三重のニュース

女性の下着150枚盗んだか、会社員の男(32)逮捕 三重県警

 コインランドリーで乾燥機の中から女性の下着3枚を盗んだとして、三重県鈴鹿市五祝町の会社員・松宮伸也容疑者(32)が20日、窃盗の疑いで逮捕されました。  三重県鈴鹿市内のコインランドリーで去年12月、周りを確認しながら次々と乾燥機の扉を開け、ポケットに何かを入れる松宮容疑者の姿を防犯カメラが捉えていました。  調べに対し、松宮容疑者は「女性の下着に興味があり盗んだ」と容疑を認めています。松宮容疑者の自宅からは女性用の下着約150枚が押収されており、警察は同様の犯行を繰り返していたとみて調べています。

三重 2021.01.20 19:25

大寒の20日、早咲きの「カンヒザクラ」盛んに 三重・尾鷲市

 「1年のうちで最も寒さが厳しい」とされる「大寒」の20日、三重県尾鷲市から早くもサクラの便りが届きました。  青空の下、薄いピンク色の花を咲かせているのは、早咲きのサクラ「カンヒザクラ」。尾鷲市の公園では、例年より2週間ほど早い今月初めごろから咲き始めたということで、一足早い春の訪れを告げています。  このカンヒザクラ、2月上旬ごろに満開になるということです。

三重 2021.01.20 17:16

大麻を所持か、小学校教師(24)を逮捕 三重・津市

 大麻を所持していたとして三重県津市立雲出(くもず)小学校の臨時講師・山下滉生(こうき)容疑者(24)が19日、大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されました。  警察によると、山下容疑者は19日出勤前に、同県伊勢市御酋町の自宅で、乾燥大麻を所持していた疑いがもたれています。自宅からは吸引道具とみられるパイプなども押収されました。  調べに対し山下容疑者は「自分が吸うために持っていました」と容疑を認めています。  津市教育委員会は、市民に謝罪するとともに、教職員への指導を徹底し信頼回復に努めるとしています。

三重 2021.01.19 19:11

6歳女児にわいせつ行為か、ペルー国籍の男(41)逮捕 三重県警

 6歳女児の体を触るなどしたとして、三重県鈴鹿市に住むペルー国籍の派遣社員のルイズ・トレス・ぺルシー・ジュスス容疑者(41)が、強制わいせつの疑いで逮捕されました。  警察によると、ルイズ・トレス容疑者は去年11月、自宅に知人家族が遊びに来て、6歳の女児と2人きりになった時、女児の体を触るなどのわいせつ行為をした疑いがもたれています。  調べに対し、ルイズ・トレス容疑者は「たまたま触ってしまっただけ」と容疑を否認しているということです。

三重 2021.01.19 17:17

約10か月間の漁、近海カツオ漁船出航 三重・尾鷲市

 三重県尾鷲市で18日、近海カツオ漁船が、家族らに見送られながら約10か月間の漁に向かいました。  尾鷲市の三木浦漁港から18日、同市で唯一の近海カツオ漁船「第二十三長久丸」が出航しました。岸壁には、20人の乗組員の家族や関係者ら約50人が集まり、大漁旗をなびかせて出航する船を見送りました。  出航後は、約2000キロ離れた南鳥島沖など各地でカツオ漁を行い、尾鷲市に戻るのは今年11月だということです。

三重 2021.01.18 18:47

「春の使者」フキノトウの収穫始まる 三重・紀北町

 三重県紀北町の「ふじわら山菜農園」では、先月下旬から芽吹き始めた春の使者とも言われているフキノトウの収穫が行われています。  フキノトウは、独特の香りと苦味があり、天ぷらやつくだ煮などで食べられます。  今年は、8月に雨が余り降らず猛暑だった影響で、収穫量は例年の3分の1ほどだということです。収穫は今月いっぱい続き、地元の朝市やスーパーなどに出荷されます。

三重 2021.01.18 17:07

自転車の63歳男性死亡、走行中空き地に転倒か 三重・津市

 17日午前8時すぎ、三重県津市一志町の空き地で、散歩していた近所の住人が倒れている男性を発見、警察に通報しました。  警察などが駆けつけ、その場で、倒れていた津市内に住む清掃作業員・藤岡豊さん(63)の死亡を確認しました。藤岡さんのそばには自転車も転倒していたといいます。  空き地と歩道は約50センチの段差があり、警察は、自転車に乗って歩道を走行していた藤岡さんが何らかの原因で空き地に転倒した可能性が高いとみて調べています。

三重 2021.01.18 07:40

住宅全焼 1人暮らしの男性(70)死亡 三重・伊賀市

 三重県伊賀市で住宅がほぼ全焼する火事があり、この家に住む70歳の男性が遺体で発見されました。  警察によると15日午後6時40分ごろ、伊賀市法花の住宅で「風呂場付近から火が出ている」と近くに住む人から119番通報がありました。  火は4時間近くたって消し止められましたが、木造2階建て住宅がほぼ全焼し、この家に1人で住む法花重喜さん(70)が遺体で発見されました。  法花さんは入浴中だったとみられ、浴室付近で裸でうつぶせで倒れていたということです。  警察が出火の原因を調べています。

三重 2021.01.16 07:54

1年間、交通死亡事故ゼロを達成 記念の植樹 三重・桑名市

 三重県桑名市で15日、去年1年間、交通死亡事故ゼロを達成したことを記念して植樹式が行われました。  桑名市では、2019年12月末から、15日で384日間、死亡事故ゼロが続いていて、三重県内の人口10万人以上の市で、死亡事故ゼロが1年以上続くのは、統計を取り始めた1972年以来、初めてのことです。  桑名警察署では、今後もこの記録を伸ばしていくため、市民に交通安全を呼び掛けていきたいとしています。

三重 2021.01.15 19:18

総額数千万円分の診療報酬を不正請求 三重・県立総合医療センター

 三重県四日市市の県立総合医療センターで、2014年から6年間にわたり行われた約110件の手術について、診療報酬を不正に請求していたことが分かりました。  同センターによると、産婦人科で子宮がんなどの患者に対して行った保険適用外の腹腔鏡(ふくくうきょう)手術を、開腹手術であるなどと偽るなどし、診療報酬を不正に請求していた事例があったということです。  去年の夏「産婦人科で不正が行われている」と内部通報があり、第三者委員会による調査を開始。その結果、2014年からの6年間で、112件の不正請求が確認され、総額は数千万円に上るとみられています。  病院は、不正に関わった医師1人を文書注意処分としており、今後、不正請求の総額を確定させて返還するとしています。

三重 2021.01.15 12:02

三重県独自の「緊急警戒宣言」出す 新型コロナ対策で足並みそろえ

 愛知県や岐阜県などへの緊急事態宣言に合わせて、三重県は14日、県独自の「緊急警戒宣言」を出しました。  この日朝、鈴木英敬知事は「三重県緊急警戒宣言を発出させていただきたい」と述べ、県独自の「緊急警戒宣言」を出しました。近隣の府県で、新型コロナウイルス対策の足並みをそろえる狙いがあるということです。  感染者が多く出ている桑名市、四日市市、鈴鹿市の酒類を提供する飲食店と接待を伴う飲食店に対して、今月18日から営業時間を午後9時までにするよう協力要請が出されます。要請に応じた店舗には協力金を支給するとしていて、金額は14日中に発表するということです。  テレワークを推進し、出勤者を5割に削減することなどの要請が盛り込まれています。  「緊急警戒宣言」は、来月7日までの期間となっています。

三重 2021.01.14 11:57

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース