岡山のニュース

発砲事件で2人ケガ、暴力団組員逮捕 岡山

30日午後、岡山市で発砲事件があり、男性2人がけがをしました。警察はまもなく暴力団組員の男を逮捕しました。暴力団同士の抗争とみられています。 30日午後2時半ごろ、岡山市中心部の田町の暴力団事務所の前で拳銃のような発砲音が複数回あったと警察に通報がありました。 警察によりますと、この発砲で神戸山口組系池田組の58歳の幹部など男性2人がけがをして現在、病院に運ばれています。 発砲したとみられる暴力団組員の50代の男はまもなく現行犯逮捕されました。 警察では暴力団同士の抗争による発砲事件とみて調べています。

岡山2020.05.30 17:05

西日本豪雨 災害関連死新たに1人判定

おととしの西日本豪雨で被災したあと体調の悪化などで亡くなった災害関連死に、岡山県で新たに1人が判定されました。

新たに災害関連死と判定されたのは倉敷市の80代の方です。岡山県などによりますと、被災と死亡との因果関係は認められたと言う事ですが、性別や死亡に至った経緯などは家族の同意が得られないとして、公表していません。災害関連死は、弁護士などによる審査会が判定するもので、正式に認定されれば最大500万円の弔慰金が支給されます。きのうは、倉敷市と新見市の4人も対象となりましたが、いずれも基準を満たさないと判断されたと言う事です。審査会の判定が正式に認定されれば岡山県内の災害関連死は28人になり、直接死と合わせた死者は89人となります。

岡山2020.05.29 19:26

里帰りの国宝「山鳥毛」9月にお披露目へ

上杉謙信の愛刀で知られ、備前刀の最高峰とされる国宝「山鳥毛」について、岡山県瀬戸内市は里帰り後初となる特別陳列をことし9月から行う考えを明らかにしました。

山鳥毛は戦国武将・上杉謙信の愛刀で、鎌倉時代に瀬戸内市長船町で作られた備前刀の最高峰と伝えられます。山鳥毛をめぐっては里帰りを目指す瀬戸内市が寄付金を集め、今年3月、5億円で購入しましたが、新型コロナウイルスの影響でお披露目できていませんでした。

緊急事態宣言の解除を受けて瀬戸内市は里帰り後、初の特別陳列を今年9月10日から10月4日まで、備前長船刀剣博物館で行う考えを今日、明らかにしたものです。瀬戸内市は感染の第2波が懸念される中、博物館にサーモグラフィーや時間制予約システムの導入も準備していくとしています。

岡山2020.05.29 19:25

「ツバメ団地」今年も 美作市

今年もツバメが団地に帰ってきました。岡山県美作市でツバメが農家の倉庫に50個以上の巣を作り、子育てに大忙しです。

朝を迎えた岡山県美作市。農家の倉庫の中にさながら団地のようにできた50個以上のツバメの巣。午前5時、ヘビやカラスなどの天敵からツバメを守るために夜間閉じられているシャッターが開けられると、待ちかねていた親鳥たちが買い出しならぬ、エサを求めて飛び出していきました。

この倉庫では15年ほど前からツバメたちが巣作りを始めため、農機具は別の場所に移されました。農家の家族に優しく見守られながら子育てに励むツバメたち。8月中旬に巣立つと、団地は来年春まで空室になります。

岡山2020.05.29 19:24

海水浴場 新型コロナで開設断念相次ぐ

開設か断念か。新型コロナウイルスの影響で全国の海水浴場で判断が分かれていますが、岡山県内の主な海水浴場でも今日、開設中止が相次いで決まりました。

開設中止が決まったのは倉敷市の沙美海水浴場と、岡山市東区の宝伝海水浴場、犬島海水浴場です。日本の渚100選に選ばれ、去年は4万人が利用した沙美海水浴場ではきょう地元住民や業者らによる運営委員会が開かれ、開設中止を決めたという事です。シャワー室や海の家などでの密集が予想されるなど、新型コロナウイルスの感染リスクが防ぎきれない事が大きな理由で、海水浴場の開設中止は初めての事です。

また岡山市の宝伝海水浴場と犬島海水浴場も、同じ理由から今季の開設中止を発表しました。海水浴場の開設の是非を巡っては、岡山県内最大の玉野市の渋川海水浴場も検討が続いています。        

岡山2020.05.29 19:22

給付金審査 倉敷市は意外な場所で・・・

新型コロナウイルスの経済対策として、1人あたり10万円が支給される特別定額給付金。申請が殺到する中、倉敷市は意外な場所を使って、審査を急ピッチで進めています。

給付金の審査が行われているのは、先月から臨時休館している倉敷市芸文館です。文化の香りがするホールで、本人確認などの申請書類に不備がないか職員達が手作業でチェックしていきます。

倉敷市では今月1日からオンライン申請で給付金の受け付けを始めましたが、全国各地と同様、二重申請などのトラブルが相次ぎました。そこで今月22日に、あらかじめ世帯主などを印字した申請書を21万世帯に郵送した所、一気に13万世帯から返ってきたため、市役所だけではスペースが足りず、休館中のホールを使い、人数もほぼ3倍の160人に増やしました。早めに返送があった申請は来月4日に給付金が振り込まれると言う事で、倉敷市は、この土日も休日返上で対応するということです。

岡山2020.05.29 19:20

放課後児童クラブ 人員確保へ就職相談会

夏休みを前に、家で1人で過ごす児童たちの居場所、放課後児童クラブのスタッフ確保に向けて、岡山市役所で就職相談会が開かれました。

スタッフを募集しているのは市内60の放課後児童クラブで、およそ110人です。岡山市役所の相談ブースでは市の職員が就職を考える人の住所近くのクラブを紹介するなどしています。新型コロナウイルスによる臨時休校の期間中、放課後児童クラブでは一日預かりを実施しました。しかし深刻な人員不足が課題として残ったため、今回も開所時間が延長される夏休み中のスタッフ確保を目指したものです。岡山市は、新型コロナウイルスの感染第2波にも対応できる様、今後も人員確保に努める方針です。

岡山2020.05.29 11:51

宣言解除も・・・海開きの判断は?

緊急事態宣言の解除で日常生活も新しいフェーズに入っていく中、岡山県内最大の渋川海水浴場の海開きをどうするか。きょう関係者が意見交換しました。

日中の最高気温、27.7度と気温以上に熱く感じた玉野市の渋川海水浴場です。夏を思わせる日差しのもと家族連れなどが遊んでいました。去年5万人が訪れた県内最大の海水浴場の海開きをどうするか、地元住民や事業者などが集まって意見交換しました。この中で、宣言解除を受けて地元経済のためにも海開きすべきなどとの賛成意見に対し、感染リスクを心配する声も同じだけあがり、結論は玉野市に委ねられました。

玉野市の黒田市長は一日でも早く日常を取り戻したい気持ちはみんな同じだとした上で、海開きの是非について来月早々にも判断するとしています。

岡山2020.05.28 18:39

岡山県知事選挙は10月25日投票

今年11月に任期満了となる岡山県知事選挙の投票日は10月25日となりました。

これは、今日開かれた岡山県の選挙管理委員会で決まったものです。今年11月11日に任期満了を迎える岡山県知事の選挙は10月8日に告示、25日に投票が行われ、全ての市町村で即日開票される予定です。

岡山県知事選挙は告示まで半年を切っていますが、現職で2期目の伊原木知事を含め、立候補を表明した人はこれまでにいません。

岡山2020.05.28 16:46

デニムマスク生産を支援 軽乗用車贈呈

岡山県総社市では障害者福祉施設でのデニムマスクづくりに役立ててもらおうと、地元の三菱自動車水島製作所から軽乗用車が贈られました。

三菱自動車水島製作所が贈った「デニムマスク号」です。新型コロナウイルスの影響で生産ラインの休止など厳しい状況が続く中、自社関連の部品工場が多くある総社市への地域貢献として贈りました。

新型コロナウイルスの影響で企業からの作業依頼が減った障害者福祉施設に対して、総社市は今年3月からデニムマスクづくりを依頼し支援していて、贈られた車はデニム生地や完成品の搬送に使われると言う事です。

総社市のデニムマスクは昨日までに18万4000枚の予約が全国から入っていて、デニムマスク号は新しい生活様式に欠かせないマスクづくりの強い味方となりそうです。

岡山2020.05.28 16:45

岡山県 一部除き6月1日から移動自粛解除

岡山香川間の移動自粛も解除となります。岡山県は県外への移動自粛について、首都圏や関西圏などを除いて来月1日から解除する事を明らかにしました。

緊急事態宣言の解除を受けて正式に示されたもので、来月1日から香川県を含む中四国地方など38県については、流行状況や各県の情報を確認した上で、移動を認めるとしました。一方で、多くの感染者が確認された兵庫県や大阪府、京都府については、来月11日まで「慎重」な対応を求めます。また最後まで宣言が継続された北海道や首都圏への移動は「出来るだけ控える」様、求めました。岡山県では感染爆発を防ぐことができたため、今後3週間ごとに状況を確認し、段階的な見直しを図るとしています。

岡山2020.05.28 15:56

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース