鹿児島のニュース

坂元智香選手が下鶴市長を表敬訪問

 東京パラリンピックのパワーリフティングに出場した鹿児島市出身の坂元智香選手が17日、下鶴市長を表敬訪問し、大会の結果を報告した。  鹿児島市役所を17日訪れたのは、鹿児島市出身で東京パラリンピックのパワーリフティング女子79キロ級に臨んだ坂元智香選手(39)。坂元選手は出場した8人のうち8位となったが、パワーリフティングの日本人女子選手として初めてパラリンピックの舞台を経験した。  坂元智香選手は「緊張もあったけど、大会を楽しむことができた。鹿児島の方が自分に興味を持って応援してくれたことはありがたかった」と振り返った。  長く競技を続けていきたいと3年後のパリ大会への意欲を見せた坂元選手、今後の活躍に注目だ。

鹿児島 2021.09.27 12:03

新型コロナ 新たに2人の感染確認

 県内で26日、新たに2人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかった。県内の感染者は9039人になった。  26日感染が確認されたのは、鹿児島市の70代の女性と日置市の50代の男性の計2人。このうち鹿児島市の女性はこれまでに感染が確認された人の接触者で、日置市の男性の感染経路は分かっていない。県内の感染者は7日連続ひとけたで、累計で9039人となった。  25日時点で、75人が医療機関に入院していて、重症が3人、酸素投与の必要な中等症が11人。県内の警戒基準は現在ステージ4だが、25日時点で、病床の使用率は12.6%。人口10万人当たりの療養者数や新規陽性者数、直近1週間のPCR検査の陽性率など、全ての指数がステージ3の指標を下回っている。

鹿児島 2021.09.26 19:08

かごしま木・竹と陶磁展

 県内在住の作家による陶芸、木工、竹細工の作品展が鹿児島市で開かれている。  「かごしま木・竹と陶磁展」は鹿児島陶芸家協会の設立10周年を記念して鹿児島市の黎明館で開かれている。  会員の陶芸作品のほか県内在住の木工、竹細工の作家による作品合わせて63点が展示されている。  竹で作られた椅子には会場で座ることができ来場者は「こんなにクッションがあると思わなかった。ずっと座っていられる。いろんなものがあるなと思ってこんなに鹿児島に作家がいるんだと思った。形に何かの気持ちとか思いを込めて作ってるのが見てとれそれを楽しんでいる」と話した。  作品展は26日の午後4時まで鹿児島市の黎明館で開かれている。

鹿児島 2021.09.26 12:43

新型コロナ県内で新たに5人感染

 県内では25日、新たに5人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかった。感染者は6日連続で1桁となっている。  25日感染が確認されたのは、鹿児島市の50代の女性と30代の男性、鹿屋市の60代の男性、奄美市の30代の男性、中種子町の20代の男性の計5人。いずれも感染経路は分かっていない。感染者は6日連続で1桁となった。県内の感染者は累計で9037人となった。24日時点で87人が医療機関に入院していて、重症が3人、酸素投与の必要な中等症が11人。県内の警戒基準は現在ステージ4だが、23日時点で病床の使用率は17.3%。人口10万人当たりの療養者数や新規陽性者数、直近1週間のPCR検査の陽性率など全ての指数がステージ3の指標を下回っている。

鹿児島 2021.09.25 17:58

薩摩川内市でワクチン集団接種はじまる

 薩摩川内市で新型コロナワクチンの集団接種が25日から始まった。  薩摩川内市では12歳以上の市民を対象にした集団接種が25日から始まり、会場のサンアリーナせんだいには接種を希望する人が続々と訪れていた。使用しているワクチンはファイザー社製で、25日は670人が接種を受けた。これまでのところ、目立った副反応はない。接種を受けた人は「係の方が誘導してくれて、心配なこともあったけど、質問にも丁寧に答えてくれた。打つ前はドキドキしたけど、打って気持ちが軽くなった」と話した。薩摩川内市の田中良二市長は「サンアリーナで初めての大規模接種ということで、集団接種によって、市民のワクチン接種が進んでいくと期待している」と話した。薩摩川内市の集団接種は26日もサンアリーナせんだいで行われ、今月29日には川内保健センターで行われる。26日は予約に空きがあり、25日午後5時半まで電話と専用サイトで受け付けているという。

鹿児島 2021.09.25 17:57

森友文書改ざん 自殺した赤木氏の妻が講演

 森友学園への国有地売却を巡る決算文書の改ざん問題で自殺した近畿財務局の元職員、赤木俊夫氏の妻、雅子氏が25日、鹿児島市で講演し、真実を知るためには世論の協力が必要だと訴えた。  鹿児島市で25日、講演を行ったのは、森友学園への国有地売却を巡る財務省の決算文書の改ざん問題で、自殺した近畿財務局の元職員、赤木俊夫氏の妻、雅子氏。雅子氏は「本当に今でも夫にいつでも会いたくて、夫のことを思うと涙が出るが私のことを大事にしてくれて、優しいいい夫だった。」と話した。雅子氏は、夫が自殺に追い込まれた理由や、財務省の文書改ざんについての経緯など、真実を知るために、国を相手に裁判を起こしている。「とにかく夫がなんでこんなことになったのか、知りたいし、何があったのか説明してほしい。何に苦しんでいたのか知りたい。改ざんに関係した人に、夫の墓に手を合わせに来てほしいただそれだけ。」と話し、「私にとって世論の力が一番大事」と真相解明に向け、協力を求め た。

鹿児島 2021.09.25 17:56

霧島市の小学校で運動会

 霧島市の小学校で19日、動画配信を行うなどコロナ下ならではの対策のもとで運動会が行われた。  秋晴れの下、元気に走る子どもたち。霧島市の青葉小学校では19日、去年に続き、規模を縮小して運動会が開催された。新型コロナの影響で、新学期の開始早々に時差登校が行われ、子どもたちはなかなか顔を合わす機会がなかったが、この日は、たくさんの笑顔が溢れた。入場できる保護者の数を制限したため、競技の様子を生配信するなど工夫を凝らした。  児童は「(生配信で)頑張りが伝わるように思いきり走りたい」、「運動会があって嬉しかった」と運動会の開催を喜んでいた。コロナに負けない。元気いっぱいの子どもたちで運動会は大いに盛り上がった。

鹿児島 2021.09.25 12:00

新型コロナ 県内新たに2人感染1人死亡

 県内では24日、新たに2人が新型コロナウイルスに感染し感染者1人が亡くなったことが分かった。  新たに感染が確認されたのは、鹿児島市の50代の男性と霧島市の10歳未満の男の子の2人。いずれもこれまでに感染が確認されている人の接触者。  県は、新たに感染者の1人が亡くなったと発表した。亡くなった人の数は64人となった。  感染者は5日連続で1桁となり、県内の感染者は累計で9032人となった。23日時点で101人が医療機関に入院していて、重症が3人、酸素投与の必要な中等症が14人。  県内の警戒基準は現在ステージ4だが、23日時点で病床の使用率は17.3%。人口10万人当たりの療養者数や、新規陽性者数、直近1週間のPCR検査の陽性率など全ての指数がステージ3の指標を下回っている。

鹿児島 2021.09.24 19:19

鹿児島市小・中・高の時差登校など 10月1日から解除方針

 鹿児島市教育委員会は、市内の学校で行っている時差登校などを終了し、10月1日から通常の授業に戻す方針であることが分かった。  まん延防止等重点措置の対象区域となっている鹿児島市の小・中・高校では、子供達への感染の拡大を防ぐため、9月1日から時差登校や分散登校、短縮授業を行っている。  鹿児島市教育委員会は9月末でまん延防止等重点措置が解除された場合、10月1日から通常の授業に戻す方針。  原則中止としていた部活動も通常通りに行うという。  鹿児島市教育委員会は、各学校に、手洗いなど、十分な感染対策を引き続き求めていきたいとしている。

鹿児島 2021.09.24 19:19

鹿児島市の第三者認証店で酒の提供再開

 約1カ月ぶりの酒の提供。鹿児島市内の、第三者認証を取得している飲食店に限り、24日から酒の提供が再開した。  まん延防止等重点措置の対象区域となっている鹿児島市の飲食店はこれまで、酒の提供は認められていなかったが、新規感染者の数が減っていることなどから酒の提供の制限を24日から緩和した。感染対策を徹底している県の第三者認証を取得した飲食店に限り、午前11時から午後7時半まで酒の提供を認める。ただし、入店は1グループ4人以内、又は同居する家族のみの利用に限定している。県によると鹿児島市内で第三者認証を取得した店は567店舗。一方、鹿児島市以外の飲食店はこれまで午後7時まで提供が認めらていたが、24日から午後8時までとなる。  塩田知事は「飲食店の皆さん、大変厳しい状況が続いていると思う。これからも感染防止に気を付けながら飲食店を利用してほしい」と話した。  鹿児島市の天文館の様子を中継で伝える。(動画でご覧ください)

鹿児島 2021.09.24 19:19

巻き寿司で応援 医療従事者から涙

 鹿児島市の寿司店が新型コロナウイルスの対応を行う医療従事者に巻き寿司を無償で提供した。  24日朝。鹿児島市の寿司店「寿司孝」では巻き寿司の準備を行っていた。この店では毎年、敬老の日に合わせて巻き寿司100人分を地域の高齢者に振舞っていたが去年と今年は密を避けるため取りやめた。  営業時間短縮に酒類の提供禁止。お客さんは減り店も大きな影響を受けるなか新型コロナウイルスの対応にあたる医療従事者100人分の巻き寿司を用意。手紙も添えた。  お昼前。鹿児島市の今村総合病院のスタッフに巻き寿司が届けられた。  スタッフは新型コロナへの対応で通常の業務以上のことが重なり忙しい日々を過ごしている。受け取った看護師。手紙を読むと思わず涙し「病院も対策をとりながら1人でも感染者が減るように安心して受診してもらえるように市民が感染しないようにワクチン接種をしたりやってきた。心配で不安になってる人もたくさんいる中でこうやっていただけるのは励みになる。これからも頑張って行こうと思う」と話した。  巻き寿司に込められた感謝とエール。コロナと向き合う医療従事者の力となったようだ。

鹿児島 2021.09.24 19:18

いちき串木野市 名物・まぐろ料理が集結!

 新型コロナで打撃を受けた飲食店を応援しようと、いちき串木野市では10月に地元の名物・まぐろを使ったイベントが開催される。  まぐろをふんだんに使ったお弁当に‥まぐろの竜田揚げ!いちき串木野市で10月10日から開催される「まぐろ祭り」で提供されるまぐろ尽くしの料理。  「まぐろ祭り」は、新型コロナで売り上げが落ち込む飲食店を盛り上げようと、地元の観光特産品協会が企画したもの。期間中は地元で水揚げされたまぐろを使った料理を市内18店舗で味わうことができる。  開催を前に24日、飲食店の担当者が実際に提供する料理をお披露目した。参加店の担当者は「串木野はまぐろの町なのでたくさんの人に味わってもらい、串木野が少しでも賑わいのある街になって欲しい」と話した。  いちき串木野市観光特産品協会の中里充良さんは「コロナ禍での開催で大変難しいところもあるが、飲食店の方々には検温やアルコール消毒などしっかり対策をしてもらうので安心して食べに来てもらえたら」と話した。  「まぐろ祭り」は10月10日から11月9日まで開かれる。

鹿児島 2021.09.24 19:18

総合体育館同規模施設 “少なくとも”110億円

 観客数8000人規模が想定される新たな総合体育館。県は他県の同じ規模の体育館では、本体の工事費のみで少なくとも110億円かかっていることを24日の県議会で明らかにした。  県の新たな総合体育館について、県の検討委員会は、観客数8000人規模の施設を想定し、場所は鹿児島市に作ることを決めている。  24日の県議会一般質問。自民党の長田議員の「8000人規模の場合、他県の同じ規模の施設では、どれくらいの建設費用がかかっているのか?」との質問に対し、県は、体育館本体の工事費のみで、約110億円から約140億円かかっていることを明らかにした。県は、整備候補地については、11月の検討委員会で鹿児島市内の複数の候補地を提案する考え。

鹿児島 2021.09.24 19:18

軽トラックが壁に衝突 87歳男性が死亡

 鹿児島市の市道で24日、87歳の男性が運転する軽トラックが壁に衝突し、男性はその後死亡した。  事故があったのは鹿児島市若葉町の市道。  警察と消防によると24日午前9時45分ごろ「軽自動車が石垣にぶつかった」と近くに住む人から消防に通報があった。  この事故で軽トラックを運転していた前田勲さん(87)が腹などを強く打ち病院に運ばれたが約1時間後に死亡した。  同乗者はいなかった。現場は緩やかな下り坂で、警察は、前田さんが道路を曲がり切れなかったとみて事故の詳しい原因を調べている。

鹿児島 2021.09.24 19:17

薩摩川内市で東京五輪3×3バスケコート披露

 東京五輪で実際に使われた3人制バスケットボール、3X3のコートが、薩摩川内市で披露された。  東京五輪で実際に使われた3人制バスケットボール、3X3のコート。五輪閉幕後に売却された3面のコートのうちの1つを、3人制バスケのプロチームエクスプローラーズ鹿児島が買い取ったものだ。  披露された薩摩川内市の「甲冑工房丸武」では、早速、エクスプローラーズの選手と、地元の小・中学生が対戦した。  参加した小・中学生は「緊張した。難しかった。また大きいお兄ちゃんたちとするときは頑張りたい」「(対戦は)とにかく楽しくて、けどやっぱりプロの人たちは手を抜いている気がして、やっぱりプロだなと思った」と笑顔を見せた。  エクスプローラーズ鹿児島の山下和紀ゼネラルマネージャーは「僕らプロチームは、お子さんたちの目標になるべきものだと思っている。実際に東京五輪で使われたコートで遊んでもらい、将来五輪に出たいなとかプロ選手になりたいと夢を持っていただければと思う」と話した。  コートは、11月20日まで展示され、1時間交代で無料で利用できるという。

鹿児島 2021.09.24 12:00

新型コロナ 新たに県内5人感染

 新たに感染が確認されたのは鹿児島市の10代の男性と出水市の30代の女性、奄美市の50代の男性と霧島市の20代の男女2人の計5人だ。このうち3人の感染経路が今のところ分かっていない。感染者は4日連続で1桁となった。県内で確認された感染者は累計で9030人だ。  22日時点で病床の使用率は18.4%、人口10万人当たりの療養者数や、直近1週間のPCR検査の陽性率、人口10万人当たりの新規感染者数など全ての指標が、ステージ3の基準を下回っている。  これまでアレルギーなどでワクチン接種をできなかった人にむけ、県はアストラゼネカ製のワクチンの集団接種を行う。  対象はファイザーとモデルナ製のワクチンを接種できない18歳以上。またアストラ製のワクチン接種を希望する40歳以上も受けられる。  会場は鹿児島市立病院で、100人の接種を予定している。1回目の接種は来月2日、2回目は11月27日で、接種時間は午前10時から正午までだ。  予約は24日からで、午前9時から午後5時半まで県のコールセンターで受け付けている。

鹿児島 2021.09.23 19:45

天文館で働く人などに“食材を”

 コロナ禍で苦境に立たされている天文館で働く人たちなどに、食材などが配られた。  「明日へつなげ隊プロジェクト」と題されたこの取り組み。建設業界の有志と鹿児島市社交業組合が行ったもの。県内企業約60社から寄付を募り県産の米2キロや野菜、卵などが準備され、新型コロナの影響を受ける天文館で働く人たちや鹿児島市の飲食店で働く人に配られた。  天文館で働く人は「すごくありがたい。気持ち的に明るくなれるのでまた頑張ろうと思う」と話した。  明日へつなげ隊プロジェクト発起人の若大将会メンバー水口竜成さんは「コロナの前はやはり天文館で我々も会合があったり飲み会があった。本当にみんなの笑顔を思い出したら寂しい思いになってなんかしたいなと言うのが最初の思い」鹿児島市社交業組合谷川麻奈美理事長は「ありがとうを聞きたいわけではなく気持ちから笑顔になってハッピーになってほしいなという気持ちでやっているのでそれが励みになっている」と話した。  今後もプロジェクトを続けていきたいと話していた。

鹿児島 2021.09.23 19:45

“漁に出る準備中に誤って転落か”55歳男性が死亡

 指宿市の漁港で23日朝、男性(55)が海中に沈んでいるのが見つかり、その後死亡が確認された。  死亡したのは、指宿市岩本の漁業高木豊二さん(55)。警察によると、23日午前4時過ぎ、指宿市岩本の今和泉漁港で、近くにいた釣り人が「海に人が落ちたようだ」と警察に通報した。  漁港にいた漁師が付近を捜索したところ、港に係留していた高木さんの漁船のそばで高木さんが海に沈んでいるのがみつかり、搬送先の病院で約1時間半後に死亡した。死因は水死とみられている。発見場所の水深は3メートルほどだったという。  警察によると、高木さんは当時、漁に出る準備をしていたということで、誤って転落したとみて詳しく調べている。

鹿児島 2021.09.23 19:44

鹿児島市“第三者認証店”24日から“酒提供を再開”店は準備に追われる…

 まん延防止等重点措置の影響で禁止されていた鹿児島市の飲食店での酒の提供だが、24日から県の第三者認証を取得した店で再開される。約1か月ぶりの酒の提供。第三者認証店は準備に追われていた。  鹿児島市の飲食店での酒の提供について、県は23日から第三者認証を取得した店について提供を認める。時間は午前11時から午後7時半までで、1グループ4人以内、または同居する家族のみの利用に限る。  天文館の第三者認証店「まえわり屋」。自慢は店名にもなっている焼酎の“前割り”。約1か月ぶりとなる酒の提供。店は「前割り」の仕込みに追われていた。  まえわり屋の大田晃士代表は「やっと仕事が始まった。前もって焼酎と水を割っておくので、もう少し早く決まってくれれば。段取りが難しい」と話した。  いつもは提供する2週間前に仕込む前割り。急ピッチで作業を進めていく。しばらくはこれまで仕込んだ分でしのぐという。  料理長も気合が入る。塚本和成料理長は「まん延なので、刺身も止めて仕込みも仕入れも抑えていたので、明日からたくさん来ると思ったらある程度量を増して仕込みをしないといけない」と話す。  店では“第三者認証”取得の意義を感じていた。大田代表は「最初とった時は何も変わらなかったから意味ないなと思ったけど、こういうので早くお酒を出せるようになったから、とってて良かった。ご飯だけよりは売り上げも上がるし、お客さんも来てくれると思うので、期待してる」と話した。

鹿児島 2021.09.23 19:34

鹿実新体操部“3年生最後の全国大会”

 コミカルな演技が全国で人気を集める鹿児島実業高校男子新体操部。23日にオンラインの全国大会にのぞんだ。3年生にとっては最後の大会だ。  23日に行われた男子新体操全国オンライン選手権。今年は緊急事態宣言などで部活動ができない高校が多かったため、出場校は5校6チームのみ。大会の模様はインターネットで生配信された。鹿実からは、2チームがエントリー。1チーム目はインターハイ出場が叶わなかった3年生たちで組まれたチームだ。コミカルな演技を"封印"し"まじめな演技"を披露した。  そしてもう1チームはコミカルな演技で全国を魅了したあのチーム。インターハイで初めて披露した新作、人気アニメ"名探偵コナン"だ!鹿実らしいコミカルな演技を披露。コナンになりきるべく、衣装も細部にまでこだわっている。  結果は5位と6位だったが…コナンの演技が視聴者の投票で1位に輝き、視聴者賞をもらった。東鳳雅キャプテンは「画面越しにみんなが笑顔になってくれると信じて演技した。他では味わえないような新体操ができて楽しい3年間だった」と話した。  また、泉凛空キャプテンは「練習も本当にきつかったので3年間最後の大会に向けて頑張れたことは自分でも褒めてあげたい」と話した。3年生にとっては高校生活最後の大会。最後まで鹿実らしい演技でたくさんの人を魅了した。

鹿児島 2021.09.23 19:31

さつま町流水小学校“最後の運動会”

 来年3月に閉校するさつま町の流水小学校で最後の運動会が行われた。145年の歴史を誇るが、現在の児童数は36人。来年からは鶴田小学校と再編されることが決まっている。この運動場、親子3代にわたって思い出の場所だ。  卒業生は「地域から小学校が亡くなるのはすごく寂しい」「俵に砂を入れて、40キロを肩に担いで走る競技があった、それが今思い出だ」などと思いを馳せていた。  卒業生の思いも背負いながら、子どもたちは元気いっぱいに体を動かした。フィナーレでは、トラックを歩きながら、ひと家族ずつ思い出を語っていた。

鹿児島 2021.09.23 19:16

鹿児島市7飲食店に2度目の「時短命令」店舗名公表

 県は、まん延防止等重点措置に伴う営業時間短縮の要請に応じていない鹿児島市の7つの飲食店に対し、「時短命令」を出し店舗名を公表した。  塩田知事は22日の会見で「このコロナの危機を皆さん一丸となって乗り越えるという趣旨をご理解いただいて、残り日数は少なくなってきたが、応じていただければありがたい」と話した。  「まん延防止等重点措置」により、今月30日まで県内全域の飲食店では、営業時間を午前5時から午後8時までに短縮するよう求められている。こうした中、県は22日夜、時短要請に応じず午後8時以降も営業を続けていた鹿児島市の7つの飲食店に対し、特別措置法に基づく「時短命令」を出し、県のホームページに店舗名を公表した。県が時短命令を出し店舗名を公表するのは、今月10日に続き2度目だ。  時短命令に応じた場合店舗名は、ホームページから削除されるが、引き続き命令に応じなかった場合、20万円以下の過料が科される。

鹿児島 2021.09.23 12:28

“漁の準備中に転落か”55歳男性が死亡

 指宿市の漁港で23日朝、男性(55)が海中に沈んでいるのが見つかり、その後、死亡した。死亡したのは、指宿市岩本の漁業、高木豊二さん(55)だ。  警察によると、23日午前4時過ぎ、指宿市岩本の今和泉漁港で、近くにいた釣り人が「海に人が落ちたようだ」と警察に通報した。    その後、高木さんの漁師仲間が付近を捜索したところ、港に係留していた高木さんの漁船のそばで、高木さんが海に沈んでいるのがみつかり、搬送先の病院で約1時間半後に死亡した。  警察によると、高木さんは当時、漁に出る準備をしていたということで、最中に何らかの原因で転落した可能性が高いとみて、詳しく調べている。

鹿児島 2021.09.23 12:28

今月24日から 第三者認証店酒類提供容認

 まん延防止等重点措置の影響で、鹿児島市内の飲食店では、酒類の提供が禁止されていたが、感染者が減ったことなどから、県の第三者認証を取得した店に限り、今月24日から酒の提供を認める。また、塩田知事は、まん延防止が今月末で解除された場合、県内全域に出している時短要請は解除する方針を示した。  塩田知事は22日の記者会見で、「感染が減少傾向にあり、医療提供体制のひっぱくも一定程度緩和、鹿児島市において感染防止対策について第3者認証を取得した店舗に限り9月24日から19時半までの酒類の提供を認める。」と述べた。  まん延防止等重点措置の措置区域に指定されている鹿児島市の飲食店では、酒類の提供が認められていなかったが、県は、第三者認証を取得した店に限り、認めることにした。酒類の提供ができるのは、今月24日からで、午前11時から午後7時半まで。ただし、1グループ4人以内、または同居する家族のみの利用に限っている。対象となるのは529店舗。  鹿児島市内の飲食店で酒類の提供が認められるのは、約1カ月ぶり。塩田知事は「客も感染防止対策への協力をかかせないので、そういったことを前提に少人数というところから少しずつ始めていきたい。県民にもそういう趣旨を理解の上、厳しい状況にある飲食店を応援するそういう気持ちも持って利用してほしい」と話した。  鹿児島市以外の地域の飲食店は、これまで、酒類の提供は、午前11時から午後7時までだったが、24日からは午後8時までの営業時間内であれば提供できる。また、塩田知事は、「現時点の感染状況を踏まえると県内全域の飲食店で時短要請をお願いする必要はない」と述べまん延防止が今月末で解除された場合、鹿児島市を含む県内全域で時短要請を解除する方針を示した。  一方で、病床の使用率は下がっているものの、このまま、感染を抑え込むためにも、ステージは4を維持し、県独自の緊急事態宣言も今月30日まで継続するという。  県の発表を受け鹿児島市の飲食店は歓迎するとともに、より一層の感染対策を行おうと気を引き締めていた。  鹿児島市天文館にある郷土料理の老舗、吾愛人。4つのグループ店全てが第三者認証を取得しているが、まん延防止等重点措置が適用されてから、全ての店舗を休業していた。  吾愛人本店の濱田海斗店長は「正直第三者認証って必要だったのかなというのはあった。今回の話を聞いたときに第三者認証を受けていてよかったなというのが率直な意見」と話した。 今回の県の対応を受け、本店のみ、24日から営業を再開することにした。店には、早くも再開を待ちわびた客から予約の電話が入っていた。  濱田店長は「安心して感染症対策をしているので、来ていいよという証を1週間だけど、もらえた気がする。第三者認証をもらっているので、札を付けている以上は人一倍感染症対策に力を入れていきたい」と話した。

鹿児島 2021.09.22 20:00

22日、新たに4人の感染確認

 22日、県内では新たに4人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。感染者は3日連続で一桁となった。  新たに感染が確認されたのは、瀬戸内町の10歳未満と70代の女性、霧島市の20代の男性、志布志市の40代の女性のあわせて4人。鹿児島市では2日連続で感染者が確認されなかった。県内で確認された感染者は累計で9025人となった。  21日時点で病床の使用率は17.7%。人口10万人当たりの療養者数や、直近1週間のPCR検査の陽性率、人口10万人当たりの新規感染者数なども、ステージ3の基準を下回っている。全ての指標がステージ3の基準を下回るのは7月27日以来57日ぶり。  一方、県は緊急的な措置としてコロナの受け入れ病床を622床まで増やしていたが、感染状況が落ち着いたことから、22日から474床に減らした。

鹿児島 2021.09.22 19:44

コロナ 感染再拡大は?警戒すべきことは?

 新型コロナウイルスの新たな感染者数が、3日連続で1桁の日が続く県内。この現状を専門家はどう見ているのか。感染が再び広がる恐れは?さらに、今まで以上に警戒が必要なことがあった。  先月、感染が急激に広がった県内。1日の新たな感染者数は、先月19日にこれまでで最も多い251人を確認するなど、新型コロナが猛威を振るった。  一方、今月に入ると100人を下回る日が続き、20日からは3日連続で1桁だ。  感染者が急激に減った状況について、感染症が専門の鹿児島大学大学院の西順一郎教授は「お盆にかけて非常に多くの人が帰省で鹿児島に帰ってきて、会食などで大幅に広がったことが、8月の陽性者の増加の原因としては1番大きい。お盆が過ぎて自然に減っていたところに、色々な規制が加わって急激に減った」と話した。  感染者が減少傾向で迎えたシルバーウィーク。県は、まん延防止等重点措置の対象となっている鹿児島市の一部の飲食店に限り、24日から酒類の提供も認める。徐々に規制が緩和される中、今後の感染の動向について、西教授は「今度の連休、あすの休み、週末にかけて、今週は人の動きが多くなると思うので、1~2週間後の感染の増加は見られるのではないか」と分析。シルバーウィーク明けの感染の増加、そしてお盆と同じように、年末年始の帰省で再び爆発的な感染拡大の恐れもあると警戒を呼びかけた。  さらに、これまで以上に気を付けなければならないのが、新型コロナとインフルエンザの同時流行だ。西教授は「インフルエンザが去年もおととしも、かなり少なかったので、私たちの免疫が落ちている。インフルエンザウイルスに対する免疫が落ちている状況で広がってくると、コロナ以上に爆発的な流行につながる恐れがある」と警戒を呼びかけ、「新型コロナワクチンを優先して接種し、終えた人は10月から遅くても11月ごろまでにインフルエンザワクチンを接種してほしい」とした。  西教授は「換気、密集の回避、不織布マスク、この3つがコロナでもインフルでも最も大事な対策。今後、冬に向けてしっかりと、ワクチン接種しているとはいえ守ってほしい」と話した。  今後も引き続き、感染対策の徹底が求められる。

鹿児島 2021.09.22 19:44

西郷隆盛銅像周辺で清掃活動

 鹿児島市の観光名所の1つ、西郷隆盛の銅像の周辺をきれいにしようと22日、清掃活動が行われた。  これは県造園建設業協会が県内の環境や景観を整えようと行っているものだ。銅像周辺の清掃は西郷隆盛の命日である24日の前に行われていて、今年で21回目となった。  22日は協会のメンバー20人が参加し、草刈りや高く伸びた木々の剪定が行われた。 県造園建設業協会の井上恒治会長は「周りに数多くの植栽がされている。それを健全に維持できれば修学旅行とか数多くの観光客が昔通りにたくさん来ると思う。そういう時に備えて少しでもきれいに保ちたい」と話した。  清掃活動できれいになった銅像周辺。西郷さんも喜んでいるようだった。

鹿児島 2021.09.22 19:43

夢をもう一度 ハロウィンジャンボ始まる

 先月、1等と前後賞、合わせて14億円の当たりが出た天文館チャンスセンターでは次の当たりもここから出そうと気運を高めていた。  ハロウィンジャンボ宝くじの販売が22日から始まり天文館チャンスセンターは賑わいを見せていた。先月、1等と前後賞、合わせて14億円の当たりが出た時には南九州商事の金子良太支店長がこんな噂を教えてくれた。「世界遺産に登録されるとその近くの売り場で1等など大当たりが出るとマニアの間で言われている」。  この話には続きがあるそう。金子良太支店長「何回か連続して出るとそういうジンクスがあって鹿児島県もこれから何回か大あたりが出たらいいと思う」と話した。  次もこの場所から当たりを出そうと金子さんは本気だ。験かつぎで縁起のいい虹の絵が描かれたおそろいのTシャツを作った。次もこの場所から当たりが出るのか・・・  ハロウィンジャンボ宝くじは来月22日まで販売している。

鹿児島 2021.09.22 19:43

鹿児島 全国一のひどい頭痛持ち なぜ?

 頭が痛くて辛い。そんな経験はありませんか?大手製薬会社の調査で鹿児島県民は全国一ひどい頭痛持ちが多いという驚きの結果が出た。一体なぜ?どう対処したらいいのか疑問を取材した。  季節の変わり目やストレスなどで「頭痛」に悩まされるという経験はありませんか?大手製薬会社の第一三共ヘルスケアが初めて行った頭痛に関する調査で、鹿児島県民は全国一「ひどい頭痛持ち」が多いという結果が出た。過去1年間に頭痛を経験したことがある人を対象に調査したところ、自分は「ひどい頭痛持ちだと思う」と答えた人が鹿児島は25.7%に上った。  なぜ、鹿児島はひどい頭痛持ちの人が多いのか、要因の一つに考えられるのか、第一三共ヘルスケアマーケティング部の細田英臣さんは「鹿児島県の皆さんが自分たちの出身県の方に対して抱いているイメージとして、我慢強い、一本気、頑固という意識が高いことが調査で分かっている」と話した。  実際の調査で、頭痛が起きるときは、「疲労がたまっているとき」が62.7%でトップ。次いで「肩こり・首こり」などが58%、「ストレスがたまっているとき」が53.8%となっている。新型コロナによる自粛生活で運動不足になったり、リモートワークが増えたせいか、頭痛を訴える人が増えているのも最近の特徴。  肝心なのは、痛みをとる方法とタイミングだという。細田さんは「痛みは我慢しない、痛みが出てきたと思ったらすぐに鎮痛薬を服用してもらうことが大切。鎮痛薬を上手に使って、良い良い生活をおくってもらいたい」と話した。自分に合った頭痛との付き合い方を見つけていきましょう。

鹿児島 2021.09.22 19:42

第三者認証店 24日から酒類提供認める

 鹿児島市で新型コロナウイルスの感染者が減少していることなどから、県は、まん延防止等重点措置の対象区域となっている鹿児島市内の第三者認証を取得している飲食店に限り、24日から、酒類の提供を認める方針を固めた。  22日朝、報道陣の取材に応じた塩田知事は「政府は感染者数が減少傾向の場合には、措置区域においても、アルコールの提供を19時半までは知事の判断で認めてもよいとなっている。そういったことを検討していきたい。」と話した。  鹿児島市は、今月30日までまん延防止等重点措置の対象区域となっていて、飲食店での酒類の提供は禁止されているが、知事は、酒類の提供の制限を一部、緩和する考えを示した。県は、鹿児島市内で第三者認証を取得している飲食店については24日から午後7時半まで、酒類の提供を認める方針。また、鹿児島市以外の地域では、まん延防止の期限内は、引き続き、営業時間の短縮を求めるが、酒類が提供できる時間を延ばすことも含め、見直しを検討するという。  一方、塩田知事は、まん延防止等重点措置が解除された場合、今の感染状況が続けば、鹿児島市内を含む、県内全域の飲食店で、時短を継続するような状況ではない。との考えを示した。  県は22日午後、対策本部会議を開き、鹿児島市の第三者認証店の酒類の提供や、それ以外の地域の飲食店の対応などを正式に決定する見通し。

鹿児島 2021.09.22 13:21

まん延防止期限前に…“第三者認証飲食店”酒類提供など制限の一部の緩和を検討

 今月30日までとなっているまん延防止等重点措置だが、県は期限を前に、鹿児島市内の第三者認証を受ける飲食店に対し、酒類の提供を認めるなど制限を一部緩和することを検討していることが21日、分かった。  今月30日までの期限となっているまん延防止等重点措置。措置区域となっている鹿児島市では、第三者認証店を含め全ての飲食店で酒類の提供ができない。  一方、県内の新型コロナの感染者の減少を受け、塩田知事は21日、KYTの取材に対し、鹿児島市内で第三者認証を取得している飲食店に酒類の提供を認めることを検討していると明らかにした。重点措置の期限を前に、酒類の提供を認める可能性もあるという。   これまでに県内で第三者認証を取得した飲食店は742店舗。重点措置区域では、新規感染者数などが減っている場合、知事の判断で、第三者認証店など一定の要件を満たした飲食店では、午後7時半まで酒類を提供することが認められている。  県は、最新の感染状況を見ながら医療関係者など専門家から意見を聞き、最終的に判断するとみられる。関係者によると、県は対応を話し合うため近く対策本部会議を開く方向で調整しているという。

鹿児島 2021.09.21 20:12

新型コロナ県内4人感染 死亡者情報を一部公表

 県内では新たに4人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。新規感染者が1桁となったのは2日連続。  新たに感染が確認されたのは、曽於市の60代女性、瀬戸内町の30代女性と50代女性、60代男性の計4人。鹿児島市では6月24日以来、89日ぶりに新規感染者が確認されなかった。20日時点で159人が医療機関に入院していて、重症は5人、酸素投与が必要な中等症は29人となっている。  また県は新型コロナウイルスに感染して死亡した人に関する一部情報を公表した。それによると、亡くなった55人のうちほとんどの人が60代以上だが、20代、40代で亡くなった人もいるという。基礎疾患の有無については亡くなった55人のうち、53人が基礎疾患があった。また、ワクチンを接種していない人は54人、2回接種して亡くなった人は1人だった。

鹿児島 2021.09.21 20:10

続く野菜価格の高騰“今こそレシピ”食卓の工夫は?

 食卓に欠かせない野菜の価格の高騰が続いている。消費者は頭が痛い状況だ。今回エブリィでは、家計を守るため、家族の健康を守るために、食卓の様々な工夫を聞いた。  鹿児島市の青果店を訪ねると、葉物コーナーでは、レタス1玉299円、ハクサイは4分の1カットで299円だった。客は「家計に響く。毎日食べる品だから。買えない」と頭を悩ました。  8月下旬の長雨による発育不足などで、野菜の価格が高い状態が続いている。  かごしま産直市場の池畠正社長は「ハクサイやダイコン、レタス、葉物関係が、値段が特に高くなっている。価格高騰は、10月半ばごろまでかかるんじゃないか」と話した。  葉物野菜の価格は、去年の同じ時期に比べ、約1.5倍。  買い物客に話を聞くと、様々な努力でこの時期を乗り切ろうとしていた。  客は「いつもレタスを1玉買うが、今日は高いから半分で」、「以前はキュウリを100円で買えていた。ジャガイモ、キュウリを入れて、卵、ハムを2,3枚入れて、マヨネーズで」とキュウリの量を他のものでカバーするという。また「味噌汁の具材を変えて貝汁にしてみたり、葉物が高いから買わないようにしている」、「常備菜を作っている。乾燥野菜とか干し大根やひじきを煮て」と工夫は様々だ。  池畠正社長は「サツマイモやニガウリ、オクラなどは値段的には安い。そういう物を上手に使ってもらえれば」と話した。  価格の高騰の中、野菜をどう補うのか。管理栄養士の長友ゆかりさんは「野菜で得られる栄養素がビタミンやミネラル、抗酸化物質なので、毎日補充しなければいけない。野菜が高くてあまり買えない時は、乾燥野菜や冷凍野菜や缶詰、紙パックに入った水煮のもので代用するチャンス」だと話した。  乾燥野菜や冷凍野菜は栄養が保たれやすく、干し大根は生の大根よりもミネラルの量や旨みもアップしているという。  缶詰のトマトなども、栄養価の高い品種を使っていることも多く、濃縮してとれる優れものだそう。  コロナ下ならではのオススメは、ニンニクだ。長友さんは「私もたくさん買って黒ニンニクにしたが、ニンニクの臭いの元は硫化アリルという非常に血流を流したり栄養効果の高いものなので、今こそ人にあまり会わないときに、ニンニクで血流サラサラの成分を取ってもらうのもいい」と話した。  管理栄養士の長友さんによると、乾燥野菜などの加工品や価格が手ごろな野菜のほか、キノコ類や水耕栽培のトウミョウやカイワレなどは価格が通年安定していて取り入れやすいという。手頃な時期に野菜をたくさん買って冷凍保存するのも、一般的に2,3カ月は日持ちして活用できるそうだ。  長友さんのオススメレシピは、切り干し大根を煮て、トウミョウやカイワレ、オクラ、ハムなどをドレッシングと和えると、加工品も生の野菜も一緒に、有効にとることができるそうだ。  また、農林水産省も”野菜を食べようプロジェクト”として、お買い得の野菜などを使ったオススメレシピを投稿している。  続く野菜価格の高騰をひと工夫で乗り切っていきたい。

鹿児島 2021.09.21 20:09

“天文館かごしま横丁”年内に再オープンへ

 コロナが収束した後を見据え天文館の飲食業界も動き始めている。6月に閉店した天文館かごしま横丁が年内のリニューアルオープンを計画していることがわかった。  2018年にオープンした天文館かごしま横丁。8店舗が入って営業していたが、今年6月、新型コロナウイルスの影響で東京の運営会社が倒産し閉店した。施設の再生を計画するのが飲食店の経営支援などを行う東京の「favy」。複数の出店者が共同で調理場を使うシェアレストランとして年内にオープンする予定で、東京の銀座に次ぐ2店舗目を目指す。初期費用は無料で家賃は売り上げに連動した歩合制。15%をfavyに支払う。担当者は「コロナ収束後の若い世代の起業を応援したい」と話す。  周囲の飲食店は「賑やかになる。最近はシャッターが下りる店も多くさびしい」と歓迎する声が聞かれた。集客に期待が集まるが経済の専門家、バードウイングの鳥丸聡さんは「ターゲットにしているのは若い世代だろうが、鹿児島中央駅界隈に足が運ぶようになっている。それを引き戻せるかどうかだと思う」と指摘。「近年、東京に増えるネオ横丁のような若者に特化した施設を作るのもいいのでは?」と話していた。

鹿児島 2021.09.21 20:08

野党共闘に乱れ?“調印式延期”背景は

 次の衆院選で野党共闘を目指す市民グループが県内野党3党と共通政策の調印式を行う予定だったが、延期となった。背景には野党共闘への足並みの乱れが。  野党共闘を目指す市民グループは先週末、鹿児島市内で集会を開いた。この日は、立民、社民、共産、県内野党3党の衆院選の立候補予定者が出席のもと、目玉となる「共通政策」の調印式を行う予定だった。しかし、鹿児島3区から立候補を予定している、立憲民主党、元職の野間健さんが欠席したことなどが理由で延期となった。  この延期について、市民グループはもう一つの理由を指摘する。高岡茂共同代表は「野党共闘自体に連合は少し難色を示しているので我々が世論を作っていって今の社会の矛盾の中で野党共闘で政権を交代させるという力が克服していくだろう」と話した。立憲民主党の支持組織である連合鹿児島が、政策合意の過程に難色を示したことが要因だと話す。  原発政策などを巡り意見が食い違う連合鹿児島と共産党。連合鹿児島の下町和三会長は、今月18日付で、立憲民主党県連に対し、共産党を含む野党と共通政策を結ぶのではなく、あくまで「市民団体からの政策提言を受け止める」立場に留めるよう申し入れたという。下町会長は「野党間の協力はあるにしても共産党を含める野党共闘はあり得ないとみている。申し立てを立憲民主党県連がどう受け止められるか、判断は立憲民主党にある。その結果を見て説明を受けるなり私どもの判断をすることになる」と話した。  野党共闘についての考え方の違いが浮き彫りとなった。市民グループは今月中にも調印式を行いたいとしているが、見通しはたっていない。  衆院選には、鹿児島1区には立憲民主党・現職の川内博史氏と自民党・比例九州・現職の宮路拓馬氏。鹿児島2区には自民党・現職の金子万寿夫氏、共産党・新人の松崎真琴氏、無所属、新人の三反園訓氏。鹿児島3区には自民党・現職の小里泰弘氏、立憲民主党・元職の野間健氏。鹿児島4区には自民党・現職の森山裕氏と社民党・新人の米永淳子氏、NHK党・新人の宮川直輝氏が立候補を予定している。

鹿児島 2021.09.21 20:04

県地価“30年連続下落”鹿児島市商業地も“コロナ影響”

 県全体の平均の地価は30年連続の下落で、下落幅は1.5%となった。去年まで4年連続で上昇していた鹿児島市の商業地も、下落に転じた。新型コロナウイルスの影響で、天文館の飲食店などで土地の取引が停滞していることなどが要因とみられる。  商業地の最高価格は鹿児島市東千石町14番3で1平方メートル当たり101万円。上昇率が最も高かったのは、鹿児島市中央町24番25で、3.9%伸びている。  住宅地で最も高かったのは鹿児島市上荒田町17番5で1平方メートルあたり23万2000円。9年連続だ。  上昇率が最も高かったのは鹿児島市谷山中央1丁目4317番2のプラス4.8%。谷山駅周辺の区画整理で、利便性の高まりを受けているとみられる。

鹿児島 2021.09.21 20:01

“速度違反取り締まり”県警が新たな機械を導入

 秋の全国交通安全運動が始まった。県警は速度違反の取り締まりに新たな機械を導入した。  秋の全国交通安全運動に合わせ県警が新たに導入したのは、持ち運びができる速度違反を取り締まる機械だ。速度違反した車を自動で撮影することができ、車両を特定したあと違反者に通知を送り、違反切符を交付する。取り締まる場所の必要がなく、通学路や生活道路などの道幅が狭い場所でも、今後は取り締まりを行えるという。鹿児島中央警察署の河﨑伸也交通課長は「生活道路通学路を中心に、速度の高いところを中心に積極的に運用して、通行車両の速度を落として、交通事故の防止に繋げていきたい」と話した。  新たな機械の活用による今後の取り締まりに注目だ。

鹿児島 2021.09.21 13:03

“約2か月ぶり1桁”県内感染4人 病床使用率のみステージ3

 県内では20日、新たに4人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。新規感染者数が1桁となったのは約2か月ぶりだ。19日時点で、ステージ3の指標を上回るのは、病床の使用率だけとなっている。  新たに感染が確認されたのは、鹿児島市の10歳未満の男女3人と、薩摩川内市の40代の女性の計4人だ。県内の新規感染者数が1桁となったのは、7月24日以来、58日ぶりだ。また県は新たに感染者の1人が亡くなったと発表した。  県内で確認された感染者は累計で9017人となった。19日時点で164人が医療機関に入院していて、重症が5人、酸素投与の必要な中等症が30人だ。  19日時点で病床の使用率は21.5%。人口10万人当たりの療養者数や、直近1週間のPCR検査の陽性率、人口10万人当たりの新規感染者数などは、ステージ3の指標を下回っている。

鹿児島 2021.09.20 19:53

鹿児島 連休の人出の様子は?

 晴天に恵まれた3連休。まん延防止等重点措置が延長され、コロナ下で迎えた県内の様子を取材した。  釣りや公園など、密を避けた場所で多くの親子連れの姿が見られた。  また携帯電話の位置情報の分析によると、19日午後1時の鹿児島市の繁華街・天文館の人出は、1週間前と比べ、15パーセントアップしていた。その一方、例年なら多くの観光客でにぎわう“白熊”の老舗を訪ねると、人の姿はまばらな様子。売り上げは、GoToトラベルなどの観光支援事業があった去年と比べ、6割ほどに とどまっているということだ。  全国で緊急事態宣言や、まん延防止等重点措置が続く中、観光の需要が戻るには、もうしばらく我慢の時期が続きそうだ。

鹿児島 2021.09.20 19:52

大人気 〝二郎系″ラーメン店が開店

 鹿児島市にできた長い行列。そのお目当ては新しく出来たラーメン店。世界、そして全国で人気の“二郎系”と呼ばれるラーメン店が鹿児島に。オープン前日からエブリーが密着した。  世界、全国計16店舗を展開する二郎系ラーメン「夢を語れ」。オープン前日の今月17日、店は最後の仕込み作業に追われていた。  オーナーの〝ヒョードル″こと兵頭竜哉さん。大阪出身だが、長渕剛さんと桜島の雄大さに惹かれ鹿児島にやっていた。  豚骨をじっくり炊いたスープに。自家製の太麺が自慢だ。  オーナーは「二郎系ラーメンは重い、こってりしていると思われるが、豚の味が強い。味が強いだけでこってりはしてない」とその魅力を話す。  店には客に夢を書き込んでもらうドリームウォールという壁も作った。「鹿児島でも見たことないラーメンだと思う。見た目で楽しんで全力で食べておなかいっぱいになって楽しんでもらいたい」とオープン前の意気込みを語った。  オープン当日。店の前には長~い行列が。中には前日から並んだという客も見られた。  器からはみ出そうな具材が特徴の二郎系ラーメン。客の食欲も全開。用意していた120食は完売。大好評のスタートとなった。  オーナーは「子どもたちもいたのでいろんな人に楽しんでもらえるラーメン店。夢を語れる場所が作れたらいいなと思う」と話した。

鹿児島 2021.09.20 19:50

鹿児島駅近くに再開発ビル 地元からは歓迎の声

 再開発が進むJR鹿児島駅周辺に、マンションや店舗が入る2棟のビルが建つ予定だ。コロナ下で人通りが減る中、地元の人たちからは「活気が戻れば」と期待の声が上がっている。  鹿児島駅周辺の再開発事業の一つとして建設されるのは、13階建てと14階建ての2つの棟からなるビル。マンションや店舗などが入る予定だ。鹿児島市浜町にある築60年以上が経過した「鹿児島観光ビル」を解体し、JR九州が所有する土地と合わせて建設する予定で、総事業費は、約49億円。  地元からは「便利になりそう」「コロナ下で、なかなか人通りがない。再開発ビルができたらお客さんも多くなるのでは」などの機体の声が上がっている。再開発ビルは2024年1月に完成する予定。

鹿児島 2021.09.20 19:49

出水市の米ノ津川で男性水死

 出水市で20日午前、川に流された男性(74)が心肺停止の状態で発見され、その後、死亡が確認された。  男性が見つかったのは出水市住吉町を流れる米ノ津川。警察や消防によると、20日午前11時すぎ、近くにいた釣り人から「川に流されて助けを求めている人がいる」と消防に通報があった。  消防が現場に駆け付けたところ出水市明神町の無職・濱田勝さん(74)が岸から約10メートル離れた水面に、うつ伏せに浮いた状態で見つかった。発見時、濱田さんは心肺停止の状態で、病院に運ばれたが、約1時間後に死亡が確認された。死因は水死だったという。  警察と消防が濱田さんが溺れた原因など、事件と事故両面で調べている。

鹿児島 2021.09.20 19:46

立憲民主党 泉政調会長が鹿児島入り

 次の衆議院議員選挙に向けての動きが活発となっている。立憲民主党の泉健太政調会長が鹿児島入りし、政権交代の必要性を訴えた。  週末。県内各所に姿を現したのは立憲民主党の泉健太政調会長。鹿児島1区から立候補を予定している現職の川内博史氏と、鹿児島3区から立候補を予定している元職の野間健氏の応援のため、鹿児島入りした。  泉政調会長は「菅政権のコロナ対策は対策ではなく対処だ」と批判し、「追加のコロナ支援策が絶対に必要。自民党が出来ないのであれば政権交代が必要だ」と訴えた。  泉政調会長「自民党は総裁選なんて悠長なことをやらずにすぐにでもできる政策を実現しなければいけない。それが出来ないのであれば「根こそぎ変えるなら政権交代」」。  具体的には、持続化給付金など追加の支援金や子どもの感染対策を強化していくべきと訴えた。

鹿児島 2021.09.20 19:44

ユナイテッド アウェーで鳥取に勝利

 鹿児島市喜入町にユナイテッド専用の練習場が19日完成し、セレモニーが行われた。  徳重剛代表は「いよいよこれで言い訳が出来ない環境になる。ますます強い鹿児島ユナイテッドを目指して、選手スタッフ、クラブ一丸となって頑張っていきたいなと思う」と話した。  悲願だった練習場の完成に、結果で応えたいユナイテッドは18日、ホームで敗れた前節からスタメンを6人入れ替えた。相手は、金鍾成前監督が率いる鳥取だ。  試合が動いたのは31分。ユナイテッドはテンポの良いパス回しから山本がシュート!こぼれ球をフォゲッチが豪快に決め、先制に成功する。フォゲッチはJリーグ初ゴールだ。  さらに後半立ち上がり、フォゲッチの絶妙なクロスに米澤が合わせ、追加点、フォゲッチのアシストで米澤の今シーズン6ゴール目が生まれる。試合はこのまま2対0。ユナイテッド、7試合ぶりの無失点での勝利。  上野展裕監督は「選手たちが最後の最後までよく頑張ってくれた。この勝ちを次につなげていきたい」と話した。  アウェーで勝ち点3を得たユナイテッドは現在8位。首位との勝ち点差は8に縮まった。次の試合は今度の土曜日、今シーズン初の連勝をかけホームで岐阜と対戦する。

鹿児島 2021.09.20 19:24