鹿児島のニュース

まん延防止期限前に…“第三者認証飲食店”酒類提供など制限の一部の緩和を検討

 今月30日までとなっているまん延防止等重点措置だが、県は期限を前に、鹿児島市内の第三者認証を受ける飲食店に対し、酒類の提供を認めるなど制限を一部緩和することを検討していることが21日、分かった。  今月30日までの期限となっているまん延防止等重点措置。措置区域となっている鹿児島市では、第三者認証店を含め全ての飲食店で酒類の提供ができない。  一方、県内の新型コロナの感染者の減少を受け、塩田知事は21日、KYTの取材に対し、鹿児島市内で第三者認証を取得している飲食店に酒類の提供を認めることを検討していると明らかにした。重点措置の期限を前に、酒類の提供を認める可能性もあるという。   これまでに県内で第三者認証を取得した飲食店は742店舗。重点措置区域では、新規感染者数などが減っている場合、知事の判断で、第三者認証店など一定の要件を満たした飲食店では、午後7時半まで酒類を提供することが認められている。  県は、最新の感染状況を見ながら医療関係者など専門家から意見を聞き、最終的に判断するとみられる。関係者によると、県は対応を話し合うため近く対策本部会議を開く方向で調整しているという。

鹿児島 2021.09.21 20:12

新型コロナ県内4人感染 死亡者情報を一部公表

 県内では新たに4人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。新規感染者が1桁となったのは2日連続。  新たに感染が確認されたのは、曽於市の60代女性、瀬戸内町の30代女性と50代女性、60代男性の計4人。鹿児島市では6月24日以来、89日ぶりに新規感染者が確認されなかった。20日時点で159人が医療機関に入院していて、重症は5人、酸素投与が必要な中等症は29人となっている。  また県は新型コロナウイルスに感染して死亡した人に関する一部情報を公表した。それによると、亡くなった55人のうちほとんどの人が60代以上だが、20代、40代で亡くなった人もいるという。基礎疾患の有無については亡くなった55人のうち、53人が基礎疾患があった。また、ワクチンを接種していない人は54人、2回接種して亡くなった人は1人だった。

鹿児島 2021.09.21 20:10

続く野菜価格の高騰“今こそレシピ”食卓の工夫は?

 食卓に欠かせない野菜の価格の高騰が続いている。消費者は頭が痛い状況だ。今回エブリィでは、家計を守るため、家族の健康を守るために、食卓の様々な工夫を聞いた。  鹿児島市の青果店を訪ねると、葉物コーナーでは、レタス1玉299円、ハクサイは4分の1カットで299円だった。客は「家計に響く。毎日食べる品だから。買えない」と頭を悩ました。  8月下旬の長雨による発育不足などで、野菜の価格が高い状態が続いている。  かごしま産直市場の池畠正社長は「ハクサイやダイコン、レタス、葉物関係が、値段が特に高くなっている。価格高騰は、10月半ばごろまでかかるんじゃないか」と話した。  葉物野菜の価格は、去年の同じ時期に比べ、約1.5倍。  買い物客に話を聞くと、様々な努力でこの時期を乗り切ろうとしていた。  客は「いつもレタスを1玉買うが、今日は高いから半分で」、「以前はキュウリを100円で買えていた。ジャガイモ、キュウリを入れて、卵、ハムを2,3枚入れて、マヨネーズで」とキュウリの量を他のものでカバーするという。また「味噌汁の具材を変えて貝汁にしてみたり、葉物が高いから買わないようにしている」、「常備菜を作っている。乾燥野菜とか干し大根やひじきを煮て」と工夫は様々だ。  池畠正社長は「サツマイモやニガウリ、オクラなどは値段的には安い。そういう物を上手に使ってもらえれば」と話した。  価格の高騰の中、野菜をどう補うのか。管理栄養士の長友ゆかりさんは「野菜で得られる栄養素がビタミンやミネラル、抗酸化物質なので、毎日補充しなければいけない。野菜が高くてあまり買えない時は、乾燥野菜や冷凍野菜や缶詰、紙パックに入った水煮のもので代用するチャンス」だと話した。  乾燥野菜や冷凍野菜は栄養が保たれやすく、干し大根は生の大根よりもミネラルの量や旨みもアップしているという。  缶詰のトマトなども、栄養価の高い品種を使っていることも多く、濃縮してとれる優れものだそう。  コロナ下ならではのオススメは、ニンニクだ。長友さんは「私もたくさん買って黒ニンニクにしたが、ニンニクの臭いの元は硫化アリルという非常に血流を流したり栄養効果の高いものなので、今こそ人にあまり会わないときに、ニンニクで血流サラサラの成分を取ってもらうのもいい」と話した。  管理栄養士の長友さんによると、乾燥野菜などの加工品や価格が手ごろな野菜のほか、キノコ類や水耕栽培のトウミョウやカイワレなどは価格が通年安定していて取り入れやすいという。手頃な時期に野菜をたくさん買って冷凍保存するのも、一般的に2,3カ月は日持ちして活用できるそうだ。  長友さんのオススメレシピは、切り干し大根を煮て、トウミョウやカイワレ、オクラ、ハムなどをドレッシングと和えると、加工品も生の野菜も一緒に、有効にとることができるそうだ。  また、農林水産省も”野菜を食べようプロジェクト”として、お買い得の野菜などを使ったオススメレシピを投稿している。  続く野菜価格の高騰をひと工夫で乗り切っていきたい。

鹿児島 2021.09.21 20:09

“天文館かごしま横丁”年内に再オープンへ

 コロナが収束した後を見据え天文館の飲食業界も動き始めている。6月に閉店した天文館かごしま横丁が年内のリニューアルオープンを計画していることがわかった。  2018年にオープンした天文館かごしま横丁。8店舗が入って営業していたが、今年6月、新型コロナウイルスの影響で東京の運営会社が倒産し閉店した。施設の再生を計画するのが飲食店の経営支援などを行う東京の「favy」。複数の出店者が共同で調理場を使うシェアレストランとして年内にオープンする予定で、東京の銀座に次ぐ2店舗目を目指す。初期費用は無料で家賃は売り上げに連動した歩合制。15%をfavyに支払う。担当者は「コロナ収束後の若い世代の起業を応援したい」と話す。  周囲の飲食店は「賑やかになる。最近はシャッターが下りる店も多くさびしい」と歓迎する声が聞かれた。集客に期待が集まるが経済の専門家、バードウイングの鳥丸聡さんは「ターゲットにしているのは若い世代だろうが、鹿児島中央駅界隈に足が運ぶようになっている。それを引き戻せるかどうかだと思う」と指摘。「近年、東京に増えるネオ横丁のような若者に特化した施設を作るのもいいのでは?」と話していた。

鹿児島 2021.09.21 20:08

野党共闘に乱れ?“調印式延期”背景は

 次の衆院選で野党共闘を目指す市民グループが県内野党3党と共通政策の調印式を行う予定だったが、延期となった。背景には野党共闘への足並みの乱れが。  野党共闘を目指す市民グループは先週末、鹿児島市内で集会を開いた。この日は、立民、社民、共産、県内野党3党の衆院選の立候補予定者が出席のもと、目玉となる「共通政策」の調印式を行う予定だった。しかし、鹿児島3区から立候補を予定している、立憲民主党、元職の野間健さんが欠席したことなどが理由で延期となった。  この延期について、市民グループはもう一つの理由を指摘する。高岡茂共同代表は「野党共闘自体に連合は少し難色を示しているので我々が世論を作っていって今の社会の矛盾の中で野党共闘で政権を交代させるという力が克服していくだろう」と話した。立憲民主党の支持組織である連合鹿児島が、政策合意の過程に難色を示したことが要因だと話す。  原発政策などを巡り意見が食い違う連合鹿児島と共産党。連合鹿児島の下町和三会長は、今月18日付で、立憲民主党県連に対し、共産党を含む野党と共通政策を結ぶのではなく、あくまで「市民団体からの政策提言を受け止める」立場に留めるよう申し入れたという。下町会長は「野党間の協力はあるにしても共産党を含める野党共闘はあり得ないとみている。申し立てを立憲民主党県連がどう受け止められるか、判断は立憲民主党にある。その結果を見て説明を受けるなり私どもの判断をすることになる」と話した。  野党共闘についての考え方の違いが浮き彫りとなった。市民グループは今月中にも調印式を行いたいとしているが、見通しはたっていない。  衆院選には、鹿児島1区には立憲民主党・現職の川内博史氏と自民党・比例九州・現職の宮路拓馬氏。鹿児島2区には自民党・現職の金子万寿夫氏、共産党・新人の松崎真琴氏、無所属、新人の三反園訓氏。鹿児島3区には自民党・現職の小里泰弘氏、立憲民主党・元職の野間健氏。鹿児島4区には自民党・現職の森山裕氏と社民党・新人の米永淳子氏、NHK党・新人の宮川直輝氏が立候補を予定している。

鹿児島 2021.09.21 20:04

県地価“30年連続下落”鹿児島市商業地も“コロナ影響”

 県全体の平均の地価は30年連続の下落で、下落幅は1.5%となった。去年まで4年連続で上昇していた鹿児島市の商業地も、下落に転じた。新型コロナウイルスの影響で、天文館の飲食店などで土地の取引が停滞していることなどが要因とみられる。  商業地の最高価格は鹿児島市東千石町14番3で1平方メートル当たり101万円。上昇率が最も高かったのは、鹿児島市中央町24番25で、3.9%伸びている。  住宅地で最も高かったのは鹿児島市上荒田町17番5で1平方メートルあたり23万2000円。9年連続だ。  上昇率が最も高かったのは鹿児島市谷山中央1丁目4317番2のプラス4.8%。谷山駅周辺の区画整理で、利便性の高まりを受けているとみられる。

鹿児島 2021.09.21 20:01

“速度違反取り締まり”県警が新たな機械を導入

 秋の全国交通安全運動が始まった。県警は速度違反の取り締まりに新たな機械を導入した。  秋の全国交通安全運動に合わせ県警が新たに導入したのは、持ち運びができる速度違反を取り締まる機械だ。速度違反した車を自動で撮影することができ、車両を特定したあと違反者に通知を送り、違反切符を交付する。取り締まる場所の必要がなく、通学路や生活道路などの道幅が狭い場所でも、今後は取り締まりを行えるという。鹿児島中央警察署の河﨑伸也交通課長は「生活道路通学路を中心に、速度の高いところを中心に積極的に運用して、通行車両の速度を落として、交通事故の防止に繋げていきたい」と話した。  新たな機械の活用による今後の取り締まりに注目だ。

鹿児島 2021.09.21 13:03

“約2か月ぶり1桁”県内感染4人 病床使用率のみステージ3

 県内では20日、新たに4人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。新規感染者数が1桁となったのは約2か月ぶりだ。19日時点で、ステージ3の指標を上回るのは、病床の使用率だけとなっている。  新たに感染が確認されたのは、鹿児島市の10歳未満の男女3人と、薩摩川内市の40代の女性の計4人だ。県内の新規感染者数が1桁となったのは、7月24日以来、58日ぶりだ。また県は新たに感染者の1人が亡くなったと発表した。  県内で確認された感染者は累計で9017人となった。19日時点で164人が医療機関に入院していて、重症が5人、酸素投与の必要な中等症が30人だ。  19日時点で病床の使用率は21.5%。人口10万人当たりの療養者数や、直近1週間のPCR検査の陽性率、人口10万人当たりの新規感染者数などは、ステージ3の指標を下回っている。

鹿児島 2021.09.20 19:53

鹿児島 連休の人出の様子は?

 晴天に恵まれた3連休。まん延防止等重点措置が延長され、コロナ下で迎えた県内の様子を取材した。  釣りや公園など、密を避けた場所で多くの親子連れの姿が見られた。  また携帯電話の位置情報の分析によると、19日午後1時の鹿児島市の繁華街・天文館の人出は、1週間前と比べ、15パーセントアップしていた。その一方、例年なら多くの観光客でにぎわう“白熊”の老舗を訪ねると、人の姿はまばらな様子。売り上げは、GoToトラベルなどの観光支援事業があった去年と比べ、6割ほどに とどまっているということだ。  全国で緊急事態宣言や、まん延防止等重点措置が続く中、観光の需要が戻るには、もうしばらく我慢の時期が続きそうだ。

鹿児島 2021.09.20 19:52

大人気 〝二郎系″ラーメン店が開店

 鹿児島市にできた長い行列。そのお目当ては新しく出来たラーメン店。世界、そして全国で人気の“二郎系”と呼ばれるラーメン店が鹿児島に。オープン前日からエブリーが密着した。  世界、全国計16店舗を展開する二郎系ラーメン「夢を語れ」。オープン前日の今月17日、店は最後の仕込み作業に追われていた。  オーナーの〝ヒョードル″こと兵頭竜哉さん。大阪出身だが、長渕剛さんと桜島の雄大さに惹かれ鹿児島にやっていた。  豚骨をじっくり炊いたスープに。自家製の太麺が自慢だ。  オーナーは「二郎系ラーメンは重い、こってりしていると思われるが、豚の味が強い。味が強いだけでこってりはしてない」とその魅力を話す。  店には客に夢を書き込んでもらうドリームウォールという壁も作った。「鹿児島でも見たことないラーメンだと思う。見た目で楽しんで全力で食べておなかいっぱいになって楽しんでもらいたい」とオープン前の意気込みを語った。  オープン当日。店の前には長~い行列が。中には前日から並んだという客も見られた。  器からはみ出そうな具材が特徴の二郎系ラーメン。客の食欲も全開。用意していた120食は完売。大好評のスタートとなった。  オーナーは「子どもたちもいたのでいろんな人に楽しんでもらえるラーメン店。夢を語れる場所が作れたらいいなと思う」と話した。

鹿児島 2021.09.20 19:50

鹿児島駅近くに再開発ビル 地元からは歓迎の声

 再開発が進むJR鹿児島駅周辺に、マンションや店舗が入る2棟のビルが建つ予定だ。コロナ下で人通りが減る中、地元の人たちからは「活気が戻れば」と期待の声が上がっている。  鹿児島駅周辺の再開発事業の一つとして建設されるのは、13階建てと14階建ての2つの棟からなるビル。マンションや店舗などが入る予定だ。鹿児島市浜町にある築60年以上が経過した「鹿児島観光ビル」を解体し、JR九州が所有する土地と合わせて建設する予定で、総事業費は、約49億円。  地元からは「便利になりそう」「コロナ下で、なかなか人通りがない。再開発ビルができたらお客さんも多くなるのでは」などの機体の声が上がっている。再開発ビルは2024年1月に完成する予定。

鹿児島 2021.09.20 19:49

出水市の米ノ津川で男性水死

 出水市で20日午前、川に流された男性(74)が心肺停止の状態で発見され、その後、死亡が確認された。  男性が見つかったのは出水市住吉町を流れる米ノ津川。警察や消防によると、20日午前11時すぎ、近くにいた釣り人から「川に流されて助けを求めている人がいる」と消防に通報があった。  消防が現場に駆け付けたところ出水市明神町の無職・濱田勝さん(74)が岸から約10メートル離れた水面に、うつ伏せに浮いた状態で見つかった。発見時、濱田さんは心肺停止の状態で、病院に運ばれたが、約1時間後に死亡が確認された。死因は水死だったという。  警察と消防が濱田さんが溺れた原因など、事件と事故両面で調べている。

鹿児島 2021.09.20 19:46

立憲民主党 泉政調会長が鹿児島入り

 次の衆議院議員選挙に向けての動きが活発となっている。立憲民主党の泉健太政調会長が鹿児島入りし、政権交代の必要性を訴えた。  週末。県内各所に姿を現したのは立憲民主党の泉健太政調会長。鹿児島1区から立候補を予定している現職の川内博史氏と、鹿児島3区から立候補を予定している元職の野間健氏の応援のため、鹿児島入りした。  泉政調会長は「菅政権のコロナ対策は対策ではなく対処だ」と批判し、「追加のコロナ支援策が絶対に必要。自民党が出来ないのであれば政権交代が必要だ」と訴えた。  泉政調会長「自民党は総裁選なんて悠長なことをやらずにすぐにでもできる政策を実現しなければいけない。それが出来ないのであれば「根こそぎ変えるなら政権交代」」。  具体的には、持続化給付金など追加の支援金や子どもの感染対策を強化していくべきと訴えた。

鹿児島 2021.09.20 19:44

ユナイテッド アウェーで鳥取に勝利

 鹿児島市喜入町にユナイテッド専用の練習場が19日完成し、セレモニーが行われた。  徳重剛代表は「いよいよこれで言い訳が出来ない環境になる。ますます強い鹿児島ユナイテッドを目指して、選手スタッフ、クラブ一丸となって頑張っていきたいなと思う」と話した。  悲願だった練習場の完成に、結果で応えたいユナイテッドは18日、ホームで敗れた前節からスタメンを6人入れ替えた。相手は、金鍾成前監督が率いる鳥取だ。  試合が動いたのは31分。ユナイテッドはテンポの良いパス回しから山本がシュート!こぼれ球をフォゲッチが豪快に決め、先制に成功する。フォゲッチはJリーグ初ゴールだ。  さらに後半立ち上がり、フォゲッチの絶妙なクロスに米澤が合わせ、追加点、フォゲッチのアシストで米澤の今シーズン6ゴール目が生まれる。試合はこのまま2対0。ユナイテッド、7試合ぶりの無失点での勝利。  上野展裕監督は「選手たちが最後の最後までよく頑張ってくれた。この勝ちを次につなげていきたい」と話した。  アウェーで勝ち点3を得たユナイテッドは現在8位。首位との勝ち点差は8に縮まった。次の試合は今度の土曜日、今シーズン初の連勝をかけホームで岐阜と対戦する。

鹿児島 2021.09.20 19:24

軽乗用車が壁に衝突 70代男性意識不明

 県内では19日から事故が相次いだ。鹿児島市では20日朝、70代の男性が運転する軽乗用車が壁に衝突し、意識不明の重体。  事故があったのは鹿児島市宇宿の市道。  警察によると20日午前5時すぎ、通行人から「軽自動車が土手にぶつかっている、運転手の意識がない」と110番通報があった。  この事故で軽乗用車を運転していた男性(70代)が病院に運ばれたが意識不明の重体。現場は急なカーブとなっていて警察が事故の詳しい原因を調べている。  一方、阿久根市脇本の国道で19日、車4台が絡む事故があった。  近くに住む山添つるみさん(60)が運転する軽乗用車が、前を走る普通乗用車に接触。そのまま対向車線にはみ出し前から走ってきた軽乗用車に接触。さらに、その後ろを走る普通乗用車と正面衝突した。  この事故で、山添さんが胸などを強く打ち病院に運ばれたが意識不明の重体。そのほか1人が軽傷だという。

鹿児島 2021.09.20 12:00

新型コロナ 県内新たに15人が感染 1人が死亡

 県内では19日、新たに15人が新型コロナウイルスに感染し、感染者の1人が亡くなったことが分かった。  新たに感染が確認されたのは、鹿児島市で6人、瀬戸内町で4人など計15人。また県は新たに感染者の1人が亡くなったと発表した。  県内で確認された感染者は累計で9013人となった。18日時点で187人が医療機関に入院していて、5人が重症、35人が酸素投与の必要な中等症。  前の週の同じ曜日と比べた感染者の数は、25日連続で減っている。  18日時点で病床の使用率は23%。  人口10万人当たりの療養者数と、直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は、ステージ3の指標を下回っている。

鹿児島 2021.09.19 19:05

児童が県産黒豚の給食に舌鼓

 おいしい黒豚を食べて元気を出してもらおうと、南さつま市の小中学校で県産の黒豚を使った給食が振る舞われた。  南さつま市の小学校で振る舞われたのは、県産の豚肉を使ったスタミナ炒め。  コロナ下で頑張る子供たちに、運動会シーズンを前に元気をつけてもらおうと、地元の食肉製造会社が約100キロのモモ肉を無償で提供した。  コロナ対策で「黙食」をする子ども達も、そのおいしさに表情が緩む。  子どもたちは「いつもは食べられないので今回食べられてうれしかった。美味しかったし柔らかかった」「全国的にも鹿児島県の豚の生産量は上なので、たくさん豚をこれからも食べられるといいな」と話した。  黒豚は市内すべての小中学校や義務教育学校の給食で振る舞われたという。

鹿児島 2021.09.19 12:00

男子中学生(13)が滝つぼで溺れ死亡

 鹿児島市五ヶ別府町を流れる川の滝つぼで18日夕方、友人と遊んでいた13歳の中学生の男子生徒が溺れ、死亡した。  警察によると18日午後4時頃、鹿児島市五ヶ別府町を流れる永田川の滝つぼで「友人が溺れている」と消防に通報があった。  消防が駆けつけたところ、市内の中学校に通う木ノ本昊輝さん(13)が滝つぼの底に沈んでいるのが見つかり救助されたが、約2時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。  木ノ本さんは、友人5人と来ていて遊び始めた直後に溺れたとみられている。  滝つぼの辺りは深さが約2.5メートルあるという。  警察が当時の詳しい状況を調べている。

鹿児島 2021.09.18 21:00

霧島市の小学校で運動会の「緑門」づくり

 コロナ下で秋の運動会シーズンがやっていた。霧島市の青葉小学校では、19日に行う運動会を、コロナに負けず元気に盛り上げようと、おやじの会が杉を使った「緑門」作りに汗を流した。  杉や檜などでつくる緑門は、昔から全国で祝賀行事の際に建てられていたもので、運動会の会場でも縁起の良いものとして作られる。青葉小学校でも午前8時半から3時間かけて横約4.5m、高さ約そ3.5mの立派な緑門が完成した。  青葉小おやじの会の新麻世会長は「杉の葉をいっぱい盛って力強く見えるように、運動会を見守っているぞという思いで作った。明日は友達と絆を深めて精一杯楽しんでほしい」と語った。  青葉小では、去年に続き今年の運動会も規模を縮小しての開催となるが、子どもたちの元気な姿で会場は盛り上がりそうだ。

鹿児島 2021.09.18 18:00

18日、新たに15人が新型コロナに感染

18日、県内では新たに15人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。  新たに感染が確認されたのは、鹿児島市で6人、瀬戸内で3人などあわせて15人。このうち鹿児島市の2人など4人の感染経路が分かっていない。鹿児島市の40代の女性は鹿児島市内で行われた屋内イベントのクラスター関連。県内で確認された感染者は累計で8998人となった。 前の週の同じ曜日と比べた感染者の数は、24日連続で減っている。  16日時点で病床の使用率は26.7%。人口10万人当たりの療養者の数は26.1人、直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は16.11人など、すべての項目でステージ4の指標を下回っている。

鹿児島 2021.09.18 18:00

18日、新たに15人が新型コロナに感染

18日、県内では新たに15人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。 県内で新たに感染が確認されたのは15人。鹿児島市が発表した感染者は鹿児島市の10代から60代の6人で、2人の感染経路が分かっていない。このうち、40代の女性は鹿児島市内で行われた屋内イベントのクラスター関連。県内で確認された感染者は累計で8998人となった。  前の週の同じ曜日と比べた感染者の数は、24日連続で減っている。  16日時点で病床の使用率は26.7%。人口10万人当たりの療養者の数は26.1人、直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は16.11人など、すべての項目でステージ4の指標を下回っている。

鹿児島 2021.09.18 17:48

万世特攻平和祈念館「海底戦争遺産」写真展

 南さつま市の万世特攻平和祈念館で「戸村裕行水中写真展 群青の追憶 海底に眠る戦争遺産を追う」が開催されている。  平和の尊さや大切さを多くの人に発信するもの。写真は、第二次世界大戦で海に沈んだ日本の船や航空機、潜水艦を記録したもので、水中写真家の戸村裕行さんが世界各地の海にもぐって撮影した。  来館した男性は「涙なくしては読めない。我々の遺産として残してもらえればありがたい」と話した。南さつま市観光交流課の神田友子さんは「戸村さんの写真を通じて、海の中にこのような世界があるということを知ってもらい、今一度、平和について感じてもらえれば」と話した。  写真展は10月10日まで開かれている。

鹿児島 2021.09.18 13:03

諏訪之瀬島の噴火警戒レベル3に引き上げ

 17日未明、十島村の諏訪之瀬島で爆発的噴火があり鹿児島地方気象台は噴火警戒レベルを入山規制の3に引き上げた。  気象台によると16日午後8時14分と17日午前2時12分に十島村の諏訪之瀬島の御岳で爆発があり、大きな噴石が火口から1キロ近くまで飛んだ。これを受け気象台は噴火警戒レベルを火口周辺規制の2から入山規制の3に引き上げた。  十島村役場によるとこれまでのところ被害の報告は入っていないという。  気象台は今後も、火口から2キロの範囲では大きな噴石に警戒し、風下側では小さな噴石にも注意するよう呼び掛けている。

鹿児島 2021.09.17 19:30

鹿児島市の中学校 給食室で火事

 17日朝、鹿児島市の中学校の給食室で火事があった。生徒や教職員約200人は全員避難しケガ人はいなかった。  火事があったのは鹿児島市明和二丁目にある明和中学校。警察と消防によると、17日午前10時すぎ、警備会社から「給食室から出火している」と消防に通報があった。火は約20分後に消し止められたが、鉄筋コンクリートの平屋建ての給食室の一部を焼いた。  生徒や教職員、約200人が校庭に避難しケガ人や煙を吸った人はいなかったという。  中学校の近くで店を営む男性「換気扇から黒い煙が2、3か所あるのでそこから煙がばーっと出ていた。非常ベルが去年も夏頃もだがよく鳴る。今度は本当に火事だったんだなと」と話した。  明和中学校などによると、出火当時、給食室では3人の調理員が調理をしていて、揚げ物の準備をしていたという。3人の調理員も火事に気づいて逃げ出し無事だった。  消防や警察が火事の詳しい原因を調べている。

鹿児島 2021.09.17 19:25

17日県内で25人が感染 1人が死亡

 17日県内では新たに25人が新型コロナウイルスに感染し、感染者の1人が亡くなったことが分かった。  新たに感染が確認されたのは、鹿児島市、鹿屋市、奄美市で5人、霧島市で3人などあわせて25人。また県は90歳以上の女性1人が亡くなったと発表した。 日ごとの感染者の状況だが前の週の同じ曜日と比べた感染者の数は23日連続で減っている。県内で確認された感染者は累計で8983人となった。  16日時点で214人が医療機関に入院していて、重症の人は4人、酸素投与の必要な中等症は37人だ。病床の使用率は26.7%。人口10万人当たりの療養者の数は26.1人、直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は16.11人となっている。

鹿児島 2021.09.17 19:25

3密避ける七五三参り

 鹿児島市の神社では3密を避けるため早くも七五三の参拝客の受入れをはじめている。  子どもたちの成長を祝い健康を願う「七五三」。鹿児島市の照国神社では11月15日の七五三を前にひと足早く千歳飴を袋に詰める作業が始まっていた。  照国神社では去年から新型コロナの感染拡大防止のため分散してお参りするよう呼びかけている。17日も色鮮やかな晴れ着に身を包み、お参りをする親子連れの姿が見られた。  例年、11月15日には約800組が参拝に訪れているが去年は200組ほどだったという。  照国神社の福ケ迫元権禰宜は「昨年はコロナの影響で(七五三を)しなかったという声もたくさんもらっていて、伝統行事を絶やさないために参拝を呼び掛けて出来るだけ多くの方にお参りをいただければ」と密を避けた七五山参りを呼びかけた。

鹿児島 2021.09.17 19:19

ワクチン接種率20代、30代 25.5%

 新型コロナワクチンの接種率の向上には若者への普及が欠かせない。県内の20代と30代の接種率が25.5%で3割に満たないことがわかった。  17日の県議会代表質問。鹿児島市と霧島市で若者や妊婦などを対象に行う大規模接種について塩田知事は、18日から40歳以上も対象にすることを発表した。全国で課題となっている若者の接種率の向上。県は年代別の接種率を明らかにした。今月13日時点で2回目の接種を終えたのは10代が9.1%。20代と30代は25.5%で3割に満たないことがわかった。  一方、県が建設を目指す新たな総合体育館について県の担当者は「鹿児島市と連携しながら選定し11月の検討委員会で複数の候補地を提案する」考えを明らかにした。塩田知事はドルフィンポート跡地にコンベンション機能を備えた施設の整備を検討することを公約に掲げている。総合体育館との優先順位を問われた塩田知事は「特にどちらが優先というのは必ずしもない。2つ並べて検討している。特段どちらが先という事はないと考えている」と答えた。  答弁を終えた塩田知事はKYTの取材に対し「ドルフィンポート跡地も総合体育館の候補地に入る可能性はある」と答えた。

鹿児島 2021.09.17 19:19

息子殺害の母親 懲役2年6か月の実刑判決

 2021年1月、出水市の自宅で息子の首を絞めて殺害したとして、殺人の罪に問われていた母親(69)に、鹿児島地方裁判所は懲役2年6か月の実刑判決を言い渡した。  殺人の罪に問われていたのは出水市のマッサージ師、岩永八重子被告(69)。  判決などによると、岩永被告は2021年1月、自宅で同居する息子の健二さん(当時39)の首に電気コードを巻き付けて絞めるなどして、殺害したとされている。  判決公判で鹿児島地方裁判所の中田幹人裁判長は「被害者の首に電気コードを2重に巻き付け、4分間以上も絞め続けており、強固な殺意を見て取ることができる」と指摘。一方で、精神疾患のある息子を母親としての強い責任感から約6年にわたり支え続けていた。度重なる息子の問題行動に苦心してきた中で衝動的になされた犯行で、犯行の経緯には一定の同情の余地があるなどとして、岩永被告に懲役5年の求刑に対し懲役2年6か月の実刑判決を言い渡した。  弁護側は控訴するかについては未定だとしている。

鹿児島 2021.09.17 19:19

護衛艦と漁船衝突事故 自衛官不起訴処分

 2020年3月、屋久島沖で海上自衛隊の護衛艦と中国の漁船が衝突した事故。当時操艦の指揮を執っていた当直士官の男性が、業務上過失往来危険の疑いで書類送検されていたが、鹿児島地検は17日付で男性を不起訴処分にした。  不起訴処分となったのは神奈川県の海上自衛官の男性(29)。防衛省と10管本部によると2020年3月、屋久島から西に約650キロの東シナ海の公海上で、警戒監視の任務に当たっていた海上自衛隊の護衛艦「しまかぜ」と中国の漁船が衝突した。  鹿児島海上保安部は中国の漁船との衝突を未然に防止すべき業務上の注意義務を怠り針路を変更し漁船と衝突させたとして、2020年12月に男性を書類送検していた。  鹿児島地検は「過失を認めるに足りる十分な証拠がなかった」として嫌疑不十分で17日付で不起訴処分にしたという。

鹿児島 2021.09.17 19:13

鹿児島市の中学校の給食室で火事

 17日朝、鹿児島市の中学校の給食室で火事があった。生徒や教職員およそ200人は全員避難しケガ人はいなかった。  火事があったのは鹿児島市明和二丁目にある明和中学校。消防によると、17日午前10時すぎ、警備会社から「給食室から出火している」と消防に通報があった。火は約20分後に消し止められたが、生徒や教職員、約200人が校庭に避難しあたりは一時、騒然となった。

鹿児島 2021.09.17 13:54

台風14号 薩摩地方16日夜に強風域に

 台風14号は、東シナ海で停滞を続けていたが、九州北部に接近や上陸する恐れも出てきた。県内でも17日にかけ、土砂災害や暴風などに警戒が必要だ。  台風14号は、東シナ海を北北東へ進んでいて、17日にかけて、九州北部に接近・上陸の恐れがある。  県内に最も近づくのは、17日夕方から夜のはじめごろの予想。風速15m以上の強風域に入るのは、薩摩地方は16日夜のはじめごろ、大隅地方は17日朝、種子島屋久島地方は17日明け方となりそうだ。  薩摩川内市の港では16日、台風に備えて船の係留作業が進められていた。  薩摩、大隅地方では、17日昼前から夕方にかけて、局地的に雷を伴い非常に激しい雨が降る恐れがある。  17日に予想される1時間雨量は、薩摩地方で50ミリなどで、夕方までの24時間で120ミリから150ミリ。  予想最大瞬間風速は25メートルから30メートル。  海上もうねりを伴って、薩摩地方では大しけとなりそうだ。  土砂災害やうねりを伴った高波、暴風に警戒が必要だ。  台風の影響で、17日の海の便は、高速船甑島やフェリーニューこしきが欠航を決めている。 (16日午後6時現在)

鹿児島 2021.09.16 20:03

新型コロナ 県内新たに30人が感染 新たなクラスターも

 鹿児島市は16日、屋内のイベントで、新たな新型コロナウイルスのクラスターが発生したと発表した。このクラスター関連を含め県内では30人の感染が確認された。  新たにクラスターが発生したのは鹿児島市内で行われた屋内イベント。  イベントは今月上旬に行われ、これまでに参加者の10代と20代の男女計10人の感染が確認されている。  このイベントでは、参加者が声を出す場面があり、鹿児島市は会場の換気が不十分であったことから、マイクロ飛沫感染の可能性が高いとしている。  鹿児島市は、個人の特定につながる恐れがあるとして、イベントの規模や参加人数を明らかにしていない。  このクラスター関連を含め、県内では16日鹿児島市で12人、霧島市、姶良市で5人など計30人の感染が確認されている。また県は新たに1人が亡くなったと発表した。  県内で確認された感染者は累計で8959人となった。15日時点で227人が医療機関に入院していて、重症の人は6人、酸素投与の必要な中等症は43人。  15日時点で病床の使用率は28.1%。人口10万人当たりの療養者の数は26.9人、直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は17.36人となっている。

鹿児島 2021.09.16 20:02

飲食店への協力金 先渡給付の申請始まる

 まん延防止等重点措置の延長に伴って、営業時間を短縮している飲食店への協力金について、今月13日から30日分の時短要請に伴う協力金の一部を先に受け取ることができる先渡し給付の申請が16日、始まった。  県は、まん延防止等重点措置の延長を受け、今月13日から30日までの間、県内全域の飲食店に営業時間の短縮を求めている。県は、要請に応じた店に対し、協力金の一部を先に受け取ることが出来る先渡し給付の制度を設けていて、その申請が16日から始まった。対象は、過去に協力金を受け取ったことことがある鹿児島市、鹿屋市、中種子町など16の市や町の飲食店。給付する金額は、鹿児島市は1店舗あたり27万円、その他の地域は22万5000円だ。  先渡給付の申請の期間は16日から今月24日までで、申請から10日前後で支払われるという。申請の方法は県のホームページに掲載されている。

鹿児島 2021.09.16 20:00

鹿児島空港で抗原検査キット販売開始

 シルバーウィークを前に鹿児島空港で、新型コロナウイルスに感染しているかどうかを短時間で調べられる抗原検査キットの販売が始まった。  抗原検査キットは鹿児島空港国内線の観光・総合案内所で16日から販売。唾液を使い15分ほどで判定できるもので、価格は4400円。航空機の利用の有無に関わらず誰でも購入できる。PCR検査より精度の低い簡易検査であるため、陽性だった場合は医療機関への相談を求めるほか、PCR検査キットを無償で送ることも出来るという。  鹿児島空港ビルディングの谷口貴子事業広報部長は「お客様が空港や航空機を利用される際に少しでも安心していただけるように体調管理に抗原検査キットを役立ててもらいたい」と話す。  一方、県も空港や鹿児島中央駅でのPCR検査を今月末まで行っている。費用は2000円で、対象は県外から来た人や離島へ向かう人に限られている。

鹿児島 2021.09.16 19:57

犯行後 再び店に… 県立高校講師ら約60万円盗む

 高校の講師の不祥事だ。薩摩川内市の店舗に侵入し、現金約60万円などを盗んだとして、県立高校の講師の男など3人が逮捕された。  建造物侵入や窃盗の疑いで逮捕されたのは、県立高校の期限付き講師の瀬川雄太容疑者(31)と、自称建設業の藤田大路容疑者(25)、自称作業員の武冨太郎容疑者(23)。  警察によると、瀬川容疑者らは共謀し、今月8日の夜から9日の朝にかけ、薩摩川内市の店舗に侵入し、現金約60万円などを盗んだ疑いがもたれている。  盗みに入った店を経営する30代男性と知人だったという瀬川容疑者。犯行後、再び店を訪れ、店主に謝罪。店主が110番通報して逮捕に至った。  瀬川容疑者は「お金に困っていたからやった」と話しているという。  武冨容疑者も容疑を認めているが、藤田容疑者は「建物に入っていないし盗んでいない」と容疑を否認している。  県教育委員会によると、瀬川容疑者は、今年4月から今月までの期限付き講師として、鹿児島工業高校に勤務していた。勤務態度に問題はなかったという。  県教委の野村義文教職員課長は「教職員が逮捕されたことは極めて遺憾。今後、事実関係を把握し、厳正に対処したい」とコメントしている。

鹿児島 2021.09.16 19:55

市電で就活支援サービスをPR

 コロナ下での就職活動を支援するサービスを知ってもらおうと鹿児島市電に新たなラッピング電車がお目見えした。  16日、鹿児島市交通局で行われたのは鹿児島労働局が企画した「就活のミカタ号」の出発式だ。  労働局では、新型コロナの影響を受ける就職活動中の学生や、離職や転職などを余儀なくされた人などを支援するサービスを行っている。その支援サービスのPRが電車に施された。  労働局によると、この春、4年制大学を卒業した人の就職内定率は前の年より1.5ポイント減り、94.9%となっている。また、新型コロナに関連した県内の解雇や雇い止めの人数は、見込みも含め去年4月から今月10日までで累計で1662人に上っている。  鹿児島労働局職業安定部の横溝紀彦部長は「コロナ禍でない状況で就職活動を行いたいという希望がある話も聞いている。この広告を見たことによって、就職支援サービスがあることを分かっていただき活用していただければと思う」と話した。  ハローワークでは就職活動をする学生のための「新卒応援ハローワーク」や、再就職を目指す人が様々な業種の訓練講座を受けられる「ハロートレーニング」などの就職支援サービスを行っている。

鹿児島 2021.09.16 19:51

店舗侵入し約60万円盗む 県立高校講師らを逮捕

 今月8日から9日にかけ、薩摩川内市の店舗に侵入し、現金約60万円などを盗んだとして、県立高校講師の男など3人が逮捕された。  建造物侵入や窃盗の疑いで逮捕されたのは、県立高校の期限付き講師の瀬川雄太容疑者(31)と、自称建設業の藤田大路容疑者(25)、自称作業員の武冨太郎容疑者(23)だ。  警察によると、瀬川容疑者らは共謀し、今月8日から9日にかけ薩摩川内市の店舗に侵入、現金約60万円などを盗んだ疑いがもたれている。  瀬川容疑者と店を経営する30代男性は知人で、9日朝に瀬川容疑者が店を訪れ謝罪。男性が110番通報して逮捕に至った。  瀬川容疑者は「お金に困っていたからやった」と話しているという。  武冨容疑者も容疑を認めているが、藤田容疑者は「建物に入っていないし盗んでいない」と容疑を否認している。  県教育委員会によると、瀬川容疑者は鹿児島工業高校に勤務していて、勤務態度に問題はなかったという。  県教委の野村義文教職員課長は「教職員が逮捕されたことは極めて遺憾。今後、事実関係を把握し、厳正に対処したい」とコメントしている。

鹿児島 2021.09.16 12:01

“動物がいなくなる…”平川動物公園が直面“厳しい現実”

 実は近い将来、鹿児島市の平川動物公園で、いくつかの動物が姿見られなくなるかもしれない。15日の市議会で明らかとなった事実だが、一体なぜ。緊急取材した。  人懐こい姿が人気のキリンや、飼育頭数が国内最多12頭のコアラなど、139種、1043頭の動物たちがいる平川動物公園。  しかし、一部の動物たちが今後見られなくなってしまう可能性があるという。  平川動物公園で飼育されているチンチラとニホンジカ、シマリス、ホオジロテナガザル。この4種について、国内での個体数が少なくなったり暑さに弱いなどの理由から、今後、継続的な飼育や展示を行わないことが、15日の鹿児島市議会で明らかとなった。  平川動物公園の福守朗園長は「繁殖が非常に難しい動物、あるいは野生で非常に数が減っていて、そもそも入手が困難な動物など抱えている課題が異なるが、40年50年前の状況とは大幅に変わっているのは間違いない」と話した。  ホオジロテナガザルのモンジロウは、1980年に平川にやってきたが、高齢のため現在は展示はされず、飼育スペースで静かに暮らしている。ホオジロテナガザルは、国内ではモンジロウと大分の遊園地にいる1頭のみで、繁殖が難しいのが現状だ。  また、去年、老衰で死んでしまったホッキョクグマや、インドゾウ、シロサイなども、今後、海外や国内から連れてくることは非常に難しく、10年後の飼育を維持するのは困難だという。  要因の一つは、環境の変化だ。福守園長は「人間の活動により森林が伐採されたり、海洋が汚染されたり、地球温暖化が進んで、野生動物が少なくなっている。みなさんが楽しく来園される動物園も、課題も一方では色々あることを認識していただけるといい」と話した。  地球の環境問題が身近に迫っていることがわかる。いま我々は、SDGSの目標を改めて認識し、動物たちを守るためにも私たちにできることを考え、真剣に取り組んでいかなければならない。

鹿児島 2021.09.15 19:57

自民党総裁選 “県選出国会議員”割れる支持…

 誰が次の自民党の総裁の座を射止めるのか、石破さんの不出馬で注目を集める自民党総裁選。構図が固まりつつある。1票を持つ、自民党の県選出の国会議員は、誰を支持するのか。県内でも対応が割れている。  自民党県連では15日、事務所スタッフが自民党総裁選に向け、投票用紙の発送の準備に追われていた。県内で投票権を持つ党員、党友は1万9798人。告示される17日に全ての世帯に投票用紙を送る。  今回の自民党総裁選は、国会議員票、383票と自民党の党員・党友の383票、計766票で争われるフルスペック選挙。去年9月の安倍総理辞任に伴う総裁選では簡略化されたため、フルスペックで行われるのは、3年ぶり。383票ある党員票は、各都道府県連で集計した全国の得票数をもとに割り振られる。  注目を集める自民党総裁選挙。派閥がまとまらず自主投票の動きが高まっている中、1人1票を持つ、県選出の国会議員は誰を支持するのか。  8人のうち、態度を表明しているのが2人。衆議院議員、小里泰弘氏が所属する谷垣グループは大半が岸田氏を推し、小里議員も岸田氏を支持する。無派閥の参議院議員、園田修光氏は同期の河野氏の支持を表明している。  衆議院議員の森山裕県連会長、金子万寿夫氏、宮路拓馬氏が所属する石原派は16日、派閥の方針を決める予定で、3人とも現時点では未定。  一方、参議院議員の野村哲郎氏、尾辻秀久氏、宇都隆史氏が所属する竹下派は、岸田派と兄弟派閥とも言われていて、3人とも態度を明らかにはしていないが、岸田さんを支持する可能性が高いとみられている。自民党総裁選は17日告示、今月29日投開票だ。

鹿児島 2021.09.15 19:54

新型コロナ 県内30人感染1人死亡

 県内では新たに30人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。また、新たに1人が亡くなった。  新たに感染が確認されたのは、鹿児島市で16人、鹿屋市で5人、霧島市と奄美市で3人など計30人。また県は新たに1人が亡くなったと発表した。亡くなった人の数は59人となった。  日ごとの感染者の状況。前の週の同じ曜日と比べた感染者の数は21日連続で減っている。  14日時点で病床の使用率は29.6パーセント。人口10万人当たりの療養者の数は27.4人、直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は18.79人など全ての項目でステージ4の基準を下回っている。

鹿児島 2021.09.15 19:53

ワクチン接種率「7割の壁」若者はいま…

 新型コロナのワクチン接種をめぐって海外では、接種率が伸び悩む「7割の壁」が課題となっている。接種率を伸ばすには若い世代への普及が欠かせない。接種を敬遠する若者はどんなことを考えているのか。耳を傾けた。  約1万人が通う鹿児島大学。鹿児島大学では今年6月から今月末まで職域接種を行っていて、これまで約7600人、7割の学生が接種している。学生たちに話を聞くと「周りで接種を敬遠する人はほとんどいない。接種率が伸び悩んでいる実感がない」との声が聞かれた。世界中で課題と言われている接種率「7割の壁」。県内に目を向けると2回目の接種を終えた人は46.73%で半分にも達していない。  接種率の引き上げには若者への普及が欠かせない。天文館で話を聞くと「心臓の持病があるため悩んでいる」「安全というのがしっかり伝われば安心して受けられるのに…」「正直、しっかり向き合って来なかった。義務化してくれれば受けるのに…」など様々な声があった。(VTRでご覧ください)

鹿児島 2021.09.15 19:51

桜島“山体膨張”を引き続き観測 警戒を

 桜島では13日から、山の膨張を示すわずかな地殻変動が観測されている。やや規模の大きな爆発が起きるおそれがあり、警戒が必要だ。  桜島では今年7月29日以降、噴火が観測されていない。  そうした中、13日午前3時ごろから、山の膨張を示すわずかな地殻変動が観測され、15日現在も続いている。  気象台によると、今回の山の膨張は2018年に噴煙が火口から4700mの高さまで上がった爆発が起きる前と同じくらいの状態だという。  この山の膨張が一度に解消されるような噴火が発生すると、多量の降灰や小規模な火砕流が起きる可能性もあるという。  気象台は、噴火警戒レベル3の活動の範囲内としていて、火口からおおむね2キロの範囲で大きな噴石と火砕流に警戒し、風下側では火山灰と小さな噴石に注意するよう呼びかけている。

鹿児島 2021.09.15 19:50

“39歳息子を殺害”69歳母親に懲役5年を求刑

 出水市で今年1月、息子を首を絞めて殺害したとして殺人の罪に問われている母親に、検察側は懲役5年を求刑した。  母親の岩永八重子被告(69)。起訴状などによると、自宅で同居する息子の健二さん(当時39)の首に電気コードを巻き付け絞めるなどして、殺害したとされている。  「犯行態様は強固な殺意に基づく執拗で一方的」などとする検察側に対し、弁護側は、被告は長年、統合失調症などを患う被害者の日常のトラブルに悩まされていて同情の余地があるなどとして、執行猶予付きの判決を求めた。  判決は今月17日。

鹿児島 2021.09.15 19:49

霧島市の暴力団組員 詐欺の疑いで逮捕

 霧島市の暴力団組員の男が、知人の女性から金をだまし取った疑いで宮崎県警に逮捕された。  逮捕されたのは霧島市の指定暴力団六代目山口組系暴力団組員、牛嶋誠容疑者(48)。宮崎県警によると、牛嶋容疑者は去年1月、宮崎県延岡市に住む50代の知人の女性に対し「残りの借金を返済すれば新たに300万円を借りることができるため金を貸してほしい」と嘘を言い、現金30万円をだまし取った疑いが持たれている。牛嶋容疑者は黙秘しているという。  警察は余罪などについても詳しく調べている。

鹿児島 2021.09.15 19:48

肝付町で住宅全焼 住人の女(83)を放火の疑いで逮捕

 肝付町で13日、住宅1棟を全焼した火事で、この家に住む女(83)が14日夜、放火の疑いで逮捕された。  放火の疑いで逮捕されたのは、肝付町新富の無職、上田イネ子容疑者(83)。  警察によると、上田容疑者は13日午後9時ごろ、木造平屋建ての自宅に火をつけ、全焼させた疑いが持たれている。  警察が事情を聞いたところ、上田容疑者が「自分の家に火をつけた」と自供したという。  上田容疑者は一人暮らしで、火事の際に右ひじに軽いやけどを負っている。容疑は認めているが、警察は捜査に支障があるとして動機や犯行の経緯を明らかにしていない。  警察が詳しく調べている。

鹿児島 2021.09.15 12:19