鳥取のニュース

「動物愛護週間」に合わせフェスティバル 倉吉市 2年ぶりの開催

26日、倉吉市にある「人と動物の未来センター・アミティエ」で動物愛護フェスティバルが開催された。このイベントは毎年動物愛護週間に合わせて開かれていて、動物の正しい飼い方などに関心を持ってもらうことを目的にしている。 アミティエは全国的にも珍しい獣医師たちが作った動物愛護センターだ。保健所の保護犬や保護猫を引き受け、ワクチン接種やしつけなどを行いながら飼い主を見つけて譲渡する活動も行っている。 2013年に開所してからこれまで521匹を新しい家族のもとへ送り出してきた。 新型コロナの影響で2年ぶりの開催となった今回は、来場者の人数制限を設けるなどの対策が行われ、およそ200人が訪れた。 フェスティバルでは、「わんわんmini運動会」や「わんわん迷路」など愛犬と飼い主が一緒になって参加できる様々な催しが企画され、瀬戸内を拠点とするアイドルグループSTU48のメンバーも駆け付けて盛り上げた。 また、しつけ方教室では・・・ ODAドッグスクール 小田兼司訓練士:「この20年、いろいろなところでいろいろな災害が起きている。そうした中で、飼い主さんが犬を守らないといけない。」 災害に備えて準備しておくべきものや、避難先で役に立つ普段のトレーニング方法などが紹介された。 参加者:「(犬を)初めて飼うのでいろいろ参考にさせてもらった。」(Q.来たのは?)「初めて。」(Q.来てみてどう?)「すごくいろいろあって勉強になるし良いと思う。保護犬などもあったかい家庭で暮らせるといいなと思う。」 アミティエでは10月24日に、犬のしつけ方教室や保護犬・保護猫の譲渡を募るアミティエフェスタを開催する予定だ。

鳥取 2021.09.27 19:43

山陰でアストラゼネカワクチン接種が始まる 10月2日(土)にも実施予定

新型コロナのワクチン接種。鳥取県では、9月25日にファイザー社とモデルナ社のワクチンに対してアレルギーなどで接種できなかった人たちに向けた対応がスタートした。 岩本泰平アナウンサー:「こちらの鳥取県の県営ワクチン接種センターではアストラゼネカ社製のワクチン接種が始まりました。」 山陰での接種は初となるアストラゼネカ社製のワクチン。対象は接種を希望する40歳以上の人、アレルギーでファイザーとモデルナのワクチンを接種できない人、海外などでアストラゼネカのワクチンを1回接種している人だ。 この日、鳥取市内の会場には11人が訪れ、医師の問診を受けた後ワクチン接種を受けていた。 接種受けた人は:「アレルギー体質だったので、主治医の助言を受けてアストラゼネカを接種した。やっと接種が出来た安心感と副反応への不安がある。」 鳥取県では9月22日の時点で県民の77・5%が1回目のワクチン接種を、また、66・2%が2回目の接種を終えている。 鳥取県新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム 向井京子課長補佐:「モデルナとファイザーでアレルギーがある方はぜひアストラを受ていただきたい。希望される方はお早めに会場に来ていただけたらと思う。」 アストラゼネカのワクチン接種は10月2日(土)にもおよそ50人の接種枠で行われる予定で、鳥取県のホームページから予約ができる。また、島根県では10月5日(火)からアストラゼネカのワクチン接種がスタートする。

鳥取 2021.09.27 19:36

鳥取「WeLove山陰キャンペーン」再開 シルバーウイーク後半 早速効果

先週22日に鳥取県で再開した「WeLove山陰キャンペーン」。鳥取県内の対象施設では早速その反響が見られたようだ。 鳥取県三朝町にある温泉旅館「三朝館」。こちらでは「WeLove山陰キャンペーン」再開の発表以降、地元客からの問い合わせが殺到。キャンペーンがスタートした直後のシルバーウイーク後半からすでに賑わっていたそうだ。 三朝館 大西卓夢 営業部長「21日の夕方から鳥取県の方からの問い合わせが非常に多くなりまして、驚いています。」 実施されている「WeLove山陰キャンペーン」は鳥取在住者が県内のホテル・旅館を利用する際は宿泊料の半額が5000円を上限補助され、観光施設を利用する際は利用料金の半額が3000円を上限に補助される。 また、期間中に対象施設を訪れると、県内の土産店や飲食店で使える「プレミアムクーポン」も発行されるとあって、三朝館では、22日から昨日までの5日間でキャンペーン利用による予約は180組と、先月の同時期と比べて6倍にもなったそう。 記者:「鹿野町にある温泉施設に来ています。こちらでは普段440円の入浴料が、WeLove山陰キャンペーンで半額で利用でき、県内客で賑わいを見せています。」 客:「このキャンペーンは継続してほしいですね、山陰自体、人はあまり動いていないイメージなので、もっと人を動かして経済を回していって欲しい。」 温泉館ホットピア鹿野 山本道則 課長:「お客さんは多いですね。再開は急な話だったんですが、「始まったんだろ」と言いながら来てくださっています。」 この鳥取のWeLove山陰キャンペーンは来月末までの予定となっていて、10月スタートが予定されている島根県の実施も合わさればさらなる観光産業の盛り上がりが期待される。

鳥取 2021.09.27 19:31

【新型コロナ】出雲市で新たなクラスター 鳥取県では3日連続感染者ゼロ

全国的に新型コロナウイルスの感染が減少傾向になる中、鳥取県では3日連続で感染者ゼロとなった。 一方、島根県では26日の検査で、新たに6人の陽性が判明。クラスターも発生した。 島根県で感染が確認された6人は、いずれも出雲市在住者で、このうち4人は26日に発表された感染者の接触者。 26日の感染者1人とその接触者である4人は、出雲市内にあるサービス業の店舗の従業員または利用客。島根県はこの店を、県内24例目となるクラスターと認定した。 すでに利用客などの接触者は把握できていることや店が営業を休止していることから、島根県では感染拡大の恐れは低いとして、店名は公表していない。

鳥取 2021.09.27 19:27

今年もオリジナルカレーめぐりイベント開催 鳥取県南部町 関係者が試食

鳥取県南部町の各店舗が共通の市販カレールウを使ってそれぞれ手がけたオリジナルカレーを販売する催しが10月から始まる。オリジナルカレーめぐりin南部町”と銘打ったこの企画。この町にある10の飲食店で市販の同じカレールウを使ってそれぞれ工夫を凝らしたオリジナルカレーが楽しめるイベントが10月1日から始まる。 その店舗の一つ、会席レストラン悠翠館では27日、地元の観光関係者らが出席しこのカレーめぐりイベントのメニューの完成披露会が開かれた。この悠翠館で販売されるオリジナルカレーは、「ステーキカレー」だ。サーロインステーキに牛すじと玉ねぎ、チーズがふんだんに使われたカレーに仕上がっている。このステーキカレーをはじめ各店舗で使われる共通の市販カレールーは、大手食品メーカーグリコの「プレミアム熟カレー」だ。 実は、このプレミアム熟カレーは、グリコの南部町工場だけで製造され全国に出荷されている。このイベントは、こうした地元産業の魅力を広く知ってもらい地域の活性化につなげようと南部町などが、去年に続いて企画した。この日は、グリコ鳥取工場の工場長と地元南部町の観光協会の副会長がさっそくこの店のステーキカレーを試食。家庭で食べられるカレーとは一味違いプロの料理人が工夫を凝らした高級感あふれるカレーに・・・。 南部町観光協会 土江一史副会長:「ステーキとカレーというのが、意外だったけれども凄く合った。(この催しで)南部町といえば、カレーということで皆さんに知っていただくというのも一つの南部町のアピールになるかと思っている。」 グリコマニュファクチャリングジャパン鳥取工場臼井選工場長:「グリコの工場は南部町で育てられたということが、もの凄くあるんだよね。地域が元気になってさらに工場を盛り上げていただくと。是非ともみんなが元気になってというのを望んでいる。」 各店舗のカレー2千円分を半額の千円で食べられるお得な食事券も用意されていて、28日午前9時から南部町観光協会で販売される。このオリジナルカレーめぐりは、各店舗で11月30日(火)まで行われることになっていて南部町の秋は、しばらくカレー一色で盛り上がりそうだ。

鳥取 2021.09.27 19:25

三階櫓も再現 鳥取三十二万石お城まつり 家族連れなどでにぎわう

今年で22回目となる鳥取三十二万石お城まつり。感染対策として、来場者を鳥取県と兵庫県の一部の地域(新温泉町・香美町)に制限し25日、鳥取市の鳥取城跡で開催された。 イベントでは、鳥取城跡を巡るスタンプラリーが行われ、親子連れなどが鳥取城の歴史を学びながら散策を楽しんでいた。 来場者:「クイズの問題を解くところが面白かったです。」 また、石垣の上にはかつて存在した三階櫓を描いた幕も掲示され、当時の雰囲気を味わうことができる。 お城まつりは26日も開催される。

鳥取 2021.09.25 19:24

アストラゼネカワクチン 鳥取県で接種開始 ワクチン接種加速へアレルギーある人など対象に 

アストラゼネカのワクチン接種が鳥取県内で25日から始まった。 鳥取県営の接種会場は、新日本海新聞社5階ホール(鳥取市)に設けられた。会場には11人が訪れ、医師の問診を受けた後、接種を受けていた。 アストラゼネカワクチンの接種対象となるのは、接種を希望する40歳以上の人、アレルギーがあってファイザーやモデルナ製のワクチンを接種できない人、海外や県外でアストラゼネカ製のワクチンを1回接種している人となる。 アストラゼネカのワクチンは接種後、きわめて稀に副反応として血栓を引き起こす可能性があり、かかりつけの医師に相談して接種を決めてほしいと鳥取県の担当者は呼びかけていた。 接種を受けた人:「アレルギー体質だったので、主治医の助言を受けてアストラゼネカを接種しました。やっと接種が出来た安心感と副反応への不安があります」 アストラゼネカのワクチン接種は10月2日(土)も同じ会場で行われる予定で、50人の接種枠が用意されている。

鳥取 2021.09.25 19:12

680万円の指輪も 質流れ品バザール開催 米子髙島屋に約3万点を展示販売

高級ブランド品や貴金属などの質流れ品を展示販売する「質流れ品スーパーブランドビッグバザール」がJU米子髙島屋で開催されている。 関西を中心とした6店が出店し、会場にはルイヴィトンのバッグや、ティファニーのネックレスなど高級ブランドのバッグや時計、宝石など約3万点が揃う。 中には680万円、カルティエのダイヤのリングも。 来場者:「リッチな感じになります。こういうふうな高級な物を見させていただくだけでも楽しいですね。」 ブランド品や貴金属の買取り、またプロによる鑑定も行われるこの催しは、今月28日(火)までの開催。

鳥取 2021.09.25 12:55

【解説】台風16号の影響は 天気豆知識も 風や日照時間の観測方法は 気象台を取材

福山気象予報士: まずは最新の台風情報です。 台風16号は日本の南の海上を北よりに進む予想です。 今後の進路によっては、来週の後半に山陰地方へ接近するおそれもあります。 そして、台風発達の鍵となるのが「海面の水温」です。 26.5度以上だと発達しやすいんですが、現在台風16号が進んでいる海域はこのように30度以上となっています。 平年に比べ海水温の高い状態が続いています。最新の台風情報を確認するようにしてください。 秋分の日を迎え、夜になると風も少しひんやりとしてきましたね。日没も早まってきました。季節の変化を感じさせる風や日照時間ですが、どのように観測されているかご存知でしょうか? 取材してきました! 私たちが向かったのは、鳥取地方気象台。土砂災害気象官の河﨑浩志さんに案内してもらいます。 この白い塔が、観測に大きな役割を果たしているといいます。 福山気象予報士: 建物の中にやってきました! 今から特別に、屋上の観測機器を見せていただきたいと思います。 鳥取地方気象台土砂災害気象官 河﨑浩志さん: はい。ではこちらにどうぞ。 屋上へ屋上へ出ると… 福山気象予報士:高いですね 鳥取地方気象台 土砂災害気象官 河﨑浩志さん: はい。この上に、風と日照時間を測る機械があります 塔の上まで登らせてもらうことに。 福山気象予報士:下を見るとちょっと怖いですね。 鳥取地方気象台 土砂災害気象官 河﨑浩志さん: そうですね、周りに(観測の)邪魔物がないように高いところに作ってあります そして… 鳥取地方気象台 土砂災害気象官 河﨑浩志さん: はい。こちらが一番上です! あちらに日本海テレビも見えております 塔の高さはおよそ30メートル。風や太陽の動きが遮られないよう高い場所で観測しています。 鳥取地方気象台 土砂災害気象官 河﨑浩志さん: こちらが現在測っている風向風速計です 胴体の方向で風向きを、プロペラの回転数で風速を測る、風向風速計です。3秒間の平均を瞬間風速、10分間の平均を平均風速としています。 福山気象予報士: 観測機器の周りにライトが付いているんですが、あれはなんですか? 鳥取地方気象台 土砂災害気象官 河﨑浩志さん: これは冬場に使います。冬雪が付いたりしますとプロペラなど凍ってしまうことがあります。それを防ぐためにライトで温めて凍らないようにしております 福山気象予報士:もう1つ、こちらの機械は? 鳥取地方気象台 土砂災害気象官 河﨑浩志さん: こちらは日照計と言いまして、太陽の出ている時間を測っている機械です。前の方のガラスの中にシルバーの棒が回転しているのが分かりますでしょうか?これが30秒で1回転しております。先端の方が斜めに切ってありまして、そこに太陽の光が当たることによって電気信号を送って観測しております 観測したデータは、鳥取地方気象台のHPで発表されています。 福山気象予報士: 屋上以外にも珍しい観測機器があるので、またご紹介したいと思います。

鳥取 2021.09.24 19:59

鳥取県の湖で男性の遺体見つかる 身元不明 事件と事故の両面で捜査 

24日、鳥取県南部町の湖で男性が浮いているのが発見された。男性はすでに亡くなっていて、警察が事件と事故の両面で捜査を進めている。 男性が発見されたのは鳥取県南部町下中谷の緑水湖。午前11時ごろ、通りかかった人から「男の人が浮いている」と警察に通報があり、救助にあたったところ、すでに亡くなっていた。 男性は30代から40代くらいで外傷などはなかった。まだ身元は分かっておらず警察は事件と事故の両面から捜査を進めている。

鳥取 2021.09.24 19:26

皆生温泉オリジナル日本酒の原料 稲刈り 米子市 冬に仕込み予定

24日、鳥取県伯耆町福岡地区で酒米の稲刈りが行われた。この酒米は「五百万石」という品種で、米子市の皆生温泉の青年部が中心となって商品化しているオリジナル日本酒「海に降る雪 上代」の原料となるものだ。 皆生温泉旅館組合の関係者や地元の農家のほか、園児などおよそ30人が参加し、今年の5月に自分たちで植えた酒米の稲刈りに汗を流した。 この酒米づくりは、今年で14年目で、皆生温泉の関係者にとって稲刈りは、この時期の恒例行事となっている。 皆生温泉旅館組合 福本一宇 理事:「皆生温泉で提供される料理とオリジナルの日本酒を一緒に味わっていただいて県西部のすばらしさを知っていただきたい。」 この日、刈り取られた酒米は、天日干しされた後、冬に日本酒の仕込みが行われ2022年3月に完成する予定。

鳥取 2021.09.24 19:18

親戚間で殺人未遂事件 警察にトラブルの相談も 金属バットで頭部殴った疑いで男を逮捕 倉吉市

倉吉市関金町で起こった親戚間の殺人未遂事件。 事件があった住宅では窓ガラスが割れたあとも… 24日、殺人未遂の容疑で逮捕されたのは倉吉市関金町の無職・福永孝浩容疑者58歳。 福永容疑者は23日午後4時40分頃、近くに住む親戚の福永裕子さん92歳の住宅で、裕子さんの頭を金属バットなどで殺意をもって数回殴った疑いがもたれている。 事件は福永容疑者の母親が「息子が人に怪我をさせて車で逃げた」との110番通報で判明。 事件後に自身の車で逃走していた福永容疑者だが24日午前6時前 滋賀県内にある名神高速道路のパーキングエリアで緊急逮捕された。 警察によると福永容疑者は取り調べに対し「間違いない」と容疑を認めているという。 また、被害者の裕子さんは市内の病院で治療中だが意識はあり会話もできていて回復傾向にあるという。 福永容疑者と被害者の自宅は50メートルほどの距離。 親戚間で突然起こった殺人未遂事件に近くに住む人は… 近隣住民:「私も朝聞いてびっくりした。(福永容疑者は)仕事をしていなかったので家を出るときは車でコンビニに買い物に行くくらいだと思う」 警察によると2人の間には以前から何らかのトラブルがあり複数回にわたって家族から相談があったということで引き続き事件の経緯などを調べている

鳥取 2021.09.24 19:10

鳥取県 真っ白なソバの花満開 鳥取県西部 9月っぱいまで見頃  

鳥取県の西部では小さく可憐な白い花が見頃を迎えている。 大山を望む鳥取県江府町の畑で満開の花を咲かせているのはソバだ。7月下旬から8月上旬にかけて種蒔きが行われるソバは、今花が満開を迎えていて、本格的な秋の訪れを告げている。 鳥取県日野郡では、2000年に発生した鳥取県西部地震で農業用水路が壊れたため、稲作ほど水を必要としないソバの栽培が広がった。このソバの花は9月いっぱいまで見頃で、10月からは収穫がはじまる。

鳥取 2021.09.24 15:28

殺人未遂容疑 58歳男を逮捕 倉吉市 親戚の92歳女性の頭を金属バットで殴った疑い

23日夕方倉吉市関金町で90代の女性が金属バットなどで頭を殴られる事件があり、警察は近くに住む男を殺人未遂の疑いで逮捕した。 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは倉吉市関金町の無職、福永孝浩容疑者58歳だ。福永容疑者は23日午後4時40分頃倉吉市関金町の92歳の親戚の女性の住宅で、女性の頭を金属バットなどで殴った疑いがもたれている。 事件は福永容疑者の母親が「息子が人に怪我をさせて車で逃げた」との通報で判明した。 そして、24日午前6時前車で逃走していた福永容疑者は滋賀県の高速道路のパーキングエリアで逮捕された。被害者の女性は現在病院で治療を受けている。 福永容疑者は取り調べに対して「間違いない」と容疑を認めていて、警察は犯行に至った経緯などを調べている。

鳥取 2021.09.24 10:26

倉吉市なしっこ館で「ジャンボ二十世紀梨」 通常の2倍の大きさを展示 来月3日まで

秋の味覚の話題。 記者:「なしっこ館に来ています。こちらが通常サイズの二十世紀梨そして今回贈呈されたのはこちら、近くで見るとかなり大きいのがわかります。」 世界の梨に関する展示や梨の食べ比べができるブースなどが設置されている鳥取二十世紀梨記念館なしっこ館。23日から展示されているのは、通常のおよそ2倍の大きさ「ジャンボ二十世紀梨」。なんと重さは800グラム。この梨は鳥取市気高町の梨農家、田中良明さんから寄贈された。 田中さんの農園では普段から大玉の梨を育てているが700グラム以上の梨ができたのは初めてだということだ。 お客さん:「あそこまで大きいと剥くだけで大変そうですね。」 なしっこ館 佐藤哲也館長:「通常のものに比べて2倍くらいということで僕が見た中では一番大きい梨かなと思います。」 なしっこ館はwelove山陰キャンペーンの対象施設となっていて鳥取県内に住む人は半額で入館できる。この「ジャンボ二十世紀梨」は来月3日まで展示予定だ。

鳥取 2021.09.23 19:36

大山周辺「We Love」に再開に期待 利用料や宿泊料割引で早くも効果

9月23日、中国地方最高峰の大山。中腹に広がる鳥取県伯耆町の桝水高原では、ススキやマツムシソウなどの植物が見ごろを迎え、秋の訪れを告げていた。 訪れた観光客から特に人気を集めていたのが、最高速度25kmでサイクリングを楽しむことが出来る電動アシスト付き自転車Eバイクだ。8月、桝水高原内にオープンした観光案内所「桝水フィールドステーション」でレンタルが始まった。こうした、観光の後押しにと期待されるのが9月22日から鳥取県で再開となった「We Love 山陰キャンペーン」だ。Eバイクもキャンペーン対象になっていて、鳥取県民であれば通常料金2500円が半額の1250円(2時間)で楽しむことが出来る。 利用したこども:「上に登るのが結構きつかったけど下りるときは早くて楽しかった。」 また、この観光案内所のオープンとともに登場したテイクアウトメニューも人気だ。その名も「大山パニーニ」(600円・税込)。大山ハーブチキンを低温調理した柔らかいハムを、こんがり焼いたパンに挟み、ピリ辛のサルサソースで仕上げた一品だ。このパニーニの一番の楽しみ方は… 桝水フィールドステーション 田中めぐみさん:「『天空リフト』に乗ってもらって山頂でくつろぎながら食べていただけたらいいかなと思う。」 リフトで移動桝水高原で春から秋にかけて稼働する観光用の「天空リフト」もキャンペーンの対象で半額に。大人1000円が500円で利用できる。 リフトの目的地、天空の展望台の標高は実に900メートル。眼下には絶景の大パノラマが広がっていた。 一方、地元のホテルもキャンペーンへの期待が高まっている。鳥取県伯耆町のロイヤルホテル大山では新型コロナの影響で今月いっぱいを休館に。先月24日には1日3000円で自然のロケーションなどを楽しみながら仕事が出来るリモートオフィス「Work Place Birdsforest 森の隠れ家」を1階に設けたばかりだった。 利用客:「お風呂を使えるかなと思って来たんだけど。入りたかった。」 ホテルのお風呂を使えることも売りのひとつだったが、休館中の利用は出来なくなっていた。ホテルの担当者によれば、「We Love 山陰キャンペーン」の再開が明らかになってから、ホテルが営業再開する来月以降の宿泊予約や問い合わせが増えているという。 コロナの影響が残るシルバーウィーク。大山周辺では、「WeLevo山陰」再開の効果が早速見られていた。

鳥取 2021.09.23 19:32

「手話言語への理解を」鳥取県内でPR活動 12月には「手話まつり」も開催予定

9月23日は2017年に国連で決議された「手話言語の国際デー」。 これに合わせ、鳥取県聴覚障害者協会が中心となり、手話言語について理解を深めてもらうための街頭活動を鳥取県内7か所で行った。 鳥取県聴覚障害者協会 岡嶋雅人副理事長:「聞こえない人に会った場合、コミュニケーションに困らないよう手話だけではなくて筆談や身振りでコミュニケーションがとれる社会になってほしい。」   今年12月には手話言語の普及促進を目的とした「とっとり手話まつり(鳥取県湯梨浜町)」が開催される予定。 鳥取県聴覚障害者協会ではPR活動やイベントを通して、誰もが安心して暮らせる社会を実現したいとしている。

鳥取 2021.09.23 19:22

ウォーキングしながら清掃活動 鳥取市 保全活動の大切さを子どもたちが学ぶ

23日とっとり賀露かにっこ館では清掃活動が行われ親子連れなど 約50人が参加した。参加者は、かにっこ館と鳥取空港の往復4キロをウォーキングし、道沿いのごみを拾っていく。 参加者:「これは不燃物だがペットボトルやアイスのごみ、あとたばこの吸い殻が意外と捨ててあった。きれいな道で歩くにはちょうど良いのでゴミは捨てないでほしい。」 参加者は、海岸沿いの景色を楽しみながらペットボトルや空きビンなどを拾いごみ袋に入れていた。 参加者:「楽しい、海が青くてきれいだった。」 「ごみが道路とかに捨ててあったのでちゃんとしたところに捨てて ほしいと思った」 かにっこ館 尾崎雅雄館長:「生き物を大切にするということは周りの環境も大切にするということ。思ったよりごみが落ちているなというのと参加者が楽しんで清掃活動をしているのがよく分かった。」

鳥取 2021.09.23 19:21

新型コロナ 鳥取県が独自の警報引き下げ 東部が警報から注意報へ 

感染者の減少傾向が続く、新型コロナウイルス。22日の検査で、島根県では4人の感染が明らかになった。鳥取県では感染者は確認されなかった。 島根県で感染が明らかになったのは、出雲市と浜田市でそれぞれ2人。4人のうち3人は、既に陽性が判明している人の接触者。感染者の累計は、1577人となった。 2日ぶりに感染者の発表がなかった鳥取県では、県独自の様々な指標が引き下げられている。 感染者数や病床使用率を元に判断する「鳥取県版新型コロナ警報」については、東部地区で23日、警報から注意報へと変更された。 中部地区では21日に注意報が解除されていて、西部地区では警報が発令されたままとなっている。 また、ウイルス量の多い感染者が確認された場合に発令される「感染増大警戒情報」については、東部地区と西部地区で21日に「厳重警戒レベル」から「警戒レベル」へと引き下げられている。

鳥取 2021.09.23 19:14

鳥取市 受験生PCR検査費用2回まで助成 県外の大学など受ける場合が対象

鳥取県外の学校を受験した学生を支援するため鳥取市はPCR検査費用の助成を行っている。補助対象となるのは、鳥取県外の大学などを受験する鳥取市内に住む受験生とその付き添い1名以内(鳥取市在住者)だ。 9月1日から来年3月31日までに自主的に受けたPCR検査のうち、鳥取市に戻った日から14日以内に検査した場合に申請が可能だ。1件の検査につき5000円を超える部分の費用が2万円を上限に補助され、1人の受験生について2回まで申請できるという。 来年4月14日まで鳥取市のHPから申請することができる。

鳥取 2021.09.23 15:46

社員の健康増進で会社が成長 米子市の企業が導入した"置き野菜"サービス

米子市にSDGs8項目「働きがいも経済成長も」に取り組む企業がある。米子市に本社をかまえる山陰酸素工業だ。工業用や家庭用、医療用ガスの販売をはじめ、周辺設備の施工やメンテナンスなどを行っている。 今年3月、この会社の休憩室に冷蔵ケースが設置された。なかには新鮮なサラダが入っていた。 山陰酸素工業総務経理部 小笹翔太さん:「野菜が足りないなと思ったときに100円を入れて自分の好きな野菜をプラスワンする。」 この冷蔵ケースは、サラダやフルーツなどを社員に気軽にとってほしいと導入された。その名も「OFFICE DE YASAI(オフィス デ ヤサイ)」。今年3月に導入した。 東京の企業が2014年から展開している企業向けの福利厚生サービスで、すでに全国2800箇所で導入。山陰地方でも30箇所の事業所に設置されている。週に1回、サラダやフルーツが届き、値段は100円のワンコインに設定。何故、導入を決めたのか? 山陰酸素工業総務経理部 細木晃部長:「社員の皆さんの健康を後押しすることで働きがいなどにつなげていけばいいと考えている。」 もともと、コロナ禍で外食などがしにくくなった社員らを気遣い、このサービスを導入した。現在は、会社の資本である社員の健康をサポートすることで働きがいなどの向上に繋がればと活用を続けている。いまでは山陰酸素工業の9か所の事務所で実施している。 社員:「きょうはカップラーメンとあんぱんの予定だったけどこうやって100円で買えるのだごく助かってる。」 山陰酸素工業総務経理部 細木晃部長:「社員の皆が健康をちょっとでも考えるきっかけとなって働きがい、やりがいにつながって最終的に会社の事業活動にしっかりと還元いただけると会社としても応援いががあったなと思う。」 山陰酸素工業では、今後も様々なかたちで社員の健康増進に取り組み、企業の活性化につなげたいとしている。

鳥取 2021.09.22 20:13

全国知事会 総裁選候補者にコロナ対策要請 全国知事会 ロックダウン的手法の導入などを求める

22日、全国知事会の会長を務める鳥取県の平井知事は、宮城県の村井知事とともに東京の衆議院議員会館を訪れ今月29日に投開票が迫った自民党総裁選の立候補者に対し要請活動を行った。 手渡されたのは『ロックダウン的手法の導入やワクチン接種体制の更なる充実』などを求める提言書で、立候補者に対し、それぞれの提言について賛否を問うもの。 各候補者から得た回答結果は投開票日の前日、今月28日に公表さされる。

鳥取 2021.09.22 20:03

「WeLoveキャンペーン」に歓迎の声 22日から鳥取県内限定で再開

観光を支援する「WeLove山陰キャンペーン」が、22日から 鳥取県内限定で再開となった。長引くコロナ禍から抜け出す新たな展開につなげようと宿泊施設などは歓迎している。米子市を代表する温泉地皆生温泉にある旅館でも「WeLove山陰キャンペーン」の再開を受け、さっそく予約が相次いでいる。 いこい亭菊萬 柴野清社長:「結構、電話でも(予約の)問い合わせがあって反響は大変あるね。大変うれしく思っている。」 鳥取県は、感染者数や病床の使用率が「感染急増段階」であるステージⅢの指標をすべて下回っていることから、現在は「ステージⅡ」であると判断。ステージが下がったことを受け、鳥取県では、実施を一時停止していた宿泊施設や観光施設を支援する「WeLove山陰キャンペーン」を22日から再開した。 このうちホテル・旅館を利用する際は5000円を上限に宿泊料の半額が補助される。さらに米子市では市民などを対象にした独自の「宿泊応援キャンペーン」も22日からスタートした。米子市民、又は市民を含む4人以下のグループを対象に市内のおよそ40の宿泊施設でその料金を半額にするというものだ。鳥取県のキャンペーンと合わせて利用した場合、割引の上限額は3千円となっていて、併用した場合は合わせて最大8千円の割引きが可能となる。 いこい亭菊萬 柴野清社長:「(キャンペーン併用で)最大8千円(割引き)となるので、米子の市民割引きということで利用しやすくなられたと思うので是非お越しいただきたいと思っている。」 鳥取県限定の「WeLove山陰キャンペーン」は、22日から来月末まで。また米子市の市民などを対象にした市独自の宿泊キャンペーンは、12月18日までの実施が予定されている。

鳥取 2021.09.22 20:03

鳥取県生まれのブランド柿「輝太郎」査定会 鳥取県で育った大玉で糖度が高い柿

秋の味覚として10月中旬から11月にかけて旬を迎える柿だが、一足早く旬を迎える柿がある。 28日、鳥取県を代表するブランド柿「輝太郎」の査定会が行われた 2010年に鳥取県で生まれたブランド柿「輝太郎」は、一般的な柿よりも早い時期に収穫され、実が大きく、糖度が高いのが特徴だ。 28日に鳥取県湯梨浜町で行われた「輝太郎」の査定会には、今年も多くの大玉が並んだ。 鳥取県農協かき部長協議会 北尾富行会長「糖度は昨年よりもいい。熟れ具合も昨年より早い。」 今年の平均糖度は14.5度で、この日の最高糖度は18度。例年よりも大玉に仕上がったという。 今年は4月に霜、7月の台風や長雨により、一部に被害があったが、全体的な収穫量は増加したという。 鳥取県農協かき部長協議会 北尾富行会長「非常にデリケートな柿でして、(柿の)表面のこすれなども心配していたんだけど、順調に育っているので、おいしい柿にできあがっていると思う。」 「輝太郎」の販売は今月28日から始まり、JA全農とっとりでは116トンの出荷、7600万円の売上げを目指しているという。

鳥取 2021.09.22 19:50

新型コロナ詳細 浜田市役所職員が1人感染など 米子ではクラスターの施設再開へ 

新型コロナウイルスについて、21日の検査で新たに島根県で11人鳥取県で2人の感染が確認された。 島根県の内訳は松江市で7人出雲市で2人浜田市、奥出雲町でそれぞれ1人となっている。 このうち浜田市では浜田市役所本庁舎に勤務する職員1人の感染が確認された。この職員はすでに感染が判明している人の濃厚接触者で今月6日から自宅待機をしていたということだ。 なお、市役所の業務は通常通り行っている。 一方、鳥取県では鳥取市保健所管内と米子保健所管内でそれぞれ1人の感染が確認された。鳥取県の感染者の累計はこれで1635人となった。 また、クラスターが発生し今月9日から臨時休業していた米子市の放課後児童クラブ「明道小学校なかよし学級」は今月24日から再開されるということだ。

鳥取 2021.09.22 19:49

大雨や日照不足 米子市の白ネギにも影響 農家は収量確保に懸命

8月中旬以降の大雨や日照不足などの影響で、鳥取県西部特産の白ネギにも影響が出ている。米子市の村田彰さんの畑も、先月の大雨で冠水したという。 白ネギ農家 村田彰さん:「水が、その時はもう少し畝が低いですけど、ネギのこのへんくらいまで。それを(ポンプで)吸い上げて下がって、また雨が降ったらすぐ上がってきて。」 10月から11月にかけて収穫する白ネギを、27アールの畑で育てている村田さん。排水作業など様々な対策をとり、9割ほどは出荷できる状態に仕上がったという。 村田さん:「栄養剤も入れて、例年より1.5倍から2倍くらい何回もこの畑は入ってなんとか元気が出るように色々と手は尽くしました。」 本数は減っていないものの1本1本が細くなってしまい、重さとしては例年より15%ほど減少する見込みとなっている。 村田さん:「このネギたち、ひと夏えらい思いしたけど、こうやって元気に育ってくれたので、これからちょっとずつ寒くなってきたら鍋にも入れるし、地産地消というか、生き残ったネギを皆さんに食べてほしいですね。」

鳥取 2021.09.22 19:46

天候不順で野菜高騰 スーパーは売り方工夫 価格安定のキノコなど売り込み 

鳥取市内のスーパーを訪ねてみると。 エスマート田園町店 西山連店長:「雨の影響で果菜類、あと葉物が大変高騰しています。8月から9月に種付けをする予定だったものがずれ込んでしまって、とれていないという状況です。」 8月中旬以降の大雨や日照不足などの影響で、全国の産地で収穫量が落ち込んだり生育が遅れたりしていて、特にレタスやキャベツ、トマト、ナスなどが例年の1.5倍から2倍ほどの価格になっていた。 買い物客:「高いですよね、でも今日特売があるので安いかなと思って」 買い物客:「一応、冷凍で買ったりとかやってみるんですけど、やっぱり湯がかないとおいしくないし」 ほうれん草など価格が落ち着いてきたものもあるというが、野菜の高値が続く状況に、店側も工夫を凝らしている。 エスマート田園町店 西山連店長:「雨の影響があまりなかった菌茸類(きのこ)とかオクラ、ピーマンなどは価格が安定しているので、そちらを売り込んでいます。10月中旬くらいになると価格が落ち着いてくると予想されています。」

鳥取 2021.09.22 19:38

「環境絵画コンクール」審査会で入賞作選出 「私の大好きな自然」テーマに85点応募

小学生を対象とした「環境絵画コンクール」の審査会が、21日鳥取市の日本海テレビで行われた。 このコンクールは、子どもたちに身近な“環境”について考えてもらおうと日本海テレビが毎年行っている。テーマは「私の大好きな自然」。審査会では、鳥取市のイラストレーターClaraさんなどが山陰両県から応募された85点の中から、大賞などを選んだ。 大賞に選ばれたのは、鳥取市の小学2年生福安由梛さんが描いた「つれたぞ!2ひき」だ。躍動感あふれるアジやヒトデ。そして、背景の色を3つに分けて表現しているところなどが高く評価された。 作品は入賞作品を中心に山陰両県で展示される予定だ。

鳥取 2021.09.22 13:07

「♯WeLove山陰キャンペーン」再開 現在の鳥取は「ステージⅡ」であると判断

9月21日に鳥取県庁で「鳥取県新型コロナウイルス感染症対策本部会議」が開かれ、今後の経済対策について話し合われた。 鳥取県 平井伸治知事:「徐々に経済社会と感染予防の折り合いをつけながらやっていくことを、県民の皆さまと事業者の皆さまにも強くお願いを申し上げたいと思う」 鳥取県では感染者数や病床の使用率が「感染急増段階」であるステージⅢの指標をすべて下回っていることから、現在は「ステージⅡ」であると判断された。 ステージが下がったことを受け、鳥取県では「♯WeLove山陰キャンペーン」を9月22日から県内で再開する。 ホテル・旅館を利用する際は5000円を上限に宿泊料の半額が補助され、観光施設を利用する際は3000円を上限に利用料金の半額が補助される。 またこの他にも、県内の宿泊施設などで利用できる20%のプレミアムが付いた「とり旅応援前売り券」や、感染対策の認証を受けた飲食店で使える、25%のプレミアムが付いた「お食事クーポン券」を新たに発行する予定。

鳥取 2021.09.21 19:46

学生がPRの「とっとりオンライン商店街」 商店街活性化へユニーク企画

プロジェクトで一翼を担うのは大学生。新型コロナの影響で打撃を受ける商店街を活性化させようとユニークな形でお店を紹介するプロジェクトが始まった。 鳥取駅前の繁華街、末広温泉町にある居酒屋「ぐらっちぇ」。 学生:「本日写真撮影をさせていただきます。鳥取大学の井内です。よろしくお願いします」 大学生が訪れた目的とは・・・? 学生:「オンライン商店街のウェブページを作成するために、取材と写真撮影を行っています。」 新たに作られるウェブページその名も「とっとりオンライン商店街」。 実は、コロナ禍の前の一昨年に比べて50%ほどまで売り上げが落ちてしまったこちらのお店。 鳥取市の商店街でもコロナ禍で疲弊する店が多く、この状況を打破しようと、鳥取本通商店街と末広温泉町商店街の計50以上の店舗が参加した、お店の紹介サイトが立ち上がることになった。 写真撮影など運営で取材を担当するのは鳥取大学など地元の大学生。これまでとは一味違ったサイトを目指す。 店主「料理人として就職して自分の店を持ちたいと最初から思って。」 学生「なんでそう思った?」 店主「親が飲食をやっていた影響で。」 学生「憧れみたいな感じ?」 店主「はい。」 取材のモットーは、「店主」を主役に!若者ならではの視点で店主の背景や思いを紹介することで、消費者に興味を持ってもらう。 学生:「人の温かさであったり人の魅力もお店にとってならではの 良さがあると思うので、そういったことを大学生のインタビュアーとして伝えていけたらすごくいいなと思って。」 取材を受けた店主もこれまでにないアプローチに期待を寄せている。 ぐらっちぇ店主 坂下幸大 代表:「大学生のインタビュアーさん がとっても聞き上手でたくさんしゃべらせてもらいました。コロナが収束に近づいてオンライン商店街が立上って、人が集まる商店街に戻ってくれたら、戻ってくるきっかけになったらなと思います。」 このウェブサイト「とっとりオンライン商店街」は12月11日に開設され、商店街のオンラインイベントなどにも活用されるという。

鳥取 2021.09.21 19:39

梨を配って事故「なし」へ 鳥取市河原町 秋の全国交通安全運動 

秋の全国交通安全運動が21日からスタートした。これに合わせて鳥取市河原町ではドライバーに梨を配って安全運転を呼びかけた。 鳥取市河原町の道の駅「清流茶屋かわはら」では智頭警察署や交通安全対策協議会などが「事故“なし”」にかけて梨を配りながらドライバーに安全運転を呼びかけた。 智頭警察署 瀧直人 地域交通安全課長:「この梨を通じて事故なしの輪が広がっていけばいいと思っています。」 これからの季節、日が短くなり事故が起きやすくなるためドライバーに早めにライトを点灯するようよう声をかけていた。 瀧直人課長:「皆さんの運転に対する意識・心がけで事故は防げると思うので、その意識を少しでも高める一助いなればと思ってさせていただいてます。」 鳥取県警によると今年鳥取県内での死亡事故は昨年より1件多い12件で特に高齢者が巻き込まれる事故が増加傾向にあるということだ。

鳥取 2021.09.21 19:33

鳥取県 衆院選の投票用紙の印刷はじまる 小選挙区用は48万枚

衆議院議員選挙への準備が着々と進んでいる。 鳥取市の印刷会社では、鳥取県の小選挙区で使用するすべての投票用紙の印刷が行われている。今回の衆議院選挙では、前回よりもおよそ1万枚少ない48万2500枚が印刷される。また、用紙の間違いを防ぐため新たに小選挙区を意味するマークがデザインされた。 21日は鳥取県の選挙管理委員会の担当者3人が立ち会い文字の間違いや印刷ミスがないかなどを確認していた。 鳥取県選挙管理委員会事務局 小谷大輔主事「誤りがあってはいけないので確実に正確な確認を行いながら確実に進めていけるように作業を行っている。」 印刷された投票用紙は10月6日に鳥取県内の各市町村に発送される。

鳥取 2021.09.21 15:36

鳥取県大山町で火事 住宅全焼 けが人なし 20日午後7時頃発生

20日午後7時前、鳥取県大山町で住宅を全焼する火事があった。この火事によるけが人はいなかった。 火事があったのは鳥取県大山町平木の65歳の男性の住宅。20日午後7時前住宅内から出火しているのを男性が発見し、消防に通報した。 かけつけた消防によって火はおよそ1時間後に消し止められた。この火事で木造瓦葺一部二階建ての住宅およそ225㎡を全焼したほか、隣の住宅にも火が燃え移り台所の窓ガラスと雨樋が破損したという。 男性は一人暮らしで発生時外へ避難したためけがはなかった。警察と消防が火事の詳しい原因を調べている。

鳥取 2021.09.21 15:29

コロナ禍の成人式 オンライン開催 倉吉市 新成人たちはモニター越しに再会

新型コロナウイルスの影響で延期や中止が相次いだ今年の成人式。倉吉市では18日、オンラインで成人式が開かれた。式典の様子は事前に収録し、YouTubeで公開。82人の新成人たちは式典後Zoomを使って交流し、昔話に花をさかせていた。 倉吉市では、新型コロナの感染拡大で当初1月に行う予定だった成人式を9月に延期。本来であれば18日も新成人が参加し式典を行う予定だったが、感染の収束が見込めないためオンラインで開催することを選択した。 倉吉市教育委員会事務局川本久美子さん:「緊急事態宣言が出ている中でリアルで会えるわけではないが、久しぶりに懐かしい友達と話してもらえたら」 昨年度倉吉市の新成人は472人。このうち18日は、県内外から82人が出席した。 参加した新成人:「実際に振袖をきて会って集まりたかったので悲しいとは思うが、みんなでオンラインで話すのは初めてで楽しかった。」 参加した新成人:「久しぶりに先生方にもあえて良い時間だった。コロナが終息したら同窓会もしたいなと思った」 参加した新成人:「参加者は鳥取県の人が多かったが一人だけ東京から参加してくれた同級生もいた。いまそれぞれがしていることの話を聞くのが楽しかった」 成人式の式典の様子は10月17日まで動画配信サイト「YouTube」で公開されている。

鳥取 2021.09.20 20:33

3連休 山陰の観光地も久しぶりのにぎわい 三密を避けられると鳥取砂丘選ぶ人も

台風一過の好天となった鳥取市の鳥取砂丘では、19日から20日にかけ大勢の観光客が訪れていた。 観光客:「兵庫県の伊丹市からです。鳥取砂丘は広いので観光客が分散するから」 観光客:「滋賀県からです。密にならないのでいいかなと思って」 第5波による感染者が全国的に減少傾向となる中、密を避けられる場所として鳥取砂丘に足を運んでいるようだった。 砂丘近くにある土産物店では… 砂丘センター 若林英男総支配人:「きのうから晴天に恵まれて多少お客さんは戻って来てますが、去年の4連休と比べますと大体6割~7割のお客さんの入りじゃないかなと思います」 例年通りの人出とはいかないもののこの3連休、観光地では久々の賑わいを見せていた。

鳥取 2021.09.20 20:13

鳥取市 農道で軽トラックが高齢女性はねる 80代女性が意識不明の重体

鳥取市菖蒲の農道で20日、鳥取市に住む70代女性が軽トラックをバックで走行中、歩いていた80代の女性をはねた。 80代の女性は鳥取市内の病院に搬送されたが意識不明の重体となっている。軽トラックを運転していた70代の女性にけがはなかった。午後4時過ぎに消防に通報が入った。 警察が詳しい事故の原因を調査中。

鳥取 2021.09.20 20:04

高齢者見守り 県営住宅で試験運用始まる 鳥取県とシステム会社が共同開発の専用端末使用

米子市内にある県営住宅。 こちらで1人で暮らす山本澄子さん(70歳) 山本さんの自宅の玄関を入ってすぐの場所に取り付けられた端末機器。画面には歩数や心拍数の表示がある。 実はこの端末、鳥取県と米子市のシステム会社が協同で開発したもので、高齢者の見守りを行うという。 利用者は在宅中に腕時計型の別の端末をつけ、常に心拍や体温など、6つの項目のデータを測定する。 室内に設置した人感センサーが感知しなくなったり、脈拍などの数値に異常が起きた場合には緊急メールが見守り事業者に自動送信され、安否確認をする仕組みだ。 背景には県営住宅が抱えるある課題があった。 鳥取県住まいまちづくり課 林拓磨係長: 「県営住宅では高齢者の方がすごく多くなってきている。また、一人暮らしの方も多く急な体調変化などにも対応できる体制を作りたかった」 鳥取県の県営住宅では、65歳以上の高齢者が単身で入居する割合が27.7%にのぼる。高齢化が進む中で、孤独死を防ぎ、入居者の暮らしをどのように守るか大きな課題となっている。 家で過ごす時間が多いという山本さん。今回の見守りサービスは心強い存在になると期待を寄せていた。 県営住宅で暮らす山本澄子さん: 「一人暮らしなので夜中に何かあったり倒れた時などに不安があったが緊急時に連絡してもらえるのは安心だ」 鳥取県住まいまちづくり課 林拓磨係長: 「このシステムを使うことによって安心して過ごせたり家族も安心できる方が(増えるように)今後も広がれば」 鳥取県は今後1年間、試験運用を重ねその後の本格運用を目指す。

鳥取 2021.09.20 20:02

「とっとり0929(わぎゅーにく)」の日」 9月29日に記念日として認定 合わせてキャンペーンもスタート

9月29日が「とっとり0929の日」として新たな記念日に認定され、合わせてキャンペーンもスタートする。 数字の「0」を「輪(わ)」と読むと「わぎゅうにく」の語呂合わせができることから鳥取県牛肉販売協議会が日本記念日協会に申請していたもので、先月末に認定された。 9月17日は牛肉販売協議会の関係者などが鳥取県庁を訪れ、平井知事に記念日認定と、それに合わせて行うキャンペーンについて報告した。 「記念日認定キャンペーン」には鳥取県内27の飲食店や販売店が参加。 9月29日を中心に、鳥取和牛を割引価格で販売するほか、参加する飲食店の中には期間限定の特別メニューを提供する店舗もある。 鳥取県農業協同組合中央会栗原隆政代表理事会長:「これを一つの契機として今までにないボリュームアップしたキャンペーンを展開して、鳥取県の和牛振興に繋げていきたいと思っている」 キャンペーンの一環として、今月は鳥取和牛を使った学校給食や食育講座を実施していて、子どもたちにも広く鳥取和牛の魅力を知ってもらいたいとしている。

鳥取 2021.09.20 12:31

人気の安室透も 新装「コナン列車」出発式 「名探偵コナン」の人気キャラがズラリ

鳥取県北栄町出身の漫画家青山剛昌さんの代表作「名探偵コナン」が描かれたJR西日本のラッピング列車がリニューアルし、18日に運行が始まった。 JR鳥取駅(鳥取市)では18日、鳥取県の平井知事らが出席して出発式が行われた。 鳥取県平井伸治知事:「新型コロナを乗り越えて多くの方々に、このコナン列車と出会っていただきたい」 リニューアルした車両には主人公の江戸川コナンとともに人気の高い安室透や、少年探偵団などが描かれている。 見学に訪れた人:「予想以上に迫力があって良かった」 見学に訪れた人:「色んな探偵のイラストが載ってて面白かった」 リニューアルした「コナン列車」は、JR山陰本線の鳥取-米子間を中心に運行する。

鳥取 2021.09.19 13:15

総裁選】自民党鳥取県連が投票用紙郵送  県内の党員・党友約1万人に向け

自民党総裁選に立候補したのは、河野ワクチン担当大臣岸田前政調会長、高市前総務大臣野田幹事長代行の4人。 国会議員票383票と候補者の得票数によって割り振られた全国の党員・党友票383票の合わせて766票で争われる。 自民党鳥取県連は17日告示された総裁選挙に向けて県内の党員1万18人、党友256人、合わせて1万274人分の投票用紙を発送した。 投票は郵送、または県連事務所に設置された直接投票所で行われる。 投票期限は28日で、鳥取中央郵便局に到着したものと、直接投票所に午後5時15分までに投票されたものが有効となる。 党員・党友票の開票作業と国会議員票の投開票は29日行われ次の自民党総裁が決まる。

鳥取 2021.09.17 19:36

【新型コロナ詳報】島根10人 鳥取4人 保育所クラスター関連の感染者も

新型コロナウイルスについて、16日の検査で島根県で10人、鳥取県で4人の感染が確認された。 島根県で陽性が判明したのは松江市在住の10人で、累計の感染者数は1540人。 新規感染者のうち3人は既に陽性が判明している人の濃厚接触者として検査を受けたもの。また島根県の病床使用率は16日時点で16.0%となっている。 一方、鳥取県では米子保健所管内で4人の感染が確認された。累計の感染者数は1629人。 このうちの1人は県内28例目のクラスターとなった日吉津保育所の関連で、このクラスターに関わる陽性者は13人となった。

鳥取 2021.09.17 19:33

リニューアル「コナン列車」あす運行開始 原作者のふるさと鳥取県の山陰線 

鳥取県北栄町出身の漫画家・青山剛昌さんの人気作品、「名探偵コナン」が描かれたJR西日本のラッピング列車がリニューアルし、18日から運行を開始する。17日一足先に報道陣に公開された。 「名探偵コナン列車」は、鳥取県の「まんが王国とっとり」建国に合わせJRなどの協力を得て2012年に運行を開始。以来、コナンファンのみならず多くの人に親しまれている。 今回リニューアルされた車両のテーマは「探偵」。茶色の車両には、コナンを始め、人気の高い安室透や、工藤新一のライバル・服部平次など探偵たちが勢ぞろい。またオレンジ色の車両にはコナンの同級生、少年探偵団が描かれた。このほか、トイレには工藤新一と毛利蘭をイメージしたピクトグラムが表示されている。 鳥取県観光交流局まんが王国官房 野村芳幸課長補佐:「地元の方に愛していただいて写真を撮ったり口コミで課題を拡げていただいてコロナの終わった後にたくさんの県外や国外からの観光客が鳥取を訪れるきっかけになれば。」 今回のリニューアルではデザインやラッピングなどの費用、合わせて1200万円を鳥取県が負担している。リニューアルした「名探偵コナン列車」は、18日からJR山陰本線の鳥取-米子間を中心に走ることになっている。

鳥取 2021.09.17 19:32

全国高校サッカー選手権大会 鳥取県大会 組み合わせ決定 決勝戦は日本海テレビで放送

第100回全国高校サッカー選手権大会鳥取県大会の組み合わせが 17日決まった。 左のブロックのシードは夏のインターハイで全国準優勝を果たした米子北と倉吉総合産業高校。 右のブロックのシードは境高校と、去年、決勝戦にコマを進めた米子東高校。 鳥取県大会は来月16日に開幕し、順調に日程が進めば、決勝戦は来月30日に鳥取市のAxisバードスタジアムで行われる。 なお、決勝戦の模様は日本海テレビで放送する。

鳥取 2021.09.17 19:23

島根原発について 鳥取県知事が国に要望 「30キロ圏内の緊張感知るべき」 

島根原発2号機が再稼働に必要な原子力規制委員会の審査に合格したのを受けて16日、国が鳥取県の平井知事に対して政府の方針を示した。平井知事は周辺自治体としての厳しい状況を訴えた。 鳥取県 平井伸治知事:「立地自治体(島根県・松江市)とちがって、周辺自治体は被害しかない。その辺の緊張感をもっていることを皆さん(国)は知るべきだと思う。」 原発から30キロ圏内に境港市、米子市の一部が入っていることなどから16日資源エネルギー庁の保坂伸長官が鳥取県の平井知事とオンラインで会談した。 保坂長官は政府として島根原発2号機の安全が確認されたことで、再稼働を進めていく方針であることを伝え、再稼働への理解と協力を求めた。 これに対し平井知事は財源措置が無い中避難訓練などの対策を実施している状況を訴え再稼働の判断で立地自治体と同じように扱うよう中国電力に指導して欲しいと政府に要望した。

鳥取 2021.09.17 14:48

島根原発2号機 安全審査合格 周辺自治体は 米子市長「事前了解権」求める

中国電力の担当者が、島根原発2号機の安全審査合格について、米子・境港の両市に報告を行った。周辺自治体の反応は? 米子市伊木隆司市長:「(原発に対する行政の)安全に対する責任 これは、立地(自治体)も周辺(自治体)も変わらない安全協定の改定だけれどもこれは、平成25年に(中国電力が)立地自治体と 同様の扱いをするという回答を我々はいただいておりる。このラインから下がるということはありえない。」 15日、中国電力鳥取支社の笠見茂男副支社長から報告を受けた米子市の伊木市長は会見で安全協定について、立地自治体と同様の「事前了解権」などを盛り込んだものに改定するよう中国電力側に求めた。 また、鳥取県の平井知事は15日オンラインで報告を受けた。 鳥取県平井伸治知事:「再稼働についての我々の判断がなければ中国電力は(島根原発2号機を)稼働することはないと求めていきたい」 平井知事はどのように安全を確保するか住民への十分な説明が必要だとしたうえで安全協定の改定について話し合う協議会の開催を求め、中国電力側もこれを受けいれていた。

鳥取 2021.09.16 19:37

【新型コロナ詳細】鳥取市では保育園児感染 各地でワクチン接種加速の動きも

新型コロナウイルスについて、15日の検査で新たに鳥取県で10人、島根県で5人の感染が明らかになった。 鳥取県で陽性が判明したのは、鳥取市保健所管内で4人、米子保健所管内で6人。このうちの1人は鳥取市の久松保育園の園児で、保育園は9月16日から22日まで臨時休園する。 一方、島根県では松江市の2人と、県外在住者3人の感染が確認された。このうちの1人は松江市立中学校の関係者で、学校は16日・17日を休校とし、接触者の検査の結果をふまえて再開時期を決める。 ワクチン接種を加速させる動きも進んでいる。 鳥取県では県営の接種センターを、土日に再度開設。使用するのは、モデルナ社製とアストラゼネカ社製のワクチンで、17日の午後2時から、インターネットで予約を受け付ける。 松江市は、ワクチン接種の予約ができていない市民を対象に、キャンセル待ち登録を実施すると発表した。登録には、キャンセル発生の電話連絡後、40分以内、または市が指定した日時までに会場に来ることができるなどの条件がある。使用するワクチンはファイザー社製で、申し込みは18日の午前8時半から電話で受け付ける。

鳥取 2021.09.16 19:34

東北グルメが集結 鳥取の百貨店で物産展 東日本大震災からの復興支援を

東北地方6県の名産品やご当地グルメ50品以上を集めた“東北わくわくマルシェ”。震災からの復興支援のために8年前から始まった物産展が鳥取市の鳥取大丸で開催中。 会場には秋田県特産の漬物「いぶりがっこ」や、山形県名物の「だだちゃ豆」を使ったポテトチップスなどのお菓子、地酒が並ぶ。 そして三陸の海の幸などを牛乳瓶ひとつひとつにふんだんに詰め込こんだ「瓶ドン」はご飯の上にのせて食べる話題沸騰中の新名物グルメ。 東北わくわくマルシェ 隅崎涼さん:「東北を知ってほしいし好きになってほしいので、まず“おいしい”から東北の味を知ってもらって、東北のことを好きになってほしい。」 また会場内では関西や九州で話題のパンやスイーツを取り寄せたフェアも始まっている。 パン&スイーツフェアと東北わくわくマルシェは鳥取市の鳥取大丸で9月20日まで開催。

鳥取 2021.09.16 19:28

コロナ禍の学生支援 山陰の大学等に寄付金 「ごうぎん一粒のむぎの会」合計270万円 

新型コロナによって経済的に大きな影響を受けている山陰両県の大学生に対して寄付金が贈られた。 コロナ禍で影響を受ける大学生を支援するため寄付金を贈ったのは山陰合同銀行の役職員でつくる「ごうぎん一粒の麦の会」だ。今年度は山陰両県にある大学と短大7校に合わせて270万円を寄付し、このうち鳥取大学には100万円が贈られた。 山陰合同銀行 石丸文男会長:「せっかく大学に入りこれからいろんなことを勉強していこうという時にコロナ禍になった学生も多いので、気持ちが沈んでしまわないように何かできないかと思った。」 鳥取大学では、学生への食糧支援などに寄付金を活用するとしている。

鳥取 2021.09.16 19:24

日暮れに騒々しい黒い影の正体は? 米子市のけやき通りの木や電線群れ

9月13日午後6時ごろの米子市。電線に群がる黒い影が騒がしい音を響かせていた。 Q何の鳥か知っていますか? 通行人:「知らない。ちょっとやかましいなと思う」「フンをされたり、近くに住んでいてこの声がしたらうるさいよね。」 8月下旬頃から米子市周辺で見られるようになったこの光景。その正体は・・・。 米子水鳥公園ネイチャーセンター 神谷要館長:「ちょっとびっくりされるかもしれないが、あれはムクドリという鳥で、秋になると群れて塒(ねぐら)に集まって休むようになる。」 その正体はムクドリ。体長24センチほどの野鳥で、3月頃から繁殖期を迎え、この時期になると、若鳥を中心に群れをつくる。米子市周辺では、毎年、けやき通り付近の木や電線で見られることが多く、天敵から身を守ったり、エサの在りかなどを情報交換するといわれている、 米子水鳥公園ネイチャーセンター 神谷要館長:「若鳥がよく集まってくるのは繁殖がうまくいった年やうまくいってない年によって変わる。今年は(繁殖がうまくいき)ちょっと多いのかもしれない。」 今年は繁殖がうまくいったのか、例年より若鳥が多く集まっているという。騒音やフンなど、住民にとって悩ましいムクドリ。気温が下がるにつれて米子市内周辺にいた群れは次第に少なくなるという。

鳥取 2021.09.15 19:53

新型コロナ 新たな感染 鳥取4人 島根2人 クラスター関連の感染も確認

新型コロナウイルスについて14日の検査で鳥取県で4人、島根県で2人の感染が確認された。 鳥取県で感染が明らかになったのは米子保健所管内で3人、鳥取市保健所管内で1人。 このうちの1人は県内22例目のクラスターとなった陸上自衛隊第13旅団米子自動車教習所・駐屯地内隊舎の関連で合わせて28人のクラスターとなった。 また、14日にクラスター認定された鳥取県の日吉津保育所関連で 新たに1人の感染が判明し、保育所は引き続き休園している。 関係者の感染が明らかになり今月10日から臨時休校していた米子市立加茂小学校と明道小学校について、13日から一部を学年・学級閉鎖とした上で学校を再開していたが、15日から全校で授業が再開された。 同じく臨時休校していた鳥取県日吉津村の日吉津小学校については16日から学校を再開する。 一方、島根県で感染が明らかになったのは松江市と浜田市でそれぞれ1人。 累計の感染者数は1525人となった。

鳥取 2021.09.15 19:26

給食にシャインマスカットが登場 鳥取県 特産品の魅力を知って

給食の時間になり生徒が運ぶトレーの上にあるのはシャインマスカット。15日、鳥取県北栄町の北条中学校では今月3日に初出荷を迎えたばかりの北栄町の特産品シャインマスカットが給食にサプライズで登場した。このサプライズ給食は北栄町が毎年行う取り組みの一つ。 町が費用の一部を負担し地元食材を使ったメニューを小中学校に提供することで魅力やおいしさを伝えようとするもの。 ワッフルと一緒に提供され生徒はそれぞれの好みの食べ方でシャインマスカットを味わっていた。 北栄町は今後も年に2回ほど地元の特産品を使った給食を提供していきたいとしている。

鳥取 2021.09.15 19:26

台風14号に備えて 避難所のコロナ対策 ”可能な限り多く開設”密になりにくい環境を作って対応

今週末にかけて山陰地方に接近すると予測される台風14号。鳥取県は15日、関係者を集めて災害警戒会議を開いた。 会議には県の担当者と気象台、中国電力などのインフラ企業が集まって、今後予想される対応について確認をした。 気象台によると、台風14号は今朝6時時点では東シナ海に停滞しているが、明後日17日には進路を変え、その後は山陰を通過する恐れがあるという。 会議では河川や道路などの事前パトロールや収穫前の農作物に対する排水や防風対策のほかに、避難所のコロナ対策についても確認した。 鳥取県平井伸治知事:「避難の際に新型コロナの流行が、第5波が残って続いているところである。従来よりも踏み込んだ避難所の設営が必要になってく」 鳥取県は市町村と協力して可能な限り多くの避難所を開設することで、密になりにくい環境をつくって対応するとしている。

鳥取 2021.09.15 19:23

鳥取県日吉津村 保育所でクラスター13人新型コロナに感染 

再び鳥取県では、新型コロナの感染者が2桁となった。そして、相次ぐ子どもの感染。日吉津村では保育所で新たなクラスターが発生した。 新型コロナウイルスについて13日の検査で、鳥取県内では米子保健所管内で16人、倉吉市保健所管内で1人の感染が新たに確認された。(※累計1611人) こうした中14日、鳥取県庁では対策本部会議が開かれ県内28例目のクラスターについて発表された。 鳥取県平井伸治知事:「13日に判明したのが鳥取県西部の保育所におけるクラスターでした。」 クラスターが発生したのは日吉津村にある日吉津保育所だ。園ではこれまでに(12日から13日までに)職員3人と園児9人、合わせて12人の陽性が判明した。園では13日から臨時休園し、13日は職員と園児、合わせて105人のPCR検査が行われ、14日も53人の園児の検査を行う予定だ。 また、日吉津小学校でも関係者1人の陽性が判明。児童館を含め14日から休校としている。園児の感染が相次いだことを受け、感染拡大防止のため日吉津村では子育て支援センターも13日から休所している。 13日まで2日続けて新規感染者が一桁だった鳥取県。感染は抑え込めているとしていて、今後は、ワクチン接種についても一層強化する方針だ。14日の対策本部会議では、ファイザー社製のワクチンについて12歳以上の県民90%が2回接種できる量を確保できたことを明らかにした。 また職域接種については、予約なしで接種を受けることが出来る会場をこれまでの2会場から6会場へ拡大すること。また、受験生・就活生の優先枠を設けることも発表された。 さらに、土日を使った接種を促進するため鳥取県営の集団接種会場が鳥取市で再度開設される。使用するワクチンはモデルナ社製とアストラゼネカ社製で、今週金曜日午後2時から予約受付が開始される。 一方、島根県では13日の検査で新たに松江市で2人の感染を確認。県内では2日続けて新規陽性者が一桁となった。(※累計1523人)また、中国電力は14日午後、島根原発構内で勤務する、協力会社の社員1人の感染を確認したと発表した。この職員は13日の検査で感染が判明した。(※累計1523人)

鳥取 2021.09.14 19:47

海水浴の大学生3人岩場から救助 鳥取県 泳いで渡り戻れず

14日鳥取県湯梨浜町の海岸で海水浴をしていた男性3人が岩場に取り残され消防が出動した。3人は無事救助され、命に別条はないという。 消防が出動したのは鳥取県湯梨浜町のはわい海水浴場。14日午後2時前「友人3人が岩場まで行って戻れなくなった」と110番通報があった。 岩場に取り残されたのは大阪市在住の男子大学生3人で、この大学生らは友人4人組で鳥取県湯梨浜町のはわい海水浴場に訪れていた。 警察によると3人は近くの岩場まで泳いで渡ったが、その後、波が荒れ始めて海岸に残っていた友人に助けを求めたということだ。 3人は駆け付けた消防によって救助され、大きなケガはなかったということだ。

鳥取 2021.09.14 19:28

石破氏 河野会談「極めて有意義だった」 総裁選前に心境語る 

事実上、次の総理大臣を決めることになる自民党総裁選挙。告示まであと3日に迫った。出馬するかどうかその動向が総裁選の構図に大きく影響するとされる石破茂元幹事長。14日日本海テレビのインタビューに応え現在の心境を語った。 石破茂元幹事長:「河野さんのほうから仮に(河野氏が)当選したあかつきには、”挙党態勢”というものを作りたい。そういうお話があった。」 自民党の石破元幹事長。13日夕方、河野ワクチン担当大臣が訪問し総裁選への協力を要請されたという。これに対して石破氏。自身の立候補については。。 石破茂元幹事長:「もうそんなに残っている時間が長くないので、さらに深く考えて結論を出したいと思っている。」 明日の派閥会合で自身の立場を明らかにする石破氏。こうした中、日本海テレビでは、電話インタビューで本人を直撃した。 Qいろいろな動きがある。きのう河野さんが、訪問されて(総裁選の)協力依頼があったと聞いているが、その(出馬是非の)最終判断への影響は? 石破氏:「それは危機感を持っているかと自分を捨てて国のために未来のために尽くせるかという使命感でしょうね。それがいい加減な人はいけんだよ。こういう時期に河野さんと私が20分会うというのは、うわついた話ではない。本当に日本をどうするんだ、そして自民党をどうするんだどうやってこの選挙に勝つんだというよね。そこにおいて認識の一致をみないとそれは、支持するとかしないとかの問題だ。」 Qある程度の認識の一致はあったか? 石破氏:「それは新聞に出ている通りだ。だから、”極めて有意義な時間”だったと。」 Q(石破さんの)不出馬の見通しが濃厚という見方もかなり出ている。そちらに傾いているとみてよろしいか? 石破氏:「それはわからない。ここで申し上げることではない。」 Q明日会合があるとうかがっている。派閥の。それ(態度表明)に向けて今、思ってられることは? 石破氏:「それは、国民の皆さんというのは不遜な言い方かもしれないけれど、そういう方の心に響くことを言わなければいかんでしょ。飾ったようなことを言ってもダメで、うわべだけのことを言ってもダメで、自分の信条というものをどれだけ伝わるように述べるかという。」 Q最後に地元へおっしゃりたいことは? 石破氏:「それは、35年ずっと支えていただいたそういう方々の思いに反するような決断はしないという。」

鳥取 2021.09.14 19:23

総額152億7000万円の補正予算を提案 新型コロナ対策や大雨復旧事業など

鳥取県の9月定例議会が14日開会し、新型コロナ対策などに総額152億7000万円余りの一般会計補正予算案が提案された。 鳥取県 平井伸治知事:「WeLove山陰キャンペーンを感染状況改善時に再開実施するとともに、宿泊事業者が実施する感染防止やワーケーション対策の支援拡大サウナによる観光振興などを展開していきます。」 鳥取県議会14日開会した9月定例県議会に提案された補正予算案には、新型コロナ感染拡大の影響で利用が停止しているWeLove山陰キャンペーンの再開事業にかかる費用として約16億7000万円が計上されている。 加えて、今年7月の大雨や台風9号で被害を受けた、公共土木施設などの復旧事業費に、およそ79億円を充てている。 鳥取県の9月定例県議会は来月11日まで開かれる。

鳥取 2021.09.14 19:15