徳島のニュース

田井ノ浜海水浴場も今夏の開設中止

新型コロナウイルスの影響で美波町の田井ノ浜海水浴場も今年夏の開設が中止となりました。開設中止が決まったのは美波町田井の「田井ノ浜海水浴場」です。美波町が町観光協会や由岐地区の民宿組合などと協議し、今年の夏は安全・安心な運営が困難と判断しました。7月11日に海開きを行い、8月22日まで開く予定でした。県内では既に徳島市の小松海水浴場と阿南市の北の脇と淡島の各海水浴場の開設中止が決まっていました。田井ノ浜海水浴場の開設中止に伴い、JRの臨時駅も今年は開設されません。

徳島2020.05.30 14:58

徳島労働局に4事業所が解雇相談

新型コロナウイルスの影響で業績が悪化した県内の4つの事業所から「解雇を予定している」との相談が徳島労働局に寄せられていることがわかりました。徳島労働局によりますと、5月27日までに県内のハローワークを訪れた310の事業所の事業主のうち4つの事業所の事業主が「従業員の解雇を予定している」と相談していました。4事業所の業種は宿泊、小売、卸売、飲食で、解雇予定者数はあわせて44人です。解雇の理由については、「海外から資材が入りにくくなり仕事が減った」「時短営業に伴い解雇を考えている」などと説明があったということです。また、徳島労働局が2月に開設した特別相談窓口にも解雇や雇い止めに関する相談が52件ありました。徳島労働局では、雇用維持のため休業手当の一部を助成する雇用調整助成金の積極的な利用を呼び掛けています。

徳島2020.05.30 14:54

県独自の大会 7月11日から開催

県高野連は、新型コロナウイルスの影響で中止となった全国高校野球選手権大会とその地方大会に代わる県独自の大会を、7月11日から8月2日までの日程で開催することを決めました。大会名は「徳島県高等学校優勝野球大会」と決めました。日程は7月11日から8月2日までの土曜・日曜・祝日の10日間で、鳴門オロナミンC球場とJAアグリあなんスタジアムを使用して行います。関係者を除く無観客試合とし、スタンドでの応援は控え部員と選手の保護者のみ認めます。得点が入った後のハイタッチや試合後の握手などは禁止します。今後、県内で新型コロナウイルスの感染が拡大した場合は大会の中止や打ち切りもあります。

徳島2020.05.29 21:38

「新型コロナで…」偽ビジネスメールで被害

新型コロナウイルスに関連付けた偽のビジネスメールによって4月上旬、県西部の会社が、約150万円をだまし取られていたことがわかりました。被害にあったのは、県西部の機械部品製造会社です。警察によりますと、4月上旬、海外の取引先企業をかたる相手から「新型コロナウイルスの関係でいつもの銀行が使えないため、 今回の商品代金は別の口座に振り込んで欲し」とのメールが届きました。送信元のアドレスも偽装されていたため、担当者は取引先と信じて、指定された口座に約150万円を振りこみました。しかし5月中旬、本当の取引先から「代金が振り込まれていない」との指摘があり、ニセのメールによって約150万円をだまし取られていたことがわかりました。警察は悪質な詐欺事件とみて調べるとともに、新型コロナウイルスに関連付けた詐欺に注意を呼び掛けています。

徳島2020.05.28 19:46

県高校総体の代替 一部競技7月開催へ

県高校体育連盟は、中止となった県高校総体の代わりとなる大会をサッカーなど6つの競技で7月に開催することを決めました。残りの競技については検討中です。今年度の県高校総合体育大会は、新型コロナウイルスの感染拡大で、選手や関係者の安全確保が困難であるとして中止が決まっていましたが、各競技の専門部では代わりとなる大会の開催を検討していました。その結果、31競技のうちまず6つの競技で代わりとなる大会の開催が決まりました。開催が決まったのは陸上、サッカー、相撲弓道、テニス、ボートで相撲が7月5日から相撲以外の5競技は7月4日から行われます。会場では生徒や関係者が密にならないよう広く空間を開けるなど感染対策を講じての開催になります。しかし、開催までに県内で感染者が増えた場合は中止になる可能性もあるということです。残りの25競技については現在、検討中ということです。

徳島2020.05.28 19:43

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース