広島のニュース

自転車の安全な利用を高校生に呼びかけ 広島

新年度に入り、自転車を利用する高校生に交通ルールを身に着けてもらおうと登校時間に警察が指導した。 広島県立福山葦陽高校の前では、15日朝、警察官と学校の教員が自転車の左側通行を呼び掛けた。 県内では去年、自転車の高校生が関係する事故が165件発生し、福山市では女子高校生が死亡する事故も起きた。 ■福山東警察署交通第一課・坂口健課長「高校生に身近で便利で利用している乗り物は自転車なので、自転車の安全な利用についてしっかりと身に着けてほしい」 警察は自転車教室を開くなどし、ルールの徹底を呼び掛けたいとしている。

広島 2021.04.15 12:00

広島本通りに南北2棟の高層ビル計画

広島市中心部の本通り商店街に高層ビルの建設が計画されていることがわかった。 今年設立された再開発準備組合によると、再開発を検討する区域は広島市中区の本通交差点東側の一角。 本通りをはさんで南北2棟の高層ビルを建て、低層階には商業施設や広場をつくりデッキでつなぐ計画。 このほか北側にはオフィス、南側にはマンションを想定しているという。 このエリアは去年、以前にも増して税制優遇が受けられる国の特定都市再生緊急整備地域に指定されており、周辺の開発計画も進んでいる。 完成は最短で2031年頃を目指しているという。

広島 2021.04.15 11:56

広島県 新型コロナ感染 28人確認

広島県内では14日、新型コロナウイルスに新たに28人が感染したことが明らかになった。1月末以降で最も多い。 広島市では20代から90代の16人の感染を確認。このうち、90代の患者1人が中等症で、他の15人は軽症。広島市では10万人あたりの1週間の新たな感染が5人となり、再び、県の警戒基準値「4人」を上回った。 福山市では10代から80代の6人の感染を確認。80代の感染者は東京との往来があったという。この他、東広島市や大竹市、千葉県のあわせて6人の感染を確認。感染28人は、1月31日以降で最多。

広島 2021.04.14 19:03

川面に映る「こいのぼり」

来月5日の「子どもの日」を前に、川に渡したロープにつないだ約80匹の「こいのぼり」が、風にたなびく。 東広島市安芸津町の三津大川に、150メートルにわたり張られた11本のロープ。色とりどりの鯉のぼりが風に揺れている。40年ほど前に、火災のない街への願いを込めて、119匹のこいのぼりを設置したのが始まり。 「コロナ禍」収束の願いを託した今年のこいのぼり。来月上旬まで掲げられる。

広島 2021.04.14 19:02

宮島花火 打ち切りを決定

半世紀近く続いた「宮島水中花火大会」の打ち切りが決定した。 24日午前、実行委員会は会議を開き、来年以降の花火大会を開催しないと決めた。「安全確保の難しさ」に加え、「新型コロナウイルスの感染防止対策が十分にとれない」ためとしている。宮島で花火大会が始まったのは48年前。当初は、旧宮島町の住民に向けた「夏祭り」という位置づけで、およそ1500発の花火を打ち上げ た。その後、規模を広げ、およそ5000発が夏の夜空を彩った。しかし、おととしの開催を最後に東京オリンピックによる2年連続中止の末、来年以降の打ち切りが決まった。

広島 2021.04.14 19:01

サイバー犯罪対策に専門家

インターネットを悪用したサイバー犯罪に対処する為、県警は情報工学の専門家をアドバイザーに任命した。 県警の森内本部長から委嘱状を受け取ったのは、広島大学の相原玲二副学長。相原副学長はインターネット技術や情報の保護などを研究。今回で6度目の委嘱となる。 去年は、5046件のサイバー犯罪についての相談が寄せられており、県警は相原副学長の助言を活かし、増加するサイバー犯罪対策に対応するとしている。

広島 2021.04.14 12:18

宮島花火大会 開催取り止めを決定

警備上の問題から去年に続き今年の中止を決めていた宮島の「水中花火大会」が、今後の開催を取り止める事になった。 花火大会の実行委員会は、14日午前に会議を開催。「警備態勢の確保」に加え、「新型コロナウイルスの感染防止対策が十分に取れない」として来年以降、開催しないことを決めた。 実行委員会の中村靖富満委員長は「長く続いた行事なので大変残念だが、時代の変化に合わせて喜んでいただけるものを生み出していきたい」と述べた。花火大会は、去年に続き今年も、東京オリンピックの延期で警備態勢の確保が困難として、中止を決めていた。廿日市市は、今後、事前に日時を知らせずに花火を打ち上げること等も検討している。

広島 2021.04.14 12:17

机にコンパス 受験無効に 対応で高校謝罪 広島

3月にあった「広島県立高校の一般入試」で複数の生徒の受験が無効になったことが分かった。 理由はコンパスの持ち込みだったが、高校側が「試験中の対応に不備があった」として謝罪する事態となった。 問題が起きたのは、3月8日にあった県立高校一般入試の初日だった。 県教委によると、同じ教室で「数学」を受験していた複数の生徒が、机の上にコンパスを置いていたところ、試験開始から10分後に、監督者が没収…。 試験は続行した。 しかしその日の夜、高校が保護者に「不正行為で受験は無効となった」と電話で連絡…。 生徒らは翌日の試験を受けられなかった。 この対応に県教委は…。 ■広島県教委高校教育指導課・竹志幸洋課長「不正行為があった場合はその場で事実確認をして試験を無効にさせる対応をしていかないといけなかった」 この高校はエンピツや消しゴムなど5点以外の持ち込みを認めていなかった。 更に試験会場では、校内放送で周知する他、試験前に注意事項を記した資料を配布していた。 入試の「要項」は、認めていないものを持ち込んだ場合、不正行為として退室とし、受験を「無効」とすると規定している。 しかし今回のケースで、生徒に退室を求めることはなかった上、「数学」の前の科目でもコンパスを置いていたが、監督者は指摘していなかった。 ■県教委高校教育指導課・竹志幸洋課長「1、2限の監督者はコンパスの持ち込みに気付いていたようだが、校長まで報告は挙げていなかった。ただ運用をしていくときに公正にどのようにやっていくかっていう部分になると一定の規則があるので、ここのところは規則通り(無効に)させていただく」 市民は…。 ■女性「ダメって書いてあるんだったらダメなのかなと思う」 ■男性「(コンパスがあることを)わかっとったんでしょ?その時点で注意すればよかったのにね」 ■大学生「(試験前に)納めてくださいとひとこと言って受けさせてあげればいい」 入試から5日後、高校側は生徒を退出させず、受験を続けさせた点や、試験の前に机の上を十分に確認していなかった点に不備があったとして、生徒や保護者に謝罪した。 県教委は「再発防止のため、要項の周知徹底を図る」としている。

広島 2021.04.13 19:41

広島県内でも高齢者向けの新型コロナワクチン接種に向け準備加速

広島県内の一部でも始まった65歳以上の高齢者に向けた新型コロナウイルスのワクチン接種について、県はそれぞれの市や町へのワクチンの新たな配布計画を示した。 市や町では、接種に向けた準備が加速している。 神石高原町では、始めは対象を75歳以上に絞って、今月からワクチン接種を始める。 会場の1つ「町立病院」では準備が整っていた。 ■神石高原町立病院・西本修二事務長「この廊下の前で待機をしていただいて、順番がきたらここで先生が問診されるという状況になる」 病院では、眼科が休診となる平日の午後を想定。 眼科の診察室で問診し、処置室で接種する。 新たに看護師3人を確保したほか、問診は医師6人が交替で対応する。 ワクチンを保管する専用の冷凍庫もすでに備えている。 ■神石高原町立病院・西本修二事務長「予約された方がきちっと安全に接種できるように、病院のスタッフ一同、きちっと自分の担当のところで仕事をこなしていくという形でやりたいと思っている」 町立病院以外では3つの診療所で接種を予定。 そのうちの一つ「神石へき地診療所」で、今月22日に最初の接種が始まる。 感染拡大を抑え込む「切り札」とされるワクチン。 12日、呉市では高齢者施設で接種が始まり、初日は職員5人が接種した。 そして13日、県と市や町のワクチン担当者によるウェブ会議で、県がワクチンの新たな配分計画を示した。 今月26日とその翌週に国から届く102箱を高齢者の人口割合などによって各市町に2箱から23箱配布する。 一方、課題も見えてきた。 5日から予約を受け付けた竹原市で希望者が殺到し、初日で用意した805人分の枠が全て埋まったことが会議で報告された。 年齢で分けるなどの対策を話し合ったという。 ■広島県健康福祉局・西田ルリコ担当監「今後も課題について県内で共有して解決策をみなさんで考えながら進めていきたいと思う」 国は6月末までに高齢者への2回分のワクチンの配分を完了する見込みとしている。

広島 2021.04.13 19:18

福山市でPCR検査を強化へ 広島

人の往来が活発となる時期に、感染拡大を抑え込もうと、広島県は福山市でもPCR集中検査体制を強化することを決めた。 湯崎知事は、福山市の薬剤師会と連携し、16日から薬局でのPCR検査を開始すると発表した。 検査は無料で、福山市内に住む人や働く人が対象。 108の薬局で「検査キット」を受け取ることができる。 福山市では今月に入り事業所でクラスターが発生するなど15人の新たな感染者が確認されている。 ■湯崎英彦知事「感染の早期発見、感染経路の遮断による感染拡大防止のため県民の皆様の検査へのご協力をお願いします」 検査は来月31日までを予定しており、1週間あたり1080人が受けると見込んでいる。

広島 2021.04.13 11:55

高齢者向けワクチン 追加の配布予定発表 広島

広島県は、接種が始まった高齢者向けの新型コロナワクチンについて、それぞれの市や町への今後の配布予定を発表した。 高齢者向けのワクチンは1箱でおよそ1000回接種できるものを来週までに県内それぞれの市や町に1箱ずつ配布予定。 これに加えて今月26日の週と、その翌週に県に届く102箱の配布予定が発表された。 広島県によると、多い順に広島市に23箱、福山市に11箱、呉市に7箱、尾道市と東広島市に5箱、それ以外の市町は4箱から2箱ととなっている。

広島 2021.04.13 11:51

広島への転入者も対象 無料でPCR検査キット配布 

PCR検査の会場が開設された広島女学院大学では、検査キットの配布が始まった。集中検査は広島市内の15の大学で実施していて、この春に広島市に転入した人や、県外への往来した人などが主な対象だ。予約は不要で、検査キットは無料で受けとることができる。検体を採取して提出し、陽性の場合は翌日に電話で連絡が来る。 ■大学1年生(愛知県から) 「あまりPCR検査を受けることがないのでとてもいい機会だと 思った」 ■大学1年生(広島市・中国出身) 「やっぱり受けたら安心になると思う」 ■県新型コロナウイルス感染症対策担当課・妹尾克佳さん 「とにかく感染の小さな芽を摘んでいく。皆さんの協力をいただきたい」 ■渡邊洋輔記者リポート 「多くの人が利用するJR広島駅北口でも新たに会場が開設された」 会場は大学の他にJR広島駅と県庁にも設けられ、期間は25日まで。県は2万人が受けると見込んでいる。

広島 2021.04.12 19:32

広島 ワクチン接種 離島住民は困惑 課題は?

三原市佐木島…人口640人ほどのこの島に接種会場はない。 本土側にフェリーで行くことになる。 ■島民・男性(85) 「打てんわのうこっちきてくりゃせんけえね」 ■島民・女性(90) 「90のばあちゃんがね三原行って船着場から遠いし、どうしていこうかなと思っているんよ」 最も近い接種会場は、JR三原駅近くにあり利用者は海を渡る必要がある。しかし佐木島と三原港を結ぶフェリーは今月から廃止…。 島民には高齢者も多く、接種を諦めることを考える人も出てきている。 ■島民・女性(85) 「船の運賃はかかるし島から出てくるといったらやっぱり一日がかりで覚悟していかにゃいけんし」 願わくば島の診療所で接種を…。と言うのが、島民の本音だ。 ■島民・女性(90) 「診療所が1か所あるからねそこへ(ワクチンが)きて年寄りがしてもらえれば一番楽なんじゃがねと思うそれ以外の望みはない」 三原市は佐木島の診療所を含む市内の医療機関でも接種出来ないか検討している。しかし高齢者への接種開始は17日に迫る。 一方、福山市で貸切バスなどを運行する会社を訪ねると。 ■ニコニコ観光営業課・遠部崇晃さん 「少しでもコロナのワクチン接種の向上につながると思って、バスを改装して一刻でも早くコロナが撲滅できればと思い」 始めたのは、バスをワクチンの接種会場として提供する取り組みだ。 ■村田記者リポート 「車内は一方通行で一番奥で問診などを行ったあとに、こちらの座席でワクチンを打つことができる。」 所有する14台のうち2台の大型バスを改装…。車内にはワクチン接種用のブースを2か所設置した。集団接種会場が遠い島しょ部や山間部などに出向き、高齢者などに利用してもらう狙いだ。 接種後に必要な15分間の経過観察は、別のバスで実施する。改装にあたっては、医師会から助言を受けた。 ■ニコニコ観光営業課・遠部崇晃さん 「少しでも接種率向上につながったりとか、こういう対策を行っているので、(収束して)観光客のお客さんや利用者が戻ってきてくれればというのを期待」 既に一部の自治体から接種の訓練に使用したいと要望があると言う。都市部だけではなく、少子高齢化の進む地域での接種機会の平等な配分を、如何に確保するのか?課題は山積だ。

広島 2021.04.12 19:12

呉市 高齢者接種を前に施設職員が接種

■医師 「それではちょっとチクっとします」 新型コロナのワクチン接種を受けるのは呉市にある高齢者施設の 職員だ。入所者への接種を前に行われたもので職員5人が接種を受けた。医療従事者以外にワクチンが接種されるのは県内では初めてだ。施設では229人の入所者と職員のうち、192人が接種を希望しており、入所者へのワクチン接種は13日に始まる。 ■社会福祉法人かるが会・野間頼子理事長 「抗体ができるということは本当にありがたいことだと思う。安心して生活ができる状況が1日も早く来ることを願っています」 呉市では13日以降、6か所の高齢者施設で入所者や職員およそ470人に接種を行い、5月中に2回目を終える予定だ。

広島 2021.04.12 18:58

広島・庄原市長選挙 現職・木山氏3選

任期満了に伴う庄原市長選挙が11日に投開票され、現職の木山耕三氏が3選を果たした。 新人2人を破り当選したのは、無所属で現職の木山耕三氏・67歳。 木山氏は2期8年間の実績を踏まえ、人口減少の問題などに力を入れたいとしている。 ■3選を果たした木山耕三氏「人口減少の問題、そして社会保障の問題、基幹産業の問題、しっかり取り組んでいきたい」 投票率は72.28%で、合併後では最も低い結果となった。

広島 2021.04.12 12:00

高齢者施設の入所者への接種を前に職員へ接種 広島・呉

呉市で高齢者施設の入所者に向けた新型コロナウイルスのワクチン接種が始まるのを前に職員が接種を受けた。 呉市にある高齢者施設「かるが会」でワクチン接種を受けたのは、65歳以上を含む5人の職員。 15分間待機して体調に異常がないか確認した。 施設では229人の入所者と職員のうち192人が接種を希望しており、入所者へのワクチン接種は13日に始まる。 ■かるが会・野間頼子施設長「抗体ができるということは本当にありがたいことだと思う。安心して生活ができる状況が1日も早く来ることを願っている」 呉市では6か所の高齢者施設で入所者や職員およそ470人に接種を行い、5月中に2回目を終える予定。

広島 2021.04.12 11:56

被爆体験世界に伝える 岡田恵美子さん逝く

証言活動などを通して世界に被爆体験を伝えてきた岡田恵美子さんが10日、亡くなった。84歳だった。 ■生前の岡田恵理子さん 「あの朝元気よく行ってくと、出て行ったきり私のお姉ちゃんきょうまで帰ってこない」 岡田恵美子さんは8歳のとき、爆心地から2・8キロの自宅で被爆。建物疎開の作業をしていた4歳年上の姉は行方不明となった。岡田さんは2015年、ノルウェーで開かれたノーベル平和賞の授賞式に被爆者として初めて出席。国の内外で証言活動を続けていたが、10日、大動脈解離のため亡くなった。84歳だった。親族によると、前日まで被爆体験の証言活動を行っていたという。葬儀は12日、近親者のみで営まれる。

広島 2021.04.11 12:41

商業施設で新型コロナワクチンの集団接種訓練 広島

安芸郡府中町では5月に始まる、商業施設での新型コロナウイルスのワクチン集団接種に向け、訓練が行われた。 イオンモール広島府中では5月14日から始まる接種に向けた訓練が実施され、医師や看護師などおよそ170人が参加した。 このうち、町長ら70人ほどが住民役となり、受付から問診、接種への流れを確認した。 ■府中町・佐藤信治町長「私の場合はスムーズに接種までいった。色んな課題などを洗い出して本番に向けてしっかり準備をしたい」 府中町では4月26日から高齢者施設の入所者などを対象に接種を始める。 また、商業施設での集団接種は広島市が西区と安佐南区で予定する。

広島 2021.04.10 17:45

観光イチゴ狩り 広島

広島県江田島市にある観光農園ではイチゴ狩りに訪れた子どもたちが熟れたイチゴを口いっぱいに頬張る姿が見られる。 真っ赤に色付いたイチゴが迎えてくれる。 江田島市沖美町にある観光農園、沖美ベジタ。 ここでは甘酸っぱさと大きな粒が特長の「紅ほっぺ」およそ7万5000株を栽培。 感染防止対策のフェイスシールドを着けて、心行くまでイチゴを楽しめる。 訪れた人は、イチゴを食べると笑みがこぼれていた。 ■男の子「おいしい!」 Q何個食べた? ■男の子「えっと…45個!」 ■沖美ベジタ・平本美幸さん「感染対策をしっかりしているので安心して楽しんでもらいたい」 イチゴ狩りは5月末までで、事前予約が必要。

広島 2021.04.10 11:42

広島県 新たに14人感染

9日、広島県内で新たに14人の新型コロナウイルスの感染が分かり、感染者の集団「クラスター」も確認された。 福山市は10代から80代の合わせて7人の感染を発表した。このうち、これまでに2人の感染者が出た事業所で新たに4人の感染を確認。「クラスター」と認定された。 このほか、広島市で5人、尾道市で1人、大阪府に住む1人の感染が明らかになった。 9日の県内の感染者は合わせて14人で今月最多となった。 会見を開いた湯崎知事は「広島市の内容を見ると県外の感染者に起因すると推測される感染が約4倍に増加している」と指摘。 県は来週から再び広島市内でPCRの集中検査を実施すると発表した。期間は今月12日からの2週間で、県外から転入者や県外往来がある人など2万人を想定する。 広島市内の薬局とPCRセンターに加え、広島駅北口や県庁に新たに設ける会場で受けられる。さらに、広島市内にある15の大学でも実施する。 湯崎知事は「人の往来が増えている中でみんなで協力をして感染拡大を防止し日常生活を回復させる。早期発見に協力してほしい」と呼びかけた。

広島 2021.04.09 20:14

アルパーク 2023年に全館改装し開店

テナントの撤退が相次いでいた広島市西区の商業施設「アルパーク」が新たに店舗を誘致して全面改装した上で2023年春に全館を開店させることになった。 運営する大和ハウス工業が明らかにしたもので老朽化のために大規模な改修を実施するとしている。 去年1月にデパートの天満屋が撤退して以降、全館を閉鎖していた「西棟」は約40店舗を誘致し来年春の開業を目指す。 一方、一部で改修が続く「東棟」もレイアウトを変えた上で再来年春の開店を目指す。 全面改装後は生活雑貨や衣料品店、スーパーマーケットなど合わせて160店舗の入居を予定。 日常の買い物に利用できる地域に根ざした施設を見据える。 周辺では「LECT」や「ジ アウトレット広島」など大型店舗の出店が相次ぎ競争が激化している。 大和ハウス工業は30代から40代のファミリー層を呼び込みたいとしている。

広島 2021.04.09 19:28

宝石店に何者かが侵入 窃盗で捜査 広島

9日未明、広島市中区の宝石店に何者かが侵入した形跡が見つかった。 警察が窃盗事件として捜査している。 ■広島テレビ・鶴紗也子記者「宝石店に何者かが侵入しガラスケース割られている」 事件があったのは、広島市中区本通の宝石店。 午前5時頃、警察に「何者かが店内に侵入した形跡がある」という内容の通報があった。 店の関係者などによると、店内のガラスケースが割られ、中に入っていた複数の商品が盗まれたという。 犯人は現在も逃走中で、警察は窃盗事件とみて付近の防犯カメラの解析をすすめるなど捜査している。

広島 2021.04.09 12:02

参院広島再選挙 期日前投票始まる

8日に告示された参議院広島選挙区再選挙の「期日前投票」が、県内各地の投票所で始まった。 呉市役所では午前8時30分の受け付け開始を待ちかねたかのように、有権者が訪れていた。 今回の再選挙では、新人6人が立候補…。 県内147か所に投票所を設けた。 会場では感染防止対策として、飛沫防止のシートを設置した他、筆記具を受け付けで手渡し、使用後は出口で回収して消毒するなどしている。 ■投票した人「コロナの対応が遅れ気味なので、しっかりした対応をしてもらいたい」 ■投票した人「金権政治の脱却、新しい広島県を作ってもらいたい」 今回は、新型コロナウイルスの患者が宿泊療養するホテルにも、投票所を設置している。

広島 2021.04.09 11:57

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース