広島のニュース

戦艦大和主砲の展示にクラウドファンディング

戦艦「大和」の主砲を作った機械を新たに展示する為に、一般から募金を募る呉市の「クラウドファンディング」が、反響を呼んでいる。 戦艦「大和」の主砲を削り出した「大型旋盤」は全長17メートル、重さ219トンに達する。戦後、兵庫県内の工場で使われてい たが、寄贈の申し出があり、「大和ミュージアム」での展示を計画した。しかし、輸送費に4800万円かかる為、呉市が先月3日からふるさと納税型の「クラウドファンディング」を始めたところ、予想を上回る2億円以上が寄せられている。寄付は9月30日まで受け付け、大型旋盤は、来年4月公開の予定。

広島 2021.09.27 12:01

高齢女性 はねられ死亡

27日朝早く、三原市内の国道でお年寄りの女性が乗用車にはねられ、死亡した。 事故があったのは、三原市宮沖1丁目の国道185号。警察によると、午前5時半頃、道路を歩いて渡っていた79歳の女性が、西方面に向かって走行していた普通乗用車にはねられた。女性は病院に運ばれたが、その後死亡が確認された。車を運転していた68歳の男性に、飲酒はなかったという。 事故があった三差路には信号機と横断歩道があり、警察は、女性が何処を歩いていたのかや当時の信号の表示などを調べている。

広島 2021.09.27 12:00

新型コロナ 広島県33人感染

広島県で26日、新型コロナウイルスに新たに33人が感染したことがわかった。広島市21人▽福山市5人▽呉市3人▽東広島市2人▽廿日市市と三原市がそれぞれ1人。 福山市の事業所では従業員の感染が6人となり、感染者の集団・クラスターが発生している。 県内では直近1週間の人口10万人当たりの新たな感染者数は9.5人となり、約2か月ぶりに10人を下回った。 25日時点の県内の入院患者は104人で重症が7人、中等症が20人。また、160人が自宅で療養や待機している。

広島 2021.09.26 19:04

コンビニ強盗 殺人未遂で男を逮捕

26日未明、広島市内のコンビニエンスストアで「金を出せ」と店員を脅しナイフで刺したとして男が逮捕された。 強盗殺人未遂の疑いで逮捕されたのは広島市東区のアルバイト・山﨑治郎容疑者(66)。 警察によると山﨑容疑者は26日午前4時すぎ、広島市東区東蟹屋町のコンビニエンスストアでレジにいたアルバイト店員(29)の女性に対して「金を出せ」と脅し、殺意をもって果物ナイフのような刃物で腹を刺した疑い。 悲鳴を聞いて駆け付けた別の店員が山﨑容疑者を取り押さえ、その後、警察が現行犯逮捕した。 女性は右のわき腹を刺され重傷だが命に別条はないという。 山﨑容疑者は「刺したことに間違いないが殺すつもりはなかった」と殺意を否認している。

広島 2021.09.26 11:48

新型コロナウイルス 広島県29人感染

広島県内では25日、新たに29人が「新型コロナウイルス」に感染したことが明らかになった。 感染確認の内訳は、広島市が20人。東広島市が3人。福山市が2人。安芸高田市・府中町・坂町と、県外から訪れた人が1人のずつのあわせて29人。30人を下回るのは、7月25日以来2か月ぶり。 24日時点の重症は9人。中等症は29人。入院は125人。自宅で療養・待機している人は166人。中等症以外は、前の日より減少している。 直近1週間の10万人当たりの新規感染者は「10、4人」で、ステージ3の「感染急増」の水準「15人」を下回っている。

広島 2021.09.25 17:31

そばの花が見頃

庄原市で、特産品の「そば」の白い花が見頃を迎えている。 庄原市西城町では、満開になったそばの小さな白い花が秋風に揺れ、花のじゅうたんの様だ。「西城そば生産組合」が休耕田や牧草地を利用して栽培を始めて約20年。今年は、8月頃に50ヘクタールの畑に種をまき、10月には15トンの収穫を見込む。 花の見ごろは今月末頃までで、11月上旬からは、JR備後西城駅の駅舎で新そばを味わえる。

広島 2021.09.25 11:41

森下洋子さん 広島でバレエ70年の舞い

国際的に活躍する広島市出身のバレリーナ森下洋子さんがバレエ人生70年目の節目に、ふるさと・広島で公演に臨んだ。 バレエを始めたのは3歳。日本人初めてのパリ・オペラ座出演や、女性としては最年少での文化功労者など、バレエ界のトップランナーであり続ける。そして今も、東京に本拠を置く「松山バレエ団」を率いる。 ふるさとでのステージは、20年振り。 入場券は発売当日に完売する人気振りで、入場者のマスク着用や歓声の自粛など、感染防止対策を講じて行われた。 演目は広島交響楽団の演奏による「ロミオとジュリエット」。舞台はペストが猛威を振るった中世ヨーロッパ。森下さんはジュリエットを3時間、演じきった。 上演後、森下さんは「20年ぶりに広島で踊ることができて大変幸せ。今は大変な時期。その中でも絶対にあきらめないで続けていけばできるんだという強い思いをもってこれからも毎日毎日を積み重ねていきたい」と語った。

広島 2021.09.24 19:16

新型コロナ 広島県で44人感染3人死亡

広島県では24日、新型コロナウイルスに新たに44人が感染したことが明らかになった。 広島市33人▽福山市5人▽東広島市4人▽呉市・海田町が各1人。 また、広島市が2人、福山市が1人の死亡を公表した。 23日時点の重症は10人、中等症は29人、入院は129人。 自宅で療養・待機している人は226人。 一方、広島県は今回の緊急事態宣言の期間中に酒やカラオケ設備の提供を続け、営業時間短縮の要請に応じなかった69店舗に、23日までに休業や時短の命令を出したとしている。

広島 2021.09.24 18:55

河井夫妻の収支報告書を公開

公開されたのは2019年の河井夫妻の政治資金収支報告書と使途報告書だ。これまで検察に押収されていたために「不明」としていた収支がおよそ1年遅れの公開となった。 資産状況についても記されており、夫妻に資産はなく、案里氏は借金があったことが明らかになった。一方、党本部は提供した資金は買収には使われていなかったと説明している。 これに対し市民団体は全容解明を訴えた。 ■河井疑惑をただす会・山根岩男事務局長 「自民党の説明に対しては不信感というかこういうことで終わらせようとしていること自体が問題だと思う」

広島 2021.09.24 11:57

休園中の公園で秋の花が見ごろに 再開へ職員の思い

赤と黄色の小さな花を咲かせる秋の花、ケイトウが見頃を迎えている。しかし、園内に人の姿はない。国営備北丘陵公園は緊急事態宣言に伴い先月下旬から臨時休園している。 作業をしているスタッフに声をかけた。 Q何をされているんですか? ■国営備北丘陵公園・佐々本真鈴さん 「これは360度の写真が撮れるカメラ。これだけきれいに咲いてくれてる中で見てくれる人が全くいないのはやっぱり寂しい。せっかくならこの秋の花を楽しんで頂きたい」 HPに載せるための映像を撮影していた。 この時期は「コスモス」や「ジニア」など秋を彩る花が見頃となり例年であれば訪れる客が多いという。しかし、相次ぐ休園で今年度の入園者は例年と比べ4割減っている。 ■男性スタッフ 「いい時にいつも休園になる」 ■女性スタッフ 「やっぱり子どもさんの声が聞こえないと寂しい」 スタッフは今、来月からの再開に向け動き始めている。感染者の減少で宣言の解除も検討されており、作業にも自然と力が入る。 ■国営備北丘陵公園・佐々本真鈴さん 「緊急事態宣言が解除され公園が開園したらみなさんに遊びに来てほしいです」 国営備北丘陵公園は10月1日の再開を予定している。

広島 2021.09.23 19:18

宣言下の秋分の日 秋祭りは規模縮小で開催

江戸時代から400年以上続く呉市・阿賀地区の「太鼓祭り」。2年ぶりに伝統の太鼓の音が響いた。8年前の映像では、大小さまざまな太鼓を打ち鳴らす「練り歩き」や400キロ近くある大太鼓を担いで神社の境内に向かう階段を駆け登る姿が勇壮さを物語っていた。 しかし、感染拡大で去年は神事のみの事実上の中止に…。今年は規模を縮小し、感染対策を徹底して開催する。太鼓は、境内に一つ置き、祭りに対する心意気を示した。 ■子ども 「楽しかった」「太鼓好き」 ■神田神社氏子青年会野髙義明会長 「今年は我慢して太鼓1基でなんとか精一杯祭りを盛り上げていきたいと思っている」 秋晴れとなった島市中区の最高気温は30度超えに。買い物客も多く訪れた。 ■家族連れ 「多いっすね、人が。マスクは持ってきてはいる。室内に入るときはつけようかな」 Q何のマスク? 「呪術廻戦!」 広島市中区の圓龍寺では彼岸の中日にあたるきょう、朝から家族連れなどが墓参りに訪れ、季節の花や線香を手向けていた。 ■墓参りに訪れた夫婦 「早くコロナが終わってほしい。幸い家族みんな元気なので、これからも守っていただくようにお願いした」 秋の彼岸は今月26日まで。

広島 2021.09.23 19:11

広島 新型コロナ56人感染確認

感染が確認されたのは、広島市が37人、東広島市が8人、福山市が5人、呉市、三原市、尾道市、熊野町、府中町、神石高原町が1人ずつの、あわせて56人。一日の感染確認が50人を超えるのは4日ぶりとなる。 22日時点の重症は10人。中等症は33人。入院している患者は、128人。自宅で療養・待機している人は、226人。 直近1週間の10万人当たりの新規感染者は「12、5人」で、ステージ3・感染急増の水準「15人」を下回っている。

広島 2021.09.23 18:57

休園中の公園で秋の花見ごろ

緊急事態宣言で臨時休園している国営備北丘陵公園で秋の花が見ごろを迎えている。客の姿はないが、スタッフは今、来月からの再開に向け、準備を進めている。感染者の減少で宣言の解除も検討されていて、作業にも自然と力が入る。 ■国営備北丘陵公園佐々本真鈴さん 「緊急事態宣言が解除され公園が開園したらみなさん遊びに来て頂ければと思う」 国営備北丘陵公園では来月1日の再開を予定している。

広島 2021.09.23 12:08

秋分の日 彼岸の墓参り

広島市の圓龍寺には、朝から家族連れなどが墓参りに訪れ、季節の花や線香を手向けていた。広島市中区では午前10時にすでに26.6℃を観測し、汗ばむ陽気となっている。きょうの最高気温は31度の真夏日になる予想だ。 ■墓参りに訪れた夫婦 「さわやかな暑さで気持ちがいい。早くコロナが終わってほしい。幸い家族みんな元気なので、これからも守っていただくようにお願いした」 秋の彼岸は今月26日まで。この寺院によると、彼岸の中日にあたる23日までが墓参りのピークだという。

広島 2021.09.23 12:04

2歳長男殺害の父親に懲役12年判決 広島地裁

去年、広島市内の自宅で当時2歳の長男を床に投げ落として殺害した父親に、広島地裁は懲役12年の判決を言い渡した。 殺人の罪で判決を受けたのは、山口県の無職・倉重貴英被告(37)だ。起訴状などによると、去年7月、広島市西区の自宅マンションで、当時2歳の長男を木製の床に後頭部から投げ落とし死亡させた罪に問われている。 広島地裁であった判決公判で、杉本正則裁判長は「被害者が泣き続けることに立腹し、怒りのままに犯行に及んだ動機は身勝手で理不尽というほかない」と指摘。一方、「検察側の求刑は長女への暴行事案も踏まえており、参考にできない」として、懲役17年の求刑に対し、懲役12年の判決を言い渡した。

広島 2021.09.22 21:10

防げ!特殊詐欺 被害2億円超の尾道で約2万戸に啓発カード配布

広島県内で被害額が2億円を超えた特殊詐欺。額が最も多い尾道市では、警察官が被害防止に向けポストカードを配布するなど独自の対策が続いている。 「特殊詐欺が増えているので気を付けてください」 22日午前、尾道市では、警察官が高齢者が住む世帯に具体的な被害例を記載したポストカードなどを配った。尾道署管内では、特殊詐欺による被害額が今年に入り5800万円を超えており、去年のおよそ8倍。被害者は全て高齢者だ。尾道署は、電話番号などが特殊詐欺グループに出回っている可能性を指摘する。 【尾道警察署生活安全課 渋谷嘉人課長】 「手口やこういう被害があるとか皆さん知っておられるが、いざ自分に電話かかってきたりしたら混乱してしまって、被害に遭うという形なので、まずは自分にも起こり得るんだということを意識してもらいたい」 県警によると、被害額は先月、2億円を超え、すでに約2億3000万円となっている。 【オレオレ詐欺の音声】 「2、3日の間だけなんじゃけど、なんぼか助けてもらえんかなと思って金額大きいけできる範囲でいいんじゃけど」 県警が公開したオレオレ詐欺の音声。実際に尾道市内の高齢女性にかかってきたもので公開することで注意喚起を図る。さらに、動画も制作。啓発に力を注ぐ。県警は「電話でお金の話が出た時には身近な人や警察にまずは相談をしてほしい」と呼びかけている。

広島 2021.09.22 21:07

みんなで防災PJ その時アナタは? アンダーパスが冠水

「今動こうみんなで防災プロジェクト」。先週、日本を縦断した14号のように、今月から来月にかけては多くの台風が接近する季節で、注意が必要だ。塚原さんが取材した。 きょう注目したのは、台風などの大雨によるある被害だ。その事態に直面したときみなさんはどのように対処するか? 【記者】「道路が水で溢れていて完全に見えなくなっている」 大雨で繰り返し起きるのが、鉄道や道路の下を走る「アンダーパス」と呼ばれる道の冠水だ。大量の雨水が流れ込み、車が水没するなどしている。道路が冠水しやすい地点は県内に62か所あるとされ、交通規制は県が管理する道路だけでも今年すでに3回あった。 そのうちの一つ、安芸郡海田町でJR呉線の高架下を通る、通称「海田アンダー」だ。当時の状況を聞いた。 【JAF広島支部 田中浩司事業課長】 「一番高い水位で2.4mくらいなので、ちょうどこの歩道が全部隠れてしまう。そういった高さまで水があった。車はどういう状況だったんでしょう? おそらくその当時はまだ水深がそんなにない状況で車が侵入してきたと思う。そして身動きがとれなくなって、みるみるうちに水が集まってきて冠水してしまったという状況だったと思う」 道路映像にイラスト車がアンダーパスに侵入した際は、水没するほどの深さではなかった。しかしエンジンが止まり、急激に上昇した水に呑み込まれた。車が、冠水した道路に進入してしまうのは、何故なのでしょうか。 【田中浩司課長】 「進入してしまって思いのほか深かったということで、身動きがとれないというケースがある。車の大きさ、車高の高さ、形状、走行する速度によっても違うが、前の車が通行できたからといって、自分の車が通行できるとは限らない」 どれくらいの深さまで持ちこたえられるかは、車種や速度で異なる。これは水深60センチでの実験だ。車高の低いセダンでは、巻き上げた水がエンジンルームに入ってしまい、通過できない。車高の高いSUVは、時速10キロでは何とか走行できたが、時速30キロになると、すぐに停まってしまった。 【田中浩司課長】 「どれくらい浸かると車が停まってしまう? 水深がタイヤの半分を超えてしまうと走行困難に陥るケースがある」 しかし、実際に冠水した道路では水深も水の中の様子もからない事がほとんどだ。 【田中浩司課長】 「冠水道路に遭遇したら、安易に進入せず迂回することが大事だ」まずは危険個所を通行するようなそういったルート選択をしないことが一番大事だと思う」

広島 2021.09.22 21:06

実りの秋 リンゴの収穫始まる

赤く実ったリンゴが収穫時期を迎えた。標高600メートルにある庄原市東城町の岩本観光りんご園では「つがる」や「フジ」など30種類を栽培。今年は春先の霜の影響で収穫量は少なめだが、色付きの良い甘いリンゴができたという。 ■岩本観光りんご園岩本拓海さん 「いろんな人に(リンゴを)食べてもらって美味しいという声が聞けたらそれで1年頑張ろうかなという気持ちになれる」 リンゴは農園の売店や、地元の道の駅で販売される。

広島 2021.09.22 12:26

県内被害拡大 特殊詐欺被害防止へ 警察がポストカード配布

尾道市では22日朝、警察官が具体的な被害例を記載したポストカードなどを配った。県警によると県内で今年、特殊詐欺の被害額は約2億3000万円で、去年1年間の被害額に迫っている。なかでも尾道署管内では、被害額が去年1年間の8倍となっていて、県内の警察署で最も多くなっている。 ■尾道警察署生活安全課渋谷嘉人課長 「(詐欺の)電話がかかってきたりしたらどうしても混乱してしまい被害に遭うということがあるので、まずは自分にも起こりうるんだということを意識してもらいたい」 ポストカードは、尾道市の高齢者が住む約2万世帯に配布される。

広島 2021.09.22 12:23

新型コロナウイルス 広島県内で38人感染確認 1人死亡

広島県内では21日、新たに38人の新型コロナウイルス感染と、1人の死亡が明らかになった。 感染確認の内訳は、広島市が16人。福山市が8人。尾道市が7人。府中町が5人。三原市が2人の、あわせて38人だ。 30人台となるのは2日連続だ。 また、広島市が入院していた1人の死亡を明らかにした。 20日までの3連休、東京・大阪方面から訪れた人が増加した。 県などによると、日曜日に訪れた人は、1週間前と比べて85パーセント増加。逆に広島から東京・大阪方面に行った人も、34パーセント増加した。 一方、土曜と日曜の県内の人出も、前の週より増えた。しかし、祝日の20日は、平日だった先週の月曜日と比べて25パーセント減少した。 県は今月30日までの「緊急事態宣言」の期間中、外出機会の半減や県外往来の自粛などを呼び掛けている。

広島 2021.09.21 22:31

高齢者の死亡事故を防げ! 警察が動画を制作

尾道警察署管内では、今年1月からの交通事故の死者が、広島県内で最も多くなっている。 事故を減らそうと、ある取り組みを始めた。 21日、尾道署の警察官が、動画のナレーションを収録した。 交通事故の防止を啓発するものだ。 尾道署管内では、今年に入り6人が交通事故で死亡しており、県内の警察署で最多だ。 亡くなったのは全て高齢者で、尾道署は高齢者向けの交通安全教室が、新型コロナの影響で開催できていないことが一因と考えている。 そこで、尾道市内3か所の事故現場を撮影し、事故がどういう状況で起きたかや、車や歩行者が気を付けるべきことを紹介する。 警察署が独自で事故原因を説明する動画を作るのは初めてだ。 ■尾道警察署 交通課 上甲大作警部補インタビュー 「車も歩行者もそれぞれ気を付けるべき点を気を付けていただければ、交通事故を防げると思うので、動画を参考にしていただいて、基本にかえっていただき、交通事故防止に努めていただければと思う。」 動画は近く、県警の公式YouTubeにアップする予定だ。

広島 2021.09.21 22:26

広島市西区 高齢夫婦が死亡

21日、広島市の住宅で高齢の夫婦が倒れているのが見つかり、その後、死亡した。 高齢の夫婦が倒れていたのは広島市西区楠木町の住宅。警察によると、この家に住む90代の男性が2階の和室で、80代の女性が1階の脱衣場で意識不明の状態で倒れているのが見つかり、病院に運ばれたが、その後、2人とも死亡が確認された。 午前7時半前に親族が警察に通報し発覚。 2人には目立った外傷はなく、侵入の形跡や室内で争った跡も確認されておらず、警察が詳しい経緯を捜査している。

広島 2021.09.21 12:29

3連休 東京・大阪から広島への流入が増加

緊急事態宣言が続く中、20日までの3連休で東京・大阪から前の週の2倍近くの人が広島を訪れていたことがわかった。 県によると20日の日曜日に東京・大阪から広島県内を訪れた人は先週の日曜日と比べて約85%増加。また、広島から東京・大阪に行った人も前の週より約34%増えた。 一方、県内の人出は前の週の同じ曜日と比べて土曜日は約19%、日曜日は約28%増加。祝日の20日は平日だった先週の月曜日と比べて約25%の減少だった。 県は今月30日までの緊急事態宣言の期間中、引き続き外出機会の半減や県外との往来自粛などを呼び掛けている。

広島 2021.09.21 12:22

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース