香川のニュース

レジ袋 今日から有料化

7月が始まった今日、プラスチックごみの削減に向け、全国のスーパーやコンビニエンスストアなどでレジ袋の有料化がスタートしました。

このうち、高松三越地下1階の食品フロアでは、今日から大・中・小のレジ袋が、いずれも一律4円で有料化されました。また、撥水加工が施された耐久性の高い紙袋も新たに用意され、小が1枚30円、大は50円で販売されています。マイバッグの利用を促そうと、リサイクル素材を使ったエコバッグも販売され、開店とともに多くの人が購入していました。

高松三越では今後、紙の包装などの削減も進める方針で、年内にはマイバッグの持参率を3割に伸ばしたいとしています。

香川2020.07.02 19:15

またも「ゲーム条例」巡り爆破予告

今日未明、香川県議会に、いわゆる「ゲーム条例」を巡り、議会議事堂の爆破を予告するメールが届いていた事がわかりました。

香川県議会によりますと、今日未明、「ゲーム条例は異常だ」「複数の爆弾を仕掛けた」などと書かれたメールが1通届いていたということです。今朝、出勤した職員がメールに気付いて警察に通報し、その後、職員と警察が議事堂内を捜索をしましたが、不審物は見つかりませんでした。

県議会はすでに、警察に被害届を提出したほか、爆破が予告されているあさってまで警戒を続けるとしています。県のいわゆる「ゲーム条例」を巡っては、今年3月にも、県に議会の爆破を予告するメールが届いていて、警察が捜査しています。

香川2020.07.02 19:02

オンライン模擬授業 高松市長など見学

新型コロナウイルスの感染拡大による学校の長期休校で注目を集めた「オンライン授業」。高松市の中学校で今日、オンラインの模擬授業が行われ、市長や教育関係者が見学しました。

生徒のいない理科室で授業を行う先生。高松市立勝賀中学校で行われた模擬授業は、自宅学習や校外授業を想定したものなど3つのパターンで行われました。この教室では分散登校などを想定し、理科室と2つの教室をつなぎ同時に授業を行いました。

模擬授業は市の教育課題について話し合う会議の一環で行われたもので、大西市長も授業の様子を見学しました。市では感染の第2波、第3波などにも備え、今年度中にオンライン授業の環境を整える方針です。

香川2020.07.02 19:01

半夏生にあわせて うどんの日

夏至から11日目の半夏生にあわせて、今日7月2日は「うどんの日」。高松市内のうどん店では多くの人が、できたてのうどんを味わいました

この店舗では毎年うどんの日に、その年に収穫した香川県産小麦「さぬきの夢」を使った特別なうどんを半額で提供しています。県内では夏至から数えて11日目の半夏生に、うどんを振る舞って田植えの労をねぎらう風習があり、うどん店などで作る組合が毎年7月2日を「うどんの日」と定めています。また、この店舗では新型コロナウイルスの感染防止対策を行ない、時間も短縮して営業しています。

農家が一息つくこの時期、訪れたお客さんたちも、ゆっくりとうどんを味わっていました。

香川2020.07.02 19:00

特殊詐欺に注意を! かもめ~るで呼びかけ

新型コロナウイルスの特定給付金を狙った詐欺など特殊詐欺の被害防止を呼び掛ける「かもめ~る」の配達出発式が、今日、香川県三木町で行われました。

三木郵便局で行われた配達出発式には地区防犯協会の会長などおよそ20人が参加しました。特殊詐欺の被害防止を呼びかける暑中見舞い用のはがき「かもめ~る」。今年は特に、新型コロナウイルスに関連する詐欺に注意してもらおうと「給付金の詐欺に気ぃつけまい」と書かれています。

香川県内では新型コロナウイルスに関連する詐欺で、今年2月から5月末までに149件の相談が寄せられていて被害も1件発生しています。また、特殊詐欺による被害額は去年に比べ4割以上増加しています。この「かもめ~る」は今日から高松東警察署管内の高齢者の世帯を中心に5000枚が配達されます。

香川2020.07.02 11:55

高松空襲から75年 追悼式典中止に

1300人以上が犠牲になった高松空襲から今年で75年。慰霊碑のある高松市の六角堂で毎年行われてきた追悼式典が、今年初めて新型コロナウイルスの影響で中止となりました。

1945年7月4日未明の高松空襲で亡くなった1359人を慰霊する六角堂です。感染拡大の影響で毎年開かれてきた追悼式典が中止される中、今日は親兄弟や親せきを亡くした遺族など数人が訪れ、石碑を丁寧に磨いたり周辺の木々を手入れなどを行いました。

多い時には200人以上が参列していた追悼式典ですが、訪れる人は年々減り、現在は10人ほどの遺族がボランティアで運営しています。遺族会では来年の追悼式典は復活させたいとしていますが、戦争体験を若い世代に伝えるための新たな取り組みが強く求められています。

香川2020.07.01 18:51

高松市民プール営業開始 新型コロナ対策も

高松市の市民プールも感染拡大防止対策をとった上で今日から今年度の営業を開始しました。

高松市立市民プールは香川県内では数少ない公営の屋外レジャープールで、今日午前9時にオープンしました。利用者が密になることを避けるため午前と午後の入れ替え制とし、入場も200人ずつに制限します。また、感染者が確認された場合に備え、入場の際には代表者の氏名や連絡先の記入を呼びかけます。プールサイドも区分けされ、他の利用者との距離を保つように工夫されていますが、今日は平日という事もあり静かなオープンとなりました。営業時間は例年より終了が2時間早い午前9時から午後4時までで、来月31日まで営業されます。

香川2020.07.01 18:49

レジ袋 今日から有料化

7月が始まった今日、プラスチックごみの削減に向け、全国のスーパーやコンビニエンスストアなどでレジ袋の有料化がスタートしました。

このうち、高松三越地下1階の食品フロアでは、今日から大・中・小のレジ袋が、いずれも一律4円で有料化されました。また、撥水加工が施された耐久性の高い紙袋も新たに用意され、小が1枚30円、大は50円で販売されています。マイバッグの利用を促そうと、リサイクル素材を使ったエコバッグも販売され、開店とともに多くの人が購入していました。

高松三越では今後、紙の包装などの削減も進める方針で、年内にはマイバッグの持参率を3割に伸ばしたいとしています。

香川2020.07.01 18:48

路線価 香川県28年連続下落

土地の相続税や贈与税の基準となる路線価が今日、公表されました。

高松国税局によりますと香川県の標準宅地2210か所の評価基準額は、前の年から0.3パーセント下落し、28年連続の下落となりました。最高路線価は4年連続で、高松丸亀町商店街で、1平方メートルあたり36万円と、去年より5.9パーセント上昇しました。

高松国税局は「新型コロナウイルスの影響で今後の地価変動は先行きに不透明感があり注視が必要。広範囲で大幅な地価の下落が確認された場合は納税方法などの対応を検討する」としています。

香川2020.07.01 16:23

JR四国 全列車の運行再開

新型コロナウイルスの影響で3月下旬から一部の列車を運休していたJR四国は、今日から全てのすべての列車の運行を再開しました。

今日から運行を再開したのは高松と徳島を結ぶ特急うずしおなど8本で、これでJR四国の全ての列車が通常ダイヤでの運行を再開しました。JR四国では新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月24日から一部列車の運休が続いていました。しかし、緊急事態宣言の解除などを受け利用客が戻りつつあることなどから、先月13日から瀬戸大橋線の快速マリンライナーや普通列車の通常運行を再開していました。また、今月4日以降、四国まんなか千年ものがたりなどの観光列車も順次再開する予定です。

このほか高松空港を発着する空の便についてもジェットスターの高松・成田線が今日から週4往復で運航を再開し、高松・羽田線も全日空、日本航空ともに今日から1日3往復が運行されます。

香川2020.07.01 12:03

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース