広島のニュース

河井克行議員は国会で「無言」

去年の参院選で初当選した自民党・河井案里議員の夫の克行議員から、現金20万円を受け取ていたことを認めていた安芸太田町の小坂真治町長が辞表を提出し受理された。一方、克行議員は衆議院本会議に出席。報道陣からの問いかけには無言を貫いた。安芸太田町は4月9日に臨時の議会を開き、町長の辞職に同意する予定。

広島2020.04.07 18:31

克行議員から20万円 安芸太田町長が辞表

去年の参議院選挙の3か月ほど前、河井案里参議院議員の夫・河井克行衆議院議員が広島県の安芸太田町長に現金20万円を渡していた問題で、町長が7日、辞表を提出しました。 克行議員は妻・案里議員が立候補した参議院選挙の前の去年4月、安芸太田町の小坂町長に現金20万円が入った封筒を手渡していました。小坂町長は現金を返却していませんでしたが、先月30日、政治資金収支報告書で寄付として処理したということです。 小坂町長は7日朝、町議会に辞表を提出し、検察から聴取を受けたことも認めました。 NNNの取材に対し、広島県内の複数の首長や県議会議員らも河井議員が現金を持ってきたと証言しています。

広島2020.04.07 14:31

河井議員疑惑で前廿日市市長にも 検察聴取

河井議員夫妻を巡る公職選挙法違反事件で、廿日市市の前市長の真野勝弘氏が検察の聴取を受けていたことがわかった。河井案里議員が初当選した去年7月の参院選で夫・克行議員が票の取りまとめを依頼する趣旨で県内の市町の首長や議員らに現金を渡した疑いについて検察は事情を聴いている。当時、現職だった真野氏は、参院選の公示前に、市役所に克行議員から電話があり、「案里を応援してほしい」と頼まれたという。真野氏は申し出を断り、現金の受け渡しはなかったとしている。検察に携帯電話などを提出したという。

広島2020.04.04 18:58

新型コロナウイルス 広島市20代感染 県14人目

広島市で新たな新型コロナウイルスの感染者が確認された。県内では14人目だ。新たに感染が確認されたのは東京都在住の20代のフリーアルバイターだ。今月1日の午前、新幹線で東京から実家のある広島に帰省。午後に37度台の熱の症状があらわれた。2日、広島市内の医療機関で検体を採取。3日午後、検査の結果陽性が判明した。舟入市民病院に入院しており、熱はなく症状は安定しているという。市では実家の家族3人を濃厚接触者と確認しており今後、検査を実施する予定だ。広島県内の感染者は14人となる。

広島2020.04.04 18:53

新型コロナ拡大で広島市花見自粛 満開も閑散

新型コロナウイルスの感染拡大で広島市では花見の自粛が呼びかけられている。花見の名所では例年と違う光景となっている。3日に広島市では桜が満開となり、初の週末を迎えた。毎年、多くの花見客でにぎわう平和公園では、場所取りのブルーシートは1枚も見られず、人の姿はまばらだ。広島市は感染拡大を防ぐため、花見で飲食を控えることなどを要請するポスターを急遽掲示した。先の見えない感染拡大で春の風物詩も今年は我慢の年となっている。

広島2020.04.04 11:40

河井案里議員国会欠席 診断書提出 2週間休養必要

去年の参議院選挙を巡り秘書らが起訴された河井案里議員はきょうも国会を欠席した。自民党に対して2週間の休養が必要との診断書を提出したという。自民党の世耕参議院幹事長は3日記者団に対し、河井案里議員から2週間の休養が必要との診断書が出されたと明かした。世耕幹事長は『診断書は心身ともに衰弱しており2週間の休養が必要であると判断するということ』関係者が提出したという。河井議員夫妻をめぐっては、去年の参議院選でウグイス嬢に法定の上限を超える報酬を支払ったとして秘書が起訴されている。

広島2020.04.03 21:21

広島市長が週末の花見 自粛要請

花見シーズンも我慢だ。広島市の松井市長は2日、週末の花見について自粛を呼びかけた。3日広島市内の花見の名所には、自粛を促すポスターが掲示された。ポスターには花見での飲食は控えること、5人程度の少人数で滞在時間も短くし、グループ同士の間隔も2メートル以上あけることなどを求めている。駆け足で通り過ぎようとする満開の桜。我慢の季節が続く。

広島2020.04.03 21:15

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース