滋賀のニュース

滋賀県警が謝罪 無罪判決否定の主張めぐり

 殺人罪で服役した後、再審無罪が確定した元看護助手について、無罪判決を否定した滋賀県の主張をめぐり、28日、県警が謝罪した。  滋賀県の湖東記念病院の看護助手だった西山美香さんは、入院患者への殺人罪で服役した後、再審で無罪が確定した。  西山さんは、国と県に損害賠償を求めているが、県側が、準備書面で、「被害者を心肺停止に陥らせたのは原告だ」などと主張していることがわかり、書面を作成した滋賀県警の本部長は「表現に不十分な点があった」として、議会で謝罪した。  滋賀県警・滝沢依子本部長「西山さんをはじめ関係者の心情を害したことについて、改めて県警察を代表してお詫びを申し上げます」。  県警は、準備書面の表現を訂正する方針。

滋賀 2021.09.28 12:04

受験生向け優先接種 1日30人枠 滋賀県

 滋賀県は27日、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場で、受験生向けの優先接種を始めた。  滋賀県が県内2か所に設置している接種会場で、受験を控えた学生や就職活動中の人への優先接種が始まった。  ワクチン未接種の16歳から29歳が対象で、滋賀県内の学校に通う県外在住者も受け付ける。  受験生は「ワクチンはどきどきしたが、受験生には時間や健康は大事なので、こういう機会はありがたいと思って」と話していた。  滋賀県は、10月29日まで、大津市の会場で1日20人、彦根市の会場で同10人の優先枠を設けていて「冬を前に受験に対する不安を少しでも減らしたい」としている。

滋賀 2021.09.27 19:06