鹿児島のニュース

薩摩川内市 小型電気自動車のカーシェア開始

 薩摩川内市の、ICT=情報通信技術が整備されたスマートタウンで、小型の電気自動車のカーシェアサービスが始まった。  薩摩川内市にある県内最大規模のスマートタウン「AITOWN天辰」で先月30日、超小型EV「シーポッド」のカーシェアサービスが始まった。  「シーポッド」は、トヨタ自動車が去年12月に販売を開始した2人乗りの超小型電気自動車で、最高時速は60キロ、高速道路は走行できず、近距離の移動を想定している。  鹿児島トヨタ営業本部未来事業研究企画室の冨田庸介さんは「かなりコンパクトになっているので、ちょっとした買い物とかに使ってもらえれば。今後は、こういったシェアカーを活用して地域の方の役に立てるように活動していきたい」と話した。  カーシェアサービスは、スマートフォンにアプリを入れ、会員登録をすれば、誰でも利用することができるという。

鹿児島 2021.05.10 12:01

新型コロナ新たに46人感染確認 ステージ4超える指標も

 県内では9日、新たに46人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。  新たに感染が確認されたのは、鹿児島市や霧島市、姶良市、出水市などの10歳未満から80代の男女、計46人だ。このうち7人は、鹿児島市の知人同士の会合で発生したクラスター関連だ。そのほか26人が、感染者との接触や県外への移動が確認されている。残る13人の感染経路は、今のところ分かっていない。8日時点の療養者は405人で、このうち173人が医療機関に入院しており、2人が重症だ。  県内の8日時点の感染状況。警戒基準はステージ3。治療に使われている病床の占有率は、45.8%。人口10万人あたりの新規の感染者は20.54人となっている。また、人口10万人あたりの療養者数は25.3人とステージ4の指標である25人以上を超えている。

鹿児島 2021.05.09 19:30

日置市長選挙告示 新人3人が立候補(9日午前11時現在)

 任期満了に伴う日置市長選選挙が9日告示され、9日午前11時までに新人3人が立候補している。日置市長選挙に立候補しているのは届け出順にいずれも無所属の新人で会社役員の永山由高さん(37)元日置市総務企画部長橋口健一郎さん(58)元市議会議員の桃北勇一さん(56)の3人だ。  日置市の誕生から4期務めた現職の宮路市長は勇退を表明している。  立候補の受付は、午後5時までとなっているが、他に立候補の動きはなく、三つ巴の争いとなる公算が大きくなっている。投票は今月16日に行われ即日開票される。

鹿児島 2021.05.09 12:00

新型コロナ 県内新たに51人感染

 県内では8日、新たに51人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。  新たに感染が確認されたのは、鹿児島市や霧島市、奄美市などの男女、計51人だ。このうち鹿児島市の4人は、7日に発表された鹿児島市の知人同士の会合で発生したクラスター関連だ。奄美市の4人は、奄美市の接待を伴う飲食店のクラスタ―関連だ。県内で確認された感染者は、2512人となった。7日時点で385人が医療機関などで療養していてこのうち2人が重症、35人が酸素投与の必要な中等症だ。  現在の警戒基準は、4段階のうち上から2番目のステージ3。治療に使われている病床の占有率は、41.8%。人口10万人あたりの新規の感染者は21.10人となっている。また人口10万人あたりの療養者数は24.0人とステージ4の25人以上に迫っている。

鹿児島 2021.05.08 21:00

鹿児島市 ワクチン接種の医療機関を公表

 鹿児島市は、今月26日から始まる75歳以上の高齢者への新型コロナウイルスのワクチン接種について、接種を受けられる医療機関を公表した。  新型コロナウイルスのワクチン接種は、鹿児島市では、今月26日から75歳以上の高齢者約8万6000人を対象に始まる。それに合わせ鹿児島市は8日、ワクチン接種を受けられる医療機関を市の専用サイトで公表した。サイトでは、接種が可能な鹿児島市内209の医療機関の所在地と名称、それに集団接種会場である中央保健センターが掲載されている。接種の予約の受け付けは、今月11日午前8時半から始まり、市のコールセンターへの電話のほか専用サイトで予約ができる。また、かかりつけの患者のみ接種を受け付ける医療機関では、直接、電話での予約が必要となっている。市の専用サイトとあわせて医療機関のリストは、8日から市役所や市内の保健センター、地域公民館などのほか山形屋やイオンモール鹿児島などの商業施設で配布されるという。

鹿児島 2021.05.08 17:49

大崎町 子ども食堂に台湾からパイナップル

 大崎町の子ども食堂に、台湾からパイナップルが贈られた。  子どもたちが美味しそうに頬張っているのは、台湾から贈られたパイナップルだ。大崎町は、台湾の東京オリンピックパラリンピックのホストタウンに登録されている。その交流の一環で大崎町の子ども食堂2か所に、台湾産のパイナップルが約50個ずつ贈られた。大崎ものづくりネットワーク振興会の北郷いずみさんは「こんなにふんだんに果物をいただけることはなかなかないので、子どもたちも貴重な体験で、味わいながら嬉しそうに食べていた、嬉しかった」と話した。

鹿児島 2021.05.08 17:48

世界自然遺産 登録可否10日にも勧告

 政府が世界自然遺産の候補地として推薦している奄美大島などについて10日にも登録に適しているかどうかの勧告が行われることが分かった。  政府が世界自然遺産に推薦している「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」。県選出の国会議員によるとユネスコの諮問機関IUCNが今月10日の夕方にも登録に適しているかどうか勧告を行うという。  勧告は「登録」「情報照会」「登録延期」「不登録」の4段階で示されこれが事実上の決定となる。  この地域を巡っては2017年にも一度政府が世界自然遺産に推薦したが2018年に登録延期の勧告を受け推薦を取り下げ、2019年に再度推薦していた。  正式に登録が審査される世界遺産委員会は7月16日からオンライン形式で開かれる。

鹿児島 2021.05.08 12:00

新型コロナ 県内新たに58人感染

 県内では7日、新たに58人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。  新たに感染が確認されたのは鹿児島市や奄美市などの男女あわせて58人。このうち12人が鹿児島市の飲食店で行われた会合のクラスター関連。2人が奄美市の接待を伴う飲食店のクラスタ―関連。1人が知名町のクラスタ―関連となっている。  また、県内でこれまでに新型コロナの感染が確認された男女41人が変異ウイルスのPCR検査で陽性だったことが分かった。  感染者40人越えは7日連続で、県内の感染者は2461人となった。6日時点で342人が医療機関などで療養していてこのうち2人が重症。  現在の警戒基準は4段階のうち上から2番目のステージ3。治療に使われている病床の占有率は38.8%。人口10万人あたりの新規の感染者は19.54人などとなっている。

鹿児島 2021.05.07 21:00

新型コロナ警戒基準 ステージ3に引き上げ

 県は7日、新型コロナの感染拡大を受け、警戒基準をステージ3に引き上げ、感染拡大警報を発令した。この引き上げに伴い、鹿児島市や奄美市など3市2町の飲食店に対し、営業時間の短縮を要請し、協力金を支払う。  塩田知事は7日、県内の病床の確保数や新規感染者数などがステージ3の指標に達していることから、警戒基準を上から2番目に高いステージ3に引き上げ、感染拡大警報を発令した。ステージが3に引き上げられたのは、今年1月以来2度目。  引き上げに伴い、県は、感染が拡大している地域の飲食店に対して営業時間の短縮を要請することを決めた。 対象は、鹿児島市、霧島市、奄美市、和泊町、知名町の飲食店。営業時間は午前5時から午後9時まで、酒類の提供は、午前11時から午後8時までの短縮を求める。期間は今月10日から23日までの2週間。全ての期間で協力した場合、中小企業には1店舗あたり「35万円から105万円」。大企業には1店舗あたり「最大280万円」の協力金を支給する。売上高に応じて協力金の額が変動する。  一方、塩田知事は「今回は無症状、軽症の若い方が活動することにより知らないうちに感染を拡大させてしまっている可能性がある。医療提供体制の更なるひっ迫が強く懸念される。」と若い人に感染が広がっていることへの危機感を示した。知事は県外への移動について、感染が拡大していない地域についても不要不急の往来の自粛を求めるという。

鹿児島 2021.05.07 19:11

警戒基準引き上げ…鹿児島市下鶴市長“強い危機感”

 警戒基準の引き上げなどを受け、感染者が急増している鹿児島市は対策会議を開いた。  鹿児島市は大型連休中、前の週の2倍以上となる127人の感染者が確認された。7日は新たなクラスターも確認され過去最多となる42人の感染が判明した。  下鶴市長はこうした状況を受け「間違いなくここで最大限の手を打たなければならないという危機的な状況。これ以上の感染拡大を防ぐために皆さんご自身の大切な人を守るために最大限の感染防止対策に協力お願いする」と話した。

鹿児島 2021.05.07 19:11

鹿児島市 過去最多42人感染 新たにクラスターも

 鹿児島市で7日、1日の感染者としては過去最多の42人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。飲食店での会合で新たなクラスターも確認された。  鹿児島市は、1日の感染者で最も多い10代から60代の男女42人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。また新たなクラスターが発生したことも明らかとなった。  このクラスター関連は鹿児島市の飲食店で先月下旬に行われた知人同士の会合で発生。会合には約40人が出席しこのうち14人が感染。4人はその接触者だ。  鹿児島市によると、参加者は飲食時会話中もマスクをしてない場面もあり、いわゆる“マスク会食”は徹底されていなかったという。従業員はマスクを付け換気も行われていたが、飛沫予防のアクリル板は設置されていなかった。  鹿児島市は医療体制にも影響が出ているとして改めて少人数、短時間のマスク会食の徹底を呼びかけた。

鹿児島 2021.05.07 19:11

バックしてきた軽トラにはねられ高齢女性死亡

 阿久根市で6日夕方、女性(83)がバックしてきた軽トラックにはねられ死亡した。警察によると、6日午後5時すぎ、阿久根市波留の市道で自宅私有地からバックで道路に出てきた軽トラックに女性がはねられた。はねられたのは近くに住む大石カツ子さん(83)で、すぐに病院に運ばれたが骨盤などを骨折し出血性ショックのため約9時間後に死亡した。  運転していた阿久根市の男性(72)は「自宅の右側の垣根に注意がいってしまってぶつかるまで気づかなかった」と話しているという。警察が事故の原因を詳しく調べている。

鹿児島 2021.05.07 12:06

新型コロナ警戒基準 ステージ3に引き上げへ

 新型コロナの感染拡大を受け県は7日、警戒基準をステージ3に引き上げる方針であることがわかった。これに伴い鹿児島市など感染が拡大している地域の飲食店などに対し、県は時短要請を行う見通し。  県は7日、新型コロナの警戒基準を上から2番目のステージ3に引き上げる方針であることが県幹部への取材で分かった。県内では1日の新規感染者数が6日連続で40人を超えるなど感染が広がりを見せている。  現在、県内の警戒基準は4段階のうち下から2番目のステージ2だが、5日の時点でステージを判断するための9つの指標のうち6つがステージ3の基準を超えていた。  ステージの引き上げに伴い、鹿児島市や感染が拡大している地域の飲食店などに対して、県は時短要請を行う見通し。7日午前現在、県は時短要請を行う自治体の範囲や協力金の額について最終調整している。  7日午後にも対策本部会議を開き、正式に決定する見通し。

鹿児島 2021.05.07 12:06

45人感染 6指標がステージ3基準超える

 県内では6日、新たに45人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。新たに感染が確認されたのは鹿児島市や奄美市などの男女、計45人だ。このうち4人が奄美市の接待を伴う飲食店のクラスタ―関連、2人が知名町のクラスタ―関連。感染者40人越えは6日連続で、県内の感染者は2403人となった。5日時点で312人が医療機関などで療養していて、このうち2人が重症。  現在の警戒基準は4段階のうち下から2番目のステージ2。治療に使われている病床の占有率は、ステージ3基準の20%を超え、35.1%となっている。人口10万人あたりの新規の感染者は18.48人、療養している人の数は19.5人と、9つの指標のうち6つがステージ3の基準を超えている。  警戒基準を引き上げるのか、県の判断に注目だ。

鹿児島 2021.05.06 21:00

新型コロナ 県内45人の感染を確認

 県内では6日、新たに45人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。  新たに感染が確認されたのは鹿児島市や奄美市などの男女、あわせて45人。このうち4人が奄美市の接待を伴う飲食店のクラスタ―関連、2人が知名町の接待を伴う飲食店のクラスタ―関連だった。  感染者40人越えは6日連続で県内の感染者は2403人となった。5日時点で312人が医療機関などで療養していて、このうち2人が重症、26人が酸素投与の必要な中等症。

鹿児島 2021.05.06 19:57

下鶴市長「ステージ4に近づいている」

 鹿児島市の感染状況を受け、鹿児島市の下鶴市長は6日会見を開き市内の感染状況について「直近1週間の新規感染者数で見たときに鹿児島市内に置ける状況はステージ3の基準を超え、いよいよステージ4に近づいているという非常に厳しい状況」と危機感を示した。  鹿児島市内の感染状況を県の警戒基準に照らし合わせてみると、既にステージ3を超えている。治療に使われている病床の占有率は、ステージ3の20%を超えステージ4の基準に近い41.9%となっている。人口10万人あたりの新規の感染者は23人とこちらもステージ4の25人に近づいている。  下鶴市長は「これからの数週間が感染拡大を防ぐために非常に重要な時期」として「職場や家庭などそれぞれの場面に応じて感染対策を徹底して欲しい」と改めて注意を呼びかけた。

鹿児島 2021.05.06 19:57

県 ステージ3に引き上げを検討

 県が新型コロナウイルスの県内の警戒基準を上から2番目に高いステージ3に引き上げることを視野に検討に入っていることが分かった。接待を伴う飲食店などへの時短要請も検討しているという。  県内では、1日の新規感染者数が6日連続で40人を超えるなど新型コロナウイルスの感染が広がりを見せている。現在、県内の警戒基準は、4段階のうち下から2番目のステージ2。ただ、4日の時点で、ステージを判断するための9つの指標のうち、5つがステージ3の条件を超えている。  こうした状況を受け、県はステージを2から3に引き上げることを視野に検討に入っていることが県関係者への取材で分かった。  接待を伴う飲食店などへの時短要請も検討しているという。対象となる地域や業種をとこまで広げるか調整をしているものとみられる。最終的には最新の感染者数の状況も見ながら、専門家の意見を聞きステージを上げるかどうか、近く判断する見通し。

鹿児島 2021.05.06 19:56

コロナ 専門家「年末年始より感染拡大」

 政府が東京や大阪などへの緊急事態宣言の延長を検討する中、県内でも新型コロナウイルスの感染者は増え続けている。感染症の専門家は県内の感染状況について「年末年始の多かった時期よりも感染が広がっている」として警戒を呼び掛けている。  大型連休最終日の5日。県内の感染者は47人だった。1日あたりの感染者は6日連続で40人を超えた。  現在の警戒基準は、4段階のうち下から2番目のステージ2。しかし、4日の時点で9つの指標のうち5つがステージ3を越えている。治療に使われている病床の占有率は、ステージ3の20%を超え、31.9%。人口10万人あたりの新規の感染者は16.42人、療養している人の数は17.7人となりいずれもステージ3の15人以上を上回っている。  最新の県内の感染状況を見てみるとある特徴が見えた。直近1週間の年代別の感染者のうち、最も多いのは30代で82人。そして20代が66人、40代が53人と続いていて、対照的に80代以上の感染者はほとんどいないことが分かる。こうしてみると、20代から30代の若者の感染が目立っている。  鹿児島大学大学院の西順一郎教授は「移動に伴って若い人を中心に飲食店などに集まる割合が高いと思う。変異株では若い人でも都市部では基礎疾患がなくても重症化している人が多いと聞いている。鹿児島県でもそういう傾向があるので、自分のことと考えて行動を控えていただく必要がある」と話した。  さらに、市町村ごとの感染者の内訳。最も多いのは鹿児島市で119人。奄美市の46人、霧島市の32人と続いている。感染者が多い地域では、直近1週間で新たなクラスターが確認されている。西教授は「クラスタ―が接待を伴う飲食店を中心に相次いだが、クラスター以外の陽性者がかなり出ている。離島で多くなってるのが特徴。今の状況は年末年始から1月にかけて多かった時期よりも感染が広がっている」と話した。  専門家は、マスクなしでの会食、狭い所、換気の悪い所に集まること。近い距離で長い時間人と話をするのは感染のリスクが高いため、控えてほしいと呼び掛けている。

鹿児島 2021.05.06 19:56

連休明けは子どものSOSに注意

 ゴールデンウィーク明けのいま、4月からの環境の変化に加え長引くコロナ禍のストレスもあり子どもが出すサインに特に注意が必要だ。  鹿児島市にある子ども・若者総合相談センターは、電話やメール、対面で、不登校や引きこもりなど様々な相談を年間500件前後受けている。藤原奈美センター長は「4月にいろんな環境が変わってそのあと長期休みがあってまた明けて学校に行く。小さいもの(ストレス)が積み重なっていって大きくなって負担を感じやすくなるきっかけが長期休暇では」と話す。  コロナ禍で行動を制限されマスクでコミュニケーションが取りづらい生活が続いていることもストレスの要因になっていると指摘する。去年、児童生徒の自殺者数は過去最多の499人に上った。月別に見て最も多かった8月は、多くの地域で短縮された夏休みが終わり学校が始まった時期と重なる。子どもの口数が減った、友達と遊びたがらない、宿題がなかなか出来ない、言葉が強くなりもめやすくなったなど普段と違う雰囲気を感じたら、SOSのサインかもしれない。見逃さないためにもさりげない声かけを通して子どもの話を聞くことが大切だという。  子ども・若者総合相談センター(099-257-8230)は午前10時から午後5時まで(月曜除く)。

鹿児島 2021.05.06 19:55

セブン‐イレブンと県産食材がタッグ

 大手コンビニエンスストアの「セブン‐イレブン」が、県内初出店から10周年を記念し、県産の食材を使った商品を発売した。  セブン‐イレブンは2011年に県内に初出店し、今年で10周年を迎えた。10周年を記念し、県産の食材を使った新商品が発売された。  県産の黒豚を醤油や黒糖、焼酎で煮込んだ「わっぜ煮込んだ黒豚丼」に、桜島どりを黒酢やラー油などで味付けした「たんぱく質が摂れる桜島どりのピリ辛おつまみ」など合わせて3品が発売された。  セブン‐イレブンは、地域の食材などを使ったオリジナル商品を通して、今後も地域の活性化や生産者の応援に力を入れたいとしている。

鹿児島 2021.05.06 13:38

新型コロナ 県内47人感染

 県内では5日、新たに47人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。  新たに感染が確認されたのは鹿児島市や霧島市などの男女、あわせて47人。このうち2人が鹿児島市の接待を伴う飲食店のクラスタ―関連、3人が奄美市の接待を伴う飲食店のクラスタ―関連だった。  感染者40人越えは5日連続で、県内の感染者は2358人となった。4日時点で283人が医療機関などで療養していて、このうち2人が重症。  県内の感染状況。現在の警戒基準は、4段階のうち下から2番目のステージ2。治療に使われている病床の占有率は、ステージ3の20%を超え、31.9%となっている。人口10万人あたりの新規の感染者は16.42人、療養している人の数は17.7人と、9つの指標のうち5つの指標でステージ3の条件を超えている。

鹿児島 2021.05.05 22:00

一山麻緒選手(出水市出身)が優勝

 東京オリンピックまで約3か月、女子マラソンで嬉しいニュースが入ってきた!オリンピックと同じコースで5日、ハーフマラソンの大会が行われ、出水市出身の一山麻緒選手が優勝した。  北海道・札幌で行われる東京オリンピックのマラソン。そのテスト大会、「札幌チャレンジハーフマラソン」が5日、本番と同じコースで開かれた。大会には、男女のマラソンオリンピック代表4人が揃い、出水市出身の一山麻緒選手も出場した。国内最速タイムを持つ一山選手は「ハーフマラソンの自己ベストを更新したい」と意気込む。  5日午前9時50分、ランナーが一斉にスタート!感染拡大防止のため、沿道では応援の自粛が求められた。一山選手は序盤、リオオリンピックにも出場した鈴木亜由子選手、オリンピック代表補欠の松田瑞生選手と共に、レースを引っ張る。一山選手は自己ベストを更新するペースで、豊かな自然や観光名所のある平坦なコースを快走する。コースで唯一の上り坂では、一山選手が鈴木選手を抜くと…鈴木選手も負けじと抜き返してくる。ヒートアップする先頭争い、互いの意地とプライドがぶつかる。しかし終盤、カーブの連続する大学構内のコースで一山選手が仕掛ける!鈴木選手、松田選手との差をぐんぐん広げ…ゴールが見えてきた。一山選手はオリンピックと同じコースで見事、優勝!!!ハーフマラソンの自己ベストを更新し、オリンピック本番へ弾みをつけた。  一山麻緒選手はレース後、「今はほっとしている。きょうは自己ベストも出したいし、勝負にもこだわりたいというところで、とにかく粘って走ることができた。残り3か月で状態を少しずつ上げて、オリンピックでは皆さんに私らしい元気な走りを見せられたら」とコメントした。  一山選手が出場する東京オリンピックの女子マラソンは8月7日、KYTで放送する。

鹿児島 2021.05.05 20:42

奄美地方 全国で最も早い梅雨入り

 鹿児島地方気象台は5日、奄美地方が梅雨入りしたとみられると発表した。全国で最も早く平年より7日、去年より12日早い梅雨入りとなった。  奄美市では5日、午後にかけて雨が降った。気象台によると、奄美地方では今後も前線や湿った空気の影響を受け、くもりや雨の日が多くなる見通しで、午前11時に「梅雨入り」を発表した。全国で最も早く平年より7日、去年より12日早い梅雨入りとなった。  奄美地方、6日は曇りや雨のところが多く、梅雨らしい天気となる見込み。  奄美地方の梅雨明けは平年6月29日ごろで、九州南部の梅雨入りは平年今月30日ごろとなっている。  気象庁は、今年の梅雨の特徴について上空の偏西風が平年よりも北を流れることや、太平洋高気圧の位置関係などから「全国的に梅雨の訪れが早くなり湿った空気が日本列島に流れ込みやすいため雨量も多くなる」と予想していて、豪雨災害に早めに備えるよう呼びかけている。

鹿児島 2021.05.05 20:42

連休最終日 飛沫気にせず楽しめる屋内施設

 今年は遠出を控える人が多かった大型連休の最終日。新型コロナの感染を警戒しながら過ごした連休。飛沫を気にせず楽しめる屋内の施設が賑わっていた。  毎年、人気映画が公開される大型連休の映画館。緊急事態宣言の影響もあり4月末から10の作品が公開を延期したという。鹿児島ミッテ10では感染対策を徹底。上映回数を増やして1回あたりの客を減らすなど工夫しながら営業していた。客に話を聞くと「マスクをつけているし換気もされている。会話をしなければ安心だと思ってきた」と話す。  飛沫感染を気にせず楽しめる場所といえば図書館。鹿児島市立図書館は例年の半分ほどまで利用者は減ったがそれでも連日1000人近い人が訪れた。連休中は休まず開いていたが6日は休館し7日以降は通常通り開館するという。

鹿児島 2021.05.05 20:40

Uターンラッシュも利用客少なく

 陸の玄関口、鹿児島市の鹿児島中央駅では、スーツケースを持った帰省客などの姿が見られた。  例年、大型連休のUターンラッシュでは新幹線の自由席の乗車率は、100%を超えるが、5日は最も高い乗車率で40%にとどまった。  孫の見送りに来た人は、「顔合わせがあったので孫のどうしようかなという話だったが、子供夫婦がPCR検査を受けてそれで帰って来た。GW逃すといつ帰ってこれるか保証がない」と話した。  一方、鹿児島空港は連休を県内で過ごした家族連れや観光客の姿が多くみられた。  帰省客は「PCR検査受けて陰性確認してから帰ってきた。今度はゆっくり家で出掛けず過ごしていた」と話した。  空の便の上りは5日がピークだが、例年と比べると空席が目立っているという。

鹿児島 2021.05.05 20:39

ナポレオン岩に孤立の男性2人 無事救助

 甑島のナポレオン岩で、ロッククライミングをしていた男性2人が4日夜から身動きが取れなくなっていたが、通報から約18時間後の5日午後5時過ぎに、無事救助された。  海にそびえたつ険しい断崖絶壁。その岩のくぼみをよく見ると、うずくまる2人の男性の姿が。  下甑島の西の沖にあるナポレオン岩で4日午後11時ごろ、ロッククライミングをしていた東京の43歳と38歳の男性2人が身動きが取れなくなった。  周辺の海域には、海上強風警報が継続されていて、海上保安部の巡視船やヘリが現場へ駆けつけたが、強風やうねりなどの影響で救助は難航。2人と連絡を取って安否を確認しながら、天気の回復を待ち、通報から約18時間経った5日午後5時過ぎに無事、救助された。2人にケガはないという。

鹿児島 2021.05.05 20:36

鹿児島市でキッズフリマ開催

 売るのも買うのも子どもだけのイベントキッズフリマが鹿児島市のイオンモール鹿児島で開かれた。  KYT主催で今年、初めて行われた「キッズフリマin鹿児島」。フリーマーケットを通じて物やお金の大切さなどを学んでもらおうと開かれた。子どもたちは一生懸命接客をしながら、着られなくなった洋服や使わなくなったおもちゃなどを売っていた。  参加した子どもたちは、「次の人に使ってもらうことが一番いいかなと思って参加した。とても楽しくてやりがいがある」「小さい子とかも来てくれて嬉しい。経済のことが分かったのでいい機会だなと思った」「一人で買い物できたり自分でお金を使えるところがいい勉強になるかなって」と話した。  子どもたちは慣れない手つきでお金を数えるなど、接客や買い物を楽しんでいた。

鹿児島 2021.05.05 20:35

県内で火事相次ぐ 鹿児島市では空き家と倉庫全焼

 4日夜から5日にかけ、県内では火事が相次ぎ、鹿児島市では空き家と倉庫が全焼した。ケガ人はいなかった。  火事のあった現場では、朝から実況見分が行われていた。鹿児島市吉野町で5日午前2時ごろ、「倉庫が燃えていて建物に燃え移りそうだ」と消防に通報があった。火は約1時間10分後に消し止められたが、赤城洋一さん(47)が管理する空き家と隣接する倉庫合わせて2棟を全焼した。ケガ人はいなかった。  火災現場の隣に住む人は「驚いた。心臓が止まる感じだった」と話した。  一方、さつま町求名では4日午後11時ごろ、福山教さん(83)が所有する空き家から出火した。火は約3時間後に消し止められたが、福山さんの空き家1棟を全焼した。ケガ人はいなかった。  いずれも警察が火事の原因を調べている。

鹿児島 2021.05.05 13:47

甑島のナポレオン岩 2人が孤立

 昨夜から甑島のナポレオン岩で男性2人が身動きができなくなり現在も救助活動が続いている。  4日午後11時ごろ、下甑島の西の沖にあるナポレオン岩で、ロッククライミングをしていた東京から来た男性2人が身動きができなくなった。  通報から約4時間半後に海上保安部の巡視船が現場へ到着したが、強風やうねりなどの影響で着岸できずまだ救助はできていない。  2人とは連絡が取れていてケガはなくライフジャケットも着けているという。

鹿児島 2021.05.05 13:47

新型コロナ 県内41人感染確認

 県内では4日、新たに41人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかった。県内の1日あたりの感染者は4日連続で40人を超えた。 新たに感染が確認されたのは、鹿児島市や東京都など計41人。このうち3人が知名町の接待を伴う飲食店のクラスタ―関連、2人が奄美市の接待を伴う飲食店のクラスタ―関連、1人が鹿児島市の接待を伴う飲食店のクラスタ―関連だった。県内で確認された感染者は2311人となった。3日の時点で254人が医療機関などで療養していて、このうち2人が重症、24人が酸素投与の必要な中等症。

鹿児島 2021.05.04 21:00

石橋文化の魅力を体験「歴史さんぽ」

 天気に恵まれた4日、鹿児島市では、歴史ある鹿児島の石橋を学ぶツアーが行われた。  石橋記念公園の歴史さんぽは、鹿児島の石橋を多くの人に知ってもらおうと、石橋記念公園が毎年この時期に行っている。  ツアーガイドは、かごしま探検の会の東川隆太郎さん。石橋の魅力や歴史、鹿児島に伝わる石文化を解説しながら公園内をガイドする。  参加者は、実際に石橋に触れたりしながらツアーを楽しんだ。参加した男性は「昔の人は地形とかをよく知っていて生活してたんだなと、勉強になる」と、参加した小学生は「もっと知りたいことがたくさん増えて石橋のことにもっと興味を持った」と話した。  かごしま探検の会の東川隆太郎代表は「身近なところに昔からの人たち歴史が息づいている。今なかなか遠くに行けない、同じ県内を楽しむ時期、足元に転がっているものを深堀すると鹿児島ってこんなとこなんだと知るきっかけになる」と話した。  石橋記念公園の「歴史さんぽ」は、夏休み期間も開かれる予定だという。

鹿児島 2021.05.04 20:37

桑水流裕策選手(鹿児島工出身)が引退表明

 鹿児島工業高校出身で7人制ラグビー元日本代表のキャプテン、桑水流裕策選手が引退することを明らかにした。自身のインスタグラムで「たくさんの方々に支えられてとても充実した、幸せな競技人生だった」とコメントしている。  所属先のコカ・コーラは先月30日、今年いっぱいでラグビー部の活動を終了することを発表している。  桑水流選手は2016年のリオデジャネイロオリンピックでニュージーランドを破る快進撃に貢献した。今後についてはまだ決まっていないという。

鹿児島 2021.05.04 20:34

県警捜査一課で2人がコロナ感染

 県警は20代の男性警察官2人が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。  2人は、ともに刑事部捜査第一課で勤務する20代の男性警察官。  1人は、2日に微熱があり医療機関を受診、PCR検査を受けて陽性が判明。  もう1人は、その濃厚接触者として3日にPCR検査を受け、陽性が確認されたという。  2人は、先月27日の業務で接触があり、勤務中はマスクをつけていた。  この他、2人と接触のあった11人の警察官がPCR検査を受けていて、1人が陰性、10人が結果を待っている。  県警は、課内の消毒や自宅待機などの対応を取っていて、必要に応じて別の部署への応援の要請などを検討するとしている。

鹿児島 2021.05.04 19:28

鹿児島レブナイズ ホームで勝利を飾れず

 B3鹿児島レブナイズは、新しいヘッドコーチが就任してから初のホーム戦を指宿市で迎えた。対するは、東京八王子ビートレインズだ。3日は76対83で敗れたレブナイズ。新しいヘッドコーチに就任した鮫島和人選手の指揮のもと、4日こそは新体制初のホームで勝利を目指す。  試合は第1クオーター、両者一歩も譲らない展開に。同点で第2クオーターに突入する。その後、少しずつ点差を広げられるが、観客が応援で後押しする。迎えた第3クオーター。14番ヒューバートや22番ディクソンの迫力あるダンクシュートで追い上げを図るも、相手の勢いをなかなか止められず、13点差で最終クオーターへ。15番濱田はチーム最多の3ポイントシュートで得点を重ねるが、点差は埋められず。結局、65対80で勝利を飾ることはできなかった。  試合後、鮫島和人ヘッドコーチ兼選手は「どうチームの足並みをそろえて進んでいくかが、残りの試合のカギを握る」と話した。  次の試合は今月8日(土)と9日(日)。鹿児島市の西原商会アリーナで行われる。

鹿児島 2021.05.04 19:24

鹿北製油が食品表示法違反

 県は、ごま油などの生産・販売を行う湧水町の鹿北製油が製品の製造者を適正に表示しなかったなどとして食品表示法違反で、行政処分した。鹿北製油は2018年にも産地を偽装していたとして、県から指示を受けている。  県によると、湧水町でごま油などの生産・販売を行う鹿北製油は、他社から仕入れた食用のなたね油や粗糖を鹿北製油で作ったものと表示し、販売したという。食用のなたね油は、賞味期限も延長して表示し、販売していたという。県によると、これまでのところ、健康被害の発生や報告はないという。県は、先月30日付で、鹿北製油に対し、適正な表示に是正した上で販売することや改善内容を文書で提出することなどを指示した。 鹿北製油は、2018年にも、外国産のゴマなどを県産や国産と偽って販売し、県から表示を改めるよう指示を受けていた。

鹿児島 2021.05.04 12:21

新型コロナ 県内45人感染確認 知事が緊急メッセージ

 県内では3日、新たに45人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかった。県内でも感染者が急増している状況を受け、塩田知事は3日、緊急のメッセージを出した。  新たに感染が確認されたのは、鹿児島市や姶良市など計45人だ。このうち7人は、1日に発表された霧島市の事業所におけるクラスター関連、3人が知名町の接待を伴う飲食店のクラスター関連、2人が先月29日に確認された奄美市の接待を伴う飲食店のクラスター関連だ。県内で確認された感染者は、2270人となった。2日時点で218人が医療機関などで療養していてこのうち2人が重症、21人が酸素投与の必要な中等症だ。  現在の警戒基準は、4段階のうち下から2番目のステージ2。2日時点で治療に使われている病床の占有率は21.8%で、ステージ3の25%以上に迫っている。人口10万人あたりの新規の感染者は12.55、療養している人の数は13.6人でステージ3の15人以上に迫っている。直近1週間の感染者の数は前の週より増えていてステージ3の条件を満たしている。  こうした感染状況を受け、塩田知事は3日、緊急のメッセージを出した。塩田知事は「県としてはステージ判断は2の段階で、飲食店の営業時間短縮を直ちに実施する状況ではないが、県外から来た人も含め手洗いマスクの着用、人との距離確保9日までのGW期間中の感染防止対策の徹底を強く願いたい」と話した。  また「県内でも第4派の波が来ている」という認識を示したが、ステージの引き上げについては、警戒基準に示される指標がいくつか超えた場合、専門家の意見を聞いて総合的に判断すると述べた。また、接待を伴う飲食店でクラスターが相次いだことを受け「深夜、長時間に及ぶ飲食を控えてほしい」と呼びかけた。

鹿児島 2021.05.03 20:04

奄美市65歳以上ワクチン接種始まる

 初めてクラスターが発生した奄美市では65歳以上の高齢者のワクチン接種が始まった。  初日は龍郷町と合わせて240人が接種を受けた。クラスター発生を受け、高齢者と接するスタッフはマスクの上からフェイスシールドを着けたりより密を避けるため接種した後の待機場所を分散させるなどの対策がとられた。  奄美市健康増進課の徳永明子課長は「中の込み具合を調整しながらお入りいただいている。奄美市でクラスターも発生して不安も大きい中だがワクチン接種がコロナの感染対策の大きな1つなのでワ予定通り進める」と述べた。  接種を受けた人は「他人に迷惑かけちゃいけないし家族も打つことで安心かなと。クラスターが心配だし。やはり怖いから受けた。観光客が多いから」などと話した。  一方、鹿児島市の75歳以上のワクチン接種は今月8日に接種できる医療機関が市のホームページなどで公表され11日から予約が始まる。

鹿児島 2021.05.03 19:47

コロナ下の大型連休 人気の場所は…

 新型コロナを警戒しながら過ごす今年の大型連休。例年と比べ天文館の人出も少ないようだ。そうした中、意外な場所が人気を集めていた。  利用客が1年で最も多く観光客でにぎわう桜島フェリー。例年通り混みあっているように見えるが、実はほとんどが県内ナンバー。近場で楽しむ人が多いようだ。遠出ができない今年の連休。鹿児島市内の公園には多くの家族連れが訪れていた。  天文館のアーケードも今年は様子が違う。人が少ない印象。そんな中、意外な場所が人気を集めている。高温に耐えながら汗をかくサウナ。約50年の歴史を誇るホテルニューニシノ。県内のサウナ―にとって“聖地”と呼ばれる老舗。連休中にストレスを発散しようと次から次へと客が訪れていた。感染に注意が必要な大型連休。工夫をしながら過ごしているようだ。

鹿児島 2021.05.03 19:46

コロナで1月から延期 “4か月遅れ”出水市で成人式

 出水市では2日、新型コロナウイルスの影響で今年1月5日から延期されていた成人式が約4か月遅れで行われた。  出水市は、感染防止対策として緊急事態宣言などが出された地域からの参加は自粛を求め、参加する場合は、市の負担でPCR検査を受けるよう要請。また、参加者全員に2週間分の検温記録の提出などを義務付けた。出水市の新成人544人のうち244人が出席したという。  出席した新成人は「自分は県外に住んでいるので、来るのも考えたが一生に一度なので」「コロナ禍でもちゃんと若者が頑張っているということを仕事とかで見せていけたらいいなと思う」と話した。コロナ禍の中で踏み出した一歩。新成人はこれからの決意を新たにしていた。

鹿児島 2021.05.03 19:46

知覧特攻基地 戦没者慰霊の法要

 南九州市で3日、知覧特攻基地の戦没者を慰霊する法要が行われた。  終戦から今年で76年。太平洋戦争末期の沖縄戦で亡くなった旧陸軍の特攻隊員は1036人に上り、このうち439人が知覧から出撃した。  全国から遺族など約900人が参列し開かれる慰霊祭は、新型コロナの感染を防ぐため、去年に引き続き今年も中止に。知覧特攻慰霊顕彰会の関係者13人で法要が営まれた。  知覧特攻慰霊顕彰会の塗木弘幸会長は「史実を後世に称え、命の尊さ、平和の大切さを語り継いでいくことを誓う。特攻のあった街として(慰霊祭を)やっていかなければならないと思っているので、来年はコロナも収まって、遺族の方を呼んで盛大に行いたい」と話した。

鹿児島 2021.05.03 19:46

憲法記念日 改憲・護憲派それぞれ集会開く

 5月3日は憲法記念日。鹿児島市では改憲派、護憲派、それぞれの団体が集会を開き憲法改正について訴えた。  生協コープかごしまなど護憲派の7つの団体は人数を制限し、鹿児島市で集会を開いた。  会では、石川県で憲法を伝える活動を続けている水野スウさんが自民党が進める、憲法に大災害や感染症の拡大など緊急事態の対応を明記する考えについて「法律における緊急事態宣言と憲法に書き込むのは全く意味が違う。(憲法に明記されると)内閣が「これは緊急事態宣言だよ」と一存で決められる」などと批判した。  また、憲法9条への自衛隊の明記については「隊員を戦場に送る憲法改正に加担してはいけない」と訴えた。  一方、改憲派は規模を縮小した形で集会を開き、県議会議員など約120人が出席した。  会では、東京の会場と中継をつなぎ「美しい日本の憲法をつくる国民の会」の共同代表、櫻井よしこ氏が「1日でも早く憲法改正をしなければならない。今の国際情勢を見るとぐずぐずしている暇は一瞬足りともない」と憲法改正の必要性を訴えた。  また、いまの憲法では緊急事態への対処にも様々な制約があるとしたうえで「憲法改正の国会発議を実現するよう強く要望する」とした決議案を採択した。

鹿児島 2021.05.03 19:46

世界リレー鶴田選手が五輪出場権獲得に貢献

 2日までポーランドで開かれた世界リレーに鹿児島市出身の鶴田玲美選手が女子4×100mリレー日本代表のアンカーとして出場。東京オリンピックの出場権を獲得した。  上位8か国にオリンピック出場権が与えられる今大会。決勝に進出した時点で出場権獲得となる予選を、日本は44秒17のタイムで通過。ロンドンオリンピック以来2大会ぶりの出場を決めた。  そして、2日に行われた決勝。鹿児島市出身の鶴田玲美選手はアンカーを務める。レースは序盤、ほぼ横一線の展開。日本は3位から4位の位置につけ、バトンはアンカーの鶴田選手へ。必死に前を追いかける鶴田選手。最後まで粘りの走りを見せ、4位でフィニッシュした。タイムは44秒40だった。  鶴田選手は「チームジャパン一丸となって出せた結果。東京オリンピックに向けて、まず1人1人が課題を克服しながら、しっかりと準備をし、いい形で臨みたい」と話した。  日本女子短距離界の新たなエース。オリンピックに向けて、鶴田選手のラストスパートに期待だ。

鹿児島 2021.05.03 19:09

鹿児島ユナイテッド いわてに敗れ連勝ならず

 J3鹿児島ユナイテッドは2日、アウェイでいわてと対戦し、2対1で敗れた。  連勝を目指すユナイテッド。相手は、ここまで負けなしのいわてグルージャ盛岡。前半14分、相手の前線からの積極的な守備でボールを奪われ、先制を許してしまう。その後も、攻撃の手を緩めないいわて。GK大西のファインセーブなどで追加点は許さず、何とか最少失点で後半へ望みを繋ぐ。  すると、後半立ち上がり。五領があげたクロスがゴール前でこぼれ、混戦に。最後に制したのは、中原。気迫で押し込み、試合を振り出しに戻した。  しかし、後半40分。いわてのコーナーキック。こぼれたボールから強烈なシュートを放たれる。これはクロスバーにあたるも、再びゴール前にロングボールを入れられ、最後はヘディングで押し込まれる。終了間際で勝ち越しを許したユナイテッド。このまま2対1で敗れ、アウェイでの貴重な勝ち点1を逃した。  アーサー・パパス監督は「相手が前からプレスをかけてくるにあたり、自分たちの受け方やポジティブなプレーが少し欠けていた時につかまるシーンがあった」と振り返った。  勝ち点を積み上げられなかった鹿児島ユナイテッドは、7位に順位を落とした。一方、いわては1位に浮上。勝ち点差は6だ。次の試合は今月15日、ホーム白波スタジアムで11位の藤枝MYFCと対戦する。

鹿児島 2021.05.03 19:08