三重のニュース

新型コロナ感染相次ぐ三重・鈴鹿市の病院、入院中70代女性死亡

 三重県は21日、新型コロナウイルスに感染していた70歳代の女性が20日に死亡したと発表しました。女性は、感染が相次いでいる鈴鹿厚生病院の入院患者だということです。

 この病院に関連して死亡が確認されたのは3人目で、三重県内の死亡は6人目となります。

 また、三重県では21日、新たに30ー50歳代の男女4人の感染がわかっています。

 この日は、愛知県で19人、岐阜県では2人の感染が新たに確認されました。

三重2020.09.22 00:44

スリル求めて、北山川筏下りにぎわう 和歌山・北山村

 連休初日の19日、三重県と和歌山県の県境を流れる北山川の「北山川観光筏(いかだ)下り」が、軒並み満席と大にぎわいでした。

 杉丸太で組んだ昔ながらの筏は全長約30メートル。熟練の筏師による櫂(かい)さばきで、激流の中、水しぶきをあげて岩の間をくぐり抜けていきます。乗船客は悲鳴や歓声をあげながら、約5.5キロ、1時間10分の筏旅を満喫していました。

 この筏下り、9月いっぱい続けられるということです。

三重2020.09.19 17:52

DV被害者住所、加害者の経営者に誤送付 三重・明和町

 三重県明和町で去年5月、ドメスティックバイオレンス(DV)の被害者の住所が記載された書類が、誤って加害者のもとに送られていたことが17日、分かりました。

 明和町によると去年5月、町内の事業所に対し、この事業所の経営者からDVの被害を受けた元従業員の住所を記載した書類を誤って送っていたということです。

 本来は、DV被害者の住所は削除されることになっており、今年8月、被害者から明和町に対し「加害者に住所が漏れている」と連絡があったことから発覚したということです。

 世古口哲哉町長は「今後このようなことが発生しないよう対策を徹底し再発防止に努めます」などとコメントしています。

三重2020.09.18 09:03

山口組若頭宅に銃弾を撃ち込んだ被告に懲役8年求刑 津地裁

 今年2月、山口組ナンバー2の若頭の自宅に銃弾を撃ち込んだなどとして逮捕された元暴力団員・谷口勇二被告(76)の公判が17日、津地裁で開かれ、検察は懲役8年を求刑しました。

 起訴状によりますと、谷口被告は今年2月、三重県桑名市の指定暴力団山口組のナンバー2の自宅に銃弾4発を打ち込むなど銃刀法違反の罪に問われています。

 この日の公判で検察は、犯行は計画的などと指摘し、懲役8年を求刑しました。谷口被告は最後に意見を求められると「桑名の人に迷惑をかけたことをこの場でおわびします」と述べました。

三重2020.09.17 17:07

山口組幹部宅に銃弾撃ち込む 銃刀法違反の罪の男初公判 津地裁

 今年2月、山口組ナンバー2の自宅に銃弾を撃ち込んだとして逮捕された元暴力団員の初公判が16日、津地裁で行われ、「刑務所に入ったら楽に生活できる」と身勝手な動機を語りました。

 起訴状によりますと、元暴力団員の谷口勇二被告(76)は今年2月、三重県桑名市にある指定暴力団六代目山口組のナンバー2の住宅の正門に銃弾4発を撃ち込むなどの銃刀法違反の罪に問われています。

 この日の初公判で、谷口被告は起訴内容を認め、「去年から体に激痛が走り右腕が上がらなくなって生活が出来なくなり、刑務所に入れば楽に生活できると思った」と動機について述べました。

三重2020.09.16 17:29

「いじめ」で県立高校を不登校、女性と県が和解へ 三重

 三重県津市の県立高校に通っていた女子高校生が、いじめで不登校になったなどとして県に損害賠償を求めていた裁判で、和解が成立することが分かりました。

 訴状などによると女性は、高校1年生だった2015年ごろから、同級生らから無視されたりSNSに悪口を投稿されたりして不登校になりました。

 女性は、不登校になったのは高校を管理する県に責任があるとして、約183万円の損害賠償を求めていました。

 県はいじめがあったことを認め、謝罪することで和解する方針を決め、女性側もこれを受け入れ、損害賠償の請求を放棄するということです。

三重2020.09.15 19:25

超極早生高級温州ミカン「みえの一番星」出荷はじまる 三重・御浜町

 三重県御浜町で、超極早生(わせ)の高級温州ミカン「みえの一番星」の出荷が始まっています。

 「みえの一番星」は、ミカン産地の希望の星になることを願い鈴木英敬知事が命名したもので、早生品種より1週間から10日ほど早く出荷でき、糖度が高く品質が良いのが特徴です。

 選果場で選別機にかけられ、大きさや糖度によって選別されますが、作業員の目でも厳しくチェックされ、箱に詰められます。

 今年は台風被害もなく、雨が少なかった影響で糖度が高く、甘くおいしいミカンに仕上がっているということです。

 JA伊勢では450トンの出荷を見込んでいて、東海地方をはじめ、東京や大阪の市場に出荷されるということです。

三重2020.09.14 08:33

三重は石破氏2票、菅氏1票 岐阜は菅氏2票、石破氏1票 自民党総裁選

 事実上次の首相を選ぶ自民党の総裁選を前に13日、三重と岐阜の自民党県連で、党員らを対象にした予備選挙の開票が行われました。

 14日に投開票される自民党の総裁選は、党所属の国会議員票と各都道府県に3票ずつ割り当てられた票で争われます。

 自民党三重県連の予備選挙は党員ら約1万2000人を対象に行われ、関係者によると開票の結果、石破元幹事長が2票、菅官房長官が1票を獲得したということです。

 党員ら約4万人が対象の自民党岐阜県連でも開票が行われ、関係者によると、菅官房長官が2票、石破元幹事長が1票を獲得したということです。

三重2020.09.14 08:32

医師の診療報酬不正請求を認定 三重大附属病院の第三者委員会

 三重大学医学部附属病院は11日、第三者委員会の調査結果を発表し、40代の男性医師が2018年からの2年間で、約2200件のカルテを改ざんし、2800万円以上の診療報酬を不正請求していたことを、明らかにしました。

 この医師は、上司の50代の医師が薦める薬剤の使用実績を上げようと不正をしたということで、製薬会社からの金銭の授受はなかったとしています。

 病院側は、不正を行った医師とその上司の医師について、病院での処分とともに刑事告訴も検討するということです。

三重2020.09.11 19:19

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース