静岡のニュース

中央大学法科大学院・野村修也教授が考える 静岡県知事選の争点とは?

20日に投票を迎える静岡県知事選。Daiichi-TVの選挙特番のコメンテーターを務める中央大学法科大学院教授の野村修也さんが考える争点とは? 野村修也さん・・「(知事選のポイントは)3つある。1つはやはりコロナ対策。これが現状、どう評価されるのか非常に大きな争点だと思う。もう1つはリニアの問題、水の問題。3番目はアフターコロナを見据えて、どのような経済対策を打っていくのか、このあたりが注目点になる」 そして野村さんは、コロナ禍で知事の役割が大きくなっていると話す。 野村修也さん・・「コロナになってから知事の役割の大きなが全国的にも注目されている。例えばワクチンでも都道府県によって差が出てきている。これは知事のリーダーシップの問題。自分たちはどういうリーダーを必要としているのか、特にコロナの問題に対してどのようなことを求めていくのか、これが知事選の最大の争点になると思う」 Daiichi-TVでは20日(日)、夜7時55分から公式YouTubeチャンネルでLIVE配信を、また深夜0時55分から地上波で「ケンミンの選択 知事選2021」をお送りする。

静岡 2021.06.19 21:48

県知事選挙 現職と新人 最後の訴え

現職と新人の一騎打ちとなった県知事選挙は、20日が投票日。選挙戦最終日の19日、2人は最後の訴えを行った。 立候補しているのは届け出順に、無所属の現職、川勝平太さん72歳、無所属新人で、自民党推薦の岩井茂樹さん53歳の2人。 川勝さんは、3期12年の実績を強調し、各地の「環境問題」を訴えた。 岩井さんは、アフターコロナの静岡の未来を示すと訴えた。 県知事選挙の期日前投票の投票率は、6月18日時点で13.03%と前回選を上回っている。 県知事選挙の投票は、20日に行われ、即日開票される。

静岡 2021.06.19 18:00

御前崎海上保安署 水難救助を迅速に 協定締結

夏の水難事故に迅速に対応しようと、御前崎海上保安署は掛川市の水難救済会などと救助協定を締結した。 今回協定を結んだのは、御前崎海上保安署と掛川市の水難救済会「USPR掛川救難所」と、地元のマリーナを管理する大東マリーナの3者。 今回の協定で、水難事故が発生した場合、民間の救助組織などが、大東マリーナの水上バイク用のスロープを利用できるようになり、救助の迅速化が期待できるようになった。 御前崎海上保安署では、今後も水難事故に対応する協力者や施設を増やし、救助体制を強化していきたいと話していた。

静岡 2021.06.19 12:15

熱海市の初島では県知事選挙の投票始まる

20日の県知事選挙の投票日をまえに、熱海市の離島、初島では、19日、繰り上げ投票が行われている。 熱海市の初島は、島と開票所のある市街地を結ぶ交通手段が、定期船だけで、天候が荒れて欠航すると、投票箱の回収が遅れる可能性がある事から、1日早く投票が行われた。 投票は午前7時から始まり、有権者は立会人らが見守る中一票を投じていた。 初島の当日有権者数は、男女あわせて158人で、投票は午後4時で締め切られる。 その後、投票箱は夕方、船で運ばれ、20日の開票作業まで、熱海市選挙管理委員会に保管される。

静岡 2021.06.19 12:13

静岡市 64歳以下の市民にワクチン接種券発送へ

静岡市は6月18日、接種の対象となる64歳以下の全ての市民に対し、7月中にも接種券を発送すると発表した。 静岡市の田辺市長は6月18日、12歳から64歳までの市民、約41万2000人に対し、ワクチンの接種券を7月中にも発送する方針を明らかにした。 市では全ての対象者に発送した上で年齢ごとに受付け開始時期をずらすなどして、予約の集中を避けるという。 事前に接種券を発送する理由について、田辺市長は、「現在、予約コールセンターに接種券がいつ届くのかという予約以外の問い合わせが多いため、混雑を解消しスムーズな予約につなげたい」と説明した。 また、「手元に接種券があることで職場や大学での職場接種を促したい」とも述べた。 また、富士宮市も6月18日会見を開き、ワクチン接種券発送のスケジュールを発表した。 60歳から64歳が7月2日から16歳から59歳は7月12日から発送するという。

静岡 2021.06.18 22:25

静岡市 64歳以下のすべての市民に 7月中に接種券発送

6月18日、静岡市は接種の対象となる64歳以下のすべての市民に対し、7月中にも接種券を発送すると発表した。 静岡市の田辺市長は18日、12歳から64歳までの市民、約41万2000人に対し、ワクチンの接種券を来月中にも発送する方針を明らかにした。 静岡市ではすべての対象者に発送した上で年齢ごとに受付開始時期をずらすなどして、予約の集中を避ける。 事前に接種券を発送する理由について、田辺市長は、「現在、予約コールセンターに接種券がいつ届くのかという予約以外の問い合わせが多いため、混雑を解消しスムーズな予約につなげたい」と説明した。また「手元に接種券があることで職場や大学での職場接種を促したい」とも述べた。 また、富士宮市も18日会見を開き、ワクチン接種券発送のスケジュールを発表した。60歳から64歳が7月2日から、16歳から59歳は7月12日から発送するという。

静岡 2021.06.18 19:45

林道工事で便宜 林野庁元職員らに有罪判決

林道工事の発注をめぐる贈収賄事件の裁判で、林野庁の元職員と 建設会社の元社長に対し、静岡地裁は有罪判決を言い渡した。 判決によると、林野庁の元職員岩﨑隆裕被告は、林野庁が発注した 林道改良工事において、工事の請負代金を増額するなどの便宜を図り、その謝礼として、当時、佐野藤建設の社長だった後藤元光被告から現金200万円を受け取った罪に問われていた。 静岡地裁の伊東裁判長は岩崎被告に懲役2年、執行猶予4年、追徴金200万円、後藤被告には懲役1年、執行猶予3年の有罪判決を 言い渡した。

静岡 2021.06.18 19:39

大麻を譲渡した疑いで東京都の男を逮捕

大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、東京都世田谷区の佐久間英司容疑者。 佐久間容疑者は、今年1月、神奈川県などで、大麻を含む植物片、約850グラムを密売人の男に譲り渡した疑いなどがもたれている。 警察によると、県西部の別の大麻事件の捜査の中で、佐久間容疑者が関与した疑いが強まり、逮捕に至った。

静岡 2021.06.18 19:36

富士山2年ぶり開山へ準備 山小屋関係者の思いは?

新型コロナの影響で去年の夏は閉鎖した富士山。ことし、2年ぶりの全面開通を目指し、準備が進められていることが分かった。山開きを待ちわびる山小屋関係者の思いは? 毎年、夏は大勢の登山客が訪れる富士山。 しかし、去年は新型コロナの影響で静岡、山梨両県共に山頂までの登山道が閉鎖になった。 今年は山頂までの登山道、全面開通にむけ準備が進められ、2年ぶりの山開きを迎えられそうだ。県によると、現在、登山道の案内標識の設置や点検、補修が行われているという。 富士宮口元祖7合目で山小屋を経営する山口芳正さんは2年ぶりの山開きを喜ぶ一方、不安もあると話す。 山口芳正さん・・「コロナのことを考えると(山小屋を)開けていいものなのか心配対策とか考えて頭が痛い。来てくれる人にはいい思い出を作ってもらいたい、コロナ禍だからそういう思いが強い」 県は感染防止対策として山小屋の事前予約や密を避けるため、平日の登山を呼びかけている。 静岡県側の富士山山開きは7月10日の予定。

静岡 2021.06.18 19:35

藤枝順心出身杉田妃和選手 東京五輪なでしこジャパン選出

東京オリンピックに出場する女子サッカー日本代表なでしこジャパンのメンバーが発表され、藤枝順心高校出身の杉田妃和選手が選出された。 18日、日本サッカー協会は東京オリンピックを戦うなでしこジャパンのメンバー18人を発表し、藤枝順心高校出身でINAC神戸レオネッサ所属のMF杉田妃和選手24歳が選ばれた。 杉田選手は藤枝順心時代全日本高校女子サッカー選手権で準優勝。2014年に行われた17歳以下ワールドカップではキャプテンとして日本を初優勝に導いた。 杉田選手は4月のパナマ戦で代表初ゴールを決めていて、東京オリンピックでも得点に絡む活躍が期待される。

静岡 2021.06.18 19:33

東京オリ・パラ観客動員は… 伊豆市「おもてなしエリア」設置へ

菅首相・・「東京大会の人数上限というのは、こうしたルールに基づくことを基本として決定される、こういうふうに思います」 政府方針では今後、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が解除されれば、大規模イベントの人数制限が「収容人数50%以下、かつ上限1万人」に変更されるため、菅総理は17日、東京オリンピック・パラリンピックの観客についても、この基準に基づいて決定されるという考えを示した。 自転車競技の開催地の一つ、伊豆市にある伊豆ベロドローム。開催に向け、2年前から仮設の観客席の増設を始め、現在は3600席となった。 仮に「収容人数が50%」となった場合は、少なくとも一日1800人の観客が訪れることになる。 伊豆市での自転車競技の開催は13日間。 この期間、伊豆市では、修善寺駅周辺に飲食ブースなどの“おもてなしエリア”を設置する考えだ。 伊豆市東京オリンピック・パラリンピック推進課長・・「観客が来るのか来ないのかが一番悩んでいた。来るという前提で準備を進めたい」 一方、政府分科会は18日、政府などに開催に伴うリスク評価をまとめた提言を提出し、“無観客開催が望ましい”と示した。

静岡 2021.06.18 19:33

わいせつ容疑 元富士宮市議会議員送検

5月に盗撮容疑で逮捕された元富士宮市議会議員の男が、別の強制わいせつの疑いで6月16日再逮捕され、18日送検された。送検されたのは富士宮市の元市議会議員野本貴之容疑者(40)。警察によると、野本容疑者は2018年2月初旬頃、県東部で小学生の女子児童に対しわいせつな行為をした疑いがもたれている。野本容疑者は、去年9月下旬頃にも県東部で別の女子児童のスカートの中を携帯電話で盗撮した疑いで5月27日に逮捕、起訴されていて、すでに市議を辞職している。弁護士によると、野本容疑者は強制わいせつについて容疑を認めているという。

静岡 2021.06.18 12:24

静岡県産温室メロン品評会

静岡県産の温室メロンのトップを決める品評会が、18日に袋井市で開かれた。この品評会は毎年開かれているもので、県内の3支所の予選を勝ち抜いた温室メロン53点が出品された。審査は県内の市場関係者らが審査員を務め、メロンのネットの細かさや傷の有無を確かめ、食感や糖度などの項目を1つ1つ審査していた。関係者によると、今回の品評会には例年通り品質良好なメロンが出品されたという。県内産の温室メロンは徐々にコロナ前の相場に戻りつつあり、主に贈答用の高級メロンとして関東や関西の市場を中心に全国に出荷される。

静岡 2021.06.18 12:23

静岡空港5月搭乗者数 去年と比べ1万人増加

5月の静岡空港の搭乗者数は、緊急事態宣言の影響で過去最少となった去年と比べ1万人以上増加した。県によると5月の静岡空港の搭乗者数は1万1797人で、3か月連続で1万人を超えた。去年5月は緊急事態宣言の影響やFDAが全便欠航したことで開港以来最も少ない搭乗者数だったが、今年5月はFDAの搭乗者数が大幅に増加したことにより1万人を超えたという。一方、国際線は全便欠航が続いている。県は、今後「少人数の新たな旅行形態に向けた施策に取り組む」と話している。

静岡 2021.06.18 12:21

新型コロナ 県立大学“会食クラスター”新たに2人感染

6月17日、県内では新たに33人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。 6月17日に発表された新型コロナ感染者は、浜松市12人、静岡市6人など計33人。 静岡市は16日に発表した県立大学の学生らが複数の自宅で会食し発生したクラスターで、新たに2人が感染したと発表した。これでクラスターの感染者は12人となった。残りの参加者10人については陰性が確認されたという。

静岡 2021.06.17 21:28

「静岡県CMグランプリ発表会」最優秀賞は“地元スーパー”

県内で放送された優れたCM作品に贈られる「静岡県CMグランプリ」の発表会が、6月17日静岡市で開かれた。 「静岡県CMグランプリ」は、広告倫理の確立などを目的に行われているもので、今回で25回目となる。 テレビ部門では53点の中から9作品が入賞、ラジオ部門では16点のうち7作品が入賞した。テレビ部門で最優秀賞に選ばれたのは田子重のCMで、静岡ならではの企画と創造性が評価されたという。

静岡 2021.06.17 21:28

「線状降水帯発生」気象情報の運用開始

積乱雲が帯状になり集中して同じところに長時間大雨を降らせる「線状降水帯」。気象庁は6月17日からこの大雨が確認された場合、災害発生の危険度が高まっていることを知らせる防災気象情報の運用を始めた。 雲の動きと雨の量を示した雨雲レーダー…次々と発達する積乱雲が帯状になり、数時間にわたり非常に激しい雨が同じ場所で降り続いているのがわかる。この現象が「線状降水帯」。 今回の情報発表のきっかけとなったのが去年7月に発生した熊本豪雨。 (松浦気象予報士) 「球磨川が氾濫するなど大きな被害が出たが、これをきっかけに線状降水帯というキーワードを使って、住民に危機感を呼びかけることになった。」 どのような時にこの情報が発表されるか。 (松浦気象予報士) 「すでに避難を開始していないといけないような状況で出されることが多くなると思う。」 この情報の発表が想定される基準は、防災情報5段階の警戒レベルの中で、避難指示が発令されるレベル4以上の位置付けだという。 しかし線状降水帯の予測は現時点では難しいという。 (松浦気象予報士) 「現時点の技術ではなかなか予測できないものなので、すでに発生してるという発生情報になる。いまの危険な情報を現している。」 線状降水帯の影響ではないものの、1974年7月に県内で発生した七夕豪雨に匹敵する被害がもたらされる恐れもあるという。 (松浦気象予報士) 「七夕豪雨、この時もかなり甚大な被害が静岡市を中心に出たけれど、同様の被害が今回の情報が出た場合は、起きてもおかしくはないと言ってもいいと思う。」 県内では梅雨の時期になり、これから雨量も増えると予想されるため、今後の情報に注意し早めの行動とることが重要だ。

静岡 2021.06.17 20:16

県知事選挙の投票日まで3日 両候補の訴え

県知事選挙の投票日まであと3日。6月17日、川勝候補が地盤である県西部を回ったのに対し、岩井候補は大井川流域で水問題について訴えた。 現職で4期目を目指す川勝平太候補(72)は、“地盤”である県西部を回った。浜松市での演説は「農業振興」の話から持論の「水問題」へ。 (川勝候) 「ミカンにしろ三ケ日はさまざまな農産物ができるけれど、それは水がなければできない。水を汚してならないように、大井川の水を減らしたり汚したり、水に頼っている人間は言うまでもないけれども、生きとし生けるものをいじめてはいけない。」 また川勝候補は浜名湖の振興策にも触れ「裾野市にトヨタが計画するウーブン・シティのような未来都市をつくりたい」と自らの構想を披露した。 新人で自民党推薦の岩井茂樹候補(53)は早朝、島田市の魚市場で一日をスタートさせた。その後、島田市での最後の演説で大半を割いたのは「水問題」についてだった。 (岩井候補) 「伊豆縦貫道という道を通している。あそこはワサビ田で有名だ。国交省に命じてルートを3つ考えさせ、その中から様々な調査によって一番水に影響を与えない、少し迂回するルートだったが、それを決めた。大井川の水は命がけで守ってまいります。」 また大井川上流の長島ダムの建設に関わった経験もアピールし、「大井川の水の重要性は十分に理解している」と訴えた。

静岡 2021.06.17 20:07

【新型コロナ】県内新たに33人の感染発表

6月17日、静岡県内では新たに33人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。 17日に発表された新型コロナ感染者は浜松市12人、静岡市6人など計33人。 静岡市は16日に発表した県立大学の学生らが複数の自宅で会食して発生したクラスターで、新たに2人が感染したと発表した。これでクラスターの感染者は12人となった。残りの参加者10人については陰性が確認されたという。 県内の医療体制は17日正午時点で、新型コロナ患者に対応できる病床使用率は西部で28.1%、中部で23.0%、東部で13.7%、県全体では22.3%となっている。重症者は5人。 また16日までに1回目のワクチン接種を終えた人は47万9504人。 多くの医療従事者が1回目の接種を終えているが、高齢者では接種率が31.48%にとどまっている。

静岡 2021.06.17 19:59

接種予約の偽サイトに注意を!

静岡市のワクチン接種予約サイトとURLが似た偽サイトがあると、市や県警が注意を呼び掛けている。偽サイトは正規サイトとURLが一文字違いで、アクセスして入力を続けるとカード情報などをだまし取られる可能性があるという。 県警は「予約する際はURLを直接入力せず、市の公式ホームページからアクセスしてほしい」と呼びかけている。

静岡 2021.06.17 19:53

9都道府県の“宣言”解除に期待と不安

政府は6月17日、沖縄を除く9都道府県の緊急事態宣言を20日で解除することを決めた。観光地の熱海からは期待の一方、事態の悪化を懸念する声も聞かれた。 17日、政府は東京や愛知など10都道府県に出している緊急事態宣言について、沖縄を除く9都道府県は20日で解除することを決めた。 東京や愛知など7都道府県は宣言解除後、まん延防止等重点措置に移行する。 首都圏からの観光客が8割を占める観光地・熱海では宣言が解除されることに期待と不安の声が聞かれた。 一方、駅近くのホテルでは緊急事態宣言による観光客への影響が少なくなってきていると話す。 (熱海聚楽ホテル 森田金清社長) 「(前回の)緊急事態宣言が解除された時には多少予約が増えたが、今回の宣言ではキャンセルもなかったし、(解除が決まっても)予約が全く増えない状況。」 森田社長は今も一定の観光客が来ている中、宣言の解除によって事態が悪化しないか懸念の方が強いという。 (熱海聚楽ホテル 森田金清社長) 「ひと山越えたという意味では安心だが、正直皆さん緊急事態宣言慣れしている。(感染状況が)改善されるとは思っていないし、むしろ悪くなるのではないかと心配の方が大きい」 観光関係者らは、緊急事態宣言が解除されても気を引き締めて感染対策に努めたいと話していた。

静岡 2021.06.17 19:50

職場接種の実施に向け12社がタッグ

6月21日に始まる新型コロナワクチンの「職場接種」。富士宮市では中小企業でも職場接種を実現しようと複数の会社がタッグを組んで調整を進めている。 17日、富士宮市の企業の会議室に集まったのは、富士宮鉄工団地協同組合に所属する12社の代表たち。 協議しているのは12社合同での職場接種の実施。 21日に始まる職場接種は、一会場につき1000人規模の接種が求められていて、特に中小企業では実施が困難となっている。 12社は合同で従業員やその家族などを集めることで、職場接種を実現しようとしている。 (富士宮鉄工団地協同組合 金子建太郎理事長) 「各企業が職場接種を進めることによって経済活動を取り戻すことができるのではないかと期待している。」 12社は接種会場となる社内の会議室や食堂を視察し、当日の流れを確認した。企業主体の取り組みに、参加する企業は期待の一方、戸惑いも感じているようだ。 (参加企業) 「今週に入りスピード感があって、7月に接種したいと言われたので正直心構えができていない、周りも同じ世代で受けている人もいない。」 富士宮鉄工団地協同組合は、7月中旬をめどに接種を開始できるよう調整を進めている。 この他の県内企業でも職場接種の準備が進んでいる。 JR東海は6月21日から駅員や乗務員など約8000人を対象に接種を開始する。 また田子重では6月24日から、店員やその家族を対象に始まる。静岡銀行や浜松ホトニクスでも近く接種が予定されるなど、県内では16日までに71件の申請が受理されている。

静岡 2021.06.17 19:31

ブラジル人夫婦殺傷 被告の男に懲役21年の実刑判決

去年2月、菊川市でブラジル人夫婦が刺され死傷した事件で、被告の男に懲役21年の実刑判決が言い渡された。 山口正文被告は無罪を主張していたが、6月17日の判決で地裁浜松支部は「犯行時に使用されたマスクから山口被告のDNA型が検出されるなど、山口被告の犯行が認められる」として、懲役21年の実刑判決を言い渡した。

静岡 2021.06.17 19:22

藤枝市 バーチャル観光推進へ

藤枝市は、ゲームソフトの「あつまれどうぶつの森」を活用した観光プロモーションに取り組むことになった。 この取り組みは、コロナ終息後の交流人口の拡大をめざし、藤枝市がゲームを活用して「まちの宝」を発信し、バーチャル観光を推進しようというものだ。 この企画を推し進めるため、市役所の職員と静岡産業大学の学生7人によるプロジェクトチームを結成した。 プロジェクトチームでは、10月中旬の公開を目指し、ゲームソフトの製作を進めることになった。

静岡 2021.06.17 12:04

川根本町 河野担当相とWeb会談

16日、ワクチン接種について、川根本町の鈴木敏夫町長と河野太郎担当相がWeb会談を開いた。 16日の会談では冒頭、鈴木町長が職域接種者の情報共有や若年層への相談体制の拡充など4項目を国に要望した。 これに対し河野担当相は「川根本町は全国でトップ10の接種スピードで、皆様の努力に感謝したい」と述べ、要望の実現に向け努力していきたいと話した。

静岡 2021.06.17 12:02

元富士宮市議を再逮捕 女児にわいせつ容疑

5月、盗撮の疑いで逮捕された元富士宮市議会議員の男が小学生の女子児童に対してわいせつな行為をした疑いが強まり、16日、再逮捕された。警察によると再逮捕された元富士宮市議会議員の野本貴之容疑者(40)は、2018年、県東部で小学生の女子児童に対し、わいせつな行為をした疑いがもたれている。野本容疑者は別の女子児童のスカートの中を盗撮した疑いで先月、逮捕されていた。野本容疑者の弁護人によると強制わいせつの容疑を認めているという。

静岡 2021.06.16 21:39

【新型コロナ】静岡県内32人感染 1人死亡を確認

16日、県内では新たに32人が新型コロナウイルスに感染し、患者1人が死亡したと発表された。16日、県内では静岡市の13人などあわせて32人が新型コロナに感染し、浜松市の高齢の女性患者1人の死亡が発表された。静岡市は、県立大学でこれまでに学生10人の感染が判明したと発表した。今月5日から10日にかけてあわせて22人の学生が5・6人の規模で複数回にわたって会食をしていたという。

静岡 2021.06.16 21:37

聖火リレー 浜松市の中区中止 北区に一本化へ最終調整

23日に浜松市内で行われる聖火リレーについて、県は16日会見を開き、北区のみを走るルートに変更する方針を発表した。 23日に浜松市で行われる聖火リレー。当初、北区のルートを走った後、中区の中心市街地を走る予定となっていた。 しかし、6月8日、浜松市の鈴木康友市長は中心市街地での開催はワクチン大規模接種会場が周辺にあることや観客が詰めかけ「密」になることが想定されることなどから、県に対して見直しを要請していた。 県やオリンピック組織委員会が検討を重ねた結果、中区の中心市街地での聖火リレーを取りやめ、北区に一本化する方針で最終調整していると発表した。ルート変更について市民は…。 市民・・「しょうがないかなって思います。人が集まっちゃうとまだ危険があるのかなと思います」 「あんまり自粛ムードにすると、オリンピックになんの意味があるのか分からない」 浜松市の鈴木市長はルート変更について「安堵した」と話した。 鈴木康友市長・・「特にワクチン接種が佳境に入っていて、市民の命を守るということが最優先される中、苦渋の選択ではあるが、その中でも最もいい選択をしていただいたかなと」 最終調整しているルートは現在の天皇陛下が家族旅行で何度も訪問していたというプリンス岬を一周し、西気賀駅から天竜浜名湖鉄道に乗って気賀駅まで運ばれるルートで中区で走る予定だった。ランナーもあわせて21人が聖火をつなぐ。 天竜浜名湖鉄道にとっては81年の歴史の中で初めての経験となる。 天浜線の社長・・「われわれ天浜線に聖火が乗っていただきたいなと思っていました。聖火が乗るということが全国的にも珍しいですし、天浜線にとって財産になるのかな」 聖火リレーまであと1週間。コロナ禍での開催とあって、直前まで最終調整が続く。

静岡 2021.06.16 19:41

ワクチン接種後に感染… 感染対策に専門家の意見は?

15日、静岡市は葵区の高齢者グループホームで入居者3人、職員2人のあわせて5人が感染したと発表した。 この施設では6月2日に1回目のワクチン接種を行っていて、最初に職員の感染が分かったのは4日後の6日だった。 ワクチンを打った後、私たちはどんなことに気を付ければいいのか、浜松市感染症対策調整監を務める矢野医師に聞いた。 矢野医師・・「ワクチンを打って免疫が付くまで、2週間かかるが、2週間の前に感染してしまったのかなというイメージを持った。(接種後2週間)以前であればワクチンを打ってない人と同じですので、ですからこういう事が起きても全然不思議じゃない」 では、ワクチン接種後、抗体ができるまでの期間は年齢などで差があるのか? 矢野医師・・「抗体が付くスピードは青年も高齢者も一緒。ただ2回目を打つと高齢者も若い人も95%ぐらいの免疫が付くので、スピードではない」 矢野医師は今回のケースはまれな例とする一方、「気のゆるみが感染につながる恐れがある」と注意を呼び掛けている。

静岡 2021.06.16 19:31

静岡県 東京五輪関係の職員など 1000人に職域接種へ

県は6月16日、県職員やボランティアにワクチンの職域接種を行うと発表した。 対象者は東京オリンピックパラリンピックに関わる職員やボランティアに加え、県民サービスに従事する県立児童福祉施設の職員などだ。 対象者は1000人で、来月上旬から県庁で行われる予定。2回目の接種終了は8月上旬ごろを予定している。

静岡 2021.06.16 19:30

【新型コロナ】32人が感染1人死亡 県立大学生のクラスターも

16日、県内では静岡市で13人、浜松市で4人、掛川市で4人などあわせて32人が新型コロナに感染したと発表した。 また、浜松市では1人の死亡が発表された。 静岡市は県立大学でこれまでに10人の学生の感染が判明し、新たなクラスターと認定された。 このクラスターは6月5日から10日にかけ、合計22人の学生が大学内ではなく5~6人の規模で複数回、複数の自宅で会食をしていたということで、これまで10人の陽性が確認された。 16日正午時点で新型コロナ患者に対応できる病床の使用率は、西部で30.5%、中部で23.0%、東部で14.4%、県全体では23.4%。重症者は4人。 また、15日までに1回目の新型コロナワクチンの接種を終えた人は45万9251人、多くの医療従事者が1回目の接種を終えているが、高齢者では接種率が29.71%にとどまっている。

静岡 2021.06.16 19:23

元富士宮市議会議員が強制わいせつの疑いで再逮捕

5月に盗撮行為で逮捕された元富士宮市議会議員の男が強制わいせつの疑いで16日、再逮捕された。 再逮捕されたのは富士宮市の元市議会議員野本貴之容疑者、40歳。警察によると、野本容疑者は2018年2月初旬ごろ、県東部で小学生の女の子に対し、わいせつな行為をした疑いがもたれている。 警察は別のわいせつ事件の捜査で押収した証拠品を調べる中で今回の野本容疑者の強制わいせつ容疑が浮上し16日、再逮捕した。 野本容疑者は去年9月下旬ごろ県東部で小学生の女の子のスカートの中を携帯電話で盗撮した疑いで、5月27日に逮捕。その後起訴された。逮捕の翌日に市議を辞職している。 弁護士によると、野本容疑者は強制わいせつについて容疑を認めていると言う。警察は余罪などを引き続き捜査している。

静岡 2021.06.16 19:06

県知事選まで4日 両候補が重点地域で訴え

県知事選の投票日まであと4日。終盤戦に入り、両候補とも重点地域を回って支持を訴えている。 4期目の当選を目指す現職の川勝平太候補。16日は静岡市内8か所で街頭に立ち、新型コロナへの対応など実績をアピールした。 川勝候補・・「集団接種会場も整えて、さらにまた1200人以上のいわゆるワクチンチームも整えた。市町の事情に応じた形で先頭に立って人の命を守ることをやっている」 静岡市葵区・駿河区では、4年前の知事選で自民党が支援する候補が川勝候補の得票を上回っている。静岡市での支持アップを狙い、時より強い雨が降る中、今は県政を継続させることが重要だと訴えた。 川勝候補・・「今はリーダーが替わると現場が混乱するから、これは替えてはいけない」 一方、自民党が推薦する前参院議員の岩井茂樹候補。16日は浜松市の農業関係者らに静岡の農業振興を訴えた。 岩井候補・・「知事としてはトップセールスで、本当に品目としては豊かなこの地域の農産品を、私は全国に売り込んでいきたい」 岩井候補は終盤戦に、川勝候補がこれまで多くの支持を得てきた西部地区をふたたび回り、票の掘り起こしを狙う。演説の中で岩井候補は川勝候補のコロナ対応を批判した。 岩井候補・・「どう考えても静岡県のワクチン接種は遅い。ひと言で言えば連携がないからだ。国との連携、そして市町との連携がない」 岩井候補はワクチンを接種すれば奨励金を給付する制度を新たに設ける案を示し、自らが知事になれば接種を加速させることができると訴えた。

静岡 2021.06.16 18:58

東伊豆と河津で台湾産パイナップル販売

甘くて芯まで食べられると大人気の台湾産パイナップル。東伊豆町と河津町では16日台湾産パイナップルの販売会が行われどちらもすぐに売り切れた。 台湾産パイナップルは、最大の輸出先の中国、禁輸措置が行われたことから販売が落ち込んでいる。東伊豆町と河津町は、観光を通じて台湾と交流を深めている。この交流をきっかけに、台湾の農家を支援しようと観光協会が中心となり、販売会を行うことになった。今回が2回目だが、16日も朝早くから町民が詰めかけ、パイナップルを次々と購入していた。 購入した客は「ここは直売だからおいしい。甘い。」と話していた。16日は、2つの会場で合わせて350個のパイナップルを販売したが、東伊豆町では開店から5分で売り切れたという。

静岡 2021.06.16 13:00

掛川市 緑のカーテン設置作業

夏場の強い日差しをアサガオやゴーヤなどの植物の葉やつるで遮る「緑のカーテン」の設置作業が、掛川市で行われた。 16日、掛川商工会議所で緑のカーテン用の苗の植え付け作業が行われ、中部電力や会議所のメンバーらが、アサガオやゴーヤなどの苗を丁寧に植えていた。 中部電力では、緑のカーテン活動を30年前から行っていて、各地に広がっている。8月には幅およそ4メートル高さ10メートルのネットに緑のカーテンが完成するという。 静岡地方気象台では、上空には寒気と湿った空気が入り込み、これからところによっては雷を伴い、激しい雨が降ると話している

静岡 2021.06.16 13:00

駿河湾フェリーの乗客が行方不明 海に転落か?

15日、静岡市の清水港と伊豆市の土肥港を結ぶ駿河湾フェリーで乗客1人が行方不明となり、清水海上保安部が捜索を行っている。清水海上保安部によると15日午後5時45分ごろ、駿河湾フェリーから「土肥港に到着したが乗客1人の姿が見当たらない」との通報があった。行方不明となっているのは40代くらいの男性で、船内には財布や携帯電話、車の鍵などが残っていた。また、船の後方に取り付けられているカメラには、海に転落する人の姿が映っていたという。清水海上保安部では、引き続きヘリコプターや巡視艇などで捜索を行っている。

静岡 2021.06.16 12:33

自転車の中学生が軽傷 警察がひき逃げ事件として捜査 静岡・葵区

15日午後、静岡市葵区の交差点で軽自動車が自転車の中学生をはねそのまま逃走した。警察がひき逃げ事件として捜査している。警察によると、15日午後4時ごろ、静岡市葵区瀬名の交差点で軽自動車と男子中学生が乗った自転車が出合い頭に衝突した。中学生は左腕に軽傷を負ったが、車は西に向かって逃走したという。逃げたのは黒い色の軽自動車で、車高が高かったという。警察がひき逃げ事件として捜査している。

静岡 2021.06.15 21:12

【新型コロナ】新たな宿泊療養施設 静岡県が富士市に確保

県は新型コロナウイルスの軽症患者らを受け入れる宿泊療養施設として、新たに富士市のホテルを確保したと発表した。新型コロナの軽症と無症状の患者を受け入れることになったのは、富士市のアパホテル富士中央。県によると、149の客室を借り上げ、今月21日から患者の受け入れを開始する。県内の宿泊療養施設はこれで5か所となり、合わせて625室を確保したことになる。県は、さらに1か所宿泊療養施設の確保を目指しているという。

静岡 2021.06.15 21:10

大規模接種 予約開始も高齢者の予約低調

沼津市や富士市で新型コロナワクチンの大規模接種会場の予約が始まった。 14日時点で1回目の接種を終えた高齢者の接種率を都道府県別にランキング化すると、1位の佐賀県は高齢者の半数以上の52.88%が1回目の接種を終え、岡山県、鳥取県と続いている。 一方、静岡県はワースト5位。接種率は27.82%という結果に。 県は人口の多数を占める静岡・浜松の立ち上がりの遅れなどを要因に挙げている。21日週から始まる大規模接種での加速を期待しているが、利用の促進には課題もあるようだ。 県が設置した大規模接種会場「ふじさんめっせ」は、富士市と沼津市、富士宮市の市民が対象で、6月22日から7月末までに1万人への接種を見込んでいる。 15日、沼津市では高齢者を対象に「ふじさんめっせ」での接種予約が始まり、市民が相談窓口を訪れた。 (接種予約した高齢者) 「2週間ぐらい早くなるので、早い方がいいと思って(沼津市の会場から)切り替えてもらった。高齢のためなるべく早く夫に打ってあげたいと思った。」 しかし15日は午後3時までにふじさんめっせを予約した人は、沼津市の2880人の枠に対して約40人。相談会場を訪れた人はまばらだった。 沼津市によると市内の65歳以上の予約率は80%を超えているが、2回目の接種が8月以降になる人もいるという。 市は目標としている7月末までに高齢者への接種を終えるため、市民にふじさんめっせに予約を切り替えることもできると案内している。 しかし市民からは「場所がよくわからない」「交通機関の乗り継ぎが大変」などの意見が寄せられているという。 一方、富士市ではインターネットに不慣れな高齢者の接種予約を市の職員が代行する支援がスタートした。 大規模接種会場のふじさんめっせも予約の対象で、18人の職員が対応にあたった。 (予約しに来た高齢者) 「電話で予約が取れなくていつになるかわからなかったので、(予約代行を)開設してくれて予約が取れてよかった。」 富士市によると市内の75歳以上の接種予約率は80%を超え、7月末までに2回目の接種も終える予定だという。 一方、65歳から74歳までの高齢者約3万5000人については順次接種券を発送しているが、すでに一部の会場は7月初旬まで予約が埋まっているという。 市は今後、大規模接種会場での接種も検討してもらうよう呼び掛ける方針。 (富士市健康政策課 赤池慎吾主幹) 「電話では伝えづらい接種会場も多く、実は家の近くの病院でもやっていたということもあるので、一つ一つ話をすることで安心感と利便性の高い接種ができるのではないかと思う。」 富士市の予約代行は16日も行われる。

静岡 2021.06.15 20:31

季節外れのRSウイルスが流行

子どもを中心に感染が拡大しているのは、乳幼児では肺炎などを引き起こすこともあるRSウイルス。 静岡厚生病院の田中医師は、 年明けから相談件数が増えていると話す。 (静岡厚生病院 田中敏博医師) 「咳や熱、ひどい鼻水がわかりやすい症状。心臓や肺の病気があるとひどくなるケースがある。特に0歳や1歳までの子どもたちは注意を要するような病気。」 RSウイルスは、例年、秋から冬にかけて流行するが、去年は新型コロナの感染対策もあり流行はなかった。 しかしことしは例年とは違うこの時期に感染者が急増している。 (静岡厚生病院 田中敏博医師) 「RSウイルスは去年感染するはずだった0歳や1歳の子どもが、ことしに持ち越して、ことし感染した子どもたちと流行の核になっている可能性がある。」 こうした状況の中、0歳から5歳までの園児が通う静岡市内のこども園では、感染対策を徹底していた。 (静岡市立服織こども園 滝口伴恵副園長) 「この時期に急に流行した。園児には手洗いうがいを徹底させること、大人は換気を気を付けるようにしている。」 田中医師は、流行を防ぐためには体調が悪い子どもを登園させないことが重要だと話す。 (静岡厚生病院 田中敏博医師) 「親は子どもが調子が悪い時は無理をさせないで、登園・登校を控えることが大事。」 乳幼児を中心に感染が広がる可能性のあるRSウイルス。 新型コロナに注目が集まる中、こうしたウイルスにも注意が必要だ。

静岡 2021.06.15 19:54

【新型コロナ】新たに23人感染発表 新たなクラスターも

15日静岡県内では新たに23人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。静岡市では新たなクラスターも発表された。 県内では静岡市で7人、浜松市で5人、長泉町で2人など計23人が新型コロナに感染したと発表された。 このうち静岡市では、これまでに葵区の高齢者グループホームで5人の感染が判明し、新たなクラスターが発生したと発表された。 これまでの検査で陽性者以外の入居者と職員は全員、陰性が確認されているという。 また政令市を除く県発表の11人のうち7人が感染経路不明または調査中だという。 県内の医療体制は15日正午時点で、新型コロナ患者に対応できる病床の使用率は西部で33.2%、中部で22.5%、東部で12.5%、県全体では23.6%となっている。 重症者は4人。 また14日までに1回目の新型コロナワクチンの接種を終えた人は43万6698人。多くの医療従事者が1回目の接種を終えているが、高齢者では接種率が27.82%にとどまっている。

静岡 2021.06.15 19:40

富士市のホテル コロナ宿泊療養施設に

県は新型コロナウイルスの軽症患者らを受け入れる宿泊療養施設として、新たに富士市のホテルを借り上げることを発表した。 県によると新型コロナの軽症と無症状の患者を受け入れるのは富士市の「アパホテル富士中央」だ。県は“第4波”で一日の新規感染者数が2倍ほどに増えることを想定し新たな宿泊療養施設の確保を目指していて、このホテルでは149の客室を借り上げ6月21日から患者の受け入れを開始する。 これで県内の宿泊療養施設は5か所となり、合わせて625室を確保したことになる。県は今後さらに1か所、宿泊療養施設の確保を目指し調整しているという。

静岡 2021.06.15 19:04

【静岡県知事選】川勝候補は“環境問題”岩井候補は“ワクチン接種の新公約”

6月20日に投開票される静岡県知事選挙。伊豆で環境問題を中心に訴えた川勝候補に対し、岩井候補はワクチン接種に関する新たな公約を発表するなど有権者への浸透を図っている。 現職で4期目を目指す川勝平太候補(72)は南伊豆町へ。直売所に足を運び農業関係者らと意見交換した。川勝候補がアピールしたのは今回の選挙戦で力を入れる環境問題について。 川勝平太候補・・・「石廊崎から見る景観がある。そうしたものを妨げる。風力発電に私は反対だ。」 南伊豆沖に計画されている洋上風力発電所などの話題に触れ、地元住民に寄り添う姿勢をアピールした。告示後初めて“泊まり”がけの選挙活動となった。 川勝平太候補・・・「とにかく下田に来たかった。賀茂に来たかった」 その後、下田市で街頭演説を行った川勝候補。 川勝平太候補・・・「山を壊す動きがある。メガソーラーというね。豊かな漁場にしているのは山から提供されるミネラルたっぷりの水」 下田市に計画されているメガソーラー発電所など環境問題について訴えた後、公務のため県庁に向かった。 一方、菊川市など県西部をまわった前参院議員の新人 岩井茂樹候補(53)。ワクチン接種に関する新たな公約を発表した。 岩井茂樹候補・・・「ワクチン接種の奨励金を1人1万円支給したい。県民全体にワクチン接種を進めないとコロナは抑え込めない。」 接種を完了した人に1人あたり1万円を目安に支給する奨励金制度の創設だ。ワクチン接種促進のための奨励金や有給休暇制度を設けた企業を支給対象にして、企業から従業員に奨励金を支給してもらうことで就労世代の接種を加速させることが狙いだ。 また、岩井候補の陣営は組織固めも活発に行っている。14日浜松市内のホテルに姿を見せたのは甘利明衆院議員。非公開の講演で浜松の経済界に対し、岩井候補の支援をお願いしたという。甘利議員によるとこの直前、過去3回の選挙で川勝さんを支援したものの今回は「中立の立場」をとるスズキの鈴木修会長にも面会したという。 甘利明衆院議員・・・「経済界を集めていただいて、岩井候補の応援もあって、それから修会長も控室に来てもらった。」 県知事選挙は6月20日が投票日。

静岡 2021.06.15 18:58

県立こども病院に寄付金と人形をプレゼント

奉仕活動に取り組んでいる静岡キワニスクラブは、14日、県立こども病院に寄付金と人形10体をプレゼントした。 静岡キワニスクラブが、県立こども病院にプレゼントした人形は真っ白で、思い思いに遊べるようになっている。また、医療スタッフが人形を使って治療方法を説明することもあり治療を受けるこどもの不安な気持ちを取り除く役目もになっている。

静岡 2021.06.15 12:48

牧之原市の杉本市長 再選出馬を表明

牧之原市の杉本基久雄市長は、任期満了に伴い10月行われる市長選挙に、再選出馬を表明した。 これは6月14日の牧之原市議会で表明したもので、杉本市長は「道半ばの事業を最後までやり遂げるため、引き続き市政を担わせていただきたい」と述べた。 杉本市長は64歳、2017年に初当選し、コロナ禍の経済対策などに力を入れている。 牧之原市長選挙は10月17日告示、10月24日投開票の予定で、立候補を表明したのは杉本市長が初めて。

静岡 2021.06.15 12:33

菊川市の傷害事件 父親の死因は病死

12日、菊川市で起きた傷害事件では、けがをした母親のほかに父親が意識不明の状態で倒れ、その後死亡した。警察の調べで、父親は病死だったことがわかった。 この事件は6月12日、菊川市半済の住宅で、41歳の娘が68歳の母親を殴り、けがをさせた。この現場に、76歳の父親が意識不明の状態で倒れていて、その後死亡したが、警察は14日、死因は病死と判明したと発表した。

静岡 2021.06.15 12:32

浜松市東区でアパート火災 男性1人搬送

15日朝、浜松市東区でアパートで焼く火事があり、男性1人が病院に搬送された。警察によると、15日午前7時ごろ、浜松市東区半田山の2階建てアパートの1階付近から火が出た。火はアパートの一部を焼いて、約2時間半後に消し止められた。現場にいた女性は「燃えているときは煙で家が見えない感じになっていた」と話していた。 この火事で、火元の部屋に住んでいる60代の男性が病院に搬送された。警察によると、男性はやけどをしているが、意識はあるという。現在、警察と消防で、火の出た原因などを調べている。

静岡 2021.06.15 12:29

静岡県内のワクチン接種予約 再開の静岡市では混乱も…

静岡市は予約枠が埋まり停止していたワクチン接種の予約を12日ぶりに再開した。市役所の予約支援窓口には朝から多くの市民が訪れ混雑した状況が続いた。 松永記者・・「ずらっと続くこちらの行列。ここは静岡市が14日から再開した新型コロナの接種予約支援窓口。行列は奥まで続いていて、午前9時時点で約230人が詰めかけているといます」 14日、再開された静岡市の75歳以上を対象にしたワクチン接種予約。 市の予約支援窓口では担当者を増員して対応にあたったが、午前11時時点の待ち時間は個別接種の希望者で平均2~3時間かかったという。ようやく予約を完了したという女性からは安堵の声が…。 駿河区在住 女性(77歳)・・「(予約再開を)待ちわびていた。何度もネットで市のホームページを覗いていた。待つ覚悟で予約に来た方がいいよとも言えるし、おそらく2.3日すると落ち着くかもしれないが、そうすると行きたい病院が埋まってしまう。難しいところだね。」 支援窓口では個別接種のほかに市内に設置される大規模接種会場4か所のうち、ツインメッセ静岡を除く3か所の予約も行えるため、市ではスムーズに予約できる大規模接種会場を推奨している。 静岡市では65歳から74歳への接種券は今月17日から23日までに届く予定で、届き次第、予約可能となる。 一方、裾野市では県内で初めて歯科医師が新型コロナワクチンの接種を行った。 ワクチンの打ち手が不足している中、7月末までに高齢者接種を完了させる政府の目標をふまえ、裾野市は接種態勢を強化するため駿東歯科医師会裾野市支部にワクチン接種への協力を依頼、14日は2人が接種に参加した。 接種に協力する歯科医師は事前に接種の手順や注意点などの研修を受けていてスムーズに接種を行っていた。 接種した歯科医師・・「とりあえず無事一回目のワクチン接種が完了してほっとした。普段とは勝手が違い、打たれる方も不安だと思うので忠実に正確に接種することを心掛けたい」 接種を受けた人・・「歯医者さんが?と思ったが、やってもらったらなんでもなかった。全然痛くなかった安心した」 裾野市の歯科医師によるワクチン接種は今月と来月、あわせて7日間行われる予定。

静岡 2021.06.14 21:02

ラグビー五郎丸選手引退会見 気になる今後は?

ラグビーの元日本代表で今シーズン限りでの現役引退を表明していた五郎丸歩選手が14日、記者会見を開いた。気になる今後は? 浜松市で行われた五郎丸選手の引退記者会見。 五郎丸選手・・「最終戦に立てず自分のプレーを見せることなく引退となったが、これも自分の人生だと思うしプロの厳しさなのかなと感じる」 日本代表として活躍し、キック前のルーティンである「五郎丸ポーズ」が話題となり、一躍時の人となった五郎丸選手。2008年、ヤマハ発動機ジュビロに入団。海外でプレーした一時期を除き、現役時代のほとんどをジュビロ一筋で過ごしました。 五郎丸選手・・「リーマンショックなどの影響で順風満帆の人生ではなかったが、そういったことを乗り越えて仲間と一つになって、静岡の方とともに日本一を勝ち取った2015年の日本選手権は記 憶に残っている。ラグビーのピッチ以外でも静岡の方々に支えられてここまでやってこられた。静岡の方々、またファンの方々には感謝の気持ちでいっぱい」 これまで発表されていなかった今後については、静岡に残り、来年開幕予定の新リーグに向け、ヤマハ発動機が設立する新会社でクラブ経営に携わると発表した。 五郎丸選手・・「アンバサダー的な立場というイメージを持たれているが、クラブの一員としてプロ化に向け静岡に住んでクラブに関わっていく」 最後に記者からラグビーとは?と聞かれると… 五郎丸選手・・「3歳からラグビーをやってきたので、ラグビーは人生そのもの」

静岡 2021.06.14 20:09

市民団体が静岡市・桜ヶ丘病院の移転中止の要望書を提出

桜ヶ丘病院の移転中止を求める4つの市民団体が静岡市の田辺市長あての要望書と署名を提出した。 桜が丘病院の移転を巡っては去年12月、JR清水駅東口公園を移転先にすることで、静岡市とJCHO側で基本協定が結ばれている。 市民団体は移転先のJR清水駅東口公園が津波浸水区域であることなどを理由に移転の中止を求めていて、14日、市民団体の代表らが移転中止を求める要望書と市民から集まった約7300人分の署名を提出した。

静岡 2021.06.14 19:50

少女へのわいせつ 元保育士に懲役12年の実刑判決

3人の少女にわいせつな行為をした元保育士の男に懲役12年の実刑判決が言い渡された。 判決などによると、富士宮市の元保育士、小川大器被告はおととし3月から去年9月までの間に、勤務先の福祉施設に通う少女など3人に対し、誘拐やわいせつな行為を繰り返し、その様子を撮影した罪などに問われていた。 14日の判決で地裁沼津支部は「知的障がいがある被害者らを意のままに従わせた。犯行は卑劣で極めて悪質である」として、小川被告に懲役12年の実刑判決を言い渡した。

静岡 2021.06.14 19:48

【新型コロナ】静岡県 新たに10人 浜松市63日ぶり新規感染者ゼロ

14日、県内で発表された新型コロナウイルスの新たな感染者は静岡市で3人、湖西市、裾野市、吉田町、長泉町で1人などあわせて10人。また、1人の死亡が発表された。 浜松市では63日ぶりに新規感染者の発表がなかった。しかし、月曜日は感染者の発表が少なくなる傾向にあり、浜松市では引き続き感染状況を注視していくという 一方、湖西市内の福祉施設ではこれまでに11人の感染が判明し、県は新たなクラスターと認定した。すでに、すべての利用者と職員にPCR検査を実施し、全員が陰性だったという。 14日正午時点で、新型コロナ患者に対応できる病床の使用率は西部で36.1%、中部で22.5%、東部で13.2%。県全体では25%で、重症者は4人。 また、県内の新型コロナワクチンの接種実績について、13日までに1回目の接種を終えた人は41万8071人、このうち1回目の接種率は高齢者で26.21%となっている。

静岡 2021.06.14 19:47

【静岡県知事選】投票日まで1週間 週末の両候補の動きは?

静岡県知事選挙は6月20日が投票日。17日間の選挙戦も残り1週間となり、両候補はこの週末も県内各地を駆け巡った。 6月13日、4期目の当選を目指す現職の川勝平太候補(72)の姿は静岡市の中心市街地に。 川勝平太候補・・「県民の県民による県民のための県政をしてきた川勝を選ぶのか、それとも政党の政党による政党のための一代表を選ぶのか、その選択である」 静岡市葵区と駿河区は4年前の知事選で自民党が支援する候補が川勝候補の得票を上回った。川勝候補は商店街を練り歩いて写真撮影に応じるなど、知名度の高さを生かして存在感をアピールした。 街頭演説をすると「平太コール」も…。 これまで県内全域を広く回り、リニアやメガソーラーなどの環境問題を前面に出してきた川勝候補。残り1週間となった選挙戦について川勝陣営の本部長は。 川勝陣営の選対本部長 阿部卓也県議・・「大井川の水問題だけではないのでこれからの終盤戦、12年の積み上げの中で、次の4年間は集大成として経済・生活の形、そういうものを示すことを発信することになると思う」 その川勝候補は3期12年の実績や現在の新型コロナ対応の継続を強調した。 川勝平太候補・・「コロナの出口はたった1つワクチンだ。市町のさまざまなデコボコを私が先頭に立って、65歳以上の方々の7月末までの接種は可能」 一方、自民党推薦の新人 岩井茂樹候補(53)には連日、党本部から“大物議員”が応援に入った。 岸田文雄前政調会長・・「新しい時代を考えてもぜひ県知事選挙 岩井茂樹候補に頑張ってもらわないといけない」 茂木敏充外相・・「軽井沢に自宅を持っている人(川勝候補)は長野県知事選に出てもらった方がいいのでは?」 13日は静岡市で茂木外相の応援を受けた後、本格的に大井川流域に入った。これまでコロナ対策を中心に訴えてきた岩井候補だが、藤枝駅前で話したのはリニア問題について。 岩井茂樹候補・・「大井川は命の水であるのでそれはしっかり守っていく。断言する。知事が地元の方々にJR側が説明するなと言っているのを知っていますか?議論する場を奪って対立関係をあおって、どうして正しい答えが出るのでしょうか?」 リニア問題をめぐり現職の川勝候補への批判を強めた。 岩井茂樹候補・・「大井川は1年を通して水があるわけではなくて取水制限を毎年やっている。歴代の知事はこの問題に向き合って地元のために水を確保しようと努力してきた。今の知事は何をやったのか」 「命を懸けて水を守っていく」と訴えた岩井候補。そして、応援に姿を現した石川前知事も川勝候補を強く批判した。 石川嘉延前知事・・「いかに現職がいい加減な人間かよく分かるでしょう。政策もほとんど打たれていない、全ての問題がそうなんだ」 岩井さんは14日と15日に大井川流域を回る。静岡県知事選挙は6月20日に投票日をむかえる。

静岡 2021.06.14 18:57

静岡市 ワクチン接種予約再開で混雑

新型コロナウイルスのワクチン接種の予約を一時中断していた静岡市が、14日から予約を再開した。静岡市葵区の窓口には、あさから大勢の市民が訪れている。 静岡市は、ワクチン接種の予約が殺到したため6月2日から予約を停止していたが、14日に再開した。葵区の窓口では、市の担当者が予約を支援することから、あさから大勢詰めかけこみあっている。 静岡市は、停止したことを謝罪するとともに、ワクチンは確保できているので、焦らず予約してほしいと話している。

静岡 2021.06.14 12:30

伊豆の国市で大規模接種会場予約はじまる

伊豆の国市では、新型コロナワクチンの大規模接種会場である順天堂大静岡病院での接種予約を、14日から始めた。 県は、高齢者へのワクチン接種を加速するため、これまでに東部・中部・西部の4か所に大規模接種会場の開設を決めている。 会場の一つ、伊豆の国市の順天堂大静岡病院で行われるワクチン接種の予約が、14日から始まった。対象は伊豆の国市、伊豆市、伊東市、函南町の3市1町で、予約は電話とインターネットで受け付けている。このうち伊東市は14日は受付を行っていない。 ワクチン接種開始は、21日から。

静岡 2021.06.14 12:23

14日の県内は雲に覆われ不安定な天気

14日の県内は全般に雲に覆われている。気象台では14日の夜の初めごろにかけて雨となる所があると話している。 県内は全般に雲に覆われている。静岡地方気象台によると、14日の県内の最高気温は、浜松27度、静岡26度、三島26度などとなる見込みで、暑い日が続いた先週より気温は下がっている。 気象台では、14日の昼過ぎから夜のはじめ頃にかけて、雷を伴い多いところで1時間に30ミリの雨が降る所があると話している。

静岡 2021.06.14 12:21

車が暴走 ファミレスに突っ込む 静岡・沼津市で2人が重軽傷

13日午前、沼津市で車が暴走しファミリーレストランに突っ込む事故があり、歩行者を含む2人が重軽傷を負った。 警察と消防によると、13日午前10時15分ごろ、沼津市大岡のファミリーレストランとスーパーが隣接する駐車場で、乗用車が歩いていた男性と接触した。車はその後加速し、車止めや花壇を乗り越えてファミリーレストランのガラスを突き破ったという。 この事故で、男性が重傷、車の助手席に乗っていた女性が軽傷を負った。 警察は、車を運転していた女性(66)が、歩行者の男性と接触した後、ブレーキとアクセルを踏み間違えたとみて調べている。

静岡 2021.06.13 19:36

【新型コロナ】静岡県内30人感染 静岡市で新たなクラスター

13日、県内では新たに30人が新型コロナウイルスに感染し、静岡市ではクラスターが発生したと発表された。 13日に発表された新型コロナ感染者は、湖西市12人、浜松市7人などあわせて30人。 静岡市は、市内の事業所でこれまでに従業員6人の感染が判明したと発表した。6月3日から6日にかけて連日複数台の車に分乗し、県外へ2時間以上の移動をしていたという。 市は、車の中で感染が広がったとみている。

静岡 2021.06.13 19:35

乗用車が海に転落 静岡・焼津市の小川港

12日夜、焼津市の港で乗用車が海に転落する事故があった。 警察によると12日夜8時ごろ、焼津市の小川港で埼玉県所沢市の男性(28)が運転していた車がバックしたまま車止めを乗り越え、海に転落した。 男性は、開いていた窓から自力で脱出してけがはなく、ブレーキとアクセルを踏み間違えたとみられている。

静岡 2021.06.13 12:17

収穫前の甘夏150kg盗まれる 静岡市清水区

静岡市清水区で、収穫前の甘夏約150キロが盗まれ、警察が窃盗事件として捜査している。 警察などによると12日、静岡市清水区由比今宿の畑の所有者が、甘夏約150キロが何者かに収穫され、盗まれているのに気付いた。 5月29日から6月12日までの間に被害にあったとみられ、県内では収穫前の果物などの盗難被害が相次いでいるため、警察が警戒を強めている。

静岡 2021.06.13 12:15

【新型コロナ】静岡県内で新たに27人感染

6月12日、県内で新型コロナウイルスの感染者が新たに27人発表された。このうち菊川市の感染者が多くなっている。 県内では菊川市で7人、静岡市と浜松市、掛川市で4人など合わせて27人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。 県によると菊川市の7人の感染者はいずれもすでに感染した人の濃厚接触者だが、7人に新たな濃厚接触者はいないため、さらに感染が拡大する恐れはないという。

静岡 2021.06.12 21:31

三島市 「ドライブスルー方式」ワクチン接種

12日三島市で、介護を必要とする人などを対象にした「ドライブスルー方式」での新型コロナのワクチン接種が行われた。三島市が取り組む「ドライブスルー方式」のワクチン接種は、会場までの移動が困難な介護を必要とする人などを対象に行われているものだ。 12日は、小学校の駐車場であわせて20人が車内にいたまま医師の手で接種を受けた。この「ドライブスルー方式」は6月6日から行われていて6月27日までに延べ120人が一回目の接種を受ける予定だという。

静岡 2021.06.12 18:12

西伊豆町 高齢化率50パーセント超える

静岡県の高齢化率は29.9%で過去最高となり、最も高かった西伊豆町では県内で初めて50%を超えた。県によると県内の総人口に占める65歳以上の割合を示す高齢化率は29.9%で過去最高となった。また75歳以上の後期高齢化率も15.4%で過去最高だった。高齢化率が最も高かったのは7年連続西伊豆町で、去年から1ポイント上昇し50.9%。県内では初めて50%を超えた。 次いで川根本町が49.5%で、最も低かったのは長泉町で22.3%となっている。

静岡 2021.06.12 18:12

スルガCUP県チャイルドサッカー大会

6歳以下の子供たちが参加する、スルガCUP県チャイルドサッカー大会が、12日御殿場市で開かれた。御殿場市陸上競技場で行われた大会には、県内の幼稚園やサッカースクールなどから、28チーム295人が参加した。大会は消毒や検温などの新型コロナ対策を徹底した上で開催され、子供たちは元気いっぱいにボールを追いかけた。また会場では、スルガ銀行のキャラクター「スルちゃん」とのPK対決が行われたほか、記念のペナントもプレゼントされた。大会の模様は、7月3日(土)午前10時30分からDaiichi-TVで放送する。

静岡 2021.06.12 18:11

藤枝市 警察学校で不在者投票

コロナ禍で帰省できない警察学校の入校生を対象に12日、藤枝市の県警察学校で県知事選挙の不在者投票が行われた。これはコロナ禍で帰省を禁じられ、転入から3か月に満たない入校生を対象に行われているものだ。対象者は当日や期日前の投票が藤枝市でできないため、市の選挙管理委員会が、県内ではじめて県警察学校に不在者投票の会場を設置して行われている。会場では、密を避けて入校生が訪れ投票用紙を封筒に入れ提出した。 4月、県内から藤枝市に転入した入校生は約150人で、14日と15日にも不在者投票が行われる。

静岡 2021.06.12 12:10

家庭内口論 父親死亡

12日未明、菊川市で41歳の娘が母親を殴ってけがをさせたとして警察に逮捕された。また現場で倒れていた父親が死亡し、警察が関連を慎重に調べている。傷害の疑いで逮捕されたのは菊川市半済の自称・警備員三隅琴恵容疑者41歳。警察によると12日午前0時ごろ、三隅容疑者から「家族でけんかをした」という110番通報があった。警察官が駆け付けて事情を聴くと、三隅容疑者が母親の藤田たい子さんの顔を殴るなどしてけがをさせたことがわかり、その場で逮捕した。また、父親の光昭さんが意識不明の状態で床に倒れていて、搬送先の病院で死亡した。光昭さんに目立った外傷はなく、警察が、死亡した経緯についても慎重に調べている。

静岡 2021.06.12 12:09

リュックから大量のモモ 窃盗の疑いで男2人を逮捕

浜松市北区の果樹園から大量のモモを盗んだ疑いで、警察はベトナム人の男2人を逮捕した。窃盗の疑いで逮捕されたのは、いずれもベトナム国籍で、浜松市北区都田町の派遣社員チャン・ディン・ズオン容疑者(29)とグエン・マイン・ハー容疑者(29)。警察によると2人は、10日午後11時半ごろ、自宅近くの果樹園からモモ約95個、時価4500円相当を盗んだ疑いがもたれている。現場付近で、自転車に2人乗りしていたところを警察官が職務質問すると、リュックから大量のモモが見つかり、2人が盗んだことを認めたため逮捕された。警察は犯行の動機などを詳しく調べている。

静岡 2021.06.11 21:12

【新型コロナ】11日 静岡県内で新たに40人感染

11日、県内で発表された新型コロナウイルスの感染者は、静岡市で15人、浜松市で9人など計40人。 県は、県が設置する4か所の大規模接種会場の接種人数と期間を発表した。 早い所で6月21日から開設し、富士市の「ふじさんめっせ」と「掛川市B&G海洋センター」では1万人規模の接種を予定している。6月14日にこれらの会場の接種日程を公表する予定で、各市町で予約を受け付ける。 また、国全体で1日100万人接種を目指していることから、県は1日3万人の接種を目指すと話した。 11日正午時点で新型コロナ患者に対応できる病床使用率は西部39.5%、中部20.2%、東部14.0%。県全体では25.8%。重症者は6人。 10日までに1回目の新型コロナワクチンの接種を終えた人は36万9292人。多くの医療従事者が1回目の接種を終えているが、高齢者では接種率が21.86%にとどまっている。

静岡 2021.06.11 19:02

静岡市 高齢者ワクチン接種予約再開へ 新たな大規模接種会場も

静岡市は予約枠が埋まり停止していた、ワクチン接種の予約を14日から再開する。また、新たな大規模接種会場としてツインメッセ静岡と市立清水病院を追加すると発表した。 静岡市は6月2日から停止していた75歳以上の高齢者を対象にしたワクチン接種の予約を14日月曜日の午前8時半から再開する。 また、大規模接種会場としてすでに葵区の旧静岡マルイ、駿河区の ホテルグランヒルズ静岡を発表していたが、新たに駿河区のツインメッセ静岡、清水区の市立清水病院を追加し、4か所を活用することを明らかにした。 これにより、7月末までに65歳以上の接種目標数に届く10万人3000人分の予約枠を確保できたという。 また、65歳から74歳への接種券は6月17日から23日までに届く予定で、届き次第、予約可能。

静岡 2021.06.11 19:01

【知事選】大学生に聞く「あなたの争点は?」メガソーラー問題では両候補が主張

6月20日投票の県知事選挙は11日で選挙戦は折り返し地点を迎えた。メガソーラー発電所などの環境問題についても双方が主張を繰り広げているが、一方で大学生は今回の知事選どこに注目しているのか? 6月10日は終日公務にあたっていた現職の川勝平太候補(72)全国知事会の中で「メガソーラー発電所」の建設に関わる法改正の必要性を訴えた。 川勝平太候補 「(メガソーラー)建設による災害等の発生、生活環境の悪化等について懸念や不安を抱く地域住民とのトラブルが続発している。住民説明会の実施等、住民との合意形成を図る取り組みを義務付ける森林法の改正の検討。環境影響評価に関わる運用上の基準の明確化を求めるものである」 川勝候補はリニア工事による水問題をはじめ、メガソーラーの計画地域などで環境問題を前面に出し、支持を呼び掛けている。 これに対し前参院議員の新人 岩井茂樹候補(53)も10日に函南町へ。応援に入った函南町の仁科町長は川勝さんが反対しているメガソーラー計画について「2019年に現職知事は条件付きで開発を許可した」と批判し、岩井さんへの支持を訴えた。 岩井茂樹候補 「現場の声を聞いているのか。私は違うと思う。何が一番問題かと言うとやっぱり県民目線というか寄り添う姿勢があまりにもない。メガソーラーについても町長の思いをしっかり伺ったので今までの手続きに瑕疵(かし)がなかったのか一回チェックして、厳しい目で対応させていただく」 一方、県立大学の学生たちは今回の知事選に関心があるのか? 静岡市民19歳男性 「関心はある。例年だと若者の投票率が低いと言われているので自分たちみたいな若い人も積極的に参加することが大切だと思う」 浜松市民18歳男性 「授業で扱っているので関心というか知識は少しだけある。一番はリニアとコロナ。その対策がどうなっていくのかというのは気になる」 では、どんな政策に興味があるのでしょうか。 新しい知事に期待することは・・ 静岡市民19歳男性 「ワクチン接種でいかに素早く効率的にやりやすくできるかが大事だと思う。政治だけが突っ走らないで住民の意見も取り入れた人がいい」 静岡市民19歳女性 「教育に力を入れてくれる知事だったらいい。教育の格差が生まれないように新しい政策を考えてくれるとうれしい」 富士市民19歳男性 「コロナのご時世なのでいい対策とかもっと見れば自分の考えと合った人を選べると思うのでこれから見ていきたい。これから大学でも注射とか制度とかやっていくと思うのでどういう感じで動くのか気になる」 県知事選挙は6月20日が投票日。また、11日に告示された県議会議員補欠選挙は静岡市清水区で選挙戦となり、知事選と同じ20日に投票が行われる。

静岡 2021.06.11 18:59

富士宮市 合同で職場接種を実現へ 中小企業と行政が連携

6月21日から始まる新型コロナワクチンの「職場接種」に向け、富士宮市では企業同士や自治体が連携する取り組みが始まった。 10日、富士宮市役所を訪れたのは富士宮鉄工団地に所属する12社の代表たち。新型コロナワクチンの職場接種の実現に向け、市に支援を求めた。 富士宮鉄工団地協同組合 金子建太郎理事長・・「私どもは中小企業の集まりで、常駐の産業医がいない。市にご相談させてさせていただいて、ご指導いただきながら職域接種を実現したい」 6月21日から始まる職場接種は、一つの会場につき1000人規模の接種が求められていて、特に中小企業では接種を受ける人数や打ち手の確保が大きな課題となっている。 富士宮鉄工団地協同組合では12社が職場接種を合同で実施することで、従業員やその家族などを合わせ1000人以上を集めようとしている。 富士宮鉄工団地協同組合 金子建太郎理事長・・「(ワクチンを)早く打ちたいと関心を持っている従業員が多い。(職場接種に)積極的に応募することで、地域全体のワクチン接種のスピードを上げていけると思う」 企業側のはたらきかけに対し、富士宮市の須藤市長は10日、中小企業の職場接種を支援する相談窓口を設置すると発表し、打ち手の確保や市の施設を接種会場として提供するなど、支援していく考えを明らかにした。 一方、県警は本部内に「職域接種対策室」を設置し、約7000人の職員に対し接種の希望調査を行っている。接種会場は県警本部のほか警察署や警察学校などを予定していて、7月2日の開始を目指し医療従事者の確保を進めているという。 中小企業の職場接種について、政府は各地の商工会議所などに協力を求めているが課題が多いようだ。 静岡と浜松の担当者に聞くと、商工会議所は普段は医師側とのつながりがないため、協力したくても打ち手の確保や接種予約のやり方など不透明な部分が多いという。 上部団体の日本商工会議所が国に対し、行政と連携して進められる体制を作ってほしいと要請している。

静岡 2021.06.11 18:58

知事選投票率アップへ ”みちょぱ”マスクケース配布

静岡県立大学で県知事選挙への投票を呼び掛けるマスクケースが配布された。   これは学生など若者の投票率をアップさせようと県選挙管理委員会が行ったもので、知事選の啓発キャラクター、「みちょぱ」こと浜松市出身のタレント・池田美優さんのポスターがデザインされた特製のマスクケースが配られた。 県知事選は6月20日投開票。

静岡 2021.06.11 18:53

東京オリ・パラ 富士市での事前合宿 一部中止

富士市で7月と8月に予定されていた東京オリンピック・パラリンピックの事前合宿が一部中止になった。 市によると、中止になったのは来月からのラトビアの陸上競技チームと自転車競技チームの事前合宿、さらに8月のモンゴル パラリンピック パワーリフティングチームによる事前合宿。 選手団が直接、選手村へ入村するため中止になったという。 また、スイスの水泳チームの事前合宿については実施する予定で準備を進めているという。

静岡 2021.06.11 18:50

静岡地方気象台 11日も暑い一日 熱中症に注意

県内は11日も暑い一日となっている。 静岡地方気象台では水分を取るなど熱中症に注意するよう呼びかけている。 県内各地の11日朝の最低気温は、浜松20.4度、静岡19.4度、三島17.6度で、11日も暑い一日となっている。 静岡地方気象台によると最高気温は三島で30度、静岡・浜松で28度などと、10日と同じような気温になる見込み。 県によると、10日は県内で4人が熱中症で救急搬送されていて、そのうち2人は重症。2人はいずれも日中、草刈りをしていた。 静岡地方気象台は、水分をこまめにとるなどして熱中症に十分注意するようよびかけている。

静岡 2021.06.11 13:01

富士市 「ほうじ茶」で個性ある茶産地に

富士市を個性のある茶産地にしようと、市と茶農家らが、新感覚の「ほうじ茶」を作り、この夏から販売することになった。 富士市は地元の4軒の茶農家と連携し、一番茶の茎を使って特殊な機械で焙煎した浅炒りと深炒りの2種類のほうじ茶をブレンドして新たな茶「凛茶」を開発した。 3日には富士市役所に茶農家ら関係者が集まり「富士市ほうじ茶宣言」を行った。 富士市では、8月に「凛茶」の販売を始めるほか、市内の道の駅や飲食店などでほうじ茶を使った茶飯やスイーツを販売し、ほうじ茶のPRと消費を拡大していく方針。

静岡 2021.06.11 12:59

新型コロナ影響 「島田髷まつり」2年連続中止

伝統的な日本髪を結った女性たちが浴衣姿でまちを練り歩く「島田髷まつり」は、新型コロナウイルスの影響で去年に続き、ことしも中止することになった。 島田髷まつりは日本髪の代表的な髪型「島田髷」を考案して結ったと伝えられている「虎御前」に感謝しようと開催されている。 祭り当日は市内の美容師などがさまざまな種類の日本髪を結い、揃いの浴衣でまちを練り歩く。 ことしは9月19日に63回目の開催を予定していたが、密を避けることが困難なことなどから、実行委員会は先日会議を開き中止を決定した。 「島田髷まつり」の中止は2年連続となる。

静岡 2021.06.11 12:57

静岡県知事選 子育て、仕事…女性たちが求める政策は?

県知事選挙の告示から8日目。現職の川勝平太候補(72)は6日ぶりに公務に専念した。県庁で全国知事会のウェブ会議に出席し、国に各県への感染症専門病院の設置などを求めた。 一方、岩井茂樹候補(53)は伊豆地域を回って3日目。伊豆市の菊地豊市長が応援に駆け付けた。岩井さんは伊豆の道路整備や人口減少問題に取り組むと訴えた。 今回の知事選で女性たちはどんな政策に興味があるのか、静岡市で聞いた。 「働くのとプライベート、家庭の時間をもうちょっと取りやすい環境になればいい。残業が続いて私生活がおろそかになってしまうというのは実際ある」 「小さい子供がいるので、子育てがしやすい環境整備、もう少し整えてほしい」 「働いて保育園入れたとしても子供が熱出したとかですぐ迎えにいかなきゃとか、幼稚園入るまでは働きにくいなと思っている。働きやすい環境があれば助かるなと思います」 家庭と仕事との両立に支援策を求める声が多くあった。 一方で「連携」について気にする声も。 「(知事には)誰がなっても同じかなと思っちゃうかな」 「県知事と市長が仲良くしてくれば、そこの連携がとれれば静岡ももっと発展すると思う」 「ワクチン接種の会場で案内係をしているが、連携がとれていなさそうというのが働いていて感じるので、市が動くにも限界があると思うので県の方からサポートしてあげるとか、もう少しスムーズにいろんなことが進むように密に連絡をとってもらえたら助かる」 静岡県知事選挙は今月20日投開票される。

静岡 2021.06.10 20:31

磐田市 同姓同名の別人に17年間誤って課税

磐田市は固定資産税を17年間に渡り、同姓同名の別人に誤って課税していたと発表した。 これは今年4月に「心当たりのない土地が明細書に載っている」と市役所に問い合わせがあり発覚したもの。 磐田市は2005年から本来の土地の所有者ではない同姓同名の別人に固定資産税を課税し、16年分約119万円が納税されていた。 磐田市によると、誤って課税した人には16年分の課税額約119万円に還付加算金を加えた約144万円を還付するという。 一方、土地の本来の所有者には税法上、請求可能な5年間分の固定資産税約33万円を追徴する予定だ。 磐田市は原因について「土地の所有者の確認が不十分だった」と説明していて、今後は「本人確認を丁寧に行い再発防止に取り組む」と話している。

静岡 2021.06.10 20:24

【新型コロナ】静岡県内で39人感染 静岡市のカラオケスナックでクラスター発生

11日、県内では浜松市で13人、静岡市で11人、小山町や湖西市で3人など、計39人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。 クラスター関連では浜松市西区の救護施設「神ケ谷園」で新たに入所者2人の感染が確認され、計8人になった。 また静岡市では、駿河区のカラオケスナック「びぎん」で、これまでに経営者や客の計7人の感染が確認され新たなクラスターと認定した。 静岡市によると、店では検温などの感染対策は行っていたものの歌うときに客のマスク着用は、徹底されていなかったという。 11日正午時点で新型コロナ患者に対応できる病床の使用率は西部で40.9%、中部で18.0%、東部で13.3%県全体では25.4%。重症者は8人だった。

静岡 2021.06.10 19:53

またも農作物盗難 静岡市ではビワ10キロが被害

県内各地でトウモロコシやマンゴーなど農作物が盗まれる事件が相次ぎ、警察が警戒を呼び掛けた。こうした中、静岡市ではビワが盗まれる被害があった。 ビワが盗まれたのは静岡市駿河区大谷の果樹園。6月7日から9日にかけてこの果樹園で重さにして10キロ、時価2万円のビワが盗まれた。 警察によるとこの果樹園は一部が柵で囲まれていて盗まれたビワは 木1本分だという。被害にあった農家の話ではビワははさみなどを使って取られていた。 県内では農作物が収穫前に盗難にあう被害が相次ぎ、焼津市でも今月マンゴーのハウスが荒らされ、およそ100個16万円相当が盗まれた。 これを受け焼津警察署とJA大井川は10日、農産物直売所「まんさいかん焼津」で野菜などの納入に訪れた生産者にチラシを手渡し警戒を呼び掛けた。 (警察) 「マンゴーやトウモロコシの盗難が続いているのでビニールハウス には鍵をかけることと不審者を見かけた時は110番をすぐにお願 いします」 警察ではパトロールを強化する一方、不審者の情報提供を呼びかけている。

静岡 2021.06.10 19:38

ワクチン打ち手確保へ 富士市で歯科医師が“筋肉注射”研修

ワクチンの接種は加速するのか?歯科医師のためのワクチン接種の実技研修会が6月10日から始まった。県内では「打ち手」の確保が急ピッチで進められている。 なれない手つきで注射の位置を教わっていたのは歯科医師たち。 10日富士市で歯科医師に向けたワクチン接種の実技研修会が開かれた。 歯科医師による接種は、医師や看護師らの確保が難しい場合に特例で認められていて、県は大規模接種会場などでの協力を県歯科医師会に要請していた。 10日は富士市と富士宮市の歯科医師およそ40人が参加し講義や実技が行われた。 普段はしない筋肉注射に向け実技では腕に取りつけたパッドに注射を打ち接種する位置や針を刺す深さなど確認した。 (研修を受けた歯科医師) 「普段は口腔内の小さいところを打っているので的が大きいので迷いが出てしまう場合がある」 県歯科医師会では来週にも沼津市や小笠・掛川地区などで研修を行う予定だ。 一方で医療従事者の確保に向けた研修も進んでいる。 今月5日、静岡市では看護師に向けたワクチン接種の研修会が開催された。 現役から一度離れたいわゆる「潜在看護師」などが研修会を通じて接種に備えている。 国の求める高齢者の7月末までの完了を目指し県内では準備が着々と進んでいる。 こうした中、県は集団接種などに協力する医療従事者の募集に対し1201人の応募があったと発表した。 応募したのは医師113人、歯科医師31人薬剤師194人看護師863人だ。 また、県歯科医師会からは協力する意向のある467人の名簿提出があった。 応募した医療従事者はリスト化し、市町と共有される。 今後、県や市町が集団接種での業務を個別に依頼することになる県の担当者もワクチン接種の加速に期待をかけている。 (県の担当者) 「今回の公募で県の集団接種会場だけではなく各市町の集団接種会場での体制の状況も実現できる。公募によって接種の体制が強化されてスピードが加速されるといいなと思っている」 県は今後、64歳以下のワクチン接種についても今回の名簿を活用し医療従事者を確保していくという。

静岡 2021.06.10 19:24

静岡市 医療従事者に感謝 サプライズ花火

9日夜、静岡市で新型コロナウイルスと闘う医療従事者への感謝を込めたサプライズ花火が打ち上げられた。 9日夜7時過ぎから静岡市の日本平ホテルで打ち上げられた色とりどりの花火。 これは静岡駿府ライオンズクラブが、新型コロナウイルスの一日も早い収束と医療従事者への感謝を込めて企画したもの。 花火による密集を避けるため事前告知せずに開催した。 10分程度の間に約270発の花火が打ち上げられ、最後には大スターマインが夜空をきれいに埋め尽くした。

静岡 2021.06.10 12:49

松崎町 桜葉の収穫が最盛期

全国シェアの約7割を占める特産品の桜葉の収穫が松崎町で最盛期を迎えている。 松崎町の菊池寿夫さんが管理する約600坪の畑では大島桜が栽培されている。 この大島桜の葉は和菓子などでの需要が高く、松崎町の特産品となっている。 農家の人たちは形が良い14センチほどに育った葉を選び一枚一枚丁寧に摘み採っていた。 菊池さんによるとことしは、天候に恵まれたことなどから、去年より10日ほど早く収穫が始まり品質も例年に比べて非常に良いという。この桜葉の収穫は9月中旬まで続くという。

静岡 2021.06.10 12:47

焼津市 農作物盗難被害多発で注意呼びかけ

県内で収穫間近の農作物が盗まれる被害が相次ぐ中、焼津警察署は10日、生産者に注意を呼びかけた。 県内では農作物が収穫前に盗難にあう被害が相次ぎ、焼津市でも6月マンゴーのハウスが荒らされ、約100個16万円相当が盗まれた。 これを受け、焼津警察署とJA大井川は10日農作物の盗難被害を防ごうと焼津市の農産物直売所「まんさいかん焼津」で、野菜などを納入に訪れた生産者にチラシを手渡し、注意を呼びかけた。 警察ではパトロールを強化すると共に、不審者の情報提供を呼びかけている。

静岡 2021.06.10 12:46

中東遠総合医療センター「アレルギー疾患研究センター」開設

掛川市の中東遠総合医療センターに6月、「アレルギー疾患研究センター」が開設された。診療と研究を両立した組織は県内初。 1日に中東遠総合医療センターに新たに開設された「アレルギー疾患研究センター」は、皮膚科や眼科、小児科など6つの診療科の7人の医師で構成される。 アレルギーにはアトピー性皮膚炎や食物アレルギーなど様々な疾患がある上、患者によっては複数のアレルギー疾患がある場合もある。 センターではアレルギーに対する専門的な知識を各診療科が共有することで、これまで分類が難しかった患者に対しても踏み込んだ研究と適切な治療が行えるようになる。 戸倉新樹センター長 「どの診療科にかかればいいかわからないことが一番の障害、一括して受け入れる。アナフィラキシーショックを起こしたが原因は何なのか、時間はかかるが見つけていきたい。」 また新型コロナのワクチンについても、病院内で2回の接種を終えた医師や看護師など1000人を超えるデータをもとに、ワクチンの副反応とアレルギーとの関連について研究していくという。 戸倉新樹センター長 「アトピー性皮膚炎や鼻炎、喘息などのアレルギー疾患を持つ方は副反応が出にくい感触を得ている。アレルギーの有無で副反応がどう違うか調べることを始めようとしている。」 センターではアレルギー疾患で悩んでいる人は一度相談してほしいと話している。

静岡 2021.06.09 20:42

県知事選挙 有権者の関心どこに?

20日に投開票される県知事選挙。両候補の戦い方の“違い”が鮮明になる中、有権者が考える「争点」を聞いた。 現職で4期目の当選を目指す川勝平太候補は、選挙戦7日目にして3度目となる大井川流域へ。島田市の街頭演説で川勝候補が訴えたのは、選挙戦で繰り返し主張しているリニア問題について。 川勝候補 「命は何によってつながれているかというと水によって。命の水が失われかねないというような危機が迫っているのが、大井川流域の人々に対してだ。そしてなぜそれが失われかねないかというと、トンネルを掘るということをJR東海が国策として進めているからである。」 その後、川勝候補は大井川にかかる世界一長い木造歩道橋・蓬莱橋を視察し、大井川の水を守るという決意を新たにした。 一方、自民党推薦の新人、岩井茂樹候補は強い日差しの中、8日に続き伊豆半島を回った。JR伊東駅近くで「伊東温泉」の法被を着た観光関係者に向けて訴えたのは… 岩井候補 「新しい観光をぜひ伊東から始めていきたい。新しい技術、新しい政策、まさにそれは国の政策だから国と連携して県がやりたいことをやっていく。観光日本一の静岡、新しい形の観光をしっかりと皆さまとやっていきたいと思う。」 また県内には国の支援策が行き届いていないと主張し、コロナ後を見据えて国と連携した観光促進をしていきたいと訴えた。 選挙戦も中盤に差し掛かった県知事選挙。4年に1度、静岡県のかじ取り役を決める選挙への“関心”を有権者に聞いてみると… 20代フリーター女性(静岡市在住) 「コロナ関連のニュースに目が行ってしまって、知事選はまったく目に入らないわけではないがそこまで関心がないのが正直なところ。」 10代女子大生(富士市在住) 「演説をニュースで見た。川勝さんはリニアの話をメインにしていて、岩井さんは女性がもっと活躍できる場をつくろうと話していて、お互いメインにしているところが違うので、どっちに投票していいか迷う。」 そして有権者が考える知事選の「争点」とは… 30代 自営業男性(静岡市在住) 「人口問題。若い人が静岡に来て、東京に行ってもまた戻ってくれる政策があるといい。」 60代 会社員男性(静岡市在住) 「争点は一にコロナ、二にリニア。コロナについて早く展開してくれればいいけれど、どうも静岡だけワクチンが遅れているような気 がする。」 20代 会社員女性(静岡市在住) 「女性である以上は妊娠や出産や結婚など節目があるので、そこの 部分をサポートしてくれたら人生設計を立てやすい。」 現職と新人の一騎打ちとなっている県知事選挙は20日に投開票される。

静岡 2021.06.09 20:29

県内企業“職場接種”検討も高いハードル

政府は21日から企業や大学などでもワクチン接種を始める方針を示している。8日から申請の受付けが始まり県内でも検討の動きが広まっているが、実施には高いハードルがある。 1日、政府は企業や大学などでワクチンを接種する「職場接種」を、21日から開始すると発表した。 職場接種は、自治体の負担軽減や接種の加速を目指して行われるもので、会場や医療従事者の確保については企業や大学が自ら行うことが求められている。 受付けは8日から専用のホームページ始まり、 県によると県内では9日午後4時までに17件の申請があった。 県内でも実施に向けた検討が進められているが、 企業が単体で行うには厳しいハードルが。 生活用品大手のアイリスオーヤマは、小山町にある工場で接種を検討していたが…。 アイリスオーヤマ広報室 中嶋宏昭さん 「(富士小山工場は)150人前後の従業員がいる。その家族含めても(接種開始は)厳しい。」 今回の接種では、一つの会場あたり最低1000人規模での接種が対象であることがわかり、21日からの接種は断念せざるを得ない状況になった。 今は全国にある工場間でワクチンを再配分するなどの社内調整が認められないか行政に相談しようと考えている。 アイリスオーヤマ広報室 中嶋宏昭さん 「21日からの接種開始は厳しいが、ワクチンの割り当て含めて宮城県の本部から送るという方法も残っているので、ワクチン接種ができるよう企業として動きたい」 一方、JR東海は県内を含め乗務員や駅員など約8000人を対象に21日から順次接種を開始すると発表している。 特に産業医を持たない中小企業は医療従事者の確保が難しく、実施に向けては企業や行政の連携や支援が求められそうだ。 Daiichi-TVの取材では、県内企業では静岡銀行や浜松ホトニクスなどが職場接種の実施を検討している。 また静岡銀行は接種1回につき最大3日間の特別休暇を取得できる制度を新設するなどサポート体制の整備も進んでいる。 一方で課題も残る。 実施を検討する企業からは「ワクチンがいつ、どれくらい届くか示されていないため調整が進められない」といった声が寄せられている。 また政府は、1000人規模の実施が難しい中小企業が合同で行うことも認めているが、静岡商工会議所は「具体的な方針が示されておらず見通しは立てられない」と話す。

静岡 2021.06.09 20:03

浜松市で新型コロナの自宅療養者が死亡

浜松市は9日、新型コロナで自宅療養していた高齢者1人が亡くなったと発表した。自宅療養中の患者が亡くなったのは県内で初めて。 浜松市によると、亡くなったのは高血圧の基礎疾患がある高齢者で、5月下旬に感染が判明し、軽症のため自宅療養していた。 浜松市は毎日電話による経過観察を続けていたが、この高齢者は2日以降、電話に出なくなった。 4日と5日に自宅を訪問しても応答がなかったため、市は7日に警察に通報し、自宅内で死亡しているのが確認された。 浜松市は一人暮らしの患者について、関係者の連絡先を把握しておらず、市は8日から親族や友人など複数の連絡先を確保するようマニュアルを見直した。

静岡 2021.06.09 19:47

【新型コロナ】新たに41人の感染 2人死亡を発表

9日県内では静岡市で13人、浜松市で9人、小山町で5人など、計41人が新型コロナに感染したと発表された。また2人が亡くなったと発表された。 このうち小山町では、陸上自衛隊富士学校でこれまでに6人の陽性が判明し、新たなクラスターが起きたと発表された。 県は濃厚接触者などの検査を進めている。 また浜松市では既にクラスターが確認されているグループホーム「あいの街芳川」で従業員1人が陽性となり、このクラスター関連の感染者は16人となった。 そして浜松市は、市内の特別養護老人ホームの入居者と従業員の計60人に7日、濃度が不十分なワクチンを誤って接種したと発表した。 接種の担当者が空になったワクチンの容器に誤って希釈に使う生理食塩水を注入し、使用したという。 この接種を受けた全員に今のところ健康への影響はなく、市は今後、抗体検査を行ったあとに再接種を行う予定。 県内の医療体制は9日正午時点で、新型コロナ患者に対応できる病床使用率は西部で42.9%、中部で17.4%、東部で12.7%、県全体では25.9%。重症者は6人。 また県内の新型コロナワクチンの接種実績について、8日までに1回目の接種を終えた人は34万74人、このうち1回目の接種率は医療従事者で93.15%、高齢者で19.56%となっている。

静岡 2021.06.09 19:41

島田で墜落のヘリ関連会社 無許可送迎で社長ら逮捕

国の許可なくヘリコプターで客をゴルフ場に有料で送迎したとして、東京都のヘリ関連会社の社長ら2人が逮捕された。この会社のヘリは去年12月、島田市で墜落している。 逮捕されたのは、ヘリコプターのシェアリングサービスなどを手がける東京都港区六本木の「クリアネット」社長、佐藤秀臣容疑者と、ヘリ手配会社の社長、中村和真容疑者。 警視庁によると2人は去年3月から10月にかけ、国の許可を得ずに客8人から約14万円を受け取り、都内と静岡県内のゴルフ場の間をヘリコプターで送迎した疑いがもたれている。 県内では去年12月、この会社が管理するヘリコプターが島田市大代の山林に墜落し、操縦していた男性1人が亡くなっている。

静岡 2021.06.09 19:32

大麻リキッド 県内最多92本を押収

大麻リキッド約90本などを所持していたとして男4人が逮捕された。 逮捕された御殿場市東山の大木陸容疑者ら4人は、5月下旬ごろから県東部で大麻リキッド約90本などを営利目的で所持した疑いがもたれている。 押収量は県内過去最多で、大木容疑者が所持していた大麻リキッドは100万円相当に上るという。

静岡 2021.06.09 19:25

【速報 新型コロナ】9日、静岡県内で新たに41人が感染

【速報 新型コロナ】9日、静岡県内で新たに41人が感染したと発表された。 市町別では静岡市で13人、浜松市で9人、小山町で5人、磐田市で3人などとなっている。 また、浜松市は自宅療養中だった高齢者が自宅で亡くなっていたと発表した。この高齢者は5月下旬に新型コロナ陽性と判明し、本人の希望で自宅療養となっていたが、6月2日以降、連絡がとれなくなり、7日に警察が部屋に入室したところ亡くなっていたという。死因について、警察が調査している。

静岡 2021.06.09 15:18

こども園でプール開き 梅雨の中休み…気温上昇 静岡・牧之原市

 牧之原市のこども園では9日がプール開きとなり、園児たちが元気いっぱい水しぶきをあげていた。  プール開きをしたのは牧之原市の相良こども園だ。9日は、先生からプール遊びについての注意を受けたあと、園児30人余りがさっそくプールに入り水しぶきをあげていた。  園児:「楽しい」  9日の県内は高気圧におおわれて概ね晴れ、日中は気温が上がり、すでに30℃を超える真夏日となっているところがある。

静岡 2021.06.09 12:30

【新型コロナ 速報】9日、浜松市は新たに9人が感染

【新型コロナ 速報】9日、浜松市は新たに9人が感染したと発表された。 また、自宅療養中だった高齢者が自宅で亡くなっていたことが発表された。この高齢者は5月下旬に新型コロナ陽性と判明し、本人の希望で自宅療養となっていたが、6月2日以降、連絡がとれなくなり、7日に警察が入室したところ亡くなっていたという。死因について、警察が調査している。

静岡 2021.06.09 12:28

時の記念日にあわせ特別展 静岡・藤枝市 大旅籠柏屋で開催

 藤枝市岡部町の大旅籠柏屋で、昔の珍しい時計を紹介する特別展が開かれている。  この特別展は6月10日の時の記念日にちなみ開催されているもので、お香が燃える速さを利用して音や香りの違いで時を知らせる珍しい香時計などが紹介されている。日本で初めて作られたと伝えられる水時計の模型は、4段の木箱に水を流して目盛付きの浮きの浮き沈みで時間を知ることができる。時の記念日特別展は6月13日まで開かれている。

静岡 2021.06.09 12:28

メール一斉送信で個人情報漏えい 静岡・掛川市文化財団

 8日、掛川市文化財団は公演中止を伝えるメールの一斉送信で個人情報が漏えいしたと発表した。  掛川市文化財団によると、8日職員が、二の丸美術館で6月20日に開催を予定していた公演の中止を伝えるメールをチケット購入者411人に一斉送信した。その際、全員のメールアドレスを受信した人が見られる設定にしてしまったという。メールを受信した人からの指摘で発覚した。財団の理事長を務める掛川市の久保田市長は、「再発防止に努めてまいります」とコメントしている。

静岡 2021.06.09 12:27

大地震想定…帰宅困難者の誘導訓練 静岡・三島市

 三島市で、大地震によって帰宅が困難になった人たちの誘導訓練が行われた。  この訓練は、伊豆箱根鉄道や三島市などが実施したもの。訓練は震度6弱の地震が発生した想定で行われ、車両に残された乗客の体調や視覚障がい者などへの対応を確認した。その後、帰宅困難者がホームに整列し、安全を確認しながら避難所へと向かった。三島駅周辺では、大地震の際、約5500人の帰宅困難者が発生すると予想されているという。

静岡 2021.06.09 12:24

偽高級ブランドのパジャマを輸入か フィリピン人の女を逮捕

偽物の高級ブランドのパジャマを輸入しようとした疑いで浜松市の女が逮捕された。 逮捕されたのは浜松市中区佐藤に住むフィリピン国籍のカピリ・レイヤ・ぺリニア容疑者(37) 警察によるとぺリニア容疑者は偽物のルイ・ヴィトンなどの商品を仕入れSNSで販売を行い口座には月100万円ほどの振り込みがあったという。余罪も含め警察が捜査をしている。

静岡 2021.06.08 21:11

自宅で旅気分 熱海の特産品詰め合わせ「AtamiBox」

観光客が激減している熱海では、厳選した商品が自宅に届く定期便の販売が始まった。コロナを乗り越えようと老舗店の若手経営者たちが奮闘している。 熱海の新たな戦略はその名も「熱海ボックス」。特産品が箱詰めされている。 新型コロナの影響で熱海を訪れる観光客は激減し、昨年度の宿泊客は149万人で過去最低となった。 影響は宿泊業だけではなく、土産物店や飲食店など市全体に及んでいる。 こちらは1948年創業の老舗洋菓子店「住吉屋」。店を切り盛りするのは3代目の菊地純一さん。コロナ禍で売り上げが激減する中、新たな販売戦略として立ち上げたのが「熱海ボックス」だった。 (住吉屋 菊地さん) 「熱海らしさを届けたかった。熱海を感じてもらいたかったということもあって、熱海を知り尽くした我々が選んだ厳選された商品だけを集めて一つのボックスに詰めてお届けする」 「熱海に行きたいけど行けない」「熱海を楽しめる商品が欲しい」そんな声に応えようというのが「AtamiBox」。8店舗が参加している。 (住吉屋 菊地さん) 「今こそ手を取ってオール熱海として何か発信できないかという思いで、前はライバルだけど今は手を取ってこのサービスを盛り上げようという気持ちがうれしかった。」 メインの商店街にある干物店「釜鶴」。 二見さんはメンバーの中でも若手の一人。 繁華街に店を構える二見さんは道行く人の少なさからでも熱海の落ち込みを実感している。 こちらは熱海魚市場を切り盛りする「宇田水産」。 宇田水産では新鮮な魚を切って冷凍しAtamiBoxに。 (宇田水産 宇田さん) 「すごく刺激を受けてこっちも頑張ろうかなと。めちゃくちゃ期待している。ほかの町にはないこんなのがあってもいい。自分が買いたい。」 この「AtamiBox」はインターネットで受け付けて配送する方式で、1回だけから3か月、6か月プランがある。 4月から始めた「AtamiBox」は、これまで100件以上の注文が入り、メンバーは順調にスタートできたと話している。

静岡 2021.06.08 21:09

安倍川花火大会4年連続中止に「来年は思いぶつける」

例年60万人が訪れる静岡市の夏の一大イベント安倍川花火大会。 この夏の風物詩は4年連続で中止になった。 8日の会見で安倍川花火大会本部の会長は「今年は全員がやりたいという気持ちで会議をすすめてきた本当に断腸の思いです」と話した。 安倍川花火大会をめぐっては2018年、19年は台風の影響によって中止に。そして去年と今年は新型コロナの影響で中止の決断を下した。 この決定に街の人は・・・ 静岡市民50代 「みんなすごく楽しみにしている人も多い。私も母も楽しみにしていたので残念」 藤枝市民40代 「毎年楽しみにしていて台風やコロナで中止となって寂しい。花火大会は夏の風物詩なのでないとなると街の人もお店の人も大変だと思う」 大会本部によると今年は警備員の確保の問題などからオリンピックが終わった秋に開催することを検討していた。 また開催の条件として「時間短縮」や「花火の本数を減らす」「無観客」などが検討されていたが「密」を回避することが難しいという判断になった。 大会本部の会長は「地元のみなさんはこのコロナの中で理解をしてくれると思っているそれよりも来年、盛大にやるという形の方がいいと思います。来年は4回連続で中止となっているのでその思いをぶつけます。皆様がたが喜んでいただける静岡一の花火という形で安倍川花火やっていきたい」と力強く話した。 大会本部によると来年の開催は7月を予定している。 また戦没者への慰霊祭については来月24日に関係者のみで執り行う。

静岡 2021.06.08 19:34

8日静岡県で新たに24人感染 2人死亡発表

6月8日静岡県では新たに24人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。浜松市では、西区の救護施設でクラスターが発生している。 県内では浜松市で10人、静岡市で4人、沼津市で3人など計24人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。 また、浜松市で60代の男女2人の死亡が確認されている。 浜松市は救護施設「神ケ谷園」で、これまでに職員や入所者など6人の感染が確認され、新たなクラスターと認定した。 施設では、入所者への面会を中止していて、関係者約60人の検査を進めている。 一方、政令市を除く市町でクラスター関連の発表はなく、県は、「新規感染者の数は減少傾向にあるものの、依然として西部を中心に、病床のひっ迫が続いている」として、引き続き感染対策の徹底を呼びかけた。 県内の医療体制はきょう正午時点で新型コロナ患者に対応できる病床の使用率は西部で46.7%中部で17%東部で12.7%県全体では27.3%で、重症者は6人。 また、県内の新型コロナワクチンの接種実績について6月7日までに1回目の接種を終えた人は31万9898人、このうち1回目の接種率は医療従事者で92.03%高齢者で17.94%となっている。

静岡 2021.06.08 19:25

静岡県知事選挙 川勝候補は“環境問題”前面に 岩井候補には国会議員の応援続々

県知事選挙は告示から6日目を迎えた。両候補が県内を駆け回るにつれ、それぞれの陣営の戦い方の“違い”が見えてきた。 4期目の当選を目指す川勝平太候補(72)は8日、午前中の公務を終えると向かった先は函南町。メガソーラー発電所が計画されている地域を視察し、反対住民たちと意見交換をした。 (川勝候補) 「基本的にメガソーラーは反対です。メガソーラーに対する反対運動が伊豆半島では最初に伊東で起こった。大きな雨が降ると土が流れる。土が流れると川が汚れる。函南の人たちがその犠牲になることがあってはならない」 リニア新幹線の工事による大井川の水問題で、継続して議論する重要性を訴えてきた川勝候補。 各地域が抱えている「環境問題」を前面に押し出し広く支持を訴えている。 (川勝候補) 「この深良用水のおかげで命をつないできた。これが止まると田んぼができない。水は極めて大切であるということを裾野市の人は最もよく知っているのではないでしょうか。私は子々孫々、誰もが水で困らないように一生懸命やっております」 一方、自民党が推薦する岩井茂樹候補(53)。 7日夜、富士宮市内で開いた決起大会には自民党の石破茂元幹事長の姿が。岩井候補のもとには連日、東京から国会議員が相次いで応援に駆け付け、集まった多くの人たちに支援を呼び掛ける組織戦を繰り広げている。 (自民党 石破元幹事長) 「この静岡の人口減少に歯止めをかけたい。もっと所得を上げたい。地方が変える。権力者ではない一人一人の庶民が変える。その先頭に岩井茂樹を立たせていただくことができるように、友人の一人として石破茂、心からお願いしてあいさつを終えたい」 石破元幹事長の後押しを受け、岩井候補は市町や企業と連携して産業振興を進めていくと訴えた。 (岩井候補) 「稼ぐ力、これを取り戻さなければいけない。若い人たちが就職しようと思ったときに、あらゆるやりたい仕事があるような静岡県、富士宮をつくっていきたいと思います」 岩井候補は今後も各地で細かく街頭演説を重ねる中で国会議員の応援を調整していて、自民党支持層や支援団体の結束を固めている。 リニアの水問題に始まり「住民の生活環境を守り続ける」と訴える川勝候補と、自民党の組織力を生かし「連携して新しい時代を作ろう」と呼び掛ける岩井候補、県知事選挙は6月20日に投票日を迎える。

静岡 2021.06.08 19:22

静岡県の聖火リレー「予定通り実施」へ 浜松市は“公道開催”再検討を要請

県内で23日から始まる聖火リレーについて県は8日、「予定通り実施する」方針を発表した。一方で浜松市は新型コロナの感染拡大を受け県に対し実施方法の再検討を要請している。 聖火リレーは県内では6月23日から始まる予定だが、新型コロナウイルスによる感染拡大により全国的には聖火リレーの開催が見直されるケースがでている。 8日県内の聖火リレーの実施について実行委員会が開催され、県は「予定通り実施」することを決定した。 県は「緊急事態宣言」や「県独自の外出自粛要請」などが発令されている場合は実施方法の代替案を考えるとしたが、8日時点でそのような宣言や要請は県内には出されておらず「予定通り実施」すると判断したという。 一方、浜松市の鈴木康友市長は県庁を訪れ聖火リレーの実施方法の再検討を要請した。 (浜松市 鈴木康友市長) 「公道を走るということになると多くの観客が来て「密」が発生し、『感染拡大警戒宣言』でお願いしていることと矛盾することになるので公道を走るのは再検討していただきたいとお願いした」 浜松市は大型連休明けから感染者が急増、5月26日には独自の感染拡大警戒宣言を発令している。 浜松市では6月23日から聖火リレーを予定しているが聖火ランナーが公道を走ると観客が詰めかけ「密」になることが想定されるとして再検討の要請をした。 この要請に対し、県は市民の安全が第一と考えを示し個別に対応する方針だ。 しかし、開催まで残り2週間という期限もあり県は「ルートの変更は難しい」と判断している。 県は浜松市の要請を大会の組織委員会へ打診する方針を示しているが、現段階では「ルートの短縮などで対応するほうが現実的である」と話している。

静岡 2021.06.08 19:00

300万輪のアジサイ 下田公園で見頃に

国内有数のアジサイの名所「下田公園」では、300万輪のアジサイが見頃を迎えている。 地元の観光協会によると、下田公園には15万株、300万輪のアジサイが群生していて、まもなく最盛期を迎えるという。 8日も色とりどりの花を写真に収めようと、カメラを構える観光客の姿が見られた。下田公園では6月末まで「あじさい祭」が行われている。

静岡 2021.06.08 18:56

浜松市中心部の聖火リレー再検討を要請

浜松市の鈴木康友市長は、浜松市中心部で予定されている聖火リレーについて、知事に開催方法を再検討するよう要請した。8日県庁を訪れた浜松市の鈴木市長は、川勝知事に浜松市中心部の聖火リレーの実施方法を再検討するよう要請した。浜松市における聖火リレーは今月23日から予定されていて、聖火ランナーが公道を走ると観客が詰めかけ「密」が想定されることから要請したもの。浜松市によると、代替案としては陸上競技場内で無観客の開催などが想定されている。

静岡 2021.06.08 12:19

伊豆の大規模接種会場に順天堂大静岡病院加わる

県が設置を進めていた新型コロナワクチンの県内の大規模接種会場に、伊豆の国市の順天堂大静岡病院を加えると発表した。県は高齢者へのワクチン接種を行う大規模接種会場を、新たに伊豆の国市にある順天堂大静岡病院に決定した。これまで西部は掛川市の「掛川市B&G海洋センター」、中部は吉田町の「吉田町総合体育館」、東部で富士市の「ふじさんめっせ」が決まっていて、順天堂大静岡病院は県の設置する4か所目の会場。この会場で接種できるのは伊豆の国市のほか、伊東市、伊豆市、函南町の高齢者。県は今月下旬に開始できるよう調整している。

静岡 2021.06.08 12:17

東海大が三保に「人文学部」新設

東海大学は来年4月、東海大学清水キャンパスに新たに「人文学部」を新設すると発表した。東海大学の清水キャンパスはこれまで「海洋学部」の1学部のみだったが、来年4月から2学部体制として運営する。新たに新設される「人文学部」では静岡に貢献できる人材の育成を目指し、これまで海洋学部で教えてきた一部の科目を移すほか、経済や観光、食文化など、幅広く学べる学部になるという。人文学部の学生の定員数は1学年あたり180人で学部の新設に伴い、来年4月からキャンパス名を清水キャンパスから静岡キャンパスへ変更することも併せて発表された。

静岡 2021.06.08 12:16

県知事選 告示後初の週末で両候補県内駆け回る

県知事選挙が告示されてから初めての週末を迎え、立候補した2人が県内を駆け回った。 7日朝6時半、トラックに次々に積み込まれたのは知事選の「選挙公報」。候補者のプロフィールや公約が書かれていて、投票日2日前までに各家庭に配布される。 立候補しているのは現職の川勝平太氏と新人の岩井茂樹氏。 告示後初の土曜日、4期目の当選を目指す川勝平太候補は藤枝市の公園を訪れ、集まった支援者や公園にいる人たちに向かって訴えた。 川勝候補・・「生物は水によって生きている。そのシンボルが南アルプス。流量、水質、あるいは生態系、土捨て場の問題、あるいは監視体制、保証の問題、こうしたものすべて47項目、全部議論するまでじっとその約束は守る」 リニア新幹線の工事で減少が懸念される大井川の水の問題をあげ、焼津や藤枝、島田などの流域市町で支持を呼び掛けた。 (Q.初の週末だが、どんな動きをしたい?) 川勝候補・・「言われる通り。勝手連の方たちが一生懸命やってらっしゃるでしょう、大変ありがたいことで。その方たちでここに来てほしいと言われるところを効率よく回りたい」 「県政の継続」を訴える川勝候補は、6日は静岡市の三保松原でサイクリスト姿になっていた。 あいにくの天気の中、東京オリンピックのレガシーになるサイクリングコース整備の実績をアピールしながら、観光関係者たちと意見を交わした。 支援者・・「すごく海岸がきれいになっていく。さらにきれいな三保になっていくことを切に望んでいる」 川勝候補・・「4年以内に私が知事になったら前倒しでやっていく」 三保や清水の活性化には「地域との連携を継続することが大事」と訴えた。 一方、この週末、岩井茂樹候補の姿は県西部にあった。告示日に県東部・中部・西部で出陣式を行った後は、3日連続で西部を回った。 過去の知事選で川勝さんが強かった県西部は、東部が地盤の岩井候補が力を入れる“重点地域”。 岩井候補・・「確かに西が大変重要なポイントであると思うので、西からということだと思う」 街頭演説の数は土・日あわせて22回。アピールポイントの「体力」を生かし、浜松市内中心にくまなく回った。 6日は午前中に5回の街頭演説を終えた後、腹ごしらえ。 岩井候補・・「街頭でなるべく皆さんのところに走って行って、いい運動をしている」 昼食を済ませ次の街頭演説へ。浜松市南区では岩井候補の出馬に奔走した上川陽子法相や塩谷立県連会長が応援に入った。 上川法相・・「どんな困難にあっても逃げずにまっすぐ進むのが岩井茂樹。まだまだ差があるので追い付いて追い越せ」 岩井候補本人はものづくりや農林水産業が盛んな浜松で「稼ぐ力を取り戻す」と訴えた。 岩井候補・・「稼ぐ力が静岡になくてはいけない。この10年静岡県の工業の生産額はマイナス。農業もほかの県と比べると追い付いていない。私は県が寄り添う姿勢が足りないと思う。必要な投資をして成長をしていく」 両候補ともに精力的に駆け回った最初の週末。17日間の選挙戦は始まったばかり。知事選の投開票は20日に行われる。

静岡 2021.06.07 21:35

県高校総体決勝 静岡学園がPK戦を制し優勝

6日に行われた県高校総体男子サッカー決勝。静岡学園が清水東をPK戦の末に破り、4年ぶりの優勝を果たした。 名門校同士の対戦となった決勝は序盤から点の取り合いとなった。 前半8分、静学は浮き球のパスに反応したエース持山のヘディングシュートが決まり、先制。 一方、清水東はその直後、華麗なパスワークから最後は中澤が冷静に決め、すぐさま追いつく。 清水東はその後も追加点を重ね一時は2点差をつけるも、静学が怒涛の反撃を開始。 後半25分には静学は途中出場の野村のクロスに川谷! さらにその3分後には松永がドリブル突破からゴール!静学が試合を振り出しに戻す。 白熱した試合は延長戦でも決着がつかずPK戦へ。勝負がついたのは7人目だった。 先攻の清水東のPKを静学の守護神・生嶋がナイスセーブ!!その後、静学は清水が決めて勝負あり。 静岡学園が4年ぶりの優勝を決め、8月に福井県で行われるインターハイへの切符を手にした。 静岡学園 生嶋健太郎主将・・「自分はセーブを得意としているので、セーブでチームを勝利に導けたのはうれしかった」 静岡学園 松永颯汰選手・・「全国はもっと厳しい戦いになるがチーム一丸となって勝ち進んで、日本一をとりたい」

静岡 2021.06.07 20:59

スケートボード 静岡市出身の青木勇貴斗選手 東京五輪出場確実に

オリンピック種目のスケートボード男子ストリートで、静岡市清水区出身の青木勇貴斗選手(17)が東京オリンピック出場を確実にした。 東京オリンピックから新種目となったスケートボードのストリートで、オリンピック最終予選となる世界選手権がイタリアで行われ、その結果、青木勇貴斗選手の東京オリンピック出場が確実となった。 青木選手はこの大会では予選敗退だったが、日本勢3番手でオリンピック予選ランキングが14位となり、出場が確実となった。

静岡 2021.06.07 20:52

菊川市ブラジル人夫婦殺傷事件 検察は懲役25年求刑

菊川市のブラジル人夫婦が殺傷された事件の裁判で、検察は懲役25年を求刑した。 住所不定・無職の山口正文被告65歳は、2020年2月、菊川市のブラジル人デソウザマルコスさんと妻のマリさんを刃物で複数回刺すなどしてマルコスさんを殺害、妻のマリさんにけがを負わせた殺人などの罪に問われている。 検察側は「犯行は残忍かつ悪質なもので、動機に酌量の余地はない」として懲役25年を求刑した。 一方、弁護側は無罪を主張している。判決は6月17日に言い渡される。

静岡 2021.06.07 19:30

【新型コロナ】7日、静岡県内で新たに23人感染

7日、県内では新たに23人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。浜松市では約1か月ぶりに新規感染者が1桁となった。 7日、県内では浜松市で8人、袋井市で4人、静岡市と磐田市で3人など、あわせて23人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。 浜松市の新規感染者8人のうち5人がすでに発表されている感染者