北海道のニュース

党対応には不満 謝罪の本多議員 辞職願を提出

「14歳と性交したら、同意があっても捕まるのはおかしい」などと発言した本多平直衆院議員が札幌市内で会見を開き、一連の騒動を謝罪しました。 本多議員は先ほど辞職願を提出しました。 (本多平直衆院議員)「被害者を傷つける例示をしたこと。改めて心からお詫びを申し上げます」 本多議員は5月、性犯罪の刑法改正を議論する立憲民主党内の会合で「50歳近くの自分が14歳と性交したら、同意があっても捕まることになる。それはおかしい」などと発言し、批判が相次いでいました。 本多議員は会見で一連の騒動を謝罪した一方で「流出した発言内容は本来の趣旨がねじ曲げられている」と党の対応に不満を漏らしました。 すでに離党している本多議員は先ほど辞職願を提出し、まもなく承認される見通しです。 また、次の衆院選への出馬については明言を避けました。

北海道 2021.07.28 17:59

「緊急事態宣言なみの状況」感染拡大の札幌・秋元市長「五輪観戦」に言及

28日の記者会見で、札幌市の秋元市長はデルタ株の感染拡大に伴い「緊急事態宣言並みの感染状況で、20代から40代まで比較的若い人の入院患者が増えている状況」だと説明しました。 秋元市長の発言です。 ・週を追うごとに感染者数の増加スピードが上がってきている ・比較的若い人の入院患者数が増加。入院待機ステーションの体制を強化 ・デルタ株のスクリーニング検査について、先週1週間の陽性率については約4割の変異株疑いを確認。感染力の強いデルタ株への置き換わりが進んでいる状況である ・札幌市内のファイザー製ワクチンの供給について、現状医療機関からの希望量をすべて供給することができていないが、8月中には一定程度の供給があることがはっきりしたので、順次供給量に応じて各医療機関で予約の受付を始めていただきたい ・すすきのをはじめ札幌市内の人出が増加 ・来週にはマラソン・競歩が札幌で行われる。沿道での観戦は控え、ステイホームでの観戦をお願いしたい

北海道 2021.07.28 17:23

東京「3177」神奈川「1051」最多更新続出 北海道も7月最多感染

新型コロナウイルスの最新情報です。 北海道では28日、7月に入ってから最多となる227人の感染が確認されました。 200人を超えるのは6月5日以来、53日ぶりです。 亡くなった方はいませんでした。 札幌市は139人で今月最多の感染者数となりました。このうち67人が感染経路不明です。 ・函館市で9人 ・旭川市で6人 ・胆振管内で13人 ・釧路管内で12人 などとなっています。 28日16時現在までに確認された新たなクラスターが1件です。 札幌市内の高校で、生徒45人と教員2人の合わせて47人という大きなクラスターになっています。 直近1週間の10万人あたりの新規感染者数は札幌が32.3人とステージ4「緊急事態宣言」の目安となる25人を大きく上回っています。 また、全道ではステージ3「まん延防止等重点措置」の目安となる15人を上回る17.9人となっています。 病床使用率は札幌で37.4%、全道で23.6%と数字が上がってきています。 北海道の28日の感染者数は227人となっていて、グラフの山が作られつつあります。 カレンダーで見てみますと、先週の同じ曜日と比べて25日連続で増加しています。

北海道 2021.07.28 17:17

そこに「第5波」感染拡大で病床ひっ迫再び 手稲渓仁会病院のいま

感染の拡大に歯止めがかからない札幌市ですが、入院患者も徐々に増加している傾向があり、医療機関では先手の対応に追われています。 (水谷記者)「こちらの病院では、第5波に備えてコロナ専用のベッド数を増やしたということです」 (看護師)「前かがみできますか?」 コロナ患者を受け入れている札幌市の手稲渓仁会病院です。 26日にコロナ専用病床を24床増やし36床までおさえました。 (手稲渓仁会病院 成田吉明院長)「27日の時点で10人を受け入れています。2、3人まで減ったが、確実に増えてきたなという実感がある。第5波は間違いない事実」 先週から新規の入院患者が増えてきたため、医療がひっ迫する前に早めの対応に追われています。 札幌市内では543床の病床数のうち、27日までに203床が埋まり再び増加している傾向です。 こちらの医療機関の調べでは、4月には70代の入院患者の割合が高かったものの、7月に入ってからはワクチン接種を終えていない40代から50代、また20代の患者が増えていると話します。 (手稲渓仁会病院 成田吉明院長)「デルタ株は感染力が強いので入院患者は増えてくると思うが、重症化はそれほどしないのではないかと希望的観測として成り立つ。ワクチンは切り札だと思っています」 重症化を防ぐとみられるワクチン接種。 成田院長はワクチン供給の早めの安定を求めるとともに準備ができ次第、現在止めている新規予約を再開したいと考えています。 (手稲渓仁会病院 成田吉明院長)「はしごを外されるという形で迷惑をかけないように、2回目の分を確保した形での予約を受け付ける形だと思う」 大きな感染の波にのまれないよう、コロナ対応の病床やマンパワーを確保するなど先手の対応につとめたいとしています。

北海道 2021.07.28 16:43

13年ぶり金メダル ソフトボール「北海道」第1号に歓喜

札幌出身の山本優選手などが活躍した東京オリンピックのソフトボールは、見事13年ぶりの金メダルを獲得しました。 一夜明けて、北海道民からは祝福の声が聞かれました。 北海道ゆかりの選手が出場する競技では、金メダル第1号となった東京オリンピックのソフトボール。 13年ぶりの快挙に札幌市内では。 (札幌市民)「本当にもうやってくれたなっていう気持ちですね」 (札幌市民)「金メダルきれいだしね。(Q山本選手が金メダルを持って帰ってきたら?)見たい!絶対見たい!」 27日は、札幌出身の山本優選手が中学時代に所属した軟式野球チームの恩師や中学生たちも声援を送りました。 (札幌シェールズの皆さん)「山本選手、金メダルおめでとう!!」 27日の競技終了時点で日本が獲得した金メダルの数は、合計10個となりました。

北海道 2021.07.28 13:42

世界遺産への登録決定「縄文遺跡群」地元自治体でセレモニー

函館などの遺跡で構成される「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界文化遺産に登録されることが決まり、地元ではお祝いムードに包まれています。 「おめでとうございます!」 遺跡群の1つ、函館市南茅部地区の垣ノ島遺跡ではセレモニーが開催され、地元の人などが登録決定を祝いました。 28日から一般公開も始まり、さっそく見学に訪れる人の姿がありました。 (訪れた人)「すごい歴史を見ることができて感動しています」 縄文遺跡群17か所のうち北海道には6遺跡があり、キウス周堤墓群がある千歳市でも懸垂幕がかかげられました。 地元ではマチの活性化につながると期待の声があがっています。

北海道 2021.07.28 13:36

「オリンピック交通規制」スタート 札幌中心部で通行止め

札幌で開催のオリンピック・マラソン競技に伴う交通規制が28日から始まり、市民などからは戸惑いと期待の声が聞かれました。 (村崎記者)「午前10時、駅前通の交差点にバリケードが設置されていきます」 8月7日と8日に行われるオリンピック・マラソンに伴う機材設置のため、大通公園の西3丁目と西4丁目の間の駅前通は、28日から8月9日まで車両・歩行者ともに通行止めとなりました。 (札幌市民)「ちょっとめんどくさいですね、交通量多いところなので。気持ち早めに家を出ようかな」 「(規制を見て)オリンピックのマラソンの話をしていました」 「テレビでじっくり観戦させていただいて」 8月1日にはマラソンのリハーサルが予定されていて、大通公園周辺と駅前通の一部で大規模な交通規制が行われます。

北海道 2021.07.28 13:29

縄文遺跡群世界遺産に登録決定

ユネスコの世界遺産委員会は「北海道・北東北の縄文遺跡群」について世界文化遺産に登録することを決めました。 世界文化遺産に新たに登録された「北海道・北東北の縄文遺跡群」は函館など道内6か所と、北東北の3県にまたがる17の遺跡で構成されます。 1万年以上にわたり定住した縄文時代の人々の生活や、文化などに触れることができる貴重な考古遺跡群です。道庁では、鈴木知事らが決定の瞬間をオンラインで見守りました。 (鈴木直道知事)「多くの方に関心を持っていただくそういう魅力的なコンテンツが増えたと思っています。他の観光地にはない唯一無二の魅力が北海道にはあると確信していますので」 北海道では初の世界文化遺産で、国内の世界遺産としては自然遺産もあわせて25件目となります。

北海道 2021.07.28 06:05

遺体に10か所近くの傷 父親殺害の息子送検

札幌市白石区で父親を刃物で刺したとして48歳の息子が逮捕された殺人事件で、遺体の上半身に10か所近くの刺し傷や切り傷があったことが新たに分かりました。 (村崎記者)「工藤容疑者が警察署から出てきました。まっすぐ前を見て歩いています。」 殺人の疑いで送検された工藤信大郎容疑者48歳は今月25日、札幌市白石区の自宅アパートの駐車場で父親の信吾さん75歳の腹部を刃物で複数回刺して、殺害した疑いがもたれています。 その後の取材で遺体には10か所近くの刺し傷や切り傷があり、腹部の傷は内臓に達するほどの深さだったことが新たに分かりました。 また、工藤容疑者の部屋からは血の付いたナイフのようなものが見つかったということです。 警察によりますと工藤容疑者は、父親に対し「殺意があった」と容疑を認めていて、動機などを追及しています。

北海道 2021.07.28 06:04

「あちこち探してようやくここに」札幌10区で土日限定集団接種 ワクチン供給安定急務

新型コロナの感染が札幌を中心に再び拡大するなか、札幌では各区に集団接種会場が設置され、土日限定のワクチン接種が始まりました。 また全国の市区町村で26日から「ワクチンパスポート」の申請受付が開始されました。 札幌市内10区の区民センターなどに、新たに開設された新型コロナワクチンの集団接種会場。 (医療従事者)「じゃあね、チクっとしますよ」 使用するのはモデルナ社製のワクチン。 65歳以上の高齢者や、優先接種の事前登録をした基礎疾患のある人などが対象です。 (接種した女性)「ようやく申し込んで病院に予約が終わっていましたが、前日になってからキャンセルがきてそれからもうあちこち探してようやくここにたどり着いたんです」 各区での集団接種は9月12日までの土日限定で実施され、札幌市では1会場で1日あたり300回の接種を見込んでいます。 (札幌市ワクチン接種担当部 加藤厚部長)「モデルナ社製のワクチンにつきましては、今のところ国のほうからは各会場において必要な量を供給するということになっています」 こうしたなか、全国一斉に新型コロナワクチンを接種したことを証明する「ワクチンパスポート」の申請受付が始まりました。 ワクチンパスポートは、各市区町村がワクチンの接種記録をもとに書面で発行します。 海外へ渡航する際、提示することで国によっては隔離措置の免除や緩和を受けることができます。 小樽市では、さっそく申請に訪れる人もいました。 (申請に来た男性)「隔離が免除されるかもしれない、そういう期待感もあります」 ワクチン接種をめぐる動きについて専門家は。 (札幌医科大学 横田伸一教授)「とにかくワクチンの供給が安定することが必須である。供給の見通しが立ってないという状況が本当に危惧すべき問題だと思っています」 北海道でも札幌を中心に再び感染が拡大するなか、ワクチン接種への対応が急がれます。

北海道 2021.07.27 12:00

知事が政府に異例要請 感染拡大と見えない対策 現場の困惑を居酒屋とプールで探した

感染者数が増加傾向の札幌市内。 北海道は現在の「夏の特別対策」から「まん延防止」に対策を強化したい考えですが、政府は慎重な姿勢です。 そのなか、新型コロナウイルス対策で売り上げが左右される飲食店は、気を揉んでいます。 こんがり焼けたつくねが自慢。すすきのの居酒屋です。 4連休2日目の夜とあって、お客さんで大賑わい。 夜のすすきのの人流増加とともに「駆け込み飲み」需要も増えています。 (客)「この期間で飲めればいいかなと思って」 (客)「まん延防止も解けたので、今なら飲めるかなという感じ。またまん延防止出るみたいな話もあるから」 北海道が政府に要請しているまん延防止措置。 鈴木知事は。 (鈴木知事)「本日7月26日付けでまん延防止等重点措置の再度の要請をしました。まん延防止等重点措置によって全道への影響を抑えていきたいんですが、国ではまだまだ病床がひっ迫していないんじゃないですかっていうこと、私はひっ迫する前にやった方がいいんじゃないかと」 札幌の10万人あたりの感染者数は「緊急事態宣言」レベルの25人を超え、北海道は札幌への「まん延防止」適用、つまり酒類提供時間の短縮など対策強化をしたい考え。 しかし、政府は慎重な姿勢のまま。 決まらない対応に、飲食店は不安の色を隠せません。 (伸和ホールディングス 長田信之助さん)「やっぱりやっとアルコール提供できる、長い間営業できるっていう部分だったのに、延長になるというのはどうしても私どもとしては心苦しい部分ではあります。すこしでも売り上げを作れるよう、何か工夫をしてお店を存続していくのが大事なのかなと思っています」 一方、道の対応によらず、今シーズンの営業をやめたところも。 (生野記者)「雲一つない快晴で気温が高いです。絶好のプール日和なのですが、プールには人の姿はなく、水も張っていません」 夏のかき入れ時ですが、水の張っていないプール。 ていねプールではオープンまでの準備が2か月ほどかかるため、感染状況や北海道の対応が見通せない状況では、今シーズンの営業を断念せざるを得ませんでした。 夏休みがかき入れ時の店や施設にとって、北海道や政府の対応は「早く決めてほしい」というのが本音です。

北海道 2021.07.27 11:27

降らない雨と照りつける太陽 畑とホームセンターで見つけた「夏の異変」

北海道は26日も猛暑日を観測するなど、連日厳しい暑さが続いています。 またまとまった雨も降らず、日照りが続いていて農作物にも徐々に影響が出始めています。 (宮川農園 宮川豊さん)「ここから大きくなっていくけど、雨がないのでちょっと心配ですよね」 10日前に植えたばかりのブロッコリーの苗を、心配そうに見つめる江別市の農家。 長引く日照りと雨不足ですでに、その1割が枯れてしまったといいます。 (宮川農園 宮川豊さん)「完全に枯れているものに関しては復活は難しい」 連日夜間に水を撒くなどして、野菜の生育を遅らせないよう対策をとっています。 (宮川農園 宮川豊さん)「初めてですね、こんなに雨少ないの。これからどうなるか心配ですよね。雨降ってほしい、ひたすら雨降ってほしい」 札幌市東区にある市民農園です。 22年間ここで野菜を育てている男性も、ジャガイモを掘り起こすと少しがっかりした様子です。 (市民農園の利用者)「これ、小さいの。(例年は)これのひとまわり大きい」 ことしのジャガイモは、とれる数も少なく小ぶりだといいます。 (市民農園の利用者)「気温が高い、雨降らない、野菜は水分は少ない」 札幌市内のホームセンターでは、家庭菜園の関連商品に「異変」が起きていました。 (佐々木アナウンサー)「雨不足の影響をうけてホース類が売れていて、中には入荷待ち商品もあります」 庭に水をまくためのホースや、土の乾燥を防ぐスプリンクラーも売れているんだそうです。 (ジョイフルエーケー屯田店 上村隆章さん)「家庭菜園をされている方が買っていく。今年は非常に珍しい売れ方」 厳しい暑さが続く道内。 26日も小平町の達布で35.6度、旭川で35.5度など、5地点で猛暑日に。 さらに、稚内市では7月としては統計開始以来、初めて真夏日を観測。 名寄市では、暑さをしのぐため子どもたちが水遊びをしていました。 (子どもたち)「楽しいです」 (保護者)「暑いですね、ちょっとつらいかもしれない」 なぜ、ことしはここまで暑い日が続いているのでしょうか? (櫻庭章彦気象予報士)「ポイントはこの太平洋高気圧なんですよね。暑さをもたらす夏の代表的な高気圧。平年だとこのように本州付近は夏の高気圧にすっぽりと覆われている。ことしはこの夏の高気圧が北のほうにある。広く北海道がこの高気圧にあって、本州並みの暑さが北海道にも覆っている」 長引く日照りに、追いうちをかける雨不足。 気象台によりますと、今後2週間程度は平年より気温が高くなる可能性があるということです。

北海道 2021.07.27 11:11

札幌・中心部の公園で不審火か「植え込みの切り株」燃える

26日夜、札幌の中島公園の歩道で、植え込みの切り株が燃える火事がありました。警察では不審火の可能性もあるとみて調べています。 火事があったのは札幌市中央区中島公園の道立文学館前の歩道です。26日午後11時20分ごろ、「歩道の植え込みが燃えている」と、通行人から通報がありました。警察と消防がかけつけ、火はすぐに消し止められましたが、植え込みの中の切り株などおよそ1平方メートルを焼きました。この火事によるけが人はありませんでしたが、現場には火の気が無いことから警察では不審火の可能性もあるとみて調べています。

北海道 2021.07.27 06:23

鈴木知事「妊婦の受け入れに感謝」北大病院を訪問

鈴木知事は、妊婦の新型コロナ患者を受け入れている北海道大学病院を訪ね感謝の気持ちを伝えました。 (鈴木知事)「産科の皆さんにおかれましては、妊婦の方で、陽性になられた方々、(札幌圏での)8割の患者を受け入れていただいたことにも感謝いたします」 鈴木知事が医療従事者の激励に訪れたのは、北海道大学病院です。 高度な医療を担う北大病院では、特に新型コロナに感染した妊婦を多く受け入れています。 鈴木知事は「第5波はすでに始まっている。病院と連携して取り組んでいきたい」と話しました。

北海道 2021.07.27 06:20

「官製談合」事件 前所長とコンサル社長を逮捕 金銭授受を捜査

北海道開発局が発注した国道の補修・設計業務の入札で、参加業者に入札情報を漏らしたなどとして士別道路事務所の前の所長が官製談合防止法違反などの疑いで逮捕されました。 逮捕されたのは北海道開発局旭川開発建設部・士別道路事務所の前の所長・松久浩容疑者(58)です。 松久容疑者は去年7月に行われた美深町の国道40号の補修・設計業務をめぐる指名競争入札で、札幌市の建設コンサルタント会社に入札情報を漏らすなどした疑いが持たれています。 建設コンサルタント会社は予定価格の約93%にあたる1260万円で落札していて、この会社の社長・山秀一容疑者(71)も入札妨害の疑いで逮捕されました。 警察は2人の間に金銭の授受があったかについても調べを進めています。

北海道 2021.07.26 18:26

北海道が「国に催促」札幌で感染拡大「まん延防止」早期適用求める

国に要請しているまん延防止等重点措置について鈴木知事は、札幌市の感染状況が悪化していることから早期に適用するよう、再度要請しました。 (鈴木知事)「まん延防止等重点措置の再度の要請をした」 鈴木知事は札幌市を対象とする「まん延防止等重点措置」を、国に再度要請したと発表しました。 要請は先週行っていますが、その後の感染状況の悪化に加え、国から具体的な適用時期が示されていないことが理由だといいます。 (鈴木知事)「札幌でしっかり抑えれば全道への広がりをなんとか防ぐことができる」 国は今後専門家の意見を聞いた上で、適用の可否を判断することにしています。

北海道 2021.07.26 18:24

札幌で感染拡大続く 新型コロナウイルス 北海道「まん延防止」目安を超過

新型コロナウイルスの最新情報です。 札幌で感染拡大しています。 北海道では26日、新たに137人の感染が確認されました。 札幌は6月10日以来の100人超えです。 亡くなった方は1人でした。 札幌市は102人で、6月10日以来の100人超えです。 このうち43人が感染経路不明です。 ・札幌市 102人 ・旭川市   1人 ・函館市   1人 ・小樽市   0人 ・オホーツク管内 15人 ・石狩管内  8人 ・胆振管内  2人 ・十勝管内  2人 ・釧路管内  2人 ・渡島管内  1人 ・上川管内  1人 ・空知管内  1人 この時間までに、札幌市内のコールセンターで従業員12人が感染する新たなクラスターが確認されています。 別のコールセンターのクラスターも拡大しています。 直近1週間の10万人あたりの新規感染者数は札幌が29.1人と、ステージ4「緊急事態宣言」の目安となる25人を超えています。 全道では26日、ステージ3「まん延防止等重点措置」の目安となる15人を上回る15.3人になりました。 病床使用率は札幌で27.6%、全道で23.0%と数字が上がってきています。 札幌の病床数は543床のうち150床が埋まっています。 患者の受け入れを行っている手稲渓仁会病院によると、26日時点で12床のうち10床を使用していて今後、5月末に閉鎖したコロナ病床を再度設けるかどうかの検討を行うとしています。 北海道の26日の感染者数は137人。 カレンダーで見てみますと、先週の同じ曜日と比べて23日連続で増加しています。

北海道 2021.07.26 16:11

夜のすすきので人流アップ 新千歳空港は4割増加 4連休で人流増鮮明に

東京オリンピックが始まり4連休となった週末の札幌の人出は、夜のすすきので増加が見られましたほか、新千歳空港では先週に比べ4割増加していました。 4連休明けとなった26日朝の札幌市中心部は、仕事に向かう人の姿が多く見られました。 (札幌市民)「4連休暑かったし、どこにも行かないでだらだらしていたので、きょうから仕事でちょっとだるいです」「オリンピック開催されたので、家でずっと応援しています」 携帯電話のGPS機能によりますと4連休となった週末の札幌中心部の人の流れは、1週間前と比べて大きな変化はありませんでしたが夜のすすきのでは16.3%増加しました。 新千歳空港では39.6%と大幅に増えていて、感染対策の徹底が求められています。

北海道 2021.07.26 12:32

「国道工事の入札情報」コンサル会社に漏らした疑い 前道路事務所長「官製談合」違反容疑で逮捕

北海道開発局が発注した国道の補修・設計業務の入札で、参加業者に入札情報を漏らしたなどとして、士別道路事務所の前の所長が官製談合防止法違反の疑いで逮捕されました。 逮捕されたのは、北海道開発局旭川開発建設部・士別道路事務所の前の所長松久浩容疑者です。 松久容疑者は2020年7月に行われた道北・美深町の国道40号の補修・設計業務をめぐる指名競争入札で、札幌市の建設コンサルタント会社に入札情報を漏らすなどした疑いが持たれています。 建設コンサルタント会社は予定価格の約93%にあたる1260万円で落札していて、この会社の役員の男も入札妨害の疑いで逮捕されました。 松久容疑者は2021年4月に札幌開発建設部に異動して、技術管理官を務めています。

北海道 2021.07.26 12:23

チェックインシステムにトラブル JAL出発便に遅れ

日本航空のチェックインのシステムにトラブルが発生し、新千歳空港を出発する出発便に遅れがでるなど影響が出ています。 日本航空によりますと、26日午前9時半ごろから全国の空港で自動チェックイン機が一時使えない状態となりました。 このため新千歳空港でも、日本航空が運航する便でチェックインを一時中止し、職員らがトラブルを説明するなどの対応にあたりました。 この影響で26日午前11時現在、新千歳空港を出発する便に遅れが発生していますが、着陸する便への影響は今のところないということです。 原因は調査中ですが、システムは復旧しつつあるということです。

北海道 2021.07.26 12:18

函館で震度3・札幌など震度2 震源は青森県東方沖 津波心配なし

気象庁によりますと、26日午前11時16分ごろ地震があり、函館市で震度3を観測しました。 この地震による津波の心配はありません。 地震発生当時の函館市の映像です。わずかに揺れています。 函館では震度3を観測しました。 札幌東区、室蘭市、苫小牧市、千歳市などで震度2を観測しました。 震源地は青森県東方沖で、震源の深さは70キロ。地震の規模を示すマグニチュードは5.1と推定されます。 この地震による津波の心配はありません。

北海道 2021.07.26 12:12

東京の人気店が夏限定オープン「進化形かき氷」北海道で見せる「新形態」

東京の人気かき氷専門店が札幌にオープンしました。 その特徴はふわふわの食感と、食べすすめるごとに様々な味が楽しめる味変です。 勢いよく削られる氷にたっぷりのシロップ。 そして、大きなフルーツ。 思わず写真を撮りたくなるようなかき氷です。 東京で連日満席になる人気かき氷専門店が、札幌にオープンしました。 (岡崎アナウンサー)「舌の上で一瞬で溶けていきます。ふわっとした感覚と味がどんどん変わっていく。新食感で面白い」 「記憶に残る最初の一口」がコンセプト。 削った氷とソースなどを何層にも重ねることで、食べすすめていくごとに味の変化を楽しめるのが特徴です。 使用しているシロップやソースも、全て手作りというこだわりです。 満足感がありながらあっさり食べられて、体の中から涼しさを感じることができます。 そして、もう一つオススメというのが桃がのったかき氷。 (代表 藤田かほりさん)「最後にチーズをおかけします。桃だけだと味が単調になりやすい。チーズと桃の相性がいい」 (岡崎アナウンサー)「桃の果肉の甘さが全面に表現されたその後に、チーズが味を引き締めてくれている。アクセントになっています」 こちらのかき氷も、食べすすめていくとジャスミンミルクシロップや桃ライチソースのほか、ライチゼリーも入っていて最後まで様々な味や食感を楽しむことができます。 でもなぜ、札幌に開店したのでしょうか? (代表 藤田かほりさん)「札幌では、まだまだかき氷が広まっていないと感じていた。ふわふわのかき氷を広めていきたいと思い、ことし夏限定でスタートすることにした」 北海道も夏本番!進化系のかき氷で楽しみながらの夏バテ解消はいかがでしょうか。

北海道 2021.07.26 12:06

コロナで増えた「時間」と「ゆとり」の向かう先 夏の北海道を颯爽と風を切って

夏の北海道内で多くみかけるのが、颯爽と駆け抜けるバイクです。 いまそのバイクの免許を取る人が急増しています。 背景に何があるのでしょうか? 北海道・石狩市にある人気の道の駅です。 駐車場にはバイクがずらり。女性ライダーの姿も目立ちます。 (ライダー)「(免許を)6月にとりました。コロナ禍で夏の趣味をみつけようとバイクの免許をとりました」 札幌市内の教習所です。 (柳澤記者)「こちらの教習所には10台以上のバイクの教習車があるが、フル稼働する時間もあるといいます」 今年は7月までで、すでに去年を超える約400人がバイク免許の教習を受けるほどの人気となっています。 免許をとる理由を尋ねると。 (受講生)「コロナ禍で友達と集まる時間がなくなり、ひとりの時間が増えてやることがなくなった。バイクの免許取得はいまがチャンスだと思った」 「バイク人気」、その背景には新型コロナが関係しているといいます。 (桑園自動車学校 大川勝明教務部長)「社会人のバイク免許取得がことしは増えた。夜の付き合いや友達同士の飲酒の機会が減り、金銭的余裕が出てきた。それをどう使うかという方が受講生には多いと聞く」 札幌市内のバイクショップです。 店内の至るところに「ご成約」の札が。 こんな人も増えているといいます。 (YSP札幌西 土谷義彦店長)「今まで乗っていた50代以上のベテランライダーが金銭面、家庭面、仕事面で余裕が出来た方が購入していく」 コロナ禍で急増するバイク人口。 一方で事故も増えていて、道警は免許試験場や観光地でビラなどを配り、安全運転を呼びかけています。 しかし23日も札幌市南区でバイクの単独事故が起き、運転手の男性が軽傷を負うなど、ことしはバイクの事故件数と負傷者がいずれも去年を上回るペースです。 新たにバイクの免許をとる人が急増するなか、安全運転が一層求められています。

北海道 2021.07.26 12:01

「両親と揉めた」母親に熱湯をかけ背中を刺した娘逮捕 千歳市

北海道千歳市で25日、母親の顔に熱湯をかけたうえ、背中を複数回刺して殺害しようとしたとして38歳の娘が逮捕されました。 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、千歳市緑町5丁目の川場友香容疑者・38歳です。川場容疑者は25日午前1時ごろ、自宅1階の居間で母親の顔面や頭に熱湯をかけたうえ、母親の背中を刃物で複数回刺して殺害しようとした疑いが持たれています。母親は重傷ですが、命に別条はないということです。警察によりますと、川場容疑者は「同居の両親ともめた」とみずから通報していて、「熱湯をかけたり、包丁で刺したことは間違いない」と容疑を認めているということです。

北海道 2021.07.26 09:00

「ブレーキとアクセル間違えた」郵便局に車つっこむ 苫小牧市

北海道苫小牧市で25日夜、郵便局に車が突っ込む事故がありました。運転手の男性は「ブレーキと間違えてアクセルを踏んでしまった」と話しています。 郵便局の入り口にすっぽりと入った乗用車。25日午後11時まえ、苫小牧市元中野町4丁目の郵便局で乗用車が入り口に突っ込みました。この事故で車を運転していた55歳の男性が右手から出血する軽いけがをしました。当時、郵便局は営業しておらず、ほかにけが人はいませんでした。警察によりますと男性は「郵便物をポストに入れるため車を止めたが、ギアをドライブにしたまま降りてしまった。慌ててブレーキを踏もうとしたら、間違えてアクセルを踏んでしまった」と話しているということです。

北海道 2021.07.26 08:59

コロナ感染で2日遅れ 東京五輪エクアドル選手団9人が北見入り

選手団に新型コロナ感染者が見つかったことで合宿地の北見に入れなかった東京オリンピックエクアドルの選手団21人のうち9人が25日夜、北海道北見市に到着しました。 マラソンと競歩のエクアドル選手団は当初、23日に北見市での合宿に入る予定でした。しかし、選手団21人のうちの1人が新型コロナ陽性と分かったため、北見入りを延期していました。25日夜到着したのは、濃厚接触者とならなかった4人ともともと、濃厚接触の疑いのない5人のあわせて9人で、女満別空港では、北見市教育委員会の職員らが出迎えました。 (エクアドル選手団 フリオ・サン・ミゲル団長)「北見の皆さんの歓迎に感謝します。あすからのトレーニングを頑張ります」 残る選手らは、引き続き東京で感染のないことを確認したのち合流するということです。

北海道 2021.07.26 08:57

道内感染者113人 2日連続で100人超える

北海道では25日新型コロナウイルスの感染者が新たに113人確認されました。 2日連続の100人超えです。 全道の感染者113人のうち、札幌市は82人と7割以上を占めています。 そのほか、旭川市で9人、オホーツク管内で6人などとなっています。 札幌では直近1週間・10万人あたりの新規感染者数が26.8人となり、「緊急事態宣言」発出の目安を上回る状況が続いています。

北海道 2021.07.25 19:20

父親とみられる男性を刺した男を逮捕

札幌市白石区で男が父親とみられる男性の腹部を刃物で複数回刺して殺害しようとしたとして逮捕されました。 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、札幌市白石区北郷4条13丁目の工藤信大郎容疑者48歳です。 工藤容疑者は午前11時50分すぎ、自宅アパートの駐車場で父親とみられる男性の腹部を刃物で複数回刺して、殺害しようとした疑いがもたれています。 男性は、搬送先の病院で死亡が確認されました。 警察によりますと、工藤容疑者は「父を殺した」と自ら通報していて、容疑を認めているということです。 警察は犯行に至った動機などを詳しく調べています。

北海道 2021.07.25 19:17

4連休最終日 街中の“密”避けて海へ

4連休の最終日となった25日の日曜日、北海道・石狩市の海水浴場には街中の“密”をさけて多くの海水浴客が訪れています。 太陽がギラギラ照り付けるなか子どもたちが元気に泳いでいます。 石狩市の海水浴場、あそびーち石狩です。 4連休の最終日、多くの海水浴客で賑わいを見せています。 (海水浴客)「人が集まらないところを目掛けてきた。なるべく距離とって安全に遊べたらと思っている」 道内は上空に強い高気圧が広がっている影響で、25日も各地で気温が上がっています。 午前11時現在、滝上で33.5度、美幌で33.1度を記録し、札幌も30.6度と5日連続の真夏日となりました。 こまめな水分補給など、熱中症対策が必要です。

北海道 2021.07.25 11:53

知人を殴って脅し携帯電話を契約させ奪い取る

北海道・興部警察署は24日、恐喝の疑いで住所不定の男(24)を逮捕しました。 男は2016年12月、士別市内の路上に駐車中の車内で、知人の男性(当時20)の顔面を手拳で殴るなどして脅し、スマートフォン1台(時価10万3000円相当)を契約させたうえ、奪い取った疑いがもたれています。 男性にけがはありませんでした。 先月になって、男性が知人と一緒に警察署を訪れ、事件が発覚しました。 その後の捜査で男の居場所を特定し、長野県松本市の路上で男を発見。 逮捕に至ったということです。 調べに対し男は「携帯は被害者名義の物を持っているが、脅してはいない」と容疑を否認していて、警察が携帯の使用目的などについて、詳しく調べています。

北海道 2021.07.25 10:51

小樽の海水浴場 高校生流され死亡

北海道小樽市銭函の河口付近で海水浴をしていた男子高校生が沖合に流される事故がありました。男子高校生は搬送先の病院で死亡が確認されました。 死亡したのは札幌市手稲区の高校3年生園部寛人さん17歳です。 24日午後3時50分ごろ、小樽市銭函にある新川の河口付近で「遊泳中に姿が見えなくなった」と園部さんの友人から海上保安部に通報がありました。 園部さんは通報からおよそ1時間後に沖合の海底3メートルほどの場所に沈んでいる状態で見つかり、病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。 死因は溺死でした。海保などによりますと、園部さんは友人と10人でバーベキューに訪れていて、うち園部さんら5人で海に入り泳いでいたところ姿が見えなくなったということです。

北海道 2021.07.25 10:16

連休3日目も暑さ続く…引き続き熱中症に注意

道内は24日も各地で気温が上がり札幌では32.1℃内陸では35℃を超える猛暑日を観測しました。 高気圧に覆われ、内陸部を中心に24日も気温が上がった道内。 上富良野町では35.6℃と猛暑日を観測したほか北見市でも34.5℃と厳しい暑さが続いています。 (北見市民)「食欲が落ちてきて夏バテになります。子どもたちも。」 最高気温が32.1℃と4日連続の真夏日となった札幌。 日傘をさして暑さをしのぐ姿も見られました。 この暑さは、来週も続く見込みで、熱中症に注意が必要です。

北海道 2021.07.24 18:41

新型コロナ感染者2日ぶりに100人越え

24日道内では、118人の新型コロナの感染者が確認されました。3ケタとなるのは2日ぶりで、札幌市内では新たなクラスターも確認されています。 道内では24日、2日ぶりに3ケタとなる118人の感染が確認されました。 札幌は88人で全体の7割以上を占めています。 札幌市内の認可保育施設では、職員と園児あわせて10人のクラスターが確認され、このうち1人がデルタ株疑いの患者です。 直近1週間の10万人あたりの感染者数は札幌で緊急事態宣言の目安を超える26.9人、全道の病床使用率はステージ3の目安を超える20.2%となっています。

北海道 2021.07.24 18:17

札幌市白石区の作業場で火災 けが人なし

札幌市白石区の作業場で火事がありました。けが人はいませんでしたが、24日現在も消火活動が続いています。 もくもくと立ち上る黒煙。 建物からは火の手が上がっていて、消防が放水をしています。 火事があったのは、札幌市白石区東米里の一部2階建ての作業場です。 24日午後4時ごろ、「黒い煙が上がっている」と通行人から通報がありました。 24日現在も消火活動が続いていますが、いまのところ、けが人は確認されていません。 警察によりますと、現場には建材が置かれていて、出火当時、人はいなかったということです。 警察では作業場の関係者に話を聞くなどして火の出た原因を詳しく調べる方針です。

北海道 2021.07.24 18:09

カボチャ「大浜みやこ」初セリ過去最高値10万円

札幌の中央卸売市場で初セリにかけられたのは札幌市内の9件の農家が栽培するカボチャの「大浜みやこ」です。 寒暖の差が大きい砂地で育てられ、甘味が強いのが特徴で、ことしは5月に低温や悪天候に見舞われたものの、6月から7月にかけて高温が続いた影響で、より糖度が高く仕上がっているということです。 初セリでは、1ケース5玉入りで10万円と過去最高の価格となりました。 JAさっぽろ果実部会の松森剛部会長は「天ぷらや素揚げなどでそのままの味を楽しんでほしい」と話しています。 「大浜みやこ」の出荷はこれから本格化し、9月中旬ごろまで続きます。

北海道 2021.07.24 14:33

夏のビーチで騒音トラブル 海水浴客殴り逮捕

北海道・小樽警察署は23日、暴行の疑いで大分県に住む男(47)を現行犯逮捕しました。 警察によりますと、男は23日午後6時ごろ、小樽市にある蘭島海水浴場で、石狩市に住む男性(22)の顔を足で蹴るなどの暴行を加えた疑いです。 男は海水浴客で、同じく海水浴をしていた男性グループの声や音などが気になりトラブルとなり、その後犯行に及んだということです。 男性にけがはありませんでした。 事件当時、男は酒に酔っていて、警察の調べに対し「一部しか覚えていない」と容疑を一部否認しています。警察で事件に至った経緯を詳しく調べています。

北海道 2021.07.24 12:35

「もめごとの相談がある」警察官にカッターナイフ振り上げる

北海道・帯広警察署は23日、公務執行妨害の疑いで、自称・大樹町に住む男(41)を現行犯逮捕しました。 警察によりますと、男は23日午後7時半ごろ、帯広市内のアパートの敷地内で、男性警察官(24)に対してカッターナイフを振り上げて脅迫した疑いがもたれています。男は事件の直前、自ら「もめ事の相談がある」と言って警察に通報していて、警察官が臨場するやいなや、カッターナイフを突きつけたということです。対応にあたった警察官にけがはありませんでした。 男は犯行当時、酒を飲んでいて、警察の調べに対し、容疑を認めています。 警察は、事件を起こした動機について、男を追及しています。

北海道 2021.07.24 12:24

札幌市全区でワクチン集団接種開始

札幌市内の各区では、24日からモデルナ社製のワクチンを使った集団接種が始まりました。 24日から札幌市内の全10区で、区民センターなどに設けられた集団接種会場でのワクチン接種が始まりました。ワクチンはモデルナ社製を使用し、「65歳以上の高齢者」や「基礎疾患のある人」の予約を優先して受け付け、状況によって対象者を拡大していく見込みです。 (接種した人)「気持ち的には楽になりました」 各区での集団接種は9月12日までの土日に実施され、1会場で1日あたり300回の接種を見込んでいます。

北海道 2021.07.24 12:23

札幌の住宅街や公園でクマの目撃相次ぐ

23日夜から24日朝にかけ、札幌市南区や、中央区の旭山記念公園で相次いでヒグマの目撃情報がありました。 24日午前6時ごろ、札幌市の旭山記念公園で、散歩中の人がヒグマ1頭を目撃しました。市は痕跡を調査し公園を閉鎖する方針です。公園では、7月9日にもフンが見つかっています。また、23日夜、南区南沢の住宅街でも、体長1メートルほどのヒグマが目撃されました。ヒグマは東海大学の方向へ立ち去ったということで、警察が警戒を続けています。

北海道 2021.07.24 11:59

豪快放水水しぶき 続く高温うだる暑さ 札幌の夏はまだ入り口

札幌で新型コロナの感染対策が強化されているなか、迎えた4連休の2日目。 それぞれ工夫をしながらコロナ禍の連休を過ごしていました。 涼しげな水しぶきとともに陽の光に輝く虹。 札幌市の郊外にある南区の豊平峡ダムです。 7月と8月の土日祝日は、観光客に楽しんでもらおうと最大量の放流が実施されます。 (急式記者)「ことし新たに登場したこの展望デッキに上がると、青い水をたたえたダムと迫力ある放水口を同時に眺めることができます」 札幌では最高気温が30.3℃と3日連続の真夏日に。 涼を求め市民などが訪れていますが、感染対策などそれぞれ気遣いながらの外出となっているのが現状です。 (札幌市民)「地方に出られないので市内なら良いかなと思って。連休の狭間で、あまり人の出入りが少ないかなと思って来ました」 (札幌市民)「どうやって感染対策しながら、密にならないように出かけるかというのを注意しながら(来ました)」 携帯電話会社のGPS機能による札幌市中心部の22日の人の流れは、先週の同じ曜日と比べて札幌駅で30.3%、大通駅で28.2%減少しました。 一方ですすきのでは19.9%増加しています。 札幌市南区の滝野すずらん丘陵公園です。 札幌では新型コロナ対策の強化でプールなどの公共施設が休館していることもあり、水遊び場を求めてやってきた親子もいました。 (札幌市民)「いくつか調べてここだったら開けていて、感染リスクも低いかなと」 (札幌市民)「連休で子ども遊びで。なるべく(人ごみから)外れた方向に行きたいと思って遊びに来た」 札幌では遠出や人混みを避けるなど、気遣いながらの4連休を過ごしていました。

北海道 2021.07.23 18:49

国道に立ちふさがるヒグマ 夏の観光名所にあらわれる

夏の観光シーズンを迎えている北海道・富良野市で、国道をゆっくりと歩くヒグマの姿が目撃されました。 「目の前に突然現れた」と目撃者が遭遇した時の恐怖を語りました。 市街地に続く国道。立ちふさがっていたのはヒグマです。 車が近づいても逃げる様子はありません。 ヒグマはその後ビニールハウスの横を通り、山の方向に去っていきました。 (撮影者)「とっさに撮りました。怖いって思いました。こっちに来るんじゃないかなって」 今回クマが目撃されたのは観光名所、富良野市の南側。 (金澤記者)「クマはインターチェンジ近くの交通量の多い国道を横切って、山の方向に歩いていきました」 動画を撮影した女性は。 (撮影者)「帰るバスの中で、ちょうど目の前に現れた。襲われたらどうにもできないなって思って、やっぱりこわいです」 付近の農園によりますと、農作物の被害は今のところ確認されていないということです。 夏のレジャーが本格化するこれからの季節。 ヒグマとの遭遇には十分注意が必要です。

北海道 2021.07.23 18:37

迷うことなく歩道にIN 歩行者そこのけ走り抜けた軽乗用車の行き先

札幌市内でとらえたドライブレコーダーの映像です。 前を走るピンクの軽乗用車。しばらく進むと、交差点の手前で渋滞します。 車はウインカーを出し、脇道に曲がるかと思った次の瞬間。 そのまま歩道を走行し、コンビニエンスストアの駐車場に入っていきました。 映像をよくみると歩道のそばには歩行者がいましたが、車は止まる様子もなく歩行者の横を堂々と通り抜けていきます。 (撮影した男性)「非常に危ない運転だと感じた。(歩行者は)突然ハッとして気がついて後ずさりしてよけた感じの印象」 現場は札幌市白石区の通称・東北通です。 (山﨑記者)「車はここから侵入しました。歩道は車1台がやっと通れるくらいの道幅で、車が走行するのは非常に危険です」 実際に、歩道の幅を測ってみると。 (山﨑記者)「大体210センチぐらいです」 一般的な軽乗用車の幅は約1.5メートル。 歩道との差は約60センチで、車とすれ違えば歩行者は車をよけられず、大きな事故につながる恐れがあります。 なぜ、車は歩道を走行したのでしょうか。 (撮影した男性)「コンビニが目的地だったと思います。(道は)次の信号が青になれば間違いなくコンビニに入れる混み方だった」 時刻は午後7時ごろ。 帰宅ラッシュで込み合う中、軽乗用車は慣れたように歩道に入り、コンビニの駐車場に入っていったのです。 この映像を見た地元の人は。 (地元の人)「いやいやいや、恐ろしい。自分がそこにいて車来たらよけられないと思うから怖い」 (地元の人)「考えられないですね。安全に運転してもらいたい」 交通ルールを無視した車の危険な歩道走行。 身勝手な行動は重大な事故につながりかねません。

北海道 2021.07.23 18:28

ヒグマに襲われた可能性 放牧中のウシ被害

北海道・厚岸町の牧場で、放牧されていた牛が腹を引き裂かれた状態で死んでいるのが見つかりました。 ヒグマに襲われたとみられています。 (武田記者)「こちらの牛の放牧地ではけさ、クマに襲われたとみられる1頭の死骸が見つかりました」 23日午前7時ごろ厚岸町片無去の牧場で、放牧していた牛のうち3歳のメス1頭が、腹を裂かれた状態で死んでいるのを牧場の人が見つけました。 猟友会や警察によりますと、傷口の状態などからクマに襲われたとみられるということです。 厚岸町では16日、十数キロ離れたセタニウシでもヒグマに襲われたとみられる牛が3頭が死んでいるのが見つかっています。

北海道 2021.07.23 17:58

「同曜日比増加」20日連続 新型コロナウイルス 北海道79人感染

新型コロナウイルスの最新情報です。 北海道内では23日、新たに79人の感染が確認されました。 亡くなった方は3人でした。 札幌市は50人で4日ぶりに50人台ですが、予断は許さない状況。 ・札幌市 50人(経路不明23人) ・旭川市 1人 ・函館市 0人 ・小樽市 0人 ・石狩管内 7人 ・オホーツク管内 12人 ・胆振管内 6人 ・空知管内 1人 ・渡島管内 1人 ・その他 1人 デルタ株疑い ・札幌市 26人 ・旭川市 1人 この時間までに発表されている新たなクラスターは1件です。 札幌市の認可外保育施設で職員4人、園児が5人と合わせて9人が確認されていて、そのうちデルタ株疑いが6人いたということです。 直近1週間の10万人あたりの新規感染者数は札幌が26.9人と、ステージ4「緊急事態宣言」の目安となる「25人」を超えています。 全道では13.8人です。 病床使用率は札幌で27.8%、全道で18.6%と数字が上がってきています。 道内の23日の感染者数は79人。 カレンダーで見てみますと、先週の同じ曜日と比べて20日連続で増加しています。

北海道 2021.07.23 16:02

親戚と金銭トラブルか 銀行前でひったくり 逮捕の男を送検

札幌市東区で5月に起きたひったくり事件で、逮捕された58歳の男は、親戚との金銭トラブルを抱えていたとみられることが新たにわかりました。 (村崎記者)「午前8時半です。斉藤容疑者が警察署から出てきました。まっすぐ前をみつめて歩いています」 窃盗の疑いで送検された斉藤敏勝容疑者(58)は5月、札幌市東区の歩道で、銀行に入ろうとした男性から現金十数万円などが入ったバッグを奪った疑いが待たれています。 調べに対し斉藤容疑者は「やったことは間違いないと思うが当時のことは思い出せない」と話し、容疑を一部否認しているということです。 斉藤容疑者は親戚との金銭トラブルを抱えていたとみられることが新たに分かりました。 警察は犯行の経緯や動機について追及しています。

北海道 2021.07.23 12:48

札幌の人流「昼夜」で増減 4連休2日目の札幌「感染50人前後」

札幌で新型コロナ対策が強化されているなか、4連休の2日目を迎えました。 22日の市内の人出は日中は減少した一方、夜の繁華街では増加しています。 4連休2日目、札幌中心部の人の流れはまばらです。 それでもスーツケースを持って歩く人たちも多くみられました。 携帯電話会社のGPS機能による22日の人の流れは、1週間前の同じ曜日と比べて札幌駅で30.3%、大通駅で28.2%減少した一方、すすきのでは19.9%増加しました。 札幌市の23日の新型コロナウイルス新規感染者は50人前後の見通しで、引き続き「緊急事態宣言」発出の目安を上まわる見込みです。

北海道 2021.07.23 12:45

太陽の下で輝く五つの輪 東京オリンピックきょう開幕

新型コロナの影響で、史上初めて1年延期された東京オリンピックが開幕します。 札幌市内では静かな盛り上がりをみせています。 (長南記者)「大通り公園のモニュメントの前では写真撮影をする人の姿がみられます」 太陽のもと光り輝く5つの輪。 札幌の大通公園に設置されているオリンピックのシンボルマークの前には、記念撮影する人などが集まっていました。 (市民)「めちゃくちゃ楽しみにしていました。生で見たかったけれど、コロナだから悲しかった」 (市民)「本当にオリンピックでわーっとやっている場合かなという気も若干ある」 中央区の札幌オリンピックミュージアムには聖火リレーのトーチが展示され、応援ムードに包まれています。 東京オリンピックは23日午後8時から開会式が行われ、8月8日までの17日間開催されます。

北海道 2021.07.23 12:38

酒などを万引きしたうえ警備員を複数回殴って逃走 道警が強盗致傷事件として捜査

札幌市北区のスーパーで22日、万引きした男が警備員を殴って逃げる事件がありました。男は今も逃走を続けていて、警察が行方を追っています。 事件があったのは、札幌市北区北40条西4丁目のスーパーです。警察によりますと22日午後6時すぎ、警備員の男性が酒などを盗む男を目撃し店の外で男に声をかけたところ、男は警備員の顔面を複数回殴って逃げました。警備員は軽傷を負いました。男は20代から30代くらい、身長165センチほどの小太りで、服装は黒色の長袖シャツに青色のジーパンだったということです。男は現在も逃走中で、警察は強盗致傷事件として行方を追っています。

北海道 2021.07.23 07:47

ヒグマに襲われたとみられる遺体の身元が判明 神奈川県横浜市に住む69歳の女性

北海道・オホーツクの滝上町で今月12日に見つかったヒグマに襲われたとみられる遺体は、横浜市に住む69歳の女性であることが分かりました。 身元が確認されたのは、横浜市旭区に住む、黒沢裕美さん当時69歳です。黒沢さんは今月12日、滝上町の林道で倒れているのを森林管理署の職員に発見されました。遺体の近くではクマのものとみられるフンや食事のあとも見つかっていて、黒沢さんはクマに襲われたとみられています。また、遺体は頭部からの出血のほか肋骨が折れていて、死因は外傷性ショックでした。黒沢さんは観光目的で北海道を訪れていたとみられていて、滝上町によりますと、現場は立ち入り禁止の場所だったということです。

北海道 2021.07.23 07:46

飲酒運転による事故を防げ 4連休初日 道警による飲酒運転取り締まりで2人検挙 

4連休を迎え、札幌市豊平区では飲酒運転による事故を防ごうと警察による取り締まりが実施され、2人が検挙されました。 22日夜、飲酒運転の取り締まりが行なわれたのは札幌市豊平区の通称「豊平川通」です。レジャーシーズンの4連休を迎え、飲酒の機会が増加すると予想されることから、飲酒運転による交通事故を防ごうと実施されました。 (井上カメラマン)「取り締まりを始めてから10分ほどですが、早くも検挙者が出た模様です」 22日夜はおよそ450台の車両に検問を実施した結果、酒気帯び運転で2人が検挙されました。警察では引き続き安全運転を呼びかけています。

北海道 2021.07.23 07:44

「信号機のない交差点」出会い頭に乗用車衝突 男女5人けが

北海道・北見市の交差点で乗用車同士が衝突する事故がありました。 消防によりますと、この事故で5人がけがをしているということです。 路外に飛び出し横転した乗用車。 そのそばには事故の衝撃で折れたのでしょうか、ミラーも倒れてしまっています。 事故があったのは北見市端野町協和の交差点です。 22日午後3時ごろ、交差点で乗用車2台が出合い頭に衝突しました。 消防によりますとこの事故で男女5人がけがをしていますが、いずれも意識はあるということです。 現場は片側に一時停止標識のある信号機のない交差点で、警察が事故の原因を詳しく調べています。

北海道 2021.07.22 17:47

うちにも届いたあの封筒「すぐには接種できない接種券」どうすればいいの?

接種券を手にしたという、札幌市民の方も多いのではないでしょうか。 札幌市では16歳から64歳までの市民に新型コロナワクチンの接種券が順次、届いています。 しかしまだ予約はできない状況なのですが、医療機関に問い合わせが殺到するなど混乱となっています。 札幌市が16歳から64歳までの市民を対象に発送している、新型コロナワクチンの接種券です。 (樋口記者)「45歳の私のもとにもワクチン接種券が届きましたが、すぐに予約できるのかできないのか、同封されている案内をみてもわかりにくいです」 案内には赤字で「7月中旬時点では65歳以上の方と事前登録いただいた基礎疾患をお持ちの方のみ予約できます」と、注意書きがあります。 つまり64歳以下の市民は接種券を受け取っても、まだ予約はできません。 ファイザー社製ワクチンの供給が不足しているためです。 しかし札幌市内のクリニックでは今週、予約したいという問い合わせが殺到しているといいます。 (クリニック・イン・ザ・モーニング 岡田純一院長)「接種券を手にした方がさっそく予約したいとお電話や接種券を手に来院されるケースがどんどん増えてきています。そういった意味で診療のほうに多少、影響が出ている状況です」 札幌市は予約開始の時期については、ホームページで確認するよう呼びかけています。 (秋元札幌市長)「接種券が届きましても順次お知らせするまでは医療機関等などへの問い合わせは控えていただきたい」 現時点では60歳から64歳が8月上旬から予約が始まる見込みですが、それ以下の年齢の予約開始の時期は未定です。

北海道 2021.07.22 16:36

札幌の感染者100人に迫る オホーツクでも感染拡大

新型コロナウイルスの最新情報です。 北海道では22日、新たに140人の感染が確認されました。 札幌の感染者も96人と感染拡大の傾向が顕著です。 亡くなった方は1人でした。 ・札幌市 96人 (経路不明57人) ・旭川市 1人 ・函館市 2人 ・小樽市 3人 ・オホーツク管内 19人 ・胆振管内 6人 ・石狩管内 5人 ・釧路管内 3人 ・空知管内 2人 ・檜山管内 1人 ・十勝管内 1人 ・その他 1人 デルタ株疑い ・札幌市 39人 ・函館市 2人 ・小樽市 2人 ・その他 6人 1日の発表者数49人は最多です。 この時間までに発表されている新たなクラスターは1件です。 札幌市内の建設関連会社で5人の感染が確認されています。 直近1週間の10万人あたりの新規感染者数は札幌が27.2人と、ステージ4「緊急事態宣言」の目安となる25人を超えています。 全道では13.6人です。 病床使用率は札幌で30.0%、全道で17.3%と数字が上がってきています。 北海道の22日の感染者数は140人。 カレンダーで見てみますと、先週の同じ曜日と比べて19日連続で増加しています。

北海道 2021.07.22 16:32

「等間隔に色とりどり」夏休みスタートの観光地に歓声 対策と振興の共存

「見事決まりました!」 躍動感あふれるイルカのショー。 4連休初日を迎えたおたる水族館では、満席になるほどのにぎわいです。 (女性客)「10時に2人」 水族館では「3密」を避けるために整理券を配布し、人数制限をしながら感染対策に努めています。 (江別から)「夏休みの宿題で工作を作るのが楽しみ」 (江別から)「夏休み中もここ以外にはあまり外出もしないで思い出もないのもかわいそうと思ってきょうは来ました」 真夏日が続く中、にぎわいを見せたのが。 (佐々木アナウンサー)「おたるドリームビーチの上空です。砂浜には色とりどりのテント、みなさん等間隔に距離を開けて張っています」 予約制となっている札幌の円山動物園。 札幌市内では感染対策が強化され公共施設が一部休館となるなか、動物園は子供たちの学習機会を確保する観点から開園しています。 空の玄関口・新千歳空港では。 (急式記者)「本州方面からの飛行機が到着しました。大きなスーツケースを持った旅行客をであふれています」 先週鈴木知事が羽田空港を訪れ、無料の抗原検査を来道する人に対し利用するよう求めました。 しかし知事の危機感はなかなか伝わりにくいようです。 「羽田でPCR・抗原検査は?」 (東京から)「やっていないです。知らないです」 (東京から)「東京より感染者も少ないし密にならない環境だと思って北海道を選びました」 北海道の観光地に人が集まるなか、人気が高まっているのがキャンプです。 21日、七飯町にオープンしたキャンプ場。 この4連休は若干の空きはあるものの、8月まで順調に予約が埋まっているといいます。 (函館から)「楽しめますね。開放感はあるし、制限がかからないから良いと思う」 (キャンプ場の管理に携わる 北村豪介さん)「マスクが外せないとか笑顔ができないとかあるが、この屋外のキャンプ場で距離を保ってのびのびと過ごしてもらえればありがたいです」 自然あふれる阿寒湖でも。 (武田記者)「道東の阿寒湖では、観光客でにぎわっていますが、皆さん感覚を空けて景色を楽しんでいます」 21日から観光客が増えているため、遊覧船の便数を増やして営業しているといいます。 (苫小牧から)「しっかり感染対策をしていたので。特には心配はないですね。来てよかったです」 (阿寒観光汽船 小林道之さん)「来ていただくからには我々もお客さんを安心していただけるように、我々もワクチン接種して、不安なく阿寒に来ていただければと」 本格的な観光シーズンを迎え、いよいよ人の往来が活発化してきた北海道。 感染拡大の兆候が見られるなか抑え込むことができるのか、1人1人の行動が大切になっています。

北海道 2021.07.22 16:27

歩行者はねられ死亡 乗用車の運転手逮捕

札幌市清田区で、歩行者が乗用車にはねられ死亡する事故がありました。 警察は運転していた46歳の男を現行犯逮捕し、事故の状況を調べています。 事故があったのは、札幌市清田区清田3条1丁目の清田通です。 22日午前6時すぎ、白石区方向に走行していた乗用車が、20代から30代ぐらいの歩行者の男性をはねました。 男性は意識不明の状態で病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。 警察は乗用車を運転していた札幌市清田区の前尚哉容疑者(46)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。 警察は男性が道路をどのように歩いていたかなど、当時の状況について詳しく調べています。

北海道 2021.07.22 12:07

空港に観光客続々 4連休スタートの北海道 札幌の感染者「90人台」

22日から4連休です。札幌では新型コロナの対策が強化されていますが、新千歳空港には本州からの観光客が続々と到着しています。 (急式記者)「本州方面からの飛行機が到着しました。新千歳空港は大きなスーツケースを持った旅行客であふれています」 4連休の初日とあって、新千歳空港には朝から多くの客が降り立ちました。 (神奈川県から)「きょうは満席でした。結構密でした」 観光地・おたる水族館も親子連れなどで賑わっています。 札幌では22日、新型コロナ感染者が90人台の見込みです。 感染拡大が続くなか、22日から一部施設の閉館など対策が強化されていて、感染防止の徹底が求められています。

北海道 2021.07.22 12:04

「感染再拡大」で来週は?6週連続値上がり レギュラーガソリン156.6円

北海道のレギュラーガソリンは、1リットルあたり0.3円値上がりして156.6円になりました。 6週連続の値上がりです。 石油情報センターによりますと、21日発表された北海道のレギュラーガソリンの価格は1リットルあたり156.6円となり、6週連続で値上がりしました。 一方で新型コロナウイルスの感染再拡大への懸念などから原油の卸価格は下がっていて、石油情報センターでは来週以降は小幅ながら値下がりすると予想しています。

北海道 2021.07.22 11:23

「ここはお前の道路か、コラ」美しき湖畔で記録された捨て台詞とあおり運転

事故につながりかねない、危険な運転です。 北海道・千歳市支笏湖沿いの国道で「あおり運転」の瞬間を、ドライブレコーダーが捉えていました。 警察では道交法違反などの疑いで捜査しています。 17日、乗用車を白い車が突然追い抜き目の前で蛇行。 その後、急ブレーキをかけ停車しました。 (被害者)「普通に法定速度で走っていただけだが、急に目の前に入り込んできた。そのあと右・左って乱す感じで。いきり立った感じで」 男性は家族を乗せただ道路を走っていただけ。 突然のことに困惑したといいます。 現場は千歳市支笏湖の温泉街につながる国道453号。 片側一車線、追い越し禁止の道路です。 道路の横は湖、一歩間違えれば転落する危険もありました。 被害にあった男性が道路上で停車したところ、男が小走りで近づいてきました。 (被害者)「とりあえずドアロックを確認して、窓は手のひらが入るか入らないかくらいにした。いきなり『ここはお前の道路か、コラ』と言われた。いきなり殴るようなふりをして、そのままいなくなった」 男はその後も対向車線を走るなど、危険な運転を繰り返していたといいます。 警察は道路交通法違反などの疑いで捜査しています。

北海道 2021.07.22 11:13

燃える段ボールと住民の消火活動 不審火続く住宅街 警察が関連捜査

札幌市東区のマンションでダンボールが燃える不審火がありました。 周辺では過去2年間で2回不審火が発生していて、警察では関連も含め捜査しています。 21日朝早く、マンション裏で燃えていたのは段ボール。 気づいた人がちが懸命に消火活動を続けます。 何度か水をかけ、やっと火が消えました。 付近に火の気はなく、何者かによって火がつけられた可能性があるということです。 不審火があったのは、札幌市東区北22条東13丁目のマンションの敷地です。 21日午前3時半ごろ、付近に住む男性から「敷地内のゴミが燃えて建物に燃え移りそうだ」と消防に通報がありました。 (通報した人)「臭くて、テレビの箱(段ボール)が燃えていた。はじめは煙だけだったけど、一瞬で火が出たので、段ボールをひっぱって火事だって大声出して」 火はすぐに消し止められたため、けが人はいませんでした。 しかし、現場周辺では以前にも不審火が発生していました。 (生野記者)「今回火事があった場所から歩いてすぐのあちらの場所でも、ことし4月建設中の建物が燃える火事がありました」 3か月前、現場からすぐ目の前の建設中の住宅2棟が全焼。 警察は屋外に置いてあった木材などの廃材に、何者かが火をつけたとみて捜査しています。 さらに。 おととしにも2つの現場から近い新築工事中の住宅の敷地でも、木材が燃える不審火が発生していました。 地図上に表してみると、3件の不審火はすべて徒歩圏内に位置していることがわかります。 (近くに住む人)「前に火事があったところと近いので、火の気もないので、なんでだろうって」 住民に不安が募る中、再び起こってしまった不審火。 警察は過去の不審火との関連も含め捜査しています。

北海道 2021.07.22 11:07

5月発生のひったくり事件 58歳男を逮捕「思い出せない」容疑一部否認

札幌市東区で5月に起きたひったくり事件で、警察は58歳の男を逮捕しました。 男は容疑を一部否認しています。 窃盗の疑いで逮捕されたのは、札幌市北区の無職・斉藤敏勝容疑者(58)です。 斉藤容疑者は5月、札幌市東区北13条東7丁目の歩道で、銀行に入ろうとした当時81歳の男性から現金などが入ったセカンドバッグをひったくった疑いが持たれています。 斉藤容疑者は20日銃刀法違反の疑いで逮捕され、その後の警察の捜査で東区のひったくり事件についても関与した疑いが強まったため逮捕に至ったということです。 調べに対し斉藤容疑者は「やったことは間違いないと思うが、当時のことは思い出せない」と容疑を一部否認しています。

北海道 2021.07.22 07:13

「住民が犠牲にはなれない」新幹線トンネル工事めぐり住民団体が取りやめ要望

北海道新幹線の札樽トンネル工事をめぐり、小樽市の住民団体が残土を朝里川温泉に盛り土する工事計画は危険だとして、取りやめるよう要望しました。 「朝里の水を守る会」は21日、小樽市役所と新幹線工事を進める鉄道・運輸機構を訪れ、札樽トンネル工事の残土を朝里川温泉の石切山に置かないよう要望しました。 鉄道・運輸機構では、残土役55万立方メートルを石切山に盛り土する計画で、団体は熱海市で起きた土砂崩れの二の舞になると懸念しています。 (朝里の水を守る会 高野敏明事務局長)「小樽市の住民が犠牲になることはできませんよと。だから安全な場所を探して土を持っていくことも検討してくださいと」 鉄道運輸機構は、常に安全な対策を考えて工事を進めていきたいと回答しています。

北海道 2021.07.22 07:10

校長がリモートで呼びかけ「時間かけて挑戦しよう」感染拡大下で始まる夏休み

札幌市内の小・中学校では、1学期の終業式を迎えました。 子どもたちは22日から始まる夏休みに胸を躍らせていました。 札幌市北区の白楊小学校の終業式では、新型コロナ対策として児童は体育館に集まらず、教室からリモートで参加しました。 式では徳田恭一校長が「長い休みだからこそじっくり時間をかけて挑戦してください」と話しました。 (児童)「転校してきたけれど、友達が作れて嬉しかったです」 (児童)「釣りにお父さんと行きたいです」 札幌市内の小学校は8月18日、中学校は23日から2学期が始まります。

北海道 2021.07.21 18:07

どこまで続くのこの暑さ 35.4℃観測で6日連続猛暑日

過去に例のない記録的な暑さが続いています。 北海道・旭川市江丹別では35.4℃まで気温が上がり、北海道は6日連続の猛暑日を記録しています。 (地元の住民)「すごい暑さですよ。毎日だから。連日だもん」 (地元の住民)「ことし一番暑かったかもしれないですね」 北海道は21日も各地で気温が上がりました。 旭川市江丹別では午後1時半過ぎに35.4℃を観測し道内は6日連続の猛暑日となりました。 そのほか旭川市と上富良野町で34.7℃などあわせて68地点で30度以上の真夏日となりました。 各地で熱中症疑いの搬送者も出ています。 半数以上が屋内で確認されていて家の中でも水分補給や温度管理に注意が必要です。

北海道 2021.07.21 18:02

トンネル内で横転 高所作業車が乗用車と正面衝突

札幌市中央区のトンネル近くの道道で、乗用車と高所作業車が正面衝突する事故がありました。 高所作業車はトンネル内で横転し、周辺は一時通行止めとなりました。 トンネルをふさぐようにして横転した高所作業車。 事故があったのは札幌市中央区盤渓の「盤渓北ノ沢トンネル」近くの道道です。 21日午後3時ごろ、北ノ沢方向に走行していた高所作業車が反対から来た乗用車と正面衝突しました。 消防によりますと、一人が体の痛みを訴えているということです。 この事故の影響で付近は一時通行止めとなりました。 現場は片側1車線の直線道路で、警察は事故の原因を詳しく調べています。

北海道 2021.07.21 17:59

「すでに第5波」札幌市長の危機感 あすから4連休「まん延」政府適用待たずに独自対策

札幌市は20日、北海道が国に「まん延防止等重点措置」を要請したことや独自の対策強化を決めたことをうけ対応を協議しました。 22日からの4連休以降、市の施設については一部閉館することを決めました。 10万人あたりの新規感染者数が「緊急事態宣言」発出の目安となる25人を超えた札幌市。 21日開かれた対策本部会議で、秋元市長は危機感を示しました。 (秋元札幌市長)「すでにもう第5波に入っていると思わざるを得ない状況にあります」 北海道は20日国に対して「まん延防止等重点措置」を要請しましたが、今週中の適用が見通せないとして札幌を中心に独自対策の強化を決めました。 これをうけ札幌市は。 (秋元札幌市長)「公共施設につきましては原則休館ということになったわけでありますけれども、あすから夏休みということもございますので円山動物園でありますとか、青少年科学館、図書館など子どもたちの成長、あるいは教育に必要な施設につきましては人数制限など感染対策を徹底した上で一部、開館をすることとしたいと思います」 8月22日まで延長が決まった飲食店などへの時短要請について、要請に応じた店に協力支援金を追加で支給することを決めました。

北海道 2021.07.21 16:33

病床使用率が上昇 札幌は77人感染 「緊急事態宣言」超過

新型コロナウイルスの最新情報です。 北海道では21日新たに118人の感染が確認され、2日連続で100人を上回りました。 亡くなった人はいません。 ・札幌市 77人(経路不明42人) ・旭川市 3人 ・小樽市 3人 ・オホーツク管内 15人 ・胆振管内 8人 ・石狩管内 5人 ・上川管内 3人 ・後志管内 2人 ・釧路管内 1人 ・その他 1人 デルタ株疑い ・札幌市 6人 ・旭川市 2人 ・小樽市 1人 ・北海道 2人 この時間までに発表されている新たなクラスターは1件です。 札幌市のコールセンターで7人の感染が確認されています。 直近1週間の10万人あたりの新規感染者数は札幌が25.5人と「緊急事態宣言」の目安となる「25人」を超えてしまいました。 全道では12.6人です。 病床使用率は札幌で29.8%、全道で17.6%と国の「ステージ3」の20%に近づいています。 北海道の21日の感染者数は118人。 引き続き、感染拡大に予断を許さない状況です。 カレンダーで見てみますと、先週の同じ曜日と比べて18日連続で増加しています。

北海道 2021.07.21 16:23

無観客で始まる世界の熱戦 キックオフ目前の札幌ドーム周辺で見つけた「見慣れぬ看板」

女子サッカー日本代表「なでしこジャパン」が21日、異例の無観客で強豪カナダとの初戦を迎えます。 勝利が期待される一方で、ドーム周辺の住民からは“実感がない”という声が聞かれました。 (田邉記者)「札幌ドームです。なでしこジャパンいよいよ初戦を迎えます」 午後7時半にキックオフされるカナダ戦。 どさんこ選手では札幌出身の熊谷紗希選手が、チームのキャプテンとして出場します。 (熊谷紗希選手)「とにかく明日の試合で自分たちにできることをやって勝つことかなと思います」 周辺の道路には見慣れぬ光景も。 (田邉記者)「ありました。TOKYO2020と書かれています」 ドームの近く羊ヶ丘通り沿いには、同じ看板がところどころに見られました。 いったいこの看板は。 この周辺の道路に詳しいタクシードライバーに話を聞くと。 (田邉記者)「この看板みたことありますか?」 (タクシー運転手)「ない」 (タクシー運転手)「なんか電柱に貼ってあったね。どこだったけ?」 (田邉記者)「これ何のマークかわかりますか?」 (タクシー運転手)「そこまでわからないな」 プロのドライバーも知らないというこちらの看板。 大会関係者の輸送ルートを示す看板で、組織委員会では札幌ドームで競技が行われる前後の時間帯は避けて通るようにと呼びかけています。 さらに進み、札幌ドームが近づくとこんな立て看板も。 (田邉記者)「あ、混雑緩和にご協力くださいと書かれた看板があります」 札幌ドームの周囲では、混雑緩和のために迂回の協力を要請しています。 準備は進められているものの、試合会場付近では歓迎ムードはありません。 住民は。 (試合会場付近の住民)「あまり実感わからないですけど楽しみです」 (試合会場付近の住民)「ちょっと人が来るのは不安ですね。もしかしたら(コロナに)感染してしまう可能性もあるので」 異例の無観客での初戦を迎えたなでしこジャパン。 歓声のない中、午後7時半にキックオフです。

北海道 2021.07.21 16:13

市施設は原則休館へ 札幌「緊急事態宣言」目安超へ 4連休前の独自対策協議

札幌市では21日の新規感染者が70人を超える見込みです。 市は対策本部会議を開き、市施設の原則休館など4連休以降の対応について協議しています。 札幌市の21日の新規感染者数は70人台となる見込みで、10万人あたり25人を上回り、「緊急事態宣言」発出の目安を超える見通しです。 北海道は国に対して「まん延防止等重点措置」を要請しましたが、今週中の適用が見通せないとして、札幌を中心に独自対策の強化を決めました。 これをうけ札幌市は対策本部会議を開き、4連休が始まる22日から市が有する施設の原則休館を決める予定です。 午後に秋元市長が会見を開き、詳しい対策の内容を説明することにしています。

北海道 2021.07.21 12:10

出会い頭に衝突 車は横転 男児含む3人病院搬送

北海道・七飯町の交差点で21日朝、軽乗用車同士が出合い頭に衝突する事故があり、10歳くらいの男の子を含む3人がけがをして病院に運ばれました。 全員意識はあるということです。 事故の衝撃で道路脇まで飛ばされ、横転した軽乗用車。 事故があったのは七飯町鳴川4丁目の信号機のない交差点です。 午前8時まえ、軽乗用車同士が出合い頭に衝突しました。 この事故で、一方の軽乗用車に乗っていた10歳くらいの男の子と双方の運転手の女性あわせて3人がけがをして病院に運ばれました。 警察によりますと、全員意識はあるということです。 現場には一方の車線に一時停止の標識があり、警察は双方の運転手に話を聞くなどして事故の原因を調べる方針です。

北海道 2021.07.21 12:06

揺れて鈴の音涼しげに 神社に風鈴の小道

北海道・根室市から涼しげな音色の便りが届きました。 金刀比羅神社の風鈴小道。 約180個の風鈴が風に揺れています。 8月開かれる予定だった夏の例大祭は、2年連続で中止に。 来年こそは夏祭りをと、風鈴には疫病除けの願いが込められています。 金刀比羅神社の風鈴は、8月末まで訪れた人を楽しませてくれます。

北海道 2021.07.21 09:46

段ボールが燃える不審火 付近では以前にも…放火の可能性を含めて捜査

札幌市東区で21日未明、マンションの物置で段ボールが燃える不審火がありました。現場付近では、ことし4月にも建設中の住宅が燃える不審火があり、放火の可能性も含めて警察が関連を調べています。 21日午前3時半ごろ、札幌市東区北22条東13丁目のマンション敷地内にある物置で火事がありました。 (通報者の男性)「臭くて、テレビの箱(段ボール)が燃えていた。はじめは煙だけだったけど、一瞬で火が出たので、段ボールをひっぱって火事だって大声出して」 火はおよそ10分後に消し止められましたが、物置の近くに置かれていた段ボールが燃えました。けが人はいませんでした。現場付近では、ことし4月にも建設中の住宅2棟が全焼するなどした火事があり、警察はいずれの火事も付近に火の気がないことから、放火の可能性もあるとみて関連を調べています。

北海道 2021.07.21 06:59

札幌市を対象 「まん延防止」適用を国に要請 22日からは道独自の対策を強化

鈴木知事は感染拡大の傾向が続く札幌市について、まん延防止等重点措置の適用を国に要請しました。適用までの期間は、道独自の対策を強化します。 (鈴木知事)「札幌市を対象とした「まん延防止等重点措置」国に要請することを決定した」 20日、74人の感染が確認されるなど状況が悪化している札幌市について鈴木知事は、「まん延防止等重点措置」の適用を国に要請したと発表しました。しかし、今週中の適用が見通せないとして、4連休が始まる22日から8月22日までは札幌市に「感染リスクに関わらず」不要不急の外出と往来自粛を要請するほか、公共施設を原則休館とするなど道独自の対策を強化します。飲食店とカラオケ店への時短要請も継続されますが、「まん延防止」が適用され次第、現在よりも1時間前倒しする予定です。

北海道 2021.07.21 06:40

高校生含む10代男女5人けが 乗用車が単独事故 スピード出しすぎか

20日夜、小樽市で乗用車が会社敷地内の重機などに突っ込む事故があり、高校生を含む10代の男女5人が病院に運ばれました。スピードの出し過ぎが事故の原因とみられています。 原形をとどめないほどに前方が大きく壊れた乗用車。 20日午後10時ごろ、小樽市朝里川温泉1丁目で北方向に向かっていた乗用車が会社敷地内のゴミ収集車などに突っ込みました。 この事故で乗用車を運転していた18歳の会社員の少年が、意識がもうろうとした状態で病院に搬送されました。 助手席や後部座席に乗っていた10代の高校生や会社員などの男女4人もけがをして、病院に運ばれています。 警察によりますと現場はゆるやかな右カーブで、乗用車がスピードを出しすぎてカーブを曲がりきれなかったとみて調べています。

北海道 2021.07.21 06:36

身分を隠してホテルに宿泊した疑い 山口組系暴力団員の男が逮捕警察が組事務所を家宅捜索

山口組系暴力団の組員の男が身分を隠して胆振管内のホテルに宿泊したとして逮捕され、警察は札幌市内の組事務所へ家宅捜索に入りました。 (警察官)「早く開けろ!」 大きな声をあげる警察官。扉が開くと同時に、事務所の中へと踏み込んでいきます。家宅捜索を受けたのは札幌市の六代目山口組系暴力団「福島連合」です。「福島連合」では、組員の31歳の男が暴力団関係者の宿泊を禁止している胆振管内のホテルに、みずからの身分を隠して7月11日から12日にかけて宿泊したとして、交際相手の女とともに逮捕されました。警察は事務所への家宅捜索などから男と組の関わりなどについて捜査を進めているということです。

北海道 2021.07.21 06:32

花でつなぐ「整花リレー」地域の交流活性化

北海道・新十津川町で、20日から「整花リレー」が始まりました。 整えた花・整花とともに交通安全や特殊詐欺防止を伝えるメッセージを添え、回覧板のように地域を回してもらう取り組みです。 新十津川町と町内の駐在所が、町民同士の交流に役立ててもらうために企画しました。 花は駐在所長の手作りで、熊田義信町長から駐在所長、そして町民へと整花が手渡されました。 整花は今後、町内の高齢者を中心にリレーで回され、コロナ禍で希薄になった近所付き合いと、防犯意識の向上に役立てられます。

北海道 2021.07.20 17:20

どこまで続く猛暑日「アメダス設置後初」5日連続

北海道内では内陸を中心に厳しい暑さとなりました。 芽室町では35℃を観測し、北海道は5日連続の猛暑日となりました。 アメダスが設置されてから初めてということです。 (原田カメラマン)「帯広です。温度計を見ますと、おや!てっぺん近くまで跳ね上がっています」 20日も内陸を中心に気温が上がり、芽室で35.0℃の猛暑日を記録したほか、帯広で34.9℃など86地点で30℃を超えました。 19日、21年ぶりの「猛暑日」となった札幌では、最高気温が29.9℃。 大通公園では子どもたちが水遊びに夢中になっていました。 (札幌市民)「すごく暑いですよね。1週間とか10日くらいずっと予報でも30℃とかなので。湿度がずっとムシムシしてて、北海道らしくないですよね、本当に」 札幌では熱中症疑いで搬送された人は19日で133人。 前の年の同じ時期の6倍にのぼります。 熱中症の疑いで90代の女性2人が死亡した十勝管内でも、20日この時間までに6人が病院に搬送されています。 気象庁によりますと、7月いっぱい雨が少なく気温の高い状態が続く見込みで、熱中症などに十分な注意が必要です。

北海道 2021.07.20 16:25

長いトンネルを抜けるとまたもトンネル 「まん延」再び「時短要請」延長 札幌感染再拡大

札幌市の感染者数が増加していることから、北海道はまん延防止等重点措置を国に要請することを決定します。 解除からわずか2週間足らずでの再要請の方針に、市民や事業者からは疑問の声も聞かれました。 新規感染者数やデルタ株疑いの急増など札幌市の状況が悪化しているとして、北海道は「まん延防止等重点措置」を国に要請する方針を固めました。 しかし今週中の適用が見通せないことから、4連休が始まる22日から北海道独自の対策の強化を検討しています。 札幌市には感染リスクに関わらず、不要不急の外出と往来自粛を要請し、市内の公共施設は原則休館となる見込みです。 (札幌市民)「仕方ない部分はある」 (札幌市民)「自粛にも疲れてきている人が多いので意味があるのかなと思う」 こうしたなか今後も我慢を強いられることになりそうなのが、札幌の飲食店です。 現在営業は午後9時まで、アルコール提供は午後8時までとなっている時短要請について、北海道は26日から8月22日まで継続する方針を固めました。 1か月もの延長案に戸惑いを隠せません。 (鈴の屋 深谷仁博さん)「道・札幌市がやはり敏感なのかなとは思う。予想通りと言えばそうだが、非常に残念な予想通りになってしまった」 「まん延防止」が解除された先週月曜日から、売り上げは徐々に伸びているといいます。 しかし再び「まん延防止」が適用されれば時短要請はさらに1時間の前倒しと、2週間前までの厳しい内容に逆戻りする予定です。 (鈴の屋 深谷仁博さん)「非常につらいことになる。正直休業したほうが体力的にはいいが、来てくれるお客さまもいるし…悩み中です」 一向に遠ざからない新型コロナの足音。 「まん延防止」の要請と今後の措置内容は、このあと開かれる対策本部会議で正式決定します。

北海道 2021.07.20 16:20

「緊急事態宣言」基準迫る 北海道104人感染 7月最多

新型コロナウイルスの最新情報です。 北海道では20日、新たに104人の感染が確認されました。 土曜・日曜に続いて3桁となり、7月最多となりました。 亡くなった人はいませんでした。 ・札幌市 74人(感染経路不明33人) ・旭川市 4人 ・函館市 2人 ・小樽市 1人 ・オホーツク管内 8人 ・上川管内 5人 ・胆振管内 4人 ・空知管内 2人 ・石狩管内 2人 ・十勝管内 1人 ・根室管内 1人 デルタ株疑い ・札幌市 20人 ・旭川市 1人 ・小樽市 1人 ・北海道 3人 この時間までに発表されている新たなクラスターは2件です。 ・大学(札幌市) 8人(学生7人、関係者1人) ・フィットネスクラブ(札幌市) 20人(従業員5人、利用客5人) 直近1週間の10万人あたりの新規感染者数は、札幌が24.5人と「緊急事態宣言」の目安となる「25人」に迫っています。 全道では11.8人です。 19日時点の病床使用率は札幌で29.8%、全道では19.9%と国の「ステージ3」の20%に近づいています。 道内の20日の感染者数は104人。引き続き、感染拡大に予断を許さない状況です。 カレンダーで各曜日の感染者数を見てみますと、先週の同じ曜日と比べて17日連続で増加しています。

北海道 2021.07.20 16:13

「独自対策」22日スタート方針 感染拡大の札幌 飲食店時短要請継続へ

札幌市の感染者数が増加していることから北海道は、まん延防止等重点措置を国に要請する方針を固めました。 市内の飲食店などへの時短要請は、26日以降も継続される見通しです。 10万人あたりの新規感染者数が22人を超えるなど、札幌市の感染状況が悪化しているとして、北海道はまん延防止等重点措置を国に要請する方針を固めました。 しかし今週中の適用が見通せないことから、4連休が始まる22日から道独自の対策を強化する予定です。 札幌市には「感染リスクに関わらず」不要不急の外出と往来自粛を要請し、市内の公共施設は原則休館となる見込みです。 (市民)「仕方ない部分はある」 「自粛にも疲れている人が多いので、意味があるのかなと思う」 営業が午後9時までアルコール提供が午後8時までとなっている飲食店などへの時短要請は、26日から8月22日まで継続される見通しで、4人以内の利用など一定の要件を満たさない店舗はアルコールを提供しないよう求めます。 時短要請は「まん延防止」措置が適用され次第、1時間の前倒しが検討されています。 20日の対策本部会議で正式決定します。

北海道 2021.07.20 13:12

黒く染まる浜 太陽浴びる海の恵み 日高コンブがことしも旨い

北海道・浦河町では特産の日高コンブ漁が始まり、浜は活気に満ちています。 浜一面に敷き詰められた日高コンブ。 浦河町では特産の日高コンブ漁が最盛期を迎えています。 この日も早朝から磯舟に乗った漁師が海中に竿を入れ、コンブを次々と引き揚げていきました。 水揚げされたコンブは一本一本浜に並べられ、夕方まで天日で干されます。 浜は舟が戻る度に、見る見る黒く染まっていきました。 漁師によりますと、ことしのコンブは去年よりも生育状況が良いということです。 日高のコンブ漁は10月初めまで続く見込みです。

北海道 2021.07.20 13:03

職員自殺は「上司のパワハラ」町が責任認める 関係職員処分検討

北海道・清里町で2月、50代の男性職員が役場庁舎内で自殺した問題で、清里町は自殺の原因が上司のパワハラだったとする調査結果を町議会で報告しました。 (櫛引政明 清里町長)「こうしたことが2度と起きない、起こさないためにも、全力で取り組んでいく所存です」 清里町役場に勤務していた50代の男性職員は2月、役場庁舎内で自殺しました。 清里町は20日朝の町議会で第3者による調査結果を報告し、当時上司だった課長からのパワーハラスメントが自殺の原因と認めました。 男性は他の職員がいる前で激しく叱責されるなどしていて、うつ状態にあったとみられています。 清里町は法的責任を全面的に認めていて、今後関係職員の処分を検討しています。

北海道 2021.07.20 13:01

ジェラートはスパイシー 廃業の秘湯 復活の舞台裏

コロナの影響で客足が減少し廃業に追いやられた、北海道・当別町の秘湯が複合型キャンプ場として、生まれ変わりました。 復活を手がけたのは当別町の農業法人です。 廃業した温泉施設をリゾート施設に立て直すその思いとは。 (田邉記者)「廃業を乗り越え復活したふくろうの湯。とても気持ちいいです」 自然豊かな当別の地に入浴施設付きのキャンプリゾートが17日オープンしました。 お楽しみはキャンプだけではありません。 (足湯客)「きもちいいー」 疲れた体と心を癒す足湯です。大人からこどもまで楽しめる憩いの場です。 (足湯客)「家族では入れるのがいいですよね。テントをたてたあとに汗をかいた後に足だけでも入れるといい」 そして当別に新たな名物をと、驚きのスイーツも考案されました。 そのお味はというと? (子供)「ピリッとくる」 カレーライス味のジェラートです。楽しさいっぱいの「スパイスジェラート」です。 運営するのは農業法人に勤める坂上勝也さんです。 (北海道アグリ&リゾート 坂上勝也さん)「みなさん楽しんでいただいて幸せな時間を過ごしていただきたい」 訪れた人を幸せにしたいと、農業法人が作り出す当別町の新スポット。 オープンまでの舞台裏に密着しました。 2015年に撮影された、当別町の「ふくろうの湯」です。 ひっそりたたずむ秘湯として地元の人に親しまれていましたが、去年コロナの影響で客足が減り、惜しまれつつ廃業となってしまいました。 話題を呼ぶジェラートの開発は、6月佳境を迎えていました。 ジェラートは札幌の専門学校と共同開発した自慢の商品。 坂上さんも参加し試食会が開かれました。 坂上さんが注目したのがカレー味でした。 (坂上さん)「これより辛いのは試しました?」 (学生)「これより辛いのは試してないんですけど。」 驚きの味で訪れた人を楽しませることができるのではないか、坂上さんは手ごたえを感じていました。 坂上さんの農業法人が廃業した温泉を立て直すのには、理由がありました。 (坂上さん)「農業生産法人を北海道のどこかでやろうとここの当別を調べたときに、いい環境ですし、広大な土地があるので、はやりのキャンプ場とかもできるんじゃないか。地元に認められてから農家をやるのもいい」 キャンプ場と合わせ農業体験プランも計画していて、地元の農家も期待を寄せています。 (大塚農場 大塚慎太郎さん)「トマトってこれくらい色ついたらだいたい味決まる」 (坂上さん)「うん、めっちゃ甘いですね」 (大塚農場 大塚慎太郎さん)「でしょ?」「町の農村部を使ったアクティビティを広げていって、農家も農作業だけではなく、観光分野にも参入できるようなきっかけになったら面白い」 そして迎えた「ふくろうの湯リゾート」オープンの日。 (坂上さん)「やっとこの日を迎えられたので、わたしたちも楽しみ」 キャンプ場には、朝から多くの家族が。 (客)「コロナ禍のなかで距離を保ちながら人が集まれるところはいい」 かつての露天風呂は足湯に生まれ変わりました。 自信作のジェラートも好評でした。 (客)「んー!すごい!カレーのスパイスの味が濃い」 今後は、さらなる夢があります。 広大な敷地で、こどもたちにより自然に親しんでもらいたいと考えています。 「あ!いっぱいいる!すごいいますね」 「エゾアカガエルですね」 カエルにトンボなど、敷地内は豊かな自然にあふれ、自然教育の専門家も太鼓判を押します。 (NPO法人共育フォーラム 小黒理子さん)「環境的にはこどもたちも喜びそうで、いろんな環境教育プログラムが考えられる」 (坂上さん)「自然を大切にする学びの場は重要。当別に来ていただいて、当別にはおいしい野菜がある、いいお風呂があるんだという、当別(の魅力)を発信できるキーステーションにしたい」 食べて・遊んで・癒されて。 当別町でずっと親しまれてきた場所に誕生した複合型キャンプ場は、幸せな気持ちであふれる人気スポットとなりそうです。

北海道 2021.07.20 10:51

海の中でもマスク姿「まん延」解除と暑さ なるか観光再起動

真夏の暑さとなった週末は、まん延防止等重点措置が解除されて初めての週末でした。 観光地ではにぎわいを取り戻しつつも、感染対策と行楽をどのように両立させるかが課題となっています。 (渡辺カメラマン)「週末の海水浴場は多くの家族連れでにぎわっています」 真夏の日差しが降り注ぐ北海道・おたるドリームビーチ。 (海水浴客)「かんぱ~い」 海の家でも、かつてのようなにぎやかな声が響き… (海水浴客)「効くゥ~」 抜けるような青空のもと、札幌などから来た海水浴客で大賑わいの週末となりました。 (海水浴客)「ここだったらそこまで感染大丈夫かなって思ってはいるんで」 中には海に入っていながら、マスクをしている人まで。 (マスクの男性)「一応感染対策は前と変わらず同じように子どもたちにも伝えていますので」 (海の家のスタッフ)「解除になって徐々に人も戻っていますし、こういった開放的なところで遊ぶのが安心なのかな」 まん延防止措置が解除になって初めての週末。 札幌中心部の人出は、先週よりも18%増加しました。 円山動物園の動物たちが暑さに負けるほど天候にも恵まれ、コロナ前より少ないものの、2日間でおよそ6000人が訪れました。 (訪れた人)「外なので良いかなと思って選びました」 「きょうも空いているしいいですよね」 一方。 (長南記者)「バーベキューなどは控えるように呼びかけられていますが、橋の下では火を囲む様子がみられます」 自粛が求められている河川敷でバーベキューをしている集団が…話を聞きに行くと。 (記者)「バーベキューしているんですか?」 (集団)「はい!」 (集団)「控えようかなと思ってます」 (記者)「けどやってますよね?」 (集団)「抑圧されてたんで」 かわって函館朝市。 まん延防止措置が解除された初の週末、落ち込んでいた客足がようやく戻りつつありました。 (愛知県からの観光客)「限られた中でもめいっぱい楽しんでいるつもりです」 (店の人)「すんごい出ていると思いますよ。9時過ぎで100個切ったんで。函館なら大丈夫じゃないかって来てくれている人もいるんじゃないかと思います」 (金澤記者)「中富良野町では一面に広がるラベンダー畑を観光客が思い思いに楽しんでいます」 一面のラベンダー畑!いまがまさに見ごろです。 密を避けられる観光地として、北海道内外の人が訪れていました。 (子ども)「きれい」 (親)「密にならないように離れて歩いたりとか。泊まるっていうのはちょっと考えていないですね」 ただ、中富良野町に宿泊する人は訪れる人ほど戻っていません。 中富良野を一望できるロケーションで食べる、地元産食材を使ったラベンダーケーキとティーセットが人気のこちらのペンション。 (KI・ZU・NA 中島博史代表)「今年はご覧の通りほとんど半分以下の稼働率になっています」 空白が目立つ予約の帳簿。 予約が多い時期とまん延防止措置が重なり、泊りがけで訪れる客が減少。 町では少しでも町内の宿泊客を増やそうと、宿泊代金の半額を補助する「なかふ宿割」を打ち出しました。 (中島博史代表)「(なかふ宿割が)スタートしていただけたおかげで、問い合わせは少しずつ入っておりまして。ラベンダーとか花畑がとてもきれいな時期なので、楽しんでいただけたらなと思っています」 まん延防止が解除されて人出も戻りつつある北海道。 感染対策と行楽をどのように両立させるかが課題といえます。

北海道 2021.07.20 09:58

さらば愛するススキノ 夫婦で求めた新天地 コロナ禍からの再起

ある夫婦が再起をかけた挑戦を続けています。 コロナ禍ですすきのの居酒屋を閉店に追い込まれた夫婦が、札幌の円山で新しい店舗をオープンさせました。 その姿をカメラが追いました。 「いらっしゃいませ~」 15日に札幌市中央区・円山でオープンしたのは飲食店の「Simaくうま」です。 30日間熟成した黒毛和牛を、厚岸産のウニが彩るステーキ。 素材のパクチーから育てた手作りノンアルコールカクテル。 選び抜いた食材でつくる手料理が自慢です。 店を営むのは加賀健嗣さん・奈都恵さん夫婦。 (加賀さん夫婦)「楽しみしかないよね。これから不安だけど楽しみしかない」 加賀さん夫婦は6月まで、すすきので居酒屋を営業していました。 3年前に開店したすすきのの店舗。 常連客に愛され、二人三脚で営業していました。 しかし。 長引く新型コロナウイルスの影響で、すすきのに暗雲がたちこめました。 (奈都恵さん)「こんなに人いないのは初めてだよね」 (健嗣さん)「初めてだね」 すすきのへの度重なる時短要請や休業要請に客足は激減。 夜10時以降の来客が多かったすすきのの店舗では経営を続けるのが難しく、まん延防止措置下の6月末に閉店しました。 (健嗣さん)「くやしいしょ、すすきのが好きで、移ってきて新天地でやろうと一から店を改装してさ。自分たちのせいじゃないんだもんだって」 そして、やってきた引っ越しの日。 1から作り上げた店舗の最後の姿に思いがこみ上げます。 (奈都恵さん)「寂しいですね。いろんなことがあったなと思いながら…」 移転先に選んだのは札幌市中央区の円山。 営業自粛のあおりを受けにくいランチの時間帯や、午後早い時間帯の集客が見込めることが決め手でした。 家賃はすすきのの3分の2。 引っ越し費用を抑えるため、内装や家具は前の店からそのまま引き継ぎました。 そして、迎えたオープンの日。 「いらっしゃいませ」 1人目の来店は前の店舗からの常連客でした。 (客)「1割2割応援ですけれどこの店が好きだから来ている」 時短要請に従いこの日の営業は午後9時まで。 来店は2人のみでした。 (健嗣さん)「これどうですかってうまいねみたいなのが自分らの生きがいでやっている」 それでも、接客できる喜びに笑顔がこぼれます。 (加賀さん夫婦)「様子をみながらこつこつと出来ることを増やしていきながら、いろいろ回復していくのを待っていこうと思っています」 コロナ禍、厳しい経営は続きますが、加賀さん夫婦は新天地で挑戦を続けていきたいとしています。

北海道 2021.07.20 09:45

自治体の避難計画見直しへ 太平洋沿岸「津波浸水想定」9年ぶり改定

国の千島海溝沿いなどの巨大地震モデルを踏まえて、北海道が新たに作成した「太平洋沿岸の津波浸水想定」が専門家で作る委員会で審議され、承認されました。 2011年、東日本大震災では、北海道も大きな津波に襲われました。 19日開かれた道の地震専門委員会では、国が去年公表した千島海溝や日本海溝沿いでの巨大地震モデルを踏まえて、北海道が新たに作成した「太平洋沿岸の津波浸水想定」について審議され承認されました。 津波浸水想定が改定されるのは9年ぶりで、北海道の自治体は新たな想定をもとに、ハザードマップや津波避難計画の見直しを進めることになります。

北海道 2021.07.19 18:06

札幌の感染拡大傾向 新型コロナウイルス「まん延防止」超過続く

新型コロナウイルスの最新情報です。 北海道では19日、新たに70人の感染が確認されました。 ・札幌市 58人(感染経路不明 34人) ・函館市 1人 ・小樽市 1人 ・胆振管内 5人 ・オホーツク管内 5人 死亡は1人です。 デルタ株疑い ・函館市 1人 新たなクラスターも発生しています。 ・不動産会社(札幌市) 6人 直近1週間の10万人あたりの新規感染者数は札幌が22.7人と「まん延防止等重点措置」の目安となる「15人」を上回っています。 全道では11.0人です。18日時点の病床使用率は札幌で18.0%、全道では19.8%と国の「ステージ3」の20%に近づいています。 各曜日の感染者数を見てみますと、先週の同じ曜日と比べて16日連続で増加、この土日は約1か月ぶりに全道で100人を超えました。

北海道 2021.07.19 16:40

21年ぶり猛暑日 溶けそうな熱気の札幌 こんな時に食べたいものはコレ

19日も強い日差しが容赦なく照りつけました。 (北本アナウンサー)「温度計がつい先ほど35℃になりました。太陽の日差しはも灼熱と言っていいほどの暑さで、風が吹いても熱風なので苦しいといった感じですね」 札幌は19日午後2時前に35.0℃に達し「猛暑日」となりました。 札幌で猛暑日を観測するのは、2000年8月以来、21年ぶりだということです。 (札幌市民)「うっそ!そんなあるんですか35度。それは暑いわけですね。風がぬるくてそうでもない(涼しくない)」 子ども連れのお母さんたちは、入念な対策を取っていました。 (札幌市民)「保冷剤、子ども用のをしてる。扇風機だったり、水分補給まめにしています」 夏の高気圧に覆われている影響で19日も各地で厳しい暑さに見舞われた北海道。 19日午後3時までに札幌をはじめ上富良野や日高など10地点で猛暑日を観測。 真夏日も122地点に上っています。 連日の暑さは食卓にも影響しているようで。 (北本アナウンサー)「この暑さの中、アイス売り場を見てみると、きょうの午前中だけで上の棚の数多くのアイスが売れてしまったということです。この週末から補充してもすぐになくなってしまうという状態が続いているそうです」 空きスペースが目立つアイスの商品棚。「かき氷系」を中心に先週よりも売り上げが5割も増えているんだそうです。 レンジで調理できる冷凍パスタや刺身など、火を使わず食べられる商品。 夏バテ防止にと「うなぎ」を購入する人も多いといいます。 訪れていた買い物客もー。 (客)「まぐろの刺身と開きほっけと、あまり調理しなくてもできるじゃないですか。食事を作る決心をするまでが大変で」 (客)「普段よりもすっぱいレモンアイスとか、さっぱりするアイスが食べたい」 札幌市消防局によりますと、暑さによる「火災報知器の誤作動」が相次いでいるほか、午後3時までに7人が熱中症の疑いで病院に搬送されたということです。 暑さのピークは21日までですが、その先も平年より暑い日が続くため、引き続き熱中症に十分な注意が必要です。

北海道 2021.07.19 16:32

午前中で猛暑日観測 暑い、暑いよ北海道 いつまで続く

北海道は各地で厳しい暑さとなっています。 足寄町ではすでに35度に達するなど、北海道は4日連続の猛暑日となっています。 19日の北海道は午前11時までに足寄町で35度の猛暑日を観測。 帯広でも33.6度まで上がっていて、連日の暑さに市民にも疲労の色が浮かんでいました。 (帯広市民)「きのう37度くらいで少しはマシだけど、暑い。お水とお塩をなめてます」 札幌では午前11時までに32.1度を観測し、4日連続の真夏日、旭川でも7日連続の真夏日となっていて、熱中症には十分な警戒が必要です。

北海道 2021.07.19 12:15

開幕まで4日!大通公園に「モニュメント」登場

東京オリンピックの開幕まであと4日です。 札幌の大通公園に大型のオリンピックシンボルが設置され、お披露目されました。 札幌の大通公園に設置されたのは、オリンピックシンボルの大型モニュメントです。 幅5.5メートル高さは3.5メートルあります。 (札幌市国際大会担当部 佐藤美賀さん)「これが頑張ってきた選手たちのエールになればなと思います」「テレビでということになりますが、応援の声を送ってほしい」 札幌駅前通やマラソンコースには、東京2020の懸垂幕などが19日から掲げられ、オリンピックムードを高めています。 函館で合宿していたカナダ代表のバドミントン選手団が、7日間の事前合宿を終え東京の選手村に向かいました。 (函館市民)「あとは頑張って頂いて、何とかメダルをとってもらえればね」 選手など17人は健康状態に問題はなく、24日から試合に臨みます。

北海道 2021.07.19 12:13

交差点で出会い頭に衝突 軽乗用車運転の女性死亡

北海道・釧路市の交差点で軽乗用車と乗用車が出合い頭に衝突する事故があり、軽乗用車を運転していた70代女性が死亡しました。 事故があったのは、釧路市昭和南5丁目付近の市道交差点です。 19日午前8時すぎ、釧路駅方向に走っていた軽乗用車が左から来た乗用車と出合い頭に衝突しました。 この事故で軽乗用車を運転していた70代の女性が死亡しました。 乗用車を運転していた20代の女性は軽傷です。 現場は信号機のある交差点で、警察によりますと事故の目撃者の話から、軽乗用車側の信号が赤だったとみられています。 警察で詳しい事故の原因を調べています。

北海道 2021.07.19 12:09

猛暑猛威で全国初37℃超え 暑さで鉄路もゆがむ

18日の北海道は北見市などで37度を超えるなど、オホーツク海側などを中心に23地点で猛暑日となりました。 この暑さの影響で水難事故も相次いでいます。 18日の北海道はオホーツク海側などを中心に北見で37.2℃など、23地点で35℃を超える猛暑日となりました。 37度を超えるのは、今年全国でも初となります。 札幌市でも今年1番高い34.3℃と真夏日となり、熱中症の疑いで9人搬送されています。 函館市内の漁港では午後3時45分ごろ、18歳とみられる男性が溺れて約30分後に意識不明で病院に搬送されました。 余市町では5歳の男の子が浮き輪で泳いでいるときに一時沖に流され救助されるなど、同様の水難事故が4件発生しました。 午後2時半ごろにはJR千歳線の新札幌駅の構内で暑さが原因とみられるレールのゆがみが発見され、特急を含む列車44本が運休しました。

北海道 2021.07.19 09:40

「つらい暑さ…」各地で猛暑日 水難事故も相次ぐ

18日の北海道は北見市で37度を超えるなどオホーツク海側を中心に、23地点で猛暑日となりました。 この暑さの影響で水難事故も相次いでいます。 (北村カメラマンリポート)「北見市内の温度計を見ると36.5度を示しています。立っているだけで汗が止まりません。非常に暑いです」 18日の道内はオホーツク海側を中心に、北見で37.2℃など23地点で35℃を超える猛暑日となりました。 37度を超えるのは全国でもことし初めてです。 (北見市民)「ぐっと締め付けられているようなつらい暑さです」 札幌市でもことし1番高い34.3℃と真夏日となり、熱中症の疑いで12人が搬送されました。 一方、函館市内の漁港では18日午後3時45分ごろ、友人らと5人ほどで泳いでいた18歳の男子高校生が溺れ、およそ30分後に意識不明で病院に搬送されましたがその後死亡が確認されました。 余市町では5歳の男の子が浮き輪で泳いでいるときに一時、沖に流され近くにいたプレジャーボートに救助されました。 (目撃した人)「風が強くて押し流される感じでした」 このほか、積丹町や寿都町でも水難事故があり、道内では合わせて4件発生しました。 また、18日午後2時半ごろにはJR千歳線の新札幌駅の構内で暑さが原因とみられるレールのゆがみが発見され特急を含む列車48本が運休しました。

北海道 2021.07.19 08:24

「登山道強盗」関連捜査 女性被害の強盗事件で74歳男逮捕

札幌市西区で30代の女性が財布を奪われた強盗事件で、警察は近くに住む74歳の男を逮捕しました。 逮捕されたのは札幌市西区の小林克巳容疑者(74)です。 調べによりますと小林容疑者は7月12日、札幌市西区平和1条3丁目のアパートの共同玄関で帰宅した30代女性にナイフを突きつけ、現金約1万円が入った財布やスマートフォンを奪い、逃走した疑いです。 警察では防犯カメラから犯人の似顔絵を作成し、付近の聞き込みなど捜査を続けていました。 事件の2日後には同じく札幌市西区の登山道で60代の女性が棒で殴られ財布を奪われる事件が起きていて、警察では今後小林容疑者との関連性も捜査することにしています。

北海道 2021.07.19 08:19

死亡事故多発の峠 空と陸から取り締まり

死亡交通事故を防ごうと北海道・小樽市と倶知安町を結ぶ毛無峠の国道で、ヘリコプターを活用した空陸一体の取り締まりが実施されました。 取り締まりは去年6月から9月にかけて、バイクの死亡事故が3件相次いだ小樽市と倶知安町を結ぶ毛無峠の国道で実施されました。 路上での検問に加えて、ヘリコプターからの空の監視もあわせた「空陸一体」の取り締まりとなりましたが、この日は悪質な運転は見かけられず検挙はありませんでした。 警察では引き続き安全運転を呼びかけています。

北海道 2021.07.19 08:17

実り大きく甘みも十分 手作業で丁寧にハスカップ収穫

北海道・厚真町では特産品のハスカップの収穫が続いています。 ことしは例年より実が大きく、甘みもあるということです。 ひとつひとつ手作業で丁寧に収穫されるハスカップ。 こちらの農園には約5000本のハスカップの木が植えられています。 6月の暴風雨で枝が折れ収穫量は少し落ちましたが、ことしは雪解けがはやく、順調に生育しているということです。 (山口農園 山口善紀さん)「雨もコンスタントに降ってくれたので、実は例年よりも大きめの実になっています」 収穫されたハスカップは、苫小牧市内のスーパーなどで販売されます。

北海道 2021.07.19 08:16

札幌で2か所目 入院待機ステーション運用

札幌市は、自宅やホテルなどで療養中の新型コロナの患者が急変した場合に受け入れる市内2か所目となる「入院待機ステーション」を19日から開設します。 札幌市清田区に開設された市内2か所目となる「入院待機ステーション」が、18日報道関係者に公開されました。 市ではことし5月から「入院待機ステーション」を開設しましたが、デルタ株の感染者が増加するなか新たな感染拡大に備えて、2か所目の運用を19日から開始することになりました。 場所は非公開となっていて自宅やホテルなどで療養する新型コロナの患者が急変した場合、医師や看護師が酸素投与などの治療をするほか、外来による診察や検査もするということです。

北海道 2021.07.19 08:14

自宅前でバック時に 母親運転する車にはねられる 2歳女児死亡

北海道・石狩市で2歳の女の子が自宅前で母親が運転する普通乗用車に轢かれる事故があり、死亡しました。 事故があったのは、石狩市花川南8条2丁目の自宅前です。 17日午後6時前、41歳の母親から「車で自分の子どもを轢いてしまった」と警察に通報がありました。 この事故で次女の五十嵐聖菜ちゃん(2)が頭から血を流し、意識不明の状態で病院に搬送されましたが、その後死亡が確認されました。 警察によりますと現場は聖菜ちゃんの自宅前で、母親が何らかの理由で車をバックさせようとしたときに誤って聖菜ちゃんを轢いたとみられています。 警察は母親から話を聞くなどして、事故の詳しい原因を調べています。

北海道 2021.07.18 09:29

夜間も実施 つどーむで集団接種

札幌市では、新型コロナワクチンの新たな集団接種会場として、17日から東区の「つどーむ」を開設しました。 「ちくっとしますよ。指先しびれていませんか」 新たに集団接種会場として開設されたスポーツ交流施設「つどーむ」には、多くの人がワクチン接種を受けに訪れました。 使用するワクチンはモデルナ社製で、1万3000人分の接種を予定しています。 また、札幌市の集団接種会場としては、初めて夜間帯となる午後7時半まで実施することとしています。

北海道 2021.07.17 17:57

1か月ぶり道内感染者100人超え

17日北海道では、およそ1カ月ぶりに100人を超える、新型コロナウイルスの感染者が確認されました。 デルタ株疑いの人数も過去最多となっています。 道内では17日、111人の感染が確認されました。 ・札幌市 87人(経路不明51人) ・旭川市 2人 ・函館市 1人 ・小樽市 2人 ・オホーツク管内 6人 ・石狩管内 5人 ・胆振管内 5人 ・上川管内 1人 ・釧路管内 1人 ・根室管内 1人 亡くなった方は1人です。 感染力が強いとされるデルタ株への感染疑いも、全道で43人、うち札幌が39人と過去最多の人数です。 小樽市でも初めて確認されました。 直近1週間の10万人あたりの感染者数も、札幌市は国のステージ3相当を超える18.9人、道全体でも日に日に上がり、9.6人となっています。

北海道 2021.07.17 17:48

あすも警戒 猛暑日続く 札幌で32.4℃

北海道は17日も各地でことし一番の暑さとなり、札幌でも32.4度、オホーツク海側では35度を超える猛暑日を観測しました。 南からの暖気と、フェーン現象により、オホーツク海側と十勝内陸の9地点で35度を超える猛暑日を観測しました。 置戸町境野では道内ことし一番となる36.1度、北見市と帯広市でも35.6度と、真夏の暑さとなりました。 (北見市民)「馴れてないですね、全然。ここまで暑いのって最近なかったな。もうそろそろ一回 雨降ってほしいかな」 32.4度と、2日連続の真夏日となった札幌。 円山動物園の動物たちも水に入って暑さをしのいでいました。 18日も、この厳しい暑さは続く見込みです。

北海道 2021.07.17 17:44

ウポポイ開業1周年 加藤官房長官 出席

加藤官房長官が来道し、開業から1周年を迎えた北海道・白老町の民族共生象徴空間ウポポイを視察しました。 ウポポイの慰霊施設を訪れた加藤官房長官は、鈴木知事らから説明を受けました。 午前10時からは、1周年記念セレモニーに出席し、アイヌ文化振興をより一層進める姿勢を強調しました。 (加藤官房長官)「アイヌ文化の復興創造の拠点であるウポポイが果たす役割が非常に大きいと考えている」 加藤官房長官は、ウポポイの展示室を視察したのち、午後には、安平町の変電所などを視察する予定です。

北海道 2021.07.17 11:54

「へそまがり日本美術」きょう開幕

中世から近代までの独創的な日本美術を「へそまがり美術」として集めた美術展が、17日から札幌の道立近代美術館で開催されています。 墨で描かれた屏風には不思議な顔が描かれています。 17日から札幌の道立近代美術館で始まった、「へそまがり日本美術」展です。 江戸幕府の3代将軍・徳川家光が描いたとされる絵や、奇想の画家として知られる伊藤若冲の作品など、109の美術品が展示されています。 中世から近代にいたる「へそまがり」が集まった美術展は、9月1日まで開催されます。

北海道 2021.07.17 11:48

「有機」で「大型」テレビで見るオリンピック 開幕まで1週間「競歩選手」が食べたいもの

東京オリンピックの開幕まであと1週間となりました。 なでしこジャパンや海外の代表選手が続々と北海道内に入り、開催に向けた準備も佳境を迎えています。 (一関記者)「オリンピックまでの期間を示すカウントダウンボードは『7』。あと1週間となりました」 マラソンの発着点となる札幌の大通公園。 記念の距離表示板が設置され、開催の機運が高まっています。 「(Qこの服装は?)ボランティアのときに着るように言われた」 オリンピックの市民ボランティア、佐藤幸子さんです。 競技の日は道案内を任されています。 (市民ボランティアに参加 佐藤幸子さん)「本当に開催されることが決まってホッとしました」 しかし、無観客での開催が決定。 3日ほど前にボランティアの仕事も縮小すると通知がきました。 佐藤さんは外国人の観戦客にも対応できるよう英語を勉強してきましたが、仕事は8月6日の競歩のみになってしまいました。 (市民ボランティアに参加 佐藤幸子さん)「当初のイメージと全く違う展開になったが、こんな大きな国際大会に応募して、採用されたのは自分の中で誇り」 (田邉記者)「すごい迫力。今にも画面の向こうから水しぶきが飛んできそうです」 無観客での開催が決まり、札幌市内の家電量販店ではテレビの売れ行きが伸びています。 売れ筋は65型以上の大型有機ELテレビ。 (ビックカメラ札幌店 芝木瑠衣さん)「特にオリンピックなどスポーツの映像で残像感が残りやすい映像は、有機ELのほうが色みや動きのなめらかさがきれいに見える。大きいテレビで迫力がある映像と音質が楽しめるので、大きいテレビを選んでる傾向が見られる」 海外選手の受け入れ準備も佳境を迎えています。 恵庭市では中南米、グアテマラの競歩選手団を受け入れます。 「部屋割りですか?私が決めました」「いいの?」 国際協力機構から出向している杉本さんです。 グアテマラに派遣された経歴があり、その語学力を生かして選手団の受け入れを任されました。 この日は、選手に提供される料理の試食会。 こちらはスパイスで鶏肉を炒めたグアテマラの一般的な家庭料理「ファフィータス」。 競歩は大量のエネルギーを消費するため、炭水化物を多く摂取したいと要望があったといいます。 (恵庭市企画課 杉本要さん)「すごい久しぶりです。いただきます。ラテンの味だ。これは選手も気に入ると思う」 (恵庭市企画課 山口勝課長)「練習会場はこちらです。天気よければ気持ちよく歩けると思います」 練習場の感染対策も万全です。 市民との接触を避けるため、練習の時にはバリケードが設置されます。 (恵庭市企画課 山口勝課長)「もし(選手に)近寄れなくても市民が手を振ってくれるなど応援する気持ちが伝わって日本に来てよかったなと日本のファンが増えるようにしたい」 開幕まで残り1週間。選手ファーストの準備が加速しています。

北海道 2021.07.17 11:43

10センチのコンクリート片が落下 古いこ線橋の再点検実施へ

札幌市白石区のこ線橋で、10センチほどの大きさのコンクリート片が落下しているのが見つかりました。 けが人はいませんでした。 16日朝早く札幌市白石区北郷1条7丁目のこ線橋で、市の職員が長さ最大10センチほどのコンクリート片が車道に落ちているのを見つけました。 3年前の定期点検では異常はありませんでしたが、橋は設置から45年たっていて劣化が原因とみられています。 コンクリート片の落下によるけが人などはいませんでした。 市では設置年数が古いほかのこ線橋についても、再点検を実施することにしています。

北海道 2021.07.17 11:30

中心部で続く目撃情報「川を泳ぐヒグマ」立ち入り禁止区域拡大

市街地でのヒグマの目撃が相次ぐ旭川市の石狩川で、また目撃情報が寄せられました。 市では河川敷の立ち入り禁止の範囲を広げ、警戒を強めています。 (金澤記者)「きのうの目撃現場から3キロほど離れたこの橋の付近で、上流に向かって泳ぐクマの姿が目撃されたということです」 16日午前6時半ごろ、旭川市花咲町5丁目の花咲大橋付近の石狩川を泳ぐヒグマ1頭が目撃されました。 (近所の人)「こんなところまで来るなんて、40年以上いるけど聞いたことがない」 市内では15日も3キロほど下流の石狩川などで2件ヒグマの目撃情報が寄せられていて、市では河川敷の立ち入り禁止の範囲を広げ、市民に注意を呼び掛けています。

北海道 2021.07.16 17:55

北海道知事が羽田空港で呼びかけ 北海道に向かう客にマスク手渡し感染対策

4連休や夏の観光シーズンを前に鈴木知事は羽田空港を訪れ、来道する人に感染対策の徹底を呼びかけました。 羽田空港を訪れた鈴木知事。 北海道へ向かう人にマスクを手渡して、滞在期間中の感染対策を呼びかけました。 また20日から5つの空港で始まる無料の抗原検査を自ら体験し、来道する前の積極的な利用を求めました。 (鈴木知事)「無料検査をやっていることを知らないと受けようとはならないので、これを周知して実効性を上げて対策を徹底していきたい」 4連休や夏休みシーズンには道外からも多くの観光客が見込まれることから、感染拡大を防ぐための情報発信に努めたいとしています。

北海道 2021.07.16 17:51

届いても使えない 札幌市がワクチン接種券発送 削除された「充分なワクチン供給」

札幌市は16日、16歳から64歳までの市民を対象にワクチン接種券を発送しました。 しかしまだ接種の予約はできず、市民からは困惑や疑問の声が上がっています。 (生野記者)「ワクチン接種券が次々とトラックに積み込まれていきます」 札幌市が発送したのは、16歳から64歳までの市民約109万人が対象のワクチン接種券です。 ファイザー社製ワクチンの供給不足のため、現在のところ接種券を受け取っても予約のめどが立たない状況です。 (札幌市保健福祉局 玉井和史調整担当課長)「(接種券を)お配りしてもすぐ予約ということにはならないが、職域接種とかそういう部分をスムーズに行いたいということで、皆さんにお配りするということで(発送)させていただきました」 16日発送された接種券には、今まで記されていた「充分なワクチンの供給が見込まれている」という文面が削除されていました。 この部分を修正するため3日遅れの発送になりました。 札幌市は64歳から年齢順に、7月末までに発送を完了したいとしています。 15日、秋元市長は。 (秋元市長)「年齢ごとの対応につきましては、予約できる時期をお知らせさせていただきますので、接種券が届きましても順次お知らせするまでは医療機関などへの問い合わせは控えていただきたい」 接種券が届いても予約ができない状況に市民は。 (20代)「接種券だけ渡されても焦る気持ちが出る一方で落ち着かない。ワクチンがないなら券は後からでもいいのかなと」 (20代)「対応は遅い気がする。まだ不透明でわかりづらい部分がある」 市内のクリニックでも、困惑が広がっています。 「はい打ちます」 ワクチン接種を受けに来た人に、今後の予定を変更せざるを得ないと伝えています。 (とよひら公園内科クリニック 藤本昌子院長)「きょう打った患者さんに『申し訳ないけど予定通り2回目を打てる約束はできないかもしれない』、そういうお断りをした」 クリニックでは、優先順位を考え予定していた接種をキャンセルするなど対応をとっています。 「当院でも予約分を用意できなくなって、市の方からは『集団接種会場をすすめてください』という案内が来ていてどうかなと思って電話しました」 16日、ワクチン接種券が発送されたことについては。 (とよひら公園内科クリニック 藤本昌子院長)「接種券が来るイコール、打った方がいいというそういう意識付けになるので、ワクチンが足りなくなる時点で(接種券が)配られるというそのタイミングがどうなのかなと思います」 先行きが見えない中での接種券の配布に、市民や医療機関からは戸惑いや疑問の声があがっています。

北海道 2021.07.16 16:43

デルタ株疑い新たに29人 札幌での感染拡大顕著に

新型コロナウイルスの最新情報です。 北海道内では16日、新たに73人の感染が確認されました。 亡くなった方は1人です。 ・札幌市 56人(感染経路不明29人) ・旭川市 2人 ・函館市 0人 ・小樽市 1人 ・石狩管内 3人 ・上川管内 3人 ・オホーツク管内 3人 ・胆振管内 2人 ・釧路管内 1人 ・根室管内 1人 ・その他 1人 デルタ株疑いは新たに、 ・札幌市 27人 ・北海道 2人 と発表されています。 この時間までに発表されている新たなクラスターは2件です。 ・札幌市の遊技施設 5人 ・札幌市の高校 6人 直近1週間の10万人あたりの感染者数は札幌が16.7人と「まん延防止等重点措置」の目安となる15人を上回っています。 一方、全道では8.7人。 15日時点の病床使用率は札幌で20.1%と「ステージ3」の20%を超えてしまいました。 全道では17.0%となっています。 道内の16日の感染者数は73人。引き続き感染拡大に予断を許さない状況です。 感染者数をカレンダーに記入したものをみてみますと、先週の同じ曜日と比べて感染者数が増えています。

北海道 2021.07.16 16:08

きょうの全国最高は北海道 35.3℃で猛暑日観測

(山﨑記者)「じりじりと太陽が照りつけて、温度計は30℃。扇子の風も生ぬるいです」 ことし1番の暑さとなった札幌の最高気温は32.3℃を観測し、6月11日以来の真夏日となりました。 あまりの暑さに噴水では涼をとる子どもたちの姿が。 (札幌市民)「しばらく暑そうですが、室内でも休憩しつつ(遊びたい)」 内陸を中心に厳しい暑さとなった16日の北海道。 道内の約半分の87地点で30℃を超える真夏日を記録しました。 オホーツクの津別町では34.3℃まで気温が上昇。 「これはすごい暑い」 こちらの男性はソフトクリームを持っていますが、すぐに溶けてしまいそうです。 さらに置戸町境野では全国で最も高い35.3℃を観測し、ことし北海道で初めての猛暑日となりました。 この暑さで名寄市では、中学校の体育祭中に女子生徒2人が体調不良を訴えるなど、市内であわせて4人が熱中症の疑いで病院に搬送されたほか、札幌でも10代の女性2人が病院に搬送されました。 北海道では17日も内陸を中心に猛烈な暑さとなり、引き続き熱中症に警戒が必要です。

北海道 2021.07.16 16:04

重さ100キロ、こめた願いは無限大 巨大鏡餅を奉納

重さ100キロにものぼる巨大な鏡餅。 北海道・旭川市の上川神社に奉納したのは、北海道もち米団地農協連絡協議会などの農業団体です。 鏡餅に使われたもち米は北海道産の「はくちょうもち」という品種で、冷めても柔らかく粘り強いのが特徴です。 16日は新型コロナウイルスの早期収束と、北海道の農林水産業の持続的な発展が祈願されました。

北海道 2021.07.16 12:22

札幌市中心部で路線バス事故 乗用車と衝突 乗客軽傷

札幌市中央区で路線バスと乗用車が衝突する事故があり、バスの乗客3人ほどが体の痛みなどを訴えています。 路線バスのライトがひしゃげ、ウインカーは外れてしまっています。 16日午前8時50分ごろ、札幌市中央区北1条西9丁目付近の北一条通りで、札幌駅行きのバスと反対車線から右折してきた乗用車が衝突しました。 バスには20人ほどが乗っていて1人が指から出血する軽傷、2人が体の痛みを訴えていたということです。 乗用車を運転していた30代の女性にけがはありません。 現場は信号機のある交差点で、警察が双方の運転手から事情を聞き、当時の状況を調べています。

北海道 2021.07.16 12:20

「届いても問い合わせ避けて」接種券発送もワクチン不足 予約開始は未定

札幌市では16日、16歳から64歳までの市民を対象にしたワクチンの接種券を発送しましたが、予約開始の日程は未定となっています。 次々とトラックに積まれているのはワクチンの接種券です。 札幌市では16歳から64歳までの市民約109万人の接種券を配送しました。 (札幌市保健福祉局 玉井和史調整担当課長)「(接種券が)手元に届いても少しお待ちいただいて、医療機関にお問い合わせするのも避けていただきたい」 札幌市ではファイザー社製ワクチンの供給不足が続いている影響で、接種券が届いても予約はまだできない状況です。 札幌市では予約開始の日程が決まり次第、ホームページなどで公表したいとしています。

北海道 2021.07.16 12:17

海岸の町にかかる「白い虹」ことし初の猛暑日予想

北海道では内陸を中心に厳しい暑さとなりことし初の猛暑日となる予想で、熱中症に厳重な警戒が必要です。 (山崎記者)「子どもたちが気持ちよさそうに水辺で遊んでいます。手元の温度計は33℃を示しています」 16日午前11時現在、最高気温30.8℃となった札幌。 ことし1番の暑さで、6月11日以来の真夏日となっています。 (札幌市民は)「しばらく暑そうですが、室内でも休憩しつつ(遊びたい)」 北海道は内陸を中心に厳しい暑さとなっていて、すでに37地点で真夏日に。 オホーツクの津別町では、北海道でことし初の猛暑日となる予想で、熱中症に厳重な警戒が必要です。 浦河町では16日朝、とても珍しい白い虹が現れました。 霧に太陽の光が反射して見られる現象で、太平洋側では霧や低い雲が出やすく過ごしやすい一日となる見込みです。

北海道 2021.07.16 12:15

オリンピック警備、任せてください 警備犬が猛然と敢然と

オリンピックのマラソン競技などで警備にあたる警備犬の訓練が公開されました。 犯人役の警察官に吠えて威嚇しているのは、北海道警察機動隊の警備犬「パティー号」です。 オリンピックで警備にあたる予定で、訓練では隠された爆発物を見つけるなどしていました。 (北海道警察本部警備課 長井誠調査官)「大会の安全、警備の万全を期していきたい」 パティー号などの警備犬は、8月のマラソン競技などで警備にあたります。

北海道 2021.07.16 09:50

マスク外して猛ダッシュ 2か月遅れの運動会 北海道・滝川市の場合

北海道・滝川市内の小学校で運動会が開催されました。 新型コロナウイルスの影響で「夏」の開催となったことしは、「暑さ対策」に加え「感染対策」に気を遣いながらの開催となりました。 滝川市の東小学校で開催された運動会です。 もともとは5月の予定でしたが、北海道の緊急事態宣言を受けて急遽延期。 「うれしい!」 2か月遅れでの開催となりました。 保護者は体温など体調を記入したシートを事前に提出。 そしてアルコール消毒をして運動会を見学します。 感染対策はグラウンドにも。 全校児童は500人ほどですが、グラウンドにいる児童は多くはありません。 実は密を避けるため、1学年ごとに分けて運動会を行っていました。 運動会の花形競技、100m競争! 次の順番を待つ児童。かけていたマスクを突然外して、ダッシュ! そしてゴールすると再びマスクをつけました。 「(Q運動会のマスクってどう?)じゃま…くるしい…」 そして、2か月遅れの運動会となったもう一つの敵は「暑さ」です。 この日の最高気温は真夏並みの28.4度。 児童はマスクでこもる熱で体調を崩さないよう、汗をかきやすく密になりにくい競技ではマスクをはずします。 給水もこまめにおこない、「熱中症対策」にも気を遣います。 「ちょっと離れて飲みなよー。密になるんでないよー」 さらに小学校最後の運動会となる6年生の競技ではこんな対策も。 赤白の勝負を決する団体競技を前に、児童の手には「手袋」が。 2人で手をつないだ輪の中をくぐりながら早さを競うこの団体競技では、児童同士の手の接触があることから感染対策のため手袋をはめたのです。 「感染対策」と「熱中症対策」をとりながらの「真夏の運動会」は無事に終了しました。 (滝川市立東小学校 堤雅宏教頭)「こういった中ではあるが子どもたちの頑張る姿、活躍の場を設けられてよかった。胸をなで下ろしている」 児童は思い出の1ページを刻むことが出来たようです。

北海道 2021.07.16 09:43

暑さは外から内からやってくる 7月の北海道で続く真夏日 涼を求めて記者が行く

15日、北海道は3日連続で真夏日を観測しました。 この暑さで札幌市内の家電量販店では、扇風機やエアコンが飛ぶように売れています。 ギラギラと照り付ける太陽。 最高気温が29.9℃と真夏日の一歩手前となった札幌では、暑さに誘われ水遊びする親子の姿が。 「今週ずっと暑いと聞いていたので、どこか水遊び場あるかなと。涼みながら、朝早いと混んでないかなと」 長引くコロナ禍の中、密を避けて暑さをしのいでいました。 勢いよく走る男の子が向かった先は。 やはりこちらも、水あそび場です。 ぐんぐん気温が上がった北見市は、32.4℃まで上がりました。 このほか上富良野町では34.2℃、旭川市でも3日連続の真夏日に。 内陸を中心に厳しい暑さとなりました。 (田邊記者)「あー涼しいなー。この場所から離れなくなってしまいます」 店頭に並んでいるのは扇風機やエアコン。 札幌市内の家電量販店では、ここ2、3年の猛暑で売れ行きが伸びているといいます。 (ビックカメラ札幌店 和田愛史さん)「(エアコンを取り付ける)工事に関しても、お客様のご自宅の状況やエリアによって変わるのですが、今だと1か月ぐらいお時間をいただいている状況になります」 エアコンは、最長でお盆まで工事を完了することができないということで。 (ビックカメラ札幌店 和田愛史さん)「すぐにでも欲しいとなると、気軽に購入いただけるのは扇風機になるかなと思います」 気軽に涼を得られると人気の扇風機。 省エネで、音が静かなものが特に売れているということです。 そして、暑いときこそ食べたくなるのが激辛メニュー! 江別市内にあるこちらの店の看板メニューは、鳥のなんこつの食感が人気の「スパイシー肉付きなんこつ」です。 スープの辛さは、10段階で最高の激辛をチョイス。 本場スリランカの香辛料をたっぷり使ったスープです。 (柳澤記者)「辛さとうまみのバランスがちょうどいいです!」 まさに、夏バテ防止にぴったりのメニューです。 最強ランクの辛さを誇るという名物メニューも! 生地を削ってゆでる独特の形の麺。 大量の唐辛子を使ったその名も「刀削麺」です。 (柳澤記者)「一口目から辛さが十分味わえます!」 あっという間に、記者も汗だく。暑さを吹き飛ばすことができそうです。 これらの激辛メニューを紹介している冊子が「江別激辛倶楽部」。 コロナ禍で苦しむ飲食店を応援しようと江別市の地域おこし協力隊がまとめました。 (明珠酒家 木村明珠店長)「新しいお客さんが増えた。これからも頑張っておいしい料理をつくりたい」 16日以降も真夏の暑さが続く道内。 こまめに水分を取るなどの熱中症対策が必要となります。

北海道 2021.07.16 09:39

感染再拡大とデルタ株疑い急増「強い危機感」鈴木知事「北海道に来る人の協力必要」

感染拡大傾向が続く札幌市について鈴木知事は、対策本部会議で「まん延防止等重点措置」の国への要請も含めた強い措置を検討すると述べました。 (鈴木知事)「札幌市と連携をして現在の対策を徹底する。 感染状況を慎重にモニタリングをして、まん延防止等重点措置の国への要請も含めて、より強い対策を早急に検討するよう指示する。 人口10万人あたり15人を超えた。デルタ株への疑い事例が急速に増加している。このことに強い危機感を覚えている。 すでに北海道外との往来歴や来道者との接触歴のない方の感染も確認されはじめ、市中での広がりが強く懸念される。 今後デルタ株への置き換わりが進むことを前提に、警戒レベルを上げて対策に取り組むことが重要。 大型連休やお盆など夏休みシーズンを迎え、感染が拡大している地域との往来について、道民に慎重な検討をお願いすることはもとより、来道を検討する人の協力も必要。 7月20日から羽田空港などで来道者への無料の検査が開始される。 首都圏の人は都道府県間の移動は極力控えるとされているが、どうしても来道せざるをえない場合には羽田空港などで検査を受けていただくなど、道外から来道する人に対して積極的に協力を求めていく必要がある」 北海道全域で運用を停止している旅行助成事業「新しい旅のスタイル」については、有識者から早期再開に慎重な意見もあるとして現時点で具体的な再開時期への言及を避けました。

北海道 2021.07.16 09:31

鈴木知事 札幌にまん延防止等重点措置要請含め検討

感染拡大傾向が続く札幌市について鈴木知事は、「まん延防止等重点措置」の国への要請も含めた強い措置を検討する方針を明らかにしました。 (鈴木知事)「まん延防止等重点措置の国への要請を含めたより強い対策について早急に検討するよう指示した」 10万人あたりの新規感染者数が15人を超えた札幌市について鈴木知事は、「まん延防止等重点措置」の国への要請も視野に対策強化の検討に入りました。今後の感染状況を踏まえて市と対応を協議する方針です。また、来週の4連休や夏休みシーズンには道民に首都圏との往来について慎重に判断することを求めたほか来道者に対しては羽田空港などで20日から始まる無料PCR検査を受けるよう呼びかけました。

北海道 2021.07.16 07:50

「生活苦でお金が欲しかった」 大麻密売で帯広の男を逮捕

「生活苦でお金が欲しかったので密売していた」と容疑を認めているということです。 大麻取締法違反の疑いで逮捕・送検されたのは帯広市の加藤勇歩容疑者27歳です。加藤容疑者は先月4日、帯広市内の商業施設の駐車場で乾燥大麻およそ3グラムを所持していた疑いが持たれています。加藤容疑者の自宅からは大麻およそ60グラムと吸引器具も見つかっていて調べに対し「生活苦でお金が欲しかったので密売していた」と容疑を認めています。警察は加藤容疑者がSNSを使い複数人に大麻を密売していたとみて調べを進めています。

北海道 2021.07.16 07:50

約1か月ぶり「80人超」新型コロナウイルス 札幌は「まん延」目安を超過

新型コロナウイルスの最新情報です。 北海道では15日、新たに85人の感染が確認されました。 80人を超えるのは29日ぶりです。 札幌は64人で直近1週間の人口10万人当たりの感染者数が「まん延防止等重点措置」の目安となる「15人」を再び超えました。 ・札幌市 64人(感染経路不明38人) ・旭川市 1人 ・函館市 0人 ・小樽市 1人 ・オホーツク管内 7人 ・十勝管内 4人 ・石狩管内 3人 ・胆振管内 2人 ・空知管内 1人 ・日高管内 1人 ・宗谷管内 1人 デルタ株疑いは新たに、 ・札幌市 6人 ・北海道 6人 と発表されています。 この時間までに発表されている新たなクラスターは1件です。 札幌の市立保育所で園児12人と職員1人、合わせて13人の感染が確認されています。 直近1週間の10万人あたりの感染者数は札幌が15.2人と「まん延防止等重点措置」の目安となる「15人」を上回りました。 一方、全道では8.2人と15人を下回っています。 14日時点の病床使用率は札幌で19.5%と「ステージ3」の20%に迫る数字です。 全道では17.1%となっています。 北海道の感染者数は85人で、6月16日以来29日ぶりの80人超えです。 感染者数をカレンダーに記入したものをみてみますと、先週の同じ曜日と比べて感染者数が増えています。

北海道 2021.07.15 16:24

「感染状況続けば時短緩和できない」札幌市長リバウンドに危機感

札幌市の秋元市長は定例会見で「このままの感染状況が続けば、飲食店などへの時短要請は緩和できない」と感染のリバウンドに危機感を示しました。 (秋元札幌市長)「まん延防止等重点措置が解除された後も(人出が)増えている状況からすると、リスクが高い状況が高まっている。いま時短要請を緩和できる状況にはない」 64人の新型コロナ感染者が確認された札幌市では、10万人あたり1週間の新規感染数が15人を超え、国のステージ3の目安を上回りました。 (秋元札幌市長)「足元の感染状況が当然15人を超えて、これがさらに増えていく状況になれば、いったん解除したまん延防止等重点措置の再適用を要請や、緊急事態宣言も頭に入れながら道と協議しなければならない」 ファイザー社製ワクチンの供給について、今後も希望量より少ない納入状況が続くとして、接種計画の見直しを急ぐ方針です。

北海道 2021.07.15 16:20

都道府県裁量「ワクチン調整枠」札幌に優先配分 北海道割り当ての4割超

全国的なワクチン不足が続くなか、都道府県の裁量で各市町村に振り分ける「調整枠」のワクチンについて北海道は、4割以上を札幌市に配分する方針を固めました。 8月2日から15日までの間に国から供給されるファイザー社製ワクチンのうち、北海道の裁量で各市町村に振り分ける「調整枠」は90箱、10万5300回分が予定されています。 その調整枠のワクチンについて北海道は「人口に比べて供給量が少ない」30の自治体に配分する方針を固めました。 ワクチン接種の予約を一時停止するなど混乱が続く札幌市には最も多い40箱を充て、旭川市と函館市には5箱程度ずつ、小樽市や釧路市など残る自治体は1箱から2箱となる見込みです。 北海道では今後もワクチンの不足が見込まれることから、国に対して安定的な供給を求めることにしています。

北海道 2021.07.15 12:38

暑い!きょうも30℃超各地で 旭川は3日連続真夏日へ

札幌市手稲区では14日に今シーズン最高の32.6℃を記録しましたが、15日も真夏のような暑さになりそうです。 その一方で、札幌市ではコロナ対策として水遊び場の利用が停止されています。 上空が暖かい空気におおわれた影響で、15日の予想最高気温は北見市や旭川市で32℃、美瑛町などで31℃と上川・北見地方など内陸を中心に真夏日となる見込みです。 旭川で真夏日となれば3日連続となります。 札幌も予想最高気温は29℃と真夏日に近い暑さとなる予想で、大通公園では水遊びをする親子の姿が見られました。 (市民)「今週はちょっと暑そうだなって、天気予報を見て思う」 一方で、札幌市では新型コロナの感染防止策として17の公園の水遊び場やていねプールの今年度の利用を中止していて、お出かけには注意が必要です。 気象台ではこまめに水分をとるなど、熱中症対策を呼び掛けています。

北海道 2021.07.15 12:32

「生活費にあてるため」知人宅に侵入し指輪3個盗む 22歳の男逮捕

北海道・札幌中央警察署は14日、住居侵入と窃盗の疑いで、札幌市東区に住む無職の男(22)を逮捕したと発表しました。 男は、先月21日午前11時46分ごろからおよそ10分の間に札幌市中央区の知人女性宅に侵入し、指輪3個を盗んだ疑いがもたれています。 警察によりますと盗まれた指輪3個は18万円相当で、知人女性宅の周辺にある防犯カメラの解析や、指輪が売却された店を捜査するなどして、22歳の男の逮捕につながったということです。 男は「指輪を売却して生活費にあてるためだった」と話していて、容疑を認めているということです。

北海道 2021.07.15 08:53

ファイザー社製ワクチン168回分廃棄 室蘭の医療機関冷蔵庫の電源抜け

北海道・室蘭市は、市内の医療機関で保管していた新型コロナワクチンについて、冷蔵庫の電源が抜けて適切に保管できなかったとして、168回分のワクチンを廃棄することを発表しました。 ファイザー社製の新型コロナワクチン168回分の廃棄を発表したのは室蘭市です。 市によりますと、今月9日市内の医療機関に出勤してきた職員がワクチンが保管されている「冷蔵庫の電源」が抜けているのを発見しました。 医療機関は、適切な温度で管理できなかったとしてワクチンの廃棄を市に報告しました。 市では、職員がよく通る場所に冷蔵庫が設置されていたため偶然の接触により、電源コードが抜けた可能性があるとみています。 さらに市では、すでに予約した高齢者のワクチン接種に影響はないとしていますが再発防止のため冷蔵庫の設置場所などの再確認を徹底していくとしています。

北海道 2021.07.15 05:59

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース