岡山のニュース

コンビニ強盗事件を想定 警察が訓練

冬のボーナスなど、まとまったお金が動きやすい年末年始を前に、強盗事件を想定した訓練が岡山市のコンビニエンスストアで行われました。 岡山市のコンビニ店にやってきた男。不審な様子で店内をうろつくと、いつのまにか、手には刃物。客を装った男が店員を刃物で脅し、現金を奪って逃走する想定で始まった訓練のポイントは、いざと言うときでも落ち着いて対応すると言う事です。 参加した店員は、逃走する犯人にカラーボールを投げつけ110番通報したあと、駆けつけた警察官に犯人の特徴や当時の様子を正確に伝える事を訓練しました。 今年、岡山県内ではコンビニを狙った強盗事件は起きていませんが、岡山県警は多額の現金が動く歳末を控え、店側の危機管理と防犯意識も一層高めてほしいと呼びかけています。

岡山 2020.11.30 19:06

岡山県議会開会 感染拡大に備え補正予算案

岡山県の11月定例議会が今日開会し、新型コロナウイルスの感染再拡大に備えた補正予算案などが提案されました。 11月定例岡山県議会に提案されたのは総額263億8000万円の補正予算案など19の議案です。主なものでは、感染拡大が止まらない新型コロナウイルス対策として、患者を受入れる重点医療機関の病床確保に135億3100万円。医療機関の院内感染防止にむけた対策費に37億1500万円を盛り込みました。 更に、収入が減少した世帯と地域経済の維持、継続に向けた支援費なども、国の交付金を活用して追加補正する予定で、これで岡山県のコロナ関連予算は889億5400万円となります。11月定例岡山県議会は来月22日まで開かれます。

岡山 2020.11.30 19:04

バス事業者など 改めて協議会に申し入れ

岡山市のバス路線再編を巡って、地元経済団体とバス事業社が協議の進め方と再編案の見直しを求めて、今日、岡山市の公共交通網形成協議会に申し入れを行いました。 申し入れを行ったのは、岡山商工会議所と、岡山市の路線バス業者のうち八晃運輸を除く8社です。 バス路線を巡っては将来にわたる路線維持に向けて市などが協議を重ね、先月、過度な競争を無くした路線再編や初乗り運賃の値上げなどを提案していました。しかし事業者側は、初乗り運賃の協議も含めて実務者レベルでの会合を開催すべきと反発し、今月9日に岡山市へ申し入れたのに続いて、今日、改めて協議会に申し入れたものです。 次回協議会は来年1月の予定ですが、それまでに実務者レベルの会合が開かれない場合は、バス事業者の8社は欠席する姿勢を示しています。

岡山 2020.11.30 19:03

ラッセル車の点検 本格的な雪に備え

本格的な雪のシーズンに備え、岡山県北部を運行するJR西日本のラッセル車の点検が行われました。 全長7メートル、幅2.7メートルと、やや小ぶりなラッセル車ですが、前方に取り付けたブレードで線路の上に積もった雪を左右にかき分けます。JR津山駅構内では、JR岡山支社の社員たちが、ラッセル車の車輪やブレードの取り付け部分を点検したあと、試運転しながら動作確認も行いました。 ラッセル車は因美線のレール上の積雪量が15センチ以上になった場合、出動する事になっていて、昨シーズンは2回出動し、線路上の雪だけでなく、トンネル出口のつららも取り除いたと言う事です。

岡山 2020.11.30 19:03

新見市長選 新人の戎斉さん初当選

任期満了に伴う岡山県新見市の市長選挙が、きのう行われ、新人の戎斉さんが初当選を果たしました。 新見市長選挙はきのう投開票が行われ、新見市の元副市長の戎さんが三つ巴の選挙戦を制し、現職の再選を阻みました。県北部の新見市では深刻な人口減少が課題となる中、戎さんは、豊富な行政経験を基に豪雨災害の早期復旧や新型コロナウイルス対策などの前進を訴え、落選に終わった前回4年前の雪辱を果たしました。 投票率は前回を1.23ポイント上回る73.37パーセントで、コロナ禍の中でも有権者の高い関心を集めました。

岡山 2020.11.30 13:03

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース