広島のニュース

広島でも震度4 ケガ人情報なし

22日未明の地震で広島県内でも最大で震度4を観測した。 午前1時8分頃の地震で県内では府中町で震度4、広島市や廿日市市など13市町の一部で震度3を観測した。 各地の警察や消防によると、この地震によるケガ人などの通報は入っていない。 一方、JRの在来線は始発から一部区間で速度を落として運転したため運休や遅れが出た。

広島 2022.01.22 11:44

女子高生にわいせつ写真 小学校教諭を再逮捕

「児童ポルノ禁止法違反」の疑いで再逮捕されたのは、廿日市市立地御前小学校の教諭・福元輝貴容疑者だ。 警察によると、福元容疑者はおととし4月、SNSで知り合った女子高校生にわいせつな写真を撮影させたうえ、その画像を送信させた疑いだ。 去年11月の深夜、別の少女を連れていた福元容疑者を警察が職務質問し、その後の捜査で発覚した。 福元容疑者は、廿日市市内のホテルで別の女子高校生とわいせつな行為をしたとして、既に逮捕されていた。 調べに対し、「行為は間違いないが、年齢を聞いたかどうかは覚えていない」と容疑を否認しているという。

広島 2022.01.21 21:12

「感染の連鎖を防ぐ」 広島県庁にPCRセンターを開設

■門脇明伸記者 「県庁のPCRセンターには開設と同時に多くの人が訪れている。しかしきょうの予約枠は、すでに埋まっているという」 21日、県庁の駐車場南側に設けられた「PCRセンター」。 検査は予約制で、1日あたり、最大560人が利用できる。 対象は、感染の不安がある人や、無症状の人で、居住地は問わない。 毎日、午前11時から午後3時までで、PCR検査と抗原検査を選ぶことができる。 ■検査受けに来た男性 「流川のほうも予約がとれなくてここしかあいてなかったので近場でここにした」 ■検査受けに来た男性 「周りに迷惑かけちゃうのでもし(コロナに)なっていてうろうろした場合に。それがどうなのかっていうのをシロクロはっきりつけたい」 県内のPCRセンターはこれで10カ所目。 1日あたりの検査数は、県全体で3110件に拡充された。 ■広島県健康福祉局 花田英臣感染拡大防止担当監 「早め早めに検査を受けていただいて、感染の連鎖を防いでいきたいと思っている」 一方、県北三次市のPCRセンターには車の長い列が…。 ■職員 「中のストローを半分出していただいて、出したほうを咥えて黒い線まで唾液を入れてください」 感染急拡大に伴う検査需要の高まり…。 県によると、先週から、全てのPCRセンターで、予約できるのは1日から5日後という状態が続いているという。 ■庄原市から検査を受けに来た男性 「コロナが怖いから何とか自分でできることは自分で防がないといけないなと思って」 PCRセンターや医療機関の検査を請け負う広島市の「臨床検査センター」だ。 今月から、1日あたりの検査を1700回に拡大…。 昼夜を問わず対応に追われている。 陽性者の数は多い時で400人に上ることもあり、医療機関に連絡する職員を4人に増やした。 感染拡大収束の兆しはいまだ見えない。 検査態勢もぎりぎりの状態が続くが、県は、見えない連鎖を断ち切るため積極的な利用を呼びかけている。

広島 2022.01.21 21:09

新規感染1532人 広島・“まん延防止”延長を検討

感染を確認したのは、広島市で過去最多の931人、福山市も過去最多の146人。呉市で84人。その他の市と町で371人の合わせて1532人だ。 また、広島市は、患者1人が亡くなったことを明らかにした。 歯止めがかからない感染拡大…。 関係者によると広島県は政府に対し、今月31日までを期限とする「まん延防止等重点措置」延長の要請を検討している。 広島県と同時に「重点措置」が適用された山口県は、延長を国と協議すると発表した。 総理周辺では、「延長する場合は、来週火曜日にも新たな適用とあわせて決定する可能性もある」という。 広島などについて、新たに要請してきた自治体とあわせて延長を決める可能性を示した。 一方、感染拡大収束の要となるワクチンの3回目接種…。 広島市は、医療従事者や高齢者施設の入所者などを除く高齢者について、今月24日から、2回目の接種から「6ヶ月以上の経過」に前倒しすることを明らかにした。 また、県も、広島市で今月28日、福山市で来月4日から始める大規模接種会場の3回目接種で同様の対応をするという。

広島 2022.01.21 21:03

河井案里元参議院議員 睡眠薬を大量に飲み搬送

参議院選挙をめぐる選挙買収事件で有罪判決を受け、執行猶予中の河井案里元参院議員が、20日夜、都内の自宅で睡眠薬を大量に飲み救急搬送されていたことがわかった。命に別条はないという。 捜査関係者によると、20日午後6時半ごろ「河井案里元議員から『さようなら』と連絡があった」と、親族から110番通報があった。 警察官が都内にある案里元議員の自宅マンションに駆けつけると、部屋の中で案里元議員が意識がもうろうとした状態でいるのが見つかったという。 案里元議員は睡眠薬を20錠ほど飲んだとみられ、病院に搬送され たが命に別条はないという。 案里元議員は、3年前の参院選をめぐる選挙買収事件で有罪判決を受け、現在は執行猶予中だった。

広島 2022.01.21 15:23

応援も”ガツガツガッツ”新作カープグッズお披露目

プロ野球開幕を前に今年もファンの心をくすぐる新作カープグッズのラインナップが21日出揃った。 お披露目されたのは今年のキャッチフレーズ通り「ガツガツガッツ」りおよそ340種類にものぼるユニークグッズだ。 ■糸永直美記者「500ミリリットルのビールがぴったり入るビアバット」 ビアバッドは球場に持ち込めば応援グッズとしても使える。また、限定30セット、アウトドアレジャーで人気のサップボードやステイホームでもカープを身近に感じられるグッズが充実している。 販売は今月29日午前10時からカープのグッズショップや公式サイトで始まる。

広島 2022.01.21 12:20

広島県庁に県内10か所目のPCRセンター開設

広島県では21日午前までに1161人の新型コロナ感染を確認した。県は「PCRセンター」を県庁にも新設した。 感染を確認したのは、広島市で931人。福山市で146人など合わせて1161人だ。また、広島市は、1人の死亡を明らかにした。 感染拡大が続く中、広島県は、県庁の駐車場の南側に、県内10か所目となる「PCRセンター」を開設した。他のPCRセンターでは数日先まで予約で埋まる状態が続いているという。検査は予約制で1日あたり、560人分が可能だ。感染の不安がある人や、無症状者が対象で、居住地は問わない。毎日午前11時から午後3時までで、PCR検査と抗原検査を選ぶことができる。

広島 2022.01.21 12:02

ヒロシマを伝える「家族伝承者」育成へ

被爆者の高齢化と減少が急速に進むのに対応して、広島市が被爆体験を本人に代わって伝える「家族伝承者」の育成を始める。 関係者によると、広島市が育成を目指す「家族伝承者」は、被爆者の子や孫が、本人に代わってその体験を伝えていくもの。被爆者の高齢化が進むなか、市は2012年から「被爆体験伝承者」を育成…。去年10月には、148人が活動している。しかし、被爆者の中には体調不良などで話せなくなる人や、自らの体験を「家族になら伝えられる」とする人がいるとして、埋もれつつあるその体験を「家族」が伝えていく新たな形の「伝承者」を育成することにしている。市は来年度の予算案に、「家族伝承者」の研修など育成に関わる費用を計上する。

広島 2022.01.20 19:01

大黄金展 開幕

資産価値が高いといわれ宝飾品としても人気なのが「金」。広島市内のデパートで、総額数十億円の金製品を集めた展示会が始まった。 会場でまず出迎えてくれたのは黄金の「虎」。今年の干支にちなんだもので、全長はおよそ2メートル。金箔およそ1900枚が使われ価格は2200万円。 広島三越で始まった「大黄金展」には、生誕50年を記念して作られたヒーローや懐かしの名車など、およそ1000点が勢ぞろい。そのほとんどが「純金」製で、販売もしている。 資産としての人気も高い「金」は、去年12月までの5年間で、1グラム当たり2000円以上値上がりしている。 金の世界を楽しめる「大黄金展」は今月26日まで開催される。

広島 2022.01.20 19:00

新型コロナ感染 広島県 最多の1569人

広島県では、新型コロナウイルスの感染者を、新たに1569人確認。過去最多を更新した。入院患者も増えており、県は医療体制の緊急度を引き上げて病床の数を増やす。 感染を確認したのは、広島市で926人、呉市で179人、福山市で119人、そのほかの自治体で345人の、あせて1569人。1500人を上回るのは初めてで過去最多となった。 入院患者も増えている。19日時点で261人が入院し、すぐに入院に応じられる病床の使用率が5割を超えた。そこで県は、21日から医療体制の緊急度を引き上げ、確保する病床を増やすことにしている。517だった病床を804に増やす。さらに、重症患者向けの病床も46から58に増やすことにしている。

広島 2022.01.20 18:59

あすにかけ凍結など注意 県北中心に積雪

暦では大寒のきょう、強い寒気の影響で県北一帯は早朝から雪景色となった。 今朝の三次市作木町は未明から大粒の雪が降り、路面には8センチほど積もっていた。登校時おり雪が強まるなか、児童たちは寒さに耐えながら登校だ。 ■児童 「寒いです」 「きょうも手袋をしていても手が冷たくなるような寒さ」 昨夜からきょうにかけて中国山地沿いでは新たに10センチ以上積もった所もある。北部ではあすにかけて断続的に雪が降る見通しで、路面の凍結に注意が必要だ。

広島 2022.01.20 12:00

王座奪還へ カープ首脳陣が必勝祈願

カープは、キャンプインを前に必勝を祈願した。 午前10時から広島護国神社で行われたカープの必勝祈願には、松田オーナーや佐々岡監督をはじめとする1・2軍の首脳陣と球団スタッフら38人が参加した。カープは3年連続Bクラスと悔しいシーズンが続いており、就任3年目となる佐々岡監督が玉串を捧げ王座奪還を誓った1軍の春季キャンプは2月1日に宮崎県日南市でスタートする。

広島 2022.01.20 11:50

人気アウトドアブランドジャケット窃盗疑いで男逮捕

福山市のスポーツ用品店でジャケットを盗んだとして、35歳の男が逮捕された。男は50件以上の余罪をほのめかしている。 「窃盗」の疑いで逮捕されたのは、香川県さぬき市の自営業半田智将容疑者・35歳。警察によると半田容疑者は去年11月、福山市神辺町のスポーツ用品店でジャケット2点、あわせて8万8000円相当の商品を盗んだ疑い。警察によるとこのほかにも、三原市や中国・四国・近畿地方のスポーツ用品店で、同様の被害が複数確認されている。半田容疑者は調べに対し、「50数件、100着近くを万引きしている」と話しているという。盗まれたのは、いずれも高価なスポーツブランド品で、すでにリサイクルショップやインターネットで転売されたものもあるという。

広島 2022.01.19 19:52

中国電力本社の玄関“ある飾り”のナゾとは?

広島テレビアプリに寄せられた、皆さんからの疑問や困りごとに答える「ギモンにこたえ隊」。今回は広島市の中国電力本社の玄関で視聴者が見つけた“ある飾り”について調べた。 「中国電力本社玄関にライオンの金具の飾り物がある。どんな意味や経緯があるのか調査してほしい」と視聴者からギモンが届いた。 ■山下修平記者 「ギモンを受け中国電力の本社に来ました。これがライオンの飾り物。わっかのようなものをくわえ、歯がびっしり生えていて精巧に作られているのがわかります」 ライオンの飾りがあるのは、街行く人の目線よりはるかに高い、地上から4メートル以上の玄関の柱。4つあるライオンの飾りは、一体どういう理由で、つけられたのか?( 中国電力OB会会長の小畑佑藏さんに聞いた。 ■中国電力OB会・小畑佑藏会長 「新しい建て替えをするときに何か記念を残さないといけないということで、壁はできないから残っていたあれ(ライオン)をつけたという経過らしい」 1929年に建てられた中国電力の前身、「広島電気本社ビル」。当時流行りの西洋建築を模した社屋にライオンの飾りがつけられた。 ■中国電力OB会・小畑佑藏会長 「ライオンの機能自体は、ひさしをひっかけるように屋根があってひさしをひっかける」 1945年、建物は爆心地からおよそ700メートルで被爆…。大きな被害を受けたが、ライオンの飾りは無事だった。そして1987年、老朽化のため現在の社屋に建て替える際、記念として取り付けたそうだ。しかし…なぜ、“ライオンの飾り”なのか?その理由や経緯がわかる資料は残されておらず、詳細は分からなかった。 ■中国電力OB会・小畑佑藏会長 「あまり意識していなかった。そういうものだと思っていた。もともと。新しく建てた時にかっこいい装飾をしていると思っていた。前のを引き継いでいるとは知らなかった」 中国電力の1階ロビーには、被爆当時に関する資料がある。写真や、被爆した建物の一部が並ぶ中、ライオンの飾りのレプリカも。 小畑さんは、「会社の被爆の歴史を受け継いでいくことが大切だ」と言う。 ■中国電力OB会・小畑佑藏会長 「古いものは大切にしないといけない。どこかにシンボル的にひとつ残すことで脈々と歴史があるのが残っている唯一のあれ。被爆の歴史が、建物が新しくなっても脈々とつながっているということをみなさんにお知らせしたい」 ライオンの飾りについて謎は残ったが…中国電力が被爆から復興への歩みを進めたシンボルとして、大切に受け継がれたものだとわかった。

広島 2022.01.19 19:43

築城400年 福山城天守の鉄板張りを復元

午前9時頃、福山城天守前に到着したのは、およそ2000枚の鉄板だ。 福山市にも工場があるJFEスチールが寄附した。 かつての福山城には、防御が弱かった北側を大砲などから守るため、天守に鉄板が張られていたとされている。 届けられた鉄板は、今年の築城400年に合わせ耐震改修工事が進む福山城に張られ、復元される。 当時の質感を再現するため塗装加工を施し、7月上旬までには工事が完了するという。

広島 2022.01.19 12:04

呉市 保育所への登園自粛を求める

19日午前11時までに広島県内で感染を確認したのは広島市で503人、福山市で過去最多の119人、呉市で102人のあわせて724人だ。 また、3人が亡くなった。 一方、呉市では今年に入り、保育所などで児童や職員ら70人余りの感染を確認。 子どもの感染を防ぐため呉市は、18日から家庭での保育が可能な子どもについては、登園を自粛するよう求めている。 対象は市内にある保育所やこども園など67施設で、期間は「まん延防止等重点措置」が適用されている今月31日までだ。 また、福山市でも今月15日から同様に保育所などの利用自粛を求めている。

広島 2022.01.19 12:00

福山の医師 1億3800万円騙し取られる

福山市の50代の医師が、「NTTファイナンス」を騙る男などから、およそ1億3800万円近くを騙し取られたことが18日明らかになった。県内で警察が確認した特殊詐欺の被害額としては、過去最多。 被害にあったのは50代の男性医師だ。警察によると去年10月、男性に「未納料金が発生している」とメッセージが届いた。男性が問い合わせると「NTTファイナンス」を騙る男から、「未納料金について情報管理関連の協会に調査させる」と言われ、その後、協会の職員を名乗る男が料金の支払いを要求。更に警察官を名乗る男から、「あなたが容疑者として浮上している」等と連絡があった。男性は今月7日までに、指定された口座に百数十回にわたりおよそ1億3800万円を振り込み、騙し取られた。警察は、「電話で現金を要求された際は、詐欺を疑う」様に呼び掛けている。

広島 2022.01.18 21:36

冬場の不足にコロナ追い打ち…献血に協力を

オミクロン株の感染力の強さは善意で支えられている献血にも影を落とす。今後、輸血用血液が不足する可能性があるとして広島市内の血液センターが協力を呼び掛けている。 ■電話「近々ご都合が合う日があれば献血に協力していただければ大変助かる。」 広島市中区の献血ルーム「もみじ」。これまでに献血をしたことがある人に電話で献血の協力を呼び掛けていた。保管されている冷蔵庫製剤の保冷庫は棚の空きが目立つ。県赤十字血液センターでは輸血用の赤血球はどの型も在庫が少なくなっており、その中でもA型が減少している。保存期間はわずか3週間。求められる医療機関への安定供給が危ぶまれている。 ■呼びかけ「献血のご協力お願いします。本日分不足しています。お時間ありましたらご協力をおねがいします。」 街頭でも毎日、市民に献血を呼び掛けるが人出もぐっと減る最中、反応は決していいとは言えない。例年、献血が減る傾向にある冬場にコロナ禍が追い打ちをかけた形だ。 献血ルーム「もみじ」では午前中34人が献血に協力した。今月16日までに県内2か所ある献血ルームで献血をした人は去年の同時期と比べるとおよそ120人少ないという。 ■県赤十字血液センター献血ルーム「もみじ」徳永有香管理係長「感染拡大が続く現在においても輸血を必要とする患者がたくさんいるので命を救う献血に協力をお願いする。」 一方、新型コロナの影響は県内の企業や大学などで献血を行う献血車にもおよぶ。今月はのべ23台分の献血車の稼働が中止や延期となっている。影響は、およそ1000人分の献血。その代替として広島市佐伯区の広島県運転免許センターなどで献血を行っている。 献血は16歳から69歳まで誰でも可能で、事前に電話やWEBで予約ができる。 ■県赤十字血液センター事業推進部献血推進課松本佳子課長補佐「初めての人も久しぶりの人も気軽に献血に行ってみようという形できっかけにしてみなさんにご協力いただけたら」 政府もこの事態に「献血は不要不急の外出ではない」とし、献血への協力を呼び掛けている。

広島 2022.01.18 21:33

ワクチン3回目接種加速へ…広島と福山で大規模接種会場設置

オミクロン株の感染拡大で3回目のワクチン接種が急がれている。18日、一部の自治体で集団接種が始まったほか、県は今月中に大規模接種会場を開設すると発表した。 新型コロナの感染拡大で湯崎知事はワクチンの3回目の大規模接種を前倒しすると発表した。 ★湯崎知事「3回目の接種で社会全体自身の健康を守っていく積極的に接種の検討を」 広島市の会場は天満屋八丁堀ビルの6階で今月28日から。福山市の会場はビッグローズで来月4日からとなる。対象は2回目の接種から7か月以上経過した高齢者。2回目から6か月以上経過した医療従事者や高齢者施設で働く人。そして、2回目から8か月以上経過した18歳以上だ。ワクチンはモデルナ社製でこれまで別のワクチンを打っていた人も1月21日から電話やウェブで予約できる。また、1回目、2回目の接種をしていない人は予約なしでも打てる。 一方、庄原市口和町では市による65歳以上向けの3回目の集団接種が始まった。庄原市では高齢者の93%が2回目の接種を終了している。会場では12月中旬に接種券が届いた174人が3回目のワクチン接種を受けた。 ★接種者「早いけー安心よねもうちょっと寿命がありたいなあ思って」「半分安心半分不安」広島の方でどんどん増えてるから」 ★担当者庄原市口和支所市民生活係宗綱秀臣さん「寒い時期で申し訳ないだが積極的に3回目を受けていただければ重症化を抑えられる」 庄原市では今後、市内7つの会場で集団接種を実施し3回目のワクチン接種率を高めていきたいとしている。

広島 2022.01.18 19:32

3回目ワクチン接種に向け広島市と福山市に大規模接種会場を設置

広島県の湯崎知事は18日、3回目ワクチン接種に向け広島市と福山市に大規模接種会場を設置すると発表した。 ■湯崎知事「3回目の接種で社会全体自身の健康を守っていく積極的に接種の検討を」 湯崎知事は感染拡大や接種前倒しなどを受け、大規模接種会場を設置することを発表した。広島市の会場は天満屋八丁堀ビルの6階で今月28日から4月16日まで、また福山市の会場はビッグローズで来月4日からとなる。ワクチンはモデルナ社製を使いこれまでに別のワクチンを接種した人も追加接種ができるという。一方、県内では18日午前時点で642人の感染が確認されている。

広島 2022.01.18 12:20

福山・男性を殺害 内縁の妻が初公判で起訴事実を認める

おととし2月、福山市で会社役員の男性を絞殺したとして起訴されている内縁の妻の初公判が広島地裁であり、妻は殺害を認めた。 殺人などの罪で起訴されているのは、福山市の無職・福山美保被告だ。 起訴状などによると、福山被告は知人と共謀しおととし2月、福山市神辺町の自宅で、内縁の夫の会社役員・若嶋真一さんの首をロープで締めて殺害。 さらに遺体を近くのアパートまで車で運び、遺棄した疑いだ。 17日、広島地裁であった初公判で、福山被告は起訴内容を認めた。 検察側は、「被害者から暴力を振るわれていた福山被告が、口火を切って殺害を提案した」などと指摘した。 一方、弁護側は、「犯行時の心境などを明らかにして、情状酌量を求める」とした。

広島 2022.01.17 20:57

阪神大震災から27年 息子を亡くした広島の女性が命の尊さを講演

「阪神・淡路大震災」から27年。 震災で長男を失い、「命の尊さ」を語り続ける広島の女性を取材した。 加藤りつこさんの長男・貴光さんは、国連職員を目指し神戸大学に進学。 あの日、下宿先で命を落とした。21歳だった。 ★加藤りつこさんインタビュー 「うつぶせになっていた子どもを、私も見るに見かねて、うつぶせでしんどそうに見える。だから、上にむけてやってって、仰向けにしてやってと頼んだ。」 決して消えることのない悲しみ…。 しかし、生前、息子が遺した一通の手紙が心の支えとなった。 ★貴光さんの手紙 「私はあなたから多くの羽根を頂いてきました。人を愛すること、自分を戒めること、人に愛されること…。あなたの、そしてみんなの希望と期待を無にしないためにも、力の続く限り翔び続けます。」 この手紙が加藤さんの背中を押し、被災地支援や全国をめぐる講演会をしてきた。 震災から27年たった1月17日。 加藤さんは震災を知らない神戸の生徒たちに、「命の尊さ」を語りかけた。 ★加藤りつこさん 「(どんな悩みも)必ず生きていれば解決するときがきます」 「大勢の出会った人たちがいてくれるから、それで私は生きていけると思えるようになった」 6434人が犠牲になった阪神・淡路大震災から27年…。 加藤さんは、亡き息子への思いを胸に、前を向き続ける。

広島 2022.01.17 20:52

広島・「まん延防止」全県に適用してはじめての週末まとめ

広島県は13日、県内全域に「まん延防止等重点措置」の適用を発表し、飲食店には「酒の提供停止」や「午後8時までの時短営業」を要請。県民には外出を半分にすることなどを求めた。 全県が適用対象となって、初めての週末を取材した。 三次市の和食料理の店は、酒の提供をやめるなど県の要請に応じ、営業することを決めた。 ■くずし割烹さくら縁 村上誠さん 「お酒が出せないのが一番つらい。みんなで楽しく飲んで頂いての飲食業なので、この時間を有意義に使えるよう、何か新しいことを考えながら過ごしていこうと思う」 温泉施設は、普段の休日は朝から多くの客でにぎわうが、土曜日の客足はまばらだった。 ■客 「(温泉営業は)助かる。体のために(父が)通ってるもんで」 この施設では、レストランでの酒の提供をやめるほか、密を防ぐためサウナを中止し、営業している。 ■君田温泉 森の泉 増原美登里支配人 「社員みんなが生活していかないといけない。早く(コロナが)収束して元に戻りたい」 一方、県内の感染者は、まん延防止等重点措置の適用が全県に広がって以降、16日まで3日連続で過去最多を更新した。 16日の感染者は1280人に上っている。 土曜日と日曜日の広島県内の人出は、感染拡大前のおととし1月下旬と比べ、いずれも55%ほど減少した。 時間帯別でみると昼は、県が求める5割の減少に届いていない。 ■女性 「(感染者の)増え方がものすごい勢いで、私たちの対応もここまで急激に変わっていくと追いつかない」 ■男性 「早く終わってほしい。飲みに行きたいんで」 広島市のデパートにあるワインの販売コーナーでは、感染防止対策のため、試飲をやめている。 デパートの客足は普段より5%程減少しているという。 一方、大学入学共通テストが実施され、県立広島大学では、消毒や換気を徹底した。 県内ではおよそ1万4000人が試験に臨んだ。 ■受験生 「すごく緊張するけど、わくわくもしている」 ■受験生 「この日のために勉強してきたので、きょうは全部ぶつけたい」 まん延防止等重点措置が適用される中、受験生や飲食店など新型コロナとの戦いが強いられている。

広島 2022.01.17 20:34

常習賭博の疑いで共政会幹部逮捕 関係先を家宅捜索

広島県警は17日、広島市中区西平塚町にある指定暴力団六代目共政会の関係箇所を家宅捜索した。 これに先立ち県警は去年11月、他の4人と共謀して広島市中区流川町の遊戯店で、インターネットを使い、客5人を相手にルーレットなどのゲームで現金を賭けたとして、共政会幹部、髙橋朋嗣容疑者・48歳を常習賭博の疑いで逮捕した。 髙橋容疑者は、「まったく知らない」と容疑を否認しているという。 県警は賭博の収益が共政会の資金源になっていたとみて、関連を調べている。

広島 2022.01.17 20:20

阪神・淡路大震災から17日で27年、広島市でも追悼行事

阪神・淡路大震災から17日で27年、広島市でも追悼行事が開かれた。 東日本大震災の遺族や西日本豪雨の被災者ら6人が参加した集い。コロナ禍で神戸に行けなくても祈りを捧げたいとの思いで去年から開催している。270個の灯篭で「1.17」の文字をかたどり、神戸から分けてもらった「希望の灯り」の火を灯した。 ■震災復興子ども支援 佐渡忠和代表「震災のことを語り継いでいくという意味でもどうしても広島で点灯させていただきたかった」 被災地への鎮魂の祈りは、広島からも届けられた。

広島 2022.01.17 12:17

広島市初 行政代執行で空き家撤去

広島市は17日、市として初めて行政代執行による空き家の撤去を始めた。 空家法に基づく行政代執行が行われたのは広島市東区牛田南の築58年の空き家だ。広島市が特定空き家に認定し撤去を求める行政指導を行っていたが、所有者が応じなかったため広島市としては初めての代執行に踏み切った。屋根や外壁が崩れかけている危険な空き屋は広島市内に250戸あまりあり、市は所有者に適切な管理を呼びかけている。

広島 2022.01.17 11:46

広島県で1280人感染 過去最多

広島県で16日、新型コロナウイルスに過去最多の1280人が新たに感染したことが明らかになった。 ▽広島市870人▽呉市102人▽福山市86人▽東広島市48人▽廿日市市40人▽尾道市24人▽三原市・府中町17人▽大竹市16人▽江田島市12人▽三次市7人▽熊野町6人▽安芸高田市・坂町・北広島町5人▽庄原市4人▽府中市・世羅町3人▽海田町2人▽竹原市・安芸太田町1人▽県外6人 15日に続き1日の感染者数が1000人を超え、4日連続で過去最多となった。 広島市では医療機関で入院患者と職員の合わせて33人による感染者の集団・クラスターが発生。さらに高齢者施設や保育施設など広島市は合わせて9つの新たなクラスターを発表した。 県内の入院患者は15日時点で229人で、重症者は3人。また、5275人が自宅での療養や待機となっている。

広島 2022.01.16 19:33