高知のニュース

交通安全教育推進モデル校 第1号を指定

子どもたちに、交通安全のためのルールやマナーへの関心を高めてもらおうと、県警が土佐市の小学校をモデル校に指定した。 県警は、今年度から子どもたちに交通安全のルールやマナーを教えている小学校などを、交通安全教育推進モデル校として指定する取組みを始めた。 県内の第1号には、去年から交通安全のマナーアップに力を入れている土佐市の蓮池小学校が選ばれ、13日に学校で行われた指定式には、6年生32人が参加した。 式では、土佐警察署の朝比奈正敏署長が、代表の2人に指定書を手渡し、このあと2人は、横断歩道を渡るときは手をあげることや停まってくれたバイクや車のドライバーにはお辞儀をすることなどを宣誓した。 県警は今後、交通安全教育推進モデル校を増やしながら、子どもたちに交通安全への関心を高めてもらって、事故防止につなげていきたいとしている。

高知 2021.04.13 12:07

夜遅くにかけて強い雨などに注意を 高知

県内は、12日から雨が続いていて、気象台では、13日昼前から夜遅くにかけても、落雷、竜巻などの激しい突風や、急な強い雨に注意を呼びかけている。 現在、中国から東シナ海にかけて前線がのびていて、13日夜までに前線上に低気圧が発生して、西日本の南を東北東に進む見込みだ。 このため、県内は暖かく湿った空気が流れ込み、13日昼前から夜遅くにかけて大気の状態が非情に不安定となる見込みだ。 12日午前5時の降り始めから、13日午前11時までの雨の量は佐川町で118.5ミリ、仁淀川町池川で110ミリ、高知市で102ミリとなっている。 気象台では、落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨に注意するとともに発達した積乱雲が近づくきざしがある場合は建物の中に移動するなど、安全確保に努めるよう呼びかけている。

高知 2021.04.13 11:55

医療従事者向けワクチン供給量是正を

全国知事会は、12日、新型コロナウイルス対策を話し合うウェブ会議を開き、濵田知事は地域ごとに偏りがある医療従事者向けのワクチンの供給量の是正を求めた。 全国知事会は、12日、ウェブ形式で会議を開き、新型コロナウイルスの第4波に備えた感染症対策を話し合った。 全国知事会では、ワクチン接種における各都道府県の現状を調査しその結果、全国の医療従事者の接種対象者は4月2日現在で477万人となり3月の前回調査と比べて7万人増えていることが分かった。 これは、国が対象者の範囲を医学部生や介護士などにも広げたためで、これに伴い、26の都道府県で対象者が増加し、当初よりもワクチンの供給量が不足する事態になっている。 高知県でも医療従事者の対象者が当初の3万人から4千人増え、ワクチンの供給不足が生じている。 国は、医療従事者向けのワクチンをおよそ483万人分確保しているが、各都道府県の配分量は事前に決められていて配分量を超えた場合、国は、高齢者向けのワクチンを使うことをすすめている。 全国知事会は、「医療従事者と高齢者にしわ寄せが来る」とし医療従事者向けワクチンの配分の再調整を国に求めることにしている。

高知 2021.04.12 19:22

高知 新型コロナワクチン 高齢者接種始る

65歳以上の高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチンの接種が、12日から高知市で始まった。 医療従事者をのぞく、65歳以上の高齢者への新型コロナワクチン接種が、12日から全国で始まった。 県内でも、高知市で高齢者への接種がスタートし、午後から国立高知病院の入院患者・約20人が接種を受けた。 高知市によると、市の人口の3分の1にあたる約10万人が高齢者接種の対象で、病院の長期入院患者や、高齢者施設の入所者を優先してワクチン接種をおこなう。 高知市では、4月20日から高齢者向けのワクチン接種券の一斉発送を開始し、23日午前9時から、接種の予約受付が始まり、市役所の窓口やインターネット、電話で申し込みができる。 高知市では、早ければ5月6日の午後から予約した医療機関で、高齢者への接種を始める予定。

高知 2021.04.12 15:00

高知 メジャー制覇松山選手は明徳義塾出身

男子ゴルフの松山英樹選手がアメリカで行われたマスターズ・トーナメントで日本男子初のメジャー制覇を果たした。須崎市の母校・明徳義塾では、男子ゴルフ部の部員が12日朝早くから、テレビで先輩の活躍を見守った。 明徳義塾中学・高校出身の松山英樹選手は、アメリカで行われたマスターズ・トーナメントの最終ラウンドに単独首位でのぞみ、通算10アンダーで優勝。日本男子として初めてのメジャー制覇を果たした。 須崎市の母校・明徳義塾では、男子ゴルフ部の部員33人が、12日午前6時頃からテレビ中継で試合を見守った。優勝が決まった瞬間には、新型コロナ対策として声援をあげる代わりに、両手に持ったバトンを打ち鳴らして、先輩の偉業をたたえました。 松岡翔眞キャプテンは「すごいな・僕も頑張りたい」と話した。 明徳義塾の後輩たちは、先輩の偉業を受け、プロを目指して気を引き締め直した様子だった。

高知 2021.04.12 11:58

「まんが甲子園」2年ぶりに開催 予選テーマは?

新型コロナウイルスの影響で去年、中止になった「まんが甲子園」がことし8月、2年ぶりに開催されることになり、9日、予選テーマが発表された。 まんが甲子園は全国の高校生のまんが日本一を決める大会で、去年は新型コロナウイルスの影響で中止になり、オンラインによる代替イベントが開かれた。 30回目を迎えることしは8月に、高知市のかるぽーとと高知城歴史博物館で本選大会が開かれることになり、9日、高知市で予選テーマが発表された。 ことしのテーマは「リバウンド」と「在宅○○」で、いまの社会情勢を反映した言葉が選ばれた。 またことしは30回記念として本選の出場校を7校増やして40校とし、新企画として本選1日目の競技を疑似体験できる「まんが甲子園オンライン」を実施する。 予選作品の応募の締め切りは6月6日で、6月18日に本選出場校が決定。本選は8月6日と7日に開かれる。

高知 2021.04.09 18:26

新型コロナ 新たに1人感染確認

県は9日、新たに1人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。 新たに感染が確認されたのは、高知市の高知河川国道事務所に勤務する10代の男性職員。県外の感染者の接触者で症状はないという。 県によると、男性は3月末まで県外の職場で勤務していたが、7日、当時の同僚の感染が確認されたため、8日、PCR検査をうけ陽性が確認された。 男性は現在の職場ではマスクを着用していて業務上の濃厚接触者はいないという。 県は、男性の同居家族3人を濃厚接触者として検査している。 これで県内の感染者の数はあわせて946人になった。入院治療が必要な人は32人でこのうち無症状を含む軽症から中等症の人は20人、重症の人は1人。また、5人が退院した。

高知 2021.04.09 18:24

高知FD コロナ影響でホーム開幕戦中止

四国アイランドリーグプラスは、9日、予定していた高知ファイティングドッグスのホーム開幕戦について対戦チームの愛媛マンダリンパイレーツの球団関係者が新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者に判定されたため、中止すると発表した。 高知ファイティングドッグスは、9日午後6時から高知球場で今シーズンのホーム開幕戦を行う予定だった。 しかし、四国アイランドリーグプラスは、対戦チームの愛媛マンダリンパイレーツの球団関係者が出入りする施設の関係者が新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者に判定されたため、PCR検査の結果が判明するまでは安全の確認が取れないとして、9日の試合を中止すると発表した。 10日と11日に高知球場で予定していた試合については、検査の結果がわかり次第、発表するとしている。

高知 2021.04.09 16:15

本山町でシャクナゲの花が見頃 高知

本山町の帰全山公園では、シャクナゲの花が次々と咲き始め、訪れた人たちを楽しませている。 淡いピンクの花を咲かせたシャクナゲ。 本山町の帰全山公園はシャクナゲ公園とも呼ばれ、園内には地元の白髪山などから移植した約5000本のシャクナゲが植樹されている。 毎年4月中旬から5月中旬にかけて見頃を迎えるが、今年は例年より2週間ほど早く、3月末から咲き始め、今は日当たりの良い場所でほぼ満開となっている。 8日は近くのお年寄りのグループなどが公園を訪れ、ふんわりと咲いた大輪の花とツツジとの競演を楽しんでいた。 帰全山公園のシャクナゲは、これから次々と花を咲かせ、4月末まで楽しめるという。

高知 2021.04.09 12:51

2年ぶり「まんが甲子園」予選テーマ決定

新型コロナウイルスの影響で去年、中止になった「まんが甲子園」が、今年8月、2年ぶりに開催されることになり、9日、予選テーマが発表された。 まんが甲子園は全国の高校生のまんが日本一を決める大会で、去年は新型コロナウイルスの影響で中止になり、オンラインによる代替イベントが開かれた。 30回目を迎える今年は、8月に高知市のかるぽーとと高知城歴史博物館で本選大会が開かれることになり、9日、高知市で予選テーマが発表された。 今年のテーマは「リバウンド」と「在宅○○」で、今の社会情勢を反映した言葉が選ばれた。 また、今年は30回記念として本選の出場校を7校増やして40校とし、新企画として本選1日目の競技を疑似体験できる「まんが甲子園オンライン」を実施する。 予選作品の応募の締め切りは6月6日で、6月18日に本選出場校が決定。 本選は8月6日と7日に開かれる。

高知 2021.04.09 11:51

新型コロナ 新たに8人感染確認

県は8日、新たに8人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。 新たに感染が確認されたのは、高知市と中央東、中央西福祉保健所管内に住む10歳未満から50代までの男女あわせて8人。 いずれも症状が軽く、いずれもすでに感染が確認されている人の濃厚接触者または接触者。 県によると8人のうち6人は6日に感染が明らかになった中央西管内の30代男性の濃厚接触者。 6人は、男性の自宅の近所に住む親戚で、日常的に会話や食事をともにしていた。 これで県内の感染者の数は、945人になった。 また、県は変異ウイルスの感染が確認されていた人のなかから、 新たに1人が「イギリス型」だったことが判明したと発表した。

高知 2021.04.08 18:37

県警察学校で新人警察官の入校式 高知

県警察学校の入校式が、8日、行われ、新人警察官たちが決意を胸に第一歩を踏み出した。 南国市の県警察学校で行われた入校式には、警察官54人と一般職員16人のあわせて70人が出席。 新型コロナウイルス感染対策として、保護者の出席を見合わせ、警察関係者のみで行われた。 式では、ひとりひとりの名前が読み上げられたあと、初任科生を代表して前島健吾巡査に辞令が渡され、続いて、前田雄偉巡査が力強く宣誓した。 これを受けて、熊坂隆本部長が「いつまでも初心を忘れず常に誇りと使命感を持って職務を遂行してほしい」と訓示。 真剣な眼差しで聞いていた初任科生たちは気持ちを引き締めていた。 新人警察官たちは半年から10か月間寮生活を送りながら法律や逮捕術などを学んだあと県内の警察署に配属されるという。

高知 2021.04.08 16:40

高齢者向けワクチン県内第一弾が到着 高知

高齢者向けの新型コロナワクチンの県内第1弾が、8日、高知市と土佐市に配送された。 2つの市では、高齢者へのワクチン接種を4月12日以降、順次開始することにしている。 8日午後0時半ごろ、高知市の国立高知病院に到着した新型コロナワクチン。65歳以上の高齢者の接種に使われるものだ。 県内の第1弾として高知市に、1箱・975回分のワクチンが届けられ、国立高知病院に保管された。 高知市では、4月12日から国立高知病院の入院患者約20人を皮切りに高齢者向けの接種をスタートさせる。 国立高知病院に保管されたワクチンは、市内の他の病院でおこなう接種にも使うことにしている。 高知市には、8日を含めて4月はあわせて15箱・1万4625回分のワクチンが配送される計画だ。 市では、国立高知病院に加えて独自の施設でワクチンを保管し、病院や高齢者施設に必要に応じた量を配送、接種できる体制を整えることにしている。

高知 2021.04.08 16:21

<速報>新たに8人の感染確認 高知

県は、8日、新たに8人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。 新たに感染が確認されたのは、高知市と中央東、中央西福祉保健所管内に住む20代から40代までの男女あわせて8人だ。 8人は、いずれも症状が軽く、また、いずれもすでに感染が確認されている人の濃厚接触者または接触者だ。 これで県内の感染者の数は945人になった。

高知 2021.04.08 16:04

高知城博物館等に傷つけた疑いの男 送検

県警は高知城歴史博物館の扉と坂本龍馬記念館の展示ブースに傷をつけた疑いで6日に逮捕した愛知県の47歳の男を、8日、高知地検に送検した。 建造物損壊の疑いで送検されたのは、愛知県清須市の無職・加藤丈晴容疑者(47歳)だ。 警察によると、加藤容疑者は、昨年12月26日と27日に高知市の高知城歴史博物館の出入り口の扉と、高知市の坂本龍馬記念館の展示ブースに傷をつけた疑いがもたれている。 加藤容疑者は、これまで岡山城や松山城に傷をつけた疑いで逮捕されていて、逮捕は今回で6回目だ。 警察の調べに対し、加藤容疑者は「全くしていない」と容疑を否認しているという。 県内では、昨年12月下旬に高知城の天守の柱や東多聞と廊下門などで傷が見つかっていて、警察は文化財保護法違反の疑いも視野に入れて捜査を続けている。

高知 2021.04.08 16:01

新入社員がビジネスマナー学ぶ研修会 高知

県内の企業に就職した新入社員が基本的なビジネスマナーを学ぶ研修会が、8日から高知市で行われている。 高知市の商工会館で行われている新人研修は、社会人としての心構えや基本的なマナーを学ぶために高知商工会議所が毎年開いている。 2日間の研修は、検温や消毒のほか、机に仕切り板を設置するなど感染対策を施しながら行われている。 今年は参加者の人数を例年よりも半分に減らし、製造業や建設業、物販など38社89人のフレッシュマンが参加。 初日は、挨拶や自己紹介をしながら、社会人として欠かせないコミュニケーションの大切さを学んでいった。 新入社員研修は、7月にも行われる予定だ。

高知 2021.04.08 11:58

ワクチン接種券の発送準備始まる 四万十町

新型コロナウイルスの高齢者向けのワクチン接種が始まるのを前に、四万十町では、8日朝から、接種券を発送する準備が行われている。 四万十町役場では、8日朝から職員約10人が封筒にワクチンの接種券などを入れる作業を始めた。 四万十町では、5月上旬から高齢者向けのワクチン接種が始まる予定で、封筒の中には、接種券のほか予診票や、ワクチンの効果やリスクについて説明する資料が入れられている。 四万十町では、4月12日から町内の65歳以上の高齢者約7200人に接種券を発送していくという。

高知 2021.04.08 11:54

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース