中国のニュース

河井議員疑惑で前廿日市市長にも 検察聴取

河井議員夫妻を巡る公職選挙法違反事件で、廿日市市の前市長の真野勝弘氏が検察の聴取を受けていたことがわかった。河井案里議員が初当選した去年7月の参院選で夫・克行議員が票の取りまとめを依頼する趣旨で県内の市町の首長や議員らに現金を渡した疑いについて検察は事情を聴いている。当時、現職だった真野氏は、参院選の公示前に、市役所に克行議員から電話があり、「案里を応援してほしい」と頼まれたという。真野氏は申し出を断り、現金の受け渡しはなかったとしている。検察に携帯電話などを提出したという。

広島2020.04.04 18:58

新型コロナウイルス 広島市20代感染 県14人目

広島市で新たな新型コロナウイルスの感染者が確認された。県内では14人目だ。新たに感染が確認されたのは東京都在住の20代のフリーアルバイターだ。今月1日の午前、新幹線で東京から実家のある広島に帰省。午後に37度台の熱の症状があらわれた。2日、広島市内の医療機関で検体を採取。3日午後、検査の結果陽性が判明した。舟入市民病院に入院しており、熱はなく症状は安定しているという。市では実家の家族3人を濃厚接触者と確認しており今後、検査を実施する予定だ。広島県内の感染者は14人となる。

広島2020.04.04 18:53

陸自で自衛官候補生の入隊式

山口市の陸上自衛隊山口駐屯地で4日、自衛官候補生の入隊式が行われた。山口駐屯地で行われた第17普通科連隊の入隊式では、入隊者1人1人の名前が読み上げられ、18歳から29歳までの48人が自衛官候補生に任命された。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、式では候補生の家族らの参列を取りやめ、出席者は全員、マスクを着用した。挨拶に立った第17普通科連隊長の杵淵賢一一等陸佐は「自衛隊に対する国民の期待は高まっている、これから苦楽を共にしていく同期を大切にしてほしい」と候補生を激励した。候補生らは山口駐屯地でおよそ3か月の訓練に励み、正式に自衛官に任命された後、それぞれの職種の専門的な訓練を受け、各地の部隊に赴任することになる。

山口2020.04.04 18:47

鳥取大丸のリニューアルが完成しオープン

経営再建に向けて段階的に改装工事を進めていた、JR鳥取駅前の百貨店「鳥取大丸」のリニューアルが完成しオープンした。新たにオープンしたのは5階と屋上部分で、特に「TOTTORI PLAY′S」と呼ばれるフロアでは、市民が気軽に販売スペースやキッチンを借りることができる。新型コロナウイルスの影響で、予定していたオープニングイベントは中止となったが、手作り雑貨の店などが人気を集め、賑わいの拠点として順調なスタートを切った。鳥取大丸では、全館のリニューアルの完成で、前年比1.3倍の来店客数を目指しているという。

鳥取2020.04.04 16:53

新型コロナウイルス岡山県内で9人目の感染

きのう岡山市で
新型コロナウイルスの
感染者が確認されました。

20代の女子大学生で
先月中旬に留学先の
アメリカから帰国していました。

これで
岡山県内の感染者は
9人となりました。


新たに感染が確認されたのは
岡山市の20代の女子大学生です。

先月20日に
留学先のアメリカから帰国し
今月1日になって発熱、
その後、症状が続いたため
PCR検査を行った結果、
昨夜、陽性と判定されました。

女子大学生の症状は
治まっていますが
県内の指定医療機関に
入院する予定です。

岡山市によりますと
女子大学生は
帰国後ほとんど外出せず
自宅で過ごしていたということで、
アメリカで感染した可能性が
高いとしています。

また、同居している家族3人を
濃厚接触者として
PCR検査を
行うことにしています。

これで岡山県内での
新型コロナウイルスの感染者は
9人となりました。
一方、
おととい
岡山市で感染が確認された
県内8人目の
60代男性の家族3人について
PCR検査の結果、
全員
陰性だったことが確認されました。

岡山2020.04.04 16:51

新型コロナ、県内7人目の感染確認

下関市は3日、市内の20代の男性が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。県内での感染者は7人目となる。感染が確認されたのは下関市の20代の男性。男性は今年1月から東京で暮らしていて先月26日に全身に倦怠感を、31日には味覚障害を感じて今月1日に新幹線で下関に戻っていた。下関では基本的に友人の車で過ごしていて今月2日に市内の医療機関を受診、PCR検査で陽性となった。男性は、県内の医療機関に入院しているが、容体は安定しているという。下関市では、友人の男性を濃厚接触者としていて、詳しい行動歴などを確認している。これで県内の感染者は7人となりそのうち、5人が下関市となっている。下関市では、今月8日となっている小・中学校の新学期のスタートを遅らせるかどうか6日にも判断する予定。

山口2020.04.04 14:07

LPCグループが病院にマスク1万枚寄贈

マスク不足が深刻な状況となる中、出雲市に本社に置くLPCグループが島根大学医学部附属病院にマスク1万枚を寄贈した。LPCグループでは、地域の清掃活動や小学校への書籍寄付など地域貢献を行っていたが、その活動の一環として会社に保管していたマスクを今回寄贈することにしたという。附属病院では、医療従事者のマスクの使用を2日に1枚に制限するなど在庫不足の状況にあり、今回LPCグループが寄贈したマスクは10日分にあたる。

島根2020.04.04 12:07

新型コロナ拡大で広島市花見自粛 満開も閑散

新型コロナウイルスの感染拡大で広島市では花見の自粛が呼びかけられている。花見の名所では例年と違う光景となっている。3日に広島市では桜が満開となり、初の週末を迎えた。毎年、多くの花見客でにぎわう平和公園では、場所取りのブルーシートは1枚も見られず、人の姿はまばらだ。広島市は感染拡大を防ぐため、花見で飲食を控えることなどを要請するポスターを急遽掲示した。先の見えない感染拡大で春の風物詩も今年は我慢の年となっている。

広島2020.04.04 11:40

河井案里議員国会欠席 診断書提出 2週間休養必要

去年の参議院選挙を巡り秘書らが起訴された河井案里議員はきょうも国会を欠席した。自民党に対して2週間の休養が必要との診断書を提出したという。自民党の世耕参議院幹事長は3日記者団に対し、河井案里議員から2週間の休養が必要との診断書が出されたと明かした。世耕幹事長は『診断書は心身ともに衰弱しており2週間の休養が必要であると判断するということ』関係者が提出したという。河井議員夫妻をめぐっては、去年の参議院選でウグイス嬢に法定の上限を超える報酬を支払ったとして秘書が起訴されている。

広島2020.04.03 21:21

広島市長が週末の花見 自粛要請

花見シーズンも我慢だ。広島市の松井市長は2日、週末の花見について自粛を呼びかけた。3日広島市内の花見の名所には、自粛を促すポスターが掲示された。ポスターには花見での飲食は控えること、5人程度の少人数で滞在時間も短くし、グループ同士の間隔も2メートル以上あけることなどを求めている。駆け足で通り過ぎようとする満開の桜。我慢の季節が続く。

広島2020.04.03 21:15

隠岐島前高校で異例対応 入寮前に健康観察

鳥取・島根両県の教育委員会は新学期の開始を予定通りとしているが、県外などからの生徒が多い島根県海士町の隠岐島前高校では、入寮する生徒は5日間、健康観察を行うこととなった。
隠岐島前高校では生徒154人のうち82人が県外の出身者で、県内も含め93人が寮から通っている。県外からの生徒の保護者からは「自分の子どもが新型コロナウイルスの感染源になってしまうのではないかと心配だ」といった相談が多く寄せられているという。
そこで県教委は、入寮する生徒のうち在校生が4月7日から、新入生が12日からそれぞれ5日間、入寮前に町内の宿泊施設に滞在してもらい、健康観察を行うことにした。観察期間が過ぎるまでは登校させず、一方で学習に遅れが出ないようフォローを行うとしている。宿泊施設の経費は海士町が負担する。

鳥取2020.04.03 19:59

サファリはベビーラッシュ

新年度がスタートし、すっかり春の陽気となった山口県内。美祢市の秋吉台サファリランドでは次々と動物の赤ちゃんたちが生まれている。春の穏やかな陽気に包まれた美祢市秋吉台のサファリランド。去年12月に生まれたアミメキリンの赤ちゃん。令和に生まれたことから「令奈」と名付けられた。体長は2メートル30センチほどまで成長したが、ほかのキリンと比べるとまだ幼さも見られる。こちらの4匹は3日の10時ごろに生まれたばかりのモルモット。3日は公開されていないが、近日中にも可愛らしい4匹の姿が見られるという。こちらのヤギも3月に生まれたばかり。手の届く場所にヤギが出てきて子どもたちも大喜びだ。ほかにも昼寝をしているカンガルーやホワイトタイガーも見られた。

山口2020.04.03 19:46

感染者2人は下関市在住

北九州市の検査で新型コロナウイルスへの感染が確認された医療スタッフの中に、下関在住の男女合わせて2人が含まれていたことが分かった。2人は感染者が多数確認され、いわゆるクラスターが発生した北九州市内の病院に勤務している。下関市によると感染が確認されたのは、下関市に住む30代の男性医療スタッフと20代の女性医療スタッフの併せて2人だ。2人は北九州市門司区にある新小文字病院に勤務していて、ここでは3月31日に80代の男性入院患者の感染が確認された。新小文字病院では、翌4月1日に医療スタッフ17人の感染が確認されていて、2人はこの中に含まれている。北九州市の依頼を受け、2人は現在、県内の医療機関に入院しているが共に症状はないという。また、男性の同居家族など9人程度の濃厚接触者については、市の保健所が健康観察を行っているが、こちらも症状はないという事だ。女性に濃厚接触者はいない。男性は3月24日に軽い咳や発熱があったものの、女性は無症状で、共に先月31日まで勤務していた。

山口2020.04.03 19:46

田布施町で田植えはじまる

まだ4月に入ったばかりだが、田布施町で早くも田植えが始まった。田布施町大波野にある池本孝吉さんの田んぼでは、3日から田植えが始まった。およそ28ヘクタールの田んぼでコメ作りをしている池本さん。この辺りでは6月の初めに田植えをするのが一般的だが、池本さんは15年ほど前から極早生のコシヒカリの生産に取り組んでいて、今年はおよそ5ヘクタールに植えつける。収穫は8月10日頃で、お盆に食べられる新米として需要が高いという。池本さんの田んぼでは、極早生のコシヒカリの田植えを5日までおこない、その後にひとめぼれ、6月頃にはひのひかりを植える予定だという。

山口2020.04.03 19:44

春らしい1日 感染対策徹底し大学で入学式

高気圧に覆われ春らしい一日となった3日、山陰地方では各地で気温が上昇し鳥取で20.3℃、松江で19.2℃を観測した。
このぽかぽか陽気のなか、桜の名所として知られる倉吉市の打吹公園では、春の陽気に誘われ花見を楽しむ人の姿が見られた。約2000本の桜が見ごろを迎えているが、今年は新型コロナウイルス対策のため屋台の出店が見送られる事態となっている。
一方、島根県立大学の浜田キャンパスでは、ウイルス対策を徹底したうえで入学式が行われた。換気のため講堂の扉は開け放たれ、立ち入り禁止のテープが貼られるなど会場は緊張感のある雰囲気。保護者の出席を断って人数を制限し、新入生はマスクを着け座席を1つずつあけて座った。式では約240人の新入生を代表して柿田ももねさんが「世界中がCOVID-19の影響にざわめき、当たり前が当たり前でなくなりうるこの時世にありながら、入学式を迎えられ、幸せを感じている」とあいさつした。

鳥取2020.04.03 19:29

キャンプ場が人気 新型コロナで

新型コロナウイルスの影響で閉鎖空間となる飲食店や商業施設の客足が遠のく中、屋外で楽しめるキャンプ場が人気を集めています。

岡山市北区にあるたけべの森オートキャンプ場です。例年のこの時期の平日だと利用客はいないそうですが、きのうは4組の家族連れなどがキャンプを楽しんでいました。こちらには29区画のキャンプサイトがありますが、学校が休校となった3月初旬から予約が急増したといううことです。先月1か月の利用は134件で去年に比べ5.6倍になりました。盛況を受けてキャンプ場も喫煙所など人が集まりそうな場所にはアルコール消毒液を置くなど感染防止の対策をとっています。

たけべの森オートキャンプ場は、利用客の増加に対応してゴールデンウィーク期間中は芝生広場をテントスペースにしますが、既に1日80組の予約が入り、ほぼいっぱいの状況だということです。

岡山2020.04.03 19:00

桜鯛の浜焼シーズン 初釜作業

岡山県笠岡市の認定ブランド、桜鯛の浜焼がシーズンを迎え、けさ初釜作業が行われました。

桜の咲き始めるこの時期に水揚げされることから名付けられた桜鯛。笠岡漁港にあがるこの桜鯛の浜焼は、特産品として、市のブランド認定も受けています。毎年この時期に始めて行う浜焼の作業は初釜と呼ばれ、この地域の春の風物詩です。特にメスの桜鯛は産卵を前に脂がのり、おいしいと言われていて、塩で味を調えたタイは丁寧にワラに包んでボイラーで蒸しあげられます。暖冬の影響で今年は少し早い出荷となった桜鯛の浜焼き。一尾15000円からで、来月上旬頃まで限定200尾が生産されます。

岡山2020.04.03 18:59

倉敷市の小中学校は分散登校に

新型コロナウイルスへの感染が岡山県内で相次いでいることを受け、倉敷市は市内の小中学校を、新学期から学年ごとに登校日を分ける分散登校とすることを決めました。


倉敷市が今日開いた新型コロナウイルス対策会議で協議し、決定したものです。分散登校とは小学校の場合は6学年を3学年ずつ、2つのグループに分け、1日置きに登校する方法です。中学校は、3年生は毎日登校しますが1、2年生は1日おきの登校とします。どちらも今月8日から19日までの、およそ2週間、実施されます。生徒の密集を避けることが目的で、授業も生徒や児童が登校していない教室を広く使って行います。また始業式、入学式については感染予防対策をした上で、予定通り実施する方針です。倉敷市は長い臨時休校期間を不安に思っていた保護者や、生徒・児童の気持ちを考慮した措置だとしています。一方、総社市は小・中学校の再開を今月7日からとしていましたが、きょう、8日から13日までの休校を決めました。

岡山2020.04.03 18:59

松江市の企業が新型コロナ対策にと県に寄付

新型コロナウイルス対策に役立てて欲しいと3日、松江市の企業が島根県に100万円を寄付した。
松江市に本社がある「第一総合警備」の片山昌之社長が島根県庁を訪れ、丸山知事に目録を手渡した。「第一総合警備」は、新型コロナウイルスの影響でイベント警備等の請負は大幅に減ったが、他に手掛ける事業で大打撃を免れている状況で、世の中に少しでも役立ちたいと寄付を決めたという。
丸山知事は「新型コロナウイルスへの対策をしっかり行うため、いただいた寄付を有効に使わせていただきたい」とお礼を述べた。

島根2020.04.03 17:00

新型コロナ 岡山県での感染者8人に

岡山市で新型コロナウイルスの新たな感染者が確認されました。60代の男性で、先月中旬に東京に出張していたということです。これで岡山県での感染者は8人となりました。

きのう感染が確認されたのは岡山市中区に住む60代の自営業の男性です。先月23日に発熱し、一旦おさまりましたが、30日に再び発熱したため、おととい市内の病院を受診し、PCR検査の結果、陽性と判定されました。男性は現在、微熱はあるものの軽症で、きょう、指定医療機関に入院する予定です。

この男性は先月18日から20日まで東京に出張し、バーでの会食にも参加していたということです。この男性は妻と娘2人と同居していて、岡山市はこの家族3人を濃厚接触者としてPCR検査を行う予定です。また男性は23日から30日まで赤磐市や倉敷市で仕事をしていて、市は他にも濃厚接触者がいないかどうかを詳しく調べるということです。これで岡山県内での新型コロナウイルスの感染者は8人、岡山市では3人目です。

岡山2020.04.03 12:27

宿泊施設閉館で倉吉市が違約金支払い求める

「まんが温泉」として去年リニューアルオープンしたばかりの倉吉市関金町の温泉宿泊施設が閉館し、倉吉市は運営会社に対し施設の返還と違約金の支払いを求めている。3月31日に閉館した「グリーンスコーレせきがね」は、倉吉市が所有する国民宿舎だったが旅館事業などを手掛ける岡山県のトラベルシリウスが無償譲渡を受け、2017年4月から運営していた。館内に20万冊以上の漫画の本が並べられ、温泉と一緒に漫画がゆっくりと楽しめると人気が回復した時期もあった。しかし、新型コロナウイルスの影響などによる売り上げ減少のため、運営継続が不可能になったという。倉吉市によると、トラベルシリウスと結んでいた契約には営業を10年続けることや耐震改修するなどの条件が盛り込まれていて、履行されない場合には1億5000万円の違約金を支払うことが定められていた。

鳥取2020.04.02 20:22

新型コロナ影響 大学では入学式も中止に

山陰各地の大学では2日、新入生たちが大学生活をスタートする予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大のため入学式が中止となるなど影響が出ている。このうち島根大学では、予定していた入学式と全体オリエンテーションを中止し、学部ごとに時間と場所を分けて履修についての説明などを行った。授業の開始についても13日までを臨時休校とし、14日から開始することになっている。新入生は「スーツも買ったので残念だが、早く友達が作れればいいと思っている」と話した。島根大学では、学生に向けて、授業が始まるまでは、松江市内で過ごし不要不急の外出を控えるように呼びかけている。

島根2020.04.02 19:45

岡山県にマスクの恩返し

新型コロナウイルスの感染が広がりマスクが不足していた中国の武漢市にマスクを贈った恩返しとして、中国から届いた4000枚のマスクがきょう岡山県に寄付されました。

マスクを寄付したのは岡山県華僑華人総会と日中医学交流会です。これらの団体は今年2月下旬に新型コロナウイルスの感染が拡大していた中国の武漢市にマスクや消毒液を贈っていました。その恩返しとして武漢市の住民や医療関係者から届いた1万枚のマスクのうち4000枚を県に寄付しました。この団体は県のほかにも倉敷市や岡山市の医療機関などにも合わせて6000枚のマスクを寄付することにしています。

岡山2020.04.02 19:41

島根の地域の祭・イベントも相次ぎ中止に

新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、4月から5月にかけて島根県で行われる地域の祭やイベントも次々に中止や延期が決まっている。このうち隠岐の島町では水若酢神社で行われる2年に一度の伝統行事、「山曳き」は、5月3日に行われる予定だったが、1日に中止が決定された。「山曳き」は、「蓬莱山」と呼ばれる大きな山車を大勢の氏子やその男児が一緒に曳く伝統行事。また隠岐の島町では、4月21日に隠岐国分寺境内で開催予定だった蓮華会舞の奉納や、5月9・10日に開催予定だった島祭りも中止となった。一方、邑南町の川角集落では、当初4月5日から2週間予定していた「花桃まつり」が中止となっている。飲食を販売する屋台の出店などはないが、花桃の花を自由に楽しめるよう臨時駐車場のみ準備するという。

島根2020.04.02 17:16

新型コロナ 家族2人への感染確認

きのう新型コロナウイルスへの感染が確認された岡山県早島町の50代の男性の、同居していた妻と娘の2人の感染が新たに確認されました。これで岡山県内での感染者は7人となりました。

岡山県はきのう、早島町の50代の岡山市の男性職員が新型コロナウイルスに感染していることを発表していました。岡山県などによりますと、男性は先月23日から28日まで沖縄県に滞在し、発熱などの症状がでていてPCR検査の結果、陽性と判定されたものです。この男性は4人で暮らしていて、PCR検査を行った結果、40代の妻と10代の娘の2人の感染を確認しました。2人とも今のところ熱や咳などの症状は無く、きょう県内の病院に入院する予定です。県は今後、この2人の最近の行動について詳しく調べるということです。岡山県内で確認された感染者はこれで7人となりますが、感染者から濃厚接触者への感染は今回が初めてです。

岡山2020.04.02 12:46

新型コロナ対策を強化 鳥取県が事務局設置

新型コロナウイルスの鳥取県内での感染拡大に備え、県は1日、新たに「新型コロナウイルス感染症対策本部事務局」を設置した。県庁の健康医療局内に設け、他部署との兼務も合わせ職員8人を配置した。これまでは局内にある対策室で対応していたが、県内で感染者が確認された場合や爆発的な感染拡大、いわゆるオーバーシュートに備えて新たな組織を立ち上げ対策を強化した。平井知事は「山陰はまだ陽性者はいないけども、対策を先回りして取り組んでいかなければいけない。」と話した。事務局は今後、医療機関などと連携を強化し、医療の提供や受け入れ体制の整備、県民への予防啓発を行っていきたいとしている。

鳥取2020.04.01 19:14

島根県庁で異例な形の辞令交付式

4月1日となり新年度がスタートしたが、島根県庁では新型コロナウイルスへの感染を防止するため、例年新規採用職員全員を対象に、講堂で行っている辞令交付を各所属先で実施した。このうち観光振興課では課長が、松江市出身でUターン入庁した今岡遼さんに辞令を手渡した。島根県庁には今年、180人の若者が入庁した。

島根2020.04.01 12:03

原則屋内禁煙義務付けで 店の対応は

受動喫煙対策を強化するため、改正健康増進法が4月1日に施行される。タバコを吸わない人が、身の回りのタバコの煙を吸わされてしまう「受動喫煙」。厚生労働省ではこの受動喫煙により肺がんや脳卒中などで亡くなった人は、年間1万5000人に上ると推定している。改正健康増進法では、飲食店や宿泊施設、職場などで原則屋内禁煙が義務付けられるもので、違反者には50万円以下の罰金も科せられる。(バーや公衆喫煙所などは除く)これを受け、JR西日本米子支社は、米子駅など管内の駅の喫煙コーナーを撤去し、4月1日から全面禁煙にするとしている。一方、全面禁煙の動きは飲食店にも広がっている。松江市にあり、平日はサラリーマンでにぎわう人気の店「喫茶MG」は、来店客の2割が喫煙者だったというが、1日から店内全面禁煙となる。各施設では喫煙ルームを新たに設け、専用のステッカーを張ることで従来通り喫煙が可能となるが、20歳未満の入店はできなくなってしまう。そこで家族連れも多い喫茶MGでは、店内は全面禁煙として屋外に喫煙所を設ける対応を取ることにした。

島根2020.03.31 19:59

島根大学 新年度の授業開始を1週間延期

島根大学は、新年度の授業を開始する予定だった4月7日から13日までの期間を臨時休講とし、14日に開始する措置を決めた。年度当初は春休みに国内各地や海外に出かけた学生が戻ってきたり、新入生が全国からやってきたりするため、新型コロナウィルスの感染者の集団「クラスター」が発生する可能性が高くなると判断した。学生に対しては授業が始まるまでの間、不要不急の外出を控え、できるだけ自宅で過ごすよう要請している。また大学のホームページからダウンロードできる健康日記等を使って自らの健康状態を観察し、発熱や呼吸器の症状などが出た場合は、すぐに大学に連絡するよう呼びかけた。医学部のある出雲キャンパスについては対応を検討中で、近日中にホームページで公表するという。

島根2020.03.31 19:58

西広島バイパス延伸 事業再開へ

広島市の国道2号・西広島バイパスの延伸工事について中国地方整備局は新年度の予算に測量や高架の設計費用など5億2500万円を計上した。17年止まっていた事業が再開される。事業費は耐震対策などにより約130億円増え450億円となる。広島市の松井市長は「都市圏全体を活性化させる事業であり、早期完成に向け確実な事業進捗を図りたい」としている。

広島2020.03.31 19:44

「瑞穂ハイランド」破産へ

西日本最大級のスキー場、瑞穂ハイランド(島根県邑南町)を運営する広島市西区の瑞穂リゾートと、その親会社の瑞穂商事など3社が自己破産を申請することが分かった。負債総額は現時点で約30億円とみられる。暖冬による雪不足や新型コロナウイルスの影響で営業日数と来場者が大きく減少し、4月5日までとしていた営業を3月22日で終了していた。

広島2020.03.31 19:29

島根県がLINEで新型コロナ情報を発信

新型コロナウイルスの関連情報を無料通信アプリ「LINE」で発信する取り組みが島根県で始まっている。島根県は新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け県民への情報発信を強化していこうと、無料通信アプリ「LINE」の公式アカウント「島根県ー新型コロナ対策パーソナルサポート」を開設した。このアカウントと「友だち」になると、新型コロナウイルスの発生状況や症状などの関連情報が得られる。また風邪のような症状が出たときに体調や病歴などの設問に答えると、「自宅待機」や「帰国者・接触者相談センターで相談」など、今後のとるべき行動を教えてくれるほか、医師に無料で相談することも可能になっている。島根県は感染拡大防止に向け、このLINEも活用してほしいとしている。

島根2020.03.30 20:40

松江市と出雲市でバスナビサービスを開始

松江市と出雲市で30日に始まった「まつえ・いずもバスナビサービス」は、松江市営バスと、一畑バスの路線バスを対象としたもので、バスの運行状況をリアルタイムで確認できる。バスに遅れが発生した際でも、利用するバス停に何分後にバスが到着するのか知ることができる。利用は無料で、アプリのダウンロードなども必要ない。各バス停についているQRコードを読み込むと、そのバス停にこれから到着するバスの運行状況が確認できるほか、バスナビのホームページに出発地と到着地を直接入力すると、どのバスに何分後に乗ればよいのか簡単に調べることもできる。また、松江市内5か所のバス停に設置された電光掲示板には、到着予定時間が表示される。

島根2020.03.30 20:29

コロナ拡大の中 桜の名所松江城山公園は…

サクラの開花発表からちょうど1週間の30日、松江気象台は平年より9日早く、昨年より2日早いソメイヨシノの満開を発表した。日本さくら名所100選に選ばれ、見ごろを迎えると多くの花見客でにぎわう松江城山公園。しかし今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、様々な対応が取られていた。松江市では宴会を伴う花見や屋台出店の自粛を要請しているため、ブルーシートを広げる花見客はほとんど見られなかった。

島根2020.03.30 20:27

鳥取大学の学生がウェブ就活を体験

新型コロナウイルスの影響で企業説明会など就活イベントの中止や延期が相次ぐ中、鳥取大学では30日、インターネットを接続して参加できる就活の体験会が開かれた。2021年に卒業する大学生と大学院生が対象だが、春休み中であり感染症の予防対策もあることから、オンラインでも参加可能とした。体験会では、講師が現代の就活に取り入れられている無料オンライン会議システムの使い方を説明。学生たちは画面や音声のオンオフやチャット機能の使い方などを実際に操作しながら学んでいった。その後、鳥取県内の企業2社を招いてオンラインで会社説明会が行われ、学生たちはチャット機能を使って、気軽に質問していた。鳥取大学では、今後もオンラインでの就活も含めて、学生たちをサポートしていきたいとしている。

鳥取2020.03.30 20:20

新型コロナで様々な製品の部品調達がストップ

広島市内を中心に住宅のリフォーム事業をしている会社では、現在、20件のリフォームを受注しているが工事ができない。
トイレやキッチンの設備機器の部品は中国製が多く、新型コロナの影響で工場が止まり、受注停止という状況だ。
一方自転車店では、電動自転車で苦労している。
モーターは国産だが、リムなど細かい部品が中国製なためだ。
世界の工場である中国からの部品供給が滞っていることで、日本国内の様々な製品にも影響が広がっている。

広島2020.03.30 19:53

新型コロナに負けない フィンランド発祥のフードデリバリー注目

新型コロナウイルスの感染拡大は飲食業界に深刻な打撃を与えている。来店者が減少する中、新たな料理配達サービスが注目を集めている。
3月26日から広島市で始まった日本初進出の「Wolt」はフィンランド発祥。
利用者はスマートフォンのアプリから飲食店を選び料理を注文。「配達パートナー」と呼ばれる配達員が注文から30分程度で自宅などに届ける。
さらに新型コロナウイルス対策として利用者に好評なのが「コンタクトレス配達」だ。
配達員との接触を避けるが狙いで、利用者のおよそ3割が希望しているという。

広島2020.03.30 19:46

県内の感染者は6人に

広島県内の感染者は6人となった。
感染が発表されたのは西区に住む会社員の50代男性だ。
渡航歴はなく感染経路は分かっていない。
広島市は同居する妻と子どもの検査を進めるとともに、職場に濃厚接触者がいないか調査している。
もう1人の新たな感染者は先週、感染が発表された中区の自営業の女性の店を訪れた客だ。広島市はこの客について本人の同意が得られないため住所や職業、性別などを公表していない。
客に症状はでておらず、広島市は他人への感染の可能性は極めて低いとみている。これで県内の感染者は6人、広島市内では4人となった。
一方、県立広島大学を卒業した福岡県内在住の20代の女性の感染も確認された。女性は今月5日から友人とイギリスなどヨーロッパ各国を旅行していた。

広島2020.03.30 19:44

河井議員夫妻 地元議員らに現金渡した疑いで検察が調べ

去年7月の「参院選」で、自民党の河井案里議員と夫の克行議員が、地元の議員らに票の取りまとめを依頼。現金を渡した疑いがあるとして、検察が捜査を続けている。
河井案里議員の周辺では、去年7月の「参院選」に先立つ4月の「統一地方選挙」の選挙期間中とその前後に、議員らに現金を渡したとの疑惑が浮上している。
関係者によると、先週から検察が複数の現職の県議会議員に加え、広島市議会議員らへの任意での事情聴取を開始した。
その中には、現金の授受を認めた議員もいると言う。
ある広島市議会議員は広島テレビの取材に、「当選翌日に河井夫婦が当選祝いを封筒に入れて持ってきた。金額は確認していないがぶ厚かった。7月の参院選では別の陣営を応援していたので受け取らず返した。」と話した。
検察は夫の克行議員の選挙についても、捜査を進めているものと見られる。

広島2020.03.30 18:09

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース