広島のニュース

広島市内で住宅1棟全焼 焼け跡から男性1人の遺体

20日未明、広島市中区で民家を全焼する火事があり、焼け跡から男性1人の遺体が見つかった。 屋根が抜け落ち立ちのぼる炎…。 火事は広島市中区千田町の住宅で起きた。 消防によると午前1時20分頃、付近の住民から「煙と炎が見える」と通報が相次いだ。 ■付近の住民「(火は隣家の)2階の屋根くらいまでいった。火の粉は裏までダッと飛んでいた」 火は約2時間後に消し止められたが、木造平屋建ての住宅1棟を全焼。 焼け跡から男性1人の遺体が見つかった。 この家に1人で住んでいる宮内雅範さん78歳と連絡がとれなくなっており、警察が身元の確認を進めている。

広島 2021.06.20 11:45

庄原市 佐田谷・佐田峠墳墓群 国史跡へ

庄原市にある佐田谷・佐田峠墳墓群が国の史跡に指定されることになった。 佐田谷・佐田峠墳墓群は庄原市宮内町と高町にまたがる約1万2000㎡に弥生時代中期から後期につくられた8基の墳墓がある。 当時の権力者が埋葬された墳墓群は、その形や出土した土器の変遷を一か所で確認できることが評価され、国の文化審議会は国の史跡に指定するよう答申した。 庄原市教育委員会の稲垣寿彦さん 「やっとこの大きな墳墓群が日の目を見た。大変喜ばしい」 墳墓群は6か月以内に国の史跡に指定される予定で、庄原市は学習や観光に活用することにしている。

広島 2021.06.19 12:08

【速報】河井克行被告に懲役3年の実刑判決

公職選挙法違反の罪に問われていた元法務大臣の河井克行被告に対し、18日、東京地裁は懲役3年の実刑判決を言い渡した。 河井克行被告は、妻の案里元議員が初当選したおととしの参議院選挙をめぐり、広島県の地元議員ら100人に合わせておよそ2900万円を渡して買収したなどとして、公職選挙法違反の罪に問われていた。 これまでの裁判では、検察側が懲役4年、追徴金150万円を求刑し、弁護側は執行猶予付きの判決を求めていた。

広島 2021.06.18 13:49

広島県 緊急事態宣言解除後 独自の集中対策へ

「緊急事態宣言」が20日で解除されるが、広島県は独自の「集中対策」を講じ、広島など3つの市では、飲食店に営業時間の短縮を求める。 県は17日夜の本部員会議で、「緊急事態宣言」の期間が終わる21日以降、独自の「集中対策」を実施することを決めた。県内全域の飲食店で、酒の提供が可能になるが、広島・東広島・廿日市の3市は、「感染状況が比較的高い水準にある」として、酒を提供する飲食店に、午後8時までの営業時間の短縮を求める。「集中対策」の期間は、来月11日までの3週間で、感染状況次第で見直しも検討する。

広島 2021.06.18 11:55

広島県 新型コロナ感染情報

広島県の「新型コロナウイルス」の感染情報。17日は、21人の感染が明らかになった。内訳は、広島市が19人。廿日市市が2人のあわせて21人。10代から70代までで、中等症が2人。他の19人は、症状がないか軽症という。 一方、今月11日以降、広島市内のスポーツクラブで集団感染が「3件」発生している。このうちの1件で、新たに40代から60代のあわせて4人の感染が明らかになった。このスポーツクラブでの感染確認は、22人。

広島 2021.06.17 19:11

大規模接種会場で模擬訓練

広島県は、広島市で新たに実施する高齢者を対象にした「新型コロナウイルスワクチン」の大規模接種の会場で、今月22日からの開始を前に模擬訓練を実施した。 大規模接種を始めるのは、広島市南区の「県立広島産業会館」と「安佐南区スポーツセンター」。対象は、広島・廿日市・江田島の各市と海田・坂・熊野・府中の各町に住む65歳以上の高齢者。訓練には医師や看護師が参加。1時間で30人に接種する一連の流れを確認した。 2か所の大規模接種会場では、11日から受け付けを始めているが、予約率は午後3時時点で10パーセント未満にとどまる。予約は県のホームページからか、コールセンターへの電話で受け付けている。

広島 2021.06.17 19:10

河井克行被告 判決へ

東京地裁は、「公職選挙法」違反の罪で起訴されている元・法務大臣の河井克行被告に18日、判決を言い渡す。 河井克行被告は、おととしの参院選で、妻の案里元議員を当選させる為に、2人で一部を共謀のうえ、地元議員ら100人に2900万円余りを配った疑い。克行被告はこれまでの公判で、100人のうち90人への買収を認め、他の10人について「無罪」を主張。執行猶予付きの判決を求めている。一方、検察側は「前代未聞の悪質な犯行」として、「懲役4年追徴金150万円」を求刑している。判決は、実刑か否か…。そして何人への買収を認定するかが、焦点となる。判決公判は午後1時半、東京地裁で開廷する。

広島 2021.06.17 19:09

広島県内 予約率は低調

県による大規模ワクチン接種は、来週から新たに広島市内の2か所が加わるが、これまでのところ予約は低調。 開設されるのは広島市南区の県立広島産業会館と、安佐南区スポーツセンター。広島市など3市4町の高齢者が対象だが、予約は2パーセント余りに留まっている。 一方、すでに開設している福山市の大規模会場は、対象者を65歳以上に広げて以降、予約がほぼ埋まっている。 広島市で来週から、65歳から69歳までの人への「接種券」の配布が始まる為、県は予約の増加を見込んでいる。

広島 2021.06.17 11:45

広島県 宣言解除後は、独自の感染防止策へ

先月16日から県内に出ていた「緊急事態宣言」は、20日でその期間を終える。政府与党幹部によると、広島・岡山は「まん延防止等重点措置」に移行することなく、「完全解除」となる見込み。県は「緊急事態宣言」の解除後も独自の感染防止対策を実施する方針で、具体的な中身については、17日にも公表する構え。

広島 2021.06.17 11:44

東広島市でエアコン室外機の窃盗 三原市との関連は

室外機が盗まれていたのは東広島市福富町の旧・竹仁小学校だ。先月20日頃、別の小学校の教員が校舎内の荷物を運び出していたところ室外機2台がなくなっていることに気が付いた。室外機は金具で固定されていたが外されたとみられる。東広島市では室外機を撤去した事実はなく、盗まれたと判断しきのう警察に被害届を提出した。県内では先月、三原市の公共施設でも室外機合わせて32台が盗まれているのが確認されており、県警は関連も含めて捜査している。

広島 2021.06.16 19:01

広島 新型コロナ27人感染確認 4人死亡

県内では16日、27人の感染と4人の死亡が明らかになった。内訳は、広島市で21人。福山・廿日市・大竹・江田島の各市と、海田町と府中町でそれぞれ1人のずつのあわせて27人。また、患者4人がなくなった。これで県内の死者は164人となった。一方、今月11日以降、広島市内のスポーツクラブで、感染者の集団・クラスターが「3件」発生している。市は、それぞれの施設で新たに2人から5人の利用者の感染を確認している。

広島 2021.06.16 18:54

新型コロナ 広島県がワクチンの担当課を新設

「新型コロナウイルス」のワクチン接種の迅速化を図るため、広島県は体制を強化…。 専門の「担当課」を発足させた。 新たに健康福祉局に設置した「ワクチン政策担当課」は、これまで接種に関わる業務を担っていた「ワクチン接種体制整備班」を拡充…。 13人増員し、課員を38人とした。 県が実施する大規模接種の体制整備。 さらに市や町、医療団体と連携して接種の迅速化を図る。 ■広島県ワクチン政策担当課・草薙真一課長「(ワクチン接種を)スムーズにすみやかに進めていくバックアップを県としても進めていきたい」 県は、企業などから寄せられる医療従事者の確保などの相談についても支援したいとしている。

広島 2021.06.16 12:23

侍ジャパン カープから5人選ばれる

野球東京五輪日本代表・侍ジャパンのメンバーが発表され、カープから5人の選手が選ばれた。 ■侍ジャパン稲葉篤紀監督「目標は金メダル。目標を実現するための24人を選んだ」 侍ジャパンには、カープから菊池涼介選手、鈴木誠也選手、會澤翼捕手、森下暢仁投手、栗林良吏投手の5人が選ばれた。 菊池選手と鈴木選手、會澤捕手は、これまでも侍ジャパンでプレーしており引き続き選ばれた。 栗林投手は、開幕から22試合連続無失点の球団記録を打ち立て、「三振をとれる投手」として高い評価を受けた。 森下投手は「国際大会ですべてのボールが通用する」と評価されている。 オリンピックの野球競技は来月28日から。

広島 2021.06.16 11:58

広島市議会 今田良治議員 進退は「司法の判断を待つ」

河井克行被告から受けとった現金を違法に寄付したとして書類送検された広島市議が、自身の進退について司法の判断を待って決めるとの考えを示した。今田良治市議は去年11月の公判で、河井克行被告から現金50万円を受け取ったことを認め、自身の選挙区内の二つの市民団体に全額寄付したと証言していた。この行為が選挙区内での寄付を禁じる公職選挙法に違反するとして、県警は6月10日、今田市議を書類送検した。しかし警察の事情聴取に対し「寄付はしていない」と、これまでの証言を翻していたことがわかった。今田市議は15日、「市民団体に寄付する意思を伝えていたので寄付をしたつもりになっていた」と話し、進退は司法の判断を待って決めると述べた。(今田市議)「事務所の引き出しに入れて待っていた。団体が来られたら渡そうと思っていたので寄付したと説明した」また、裁判での自身の証言については「偽証罪には当たらない」との認識を示した。

広島 2021.06.15 20:53

サッカースタジアム建設予定地に被爆遺構

広島市が建設を進めるサッカースタジアムの予定地で被爆遺構が見つかった。被爆76年、出土した戦時中の旧陸軍の施設跡は、過去最大規模の遺構とみられている。広島市中区の中央公園で発掘されたのは旧陸軍の輸送部隊「中国軍管区輜重兵補充隊」の施設跡とみられる。サッカースタジアムの建設工事前の発掘調査で、戦中、軍需品を運ぶための馬を飼っていた厩舎とみられる建物の基礎や水路などが相次いで出土。戦後すぐに、戦災者の簡易住宅が建設されたため当時の施設跡が残ったとみられる。調査は、当初予定していた来年3月末までとなっていてサッカースタジアム建設への影響はないという。

広島 2021.06.15 20:43

広島市 高齢者へのワクチン接種 前倒し

広島市は、「新型コロナウイルス」の高齢者向けのワクチン接種について、予約の受け付けを当初予定より前倒しする。 広島市は、65歳以上の高齢者に対し、先月から順次年齢に応じて「接種券」を発送して、接種を進めている。しかし大規模接種会場では予約が予定を大幅に下回っている。事態を受け、70歳から74歳までと、65歳から69歳までについて、予約の受け付けを、それぞれ4日間繰り上げる。更に、およそ2万人を見込む、64歳以下の高齢者施設の職員などへの接種も、およそ1か月予定を前倒する。「接種券」が届いた人から、既に予約を受け付けているとしている。

広島 2021.06.15 11:55

JR芸備線 広島県が協議に参加へ

広島県の湯崎知事は、利用の低迷が続く「JR芸備線」の利用促進などについて協議する「検討会」に参加する意向を示した。 「JR芸備線」の路線のうち、庄原市から岡山県新見市に至る区間では、1日1キロ当たりの乗客の平均は48人と、利用が低迷。これまでも、減便や終電の前倒しなどが相次いでいる。 現状を受け、今月JR西日本は「公共交通」としての今後の在り方を見直す為、庄原市や新見市に「検討会」の設置を申し入れている。知事は検討会に参加する方針で、「資源を守るため活用を進めることが重要」としている。

広島 2021.06.15 11:54

広島県 22人感染 4人死亡

広島県内で14日、22人の感染と4人の死亡が明らかになった。 広島市で18人、東広島市で3人、府中町で1人。 県内の1日の感染確認が20人台になるのは5日振りで、先月16日に広島県に「緊急事態宣言」が出て以降、最も少ない人数となった。 さらに、入院患者4人が死亡したことが分かった。 また、県内の最近1週間の10万人あたりの感染確認は「7.86人」で減少傾向にある。 一方、県内の医療機関に入院している患者は13日時点で233人で、病床使用率も3割余りに低下している。

広島 2021.06.14 19:51

広島県 PCR検査のキットを配布

感染の再拡大を防ぐため、広島県が広島市内で新たに「PCR検査」キットの配布を始めた。 県内6か所のPCR検査センターに加え、14日からキットの配布を始めたのはJR広島駅北口。 検査の対象は症状のない全ての県民としており、検査は予約なしで無料で受けられる。 県は新たに広島市中区流川地区にも開設。2か所で1日あたり900人の利用を想定している。 県コロナ対策担当の妹尾克佳主査は「みなさんに参加していただいて抑え込み、通常の形に戻れるようにしていきたい」と利用を呼び掛けた。 開設期間は来月13日までの30日間で、感染状況次第で期間の延長も検討するとしている。

広島 2021.06.14 18:45

東広島市 来月から職域接種 広大と共同

東広島市は広島大学と連携して企業の従業員などを対象とした職域接種を来月上旬から始めると明らかにした。 東広島市では商工会議所や広島大学と共同で1000人未満の企業などを中心とした接種を実施する。 モデルナ社製のワクチンを使用し、対象は市内の企業や小中学校の従業員と教職員、合わせて1万9000人。 広島大学では今月21日から学生らを対象とした接種が始まり1回目が終わり次第、企業の従業員らにも接種する予定。 東広島市の髙垣廣徳市長は「一般向けワクチン接種の推進に大きな弾みがつくものと考えている」と話した。 広島大学では一週間で最大約1万人が接種できる態勢を整え、8月末までの職域接種の完了を見込んでいる。

広島 2021.06.14 18:29

改造モデルガン所持 歯科医師を逮捕

拳銃と同じ様に実弾を撃てる改造モデルガン3丁を、自宅に隠し持っていたとして、呉市内の歯科医師が逮捕された。 「銃刀法違反」の疑いで逮捕されたのは、呉市広本町の歯科医師・己斐守容疑者(55)。警察によると己斐容疑者は、ことし4月、呉市内の自宅でこの拳銃3丁を所持していた疑い。警察が、情報提供をもとに自宅を家宅捜索して発見した。拳銃はモデルガンを改造したもので、鑑定の結果、実弾を撃てる拳銃と判明した。警察は己斐容疑者が自分で改造したとみている。

広島 2021.06.14 11:58

緊急事態宣言延長 2週間

「新型コロナウイルス」感染拡大に伴う緊急事態宣言が延長されて2週間。主要地点の人出は減少している。 先月16日に出た「緊急事態宣言」が1日に延長され、宣言の期間は間もなく1カ月となる。通勤客からは様々な意見が聞かれた。男性は「県外に実家があって法事とかあるので、規制されるとなると少しプレッシャー感じる」。他の男性は、「ぜひこのタイミングで終わってほしい」等と語った。 県内の主な15地点の人出は、感染拡大前と比べて大幅に減少している。県は21日以降は「まんえん防止等重点措置」の適用を想定している。

広島 2021.06.14 11:58

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース