香川のニュース

高松商業高校野球部 壮行会

今月9日開幕の全国高校野球選手権に香川代表として出場する高松商業高校野球部の壮行会が行われました。 2大会連続21回目の夏の甲子園出場となる高松商業。 体育館には感染防止対策のため全校生徒の半分以下となるおよそ400人が集まりました。 壮行会では、校長から『甲子園では自分達の野球を貫き、明るく楽しく高商の野球を見せて欲しい』と選手たちを激励。 応援団やチアリーディングからも力強いエールが送られました。 全国高校野球選手権はあす、組み合わせ抽選会が行われ、今月9日、阪神甲子園球場で開幕します。

香川 2021.08.02 16:39

香川県広域接種センター運用始まる

香川県はきょう新たに新型コロナワクチンの広域集団接種センターを高松市と善通寺市の2か所に開設し運用を始めました。 広域集団接種センターは高松市の香川大学と善通寺市の四国学院大学の県内2か所に開設されました。 このうち高松会場となる香川大学の幸町キャンパスでは対象となる学校の教職員や高齢者施設の職員などきょう一日でおよそ千人がファイザー製ワクチンを接種しました。 初日のきょうは浜田知事が訪れ、担当者から説明を受けながらおよそ30分に渡り会場を視察しました。 県内2か所の広域集団接種センターでは来月12日まで毎日、最大でおよそ1200人の接種を行う予定です。 しかし、用意された2万3000人分のワクチンに対し現在、取りまとめている予約数は最大でも1万3000人程となっていて、香川県ではワクチンが余った場合、市や町の自治体接種加速に活用する予定です。

香川 2021.08.02 16:37

五輪バスケ 渡邊選手応援 地元でPV

東京オリンピックの男子バスケットボール、日本はきのう予選リーグ最終戦を戦い、渡邊雄太選手の地元、香川県三木町ではパブリックビューイングが行われました。 予選リーグ最終戦で強豪のアルゼンチンと対戦した日本。 チームのキャプテンで三木町出身の渡邊雄太選手も先発で出場しました。 地元ではパブリックビューイングが行われ、渡邊選手の両親や小学生などが試合を見守りました。 日本は一時、4点差に詰め寄る場面もありましたが世界の壁は高く、敗戦。 渡邊選手は攻守で奮闘したものの日本は予選リーグを3戦全敗で終えました。 キャプテンとしてチームを引っ張ってきた渡邊選手には、地元から惜しみない拍、手が送られました。

香川 2021.08.02 16:35

香川県独自の警戒レベル1段階引き上げ決定

新型コロナウイルス感染が拡大しているとして、香川県は明日から独自の警戒レベルを1段階引き上げることを決めました。 香川県によりますと、直近1週間の新規感染者は先週の3倍以上となる78人と、感染が拡大しています。これを受けて県は対策本部会議を開き、独自の警戒レベルについて、明日から来月20日までの3週間、6段階で上から3番目となる「感染拡大防止対策期」に1段階引き上げると発表しました。 全国的に感染が急速に拡大する中、県内でも特に若年層に感染が広がっているとして、夏休み期間中は帰省や旅行、会食について慎重に検討する他、緊急事態宣言の対象地域などへの移動は自粛する様、呼びかけています。

香川 2021.07.30 19:06

高松商業高校野球部 甲子園へ決意も新たに

2年ぶりに開催される全国高校野球選手権に、香川代表として出場する高松商業高校野球部が、今日、浜田知事を表敬訪問しました。 香川県庁を訪れたのは、高松商業野球部の長尾健司監督や山﨑悠矢主将など6人です。浜田知事は「県大会で見せた粘りと全員野球を発揮して、県民に夢と希望を与える様なプレーを期待します。」と激励し、バットとボールを贈りました。これに対し山﨑主将は「甲子園でも、全力プレーと諦めない姿勢を貫き、香川の方々に元気を与えられる様プレーします。」と決意を表明しました。 去年は新型コロナの影響で中止となった夏の甲子園。今年にかける思いは高まります。2大会連続21回目の夏の甲子園に臨む高松商業。組み合わせ抽選会は来月3日、開幕は来月9日です。

香川 2021.07.30 19:05

三豊市の夜間中学 高瀬中学校に設置の方針

香川県内で初めてとなる夜間中学の来年春開校を目指す三豊市で検討委員会が開かれ、設置場所を高瀬中学校にする方針を決めました。 検討委員会は夜間中学の校長経験者や県教委の担当者など13人で構成されています。夜間中学は、義務教育が十分に受けられなかった人や、不登校だった人、外国籍の人などが対象で、三豊市は香川県内で初めてとなる来年4月の開校を目指しています。 3回目となる今日の委員会では、設置場所について空き教室や通学環境などを考慮し、高瀬中学校にする方針を決めました。また、やる気のある優秀な教員の確保が重要だとして、県の教育委員会に働きかける方針も確認されました。検討委員会では学級の規模や具体的な運営方針などを、秋頃までにはまとめたいとしています。

香川 2021.07.30 19:05

香川県の未解決3事件 懸賞金制度継続

香川県内の3つの未解決事件について、事件解決に結び付く有力情報の提供を目的とした懸賞金制度が、来月からも継続されることになりました。 100万円の懸賞金が出されるのは、1997年に旧琴南町の山中で当時高校1年生の真鍋和加さんが何者かに殺害され遺体で見つかった事件。同じ年に坂出市加茂町で会社社長の松下菊江さんが殺害された事件。更に2005年に東かがわ市三本松で鯛谷明子さんが自宅で殺害された3つの未解決事件です。 香川県警はこれまで、のべ13万人の捜査員を投入し、2010年の懸賞金制度開始以降、当初はおよそ30件あった情報提供も、近年は半数程度に減少しており、未だ有力な情報は得られていません。期間は来月1日から1年間となっていて、県警では「どんな些細なことでも情報を寄せてほしい。」と呼びかけています。

香川 2021.07.30 19:04

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース