福岡のニュース

九州を元気に 人気アイドルが一日博多駅長に

1日およそ25万人が利用するJR博多駅で29日、地元のアイドルが一日駅長を務めました。

■HKT48・田島芽瑠さん
「出発進行!」

JR博多駅の一日駅長になったのは、福岡を拠点に活躍するアイドルグループ・HKT48の田島芽瑠さん(20)です。
新型コロナウイルスの感染拡大や豪雨災害に見舞われた九州に、元気を取り戻そうと企画された「みんなの九州プロジェクト」の一環として行われました。

田島さんは、博多駅の中野幹子駅長とともに、改札内やプラットホームの清掃も体験しました。

■JR博多駅・中野幹子駅長
「ぜひ…また、転職してほしい」
■HKT48・田島芽瑠さん
「本当働きたいです、週2くらいで」

この後、田島さんは、みどりの窓口で切符の販売にも挑戦し、利用者に笑顔で応対していました。

福岡2020.10.29 19:38

コロナ補助金詐欺未遂 会社社長ら再逮捕

北九州市の新型コロナウイルス対策をめぐる補助金の詐欺未遂事件で、会社社長の男らが再逮捕されました。

再逮捕されたのは、内装会社社長の義金朋憲容疑者(43)と、保険代理店に勤務する三吉賢治容疑者(34)です。
また、義金容疑者の知人で、内装業の溝正遼容疑者(37)が新たに逮捕されました。

警察によりますと、3人は北九州市に対し、知人の脱毛サロンなど5つの店舗に換気扇を設置したとウソの申請をして、新型コロナウイルス対策の補助金あわせて100万円をだまし取ろうとした疑いです。いずれも容疑を認めています。

北九州市の事業は、感染対策をした店舗に最大で20万円を助成するもので、このうち、10万円から10数万円を支払うと約束し、話を持ちかけたということです。

義金容疑者らの関与が疑われる補助金の申請は50件以上確認されていて、警察は余罪を追及しています。

福岡2020.10.29 19:37

10人死傷事故 元タクシー運転手の実刑確定へ

4年前、福岡市の病院にタクシーが突っ込み、10人が死傷した事故で、最高裁は運転手の男の上告を棄却、実刑判決が確定します。

1審と2審の判決によりますと、元タクシー運転手の松岡龍生被告(68)は、2016年12月、福岡市博多区の原三信病院に時速86キロで突っ込み、男女3人を死亡させ、7人にケガをさせたとされています。
松岡被告は「事故は車両の不具合による」と無罪を主張していましたが、1審、2審いずれも「不具合はなかった」と結論づけました。
最高裁は今月26日付けで松岡被告の上告を棄却、禁錮5年6か月の実刑判決が確定します。

福岡2020.10.29 19:35

「あおり運転」めぐるデマ 罰金30万円求刑

「あおり運転」による死亡事故をめぐり、ウソの情報をネットに投稿し、北九州市の会社の名誉を損なった罪に問われている男が、無罪を主張しました。

名誉毀損の罪に問われているのは、埼玉県川越市の杉浦明広被告(53)です。
杉浦被告は2017年、夫婦が死亡した東名高速での事故で、あおり運転をしたとされる石橋和歩被告が、北九州市の建設会社「石橋建設工業」の社長の息子であるかのように、ネット上で情報を拡散した罪に問われています。

29日の初公判で、杉浦被告は投稿の事実は認めたものの、「名誉を毀損しようという意思はなかった」として、起訴内容を否認しました。
一方、検察側は「一方的かつ熾烈な誹謗中傷が加えられる掲示板の特性を理解していた」と指摘し、罰金30万円を求刑しました。
判決は12月10日に言い渡されます。

福岡2020.10.29 19:27

福岡でも年賀はがきの販売開始 恒例行事は見送り

29日から全国一斉に、年賀はがきの販売が始まりました。ことしは、あの人気アニメのデザインも登場する予定です。

福岡市・天神の福岡中央郵便局では、午前9時から年賀はがきが販売されています。
例年は発売日に合わせ、近くの園児が合唱を披露するイベントなどが行われますが、ことしは、新型コロナウイルスの影響で、実施が見送られました。

現在、販売されているのは、来年の干支の「うし」やディズニーのキャラクターをあしらったデザインなど5種類です。
また、人気アニメ「鬼滅の刃」をデザインしたはがきも、来月から販売されます。ネットでの予約の受け付けが29日から始まっています。

全国で用意された年賀はがきは、およそ19億4000万枚で、販売枚数は、18年連続で減少しています。

年賀状の受け付けは12月15日からで、25日までに投かんすれば、元日に配達されるということです。

福岡2020.10.29 17:55

「あおり運転」めぐるデマ 名誉毀損の罪を否認

「あおり運転」による東名高速での死亡事故をめぐり、ウソの情報をネットに投稿し、北九州市の建設会社の名誉を損なった罪に問われている男の初公判です。男は起訴内容を否認しました。

埼玉県川越市の杉浦明広被告(53)は、3年前に神奈川県の東名高速で起きた「あおり運転」による死亡事故をめぐり、事故とは関係のない北九州市の建設会社の名誉を損なった罪で起訴されました。
この建設会社に、事故を起こしたとされる男が勤めているかのようなウソの情報を、ネットの掲示板に投稿したとされています。

杉浦被告の初公判は29日、福岡地方裁判所小倉支部で開かれ、杉浦被告は起訴内容を否認しました。行為そのものは認めたものの、「名誉を毀損しようという意思はなかった」と述べています。

一方、検察側は「関係性を確認することなく投稿した」と指摘し、罰金30万円を求刑しました。

この事件をめぐっては、デマを書き込まれた建設会社に嫌がらせの電話などが相次ぎ、一時、休業を余儀なくされました。

福岡2020.10.29 17:54

福岡市「出張PCRセンター」来月中旬から稼動へ

福岡市は、新型コロナウイルス対策として「出張PCRセンター」を来月中旬から稼働すると発表しました。クラスターが発生した施設などを集中的に検査し、感染拡大を防ぎたい考えです。

■福岡市・高島市長
「新たに、出張PCRセンターを福岡市としてつくりたい。要するに移動PCRセンター」

福岡市の「出張PCRセンター」は、新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行に備え、感染拡大の防止をはかろうと導入されるものです。福岡市医師会と連携し、来月中旬から稼働します。

クラスターが発生した介護施設や飲食店、企業などに検査車両が出向き、感染のリスクを抑えるため、透明の板を挟んで検体が採取されます。結果が判明するのは、通常の行政検査と同じように翌日になる予定です。

高島市長は「高齢者施設など入所者の移動が難しい場合にも対応できる。集中して検査を行うことで、早期に感染の連鎖を止めていきたい」としています。

福岡2020.10.29 17:53

年賀はがき販売始まる ことしはイベントなし

29日全国一斉に年賀はがきの販売が始まりました。福岡市天神の福岡中央郵便局では午前9時から年賀はがきが販売されています。
例年は発売日に合わせ近くの園児による合唱などのイベントが行われますが、ことしは新型コロナの影響で中止となりました。現在販売されているのは来年の干支の「うし」やディズニーキャラクターをあしらったデザインなど5種類です。来月20日頃には人気アニメ「鬼滅の刃」をデザインしたはがきも発売される予定です。全国で用意された年賀はがきはおよそ19億4000万枚で販売枚数は18年連続で減少しています。年賀状の受け付けは12月15日からで25日までに投かんすれば元日に配達されるということです。

福岡2020.10.29 11:58

北九州市 全体6割の手続きで「ハンコ」不要に

北九州市の北橋市長は、市に対して行なう手続きのおよそ6割について来年3月末までに押印を廃止すると明らかにしました。北橋市長によりますと、押印が必要なくなるのは市民や事業者が市に対して行なう2473種類と市内部で行なう576種類の手続きです。
全体のおよそ6割にあたり、来年3月末までに、廃止を完了する予定です。押印の廃止は菅政権が音頭をとって進めている政策で、福岡市はすでに3800種の手続きでの押印廃止を発表しています。

福岡2020.10.29 11:56

福岡市の病院 生活困窮者に無償でインフルエンザ予防接種

インフルエンザの本格的な流行を前に、福岡市の病院が路上生活者などを対象にした予防接種を行いました。

きょう午後、福岡市の公園でインフルエンザの予防接種を受けたのは、路上生活者、いわゆるホームレスなど生活に困窮している人たちです。

この予防接種事業は、福岡市の済生会福岡総合病院が9年前から無償で実施しているものです。

感染リスクの高い路上生活者の重症化を防ぐと同時に、社会とのつながりを回復させる狙いもあるということです。

きょうは、あわせて54人が予防接種を受けました。

福岡2020.10.28 19:30

「プレミアム付き食事券」申し込みスタート

GoToイートキャンペーンで福岡県内で利用できる食事券のWeb申し込みが28日から始まりました。

申し込みが始まったのは8000円で1万円分が購入でき、2000円お得になる「プレミアム付き食事券」です。
第1期分12万5000セットのWeb申し込みがセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの専用サイトで28日午前10時から始まりました。
先着順で受け付けているファミリーマートのサイトには開始直後にアクセスが集中し、数分間つながりにくい状況に。事務局によると数日で完売する見込みだということです。
一方、セブンイレブンとローソンは抽選販売で来月1日まで受け付けています。食事券は県の「感染防止宣言ステッカー」の掲示などを条件にキャンペーンに登録した飲食店で、来月9日から来年3月末まで利用することができます。

福岡2020.10.28 19:30

福岡県内で8人感染 歓楽街・中洲の「接待伴う飲食店」従業員も

福岡県内ではきょう、新たに8人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

このうち5人の感染が確認された福岡市ではきのうに引き続き、歓楽街・中洲にある接待を伴う飲食店で、それぞれ40代の女性従業員1人と20代の男性従業員1人が新たに感染していることが確認されました。

また福岡県は、今週土曜日のハロウィーンで道路や公園などに人が密集する可能性があるため、マスクの着用や、人と人との距離をとるなど、感染防止策の徹底を呼びかけています。

福岡2020.10.28 19:30

粕屋町の中学校 生徒に発熱・せき相次ぎ学級閉鎖

福岡県粕屋町の中学校で発熱やせきなどの症状を訴える生徒が相次ぎ、3年生1クラスが学級閉鎖になりました。
学級閉鎖になったのは粕屋町の粕屋東中学校の3年生の1クラスです。このクラスでは11人が発熱や席、のどの痛みなどを訴え、27日午後から28日まで、学級閉鎖しています。
県内の学級閉鎖は、今シーズン初めてです。中学校では「インフルエンザの診断ではないものの、予防的措置で学級閉鎖を決めた」としています。
福岡県によりますと、9月以降インフルエンザの発生は報告されておらず、県では新型コロナの感染対策同様、手洗いやマスク、咳エチケットの徹底を呼びかけています。

福岡2020.10.28 19:29

“女性暴行死”佐賀県警「危険及ぶと認識できず」

福岡県太宰府市で女性が遺体で見つかった傷害致死事件で、対応の不備が指摘されている佐賀県警は「被害者に危険が及ぶとは認識できなかった」との見解を示しました。

この事件は去年、太宰府市で同居していた高畑瑠美さん(当時36)を無職の山本美幸被告ら2人が木刀で殴るなどの暴行を加え死亡させた罪に問われているものです。
佐賀県警によりますと、高畑さんの遺族は事件の約3か月前から鳥栖警察署にあわせて8回、「金銭の貸し借りで被害に遭っている」と相談していたとしています。一方、遺族は脅迫を録音した音声を警察に提出するなど少なくとも11回相談したものの、対応してもらえなかったと話しています。
佐賀県警は28日、「高畑さんに危険がおよぶ可能性は認識できず、できる限りの対応はした」との見解を明らかにしました。佐賀県警は具体的な改善策は示さず「ご遺族にはお悔やみ申し上げたい」としています。

福岡2020.10.28 19:28

車道に横たわり…男性はねられ死亡

28日未明、福岡市南区で車道に横たわっていた男性がタクシーにはねられ、死亡しました。

午前3時半ごろ、福岡市南区横手で、タクシーが、路上に横たわっていた近くの三田村勝二さん(36)をはねました。

三田村さんは腹部を強く打つなどし、病院に搬送されましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。

警察の調べに対しタクシー運転手の59歳の男性は「直前で気づいたが間に合わなかった」と話しているということです。

警察では、なぜ三田村さんが車道に横たわっていたのかなど当時の状況を詳しく調べています。

福岡2020.10.28 12:31

ホークス3年ぶりリーグ制覇でセール始まる

プロ野球ソフトバンクホークスの3年ぶりのリーグ優勝を祝い、福岡市のデパートではセールが始まりました。

福岡市・天神の大丸では、開店前からセールを待つ客の長い列ができ、午前10時の開店と同時に足早にお目当てのフロアに向かっていました。

28日から3日間セールを行う大丸の目玉は、「鷹丸袋」と銘打った最大5割引きの福袋です。

食料品や冬物衣料などの詰め合わせで、あわせて7000セット用意されています。

大丸以外にも福岡市内の多くのデパートや商業施設では28日から優勝セールが行われています。

福岡2020.10.28 12:30

日韓沿岸の自治体 コロナ危機対応で意見交換

日本と韓国それぞれの自治体のリーダーが27日、新型コロナについてオンライン会議を開きました。

会議には福岡県の小川知事をはじめ、海峡沿岸にある日韓の自治体から8人のリーダーが参加しました。この会議は日韓の友好を深めるため毎年、各自治体の持ち回りで開催されていますが、ことしは新型コロナの影響で初めてオンラインでの開催となりました。日韓それぞれの自治体が行った新型コロナへの危機対応について意見を交わし、今後も各自治体で情報を共有することを確認しました。またポストコロナ時代を見すえ、国際交流の新たな形を模索しながら地域間で協力を進めるという共同声明をまとめ、会議を締めくくりました。

福岡2020.10.27 19:33

花のあるまちづくり「一人一花サミット」

花のあるまちづくりに取り組む人たちが集う「一人一花サミット」が福岡市で始まりました。福岡市植物園で開かれたオープニングセレモニーには世界的庭園デザイナーの石原和幸さんなどが出席しました。「一人一花サミット」は、福岡市が進める花のある町づくり
「一人一花運動」の一環で毎年行われているものです。27日は今後市内に設置される予定の新しいフラワーポットの紹介のほか、運動に貢献した団体や企業の表彰が行われました。新型コロナ対策のため、ことしのサミットはオンラインでも開催されます。来月11日に公開される専用のウェブサイトでは画面上で福岡市植物園のバラ園や温室を巡ることもできるということです。

福岡2020.10.27 19:13

中間市のアパート火災「ガスを吸って遊んでいた」少年少女3人逮捕

先月、福岡県中間市でアパート2部屋が全焼した火事で、室内に充満させたガスにライターで引火させたとして、警察はきょう、少年少女3人を逮捕しました。

重過失失火の容疑で逮捕されたのは、直方市の19歳の建築作業員の少年ら3人です。

3人は、先月5日の未明、知人の女子高校生の自宅アパートの1室で、室内に充満させたガスにライターの火で引火させ、上の階の1室とあわせ2部屋(27・8平方メートル)を全焼させた疑いです。部屋にいた3人のうち18歳の少年と16歳の少女が背中などにやけどを負いました。

警察によりますと、部屋からカセットコンロ用のガスボンベ、およそ80本が見つかったということです。

調べに対し3人は「ガスを吸って遊んでいた」「たばこを吸おうとライターで火をつけたら爆発した」などと話し、容疑を認めています。

福岡2020.10.27 19:12

北九州市で戦没者献花式

北九州市で新型コロナの影響で中止となった戦没者追悼式の代わりとなる式典が開かれました。

午前11時から北九州市役所で開かれた献花式には北橋市長や遺族の代表など15人が参列しました。

北九州市では毎年5月と10月に戦没者追悼式を開いていますが、戦後75年のことしは新型コロナの影響で中止となりました。

その後感染状況が落ち着いてきたことを受け、最小限の人数による式典が開かれました。

遺族代表の三好正一さんは、「これからも1人1人が戦争の悲惨さを教訓として継承し続ける」と平和への誓いを述べました。

福岡2020.10.27 12:33

最大5000円引き 福岡県独自の宿泊補助 来月5日から

福岡県の小川知事は県内のホテルなどでの宿泊が最大5000円引になる県独自の宿泊券を来月5日に発売すると発表しました。

小川知事「今回はGoToトラベルと相乗効果を狙って福岡の避密(ひみつ)の旅、観光キャンペーンを開始します」

宿泊券は来月5日から全国のコンビニで購入できます。

5000円分は2500円、1000円分は500円で販売され、1泊で1人最大1万円分を使うことができます。

福岡県民は国の「GoToトラベルキャンペーン」との併用が可能で、両方を利用すると宿泊費2万円の場合、実際の負担額は8000円となります。

また宿泊補助とは別に県内旅行のレンタカー代について1日3000円分が助成されます。

キャンペーンの予算は6億2000万円で、10万人の宿泊利用を目標としています。

福岡2020.10.27 12:32

民間で飼育・訓練の「警察犬」選抜審査会

福岡県警はきょう、民間で訓練された犬の中から警察犬を選ぶ「嘱託警察犬」の審査会を行いました。

きょう、遠賀川の河川敷で行われた審査会には、11頭の犬と7人の指導手が参加しました。

「嘱託警察犬」とは、警察ではなく民間で飼育され、訓練を受けている警察犬です。

毎年、審査会で選ばれ、警察からの要請で事件現場に出動します。

きょうの審査会では参加した犬が指導手と協力して、指定されたにおいをかぎ分け、追跡する種目などに取り組みました。

福岡県警は、きょうの結果をもとに来年度の嘱託警察犬を決定する方針です。

福岡2020.10.26 19:22

口論を仲裁の男性刺殺で初公判 被告の男「殺意なかった」

去年12月、北九州市の路上で、40歳の男性が殺害された事件の裁判です。きょうの初公判で、被告の男は起訴内容を一部否認しました。

殺人などの罪で起訴されているのは、井口健一被告(49)です。

起訴状などによりますと、井口被告は去年12月、北九州市小倉北区神岳の路上で、口論となった男性の知人で仲裁に入った林哲也さん(当時40)の腹を包丁で刺し、殺害した罪などに問われています。

きょう開かれた初公判で井口被告は、「殺意はなかった」と起訴内容を一部否認しました。

冒頭陳述で検察側は「仲裁に入った林さんがいることを認識した上で、林さんめがけて刺した」として、殺意があったと指摘。

一方、弁護側は「林さんを刺したのは偶然であり、その意図はなかった」と主張しました。

福岡2020.10.26 19:22

プログラミング教材ロボット 地元企業が中間市に寄付

楽しみながら「プログラミング」を学べる学習用ロボットが、きょう中間市に寄付されました。

きょう、中間市に寄付されたのは、学習用ロボット「あるくメカトロウィーゴ」45台です。

小学校のプログラミング教育必修化にともない、福島県のベンチャー企業が教材として開発したもので、子どもたちがプログラミングすることでロボットを歩かせたり踊らせたりすることができます。

中間市は当初、この教材の導入を財政上の理由で断念しかけていましたが、支援に名乗りを上げた市内の企業が購入して、きょう中間市に寄付しました。

ロボットは中間市内すべての小学校に配られ、来月から授業で活用されるということです。

福岡2020.10.26 19:21

駅のエスカレーター「立ち止まろう」キャンペーン

全国の鉄道でエスカレーターの安全利用を呼びかけるキャンペーンが始まりました。♪アナウンス「歩かず立ち止まってのご利用、ご協力お願いします」福岡市地下鉄の天神南駅でもアナウンスなどで
エスカレーターでは「歩かず立ち止まる」「手すりをつかむ」など
安全な利用を呼びかけました。福岡市地下鉄では、転倒など、エスカレーターでの事故が毎年40件前後起きているということです。なお、片側を開ける習慣はどちらかの手でしか手すりにつかまれない人が危険な場合があるため、福岡市地下鉄では「立ち止まり2列で利用してほしい」と話しています。

福岡2020.10.26 12:24

補助金“山分け”持ちかけ 北九州市のコロナ対策事業詐欺事件

北九州市の内装会社社長らが新型コロナ対策の補助金をだまし取ろうとした疑いで逮捕された事件です。話を持ちかけられたという店舗経営者がFBSの取材に応じ「補助金の半額を見返りに渡すと
言われた」と証言しました。この事件は、北九州市の内装会社社長、義金朋憲容疑者らが北九州市の新型コロナ対策事業で、3つの店舗に換気扇を設置したようにみせかけ、補助金あわせて60万円をだまし取ろうとしたとして逮捕されたものです。北九州市は、換気扇の設置など感染対策をした店舗に最大20万円を補助しています。事件化された店とは別の店の経営者がFBSの取材に応じ、義金容疑者から「協力してくれたら補助金20万円のうち10万円を見返りとして渡す」と誘われたと証言しました。義金容疑者の会社が絡んだ補助金の申請は数十件確認されていて、警察は余罪を追及しています。

福岡2020.10.26 12:23

中高の吹奏楽部集う 中止の大会に代わり演奏会

新型コロナウイルスの影響で、大会に参加できなかった中学校と高校の吹奏楽部が福岡市に集まり、演奏を披露しました。

このイベントは、新型コロナの影響で、大会などで演奏する機会を失った中学校と高校の吹奏楽部を応援しようと、企画されたものです。
全国大会に出場した経験がある福岡市の名門校をはじめ、大阪や鹿児島などから、あわせて12校が参加しました。

♪福岡市立長丘中学校 吹奏楽部 米村実莉さん
「自分たちの普段やっていることを発揮できる場があって、とてもうれしく思います」

生徒たちが息の合った演奏を披露するたび、会場は大きな拍手に包まれました。

福岡2020.10.25 19:41

福岡市のブランドかきが味わえる かき小屋オープン

例年、多くの人でにぎわう福岡市西区のかき小屋が、25日から、今シーズンの営業をスタートさせました。

かき小屋がオープンしたのは、福岡市西区の海づり公園です。
ここで味わえる福岡市のブランド水産物「唐泊恵比須かき」は、濃厚でプリプリの身と歯ごたえのある貝柱が特徴です。

■かき小屋を訪れていた親子
「最高です!」
「待ちに待ったという感じ」

かき小屋では、新型コロナの感染を広げないよう、テーブル席を半数に減らしたり、検温や消毒の徹底を呼びかけたりしています。
今シーズンの営業は、来年3月ごろまでの予定です。

福岡2020.10.25 19:37

福岡市で飲酒運転 2人逮捕

25日未明、福岡市で酒を飲んで車を運転したとして、2人が逮捕されました。

警察によりますと、午前4時半ごろ、福岡市博多区半道橋の国道3号で、信号待ちをしていた車に別の軽乗用車が追突しました。
通報を受けて駆けつけた警察官が、軽乗用車を運転していた男の呼気を調べたところ、基準値の3倍を超えるアルコールが検出され、男は酒気帯び運転の疑いで、その場で逮捕されました。
逮捕されたのは、筑紫野市の会社員・原田拓也容疑者(38)で、「自宅でビールを飲んだが、一度寝たので飲酒運転をしたとは思わない」と容疑を否認しています。
また、午前3時ごろ、福岡市中央区六本松で軽乗用車を運転していた寺真未起容疑者(24)も、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されています。

福岡2020.10.25 12:08

「博多おくんち」御神幸 博多松囃子の古式傘鉾も参加

櫛田神社の秋祭り「博多おくんち」の御神幸が、きょう博多の街を練り歩きました。

「博多おくんち」の御神幸は、氏子たちが秋の実りに感謝して練り歩く行事です。

新型コロナの影響で、稚児行列など子どもの参加は見送られましたが、今回は博多どんたくの起源とされる博多松囃子の古式傘鉾が初めて参加し、疫病退散を祈願しました。

博多松囃子が国の重要無形民俗文化財に指定されて以来、初めてのお披露目で、沿道から注目を浴びていました。

関係者は「コロナで大変な中、おくんちで博多が元気になれば」と        話していました。

福岡2020.10.24 17:55

中間市・3歳児死亡 傷害致死容疑で母親(22)送検

ことし8月、福岡県中間市で、3歳の息子に暴行を加え死亡させたとして母親がきょう送検されました。

傷害致死などの疑いで、きょう送検されたのは無職の末益歩容疑者(22)です。

警察によりますと歩容疑者は、ことし8月、中間市の自宅で、夫の建設作業員、末益涼雅容疑者(23)と共謀し、息子の愛翔ちゃん3歳の頭を殴るなどして死亡させた疑いです。

警察はこの事件で、すでに涼雅容疑者を傷害容疑で逮捕。その後、傷害致死容疑も視野に捜査していました。

妻の歩容疑者は当初警察に対し、事件当時は「寝ていた」と話していましたが、この事件への関与が強まったとして、おととい再逮捕されました。

2人は、愛翔ちゃんに暴行を加え骨折させた別の傷害容疑などで、 すでに逮捕・起訴されています。

福岡2020.10.24 17:55

福岡県各地で11月並みの気温 この秋一番の冷え込み

けさの九州北部は上空に寒気が流れ込んだ影響で、各地で今シーズン一番の冷え込みを記録しました。

けさ8時すぎ、福岡市中央区天神では、マフラーやコートで寒さをしのぐ人の姿が見られました。

福岡県内の最低気温は、八女市で5.7度、朝倉市で7.8度など14か所の観測ポイント全てで今シーズン一番の冷え込みとなりました。

きょう日中の気温は、ほぼ平年並みの19度前後まで上がる見込みです。

福岡2020.10.24 14:04

福岡市海づり公園で開園35周年を祝うイベント

福岡市西区の海づり公園が開園35周年を迎え、きょう、記念イベントが開かれています。

福岡市海づり公園には、朝から多くの家族連れなどが訪れました。

記念イベントでは小学生から中学生が釣った魚の重さと大きさを競う大会などが行われています。

海づり公園には、35年間で、およそ210万人が訪れたということで、関係者は「今後も感染対策をとりながら釣りを楽しんでほしい」と話していました。

このイベントは、きょう午後3時まで開かれています。

福岡2020.10.24 14:04

コロナ対策協議会 インフル流行前に外来体制整備

新型コロナウイルスの感染症対策協議会が23日、福岡市で開かれ、インフルエンザ流行期に備えた外来検査体制の整備などが話し合われました。

福岡県のコロナ対策協議会には県の医師会や大学病院の関係者など35人が出席しました。発熱などで新型コロナの感染が疑われる患者は現在は保険所に電話したあと専門の医療機関を紹介されています。インフルエンザの流行期に入ると発熱患者が増え、保健所の対応が困難になることが懸念され、国はかかりつけ医など多くの医療機関でも検査や診療ができるようにするよう求めています。これに対し県は診療と検査を行う医療機関、また診療のみ行う医療機関を指定し、今月中に体制を整備することにしています。協議会に出席した医師からは別の医療機関を紹介する場合などのためにリストを公開してほしいといった意見が出されていました。

福岡2020.10.23 19:31

コロナ 福岡県内で5人感染 1人死亡

福岡県で5人の新型コロナウイルス感染が確認されました。また1人が亡くなっています。新たに感染が確認されたのは20代から70代の男女5人です。このうち3人は、クラスターが発生している水巻町の福岡新水巻病院の看護師と患者で、この病院の感染者はあわせて23人になりました。福岡県内で1日に確認された感染者数が10人を下回るのは9日連続です。県内の感染者はあわせて5174人になりました。また福岡市内に住む70代の男性の死亡が確認されています。福岡県内の死者はあわせて101人となりました。

福岡2020.10.23 19:31

約3000万年前の新種の海鳥の化石を公開

約3000万年前の地層から見つかった絶滅した海鳥の化石が新種のものと判明し、23日から北九州市の「いのちのたび博物館」で公開されています。

いのちのたび博物館で23日から展示が始まったのは、絶滅した海鳥「プロトプテルム科」の肩の骨の化石です。2種類の海鳥のもので学名はステノルニス・カンモンエンシスとエンペイロダイテス・オカザキイです。この海鳥は推定される姿がペンギンに似ていることから「ペンギンモドキ」と呼ばれています。化石は1970年から80年代にかけて山口県下関市の彦島と北九州市の藍島で約3000万年前の地層から見つかりました。その後の研究の結果、今までに見つかっているものとは関節の形などが異なり、いずれも新種だと判明しました。

いのちのたび博物館 大橋智之学芸員
「(違う種の)仲間の鳥もいたかもしれないというところを今後は明らかにできたら」

新種の化石は12月25日まで「いのちのたび博物館」で特別展示されます。

福岡2020.10.23 19:31

中国人男性殺害で元留学生の男に懲役21年の判決

去年8月、福岡市で中国人留学生の男性が殺害された事件で、殺人などの罪に問われた元留学生の男に懲役21年の判決が言い渡されました。判決を受けたのは中国籍の呂思被告(28)です。判決によりますと呂被告は去年8月、福岡市城南区別府のマンションで、この部屋に住む中国人留学生、オウ・ショウイさん(当時23)の胸や腹をナイフで複数回刺し、殺害しました。福岡地裁の柴田寿宏裁判長は、「一方的に好意を抱いていた女性と交際していた被害者を、嫉妬心と敵意から殺害したもので、理不尽で身勝手極まりなく酌量の余地はない」として呂被告に懲役21年の判決を言い渡しました。

福岡2020.10.23 19:31

タクシー運転手が飲酒事故「焼酎4合飲んだ」

23日未明、太宰府市で軽乗用車が駐車中の車に衝突し、運転していたタクシー運転手の男が酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは太宰府市のタクシー運転手、柴田和義容疑者(71)です。

警察によりますと柴田容疑者は23日午前0時20分ごろ、軽乗用車を運転して自宅アパートの敷地から出ようとした際、道路の向かい側の駐車場の軽乗用車に衝突しました。

通りかかった男性が110番通報して警察が駆けつけ柴田容疑者の呼気を調べたところ、基準値のおよそ5倍のアルコールが検出されたということです。

警察の調べに対し、「買い物に行こうとしていた。自宅で焼酎を4合くらい飲んだ」と話し容疑を認めているということです。

福岡2020.10.23 12:06

柳川市で右折車とオートバイが衝突1人死亡

22日夜、福岡県柳川市の交差点で乗用車とオートバイが衝突し、オートバイを運転していた25歳の男性が死亡しました。

22日午後9時半ごろ、柳川市城南町の県道が交わる交差点で、右折しようとした乗用車と、対向車線を直進してきたオートバイが衝突しました。

この事故でオートバイを運転していた柳川市の会社員、石司優さん(25)が頭などを強く打ち、意識不明の状態で病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。

乗用車を運転していた柳川市の48歳の会社員の男性にケガはありませんでした。

現場は信号のある見通しのよい交差点で、事故当時は雨が降っていたということです。警察が事故の状況や原因を調べています。

福岡2020.10.23 12:06

プレミアム付き食事券 福岡県で来月9日から販売

購入額に25%上乗せする「プレミアム付き食事券」の販売が来月9日から福岡県で始まります。

発行されるのはGoToイートキャンペーンの食事券です。1セット8000円の販売価格に25%上乗せされ、あわせて1万円分の食事券が利用できます。1度に2セットまで買うことができますが購入回数に制限はありません。県外からも購入でき総額100億円分、100万セット発行されます。公式HPで今月28日から予約を開始し、来月9日以降コンビニの窓口で発券できます。利用期間は来年3月までです。この食事券を利用できる加盟店の登録が22日から始まっていて、登録には県の感染防止宣言ステッカーの申請番号が必要だということです。

福岡2020.10.22 19:32

約120万円「無銭飲食」…男「心の弱さに負けた」

ことし8月、福岡市中洲のキャバクラ店で約120万円分を無銭飲食した罪に問われている男の裁判で検察側は男に懲役3年を求刑しました。

詐欺の罪で起訴されているのは住居不定・無職の江口功一被告(40)です。

起訴状などによりますと江口被告はことし8月、福岡市中洲のキャバクラ店でディスカウントストアで購入した札束を模したメモ帳を従業員に見せて大金を持っていると信じ込ませました。

その上で、高級シャンパンや寿司など約120万円分のサービスを提供させたとされています。

江口被告の当時の所持金は1000円ほどでした。

22日の裁判で江口被告は起訴内容を認め、「心の弱さに負けてしまった」と話しました。

検察側は「どうせ刑務所に戻るなら好き放題飲んで騒ぎたかったという動機は身勝手かつ自己中心的」として懲役3年を求刑しました。

福岡2020.10.22 19:29

JR日田彦山線沿線の地域振興を推進 協議会設置

3年前の九州北部豪雨で被災したJR日田彦山線沿線の地域振興を推進しようと福岡県・東峰村・添田町による初めての協議会が開かれました。

協議会は福岡県の小川知事、東峰村の澁谷村長、添田町の寺西町長らが委員となってきょう設立されました。

3年前の九州北部豪雨で被災したJR日田彦山線については鉄道ではなくバス高速輸送システムBRTでの復旧が決まっています。

地元では鉄道を失うことへの不安もある中協議会では長期間にわたって安定した地域振興を推進することを目的としています。

1回目となったきょうの協議会では、BRT専用道沿いにサクラを植えることやトロッコ列車の活用といったあらたな観光名所づくりなどのアイディアが提案されました。

小川知事は今年度中に具体的な振興策を策定したいとしています。

福岡2020.10.22 19:27

740万円相当の覚醒剤…組長2人逮捕

末端価格740万円の覚醒剤を密売目的で所持したとして警察は、指定暴力団太州会系の組長2人を逮捕しました。

覚醒剤取締法違反の営利目的所持の疑いで逮捕されたのはいずれも太州会系の組長、浦野正昭容疑者(56)と森元徹容疑者(59)です。

警察は22日、田川市の太州会本部事務所を家宅捜索しました。

警察によりますと2人は飯塚市の住宅に密売目的で末端価格740万円相当の覚醒剤115グラムを隠し持った疑いです。

この住宅からは計量器と注射器172本、覚醒剤を小分けするための袋73枚も発見されています。

警察は太州会の資金源になっていた疑いもあるとみて入手経路などを調べています。

福岡2020.10.22 19:24

福岡市が成人式を2部制で実施へ 福岡県内の他の自治体は?

来年は、成人式が新しいカタチでの開催となりそうです。
福岡市は、きょう式典を2回に分ける「分散開催」とすることを発表しました。県内の自治体でも密を避けるための対策が検討されています。

1月11日の正午から東区、博多区、南区の新成人を対象とした1部と午後3時40分から中央区、城南区、早良区、西区の2部です。毎年、9000人が参加しますが、2部制にすることで、密を避けるのが狙いです。

来年の成人式は新型コロナウイルスの影響で「分散開催」が主流となりそうです。きょう訪ねたのは、来年1月11日に行われる大野城市の成人式の会場です。

市の担当者「例年はこの場所で新成人が一堂に会して行っていましたが、ことしは2部制です。例年たくさん参加いただいていまして第二会場を準備したりしていますので…」

大野城市の成人式はことし、午前10時半から開かれ、800人を超える新成人が出席しました。

しかし、来年は、午前9時半と正午からの2部入れ替え制での開催です。市は、1部と2部の間で会場の消毒と換気を行います。

市の担当者
「新成人としての自覚をもってもらいたい」

大野城市の隣、那珂川市でも。

「ここ那珂川市では3回に分けて成人式を行うと発表しています。女性はヘアセットを早めに予約しますが、美容院の受け止めは?」

那珂川市は、出身中学校別に開催時間を3回に分けて開催します。

店長「時間の変更が入ってきていまして…」

この美容室では、ヘアセットなどの予約を3、4時間ほど遅らせたいとの連絡が入ったといいます。

これまで早い人は朝5時から髪のセットや着付けを行っていました。

「美容室としてはよかった」
「時間がずれてくれたので1人1人を丁寧にやる時間が作れるようになった」

その一方で…。

着付けと着替えを両方とも受け持つところは大変だろうな…。

この「分散開催」に来年成人式を迎える人は―。

来年の新成人
「早めに美容室の変更をする。ちょっと大変。
(ただ、)成人式があってよかった。
新宮町に住む人
「まだ発表されていないので…」

ウィズコロナ時代の成人式。感染の拡大次第では県内ほとんどの自治体で中止にすることも検討しています。

福岡2020.10.22 18:14

3歳児死亡…母親を傷害致死の疑いで再逮捕へ

福岡県中間市で3歳の男の子が父親に殴られ意識不明の重体となり、その後、死亡した事件で、警察は男の子の母親を傷害致死の疑いで22日にも再逮捕する方針です。

警察はことし8月、福岡県中間市の自宅で3歳の末益愛翔ちゃんの頭を殴ったとして父親の建設作業員、末益涼雅容疑者(23)を傷害の疑いですでに逮捕しています。

愛翔ちゃんは意識不明の重体となり12日後に死亡しました。

警察は当時、家にいた母親の末益歩容疑者(22)が事件に関わった疑いが強まったとして22日にも傷害致死の疑いで再逮捕する方針です。

警察は涼雅容疑者についても容疑を傷害致死に切り替え調べることにしています。

福岡2020.10.22 12:05

太宰府市の病院廃虚から炎と煙

22日未明、福岡県太宰府市で病院の廃虚を焼く火事がありました。

午前1時すぎ、太宰府市高雄で建物から火が出ているのを消防署に戻る途中だった救助隊が見つけ119番通報しました。

警察によりますと火が出たのは病院として使われていた木造の廃虚で、火はおよそ3時間半後に消し止められましたが建物はほぼ全焼したとみられるということです。

出火当時、建物に人がいたかどうかは分かっていませんが、ケガ人はいませんでした。

警察と消防は実況見分を行い当時の状況や出火の原因を調べています。

福岡2020.10.22 12:03

「久留米縞織」で新たなチェック柄 短大生が発案

若者向けのブランドを立ち上げた筑後地方の伝統織物の組合がチェック柄を基調にした新たなデザインを発表しました。

新たなデザインを発表したのは「久留米縞織」を織元でつくる組合とデザインを考案した短大生などです

はんてんや作務衣などを製造してきた久留米縞織の織元は50年前は筑後市に25社ほどありましたが、後継者不足などから現在13社にまで減っています。


さらに新型コロナの影響で売り上げが激減したことを受け若者に人気のデザイナーや短大生らに協力を仰ぎ、「日本を代表する若者向けのチェック柄ブランドをつくる」ことを目的にデザイン化を進めてきました。

完成したデザインは縦横同じサイズの色とラインをクロスさせたチェック柄の4つで大学生たちの発案をもとにデザインされました。

香蘭女子短期大学 田口祐子さん「線の染色だったり、カラーの染色だったり、忠実に再現できるのが筑後の染色の魅力・・・」

組合は来年2月にはこのデザインの生地を使ったスカートやシャツを商品化したいとしています。

福岡2020.10.21 19:23

“高齢者DJ”交通安全を呼びかけ

高齢者の事故を防ごうと北九州市で21日午後、高齢者みずからがDJに扮し「交通安全」を呼びかけました。

北九州市小倉北区清水で行われた「交通安全キャンペーン」に登場したのは、普段地域の見守り活動を行う65歳以上の高齢者DJです。このキャンペーンは今月14日の夜、81歳の女性が横断歩道でないところを横断中、軽乗用車と衝突し死亡した事故をきっかけに行われました。福岡県警によりますとことし1月から先月末までに高齢者が絡む交通事故は県内で5128件起きていて、死者は29人にのぼっています。高齢者DJは「少し遠回りでも横断歩道を渡るなど気をつけてほしい」と呼び掛けていました。

福岡2020.10.21 19:22

護身術の講習会 福岡空港に勤務する女性を対象に

性犯罪から身を守るための護身術の講習会がきょう、福岡空港に勤務する女性を対象に開かれました。

FBSの新人記者も体験してきました。

きょう、福岡空港で開かれた講習会には空港内の航空会社や警備会社の女性およそ100人が参加しました。
とっさに襲われた時の対処法を知ってほしいと護身術を教えたのは
福岡県警の生活安全総務課の警察官4人です。

ストーカーや痴漢被害などから身を守る方法を紹介するとともに、突然抱き付かれたり、両手をつかまれたりした場合の身のこなし方を実演を交えながら指導しました。

記者「実際に私が襲う役として体験してみたいと思います。よろしくお願いします。」

「全然つかむことができません」

空港署生活安全刑事課
梅津誠課長「深夜に勤務している人もいるので帰宅途中に被害に遭わないよう役立ててほしい」

警察によりますと、県内の性犯罪の件数はことし6月末までで105件と去年より減少しているものの依然として多く、被害届を出さないケースもあるということです。

参加した女性「ためになりました。スマホを見ながら帰るとか気を付けていきたい」

警察は簡単な護身術を身につけ、万が一、被害に遭った際は迷わず相談してほしいと呼びかけています。

福岡2020.10.21 19:21

福岡市の百貨店で「パン展」始まる

全国から自慢のパンが集結です。福岡市の百貨店で21日から「パン展」が始まりました。コロナ禍の食のイベントで、できるだけ密を避けようと会場は過去最大規模の広さになっています。

福岡市の大丸福岡天神店で始まった「パン展」。新型コロナによる休業明けから2回目の食のイベントです。名古屋発の「ねこねこ食パン」は生地に水ではなくミルクを使っているため、しっとりやわらかいのが特徴です。ネコの形をしたかわいらしさはインスタグラムでも話題で、公式アカウントには様々なアレンジ方法も紹介されています。今回、感染対策のため通路は幅を広げて並ぶ場所にゆとりを持たせ、イートインコーナーは設けていません。スペース確保のため参加している店舗数は例年に比べると少ない45店舗ですが、3分の1近い13店舗が初出店です。長崎県にある創業60年の歴史を持つ「蜂の家」のカレーパンは野菜のうまみがぎゅっと詰っていて子どもも大人も楽しめます。このほかにも大阪の絹ごし豆腐を使ったふわふわ「おとうふドーナツ」や熊本のパイ専門店の赤牛を贅沢に使ったミートパイなど、全国で人気のパンが勢ぞろいしています。毎回大好評の「パン展」は大丸福岡天神店で今月26日まで開かれています。

福岡2020.10.21 19:19

平尾台火災 17時間後に鎮火

北九州市の平尾台で野焼きの準備中に起きた火災は発生から17時間後のけさになってようやく鎮火しました。

北九州市小倉南区の平尾台ではきのう午後2時すぎに火災が発生、日没まで消火活動が続けられましたが鎮火せず夜通し消防などが警戒にあたっていました。

そして、一夜明けたけさ。

「火は消し止められましたが、焼けた部分が黒くなり、山肌の色がくっきり分かれています」

発生から17時間後の午前7時すぎに鎮火が確認されました。
民家などへの延焼はなく、ケガ人もいないということです。

警察によりますと野焼きの準備のために刈った草をバーナーで焼く際、その残り火から燃え広がったとみられています。
警察と消防で野焼きの準備作業で防火対策が十分に取られていたかなど調べるとしています。

福岡2020.10.21 12:57

“女性を風俗業に勧誘”男の初公判 検察側懲役1年6か月を求刑

ことし5月、福岡市のJR博多駅周辺などで女性を風俗業に勧誘したとされる男の初公判がきょう開かれ、検察側は男に懲役1年6か月を求刑しました。

職業安定法違反の罪に問われているのは福岡県宗像市の無職柴原凌被告(24)です。

起訴状によりますと柴原被告はことし5月、福岡市博多区でいわゆる”スカウト行為”を行い、当時22歳の女性を福岡市中洲のソープランドに紹介したとされています。

きょうの初公判で柴原被告は起訴内容を認めました。

検察側は
「被告は毎月およそ80万円を得ていた」と指摘。
「組織的常習的犯行で再犯可能性が極めて高い」として懲役1年6か月を求刑しました。

一方弁護側は「深く反省している」として執行猶予付きの判決を求めました。

判決は来月11日に言い渡されます。

福岡2020.10.21 12:51

立憲民主党・枝野代表 単独インタビュー後編

新たな立憲民主党の枝野代表が18日、党福岡県連の結成に合わせて福岡入りし、FBSの単独インタビューに応じました。30分にわたったインタビューの全文を、前編、中編、後編に分けて掲載します。

■後編
・新型コロナ対策「縦割りで進めた当事者が、当時の菅官房長官」
・次の衆院選「自己責任か支え合いかの選択」
・再合流で立憲民主党結成「力合わせる流れ、着実に前進」

記者:菅政権の新型コロナウイルス対策について―
枝野代表:コロナウイルス対策こそ、一番典型的なつまみ食い政策だと思っています。全体として、感染の拡大を抑えるためにどうしたらいいのかと、そのためには、例えば、PCR検査をより安く、容易に受けられるような構造をつくらないとですね、例えば旅行に行くとかですね、帰省するとかだってですね、高齢のふるさとのおじいちゃんおばあちゃんに感染させてはいけないと。今の状況だと、感染が疑われる方は無料だけれども、そうでなければ、相当なお金、自費で払わないとできないと。これでは感染の拡大を防げないし、また社会活動、経済活動を活性化することはできないと思っています。GoToキャンペーンなんて典型で、本当に泥縄的に、お客さんが減っているからお客さんを増やすための、平時の政策を打って混乱させていると。こういうことが非常に顕著です。やはりベースとして、検査をやりやすくすると、そして早期発見をする、そして感染の不安のない、あるいは感染の不安の小さな状況をつくっていくことが、経済にも結果的にいい影響を与えていくと。そうした全体としての構造とか指針を示していなかったこと、これがないことが一番問題だと思っていますので、そういう視点から、個別の政策のつまみ食い的間違いを指摘していきたいと思っています。

枝野代表:間違いなく言えるのは、役所の縦割りを壊すと、菅さん一生懸命就任後おっしゃっていますが、役所の縦割り状況で、コロナ対策を進めてきた、本当は縦割りを壊すべきだった担当者は内閣官房長官であって、官房長官として縦割りのコロナ対策を進めてきたから、ちぐはぐな状況になっているということだと思っています。私自身も、東日本大震災の時の官房長官で、あれこそ省庁縦割りではだめだということで、官房長官のもとで相当強引に縦割りを壊して、さまざまな支援策をやってもらいました。ですので、2月くらいから、そのことをずっと言ってきたんですが、縦割りに縛られてコロナ対策がちぐはぐだという当事者が、当時の菅官房長官だということは、強く指摘していきたいと思っています。

記者:次の衆院選において、最大の争点は―
枝野代表:正直言って、政治だけっではなくて、時代のスピードが早くなっている状況なので、1か月も2か月も先のことは、何が起きるか分からないというところです。ただ、間違いなく言えるのは、イシューとしてどういうテーマが注目されるかは別としても、まさにこれまでの弱肉強食、自己責任を迫る新自由主義的なこれまでの路線をこれからも続けるのか、それとも支え合い機能する政府をつくっていくという、もうひとつの選択肢を選ぶのかと、これがどんなイシューが注目されるにしても、ベースとしては対抗軸だと思っています。

記者:新たな立憲民主党の結成に対して、分かりやすい説明が改めて求められると思います。
枝野代表:2009年からの政権で、期待に応えられなかったのは間違いないわけで、その反省と教訓を踏まえて、もう一度出直すにあたって、例えば、古くなった機械だって、一度解体して修理するということがあるように、結果論ですけれども、みんながいろいろな道を模索した数年間があり、ただ3年前の大変残念な状況が底打ちというか、いろいろな模索をしてきたけれども、それを乗り越えて、こういう軸で力を合わせていくんだという方向に、この3年間歩いてきた、それが今の到達点だという風に思っていますので、5年くらい遠心力が働いてきたもの、それを踏まえて、今ひとつに力を合わせていこうという流れが、着実に前進していると思っていますので、そのことを率直に有権者の皆さんにご説明して、ご理解をいただければと思っています。

記者:現状では、党内ですっきりしていないところもあると思います。
枝野代表:いろいろな経緯、この3年間だけでもさまざまな経緯があるなかですから、人間の社会で何かスイッチを押したから、すべて白が黒になったりするわけではありません。ただ、間違いなく、3年前の総選挙の希望の党騒動を受けて、あそこから、違う方向に向けたエネルギーが動き出し、それが衆議院で100人を超える仲間が力を合わせようというところまで前進をしてくることができたので、もちろん、さまざまな思いを乗り越えないと、さらに前に進んでいけないわけですけれども、機械ではないので白か黒か一発ではいきませんが、間違いなくいい方向に進んでいると。機械じゃない分だけ、いろいろなものを抱えながらも、思ったよりも一気に物事がいい方向に進むこともあり得るし、実は、この2~3か月はそういうプロセスだったと思っています。(終わり)

福岡2020.10.21 12:39

立憲民主党・枝野代表 単独インタビュー中編

新たな立憲民主党の枝野代表が18日、党福岡県連の結成に合わせて福岡入りし、FBSの単独インタビューに応じました。30分にわたったインタビューの全文を、前編、中編、後編に分けて掲載します。

■中編
・学術会議の任命拒否「ずるくやってきた、ごまかしの典型」
・立民の支持拡大「地域での地道な活動積み重ねるしかない」
・次の衆院選「当然、総理大臣を目指す」


記者:学術会議の任命拒否問題など、説明責任に対する菅政権の姿勢―
枝野代表:説明をせずに隠蔽をして、ごまかしてその場を乗り切るということについて、中心を担ってきたのが菅さんだったと思っていますので、むしろ菅さんが総理になったことで、それは今まで以上に明確になっていると思います。ただ一方で、ごまかしたり隠したりを、うまくやってきた菅さん自身が総理になってしまったので、菅内閣には菅さんがいないと、従って、学術会議の話は典型ですけれども、今まで、うまくずるくやってきたごまかしが、非常にわかりやすく見えるようになったという風に思っていますので、このゆがんだ構造を変えていくチャンスだと思っています。

記者:新型コロナウイルスをきっかけに、国民の目が改めて政治に向くようになりました。
枝野代表:間違いなく、この8年、第2次安倍政権以降ですね、弱肉強食、競争重視の政策が加速しました。その結果として、都市と地方の格差は明確に拡大しています。地方はますます疲弊している、つまりこの8年間のやってきたことは、地方にとってはマイナスの政治がなされてきたと。そのことは、多くの有権者の皆さんは本能的に感じていると思っていますので、本能的に感じている、これまでの政権の過ちを、しっかりと引き出すことができれば、今、大きく転換する、政治が変わるチャンスを迎えていると思っていますので、ここのところをしっかりと、地道に働きかけていくということだと思います。

記者:立憲民主党が支持を広げていく上で、現状で何が足りないと考えていますか?
枝野代表:それは明確です、地域における地道な活動です。これに尽きます。自民党と我々野党側で決定的な違いは、地域にいかに密着して、日常的に地道な活動を積み重ねているか。ここに大きな差があると思っていますので、奇をてらって、突然支持率が上がったりすることはあり得ません。しっかりと、それぞれの議員や候補者あるいは自治体議員の皆さんや応援していただける皆さんと連携して、地域における地道な活動を展開するしかありません。ただ、大きな構えはつくることができたので、今まで点だった活動が、面として活動できると。例えば、この福岡でも、多分多くの皆さんが選挙区を越えて仕事に行ったり、学校に行ったり、買い物に行ったりされているわけですので、それぞれが点で活動するよりも、面で活動すれば、それだけ大きな波及効果があると思っています。

記者:次の衆院選の立候補予定者には、どのような活動を求めたいですか?
枝野代表:活動の仕方は、地域によって、つまり例えば都市部と農村地域では活動のやり方が違いますので、それぞれの地域の事情に合わせた活動をしてもらうしかないと思っています。例えば、首都圏近郊のベッドタウン地域では、そうは言ったって、地道に朝晩駅に立つといったところから支持が広がったりしますし、駅で鉄道で多くの人が通勤するという地域は一部に限られていますから、そういう地域では、いろいろな人づてで、個別に支援のお願いに歩いたり、あるいは小さな集会を重ねたりと。地域によって、やり方は全然違っていると。だけれども、そうした活動をいかに地道にやるか以外に、選挙に強くなる方法はありません。

記者:次の衆院選の目標―
枝野代表:小選挙区制度をとっている以上、最大野党が政権を目指さなければ、民主主義は成り立ちません。従って、最大野党の党首である私は、次の総理を目指すというのが制度的に義務づけられていると思っていますし、当然それを目指します。

記者:小選挙区で2議席を得ている佐賀の情勢に対する認識―
枝野代表:実は、合流前の立憲民主党を含めて、都市型政党だという誤解があるし、農村地域は自民党が強いという先入観があるんですが、それこそ、さきほどから申し上げている地道な活動をしっかり積み重ねていけば、佐賀は小選挙区2つも我々の仲間であると、まさに、こういう活動を全国でやれば、政権はひっくりかえるという姿を、佐賀では示してくれているという風に思っています。

記者:九州全体的としては自民党が強い現状があります。
枝野代表:とはいえ、地道に地域での活動を積み重ねてくれば、例えば、鹿児島で小選挙区で勝っているとか、大分は社民党が強いという、皆さんに応援していただいていることもありますが、ここなどは、ちゃんと戦うと、野党側が過半数の小選挙区を占められる状況だと思っていますので、先ほどから繰り返しているように、地道な積み重ねが重要なので、すでに長く積み重ねをしている、あるいは現職を、まずは小選挙区で勝てるように頑張っていただく、そうしたことの中で、新しい仲間がそれを見ながら、同じような積み重ねをしながら伸びていくと、これが面で広がっていくと、状況は一気に変わり得ると思っていますので、佐賀の2人も初めからベテランだったわけではなくて、やはり若手、中堅の時から地道な経験を積み重ねてきているから、今があるわけで、そうしたことを九州全域の若い仲間が見習ってくれれば、しかも、政治状況は特に、地方ほど疲弊していると、厳しい状況に追い込まれているなかですから、その努力が、意外と時間をかけずに成果につながる余地があると思っていますので、頑張って若い仲間のさらなる充実を促していきたいと思っています。(後編に続く)

福岡2020.10.21 12:39

立憲民主党・枝野代表 単独インタビュー前編

新たな立憲民主党の枝野代表が18日、党福岡県連の結成に合わせて福岡入りし、FBSの単独インタビューに応じました。30分にわたったインタビューの全文を、前編、中編、後編に分けて掲載します。


■前編
・次の衆院選「最短で12月20日」「できるだけ野党一本化」
・菅政権「つまみ食い的な発信が顕著」
・自民党より「地方の活性化、都市一極集中の転換」

記者:新たな立憲民主党における福岡の位置づけ―
枝野代表:非常に有為な仲間が、すでに現職で何人もいるという状況ですので、そこをしっかりと足がかりにしながら、県全体に存在を示していけるように、そのスタートを18日の県連大会で切れるのではないかと思っています。

記者:福岡では自民党が小選挙区で議席を独占しています。次の衆院選に向け、どう戦いますか?
枝野代表:現職はそれぞれに持ち味、いいものを持っていますし、地域での地道な活動を積み重ねてきています。ですので、こちらが追い上げて追いついていくプロセスの中にあるのは間違いないと思っていますので、これを残り1年足らずの間、どこになるか分かりませんけれども、しっかりとこの合流の効果も生かしてですね、多くの自治体議員や応援団の皆さんに支えていただければ、十分戦い得ると思っていますし、またすでに決まっている新しい候補者たちも、すでに地域に根ざした活動をすでに着実に始めていますので、もちろん過去を振り返れば、相手方の強さが目立つかもしれないが、確実に追い上げていっているというプロセスにあると思っていますので、これを加速していくことが大事だと思っています。

記者:福岡5区で、自民党の現職と福岡県議の間で公認をめぐる争いが続いています。
枝野代表:確かに与党の側が分裂する選挙になれば、相対的に有利になるのは間違いないわけですけれども、実際に選挙の時までに、どうなるか分かりませんので、あまりそのことに影響されることよりも、こちら側として、着実に地道にやれることを積み重ねていくということに徹した方がいいと思っていますし、また同じような裏返しの意味で、すべてということは難しいと思いますけれども、できるだけ野党の側を一本化するということこそ、そうした相手側の状況を見ながら、我々のやるべきことだと思っています。

記者:野党候補の一本化について―
枝野代表:参議院の1人区の場合は、すべての1人区を一本化したいという意思を持って、実際にそれを実現しましたが、衆議院選挙の場合、250を大きく超える選挙区があって、それから、各党の比例選挙もにらんだ、いろいろな立場もありますので、私は一貫して、すべてでやろうとは、衆議院の場合は、あえて掲げていません。選挙区の状況と、それから、関係する各政党の事情を踏まえながら一本化することが、選挙区当選につながるというような、効果の大きいところで、しっかりと結果を出していくということを、目指しています。

記者:次の衆院選の時期は―
枝野代表:解散権を持っているのは菅さんなので、内閣なので、我々が勝手に推測しても、詮なきことだと思っています。予想するのではなくて最短の場合がいつかということを常に意識をしています。ですのでこの6月7月ぐらいからはですね、10月25日が最短だと思って準備をしていましたし、10月25日が無くなった段階では12月20日だと、今、思っています。まだ消えていないと思っていますので。最短の場合いつかということを、常に意識しています。

記者:26日から始まる見通しの臨時国会について―
枝野代表:この1か月の間で、菅内閣から出てきている発信というのは、非常につまみ食い的なものが顕著だと思っています。例えば、情報通信の、携帯電話の料金が下がることは、これは誰もが歓迎すべきことだし、下がるなら我々も後押ししたいと思いますが、一方で、技術革新のスピードが早い中で、今後の情報通信の投資環境とか、そうしたことの全体像を示していただかないと、何とも議論のしようがないですし、それから不妊治療についての保険適用、これは私自身も不妊治療の当事者ですので、従来から支援の増強を強く求めてきていますけれども、実は保険適用するとなると、さまざまな乗り越えなければならないハードルがあると。それについても、全体像をまったく示されていません。大変つまみ食い的な発信だけが目立っていて、全体としてのビジョンがまったく示されていないというのが、この1か月の菅内閣の特徴だと思っています。自民党の総裁選挙では、自助を強調されていたのは間違いないわけですので、その自助をベースにする社会、自己責任を迫る社会がいいのか、それとも互いに支え合い、それを行政がしっかりと裏打ちするという機能する政府をつくることがいいのか、その大きな国家のあり方、社会のあり方のビジョンで、違いを明確にしていきたいと思いますし、今はっきりしていない、菅総理のビジョンを問いただしていきたいと思っています。

記者:菅総理大臣の地方政策は―
枝野代表:菅さんは、新自由主義的競争重視の政策を、つまみ食い的に、すでに打ち上げています。あるいは、中小企業を淘汰していくという、そうした方向性のブレーンを、早速登用しています。安倍内閣のもとで、官房長官として、競争力のある農業は確かに育てたかもしれないけれども、大部分の農業あるいは農村地域は、競争力ではなくて、多面的機能、地域の維持であるとか、水や緑を守ると、こうした本当の地方のベースになるところを、むしろ壊してきた中心を担ってきたのが、菅さんだと思っていますので、むしろ我々こそが一貫して、個別所得補償制度を求めてきていますし、あるいは地方の自主財源というものを増やすべきだと一貫して訴えてきていますし、地方を活性化する、逆に言えば、都市の一極集中を転換させるということについては、これこそ、我々こそが中心だという自負を持っています。

記者:立憲民主党が目指す国家像―
枝野代表:我々は、この30~40年、日本の社会は、競争を重視する方向に偏りすぎたし、その裏返しとして自己責任を迫る社会になってしまった。当然のことながら、本来ひとりひとりの暮らしを支えるべき政治や行政が、小さければいいという、ゆがんだ構造になっていると思っています。自己責任では社会も個人も成り立たないと、互いに支え合うことが必要だし、その支え合いは、個人の努力ではできないので、政治や行政がしっかりと社会の支え合いを下支えしていく、こういう社会をつくっていかなければならないと。特に老後や子育て、雇用についても、安心というものを、まずは政治と行政がしっかりとつくる、こういう社会にしていかなければならないと思っています。(中編に続く)

福岡2020.10.21 12:39

野焼き準備中に…平尾台で山火事

20日午後、北九州市の平尾台で野焼きの準備中に火が燃え広がりました。

20日午後2時すぎ、北九州市小倉南区の平尾台で「野焼きの準備のために火を使っていたら燃え移った」と業者から消防に通報がありました。消防はヘリコプターを使うなどして消火にあたりましたが、5時間近くたった今も鎮火には至っていません。これまでのところケガ人の情報はないということです。平尾台では毎年2月に害虫駆除や山火事を防ぐために野焼きを行っています。警察によりますと、その準備で火が燃え移らないように一部を焼く「防火帯」をつくっていて燃え広がったとみられています。平尾台ではことし2月にも野焼きの準備中に山火事が起きています。

福岡2020.10.20 19:11

福岡県で新たに7人の感染を確認

福岡県で20日、新たに7人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。

このうち4人はクラスターが発生している水巻町の福岡新水巻病院の60代から80代の入院患者だということです。

4人は軽症もしくは無症状で福岡新水巻病院に関連する感染者は職員と患者あわせて19人となりました。

また北九州市では市内に住む40代の男性と豊前市の30代の女性の感染が確認されています。

40代の男性は19日、37℃台の発熱や吐き気、おう吐などの症状があったということです。

このほか、福岡市では40代の男性1人の感染が確認されています。

福岡県内で1日の感染者が10人を下回ったのは6日連続で県内の感染者はあわせて5153人となりました。

福岡2020.10.20 19:10

漂着のクジラの死骸 引き揚作業行われる

発見から6日、ようやく引き揚げとなりました。
北九州市に漂着したクジラの死がいの引き揚げ作業がきょう行われました。

午前10時、北九州市若松区の岸壁では引き揚げ作業が始まり、市が委託したダイバーが海中に入りワイヤーをクジラの頭や体にくくりつけました。

このクジラの死がいは今月14日に関門海峡で見つかり、その後、若松区に漂着したと見られています。体長は13.6メートル、ナガスクジラの若いメスでした。

作業開始からおよそ2時間。ようやく重さ7トンのクジラは陸上に引き揚げられました。
北九州市によりますとこのクジラの死がいは解体され土の中に埋めて1年後に骨を掘り起こし、骨格標本として
「いのちのたび博物館」に展示する予定だということです。

福岡2020.10.20 18:57

国際金融誘致へ福岡市がワンストップ窓口

福岡市は海外の金融機関などの福岡市への進出を支援する無料の窓口を開設しました。

福岡市が20日設置したのは、海外の金融機関などの福岡市への進出を支援する相談窓口です。

政府は福岡を海外の金融機関を誘致する拠点候補に挙げていて、市や県、地元経済界などは先月、新組織「TEAM FUKUOKA」を立ち上げ誘致に向けた取り組みを進めています。

中央区の大名小学校跡地のスタートアップカフェで、海外の金融機関での業務経験のあるスタッフなど4人が英語や中国語で無料で相談にあたります。

ビザの取得や補助金の案内、オフィスや住居探しなど幅広く、オンラインでも対応するということです。

福岡2020.10.20 12:30

飯塚市役所で重さ10キロの金庫盗まれる

飯塚市は現金およそ30万円が入った金庫を盗まれたと発表しました。

飯塚市によりますと盗まれたのは重さおよそ10キロのダイヤル式の金庫です。

市役所5階にある都市計画課のカギがかからないキャビネットに保管されていました。

担当課の職員は先月11日午後3時ごろまで金庫があることを確認していましたが土日をはさんで先月14日午前9時ごろ、なくなっているのに気づきました。

金庫には職員の懇親会費の積立金などおよそ30万円とボランティア団体への寄付金を管理する通帳2冊などが入っていました。

庁舎に出入りした職員17人に聞き取り調査を行い防犯カメラを確認しましたが、犯人の特定にいたらず、19日、警察に被害届を出しました。

飯塚市は今後、施錠できるキャビネットに保管するなど再発防止を図ることにしています。

福岡2020.10.20 12:30

福岡市の神社できょうから千歳飴など七五三の準備始まる

来月15日の七五三を前に福岡市の神社ではきょうから千歳飴など七五三の準備が始まっています。


福岡市西区の愛宕神社では七五三の祈願に訪れる子どもに渡す千歳飴を巫女たちが袋に詰めていました。

この神社では毎年1500組、およそ5000人の家族が訪れるということです。

ことしは新型コロナの感染防止で密を避けるため、拝殿の座席をおよそ50席から30席に減らしています。

■愛宕神社巫女 田辺恵美香さん
「例年より早めに七五三の 御祈願に来られる方が目立つような印象」

きょうも境内には晴れ着に身を包んだ子どもの姿がありました。

■七五三で訪れた5歳の男の子
「うれしかった。野球選手になりたい」

ことしのお参りのピークは来月21日からの3連休とみられています。

愛宕神社では「混雑を避けるためいつもより早めにお参りしてほしい」と分散参拝を呼びかけています。

福岡2020.10.19 19:21

九州自動車道の基山PA近くで自衛隊の車両が事故

きょう午後、九州自動車道の基山パーキングエリア近くで自衛隊の車両がひっくりかえる事故がありました。

きょう午後3時すぎ福岡県太宰府市の九州道下り基山パーキング近くで、自衛隊の車両が逆さまにひっくりかえる事故がありました。

他の車両には接触しておらず単独の事故で、乗車していたとみられる2人にケガはありませんでした。

この事故の影響で周辺が一時渋滞しましたが通行止めは発生していません。

警察が事故の原因を調べています。

福岡2020.10.19 19:20

北九州市八幡西区で建設会社の倉庫を焼く火事

きょう午後、北九州市八幡西区で建設会社の倉庫を焼く火事がありました。ケガ人はいませんでした。

黒い煙がもくもくと立ち上っています。

きょう午後2時前北九州市八幡西区楠橋西で「倉庫から黒煙と火が出ている」と近所の人から警察に通報がありました。

■動画を撮影した人
「(黒煙が)広い範囲、幅500メートルくらいで西の方向に流れていくような感じ」

警察によりますと、倉庫のそばに置いてあったドラム缶でごみのようなものを焼いていて燃え移ったとみられています。

倉庫は全焼、火はおよそ1時間後に消し止められ、ケガ人はいませんでした。警察と消防が詳しく調べています。

福岡2020.10.19 18:37

七五三の準備始まる「分散参拝を」

福岡市の神社で子どもたちの成長を願う七五三の準備が始まりました。

福岡市西区の愛宕神社では七五三の祈願に訪れる子どもに渡す千歳飴を巫女たちが袋に詰めていました。

この神社では毎年1500組、およそ5000人の家族が訪れるということです。

ことしは新型コロナウイルスの感染防止で密を避けるため、祈願を行う拝殿の座席を50席から30席に減らしました。

ことしのお参りのピークは来月21日からの3連休とみられています。

愛宕神社では「混雑を避けるためいつもより早めにお参りしてほしい」と分散参拝を呼びかけています。

福岡2020.10.19 12:17

危険な登山ルートに「コールポイント」設置

先月、福岡県糸島市の井原山で登山中の男性が死亡した事故を受け、登山ルートに位置を特定して通報できる「コールポイント」の案内板が設置されました。

糸島市の井原山には警察と消防などおよそ30人が事故が起きたルートに入りました。

井原山の洗谷登山ルートでは先月、1人で登山中の春日市の57歳の会社員の男性が死亡する事故があり、糸島市はすでに入山を禁じる看板を設置しています。

このルートは遊歩道が整備されておらず、携帯電話の電波も届かない場所がほとんどだということです。

ルート沿いでも携帯電話が通じる場所など数十か所に「コールポイント」として、位置を特定できる案内板を取り付けていきました。

このルートでの遭難事故は今回の死亡事故を含めこの3年で5件にのぼっています。

警察は登山雑誌や登山アプリなどと協力して入山を控えるよう呼びかけていくことにしています。

福岡2020.10.19 12:16

福岡県立高校入試 コロナの影響で出題範囲を縮小

新型コロナによる臨時休校の影響をふまえ、来年3月の福岡県立高校の入試で出題範囲が縮小されることになりました。県の教育委員会によりますと、出題範囲から除外されるのは中学3年生で学習する数学の「三平方の定理の活用」と「標本調査」、社会の「国際社会の諸課題」、理科の「科学技術と人間」などです。また、国語や英語では中学3年生で学習する漢字や英単語・英熟語が除外され、問題文の中でこれらが含まれる場合、ふりがなや注釈をつけるということです。

福岡2020.10.18 19:32

飲酒運転相次ぐ 男3人を逮捕

18日午前0時50分ごろ福岡市中央区清川の交差点で軽乗用車が信号機の柱に衝突しました。警察が駆けつけたところ運転していた春日市の自称会社員、平元伸吾容疑者(46)の呼気から基準値の5倍を超えるアルコールが検出されたため、酒気帯び運転の疑いで逮捕しました。調べに対し、「天神の屋台で同僚と焼酎の水割りを6杯飲んだ」と容疑を認めているということです。このほか福岡市早良区で保坂大志郎容疑者(46)、太宰府市で粟野雄大容疑者(23)が酒気帯び運転の疑いで逮捕されています。

福岡2020.10.18 13:13

機内でプラネタリウム 特別フライト前に公開

北九州市の航空会社スターフライヤーは今夜、世界で初めて機内でプラネタリウムを上映する特別フライトを運航します。それを前に、機内の様子が報道陣に公開されました。

「スターライトフライト」と銘打った今夜の特別フライトでは、機内に6台の投影機を用意し、この時期の星空を再現します。

■記者
「機内が暗くなりました。天井には無数の星が輝いています」

新型コロナの影響で航空業界への逆風が続く中、スターフライヤーでは世界で初めての試みで明るい話題を届けようと、このフライトを企画しました。
およそ120人の定員に対し、750人を超える応募があったということです。

17日夜かぎりの特別フライトは午後7時に北九州空港を離陸し、機内に満点の星空を描きながら、九州や四国の上空を2時間ほど回る予定です。

福岡2020.10.17 18:02

暴力団被害に臨時相談窓口 悩まずに相談を

暴力団からの離脱や不当な要求などについて、警察官や弁護士が
無料で相談に応じる臨時の窓口が、17日、福岡県内3か所に設けられています。

福岡市役所では、面談や電話での相談に応じるため、暴力団担当の警察官や専門の弁護士などが待機しています。
去年、窓口が設けられた際には、暴力団の事務所が近くにあり、不安を感じるといった相談が寄せられました。警察では「一人で抱え込まずに相談してほしい」と呼びかけています。
窓口は、北九州市と久留米市にも設けられていて、17日午後4時まで相談を受け付けています。

福岡2020.10.17 12:02

新型コロナ収束願い 海の中道にクジラの巨大バルーン

新型コロナウイルス収束の願いを乗せ、クジラの巨大なバルーンが福岡市東区の上空に揚がりました。


海の中道海浜公園の上空に揚がったのは、全長およそ45メートルの巨大なクジラのバルーンです。全長30メートルほどのマンタのバルーンも準備されています。
これは、新型コロナ収束の願いを込め、全国各地で、地域にゆかりのあるたこやバルーンを揚げる取り組みの一環です。
主催者は、「人と人のつながりが薄くなりつつある中、全国の人たちが心をひとつにする機会にしたい」と話しています。

福岡2020.10.17 11:54

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース