三重のニュース

紀州特産「南高梅」漬け込み作業が最盛期 三重・熊野市

 梅の産地として知られている三重県熊野市では、紀州特産の「南高梅」の漬け込み作業が最盛期を迎えています。  熊野市紀和町の加工所には、市内12軒の農家で収穫された梅干し用の梅が運び込まれ、漬け込み作業に追われています。  焼酎と塩を交互にまぶして1か月半ほど漬け込み、3日ほど天日干しをした後、赤シソを入れて再び3か月ほど漬け込むと「南高梅」の梅干しが出来上がります。  今年は質が良く、20トンの生産を見込んでいるということで、主に三重県内のスーパーなどに出荷されます。

三重 2021.06.19 11:33

障害のある娘殺害の母親に懲役3年6か月の判決 三重・津地裁

 障害のある娘を殺害の母親に、懲役3年6か月の判決が言い渡されました。  起訴状などによりますと、山本良子被告(72)は去年6月、三重県内のホテルの客室で、当時44歳の二女を、水を張った浴槽に沈め溺死させた殺人の罪に問われています。  弁護側はこれまでの裁判で、うつ病などの影響で心神耗弱となり、合理的な判断ができなかったとして、執行猶予付きの判決を求めていました。  18日開かれた裁判で、津地裁の四宮知彦裁判長は「知的障害のある二女の介護に疲れ適応障害となり、抑うつ状態になっていた」とした一方で「嫌がる二女を強い殺意をもって殺害したことは非難を免れない」として、懲役3年6か月の判決を言い渡しました。

三重 2021.06.18 17:21

濃厚でクリーミーな味が特徴 名倉湾のイワガキ最盛期 三重・紀北町

 大きくて、味が濃厚なイワガキが最盛期を迎えています。  海に浮かんだ筏で養殖されているのは、大きく育ったイワガキです。  三重県紀北町の名倉湾のイワガキは、濃厚でクリーミーな味が特徴で、今年は海の状態もよく、最高の出来だということです。  引き上げられたイワガキは、一つ一つ手作業で丁寧に掃除され、サイズ別に仕分けされます。  今年は新型コロナウイルスの影響で、レストランなどからの注文は減少し、個人向けが多くなっているということです。

三重 2021.06.18 17:15

三重県で観葉植物を盗もうとした容疑者 他に同様の犯行を供述 三重・桑名市

 三重県桑名市の園芸店に侵入し、観葉植物を盗もうとしたとして逮捕された伊奈路旅容疑者(28)が、「三重県内の他の園芸店でも観葉植物を盗んだほか、愛知県や岐阜県でも同様の犯行を重ねた」と供述していることがわかりました。  伊奈容疑者は、観葉植物のユッカ・ロストラータの鉢植えを盗もうとしていて、警察は、5月に岐阜県の園芸店で同じ観葉植物が盗まれた被害についても、関連を調べています。

三重 2021.06.17 17:27

学習塾経営者が少女に強制わいせつか、容疑の男を逮捕 三重・玉城町

 今月1日、自身が経営する三重県玉城町の学習塾の中で、10代の女の子にキスなどをしたとして16日、学習塾経営・米澤誠容疑者(44)が、強制わいせつの疑いで逮捕されました。  警察の調べに対し容疑を認めているということです。  米澤容疑者は講師として教えていて、女の子は、塾が開かれている夕方の時間帯に被害にあったとみられています。

三重 2021.06.16 19:11

同居の義母(83)を殴って死なせたか、義理の娘逮捕 三重・南伊勢町

 三重県南伊勢町で同居していた義母を殴って死なせたとして、義理の娘の中村佳代容疑者(53)が15日、逮捕されました。  警察によると先月31日、南伊勢町の住宅で「自宅で母親が息をしていない」と119番通報があり、消防が駆け付けたところ、この家に住む無職の中村博子さん(83)が死亡していたということです。  博子さんの全身には殴られたアザが残っており、通報の前日に外傷性ショックで死亡したとみられています。同居していた義理の娘の中村佳代容疑者(53)が素手で殴ったと認めたため、傷害致死の疑いで15日、逮捕したということです。  佳代容疑者は家族4人で暮らしていましたが、事件当日には、佳代容疑者の息子がけんかの声を聞いたと話しているということです。警察が動機などについて詳しく調べています。

三重 2021.06.16 08:53

観葉植物狙う男、三重・桑名市で逮捕 岐阜の園芸店窃盗も関連か

 14日午前0時すぎ、三重県桑名市長島町の園芸店に不審者が侵入したとの情報で警察が駆け付けました。現場では愛知県知立市の無職・伊奈路旅容疑者(28)が車に乗り込もうとしていて事情を聴いたところ、観葉植物を盗もうとしたことを認めたため、建造物侵入と窃盗未遂の疑いで逮捕しました。  警察によると、伊奈容疑者は観葉植物の「ユッカロストラータ」の鉢植え3点を盗もうとしていたといいます。岐阜県可児市の園芸店でも今月8日、同じ観葉植物を含む17点(50万円相当)が盗まれる被害が出ており、警察はこの事件との関連性も含め、捜査する方針です。

三重 2021.06.15 07:56

三重・尾鷲の特産品を家庭に「尾鷲まるごとヤーヤ便」まもなく発送

 三重県尾鷲市の町おこし事業「尾鷲まるごとヤーヤ便」の、今年の第1便の出荷を前に14日、尾鷲市中央公民館で、発送に伴う点検が行われました。  尾鷲まるごとヤーヤ便は、熊野灘でとれた魚介類や郷土料理など尾鷲の特産品の詰め合わせが、季節ごとに家庭に届くというもので、この日は第1便の出荷を前に、荷崩れや温度変化のチェックが行われました。  コロナ禍の巣ごもり需要で申し込みが増えているということで、関係者は「コロナで打撃を受けた地元の水産業の助けになれば」と話していました。  価格は2万8000円(年4回、消費税・送料込み)。申し込みの締め切りは7月4日。申し込み・問い合わせは、尾鷲観光物産協会(電0597・23・8261)

三重 2021.06.14 16:57

梅雨の気分を吹き飛ばす「あめマルシェ」開催 三重・尾鷲市

 今年3月にオープンした三重県尾鷲市の複合型施設「おわせマルシェ」で13日、梅雨の時季らしいイベント「あめマルシェ」が開かれました。  おわせマルシェは、倉庫を改装して地元の特産品や手作り雑貨などを販売していて、会場内は色とりどりの傘120本で彩られています。  梅雨の気分を吹き飛ばしてもらおうと、「あめ」にちなんで「飴(あめ)」が入ったお菓子をスコップで取ったり、てるてる坊主作りなどで訪れた子どもたちを楽しませていました。  訪れた人たちは、休日のひとときを満喫していました。

三重 2021.06.14 07:38

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース