鹿児島のニュース

「はやとの風」記念乗車券発売開始

今年3月で運行を終了する観光特急「はやとの風」の記念乗車券が22日発売開始された。発売開始、初日の22日は鹿児島中央駅の切符売り場の前に15人程が列を作った。そして、発売開始の午前10時に「はやとの風」の記念乗車券を次々に買い求めていた。先頭の男性は22日午前4時過ぎから並んで購入したという。男性は「鹿児島の記念切符を買うのは初めてなのでうれしかった」と話した。ありがとう特急「はやとの風」記念乗車券は季節ごとの風景を走る「はやとの風」の写真を使った3種類あり記念台紙とのセットで1種類につき2000円。記念乗車券はそれぞれ1000セットづつあわせて3000セット販売され1人1種類につき5セットまで購入できるという。鹿児島中央駅の他、隼人駅や吉松駅などはやとの風の停車駅やJR九州商事の通販サイトなどで購入できるという。観光特急「はやとの風」は2004年3月に運行開始したが乗客の減少などで今年3月21日で運行を終了しその後は今年秋に長崎・佐賀地区でデビューする新しい観光特急に姿を変える。 (   )今年3月で運行を終了する 観光特急「はやとの風」の      記念乗車券が  きょう発売開始されました。(   ) 発売開始、初日のきょうは鹿児島中央駅の切符売り場の前に  15人程が列を作りました。 そして、 発売開始の午前10時に「はやとの風」の記念乗車券を   次々に買い求めていました。 先頭の男性は けさ4時過ぎから並んで  購入したということです。 ★鹿児島県内の記念切符を買うのは初めてなので嬉しかったです。 ★(記念乗車券は)自分の宝物にしたい(はやとの風は)      黒い車体が好きです。 ありがとう特急「はやとの風」 記念乗車券は 季節ごとの風景を走る「はやとの風」の写真を使った3種類あり記念台紙とのセットで  1種類につき2000円です。  記念乗車券はそれぞれ1000セットづつあわせて3000セット販売され1人1種類につき5セットまで購入できるということです。鹿児島中央駅の他、隼人駅や吉松駅などはやとの風の停車駅やJR九州商事の通販サイトなどで  購入できるということです。 観光特急「はやとの風」は2004年3月に      運行開始しましたが乗客の減少などで今年3月21日で運行を終了しその後は今年秋に 長崎・佐賀地区でデビューする新しい観光特急に姿を変えます。

鹿児島 2022.01.22 17:48

大分・宮崎で震度5強 県内でも震度4

 大分県と宮崎県で22日未明、震度5強を観測する地震があり、県内でも震度4を観測した。県内で今のところ被害の報告はない。  22日午前1時8分ごろ、日向灘を震源とする地震があった。震源の深さは45キロ。地震の規模を示すマグニチュードは6.6と推定される。  この地震で大分県や宮崎県北部で最大震度5強、県内でも薩摩川内市、伊佐市、湧水町で震度4を観測し、そのほか各地で震度3を観測した。  この地震による津波はなく、県内で被害の報告はいまのところ入っていない。  また、九州電力によると川内原発1号機、2号機は通常運転中だったが異常はないという。  気象庁は今後1週間程度は強い地震に注意するよう呼び掛けている。

鹿児島 2022.01.22 12:00

鹿児島県内 新たに6つのクラスター

 県は霧島市など5つの市で、計6件の新たなクラスターの発生を確認したと発表した。  新たに確認されたクラスターは霧島市の児童施設で、感染者は15人、同じく霧島市の接待を伴う飲食店で7人、いちき串木野市の学校の部活動で11人、日置市の高齢者施設で7人、南さつま市の学校で6人、薩摩川内市の事業所で11人の感染が確認されている。県は接触者の特定ができているとして名称の公表はしないとしている。  また、県内では21日、新たに288人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。県内の感染者は累計で11687人で、20日までに747人が医療機関などで療養していて、重症者はおらず11人が酸素投与が必要な中等症。

鹿児島 2022.01.21 21:00

まん延防止 知事「福岡などと一緒に加わる判断あり得る」

 九州では鹿児島以外の全ての県がまん延防止等重点措置に適用される見通しだが塩田知事は適用の要請について「病床の使用率が3割から4割にあるときが目安」とし25日にも適用が決まる見通しの福岡などと「一緒に加わる判断もあり得る」と述べた。  県内では20日、1日の新規感染者数が初めて300人を超えこれまでで最も多くなった。  県内の警戒基準のレベルは2で病床の使用率は19日の時点で29.1%。人口10万人当たりの療養者数、直近1週間のPCR検査の陽性率、人口10万人当たりの新規陽性者数は、レベル3の基準を上回っている。  九州では、まん延防止等重点措置が適用されている熊本、長崎、宮崎に加え、福岡、佐賀、大分も25日に適用が決まる見通し。  塩田知事は「3割か4割かが結果的に目安というか適応の前提になると思う。今週末から来週初めの感染状況にもよるがその25日に一緒に加わるかどうかの判断は在り得る」と述べ、申請についてここ数日の推移を見極めて判断するとした。

鹿児島 2022.01.21 19:58

鹿児島市 殺人未遂の疑いで男(32)逮捕 父親死亡

 鹿児島市のマンションで父親(62)を殺害しようとしたとして、男(32)が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。父親は間もなく死亡が確認され、警察は容疑を殺人に切り替え調べを進めている。  現行犯逮捕されたのは徳之島の天城町天城に住む自称プログラマー、中村徹容疑者(32)。  警察によると中村容疑者は20日、鹿児島市下荒田のマンションの一室で、父親の中村誠さん(62)の首や顔を包丁で刺すなどして殺害しようとした疑いが持たれている。  中村容疑者が自ら警察に通報し事件が発覚。駆け付けた警察官に現行犯逮捕された。  誠さんは部屋の真ん中でうつ伏せの状態で倒れており現場で死亡が確認され、そばには血のついた包丁があったという。  関係者によると、誠さんは1人暮らしだったとみられている。  調べに対し、中村容疑者は「父親ともみ合いになり、首を数回切った」と話し、容疑を認めているという。  警察は容疑を殺人に切り替え中村容疑者が犯行に至った経緯などを調べている。

鹿児島 2022.01.21 19:57

鹿児島市で事故 酒気帯び運転の疑いで男(20)逮捕

 21日未明、鹿児島市で飲酒運転をして交通事故を起こした男(20)が酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕された。  現行犯逮捕されたのは鹿児島市吉野町の自称解体業、薗田昂樹容疑者(20)。  警察によると薗田容疑者は21日午前1時前、鹿児島市大竜町の国道で普通乗用車を運転中、対向してきた普通乗用車と正面衝突する事故を起こした。  薗田容疑者からは基準値を超えるアルコールが検出され、駆け付けた警察官に現行犯逮捕された。  薗田容疑者の車に乗っていた男性と衝突した車に乗っていた2人の計3人が病院に搬送されたが命に別条はないという。  薗田容疑者は事故直前、信号無視をしてパトカーに追跡され、逃走。猛スピードで逃走し危険だったためパトカーが追跡を打ち切った後、事故を起こしたという。

鹿児島 2022.01.21 19:57

J1ジュビロ磐田が鹿児島市にキャンプイン

 サッカーJ1のジュビロ磐田が鹿児島市にキャンプインした。  今年で25回目を迎えたジュビロ磐田の鹿児島キャンプ。鹿児島市の白波スタジアムで行われた歓迎式には、選手やスタッフなど約50人が参加した。  ジュビロは昨シーズン、J2で優勝し3年ぶりのJ1復帰を果たした。キャンプには元日本代表で鹿児島市出身の遠藤保仁選手も参加している。遠藤選手は「ジュビロらしいサッカーをして最低目標はJ1残留。ここで良いトレーニングをして良い状態で開幕を迎えながらチームが成長していけたら」と意気込みを語った。  キャンプは来月6日まで。1日500人の人数制限を設け、見学客を受け入れるという。事前にインターネットでの申し込みが必要で、抽選に当選した人のみが見学できる。

鹿児島 2022.01.21 19:50

セブン‐イレブン 県との協定10周年記念の新商品発売

 大手コンビニチェーンのセブン‐イレブン・ジャパンが県との包括連携協定10周年を記念した新商品を発売した。  セブン‐イレブン・ジャパンは2011年に県と包括連携協定を結び、地産地消につながる商品の販売などを通して鹿児島の活性化に取り組んできた。  協定を結んで10周年を記念した新商品を発売し、20日、塩田知事にオンラインで報告した。  新商品は県産のさつまいもを使ったおむすびやスイーツ、それに甘みが強い黒豚を使った餃子鍋の合わせて3品で、約1か月間の期間限定で販売されている。  また、発行手数料が奄美大島と徳之島の環境保全に役立てられる鹿児島限定の電子マネーも登場した。  セブン‐イレブンは「今後も地域の皆様と連携した取り組みを通じて活性化に貢献していきたい」としている。

鹿児島 2022.01.21 19:49

鹿児島市 殺人未遂の疑いで男(32)逮捕 被害男性死亡

 20日、鹿児島市の集合住宅で父親と見られる男性(62)を殺害しようとしたとして、男(32)が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。男性は間もなく死亡が確認され、警察は容疑を殺人に切り替え調べを進めている。  現行犯逮捕されたのは自称、徳之島の天城町天城に住むプログラマー、中村徹容疑者(32)。  警察によると中村容疑者は20日、鹿児島市下荒田の集合住宅の一室で、父親と見られる中村誠さん(62)の首を包丁で数回切り付け殺害しようとした疑いが持たれている。  中村容疑者が自ら警察に通報し事件が発覚。駆け付けた警察官に現行犯逮捕されたという。  誠さんは現場で間もなく死亡が確認された。  調べに対し、中村容疑者は「父親ともみ合いになり、首を数回切った」と話し、容疑を認めているという。  警察は容疑を殺人に切り替え調べを進めている。

鹿児島 2022.01.21 14:49

鹿児島市 酒気帯び運転疑い男(20)逮捕

 鹿児島市で21日未明、飲酒運転をして交通事故を起こした男(20)が酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕された。  現行犯逮捕されたのは、鹿児島市吉野町の自称解体業、薗田昂樹容疑者(20)だ。警察によると薗田容疑者は21日午前1時前、鹿児島市大竜町の国道で普通乗用車を運転中、対向してきた普通乗用車と正面衝突する事故を起こした。薗田容疑者からは基準値を超えるアルコールが検出され、駆け付けた警察官に現行犯逮捕された。薗田容疑者の車に乗っていた男性と衝突した車に乗っていた2人の計3人が病院に搬送されたが、命に別条はないという。

鹿児島 2022.01.21 14:48

鹿児島市 殺人未遂容疑で男(32)逮捕 被害男性死亡

 鹿児島市の集合住宅で父親と見られる男性(62)を殺害しようとしたとして、男(32)が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。 男性は間もなく死亡が確認され、警察は容疑を殺人に切り替え調べを進めている。  現行犯逮捕されたのは自称、徳之島の天城町天城に住むプログラマー、中村徹容疑者(32)。  警察によると中村容疑者は20日、鹿児島市下荒田の集合住宅の一室で、父親と見られる中村誠さん(62)の首を包丁で数回切り付け殺害しようとした疑いが持たれている。  中村容疑者が自ら警察に通報し事件が発覚。駆け付けた警察官に 現行犯逮捕されたという。  誠さんは現場で間もなく死亡が確認された。  調べに対し、中村容疑者は「父親ともみ合いになり、首を数回切った」と話し、容疑を認めているという。  警察は容疑を殺人に切り替え調べを進めている。

鹿児島 2022.01.20 23:25

2日連続の“過去最多”303人の感染確認

 県内では20日、1日の感染者としては過去最多となる303人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。  新たに感染が確認されたのは鹿児島市で152人、霧島市で55人、鹿屋市で18人奄美市で17人など計303人。  19日の256人を上回りこれまでで最も多い感染者数となった。  303人のうち97人の感染経路が分かっていない。1人が鹿児島市の小学校のクラスター関連。  県内で確認された感染者は累計で1万1399人となった。19日時点で167人が医療機関に入院していて、重症の人はおらず、10人が酸素投与の必要な中等症。  感染の拡大が止まらない県内。20日は303人の感染が確認され、過去最多となった。1日の感染者が300人を超えるのは初めて。  県内の現在の警戒基準はレベル2。18日時点で病床の使用率は24.7%。人口10万人当たりの療養者数、直近1週間のPCR検査の陽性率、人口10万人当たりの新規陽性者数は、レベル3の基準を上回っている。  感染者数が急増している医療圏、鹿児島市の状況。19日時点で病床の使用率は17.9%。人口10万人当たりの療養者数と直近1週間の人口10万人当たりの新規陽性者数が、レベル3の基準を大きく上回っている。

鹿児島 2022.01.20 20:15

鹿児島市 3回目ワクチンさらに前倒しへ

 感染の急拡大を受け鹿児島市は3回目のワクチン接種のさらなる前倒しを発表した。  鹿児島市の下鶴市長は「感染者数が多くなればオミクロン株の重症化率が低かったとしても重症者が多く出ることが考えられる。ぜひとも重症化リスクの高い方は早めの追加接種の検討をお願いする」と呼びかけた。  鹿児島市は新型コロナウイルスの対策本部会議を開き3回目のワクチン接種を3月からこれまでよりさらに1か月前倒しすると報告した。  ワクチンの追加供給が見込まれることから65歳以上の一般の高齢者は2回目接種から7か月後だったのを6か月後に。18歳から64歳は2回目接種から8か月後だったのを7か月後に前倒しするという。  鹿児島市では19日までの1週間で467人の感染者が確認されていて、前の週と比べると5倍以上になっている。  21日から、鹿児島市の飲食店には営業時間の短縮が要請される。  下鶴市長はこれまで以上のさらなる感染対策の徹底を呼びかけている。

鹿児島 2022.01.20 20:13

全国初出店も!センテラス天文館の店舗は?

 天文館に新たな賑わいが生まれそうだ。タカプラの跡地につくられたセンテラス天文館の建物が完成した。4月9日のグランドオープンに向け一部のテナントが発表された。県内初だけでなく、全国初の店もある。  センテラス天文館の1階の広場で行われた竣工式。千日町1・4番街区の再開発組合や工事の関係者など約30人が出席した。  この後、城山ホテル鹿児島で記念式典が行われ、塩田知事や下鶴市長も完成を祝った。塩田知事は「新たな街の回遊性が生まれることにより天文館地区のさらなる賑わいの創出に大きく寄与するものと期待している」と述べた。  20日は約80店舗のうち55の店舗が発表された。鹿児島初の店は18店舗、全国初の店も9店舗入る。  バッグやシューズ、雑貨を扱う「nouer」はオンラインだけの販売だったが全国で初めて店を構える。グルメサイトを運営するぐるなびがプロデュースした飲食店「ぐるなびDiningPark」も全国初の出店。ハワイのパンケーキの店、東京でも人気の「Eggs’nThingsCoffee」は鹿児島初出店。300年の歴史がある生活雑貨「中川政七商店」も鹿児島に初上陸だ。  千日町1・4番街区市街地再開発組合の牧野田栄一理事長は「お客様に満足していただけるような施設構成になっているのでぜひ期待していただければ」と述べた。  鹿児島市立の天文館図書館も入るセンテラス天文館は4月9日にグランドオープン。ダイワロイネットホテルはこれより先にオープンする予定だ。

鹿児島 2022.01.20 20:10

川内原発の運転延長検証分科会

 原子力政策に批判的なメンバーを含めて設置された川内原発の運転延長について検証する会が初めて開かれた。  県は川内原発の安全性について話し合う専門委員会に運転延長について検証する分科会を設置し原子力政策に批判的な専門家を含む4人を特別委員に委嘱した。  分科会は専門委員会のメンバー2人も含まれていて6人で構成される。  分科会の初めての会合では地震、耐震工学が専門の釜江克宏委員が座長に選ばれ「川内は川内で地域性というか特別なことがあろうかと思うので予断を持たずにしっかりと検証し県民に分かりやすく説明することが大事」と述べた。  分科会では運転延長の申請に必要な特別点検の結果などを検証し40年の運転期限が迫る川内原発の運転延長について議論する。  委員からは「特別点検で全体を検査するのは結構だがそれだけのように見える。原発は個々で劣化状況は違う。こういう点検で持って一様な検査で良いのかという不安がある」「古くなったプラントを見るわけだから新設とは違う。どこかが劣化している可能性を持っているのが前提」などの意見が出された。  会では釜江座長からより幅広い意見を出すために専門委員会から分科会にメンバーを追加してほしいと県に要望があった。  一方で今月はじめ原子力政策に批判的な専門家をさらに追加する意向を示している塩田知事は「結論から言えばまだ検討中。追加するならできるだけ早い方がいい。少なくとも3月の第2回には参加していただく必要がある」と話した。  釜江克宏座長は「批判的うんぬんの話は私の頭にはない。科学的技術的な検討議論をメインにしている」と話した。  次の分科会は3月頃を予定していて川内原発の視察を行う。

鹿児島 2022.01.20 20:08

奄美市でも無料PCR検査始まる

 新型コロナウイルスの感染が拡大している奄美市で、感染に不安を感じる無症状の人を対象とした無料のPCR検査が始まった。  奄美市の奄美文化センターで始まった無料のPCR検査。対象となるのは感染に不安を感じる無症状の県民で、濃厚接触者や症状のある人は対象外。  事前の予約は必要なく、会場には朝から次々に市民が訪れ唾液を採取し提出していた。検査の結果は概ね2日後にメールで通知されるウェブページで確認するか、郵送でも受け取れるという。  検査を受けた人からは「鹿児島に行く予定があり一応確認のために受けた。コロナが身近に近寄ってきているので慣れつつもしっかり気を引き締めて行動したい」という声が聞かれた。  奄美市の無料PCR検査は今月末まで行われる。  県内の新型コロナ警戒基準をレベル2に引き上げた県は、今月24日まで、奄美大島の5市町村の飲食店に求めていた営業時間の短縮について、来月7日まで延長するとしている。

鹿児島 2022.01.20 12:07

新型コロナ過去最多256人感染 2日連続200人超

 県内では19日、1日の感染者としては過去最多となる256人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。  県が発表した19日の感染者は鹿児島市で95人、霧島市で52人、奄美市で32人、薩摩川内市で12人など計256人。   去年8月19日の251人を上回り、これまでで最も多い感染者数となった。  256人のうち54人の感染経路が分かっていない。  3人が鹿児島市内の事業所で確認されたクラスターの関連。2人が鹿児島市の小学校のクラスター関連。  県内で確認された感染者は累計で1万1096人となった。  18日時点で140人が医療機関に入院していて、重症の人はおらず、8人が酸素投与の必要な中等症。  県内では感染の拡大が止まらない。1日の感染者数が200人を超えるのは2日連続となった。

鹿児島 2022.01.19 20:01

コロナ過去最多256人感染 医療提供体制は

 19日、県内では1日の感染者としては過去最多となる256人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。去年8月19日の251人を上回り、これまでで最も多い感染者数となった。  このうち鹿児島市の発表分は、鹿児島市の10歳未満から80代の男女93人と東京都の20代の女性の計94人。  このうち3人が鹿児島市内の事業所で確認されたクラスターの関連。2人が鹿児島市の小学校のクラスター関連。そのほか、39人の感染経路が分かっていない。  県内で確認された感染者は累計で1万1096人となった。  17日時点で病床の使用率は22.6%とレベル2の基準を超えている。人口10万人当たりの療養者数、直近1週間のPCR検査の陽性率、直近1週間の人口10万人当たりの新規陽性者数は、レベル3の基準を上回っている。  中でも、感染者数が急増している鹿児島市の医療圏では、人口10万人当たりの療養者数、直近1週間の人口10万人当たりの新規陽性者数はレベル3の基準を大きく上回っている。

鹿児島 2022.01.19 20:01

鹿児島市・鹿屋市・霧島市の飲食店に時短要請

 新型コロナ“オミクロン株”の感染の急拡大を受け県は19日、警戒基準をレベル2に引き上げた。これに伴い、鹿児島市や鹿屋市、霧島市の飲食店に対し21日から営業時間の短縮を要請する。  過去最多の256人の感染が確認された19日。県は対策本部会議で警戒基準をレベル2に引き上げることに決め、県内全域に爆発的感染拡大警報を発令した。  これ以上の感染拡大を防ぐため県は、鹿児島市、鹿屋市、霧島市の飲食店に対し営業時間の短縮を求めることにした。  期間は21日から来月3日までの2週間で、第三者認証を受けていない店は営業の時間は午後8時まで。酒類の提供は原則禁止。要請に応じた店舗には協力金が支払われる。  感染対策の基準をクリアした第三者認証店は酒類の提供は可能とする午後9時までの時短営業か、通常営業を選ぶことができる。時短要請に応じた場合は協力金が支払われるが、通常営業の場合は支払われない。  また、今月24日まで奄美大島の5市町村に求めていた営業時間の短縮については来月7日までの2週間、延長するという。  焦点となっているのは、まん延防止等重点措置の国への要請についてだがこれについて塩田知事は「レベル2と3の間にはまん延防止等重点措置がある。レベル2=即まん延防止等重点措置ということではなく今後レベル3に近づくような感染状況があればまん延防止等重点措置に移行することも含めて感染状況を見極めたい」と話した。  県は「感染は会食など飲食を伴う場面で広がった」としていて、時短要請をしている地域では4人以下の会食を求める。  今回は県境をまたぐ往来の自粛は求めていないが、県内に帰ってくる人や離島と往来する人には無料のPCR検査を受けるよう求めている。  また県は3回目のワクチン接種を進めるため、来月半ばにも高齢者を対象に大規模接種会場を設置する予定。鹿児島市と鹿屋市の2か所で2万人の接種を想定している。

鹿児島 2022.01.19 19:59

時短要請に天文館の飲食店は…

 21日から営業時間の短縮が求められる鹿児島市天文館の飲食店を取材した。  鹿児島市天文館にあるさつま料理を提供する店。感染対策の基準をクリアした第三者認証店。  年末から正月にかけて観光客なども多く訪れたと言う。そんな中入って来た時短要請のニュースに竹よしの神三樹雄店長は「またかと思いながら仕方ない。県の要請に今まで通り従うしかない。時短や酒が出せなかったりするとどうしても休業したりするところも周りでは多いと思うので協力金が認証店だったり平等に支給されれば助かるのでそこの部分が重要」と話した。  一方、第三者認証を取得しているすし店。認証店は、午後9時までの時短か通常営業かを選べるが通常営業の選択はしないと話す。  すし輝の西頭直樹さんは「選択制で開けるとしても客が来てくれて初めて商売になるので開けてたから来てくれるかといったらそこは難しい。第三者認証をとっても開けてそれが意味があるのか分からない。実際今クラスターとか出てるのが飲食店だけじゃない。飲食店だけ時短というのが分からない」と話した。  鹿児島市、鹿屋市、霧島市の飲食店への営業時間の短縮の要請は、21日から2週間。

鹿児島 2022.01.19 19:59

鹿児島中央駅と本港区で無料PCR検査開始

 県は19日からJR鹿児島中央駅と鹿児島港本港区で無料のPCR検査を始めた。  県が実施するもので午前9時から午後6時まで、無症状の県民であれば予約せずに受けられる。  検査の結果は3日以内にショートメールで送られるかウェブ上で 確認することができる。  検査を受けた医療従事者は「受けて少し安心した。結果はどうかわからないが患者さんにも迷惑をかけないようにと思い受けた」と話した。  PCR検査の無料会場は、このほか鹿児島港本港区のフェリーとしまターミナルにも設けられ、近くには1時間無料の駐車場もある。  無料PCR検査は今月末まで受けられるという。

鹿児島 2022.01.19 19:58

新潟の食や工芸品がずらり!2年ぶり物産展

 新潟の美味しいものや工芸品が一堂に会する物産展が鹿児島市の百貨店で始まった。  去年は新型コロナの影響で開催が見送られたため2年ぶりの開催となった山形屋の「大新潟展」。人数制限など感染対策を行った会場に初出店の6社を含む51社が出店し約1300品が並ぶ。  新潟といえば水がきれいで日本酒やお米の生産が盛ん。九州初出店となる創業140年の老舗料亭「倉久」の目玉は、新潟産コシヒカリを使ったちらし寿司。食のみならず、様々な工芸品も来場者の目を楽しませていた。大新潟展は今月25日まで開催。

鹿児島 2022.01.19 19:56

南種子町でブリの稚魚大量死 津波の影響か

 南種子町の漁港で、ブリの稚魚が大量に死んでいるのが見つかった。トンガ諸島沖の海底噴火による津波が原因とみられ、被害総額は3000万円近くに上る見込み。  南種子町漁協によると、今月16日の朝、島間港で育てていた人工飼料のブリの稚魚が死んでいるのが見つかった。これまでに約5万尾の被害が確認されているという。死骸は体が擦り切れていて、トンガ諸島沖の海底噴火による津波でいけすが揺さぶられ網に触れて傷ついたと見られている。  南種子町漁協の惣津勇児洋食事業課長は「津波が起きたのと大潮というので潮の満ち引きが大きかった。大切に育ててきた魚だったので非常に残念な思い」と話した。  島間港では養殖ブリの生産が盛んな長島町の漁協からの委託を受け年間50万匹の中間育成を担っている。被害が確認されたいけすでは去年12月から約10万匹の稚魚を育てて今年の春出荷予定だったが、残りの稚魚も衰弱していて、被害総額は3000万円近くに上ると見られている。

鹿児島 2022.01.19 19:56

伊佐市大口で-7.1℃ 今季一番の冷え込み

 19日朝の県内は広い範囲で冷え込みが強まり、伊佐市大口では氷点下7.1度と今シーズン1番の冷え込みとなった。  午前6時半ごろの伊佐市では、車のフロントガラスには霜が降り凍ってしまっている。畑の植物も真っ白になっていた。伊佐市大口では19日朝、氷点下7.1度と今シーズン県内で最も低い気温を観測した。  この寒さに登校中の子どもたちは「顔洗ったときに顔が凍りそうだった」「寒くて起きられなかった」などと話した。  他にも、さつま町柏原では氷点下6.9度、霧島市溝辺で氷点下4.8度、鹿児島市でも0.2度を観測するなど県内14の地点で今シーズン一番の冷え込みとなった。  20日朝の予想最低気温は伊佐市大口で氷点下3度、鹿屋市で1度鹿児島市で4度と19日よりは少し上がるものの内陸の地域を中心に厳しい冷え込みとなりそうだ。この厳しい寒さは週末まで続く予想。

鹿児島 2022.01.19 19:56

JR指宿枕崎線 高齢女性が列車にはねられる

 JR指宿枕崎線の駅の構内で19日昼過ぎ、高齢女性が列車にはねられる事故があった。  警察によると、19日午後2時過ぎ、指宿市十町のJR指宿枕崎線の二月田駅で、構内に入ってきた鹿児島中央発、指宿行きの下り列車に、近くに住む大小田ミホ子さん(84)がはねられた。  大小田さんは、ドクターヘリで病院に搬送され、治療を受けているが、詳しい容体はわかっていない。  乗客・乗員11人にケガはなかった。  JR九州によると、運転士は「線路内を歩いている人と当たった」と話していて、大小田さんは立ち入りが禁止されている線路内を歩いていたとみられるという。  この影響で、特急や普通列車の計9本に運休や遅れが発生し、約400人に影響が出た。

鹿児島 2022.01.19 19:47

コロナ警戒レベル2に引き上げ 3市の飲食店に時短要請へ

 新型コロナ“オミクロン株”の感染の急拡大を受け県は警戒基準のレベルを2に引き上げ、鹿児島市や霧島市、鹿屋市の飲食店に対し21日から営業時間の短縮を要請する方針だ。  関係者によると県は新型コロナウイルスの警戒基準のレベルを現在の1から2に引き上げ、飲食店に対し営業時間の短縮を要請する方針で現時点でのまん延防止等重点措置の国への要請は見送るとしている。  取材に応じた塩田知事は「鹿児島市の感染が非常に多いのと霧島がここ2~3日多くなっている。鹿屋も上回るかなという水準と思ってる」と述べた。  時短要請の対象は感染者が特に多い、鹿児島市や霧島市・鹿屋市の飲食店。期間は21日から2週間で感染対策の基準をクリアした第三者認証店は、午後9時までの時短か通常営業を選択できるとし、認証店以外は午後8時までの時短と酒類の提供の停止を求める方針だ。  県は午後1時半をめどに対策本部会議を開き正式に決定する見通しだ。

鹿児島 2022.01.19 12:25

伊佐市大口で-7.1℃ 今季一番の冷え込み

 県内は19日朝、広い範囲で冷え込みが強まり伊佐市大口では氷点下7.1度と今シーズン1番の冷え込みとなった。  伊佐市大口では19日朝、氷点下7.1度と今シーズン県内で最も低い気温を観測した。他にもさつま町柏原では氷点下6.9度、霧島市溝辺で氷点下4.8度を観測するなど県内14の地点で今シーズン一番の冷え込みとなった。  日中の予想最高気温は鹿児島市で13度、枕崎市と阿久根市で11度と平年並みの気温となっている。  厳しい寒さはしばらく続きそうだ。

鹿児島 2022.01.19 12:23

新型コロナ 県が警戒基準2に引き上げへ

 18日、県内では新型コロナウイルスの感染者が新たに237人確認された。感染の拡大を受け、県が警戒基準のレベルを19日、2に引き上げる方向で最終調整に入ったことがわかった。  今年に入り県内では新型コロナウイルスの感染が拡大していて、 18日は237人の感染が新たに確認された。200人を超えるのは約5か月ぶりで過去5番目に多い感染者の数となった。  こうした状況や、病床の使用率などをふまえ、県は19日にも、警戒基準のレベルを現在の1から2に引き上げる方向で最終調整に入っていることが複数の関係者への取材でわかった。  感染対策に力を入れる第3者認証を取得した飲食店にも営業時間の短縮を求めるのか、また、協力金の支払いはどうするかが焦点。  県は、19日午後にも対策本部会議を開き正式に決定する見通し。

鹿児島 2022.01.18 21:00

鹿児島県コロナ警戒基準 レベル2へ引き上げへ

 県内でも感染が急拡大している新型コロナウイルス。県が警戒基準のレベルを、19日に「1」から「2」に引き上げる方向で最終調整に入ったことが分かった。  今年に入ってから県内で拡大している新型コロナウイルスの感染。17日はこれまでで最も多い6つのクラスターが確認された。  こうした状況や、病床の使用率などをふまえ、県は19日にも、警戒基準のレベルを現在の「1」から「2」に引き上げる方向で最終調整に入っていることが複数の関係者への取材で分かった。  感染対策に力を入れる第3者認証を取得した飲食店にも営業時間の短縮を求めるのか、また、協力金の支払いはどうするかが焦点となる。  県は、19日の午後にも対策本部会議を開き正式に決定する見通し。

鹿児島 2022.01.18 20:08

センテラス天文館4月9日グランドオープン

 タカプラ跡地にできるセンテラス天文館。コロナ禍で停滞した天文館に新たな光を差し込む新たな施設として期待を集めている。every.の取材で4月9日にグランドオープンすることがわかった。  地上15階建てのセンテラス天文館。1階から4階の商業施設には約80店舗が入る。鹿児島初進出の店もあるようだ。4階と5階に入る鹿児島市立の天文館図書館。蔵書は約4万冊。鹿児島市鴨池の市立図書館の本も借りたり返却することもできる。これまでなかった都会的な図書館だ。  桜島や鹿児島湾も一望できる最上階15階の展望スペース。同じフロアには城山ホテル鹿児島が運営するレストラン「黒ノ壽」が入る。全国でも珍しいホテルが手がけるブランド牛、城山牛を提供する。  1階の広場と観光案内所はグランドオープンに先駆け3月30日にオープンする予定だ。コロナ禍で停滞した天文館に新たな光を差し込むセンテラス天文館は4月9日にグランドオープン。20日に竣工式や記念式典が行われ詳しい情報が発表される予定。

鹿児島 2022.01.18 20:08

新型コロナ 新たに237人の感染確認

 県内では18日、新たに237人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。  新たに感染が確認されたのは鹿児島市で97人、霧島市で43人、奄美市で27人、鹿屋市で13人など計237人。このうち54人の感染経路が分かっていない。  鹿児島市の2つの小学校で確認されたクラスター関連で新たに7人。鹿児島市の児童福祉施設のクラスター関連で、新たに2人。枕崎市の事業所で確認されたクラスターの関連で新たに2人の感染が確認されている。  県内で確認された感染者は累計で1万840人となった。17日時点で128人が医療機関に入院しいて、重症の人はおらず、8人が酸素投与の必要な中等症。  感染の拡大が止まらない県内。1日の感染者数が200人を超えるのは約5カ月ぶり。県内の病床使用率は、16日時点で20%を超えている。

鹿児島 2022.01.18 20:05

19日にレベル2に引き上げへ 県内の警戒基準は

 県内の警戒基準は17日時点でレベル1。16日時点で、病床の使用率は20.6%とレベル2の基準を超えている。また、人口10万人当たりの療養者数、直近1週間のPCR検査の陽性率、直近1週間の人口10万人当たりの新規陽性者数は、レベル3の基準を上回っている。  感染者数が増えている鹿児島市の医療圏の指数。17日時点で人口10万人当たりの療養者数、直近1週間の人口10万人当たりの新規陽性者数は、レベル3の基準を大きく上回っている。  また、病床の使用率は15%とレベル2の基準を超えていないが、市の担当者はKYTの取材に、「決して少ない数字ではない。オミクロン株などまだまだ感染の拡大が懸念される。」と警戒を強めている。

鹿児島 2022.01.18 20:05

ワクチン3回目 県内はいつから?

 感染拡大を抑えるカギとなるのが“3回目のワクチン接種”。政府はオミクロン株の感染急拡大を受け、接種を前倒しする方針を示している。私たちはいつから3回目の接種を受けられるのだろうか。  3回目のワクチン接種は医療従事者や施設に入所している高齢者についてはすでに始まっている。政府はオミクロン株の感染急拡大を受け、2回目の接種からの間隔を当初は8か月後としていたが「一般の高齢者は6か月後」「64歳以下は7か月後」にさらに前倒しする方針を示した。  「一般の高齢者」について2回目接種から「7か月後」に前倒しすると回答したのは、鹿児島市や鹿屋市など25の市町村。さらに「6か月後」に前倒しすると回答したのは、指宿市や霧島市など12の市町村となった。  すでに今後のスケジュールを決めている自治体もある。大和村では2回目の接種から6か月経った一般の高齢者について、今月22日に集団接種を予定している。鹿児島市は2回目の接種から7か月経った一般の高齢者に19日から毎週、接種券を発送する。さらに今月23日から鹿児島市鴨池の中央保健センターで集団接種を行う。  「64歳以下」のスケジュールだが、2回目接種から「7か月後」に前倒しすると回答したのは、霧島市や出水市など25の市町村。さらに「6か月後」に前倒しすると回答したのは、指宿市と十島村の2つの自治体となった。そのほかの地域は「前倒しを検討中」または2回目接種から「8か月後」のままとなっている。  前倒しを決めた自治体の中でも、受け付けの時期が決まっている場合もある。お住まいの自治体の情報に注意してほしい。

鹿児島 2022.01.18 20:04

日産が協力 電気自動車を非常用電源に

 災害に強い街づくりに取り組もうと、日産自動車と鹿児島市が協定を結んだ。日産が誇る電気自動車。地震などの災害で停電が発生した際、避難所などの非常用電源として活用されることになった。  18日の協定締結式では、鹿児島市の下鶴市長と、日産自動車の後藤収理事、鹿児島日産自動車の石原一智取締役社長が協定を結んだ。  日産自動車の後藤理事は「災害時の電力供給ということで大変力を発揮すると思っていてこの協定が鹿児島市の皆様方の災害時の安全安心につながればと思っている」と話した。  また、電気自動車1台で6200台ほどの携帯電話を充電することができ、鹿児島市内にある日産自動車の店舗を、災害時の携帯電話の充電場所として提供していくという。

鹿児島 2022.01.18 19:58

ユナイテッド J2昇格へ始動!

 新体制を発表した鹿児島ユナイテッドFCが18日、J2昇格に向け、始動した。  晴れやかな表情で現れたのは、大嶽直人新監督。「自分もやるぞ!」と練習の冒頭、選手と一緒にランニングをした。  初めて、専用練習場でシーズンのスタートを迎えたユナイテッド。今年はJ2昇格のため、12人の選手を補強した。得点源として期待がかかるのは、有田光希選手。以前、大嶽監督のもとでプレーした経験があり、戦術理解はバッチリ。有田光希選手は「(監督から)「ゴール前でのチャンスは確実に増える」と言われている。たくさんゴールを決められるように準備と結果にこだわりたい」と意気込んだ。  また、大ケガで長期離脱していた牛之濵拓選手がチームに帰ってきた。  大嶽直人監督は練習後、「誰が戦えるか、最後の11人は誰なのかを悩むぐらいの感じで入っている。できるだけチャンスを多くして守備を少なくするような方向性を目指す」と話した。  J3開幕は3月、ユナイテッドはホームでいわきFCと対戦する。

鹿児島 2022.01.18 19:58

春の訪れ…あいら新ごぼう出発式

 春の訪れを告げる「あいら新ごぼう」の出発式が行われた。霧島市で行われた出発式にはJAあいらの生産者など約40人が参加した。  あいら新ごぼうは霧島市や姶良市で作られていて色が白くて香りが良く、やわらかい歯ごたえが特徴だ。また、県が定めた安心安全の基準をクリアし13年連続で「かごしまの農林水産物認証」を受けている。  JAあいらごぼう部会の藤山武行会長は「今年は植え付け時、長雨とか大変だったがその後、肥培管理がしっかりとできて、順調に育っていると思う」と話した。  あいら新ごぼうは3月末までが旬で、約45トンが収穫される見込みだという。

鹿児島 2022.01.18 12:00

枕崎市の事業所で新たなクラスター

 123人の感染が確認された県内。県は枕崎市の事業所で新たなクラスターが確認されたと発表した。  新たなクラスターが確認されたのは枕崎市の事業所。これまでに20代から40代の男女5人の感染が確認されている。  県によると事業所では、手指消毒や換気は行っていたが、休憩室でマスクがない状態での会話や喫煙所で密接な状態での会話が確認されているという。  県内では17日、すでに鹿児島市で新たに5つのクラスターの発生が確認されている。1日で確認されたクラスターの数としては過去最多。  このクラスター関連を含め県内では17日、鹿児島市で58人、霧島市で13人など新たに123人の感染が確認された。感染者が100人を超えるのは6日連続。  県内で確認された感染者は累計で1万604人となった。16日時点で117人が医療機関に入院していて重症の人はおらず、8人が酸素投与の必要な中等症。

鹿児島 2022.01.17 20:09

新型コロナ 鹿児島市5つのクラスター確認

 県内では17日、新たに123人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。また、鹿児島市は市内の小学校など新たに5つのクラスターが確認されたと発表した。  新たに確認されたのは、鹿児島市内の2つの小学校と、児童福祉施設、事業所、飲食店で行われた会食での5つのクラスター。  市内の2つの小学校では児童や職員計17人の感染が確認されていて、両校ともしばらくの間、臨時休校を決めている。  児童福祉施設では利用者と職員計12人が感染。事業所では職員6人の感染が確認されている。市内の飲食店での会食では9人の感染が確認された。この会食ではマスクの着用が不十分だったが、ほかの4つのクラスターでは、基本的な感染対策はしていたという。  感染拡大のスピードが速いことから、この5つのはオミクロン株によるクラスターと考えられている。  このクラスター関連を含め県内では新たに122人の感染が確認されている。

鹿児島 2022.01.17 20:08

“突然の津波警報”その時住民は…

 南太平洋のトンガ諸島付近での大規模な噴火に伴い16日未明、奄美群島・トカラ列島に出された津波警報。奄美市では国内最大の1.2メートルの津波が観測された。深夜の突然の津波警報。その時住民は…。  15日午後1時ごろ、南太平洋のトンガ諸島近くの海底火山で発生した大規模な噴火。遠く離れた県内でもその影響が。気象庁は16日午前0時15分、奄美群島・トカラ列島に津波警報。その他県内全域に津波注意報を発表した。  津波警報が発表された直後、午前1時ごろの奄美市では高台に避難しようと車が渋滞する様子が見られた。  一時、奄美大島の5市町村や与論町、日置市、徳之島町、喜界町、天城町に出された避難指示。奄美市役所には約300人が身を寄せた。  南種子町では水が逆流する様子も見られた。奄美市小湊では国内最大の1.2メートルの津波を観測。このほか、県内各地でも津波を観測した。  県内に出されていた津波警報・注意報は午後2時にはすべて解除された。  奄美市では100歳の女性が避難所へ向かう途中に転倒し軽いケガをした。

鹿児島 2022.01.17 19:58

車が大渋滞…深夜の避難に何があったのか?

 深夜の津波警報に避難を強いられた住民たち。突然の警報は車の大渋滞を巻き起こした。深夜の避難に何があったのか?住民に話を聞いた。  津波警報が出され着の身着のまま避難した奄美市の住民たちは「実家に車で親を迎えにいって近くの山に逃げた。僕が走っていた道路はすいていたが反対側の車線が夕方5時台の仕事で帰る時の渋滞と変わらないくらいの渋滞だった」と話した。  別の住民は「息子と自転車で市役所に避難した。避難所についてからどこで渋滞してるという話を聞いて自転車で良かった」と話した。  突然の津波警報。高台を目指そうと一時、奄美市内の至る所で車の渋滞が発生した。  平地から少し上ったところにある奄美テレビ放送の福山亜希子さんは「青い看板のところから全部車。20台以上は確実にいたびっしり」と話した。  車が渋滞し身動きが取れなくなった人たちのために会社を開放しトイレや携帯の充電用の電源を貸し出した。「会社のドアをあけてトイレありますと伝えた。いつもは開放しないが開けた。ここが開いてるのがわかった方がいいと思った」と話した。  未曾有の事態に巻き込まれた奄美市の住民たち。この経験をどう生かすか?  奄美市の安田市長は「どうしても車使わないといけない家庭があるが地震、津波は時間帯が分からないのでその時の状況にあった行動とることを普段から話し合うことが大事」と話した。

鹿児島 2022.01.17 19:58

“深夜の避難”防災の専門家は?

 今回の住民の避難行動について防災が専門の鹿児島大学の井村隆介准教授は「3.11(東日本大震災)のことをしっかり覚えているんだなと。タイミング悪く冬の寒い中の真夜中に情報が変わってしまったのでより皆さん不安に思われたと思うし、避難でも渋滞してしまったりしたがこれが自然」と話した。  一方で課題も。井村准教授は「車での避難を全否定するつもりはないが体力のある健常者は車ではなく徒歩で避難してもらいたかった。(車が)詰まってしまうと緊急車両が通れないことも出てくるのでここは避難に使う道、緊急車両が通る道とすみわけを自治体には考えてもらいたい。色んなシチュエーションを考えた訓練を実践的にやってもらいたい」と指摘した。  井村准教授は今後も噴火が発生する恐れはあるとして「毛布や衣類、常備薬など避難の準備をしておいて欲しい」と改めて呼びかけた。

鹿児島 2022.01.17 19:57

火山噴火による津波 火山の専門家は…

 世界的に見ても非常に珍しい火山の噴火が引き起こした津波。桜島をはじめとした多くの活火山を抱える鹿児島県民にとって他人事ではない。  火山の専門家は今回の津波をどう考えているのか?また、桜島でも同じようなことが起きるのか?京都大学防災研究所の井口正人教授に話を聞いた。(動画でご覧ください)

鹿児島 2022.01.17 19:57

高校サッカー新人戦 神村学園初戦を勝利

 高校サッカー男子新人戦、年末の高校サッカー選手権での激闘から2週間、早くも神村学園の新チームが始動し、17日、初戦を勝利で飾った。  新人戦の初戦を17日迎えた神村学園は“代表コンビ”が魅せた。エース・福田師王選手は前半だけでハットトリック!様々な形で得点を奪う。  一方、新キャプテンに就任した大迫塁も後半、自らドリブルで持ち上がり、ゴールネットを揺らす。鳳凰も必死に走るが、それを上回った神村が大量13得点で勝利を収めた。福田師王選手は「もっと決められるシーンがあったので、もっと決めていきたい」と話し、大迫塁主将は「無失点で優勝することを掲げていて、その中で攻撃的な神村のサッカーを崩さずにやっていきたい」と意気込んだ。  決勝は今月22日(土)南さつま市で行われる。

鹿児島 2022.01.17 19:56

ユナイテッド新体制 注目選手は?

 鹿児島ユナイテッドFCは17日新体制を発表し、新たな監督と選手が意気込みを語った。  鹿児島ユナイテッドFCは17日、新たなシーズンの体制を発表した。徳重剛代表は「最高のスタッフ・メンバーが揃った」と挨拶した。チームの指揮を託されたのは、大嶽直人新監督。「J3トップクラスのボール保持率と攻撃力を生かしていきたい」と意気込む。大嶽直人監督は「ここに来た以上、J2昇格、J3優勝を目指してやるだけ。アグレッシブでダイレクトにゴールに向かうチームにしたい」と決意を語った。  一方、新加入選手は12人。アルビレックス新潟から加入したロメロ・フランク選手は、J1・J2計328試合46得点と豊富な経験を持つ。ロメロ・フランク選手は「自分のストロングポイントは体の強さ、二列目からの飛び出しで大きなチャンスを作れるので、そこを見てほしい」と話した。また、鹿児島城西出身のゴールキーパー、泉森涼太選手や神村学園出身の井原伸太郎選手など、鹿児島ゆかりの選手も加わった。  J3開幕は3月、ユナイテッドはホームでいわきFCと対戦する。

鹿児島 2022.01.17 19:54

おおさき福男・福女選び 一番は果たして?

 毎年恒例、脚力で今年の運を占う福男・福女選びが大崎町で行われた。今年ならではのユニークな仮装も見られた。  大崎町で16日行われた、おおさき福男・福女選び。街の賑わいを取り戻そうと企画されたイベントも、今年で5回目。  小学生から大人まで64人が参加。ゴールの都萬神社までの350mを、全速力で駆け抜ける。  壱番福男になったのは、初参加の川邉健斗さん(24)。壱番福女は大崎中学校2年生の山下絢愛さんだった。  川邉さんは「初めてだったが、楽しく走れて良かった。昨年は思うようにいかないときもあったので素敵な1年になれば」と話した。  山下さんは「何事にも全力で楽しくできる1年にしたい。来年も福女を狙って頑張りたい」と話した。  また、仮装大賞部門の参加者も、イベントを盛り上げていた。参加した男性は「やっと仮装大賞部門、大賞取れた。今年は寅年だけに頑張ってタイガー」と喜びをあらわにした。

鹿児島 2022.01.17 19:54

馬毛島「整備地に」八板市長 賛成・反対派から意見聴取

 種子島沖の馬毛島がアメリカ軍の訓練移転の整備地に決定したという防衛省からの知らせを受け西之表市の八板市長は計画の賛成派・反対派それぞれの意見を聞いた。  防衛省は今月12日、西之表市の八板市長にこれまでアメリカ軍の訓練移転の候補地とされていた馬毛島について整備地に決定したと伝えた。  これを受け、計画に反対の立場の八板市長は賛成、反対のそれぞれの団体から意見を聞いた。  賛成派の団体は「防衛省の進め方についていく環境を作ってほしい」と要望。西之表市と馬毛島の未来創造推進協議会杉為昭事務局長は「自衛隊基地決定で進んでいくがこれを活用して地域振興、発展、防衛さまざまな面で国と手を結んでいける状況を作ってほしいとお願いした」と述べた。  一方、反対派の団体「馬毛島への米軍施設に反対する市民・団体連絡会」の三宅公人会長は「馬毛島に米軍の訓練施設を作るということだけではなくてその裏には戦争の足音がおきてきている。馬毛島を突破口にさせないという意味で基地建設の反対をすすめていきたいと伝えた」と述べた。  八板市長は今週金曜日までに約40団体から意見を聞き改めて、今後の対応を示すとしている。

鹿児島 2022.01.17 19:53

〝突然の津波警報″その時漁港では…

 奄美群島などに出された津波警報、注意報が解除されて一夜、国内で最大の津波を観測した奄美市の漁港で、住民がその時の恐怖を語った。  トンガ諸島付近での大規模な噴火による潮位の変化で、一時、津波警報が出された奄美群島とトカラ列島。  国内最大の1.2メートルの津波を観測した奄美市名瀬小湊の漁港で話を聞いた。  小湊漁港の漁師は「怖かった。すぐみんな上のほうに車で移動していて、特に夜でまったく見えなくて状況がつかめない。島に大きな被害がなくてよかった」と話した。  お婆さん海のそばに住む女性は「海が近いだけにやっぱり怖い。足が悪いから、避難場所が専門学校だから、歩いていくのが大変。地震と津波は怖い」と話した。  予想していなかった突然の津波警報。今後の備えについて考える必要がある。

鹿児島 2022.01.17 14:00

枕崎市長選挙 現職が無投票当選

 任期満了に伴う鹿屋市と枕崎市の市長選挙が16日に告示され、枕崎市長選挙は現職の前田祝成さんが無投票で2期目の当選を果たした。  鹿屋市長選挙に立候補したのは新人で農業の本田仁さん73歳と現職で3期目を目指す中西茂さん68歳でいずれも無所属。鹿屋市長選挙の投開票は今月23日。  枕崎市長選挙は現職の前田祝成さん57歳のほかに立候補の届け出がなく、前田さんが無投票で2期目の当選を決めた。前田さんは、切れ目のない子育て支援や介護、福祉のさらなる充実を目指したいとしている。

鹿児島 2022.01.17 13:59