香川のニュース

自衛隊の新成人 誓いも新たに

香川県の陸上自衛隊善通寺駐屯地に所属する成人を迎えた隊員が今日、訓練にあわせて新成人としての誓いを新たにしました。 午前9時前。善通寺市にある我拝師山の山頂から下ってくる自衛隊員。成人を迎えた隊員を待っていたのは眼下に広がる雲海でした。これは善通寺駐屯地で成人を迎えた隊員が、訓練に合わせて成人の誓いを述べる、毎年この時期の恒例行事です。 隊員たちが立っているのは、善通寺ゆかりの空海が7歳の時に修行するも仏に会えず身を投げた時、お釈迦様に救われたという伝承が残る捨身ヶ岳です。今日は3時間を超える訓練の中で新成人の誓いを新たにした隊員。一人前の隊員としての道は、まだ歩み始めたばかりです。

香川 2021.01.26 18:47

レオマリゾート感染拡大防止のため臨時休園

丸亀市のレオマリゾートは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今日から全施設で臨時休園しました。 臨時休園したのはテーマパークのNEWレオマワールドと、ホテルレオマの森、天然温泉森の湯のレオマリゾート全ての施設です。休園の理由として、来場者と従業員の健康と安全を考慮したとしています。 レオマリゾートでは去年、全国に緊急事態宣言が出されたことを受け、6月末までおよそ2か月間、臨時休園を行っていて、今回が2回目となります。期間は来月7日までとしていますが、今後の感染状況や自治体からの要請などによっては休業期間を変更する場合もあるということです。

香川 2021.01.26 18:46

香川県 新年度予算の知事調整始まる

香川県の新年度の予算について知事が事業内容や予算案をチェックする知事調整が、今日から始まりました。 香川県の新年度当初予算の知事調整は、新規事業を中心に12部局の26事業を対象に行われます。初日のきょうは健康福祉部から始まり、新型コロナウイルスのワクチンの相談に応じるコールセンターの設置や、感染症専門医の育成事業などの説明が行われました。 新年度の当初予算案は先月の時点で一般会計の総額4800億円あまりが要求されていましたが、関係者によりますと現在はおよそ4761億円で最終の調整が進められていて、過去10年で最大規模となる見通しです。知事調整は来月2日まで4日間の日程で行われ、当初予算案は2月定例県議会に提案されます。

香川 2021.01.26 18:45

ジェットスター高松成田線 2月一杯運休

新型コロナウイルス感染拡大による航空需要の落ち込みで減便が続いていた、高松と成田を結ぶジェットスターが、来月一杯運休することになりました。 ジェットス26日、新たに18人の新型コロナウイルス感染が確認された。また新たに患者1人が死亡した。ターの高松・成田線は、これまで1日最大3往復を運航していましたが、新型コロナの感染拡大により去年3月下旬から減便が続いていました。その上で、首都圏や関西などに出された緊急事態宣言を受け、需要の回復が見込めないことから、来月いっぱい高松・成田線の運休を決めました。 今回の減便は国内に14路線ある運航本数全体の85パーセントに及び、四国を発着する便は全便、運休することになります。3月以降の運航については今後の状況をみて発表するとしています。

香川 2021.01.26 18:44

白峯寺で防火訓練 文化財防火デーにあわせ

文化財防火デーにあわせ、坂出市の白峯寺では、境内で火災が発生したという想定で防火訓練が行われました。 今日は市の消防隊員や寺の関係者など、およそ40人が参加。住職が本堂から出た炎の初期消火をしたり、消防が放水やケガ人を搬送したりする手順を確認しました。文化財防火デーは1949年、奈良の法隆寺の壁画が火災で焼損したことを受け、その6年後に定められました。白峯寺は本堂など9棟が国の重要文化財に指定されています。白峯寺では近年、火災の発生はありませんが、消防は、市民にも文化財を守る意識を高めてほしいとしています。

香川 2021.01.26 16:21

女子児童にわいせつ行為 会社代表の男逮捕

高松市内のマンションの非常階段で、女子児童にわいせつな行為をしたとして、39歳の会社代表の男が今日、強制わいせつの疑いで逮捕されました。 逮捕されたのは三木町の会社代表、中嶋洋介容疑者39歳です。警察によりますと中嶋容疑者は今月18日、自身が経営する発達支援などを行う施設に通う女子児童に対し、13歳未満であると知りながら高松市内のマンションの非常階段で体を触るなどのわいせつな行為をしたということです。 保護者からの届け出を受け事件が発覚したもので、調べに対し中嶋容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。当時、中嶋容疑者は女子児童を施設から送迎中だったということで、警察が動機や余罪について厳しく追及する方針です。

香川 2021.01.26 16:21

香川県公立高校 自己推薦入試願書受け付け

本格的な受験シーズンの到来です。香川県内の公立高校で今日から自己推薦入試の願書の受付が始まりました。 この内、高松工芸高校には中学校の担当教師が訪れ、願書や調査書などを提出し手続きを行いました。 自己推薦入試は高松高校や丸亀高校など県内5つの高校を除き、行われています。香川県では今年、25校で最大957人を定員としている他、今年から新たに導入される全国からの生徒の募集枠で最大71人を募集しています。 高松工芸高校では工芸科やデザイン科など7つの学科で93人以内を募集していて、来月3日に適性試験や面接などが行われます。 今年は新型コロナへの対応として、感染が確認された場合などは受験することが出来ませんが、救済措置として来月7日に特別の追試験が設けられることになっています。いずれも合格発表は来月9日です。

香川 2021.01.26 14:06

香川県知事「感染ゼロでも予断は許さず」

香川県では新型コロナウイルスの新規感染者が37日ぶりにゼロとなりましたが、浜田知事は予断は許さないとして慎重な姿勢を示しました。 香川県の浜田知事は今日の定例会見で、県内の感染状況について感染拡大は抑えられていると分析する一方、予断は許さないとして、県民に対し引き続き感染対策の徹底を求めました。その上で、現在の感染拡大防止対策期が今月29日までとなっていることから、今週中に対策本部会議を開き、今後の方針を示したいと述べました。 一方ワクチンについては、国から接種の有効性や、県ごとに搬入される個数などの情報が明確に示されていないとして、より積極的に広報する様、国に苦言を呈しました。

香川 2021.01.25 18:59

三豊市 国の野鳥監視重点区域解除

高病原性の鳥インフルエンザの発生で国が香川県三豊市に指定していた野鳥監視重点区域が、今日、解除されました。 三豊市では去年11月に最初の高病原性鳥インフルエンザが確認されて以降、ほぼ3キロ圏内の、あわせて12の養鶏場で発生し、発生養鶏場周辺10キロ圏内が野鳥監視重点区域に指定されていました。 去年12月25日に全ての防疫措置が終了し、その後、野鳥の大量死など異常が確認されなかったことから、今日午前0時に解除されました。 一方、国は野鳥対応レベルを最高の「3」としていることから、県では監視体制の強化継続や情報収集に努めるとしています。

香川 2021.01.25 18:59

小豆島の小学校にハーブガーデン

みんなが集まる楽しい場所に。香川県小豆島町の小学校に、このほどハーブガーデンが完成し記念式典が行われました。 ハーブガーデンが完成したのは小豆島町立星城小学校の中庭です。以前あった池が老朽化したことから、大手コンビニエンスストアの緑化事業に寄せられた募金で庭を整備したものです。庭には6年生13人が、それぞれ選んだジャスミンやラベンダーなど16種類のハーブが植えられました。新型コロナの影響で記念式典には6年生だけが参加し、他の児童は教室で映像を見て参加しました。 島を代表する3種類のオリーブの木も植えられています。星城ガーデンと名付けられた庭は在校生へと受け継がれ、島の魅力を発信する場所へと大きく成長していきます。

香川 2021.01.25 18:57

JR四国 12月の鉄道収入過去最低

JR四国の去年12月の鉄道収入は、前の年の同じ時期と比べ、およそ6割減少し、会社発足以来過去最低となったことがわかりました。 JR四国によりますと、去年12月の鉄道収入は12億1900万円で、前の年の同じ時期と比べて16億6800万円、率にしておよそ6割減少し、12月としては会社発足以来過去最低となりました。 また今年に入り首都圏や関西などに緊急事態宣言が出された影響で、四国内でも外出自粛傾向となり、今月1日から17日までの定期外収入でも、およそ7割減少しているということです。 JR四国では経費節減策として、今月19日から予讃線のいしづちなど合わせて6本で車両を1両ずつ減らしている他、今年3月のダイヤ改正では過去最大となる32本の減便を決めています。

香川 2021.01.25 18:56

ワクチン接種に備え 三豊市が対策室新設

新型コロナウイルスの一般の人向けのワクチン接種に備え、香川県三豊市は今日、接種に向けた準備や体制の整備などを行う対策室を新たに立ち上げました。 今日から三豊市に設けられたワクチン対策室には、7人の職員が配属されました。新型コロナウイルスのワクチンについて国は、今年3月下旬から一般の人への接種を65歳以上の高齢者から順に始める予定です。一般の人への接種は各市町が運営することになっていて、対策室では医師会などと連携し、集団接種に使う公共施設の整備などを急ぐことにしています。ワクチンは来月下旬から県が主体となり、医療従事者から接種が始まる予定です。

香川 2021.01.25 11:51

高松市で全国高校生花いけバトル決勝大会

今年で4回目となる 花いけの甲子園 「全国高校生花いけバトル」の 決勝大会が きょうまでの2日間 高松市で開かれました。 新型コロナの感染拡大で 今年は オンラインでの開催となった 全国高校生花いけバトル。 流派や部活の枠を超え 高校生なら 誰でも参加できる大会です。 きょうの決勝トーナメントには 全国153の出場チームから 地区大会と きのうの 予選ラウンドを勝ち抜いた 4チームが出場。 2人一組で 5分間即興で花をいけ、 その様子を事前収録した動画を 4人の審査員が審査、 パフォーマンスの表現力と 作品の出来を採点しました。 香川代表の飯山高校は 惜しくも優勝決定戦で 敗れてしまいましたが、 大舞台で健闘し 見事準優勝に輝きました。

香川 2021.01.24 16:24

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース