佐賀のニュース

佐賀県の山口知事 北九州市との往来自粛を県民に要請

北九州市での感染拡大を受け、28日佐賀県の山口知事は当分の間北九州市との往来を自粛するよう県民に呼びかけました。山口知事会見「北九州市との往来は当分の間避けていただきたい、それがほかの地域に(感染が)飛ばないポイントであると思う。」山口知事は北九州市との往来の自粛を呼びかける理由として、今月23日以降、市内で確認されている感染者の多くが感染経路が不明で、症状のない感染者が一定の人数、市内にいるリスクがあると説明しています。佐賀県内ではこれまでに47人の感染が確認されていますが、今月5日以降、新たな感染者は確認されていません。こうしたことから佐賀県では、来月1日以降、北九州市をのぞく九州各地との往来の自粛は要請しない一方で、首都圏や関西、北海道との往来の自粛要請は継続するとしています。

佐賀2020.05.28 18:59

窃盗容疑で逮捕の伊万里市の小学校教頭を懲戒免職

佐賀県教育委員会は窃盗容疑で逮捕されていた伊万里市の小学校の教頭を、27日付けで懲戒免職にしました。懲戒免職の処分を受けたのは伊万里市立黒川小学校の池田竜一教頭(56)です。池田教頭は今月13日長崎県のゴルフ場の売店でシャツを万引きした疑いで現行犯逮捕されていました。佐賀県教委は池田教頭がことし3月にも同じ店でシャツを盗んでいたことを確認しています。池田教頭は県に対し「子どもたちや保護者の方々、県民すべての皆様の教育への信用を裏切り申し訳なく思っています」と話しているということです。佐賀県の落合教育長は「服務規律の徹底に全力を挙げて取り組む」としています。

佐賀2020.05.27 19:23

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース