全国のニュース

“ステージ3相当地域”より強い対策を

新型コロナウイルス対策を話し合う政府の分科会は、感染状況が上から2番目のステージ3に相当する対策が必要な地域において、3週間程度を目安に、その他の地域との往来を控えるなど、より強い対策を行うよう政府に提言しました。 新型コロナ対策分科会・尾身茂会長「必要な対策が取られていない地域があって、都道府県と政府は連携して、具体的な取り組みを迅速に進めることを求めたい」 分科会は、一部の地域では、医療提供体制などが深刻になっていることから、感染状況が上から2番目のステージ3に相当する対策が必要だとし、3週間程度の間、集中的により強い対策を講じるよう政府に提言しました。 そのなかで、都道府県と政府が連携して、酒類を提供する飲食店への営業時間の短縮要請を行うことや、感染対策が十分でない場合はステージ3に相当する対策が必要な地域と、その他の地域の往来を控えることなどを求めています。 西村経済再生担当大臣は、「ステージ4の緊急事態宣言が視野に入るような局面にならないよう、今の段階で抑えていく」と強調しました。

東京 2020.11.26 01:53

両陛下、オンラインで高齢者たちと交流

天皇皇后両陛下は25日、オンラインで、大分県と東京都の高齢者たちと交流されました。 天皇皇后両陛下は25日、住民が主体となって高齢者の介護予防に取り組む大分県の団体「はつらつ清川」と、お住まいの赤坂御所をインターネットでつなぎ、交流されました。 会員が健康体操をする様子を見たあと、両陛下はひとりひとりに声を掛け、天皇陛下は、新型コロナウイルスについて「感染症対策は、どんなことに気を付けて生活をしていますか」「7月豪雨の時は、本当に大変だったのではないですか」などと気遣われました。 その後、両陛下は、東京・渋谷区のシルバー人材センターの会員ともオンラインで交流されました。 両陛下のオンライン視察は、今月18日の日本赤十字社の全国4つの病院以来、2回目です。

東京 2020.11.26 01:45

小池氏、不要不急の外出控えるよう呼びかけ

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都は、再度、お酒を提供する飲食店などに、営業時間短縮の要請を行うことを決めました。小池知事は、感染の拡大を抑え込むため、不要不急の外出をできるだけ控えるよう呼びかけました。 東京都・小池知事「都において非常に厳しい感染状況が続いています。営業時間の短縮の要請を改めてお願いしたい。今以上の感染拡大を食い止めるため、都民のみなさまには、できるだけ、できれば不要不急の外出を控えていただきたい」 小池知事は、新型コロナウイルスの重症者が、緊急事態宣言解除後で最多となるなど、感染状況が悪化していることから、島しょ部を除く、都内のお酒を提供する飲食店とカラオケ店に、夜10時までの営業時間の短縮を要請しました。 期間は、今週28日から来月17日までで、事業者には40万円の協力金を支給します。 また、「GoToイート」の食事券の新規発行についても、一時停止を政府に要請します。 小池知事は、医療崩壊を回避するため、短期間に集中的に対策を打つと強調しました。 ただ、都民の都内旅行を対象としたいわゆる「都民割」の販売は停止する一方で、「GoToトラベル」の一時除外については、「全国的な視点から国が判断するのが筋」だとして、都からは除外を要請しない考えを改めて示しました。

東京 2020.11.26 01:45

羽生善治九段が鹿児島入り、竜王戦第4局へ

将棋の羽生善治九段(50)がタイトル獲得通算100期目をめざす竜王戦七番勝負は、26日からの第4局を前に、羽生九段らが対局場のある鹿児島県指宿市に入り、ファンらの歓迎を受けました。 正午すぎに鹿児島空港に到着した羽生九段は、指宿市で相手の豊島将之竜王(30)らと合流し、市内の小学校を訪れると、幼稚園の子供から高校生までのおよそ80人に出迎えられました。 羽生九段は、福島市で行われるはずだった第4局を、体調不良のため延期していましたが、「退院の後、対局もして普通の状態に戻ったかなと感じる」「キャンセルする形となってしまった福島の人たちには、いつの日か、なんらかの形でお返しすることができたら」と記者に語りました。 1勝2敗と羽生九段が負け越している竜王戦七番勝負の第4局は、26日9時に対局が始まり、27日午後には終局する見通しです。

東京 2020.11.26 01:43

“ランボルギーニ”激突・炎上 名神高速

25日朝、京都市の名神高速道路下り線で車4台がからむ事故があり、2人が軽いケガをしました。この事故で一台の車が炎上。その車は、イタリアの高級車、ランボルギーニでした。 25日朝、京都市の名神高速道路。中央分離帯の辺りには、イタリアの高級車、ランボルギーニが…前方部分は激しく大破しフロントガラスも破損。車体の後方は原形をとどめないほど黒く焼け焦げています。 これは事故の直後、ランボルギーニが燃えている映像です。炎や煙が激しく上がっています。ドアは開いていて車内にいた人はすでに脱出していたとみられます。いったい何があったのでしょうか。 現場は、京都市東部の山科区。大阪方面へ向かう名神高速の下り線で2車線の直線となっています。 警察などによりますと、午前8時50分ごろ、52歳の男性が運転するランボルギーニが、右に車線変更を試みたといいます。しかし、ランボルギーニは、前方のトラックと右の車線の乗用車の狭い隙間を無理に抜けようとして、両方に衝突。その際に、破片が後続の乗用車にも当たったといいます。 その後、ランボルギーニは中央分離帯に激突し炎上しました。交通量の多い高速道路で起きた車4台がからむ事故。炎上したランボルギーニの運転手の男性が病院に搬送されました。トラックを運転していた40代の男性も首に痛みがあるということですが、いずれも軽傷だということです。 この事故の影響で、名神高速は京都東インターから、京都南インターまでの下り線で1時間半にわたり通行止めとなりました。

京都 2020.11.25 22:12

元タレントと共謀しガス点検“強盗”男逮捕

元タレントの男と共謀し、女性の自宅に押し入り、現金を奪ったとみられる男が逮捕されました。その手口は、今年多発している「ガス点検」を装ったものでした。 逮捕されたのは、神奈川県横須賀市の川端好展容疑者(25)。すでに逮捕されている、元タレントの大貞太子容疑者と共謀し、今年8月、川崎市の住宅に押し入り、住民の60代女性を粘着テープで縛った上、現金を奪った疑いなどが持たれています。 事件の手口とみられているのが、今年、首都圏で多発している「ガス点検」を装った「アポ電」をかける手口です。 警察によりますと、アポ電から30分後、2人は被害女性の自宅に現れ、女性を粘着テープで縛り、現金14万円などを奪って逃げたということです。 2人は実行役で面識はなく、指示役の別の人物からSNSを通じ、女性を狙うよう指示されていたということです。 容疑を認めているという川端容疑者。動機について「借金返済のためにやった」と述べています。 また、警察は、同じ日、鎌倉市で起きた同様の強盗事件にも、川端容疑者がかかわっているとみています。 川端容疑者は、事件の3日後、東京・新宿で起きた「消防点検」を装った強盗傷害事件でも、警視庁に逮捕されています。

神奈川 2020.11.25 22:10

文化芸術をデジタル支援 NTT東が新会社

NTT東日本は文化芸術をデジタル技術を活用して支援する新たな会社を設立すると発表しました。 新型コロナウイルスの影響で、さまざまな分野でオンライン化が進む中、NTT東日本は自社のデジタル技術を活用して美術館や展示会の新たな鑑賞方法をサポートする新会社を、来月1日に設立すると発表しました。 新会社設立にあわせて、来月、都内で一般公開される美術展では、NTT東日本の独自の技術によって処理された4K画質の浮世絵などが展示されます。 光や湿度などの影響で傷みやすく展示が難しい芸術作品などをデジタルの力を使うことで、本物の品質を維持しながら再現しています。 これらの高画質な画像はデータ容量が非常に大きいため、大容量のデータを高速かつ低遅延で処理できる独自の技術が活用されています。 NTT東日本は、新型コロナの影響で一か所に集まることが難しい中、デジタル技術を活用してさまざまなところで鑑賞できるようにすることで、より多くの人に、芸術作品を楽しんでもらいたいとしています。

東京 2020.11.25 22:03

日本初“自動運転バス”定期運行へ 茨城

将来的に無人運転を目指すというバスの定期運行が、日本で初めて26日から茨城県境町で始まります。 26日から茨城県境町で生活の足として定期運行が始まる自動運転バス。片道2.5キロの距離を時速およそ18キロで、1日4往復します。 見通しの良いまっすぐの道路などではシステムが自動運転し、交差点に差し掛かるときや路上に、駐車している車などがある場合は、自動的に停止、バスに乗っているスタッフがコントローラーを使って手動でバスを操作します。 こうした自動運転のバスが定期運行するのは、日本で初めてだということです。 この地域では高齢化が進んでいて運転免許を返納する人も増加していて、バスなどの公共交通機関の必要性が高まっています。 将来的にはバスに監視員などを乗せることなく運行の監視を都心などの遠隔地から行う無人運転バスを目指していて、地方の高齢化に対応していきたいということです。 当面は、2つの地点を往復するだけの運行になりますが、今後は、病院やスーパーの前に停留所を設けたり、他の路線を作るなどして、より利便性を高めていきたいとしています。

茨城 2020.11.25 22:00

子供たちの絵に交通安全願う タクシー登場

「交通事故を少しでも減らしてほしい」そんな子どもたちの思いも運ぶタクシーが登場しました。 25日、東京・板橋区の小学校で披露されたのは、子どもたちが交通安全をテーマに描いた絵を車体にラッピングしたタクシーです。 ラッピングされたタクシーは21台で、1台につき4枚の絵が両側ドア部分に施され、合計84枚の絵が交通安全を訴えます。 出発式では警視庁板橋署の白バイが先導し、校庭からタクシーが次々と街へと繰り出していきました。 ことし都内では中学生以下の交通死亡事故は去年に比べ4件多い5件になっているということで、警視庁板橋署は道路などの横断の際には信号が青でも安全確認を徹底するなど、注意を呼びかけています。

東京 2020.11.25 21:44

菅総理大臣と中国・王毅外相が会談

菅総理大臣は、25日、中国の王毅外相と会談し、両国の安定した関係の重要性を訴えました。 菅総理「日中の要人往来の再開をうれしく思います。両国の安定した関係は日中両国のみならず、地域・国際社会にとっても重要であり、共に責任を果たしていきたいと思います」 中国・王毅外相「日中はともに努力し、より一層協力し、ともに新型コロナを徹底的に倒し、両国の経済の回復を早めましょう」 また、政府関係者によりますと、菅総理は、会談で尖閣諸島周辺海域に、中国公船の侵入が相次いでいる問題について、改めて深い懸念を伝えました。 しかし、王毅外相は、従来の主張を繰り返し、平行線に終わったということです。菅総理は、また、日本産食品の輸入規制などについて、中国側に前向きな対応を求めました。 会談ではさらに、来年の東京オリンピック・パラリンピックと、再来年冬の北京大会の成功のため、協力していくことを確認しました。 また会談後、王毅外相は、菅総理に習近平国家主席からのメッセージを伝えたことを明らかにし、「習主席は、菅総理と良好な関係を構築し、感染症対策と経済回復で、協力する用意があると表明した」と述べました。

東京 2020.11.25 21:37

東京401人感染 重症者2日連続で更新

東京都で25日、新たに401人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。重症者は3人増えて54人となり、緊急事態宣言解除後の最多人数を2日連続で更新しました。 都内の新たな感染者は、10歳未満から90代までの401人で、このうち263人は感染経路がわかっていません。 感染経路別では、家庭内感染が63人で引き続き最も多く、次いで施設内での感染が18人、会食による感染が16人でした。 施設内感染では、西東京市の西東京中央総合病院で40代の女性看護師1人の感染が確認され、この病院での感染者は20人となったほか、同じ大学で大学生5人の感染例もありました。 重症者は、24日から3人増えて54人となり、24日に続き、政府の緊急事態宣言解除後の最多人数を更新しました。 一方、新たに70代から90代の男女3人の死亡も確認され、これで都内の感染者は3万8598人、亡くなった人は482人となりました

東京 2020.11.25 21:31

東京3度目の時短要請いつから?GoToは

東京都は25日、新型コロナの感染拡大を受けて、飲食店などへ営業時間の短縮の再要請を行うことを決定しました。 ■緊急事態宣言解除後 重症者は最多 東京都の重症者の数は、夏以降、多くても40人程度でしたが、24日になり、一気に10人増えて51人になりました。 25日は、さらに3人増えて54人となり、緊急事態宣言の解除後、最も多い人数となりました。 24日の重症者51人の内訳は、60代が10人、70代が21人、80代が10人と、60代以上が多く、40代が2人、50代が8人となっています。 ■東京 3度目の時短要請 対象・期間は? 東京都は、25日に開かれた対策本部会議で、お酒を提供する飲食店とカラオケ店に、営業時間の短縮要請を行うことを正式決定しました。 対象の地域は23区と市部で、島しょ部は対象外となります。 夜10時までの営業時間の短縮を要請し、期間は、11月28日土曜日から12月17日までの20日間、クリスマス前には終わる予定です。 時短要請に応じた事業者には、1日2万円で、最大40万円の協力金が支給されます。 東京都の時短要請は「春の第1波」、「夏の第2波」に続き、今回で3度目です。 ■「GoToイート」「都民割り」どうなる? GoToイートについて、東京都は「プレミアム付き食事券」の新規発行の停止を政府に要請するほか、食事券などの利用も控えるよう呼びかける方向です。 さらに、都民の都内旅行を対象とした「都民割り」についても、時短営業を要請する期間中は、新規の販売を停止する方針です。 すでに予約している人については、利用できるよう調整しています。 東京都は、GoToトラベルの一時停止については、ただちに政府に求めない方針です。 ■GoToトラベルはどうなる? 現状、GoToトラベルの一時停止が決まっているのは、札幌市と大阪市を「目的地」とする旅行で、停止期間は11月24日から12月15日までの3週間です。 この期間の新規予約については、割引対象外になるほか、すでに予約済みの旅行についても、12月2日から12月15日までが割引対象外になります。 ただし、12月3日まで「無料」でキャンセルすることが可能で、予約している人にはキャンセルを促していくということになっています。 観光庁の担当者は24日、他の地域を一時停止したとしても「基本的には、期間は3週間」としていますが、感染状況次第で臨機応変に対応したいと話しています。 ■旅行会社への影響は? この急な方針転換で旅行会社は大変な状況です。 都内の旅行会社幹部に聞くと「売ってしまった分を止められると本当に手間。紙のクーポンを回収するだけでも大変」と話しています。 さらに都内の旅行会社・飛鳥旅行の社長は「大阪、札幌は、年末年始の予約がたくさん入っている。感染拡大が止まらず取り消しが出ると、大きな痛手になる」と言うことです。 ■1人から2人以上に感染させているデータも 全国のコロナ新規感染者は、過去最多の水準となっていて、24日夜、専門家は強い危機感を示しました。 国立感染症研究所・脇田隆字所長は会見で「新型コロナの診療と通常の医療との両立が困難になり始めている。このままだと通常の医療で助けられる命が助けられなくなる事態が考えられる」と述べました。 専門家は「各地の病院で、手術や救急の受け入れを制限する事例などがある」と指摘していますが、厚労省の専門家会議も、心配な数値を示しています。 1人の感染者が何人に感染させたかを示す「実効再生産数」では、「1」より多いか少ないかで感染が拡大していくか縮小していくかの分岐点になります。 大阪、京都、兵庫では、最新の数値で「2」をこえています。つまり1人から2人以上に感染させていることになります。 北海道や東京、愛知でもおおむね「1」をこえる水準が続いているので、データ上でも警戒感が強まっています。 国は制度を作る時に具体的なルール作りをしておくべきであり、感染を抑え込まないと同じことの繰り返しになり、状況が悪化しかねません。現場は後手後手の対応で振り回されています。 (2020年11月25日16時ごろ放送 news every.「ナゼナニっ?」より)

東京 2020.11.25 21:23

竜王戦を前に豊島竜王と羽生九段が地元の小学校を訪問

 指宿市の小学校を25日、訪れたのは、将棋の竜王戦でタイトル初防衛を目指す豊島将之竜王と通算100タイトルを賭けて勝負を挑む羽生善治九段だ。  26日からからはじまる注目の竜王戦第4局を前に地元の子どもたちによる歓迎会が開かれた。  26日午後2時過ぎ、指宿市の今和泉小学校を訪れたのは豊島将之竜王と羽生善治九段だ。地元の子どもたち約80人が拍手で出迎えた。  このあと2人は指宿白水館に移動し、竜王戦第4局の会場を下見。対局で使う駒や照明の明るさなどを確認した。竜王戦は現在豊島竜王が2勝1敗とリードしている。初のタイトル防衛を目指す豊島竜王が王手をかけるのか?100タイトルの偉業に挑む羽生九段が意地を見せるのか?注目の竜王戦第4局は2日間の日程で行われる。

鹿児島 2020.11.25 21:21

食事与えず暴行…男性殺害か 女と少年逮捕

滋賀県愛荘町のアパートの一室で、同居する25歳の男性に十分な食事を与えなかった上、暴行を加え殺害したとして、55歳の女と19歳の少年が逮捕されました。 殺人の疑いで逮捕されたのは、滋賀県愛荘町の無職・小林久美子容疑者(55)と19歳の少年です。 警察によりますと、2人は去年5月から10月にかけて、小林容疑者が住むアパートの一室で、同居する当時25歳の無職の岡田達也さんに、十分な食事を与えなかった上、金属製の棒などで複数回にわたり顔や体に暴行を加え殺害した疑いです。 岡田さんの死亡したときの体重は30キロ台で、体には数十か所の傷があったということです。 小林容疑者は、2011年にも同居していた当時23歳の男性に暴行を加え、鼻などを骨折させていたことも判明し、警察が、他にも被害者がいないか捜査を進めています。

滋賀 2020.11.25 21:16

クルーズ船が約9か月ぶりに寄港

 鹿児島市のマリンポートかごしまに、豪華客船「飛鳥Ⅱ」が入港した。県内へのクルーズ船の寄港は約9か月ぶりだ。  郵船クルーズが運航する「飛鳥Ⅱ」は23日横浜港を出港し神戸港へ向かう船旅の途中で鹿児島に寄港した。乗船客は定員の5分の1にも満たない約160人。全員日本に住む人で、事前にPCR検査を受けている。  クルーズ船の県内への寄港は離島も含めると去年まで3年連続で150隻を超えていた。しかし今年は154隻がキャンセルに。9か月ぶりのクルーズ船の寄港を、ボランティアの「おもてなし隊」も健康チェックを受けたうえで出迎えた。   乗船客は天文館や桜島などを観光し、船は昼過ぎに出航した。クルーズ船の入港はこれが年内最後となる見通しで、県は感染対策を徹底しながら本格再開に向け誘致に取り組みたいとしている。

鹿児島 2020.11.25 21:15

医療“崩壊の危機”…満床続きスタッフ疲弊

25日、新たに401人の感染が確認された東京。重症者は緊急事態宣言解除後、最多となる54人にのぼりました。感染者の増加に伴い、医療提供体制への負担が大きくなっています。現場はいま──       ◇◇◇◇◇ 感染者の増加に伴い大きくなる医療提供体制への負担。 日本医師会・中川俊男会長「現在全国各地で医療提供体制が崩壊の危機に直面しています。2週間前には予想できなかった事態です」 その最前線では。 東京医科歯科大学病院では25日現在、新型コロナの患者が17人入院しているといいます。重症者は7人で、この2週間、満床が続いているといいます。 東京医科歯科大学の荒井裕国副病院長は── 荒井副病院長「どの患者さんもどちらかというと長期化していまして、なかなかベッドが回転しない。次の患者さん受け入れられない、満床が続いているという状況です」 医師や看護師の状況については── 荒井副病院長「みんなぎりぎりの状態で働いています。ほんと120%稼働くらいの感じですね。結構スタッフは疲弊しています。肉体的にも精神的にもそれなりの疲れはでてきています、正直なところ」 限界に近づく医療現場。この危機を回避するため、日本医師会は国民に対し、基本的な感染対策の徹底を呼びかけました。 日本医師会・中川俊男会長「コロナに慣れないでください、緩まないでください。コロナを甘く見ないでください。よろしくお願いします」

東京 2020.11.25 21:09

東京3度目“時短要請”へ 街では嘆く声も

東京都の小池知事は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、再び、酒を提供する飲食店などに営業時間の短縮を要請することを決めました。3度目となる要請に飲食店からは、「ようやく客が戻ってきたのに」と嘆く声が上がっています。一方、飲食店と明暗が分かれたのは……。 ※詳しくは動画をご覧ください(11月25日放送『news every.』より)。

東京 2020.11.25 20:54

Uber “イーツ”以外も運びます

クリスマスムードに染まったインテリア雑貨店。25日から“驚きの新サービス”が始まりました。そのサービスというのが・・・ ──Uberです。 ──壊れ物なので気をつけてお願いいたします。 なんと“雑貨のデリバリー”!フードデリバリーサービス「Uber Eats」とタッグを組んだのです。 Francfranc常務執行役員・熊谷健太さん「密を避けたいとか、対面での接客をうけての購入を控えたいお客様の不安を、解消できるのではないかと」 デリバリーにすることで、来店の悩みを解消したいということです。 配送できる商品はブランケットやマグカップなど、生活雑貨およそ30種類。注文から最短30分で届くといいます。(東京・港区、世田谷区、渋谷区の3店舗のみで実施 配送料は別途) このサービスに町の人は… 20代会社員「いいと思います。じっくり見なくても、ネットで見て買えるものを頼みたい」 大学生「小物だったら、いつでも頼めるならうれしい。これほしかったってときに」 食べ物の枠を超えて広がるデリバリー。 『Uber Eats』日本代表・武藤友木子さんは「デリバリーという大きなかさの中で、イーツがあり、雑貨がありと、どんどん増えていくと思います」と話しました。 “雑貨の出前”サービスは来年3月まで行われるということです。

東京 2020.11.25 20:54

新型コロナ 県内の新たな感染者55人 

11月25日、県内では55人が新型コロナウイルスに感染したことが発表された。静岡市では接待を伴う飲食店でクラスターが発生。マスクをしないでカラオケをするなど、感染対策が不十分だった。 25日、県内では静岡市で27人浜松市で8人など10の市で合わせて55人が新型コロナに感染したと発表された。静岡市では新たに「接待を伴う飲食店」でクラスターが発生した。従業員4人、客1人のあわせて5人が陽性となっている。市によるとマスクなしでカラオケや接客をするなど感染対策が不十分だったという。市は延べ47人の客と従業員16人の聞き取り、検査の調整を行うことにしている。 また、クラスターが発生している静岡済生会総合病院では、新たに患者5人、医療技術者1人の感染が判明し、クラスター関連の感染はこれで34人となった。 一方、きのう浜松市では医療機関で感染者1人が亡くなったことがわかった。また、これまでに合わせて55人の感染が確認された2つの接待を伴う飲食店については、24日までに利用客などあわせて248人の検査を行い、クラスターに関連する検査はほぼ終了したという。一方、クラスターが発生していた沼津市の「接待を伴う飲食店」では新たに3人の感染が判明し合わせて23人となった。

静岡 2020.11.25 20:54

東京“時短”要請へ…GoToトラベルは

東京都の小池知事は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、再び、酒を提供する飲食店などに営業時間の短縮を要請することを決めました。 また、GoToイートのプレミアム付き食事券の新規発行を一時停止するよう政府に要請。一方、GoToトラベルの一時停止について、ただちに政府に求めないことについては……。 ※詳しくは動画をご覧ください(11月25日放送『news every.』より)。

東京 2020.11.25 20:53

新東名 12月22日から県内区間6車線化&最高速度120キロ

12月22日、新東名高速道路の県内区間145kmで6車線化工事が完成し、この区間での最高速度が120キロに引き上げられる。 6車線化が完成するのは新東名長泉沼津ICから新静岡ICの上り線と藤枝岡部ICから島田金谷ICの上下線で、浜松いなさJCTから御殿場JCTの145kmで6車線化が完成する。12月22日の午後2時から片側3車線で通行できるようになるという。 また、県警は6車線化に合わせ、同じく12月22日からこの区間の最高速度を120キロに引き上げると発表した。すでに先行して新静岡・森掛川IC間で最高速度が120キロに引き上げられているが、県警は事故状況を分析した結果、「最高速度の引き上げによる事故は増えていない」ことから、県内区間の最高速度引き上げに踏み切った。 6車線化によって大型の物流車両と一般車両が混在して走ることを避け、物流の効率化が期待できるという。現在、新東名高速は2023年度の全線開通に向け県内と神奈川県をつなぐ区間を工事中だ。

静岡 2020.11.25 20:51

“チンパンジーの権威”11億円不正支出か

サルの研究で有名な京都大学の霊長類研究所の元所長らが、およそ11億円の不正な支出に関わっていたとして、懲戒解雇となりました。不正支出は、どのようにして行われたのでしょうか。      ◇◇◇◇◇ サルの研究で有名な京都大学の霊長類研究所。チンパンジーに不規則にならんだ数字を見せて覚えさせる“記憶力の研究”でも有名です。 霊長類研究所元所長 松沢哲郎特別教授(2007年)「チンパンジーの子どもは人間の大人よりも良い記憶能力をもっていることがはっきり示された」 チンパンジーの子どもの記憶力を絶賛していたのは、文化功労者で京大霊長類研究所の元所長・松沢哲郎特別教授。しかし、およそ11億円の不正な支出に関わっていた問題が浮上しています。 京都大学は24日付で、松沢特別教授と、研究所に所属する友永雅己教授の2人を懲戒解雇としました。 およそ11億円の不正支出はどのようにして行われたのでしょうか。 松沢特別教授ら6人は、2011年以降、チンパンジー用の大型ケージを扱う業者に架空発注を繰り返すなどしていたといいます。 11億円を超える不正な支出に関わったほかの教授や事務職員4人は、停職などの懲戒処分に。京都大学によりますと、松沢特別教授らによる私的流用は確認されていないということです。 京都大学は、「あってはならない事態が発生したことを真摯(しんし)に受け止め、全学をあげて再発防止に取り組む」とコメントしています。

京都 2020.11.25 20:51

能登の里山を守ろう コナラ200本植林

能登の里山を守ろうと、穴水町の高校生が24日、シイタケ栽培の原木となるコナラの植林を行った。 鍬を使って次々と植林作業を行うのは、穴水高校の1年生と原木シイタケの活性化に取り組む団体だ。8年前からともに里山の保全活動を行っていて、今回は生産者が減少するシイタケ栽培を守ろうと、原木となるコナラおよそ200本を植林した。生徒たちは、来年5月には原木にシイタケの菌を植え付ける作業も行う予定だという。

石川 2020.11.25 20:46

給付金をだましとった男 執行猶予付きの有罪

同姓同名の男になりすまし、特別定額給付金をだましとるなどして詐欺などの罪に問われた男の裁判で、金沢地裁は執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。 詐欺などの罪で判決を受けたのは名古屋市の無職森進一被告だ。判決によると森被告は、能登町の同姓同名の男性とその家族4人分の特別定額給付金あわせて50万円をだまし取ったほか、北海道と福島県の男性分も不正に申請した。金沢地裁はコロナ禍で早急な経済対策が求められるなか、給付金制度の隙をついた巧妙、狡猾な犯行と指摘。一方で、被害額のうち30万円をすでに弁償し残りの支払いも約束していることなどから、懲役2年6か月執行猶予4年の有罪判決を言い渡した。

石川 2020.11.25 20:41

羽咋市内の病院に「Pepper」導入

羽咋市内の病院では25日から人型ロボット「Pepper」が導入された。新型コロナの第3波も懸念される中、いま、導入を決めた理由とは。 25日、公立羽咋病院を訪ねると。発熱を確認するのは人型ロボット「Pepper」だ。人の表面温度を測るカメラと連動してその結果に応じて声かけを行う。例えば、37.5度を超える人が訪れると「僕にはお熱が高いように見えるよ。係のものが来るので青い椅子にかけてお待ちください」と、院内にそのまま入らず係員を待つように優しく呼びかける。新型コロナの第3波が懸念されるなか、今回、導入した理由を尋ねた。これまで職員が行ってきたこの発熱確認をPepperに任せることで、その分、職員は患者のケアなど本来の業務にあたることができる。コロナ禍での職員の負担を少しでも減らすのが狙いだという。温度検知機能と連動したPepperの導入は全国でも2例目で、開発したソフトバンクロボティクスでは今後、病院のほか、公共施設などへの導入を進めたいとしている。

石川 2020.11.25 20:41

持続化給付金の不正受給 従業員になりすまし虚偽の申請か

新型コロナで影響を受けた事業者を支援する持続化給付金の詐欺事件で逮捕されたキャバクラ店経営者ら男2人が、女性従業員の名前を使って虚偽の申請書を提出していたことがわかった。 詐欺の疑いで逮捕送検されたのは静岡市駿河区東静岡のキャバクラ店経営者・池田一人容疑者(46)と、店長の大山優容疑者(36)。警察によると池田容疑者らは今年8月、静岡市葵区で経営するキャバクラ店で働いていた女性従業員の名前を使って嘘の申請を行い、持続化給付金100万円をだましとった疑いがもたれている。まただまし取った100万円は申請した女性従業員名義の口座に振り込まれ、池田容疑者らはその金の一部を要求していたという。県警では池田容疑者らが同様の手口で複数の女性従業員の名前を使い持続化給付金を申請していたとみて調べを進めている。

静岡 2020.11.25 20:38

民間でのPCR検査 300か所に近づく・山形

山形県は現在、新型コロナとインフルエンザの同時流行に備え、民間のクリニックなどにPCR検査の協力を求めているが、これに応じた医療機関が目標の300カ所まであとわずかで達成する見通しが示された。 25日に開かれた新型コロナの対策本部会議で県の担当者が示した。県と県医師会は、インフルエンザとの同時流行に備え、県内にある67の病院とおよそ900の診療所のうち、300カ所の医療機関でPCR検査を行える体制の構築を急いでいる。 阿彦忠之県医療統括監「地域の医療機関については300カ所を目標に調整している11月20日現在で295カ所まで増えている」 一方、政府の観光支援事業GoToトラベルについては現時点で、県内の感染状況が感染拡大地域と比べて低く抑えられているとして、「政府に対するトラベルキャンペーンからの除外協議を行わない」とすることを確認した。 また、県職員の感染が今月に入り連続して確認されていることを受け、吉村知事は「県がコロナ対策を推進する立場にあるため、慎重に行動してほしい」と職員に指示した。

山形 2020.11.25 20:25

山形県内のGoToイート食事券 26日から

政府の「GoToイート」キャンペーンの一環で発行されるプレミアム付き食事券の販売が山形県内で26日始まる。県は現在の感染状況を踏まえ飲食する際の人数制限などは行わない考えを示し、加盟する飲食店からは客足回復に期待を込めて準備を進めている。 県内で販売が始まる「GoToイート」のプレミアム付き食事券は1冊5千円分の食事券を4千円で購入できる。1人1回当たり、5冊まで買うことができ、最大2万5千円分の食事券が2万円で買える計算だ。 GoToイートに先立ち、10月、県の単独事業として飲食店やスーパーなどで始まったプレミアム付きクーポン券はそれぞれの店舗で販売されている。 一方、GoToイートの食事券は26日から県内の一部の郵便局とヤマザワ全店で40万冊販売される。また、来月15日と25日にもそれぞれ30万冊が販売される予定だ。 利用可能な飲食店は開始時点で県内1156店に上り、食事券は来年3月31日まで利用できる。 なお、1人何回でも購入でき、県外の人も買うことができる。 天童市にあるお好み焼き店は、新型コロナの影響で4月の売り上げが例年の半分以下にまで落ち込んだが、最近は8割ほどまで回復。GoToイートの食事券でさらなる客足の回復に期待を寄せている。 創作お好み焼なかまっこ東海林瑠美さん「天童市や県のプレミアム付きクーポン券だと天童市の方しか使えなかったが今回は市外や県外のお客様も使えるということで市外の常連さんは喜んでいる」 店の利用客「けっこうアナログなところがあるので券の方が利用しやすいかもしれない」 GoToイートの加盟店では店の出入り口に消毒液を置いたり適宜、換気を行ったりするなどの感染症対策が実施される。この店ではこうした対策に加え、さらに店内で2台の空気清浄機を稼働させる。また全国的に飲酒を伴う会食での感染が増えていることを受け、平日の夜は予約制としている。 東海林瑠美さん「お好み焼きでお腹をいっぱいにして自分を元気にして免疫力を高めてもらいたい。天童市と県のクーポンもいま3割くらいのお客様がお会計の方が使っているのでGoToイートの食事券も普及するのでは考えている」 「GoToイート」を巡っては東京や大阪、北海道など感染が拡大している9つの都道府県では来店人数を4人以下とするなどの制限を設けている。さらに、小池都知事は25日夕臨時の記者会見を開き、酒類を提供する都内の飲食店やカラオケ店に対し、11月28日から12月17日まで営業時間を午後10時までに短縮するよう要請することを表明した。 一方、県は県内の飲食店でクラスターが発生していない状況などを踏まえ、いまの段階では人数制限を行わない方針だ。 県の担当者「感染の各指標の水準が全国の中で比較的低位にあり飲食店でのクラスター発生も認められていない状況。そのため現時点では『食事券の販売・発行の一時停止』や『付与されたポイントの利用を控える旨の呼び掛け』が必要な状況にはない」 県は県民に対し、会食は少人数でかつ短い時間で行うことなど感染リスクを避ける工夫をしてほしいと呼び掛けている。

山形 2020.11.25 20:20

馬毛島問題 塩田知事と防衛省が会談

 防衛省が種子島沖の馬毛島に進める自衛隊施設の整備と米軍の訓練移転計画について、25日、防衛省の担当者と塩田知事が2度目の会談。  防衛省は、アメリカ軍だけでなく、自衛隊も離着陸訓練を行うことを明らかにした。  塩田知事は、馬毛島への自衛隊施設の整備や、米軍の訓練移転計画について、今年8月に防衛省から説明を受けたが、不十分だとして再度説明を求めていた。25日は防衛省の青木健至地方協力局次長など幹部が訪れ、自衛隊施設を馬毛島に整備する必要性や自衛隊の訓練の詳細な内容を報告した。  自衛隊の訓練については、航空自衛隊や海上自衛隊も米軍と同様、馬毛島で離着陸訓練を行うことが明らかにした。  また、自衛隊は基地の整備について南西諸島にあることや、住宅地に隣接していないことをあげ、離着陸の際の騒音の影響は限定されると説明した。塩田知事は「影響が限定できるということだが根拠は?」と質問。防衛省側は「影響限定というのは馬毛島は島であって住宅地から10キロはなれている。地域住民に対する影響はほかよりも限定できる」と説明。騒音については、今後、環境調査をして調べたいとして、住民にも騒音を体感してもらうための取り組みを行う考えを示した。  防衛省は自衛隊施設整備に向け、県に島周辺のボーリング調査を申請していて、塩田知事は今月中には調査を認めるかどうか、判断したいとしている。

鹿児島 2020.11.25 20:15

箱根峠”ローリング族” 集団暴走で男4人を逮捕

車で箱根峠を集団暴走したとして、警察は25歳の男ら4人を逮捕した。 警察によると三島市多呂の会社員岩﨑弘容疑者(25)ら男4人はことし8月下旬の夜、三島市から函南町にかけて国道1号の箱根峠で集団で暴走した疑いがもたれている。箱根峠には峠を高速で走るいわゆるローリング族が集まり、以前から近隣住民からの110通報が相次いでいた。警察は4人がほかの仲間と集団暴走を繰り返していたとみて調べを進めている。

静岡 2020.11.25 20:14

豊洲市場で18人感染 8月以降140人に

新型コロナウイルスの感染者が相次いでいる豊洲市場で、新たに18人の感染が確認されました。豊洲市場での感染者は、8月15日以降、これで140人に上っています。 感染がまん延していることを受け、市場では、自主検査を実施していて、これまでにおよそ1800人が検査を受けたということです。

東京 2020.11.25 20:12

災害で”道路寸断”救世主は自転車 物資運搬を社会実験

災害時に一般道路が寸断され交通手段が限られた場合に、自転車を使って支援物資を届けようという社会実験が11月25日、浜松市で行われた。 浜名湖を中心に自転車観光を推進している協議会などが行った社会実験。参加したのは8人のサイクリストだ。 トレーラーがついた自転車に乗り、背中にはバッグを背負っている。実験は、南海トラフ巨大地震で一般道路が一部寸断され、車で物資が届けられない想定で行われた。 自転車でまず向かった先は浜名湖の船着き場。ここで船に乗り、物資が集まっている浜名湖サービスエリアに向かう。運ぶものは食料品。物資を受け取り、船で戻ると、それぞれで運べる分の食料をトレーラーやバッグに入れる。 一度、地域の防災拠点に物資を集積した後は、避難先に必要とされる分の物資を届ける。その際、避難者が困っていることなどの声を集めることも期待される役割だ。 コロナ禍では感染防止対策で避難所が分散するため、自転車での細やかな支援に期待が高まる。自転車観光を推進している協議会の会長は、「いろいろな防災計画の中で自転車の活用し、社会実験で災害時に自転車が活用できることを認識してもらうことが大事」と話している。今後は、更なる実験と検討を重ねてマニュアル化し、災害時に活かしていきたいという。

静岡 2020.11.25 20:09

二転三転の総合体育館 来年度中に基本構想

 候補地が二転三転した新たな総合体育館の基本構想について話し合う検討委員会の初めての会合が開かれた。県はどの市町村に作るかは白紙で鹿児島市以外の場所も視野に入れながら、来年度中に基本構想を作り上げる方針を示した。  メンバー10人が入れ替わり新たな委員会として再出発した総合体育館の基本構想検討委員会。総合体育館を巡っては、三反園前知事が鹿児島中央駅西口を最適地と表明したもののその後、撤回。県庁東側の県有地への整備を目指し検討していた。しかし、隣接する土地を所有するMBCとの交渉が決裂し塩田知事は計画を白紙に戻した。25日の委員会で塩田知事は来年度中に基本構想を作り上げる考えを示した。  県は来年2月、民間企業に委託し全国のスポーツ施設がどのように利用されているか調査する方針を示した。さらに、現時点で候補地はなく、どの市町村につくるかは白紙で鹿児島市以外の場所も視野に入れ今後、検討を進める考えを示した。出席した委員からは「施設をどう建てるかではなく、大事なのはどう使うか」「アマチュアスポーツの振興とプロスポーツやコンサートなどの興行は両立が難しくどちらかが犠牲になる」「これまでの反省をしなければ迷走を繰り返す」といった厳しい意見も挙がった。

鹿児島 2020.11.25 20:07

冬のボーナス予想 現在の推計開始以降最も低い

静岡経済研究所は、県内企業の冬のボーナスの支給額について、去年に比べ11.8%減少するとの試算を発表した。 静岡経済研究所が発表した冬のボーナス予想によると、県内の民間企業で1人当たりの支給額の推計は去年よりも4万円あまり低い33万3,600円だった。これは現在の推計を始めて以降最も低い金額で、去年に比べマイナス11.8%とリーマンショック後に次ぐ大きな下げ幅になる見込み。 規模別にみると従業員30人以上の企業は39万2,100円、30人未満の企業は23万9,400円で、IT関連など巣ごもり消費の増加を受けて好調な業種がある一方、「観光・レジャー」などは業績の急落からボーナスが大幅に減るとみられている。 静岡経済研究所では「個人消費の低迷が長引き県内企業の回復に時間がかかる」と懸念している。

静岡 2020.11.25 20:04

“さい銭泥棒”防犯カメラに一部始終 福岡

福岡県八女市の神社で、さい銭箱から現金を盗む男の様子を、防犯カメラがとらえていました。 懐中電灯を手に神社の境内に入ってくる男。すると次の瞬間。さい銭箱の後ろから、受け皿を引き出しました。中には小銭が入っているのがわかります。さい銭箱の中身を、次々と袋へつめていく男。 さらに、隣にあった箱へも手を伸ばしました。ここからも中身を取り出して袋に入れています。 さい銭箱から現金が盗まれたのは、福岡県八女(やめ)市の神社です。 防犯カメラが、その一部始終をとらえたのは、今月16日未明のこと。 八女津媛神社総代 栗原健志郎さん「いつもは1000円札とかがあるところが、まったくありませんでした。おみくじのお金も200円くらいしかなかったんです」 神社では、以前も、さい銭箱のお金が少なくなっていたことがあったため、監視カメラを設置。そして今回、男が現金を盗む様子が映っていたということです。 栗原健志郎さん「(Q 被害額はどれぐらいですか)4、5万円ぐらいじゃないですかね。はやく捕まってほしいですね」 警察によりますと、この神社の他にも、市内の複数の神社から、同様の被害届が出されているということで、警察で関連を調べています。

福岡 2020.11.25 20:01

渋野 今年の漢字は“粘”「今の私に必要」

国内女子ゴルフのメジャー大会、JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(宮崎CC)の開幕を翌日に控えた25日、渋野日向子選手(22)が「大人になったかなというゴルフが見せられるように頑張りたい」と意気込みを語りました。 今年は開幕初戦で予選落ちするなど、苦い幕開けとなっていましたが、夏から約2か月間アメリカツアーに参戦し、海外での収穫を手に帰国すると、先週末の大会を今季自己最高の5位で終えるなど復調の兆しを見せました。 今年最後の国内メジャーを前に渋野選手は「今年の漢字1文字」を聞かれ、「なんだろうなぁ」と悩んだ末、「粘」に。 「(今年は)しんどかった。今までは攻めることがメインだったが、今の私には粘ることが必要だとすごく思った」と2020年を振り返りました。

東京 2020.11.25 19:58

日置殺害 鑑定医「妄想障害は極めて軽微」

 25日行われた被告人質問では、検察が「人のせいにする性格に自覚はあるか?」と問いただすと、岩倉被告は「今回の事件とは別のことだ」と答えた。検察はさらに「父親を殺害してそれを祖母のせいにしてるよね、殺したのは自分だという気持ちは?人のせいにしているようだけど?」と尋ねた。岩倉被告は検察側からの質問に対して、時折、言葉を詰まらせた。  殺人と死体遺棄の罪に問われている岩倉知広被告(41)。  起訴状などによると、おととし3月、日置市の祖母の家で父親の正知さんと祖母の久子さんの首を絞めて殺害し、近くの山林に遺体を遺棄。その後、2人の安否の確認に訪れた伯母の岩倉孝子さんとその姉の坂口訓子さん、近くに住む、後藤広幸さんの首を絞めて殺害したとされている。  今回の裁判では弁護側は、事件当時被告は妄想性障害があり責任能力が限定的だったと主張。一方、検察側は元々の人格傾向に基づき自分の判断で犯行に及んだと完全な責任能力があると主張している。  きょうの法廷では岩倉被告の精神鑑定を行った鑑定医への証人尋問が行われた。  これまで岩倉被告は過去に祖母や伯父など親族らから悪口や水道水に劇薬を入れられたなど執拗な嫌がらせを受けてきたとしている。  鑑定医は犯行時に岩倉被告は妄想性障害があったと診断。しかし、妄想性障害は極めて軽微だったとし怒りなどを発端とした人格特性が影響したと指摘した。  一方、弁護側は妄想性障害の程度が軽微だと判断した理由について尋ねた。鑑定医は重篤な妄想性障害であれば、嫌がらせなどに対しての抵抗を行うはずだが、岩倉被告は行動を起こしていないことから、軽微な妄想性障害だと診断したと話した。  26日は別の鑑定医の証人尋問が行われる。

鹿児島 2020.11.25 19:56

卓球・伊藤美誠が帰国「お酒は日本で!」

卓球女子の東京五輪代表に内定している伊藤美誠選手(20)が24日、8か月ぶりの国際大会が行われた中国から帰国しました。 世界ランキング2位の伊藤選手はワールドカップで自身初の銅メダルを獲得。さらに、ITTFファイナルでは中国勢を除いて唯一ベスト4入りを果たすなど、手ごたえを得た遠征となりました。 一方で、約1か月間にわたる長期遠征の中では、行動制限や隔離も経験。伊藤選手は「最初は、(中国に)行くか行かないかすごく迷いましたけど、本当にいろんな経験ができて、最終的には行って良かった。改めて卓球好きだなと思わせてくれた」と、この遠征を振り返りました。 さらに、20歳の誕生日を中国で迎えた伊藤選手。お祝いでお酒を飲む席があったそうですが、「日本で飲みたいですと言って(グラスを)返しました。おいしいワインだったらしいですけど、私は飲んでないです。日本で飲みます」と、出発前に語った「日本で乾杯したい」という公言を守っていることを明かしました。

東京 2020.11.25 19:54

コロナ禍で巣ごもり需要UP 高級おせちが人気

正月に欠かせないおせち。このデパート(福屋)では例年3万円以内が売れ筋だが、コロナ禍の今年は高額なおせちも予約が相次いでいる。 ■宮脇靖知アナ 「おせち売り場にやってきました。色とりどりのおせちが並んでいるが、この中でも一番高価なおせちがこちら。16万2千円」 大阪の老舗料亭が手掛けるおせち。去年2件だった予約はすでに5件ある。 ■福屋八丁堀本店食品課久保田洸平さん 「やはり年末年始、旅行でご家族と過ごされるお客様が今年はこう いった状況だので、おせちを贈ることでご家族との絆みたいなものを感じようと思い高額な商品が売れているのではないかと思っている」 例年は3万円以内が人気だが今年は5万円台にもすでに完売が出ており全体の売り上げは去年の5割増しだ。 コロナ対策のおせちもある。3段とも同じ中身で、取り分けの必要はない。 東京都は、きょう感染拡大防止のためお酒を提供する飲食店などに 夜10時までの時短要請を行うことを決め た。 全国知事会でも「感染拡大地域においては感染を抑え込むため営業の自粛も必要では」と提案。感染対策は待ったなしだ。 一方で、デパートもコロナ禍の影響を大きく受け、営業を自粛した 4月の売り上げは去年の6割減に。それだけにおせち商戦には期待が高まる。 ■福屋八丁堀本店営業本部中村真緒さん 「なかなか去年のようにお客さんがたくさんはいらっしゃっていな い状況が続いてはいるがおせちをはじめ季節商品とてもご好評いただいていて、今後も期待していきたいと思っている。」 コロナ禍で迎える新たな年。高額なおせちでちょっとした贅沢を楽しみながら過ごす人も増える正月となりそうだ。

広島 2020.11.25 19:52

強盗に対応 金融機関で防犯訓練

ことしも残すところ1か月あまり。 犯罪の多くなる年末に向け香川県観音寺市の金融機関で強盗に備えた防犯訓練が行われました。 観音寺信用金庫山本支店で行われた訓練は閉店間際に銀行強盗が押し入ったとの想定で行われ、職員や警察官およそ20人が参加しました。 ナイフを持った犯人が窓口で金を要求。 拳銃で職員をおどし奪った金を持って逃走すると、職員は犯人を追跡するとともに防犯ブザーで警察に連絡。 駆け付けた警察官に犯人の特徴や逃走した方向などを伝えました。 観音寺信用金庫では年に2回、こうした防犯訓練を行っていて、有事の際に対応できるよう備えるということです。

香川 2020.11.25 19:51

20歳未満の喫煙防止協議会 開催

20歳未満の喫煙防止を呼びかけようと、香川県内のたばこの関係団体などが一堂に会す協議会がきょう高松市で開かれました。 喫煙防止推進協議会は気の緩みやすい年末年始を前に毎年行われているもので、たばこの関係団体や警察などから20人あまりが出席しました。 2022年の民法改正で成人年齢が18歳に引き下げられることから、出席者たちは「未成年」という言葉を使わず「20歳未満」を強調するなど効果的な呼びかけ方について情報共有しました。 協議会では今後も関係機関と連携して呼びかけや見守りを積極的に行っていくとしています。

香川 2020.11.25 19:50

大正時代の舗装レンガ見つかる

津山市中心部の大正時代にかけられた橋で当時最先端技術として用いられていたレンガ舗装が現存していることが確認されました。 レンガ舗装は10年程しか用いられなかった工法で、現存しているのは全国的にも珍しいということです。 赤茶色で重さ3.4キロにもなるブロック状のレンガ。 津山市はこのレンガを使った舗装が中心部を流れる藺田川の翁橋に現存していることをきょう発表しました。 翁橋は大正15年に架けられた橋で国の登録有形文化財に登録されています。 津山市がことし2月に行った橋の寿命延長工事に伴う現地調査でアスファルトの下に「レンガ舗装」を確認したということです。 レンガ舗装は当時の最先端技術でしたが、わずか10年あまりで安価なアスファルトなどに移行したため現存しているのは全国的にも珍しいということです。 津山市は今後、保存していくための橋の修繕方法などを検討していくとしています。

岡山 2020.11.25 19:49

うさぎ寺に登場!変幻自在のお守り

相次ぐ自然災害や新型コロナの感染拡大など災いが続く今、香川県善通寺市のお寺に災いを除け、福を招く新しいお守りが登場しました。 ご利益だけじゃない!変幻自在のお守りとは。 香川県善通寺市にある四国霊場第74番札所、甲山寺。 平安時代初期に弘法大師が建立したお寺で、近年「うさぎ寺」として知られています。 このお寺に今月登場した新しいお守りというのが…。 災いを除け、福を招く「染 布 守」。 祈祷をうけたてぬぐいそのものがお守りなんです。 甲山寺の象徴、可愛らしいウサギに、この寺の裏山「甲山」にちなんだ兜の柄。 一風変わったお守りが生まれたそのワケを聞きました。 感染予防のマスクや緊急時のケガの手当などにも使うことができます。 本格的な受験シーズンも迫るなか、変幻自在に身を守ってくれる新しい形のお守りに注目が集まっています。

香川 2020.11.25 19:48

津山でクラスター対策研修会

岡山県では県北の美作市でもきのう、クラスターが確認されていて、県は飲食店などを対象とした感染予防の研修会を津山市で開きました。 きょうの研修会には飲食店関係者や企業の衛生管理者などおよそ100人が集まりました。 講師は県の感染症対策専門家チームの医師と看護師が務め、部屋の温度を下げずに効率的に換気する具体策を紹介しました。 美作保健所管内では高齢者施設や医療機関などで7件のクラスターが確認されていて、これから厳しい冬を迎える県北地域では特に換気の必要性を伝えていくことが重要な感染防止策となります。 岡山県は今後も企業などの依頼に応じて専門家チームのメンバーを派遣し研修会を行っていきます。

岡山 2020.11.25 19:46

阿賀野市の瓢湖の水から鳥インフルエンザウイルス検出

 新潟県は11月25日、阿賀野市の瓢湖の水から高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたと発表した。  11月16日に環境省が瓢湖の水を採取し、25日に鳥取大学が検査した結果、高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された。  これを受け、県は会議を開き今後の対応を確認した。  採取地点から半径10キロ以内の養鶏場には異常がないことを確認し、防疫対策の徹底を指導したという。  県環境企画課の梅津了課長は「人にうつるというようなものではありませんので、いたずらに心配することではありません」と述べた。  県と環境省は瓢湖周辺の野鳥を調査する方針だ。

新潟 2020.11.25 19:33

新潟県 約13億円の補正予算案を発表 スキー場で“ONI割キャンペーン”

 新潟県は新型コロナウイルスに対応するための約13億円の補正予算案を発表した。少雪で打撃を受けた県内のスキー場で、リフト券などを半額以上補助する新たなキャンペーンを始めることを明らかにしている。  花角知事は11月25日の会見で、13億800万円の一般会計補正予算案を発表した。主な事業は経営が悪化している佐渡汽船の支援で、約8憶9000万円を計上している。  花角知事は「佐渡汽船の自助努力、経営改善の努力は最大限やっていただくのが大前提だが、最大限必要な県としての応援をはじいて、補正予算に盛り込んだものです」と説明した。  そして今回、新たに1億9000万円の予算を計上したのがスキー場での割引事業だ。  リフト券や、ウエアとスキ―板などの一式のレンタル料について、一律で1000円を割引。さらに残りの半額も割り引かれる。  12月下旬から来年2月まで、県内すべてのスキー場で展開するこのキャンペーン。“鬼のような割引”で“お得な新潟”を…そんな意味を込めて『ONI割キャンペーン』と名づけられた。  花角知事は「国内需要を喚起、若い方がスキー離れと言われている中で、もう一度スキーに戻ってきてくださいという思いも込めてのキャンペーンになります」と述べた。  『ONI割キャンペーン』にはスキー場から期待の声が。  六日町八海山スキー場の酒井晃支配人は「非常に助かる話でありまして、すべてのスキー場が恩恵を受けるような施策になってくれればいいなって思っています」と話した。  12月25日のオープン予定のこちらのスキー場。上級者向けのコースが豊富で毎年4万人のスキー客が訪れる。リフトのほかにロープウェイを合わせて利用することができる1日券があり、料金は4100円。『ONI割キャンペーン』が始まれば1550円となる。  また、ウエアとスキー板の一式のレンタル料は大人で7500円。キャンペーンで割引になると3250円となり、お得にスキーを楽しむことができる。  酒井晃支配人は「しばらくスキーをやらなかった方々ですとか、非常にセット料金も安くなる、利用できるということなので、またスキーをやっていただきたいという気持ちになってお越しいただければ」と話した。  昨シーズン記録的な少雪に見舞われ打撃を受けた県内のスキー場。今シーズンは新型コロナウイルスの影響も心配される。新たなキャンペーンで少しでも客足が戻ればと期待している。  酒井晃支配人は「去年、各スキー場は厳しい状況だったので、県も一緒になって、スキー、特に新潟は観光資源は雪、スキー場ですので、県とともに各スキー場を盛り上げていければ」と話した。  この『ONI割キャンペーン』。開催時期や申し込み方法などについては決まり次第発表するという。

新潟 2020.11.25 19:33

約44%の児童生徒「不安や悩み増えた」

県教育委員会が行った「コロナ禍における心の状態」に関する調査で県内公立学校の約44%の児童生徒が「昨年度より不安や悩み、 ストレスが増えている」と回答したことがわかりました。県教育委員会は先月、県内の小学6年、中学1年、高校1年の児童生徒2544人を対象にアンケートを行いました。その結果「不安や悩み、ストレスが昨年度と比べ、どのような状態か」という質問に対し、「かなり増えている」が12%、「少し増えている」が32.3%であわせて44.3%の児童生徒がコロナ禍において「昨年度より不安や悩み、ストレスが増えた」と答えました。また、児童生徒の心の状態について教員250人に自由記述を求めたところ「学習・進路への不安や学校行事がこれまで通りできないことへの不安など ストレスは増えていると思う」とか「登校を渋る児童が増えた。疲労感が抜けきらない」などの回答があったということです。県教育委員会は「SNSやスクールカウンセラーによる相談窓口を活用し児童生徒の不安や悩み、ストレスに適切に対応したい」としています。

徳島 2020.11.25 19:30

岩手県 新型コロナ新たに7人感染確認 累計162人に

岩手県と盛岡市保健所は25日、新たに7人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。岩手県内で感染が確認された人は162人となった。新たに感染が確認されたのは、盛岡市と宮古市、それに県外在住で宮古市に勤務する30代から80代までの男女あわせて7人。このうち、盛岡市の30代女性と60代男性の会社員2人は、既に感染が確認された県内のデイサービスを利用する市内の80代男性の家族と今月17日、外回りの仕事で接触があった。このデイサービスでは、利用者と職員あわせて5人の感染が確認されていて、県がクラスターにあたるかどうか調査している。また、店名が公表されている宮古市太田の「居酒屋ニシザワ」の関連では、既に感染が確認された男性利用客が経営する飲食店の店員で、40代と50代の男性2人の感染が確認された。県内で感染が確認された人は、累計で162人となった。

岩手 2020.11.25 19:29

岩手県 感染拡大防止へ飲食店戸別訪問

岩手県内での急激な感染者増加を受け、岩手県は飲食店に対し、新型コロナの感染拡大防止を呼び掛ける戸別訪問を25日から始めた。初日は盛岡広域振興局の職員が盛岡市大通の飲食店を一軒一軒訪れ、感染予防に必要なことが書かれたチラシを手渡し、対策の徹底を呼びかけた。店主「これまで以上に気を付けていかないと大変だなという思い」。岩手県は今後2週間かけて、盛岡広域振興局管内8つの市と町の飲食店約1600店舗を訪問する予定。

岩手 2020.11.25 19:29

島根県143例目感染者は出雲空港勤務

24日に引き続き、25日も松江市に住む1人の新型コロナウイルス感染が発表された。 松江市によると、島根県143例目となるこの感染者の勤務先は出雲空港で、普段は事務所内で働いていて一般の利用客との接触はないという。この感染者は、15日に倦怠感、16日に発熱の症状があり、一度、抗原検査を受けたものの結果は陰性。しかし、その後も発熱が続いたことから24日改めてPCR検査を受けたところ陽性が確認された。現在は軽症で感染症指定医療機関に入院しているという。また保健所の調査において濃厚接触者も今のところいないとしている。 島根県の真田晃宏土木部長は「行動履歴を確認したところ、発症2日前から24日までの間で(出雲空港の)一般利用者との接触はなかった。一般の利用者の方への影響は極めて小さいと判断し通常通りの運用をしている」と話した。 勤務先である出雲空港の事務所や職員用トイレは24日すでに消毒がされていて、空港の運営に影響はないという。 この感染者について松江市は24日に鳥取県54例目として感染が確認された松江市在住の60代の男性との関連はないとしている。また、60代男性の濃厚接触者については24日、PCR検査を行い陰性が確認されたという。 松江市では、全国的にも感染が拡大していることから一層の感染防止対策の徹底を呼びかけている。

島根 2020.11.25 19:27

松江 市道古浦西長江線完成 地域活性化も

原発事故の避難ルートにもなる松江市の市道が完成し、24日開通式が行われた。 24日、松江市に開通したのは市道古浦西長江線。開通式には松江市長など約50人の関係者が出席し、道路の開通を祝った。この市道は松江市鹿島町古浦から西長江町の国道431号までを結ぶ全長4.7キロの道路で、松江市と島根県が約66億円をかけ整備した。 また島根原発で事故が起きた際、これまで原発のある松江市鹿島町では2つの道路が主な避難ルートとなっていたが、新たにこの道路が加わることになり、町民の半数が利用する計画となる。 このほか今回の開通により島根半島へのアクセスが便利となり、地域活性化も期待されるという。

島根 2020.11.25 19:26

池谷幸雄さん 八頭町の小学校で特別授業

24日、体操競技元日本代表の池谷幸雄さんが鳥取県八頭町の小学校を訪れ、子どもたちと交流した。 鳥取県八頭町の船岡小学校を訪れたのはソウルオリンピック、バルセロナオリンピックの体操競技で4つのメダルを獲得した、池谷幸雄さん。こどもだちこの特別授業は東京五輪の開催を全国で盛り上げていこうと行われたもので、実際に池谷さんが獲得したメダルも披露された。 また、児童たちは体操競技のきれいな前転に挑戦。おへそを見ながら回り、着地で足をそろえてポーズをとるなど、メダリスト直々の熱い指導を受けていた。 児童は「楽しかった。準備運動をしっかりしていたら、前転や後転ができるということが分かった」と話していた。 池谷幸雄さんも「早く夢・目標を見つけてそれに向かって頑張って、いい経験、いい体験をしてほしい」と話し、児童たちは世界の舞台で活躍するすごさや努力する大切さを改めて感じているようだった。

鳥取 2020.11.25 19:25

ガス点検装い現金強盗…男逮捕 川崎市

今年8月、ガス点検を装い神奈川県川崎市の住宅に押し入り、女性を粘着テープで縛った上、現金を奪ったなどとして、25歳の男が逮捕されました。 強盗などの疑いで逮捕されたのは、横須賀市の造園業・川端好展容疑者です。警察によりますと川端容疑者は今年8月、既に逮捕されている元タレントの大貞太子容疑者と共謀し、ガス点検を装い川崎市の住宅に押し入り、住民の女性を粘着テープで縛った上、現金14万円を奪った疑いなどが持たれています。 調べに対し川端容疑者は「借金返済のためにやった」と容疑を認めているということです。警察は川端容疑者が同じ日に鎌倉市で起きた同様の強盗事件にも関わっているとみて調べています。 川端容疑者は今年8月に東京都新宿区で起きた、消防点検を装って住宅に押し入った強盗傷害事件で警視庁に逮捕されていました。

神奈川 2020.11.25 19:18

新型コロナウイルス 新たに7人が感染

 秋田県内で新たに7人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。  24日感染が判明した女性が勤務していた飲食店の従業員4人のほか秋田ノーザンハピネッツの選手1人の感染も判明しています。  24日感染が判明した女性が勤務していたのは、秋田市大町のキャバクラ店「ニュークラブエース」で、秋田市が店の従業員を検査したところ20代と30代の男女4人が新たに陽性となりました。  この店での感染者はこれで5人となり、秋田市はクラスターが発生したとみています。県内でのクラスターの発生は、3例目です。  秋田市は、16日以降に店を利用した人は相談センターに連絡するよう呼びかけています。  また秋田ノーザンハピネッツの野本建吾選手の感染も明らかになりました。野本選手は、新型コロナウイルスの感染者が出ている千葉ジェッツとの試合に出場していて、24日行われたBリーグの検査で陽性疑いとなり、25日陽性と確認されました。ほかの選手・スタッフは全員検査で陰性となっています。  このほか、秋田市の20代の男性とその知人の20代女性の2人の感染も判明しました。  県内での感染確認はこれで延べ82人となりました。

秋田 2020.11.25 19:15

特殊詐欺 現金3700万円だまし取られる

 「個人情報が漏れている」などという電話を受け、北秋田市の80代の女性が現金3700万円をだまし取られていたことがわかりました。  北秋田警察署によりますと、8月下旬から10月下旬にかけて北秋田市に住む80代の女性の自宅に県警コールセンターや弁護士を名乗る人物などから「あなたの個人情報が漏れている」「放射線の除染機があなたの名前で買われている」「個人が買うと犯罪だ」などと複数回にわたり電話がありました。  弁護士費用や和解金として現金を要求された女性は指示に従って5回にわたり北秋田市内の路上で待ち合わせた男に現金を直接渡しあわせて3700万円をだましとられました。  25日、被害が発覚し警察が詐欺事件として調べています。

秋田 2020.11.25 19:15

横手市山内 いぶりがっこ作り盛んに

 秋田が全国に誇る特産品の一つ「いぶりがっこ」作りが横手市山内地区で盛んに行われています。  初冬の山里にダイコンをいぶす煙が漂い、この時期ならではの光景が広がっています。  横手市山内の中でも特にいぶりがっこ作りが盛んな土渕地区にある木村利美さんの家では10月上旬から、いぶりがっこ作りを始めました。  木村さんはワイヤーを格子状にしたものにダイコンを置いていぶし作業を行っています。  昔ながらの縄で編んでつるす作業は重労働のため、近年はこうした金具を使うなど工夫する人が増えているということです。  ナラの木を燃やし煙の中で4日間ほどダイコンをいぶしていきます。  出来映えを競う「いぶりんピック」で3度金賞に輝きファンも多い木村さんの家のいぶりがっこ。新型コロナウイルスの影響で需要が落ち込んでいるということですが、今年も自慢の味を届けたいと例年並みの1万2000本を作る予定です。  いぶしたダイコンをぬか床に1か月半ほど漬け込んで完成するいぶりがっこ。木村さんの家では12月上旬までいぶす作業が続きます。

秋田 2020.11.25 19:14

矢口高雄さん(81)東京都内の病院で死去

 「釣りキチ三平」で知られる秋田県横手市出身の漫画家、矢口高雄さんが20日、すい臓がんのため東京都内の病院で亡くなりました。81歳でした。  矢口高雄さん、本名・髙橋髙雄さんは、旧西成瀬村、現在の横手市増田町出身で1970年、30歳の時に漫画家デビューしました。  釣り好きの少年がさまざまな魚釣りに挑む「釣りキチ三平」は、1973年から10年間、少年誌で連載され大ヒットしました。  ふるさと秋田を思い作品を生み出してきた矢口さん。釣りキチ三平は2009年には実写映画化もされました。  出身地の横手市増田町にある、まんが美術館の名誉館長を務めていて、去年のリニューアルオープンにも駆け付けました。  今年で画業50周年を迎えた矢口さん。5月にすい臓がんが見つかり、療養していましたが、20日の夕方、東京都内の病院で亡くなりました。81歳でした。    葬儀は、すでに近親者のみで執り行われ、後日、しのぶ会が予定されているということです。

秋田 2020.11.25 19:14

県内新たに3人 富大生の濃厚接触者も

 県内で25日、新型コロナウイルスの感染者が新たに3人確認されました。うち1人は、既に感染した富山大学生の濃厚接触者です。県内では、これで12日連続の感染確認となりました。  25日、新たに感染が判明したのは滑川市に住む10代の男性、高岡市に住む70代の男性、富山市に住む10代の女性の3人です。  このうち富山市の10代女性は、今月17日に感染が判明した富山大学生の20代男性の濃厚接触者でした。富山大学関連の感染者は12人目です。  富山市はこれまで、富山大学関連の濃厚接触者の検査は終わったとしていましたが、新たに判明した女性の詳細については現在調査中で、経緯や濃厚接触者などについては26日に発表します。  また、24日に感染が判明した富山市の80代の男性会社役員は肺炎の症状がみられます。男性は今月13日から15日までの3日間、京都・大阪・兵庫の2府1県へJRなどを使い出かけていました。富山市は、男性の濃厚接触者である家族3人と、職場関係の1人の検査を行うとしています。  県内の感染者の累計はこれで450人で入院中が16人、入院調整中が3人で重症者はいません。

富山 2020.11.25 19:05

Go To トラベル 見直しで県内は…

 新型コロナウイルスの感染が拡大している札幌市と大阪市について、政府は観光支援事業「Go To トラベル」の対象から一時除外することを決めました。県内では、やむを得ないという声の一方で、旅行会社からは旅行全般への影響を心配する声が上がっています。  Go To トラベル見直しについて、富山駅前で聞いてみると…  「日帰り旅行はしました。泊りはまだ怖くて…。仕方がないかなっていう感じはします。今みんなが力を合わせて我慢して、また収まったら楽しくおでかけしていただいたら」  「(札幌市、大阪市の対象を)一時停止して様子をみたほうがいいと思います」「早く安心して、こうちゃん遊びに行きたいね」  一方で、富山市の旅行会社では。  ニュージャパントラベル 松田隆社長 「(北海道や大阪は)元々、申し込み自体が少なかった。遠方に関してはやはり県民性もあり、慎重に皆さん対処しております」  気になるのは、旅行全般に影響が及ぶことです。全国で感染が拡大している影響もあり、今月に入っておよそ30件の旅行の予約がキャンセルされたといいます。中でも、懸念しているのが東京の感染者増加です。  松田隆社長 「県内だけの旅行はまだ何とかなるかもしれないけど、県外の旅行に関しては、相当大きなダメージがある」  政府は、札幌市と大阪市への旅行について、予約済みの分は利用客のキャンセル料負担をなくし、キャンセルされた事業者には政府が補てんするとしています。ただニュージャパントラベルの松田社長は、手続きの詳細がまだわかっておらず、戸惑いがあると言います。  松田隆社長 「GoToはやっていただきたいという気持ちは旅行会社の人間はみんなが思っている。ただ、お客さんの安全が第一。みんなが協力して少しでも(新規)発生を少なくするムードの中から、GoToを続けていってほしい」  一方、GOTOイートについて、新田知事は現時点では見直しはしない考えを今週、示しています。

富山 2020.11.25 19:04

“時短要請”外食チェーンは対応に追われる

新型コロナウイルスの感染拡大が深刻になり、東京都が酒を提供する飲食店に営業時間を短縮するよう要請することを受けて、外食チェーンでは対応に追われています。 牛丼チェーンのすき家は今月28日から20日間、東京23区と多摩地域の店舗で酒の提供はやめ、営業時間は短縮せずに通常通りとすることを決めました。 吉野家と松屋は自治体の指示には従いますが具体的な対応については検討中だとしています。 また、寿司チェーンのくら寿司は23区と多摩地域の40店舗で夜10時までの営業とする予定です。 くら寿司はGoToEatのポイント事業にも参加していて、ポイント利用への対応をどうすべきか、政府の指針をみながら検討していくとしています。 3回目の時短営業の要請を受け、「感染拡大防止のためには仕方ないが、外食業界としては厳しい」と不安の声が聞かれました。

東京 2020.11.25 19:03

自殺を防げ 関係機関が対応話し合う

 県内で先月、自殺した人は県によると26人で、去年10月に比べて3倍となり増加率は国内で最も高くなりました。自殺の背景など関係機関での情報共有が必要だとして県は25日、緊急会議を開き対応策を話し合いました。  会議には、自殺防止に取り組む市町村の担当者や民間団体の代表などが出席し、冒頭以外は非公開で行われました。  県によりますと先月、県内で確認された自殺者は26人で、去年10月と比べておよそ3倍に上りました。増加率は各都道府県で最も高く、人口10万人あたりの自殺者は2番目の高さでした。  また、ことしは先月までに県内の自殺者は181人で去年1年間の176人を既に上回っています。把握されている自殺の原因としては健康問題が最も多く、ことしは家庭問題も増えています。  一方で新型コロナウイルスの影響は、まだはっきりとわかっていません。  県によりますと、出席者からは行政と民間の連携強化や苦しんでいる人へ積極的に支援を届けることが必要、などの意見が出たということです。  県は、悩んだ際には、まず相談窓口に連絡するよう呼びかけています。相談窓口のひとつである「こころの電話」は、076・428・0606です。

富山 2020.11.25 19:03

富山市小中学校再編 基本方針示す

 富山市内の小・中学校再編について市の教育委員会は25日、すべての学年が1学級の学校、または1学級に複数の学年が入っている学校を優先的に再編する検討を来年度から始める基本方針を示しました。  基本方針は、25日開かれた富山市の総合教育会議で教育委員会が示したもので、通学区域審議会の答申をもとに策定しました。  児童生徒が極端に少ない学校は教育上の課題が特に大きいとし、すべての学年が1学級、または1学級に複数の学年が入っている小・中学校について、早期に再編で適正化を検討するとしています。  今年度は、この条件に小学校で28校、中学校で2校が該当します。  望ましい学校規模としては、学級数が小学校で12から18学級、中学校で9から18学級、1学級あたりの人数は少なくとも21人以上としています。また、望ましい通学距離は徒歩で2キロから3キロメートル以内、自転車で6キロメートル以内、通学時間は、30分から40分以内、スクールバスなどを利用した場合はおおむね1時間以内としました。  富山市教育委員会はこの基本方針をもとに来年度から、校舎や地理、予算の面も考慮して再編対象校の具体的な検討に入ります。

富山 2020.11.25 19:02

デジタル教科書の効果 文部科学省が視察

 朝日町の小学校は、紙の教科書に代わってタブレット端末を使うデジタル教科書で、国の実証実験の対象となっています。その効果を調べようと25日、文部科学省の担当者が授業を視察しました。  「interesting」  朝日町のさみさと小学校です。授業で使われているのはタブレット端末です。  「こちらがデジタル教科書です。内容は紙の教科書と同じですがこのように♪ネイティブの発音を流すことができます」  朝日町は町内2つの小学校で今年度からデジタル教科書を導入し、7月には文部科学省の実証実験の指定を受けました。ほぼ毎日、授業で使用しています。  25日はその成果を見ようと、文部科学省の担当者や有識者が、6年生の英語の授業を見学しました。  児童 「自分で書いたり聞いたりできるから私はデジタル教科書のほうが好きです」 「タッチしたりして音声を聞きながら自分で理解できたり、ペン機能で書いたりできるのがいいと思う」  朝日町教育委員会 木村博明教育長 「自分の能力に応じてゆっくりとしたスピードから徐々にスピードを上げて聞いていくということも可能ですので、子どもたち1人1人の能力に応じた形で学習が進められるというのがメリットだと思う」  文部科学省はデジタル教科書について小学5・6年生で1教科、中学生で2教科の導入に向けて来年度予算の概算要求で50億円を求めています。  ただ現在の制度ではデジタル教科書は授業数の2分の1未満しか使えません。また紙の教科書のように無償ではないため、朝日町では教育委員会が負担しています。  文部科学省教科書課 度會友哉課長補佐 「普及が図られた暁にはデジタル教科書を自宅で活用するというのも1つの選択肢になってくると思います」  文部科学省はデジタル教科書について、次の教科書改訂時期である2024年度を見据えて検討を行うとしています。

富山 2020.11.25 19:01

12月と来年1月は大雪に?

 富山地方気象台は25日、向こう3か月の予報を発表しました。来月・12月と1月は、冬型の気圧配置が強く、寒気の影響を受けやすい見込みで、大雪となる可能性もあります。  向こう3か月の気温と降雪量は、いずれの月もほぼ平年並みの見込みです。来月は、中旬以降、冬型が強くなる時期がある見込みです。また、1月は冬型の気圧配置が強く、寒気の影響をやや受けやすいでしょう。1月は、大雪となる可能性もあります。  理由は南米ペルー沖の海水温が下がるラニーニャ現象が続くためです。その影響で、日本の上空では偏西風が南に蛇行し寒気が流れ込みやすい時期がある見通しです。ここ2年は暖冬でしたが、備えが必要ですね。  特に昨シーズンは、記録的な暖冬・少雪で、富山市では12月から2月までの降雪量の合計が34センチと過去最少でした。しかし平年は3メートル45センチです。しっかりとした対応が必要になりそうです。  富山地方気象台は、来月1日から降雪量予想をホームページで発表します。トップページの右横にあるバナーをクリックすると、県内を7つの地域に分けて24時間先までの予想降雪量を12時間ごとに表示します。発表は、午前6時と午後4時の1日2回です。  暖冬が続いていただけに、予想通り平年並みに降れば、結構な量の雪だと感じる方が多いはずです。降雪量予想などを確認してしっかり備えましょう。

富山 2020.11.25 18:59

小矢部川SA上り線 来月18日営業再開

 ことし5月に営業を休止していた北陸自動車道上りの小矢部川サービスエリアが、新たな運営会社のもとリニューアルして来月18日に営業を再開することになりました。  北陸自動車道の金沢方面・上り線の小矢部川サービスエリアは、運営会社だった「小矢部サービスステーション」が新型コロナウイルスの影響などによる経営難で、ことし5月に破産を申請し撤退していました。  NEXCO中日本によりますと、新たに富山市に本社があり北陸道上り線有磯海サービスエリアの運営を手がけるジェック経営コンサルタントが運営会社となり営業を再開します。ますずしなど富山の土産物のショッピングコーナーや富山の食材を活用したフードコート、さらにコンビニエンスストアのファミリーマートが出店します。  上り線の小矢部川サービスエリアは来月18日の午前7時にリニューアルオープンします。

富山 2020.11.25 18:58

車から降りた直後に襲われる「紫ジャンパーの男」逃走中

25日午後3時半ごろ、札幌市中央区宮の森2条15丁目の駐車場で、64歳の男性が男に棒のようなもので両足を複数回殴られ、けがをする事件がありました。 男性は外出先から帰宅して車から降りたところ、男に襲われました。 警察によりますと、男は身長180センチメートルくらいの中肉で、紫色のジャンパーに黒のズボンをはいていてつば付きの帽子と覆面をつけていたということです。 男は現在も逃走中で、警察で男の行方を追っています。

北海道 2020.11.25 18:58

愛知・田原市、念願の温泉掘削に成功 2年後めどに給湯開始へ

 愛知県田原市の山下政良市長は25日、去年から渥美半島の先端で進めていた温泉の掘削に成功したと発表しました。専門機関の分析で、弱アルカリ性温泉として認められたということです。  田原市は温泉を活用した地域活性化を目指していて、2年後をめどに現地での給湯態勢や地元の旅館などに湯を運ぶ仕組みを整えたいとしています。

愛知 2020.11.25 18:57

伏木海陸 目指すは初勝利!

 社会人野球の日本一を決める都市対抗野球大会が東京ドームで今月22日から始まっています。北信越代表、高岡市の伏木海陸運送は、悲願の東京ドーム初勝利を目指し26日初戦を迎えます。  先月、北信越最終予選で3年ぶり5回目の都市対抗出場を決めた伏木海陸運送硬式野球部。過去4回の出場はいずれも初戦敗退…。  5回目の東京ドーム。ナインの目標は、もちろん初勝利です。  伏木海陸運送硬式野球部 村西徹也監督 「まずは1勝ということで高岡市の皆さんも会社の皆さんも、本当に悲願の1勝を待っていると思いますので、何としてでも勝ちたいと思います」  初勝利へのキーマン!まずはエースの宮前遥投手。去年、大阪ドームで行われた日本選手権。そして北信越の最終予選と大事な試合の先発マウンドにはいつも宮前投手の姿が!抜群の安定感を誇るエースが初めて東京ドームのマウンドに立ちます。  打者のキーマンは、ルーキーながら1番を打つ島選手。  長打力が魅力の乙野選手。  現在・絶好調の大野選手。  走・攻・守三拍子揃った補強選手の百目鬼選手などの活躍が期待されます。  伏木海陸硬式野球部 乙野賢人キャプテン 「前回都市対抗行ったときは、1安打完封負けっていう悔しい結果で終わったので」  伏木海陸はこれまで4回都市対抗に出場していますが、得点は2006年にNTT東日本から奪った1点のみ、3試合で完封負けの屈辱を味わっています。  乙野賢人キャプテン 「2次予選のときもそうだったんですけど、守備からリズムを作って粘り強くやるっていうのがことしのチームカラーでもありますし、ことしから花野さんを迎えてバッティングの強化にも努めてきたので」  伏木海陸は今シーズン、社会人野球の強豪・日本生命で選手そして監督として活躍した花野巧さんをヘッドコーチとして招聘。その指導の下、伏木史上最強の打線が完成しつつあります。  初戦の相手は出場54回を誇る名門パナソニック。2003年の日本選手権。伏木は劇的なサヨナラ勝ちで、全国大会初勝利を飾りました。そのときの相手が、「パナソニック」でした。  村西徹也監督 「OBの方がそういった歴史を築いてくれましたので、この大会でまた歴史を刻みたいと思います」  今月15日、東海地区代表で都市対抗に出場するジェイプロジェクトと練習試合を行いました。  しかしこの試合伏木海陸はわずか3安打、6対2で敗れました。  花野巧ヘッドコーチ 「打てるときもあるし打てないときもある。でも試合の途中で言ったようにストレート打ちたかったらストレートきたとき絶対打てや、そこファールにして結局は変化球でアウトになる。そんな簡単じゃないぞ東京ドームへ行ったら。自分がストレートを打ちたくて僕はストレートしか打てませんって言うんだったらストレート確実に打て。大一番のゲームがもうそこに控えてるんやで。チャレンジャーなんだから前向いていかんとあかんねんから」  プロに近いパワーと技術を持つ選手たちが、負けたら終わりのトーナメントに立ち向かうのが社会人野球。悲願の東京ドーム初勝利へ、いよいよあすプレーボールです。  伏木海陸ナインは、今月17日から関東で調整をしています。注目の初戦は、26日の第3試合です。

富山 2020.11.25 18:57

富山GRNサンダーバーズ田畑一也監督退任

 野球のBCリーグ富山GRNサンダーバーズは、田畑一也監督の退任を発表しました。  高岡市出身の田畑監督は今シーズン就任し、チームを2年ぶりのプレーオフ進出に導きました。1年で退任となった田畑監督は「応援してくださったファンの皆様には感謝しています。ありがとうございました」とコメントしています。  後任の監督はまだ決まっていません。

富山 2020.11.25 18:56

県開発の優良無花粉スギ 県外へ出荷

 県が開発した優良無花粉スギ「立山 森の輝き」が25日、県外に初めて出荷されました。  25日は、出荷先である福井県の森林組合関係者が、高さ30センチから70センチほどに育った苗5000本をトラックに積み込みました。県が開発した優良無花粉スギ「立山 森の輝き」は、花粉が出ないうえに、他の品種に比べて成長が早いのが特長です。  県外へはこれまでも寄贈されたことはありますが、林業用に出荷されるのは初めてです。  福井県森林組合連合会 西口賢利次長 「今回植えてうまく成長してこういう形が広がっていけば」  県森林政策課 加藤誠主幹 「全国に先駆けて富山県が開発できたということで、今回県外にも出せたできればコンスタントに県外にも出荷できればいい」  無花粉スギはことし、県内で7万5000本生産していて県は、2026年度に年間20万本の生産を目指すとしています。

富山 2020.11.25 18:55

KNB制作の番組 ファイナリストに

 社会文化と公共の利益に貢献したジャーナリストの活動を表彰する「石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞」で、KNB制作の番組がファイナリストに選ばれました。  この賞は、早稲田大学出身でジャーナリスト、エコノミスト、総理大臣でもある石橋湛山の精神に基づき、早稲田大学が創設した賞です。20回目の今年度は、新聞、出版、放送局などからの147作品から「森友問題」や「桜を見る会」の追求報道など11作品がファイナリストとして選ばれました。  このうち、KNBが制作した「19人を殺した君と重い障がいのある私の対話」も選ばれました。  番組は、2016年に神奈川県の障害者施設で起きた障害者殺傷事件の植松聖被告と富山市に住む重度障害者の男性との対話を軸に、差別や偏見について視聴者に問いかけたものです。  最終審査の結果は来年2月上旬に発表される予定です。

富山 2020.11.25 18:55

ゴールは「20年後」 「核のごみ」日本初の調査は「顔の見える関係」

「住民との対話」を強調しました。いわゆる核のごみの最終処分場選定に向けた文献調査が始まっている北海道・寿都町と神恵内村を事業を担当するNUMOが訪問しました。 (中内記者)「NUMOの伊藤理事が寿都町役場に到着しました」 寿都町の片岡町長のもとを訪れたのはNUMO原子力発電環境整備機構の理事。今月17日に文献調査が始まってから初めての会談です。 (NUMO 伊藤真一理事)「いよいよ文献調査に入るということになりましたので、これを機会におじゃました」 NUMOは経済産業省所管の組織で日本で唯一、最終処分事業を進めています。寿都町の文献調査は、核のごみの最終処分地として適切かどうか「東京」で論文や地質図などを使って調査します。 事業を進めるNUMOにとって大切になってくるのが「地元の理解」です。25日、その計画が明らかになりました。 (NUMO 伊藤真一理事)「地元の人に顔が見えるような場所をつくりたいと思っていまして。職員とコミュニケーションを図れる場所を想定してなるべく早く設けたい」 NUMOは今後、寿都町に職員数人が常駐する「対話の拠点」を作ると説明。窓口となる職員はなるべく変えず、「顔の見える関係」を作って町民の疑問や不安にこたえたいとしています。説明を聞いた片岡町長は、スタートラインに立ったと述べました。 (寿都町 片岡春雄町長)「まずスタートラインに立って、いままで以上に緊張しています。地域住民に受け入れられなかったら大変な話だし緊張感でいっぱい」 寿都町に先立って訪れた神恵内村でも、NUMOは対話の拠点を構えたいと高橋村長に説明しました。 (神恵内村 高橋昌幸村長)「対話の場が重要だと思いますので、NUMOの最大限の協力をお願いしたい」 もし地元の理解を得たとして、すべての調査が終わるのは20年後。それを見据えてか、NUMOは今月子どもたちとの対話をすでに始めています。 具体的に動き始めた文献調査。しかし反対意見も根強く、住民の理解を得られるのかが課題となります。

北海道 2020.11.25 18:53

児童蹴り骨折 厳しい処分の方針

熊本市の小学校で男性教諭が児童を蹴って足の骨を折った問題で、熊本市教育委員会は正式に体罰と認定し、厳しい処分を行う方針を示した。 この問題は先月17日、熊本市立西原小学校で、運動会の練習をしていた3年生の男子児童の足を40代の男性教諭が蹴り、児童が左足を骨折したもの。 この問題について弁護士や医師など外部の委員で作る体罰審議会で話し合われ、体罰と認定された。委員からは「あってはならないようなひどい案件」といった声があがったという。 熊本市教育委員会によると児童はいまも入院していて「先生に会いたくない」と話しているという。骨折させた男性教諭は自宅謹慎中だ。市教委では懲戒処分の指針に照らすと停職か免職の処分にあたるとして今後処分を決めることにしている。

熊本 2020.11.25 18:53

上げ幅一時500円超も…午後に次第に縮小

25日の東京株式市場で日経平均株価は2日連続で上昇し、およそ29年半ぶりの高値を更新した。平均株価の終値は、前日比131円27銭高の2万6296円86銭。 前の日のニューヨーク株式市場でダウ平均株価がワクチン実用化への期待感などから、史上初めて3万ドルを突破したことを受け、25日朝の東京市場でも取引開始直後から買い注文がふくらんだ。 平均株価は上げ幅が一時500円以上となり、2万6700円台にのせる場面もあった。午後には、東京都が再度、お酒を提供する飲食店などに、夜の営業時間短縮の要請を行う方針を固めたと報じられると、東京市場では、株価が急速に上昇した反動もあり、当面の利益を確定する目的の売り注文が出て、株価の上げ幅は次第に縮小する展開となった。 東証1部の売買代金は、概算で3兆1507億円と9営業日ぶりに節目の3兆円を超える多さとなった。東証1部の売買高は、概算で15億4946万株。

東京 2020.11.25 18:52

原告1割近く死亡「早い判決を」

水俣病の被害を訴える1400人余りが国などに賠償を求めている裁判の原告と弁護団が集会を開き、再来年には判決を出すよう求めた。 森正直原告団長 「水俣病被害者が生きているうちに救済されるよう、2022年3月判決に向けて審理を進めてください」 熊本地裁の前で早期判決を求めたのは、水俣病の被害に対する賠償を国と県、チッソに求めている裁判の原告と弁護団およそ20人。水俣病特別措置法の対象から外れた原告1472人が訴訟に加わっている。原告側の弁護団によると、裁判は去年、原告・被告と地裁で2022年3月に判決を出すよう合意していたが、新型コロナウイルスの影響で4か月間審理が延期された。 さらに先月になって被告側が「書面の提出が来年秋頃になる」として、手続きが遅れる方針を裁判所に伝えたという。 このため原告側は「提訴から7年5か月が経ち、すでに原告のうち126人が亡くなった。平均年齢も73歳となり、1日も早い判決を求める」としている。

熊本 2020.11.25 18:51

直線道路なのに電柱衝突で車真っ二つ 札幌

北海道・札幌市の道路で、乗用車が電柱に衝突しました。現場は見通しのよい直線道路です。いったい何があったのでしょうか。 根元から折れ曲がった電柱。車は左右に真っ二つにわかれ、運転席側は形をとどめていますが、助手席側は焼け焦げ、原形がわからなくなっています。 乗用車が電柱に衝突したのは、北海道・札幌市の道路。いったい何があったのでしょうか。 現場は、片側3車線の見通しのよい直線道路。24日午後11時半ごろ、少年(18)が運転する車は、札幌市中心部に向かっていたところ電柱に衝突し炎上しました。 運転していた、少年(18)は、ケガをして病院に搬送され、同乗していた札幌市の山本竜也さん(19)は死亡しました。当時路面は乾いていたということで、警察は事故原因を調べています。

北海道 2020.11.25 18:50

「インフルワクチンが足りない」コロナ感染拡大の北海道 「在庫これだけ」その理由

インフルエンザのワクチンが不足しています。例年インフルエンザの予防接種が多い時期ですが、ことしは新型コロナウイルスの影響ですでにワクチンの在庫が底をつく病院が相次ぎ、対応に苦慮しています。 札幌市内のクリニックです。インフルエンザワクチンの在庫を見せてもらうと。 (クリニック・イン・ザ・モーニング 岡田純一院長)「インフルエンザワクチンはこの時期たくさんあるはずなんですが、残念ながら現時点で当院にあるインフルエンザの在庫はこれだけ」 残りのワクチンは高齢で持病を持ったかかりつけ患者用の分だけ。追加の納入も見込めず、一般外来分の予約は中止しています。 原因はワクチン接種を、希望する人の急増。新型コロナの影響で例年よりおよそ3割も増加したといいます。 (岡田純一院長)「コロナウイルス流行の時期がインフルエンザ流行の時期と重なる可能性があるので、少しでも予防できるところを予防しておきたいという気持ちから需要が高まったものと思われる」 札幌市内のこちらの病院でもすでに一般外来用の在庫はゼロ。この日打っていたのは病院で働く職員用に残していたワクチンでした。 (南札幌病院 服部直毅理事)「今まで打ったことがないという70代以上の方も結構来られていた。11月中旬までに(ワクチンが)全部なくなるということは今まで考えられなかった」 道民からはワクチンを受けたくても受けられないとの声が聞かれました。 (摂取できなかった人)「今回こういう状況なので受けようかなと思っているのですが、かかりつけの病院に(在庫が)なくて、また入ってくると先生が言っていたから、それを待とうかな」 厚生労働省よりますとことしは過去5年間で最も多い3322万本のワクチンを用意。12月上旬にかけて残りのおよそ200万本を出荷するため、十分な量を供給できるとしています。 専門家はワクチンが新たに供給されるまで新型コロナと同じ感染対策をしっかりやるべきだと話します。 (クリニック・イン・ザ・モーニング 岡田純一院長)「基本的にはコロナウイルスの対策と大きくかわらないと思います。体力を維持すること、マスク、うがいや手洗い、それから人混みを避ける、こういった基本的なことが大切ではないかと思います」 厚労省によりますと現時点ではインフルエンザの感染者は非常に少ないということですが、新型コロナの感染拡大が続くなか手洗いやうがい、マスクの着用といった基本的な感染対策を徹底することが重要です。

北海道 2020.11.25 18:48

持続化給付金詐欺の疑い 介護福祉士の女(21)逮捕 三重県警

 持続化給付金をめぐる詐欺の疑いで、三重県四日市市の介護福祉士・長原ちあ容疑者(21)が25日、逮捕されました。給付金詐欺容疑での逮捕者は三重県初です。  警察によりますと、長原容疑者は今年6月、知人の男らと共謀して持続化給付金の対象者である個人事業主と装って申請を行い、給付金100万円をだまし取った疑いがもたれています。  知人の男が警察に自首して犯行が発覚。組織的な犯行とみられています。持続化給付金をめぐる詐欺容疑。三重県では今回が初の逮捕ということです。

三重 2020.11.25 18:46

遺品整理の廃棄物を無許可で収集か 男2人逮捕 岐阜県警

 岐阜県瑞穂市のアルバイト・君山亮祐容疑者(31)と愛知県一宮市のアルバイト・海田裕太郎容疑者(27)が25日、廃棄物処理法違反の疑いで逮捕されました。  警察によりますと、君山容疑者らは去年から今年にかけ、岐阜県山県市と大垣市の4軒の住宅から遺品整理などで出たベッドやたんすなどの一般廃棄物を無許可で収集した疑いで逮捕されました。  警察は2人の認否を明らかにしていません。収集した廃棄物は山の中に不法投棄していたとみられ警察が調べを進めています。

岐阜 2020.11.25 18:46

児童ポルノ動画販売の疑い 中学校職員の男(44)逮捕 愛知県警

 アダルト動画などの販売サイトで児童ポルノ動画を販売したとして、埼玉県白岡市の中学校職員・稲尾英幸容疑者(44)が逮捕されました。  警察によりますと、稲尾容疑者はおととし12月、アダルト動画などの販売サイト「AV Market」上で女の子の下半身が映ったわいせつな動画をサイトを利用した男性に販売したなどの疑いがもたれています。  調べに対し、稲尾容疑者は「AVマーケットは利用していたが児童ポルノを販売したという認識はない」などと容疑を否認しているということです。  稲尾容疑者は約2年前から動画などの販売を繰り返し、200万円ほどの収入があったとみられていて、警察が動画の入手ルートなどの調べをすすめています。

愛知 2020.11.25 18:44

伊達市でなりすまし詐欺約370万円被害

伊達市に住む80代の男性がおよそ370万円をだましとられるなりすまし詐欺の被害があった。 今月19日、男性のもとに市役所や金融機関の職員を名乗る男から「還付金がある」「通帳とキャッシュカードを新しいものと交換する」などと電話があった。 話を信じた男性は、その後、自宅を訪れた男に封筒に入れたキャッシュカードをすり替える手口でだまし取られた。 男性の口座からは現金およそ370万円が引き出されていた。 警察が注意を呼び掛けている。

福島 2020.11.25 18:39

福島県民の食生活改善に向けたレシピ開発

県は、県民の食生活改善に向けたレシピを、食品メーカー=味の素と開発。 その一つ=減塩みそ汁が、県庁の食堂で提供された。 福島県は、いわゆる「メタボ」に該当する人の割合が、全国でワースト4位と食生活の改善が喫緊の課題となっている。 こうした中、県は、味の素と、「出汁で塩分を抑え」「野菜もたっぷりとれる」レシピを開発。 この日はその一つ、「3種のきのこと豆腐の減塩みそ汁」が県庁の食堂で提供された。 ■減塩みそ汁を食べた人は 「出汁の味が効いていて、きのこや豆腐がはいっているので、すごくいい味でおいしかった。」 県では、このほかのレシピも県のホームページで公開していて、子どもたちの食育のため学校給食でも提供しているという。

福島 2020.11.25 18:36

新型コロナ 専用病床130床に増床

 山梨県内では、25日も新たに40代の男性の新型コロナウイルス感染が確認され、今月の感染者は117人となった。入院治療中の患者も50人近くに増え、県は25日までに専用病床を70床から130床に増床した。  感染が確認されたのは甲府市に住む40代の男性会社員。また、24日夜は、50代~80代の男女7人の感染が確認されている。このうち、50代と80代の男女は、利用者と職員8人が感染し、クラスターが発生したとみられる韮崎市の通所介護施設を利用していた80代男性の家族だった。また50代と60代の男女3人はこれまでに感染が確認された患者の濃厚接触者だった。感染拡大に伴い、入院患者も増加傾向で午後3時時点で46人となっている。うち2人は重症だという。こうした中、県は25日までに、新型コロナ患者を受け入れる専用病床をこれまでの70床から130床に増やした。県は入院患者が60人以上になった場合、受け入れ病床をさらに190床に増やす方針。  なお、甲府市は今月20日と21日に感染を発表した男女2人について、「感染していなかった」と発表した。入院後のPCR検査で一度も陽性反応が出ず「偽陽性」だったと判断したという。

山梨 2020.11.25 18:36

福島県・今後の感染拡大に注意を呼び掛け

県内では、24日新たに1人に、新型コロナウイルスの感染が確認された。 ここ数日、県内の感染者数は、落ち着いた状況だが、県では、今後の感染拡大に注意を呼び掛けている。 県によると、県内では、24日福島市の80代の女性1人に新たに、新型コロナウイルスの感染が確認された。 県内では、ここ数日、新規の感染者数は落ち着いた状況にあるが、首都圏などでは、感染が拡大する傾向にあり県では、新しい生活様式の徹底など感染対策を呼び掛けている。 県内の重症者数は現在4人で、使用病床は469床中、57床となっている。

福島 2020.11.25 18:33

「光・彩」の元会計担当者を再逮捕

 甲斐市の貴金属会社の経理責任者だった男が会社の口座からおよそ1億5千万円を横領した疑いで再逮捕された。マンションや外車の購入に充てたと話しているという。業務上横領の疑いで再逮捕されたのは千葉県八千代市の会社員山下直人容疑者40歳。  山梨県警によると、山下容疑者は2015年からおよそ2年間に甲斐市の貴金属会社「光・彩」の預金口座から176回に渡り、合計1億5114万円を横領した疑い。山下容疑者は当時、会社の経理責任者で会社が使っていない口座に現金を移して、自身が管理するキャッシュカードで現金を引き出していた。「マンションや高級外車の購入に充てた」などと容疑を認めているという。  内部調査によると、山下容疑者は10年ほど前からおよそ4億円を着服していたとされ、甲府地検は24日、最初の逮捕容疑であるおよそ1200万円を横領した罪で起訴した。警察は余罪の立件を目指す方針。

山梨 2020.11.25 18:30

多額脱税 会社経営の男の初公判

 およそ3800万円を脱税した罪に問われた甲府市の会社経営者の男の初公判が開かれ、男は起訴内容を全面的に認めた。法人税法違反などの罪に問われているのは甲府市の宝石、貴金属・製造販売会社「エム・クラフト」と社長の河野正人被告54歳。  起訴状によると、河野被告は架空の経費を計上して、2016年3月から1年間の所得をおよそ1億5千万円少なく申告し、法人税と地方法人税の合わせて3800万円を脱税したとされる。初公判で、河野被告は「間違いない」と起訴内容を認めた。冒頭陳述で検察側は、河野被告が11年前から自身が香港に設立した事業実態のない会社からダイヤモンドを仕入れたように装って脱税を繰り返していたと指摘した。  また、河野被告が取り調べで「いざというときの資金をためておきたかった」と動機を語っていたことを明らかにした。

山梨 2020.11.25 18:26

海原はるかコロナ感染 相方感染後に判明

ベテラン漫才コンビ、海原はるか・かなたの海原はるかさん(72)が新型コロナウイルスに感染したことを所属事務所が発表しました。 20日には相方・海原かなたさん(73)の新型コロナウイルス感染が確認されたとき、濃厚接触者であると判断されたはるかさん。23日にPCR検査を受けたところ、24日に陽性と診断されました。 はるかさんは現在体調に変化はないといいますが、保健所の指示に従い、自宅待機の後、指定された大阪市内のホテルにて療養するということです。 所属事務所は「今後も行政機関・医療機関の指導のもと、体調管理の徹底、所属タレントおよび社員、関係各位への感染防止を優先し、新型コロナウイルス感染拡大防止を行って参ります」とコメントしています。 写真:海原かなた(左)海原はるか(右)

東京 2020.11.25 18:21

「マガモから鳥インフル」養鶏場などで監視強化へ

北海道・倶知安町で死んだマガモから鳥インフルエンザの陽性反応が確認されました。道は対策会議を開き今後、監視を強めることを確認しました。 道によりますと今月17日に倶知安町で見つかったマガモ1羽の死骸を遺伝子検査したところ鳥インフルエンザの陽性反応があったということです。 現在詳しい検査を進めていますが、これまでのところ付近で野鳥が死んでいるなどの異常は報告されていません。 道は25日に関係部署を集めた対策会議を開き、養鶏場などで監視を強めることなどを決めました。また情報の共有や道内で発生した際の対応などについても確認しています。

北海道 2020.11.25 18:20

初の取り組み 川面に浮かんで河川清掃

 ボートで川を下りながら川辺や中洲のゴミを拾う取り組みが身延町の富士川で行われた。参加者は将来にきれいな川や海を残したいと話している。  流域が広い富士川は、市街地から流れてくるプラスチックごみによる水質の汚染が問題になっている。清掃活動には地元のボートインストラクターの呼び掛けに賛同した有志35人が参加した。参加者はゴムボートや、ボードの上に立って、パドルを漕いで進むサップボードで川面を移動する。普段なかなか人が立ち入ることができない葦が茂った川辺や中州のゴミを拾いながら富士川を4㌔流れ下り、およそ8000㍑のプラスチックごみを回収した。  ペットボトルなどのプラスチックごみは小さな粒子になって深刻な海洋汚染を引き起こしているとされ参加者は今後も清掃を続けていく考え。

山梨 2020.11.25 18:18

ダム緊急放流訴訟 国・西予市全面争う姿勢

西日本豪雨の際の、ダムの緊急放流を巡る裁判で、被告となった国と西予市は全面的に争う姿勢を示した。 訴えを起こしているのは、西日本豪雨の浸水被害で家族を亡くした西予市野村町の住民など13人。2018年7月の西日本豪雨では野村ダムの緊急放流後に肱川が氾濫し、大規模な浸水被害が発生して野村町では、5人が亡くなった。 訴えの中で住民らは、野村ダム管理事務所が事前の放流を十分に行わず大量で急激な放流をしたダム操作には重大な過失があるなどと主張している。 また、西予市は、住民への放流情報の周知を怠っていたなどとしてダムを管理する国と西予市にあわせて、およそ2億5600万円の損害賠償を求めている。 25日松山地裁で開かれた第1回口頭弁論で国と西予市は全面的に争う姿勢を示した。 野村ダムと鹿野川ダムの緊急放流を巡っては、西予市と大洲市の住民らも提訴しているが、松山地裁は25日の裁判で今後は併合して審理を進めていくことを決めました。

愛媛 2020.11.25 18:15

新年にむけ 干支の土鈴づくり始まる

 新年の幸せを願う縁起物で、厄除けの意味も持つ「土鈴」づくりが佳境を迎えている。甲府市の「民芸工房・がくなん」では、毎年この時期になると縁起物の干支の土鈴を手作りしている。  優しい音色が響く中、絵付けに取り組むのは、父に技術を学んだ2代目の斉藤岳南さん。来年の干支・丑にちなんだ土鈴に、一筆一筆魂をこめていた。ことしは丑を黒くするつもりだったが、新型コロナで気持ちが沈んだ世の中が変わり「より明るい新年になるように」と願いを込めて白に変えたという。  ことしは大小合わせて1500個をつくる予定で、完成した土鈴は県内の神社やお寺に納められる。

山梨 2020.11.25 18:11

11月県議会が開会

11月山口県議会が25日に開会し新型コロナウイルスの感染対策やトビイロウンカなどによる被害が戦後最悪となっている水稲農家への支援策を盛り込んだ補正予算案が提案された。 11月県議会には一般会計の総額が28億4700万円の補正予算案など56の議案が提案された。村岡知事は、「今後、季節性インフルエンザの流行期を迎えるにあたり、これまで以上に感染のリスクが高まることを意識し、改めて気を引き締め感染防止対策を徹底していただくようお願いした。県民の皆様の命と健康を第一に社会経済への影響を最小限に食い止めることができるよう引き続き全力で取り組んでいく」と述べた。補正予算案のうち新型コロナウイルスの感染対策ではインフルエンザとの同時流行に備え休日夜間急患センターの夜間診療の延長に対する補助など31億円あまりが計上されている。また台風やトビイロウンカによる戦後最悪の被害が出ている水稲農家の支援策に1億500万円を計上している。補正予算案では人事委員会勧告に基づく職員給与の改定4億2200万円が減額補正されている。11月県議会は今月30日に代表質問があり来月11日まで17日間の日程で行われる。

山口 2020.11.25 18:04

シニアゴルファーが腕前を競う

シニアゴルファーが腕前を競う山口県グランドシニアゴルフ選手権が25日山陽小野田市で開かれた。 山陽国際ゴルフクラブで開かれた大会には県内の70歳以上のゴルファー68人が参加した。この大会は70歳から74歳までの「シルバークラス」と75歳以上の「ゴールドクラス」に分かれ18ホールストロークプレーでスコアを競う。出場者のうち、最高齢は徳山国際カントリー倶楽部に所属する原和秀さん1934年生まれで86歳。シニアゴルファーたちは熟練の腕前を競い合った。競技の結果、ゴールドクラスでは山陽国際ゴルフクラブの河本勇さんがシルバークラスでは同じく山陽国際ゴルフクラブの岡崎峰夫さんが優勝した。

山口 2020.11.25 18:04

差し戻し審で有罪判決

4年前の交通事故での罪に問われ、1審で無罪判決が出ていた70代の被告の女に対し、山口県の山口地方裁判所は25日、差し戻し審で執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。 有罪判決を受けたのは下関市に住む79歳の女。判決内容によると女は2016年7月、市内の国道で乗用車を運転していた際、センターラインを越えて対向車線の乗用車2台に衝突。3人にけがを負わせた。去年7月、一審の山口地裁下関支部は、警察が事故の被害者が立ち会っていないにも関わらず立ち会ったかのようにして実況見分の調書を作成するなど、女性の過失が証明されていないなどとして無罪判決を言い渡した。検察が控訴した広島高裁での控訴審では、ことし2月、「被害者の供述に対する事実判定が不合理」などとして一審の無罪判決を破棄。山口地裁に審理を差し戻していた。25日、山口地裁で開かれた判決公判で小松本卓裁判長は「進路を適切に保持するという基本的な注意義務に違反していて女の過失の程度は大きい」などと指摘。一方で、被害者との示談が成立していることなどを考慮し、禁錮1年、執行猶予3年の判決を言い渡した。検察側の求刑は禁錮1年だった。

山口 2020.11.25 18:03

座間遺体 意見陳述の遺族らが死刑判決訴え

2017年、神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が見つかった事件の裁判で、被害者家族らが白石隆浩被告について、「人の弱みを食い物にし、未来を奪った」「一刻も早くこの世から消えていただきたい」などと訴えました。 25日の法廷では最後の被告人質問が行われ、白石被告は「極刑になってしまうと思います」と述べ、一部の遺族に謝罪しました。 午後は被害者家族らが意見陳述し、白石被告は机に突っ伏すように頭を下げて聞いていました。 1人目の被害者の母親は、「とても人間がすることとは思えない残虐なやり方」と涙ながらに訴え、兄は、「一刻も早くこの世から消えていただきたい」と述べました。 また、3人目の被害者の父親は「人の弱みを食い物にし息子の未来を奪った」と述べ、母親は「私がおなかを痛めて産んだ大切な我が子の骨をどうして私が拾わなくてはならないのか」と泣き叫びました。 4人目の被害者の母親は、遺体と対面した日が娘の二十歳の誕生日だったと話し、「『誕生日おめでとう。ずいぶん捜したんだよ、つらかったね』と顔の周りに花を置きました」「殺害に対する承諾などありえなかったと考えます」と述べました。 意見陳述をした遺族全員が、死刑判決を望むと訴えました。

神奈川 2020.11.25 18:03

男性“刺殺”部屋にいた男女3人逮捕 大阪

24日夜、大阪市住吉区のマンションで男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警察は、男女3人を逮捕しました。 24日午後8時半ごろ、「人を殺しました」と警察に通報がありました。 警察が住吉区墨江のマンションに駆け付けると、この部屋に住む70代とみられる男性が左胸を包丁で刺されてベッドに倒れていて、搬送先の病院で死亡が確認されました。 部屋には男性の知人とみられる男女3人がいて、警察は「包丁で刺した」などと話した影山真佐実容疑者を殺人未遂の疑いで逮捕し、その後、容疑を殺人に切り替えました。 さらに、部屋にいた50代と30代の男を25日朝、殺人の疑いで逮捕し、事件の詳しいいきさつを調べています。

大阪 2020.11.25 17:35

衆院調査“森友”事実と異なる答弁139件

森友学園をめぐる公文書改ざん問題で、安倍政権が2017年から2018年の間に行った国会答弁で、事実と異なる内容の答弁は、139件に及ぶことが、衆議院の調査でわかりました。 これは、衆議院調査局が24日の衆議院財務金融委員会で、立憲民主党の川内議員の依頼を受けて調べた結果として、明らかにしたものです。 主な内容は、財務省側が国有地の売却をめぐり、森友学園側と交渉した記録や関連資料について存在を認識しながら、「廃棄した」「残っていない」などと答弁したもので、この問題に関する財務省の調査報告書と異なる答弁は88回。 また、会計検査院による中間報告と異なる答弁は51回で、合計139回あったということです。 結果を受け、川内議員が「国会というのは嘘つき放題なのか」と質したことに対し、麻生財務大臣は「虚偽の答弁はあってはならないことだと思う」と述べました。

東京 2020.11.25 17:29

新型コロナ 長崎県内9日連続で確認

新型コロナウイルスの感染者が県内で新たに1人確認された。感染確認は9日連続だ。 高さ1m20cm幅1mの「パーテーション」。汚れがついてもすぐに洗い落とせるようブルーシートを活用したそうだ。制作したのは長崎市の「チャレンジド・ショップはあと屋」に手づくり商品を出品している障害者と長崎市管工業協同組合だ。長崎市役所に1000組を渡した。長崎市は小中学校の体育館をはじめ仕切りのない避難所での使用を想定している。新型コロナウイルスの感染者は東京で401人。北海道で181人。そして県内でも川棚町の会社員の男性1人の感染が確認された。男性会社員は22日に感染が確認された佐世保市の30代の会社役員の男性の濃厚接触者として検査を受けていた。症状はないという。川棚町では初めての感染確認。県内では9日連続の感染確認だ。264人目となる。

長崎 2020.11.25 17:22

「札幌からのGoToはOK」割引対象どんなとき?

政府は「GoToトラベル」の対象から札幌市を除外することを正式に発表しました。 これで札幌市以外の道内、そして道外の方々は「GoToトラベル」を使って札幌に来ることはできなくなります。 一方で札幌に住む人が「GoToトラベル」を利用して道内外の感染拡大地域(現状であれば大阪市)以外に宿泊する場合は、GoToの対象となり、割引が受けられます。 この措置に関して国土交通省の赤羽大臣は「今回は、重症患者が多くて医療的負荷が厳しい地域に観光で行かれて医療的な負荷をかけることを避けるのが除外の目的だ」としています。 見直しに関する今後のスケジュールです。まず、新規の予約に関しては12月15日までは割引の対象外となります。既に予約済の旅行に関しては、12月1日までの予約に対しては周知期間として割引の対象にはなりますが、12月2日から15日の到着分については対象外となります。 既に予約している方について、12月3日深夜12時までにキャンセルすればキャンセル料は国が負担し無料になるということです。

北海道 2020.11.25 17:03

新型コロナ感染者 新たに8人確認 “クラスター発生”の介護施設と小学校関連

 県と新潟市は11月25日、新型コロナウイルスの感染者を新たに8人確認したと発表した。いずれもクラスターが起きた新潟市西区の介護施設と、柏崎市の市立小学校関連で県内の感染者はこれで324人になった。  新たに感染が確認されたのは新潟市西区にある介護老人保健施設「ケアポートすなやま」に入居する80代から90代以上の女性5人と、50代の女性職員1人だ。いずれも一度、PCR検査を受けて「陰性」だったが、再び検査を受けたところ、25日に「陽性」と判明した。  この介護施設では集団感染・クラスターが起きていて関連の感染者はこれで61人にのぼっている。  県も会見を開き、新たに2人の感染を発表した。  柏崎市の荒浜小学校に勤務する40代の女性教員と、すでに陽性が明らかになっている学校関係者の家族で30代の女性だという。  荒浜小学校関連の感染者はこれで22人となっている。

新潟 2020.11.25 17:02

鳥インフルに警戒 長崎県が防疫対策会議

福岡県の養鶏場で鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受け県は関係団体を含めた防疫対策会議を開いた。 防疫対策会議には県やJA、養鶏団体の代表ら約40人が出席した。福岡県宗像市の養鶏場では鶏37羽が死んでいるのが見つかり鳥インフルエンザウイルスが検出された。県は25日から県内133の養鶏場で臨時に消毒を開始。さらに家畜保健衛生所の職員を派遣し立ち入り指導に取り組んでいることも報告された。

長崎 2020.11.25 17:01

「数日で満床も」感染最多更新の旭川 軽症者向け療養所スタート

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、25日も過去最多の44人が感染した北海道・旭川市で、軽症者や無症状者向けの宿泊療養所が設置され運用が始まりました。 25日から運用が始まった宿泊療養施設は道が開設し、旭川市内のホテルを借り切って軽症者や症状のない患者およそ90人を受け入れることができます。 旭川市では病院での集団感染・クラスターが拡大し、25日も過去最多となる44人が感染するなど、医療体制がひっ迫しています。 旭川市の西川市長は、24日の会見で「借り上げたホテルが数日で満床になる可能性がある」と危機感を示し、市独自で宿泊療養施設を設置することも検討しています。

北海道 2020.11.25 17:00

17日ぶりの「100人以下」札幌の感染者75人 旭川は過去最多

北海道内ではこれまでに177人の感染が確認されています。 札幌が75人で、1日の感染者が100人を下回ったのは今月8日以来17日ぶりとなります。リンク不明は29人です。 旭川市ではこれまでで最多となる44人の感染が確認され、経路不明5人です。 函館市で3人、石狩管内28人、後志管内2人、空知管内6人、上川管内2人、渡島管内1人、宗谷管内1人、十勝管内8人、釧路管内6人、その他1人です。 死者は札幌3人、旭川で1人の計4人確認されています。 小樽市は25日午後5時に感染者の発表予定です。 札幌市では新たなクラスターが2つ発生しました。市内の病院では入院患者7人、職員4人の合わせて11人が感染しました。高校でも生徒28人、教員1人の合わせて29人が感染しました。 この2つのクラスターは濃厚接触者が判明しているため名称は非公表です。 拡大しているクラスターは老人ホームドリームハウスで2人増え109人、タナカメディカル札幌田中病院では10人増え96人、手稲渓仁会病院では16人増え29人です。 旭川市でもクラスターが発生しています。高齢者施設では入所者2人、職員4人の計6人が感染しました。 病院のクラスターの拡大が止まりません。吉田病院では新たに11人の感染が確認され、道内最大の116人のクラスターになりました。旭川厚生病院でも新たに10人の感染が確認され、感染者は合わせて62人となっています。 札幌の発生状況です。今月9日から24日まで16日連続で1日の感染者が100人を超えていましたが25日、17日ぶりに75人と100人を下回りました。 今月7日に警戒ステージが3に引き上げられましたが2週間が経過し、その効果が出てきたのでしょうか。26日以降の感染者数に注目です。

北海道 2020.11.25 16:56

伊勢湾岸道下り・名古屋南JCT付近 80代男性が自転車で逆走

 24日夕、伊勢湾岸自動車道下り・名古屋南ジャンクション付近を自転車が逆走していました。    「高速道路を自転車が走っている」と110番通報が相次ぎ、警察が現場に駆け付けたところ自転車を押して歩いていた80代の男性を発見しました。  これに伴う事故などは起きていませんが、警察は男性が誤って高速道路に入った可能性もあるとみて詳しいいきさつを調べています。

愛知 2020.11.25 16:53

三重大医師カルテ改ざん 麻酔医大量退職で地域医療に影響か

 元准教授の男性医師によるカルテ改ざんが明らかになった三重大学付属病院で、男性医師が所属していた臨床麻酔部の医師18人のうち12人が退職する見込みです。  指導する医師が足りなくなり、麻酔医育成の研修プログラムが先月中旬から停止していることがわかりました。  この状況が続くと三重県内の病院で麻酔医が不足し、地域医療に影響が出る恐れもあり、病院は「研修が再開できるように指導体制の整備を急ぐ」としています。

三重 2020.11.25 16:53

「桜」で…野党“当時の官房長官”責任追及

「桜を見る会」の前日に行われた安倍前首相の後援会の夕食会をめぐり、野党側は菅首相の、官房長官時代の国会での答弁について追及しました。 野党側は、菅首相が官房長官時代に、安倍前首相の答弁に合わせた説明を国会で行ったことについて、「結果として虚偽だったのではないか」と厳しく質しました 立憲民主党・福山幹事長「官房長官としてそのことを結果としては、虚偽のことを国会で言ったことに対する、当時の官房長官としての責任はどう思われますか」 菅首相「捜査機関が活動内容にかかわっているわけですから、それについて、私自身が事実かどうかというのはわかりませんので、その中で答弁は控えたいと思います」 立憲民主党・福山幹事長「ホテル側は、明細書も領収書も発行してるわけですが、これホテル側がウソを言ったということですか」 菅首相「事実が違った場合はそれは当然、私にも答弁した責任は私がありますから、そこは対応するようになるというふうに思います」 また、福山幹事長は、菅首相に対し、「安倍前首相の虚偽答弁について、事実関係を確認して明らかにすべきだ」と質しました。これに対し、菅首相は、「捜査機関の捜査中で、申し上げるべきではない」と繰り返し述べるにとどめました。 福山幹事長は、「安倍前首相にここに来てもらうしかない」として、改めて参考人としての国会招致を求めました。

東京 2020.11.25 16:52

足踏み式消毒スタンド「しょうどく大使」 来月から販売 トヨタ自動車

 トヨタ自動車は来月から足踏み式の消毒スタンド「しょうどく大使」の販売をはじめます。    職場の仲間からコロナの感染者を出さないよう、今年4月ごろからトヨタの工場で自発的に製作していたものを製品化しました。  重さ3.2キロ、高さが調整でき、車いすの方でも利用できます。トヨタの販売店などで来月1日から税抜き8000円で販売されるということです。

愛知 2020.11.25 16:52