熊本のニュース

熊本地震 今も418人が仮住まい

熊本地震から5年が経った今も、県内では418人以上が仮住まいを余儀なくされている。最も多い152人が暮らす益城町の木山仮設団地の住民は「もう5年かと感じる。5年経って何ができたかというと何もできていない」と話す。地震直後は最大18万人が避難していたが、3月末時点で418人が仮住まいを続けている。

熊本 2021.04.14 13:25

熊本地震5年 犠牲者へ祈り

熊本地震の発生から5年の14日、県庁で犠牲者追悼式が行われた。遺族など37人が参加し、犠牲へ黙とうして祈りを捧げた。 蒲島知事 「全ての県民の皆さまが将来に夢を抱き、誰一人取り残されることなく、安心して暮らすことのできる熊本を築いていくことを御霊の前でお誓い申し上げます」 この後、遺族代表の冨岡謙蔵さんが追悼の言葉を述べた。 冨岡謙蔵さん 「『じいちゃん、じいちゃん、大丈夫ね、大丈夫ね』と何十回叫んでも、1階の父の寝室から返事が戻ってくることはありませんでした。私も微力ながらふるさと熊本が元気な姿を取り戻すことができるよう、力を尽くして参りたいと思うそのことが、父への何よりの供養であり、支えてくださった方々への恩返しだと思っています」 熊本地震では約20万棟の住宅が被害を受けたほか、県内各地の道路が寸断。関連死も含めると273人が犠牲となった。

熊本 2021.04.14 13:15

震度7が2度…熊本地震から5年 追悼行事

震度7の揺れに2度襲われた熊本地震から14日で5年です。熊本県内では各地で追悼行事が開かれています。 復興のシンボルとして最優先に復旧が進められてきた熊本城の天守閣。2017年4月に本格的な復旧工事が始まって4年。ついに今年、天守閣が完全復旧しました。熊本地震の前震から5年となる14日、県内各地で追悼行事が行われています。 一連の熊本地震では関連死を含め273人の方が亡くなり、19万8000棟以上の家屋が被害を受けました。 その後、県内では交通インフラなどの復旧が進み、先月には地震で崩落した阿蘇大橋も下流に新たな橋が架けられました。一方で今も益城町などの150世帯、418人が仮設住宅などで生活しています。 天守閣の内部は今月26日から一般公開が始まります。天守閣前にはスロープが設けられバリアフリーにも対応しています。熊本城全体の完全復旧は2038年3月の予定です。

熊本 2021.04.14 11:43

バンテリンレディス 選手たちが練習

2年ぶりとなるKKT杯バンテリンレディスオープンが16日、開幕する。時おり強い雨が降る中13日、選手たちが会場となる菊陽町の熊本空港カントリークラブで練習をした。 今シーズン賞金ランキングトップを走る小祝さくらは入念にパットの確認をしていた。上田桃子や有村智恵、不動裕理などの熊本出身選手をはじめ、国内外のトッププロが集結するKKT杯バンテリンレディスオープンは、16日金曜日から18日日曜日までの3日間行われ、大会の模様はKKTで放送する。

熊本 2021.04.14 00:11

コロナ禍2度目のGW 熊本県内の観光は…

コロナ禍で迎える2度目のゴールデンウィーク。全国各地で感染が再び拡大する中、熊本県内の観光地の現状を取材した。 阿蘇では地震からの復興が進み観光客に期待を寄せる声が… ■阿蘇市観光協会 菊池秀一会長 「コロナの影響でなかなか来づらいところもあるけれども出来れば県内の方々にいろんな阿蘇を楽しんでもらえる絶好のチャンスかなと思っている」 一方、天草のイルカウォッチングは7割が県外からの客という。 ■天草市イルカセンター 植田弘一郎センター長 「ゴールデンウィークの予約はイルカウォッチングは結構予約が入ってきている状況」 「例年通りのお客様の数となるまでは程遠いがコロナ禍の中で選んで来ていただけるのはありがたい」 旅館では…。 ■天草下田温泉湯本の花夢ほたる 木下雅貴支配人 「キャンペーンがないとなかなか旅行控えというのがあるのかなという感じはする」 熊本県は県内観光を推進するため最大5000円の宿泊助成制度を実施しているが、4月28日までで一旦打ち切りとなる。県は今後、新たな制度を検討しているという。

熊本 2021.04.14 00:08

地震で崩落の阿蘇大橋 震災遺構で保存へ

熊本地震の教訓を伝える場所を「震災遺構」として保存・公開している熊本県は、崩落した阿蘇大橋の橋げたを一般の人に見学してもらうため保存工事に着手する方針を示した。 阿蘇大橋は熊本地震の本震で崩落し、車で通行していたとみられる大学生・大和晃さんが犠牲になった。今も橋げたの一部がぶらさがったまま残され、熊本地震の恐ろしさを生々しく見せつけている。県は阿蘇大橋を震災遺構として保存する方針で、今後橋げたの一部を固定するなど工事の検討を進める。県と地元市町村ではこうした被災した建物や断層など58か所を「熊本地震震災ミュージアム」として整備する予定。来年度に完成する県庁の防災センターに展示室を設けるほか、2023年度には南阿蘇村の東海大学阿蘇キャンパスの跡地に体験型展示施設をつくり、県外などから多くの見学者を呼び込む狙いがある。

熊本 2021.04.14 00:01

【熊本】新型コロナ 新たに15人感染

県内では13日、15人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。1日の感染者が2ケタとなったのは2月2日以来、70日ぶり。 感染が確認されたのは20代から80代までの15人で熊本市で11人、山鹿市で2人、御船町で1人、長洲町で1人。熊本市では大人数での会食によるクラスターが発生した。3月31日に歓迎会のため職場の同僚12人で飲食店を利用しその後、参加していた5人の感染が確認された。会食ではマスクなしでの大声での会話が確認されているほか箸などの使いまわしもあったという。県内のクラスターの発生は43例目。一方、変異ウイルスへの疑いがあった20代男性と70代女性の2人についてイギリス型の変異株であることが確定した。県内の変異株感染者は計8人で、変異株の疑いも新たに4人確認された。

熊本 2021.04.13 23:58

阿蘇市の国道 トラックなど3台絡む事故

阿蘇市で13日、大型トラックなど3台が絡む事故が発生した。 現場は阿蘇市の国道57号で警察などによると午後3時50分ごろ、熊本市方面から大分方面に走っていた軽自動車が中央線をはみ出し対向車線の大型トラックと正面衝突した。さらに軽自動車の後ろの車も巻き込まれた。この事故で軽自動車を運転していた80代の男性が骨折したほか、後続の車に乗っていた10代の女性が軽いけがをした。

熊本 2021.04.13 21:02

暴力団を隠しレンタカー 男性4人不起訴

暴力団であることを隠してレンタカーを借りた暴力団組長らが不起訴処分となった。 不起訴処分となったのは指定暴力団道仁会系組長や幹部、それにレンタカーを借りる際に名義を貸すなどした男性計4人。警察によると4人は去年5月、暴力団ではない男性の名義でレンタカーを借りて使用した詐欺の疑いで逮捕・送検された。4人は県外の刑務所を出所する組員を迎えに行くためにレンタカーを借りたという。熊本地検は処分の理由について「起訴するに足りる証拠が得られなかった」としている。

熊本 2021.04.13 20:51

熊本初 棚田の農業用水で水力発電

南阿蘇村に棚田の農業用水を利用した水力発電所が県内で初めて完成し13日、竣工式が開かれた。 竣工式では関係者約20人が完成を祝った。この水力発電所は、県内の企業や個人が出資する南阿蘇水力発電株式会社が3億6800万円をかけて建設した。南阿蘇村久木野地区の棚田で使う農業用水を利用した県内初の「棚田発電」で、環境にやさしいことから県の「くまもと県民発電所」に認定されている。取水口の約1キロ先に発電所が設けられ、標高差36メートルを落ちる毎秒0.7トンの水で発電する。そして一般の家庭200世帯分に当たる最大で1時間当たり198キロワットの電力を生む。九州電力に販売される電気の売り上げは年間4500万円の見込みで売り上げの一部は発電所の設置に協力した地元の土地改良区の農業振興に役立てられる。

熊本 2021.04.13 20:48

熊本地震5年 熊本市役所で復興パネル展 30日まで

熊本地震の発生から5年。熊本市役所では、13日から復旧の様子などを紹介するパネル展が始まった。 復旧復興への取り組みや携わる人の想いなどをパネル15点で紹介している。 同市の大西市長もパネル展を視察した。 大西一史市長 「5年間を振り返ると濃密な5年間だった。教訓を考えるには振り返らないといけないと改めて感じた」。 パネル展は1階ロビーで30日まで開かれている。 またサクラマチクマモトでも16日から18日まで市役所のパネルに当時の写真を加えた25点が展示される。

熊本 2021.04.13 12:10

天草市の牛深公園でクンシランが見頃 熊本

天草市牛深町で今、クンシランの花が見頃となっている。 クンシランは南アフリカ原産のヒガンバナ科の多年草で1本の茎に鮮やかなオレンジ色の花10輪ほどをつける。 牛深公園のクンシランは2000年に熊本市の小山富雄さんが皆さんで楽しんでほしいと4000株を寄贈し、杉の木陰など1000平方メートルに植えられた。 その後、株分けや寄付などで、5000株に増え、中には珍しい薄い黄色の花もある。 今年は天候の影響で、例年より1週間ほど早く咲き始め今が見頃となっている。 毎年訪れるという人は「年々、花が増えている」と驚いていた。 花は今月下旬まで見られるという。

熊本 2021.04.13 12:04

地震で被災 東海大旧阿蘇キャンパス活用策

熊本地震で被災した東海大学・旧阿蘇キャンパスの活用策が12日発表された。 発表されたのは、「ザ・ファーム阿蘇」構想。あか牛の繁殖・肥育などを手がける会社「くまもと阿蘇県民牧場」が中心となって協力企業を募り、5年後を目標に新しい農業の情報発信の拠点をオープンさせるという。現在基本構想を策定中で、今後、東海大の研究成果を生かした農産物や加工食品の製造や販売、SDGsの実践や温室効果ガス排出ゼロを目指す農業の研究など、実施可能な取り組みからスタートさせる。東海大は旧阿蘇キャンパスの敷地56万平方メートルのうち、実習農場として活用していない約半分を「くまもと阿蘇県民牧場」に無償で提供する。また県と南阿蘇村も創造的復興の総仕上げのひとつと位置付けて積極的に支援するという。

熊本 2021.04.12 19:39

JR熊本駅ビル ホテルと結婚式場内覧会

JR熊本駅前にオープンする熊本駅ビルの中に完成したホテルと結婚式場の内覧会が12日行われた。 23日の開業が待ち遠しい熊本駅ビル。9階から12階に入るのがJR九州が手掛ける「ザブラッサム熊本」だ。 ■清家康広キャスター 「ホテルの入り口は9階になる。山鹿灯籠の六角形のデザインが取り入れられている受付の後ろは金峰山や花岡山を望むことができ、解放感あふれる受付となっている」 山鹿灯籠以外にも、客室の入り口には肥後六花のモチーフを取り入れるなど館内は「熊本づくし」。 JR九州が最上位のブランドに位置付けるこのホテル。1日1組限定のスイートルームからは駅からの景色が一望できる。寝室には八代のいぐさを使った畳が使われ、熊本出身の書道家武田双雲さんをはじめ熊本ゆかりの作家の作品が宿泊者を迎える。 また結婚式場の「ザ フォレストテラス熊本」も報道陣に公開された。 ■清家康広キャスター 「結婚披露宴が行われる会場の天井にはクルミの木が使われているそうで、出席した人が新郎新婦の愛情をやさしくくるんでほしい、包み込んでほしいという思いが込められているそうです」 熊本の自然を表現するため家具や小物は全て木製に統一。チャペルはノアの方舟をイメージし、水面に浮かぶような作りとなっている。 ■JR九州ホテルズ株式会社 松本淳也代表取締役社長 「単にホテルに泊まるだけではなくて、ここを拠点に熊本を楽しんでいただけるようなホテルづくり、雰囲気作りをしていきたい」 非日常が詰まった高級ホテルと結婚式場。アミュプラザ開業の4月23日にオープンする。

熊本 2021.04.12 19:32

高齢者向け新型コロナワクチン接種スタート

熊本市熊本県内で12日、施設に入所している高齢者への接種が始まった。 接種が始まった熊本市にある介護老人保健施設だでは70人余りが接種を希望している。 ■接種者 「第三者に感染させたら大変、それだけは避けたいという思い」 「(体調は)全然変わらない」 ■介護老人保健施設ケアセンター赤とんぼ 介護統括本部東健一本部長 「問診票の記入はファイザー製ワクチンの説明文と一緒に家族にも記入してもらったり説明しているのでスムーズに進められた」 熊本市によると12日は61人が接種を受けたが、副反応の報告はないという。今回高齢者向けに熊本県に配送されたワクチンは975人が2回受けられる分しかなく、すべて熊本市に振り分けられた。熊本市は一般の高齢者については4月下旬に接種券を発送し5月中旬以降接種を始めたいとしている。県内でワクチン接種の対象となる高齢者と、施設で働く人はあわせて約57万人で6月中のワクチン接種を目指している。

熊本 2021.04.12 19:24

熊本県内でも高齢者へのワクチン接種始まる

新型コロナウイルスのワクチン接種が12日から県内でも65歳以上の高齢者を対象に始まった。 ワクチン接種はこれまで医療従事者を対象に実施されていたが12日から一般向けの接種が始まる。 熊本市東区の介護老人保健施設で入所者に新型コロナのワクチンが接種された。 12日からのワクチン接種の対象となるのは、県内では高齢者54万人と施設従事者2万8000人。 介護施設の責任者の東健一さん 「問診票の記入はファイザー製ワクチンの説明文と一緒に家族にも記入してもらったり説明しているのでスムーズに進められた」 高齢者と施設従事者への接種が終わるのは6月末とみられている。

熊本 2021.04.12 12:08

横断歩道での一時停止など取り締まりを強化 熊本県警

熊本県警は、新学期に合わせて横断歩道での一時停止などドライバーへの注意を呼び掛け、取り締まりを強化中。 県警では、今月15日まで信号機のない横断歩道での一時停止を重点に取り締まる。 日本自動車連盟が信号機のない横断歩道での一時停止率を調べたところ、熊本県は約25%で、まだ4台に1台しか止まっていないという。 熊本県警交通指導課竹下龍二交通指導官 「歩行者優先の意識をドライバーに徹底してもらい道を譲ってもらった場合は感謝するといった思いやりのある交通社会を実現していきたい」 また小学生の事故の半分以上は登下校中に起きているということで、県警では、ドライバーに特にこの時間帯の注意を呼び掛けている。

熊本 2021.04.12 12:02

熊本・人吉市 7月豪雨の仮設団地で演奏会

去年の7月豪雨の被災者が暮らす熊本県人吉市の仮設団地で11日、小さな演奏会が開かれた。 村山公園仮設団地で演奏したのは、バイオリンの牧千恵子さんとアコーディオンのミヤックさんのデュオ「ドゥ・マルシェ」。 2人は、これまでも人吉市の音楽ホールでコンサートを開いていたが、今回は、豪雨で被災した人たちに楽しんでもらおうと仮設団地を訪れた。 青空の下での楽しい演奏に盛んな拍手が贈られていた。

熊本 2021.04.12 11:57

熊本地震から5年 益城町で犠牲者追悼式 

熊本地震から5年。大きな被害を受けた益城町では11日、追悼式が開かれた。 同町は震度7の地震に2度襲われ45人が犠牲となった。 町主催の追悼式は3年ぶりで、犠牲者の遺族など132人が出席した。 遺族代表の長石美輪さん 「熊本地震を知らない世代に、また、県内外の方々にお伝えし、災害に対する備えに取り組むことが大切だと思う」 県内で熊本地震で亡くなった人は関連死も含めて273人。

熊本 2021.04.11 18:56

バドミントンのトップ選手が被災地を訪問 【熊本県】

去年の7月豪雨で被災した人吉・球磨地域の子供たちを励まそうとバドミントンのトップ選手が11日、あさぎり町を訪れた。 このイベントは日本バドミントン協会などが開いたもので実業団の再春館製薬所とヨネックスの選手が模範試合と指導をした。 参加した小中学生66人は、シングルスの山口茜選手やダブルスの志田千陽選手、松山奈未選手のシダ・マツペアらトップ選手の胸を借りて楽しくプレーしていた。

熊本 2021.04.11 18:56

感染確認4人 送別会参加の天草市職員も 【熊本県】

県内では11日、新たに4人の新型コロナウイルスの感染が確認された。 4人のうち1人は天草市の60代の男性職員。同市では、先月26日に職員13人が飲食店で送別会をしていて、9日に参加者1人の感染が確認されていた。11日に確認された職員もこの送別会に参加していた。また10日に感染が確認された男性2人に変異株の疑いがあることが分かった。

熊本 2021.04.11 17:44

熊本市の工事価格積算システムで設定ミス

熊本市が工事の予定価格を計算するシステムの設定を誤り、実際の予定価格よりも低い価格をもとに入札が行われていたことが分かった。設定ミスがあったのは熊本市が富士通に委託した土木積算システムで、掘削工事の予定価格を実際より低く計算していた。去年9月からの入札の最低制限価格の誤りは83件。このうち、正しい最低制限価格であれば、異なる業者が落札していた工事が施工中で2件、完成済みで5件あった。熊本市では富士通を5か月間の指名停止にした。

熊本 2021.04.11 17:36

南阿蘇村・垂玉温泉が日帰り湯として再開へ【熊本県】

熊本地震で被災、休業していた南阿蘇村の垂玉温泉の旅館が、日帰り湯として営業再開することになった。 再開する「垂玉温泉瀧日和」では10日、内覧会が開かれた。 垂玉温泉は熊本地震とその後の豪雨で、旅館が土砂に埋まった。 新しい日帰り湯では男湯・女湯それぞれに露天風呂を設け、滝を眺められる貸し切り風呂もある。 山口雄也代表 「お客様に入っていただいて、たくさんの思い出を作っていただけるように、これからしっかりと瀧日和を作り上げていかなければいけないなという決意も同時に感じることがでいた」 軽食を提供するカフェや地熱で卵や野菜を蒸す蒸し窯もある。 「瀧日和」は今月16日にオープンする。

熊本 2021.04.11 11:45

アパート1棟全焼 火元の男性1人やけど 【熊本市】

10日、熊本市でアパート1棟が全焼する火事があり、男性1人がやけどを負って病院へ運ばれた。警察と消防によると午前10時過ぎ、熊本市西区野中のアパート「ハイツきたばる」の北側の2階から出火した。約3時間半後に鎮火したが、3世帯8人が暮らす木造2階建ての「ハイツきたばる」1棟195平方メートルを全焼したほか、隣の家1棟や車1台の一部を焼いた。また火元の部屋に住む男性(26)が顔やのどにやけどを負って病院に運ばれた。会話はできて、命に別条はないという。

熊本 2021.04.10 17:43

“三重苦”の県民を応援 くまもと元気祭 【熊本市】

地震や水害、新型コロナの影響と、不安が続く県民を元気にしようというイベントが10日に熊本市で開かれた。 県立総合体育館では新型コロナの影響で練習の機会や全国大会出場の夢を奪われた高校生が女優の土屋アンナさんとともに和太鼓やダンスを披露した。 また再春館製薬所に所属するバドミントンの山口茜選手やシダマツペアもイベントに参加した。 子どもの質問 「一番きつい練習は何ですか?」 山口茜選手の答え 「何でも大丈夫です!」 選手とのふれあいに子どもたちの笑顔が溢れた。

熊本 2021.04.10 17:39

阿蘇の牧野にキスミレの可憐な花咲く 熊本

阿蘇地方の牧野にキスミレが咲き始めた。 キスミレは、大陸と地続きだった氷河期の頃に渡ってきた植物と考えられている。 今、大観峰や北外輪山の牧野で、直径1、2cmほどの鮮やかな黄色い花を咲かせている。 例年であれば4月中頃から咲き始めるが、今年は天候の影響で、少し早く咲いているという。 今月末頃には草花の芽吹きに覆われて見つけにくくなるが、阿蘇では、その後オキナグサやサクラソウ、ハルリンドウなどが次々と花を咲かせる。

熊本 2021.04.10 11:54

園児へ交通安全の絵本を贈呈 【熊本県】

家庭での交通安全教育に役立ててくださいと自動車販売店が県内の幼児園や保育園などの子ども達に絵本を贈った。 絵本の贈呈は、トヨタ自動車販売店グループが毎年春の全国交通安全運動に合わせて行っていて今年で53回目。 県内の幼稚園と保育所、認定こども園あわせて709か所の園児に1冊ずつ6万7101冊が贈られた。 絵本は、主人公と一緒に飛び出しの危険性や横断歩道の正しい渡り方などを楽しく学べる内容となっている。

熊本 2021.04.10 11:51

【熊本】県指定天然記念物「山田の藤」が見ごろ

淡い紫色の花に観光客もうっとり。県指定天然記念物「山田の藤」が見ごろを迎えている。 玉名市の山田日吉神社の境内にあり樹齢200年を超える巨大なムラサキフジ。東西12メートル、南北10メートルのフジ棚には長いものは1メートル以上の淡い紫色の花の房が下がり、辺りには甘い香りがただよっている。 観光客 「本当に来て良かった。花の香りといい、藤色ってやっぱり日本の色かな」 今年は例年より10日ほど早く見頃となり週末には満開を迎える予定。

熊本 2021.04.09 22:21

【熊本】新たに3人が変異株「確定」

県と熊本市は変異株に感染した疑いがあるとしていた男性3人について検査の結果、いずれもイギリス型変異株への感染が確定したと明らかにした。 熊本市に滞在中に感染がわかった福岡県の30代男性と熊本市中央区の40代男性、錦町の20代男性で、県内で変異株への感染が確定したのは4人になった。 このほか熊本市は変異株に感染した中央区の40代男性の同居家族2人についてイギリス型変異株への感染が推定されると発表した。いずれも男性の濃厚接触者で感染経路が明らかとして変異株かどうかの解析は行わないという。

熊本 2021.04.09 22:18

【熊本】天草市職員 感染前に大人数で会食

新型コロナウイルスへの感染が確認された天草市の職員が2週間前に大人数での会食をしていたことが分かった。 感染が確認されたのは天草市役所の本庁舎に勤務する50代の男性職員。4月6日に咳の症状が出て7日から仕事を休んでいた。 8日発熱しPCR検査で陽性が判明した。 感染確認の2週間前となる3月26日に職員13人と天草市内の飲食店で送別会をしていた。参加者は飲食以外ではマスクを着用していたという。

熊本 2021.04.09 22:15

アーチェリーで世界へ 熊本に注目の逸材が!

アーチェリー「コンパウンド」部門で世界を目指す高宗瞭羽選手。日本代表候補にも選ばれた強さのヒミツに迫る。 熊本の東海大学3年の高宗選手。 コンパウンド部門で国内トップクラス。20歳以下のカテゴリーでは何とこの部門の全種目で日本記録を保持。 ただ国内の主要大会、オリンピックもリカーブが正式種目。そのため、日本の若い選手でコンパウンドをやる人は圧倒的に少ない。熊本県の大学生では高宗選手ただ一人。 特集ではコンパウンドを選んだきっかけや悩みなども紹介。 熊本を盛り上げるために…世界での活躍が期待されている。

熊本 2021.04.09 22:12

熊本地震で被災した宇土市役所 2年後に新庁舎完成

4階が押しつぶされた建物。熊本地震で被災した宇土市役所の庁舎。地震から5年、防災機能を強化した新しい庁舎の建設が始まった。 熊本地震で最大震度6強を観測した宇土市。築51年の庁舎は4階が押しつぶされ、立ち入ることはできなくなった。 宇土市は直後の災害対応を市役所裏の駐車場で行い2016年8月にプレハブの仮庁舎が完成するまで体育館で罹災証明の発行などの住民サービスを続けた。 災害時に備え庁舎の代替施設などを事前に決めておく「BCP」いわゆる「事業継続計画」を宇土市が策定していなかったことも災害対応が後手に回った要因だとみられている。 今回、同じ場所に建設する免震構造の新しい庁舎。延べ床面積約7500平方メートルの4階建てで総事業費は約49億円。 災害対応に必要な電力を3日間まかなえる自家発電装置のほか断水した場合の備え水をためる受水槽も設置する。 宇土市・元松茂樹市長 「熊本地震の経験をいかして災害に対応できる庁舎だと思っている」 新庁舎の工事は4月1日から始まっていて2023年の1月に完成し、5月から供用開始予定。

熊本 2021.04.09 19:56

【熊本】高齢者向けワクチンが初めて到着

高齢者向けの新型コロナウイルスワクチンが県内で初めて熊本市内に届いた。ファイザー製ワクチンで、熊本市内には9日、975人分が入ったワクチン2箱が届く。12日から高齢者のワクチン接種が始まるが、熊本市は高齢者施設から先行接種を行う。ワクチンの配送状況をみながら4月下旬には高齢者の個別接種についても接種券の準備を進めたいとしている。

熊本 2021.04.09 12:03

阿蘇地域でアスパラガスの出荷盛ん

県内最大のアスパラガスの産地、阿蘇地域では「春芽」の出荷が最盛期を迎えている。 阿蘇地方は、86戸の農家が阿蘇市などを中心にアスパラガスの栽培を手掛ける県内最大の生産地。阿蘇市一の宮町にある西村豊治さんのビニールハウスでは2~30センチほどに伸びたアスパラガスを1本1本ハサミを使って丁寧に収穫していた。この時期に収穫されるものは「春芽」と呼ばれ、甘みがあるのが特徴だという。 ■西村豊治さん 「大きくて柔らかくて甘いので素材の味を生かして食べてほしいなと思っています」 アスパラガスの収獲は10月はじめまで続き、JAの選果場で大きさごとに選別される。その後県内をはじめ消費量の多い関東や関西地方にも出荷されるという。

熊本 2021.04.08 20:17

【熊本】新型コロナ関連の企業倒産18件に

昨年度1年間に熊本県内で発生した倒産は件数・金額ともに前の年度を下回った。一方で新型コロナが原因とみられる倒産は18件にのぼっている。 東京商工リサーチによると昨年度、1000万円以上の負債を抱えて倒産した県内の企業は65件で、負債の総額は90億600万円だった。前の年度に比べて件数で9件、負債額で24億円減っている。一方で新型コロナが原因とみられる倒産は18件にのぼり、全体の3割近くを占めた。新型コロナ関連の倒産は飲食業や宿泊業のほか、漁業や製造業、卸・小売業など業種が多岐にわたっている。東京商工リサーチでは、新型コロナ対策の持続化給付金や補助金などの効果で倒産件数は減少したものの、コロナ禍が長期化すれば中小・零細の事業者を中心に倒産の増加が懸念されるとしている。

熊本 2021.04.08 20:09

熊本:新学期開始 市町村独自の少子化対策

県内各地の学校で8日、入学式や始業式が開かれた。新しいスタートを切る中、各学校の新しい取り組みの中にそれぞれの少子化対策がみられる。 宇城市不知火町では2つの小学校が統合して新しく誕生した不知火小学校が開校した。開校式には6年生の児童や市の関係者らが出席。新しい校旗が授与され、不知火の炎をイメージした校章が披露された。 統合に伴って閉校した松合小は児童の数が減り、宇城市で唯一複数の学年を合わせた複式学級が編成されていた。このことが統合の要因の一つだったという。式では旧不知火小の卒業生でシンガーソングライターの際田まみさんが作詞作曲した校歌が披露された。 熊本地震で被害を受けた不知火小は現在、鉄筋3階建ての新たな校舎を建設中で、夏休み明けには新しい校舎での勉強が始まるという。 天草市の天草小学校では始業式が行われ、複式学級を回避するため市が独自に雇用した教師が2年生の担任として子どもたちに紹介された。 天草小の今年度の児童数は2年生10人、3年生4人。国の基準では複式学級に該当するため割り当ての教員の数が減らされる。このため天草市は複式学級を回避しようと今回の措置を決めた。市が雇用した教員は熊本県教育員会が任命する講師と同じ勤務条件になる。 ■天草小学校 中村理恵校長 「今まで通りのきめ細やかな指導ができるのでうれしく思う」 ■天草市教育部 長元忠部長 「単式学級で担任の先生がいて学級運営をする、授業にも1人の先生が個別に指導する体制の方が教育効果が上がると判断した。今後、他の地域でも同様のケースが出た場合でも市で担任の先生を確保する」 合併以来、急激な人口減少に悩む天草市。教育の場を確保して子育て世代に安心して移住してもらいたい狙いもあるという。

熊本 2021.04.08 20:05

【熊本地震】仮住まいの被災者 418人に

4月14日に発生から5年となる熊本地震について仮設住宅などで仮住まいを続ける人が400人余りにまで減る中、蒲島知事は「最後の一人が住まいの再建を果たすまで引き続き寄り添いたい」と話した。 仮設住宅など熊本地震の後仮設住宅やみなし仮設などで仮住まいを続ける人は3月末現在で150世帯、418人となっている。ピーク時に4万7800人いた仮住まいの被災者の99%が住まいの再建を果たしたという。 蒲島知事は、現在も仮住まいを続ける150世帯のうち100世帯が、土地区画整理など公共工事の完了を待つ人だと説明し、その人たちについては仮設の入居期限を延長して工事を急ぐ考えを示した。また公共工事とは別の理由で仮住まいをしている人については今年度中に住まいを再建する目途が立っているという。 ■蒲島知事 「今後も市町村や地域支えあいセンターなどと連携し最後のお一人が住まいの再建を果たされるまで引き続き寄り添って支援してまいります」

熊本 2021.04.08 18:32

【熊本】航空会社職員が県庁へ出向 狙いは

新型コロナで観光業の低迷が続く中、2人の女性が注目されている。全日空と日本航空の社員だが、4月から熊本県に派遣された。2人が目指すものは何か、清家康広キャスターが取材した。 ■清家康広キャスター 「2人が派遣されているのが観光戦略部。観光企画課と観光振興課にそれぞれ配属されました」 2人は、ANAグループの関弥生さんとJALグループの山内美穂さん。関さんは、県北部の自治体や企業でマナー研修の提案などを担当したこともある。今回は聖火リレーなどオリンピック関連の業務に携わる。 ■観光企画課 関弥生さん 「出向先から間もないので電話でついつい社名を間違えそうになったりしますが、一緒になってANAのリソースを活かしながら観光の発展に貢献していければと思います」 一方、熊本空港でチェックイン業務を担当していた山内さん。被災地の支援や県の宿泊キャンペーンなどにあたる予定だ。 ■観光振興課 山内美穂さん 「空港でこれまで培ってきた自分自身の経験をしっかりいかしながら、また私も熊本出身で熊本が大好きだので観光業をしっかり盛り上げていきたいなと考えています」 ■熊本県観光企画課 脇俊也課長 「今後の熊本県の観光のあり方がどういう形が一番良いのか積極的に考えて頂いてご提案頂ければと思っています」 コロナ禍の続く観光業。県内の宿泊者数は先月も前の年の4割程度となっている。立て直しを図りたい県の要請に応えた今回の人事交流だが、航空会社にとっても人材育成の面からメリットを感じているという。 ■ANAあきんど熊本支店 川田修一支店長 「自治体の考え方や課題をキャッチアップする力を養って頂いて情報のアンテナを吸収する力をつけて頂きたいと思っています」 観光業の復活に向けて官民一体となった取り組みが始まっている。

熊本 2021.04.08 18:29

【熊本】新型コロナ 初の変異株感染確定

熊本県は8日、変異株感染の疑いがあると発表していた女性について検査の結果、感染が確定したことを明らかにした。県内で変異株への感染が確定したのは初めて。 変異株への感染が確定したのは、御船町の70代女性。女性は3月30日に変異株への感染の疑いがあることが確認されていた。変異株はイギリス型で、容体は軽症だという。また7日に新型コロナウイルスの感染が確認された南関町の80代女性が変異株の疑いであることが新たにわかった。高齢者施設入所中に感染が確認され、先に感染が確認された職員の濃厚接触者だった。県内の変異株の疑いはあわせて11例になった。 また県内の高齢者へのワクチン接種については6月末までに2回分の配布が終わる見込み。一方で医療従事者へのワクチン接種が行われているが、県内で副反応の疑いは8例あり、うち1例はアナフィラキシー症状だった。症状は重くはなく、その日のうちに帰宅したという。 ワクチンに関する相談窓口は096-285-5622(土日祝含む・午前8時半~午後7時半)

熊本 2021.04.08 18:24

【熊本】山鹿市・日輪寺公園でツツジが満開

山鹿市の日輪寺公園で3万5千株のツツジが見ごろを迎えている。 山の斜面を覆うように一面に咲き誇る、赤や白、ピンクのツツジ。山鹿市にある日輪寺公園では、久留米ツツジや淀川ツツジなど約3万5千株が満開を迎えている。 ■見に来た人 「きれいだね、一番いいときじゃないのかなと思う」 「きれいに手入れされていて…見晴らしもすごくいいし、道路からもすごくよく見えるので非常にいい景色だなと思って来ました」 今年は例年よりも2週間ほど早く見頃を迎えていて、4月下旬まで楽しむことができるという。

熊本 2021.04.08 18:24

熊本豪雨で14人が犠牲 千寿園の仮設施設が完成【熊本】

去年7月の熊本豪雨で浸水した特別養護老人ホーム千寿園の仮設施設の内覧会が行われた。熊本豪雨で千寿園には氾濫した球磨川の水が押し寄せ、1階部分が水没。入所者14人が亡くなり、球磨村での事業継続も断念した。仮設施設は元の場所から数キロ離れた人吉市下原田町に完成。鉄骨平屋のプレハブで、可動式ベッドがある部屋や食堂、談話室などが整備されている。12日から入所者の受け入れが始まる。

熊本 2021.04.08 12:41

熊本で変異株疑い 新たに3人

県内では新たに熊本市と荒尾市、南関町の30代から80代の男性4人の新型コロナ感染が確認された。 このうち荒尾市で確認された30代と40代の男性2人に変異株の疑いがあることがわかった。また40代男性の濃厚接触者で6日新型コロナ感染が確認された30代女性も変異株の疑いがあるという。 県内での変異株の疑いは11例となった。 また新型コロナの感染確認は県内で3530例となっている。

熊本 2021.04.08 02:49

証言 サルにかまれた女の子 その時何が…【熊本】

6日夕方、玉名市の公園で遊んでいた3歳の女の子がニホンザルに足をかまれた。その時何が起きたのか… 女の子の兄 「滑り台のところから現れてこの子を狙った。このぐらいの大きさのサルだった」 6日午後5時ごろ、玉名市山田の糠峯児童公園で近所に住む3歳の女の子が兄や友人と遊んでいたところ、ニホンザル1匹が現れたという。 女の子はニホンザルに追いかけられて右足の太ももをかまれ、軽いけがをした。 女の子 「痛かった。怖かった」 その後、ニホンザルはブランコに乗ったり滑り台まで走ったりを繰り返して5分ほど滞在し、公園から去ったという。

熊本 2021.04.08 02:47

地盤沈下は市の道路工事が原因 熊本市長が謝罪

熊本市の住宅地で起きている地盤沈下。熊本市の大西市長は市が行う道路工事が原因だったとして謝罪した。 住宅地で地盤沈下が相次いでいたのは熊本市西区の谷尾崎町と池上町。住民は熊本市が近くで進める西環状道路の工事が原因と指摘し、熊本市が専門家とともに調査を進めていた。 7日、専門家は池上町に続き谷尾崎町についても「工事の際に湧き出した地下水を排水したことが原因で地盤沈下が起きた」とする調査結果を熊本市に提出した。 熊本市は今後、住民への説明と被害状況を確認した上で復旧費用を補償する考えを明らかにした。 大西一史市長 「工事に起因する、そのなかで地盤沈下が起こったという事が明確になってお詫び申し上げたい。本当に申し訳ない」 地盤沈下をめぐっては熊本市に池上町と谷尾崎町の17軒から相談が寄せられているが西環状線の工事については継続する方針。

熊本 2021.04.08 02:43

【熊本】給付金詐欺で税理士逮捕 100万円をだましとる

新型コロナで影響を受けた事業者を救済する持続化給付金を悪用し100万円をだまし取ったとして税理士が逮捕された。 詐欺の疑いで逮捕されたのは熊本市中央区帯山の税理士小山孝男容疑者ら3人。 警察によると3人は去年6月国が新型コロナ対策として始めた「持続化給付金」制度を悪用し、別の男性を個人事業者とする嘘の申請をして100万円をだまし取った疑い。 共謀した2人の男はすでに同様の罪で起訴されていて、その捜査の過程で小山容疑者が浮上したという。 小山容疑者の逮捕を受けて南九州税理士会は「税理士への信頼を失わせるものであり極めて遺憾」とするコメントを出した。 持続化給付金をめぐる逮捕者は県内14人目で、だまし取った金額は2100万円に上っている。

熊本 2021.04.08 02:40

騒音と振動で…旧熊本市民病院解体中断の背景は?

騒音や振動が問題となり中断している旧熊本市民病院の解体工事。住民から謝罪や健康調査を求める声があがるなど熊本市への反発は強まっている。 住民約20人と市民病院や工事担当者が出席した説明会。冒頭の挨拶以降は非公開。終了後、住民は… 住民 「前の説明会と一緒で話にならん」 怒りをあらわにした。 病院の解体をめぐっては住民から騒音や振動、粉じんなどの苦情が相次ぎ、熊本市は去年10月から工事を中断した。説明会では市が行った振動騒音調査について「基準値内だった」と報告。これに対し住民からは… 「心身に支障をきたしている」 文書での謝罪や健康調査などを求めた住民側。実は住民説明会は3回目だが… 熊本市民病院総務企画課・庄山義樹課長 「(きょうで)理解を得られたとは思っていない」 説明会にも参加した男性は… 「住民はある程度は振動や粉じんは仕方ないと思っていたみたいだけどこれほど振動や粉じん、騒音があるとは思わなかった」 工事が中断して半年。市は今後も、住民と話し合いを続ける方針だ。

熊本 2021.04.08 02:36

【熊本】ひき逃げ事件から10年「私たちに時効はない」

2011年、天草市の県道で男性がひき逃げされ死亡した事件から間もなく10年。「この目が閉じるまで時効なんてない」。時効まで1か月。両親の願いとは。 ■最後の言葉 天草市に住む山切征利さんと野江子さん夫婦。息子の大輔さん(当時27歳)をひき逃げ事件で亡くした。 母・野江子さん 「家の角でわざわざ車止めてバイバーイって言うもんだから分かった、前向いてっていつもそれが口癖で、それが何時間か後には亡くなった」 ■目撃情報 10年前の5月7日未明。大輔さんは友人たちと酒を飲んだあと、歩いて帰宅中に車にはねられた。 目撃者 「白っぽい軽自動車のような感じ。運転していたのは男に見えた。まさか逃げるとは思わなかった」 大輔さんは病院に運ばれたがまもなく生まれる我が子を見ることもないまま帰らぬ人となった。 目撃情報を頼りに警察はこれまで天草市を中心に約3000台を調べた。しかし犯人に結びつく手がかりは少なく捜査は難航。 山切さん夫婦は自分たちでも何かできることはないかと7年前から300万円の懸賞金をかけ情報提供を呼びかけている。今までに天草警察署に寄せられた情報は74件。いずれも事件の解明に繋がる有力な情報ではなかった。 天草警察署・中園貴博交通課長 「事件から10年がたっている。未だに犯人検挙に至っていないのは非常に申し訳ない。山切さん本人が一番悔しい思いをしていると思うので無念を晴らすために捜査をしている」 ■墓前での誓い 家から歩いて10分ほどのところにある大輔さんの墓。 母・野江子さん 「お父さんお母さんも頑張るからね」 『犯人の逮捕まで諦めない。』毎日、大輔さんに誓っている。しかし、時効まで1か月。両親に残された時間はわずかだ。 母・野江子さん 「時効なんてない。この目が閉じるまで時効なんてない」

熊本 2021.04.08 02:29

熊本豪雨で被災 芦北高校で入学式

熊本豪雨で被災した芦北高校で8日、入学式が行われ82人が入学した。校舎などは現在も復旧作業が続いているため同じ町の別の会場で式が行われた。新入生代表の上村安寿磨さんは「仲間と団結しながら目標に向かって頑張りたい」と力強く挨拶した。少しずつ復興へと歩む被災地では新たな決意を胸に新入生たちの学生生活が始まる。 ■新入生 上村安寿磨さん(林業科) 「日々自分にできるボランティアなどにも励んで、勉強と部活はもちろんしっかり力を入れていきたい」

熊本 2021.04.08 00:00