香川のニュース

給食開始 厳重な新型コロナウイルス対策

きのう始業式が行われた高松市の小中学校では厳重に感染防止対策を取ってきょうから給食が始まりました。

高松市の亀阜小学校でも久しぶりの給食の時間を迎えました。まずは全員に手洗いを徹底し、配膳を担当する児童も体調不良がいないかチェックして準備を始めます。配膳台は消毒し、おしゃべりもなく自分の食器を素早く席に持ち帰ります。亀阜小学校では、きのうから机の距離を離していて、給食も市教委からの指導でそのまま前を向いて食べます。メニューは人気のカレーライスでしたが、賑やかな声は聞こえず食器の音だけが響いていました。給食が終わると下校準備へ。高松市立の小中学校では今週金曜日まで午前中のみの授業となっています。

香川2020.04.07 19:02

小学校入学式 新生活スタート

香川県下のトップを切って、きょう三豊市や観音寺市など57の小学校で入学式が行われ、新一年生がはじめての学校生活をスタートさせました。

三豊市高瀬町にある二ノ宮小学校。新1年生は6人。子どもが少ないこの地区では毎年、校児童や住民などみんなで入学をお祝いしていましたが、今年は新型コロナウイルスの影響で6年生だけが式に参加。在校生を代表して森麻衣果さんが歓迎の言葉を述べました。新一年生も大きな6年生にしっかり挨拶できました。香川県では9日までに149の公立小学校で入学式が行われ、およそ8000人の新一年生が夢いっぱいの学校生活をスタートさせます。

香川2020.04.07 19:01

香川県知事「不要不急の外出避けて」

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、香川県の浜田知事は県民に対し行動について改めて考えてもらう様、呼びかけました。

きょうの定例会見で述べたもので、このほか都市部など感染が広がっている地域への行き来についても控えてほしいと改めて呼びかけました。一方で社会生活への影響が懸念されるとして、東京都などで出されている、いわゆる外出自粛要請ではないとしています。

また現在24床しかない感染者の入院ベッド数については、感染拡大に備え増やす意向を示し、指定医療機関の一般病床や宿泊施設の活用などを検討しているとしました。

香川2020.04.06 19:38

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース