三重のニュース

三重県で“妊婦ら優先”ワクチン集団接種はじまる 津と四日市の2会場

 三重県津市と四日市市で25日、妊婦などを優先とする新型コロナワクチンの集団接種が始まりました。  集団接種が始まったのは津市の「ツッキードーム」と四日市市総合体育館です。  使用されるのはモデルナ社製のワクチンで、妊婦とその同居家族や2回目の接種を受けられていない人を優先的に行い、12歳以上の希望者も予約することができるということです。  打ち手は県内の医療機関から有志で参加した医師や看護師で、この日は津市の会場を三重県の一見勝之知事が視察に訪れました。  津会場では11月7日までの土日に8400回、四日市会場では10月31日までの土日に8000回行われる見込みです。

三重 2021.09.25 11:42

1万本のヒガンバナが見頃 三重・熊野市の丸山千枚田

 日本一美しいと言われる三重県熊野市の「丸山千枚田」で24日、約1万本のヒガンバナが見頃を迎えています。  ヒガンバナは、20年以上前に地元の人たちが日本一奇麗な田んぼにしようと植えたもので、毎年この時期になるとかれんな花を咲かせ、訪れた人を楽しませています。  丸山千枚田のヒガンバナは今週いっぱい、見頃が続くということです。

三重 2021.09.24 19:20

妻の連れ子にわいせつ行為の元警察官に執行猶予付き有罪判決 津地裁

 妻の連れ子の娘に自宅で、体に触れるなどのわいせつ行為をしたとして監護者わいせつの罪に問われた三重県警の警察官だった30代の男の裁判が24日、津地裁で行われ、執行猶予付きの有罪判決が言い渡されました。  中村海山裁判官は「犯行は悪質で、刑事責任は重い」とする一方、「被告には前科がなく反省していることなどから、社会の中で更生の機会を与えるのが相当」として、懲役2年6か月、執行猶予4年の判決を言い渡しました。

三重 2021.09.24 19:14

約1170万円相当を盗んだ罪、元警察官に懲役5年6か月を求刑 津地裁

 窃盗などの罪に問われた元警察官の裁判が22日、津地方裁判所(三重県津市)で開かれ、検察側は懲役5年6か月を求刑しました。  起訴状などによると、三重県警の元警察官・岩永拓馬被告(23)は、今年5月から6月にかけ、三重県菰野町や四日市市などで、住宅や会社事務所に侵入し、高級腕時計など、合わせて1170万円相当の金品を盗んだなどの罪に問われています。  検察側は「被告は車の購入や遊興費で800万円以上の借金があり、その返済のため犯行に及んでいて、酌量の余地は皆無」「現職警察官が捜査で得た情報を利用し、卑劣極まりない」として、懲役5年6か月を求刑しました。  弁護側は「被告は深く反省している」などとして、執行猶予付きの判決を求めました。

三重 2021.09.22 18:54

三重とこわか国体など延期を断念の方針 実行委総会で正式決定へ 三重県

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今年の開催が中止された三重とこわか国体などについて、三重県は22日、2027年への延期を断念する方針を示しました。  「三重とこわか国体」と全国障害者スポーツ大会「三重とこわか大会」は当初、今月から来月にかけて開催が予定されていましたが、新型コロナの感染拡大を受け今年の開催は中止となりました。  三重県と各自治体、関係団体は2027年に延期して開催するかどうか協議を進めてきましたが、三重県は22日、県議会で延期を断念する方針を明らかにしました。  新型コロナの影響で財政状況が悪化し、これ以上の支出ができないことや、競技会場の選定が困難なことなどが理由だということです。  24日、国体実行委員会の総会が開かれ、正式決定する見込みです。

三重 2021.09.22 12:08

車が海に転落し父(74)と双子の息子(50)が死亡 三重・四日市市の漁港

 三重県四日市市の漁港で21日、車が海に転落し、車内で男性3人が亡くなっているのが見つかりました。  警察によりますと、21日午後2時45分ごろ、四日市市楠町小倉の磯津漁港で「車が海に落ちた」と110番通報がありました。消防が車内から男性3人を発見しましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。  死亡したのは津市の浜口宏さん(74)と、息子の太介さん(50)と功志さん(50)の双子の兄弟です。  目撃者の話や現場の状況などから車は車止めを乗り越え、ある程度スピードを出した状態で海に突っ込んだとみられ、警察は当時の状況を詳しく調べています。

三重 2021.09.22 09:46

秋の交通安全運動始まる 新型コロナ対策し式典、去年は中止 三重県警

 秋の交通安全運動が始まった21日、三重県警では白バイやヘリコプターが出動して式典が行われました。  式典は去年、新型コロナウイルスの影響で行われませんでしたが、今年は来賓を招かない、音楽隊の演奏は行わないなど感染防止対策をした上で開催を決定しました。  実際に取り締まりに当たる交通機動隊や高速隊などの白バイやパトカー、さらにヘリコプターが一堂に会して出動式が開かれました。  式典では三重県警の原政美交通部長が「この時期は急に日が短くなり事故につながりやすくなるため、交通事故防止に努めてほしい」と述べ、秋の行楽シーズンに向けて注意を呼びかけました。

三重 2021.09.22 09:44

ひき逃げなどの疑いで大型トラックの運転手逮捕 三重・伊賀市

 広島県のトラック運転手・松本茂信容疑者(66)が21日、ひき逃げなどの疑いで逮捕されました。  警察によりますと、松本容疑者は18日午前、三重県伊賀市の国道25号で大型トラックを運転中、自転車に乗っていた男性をはねて大けがをさせたにもかかわらず、逃走した疑いがもたれています。  調べに対し「何かにぶつかったが、何にぶつかったのかはわからなかった」と容疑を否認しています。

三重 2021.09.21 16:56

員弁川で流され不明の男子中学生 遺体で見つかる 三重・桑名市

 水難事故で行方不明となっていた男子生徒の遺体が21日、見つかりました。  警察によりますと、20日午後4時半ごろ、三重県桑名市の員弁川で、四日市市の中学3年生・位田泰志さん(14)が遊んでいたところ、流され行方不明になりました。  消防などが捜索にあたっていましたが、21日午前9時半ごろ、現場から約3キロ離れた下流で位田さんの遺体を発見したということです。  現場は事故当時、水深3メートルほどで、台風の影響で川の水かさが増し、流れも速くなっていたということです。

三重 2021.09.21 16:36

不明の中学3年男子生徒、遺体で発見 川遊びで溺れ 三重・桑名市

 三重県桑名市の員弁川で20日午後、中学3年の男子生徒(14)が溺れ、行方不明となっていましたが、21日午前9時半ごろ、遺体で見つかりました。  警察によると、20日午後4時半ごろ、員弁川で四日市市内の中学校に通う男子生徒が、橋脚から飛び込み遊んでいたところ、流され行方不明になりました。  21日も午前6時から消防など合わせて約40人が捜索にあたっていましたが、午前9時ごろ、ヘリコプターが現場から約3キロ離れた下流で人影らしいのを確認し、その約30分後、流されていた男子生徒の遺体を発見したということです。  現場は当時、水深約3メートルで台風の影響で水かさが増し、流れも速くなっていたということです。

三重 2021.09.21 12:04

一見勝之三重県知事が初登庁「みんな一丸となって仲間のように仕事を」

 12日の三重県知事選挙で、他の候補に大差をつけ初当選を果たした一見勝之知事が14日、県庁に初登庁し、職員らに拍手で迎えられました。  職員に対し「今まで以上に県民の声を聞いて仕事をしてほしい」「皆さんは部下ではなく仲間だと思っています。みんな一丸となって、仲間のように仕事をしていきましょう」と呼びかけました。  コロナ対策については、これまでの対策の効果を検証し、専門家らと共に今後の方針を作成したいとしています。

三重 2021.09.14 18:48

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース