500本にのぼります。  ことしは高岡市など8つの市と町の保育園や公民館など18か所に苗木を植える予定です。

富山 2021.05.18 18:55

石川県・金沢高校と食の専門職大学が協定 高校生が大学のゼミ受講など連携事業推進へ

金沢高校と、この春、石川県白山市に開学した4年制の専門職大学が18日、人的交流など連携事業の推進に向けた協定を結んだ。 金沢高校と協定を結んだのは、飲食事業の経営のプロを育てる「かなざわ食マネジメント専門職大学」だ。 今回の協定では高校生が大学のゼミを受講したり、大学の講師が高校に出向いて授業を行うなど、互いに連携した取り組みを行う。 連携した取り組みの第1弾として、専門職大学の教授に就任予定のパティシエ辻口博啓さんによるキャリアガイダンス(職業指導)が6月、金沢高校で行われる予定だ。

石川 2021.05.18 18:48

島清恋愛文学賞決定 山本文緒さんが受賞

石川県・旧美川町出身で大正時代に活躍した作家、島田清次郎を顕彰する島清恋愛文学賞は、今回、山本文緒さんの小説「自転しながら公転する」に決まった。 島清恋愛文学賞は旧美川町が制定した賞で、現在は金沢学院大学が運営を引き継ぎ、主催している。 27回目となる今回の選考委員会は17日夕方、オンラインで行われ、受賞作は山本文緒さんの小説「自転しながら公転する」に決まった。 この作品は、親の介護のため、東京から地方に戻ってきた30代の女性が、地方都市での恋愛、結婚の、現実に直面する中で、悩みながらも自分にとっての本当の幸せを探していくストーリーだ。 山本さんは、「平凡な人々の細々とした暮らしや、出会った人と手を繋ぎ続ける困難さと素晴らしさをまた正面から描きたくて作った作品。ご評価頂いたことは、心から嬉しい」とコメントしている。

石川 2021.05.18 18:44

昨年度の小松空港 旅客便の利用者8割減少 コロナ影響で運休や減便相次ぐ

小松空港の定期便などの利用者数が、昨年度は新型コロナの感染拡大による減便や運休の影響で、前の年度と比べて8割近く減少したことがわかった。 石川県のまとめによると、昨年度の小松空港の旅客便の利用者はおよそ38万人で、前の年度と比べて139万人あまり、78.5パーセント減少した。 路線別で見ると、主要路線である羽田便が75.1パーセントの減。去年秋に撤退した路線では仙台便が85パーセント、成田便が99.9パーセント減少した。 また、国際線はすべての路線が全便運休となり、利用者はゼロだった。 県の空港企画課では「新型コロナの感染状況が落ち着き次第、航空会社と協力して利用促進を図りたい」としている。

石川 2021.05.18 18:41

返信しないで 保健所かたるLINE通知

県内で、保健所をかたるLINEアカウントから「新型コロナウイルスとの接触が認められた」といった不審なメッセージが届いていたことが分かった。県は、保健所から感染者への連絡にLINEを使っておらず、メッセージが届いたら返信せず、保健所などに相談するよう呼び掛けている。(5月18日) 県の新型コロナウイルス感染防止対策チームによると、16日、県内に住む人に、保健所をかたるLINEアカウントから「コロナ感染者との接触が認められた。従って5月20日まで自粛を要請したいと思う」といったメッセージが送られていた。 県によると、県内の保健所は新型コロナウイルスに関連したLINEアカウントは持っていないという。また、濃厚接触者などへの連絡は原則、電話で行っていて、LINEで連絡することはないとしている。 県は、LINEで保健所をかたるメッセージを受け取っても返信をせず、保健所や警察に相談するよう呼び掛けている。

福井 2021.05.18 18:06

聖火リレーの県内走者決まる 全市町を巡る

東京オリンピックの聖火リレーで、福井県内を走るランナー184人が決まった。初日にはバレーボール元日本代表の荻野正二さんが、2日目には俳優の津田寛治さんが聖火をつなぐ。(5月18日) 福井県内での聖火リレーは、全17市町をめぐる32キロのコースで、今月29日と30日に行われる。 初日のスタートは高浜町の若狭海釣り公園で、バレーボール元日本代表で若狭町出身の荻野正二さんや、タレントの高橋愛さん、それに県スポーツ協会所属で東京オリンピック出場を決めているボートの冨田千愛選手らが、越前町や鯖江市などあわせて9市町を走る。 2日目は、越前市の武生中央公園からスタートし、ロンドン大会から3大会連続のオリンピック代表に決まったフェンシングの佐藤希望選手や、俳優の津田寛治さんらが、勝山市や永平寺町など、あわせて8市町を走り、福井市中央公園でフィナーレを迎える。 県内を走る聖火ランナーは、13歳から89歳のあわせて184人で、県は新型コロナウイルスの感染防止のため、インターネットでのライブ配信による観覧を推奨している。また、沿道で応援する際は必ずマスクを着用し、密を避けて間隔を空けるよう、呼び掛けている。

福井 2021.05.18 17:23

耳の痛くないマスク 眼鏡部品メーカー開発

鯖江市の眼鏡部品メーカーが新しい発想のマスクを開発した。眼鏡フレームのようにかけるタイプで、耳の後ろが痛くなったり、ひもが切れてしまう心配がない。(5月18日) 開発したのは鯖江市の眼鏡部品メーカー・ササマタ。 営業部営業課の小須田英(こすだ・すぐる)さんは「鼻と耳でかけるというのがめがねと共通するなと。何かそういう技術を応用して作れないかなと」と開発のきっかけを話した。 眼鏡フレームのテンプルと呼ばれる、耳にかける部分の製造技術を応用し、1年をかけて完成させた。こだわりは心地良さで、耳にかける部分の太さや長さ、それに角度などをミリ単位で調整し、耳への負担を減らしている。 マスクの布は、越前市の縫製会社が製造し、立体裁断で顔に沿うようにしているほか、耳にかけるパーツを通す穴を左右に3か所ずつ開けたことで、サイズ調整も可能になっている。 小須田さんは「ものづくりで今後も面白い発信をしていければ。世の中のためになるようなものを作っていけたらいい」と話している。 耳にかけるパーツは、ナイロン樹脂製のほか、デザイン性を重視したチタン製のものも、数量限定で販売する予定。 ササマタのホームページから買うことができる。

福井 2021.05.18 17:22

ワクチン当日キャンセル 施設職員ら接種へ

敦賀市は、新型コロナウイルスのワクチン接種で、当日分のキャンセルが出た場合に、市内の介護施設や保育園、それに幼稚園や小中学校の職員などに連絡し、その日のうちに接種を受けてもらう準備を進めている。(5月18日) 当日にキャンセルが出た場合に、ワクチンを廃棄せずに済む。高齢者や子どもたちと長時間接する人たちを優先することで、クラスターの発生を防ぐ。事前に作ったリストをもとに、代わりの接種を進める。 敦賀市以外では、あわら市や永平寺町それに美浜町が、当日キャンセルが出た際に、事前のリストをもとに介護施設のスタッフへの接種を進める方針。 (写真:敦賀市のワクチン集団接種の様子 5月12日撮影)

福井 2021.05.18 17:11

マスク会食の推進へ マスクの寄付が相次ぐ

いわゆるマスク会食の推進にあたって、県が飲食店に無料配布する不織布マスクの寄付を呼び掛けていて、これまでに20を超える個人や企業から26万4000枚が寄せられている。(5月18日) 18日は、福井市の建設会社・新内(しんない)の吉田恭平代表が県庁を訪れ、5万枚を寄付した。 吉田代表は「飲食店でのマスク会食で適切に使われて、経済を回すという意味でも力になれれば」と話した。 マスク会食を推進する県内のおよそ3000店に順次、無料で配られる。

福井 2021.05.18 17:04

ワクチン接種体制を強化へ 県補正予算可決

新型コロナウイルスの高齢者のワクチン接種について、政府が7月末までの終了を呼び掛ける中、県は福井市内に特設会場を設け、最も多い時期で、週に1200回の接種を目指す。(5月18日) 18日、臨時県議会が開かれ、一般会計で15億円となる県の補正予算案は可決された。 新型コロナウイルスのワクチン関連で、集団接種の特設会場を開設する費用として、およそ3億4000万円を盛り込んでいる。市町が進めている高齢者の接種を加速させる。 県内17市町のうち、7月末までに高齢者のワクチン接種を終えるめどが立っていないのは福井市のみで、県は福井市内を中心に特設会場の場所を検討している。 6月下旬から週に2日、夕方や休日に開設する予定で、接種のペースは、8月までは週に600回、それ以降は週に1200回を計画している。 県内の高齢者は24万人で、1人2回で合計48万回の接種が必要となる。17日までに接種を終えているのは4・4%、1万9000回となっている。

福井 2021.05.18 17:00

県内新たに2人感染 1週間の累計は33人

福井県は18日、新型コロナウイルスに県内で新たに2人の感染を確認したと発表した。(5月18日) 新たに感染が分かったのは、福井市の20代会社員男性と越前市の10歳未満の女児のあわせて2人。 福井市の会社員は、県外の感染者の接触者で、越前市の女児は、これまでに感染が確認されたと園児と同じこども園に通っていた。 県内の感染者の累計は995人になり、入院している人は11人減った57人で、重症患者はいない。 この1週間の県内の感染者の累計は33人で、県の指標では、警報レベルになっているが、県は今月28日まで感染拡大特別警報を出して、会話や会食の際にはマスクを着用するなど、感染防止のための対策を緩めないよう呼びかけている。

福井 2021.05.18 16:48

立派なトラフグに 養殖用の稚魚出荷始まる

小浜市堅海の県栽培漁業センターで、養殖用のトラフグの稚魚の出荷が始まった。来月中旬までに7万匹が、嶺南地方の養殖業者へと渡される。(5月18日) センターで2月にふ化させ、体長7センチ重さ8グラムまで育てられた。今年は水槽を移す際に稚魚の体を傷つけないよう、新たにフィッシュポンプと呼ばれる機械を導入していて、餌もよく食べていて、成育は順調だという。 18日は、高浜町の養殖業者へ1万2000匹が出荷された。来月中旬までに、サイズの異なる7センチと10センチの稚魚、合わせて7万匹が嶺南地方の15の養殖業者に渡される。 来年の冬には、重さ1キロ以上まで育ち、各地の民宿などで冬の味覚「若狭ふぐ」として提供される。

福井 2021.05.18 11:51

魚津市 住宅の一部焼き男性死亡 住人か

 18日朝、魚津市で住宅を焼く火事がありました。この家の人と見られる男性が病院に運ばれましたが死亡しました。  魚津警察署などによりますと18日午前4時50分ごろ、魚津市住吉の会社役員 大江正孝さん(87)宅から火が出ていると、この家の家族から消防に通報がありました。火はおよそ20分後に家族が消し止めました。  1階の部屋で大江さんとみられる男性がやけどを負い、倒れているのが見つかり病院に運ばれましたが死亡が確認されました。  発見当時、この男性が見つかった付近が燃えていたということで警察と消防は午前9時半から実況見分を行い火事の原因を調べています。また、亡くなった男性は大江さんとみて、確認を急ぐともに死因などを調べることにしています。  大江さんは60代の息子夫婦と3人暮らしでした。

富山 2021.05.18 11:51

ミラコン2021 6校7チームの作品展示

 県内の工業高校生のモノヅクリを応援するコンテスト「ミラコン」で生徒が作った作品が、富山市のワンダーラボで展示されています。  会場には、北日本放送が県工業教育振興会とともに行っていることしの「ミラコン」の大会に参加した6校7チームが発表した作品や、研究を紹介するパネルなどが展示されています。  最優秀賞の高岡工芸高校のチームが発表したPET樹脂を変形させてボディーを作った電気自動車や、優秀賞の富山工業高校のチームが発表した高速道路での逆走事故を無くすための道路標示などを見ることができます。  会場では、訪れた園児たちが保育士と一緒に、興味深そうに高校生たちの作品を見ていました。展示の期間は来月17日までです。

富山 2021.05.18 11:51

B1富山グラウジーズ 準決勝進出ならず

 男子プロバスケットボールBリーグ1部の富山グラウジーズは17日夜、沖縄で行われた琉球ゴールデンキングスとのチャンピオンシップ準々決勝・第3戦で77対86で敗れて準決勝進出はなりませんでした。  今シーズンの年間王者を決めるチャンピオンシップ・準々決勝で琉球と対戦したグラウジーズは、土日の試合を1勝1敗とし、17日の第3戦に臨みました。  勝てば準決勝進出が決まる大一番、グラウジーズはマブンガ、スミスの両外国人選手中心に得点を重ねますが、ホームの琉球が徐々に点差を広げます。さらに、第3クオーターには主力の前田、岡田が一時アクシデントで退くなど、厳しい状況に追い込まれます。  富山市の自動車販売会社ではパブリックビューイングが行われ、およそ80人のブースターが沖縄で戦う選手たちを後押ししようと声援を送りました。  グラウジーズは第4クオーターに一時4点差まで追い上げたものの、77対86で敗れ準決勝進出はなりませんでした。

富山 2021.05.17 21:29

金沢市にまん防適用 飲食店はさらに厳しく 関係業者にも影響

新型コロナの感染拡大を防ぐため、16日から石川県金沢市では、まん延防止等重点措置が適用された。これに伴い飲食店などでは酒類の提供自粛などの対応がとられている。現状を取材した。 「まん延防止」適用を翌日に控えた、15日夕方。金沢市木倉町の飲食店を訪れると、翌日から市内の飲食店で酒類の提供が自粛されるのを前に、お酒を楽しむ人の姿が見られた。 金沢市へのまん延防止等重点措置の適用。これに伴い市内の飲食店については、営業時間を午後8時までとし、終日の酒類の提供自粛も要請されている。 こちらのレストランの代表は「片町地区でお酒を提供せずに営業できるかというと非常に厳しい状況。もう、営業自粛してくださいって言われているのと同じだと感じている」と話す。 午後8時。最後の客を送りだすとそれぞれの店が一斉に閉店の準備へ。しばらくして、通りにある店の灯りが消えた。 「まん延防止」適用後の17日。こちらは金沢市にあるワイナリーだ。県産のブドウを使用したワインを醸造し、併設するレストランで提供するのがこのお店の特徴だ。 こちらの店ではワインでの売り上げが月の3割を占めるため酒類が提供できないのは売り上げにも大きな痛手だという。 店の外には…。時短要請に応じて作ったという壁掛けが。店の人は「色んなことをもう一回考えて、自分たちのサービスは何なのか、できることは何なのかを考えて行動に移せればなと思う」と話していた。 一方、こちらは、金沢市内をはじめ多くの飲食店に氷を卸すクラモト氷業。飲食店へ向けた業務用の氷の販売額は県による時短要請が出された4月下旬以降、コロナ前の1割に。 これまで週に6回、トラックで飲食店を巡回して販売していたが、飲食店の休業が相次ぎ現在は、発注を受けての配達のみに。 時短要請や酒類提供の自粛が長期化するなかで、飲食店を取り巻く環境はさらに厳しさを増していた。

石川 2021.05.17 20:50

ヤクルト奥川投手中日戦に先発 好投見せる 2勝目ならずも存在感示す

ヤクルトスワローズの奥川恭伸投手が、16日、プロ2勝目をかけて中日戦に先発し、6回1失点と好投した。 今シーズン5度目の先発登板は、1軍の公式戦では、初めて敵地でのマウンド。2点の援護をもらっての、立ち上がり。先頭の大島にツーベースヒットを打たれ、いきなりピンチを迎える。 続く打席には、4年前の新人王で、同じ石川出身の京田。ここは奥川に軍配。後続も打ち取り、ピンチを切り抜ける。 勢いに乗った奥川は、4回まで、中日打線を0点に抑える。そして勝ち投手の権利がかかった5回。1アウト3塁1塁で、大島にライトへの犠牲フライを打たれ、1点を返される。 続く京田には、この日3度目の対戦で、ヒットを許すが、3番福田を150キロのストレートで空振り三振に仕留めると、小さくガッツポーズ。 奥川は、6回を投げ、7奪三振1失点と好投し、マウンドを降りた。 その後、試合は、ヤクルト1点リードのまま9回へ。中日は、1アウト3塁1塁のチャンス。 打席には、京田。奥川の白星を消す同点タイムリー。試合は、規定によりこのまま引き分けとなったが、石川出身の2人が、試合を盛り上げた。 奥川は、4月8日以来となる2勝目をあげることはできなかったものの、登板を重ねるごとに、その存在感を見せている。

石川 2021.05.17 20:49

石川県金沢市にまん防措置 人出に変化なし 変わらぬ通勤・通学風景

新型コロナの感染拡大を防ぐため、16日から石川県金沢市では、まん延防止等重点措置が適用された。こうしたなか、適用後、初めての平日を迎えた金沢駅では普段と変わらず通勤・通学する人の姿が見られた。 金沢市を対象に16日から6月13日までまん延防止等重点措置が適用されたことに伴い、石川県は、飲食店への時短要請を延長したほか不要不急の外出・移動の自粛などを呼び掛けている。 こうしたなか、適用されてから初めての平日を迎えた17日朝の金沢駅では普段と変わらず、会社や学校へ向かう人たちの姿が見られた。 NTTドコモの位置情報のデータによると、まん延防止等重点措置が適用された、16日午後3時時点の香林坊周辺の人出は前の日と比べて19.5パーセント減となった。 一方、金沢駅周辺の人出は前の週の同じ曜日と比べて2パーセントの減少にとどまっている。

石川 2021.05.17 20:48

【新型コロナ 石川県】1人死亡16人感染 373床の病床のうち300床を使用

石川県は17日、新型コロナウイルスについて新たに1人が死亡したほか、16人に感染が確認されたと発表した。 石川県によるとすでに感染が確認され、入院治療中だった1人が亡くなったという。 また、17日午前10時までに確認された250件の検査の結果、新たに16人の陽性が判明したと発表した。 クラスター関連では飲食店関係で1人、県内で15例目となる飲食店で1人。このほか、濃厚接触者と接触者が7人、感染経路不明者が7人となっている。 石川県内で使用されている病床数は、373床のうち300床。重症病床は、35床のうち11床となっている。

石川 2021.05.17 20:47

県内で新たに18人感染 8人が経路不明

 県内では17日新たに18人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。このうち8人は感染経路が分かっていません。  新たに感染が分かったのは、富山市など4つの市と立山町の10歳未満から60代までの男女あわせて18人です。感染経路は、8人が家庭内、2人が友人からとみられ、残る8人は感染経路がわかっていません。  また新規感染者のうち、立山町の40代女性は医療従事者で、すでに1回目のワクチン接種を終えていました。県は、この女性が勤務中にマスクを着用するなど感染対策を徹底していたとして、患者などに広がる可能性は低いとしています。  県内の感染者は1528人で、入院または調整中が122人、このうち重症は16日から1人増えて5人です。  一方、国のまん延防止等重点措置が16日から適用された石川県では、新たに16人の感染と1人の死亡が確認されました。病床使用率は80.4パーセントで、依然として高い状態が続いています。

富山 2021.05.17 18:45

富山市など5市町 きょうから接種開始

 新型コロナウイルスの高齢者へのワクチン接種が17日から富山市や高岡市など、5つの市と町で始まりました。  県内ではこれで11市町村で接種が始まったことになりますが、国が求める7月末までの接種完了に向けて、富山市は集団接種会場を追加するなど対応に追われています。  「富山市ではきょうから集団接種が始まりました。体の不自由なお年寄りもいるため職員が大きな声で声をかけたり付き添いの家族が来ているなどの様子が見受けられます」  65歳以上の高齢者がおよそ12万4000人と、県内で最も多い富山市では午前10時から集団接種が始まり、初日は予約した90人が接種を受けました。  接種を受けた高齢者  「歳いってるからうつったら困ると思って」  「安心しました、ありがとうございます」  富山市病院事業局 石田陽一病院事業管理者  「多くの人がワクチン接種が終わることで、集団免疫を獲得できます。そうすることで初めて日常生活に戻れると思っていますので、とにかくワクチン接種を打った方の数を増やしていくことが何より望まれると思います」  富山市は当初、高齢者へのワクチン接種完了の時期をことし8月中旬と見込んでいました。しかし、国が7月末までの接種完了を求めたことを受けて17日、新たに市内5か所を集団接種会場に追加しました。これで富山市の集団接種会場はあわせて12か所となり、7月末までの接種予定者数は当初の4000人から2000人増えて6000人になります。  ただ、県内では医療従事者への接種も遅れていて、富山市でも多くの医療従事者が2回目の接種を終えていないのが現状です。  富山市病院事業局 石田陽一病院事業管理者  「これ総力戦だと思います。できること全てやっていこうと考えています。これから医療従事者のワクチン接種も進んでいけば、医師会の先生方も参加してくれると思う。富山市で打てる、最速で打つということが一番必要なことだと思います」  また富山市では、かかりつけ医などが行う個別接種も17日から始まりました。市内170以上の医療機関が実施します。こちらの病院では初日の17日、5人の高齢者に接種を行いました。  病院では当初、1日最大12人としていた接種を来月から倍の24人に増やす予定ですが、それでも国が求める7月末までの接種完了は「難しい」といいます。  政岡陽文院長  「今は75歳以上をやっている。75歳以上の予約で8月まで埋まっている。きついと思いますよ、無理なんじゃないですかね。うちで75以上で8月中旬まで埋まってますから、集団接種の方にお願いしても、どうしても7月いっぱいじゃ無理じゃないか。外来もやっていかないといけないし、15分から30分経過観察しないといけないし、場所とか看護師さん考えると結構きつい」  7月末までの接種完了に向けて、県内の市町村長からは、県に対して医師や看護師の確保支援や大規模接種の実施を求める声が出ていて、県の対応が待たれます。

富山 2021.05.17 18:45

県外移動や屋外での集団飲酒自粛を呼びかけ

 富山県など中部地方の知事らが、国に求める新型コロナ対策などを話し合う会議が17日、オンラインで開かれ、国への提言とともに、市民に対して県境をまたぐ移動や屋外での集団の飲酒自粛を求める共同メッセージをまとめました。  会議には、中部地方の県知事9人と名古屋市の副市長が出席し、各地域の感染状況や医療体制の現状を確認し、国に求める提言を協議しました。このなかで新田知事は、国に対しワクチンの詳細な供給計画を明らかにするよう求めるとともに、外食消費の低迷で影響を受けている農林水産業への支援強化や、「非接触・非対面」の中での生産性向上に向けて、産業界のデジタル化推進が必要だと述べました。  このほか会議では、感染拡大防止に向けて各県の市民に対し、県境をまたぐ移動や、路上や公園での集団飲酒の自粛を求める共同メッセージをまとめました。

富山 2021.05.17 18:44

富山大学 新型コロナ抗原検査キット開発

 新型コロナウイルスへの感染の有無を調べる新たな抗原検査キットを、富山大学の研究グループが開発しました。従来30分かかっていた測定が15分以内で行えるということで、検査の迅速化などに期待がかかります。  この抗原検査キットは、富山大学学術研究部工学系の研究グループが、PCR検査試薬などを生産販売している東洋紡と、共同で開発しました。  鼻の奥を綿棒でぬぐって、専用の液体を垂らすだけで感染の有無が判定できるもので、陽性の場合、15分以内で反応が出るということです。  これまでの一般的な抗原検査では測定に30分かかり、精度も低いことが課題でした。これに対し、富山大学の研究チームが開発した検査技術は、新型コロナへの抗体を持つ動物から250種類以上の抗体を抽出し、その中からより高い反応を示す抗体を選び利用することで、検査の迅速化に成功しました。  富山大学学術研究部工学系 磯部正治教授  「症状がでて(このキットで)陽性とみつかった場合には、今度はPCR法で濃厚接触者を調べることになります。(コロナに感染した)最初の1人目を見つけるときの非常に簡便で迅速な方法」  富山大学副学長 北島勲教授  「非常に特異性の高いもの。社会に有用な検査になるだろうと期待している」  キットの生産と販売を担当する東洋紡は、既に厚生労働省から製造販売承認を取得していて、来月中にも、医療機関や検査施設向けに販売を開始する予定です。

富山 2021.05.17 18:43

グラウジーズ CS準々決勝は第3戦へ

 バスケットボール男子Bリーグ1部の富山グラウジーズは、15日と16日、琉球とのチャンピオンシップ準々決勝に臨み1勝1敗、勝負の行方は17日の第3戦に持ち越されました。初の準決勝進出に向け富山からも熱い声援が送られました。  今シーズンの年間王者を決めるチャンピオンシップ。初戦となる準々決勝の相手は、西地区王者の琉球ゴールデンキングス。  15日の第1戦。グラウジーズはリーグ屈指のディフェンス力を誇る琉球に主導権を握られ、75対92で敗れ大事な初戦を落としました。  負ければ敗退が決まる16日の第2戦。富山市の県総合体育センターには200人を超えるブースターが集まり、沖縄で戦う選手たちに大きな声援を送りました。  「きょうは絶対に頑張って絶対絶対勝ってほしいです」  「岡田選手の活躍に期待したいと思います」  「ゴーグラウジーズ」  第1クオーターはスミス。そしてマブンガの活躍で26対26の同点。  第2クオーターはミスターグラウジーズ水戸。そして昨シーズンの新人王・前田の3ポイントシュートが効果的に決まり、前半を2点リードで折り返します。  圧巻だったのは第3クオーター。アキレス腱断裂の大けがを負った橋本の背番号21をシューズに書き込んだ岡田が第3クオーターだけで19得点と大暴れ!  岡田の活躍に富山のブースターもこの日一番の盛り上がりを見せました。  リーグ屈指の攻撃力を誇るグラウジーズは、最終第4クオーターでも攻撃の手を緩めず97対74で圧勝。チームとしてのチャンピオンシップ初勝利、そして準決勝進出に向けて望みをつなげました。  「この流れで明日も繋げてもらえれば必ず勝てると思う」  「むっちゃくちゃ嬉しいです。信じていたので明日も仕事しながら応援しようと思います」  「明日勝ってチャンピオンシップ、できれば優勝とかしたら嬉しいです」  岡田侑大選手  「(第3戦も)絶対勝って次のステージに挑めるように頑張りたいと思うので、応援よろしくお願いします」

富山 2021.05.17 18:43

どうなる?北陸地方の梅雨入り

 17日の県内は、梅雨に入ったような雨が降りました。ことしは、全国各地で梅雨入りが例年に比べて記録的な早さとなっていて、北陸地方でも最も早い記録を更新する可能性があります。  低気圧から伸びた前線の影響で、17日の県内は大雨となり、富山市や黒部市、立山町などあわせて5つの市と町に、土砂災害への警戒を呼びかける大雨警報が出されています。  18日夕方までの24時間降水量は、いずれも多い所で、県東部が50ミリ、西部で30ミリです。こんや遅くまで、土砂災害に警戒してください。  ことしは、今月5日に沖縄・奄美地方で平年に比べて5日から7日早く梅雨入りしました。その後、11日に九州南部が、15日から16日にかけて東海まで梅雨入りしました。いずれも観測史上最も早いか、2番目に早いという、記録的な早さです。  北陸地方を詳しく見ると、平年の梅雨入りは6月11日頃で、過去最も早かったのは、1956年の5月22日です。今週早い段階で梅雨入りすると、65年ぶりに記録を更新することになります。  新潟県を含む北陸地方の週間予報をみると、週明けまで雨の降りやすい天気が続きそうで、今週中の梅雨入りは十分、可能性があります。  では、なぜ、ここまで梅雨入りが早くなっているのでしょうか。  日本の南の海上の対流活動が活発な状態が続き、これによってその北側にある太平洋高気圧の勢力が強まります。こうして、さらに北側にある梅雨前線が押し上げられ日本の上空にかかるからです。  17日正午の天気図を見ると、北陸の上空に前線がかかっているのが分かります。気象庁から梅雨入りの発表がなくても雨に対する備えをしましょう。

富山 2021.05.17 18:43

自宅放火の男が起訴内容認める 福井地裁

福井市寺前町の自宅に火をつけ、住宅1棟を全焼させたとして、非現住建造物等放火の罪に問われた無職・田邉健悟被告(51)の初公判が17日、福井地裁であった。田邉被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。(5月17日) 起訴状などによると、田邉被告は今年1月、一人暮らしをしていた木造2階建ての自宅で、ベッドマットなどに灯油をまいてライターで火をつけ、住宅1棟を全焼させたとしている。この火事では隣接する別の住宅1棟も全焼し、2棟の壁なども焼いた。 弁護側は「田邉被告は犯行当時、心神耗弱状態だった」と主張し、裁判は刑事責任能力の有無が争点となっている。 次の審理は6月29日に福井地裁で行われる。 (写真:火事のあった現場 2021年1月7日撮影)

福井 2021.05.17 17:57

芦原温泉駅前に立体駐車場 憩いの場整備へ

北陸新幹線の開業を前に、あわら市春宮のJR芦原温泉駅の西口から徒歩1分の場所に、車300台を収容できる立体駐車場が完成し、17日から運用を始めた。(5月17日) あわら市が総工費6億3000万円をかけて、去年7月から建設工事が進められていた。今年1月の大雪の影響もあり、予定から1か月遅れてのオープンとなった。 平地だった以前の駐車場と比べ、1・5倍にあたる300台の車が収容できるほか、敷地内にはバイク12台と自転車100台を停めることのできる屋根付きの駐車スペースも設けられている。 市は今後、周辺に観光案内所と待合室を建設する計画で、カフェや物販店を併設し、憩いの場として整備する。

福井 2021.05.17 17:54

福井ユナイテッド4連勝 暫定リーグ首位に

サッカー北信越リーグ1部の福井ユナイテッドFCは15日、大野市の奥越ふれあい公園陸上競技場で、FC北陸と第4節を戦い、2対0で勝利した。開幕から4連勝と好調を維持し、暫定でリーグ戦首位に立っている。(5月17日) 福井は前半40分、左サイドのDF木村健佑からのパスに、あわら市出身でリーグ戦初スタメンのMF奥直仁が、右足で合わせて先制。奥はこれで3試合連続のゴールとなった。 後半5分には、FW賀澤陽友からのクロスを受けたFW野中魁がゴールネットを揺らし、追加点を挙げた。 難しいグラウンドコンディションの中、終始ボールを支配して、FC北陸のシュートをわずか3本に抑え、無失点での勝利となった。 このほか、同じく北信越リーグ1部の坂井フェニックスは16日、坂井市の日東シンコースタジアム丸岡で加茂FCと対戦し、3対0で今シーズン初勝利を挙げた。 福井ユナイテッドの次の公式戦は、天皇杯の1回戦で、5月23日に坂井市のテクノポート福井スタジアムで、埼玉県代表の関東サッカーリーグ2部のアヴェントゥーラ川口と対戦する。 寺峰輝監督は「関東リーグ2部とはいえ、非常にいい選手がそろっている。去年のように、天皇杯でもトーナメントで上に行けるようにしっかり準備したい」と上位進出へ意気込みを示した。 試合は観客を入れて行われる予定で、勝利すれば2回戦でJリーグのヴァンフォーレ甲府(J2)との対戦が実現する。

福井 2021.05.17 15:29

県内新たに4人感染 咳や発熱は早めに相談

福井県は17日、新型コロナウイルスに県内で新たに4人の感染が確認されたと発表した。このあと1週間は、大型連休中に感染した人が発症する可能性があるとして、咳や発熱などの症状が出た場合は早めの相談を呼びかけている。(5月17日) 新たに感染が確認されたのは、福井市と坂井市それに小浜市の、50代から70代の男女、あわせて4人。 いずれも、これまでの感染者の濃厚接触者や接触者で、このうち坂井市の60代の女性は、関西方面から帰省してきた親族の感染が分かったため、検査を受けて陽性が確認された。 県内の感染者の累計は993人になり、入院している人は9人減った68人で、重症患者はいない。

福井 2021.05.17 15:28

立山町に大雨警報

 17日の県内は断続的に雨が降っていて、現在立山町に大雨警報が出ています。  低気圧から伸びた前線の影響で、県内は断続的に雨が降っていて、黒部市宇奈月町で午前8時17分までの1時間に18.5ミリなど、県東部を中心に10ミリ以上のやや強い雨を観測しています。  現在、立山町に大雨警報が出ています。雨はこのあともところにより雷を伴って激しく降る見込みで、18日午前6時までの24時間の予想降水量は、いずれも多い所で、県東部で120ミリ、西部で100ミリです。  土砂災害に注意警戒するとともに、低い土地の浸水、河川の増水に注意してください。

富山 2021.05.17 11:45

誤放出防げ!二酸化炭素消火設備 特別査察

 二酸化炭素を出して消火する設備で、誤って放出される事故をなくそうと富山消防署は市内の設備の特別査察を行っています。  この特別査察は、二酸化炭素消火設備による死亡事故が、東京都と愛知県で相次いで発生したことを受けて、富山消防署が市内の施設40か所を対象に実施しているものです。  17日は、一番町スクエアビルの立体駐車場で設備の点検を行った後、正しい取り扱い方法や誤って作動した場合の対応などについて署員が管理者に確認しました。  二酸化炭素消火設備は火災が発生した際に高濃度の二酸化炭素を放出するため、人体に悪影響を及ぼす危険性があり、全国ではこれまでに少なくとも5件の事故が発生しています。  富山消防署は、来月7日まで順次特別査察を行う予定です。

富山 2021.05.17 11:45

高齢者のワクチン接種 小浜市でも始まる

県内各地で高齢者のワクチン接種が進む中、小浜市でも17日から、一般高齢者を対象にした個別接種が始まった。(5月17日) 65歳以上の一般高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチンの個別接種は、市内13の指定医療機関で受けられる。 市によると、65歳以上の一般高齢者9000人あまりのうち、7割以上の6979人が予約を済ませているという。 小浜市南川町のいちせクリニックで接種を受けた人は「ちょっと安心する。そんなに痛くもなかった」と話した。 6月13日からは集団接種も始まる予定で、1日当たり200人から250人のペースで接種を進め、国の方針に従って、7月末までに2回のワクチン接種を終えたいとしている。

福井 2021.05.17 11:37

新たに2人感染 新規確認は50日連続

新型コロナウイルスに県内で新たに2人の感染が分かり、このうち1人は15日に感染が分かった小浜市内の高齢者施設の利用者。 (5月16日) 新たに感染が確認されたのは越前市の10歳未満の男子児童と小浜市の90代・無職の女性のあわせて2人。 このうち越前市の10歳未満の児童は、5月13日に感染が分かった越前市の70代男性の濃厚接触者で同居家族。 児童は11日と12日に児童福祉施設に通っていたことから、今後関係者の検査を進める予定。 また小浜市の90代女性は、15日に感染が分かった小浜市の50代女性が勤務する特別養護老人ホーム「若狭ハイツ」の利用者で職員と利用者あわせて134人のPCR検査では、16日の1人を除いて全員陰性。 一方、15日に感染が分かった越前市の大学生関連の検査では、41人全員の陰性が確認された。 県内の感染者の累計は989人で77人が入院。 県では会食以外でも話しをする際は、必ずマスクを着用するよう呼びかけている。

福井 2021.05.16 19:31

【石川県新型コロナ】新たに59人感染確認 新たなクラスター2件発生 金沢市でまん延防止等重点措置の適用始まる

石川県は16日、新型コロナウイルスについて、新たに59人の感染を確認し、新たなクラスターが2件発生したと発表した。 県によると、16日午前10時までに確認された366件の検査の結果、新たに59人の陽性が判明した。 新規感染者のうち、これまでに確認されているクラスター関連では、会食関係と飲食店関係で合わせて3人。 また、新たなクラスターも2件確認されていて、福祉施設で9人、飲食店で5人が陽性となっている。 そのほか、濃厚接触者と接触者は31人、感染経路不明の人は11人となっている。 こうした中、16日から金沢市内では、まん延防止等重点措置の適用が始まった。 観光地のひがし茶屋街では、人影もまばらで、休業を決めた店も目立っていた。 飲食店には、営業時間を午後8時までとする時短要請が出され、終日の酒類の提供自粛も要請されている。 適用期間は6月13日までだ。

石川 2021.05.16 19:23

石川県 前線を伴った低気圧の影響で17日明け方から朝にかけて激しい雨の降る所も

石川県は、17日朝にかけて激しい雨の降る所がある見込みで、気象台では、土砂災害や河川の増水などに注意・警戒を呼びかけている。 前線を伴った低気圧の影響で、県内は、大気の状態が不安定となって、16日夜遅くから雨の降り方が強まり、17日明け方から朝にかけて、1時間に30ミリの激しい雨の降る所がある見込みだ。 気象台では、土砂災害や河川の増水などに注意・警戒を呼びかけている。

石川 2021.05.16 19:07

富山市の路上で85歳女性死亡

15日午後、富山市の住宅地の路上で85歳女性の遺体が見つかり、警察が死因などを調べています。 富山西警察署によりますと、15日午後6時30分ごろ、富山市呉羽町の路上で近くに住む無職、串田多美子さん(85)が倒れていると串田さんを探していた家族から消防に通報がありました。 串田さんは、駆けつけた救急隊員によりその場で死亡が確認されました。串田さんは、自宅から畑に向かう途中の細い道で、倒れた状態で見つかったということです串田さんに目立った外傷はなく、警察は17日以降司法解剖して死因を調べることにしています。

富山 2021.05.16 18:17

富山県内 新型コロナウイルス新規感染者20人

県内で16日、新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は、男女20人でした。このうち15人は、感染経路がわかっていません。 新たに感染が分かったのは富山市・高岡市・射水市・南砺市の10歳未満から80代までの男女20人です。このうち、3人が家族間の感染、2人が友人や知人からの感染と見られていますが、残る15人はわかっていません。 また、富山市の60代男性は、今月2日と3日に仕事で関東方面を訪れていて、市は男性が県外で感染した可能性もあるとみています。 県内の感染者は、累計で1510人で入院中、入院調整中は111人、重症者は15日と変わらず4人です。 一方、石川県では16日新たに、59人の感染者と2つの感染者集団の発生が確認されました。

富山 2021.05.16 17:57

Bリーグチャンピオンシップ準々決勝 富山勝利し1勝1敗に

バスケットボール男子Bリーグ1部の富山グラウジーズは16日、チャンピオンシップ準々決勝第2戦に勝利し、対戦成績を1勝1敗としました。17日、第3戦に勝てば準決勝進出が決まります。 15日、琉球ゴールデンキングスとのチャンピオンシップ準々決勝第1戦に敗れた富山グラウジーズ。富山市の県総合体育センターでは、パブリックビューイングが行われ、およそ200人のブースターが声援を送りました。 16日の第2戦、前半は接戦となりましたが、第3クォーターに試合が大きく動きます。岡田侑大選手が19得点をあげる活躍で追う琉球を突き放しました。富山は、最終クォーターでさらにリードを広げ、97対74で勝利しました。これで1勝1敗となり準決勝進出は、第3戦の勝敗で決まります。 第3戦は、17日夜、沖縄アリーナで行われます。

富山 2021.05.16 17:49

富山グラウジーズ CS初戦敗れる

 国内プロバスケットボール、Bリーグ1部の富山グラウジーズは、2勝で準決勝進出が決まるチャンピオンシップ初戦が行われ、沖縄に敗れました。  レギュラーシーズンの上位8チームで今シーズンの王者を争うチャンピオンシップ。  2勝で準決勝進出が決まる西地区1位の琉球との初戦は第1クォーターはリードも、その後は琉球の攻撃を守れず92対75で敗れました。  16日に第2戦が行われます。

富山 2021.05.16 14:04

石川県 17日明け方から朝にかけて激しい雨の降る所も 金沢市でまん延防止等重点措置の適用始まる ひがし茶屋街人影がまばら

16日の石川県は、雨や曇りの天気となった。 17日朝にかけては激しい雨の降る所がある見込みで、気象台では、土砂災害や河川の増水などに注意を呼びかけている。 県内では、前線を伴った低気圧の影響で、17日にかけて大気の状態が不安定となる見込みだ。 このため、16日夜遅くから雨の降り方が強まり、17日明け方から朝にかけて、1時間に30ミリの激しい雨の降る所がある見込みだ。 気象台では、土砂災害や河川の増水などに注意を呼びかけている。 こうした中、金沢市内では、まん延防止等重点措置の適用が始まった。 観光地のひがし茶屋街では人影もまばらで、休業を決めた店も目立った。 適用期間は6月13日までで、飲食店に対しては、終日の酒類の提供自粛が要請されている。

石川 2021.05.16 12:41

石川県の小学生による「ツバメ調査」 ことしも実施が見送り

40年以上前から石川県で毎年行われている「ふるさとのツバメ総調査」が、去年に続き、ことしも中止となることが決まった。 この「ツバメ調査」は、毎年、5月の愛鳥週間にあわせ、県内すべての公立小学校の6年生が参加して、ツバメや巣の数などを調べているものだ。 去年は新型コロナの影響で、全国一斉休校の措置が取られたことから準備が整わず、1972年の開始以来初めて調査が中止に。 ことしも、感染者の抑制を図るため、実施が見送られることが決まった。 一方、ツバメ調査と同様に石川と韓国、台湾の児童が交流する「ツバメ国際キャンプ」も2年連続での中止となるが、県では、ことしは代わりの措置としてオンラインでの交流を検討しているという。

石川 2021.05.16 12:31

家族時間増えたよ 福井市園児の作品展

家族をテーマに園児150人がお絵描きした作品展が、福井市内の ショッピングセンターで開かれている(5月16日) 家族をテーマにした作品展「ぼくのわたしのかぞくお絵かき展」は 福井市のショッピングセンターエルパで開かれていて、市内7つの保育園やこども園の5歳児あわせて155人の絵を店内の通路に吊り下げて展示している。 作品は家族5人で花畑で楽しむ様子など、コロナ禍で家族で過ごす時間が増えた中、子ども達の目線で素直に楽しさを表現している。 作品展の最終日の16日は表彰式が行われ、金賞や銀賞それに銅賞に入賞した21人に賞状やトロフィーが贈られた。 心温まる作品展は16日まで エルパで開かれている。

福井 2021.05.16 12:27

85パーセントはマスクなし 菅首相に報告

杉本知事は15日菅総理大臣と面会し、4月の県内でのコロナウイルス感染者のうち、85パーセントが「マスクなしでの会話や飲食」で感染したとする調査結果について報告した。(5月16日) 首相公邸で行われた面会には、加藤官房長官や西村経済再生担当大臣、田村厚生労働大臣らも同席した。 面談後杉本知事は「85パーセントマスクなしの場面で感染が起きていたということについては、(首相は)大変うなずいていたというか、関心を持たれてたなと感じた」と話した。 杉本知事によりますと菅首相は、マスクなしでの会話や飲食の場面での感染が多いことを裏付けた調査結果に大変関心を示し、「こういうデータが出てきたのは初めてだ」と述べたという。

福井 2021.05.16 12:09

魚津市で「とやま森の祭典」開催

「とやま森の祭典」が16日魚津市で開かれ、参加者らは植樹などを通して森林を守る意識を深めました。 この催しは、森林整備の役割や重要性について理解を深めてもらおうと、県が2000年から行っています。参加者らは会場内でハナモモやツツジ100本を植樹したり、無花粉スギ「立山 森の輝き」の下草刈りをするなどして森を育む取り組みに参加しました。 会場では、林業を知ってもらうため木の伐採に使う機械のシミュレータやドローンを使って上空から森をみる体験ブースなどが設けられています。 とやま森の祭典は、16日午後0時30分までで、来場者への苗木や花苗の無料配布も行われています。

富山 2021.05.16 11:53

富山県 17日にかけ大雨の恐れ

県内は、16日夜遅くから17日にかけて大雨となる所がある見込みです。富山地方気象台は、土砂災害や低い土地への浸水などに注意するよう呼びかけています。 16日県内は低気圧の影響を受けて雨が降ったり止んだりしていて、ぐずついた空模様は終日続く見通しです。雨の降り方は、16日夜遅くから強まり、17日を中心に大雨となる所がある見込みです。 16日午前6時からの24時間で予想される降水量は、県東部・西部いずれも多い所で100ミリで、富山地方気象台は、17日未明から夕方にかけて土砂災害に注意・警戒するよう呼び掛けています。また、17日明け方から朝にかけて激しい雨の降る所がある見込みで、低い土地への浸水や河川の増水にも注意が必要です。

富山 2021.05.16 11:48

夏日の中 若狭の涼菓・くずまんじゅう人気

小浜市一番町の老舗和菓子店「伊勢屋」では、涼しげなくずまんじゅうが販売され、市民が夏の味を楽しんでいた。(5月15日) くずまんじゅうは若狭特産の熊川葛(くず)と、地下30メートルから引く雲城水(うんじょうすい)を使った、見た目も涼しげな和菓子。 先日から販売を始めたもので、つるんとした葛の食感と柔らかな甘さが特徴で、小浜の夏の風物詩となっている。 小浜市もきょうは朝からぐんぐん気温が上がり夏日になる中、店には涼しさを味わおうと買い求める人が相次いでいた。 若狭町から訪れた男性は「冷蔵庫に入れて食べようかと思って買いに来た」と涼を求めていた。 また小浜市内の男性は「妻の実家に行くのに持っていく。のどごしが良いので、こういう暑い日には喜ばれるかなと思う」と話していた。 このくずまんじゅうは9月末まで販売する。

福井 2021.05.15 20:31

県内今年一番の暑さでもマスク姿で感染防止

きょうの県内は、気象庁が気温データを記録する10の観測地点のうち、大野を除く9つの地点で最高気温が25度を超える夏日となった。(5月15日) 県の警戒レベルが「感染拡大特別警報」へ引き下げられてから初めての週末を迎え、最高気温が29.3度まで上がった坂井市春江町にあるエンゼルランドふくいでは、屋外でもマスク姿の人が目立った。 日傘を差していた女性は「暑いですけど(マスクは)絶対外せない」と感染拡大の防止を心がけていた。 また、幼児を連れた女性は「コロナもあるので遊べるなら外の方がいいかなと思って」「まめにお茶を飲ませながら、外の方が楽しいかな」などと話していた。 最高気温は、坂井市三国で7月下旬並みの29.6度、また福井市で28.4度、美浜で27.2度まで上がるなど、県内6地点で今年一番の暑さとなった。 感染予防とともに、水分補給など熱中症にも注意が必要。

福井 2021.05.15 20:14

福井県内で新たに男女9人感染 新型コロナ

県内ではきょう、新型コロナウイルスに福井市、越前市、それに小浜市の、10代から80代の男女あわせて9人の感染が判明。(5月15日) 県によるとこのうち、小浜市の50代女性は高齢者福祉施設の職員で、利用者や職員の検査を進めている。 また越前市の20代の大学生は、今月11日に授業に出ていたことから、今後学生ら41人を検査へ。 県では14日から、警戒レベルを「感染拡大特別警報」に引き下げているが、引き続き会話や会食時のマスク着用や、県をまたいでの不要不急の移動自粛などを呼び掛けている。

福井 2021.05.15 19:56

「第4波」県内濃厚接触者の陽性化率2倍に

県によると、今年3月以降の第4波では、濃厚接触者の陽性化率が43.1%で、第3波(20%)の2倍にのぼることが分かった。 (5月15日) 要因として変異株の流行に加え、活動範囲の広い若年層の感染を挙げている。 県では感染拡大防止のため、少しでも体調に異変があれば、早めの受診を呼びかけている。

福井 2021.05.15 19:28

県内新たに25人の感染確認

 県内では15日、新たに25人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。1日における新規の感染者の発表が20人を超えるのは先月23日以来です。  15日に新たに感染が判明したのは、富山市など5つの市の10歳未満から90歳以上までの男女25人です。  感染経路の内訳は、家庭内が8人、県外への外出があったのが3人、経路不明が14人です。  県は、感染者数の増加や感染経路がわからないケースの割合が増えていることなどから予防の徹底を呼びかけています。  県内の感染者の累計は1490人で、変異株の感染は新たに12人増えて328人、入院または調整中が101人、このうち重症者は14日から1人減って4人となっています。

富山 2021.05.15 18:30

県内ことし初の真夏日 しんきろう出現

 15日の富山県内は、ことし初めての真夏日となり、魚津市の海岸では、しんきろうが現れました。  15日午後2時ごろの魚津市の海岸から見えたしんきろうです。  富山市方向では、対岸の景色が縦に延びてバーコード状に見えました。  しんきろうを観測している魚津埋没林博物館によりますと、ことしに入って21回目の出現で、規模の大きさは5段階中、上から2番目のBランクでした。  15日の県内は最高気温が、富山市八尾町と南砺市高宮で31.2度などとなり、県内ことし初めての真夏日となったほか、高岡市伏木を除く観測地点でことし一番の暑さとなりました。  また県内は、16日夜から雨の降り方が強まり17日を中心に大雨となる見込みです。  16日午後6時からの24時間に予想される雨の量は、東部西部ともにいずれも多い所で、100ミリから150ミリの見込みです。  土砂災害や、低い土地の浸水、河川の増水などに注意、警戒してください。

富山 2021.05.15 18:29

伏木曳山祭 2年ぶり 花山車が街巡る

 新型コロナウイルスの影響で去年中止となった高岡市の伏木曳山祭が2年ぶりに行われました。  高岡市の伏木曳山祭は200年余りの歴史のある祭りですが、去年は、新型コロナウイルスの影響で中止になっていて、ことしは規模を縮小しての2年ぶりの開催となりました。  15日は、威勢の良い掛け声とともに、7基の花山車が伏木の街なかを巡りました。  「アイヤサーイヤサー」  ことしは感染対策として、観光客の観覧自粛を呼び掛けたほか、曳き手のマスク着用などを徹底して行われました。  夜の部の曳山同士が激しくぶつかり合う「かっちゃ」は中止となっています。

富山 2021.05.15 18:28

NBA八村塁選手 ポストシーズン出場へ

 NBAワシントンウィザーズの八村塁選手はきょうの試合で2桁となる14得点を記録し、自身初となるポストシーズンの出場を決めました。  世界最高峰のアメリカプロバスケットボールNBA。  15日、先発出場を果たした八村はゴール下への攻めの姿勢で得点を奪います。  ドリブルでゴール下まで持ち込んでそのまま左手でダンクシュートを決めるなどこの試合34分間の出場で14得点の活躍を見せました。  ウィザーズはこの試合に勝利し、レギュラーシーズン1試合を残し、東地区10位以内が決定。  八村は自身初となるポストシーズンの出場が確定しました。

富山 2021.05.15 18:25

【新型コロナ】石川で45人感染 3人死亡 新たな飲食店クラスターも確認

石川県は15日、新型コロナウイルスについて、3人が死亡したほか、新たに45人の感染が確認されたと発表した。 また新たなクラスターも発生している。 県によると15日午前10時までに確認された642件の検査の結果45人が陽性と判定された。 新規感染者の内訳はクラスター関連はスポーツ施設関係や飲食店関係など合わせて3人。 そのうちの1人は新たな飲食店のクラスターの関係者だ。 そのほか、濃厚接触者と接触者は27人、感染経路不明の人は15人となっている。 また、治療中だった3人の死亡が確認され、県内での死者は累計で96人となった。

石川 2021.05.15 18:16

伝統の厄除け行事「あぶりもち神事」始まる 石川県金沢市の神社 コロナ収束を祈願

300年以上前から続くとされる伝統の厄除け行事「あぶりもち神事」が石川県金沢市の神明宮で始まった。 毎年春と秋に行われている「あぶりもち神事」。 新型コロナ対策のため今回、神事は神職のみで執り行われたが、境内にはコロナの収束を願い、あぶりもちを買い求める参拝客が訪れていた。 17日まで。

石川 2021.05.15 18:13

石川県加賀市内3温泉地 代表者会議で協議 コロナ禍での厳しい現状を報告

石川県加賀市内の温泉地や旅館組合の代表らが一堂に会し、新型コロナの感染拡大に伴う、各地の温泉地の現状などについて話し合った。 山代、山中、片山津、各温泉の組合の会長らによる会議では、ことし1月と2月の宿泊客数が去年の同じ時期よりおよそ8割減少したことなど、厳しい状況が報告された。 そして、先の見えない中、不安の声も上がっているという。 それでも3つの温泉地では、今後もこうした会議を定期的に開くことで、新しい形での宿泊サービスなどを提案していきたいとしている。

石川 2021.05.15 18:11

石川県金沢市で高齢者向けワクチン個別接種 市内の診療所など約200か所で開始

石川県金沢市で、15日から一般の高齢者を対象とした新型コロナワクチンの個別接種が始まった。 金沢市では4月19日から高齢者施設の入所者らを対象に、ワクチンの接種を始めているが、15日から一般の65歳以上の市民向けの接種を始めた。 市内各地の診療所などおよそ200か所が接種会場となりさっそく予約した人が訪れていた。 金沢市で接種の対象となる高齢者の数はおよそ12万人で、22日からは集団接種も始まる予定だ。

石川 2021.05.15 18:07

内山邸でいけばな展 趣きと華やぎ楽しむ

 富山市の内山邸では、いけばなを邸内全体の景観を使って楽しむ展示会が開かれています。  豪農の館「内山邸」で15日から始まった「いけばなとの出会い展」は、内山邸の活性化事業の一環として県文化振興財団が開きました。  1868年に建築され、150年を超える歴史と文化が刻まれた内山邸の建物や庭園全体を使用して、千本のハナショウブを使ったいけばなや造形作品など、草月樹々の会の47人が手掛けたおよそ70点が展示されています。  訪れた人たちは、趣きのある景観と作品から生まれる華やぎの空間を楽しんでいました。  この展示会は15日16日ともに、午前9時半から午後5時まで開かれています。

富山 2021.05.15 11:52

県内晴天 各地でコシヒカリの田植え

 15日の県内は朝から青空が広がり、各地でコシヒカリの田植えがピークを迎えています。  富山市月岡の農業法人耕和の水田では、コシヒカリの苗の植えつけが行われました。  県はコシヒカリの品質と味を守るために、穂が出る時期と夏場の高温となる時期が重ならないよう、今月15日前後を中心とした田植えを呼びかけています。  耕和 熊南昭浩代表取締役 「いよいよ始まった。これから本番だという気持ちです。丹精込めて作って、消費者に喜んでもらえればいいかなと」  15日の予想最高気温は、富山市で28度と7月中旬並みの暑さとなる見込みです。  こまめな水分補給を心がけるほか、空気の乾燥した状態が続くため火の取り扱いにも注意してください。

富山 2021.05.15 11:46

石川県・金沢マラソン 参加の受け付け開始 対策に重点を置いた運営目指す

ことしの秋に開催が予定されている金沢マラソンの参加の受け付けが14日から始まった。 15日午前、近江町市場にある酒店を訪れると、店の奥では店主の男性がパソコンに向き合っていた。午前10時から始まった金沢マラソンのエントリーを済ませたという。 「金沢マラソン」は1万人を超すランナーが金沢市内を一斉に駆け抜ける一大イベント。 しかし去年は新型コロナの影響でオンラインでの開催となった。酒店の店主、大沢さんが所属するマラソン愛好家のチームでは、広場を周回するなどして、それぞれ42.195キロを走破した。 実質的に2年ぶりとなる金沢マラソンに向けて早くも走り込みを初めているという大沢さん。意気込みは人一倍だが一方で不安なのが…大会でのコロナ対策だ。 もちろん、主催者側もさまざまな対策を講じることにしている。定員をおととしより3000人減らし、1万人までとするほかスタートは5000人ずつに分散するなど、感染対策に重点を置いた運営を目指すという。 ことしの金沢マラソンは10月31日。去年に続きオンラインの大会も行われ、オンラインではハーフマラソンやウルトラマラソンなど新たに3つの部門も設けられる。

石川 2021.05.14 19:36

金沢市内の宿泊療養ホテル 収容人数が急増 人手不足という課題も

石川県内で新型コロナの感染が拡大するなか、金沢市内の宿泊療養ホテルに収容される感染者の数も急増している。その施設の現状などを関係者に聞いた。 石川県が借り上げ、無症状や軽症の患者を収容している金沢市内のホテル。中では看護師が24時間常駐し、患者の健康管理を行っている。 その看護師を派遣しているのが県看護協会。最近の施設内の状況について、小藤会長に聞くと、「高い緊張感を感じる。看護がうまく行かなくなる前兆でもあるから、できる限り緩和していくようにとは思っている」と話していた。 4月1日時点では1人だった入所者は徐々に増加。特に大型連休明けからは急増し、14日の時点では139人となっている。 14日も次々と運ばれてくる人たち。看護師は精神的なケアや電話での1日2回の体調の聞き取りなどが主な仕事だ。 14日から看護師を1人増やし4人体制となったが、対する入所者は100人以上。入所者が増えるにつれ、1人1人と向き合う時間が足りなくなってきているという。 さらに、石川県が公表しているこちらの宿泊療養ホテルの最大病床数は340床。しかし…。患者が退所したら、消毒をして消毒が終わった後、一定の時間をおいてベッドメイクやホテルのしつらえをしていく。時間がかかるため、結局半分ほどは部屋がどうしても空き部屋になるという。 看護師らは、「明日にでも限界というくらいの危機感はある」と話す。また、まん延防止の適用については、「多くの人に今が大事な時期なんだと知ってもらって、重要な自分の身を守る知識を身につけて実践してもらうきっかけにしてほしいと思っている」と話していた。 人手不足という課題を抱える中での石川県内の感染者の増加。こちらの宿泊療養ホテルも厳しい状況に置かれている。

石川 2021.05.14 19:32

まん延防止措置 石川県に適用が正式決定 時短要請はさらに延長へ

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、政府は新たに石川県など3つの県にまん延防止等重点措置を適用することを決定。県内では、金沢市が対象で16日からの適用となる。 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、政府は新たに石川など3県にまん延防止等重点措置を適用することを決めた。 石川県内では金沢市が対象となっていて、適用期間は16日から6月13日まで。事業者が、営業時間の短縮要請に応じない場合は、命令や20万円以下の過料を科せるようになるほか、酒類を提供しないよう要請することなども可能となる。 まん延防止等重点措置をめぐっては先週、谷本知事が金沢市への適用を要請したものの見送られていたが一転、適用されることに。 この方針を受け、14日、県庁で開かれた対策本部会議、谷本知事は、金沢市内の飲食店は午後8時まで、それ以外の市町では午後9時までとする時短要請を6月13日まで延長し、特にまん延防止適用地域となる金沢市内では、終日、酒類の提供自粛を求める方針を示した。 また、県有施設の休園、休館のほか、集客施設への時短要請や協力依頼も6月13日まで延長するとしている。 一方、5月31日と6月1日、県内で行われる予定の聖火リレーについては「公道を走行する聖火リレーは実施困難といわざるをえない」として、代替措置について来週前半に検討するとした。 また、適用地域となっている金沢市の山野市長は「厳粛に受け止めなければいけないと思っている」「金沢市として、できることもあると思うので、各部署でいま一度精査してほしいと思っている」と述べた。

石川 2021.05.14 19:30

石川県 新型コロナ1人死亡45人陽性 感染経路不明者は15人

石川県は14日、新型コロナウイルスについて、新たに1人が死亡したほか、45人の感染が確認されたと発表した。 石川県によると、死亡したのはすでに感染が確認され、入院治療中だった1人で、年代や性別などは非公表となっている。 また、14日午前10時までに確認された543件の検査の結果、45人が陽性と判定された。 新規感染者の内訳は、クラスター関連が合計5人。濃厚接触者と接触者が25人。そして、感染経路不明の人が15人だった。 直近1週間の感染経路不明者の合計は144人で、県のモニタリング指標では13日に引き続き、最も深刻なステージ4相当となっている。

石川 2021.05.14 19:28

水素エネルギー利用へ 県内初の協議会設立

二酸化炭素を出さない次世代のエネルギーとして水素の利用を推進しようと、県内で初めての協議会が設立され、研究や利用促進などに取り組む。(5月14日) 14日、福井市内でプラントメーカーやガス会社、それに自動車販売店などでつくる「ふくい水素エネルギー協議会」の設立総会が開かれ、水素の利用や製造・貯蔵などの研究開発に取り組むことなど、事業計画を決めた。 その上で、二酸化炭素を出さない水素燃料の電池を搭載したバスや電車などの利用促進のほか、企業に工場で使うボイラー燃料を水素へ切り替えてもらうなどの取り組みを広げ、将来的に県内での水素エネルギー供給網の構築を目指す。 水素の利用を巡っては、先月福井市内に燃料電池車に水素を供給する水素ステーションが整備されるなど、県内でも機運が高まってきている。

福井 2021.05.14 19:16

新型コロナ 県内24例目クラスター確認

 新型コロナウイルスの感染者が14日、新たに14人確認されました。また今月5日に県内の遊戯施設で一緒に遊んだり食事をしたりした10代男性5人の感染が14日までにわかり、市は県内24例目となる感染者集団=クラスターが発生したとしました。  クラスターとなった10代男性は今月5日に富山市の4人が同じ車で県内の遊戯施設に向かい、その後、砺波市の1人が合流して一緒に遊んだり食事をしたりしました。その後、今月8日に男性1人に症状が出て、順次検査を行ったところ14日までに5人全員の感染がわかりました。  5人は、食事の際にはマスクを外して話すなどしていました。症状は軽症または無症状です。富山市は今のところ、この施設の従業員に症状はないとし、詳細は調べるとしています。  また、14日新たに感染がわかったのは、富山市、高岡市、南砺市、入善町の10代から50代の男女14人で、1人が肺炎の症状がある中等症です。10人は感染経路がわかっていません。  県内の感染者は累計で1465人、入院または入院調整中は92人、このうち重症は5人です。  一方、石川県は14日、新型コロナウイルスの新規感染者が45人で、1人が亡くなったと発表しました。感染者の累計は3129人です。国は石川県にまん延防止等重点措置を16日から適用する方針で、金沢市が対象となる見込みです。

富山 2021.05.14 19:03

ワクチン接種 医師・看護師確保など支援を

 新型コロナウイルスワクチンの高齢者への接種状況について、県と各市町村が話し合う会議が14日開かれ、市町村長からは、接種を速やかに進めるため医師や看護師の確保への支援や大規模接種の実施を求める声が相次ぎました。  新田知事  「あくまで65歳(以上)の高齢者への接種の完了は通過点だと思っています」  会議はオンラインで行われ新田知事と、県内15の市町村長が参加しました高齢者へのワクチン接種をめぐっては、政府がことし7月末までの完了を目標としています。県内では今月17日から富山市などで一般高齢者への接種が始まり、本格化します。  ワクチンについて、県は来月末までに十分な量が供給されるとしたほか、今月11日時点で高齢者への接種状況は全国と同じ水準だと説明しました。  市町村長からは、接種の速やかな実施に向けて、医師や看護師の確保への支援のほか、大規模接種の実施やワクチンの詳細な供給計画などを求める声が相次ぎました。  藤井富山市長  「かかりつけ医に更なる負担を求めることは現実的になかなか難しいという現状もありまして、市でも大変苦慮している」  高橋高岡市長  「看護師さん(の確保)については現状なかなか厳しいところがある。高齢者のワクチン接種体制に組み込まれていない病院、例えば県立中央病院、即戦力となるスタッフの派遣について積極的に支援をお願い(したい)」  田中南砺市長  「南砺市は在宅で介護している人が多くて、そのあたりの対応をどうしようか悩んでいる」  笹島入善町長  「7月末までの完了というのは極めて厳しい状態」  新田知事  「(医療)スタッフの確保に皆さんご苦労されておられる、そこにおいて県が果たすべき役割があろうかと思います」  新田知事は、要望が多かった医師や看護師の派遣について、対応していく考えを示しました。

富山 2021.05.14 19:03

日医工決算 41億円の赤字

 富山市に本社を置くジェネリック医薬品メーカー日医工は、14日、ことし3月期の連結決算を発表しました。医薬品製造時の法令違反に伴う業務停止命令などが影響し、当期純損益は41億円余りの赤字となりました。  日医工が14日開示した去年4月からことし3月までの連結決算は、売上収益が前期から1パーセント減少の1882億円余り、本業の儲けを示すコア営業利益は87.8パーセント減少の9億7700万円でした。また、当期純損益は前期の51億円余りの黒字から一転して、41億7900万円の赤字となりました。  日医工は、品質試験でいったん不適合となった製品を再加工して適合品として出荷していたことが発覚し、ことし3月に県が業務停止命令を出しました。3月までの今回の決算では、命令に伴い工場が稼働停止したうえ、製品の自主回収の費用が発生したことなどが影響したとしています。  日医工は今月18日に改めて決算内容についてオンラインでの会見を行います。

富山 2021.05.14 19:02

バスケ日本代表候補の20人が発表

 東京オリンピックのバスケットボール男子日本代表候補20人がきょう発表され、ともに富山市の奥田中学校出身でNBAワシントン・ウィザーズの八村塁選手とオーストラリアリーグでプレーする馬場雄大選手が選ばれました。  日本バスケットボール協会は14日オンラインで会見を開き、男子日本代表チームのフリオ・ラマスヘッドコーチが代表候補20人を発表しました。  男子日本代表チーム フリオ・ラマスヘッドコーチ  「ババユウダイ」  「ハチムラルイ」  代表候補にはともに奥田中学校出身で、NBA・ウィザーズの八村塁選手とオーストラリアのメルボルン・ユナイテッド所属の馬場雄大選手が選ばれました。一方、富山グラウジーズ所属で先月、右アキレス腱断裂の大けがをした橋本晃佑選手は選ばれませんでした。  合宿は今月25日からシーズンが終了した選手を対象に東京で始まり、アジアカップ予選のためのフィリピン遠征などを経てオリンピック直前まで国内での強化試合を数試合実施する予定です。  海外でプレーする八村選手と馬場選手は、所属リーグのルールとプレーオフのスケジュールを考慮して、代表チームに合流します。今回選出された20人の中から東京オリンピックに出場する代表12人が決まります。  東京オリンピックのバスケットボール競技はさいたまスーパーアリーナで行われ、男子日本代表の初戦は7月26日、スペインと対戦します。

富山 2021.05.14 19:02

黒部市 事前合宿受け入れについて会議

 新型コロナウイルスの東京オリンピックへの影響が懸念されている中、インドのアーチェリーチームの事前合宿地となっている黒部市は13日夜、実行委員会を開き、選手団と一般市民との接触を避けるなどの対策が報告されました。  インドのアーチェリー選手団は7月5日から19日まで黒部市で事前合宿を行う予定です。実行委員会では、選手の宿泊施設は一般客との接触を防ぐため、全館を借り上げる方向で調整していることが報告されました。  また、選手団のPCR検査は、出国前に加えて滞在中も全員に毎日行うこと、移動は専用のバスで宿泊先と練習会場を往復するだけとすることも説明されました。練習の見学や黒部の伝統芸能の紹介といった交流事業は、オンラインやDVDの上映などを検討しています。  国によりますと、海外選手の事前合宿などを行うホストタウン事業を断念した自治体は、14日までに全国で45にのぼっています。

富山 2021.05.14 19:02

滑川市蓑輪で行方不明の男性 無事救助

 13日滑川市の山あいに山菜採りに行き、行方不明になっていた男性は、14日午後、無事見つかりました。  無事見つかったのは、滑川市坪川の無職・山根清さん(83)です。警察などによりますと山根さんは、13日午後、山菜採りに行くと家族に話して車で外出しましたが、夜になっても戻らなかったため家族が探したところ滑川市蓑輪の早月川に沿った県道沿いで車がみつかり、警察に届けました。  警察や消防は、14日朝からおよそ30人で捜索していました。山根さんは14日午後、通りかかった男性に助けを求め、連絡を受け駆け付けた警察官が午後2時ごろに上市町護摩堂の山あいで無事を確認しました。  山根さんにけがはなく、関係者によりますと「採った山菜で空腹をしのいだ」などと話しているということです。

富山 2021.05.14 19:02

灰付けワカメの天日干し

 14日の富山県内は晴れて初夏の陽気となりました。朝日町の宮崎海岸では、特産の灰付けワカメの天日干しが2年ぶりに行われました。  宮崎海岸では、14日朝小舟1隻が沖合の岩場で採ったワカメに、漁協や地元の人たちが稲ワラを焼いた灰をまんべんなくまぶしていきました。ワカメは灰を付けて干すと、水で戻したときにやわらかくなって風味がよく、色も鮮やかになるということです。ワカメは日差しが注ぐ砂浜に1枚1枚並べられました。  天日干しは、5月のこの時期に、晴れて風がないなどの条件を満たしたときだけ行われます。また去年は、新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言がでていたため行われず、2年ぶりの実施となりました。  朝日町漁業協同組合 水島洋組合長  「みそ汁にいれたり酢の物にしたり、しゃぶしゃぶで召し上がっていただければおいしいかと」  灰付けワカメは、来月上旬に黒部市の魚の駅生地で販売されます。

富山 2021.05.14 19:02

小矢部市教委の職員が公金流用で懲戒免職

 小矢部市教育委員会の42歳の男性主事が、徴収した公共施設の使用料48万円あまりを私的に流用していたことがわかり、市はこの主事を懲戒免職としました。  小矢部市によりますと、小矢部市教育委員会文化スポーツ課の神谷修平主事(42)は、勤務していた旧小矢部市総合会館と市民交流プラザで、2019年度と20年度に利用者から徴収した使用料の一部である48万7740円を私的に流用していました。神谷主事は、流用した金をすべて飲食に使ったということです。  所長は神谷主事に納めさせていた使用料が正しいかどうかの確認を怠り、市のシステム上でも神谷主事が納めた金額だけで処理されていたため、昨年度末に別の担当者が利用状況と照らし合わせるまでわからなかったということです。流用された金は全額が市に返還されています。  市は、神谷主事を14日付けで懲戒免職にしたほか、管理監督に問題があったとして文化スポーツ課の所長を戒告に、当時の課長と課長補佐のあわせて3人を文書訓告にしました。市は、複数によるチェック体制に改めるほか、神谷主事を刑事告訴する方針です。

富山 2021.05.14 19:01

県がワクチン接種会場 補正予算に費用盛る

県は14日、5月補正予算案をまとめ、新型コロナウイルスワクチンの集団接種の特設会場を開設する費用として、およそ3億4000万円を盛り込んだ。高齢者へのワクチン接種を加速化させる。全体の予算規模は一般会計で15億円。(5月14日) 特設会場は福井市内を中心に検討していて、6月後半から週に2日間開設する予定。接種のペースは、8月までは週に600回、それ以降は週に1200回を想定している。 使用するワクチンは、アメリカのモデルナ製を想定していて、接種間隔は、すでに接種が進むファイザー製と比べて、1週間長い4週間となる。 このほか、席に仕切りを設けたり、利用客にマスク会食を呼びかけるなど、積極的に感染予防に協力した飲食店に対し、10万円の奨励金を支給することにしていて、およそ4億7600万円をあてる。 5月補正予算案は、18日の臨時県議会で審議される。

福井 2021.05.14 17:45

福井銀行 今年10月に福邦銀行を子会社化

福井銀行は14日、福邦銀行と正式に資本業務提携契約を結んだ。今年10月には福邦銀行を子会社化する。(5月14日) 福井銀行の林正博頭取が、福井市内で記者会見を開いて明らかにした。今年10月1日付けで福邦銀行が行う50億円の第三者割当増資を引き受ける。 福邦銀行は福井銀行の出資を受けながら、公的資金60億円の返済を早め、組織と業務の改革を進める。 林頭取は福邦銀行への出資について、子会社化が念頭にあるとして「福井・福邦の両行が相互の強みを活かし、これまで以上に質の高いサービスを提供したい」と強調した。 福井銀行は福邦銀行の子会社化により、2行あわせた県内の預金シェアは55%になるとともに、県内に地盤を持つ唯一の地銀グループとなる。 2024年までに、観光地域商社を福邦銀行と共同運営するほか、総務・事務機能を統合する計画で、提携による今年度から向こう5年間の相乗効果は、70億円を見込んでいる。

福井 2021.05.14 17:43

レベル引き下げで営業再開 小浜の体験施設

県独自の緊急事態宣言が特別警報に引き下げられたのを受けて、小浜市の体験施設が14日、2週間ぶりに営業を再開した。感染予防対策をした上で、利用客を受け入れる。(5月14日) 釣りや魚の調理などを体験できる小浜市阿納の「ブルーパーク阿納」は、県独自の緊急事態宣言の発出に伴って、4月29日から休業していた。 この時期は例年、岐阜県や愛知県を中心に、県内外の小・中学校の教育旅行を受け入れているが、今年はコロナウイルスの影響で、5月だけでおよそ10件がキャンセルや延期となったという。 阿納体験民宿組合の浜頭義一さんは「コロナが出てからほとんどキャンセルになった。お客さんが来られないと苦しい」と話した。 施設では、マスク着用や手指消毒をはじめ、バーベキュースペースの貸し出しを中止するなど、感染対策をして、一人でも多くの利用客を受け入れたいとしている。

福井 2021.05.14 17:20

新たに6人感染 マスク着用の徹底呼び掛け

福井県は14日、県内で新たに10歳未満から70代の男女6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は、越前市3人、小浜市2人、福井市1人。(5月14日) 越前市の3人は、13日に感染が確認された越前市の70代男性の同居家族で、このうち女子児童は、市内の小学校に12日まで通っており、接触のあった児童と教職員あわせて231人にPCR検査を実施する。 福井市の30代男性は13日までに、知人や職場の同僚とそれぞれ会食していて、同居家族を含めた9人が濃厚接触者となっている。 ところで、県の調べによると、4月の新規感染者286人のうち、およそ85パーセントの人がマスクをしていなかったために感染していた。県は会話や飲食をする際には、マスクの着用を徹底するよう、あらためて注意を呼び掛けている。 県内の感染者の累計は978人で、このうち78人が入院していて、重症患者はいない。

福井 2021.05.14 16:40

6月の解禁前に金沢市の犀川で稚アユを放流 解禁までに約28万匹を放流

6月のアユ釣りの解禁を前に、14日、石川県金沢市の犀川で小学生による稚アユの放流が行われた。 金沢漁協では、6月16日に解禁されるアユ釣りを前に、毎年、犀川や浅野川などで稚アユの放流を行っている。 14日は、犀川の桜橋付近で犀桜小学校の5年生と6年生あわせて90人余りの児童がおよそ5000匹を放流した。 金沢漁協では、6月の解禁までに森下川にも放流し、あわせておよそ28万匹の稚アユを放流する予定だ。

石川 2021.05.14 13:29

石川県など3つの県にまん延防止措置を適用 石川県内では金沢市が適用地域に

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、政府は新たに石川県など3つの県にまん延防止等重点措置を適用する方針を固めた。石川県内では金沢市が適用地域となる見通しだ。 政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、新たに石川など3つの県にまん延防止等重点措置を適用する方針を固めた。 県内では金沢市が対象で、適用期間は5月16日から6月13日まで。知事が、飲食店へ酒類を提供しないよう要請できるほか、時短要請に応じない場合は、命令・過料を科すことが可能となる。 政府は14日、対策本部を開き、適用を正式決定する方針だ。

石川 2021.05.14 13:28

滑川市の山あいで高齢男性行方不明

 滑川市の山あいで市内の83歳の男性が行方不明になっていて、警察などが捜索しています。  行方不明になっているのは滑川市坪川の無職山根清さん(83)です。警察などによりますと山根さんは13日午後1時20分ごろ、「蓑輪に行く」とメモを残し車で外出しましたが、13日の夜になって戻らなかったため、家族が探したところ、滑川市蓑輪の早月川に沿った県道沿いで車がみつかり、警察に届けました。  山根さんは身長170センチぐらい、中肉で白髪の短髪、灰色野球帽に灰色ポロシャツ、黒のジャージズボンに黒の長靴を履いていたということです。  警察は14日朝から山岳警備隊、消防を含めおよそ30人態勢で捜索しています。

富山 2021.05.14 12:54

県課長「車で酎ハイひと口」 当初飲酒否定

酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕され、その後、処分保留のまま釈放された県農林水産部の課長(57)が、県公安委員会の聴取に対し、「帰宅途中に缶酎ハイを買って車の中でひと口飲んだ」と説明していたことが分かった。(5月14日) 課長は今年3月26日の夜、福井市内の料亭で開かれた送別会に同僚らとともに参加した後、車を運転中に坂井市内で検問を受け、基準値以上のアルコールが検出されたため、酒気帯び運転の疑いで逮捕された。 当初、警察の取り調べに対し「ノンアルコールビールは飲んだが、アルコールは飲んでいない」と容疑を否認していた。福井地方検察庁は4月、処分保留のまま釈放し、任意での捜査を続けている。 5月13日、県公安委員会の聴取が行われ、課長は「送別会でアルコールは飲んでいない。帰宅途中、コンビニエンスストアで缶酎ハイを買って、車の中でひと口飲んだだけ。飲酒したのは送別会が終わって安堵したからだ」と説明していたことが、関係者への取材で分かった。 検問の際に、呼気から基準値の1リットルあたり0・15ミリグラムを大きく上回る0・44ミリグラムのアルコールが検出されたことには「ひと口ではその数値にならない。納得できない」と話しているという。 県公安委員会は、課長に対して免許取り消しの処分を下した。

福井 2021.05.14 11:56

大規模ワクチン接種実施求める声相次ぐ

 新型コロナウイルスワクチンの県内での接種状況について話し合う会議が開かれ、市町村長からは、医師や看護師の確保支援や大規模接種の実施を求める声が相次ぎました。  オンラインで行われた会議には新田知事のほか、県内15市町村長が出席しました。ワクチンをめぐっては、国は「7月末までの 一般高齢者への接種完了」を目標としていて、県内での接種は今月17日から本格化します。市町村長からは、医師や看護師を確保するための支援のほか、大規模接種の実施やワクチンの詳細な供給計画などを求める声が相次ぎました。  新田知事は、「市町村の計画が実行できるよう支えていく」と述べるにとどめました。

富山 2021.05.14 11:54

日医工が業績予想を下方修正 純損益は42億円の赤字見通し

 富山市に本社を置くジェネリック医薬品メーカー・日医工が13日、通期の業績予想の下方修正を発表しました。医薬品の違法製造に伴う業務停止命令などの影響で、当期純損益は42億円の赤字となる見込みです。  日医工が13日発表した去年4月からことし3月までの通期の業績予想によりますと、売上収益は、前回2月の予想の1900億円から20億円減の1880億円、本業の儲けを示すコア営業利益は21億円減の9億円としました。  滑川市の富山第一工場で品質試験で不適合となった製品を再加工して適合品として出荷していたことが発覚し、関連する医薬品の自主回収や、県からの業務停止命令に伴う工場の稼働停止が大きく影響して、当期純損益は前の年度の56億3300万円の黒字から、42億円の赤字となる見通しです。  日医工は14日に決算を発表する予定です。

富山 2021.05.13 21:19

県内観光地の人出は大幅減 今年の大型連休

大型連休の県内観光地の人出は、去年から続くコロナ禍の影響で、いずれも感染拡大前と比べて大幅に落ち込み、東尋坊はおととしのおよそ1割にとどまった。(5月13日) 県のまとめによると、坂井市の東尋坊や福井市の一乗谷朝倉氏遺跡など、県内の主な観光地7か所の大型連休期間(4月29日から5月9日まで)の来場者は、コロナ禍の前のおととしに比べ、いずれも大幅に減少したことが分かった。 最も減少幅が大きかったのは東尋坊で、おととしと比べて90.2%のマイナスで、期間中の入り込みは1日平均およそ3100人にとどまった。 そのほか、おばま食文化館がマイナス85.0%、入館制限を行った県立恐竜博物館がマイナス78.3%、一乗谷朝倉氏遺跡がマイナス74.8%などとなった。 (写真:大型連休初日の東尋坊 4月29日撮影)

福井 2021.05.13 19:39

県内の五輪合宿予定地 状況は…

 新型コロナの感染が依然として止まらないなか、東京オリンピックの開幕まで2か月あまりとなりました。国内では外国選手団の事前合宿の受け入れを再検討し、拒否を決定した自治体も複数出てきています。  県内では黒部市と高岡市がホストタウンとして、選手団の事前合宿の受け入れを予定しています。感染収束が見えない中で対策を模索する現場を取材しました。  黒部市では、アーチェリーのインド代表選手団13人が、ことし7月上旬から2週間、市内で事前キャンプを行うことになっています。練習会場は市内2か所。  インドでは現在、変異株が確認されるなど感染が爆発的に広がっています。また外務省は13日、インドと周辺2か国からの入国を一時的に原則禁止する決定を下しました。ただ選手は対象外で、全員が既に2回のワクチン接種を終えているということです。  黒部市は、今のところ、国のガイドラインに基づき選手への毎日のPCR検査の実施や移動に専用の車両を使うなど、感染対策を講じながら、受け入れの準備を進めています。  ただ、当初予定していた歓迎セレモニーや激励会は中止を検討する一方、市民との交流行事はオンラインに切り替えるなど、頭を悩ませています。  橋本正則スポーツ課長  「選手団には、大変申し訳ないんですが、ホテルと練習会場のみの基本、往復のみになります。ホテルからの外出も禁止と。また宿泊については、宿泊先をすべて借り上げて、インドチームの専用宿舎にできないかとか」  インドでの感染拡大を受けて、市役所には受け入れを辞めてほしいといった電話やメールが10件あまり寄せられているということです。  橋本スポーツ課長  「黒部市としては、もっと改善できるものは改善する、こんなような対応をとりながら、安心安全な、キャンプ運営ができないかということの準備に、万全を期したいなという思いです」  黒部市は、最終的なキャンプ実施の可否は「インド側が判断する」という見解を示していて、13日夜、実行委員会の会合を開いて、受け入れにあたっての運営や感染対策などを市民に分かりやすく示したいとしています。  一方、高岡市は、レスリングのポーランド代表選手団を7月中旬から受け入れる計画で、準備を進めています。  上田浩樹生涯学習・スポーツ課長  「選手の方につきましては、車ごと裏側へまわっていただいて、裏から入っていただくということで動線を分けることにしています。これ、バドミントンの強化合宿の時もそういった対応していますので、その知見をいかそうというふうに思っています」  高岡市が受け入れるのは、選手やコーチなど最大20人。国と日本レスリング協会のガイドラインに基づいて感染対策を講じています。  上田課長  「アルコールジェルを使って、手指の除菌をしてもらっていますが、今回の合宿には、その効果をさらに高めようということで、次亜塩素酸系の、消毒薬を浴びていただいて効果を高めようという」  肌と肌が接触するレスリング。マットに上がる前には足の裏も消毒し、マットは10回対戦したら1回の消毒を徹底するということです。また選手の移動も、黒部市と同様に専用の車両を使って宿泊先と練習会場の往復に留め、選手が街を出歩くことはないということです。  上田課長  「感染症が発生しない状況を極力作っていくことが、不安を解消する手立てかなと思います。国から出てくる情報がですね、少しずつ強化されていく、それに対応できるものもあればなかなか難しいものもある」  感染収束が見えないなかで、東京オリンピック開幕まであと2か月あまり。現場の担当者たちの苦悩が続いています。  東京オリンピック・パラリンピックの事前合宿受け入れ先には、全国で500を超える自治体が登録していて、このうち、およそ40の自治体が12日までに受け入れを断念しています。

富山 2021.05.13 19:30

スルメイカの不漁を受け 去年に続き、北太平洋のアカイカ漁へ

石川県漁協に所属するイカ釣り船の一部が去年に続き、北太平洋でのアカイカ漁に向け、13日、出港した。 13日朝。無数の紙テープが結ばれた1隻の船。能登町の小木港を拠点とする中型イカ釣り船「第58金剛丸」だ。 近年続く、日本海でのスルメイカの不漁を受け、県漁協所属の一部のイカ釣り船は去年から北太平洋でのアカイカ漁にも出ている。 こうしたなか、気になるのはスルメイカの不漁の一因ともいわれる、中国漁船の存在だ。 水産庁によると去年、日本の排他的経済水域では中国船4393隻に対し、放水などの退去警告を行った。漁師たちは、「断固、政府に対応してもらいたい」と話す。 ことしも始まったイカ釣り漁。港を出た3隻は、北海道や青森の船と船団を組み、北太平洋でアカイカ漁を行ったあと、日本海でのスルメイカ漁に向かう予定だ。

石川 2021.05.13 19:14

【新型コロナ 石川県】4人死亡56人陽性 病床使用率はおよそ80%に

石川県は13日、新型コロナウイルスについて新たに4人が死亡したほか、56人の感染が確認されたと発表した。 石川県によると死亡したのはすでに感染が確認され、治療中だった4人だ。 また13日午前10時までに確認された709件の検査の結果、56人が陽性と判定された。 このうちクラスター関連は合計3人で、会食関係や飲食店でそれぞれ1人の感染が判明している。残る53人については県内の濃厚接触者と接触者が30人、感染経路不明の人が23人となっている。 県内の直近1週間の新規感染者の合計は408人、感染経路不明者数は146人でいずれも過去最多に。病床使用率はおよそ80パーセントとなっている。 また、県は5月1日から12日まで94件のスクリーニング検査を行った結果、83件で変異株が確認されたと発表した。検査数に占める割合は9割ほどとなっている。

石川 2021.05.13 19:13

石川県の美川漁港で「シラス漁」が本格化 今シーズンの漁は6月上旬まで

石川県白山市の美川漁港では、この時季恒例のシラス漁が本格化している。 美川漁港でのシラス漁は、例年、この時期から本格化する。 13日、港を訪れると、日が射す中、今シーズン初めて水揚げされたシラスの天日干しが行われていた。 美川漁港で獲れるシラスは「美川しらす」として特産品になっていて、さっそく買い求める人の姿も見られた。 今シーズンの漁は6月上旬まで行われるという。

石川 2021.05.13 19:13

石川県で営業時間の短縮要請 延長期間開始 店の人やタクシードライバーも肩を落とす

石川県独自の緊急事態宣言に伴い、12日から金沢市内の飲食店では時短要請が、午後8時までと1時間繰り上げられた。12日夜の繁華街の様子を取材した。 12日、金沢市片町にあるこちらの飲食店では。午後7時を前に、アルコールのラストオーダーが取られていた。 石川県独自の緊急事態宣言に伴い、県内全域の飲食店を対象に12日から5月末まで延長された時短要請。 特に金沢市内の飲食店については、営業時間は午後8時まで酒類の提供は午後7時までと1時間繰り上がった。この店の人は、「正直つらい」と話していた。 一方、この影響はすぐ近くの店でも。12日、オープンしたのは午後4時。閉店時間が早まる分、開店も、これまでより2時間早くしたというが…来店客の姿はみられない。 ただ、外出を控えるご時世からか、テイクアウトのオーダーも。配達サービスを通じての注文は売り上げの助けになってはいるというが、このあとも店内はがらんとした状態が続いた。 そして、閉店時間の午後8時。看板の灯りが消された。通りを見ると、行き交う人の姿はほとんどない。 仕事帰りの人からは、「(時短要請は)知っていたが、どこもやってなかった」「コンビニとか家にあるもので済ます感じだ」といった声が聞かれた。 乗客を待つタクシーのドライバーも人出の少なさに肩を落とす。「去年の4月5月の状態になるのかなと思うとゾッとする」と話していた。 依然、終息のめどが絶たないコロナ禍。時短要請は、5月末まで続く。

石川 2021.05.13 19:12

県内新規感染6人 石川56人感染4人死亡

 県内では13日、新たに6人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。また変異株感染者も12人増えて311人となり、変異株の感染が県内でも広がっています。  県内で新たに感染が分かったのは、富山市など3つの市と上市町の10代から50代までの男女あわせて6人です。感染経路は、2人が家族または友人とみられ、残る4人は感染経路不明です。  また富山市の30代男性は、大型連休中の今月1日に石川県を訪れていて、市は、石川県で感染した可能性もあるとみています。  県内の感染者は累計で1451人で、変異株感染が311人、入院または調整中は106人で、重症はきのうから1人減って5人です。  一方、石川県では13日、新たに56人の感染と4人の死亡が確認されました。また今月に入ってからの感染者に占める変異株の割合は88.3パーセントとなっていて、変異株感染が拡大しています。

富山 2021.05.13 19:10

県内の五輪合宿予定地 状況は…

 新型コロナの感染が依然として止まらないなか、東京オリンピックの開幕まで2か月あまりとなりました。国内では外国選手団の事前合宿の受け入れを再検討し、拒否を決定した自治体も複数出てきています。  県内では黒部市と高岡市がホストタウンとして、選手団の事前合宿の受け入れを予定しています。感染収束が見えない中で対策を模索する現場を取材しました。  黒部市では、アーチェリーのインド代表選手団13人が、ことし7月上旬から2週間、市内で事前キャンプを行うことになっています。練習会場は市内2か所。ただインドでは現在、変異株が確認されるなど感染が爆発的に広がっています。また外務省は13日、インドと周辺2か国からの入国を一時的に原則禁止する決定を下しました。ただ選手は対象外で、全員が既に2回のワクチン接種を終えているということです。  黒部市は、今のところ、国のガイドラインに基づき選手への毎日のPCR検査の実施や移動に専用の車両を使うなど、感染対策を講じながら、受け入れの準備を進めています。  ただ、当初予定していた歓迎セレモニーや激励会は中止を検討する一方、市民との交流行事はオンラインに切り替えるなど、頭を悩ませています。  橋本正則スポーツ課長  「選手団には、大変申し訳ないんですが、ホテルと練習会場のみの基本、往復のみになります。ホテルからの外出も禁止と。また宿泊については、宿泊先をすべて借り上げて、インドチームの専用宿舎にできないかとか」  インドでの感染拡大を受けて、市役所には受け入れを辞めてほしいといった電話やメールが10件あまり寄せられているということです。  橋本スポーツ課長  「黒部市としては、もっと改善できるものは改善する、こんなような対応をとりながら、安心安全な、キャンプ運営ができないかということの準備に、万全を期したいなという思いです」  黒部市は、最終的なキャンプ実施の可否は「インド側が判断する」という見解を示していて、13日夜、実行委員会の会合を開いて、受け入れにあたっての運営や感染対策などを市民に分かりやすく示したいとしています。  一方、高岡市は、レスリングのポーランド代表選手団を7月中旬から受け入れる計画で、準備を進めています。  上田浩樹生涯学習・スポーツ課長  「選手の方につきましては、車ごと裏側へまわっていただいて、裏から入っていただくということで動線を分けることにしています。これ、バドミントンの強化合宿の時もそういった対応していますので、その知見をいかそうというふうに思っています」  高岡市が受け入れるのは、選手やコーチなど最大20人。国と日本レスリング協会のガイドラインに基づいて感染対策を講じています。  上田課長  「アルコールジェルを使って、手指の除菌をしてもらっていますが、今回の合宿には、その効果をさらに高めようということで、次亜塩素酸系の、消毒薬を浴びていただいて効果を高めようという」  肌と肌が接触するレスリング。マットに上がる前には足の裏も消毒し、マットは10回対戦したら1回の消毒を徹底するということです。また選手の移動も、黒部市と同様に専用の車両を使って宿泊先と練習会場の往復に留め、選手が街を出歩くことはないということです。  上田課長  「感染症が発生しない状況を極力作っていくことが、不安を解消する手立てかなと思います。国から出てくる情報がですね、少しずつ強化されていく、それに対応できるものもあればなかなか難しいものもある」  感染収束が見えないなかで、東京オリンピック開幕まであと2か月あまり。現場の担当者たちの苦悩が続いています。  東京オリンピック・パラリンピックの事前合宿受け入れ先には、全国で500を超える自治体が登録していて、このうち、およそ40の自治体が12日までに受け入れを断念しています。

富山 2021.05.13 19:09

万葉かれい 初競り

 こちらは射水市の若手漁師たちがブランド化を進めている「万葉かれい」です。ことしの初競りが13日、新湊漁港で行われました。  「注目はこちらの万葉かれいです。臭みがないため、刺身で食べられるそうです」  「万葉かれい」は、新湊沖でとれるマコガレイのうち、身に傷がなく重さ400グラム以上のものを、水揚げ後に水槽に入れて泥を吐かせ臭みを消したものです。  若手漁師たちが結成した「沿岸漁業研究会」が2012年からブランド化を進めています。  初競りでは、35匹のうち14匹が万葉かれいで、体長40センチ以上、重さ770グラムの大きなものは5万5000円と、過去2番目の高値で競り落とされました。  沿岸漁業研究会 東海勝久さん  「肉厚なものがあがっているので、幸先のいい年です。これからずっと長く『万葉かれいっておいしいよね』と言ってもらえるような、地元に根付いた魚になっていってほしい」 「万葉かれい」は県内の料理店などに出荷されます。

富山 2021.05.13 19:06

富山グラウジーズ CS準々決勝に向けて

 Bリーグ1部の富山グラウジーズは、15日から沖縄でチャンピオンシップ準々決勝に臨みます。勝利へのカギ、エブリィが注目したのは「絆」です。  レギュラーシーズンの上位8チームで今シーズンの王者を争うチャンピオンシップ。2年前の初めてのチャンピオンシップは初戦敗退、2度目の挑戦で初勝利と準決勝進出を目指します。  浜口炎ヘッドコーチ  「まずは沖縄戦(琉球戦)ということでアウェイですけど、しっかり戦って次のステップに進めるように頑張りたい」  今回のチャンピオンシップ進出には、シーズン終盤の過密日程など、いくつもの大きな壁が立ちはだかりました。  絶対的エースの2人の外国籍選手を欠き、日本人選手だけで挑んだホーム最終2連戦。この試合でセンターを担った身長2メートル3センチの橋本選手が負傷退場。高さを失ったグラウジーズはホーム最終戦を2連敗で終えました。そんな中、窮地を救ったのはメンバーの「絆」でした。  右アキレス腱断裂の大ケガを負った橋本選手でしたが、手術からわずか数日後にチームに合流しリハビリを開始。ともに戦う姿勢を見せられた仲間たちは…  岡田侑大選手  「練習に戻ってきてくれるのと戻ってこないのじゃ、全然チームの明るさとかモチベーションが、気持ちの面でも違っていたので」  チャンピオンシップ出場を賭けた終盤戦のロッカールームやベンチには背番号21・橋本選手のユニフォームが飾られ、チーム全員がひとつになりました。 宇都選手 「21」  そして橋本選手の負傷後から、岡田選手の全てのシューズには背番号21の文字が書かれていました。  岡田選手  「試合に出たくても出られない状況なので、一緒にCSもそうですけど勝つっていう気持ちで書きました」  チーム一丸で戦ったグラウジーズは、シーズン最後を3連勝で締めくくり、2度目のチャンピオンシップ進出を決めました。 「ハッピバースデー、ディアこうすけー」  橋本選手は今月6日に28歳の誕生日を迎えました。  橋本晃佑選手  「本当に一緒に戦っている気持ちに僕もなれましたし、素直に嬉しかった。僕の持っている念を全て、選手みんなに送って頑張ってもらいたい」  水戸健史選手  「チームで一丸となって優勝という目標にたどりつけるように、しっかり試合して勝ちたいと思います」  チャンピオンシップも「仲間」そして「ブースター」とともに「熱い絆」で挑みます。  チャンピオンシップの初戦となる準々決勝は、西地区優勝の琉球ゴールデンキングスと対戦し、2勝すれば準決勝進出が決まります。

富山 2021.05.13 19:04

県内地銀3行 昨年度の決算発表

 県内の地銀3行が13日、昨年度の決算を発表しました。新型コロナウイルスの感染が拡大して1年、足元の県内の状況をどう見るか、それぞれのトップに聞きました。  ほくほくフィナンシャルグループが13日に発表した、北陸銀行の昨年度の決算は、売り上げにあたる経常収益が前の年度に比べ2.4パーセント減の864億円、経常利益は15.8パーセント増の205億円でした。  アメリカの金融緩和策を受けて有価証券利益が増加したことや、人件費などの経費の減少もあり、本業の利益を示すコア業務純益は8パーセント増の228億円でした。  庵栄伸社長は、傘下の北陸銀行と北海道銀行あわせて、新型コロナ関連の融資が、政府が行う融資を含めてこれまでに2万1000件あまり、額にして6600億円以上にのぼっていることを明らかにし、企業などへの支援を進める一方、懸念も示しました。  ほくほくフィナンシャルグループ 庵栄伸社長  「貸出が増えればいいという考え方ではなく、正常な営業活動ができるまでのつなぎであればいいけど、そうでない過剰な借り入れをして自分たちの商売を壊してしまうことのないよう、注意して対応したい」  いっぽう富山第一銀行のことし3月期の決算は、単体で経常収益が10.4パーセント減の243億7200万円、経常利益は9パーセント減の32億1400万円でした。  融資先の倒産リスクに備えた与信費用が膨れ上がったことや、有価証券の運用利回り低下が影響し、本業のもうけを示すコア業務純益は、24・4パーセント減の44億4900万円でした。  就任後、初めての決算会見に臨んだ野村充頭取は、新型コロナの県内経済に及ぼす影響について次のように述べました。  富山第一銀行 野村充頭取  「影響という意味では限定的だと思う。(コロナの影響が)長く続いていくとなると、資本を食いつぶしていく状況は少しずつ遅れて出てくる」  野村頭取は、県内への影響は他の地域に比べて限定的とし、今後、長引いた場合の影響に懸念を示しました。  また、高岡市に本店を置く富山銀行の昨年度決算は、単体で経常収益が24.7パーセント減の76億9700万円、経常利益は 7.7パーセント減の9億5500万円でした。  コア業務純益は、1.4パーセント増の11億800万円、純利益は25.7パーセント減の5億2600万円でした。  新型コロナウイルスの影響で、中小企業を中心に貸し出しが増えた一方、先行きの不透明さから貸し倒れ引当金を多く計上したことなどが経常利益の減少の要因となりました。  中沖雄頭取は、「取引先企業の支援に奔走した1年だった」と振り返りました。

富山 2021.05.13 19:00

昨夜県内で交通事故2件 1人死亡1人重体

 富山市と高岡市で12日夜、歩行者が車にはねられる事故が相次いで発生しました。1人が死亡、もう1人は重体となっています。  警察によりますと12日午後8時30分ごろ、富山市窪新町で、交差点を歩いて横断していた富山市上赤江町の店員、武田エメリタさん(49)が左から来た普通乗用車にはねられました。  武田さんは病院に運ばれましたが頭などを強くうち、およそ19時間後に死亡しました。  警察は、車を運転していた市内の20歳の男性に話を聞くなどして事故の原因を調べています。  また高岡市大坪町の市道では、12日午後8時ごろ、道路の左側を歩いていた高岡市明園町の高校生、大橋千夏さん(16)が後ろから来た普通乗用車にはねられました。  大橋さんは頭などを強く打ち、重体です。大橋さんは友人と2人で帰宅途中だったということで、警察が、車を運転していた市内の79歳の男性に話を聞くなどして事故の原因を調べています。

富山 2021.05.13 18:56

大麻取締法違反容疑で少年2人ら3人逮捕

 大麻を含む液体を譲り渡したなどとして、警察は13日までに18歳と19歳の少年2人と22歳の男を逮捕しました。  逮捕されたのは、砺波市鷹栖の無職佐伯翔吾容疑者(22)と、県西部に住む19歳の会社員の男と18歳の無職の少年の合わせて3人です。  砺波警察署によりますと、佐伯容疑者は今月1日、自宅で大麻を含む液体0.1グラムを所持した疑いが持たれています。また少年2人は、先月下旬に砺波市内で大麻を含む液体を佐伯容疑者に譲り渡した疑いが持たれています。3人は、共通の知人を通じて接点を持ち、少年2人が佐伯容疑者に液体を売ったとみられます。  警察によりますと、大麻を含む液体の相場は0.1グラムで2万円以上で、警察は液体の入手経路や、暴力団との関りがないかなどを調べています。

富山 2021.05.13 18:55

北國銀行の元行員に懲役6年実刑 福井地裁

2019年7月から10月にかけて、北國銀行で顧客の預金口座からの払い戻しを不正に請求し、現金1億4500万円をだましとったとして、詐欺の罪に問われた福井市新保3丁目の元行員・高野泰典被告(27)に対し、福井地裁は懲役6年(求刑懲役8年)を言い渡した。(5月13日) 河村宜信裁判官は「会社の財産的被害は大きく、遊興費に使うなど、動機にくむべき余地が全くなく、刑事責任は重い」とした一方で、「銀行側も行員による犯罪を防ぐための対策が不十分であることは無視できない」とした。 弁護側は本人と話した上で、控訴するかどうか決めるとしている。 ところで、判決の中で量刑の説明をする際、裁判官が被害総額を1億6000万円とする言い間違えがあった。 福井地裁は「主文自体は間違っておらず、裁判長が判決の内容を是正するかどうかを判断する」とコメントしている。

福井 2021.05.13 18:39

越前焼の風鈴づくり 涼しげな音色響かせる

越前市で、越前焼の風鈴づくりが最盛期を迎えている。13日の県内は、小浜で28・5度を観測するなど、各地で今シーズン1番の暑さとなる中、涼し気な音色を響かせていた。(5月13日) 越前市大虫本町の宗山窯では、1か月に100個あまりの風鈴を手作りしている。宗倉克幸さんは「家の中でも楽しめるように作っている。ぜひ音色を楽しんでほしい」と話している。 13日の県内は晴れて気温が上がり、各地の最高気温は、小浜で28・5度、福井と敦賀それに美浜で27.2度などと、県内10か所の観測地点のうち、5か所で今シーズン1番の暑さとなった。 越前焼の風鈴づくりは8月末まで続く。

福井 2021.05.13 18:02

北陸新幹線「越前たけふ」駅に名称決定

越前市で建設中の北陸新幹線の駅の名称が「越前たけふ」に決まった。13日、JR西日本が発表した。同社の新幹線の駅名に平仮名が使われるのは初めて。(5月13日) 「越前たけふ」は6つの候補のうち、市民へのアンケートで最多となる4割近くの支持を集めた。 JR西日本は、広域的で知名度が高い「越前」と、地域に根差した名称の「たけふ」の組み合わせは、全国から観光客を迎えるのにふさわしいとしている。 市民は「都会にいる子どもの友だちは武生(たけふ)って読めない。ひらがなでいいんじゃないか。分かりやすい、覚えやすい名前だと思う」と話した。 なお、県内のほかの新幹線の駅は、併設される北陸本線の駅と同じ名前になる。 (写真:建設中の越前たけふ駅 5月13日撮影)

福井 2021.05.13 17:57

県内新たに9人感染 14日から特別警報に

福井県は13日、新型コロナウイルスに県内で新たに9人の感染を確認したと発表した。県独自の「緊急事態宣言」は、14日から一段階下の「感染拡大特別警報」に切り替わるが、引き続きマスクの着用を徹底し、不要不急の県外との往来を控えるよう警戒を呼び掛けている。(5月13日) 感染が確認されたのは、福井市や大野市それに越前市など、県内の5つの市と岐阜県の10歳未満から70代の男女、あわせて9人。 このうち勝山市の60代男性は、クラスターが発生した福井大学医学部附属病院に今月10日まで入院していて、県が関連を調べている。 越前市の10代女性と20代男性は親族関係で、大型連休に一緒に岐阜県内で会っていた親族の感染が分かったことから、検査を受けて陽性が判明した。 県内の感染者の累計は972人になり、入院している人は83人で、重症患者はいない。

福井 2021.05.13 15:41

コウノトリのヒナに足環 越前市・白山地区

越前市の白山地区で、4月1日に誕生が確認されたコウノトリのヒナに、個体を識別するための足環がつけられた。まもなく巣立ちを迎える。(5月13日) 市の職員らが13日、高さ13メートルの人工巣塔から、ヒナ2羽を網で捕まえ、1羽に足環をつけた。巣立ったあとに個体を識別できるようにする。 もう1羽は、足にけがをしていたため、県自然保護センターで治療を受けることになった。 性別を調べるために羽毛の採取も行われ、カメラを手に作業を見守った人は「なかなかこういう機会はないので、成長を写していきたい」と話していた。 足環をつけたヒナは無事に巣に戻され、早ければ5月末にも巣立つという。

福井 2021.05.13 14:43

金沢市の百貨店で北海道の物産展が始まる コロナ対策講じて実施

石川県金沢市内の百貨店は、新型コロナの感染防止対策をとった上で、13日から北海道の人気の味覚などを集めた物産展を始めた。 金沢市の香林坊大和で始まった今回の「初夏の大北海道展」には、弁当やスイーツなどを取り扱う54店舗が出店している。 このうち弁当では、カニやホタテなど海の幸を盛り込んだ商品や、半生と炙り、2種類のウニを食べ比べができる商品が特に人気を集めていた。 また、今回は新型コロナ対策として、入口での消毒を呼びかけるモニターを新たに設置したほか、混雑状況によっては入場制限も行うとしている。 この大北海道展は5月26日まで開かれる。

石川 2021.05.13 13:01

時短延長 金沢市の飲食店は「夜8時まで」繁華街が閑散 店側「正直つらい」と嘆き節

石川県独自の緊急事態宣言に伴い、時短要請の期間が延長され、金沢市の飲食店では12日夜から「午後8時まで」と1時間繰り上げられた。 石川県による時短要請は、5月31日まで延長となり、金沢市の飲食店では12日から酒類の提供が午後7時まで、営業時間が午後8時までと、ほかの市町よりも、1時間早くなっている。 要請に応じた店の店主は「正直つらい」と話していた。午後8時を過ぎると、まちなかに人通りはほとんどなく、閑散とした様子だった。 また、県は変異株について、5月1日から12日まで94件のスクリーニング検査を行った結果、83件が確認されたと公表した。検査数に占める割合は9割近くとなっている。

石川 2021.05.13 12:56

労災事故防止へ対策強化呼びかけ

 建設工事での労働災害を減らそうと富山労働局が関係機関との会議を開き、転落防止などの対策強化に取り組むことを確認しました。  富山労働局のまとめでは去年、県内で労働災害で亡くなった人は前の年と比べ2人多い13人で、うち建設業は3人でした。  また、ことしは先月末時点で4人が亡くなっていてうち、2人が建設業です。  建設業では、転倒や転落が労災事故の5割近くを占めていて、富山労働局は高所で作業する際の足場や作業員が装備する安全装置の点検や配備を徹底するよう呼びかけました。

富山 2021.05.13 12:38

県内で交通重体事故相次ぐ

 12日夜、富山市と高岡市で歩行者と車による交通事故が相次ぎ、2人が重体となっています。  高岡警察署によりますと12日午後8時ごろ、高岡市大坪町の市道で道路の左側を歩いていた高岡市明園町の高校生、大橋千夏さん(16)が高岡市の79歳のアルバイトの男性が運転する普通乗用車にはねられ、頭を強く打つなどして意識不明の重体とみられています。  また12日午後8時30分ごろ、富山市窪新町にある交差点を歩いて横断していた富山市上赤江町の店員、武田エメリタさん(49)が、富山市の20歳の男性会社員が運転する普通乗用車にはねられ、意識不明の重体です。  警察は2件の事故の原因について捜査を続けています。

富山 2021.05.13 12:37

農福連携でミカン畑を除草 敦賀・東浦地区

敦賀市・東浦地区のミカン畑で13日、市内の障がい者就労施設に通う人たちが除草作業に汗を流し、人手不足の解消に一役買った。(5月13日) ミカン農家の高齢化が進む中で、4年前から地元の特産化組合の農作業を手伝っていて、働く場を増やすことにもつながっている。 東浦みかん特産化組合の平林慎治組合長は「一人でやっていたのではとても追いつかない。これだけ皆さん集まってくれて、やってくれると本当に助かる」と喜んだ。 引き続き、摘果や収穫の作業も手伝うことにしている。

福井 2021.05.13 11:37

新たに14製品を自主回収 小林化工

業務停止命令を受けたあわら市の小林化工は、自社製品の品質チェックで成分に問題が見つかったとして、新たに高血圧治療薬など、あわせて14製品を自主回収している。(5月13日) 自主回収を始めたのは、高血圧治療薬のドキサゾシン錠1mg「MEEK」や、潰瘍性大腸炎の治療薬のメサラジン腸溶錠400mg「KN」など、ジェネリック医薬品の14製品。 水虫などの経口治療薬に、睡眠導入剤の成分が誤って混入した問題を受け、全ての自社製品を対象に再試験を進める中で、含まれる有効成分の量が規定量に適合していなかったり、先発薬と同じレベルの効能や効果が認められなかったりしたという。 小林化工はいずれの製品も重篤な健康被害が出る恐れはないとしている。 <自主回収製品の一覧> ・オロパタジン塩酸塩顆粒 0.5%「MEEK」 ・シロドシンOD錠 4mg「KN」 ・ドキサゾシン錠 1mg「MEEK」  (旧名称:メシル酸ドキサゾシン錠 1「MEEK」) ・パーキストン配合錠 L100 ・パーキストン配合錠 L250 ・フェキソフェナジン塩酸塩錠 30mg「KN」 ・プランルカスト錠 112.5「EK」 ・プランルカスト錠 225「EK」 ・ベニジピン塩酸塩錠 4mg「MEEK」 ・ボグリボース錠 0.2mg「MEEK」 ・ボグリボース錠 0.3mg「MEEK」 ・ボグリボースOD錠 0.2mg「MEEK」 ・ボグリボースOD錠 0.3mg「MEEK」 ・メサラジン腸溶錠 400mg「KN」

福井 2021.05.13 10:59

石川県羽咋市などが企画「空飛ぶ修学旅行」生徒たちにとって忘れられない思い出に

コロナ禍でさまざまな学校行事が中止となるなか、旅行会社や航空会社などが協力し石川県羽咋市の中学生のために特別な修学旅行を行った。一体、どんな修学旅行になったのだろうか。 石川の空の玄関口、小松空港。12日朝、やってきたのは羽咋市の邑知中学校の3年生たちだ。その目的は、航空機を貸し切った空飛ぶ修学旅行だ。 邑知中学校では去年、県外への修学旅行ができず、ことしも県独自の緊急事態宣言により予定が白紙に。 こうしたなか、羽咋市や日本旅行、JALが手を組み生徒たちにコロナ禍でも思い出を作ってもらおうと遊覧チャーター便を使った修学旅行を企画した。 まず生徒が向かったのは国際線のターミナル。JALの職員らによるお手製のパスポートを携え、出国審査の雰囲気を味わう。 そして機内へ。間隔を空けて座るなどの感染対策がとられるなか、いよいよ離陸だ。 コースは中部地方を巡る遊覧飛行。窓の外には中央アルプスの山々など雄大な景色が広がる。 味わったのは旅行気分だけではない。機内でアナウンスをするなど、キャビンアテンダントさながらの体験も。 フライトから30分。目の前に見えてきたのは…、雲の間から顔を出した富士山。初めて見る景色に歓声をあげ、思わずシャッターをきる。 そして、フライト時間も終盤、子どもたちがあることに気づいた。窓の外にはふるさとが広がっていた。1時間半ほどのフライトだったが、生徒たちは束の間の時間を楽しんでいた。 コロナ禍に実現した空飛ぶ修学旅行。生徒たちにとって忘れられない思い出となった。

石川 2021.05.12 19:59

【石川県 新型コロナ】新たに71人が陽性 谷本知事と県内すべての市町がWEB会議

石川県は12日、新型コロナウイルスについて、新たに71人の感染が確認されたと発表した。感染経路不明者は34人で1日あたりとしては過去最多となっている。 石川県によると12日午前10時までに行われた1076件の検査の結果、71人が陽性と判明した。 検査数は過去最多で感染者の内訳は、クラスター関連で県内13例目の飲食店で2人、7例目の会食関係で1人などあわせて6人。そのほか濃厚接触者・接触者が31人感染経路不明の人は34人は過去最多となっている。 また、重症病床使用数も11日より2床増え、17床と過去最多を更新している。 こうした中、12日、県庁で開かれたのは、谷本知事と県内すべての市長や町長によるWEB会議。 このなかで、複数の市町からあがったのは、コロナワクチンの供給スケジュールについて。高齢者への接種が進むなか、それ以外の県民に向けたワクチンの供給時期について県に対し、国に情報の提示を促すよう求めた。 また、県内で感染者が急増するなか、他県との医療体制の連携について、谷本知事は、富山、福井の両知事に対し、医療提供体制での協力を要請したことを明らかにした。 今後、受け入れ可能な患者数や具体的な患者の搬送手順などを3県で協議するとしている。

石川 2021.05.12 19:58

石川県内 集客施設が臨時休館・時短営業に 金沢市の飲食店は午後8時まで

石川県独自の緊急事態宣言を受け、12日から各地の集客施設などでは臨時休館や時短営業といった措置をとっている。 このうち金沢市では不特定多数の利用が見込まれる観光施設や文化施設、老人福祉センターなど40の施設について、12日から5月末まで臨時休館とする。 また、金沢21世紀美術館やスポーツ施設など貸館業務を行なっている55の施設については、市主催のイベントを中止とし、利用時間を短縮する対応がとられる。 そして、県は、県内全域の飲食店を対象とした営業時間短縮要請を5月末まで延長し、金沢市については12日から営業時間を「午後8時まで」と、1時間繰り上げる。

石川 2021.05.12 19:54

石川県内の公共施設や観光施設 休園や休館

石川県独自の緊急事態宣言を受け、県内の公共施設では12日から休園や休館といった措置がとられている。また、飲食店を対象とした時短要請も5月末まで延長されるなど依然、新型コロナの影響が続いている。 12日、金沢市の兼六園を訪れると。出入口は休園を知らせる貼り紙が。 県独自の緊急事態宣言を受け、12日から5月末までおよそ80の県有施設で行われる休園や休館。 兼六園ではこれほど長い期間に渡って休園となるのは、およそ1年ぶり。園内では、どこにも人の姿は見られず、静けさだけが広がっていた。 また、金沢市でも12日から観光施設など40の施設を臨時休館としている。金沢21世紀美術館など貸館業務を行う55の施設については、市主催のイベントを中止とし、利用時間を短縮する対応がとられる。 一方、県は、県内全域の飲食店を対象とした時短要請を12日から5月末まで延長し、金沢市については営業時間を「午後8時まで」と、1時間繰り上げる。 その金沢市内の飲食店を訪れると…。お店の写真を撮影している男性の姿が。11日までを対象とした時短要請に対する協力金の申請が始まることを受け、店主が必要な写真や書類の用意に追われていた。 この店では、仕入れやスタッフの人件費がかさむことから時短ではなく休業することを選択。時短要請の延長に伴い、5月末まで、店を閉めることにした。 5月末まで出される石川緊急事態宣言。様々な場面で依然、新型コロナが暗い影を落としている。

石川 2021.05.12 19:53

マスク会食の奨励金10万円 県が支給検討

いわゆるマスク会食の取り組みで、県は積極的に協力した飲食店に10万円の奨励金の支給を検討しているほか、6月下旬からはマスクを配布した店の巡回にもあたる。(5月12日) 杉本知事は12日、福井市のフランス料理店を訪れ、マスク会食の取り組み状況を確認した。 この店では、食事の前に客にマスクを渡して協力を求めているが、声掛けのタイミングが難しいという。 県はこれまでに、県内の飲食店3000店舗に1店舗あたり240枚のマスクを配布していて、知事は店に対し、10万円を上限にマスクやアクリル板の購入費用の8割を補助する制度も紹介していた。

福井 2021.05.12 19:26

高岡高校に現れたクマ その足取りは…

 高岡市の街なかの高校にクマが出没しました。12日朝、県立高岡高校の中庭でクマ1頭が見つかり、およそ1時間にわたってとどまったすえ、銃で駆除されました。登校時間に重なり混乱したうえ、高校は休校となりました。  中庭の木の茂みから顔を出す1頭のクマ。かけつけた高岡市有害鳥獣捕獲隊が撮影しました。  「敷地内で見つかったクマはこちらを通り、中庭で発見されました」  高岡高校 川井裕幸教頭 「この木です、ここにクマが寝ていました」  警察などによりますと、12日午前7時ごろ、高岡市中川園町の高岡高校で、中庭の木に登っている成獣のクマ1頭を警察官が見つけました。12日朝は高岡市内でクマの目撃情報が複数あり、警察が警戒していました。  最初は、午前5時36分。庄川左岸の高岡市能町東。5時45分には、野村第4交差点など。あわせて5件の目撃情報が警察に寄せられました。このクマが南に移動し高岡高校に入り込んだとみられます。高岡高校は高岡市中心部にあり、高岡工芸高校や高岡龍谷高校など、複数の学校や住宅が密集する地域です。  警戒にあたる警察官  「職員の方ですよね、そのまま同じように左曲がってください」  警察は、高校の正門に移動交番車を配置し、安全を確保するとともに警戒にあたりました。そして、午前8時20分ごろ。市の有害鳥獣捕獲隊が庭の木に登っていたクマを銃で駆除しました。  猟友会  「親から離れて独り立ちしたクマだと思われます。迷ってここに来たんじゃないかと思われますんで、はい」  県によりますと、クマは体長およそ1メートル、体重およそ39.5キログラムの雄の成獣でした。  高岡高校 川井裕幸教頭  「本校で私は長いが、当然初めて。市街地にクマが出るのは全くの想定外だった」  高岡高校の生徒は… 「まさか自分の学校に…、クマが出たというニュースは聞くがびっくりした」「どこから来たのか、クマも」  クマ出没を受け、12日朝、高岡高校などは、登校を見合わせるよう指示し高岡駅などでは、混乱する生徒の姿が見られました。  高岡工芸高校の生徒は…  「富山だからあっても仕方ないと思うが、まさか高岡で出るとは思っていなかった」  高岡高校は、12日は休校し13日から授業を再開する予定です。高岡龍谷高校と高岡工芸高校は登校時間を遅らせるなどの対応をとりました。

富山 2021.05.12 19:11

市街地にクマ出没 専門家の見方は…

 高岡の市街地、しかも学校の敷地内にクマが出没したのは驚きでした。しかしクマの専門家は「クマの生息域は広がっていて、これまでの常識は変えてほしい」と注意を呼びかけています。  立山カルデラ砂防博物館 白石俊明学芸員  「ここ最近の富山県内であれば、決して珍しいことではありません」  クマの生態に詳しい立山カルデラ砂防博物館の白石俊明さんです。  白石学芸員  「二上山にも今、クマが生息していますし、丘陵地から庄川を経由して河口方面にクマが下って行ったことも考えられます。生息地が近くにありつつ、移動経路になる河川がある」  ことし、県内でクマの目撃やふんなど痕跡の発見は11日までに19件です。また白石さんはここ数年の傾向として、クマが市街地に出没することが増えていると指摘します。  白石学芸員  「今は人里近くの田畑が耕されなくなり、このあたりにもクマ、イノシシなどの大型哺乳類が普通に生息するようになってきました。ここからひとたび飛び出すとなると、完全に人の生活圏に出てくることになります」  白石さんは、「クマが住むのは山」という考えを変えてほしいと話します。  白石学芸員  「常識を変えていかなければいけない時期に来ているという象徴的な出来事だと思う。富山県内はどこでもクマが来てしまうということを意識してほしい」  県内の過去3年のクマ出没件数を見ると、これから夏にかけては増える傾向があります。白石さんは、初夏はクマの交尾期で、オスがメスを探して盛んに歩き回るので注意が必要だと話します。  白石学芸員  「そもそも(クマは)夜行性の生き物ではありません。人の影響がない山中では、日中も活発に活動しています。人への警戒心がなくなってしまったクマは夜だけでなく日中にも人里に出てきてきますので、朝晩だけでなく昼間であってもクマに遭遇することを想定してください」  白石さんは、万が一、クマに遭遇したときは地面に身をかがめて首の後ろに手を回すことで、頭などを守ってほしいとしています。  白石さんは、市街地へのクマの出没は今後も続く恐れがあると警戒を呼びかけています。

富山 2021.05.12 19:11

新たに17人 新型コロナへの感染確認

 県内では12日、新たに17人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。新規感染者のうち3人は今月上旬に石川県を訪れていて、県は改めて県外への移動の自粛を求めています。  県内で12日新たに感染が分かったのは、富山市など5つの市の10歳未満から70代の男女17人です。感染経路は、9人が家庭内、2人が知人や友人関係とみられ、残る6人は感染経路不明です。  また、17人のうち3人が、それぞれ今月上旬に石川県を訪れていて、県は改めて県外への不要不急の移動を控えるよう呼びかけています。  これで県内の感染者は累計で1445人となり、変異株感染者も11人増えて299人となっています。また、入院または調整中は107人でこのうち重症は6人です。  一方、石川県では、12日新たに71人の感染が確認されました。これは今月8日の80人に次いで過去2番目に多い人数です。また重症者は、11日より2人増えて17人でこれまでで一番多くなっています。感染者は累計で3028人です。  石川県では、会食、飲食店、医療機関など複数のクラスターが発生していて、警戒レベルは最も深刻なステージ4となっています。石川県は、今月9日に県独自の緊急事態宣言を今月末までを対象期間として出していますが、感染増加に歯止めがかからない状況です。

富山 2021.05.12 19:10

石川県に対しコロナ医療支援協議へ

 石川県で新型コロナウイルスの感染者が急増し、医療体制が厳しさを増すことが懸念される中、新田知事は12日、石川県に対し協力を申し出たことを明らかにしました。  新田知事  「この難局にしっかり立ち向かって乗り越えていただきたい、そのような私からの気持ちをお伝えしたかった」  新田知事は12日の定例会見で、石川県の谷本知事に11日電話で医療面での協力を申し出たことを明らかにしました。石川県は、新型コロナ感染者向けの病床使用率が、11日時点で8割を超えるなど医療体制がひっ迫しています。  新田知事は谷本知事とさらに状況が悪化した場合に協議を進めることを申し合わせたということです。また、石川県ではバーベキューの集まりでクラスターが発生したことに触れ、感染拡大への警戒を呼びかけました。  新田知事  「3密を避けたということで安心しない。1密、2密でも要注意。これも(石川県からの)大きな教訓だと思います」  そのうえで新田知事は富山から石川への通勤・通学者は多く、「県内での感染拡大防止にしっかり努める」と述べました。

富山 2021.05.12 19:10

石川の感染拡大状況…教訓はなにか

 石川県では今月に入り最多で1日80人、12日も71人の感染が確認され、県独自の緊急事態宣言が出されています。石川の感染状況を受けて富山はどんなことを警戒すればよいのか、専門家に話を聞きました。  県衛生研究所 大石和徳所長  「いったん石川県のように症例数が増えると一定数重症者が出ますので、医療体制は似たようなもので、そんなに潤沢にベッドがあるわけでないのですぐ医療ひっ迫状況に陥ってしまう」  石川県は、今月9日に県独自の「緊急事態宣言」を出しました。 11日まで1週間の新規感染者は339人にのぼっています。富山県の58人の5倍以上です。  感染者向けの病床使用率は8割を超え、重症病床の使用率は12日時点で48.6%と5割に迫り、富山の倍以上です。  感染者激増の要因の一つが感染者集団・クラスターの発生です。石川県では先月から11日までに18件のクラスターが発生。特に病院や福祉施設で複数のクラスターが発生しています。  富山県衛生研究所の大石和徳所長は、こうした事態は富山でも起こりうると指摘します。  その理由のひとつが従来より感染力が強いとされる変異株です。石川県内では先月の時点で感染者の4人に3人が変異株でした。富山でも変異株はことし3月から11日までに288人で確認され、県衛生研究所は現在、およそ6割が変異株と推定されるとしています。  大石所長  「英国由来ウイルスはやはり感染性が高い。第4波だけも500例超えているわけじゃないですか。期間的には1番症例数が多くなっていますよね、その中で重症化例が一定数あるわけじゃないですか」  大石所長は、感染対策を今まで以上に徹底してほしいと話します。  大石所長  「なかなかコロナ対策疲れはあると思うんですけども、今一度気持ちを引き締めて、これまでの対策、マスク、手洗い、ソーシャルディスタンスを継続していただきたいと思います」

富山 2021.05.12 19:09

知事会見 ワクチン大規模接種検討

 新型コロナウイルスのワクチン接種について新田知事は、県内での大規模接種の実施について14日に開く県内市町村長との会議で接種の進み具合を聞いたうえで、検討する考えを示しました。  新田知事  「万が一、7月(接種)完遂に齟齬(そご)をきたすようなことがあるとしたら、やはり県としては後押しをする意味で集団接種の会場などを設定する必要があろうかと考えているところです」  新田知事は、12日の会見で高齢者の大規模接種の実施についてこのように述べ、県内15市町村長が集まって14日開く「ワンチームとやま連携推進本部会議」で、各市町村の接種状況を聞いたうえで必要があれば大規模接種の実施を支援していく方針だと答えました。  また、来月2日と3日に県内で行われる予定の東京オリンピックの聖火リレーについて「富山県がステージ2の今の状況で実施は可能と思う」と述べ、「新型コロナの感染状況を見ながらギリギリまで実施する方向で準備を積み上げていく」としました。

富山 2021.05.12 19:09

スカイバス アルペンルートで試験走行

 立山黒部アルペンルートの雪の壁が、目の前に迫ります。富山地方鉄道の屋根のない2階建てバス、「スカイバス富山」が今月下旬に期間限定で室堂付近を走るのを前に12日、試験走行が行われました。吉田記者がお伝えします。  標高2450メートルの立山・室堂。12日は晴れて立山連峰の山肌がくっきりと見えました。その室堂周辺の高原道路を走ったのが富山地方鉄道の2階建てバス、「スカイバス富山」です。12日は営業運転を前に試験走行が行われました。  吉田記者  「バスから見上げると…大迫力の雪の壁を間近で感じることができます」  室堂ターミナルから、道路沿いの雪の壁で知られる雪の大谷を15分で回ります。2階の座席に座ると、およそ3メートルの高さでオープンカーに乗った雰囲気。北アルプスの風を感じながら道路沿いにそそりたつ雪の壁や北アルプスの360度の大パノラマを堪能できます。  4年前に県内に登場したスカイバスは、これまでは富山市内を中心に走ってきましたが、ことしは立山黒部アルペンルートの全線開業50周年に合わせて初めて、このコースを設けました。  アルペンルートは新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ことしの大型連休中に訪れた観光客は1万8400人、感染拡大前のおととしに比べると78パーセント減りました。スカイバスには、県民を含めて訪れるきっかけになってほしいという願いも込められています。  富山地方鉄道自動車部営業課 有馬征志課長  「地元富山にもアルペンルートという素晴らしい観光の施設があります。そこでスカイバスに乗っていただいて、それぞれの魅力を楽しんでいただいて、また地元の魅力再発見ということでご乗車を楽しんでいただければと思います」  アルペンルートでのスカイバスの運行は今月21日から30日までで、1日7便の予定です。富山地方鉄道は、今回の運行が好評なら来年以降も引き続き実施していきたいとしています。  このバスで、アルペンルートの魅力がより深まると良いですね。

富山 2021.05.12 19:09

トリカブトを間違って提供 食中毒発生

 富山市の飲食店が、毒のある植物「トリカブト」を食べられる植物と勘違いしておひたしにして客に提供し、男女2人が食中毒の症状を訴えていたことが分かりました。富山市はこの飲食店を12日と13日の2日間、営業停止としました。  富山市によりますと、富山市八尾町杉田の飲食店「喜多山」を10日利用した男女2人が、意識の消失や、おう吐、下痢などの症状を訴えていたことが分かりました。  2人が食べたものを調べたところ「モミジガサ」のおひたしに毒のある「トリカブト」が混じっていたことが分かりました。  富山市保健所は、店主が県内で9日にトリカブトをモミジガサと勘違いして採取し提供した食中毒と断定し、この店を12日と13日の2日間営業停止としました。  2人は12日までに退院しました。  トリカブトによる食中毒は、県内でここ10年では初めてです。トリカブトによる中毒は重篤になりやすく、全国では2012年に2人の死者が出ています。  保健所は、トリカブトの芽生えの形が食用野草と似ていることから、注意を呼びかけています。

富山 2021.05.12 19:08

トナミホールディングス 昨年度の決算発表

 高岡市の総合物流企業、トナミホールディングスは12日、昨年度の決算を発表しました。新型コロナの感染拡大に伴う巣ごもり需要で、宅配貨物は増加したものの、全体の貨物輸送量は減少し低調な国内経済を反映する結果となりました。  トナミホールディングスの昨年度の連結決算は、売り上げにあたる営業収益が前の年度に比べ2.5パーセント減の1346億9500万円、経常利益は2.5パーセント減の71億4600万円でした。  新型コロナの影響で全体の貨物輸送量は減少した一方、業務の効率化などを図り、当期純利益は13パーセント増の46億6000万円でした。  綿貫勝介社長は決算について、多様化する荷主のニーズにあわせたサービス提案による事業の拡大と、売り上げに応じたコスト管理で社員が危機感をもって利益改善に努めたと評価しました。  またあわせて、今年4月から3年間の中期経営計画を発表し、データやデジタル技術を活用したビジネスモデルの変革、「デジタルトランスフォーメーション」による業務の効率化を推し進め、総額200億円に及ぶ社内投資や、企業や事業の吸収合併=M&Aに積極的に臨むとしました。

富山 2021.05.12 19:08

金沢市のワクチン接種予約が一時停止状態に システム不具合 米IT企業での通信障害が原因

12日午前に判明したシステムの不具合により、石川県金沢市ではコロナワクチン接種の予約受付を停止していたが、その後、システムが復旧し、受付を再開している。 金沢市によると12日朝、新型コロナワクチンの予約システムに不具合が生じたことがわかり、一時的にLINEとコールセンターでの受付を停止した。 システムを提供するアメリカのIT企業での通信障害が原因とみられ、金沢市のほか、東京などの一部の自治体でも予約ができない状態となった。 その後、システムが復旧したと管理会社から金沢市に連絡があり、予約の受付を再開したという。

石川 2021.05.12 19:04

石川県七尾市で特殊詐欺被害が2件相次ぐ 同様の手口で女性2人 いずれも約100万円詐取

石川県七尾市で同様の手口の特殊詐欺の被害が相次ぎ、女性2人がそれぞれ現金100万円ほどをだまし取られたことがわかった。 七尾警察署によると、被害にあったのはいずれも七尾市内に住む60代の女性で1人は10日、もう1人は11日、それぞれ現金およそ100万円をだまし取られた。 どちらも市役所の職員を名乗る男から「保険料を返還したい」といった電話があり、その後、コールセンターをかたる別の人物からの電話でATMの操作を指示され、指定された口座に送金させられるという手口だ。 警察では、同一グループの犯行とみて捜査するとともに、還付金をATMで返還することはない、と不審な電話への注意を呼びかけている。

石川 2021.05.12 19:00

敦賀市でも一般高齢者のワクチン接種始まる

敦賀市で12日、一般の高齢者を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種が始まった。11日までに県内の高齢者のおよそ5パーセントが1回目の接種を終えている。(5月12日) 敦賀市桜町のきらめきみなと館では、事前に予約した65歳以上の高齢者120人が、集団で接種を受けた。 接種を受けた人は「なるべく早く受けたかったので来た。みんなが早く接種して、少しでも安心できるようにしてほしい」と話した。 敦賀市では、5月分の予約がすでに定員に達していて、18日から6月分の予約を受け付ける。 県によると、県内では65歳以上の高齢者の5・2パーセントにあたる1万2000人が、1回目の接種を終えている。 県はさらに接種を進めるため、6月末までに特設会場を設置して、市町の枠を超えて接種が受けられる態勢を整えることにしている。

福井 2021.05.12 18:02

関電・美浜原発3号機は6月下旬に再稼働

関西電力は、運転開始から40年を超える高浜原発1号機の再稼働を当面見送る一方、美浜原発3号機は6月下旬に再稼働させる。(5月12日) 関西電力によると、美浜原発3号機は5月20日から燃料を装荷し、6月下旬に原子炉を起動する。 新規制基準のもとでは、40年を超える原発として初めての運転となるが、テロ対策施設が完成していないため、設置期限の10月25日までに原子炉を停止する。 テロ対策施設は、高浜原発1号機でも完成しておらず、設置期限の6月9日までに原子炉を停止する必要があることから、再稼働を見送った。 また、高浜原発2号機は、テロ対策施設の未完成に加え、運転の延長に必要な安全対策工事も終わっておらず、再稼働できない状況となっている。

福井 2021.05.12 18:00

紫の花咲く「シラン街道」 越前市・南地区

越前市の市街地で、住民が植え続けているシラン(紫蘭)が見ごろを迎えている。いくつもの町内をまたぎ、シラン街道の呼び名で親しまれている。(5月12日) 緑の葉に紫の花が映えるシランは園芸で人気の育てやすいラン。 文京や東千福町など越前市の南地区で、自治振興会が13年前から植え続けて、数を増やしている。景観の良さに加え、街路樹の根元へのごみ捨てを防ぐ効果も出ているという。 歩道をはじめ、公園や住宅の玄関先にも広がり、総延長は6キロにも及び、シラン街道の呼び名で地域に親しまれている。 今年は4月中旬の気温が高かったことから、例年より10日ほど早く咲き始め、見ごろは5月いっぱい続く。

福井 2021.05.12 17:07

県、コロナ「感染拡大特別警報」に引き下げ

県は12日、県庁で新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、新規の感染者数が収まっているとして、県独自の「緊急事態宣言」を「感染拡大特別警報」へ、一段階レベルを引き下げることを決めた。特別警報の発令期間は5月14日から5月28日まで。(5月12日) 直近1週間の感染者の累計は48人で、特別警報のレベルを下回っているものの、病床のひっ迫状況が77床と、緊急事態レベルの73床を上回っていることなどから、引き続き高いレベルを維持した。 杉本知事は「まわりの他県の状況を踏まえても、気を緩める時期ではない」として、感染予防のために変わらず対策の徹底を求めた。 4月からの県内の感染者373人のうち、およそ85パーセントがマスクをしておらず、県は会食の際のマスク着用に向けた取り組みを強化するとともに、県をまたぐ往来を控えるよう警戒を呼び掛けている。

福井 2021.05.12 17:00

県内新たに1人感染1人死亡 新型コロナ

福井県は12日、新型コロナウイルスに県内で新たに福井市の50代男性会社員1人が感染、1人が死亡したと発表した。男性の感染経路は分かっていない。(5月12日) 県内の感染者の累計は963人となった。亡くなった人の累計は34人。入院している人は8人減って77人となり、このうち1人が重症となっている。 このほか、新たに36人から変異株が検出され、系統は10増えて58系統になった。

福井 2021.05.12 16:51

マスク会食の奨励金10万円 県が支給検討

いわゆるマスク会食の取り組みで、県は積極的に協力した飲食店に10万円の奨励金の支給を検討しているほか、6月下旬からはマスクを配布した店の巡回にもあたる。(5月12日) 杉本知事は12日、福井市のフランス料理店を訪れ、マスク会食の取り組み状況を確認した。 この店では、食事の前に客にマスクを渡して協力を求めているが、声掛けのタイミングが難しいという。 県はこれまでに、県内の飲食店3000店舗に1店舗あたり240枚のマスクを配布していて、知事は店に対し、10万円を上限にマスクやアクリル板の購入費用の8割を補助する制度も紹介していた。

福井 2021.05.12 15:16

児童が校舎近くでフキ採り 勝山・平泉寺小

勝山市の山あいの小学校で12日、子どもたちが校舎の周りに生えた山菜のフキを採り、豊かな自然を再認識していた。(5月12日) 平泉寺小学校で60年以上続く恒例行事で、全校児童45人のうち1年生と2年生は、校舎のすぐ近くでハサミを使って水ブキを切り取り、腰に付けたカゴに入れていた。 児童は「いっぱいあって楽しい。みんなに食べてほしい」と話していた。 去年は新型コロナウイルスの感染拡大で休校になったため、フキを採るのは2年ぶり。 今年は自分たちでの販売は断念し、平泉寺の大門市などで、地域の人たちに販売してもらう。売り上げは学校行事や自然保護活動の費用にあてられる。

福井 2021.05.12 12:31

高岡高校の中庭で成獣のクマ駆除

 12日朝、高岡市の高校敷地内に成獣のクマ1頭がおよそ1時間とどまりました。クマは、銃で駆除されましたが、登校時間に重なり、生徒などは混乱しました。けが人はいませんでした。  高岡高校の川井裕幸教頭 「この木です、ここにクマが寝ていました」  こちらは、有害鳥獣捕獲隊が撮影した動画です。高岡警察署などによりますと、12日午前7時ごろ、高岡市中川園町の県立高岡高校の中庭の木に登っている成獣のクマ1頭を警察官が見つけました。クマが見つかった高岡高校は、高岡市中心部にあり高岡工芸高校や高岡龍谷高校など、複数の学校や住宅が密集する地域です。  警察は、高校の正門に移動交番車を配置し、安全を確保するとともに警戒にあたりました。そして、午前8時20分ごろ、市の有害鳥獣捕獲隊が高校の中庭の木に登っているクマを銃で駆除しました。駆除されたクマは、体長およそ1メートル、体重50キログラムの雄の成獣とみられます。  いっぽう、クマの目撃を受け、高岡高校などは、生徒に登校を見合わせるよう指示し、駅には、混乱する生徒の姿がありました。  高岡工芸高校の学生 「富山だからあっても仕方ないと思うが、まさか高岡で出るとは思っていなかった」  高岡高校は、12日休校を決め、高岡龍谷高校と高岡工芸高校は登校時間を遅らせるなどの対応をとりました。

富山 2021.05.12 12:06

ワカメ探しの男性死亡 美浜町松原の海岸

11日午後1時すぎ、美浜町松原の海岸で、愛知県の男性が海にあおむけの状態で浮いているのが見つかり、病院に運ばれたが、まもなく死亡が確認された。(5月12日) 死亡したのは、愛知県北名古屋市の自営業・畑中浩一さん(60)。 敦賀署などの調べによると、畑中さんは友人と一緒に、正午ごろから、波消しブロックのまわりでワカメを探していたという。

福井 2021.05.12 11:31

集団接種会場の受け入れ人数増やす 福井市

高齢者を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種について、福井市は、集団接種会場での1日当たりの受け入れ人数を増やすなどして、7月末までの完了を目指す。(5月12日) 東村市長が11日、定例会見で「接種をできる体制を増やさないといけない。個別接種の医療機関の数を増やすといってもなかなか難しい。集団接種をすることも考えないといけない」と述べ、計画を前倒しして対応にあたる方針を示した。 一般の高齢者を対象とした2回の接種について、市は当初、8月末までに終える計画だったが、国の方針に従って1か月早め、7月末までを目標とする。 集団接種の会場としている福井市体育館のサブアリーナでの受け入れ人数を、6月以降は1日当たり60人増やして300人とするほか、県と連携を図りながら、大規模な集団接種の方法を模索する。 一方、16歳以上の市民については、国からのワクチン供給のめどが立ち次第、接種体制を整えたいとしている。

福井 2021.05.12 11:22

国民投票法改正案 問題点は…

 憲法改正の手続きに関する国民投票法の改正案が、11日の衆議院本会議で与党などの賛成多数で可決され衆議院を通過しました。しかし、投票運動の公平・公正さをゆがめるとして批判の強かったTVCMや、インターネット広告の規制については先送りされました。今後、改憲の動きが加速するのか?県内の専門家の見方も踏まえて問題点を整理しました。  菅総理  「憲法改正の議論を進める最初の1歩として、国民投票法改正案の成立を目指していかねばならない」  安倍前総理から引き継ぎ強い決意で成立を目指す菅総理。国民投票法の改正案は、11日の衆議院本会議で自民党や立憲民主党などの賛成多数で可決されました。これまで反対していた立憲民主党が、政党のCMやインターネット広告、それに運動資金の規制について「施行後3年をめどに検討し、必要な措置を講ずる」という付則を盛り込む修正案を示し、自民党が受け入れた形です。  2007年に法律が制定され以来、改正の動きに注目している富山市の水谷敏彦弁護士です。  水谷敏彦弁護士  「基本的には、このコロナの時期にその議論をしなくてもいいんじゃないですかと申し上げたいんですが」  国民投票法は、憲法を改正するかしないかを問う、国民の直接投票に関する具体的な手続きを定めたものです。現在の国民投票法では、活動費用の上限やインターネット広告に規制はありません。テレビとラジオのCMは一部が規制されています。CMは2種類あり、一つは改憲への賛成、反対の投票を呼びかける「国民投票運動CM」。  もう一つは、投票は呼びかけないが「私は賛成です」、「反対です」といった「意見を表明するCM」です。  現行法では期日前投票が始まる投票日の2週間前から「国民投票運動CM」の放送が禁止されています。国民に冷静になって考えてもらうために設けられた規制です。その一方で「賛成・反対」といった「意見表明CM」は、投票日当日まで放送することができます。  KNBを含む民放各社で作る団体、日本民間放送連盟は視聴者の混乱を避けるため「意見表明CM」も「国民投票運動CM」と同様に投票日の2週間前から放送しないという自主規制を設けました。  つまり、国民投票に関するCMは、投票日前の2週間は一切流さないということです。  しかし、それより前の期間には規制がなく、資金力のある政党や団体が莫大な予算を投入して大量にCMを流せば、世論の誘導につながり、公平性が確保できなくなるおそれがあるというのです。  2016年にイギリスがEU離脱を決めた国民投票では、煽情的なCMが投票結果に影響を与えたと指摘されています。今回の改正案は、CMだけでなく、インターネット広告や運動資金についても、3年をめどに法整備などの措置を講ずると明記されています。  水谷弁護士  「有料広告(CM)、これについての規制をしなくてはいけない。いわばお金で改憲を買い取ることが可能だと、今のままだと。これは阻止しないといけない」  改正案について自民党と立憲民主党は、今の国会で成立させることで合意しています。  CM、広告の問題を放置してしまえば、今後に混乱を招くことになりかねません。放送という「表現の自由」に配慮しながら、公正・公平な制度に向けて各政党はしっかりと議論し、私たちも関心を持っていくことが必要です。

富山 2021.05.12 10:08

県立病院 石川の救急患者受け入れへ

杉本知事は11日、石川県の谷本知事と電話で会談し、新型コロナウイルスの感染拡大によって石川県で一般救急患者が増え、対応が難しくなった場合、福井県立病院で石川の一般救急患者を受け入れることを決めた。(5月11日) なお、搬送された患者が新型コロナウイルスに感染していることが分かった場合、重症の度合や病床のひっ迫具合などを考慮し、可能な限り治療にあたるとしている。

福井 2021.05.11 21:48

57年ぶりにコウノトリのヒナ誕生 小浜市

小浜市国富地区で10日、国の特別天然記念物・コウノトリの野外ペアから、57年ぶりにヒナが誕生したことが確認された。(5月11日) 誕生したヒナは3羽で、兵庫県生まれでオスの誠(まこと)と、島根県生まれでメスのはるかのペアから生まれた。 4月3日に地区内の人工巣塔で産卵が確認されていた。ふ化したヒナは元気だという。 国富地区は、野外のコウノトリのヒナが市内で最後に確認された地域で、誕生は1964年以来、57年ぶり。 国富の郷づくり協議会の森喜太郎会長は「去年の9月に人工巣塔を設置して、この10年くらいで巣を作ってくれればいいなと思っていたが、半年後にこのような状況になって本当に驚いている。ヒナが巣立ってくれることを願っている」と話した。 ヒナは順調に育てば、2か月後には親鳥と同じ大きさになり、7月中に巣立つという。 小浜市は、巣の様子を観察する場合は刺激しないよう、150メートル以上離れるほか、エサを与えないように注意を呼び掛けている。

福井 2021.05.11 19:48

【石川県・新型コロナ】新たに41人が感染 重症病床使用数が過去最多の15床に

石川県は11日、新型コロナウイルスについて、新たに41人の陽性が判明したと発表した。また、重症者が15人と過去最多を更新している。 石川県によると、11日午前10時までに確認した603件の検査の結果、41人が陽性と判定された。 このうち、クラスター関連は5人で、会食や飲食店でそれぞれ1人または2人の感染が確認されている。残る36人の内訳は、濃厚接触者と接触者が22人、感染経路不明者が14人だった。 また、重症者が15人と過去最多を更新したほか、感染状況を示すモニタリング指標の数値が3つの項目で過去最高となり、深刻な状況となっている。 こうしたなか、県は11日、飲食店に対する時短要請の延長に伴い、応じた店舗に支払う協力金にあてる補正予算56億円を専決処分した。 財源のうち、40億円が国からの臨時交付金、16億円が県の財政調整基金で、12日から5月31日までの20日間、要請に応じた飲食店が対象となっている。

石川 2021.05.11 19:31

生徒が育てた新鮮野菜の直売会 福井農林高

福井農林高校の生徒たちの育てた野菜の直売会「ふれあいマート」が11日、同校内で始まった。生徒が自ら販売も担当するスタイルは24年目で、恒例となっている。(5月11日) 店には、朝収穫したばかりの葉もの野菜やトマトなど新鮮野菜のほか、イチゴジャムやマドレーヌなどの加工食品も並び、訪れた客が次々とかごに入れていた。 よく買いに来るという人は「すごく新鮮でおいしい。量もスーパーよりいっぱい入っていてお得感がある」と話した。 生産流通科3年の小林紗彩さんは「商品が分からない人もいるので、調理方法などを学んでおこうと思った」と、販売を通して客との接し方を学んでいた。 ところで、売り場は感染予防のため、検温やアルコール消毒をはじめ、密を避けて3人ずつ買い物をしてもらうよう工夫されていた。 営業は毎週火曜日で、12月中旬まで続けられる。

福井 2021.05.11 19:29

工場の安全配慮義務違反で会社に賠償命令

染料や顔料を製造する三星化学工業の福井工場で、管理体制の不備から膀胱がんを発症したとして、従業員が会社を相手取り、損害賠償を求めた裁判で、福井地裁は11日、会社側の安全配慮義務違反を認め、1155万円の支払いを命じた。(5月11日) 従業員は半袖のシャツなどを着て、がんを発症する可能性がある化学物質を取り扱っており、2015年から翌年にかけて、次々に膀胱がんを発症した。 これまでに11人が発症し、退職した2人を含む4人が会社を相手取り、3630万円の損害賠償を求めていた。 福井地裁は判決で「化学物質を扱う際の健康被害を予測できた上で、作業工程の体制を改善しなかった」として、安全配慮義務違反があったことを認めた。 三星化学工業は「判決文が届いていないためコメントできない」としている。

福井 2021.05.11 19:28

石川県内 様々な業種の施設で時短対応へ

新型コロナの感染状況が悪化しているとして、9日に出された石川緊急事態宣言。これに伴い、さまざまな施設で時短営業への協力などの対応がとられている。現状を取材した。 11日、兼六園の管理事務所を訪れると。テーブルに置かれた紙には「休園」の文字が。職員たちが出入口の門に設置する張り紙などの準備に追われていた。 県独自の緊急事態宣言に伴い、兼六園などの県有施設は準備が整い次第、閉園・閉館することに。この日は園内を散策する人はすでにまばらな状態となっていた。周辺の茶店にはすでに休業に入った店もあり、あたりは閑散としていた。 そして、時短営業は、金沢市内のゴルフ練習場でも。フロントには、12日からの営業時間短縮を知らせる張り紙が。従来24時までしていた営業を、午後8時までに短縮するという。 しかし、経営者側は、ちょうど1年前、初めて、時短営業を行ったときのように、いままで分散利用していた利用者が、前倒しされた時間帯に集中すると、感染拡大に繋がらないか懸念を示していた。 一方、こちらは野々市市にあるカラオケ喫茶。店内のマイクに目をむけると、そこには使用禁止の張り紙が。今回の時短要請ではカラオケの利用自粛が要請されていてこちらのお店も要請を受けることにしたという。 カラオケ喫茶で「カラオケ」が利用できないのは大きな痛手だが…。飲食の提供のみで営業を続けるかはいまも頭を悩ませているという。 また、時短要請の影響はこんなところにも。プロバスケットボールチーム「金沢武士団」の運営会社を訪れると…。ポスターの試合開始時間を書き直している姿が。 今回の時短要請では金沢武士団が普段、会場として使用している体育館も対象に。要請に伴い、試合の開始時間を2時間早めることにしたため、およそ200枚のポスターやチラシを書き直す作業に追われていた。 すでに掲示しているコンビニや企業にもこれから足を運びすべて手作業で貼り直すという。 感染を、ここで食い止めるために。県は引き続き県民に対し不要不急の外出の自粛を呼びかけている。

石川 2021.05.11 19:28

トンネルで正面衝突事故 1人意識不明重体

11日午前9時過ぎ、敦賀市金ヶ崎町の金ヶ崎臨港トンネルで、軽自動車と大型トラックが正面衝突。軽自動車は大破した。(5月11日) 敦賀警察署によると、軽自動車を運転していた敦賀市櫛川の会社員・藤長康之さん(44)が、頭を強く打って意識不明の重体となっている。 大型トラックを運転していた滋賀県の会社員の男性は首を打つなど軽いけが。 警察が事故の原因を調べている。

福井 2021.05.11 19:28

KUROBEアクアフェアリーズ 新体制を発表

 バレーボールVリーグ1部女子のKUROBEアクアフェアリーズは11日黒部市で、来シーズンの新体制を発表しました。  会見には会長に内定した前の黒部市長の堀内康男さんらが出席しました。アクアフェアリーズは今シーズン、リーグ最下位に終わり、V2優勝チームとの入れ替え戦に勝ってV1残留を決めました。  V1、4シーズン目となる来シーズンに向けて、アクアは安定してV1で活躍できるチームを目指すとして、新戦力に年代別の代表経験をもつ身長2メートルを超えるアメリカ人選手と契約したことを明らかにしました。この他、タイの代表選手と交渉中で、日本人の移籍も含め、選手を今シーズンの15人から18人に増やしたいとしています。またホームゲームが6試合から12試合に増えることから、観客動員とファンクラブ会員の増加に力を入れるほか、財政基盤の強化に向けて、新規協賛企業200社の獲得を目指すとしています。V1リーグ女子はことし10月に開幕します。

富山 2021.05.11 18:46

チャンピオンシップ 初戦の相手は…

 今週末から始まるBリーグチャンピオンシップで富山グラウジーズの初戦の対戦相手が決まりました。  Bリーグ1部は10日でレギュラーシーズンの全試合が終了しました。グラウジーズは今シーズン、39勝21敗でリーグ参入後最高の東地区4位、ワイルドカードでは1位となりました。  この結果、今シーズンの王者を決めるチャンピオンシップの準々決勝で、富山グラウジーズは、西地区王者の琉球ゴールデンキングスと対戦することが決まりました。  グラウジーズと琉球は今シーズン2試合を戦い1勝1敗です。  試合は沖縄アリーナで2戦先勝方式で行われます。第1戦は今月15日、第2戦は16日に行われ、1勝1敗で並べば17日に第3戦が行われます。  注目の試合を前に、両チームの選手がオンラインで意気込みを語りました。  琉球ゴールデンキングス 岸本隆一選手  「本当に勢いに乗ったら止められない富山グラウジーズってチームなので、沖縄アリーナをうまく活用されないように僕たちがしっかり戦っていきたい」 ◇富山グラウジーズ 岡田侑大選手  「まだ富山グラウジーズとしてCSで勝利がないので、チャレンジャー精神を忘れずにやっていきたいというのが、ブースターさんも思っていると思うので自分たちはそれをコートでしっかり表現していきたい」  またBリーグは、各部門の最優秀選手も発表し、1試合平均7.4アシストをマークした富山グラウジーズのジュリアン・マブンガ選手が2年ぶり2度目のアシスト王に輝きました。  東地区4位のグラウジーズですが、勝率では西地区2位以上の結果を残しました。チーム史上最強と言われるメンバーで初の準決勝進出が期待されます。

富山 2021.05.11 18:37

県内で新たに8人感染 1人の死亡確認

 県は11日、新たに8人の新型コロナウイルスの感染と、感染者1人の死亡を確認したと発表しました。一方、石川県では11日、新たに41人の感染が確認されました。(石川県の)重症は1人増え15人となり、過去最多となっています。  県内で11日、新たに感染が判明したのは、富山市など4つの市の20代から80代までの8人です。このうち5人が家庭内、1人が友人からの感染とみられ、残る2人は感染経路が分かっていません。  また県によりますと、新たに亡くなった感染者1人は、10日まで重症ではなかったということで、これで県内の死者数は32人となりました。  県内の累計感染者数は1428人で、変異株感染は16人増えて288人となっています。また104人が入院または調整中で、重症はきのうから1人減って6人です。  一方、独自の緊急事態宣言を出している石川県では11日、41人の感染が確認されました。重症は過去最多の15人となり、重症者の病床使用率は42.9パーセントと、過去最高になっています。

富山 2021.05.11 18:16

新たに2人感染 緊急事態宣言まもなく期限

福井県は11日、新型コロナウイルスに県内で新たに2人が感染したと発表した。13日までとなっている独自の緊急事態宣言については、継続またはステージの引き下げを12日に判断する。(5月11日) 新たに感染が分かったのは、福井市の10歳未満の男児と勝山市の30代会社員女性で、いずれもこれまでに感染が分かっている人の濃厚接触者で同居家族。 感染者の累計は962人となり、入院している人は16人減って85人に、このうち1人が重症となっている。 高志中学校と高志高校、それに県立恐竜博物館と大野市の有終南小学校関連のPCR検査は、571人全員の陰性が確認された。

福井 2021.05.11 17:22

小松空港に覚醒剤密輸した女の裁判員裁判 懲役7年 罰金300万円

中国から小松空港に大量の覚醒剤を密輸したとされる女の裁判員裁判で、金沢地裁は懲役7年、罰金300万円の判決を言い渡した。 判決を受けたのは、野々市市の無職の女(43)だ。判決によると、被告は去年1月、およそ1.8キロの覚醒剤が入ったキャリーケースを中国・上海の空港で手荷物として航空機に積み込ませ、小松空港に持ち込んだ。 この裁判では被告が荷物の中身を違法な薬物と認識していたかとどうかが争点となり、弁護側は無罪を主張していた。 しかし、金沢地裁は被告が荷物の中身が覚醒剤であっても構わないと思い持ち帰ったことが強く推認できると認定。 その上で、「報酬目当てに犯行に及んだもので、安易かつ短絡的な意思決定は強い非難を免れない」として、懲役7年および罰金300万円の判決を言い渡した。

石川 2021.05.11 13:36

石川県内の兼六園など県有施設が順次閉鎖に 期間は5月末まで

新型コロナウイルスの感染急拡大に伴う石川県独自の緊急事態宣言を受け、12日から5月末まで閉園となる兼六園では対応に追われている。 9日に出された石川県独自の緊急事態宣言では、兼六園などの県有施設については準備が整い次第、閉園・閉館することになっている。 兼六園の管理事務所では11日、職員たちが出入口の門に設置する張り紙などの準備に追われていた。 また、園内を散策する人はまばらで、すでに閑散とした状況となっていた。 兼六園のほか、金沢城公園の菱櫓など屋内施設も5月末まで閉館となる。 また、いしかわ動物園は11日からのとじま水族館では12日からそれぞれ5月末まで閉館となる。

石川 2021.05.11 13:36

1964東京五輪の貴重な資料展示 福井市

前回の東京オリンピックの熱狂ぶりを伝える企画展が、福井市の県立歴史博物館で開かれている。福井県勢でただひとり出場したピストル射撃の落合治(おさむ)選手のブレザーやジャージーなどを見ることができる。(5月11日) 落合選手は旧今立町出身で、1964年の東京オリンピックにラピッド・ファイア・ピストル射撃で出場した。 企画展では、実際に県内の聖火リレーで使われたトーチや記念硬貨のほか、新聞記事をまとめたパネルなど、当時の熱狂ぶりを伝える172点の資料を見ることができる。 来館した人は「前回の東京五輪は観戦に行った。ちょうど大学3年生だった。資料もそろっていて良いと思う」と話した。 アジアで初めての開催によって飛躍的な経済成長を遂げ、先進国の仲間入りを果たした東京オリンピック。春季企画展「1964・東京五輪とそのころの福井」は、6月13日(日)まで、福井県立歴史博物館で開かれている。

福井 2021.05.11 13:22

九頭竜峡で森林浴はいかが? 若葉が芽吹く

大野市の九頭竜峡で、周囲の山々の新緑が鮮やかさを増していて、季節の花とともに初夏の風景を楽しむことができる。(5月11日) 九頭竜峡は、大野市の勝原地区から和泉地区の山あいへと続くV字型の峡谷で、若葉が芽吹く新緑の季節を迎えていて、爽やかな初夏の風景が広がっている。 主な景勝地・西勝原の魚止(うおどめ)は、魚が上流へのぼっていけないほどの複雑な形状からその名が付けられ、大雨のたびに氾濫する九頭竜川の激しい流れで浸食された岩肌が見られる。 周囲には川の流れる音と鳥のさえずりが響き、フジなど初夏の花も見ごろを迎えていて、心地よい風を感じながら森林浴を楽しめる。 なお、遊歩道は現在、老朽化で利用できず、すぐそばまで近づくことはできなくなっている。

福井 2021.05.11 12:14

山菜採りの73歳男性 無事救助

 10日午後、富山市楡原の山へ山菜採りに出かけ行方不明になっていた73歳の男性が、11日午前、無事救助されました。  救助されたのは、富山市八尾町福島の電気工事業、納村満雄さん(73)です。  富山南警察署によりますと納村さんは10日、富山市楡原の御鷹山付近の山の中にひとりで山菜採りに出かけましたが、道に迷って戻れなくなりました。  10日午後4時45分ごろに納村さんから連絡を受けた家族が、110番通報しました。警察は10日から捜索を続け、11日午前10時10分ごろ、岐阜県警のヘリコプターで納村さんを発見し、救助しました。納村さんにけがはないということです。  県警によりますと、ことし4月から9日までの山岳遭難は14件発生していて、このうち4件が、大型連休中に医王山で家族4人が道に迷ったケースを含む低山帯での遭難です。  去年の春山シーズンには山菜採りや渓流釣りに出かけて行方が分からなくなり、遺体で見つかるケースが3件ありました。  県警は「行き慣れた場所でも気象情報の確認や装備の点検を念入りにしてほしい」と注意を呼びかけています。

富山 2021.05.11 11:51

黒部峡谷鉄道全線開通も…少し寂しい初日に

 黒部峡谷鉄道のトロッコ電車が11日、終点の欅平まで全線開通しました。  全線開通したのは宇奈月駅から欅平までの20.1キロ区間です。しかし、初日にもかかわらず、コロナ禍の今、新緑まぶしい峡谷の旅を待ちわびた観光客たちの姿はまばらでした。  トロッコ電車の利用者は、去年、コロナ禍前のおととしのより40万人少ない25万5000人と、1971年の開業以来最も少なくなったほか、ことしの大型連休もおよそ5分の1にとどまっています。  「いってきまーす!」  黒部峡谷鉄道は、今シーズン、県民などを対象にした割引サービスやイベントを企画して50万人の利用を目指しています。また、去年に続いて、新型コロナウイルスの感染対策として、客車の座席は従来の定員の8割程度に減らしていて客車のアルコール消毒も行っています。  トロッコ電車は、11月末まで営業を続けます。

富山 2021.05.11 11:51

新型コロナワクチン県内高齢者接種の日程と手続きは

 新型コロナウイルスワクチンの県内高齢者への接種は、10日までに全ての市町村で予約が始まりました。各市町村の接種予定を改めて詳しくお伝えします。  まず新川地区です。  魚津市は個別接種は今月17日から、集団接種は来月6日から開始予定です。予約は個別接種は各医療機関に電話で、集団接種は市のコールセンターで受け付けます。  黒部市は11日から市内5か所での集団接種を始めますが予約は今月分は全て埋まっていて、来月前半分の予約を今月20日から受け付けます。かかりつけ医での個別接種は現在調整中です。  滑川市は、接種は今月24日から市内12の医療機関での個別接種で行います。予約は厚生連滑川病院はコールセンターで、それ以外の医療機関は直接連絡してください。  入善町と朝日町は集団接種のみ行います。入善町は今月17日から、朝日町は今月19日から接種開始予定です。入善町は初回の予約が埋まり現在次回を調整中、朝日町は10日から予約を始めました。  続いて富山地区です。  富山市は集団・個別接種ともに今月17日開始です。予約は直接医療機関に連絡するかコールセンターへの電話、またはインターネットで受け付けています。  立山町は10日から個別接種を始めていて、予約は電話とインターネットで受け付けています。来月には町民会館で集団接種を始める予定です。  上市町は先月26日から集団接種を始めていて、予約は電話とインターネットで受け付けています。個別接種は今月下旬から始める予定です。  上市と合同で接種を行う舟橋村は今月29日から接種を始めます。  続いて県西部です。  高岡市は市内86の医療機関で個別接種を今月17日から始めます。市のコールセンター、インターネット、そしてLINEで予約を受け付けますが、来月5日分までは全て埋まっています。それ以降の予約は今月18日から開始します。  射水市は個別接種が今月17日から、集団接種が22日からで、 予約は、個別接種はかかりつけ医へ直接、集団接種は市のコールセンターとインターネットで受け付けます。  氷見市は集団接種が今月19日から、個別接種が24日からです。予約は集団接種はコールセンターとインターネットから、個別接種はコールセンターとかかりつけ医への電話で受け付けています。  続いて砺波地区です。  砺波市は今月16日から集団接種を開始しますが、すでに予約が定員に達していてキャンセル待ちの状態です。現在は今月25日から始める個別接種のみ予約を受け付けています。  集団接種のみを行う小矢部市は今月15日から接種を始めます。 予約は電話とインターネットで受け付けていますが、現在は来月下旬以降のみ空きがある状態です。  南砺市は11日から集団接種を開始します。接種は市内4か所の会場を巡回して行います。予約は11日から再開し、個別・集団ともにコールセンターとインターネットで受け付けます。  接種希望の日によっては予約が既に一杯のところもありますが、全体では全ての人に行きわたります。あせらず、確実に予約してください。

富山 2021.05.11 11:44

石川県「緊急事態宣言」3人死亡50人陽性 感染拡大が深刻な状況に

新型コロナウイルスの感染状況が急激に悪化しているとして、石川県は9日、独自の「緊急事態宣言」を出した。県内では、10日も新たに50人の陽性が確認されるなど感染拡大が深刻な状況となっている。 9日。急遽、開かれた石川県の対策本部会議。谷本知事は、県内の感染状況をステージ4に引き上げ、「石川緊急事態宣言」を出した。 期間は、5月末までで、県有施設は閉鎖するほか、県主催のイベントも中止や延期に。5月25日までとしていた飲食店への時短要請も5月末まで延長し、映画館など人が集まる施設については時短営業の協力を依頼するとしている。 大連連休中から、1日あたりの新規感染者が急増した県内。8日には、過去最多の80人。連休後にはクラスターも5件発生し、感染拡大が深刻な状況となっている。 こうした状況を踏まえ、10日に開かれた全国知事会のウェブ会議で谷本知事は、先週、見送られた金沢市を対象とした「まん延防止等重点措置」について「適用のプロセスがわかりづらい」とし、国に適用基準を明確にするよう求めた。 こうしたなか、県内では10日、新型コロナの治療を受けていた3人の死亡が発表された。いずれも年代や性別などは明らかにされていない。 また、県は同日午前10時までに確認された435件の検査の結果、新たに50人の陽性が判明したと発表。 50人のうちクラスター関連はあわせて9人。そのほかの内訳は濃厚接触者と接触者が23人、感染経路不明者が18人となっている。

石川 2021.05.10 20:00

石川県の森ひかる選手 全日本で優勝飾る 金沢学院大学クラブが優勝台を独占

世界選手権の代表権をかけて9日に行われたトランポリンの全日本年齢別選手権。東京オリンピック代表に内定している石川県の金沢学院大学クラブの森ひかる選手がエースの力を見せつけ見事、優勝を飾った。 9日、群馬県で行われたトランポリンの全日本年齢別選手権決勝。ことし11月に開かれる世界選手権の代表選考を兼ねたこの大会。 おととしの世界選手権で日本勢初優勝を果たし、東京オリンピックの代表に内定している森ひかる選手が、世界女王の力を見せつけた。 得意の大技、前方3回宙返り半ひねりの”トリフィス”を2回決めると…、これまでの後方2回宙返りにひねりを加えたオリンピック仕様の演技を最後まで決めきった。 森選手は自身が優勝した世界選手権の得点を上回って優勝。世界選手権の代表に内定した。 森選手は試合後、「延期になってからなかなかスイッチが入らなったが、自分を追い込んで練習だけはすごくしてきた」と語った。 そして、報道陣からヘアスタイルが変わったことについて聞かれると…「前髪が跳んだときに目に当たるので、こっちのほうが跳びやすい。もう前髪をおろせない」と久々にトレードマークの笑顔を見せた。 東京オリンピックのメダルに向けて弾みをつけた森選手。同じく金沢学院大学クラブの田中沙季選手と高木裕美選手も2位と3位につき、今大会は金沢学院大学クラブが表彰台を独占した。

石川 2021.05.10 20:00

技競う 軽トラ庭園コンテスト

 軽トラックの荷台に作られた箱庭です。10日朝、富山駅南口には工夫が凝らされた庭園がずらりと並びました。  日本庭園の魅力が、軽トラックの荷台に詰め込まれています。富山駅南口広場に並べられたのは、9日まで開かれていた花と緑のフェスティバルのコンテストで受賞した9つの軽トラ庭園です。  このコンテストは、造園に興味を持ってもらおうと富山市などが開いているもので、市内の造園業者が技を競いました。  見に来た人  「こんな小さいお庭ですごい綺麗に飾られていて素晴らしいなと思って、うちの庭もうまくならないかなと思って見ていました」  最高賞の富山市長賞に輝いたのはこちらの作品。水の流れや木々の緑、差し込んだ光が調和して優美な庭園が広がっています。  柴崎農園 柴崎英樹代表取締役  「造園の要素の光とか水、緑をできるだけこの軽トラの荷台の小さな空間に集約したいなというのが(制作にかけた)思いです」  訪れた人たちは荷台に広がる庭園を楽しんでいました。

富山 2021.05.10 18:45

北陸電力新入社員 恒例の研修 電柱のぼり

 新入社員たちは研修が続く日々ですね。北陸電力の新入社員は、10日、電柱に登る訓練に臨みました。  訓練に参加したのは、電柱の設備の保守などに携わる予定の新入社員25人です。およそ30年前から毎年行われている訓練では高さ13メートルの電柱に登りました。  「足場ボルトよし!」  安全を確認しながら登りきると…強風に備える訓練の一つです。  参加した齋勝拓海さん  「研修で一つでも多くのことを吸収し、現場にでて1人前の配電マンになっていきたい」  新入社員たちは7月上旬まで研修を受け、配属されます。

富山 2021.05.10 18:44

石川県では県独自の「緊急事態宣言」

 大型連休から感染者が急増している石川県は9日、県独自の「石川緊急事態宣言」を出し、警戒レベルを、最も深刻なステージ4に引き上げました。  緊急事態宣言の期間は今月末までで、飲食店を対象とした営業時間短縮要請を延長するほか、企業には、テレワークの活用や休暇の取得を促しています。ただこうした中で石川県では、10日も新たに50人の感染と3人の死亡が確認されています。  石川県の状況を受けて富山県は、引き続き不要不急の行き来の自粛を呼びかけています。  一方で新田知事は、現時点では富山県内での対策に集中して取り組む考えを示しています。  新田知事  「決してお隣の県のこととは思っていません。特に呉西方面からは金沢に、あるいは石川県に通勤されてる方もたくさんおられるわけですから、この流れが富山県にくるのではないか、という前提でいろんな準備をしている」  新田知事は、対策の強化として県内医療施設で追加できる病床数の確認を進めていると説明しました。

富山 2021.05.10 18:33

県内 10日は新たに感染判明12人

 新型コロナウイルスの感染者が県内で10日新たに12人確認されました。このうち2人は1回目と2回目の検査では陰性でしたが、3回目の検査で陽性と分かりました。  10日、新たに感染が判明したのは、富山市、射水市、立山町の20代から70代までの男女12人です。このうち5人は家庭内感染と見られますが、残る7人は感染経路が分かっていません。  また感染者のうち富山市の40代男性と40代女性は、濃厚接触者として受けた1回目のPCR検査と、症状が出て受けた2回目の検査ではともに陰性でしたが、3回目に行った検査で陽性と分かりました。2人はどちらも肺炎などの症状があり中等症です。  富山市によりますと最近は、このほかにも3回目以降の検査で陽性と分かるケースがみられたということです。  県内の感染者は累計で1420人で、入院または入院調整中が103人、このうち重症は9日から1人減って7人です。

富山 2021.05.10 18:31

今月23日までに県内高齢者31%分確保へ

 県内の高齢者接種のワクチンが、どの程度確保されたかについてです。県は、今月23日までには県内高齢者全体の31%にあたるおよそ10万6000人分が届くとしています。  高齢者のワクチン接種は、先月12日に富山市内の高齢者施設で始まり、先月26日には、上市町で施設入所者以外の一般高齢者の接種が始まるなど、各市町村で順次、行われています。  9日までに県に届いた高齢者向けのワクチンは74箱で、1人あたり2回の接種で計算すると、およそ3万6000人分になります。これは、県内の65歳以上の高齢者33万5000人のおよそ10%にあたります。  一方、首相官邸のホームページには「ワクチン」の接種状況について報告する記載があり、今月5日時点の都道府県別の実績で、富山県は1回目の接種を終えた高齢者が1396人でこの時点では全国最下位になっています。人口がおよそ半分の鳥取県の3分の1以下です。ただ、この数字について、県は、各市町村が行う、システムへのワクチン接種人数の入力が遅れているためとみています。  入力は、ある程度まとまった段階で行ってもよいことになっていますが県は各市町村になるべく早く入力するように呼びかけたいとしています。  高齢者用のワクチンは今週到着分から、改良した注射器でこれまでより1回多く打てる6回接種用になりました。県内には10日から今月23日までの2週間に、121箱、7万人余り分が届く予定です。9日までに届いた分と合わせるとおよそ10万6000人分となり、県内の高齢者の31%になります。政府は、7月末までに高齢者の接種完了を目指しています。  一方、医療従事者用のワクチンは、今週に届く分で最終となり、あわせて74箱が届きます。これで県内の医療従事者およそ3万9000人分すべてをまかなえることになります。  総理大臣官邸のホームページは、10日夕方更新され、富山県は9日時点で1回目を終えた人が1424人となっています。全国最下位は変わっていません。

富山 2021.05.10 18:29

立山町で10日から「個別接種」開始

 新型コロナウイルスワクチンの高齢者への接種で新たな動きです。立山町では、県内の市町村で最も早くかかりつけ医などが接種を行う「個別接種」が10日から始まりました。  立山町では10日、町内10の医療機関が個別接種を始めました。このうち「うめざわ内科クリニック」は、午後3時からの接種に向けて、準備を進めました。  梅沢良昭院長  「これがワクチンです」  Qいつ届きましたか  「きょうの午前に、7本届きました。35人分。運ばれたあとは冷蔵庫で保管します」  初日の10日は、事前に予約を受け付けた10人を時間ごとにグループ分けしてワクチンの接種を行いました。  「今回のワクチンは接種後、体調に変化がないか一定時間の経過観察が必要です。こちらのクリニックでは、処置室を利用して待機スペースを確保しています」  接種を受けた人は、看護師の立会いのもと30分間の経過観察を受けました。  接種受けた70代男性  「なかなか予約ができなかったがインタ―ネットで(予約した)」  60代女性  「痛みなし15分経つが影響はない。ほっとしている」  80代男性  「いつもかかりつけの医者なので特別意識したことない。安心してきました。早く2回打ちたい」  70代女性  「(ワクチンを打てば)ちょっとは(外に)出れるかなと。あんまり出れないから」  梅沢良昭院長  「きょうは、人数少なかった。待機も問題なく、具合悪くなく人もいなかった。せめてもう一か月くらい早く届けばやりやすかった。ワクチン接種者の数も増えていく、頑張るしかない」  立山町によりますと、今月15日までの6日間であわせて460人ほどに接種する計画です。来月には集団接種も始める予定です。  一方、ワクチンの接種予約で電話が全国的に集中していることを受けてNTT西日本など通信各社は10日、電話が殺到して話し中の回線が急増した場合はそれ以上はつながない制限を始めました。  県内では、滑川市と朝日町が電話予約を10日から始めましたが、今のところシステムのトラブルは起きていないということです。

富山 2021.05.10 18:28

一般高齢者へ個別接種開始 コロナワクチン

新型コロナウイルスワクチンの一般の高齢者を対象とした個別接種が10日、県内5つの市町で始まり、6月上旬までに、県内全ての市町で順次スタートする。(5月10日) 坂井市丸岡町の藤田神経内科病院では、事前に予約した75歳以上の高齢者55人が、問診の後、順番に接種を済ませた。 同病院では、院内外の医療従事者を対象とした2回目の接種にも対応していて、密にならないよう、待機場所を2か所に増やした。 接種を終えた人は「毎日、感染状況のニュースがひどいので、早く打ちたかった」と待ちわびた様子で、別の人は「次から次へと問診してもらい、割と早くスピーディーに終わった。これで安心した」と話した。 一般の高齢者の個別接種は、坂井市のほか、勝山市と大野市、それに南越前町と美浜町でも10日から始まり、11日からは福井市も加わって、6月上旬までに、県内全ての市町で順次スタートする。

福井 2021.05.10 17:37

新たに6人感染 大型連休中の影響出始める

福井県は10日、新型コロナウイルスに県内で新たに6人の感染が確認されたと発表した。これからは大型連休中に感染した人に症状が出始める時期だとして、早めの電話相談を呼びかけている。(5月10日) 新たに感染が分かったのは、福井市と越前市それに石川県の10代から70代の男女、あわせて6人。 このうち1人は高志高校の生徒で、高志中学校を合わせた関連の感染は5人となり、両校ともに11日までとしていた臨時休校を12日まで延長した。 また、越前市の70代の男性は、9日に感染が分かった県立恐竜博物館の委託業者の男性の同僚で、休憩時間に接触していたという。 このほか、4月下旬に埼玉に滞在していた人の感染も分かり、県はこれからは大型連休中に感染した人に症状が出始める時期だとして、発熱やのどの痛みなど、わずかな変化が見られた場合でも、早めにかかりつけ医や受診・相談センターに電話相談するよう呼びかけている。

福井 2021.05.10 15:35

子どもたちが稚アユを放流 勝山・九頭竜川

アユの友釣り解禁を前に、勝山市の九頭竜川の支流で10日、地元の子どもたちが稚アユを放流した。(5月10日) 放流したのは、体長10センチほどの稚アユで、永平寺町内の施設で地下水を使って育てられた。今年は年明けの大雪による水温低下の影響が心配されたものの、順調に育った。 10日は勝山市の北郷小学校の2年生と3年生が、体の仕組みを観察した後、60匹を川へと放した。児童は「背びれの方がちょっとザラザラしてて、お腹の方はつるつるしていた」とか「スイカの匂いがした」と話していた。 中部漁業協同組合では、来週までに例年並みの80万匹を放流することにしている。アユの友釣りは6月12日に解禁される。

福井 2021.05.10 15:18

石川県「まん防措置」適用基準を国に求める 先週要請も見送り

全国知事会のウェブ会議が10日に開かれ、谷本知事は、先週、見送られた石川のまん延防止措置の適用についてその適用基準を示すよう国に求めた。 10日、全国知事会のウェブ会議で感染者が急増する石川県内の状況について報告した谷本知事。 先週見送られたまん延防止等重点措置の適用については「適用のプロセスがはっきりと示されておらず、わかりづらい」とし、国に適用基準を明確にするよう求めた。 また、谷本知事は県内で5月31日からの2日間、予定される聖火リレーについては感染状況を見極めた上で国に対し、実施の2週間前をめどに県の方針を伝えるとした。

石川 2021.05.10 12:24

石川県独自の緊急事態宣言 県主催のイベントも延期や中止に

新型コロナウイルスの感染者が石川県内でも急増していることを受け、県は9日、独自の緊急事態宣言を出し、県民に対して不要不急の外出の自粛などを呼びかけている。 谷本知事は9日に開かれた対策本部会議で、石川県内の感染状況をステージ4に引き上げ、県独自の「緊急事態宣言」を出した。 期間は、5月末までで、県有施設の兼六園やいしかわ動物園などは閉園。文化施設での県主催のイベントも中止や延期とする。 また、県内全域の飲食店を対象に5月25日までとしていた時短要請を5月末までに延長し、カラオケ設備の利用自粛も要請。 一方、映画館や百貨店など人が集まる施設については時短営業の協力を依頼するとしている。 企業に対しては、テレワークの活用や休暇の取得を進めて、出勤者の数を減らすほか、午後8時以降の勤務を可能な限り抑えるよう求めている。

石川 2021.05.10 12:22

新田知事「ワクチン大規模接種検討したい」

 新型コロナウイルスへの対策を話し合う全国知事会が10日、オンラインで開かれ、新田知事は、ワクチンの大規模接種の実施を検討したいと述べました。  全国知事会では、4都府県で発令中の緊急事態宣言が今月末まで延長されたことなどを踏まえ、変異株への対策強化などを話し合いました。  新田知事は、ワクチン接種をめぐり政府の急な方針転換はコストアップにつながるとして補助金など財政措置を求めたほか、大規模接種の実施を検討したいと述べ歯科医師の活用を含め、人員確保への支援を訴えました。  新田知事  「総理のほうから1日100万人と、大変意欲的な数字も出たものですから、従来の考え方だけではできないのではないか」  また、新田知事は、対策強化に県内医療施設で追加できる病床数の確認を進めていると話しました。

富山 2021.05.10 11:44

北陸電力 創立70周年記念式典

 今月1日に創立70周年を迎えた北陸電力で10日、記念の式典が行われました。  電気事業再編成によって1951年、5月1日に創立した北陸電力はことし70周年を迎え、10日に富山市の本店で記念式典が行われました。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、出席者を北陸電力および北陸電力送配電の経営幹部ら一部に制限し、社員およそ5000人は社内テレビで視聴しました。  金井豊社長はここ10年間を電力業界にとって未曽有の試練と振り返り、これからの事業運営について述べました。  金井豊社長  「今からは全く想像ができない、大きく発展した姿で創立100年が迎えられるよう、北陸地域と共にしっかりと歩んでいきましょう」

富山 2021.05.10 11:44

初夏の浜辺彩るハマヒルガオ 鷹巣海水浴場

福井市の鷹巣海水浴場の海岸で、ハマヒルガオが見ごろを迎え、初夏の浜辺を彩っている。(5月10日) ハマヒルガオは、薄い紫色の花びらが特徴の初夏の花。細い茎から直径5センチほどのラッパ状の花を咲かせる。 葉は厚みと艶があるハート形で、水分の蒸発を防ぎ、塩分から身を守る働きがあるという。 浜辺に広がるように群生し、青い海を引き立たせている。5月いっぱい楽しめる。

福井 2021.05.10 11:41

富山市の宿泊施設で男性死亡 屋上から誤って転落か

 9日午後、富山市の宿泊施設の敷地で男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。男性は施設の屋上で修繕作業をしていたということで、警察は誤って転落したとみて調べを進めています。  富山中央警察署によりますと9日午後1時20分ごろ、富山市の宿泊施設で「外で人が倒れている」と、施設の従業員から消防に通報がありました。  倒れていたのはこの施設に勤める富山市中滝の会社員 高橋正樹さん(50)で、心肺停止の状態で病院に運ばれ、およそ1時間後に死亡が確認されました。  当時、高橋さんは屋上で施設の修繕作業をしていて、警察は現場の状況などから、高橋さんが作業中に誤って転落したとみて、当時の状況などを詳しく調べています。  高橋さんが倒れていたのは、屋上からおよそ30メートル下で、屋上には転落防止の柵などは設置されていなかったということです。

富山 2021.05.09 20:05

石川県 感染状況をステージ4に引き上げ 県独自の緊急事態宣言発表

石川県は、新型コロナウイルスの感染者が県内で急増していることを受け、県独自の緊急事態宣言を出した。 午後4時過ぎから開かれた県の対策本部会議で、谷本知事は県内の感染状況をステージ4に引き上げ、県独自の「緊急事態宣言」を出した。 具体的には、日中も含めた不要不急の外出の自粛に加え、映画館や百貨店などの集客施設に対し時短営業への協力を求める。 期間は31日までで、宣言の発出に伴い、すでに出されていた飲食店への時短要請も期間が延長されることになる。

石川 2021.05.09 19:39

【石川県新型コロナ】新たに63人感染確認 直近1週間の新規感染者数は合計で306人、感染経路不明者数が合計92人

石川県は9日、新型コロナウイルスについて1人が死亡したほか午前10時までに確認された656件の検査の結果、新たに63人が感染したと発表した。 このうち20人はクラスター関連で、2例目のスポーツ関係で8人、また、新たに確認されたクラスターの関係では5人が該当している。 そのほかの感染者の内訳は濃厚接触者と接触者が27人感染経路不明の人が16人となっている。 県内の直近1週間の新規感染者数は、合計で306人、感染経路不明者数は合計で92人と深刻さを増している。

石川 2021.05.09 19:35

富山県内で新たに10人感染 石川県は独自の緊急事態宣言発出

 新型コロナウイルスの感染者が県内で9日、新たに10人確認されました。このうち9人は、感染経路がわかっていません。  感染が判明したのは、富山市と高岡市、石川県、愛知県の、20代から50代までのあわせて10人です。  このうち石川県の50代男性は、旅行で富山県内を訪れていた今月3日に発熱などの症状が出て、検査で陽性が判明しました。  また愛知県の20代男性は、今月4日に仕事で富山県を訪れ、その後、発熱などの症状を訴えたということです。  県内の感染者は1408人で、入院または調整中が102人、重症は8人です。  いっぽう石川県では9日、新たに63人の感染と1人の死亡が確認されています。石川県は、県独自の「石川緊急事態宣言」を発出し、警戒レベルを最も深刻なステージ4に引き上げました。

富山 2021.05.09 18:55

朝日町沖で小型船転覆 滑川沖でも釣り人取り残される

 9日未明、朝日町の宮崎沖で釣りをしていた小型の船が転覆し、乗っていた男性2人が海に放り出されました。  2人はその後救助され、命に別状はないということです。  伏木海上保安部によりますと9日午前2時30分ごろ、朝日町の宮崎漁港の沖合およそ830メートル付近で、釣りをしていた長野県の40代の男性2人が乗った小型の船が転覆しました。  2人は転覆した船に掴まった状態で海上保安庁に通報し、巡視艇1隻とヘリコプター、朝日町漁協所属の漁船1隻が海上を捜索したところ、およそ1時間30分後に、船に掴まり漂流していた2人を発見し、救助しました。2人は低体温症の症状がありますが命に別状はなく、海上保安部が話を聞き、事故の原因を調べています。  また滑川沖でも午前7時10分ごろ、ミニボートで釣りに出かけた上市町の60代の男性が、波が高くて戻れなくなり、波消しブロックに避難していたところを、およそ1時間30分後に消防に救助されました。男性は足に軽いけがをし、低体温症の症状がありますが、命に別状はないということです。  県内では未明から風速10メートルを超える風が吹き、波の高さも1メートルを超える予報が出ていて、ミニボートサイズの船が航行できる状況ではなく、海上保安部は、気象情報をしっかり把握するとともに、すぐに戻ることができる範囲で航行するよう注意を呼びかけています。

富山 2021.05.09 17:44

福井県で新たに9人感染 マスク着用徹底を

新型コロナウイルスに、新たに9人の感染が分かり、このうち1人は大型連休中に県立恐竜博物館で働いていた。(5月9日) 9日、感染が分かったのは、福井市と勝山市それに大野市の10歳未満から60代の男女あわせて9人。 このうち福井市の60代の男性は、5月1日と2日に県立恐竜博物館で来館者を誘導する業務にあたっていたが、来館者との会話はほとんどなかったという。 博物館では働いている130人のPCR検査を進めているほか、館内の消毒のため5月11日まで臨時休館する。 また勝山市内での会食関連では、福井大学附属病院の20代の女性看護師と大野市の小学生らあわせて3人の陽性が新たに確認された。 県によると4月中の感染者286人のうち8割以上が、会食の場でマスクをせずに会話をしてたことが分かっていて、県では会話の際にはマスクの着用を徹底するよう改めて呼びかけている。

福井 2021.05.09 17:38

新型コロナウイルス 県内で新たに10人感染

 新型コロナウイルスの感染者が9日、県内で新たに10人確認されました。このうち9人は感染経路がわかっていません。  感染が判明したのは、富山市と高岡市、石川県、愛知県の、20代から50代までのあわせて10人です。  このうち石川県の50代男性は、旅行で富山県内を訪れていた今月3日に発熱などの症状が出て、検査で陽性が判明しました。  また愛知県の20代男性は、今月4日に仕事で富山県を訪れ、その後、発熱などの症状を訴えたということです。  県内の感染者は1408人で、入院または調整中が102人、重症は8人です。  いっぽう8日に1日の感染者数が80人と過去最多となった石川県では、新たな感染者集団=クラスターが発生し、9日の新規感染者は63人、1人の死亡が確認されています。

富山 2021.05.09 17:29

春の県高校野球 高岡第一が2年ぶり優勝

 春の高校野球富山県大会は9日、高岡市で決勝が行われ、高岡第一高校が2年ぶり3回目の優勝を果たしました。  新型コロナウイルスの影響で2年ぶりの開催となった春の県高校野球。決勝戦は高岡第一と高岡商業が対戦しました。  今大会ノーシードの高岡第一は3回裏、エラーや犠牲フライなどで3点を先制します。いっぽう去年秋の覇者・高岡商業も4回と7回に1点づつ返し、反撃します。  しかし高岡第一は、途中からマウンドに上がった身長190センチの大型右腕中村来世投手が要所を抑え、4対2で、2年ぶり3回目の優勝を果たしました。  優勝した高岡第一は、来月5日から新潟県で行われる北信越大会に出場します。

富山 2021.05.09 17:29

石川県金沢市でコロナ禍の心肺蘇生法講習会 消防団員が参加

新型コロナへの対応を踏まえた心肺蘇生法などを学ぶ講習会が、石川県金沢市で開かれた。 この講習は、急病人の救助を行う手順について、コロナ禍の現在とこれまでとの変更点などを学ぶために開かれた。 講習には、普段は別の仕事をしながら有事の際に救命活動を行う消防団員が参加。 新型コロナの感染対策に対応した胸骨の圧迫方法や人工呼吸の新たな知識を学んだ。 参加者は、今後、市民に広く伝える活動を行っていくという

石川 2021.05.09 13:10

石川県金沢市出身の八田與一技師が築いた 台湾の「烏山頭ダム」 着工100周年記念式典 金沢市の関係者オンラインで参加

石川県金沢市出身の八田與一技師が台湾に築いた「烏山頭ダム」の着工100周年を祝う式典が、8日に現地で行われ、金沢市の関係者もオンラインで参加した。 金沢出身の八田技師がダムを築くなど、大規模な水利事業を手掛けた縁で、金沢市は台湾と交流を続けている。 今回のダム着工100周年の式典は、新型コロナの影響で現地に行くことが難しかったため、金沢市の関係者はオンラインでの参加となった。 金沢市の会場では、山野市長が中継でお祝いメッセージを披露。 そして、フィナーレには八田技師が作詞した「烏山頭踊り」を日台双方の踊り手たちが披露した。 参加者はオンラインの交流を通して、八田技師の功績を振り返っていた。

石川 2021.05.09 13:08

スポーツで健康づくり 県スポーツフェスタ

 10種類以上のレクリエーションスポーツを集めたイベントが富山市で開かれています。  この県スポーツフェスタは、子どもから高齢者まで幅広くスポーツに関心をもってもらおうと県などが開いているもので、ことしは参加者を県内に限り、規模を縮小して開催しました。  9日は朝から家族連れや高齢者などおよそ450人が集まり、まず参加者全員で4キロのウォーキングをしました。  このほか会場では、ディスクゴルフやフラダンス、フレッシュテニスなど14種類のスポーツを体験でき、参加した人たちは思い思いに競技を楽しんでいました。  このイベントは午後2時まで開かれています。

富山 2021.05.09 11:41

朝日町沖で小型船転覆 2人救助

 9日未明、朝日町の宮崎沖で釣りをしていた小型の船が転覆し、乗っていた男性2人が海に放り出されました。  2人はその後救助され、命に別状はないということです。  伏木海上保安部によりますと9日午前2時30分ごろ、朝日町の宮崎漁港の沖合およそ830メートル付近で、釣りをしていた長野県の40代の男性2人が乗った小型の船が転覆しました。  2人は転覆した船に掴まった状態で海上保安庁に通報し、巡視艇1隻とヘリコプター、朝日町漁協所属の漁船1隻が海上を捜索したところ、およそ1時間30分後に、船に掴まり漂流していた2人を発見し、救助しました。2人は低体温症の症状がありますが命に別状はなく、海上保安部が話を聞き、事故の原因を調べています。  午前4時30分ごろの宮崎沖の天候は晴れで、南西の風12メートル、波の高さは1メートルでうねりはなかったということです。  海上保安部によりますと、9日は滑川沖でもミニボートが転覆する事故が起きていて、注意を呼びかけています。

富山 2021.05.09 11:41

荒島岳で2年ぶり山開き 登山客の安全祈願

日本百名山のひとつ大野市の荒島岳では2年ぶりに山開きが行われ、今シーズンの登山客の安全を祈願した。 大野市荒島岳の山開きの神事には関係者およそ30人が参加し、今シーズンの登山客の安全を祈願した。 新型コロナウイルスの影響で去年は行われなかったため、山開きは2年ぶり。 登山ブームもあり、荒島岳には年間3万人の登山客が訪れるが、今年に入ってからすでに4件の遭難事故が発生している。 ところで、登山道には2015年から荒島愛山会のメンバーらが1000本のサクラを植えていて、9日は県内各地で植樹に取り組む福井トヨペットが、オオヤマザクラ100本を植樹した。

福井 2021.05.09 10:59

【新型コロナ】石川で過去最多の80人感染 4人死亡 新たに2つのクラスター発生

石川県は8日、新型コロナウイルスについて、新たに80人が感染したと発表した。 1日あたりの新規感染者としては過去最多で、新たなクラスタ―2件の発生も確認されている。 県によると、8日午前10時までに確認された866件の検査の結果、80人が陽性と判定された。 1日あたりの新規感染者の数としてはこれまでで最も多かった87日の47人を上回り、過去最多となっている。 新規感染者80人の内訳はクラスター関連がスポーツ関係や飲食店など合わせて30人。 そのうち10人は新たに確認された2件のクラスターの関係者だ。 そのほか、濃厚接触者と接触者は26人、感染経路不明の人は24人となっている。 また、県は会見で、4人が死亡したと発表した。 亡くなったのは男性1人と女性3人、いずれも60代以上の感染者だった。

石川 2021.05.08 19:50

石川県の自治体 高齢者のワクチン接種進む 8日は輪島市、七尾市、白山市で開始

石川県の自治体では高齢者を対象とした新型コロナのワクチン接種が徐々に進んでいる。 8日は輪島市、七尾市、白山市でそれぞれ高齢者向けの接種が始まった。 このうち輪島市では特設会場での「集団接種」の希望者から始まり、事前に予約していたおよそ90人が接種に臨んだ。 輪島市では、接種の対象となる65歳以上の高齢者がおよそ1万2000人。 2回目の集団接種の予約の受付は週明けの10日からで、そのほか、身近な診療所などでの個別接種も来週から順次、始まる予定だ。

石川 2021.05.08 19:46

北信越高校野球 小松大谷が石川県大会優勝 航空石川にサヨナラ勝ち 春の県大会優勝は初

春の北信越高校野球は、石川県大会の決勝が行われ、航空石川と小松大谷が県ナンバーワンの座をかけて対戦した。 準決勝で星稜を破り、勢いに乗る航空石川と、去年の秋に続き、2季連続で決勝に進んだ小松大谷による決勝戦。 試合が動いたのは2回、航空石川4番内藤がた今大会5本目となるホームランで先制する。 航空石川はその後も2点を追加し、リードするが、7回、小松大谷が反撃を見せ、この回一気に3点。同点に追いつく。 そして、小松大谷は9回裏、ノーアウト満塁のチャンス。 絶体絶命の航空石川は藤井がマウンドに上がり、ツーアウトまでしのぐ。 しかし、小松大谷は劇的なサヨナラタイムリーで勝利。春の大会としては初の優勝を果たした。 小松大谷は石川代表として5月、新潟県で行われる北信越の本大会に出場する。

石川 2021.05.08 19:41