兵庫のニュース

補助金100万円詐取 元神戸市議有罪判決

 兵庫県宍粟市から起業家支援の補助金をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた元神戸市議会議員に対し、神戸地裁姫路支部は25日、執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。  判決によると、元神戸市議の村岡龍男被告(60)は2017年、代表理事を務めていた一般社団法人「ミツマタの郷」の事務所屋根などを改修工事したとウソの申請をして、宍粟市から、起業家を支援するための補助金100万円をだまし取った。  村岡被告は起訴内容を認めていて、検察側は懲役2年を求刑していた。  神戸地裁姫路支部は「市の助成制度を悪用した犯行は、悪質で巧妙と言わざるを得ず、強い非難に値する」と指摘した一方で「すでに市に全額を返済している」として、懲役2年、執行猶予4年を言い渡した。

兵庫 2021.02.25 11:58

「背中を刺され」女性死亡 通報者の男逮捕

兵庫県西宮市の集合住宅の一室で、「女性が背中を刺された」と通報があり、女性はその後死亡した。警察は、当時一緒にいた通報者の男を逮捕した。殺人の疑いで逮捕されたのは、この部屋に住む無職の水野正美容疑者で、2月24日午前、自宅を訪れていた中村恵さんの背中を、刃物のようなもので刺し、殺害した疑いがもたれている。警察によると、中村さんの背中には、複数の切り傷があり、凶器とみられる小型の包丁が、台所で押収されたということ。水野容疑者は、「交際関係のあった女性とトラブルになり刺した」などと容疑を認めている。

兵庫 2021.02.25 07:52

コロナ 近畿104人 変異株が兵庫で9人

 近畿2府4県では24日、新たに104人の新型コロナウイルスへの感染が確認され、7日連続で200人を下回った。亡くなった方は12人だった。  大阪府で62人、兵庫県で18人、京都府で7人、滋賀県で13人、奈良県で3人、和歌山県で1人の感染が判明している。  また、厚生労働省は、イギリスで確認されている新型コロナウイルスの変異株が、新たに兵庫県の40代から70代の男女9人から確認されたと発表した。

兵庫 2021.02.25 00:25

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース