長崎のニュース

ドイツ在住の歌手ら 小中学校の校歌を収録

大村市出身でドイツ在住のプロのテノール歌手らが26日、小中学校の校歌を収録したDVDなどを寄贈した。 大村市出身の辻政嗣さん(44)はプロのテノール歌手で、幼なじみで大村市内でコンサルティング会社を経営する服部雅樹さんと「ミライへ繋がる校歌プロジェクト」を企画。市内の公立小中学校21校分の校歌を収録したDVDとCDを市に寄贈した。コロナ禍で子どもたちが校歌を歌えない状況を知り“歌のプレゼント”でふるさとに“恩返し”することを考えたそう。小学生、中学生それぞれの年代に合わせた歌い方を心がけたそうで21校分の校歌を約1か月かけて完成させた。校歌のDVDとCDは市と各学校に贈呈されたほか、動画投稿サイト「YouTube」でも公開されている。

長崎 2021.01.26 19:49

新型コロナ 自動車学校に影響は

新型コロナウイルスの影響で自動車学校では入校時期を早める人が増えているという。 諫早市小船越町のいさはや自動車学校では、高校生が卒業を迎える2月中旬以降が入校のピークだが例年より2か月ほど早い去年12月から入校する人が増えたと言う。新型コロナウイルスの影響で試験場の受験者数を制限している自治体もあり、自動車学校側も卒業前の早いタイミングで免許の取得を目指すようすすめている。運転講習は密になりやすいため、いさはや自動車学校では車は窓を4か所とも開け、1回の講習ごとに車内のアルコール消毒を行うなど感染防止対策を行ってきた。学科教習の受講人数は去年12月以降、通常の約半数に制限。待合所や、机を1時間に1度、消毒するほか構内での飲食を禁止した。いさはや自動車学校では県外からの入校希望者に対し1週間から10日、待機期間を設け体調に異常がないか確認した上で受け付けるとしている。

長崎 2021.01.26 19:16

長崎県 新型コロナ新たに16人

新型コロナウイルスは26日、県内で新たに16人の感染が確認された。 県内で感染が新たに確認されたのは長崎市10人、佐世保市4人、対馬市と佐々町で各1人の計16人。県内の感染者は1435人となった。長崎市では市立小学校で学校関係者1人の感染を確認。26日から一部の学級を閉鎖し、今後、接触者などに検査を行う予定。クラスターが発生している佐世保市の介護老人保健施設「長寿苑」では新たに職員1人と利用者3人の感染を確認し関連する感染者は計31人となった。対馬海上保安部では新たに職員1人が感染。クラスターが発生した巡視船とは別の船の乗組員だという。県は感染状況に応じた病床確保のフェーズのうち対馬医療圏を「1」から「2」に引き上げ確保病床は12に。壱岐医療圏は「4」から「2」に引き下げ、確保病床を10とした。

長崎 2021.01.26 19:01

長崎県五島市 アオサ漁が解禁

アオサ漁が五島市で解禁になった。 海岸の岩一面に生えるアオサ。旬を迎えた。五島市富江町の多郎島一帯は遠浅の岩場が続いていてアオサの繁茂地として知られている。漁が解禁され地元の主婦を中心に約30人がザルを片手に器用に摘み取っていた。摘み取った後は砂や小石を取り除き海水で洗って仕上げる。地元のスーパーに卸すほか親戚、知人らにおすそ分けしみそ汁、かき揚げなどにしていただくそうだ。アオサ漁は4月頃まで続く。

長崎 2021.01.26 10:24

田上長崎市長 医療機関に協力要請の文書

新型コロナウイルスの感染者に対応する医療態勢を充実させるため長崎市の田上市長が市内の医療機関に協力を求める文書を出した。 長崎市の田上市長の文書は市内にある約490の病院と診療所に出された。入院、リハビリが必要なものの症状が落ち着いている『回復期』や長期の療養、介護が必要な『慢性期』を担う医療機関に対しては患者を積極的に受け入れるよう要請。新型コロナウイルスの感染者を含め24時間体制で急患を受け入れる「『急性期』医療機関の病床を確保することにつながる」としている。また新型コロナウイルスに感染した疑いや感染後、退院基準を満たした人の受け入れを検討することも求めた。

長崎 2021.01.26 10:21

時短要請から最初の週末 飲食店は

県が営業時間の短縮を要請して初めて迎えた週末、長崎市の思案橋では人通りは少なく感じられた。 飲食店と遊興施設を対象にした時短要請は2月7日までの19日間。長崎市油屋町の居酒屋「多ら福亜紗」では、すでに仕入れていた食材を使ってテイクアウトできる特製のまかない弁当を作り、25日から2月7日まで販売することにしたという。夜の営業は休止し時短要請の期間、従業員は午前7時から午後1時まで勤務。アルバイトの5人は休ませることにしたという。福井隆介店長は「夜の営業が再開できてその時に弁当を買ってくれたお客さんにきてもらったり、そこで自分もお客さんの顔を覚えてもっと楽しい雰囲気で営業ができれば」と時短要請が明けた後への期待を話した。

長崎 2021.01.25 21:03

ワクチン接種に向け自治体説明会

新型コロナウイルスの収束へのカギを握ると期待されるワクチン接種について、急ピッチで準備が進められている。 25日、全国の市や町などを対象にオンラインで開かれた厚生労働省の説明会には長崎市役所の担当職員も参加。説明会では、接種体制の確保や接種を円滑にするための情報共有システム、ー75℃前後での保管が必要なファイザー社のワクチンの取り扱いなどについて説明があった。長崎市では2月下旬にも、ワクチンについての相談を受け付ける専用のコールセンターを設置する方針。長崎市の新型コロナウイルスワクチン接種事業室の若村隆室長は「情報を的確につかみながら混乱なく円滑にワクチン接種頂けるよう努めたい」と話した。新型コロナウイルスは県内で新たに長崎市2人、佐世保市9人の計11人の感染が確認された。

長崎 2021.01.25 20:57

長崎県の成人式中止・延期…20歳の決意

新型コロナウイルスの影響で11日の成人の日にあわせ行われる予定だった成人式はほとんどが中止・延期となった。 パソコンやスマートフォンを使ってオンラインで夢を語り合うのは新成人23人だ。新型コロナウイルスの感染が県内で急拡大したことを受け成人式は平戸、五島、長与、時津など6市6町が中止。長崎、佐世保、壱岐、小値賀などの7市1町が延期となった。こうした中開かれたのが「オンライン同窓会」だ。壱岐市の新成人を対象に思い出をつくりたいと企画された。成人式は中止・延期となったが「記念撮影だけでも」という人の姿もあった。長崎市の「ときわ苑京呉服の池田」。本来約200人の予約が入っていたが7割がキャンセルになったそうだ。スタッフはマスクやフェイスシールドを付け着付けを進めた。

長崎 2021.01.25 12:45

長崎駅前のホテル 27日オープンへ

新型コロナウイルスの感染が拡大する中長崎市に新しいホテルがオープンすることになり内覧会が開かれた。 27日オープンする「ドーミーインPREMIUM長崎駅前」。去年6月に完成していたが新型コロナウイルスの影響で開業は2度延期されていた。ドアやエレベーターのボタンなどに抗菌コーティングを施し感染防止対策を強化している。出張やJR長崎駅前の再開発に伴う工事関係者の利用を見込んでいるという。

長崎 2021.01.25 10:41

観光業、農業などに人材派遣 長崎県内初の組合

観光業や農業などに人材を派遣する組合が県内で初めて五島市に創立された。 組合は福江商工会議所や五島市の事業者で創立され4月からの事業開始を目指している。観光業や農業などに人材を派遣しサポート。運営費は国と市で半分を担っている。こうした組合が創立されるのは県内で初めてだ。五島市は移住者の定着にもつながればと話していた。

長崎 2021.01.25 10:39

長崎県 3市で新たに13人の感染確認

新型コロナウイルスの感染者は県内で新たに13人確認された。 新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、長崎市7人、佐世保市5人、五島市1人の計13人。長崎市ではクラスターが発生した十善会病院の職員2人と入院患者1人の感染を確認。院内で行っている定期的な検査の中で陽性と判明した。長崎市教育委員会事務局の女性職員の感染も確認。女性職員は業務で市民との接触はないという。21日に学校関係者1人の感染が確認されていた長崎市立小学校では、学校での接触者53人全員の陰性を確認。25日から授業を再開する。佐世保市ではクラスターが発生している介護老人保健施設「長寿苑」で新たに利用者1人の感染を確認。施設の感染者は計20人となった。このほかこれまでのクラスターとは別の高齢者施設の職員1人と介護サービスの利用者2人の感染も確認されている。24日に発表された13人のうち感染経路が特定できていないのは3人。また佐世保市で23日、感染者1人が死亡した。県内の感染者は1408人となった。

長崎 2021.01.24 18:55

長崎大学などウイルス攻撃の抗体を人工的に作製成功

新型コロナウイルスを攻撃する「抗体」を人工的に作り出すことに長崎大学などの研究グループが成功し、23日記者会見を開いた。 新型コロナウイルスを攻撃する新しい抗体を開発したのは長崎大学熱帯医学研究所と島根大学医学部。「抗体」は体内に入った異物を排除するたんぱく質で、研究ではマウスを使って新型コロナウイルスに反応する14種類の抗体を人工的に作製。このうち5種類に、新型コロナウイルスを攻撃して働きを失わせる性質があることが確認されたという。「抗体」は特許を出願中で、今後ヒトへの応用を目指して改良を重ね、将来的には治療薬や検査キットなどへの活用が期待される。

長崎 2021.01.23 17:52

新型コロナ 長崎県内で新たに11人確認 1月最少

新型コロナウイルスの感染者は県内で新たに11人確認された。 新型コロナウイルスの感染が確認されたのは3市1町のあわせて11人で、1月としては最も少なくなった。このうち最も多かったのは佐世保市で、5人が感染。このうち2人がクラスターが発生した介護老人保健施設「長寿苑」の利用者で、長寿苑での感染者はあわせて19人になった。また、市の農林水産部の50代の男性職員が感染。佐世保市役所では20日に保健福祉部の職員1人の感染が確認されているが、庁舎は別で現段階で関連はないとしている。23日発表された11人のうち、感染経路が特定できていないのは4人だった。また、長崎市で感染者1人が亡くなった。県内の感染者は1395人で、亡くなったのは19人となった。

長崎 2021.01.23 17:41

核兵器禁止条約が発効 長崎の被爆者は喜び

核兵器の保有や使用などを禁じる核兵器禁止条約が発効した。「核なき世界への道がスタートした」。被爆者からは喜びの声が聞かれた。 長崎原爆が投下された午前11時2分、長崎市の平和公園に集まった被爆者や支援者ら約100人が黙とうを捧げた。核兵器の開発、保有、使用などを法的に禁じる核兵器禁止条約。2017年国連で採択され去年10月批准した国と地域が50に達した。22日の午前0時を迎えた国と地域で順次発効している。ただアメリカやロシアなどの核保有国やアメリカの「核の傘」に入る日本は加盟しておらず法的拘束力も及ばないことから実効性に課題が残る。一方中村知事は「それぞれの立場がある」として日本政府に署名・批准を求めない考えだ。長崎大学核兵器廃絶研究センターの中村桂子准教授は唯一の被爆国でありながら核の傘に入る国という矛盾を抱えていると述べた。長崎原爆資料館には長崎ゆかりの18人の個人と団体が寄せたメッセージが展示されている。世界にある核兵器は約1万4000発。被爆者と支援者は核兵器をイメージした風船140個をしぼませた。核兵器禁止条約の発効を「核兵器の終わりの始まり」とすることを誓った。

長崎 2021.01.22 17:23

長崎大学など 新型コロナウイルスの抗体開発

新型コロナウイルスの感染者は県内で新たに25人確認された。こうした中長崎大学は「新型コロナウイルスに対する新しい抗体を開発した」と発表した。 新型コロナウイルスに対する新しい抗体を開発したのは長崎大学熱帯医学研究所と島根大学医学部。開発した抗体はウイルスが人の細胞に感染するのを阻害する能力があるそうであわせて5種類ある。今後治療薬や検査キットなどの開発が期待されるということだ。

長崎 2021.01.22 17:17

大村市学校給食会職員が約800万円着服

大村市の学校給食会の職員が小中学校の給食費の口座などから、約800万円を着服していたことがわかった。 大村市学校給食会の50代の女性職員は、2018年5月から2021年1月にかけて、市内の小中学校から振り込まれる給食費の口座などから60回以上にわたり合わせて約800万円を不正に引き出し着服していた。女性は「生活資金に使った」などと着服を認めていて、市は刑事告訴も含め、処分について検討している。園田市長は「再発防止に向けて改めたい」と陳謝した。

長崎 2021.01.22 12:17

新型コロナ感染者 長崎県内で25人

新型コロナウイルスの感染者は県内で新たに25人確認された。 県内では長崎市15人、佐世保市6人、長与町2人、大村市と川棚町でそれぞれ1人のあわせて25人の感染が確認された。佐世保市ではクラスターが発生した介護老人保健施設「長寿苑」で70代から90代までの利用者の男女4人が感染。感染者は利用者9人と職員2人のあわせて11人となった。また市の保健福祉部の職員で中央保健福祉センターに勤務する40代の男性の感染も確認されている。長崎市では本土地区の警察署に所属する30代の女性が感染。去年12月上旬から休暇中だったということでほかの警察官への接触はなく「業務への影響は一切ない」としている。県警での感染確認は初めてだ。クラスターが発生した滑石保育園で新たに園児1人が感染。感染者は職員9人、園児6人のあわせて15人となった。またジョイフルサン本原店は従業員1人の感染を公表。安全が確保できるまで当面、臨時休業するとしている。県内で感染が確認された25人のうち感染経路が特定できていないのは5人。県内の感染者は1359人だ。

長崎 2021.01.21 17:06

「核兵器禁止条約」が22日発効

核兵器の保有や使用などを禁じる「核兵器禁止条約」が22日発効する。 その日まで1日。長崎市役所に設置されたカウントダウンボードが知らせていた。「核兵器禁止条約」は核兵器の開発、保有、使用などを法的に禁じていて2017年7月国連で採択され去年10月発効要件となる批准した国と地域が50に達した。署名した国と地域もあわせると現在137に。核兵器廃絶を世界に呼びかける高校生平和大使と高校生1万人署名活動のメンバーはその国と地域に手紙を送った。核保有国・アメリカではバイデン新大統領が誕生。「核なき世界」の実現を訴えたオバマ元大統領の意思を引き継ぐ考えを表明している。長崎大学核兵器廃絶研究センターの吉田文彦センター長は「相手の核使用を抑止することであるという唯一の目的政策をバイデン大統領がいつ打ち出すのか。その場合日本がどういう態度をとるのか。それによって核兵器禁止条約への対応も変わってくると思うのでそこは注目」と話している。ナガサキは今年夏被爆から76年を迎える。

長崎 2021.01.21 16:59

時短営業 要請期間始まる

県内全域の飲食店などに対する営業時間の短縮要請の期間が20日から始まった。 時短要請の期間が始まった20日、長崎市の繁華街では時短ではなく休業を決めた店も多く人通りは少なく感じられた。鉄板焼きの店「Zicca」でも午前1時までの営業を午後8時にした。県の時短要請は県内全域の約1万店舗が対象で2月7日まで。

長崎 2021.01.21 11:54

感染症予防に活用を 岩崎食品が寄付金

新型コロナウイルスの感染症対策に役立ててもらおうと21日、長与町の食品会社が県に寄付金を贈呈した。 岩崎食品は感染症対策と医療従事者の支援にも役立ててほしいと県に200万円を寄付した。岩崎食品では主力商品の角煮まんじゅうの店頭での試食が難しいなか通信販売に力をいれているという。上田副知事は「感染防止対策に活用したい」と話した。

長崎 2021.01.21 11:47

20日から時短要請 県が協力呼びかけ

県内全域の飲食店などに対する営業時間の短縮要請にあわせ県は20日、飲食店などの見回りを行った。 見回りでは県職員らが長崎市の繁華街の飲食店などに、対応状況の確認を行ったり協力金のチラシを配布したりして時短営業への協力を呼び掛けた。県は、県内全域の飲食店やスナック、カラオケボックスなどの遊興施設を対象に営業時間の短縮を要請。20日から2月7日までの19日間で、夜の営業時間を午後8時まで、酒類の提供を午後7時までとし、全期間協力した店には1店舗あたり76万円の協力金が支払われる。対象は約1万店舗。県は、各自治体とも協力し3分の1にあたる約3000店舗で見回りを行う予定。

長崎 2021.01.20 19:21

“全力で光れ”V長崎が新体制発表

サッカーJ2のV長崎は20日、今シーズンの新体制を発表した。 チームを率いるのは昨シーズンまでトップチームのコーチを務めた吉田孝行新監督43歳。会見で吉田新監督は「攻守にアグレッシブなサッカー、そして攻守に主導権を握るサッカーをしたい。見ている人がワクワクするようなそういうサッカーを今シーズン目指していきたい」と話した。新加入選手は移籍組やルーキーなど5人。セレッソ大阪からはFW都倉賢選手が完全移籍で加わった。都倉選手は「(目標は)ずばりJ1昇格。そのために一日一日自分が持っているものすべてをV・ファーレンに捧げたいと思っている」と意気込みを語った。チームは23日から沖縄で1次キャンプ、2月3日からは宮崎で2次キャンプを行う予定で2月27日の開幕戦に備える。

長崎 2021.01.20 19:17

新型コロナのクラスター 高齢者福祉施設2か所

新型コロナウイルスのクラスターが佐世保市の高齢者福祉施設2か所で確認された。 新型コロナウイルスのクラスターが確認されたのは佐世保市の通所型の高齢者福祉施設2か所であわせて6人が感染している。1か所では3人が感染。これまでの分を含めると感染者は利用者5人と職員2人のあわせて7人。もう1か所でも新たに3人が感染し感染者は利用者4人と職員1人の5人となった。県は高齢者の感染を防ぐため通所介護サービスは特定の施設を利用するよう呼びかけている。

長崎 2021.01.20 11:27

長崎県警の警部補自殺 遺族が「公務災害」申請へ

去年10月佐世保警察署の男性警部補が自殺した問題で遺族が公務員の労災にあたる公務災害を近く申請する方針だ。 佐世保警察署の40代の男性警部補は去年10月自宅で自殺し県警は直属の上司だった50代の男性交通課長のパワーハラスメントを認定している。これを受け遺族は公務員の労災にあたる公務災害を「地方公務員災害補償基金県支部」に申請するため現在準備を進めているという。「できる限り早いうちに申請を行いたい」としている。この問題をめぐっては当時の50代の男性署長も管理監督責任で本部長注意の処分を受けた。

長崎 2021.01.20 11:03