大阪のニュース

大阪府 ステッカー申請店も酒提供停止要請

 2日から新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の対象に追加された大阪府では、飲食店などに酒類提供の停止、午後8時までの営業時間短縮を要請している。飲食店にとっては、大きな負担になっている。  2日昼時の大阪・ミナミの飲食店では、客たちが再び、我慢の夏を強いられている。「こんなんの繰り返しやから、またかって感じで」と言いながら、ノンアルコール飲料を口にしていた。  宣言発出前の1日までは、府が規定する厳しい感染対策の基準を満たすと発行される、府の「ゴールドステッカー」を申請した店に限り、酒の提供が許可されていた。  店側は、アクリル板や二酸化炭素濃度測定器などを準備して申請していた。ところが、2日からは府内すべての飲食店に酒の提供停止を求めたうえで、午後8時までの時短営業を要請した。  大阪市中央区の飲食店「串やき けー坊」の岡田啓二店長は「昨日来たお客さんが『ゴールドステッカーってなんや』『意味ないやん』って言っていた。(ゴールドステッカーのある店は)飲める時間を延長するとか、僕らだけ7時まででもいいから、出せるとかそういう区別をね」と、府の対応に疑問を呈した。  一方で、緊急事態宣言に伴い休業を選ぶ店もある。大阪市浪速区の通天閣近くにある、創業72年の串カツ店「近江屋本店」は、1か月間を休む。これまでも、宣言が出るたびに休業し、今回で4度目になる。  女将の畑百合子さんは「もう慣れた。初めは本当に悲しかった。涙出たもんな。変になれたな」と語っていた。

大阪 2021.08.02 18:55

阪神梅田本店クラスター デルタ株の可能性

 大阪市北区の阪急阪神百貨店・阪神梅田本店で発生した新型コロナウイルス感染症のクラスターは、これまでに従業員90人の感染が判明しているが、専門家は、感染力がとても強い「デルタ株」が原因となった可能性を指摘している。  阪神梅田本店を傘下に持つエイチ・ツー・オーリテイリングによると、先月26日からこれまでに計90人の感染が確認され、今後さらに増える見込みだ。  感染者の8割以上が地下1階と1階の売り場の従業員で、二つのフロアの従業員を中心に、約2000人に対しPCR検査を実施しているという。  しかし、まだ結果が判明していない人が多いため、開業した2日も、感染者が多い食品売り場などは休業を続けている。  フロアの従業員は、マスクの着用や消毒などの感染対策を徹底していたことから、利用客の濃厚接触者や感染者はいないという。  専門家は「デルタ株がクラスター発生の原因となった可能性がある」と指摘している。  関西福祉大学の勝田吉彰教授は「これぞまさに、デルタ株のなせる業。これまで(クラスターが)起こっていなかったパターンでも、感染が広がるのがデルタ株」と説明する。  阪神梅田本店では、これまで食品売り場の一部で行っていた24時間の換気の範囲を、地下1階から2階のフロアの全体に広げるほか、二酸化炭素濃度を測定するセンサーを新たに設置するなど、感染対策を強化するとしている。  一方で、休業している食品売り場などの営業再開の見込みは、まだ立っていないという。

大阪 2021.08.02 18:50

大阪府も宣言下に 府内、酒提供停止を要請

 大阪府は2日、神奈川県などと並び今月末まで、新型コロナウイルス感染症対策の緊急事態宣言の対象に追加された。大阪府は府内すべての飲食店に酒の提供停止を求めたうえで、午後8時までの営業時間の短縮を要請している。  大阪市中央区の飲食店「けー坊」では、ノンアルコールビールを用意するなどして、営業の準備が進められている。  岡田啓二店長は「ビールサーバーあると提供求められる。苦しいけどしょうがない。一番辛い。一年で一番、儲かる月なのに」と苦しい胸の内を語った。  大阪府では、重症病床の使用率が13.1%にとどまる一方、軽症・中等症の病床使用率は41%と、この2週間で倍に増えている。

大阪 2021.08.02 12:39

クラスター発生の阪神梅田本店 営業を再開

 新型コロナウイルスのクラスターが発生し、31日、1日の週末を臨時休業していた阪急阪神百貨店・阪神梅田本店は2日、一部のフロアを除き、営業を再開した。買い物客からは、最小限の買い物にとどめるとの声も聞かれた。  同百貨店を傘下に持つエイチ・ツー・オーリテイリングによると、2日に新たに10人以上の感染が確認されるとみられ、先月26日からの感染者は、合わせて90人以上となる見込みだ。  感染者の8割以上が地下1階と1階の売り場の従業員、PCR検査に結果が判明していない人が多いため、食品売り場などは2日も休業を続けている。  来店者は「百貨店だから、細心の注意を払っているのだろうとは思うけど、それでも(クラスターが)出てしまうというのは怖い」と話していた。  大阪府よると、感染経路として考えられるのは、職員同士の休憩室や食堂などでの接触ではないかという。  従業員は、マスクなどの感染対策を徹底していたことから、客の濃厚接触者や感染者はいないという。

大阪 2021.08.02 12:38

大阪府きょうから“宣言”「苦しいけど…」

緊急事態宣言の対象地域に神奈川・埼玉・千葉・大阪の4府県が2日から追加されました。飲食店などに酒類提供の自粛を求めています。 大阪府も2日から今月末まで、緊急事態宣言の対象に追加されます。大阪府は府内すべての飲食店に酒の提供停止を求めたうえで、午後8時までの営業時間の短縮を要請しています。 大阪市中央区の飲食店では、ノンアルコールビールを用意するなどして、営業の準備が進められています。 店長「お酒を出したらあかんというのは、一番つらい。売り上げもガタガタですわ。一年で一番もうかる月なのに、一番もうからない月になりそう」 大阪府では重症病床の使用率が13.1%にとどまる一方、軽症・中等症の病床使用率は41.0%と、2週間で倍に増えています。

大阪 2021.08.02 11:57

ユニクロ心斎橋店 新型コロナの影響で閉店

 大阪・ミナミにある衣料品店「ユニクロ」の日本初のグローバル旗艦店である心斎橋店が1日、閉店した。  ファーストリテイリング傘下の「ユニクロ心斎橋店」はブランドイメージの発信のために展開する「グローバル旗艦店」の日本初の店舗として2010年に開業した。  大型の路面店で、訪日客を中心に親しまれてきたが、新型コロナウイルスの影響で来店者が激減し、店舗の賃貸契約の満了を迎えるタイミングで閉店を決めた。  来店者「心斎橋駅の看板というくらい目立つところにあるので、これがなくなるとさびしい」  今後は、グループブランド「GU」の近隣店舗に入り、9月に再開業する予定。

大阪 2021.08.02 07:08

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース