香川のニュース

「梨食べて事故ナシ!」交通安全呼びかけ

秋の全国交通安全運動期間にあわせ、香川県さぬき市では、今が旬のあの果物を配って交通安全を呼び掛けました。 「梨食べて事故ナシ!」 ドライバーに手渡されたのは、今が旬の秋の味覚ナシ200個です。今日から始まった 秋の全国交通安全運動にあわせて行われたキャンペーンには、長尾ライオンズクラブのメンバーなど、およそ40人が参加。参加した人達は啓発グッズとナシを配り、ドライバーに安全運転を呼びかけました。 今月30日までの運動期間中、県警では歩行者や自転車の安全確保の他、シートベルトの着用などについて取締りを強化する方針です。

香川 2021.09.21 19:04

ジャガイモの植え付け 児童が体験

子ども達に農業の楽しさなどを学んでもらおうと、香川県三豊市の小学生が今日、ジャガイモの植え付け体験を行いました。 ジャガイモの植え付け体験を行ったのは、三豊市の麻小学校の2年生と3年生の児童40人です。子ども達は学校近くの休耕田で、地域の人から「芽の部分が上になる様に。」と説明を受けながら、種芋が5センチほど地中に埋まる様、植えていきました。 この小学校では子ども達に、農業の楽しさや農家の苦労を学んでもらおうと、毎年この時期に、こうした農業体験を行っています。今日、植えたジャガイモは、12月に子ども達が収穫し、全校児童に配られる予定です。

香川 2021.09.21 16:34

秋の全国交通安全運動 香川県庁で出発式

秋の全国交通安全運動が今日から始まり、香川・岡山でも出発式が行われました。 この内、香川県庁で行われた出発式は、感染拡大防止のため出席者を例年から9割ほど減らして行われ、浜田知事など15人が出席しました。県内では今年、交通事故で29人が亡くなり、人口10万人当たりの死者数が全国ワースト2位と厳しい状況が続いています。また、県警によりますと、過去10年で、日没前後1時間の薄暗い時間帯の交通事故による死者数は10月が最も多いということです。 バイクなど二輪の死亡事故も7件と過去10年間で最多の12件に迫る状況となっていて、さらなる交通安全意識とマナーの徹底が求められます。

香川 2021.09.21 16:33

高松市で住宅火災 1人重体

昨夜、高松市で住宅の1階部分を焼く火事があり、この家に住む77歳の男性が意識不明の重体となっています。 昨日午後7時頃、高松市東ハゼ町の住宅が燃えているのを近所の人が発見し、119番通報しました。火はおよそ1時間後に消し止められましたが、木造2階建て住宅の1階部分、およそ88平方メートルを焼きました。また、この家に1人で住む松尾勉さん77歳が1階の廊下付近で救助されましたが、煙を吸うなどして意識不明の重体です。 現場近くの住民によりますと、松尾さんは足が不自由だったということです。警察によりますと、台所の電子レンジ付近が激しく燃えていたということで、消防などが火事の原因を詳しく調べています。

香川 2021.09.21 11:57

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース