静岡のニュース

詐欺電話多発注意報発令 静岡県西部の6警察署管内対象 西部で詐欺電話が多発していることを受けて

 静岡県西部で不審電話が多発していることを受け、県警は磐田警察署など県西部の6警察署管内に詐欺電話多発注意報を発令した。  警察によると4日だけで浜松市、磐田市等の西部地域で、確認されているだけで10件の不審電話があったという。これを受け警察は、5日から7日まで磐田警察署など西部警察署管内に、詐欺電話多発注意報を発令した。警察は「知らない電話には絶対に出ないようにしてください」と注意を呼び掛けている。

静岡 2021.12.05 19:25

「伊豆のODORIKOフェスティバル」で国内外の伝統芸能を楽しむ 静岡・伊東市で開催

 静岡・伊豆半島で受け継がれる伝統的な踊りなどを一堂に集めた郷土芸能の祭典、「伊豆のODORIKOフェスティバル」が伊東市で開かれた。  これは国内外の伝統芸能を通して地域を活性化しようと活動しているNPOのACT.JT静岡支部が開いたもの。5日のフェスティバルでは、伊東市で神社の例祭にあわせ行われる「鹿島踊り」を皮切りに、伊豆市各地に伝わる獅子舞などの神楽などが披露された。またアジアの古典芸能も紹介され、訪れた人たちは普段あまり見ることのない国内外の郷土芸能を楽しんでいた。

静岡 2021.12.05 19:24

「御殿場コシヒカリ」最高金賞と県知事賞受賞 第18回お米日本一コンテストinしずおか

 4日、第18回お米日本一コンテストinしずおかの最終審査が開催され「御殿場コシヒカリ」が県知事賞を受賞した。  これは4日静岡市で開催されたもので、全国から439点のお米が出展され、4日は30点の中から日本一美味しいお米の評価が行われた。そして、県内から出展のあった「御殿場コシヒカリ」がベスト6の最高金賞と県知事賞を受賞した。審査員はお米マイスターや飲食店の店主ら16人で、銘柄などを伏せて味、香り、食感などを評価したという。御殿場のコシヒカリをめぐっては川勝知事の参院補選の際の応援発言が問題となったが、受賞したJA部農会の岩田英徳さんは「発言が宣伝となった、これを機に多くの人に食べてほしい」と話した。

静岡 2021.12.05 12:00

「体調不良」の副市長12月末で退職へ 静岡・沼津市が発表

静岡・沼津市は4日、髙峯 聡一郎副市長が体調不良を理由に、12月末で退職することになったと発表した。 これは、4日夕方、臨時の会見で沼津市が発表したもの。それによると、4日までに市長宛に、体調不良を理由とした退職願いが提出され受理されたという。髙峯副市長(45歳)は、2010年 国土交通省に入省、都市整備などに携わった後退職し、2020年に 沼津市の副市長に就任、2024年3月までを任期として務めていたが、11月25日からは体調不良のため在宅勤務を続けていた。

静岡 2021.12.04 19:53

コロナ禍からの復活、SDGsテーマにイルミネーション 【静岡・藤枝市蓮華寺池公園】

SDGsやコロナ禍からの希望を演出した、藤枝市の蓮華寺池公園のイルミネーションが、3日から点灯している。蓮華寺池公園のイルミネーションは、新型コロナからの復活やSDGsが主なテーマとなっている。3日は北村藤枝市長と園児らが通り初めをしてイルミネーションがスタートした。池の周りには樹木のライトアップも施されていて、来年2月28日まで点灯している。

静岡 2021.12.04 18:40

「事情聴取」に「鑑識」も…大学生が刑事の仕事をワンデー体験 静岡県警察本部

4日、静岡県警察本部で警察官を志望する人たちに向けたワンデー仕事体験が行われた。これは県警が開催したもので、大学生16人が参加した。学生たちは仮想の事件をもとに、被害者からの事情聴取や防犯カメラの映像精査・鑑識など、刑事の捜査活動を疑似体験した。ワンデー仕事体験は、各地区の一部の警察署でも行われていて、詳細は随時県警のホームページに公開されるという。

静岡 2021.12.04 18:35

輸送効率化へ 清水港岸壁延伸着工式 2025年度完了目指す

清水港の物流効率化を図ろうと岸壁を整備することになり、4日着工式が行われた。清水港新興津コンテナターミナルでは、貨物の取り扱いが増加する一方、船舶の大型化も進み、輸送の効率化が課題となったため、国や県、静岡市は岸壁の延伸を決定し、4日着工式を迎えたもの。現在、約700メートルの岸壁にコンテナ船2隻が着岸可能だが、これを200メートル延伸させ、3隻まで着岸できるようにする。改修は2025年度完了予定。

静岡 2021.12.04 18:31

日本テレビ小鳩文化事業団が点字カレンダーを静岡県に贈呈

視覚に障がいのある人たちに利用してもらおうと、来年の点字カレンダーが静岡県に贈られた。これはDaiichi-TVなど日本テレビ系列各社で組織する、日本テレビ小鳩文化事業団が、毎年行っているもので、3日県庁で贈呈式が行われ、点字カレンダーあわせて800部が贈呈された。今回のテーマは「灯台のある風景」で、全国各地の季節ごとの風景が掲載され、日付や曜日のほか各月の行事が点字で表記されている。この点字カレンダーは県を通じて、特別支援学校や社会福祉施設などに贈られるという。

静岡 2021.12.04 15:18

温暖南伊豆のココスヤシも冬支度で「こも巻き」 【静岡】

静岡・南伊豆町では、県道沿いのヤシの木を、強い季節風から守るためのこも巻き作業が行われた。石廊崎の県道沿いのココスヤシは、40年ほど前に植えられたもので、観光名所の一つになっている。こも巻き作業は、冬の強い西風から新しい葉の成長を守るため毎年行われている。3日は、地元の造園業者が強風の吹きつける中、古い葉をノコギリで切り、残りの葉を縄でまとめて、こもを巻きつけていた。3日の1日で47本のヤシの木にこもが巻かれたという。この作業が終わると温暖な伊豆にも、本格的な冬が訪れることになる。

静岡 2021.12.04 12:29

有効求人倍率 9か月連続で1倍台 改善進むもコロナの影響に要注意【静岡】

静岡県内の10月の有効求人倍率は1.16倍で、9か月連続で1倍台となった。静岡労働局によると、10月の県内の有効求人倍率は1.16倍で、9か月連続で1倍台となり、全国値を5か月連続で上回った。職業別でみてみると、建設・採掘が6.95倍、介護関連が4.15倍と高く、事務的職業は0.42倍と低くなっている。静岡労働局は「県内の雇用情勢は改善が進んでいるものの、新型コロナウイルスの影響に注意する必要がる」と話している。

静岡 2021.12.04 12:23

鉄道車両内での事件防げ 駅構内の警備強化を 静岡県私鉄労働組合が県警に要望書提出

鉄道車両内での事件が相次いていることを受け、静岡県私鉄労働組合連合会は県警に対し警備強化に対する要望書を提出した。 10月31日、都内を走行していた京王線の特急内で男がナイフで乗客を刺したあと車内に油をまき、ライターで火をつける事件が起きるなどこのところ、鉄道車両内での事件が多発している。 こうした事態に加え新型コロナが落ち着いたことで人の流れが増えてきたことから3日、県私鉄労働組合連合会が県警に駅構内などの巡回の強化などを求める要望書を提出した。 県警は「安全安心の公共交通が守られるよう、緊急時の連絡体制を強化していきたい」などと答えた。

静岡 2021.12.03 21:31

高さ3m、全長4mのジャンボ干支「寅」オブジェ完成!お披露目へ 静岡・島田市

わらで作られた来年の干支寅の巨大オブジェが静岡・島田市に完成し、4日にお披露目される。 島田市大代に登場したのは、高さ3メートル全長4メートルもある寅の親子のオブジェ。これは地元の有志グループが毎年、製作しているもので、2020年は新型コロナの影響で中止し、2年ぶりの展示となる。間伐材や軽トラック約2台分のわらを使い、約2週間かけて仕上げられた。 寅の隣りには二刀流の大谷翔平選手のフォトスポットも設けられ、来年2月下旬まで展示される。

静岡 2021.12.03 20:38

岳南電車で地震による津波を想定した避難訓練 静岡・富士市

(運転士) 「地震が発生し津波が来るようです。今から避難を開始します」 3日、富士市の岳南電車で、地震による津波を想定した避難誘導訓練がおこなわれた。訓練は電車が津波浸水想定区域内を走行中、地震による津波警報が出され、けが人がいるという想定で行われた。 運転士がまず、地震や津波の発生を乗客に呼びかけると、素早く避難誘導を開始し近くの津波避難タワーまで乗客を誘導していった。岳南電車は今後も訓練を行い、乗客の安全を図っていきたいと話している。

静岡 2021.12.03 20:32

無罪主張通らず懲役15年 義母殺害の罪に問われた女に実刑判決 被告の弁護人は「控訴へ」 静岡・長泉町

2020年3月、静岡・長泉町の自宅で、同居する義理の母親を殺害したとされる女の裁判員裁判で、地裁沼津支部は無罪を主張していた女に懲役15年の実刑判決を言い渡した。 判決を受けたのは、長泉町下土狩の33歳の無職の女。 判決によると被告は2020年3月、自宅で、義理の母親の胸などを包丁で複数回刺して殺害した罪に問われている。これまでの裁判で、弁護側は「被告は真犯人を見ている」などとして無罪を主張してきた。 3日の裁判で、地裁沼津支部の菱田泰信裁判長は「犯行現場に第三者がいたことを疑う事情はなく、犯人を見たという被告の供述は信用できない。被害者には胸や腹に少なくとも26か所の刺し傷や切り傷があり、凶器が大きく曲がっていて強い殺意があった」などど述べた。また「動機や経緯が明らかでないものの、くむべき事情も見当たらない」として懲役15年の実刑判決を言い渡した。 判決後、被告の弁護人は量刑を不服として「後日、控訴する」と述べた。

静岡 2021.12.03 20:31

「オミクロン株」感染者の濃厚接触者で静岡県内にいる6人全員の陰性確認 宿泊療養施設で14日間健康観察続ける

警戒が強まる新型コロナウイルスの「オミクロン株」。2日、静岡県内に感染者の濃厚接触者が6人いると発表されたが、全員、陰性が確認された。 県は2日、国内で2例目となるオミクロン株の感染者と同じ飛行機に乗っていて、濃厚接触者として扱われる人が県内に6人いると発表した。6人は2日までに県内の宿泊療養施設に入り、14日間、健康観察を続けることになっている。 県によると6人は、2日、PCR検査を受け、全員、陰性が確認されたという。県は今後も2日に1回程度検査を行うことにしている。 また、3日、県内では新型コロナの新規感染者が沼津市で1人、富士市で3人、浜松市で1人の合わせて5人発表された。亡くなった人や新たなクラスターの発表はなかった。 一方、富士市教育委員会は、市内の小学校で複数の関係者が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたため、児童や職員の安全を考慮し、1クラスを12月6日から8日まで学級閉鎖にすると発表した。

静岡 2021.12.03 20:25

盛り土に関する政府検討会 静岡・熱海市土石流災害受け 知事許可制など法整備を議論

熱海市の土石流災害を受け、盛り土に関する政府の検討会では都道府県知事による許可制などを含めた盛り土の規制や法整備について議論が行われている。 7月に発生した熱海市の土砂災害を受けて、内閣府に設置された有識者らによる検討会では盛り土そのものを規制する法律がないため、その法整備や、都道府県知事による許可制や無許可造成の罰則なども含めた規制の内容などについて議論が行われている。 国土交通省によると、都道府県に依頼している盛り土の総点検では、10月時点で点検が必要な場所は全国で約4万か所あり、そのうち約3割の1万4000か所で点検が終了し、なんらかの課題のある盛り土は約150か所見つかっているという。 国交省は検討会の議論も踏まえながら農林水産省や環境省など関係省庁とも連携し、必要な対策に取り組んでいきたいとしている。

静岡 2021.12.03 20:23

「軽石」新たに伊豆半島の4か所で漂着を確認 大量漂着に備え県が対策 漁協関係者にも注意呼び掛け

静岡・南伊豆町の2か所で、2日、漂着が確認された軽石について、3日、新たに伊豆半島の4か所でも漂着が確認されたことがわかった。 県は2日、南伊豆町の石廊崎漁港と下流漁港で軽石の漂着が確認されたことを受け、県内にある15港湾と48漁港すべてで、現地確認や関係者への聞き取りを行ったという。 その結果、3日午前10時までに、新たに伊豆市の土肥港、松崎町の松崎港、雲見漁港、岩地漁港の4か所で漂着が確認されたという。軽石は最大で直径5センチ、多くは直径1.5センチほどで、少量のため、船の往来や漁業などに影響はないという。 県は大量の軽石が流れてきた場合に備え、港にオイルフェンスの配置を進めているほか、漁協関係者などに注意を呼び掛けている。

静岡 2021.12.03 20:21

土石流から5か月の静岡・熱海市 現地で献花、黙とう 被災者に新たな救いの手も

26人が亡くなった静岡・熱海市の土石流災害から3日で5か月。被災地では、犠牲者の冥福を祈り黙とうが捧げられた。一方、被災者に新たな救いの手も。 7月3日に熱海市伊豆山で発生した土石流災害では26人が亡くなり、今も太田和子さんが行方不明となっている。発生から5か月が経った12月3日、県警は、機動隊など約60人態勢で伊豆山港周辺の沿岸などを一斉捜索したが、太田さんの発見には至らなかった。また、逢初橋に献花台が設置され、土石流が起きた午前10時半ごろに合わせ、被災者らが黙とうを捧げ犠牲者の冥福を祈った。 (被災者の男性) 「毎月3日は月命日でどうしても思い入れが深い日になってしまったので。一歩一歩ゆっくりでいいから前に進めたらいいなと」 被災地では、少しずつ土砂が取り除かれ復旧への動きも出ているが、遺族の悲しみは癒えていない。流された自宅の敷地を見つめるのは妻を亡くした田中公一さん。時が経つにつれて悲しみは増しているといいう。 (田中公一さん) 「あらためてむなしいというか寂しいというかね。もうあそこ(土石流の発生前)には戻りようがないじゃないですか。発生当時とは違った寂しさが俺の中にわいてきている」 その土石流の起点となった盛り土をめぐっては、遺族5人が前の土地所有者らに対する殺人容疑で告訴状を提出しているが、県警は12月6日に告訴状を受理する見通しだ。 一方、県は3日、警戒区域に指定され自宅へ帰宅できない約80世帯について、年内にも「長期避難世帯」に認定できる見通しが立ったと発表した。 これらの世帯は、土石流による自宅への被害が中規模半壊に満たないため、被災者生活再建支援法に基づく支援金が支払われていない。 長期避難世帯に認定されれば、自宅が全壊した世帯と同等に100万円が支払われるほか、避難を終えたときに自宅の新築や改修のため最大200万円を受け取れるという。

静岡 2021.12.03 20:20

三島にいらっしゃい! 観光客回復へ バスツアー企画の旅行会社へ最大6万円の助成金 静岡・三島市

新型コロナの影響で減少した観光客の回復を図ろうと、静岡・三島市は、市内を訪れるバスツアーを企画した旅行会社を支援するキャンペーンを始めた。起爆剤になるのか? 10月30日、三島市の観光スポット、楽寿園に到着したツアーバス。 (伊豆バス 石川直彦さん) 「西伊豆のお客さんを連れてきました。三島の助成金の制度は大歓迎です」 三島市が観光客の回復を目的に10月29日から始めたのが、旅行会社を支援する「ツアーバス誘客キャンペーン」。キャンペーンの対象となるのは出発地が三島市以外の県内、又は神奈川・愛知・山梨・長野の4つの県で、旅行の行程に市内の飲食店や観光施設などが含まれていることが条件だ。バス1台につき日帰りで3万円、宿泊を伴う場合は6万円の助成金が旅行会社に支給される。 (三島市観光協会 山口泰之 事務局長) 「(バスツアーは)ここ数か月ゼロだと思う。慰安旅行、研修旅行でも結構ですので…。三島市を楽しんで頂いてお金を落として頂く、そのことを希望しています」 現在、神奈川や愛知の旅行会社を中心に、3日までに135台分の 申請があったという。今回、楽寿園を訪れた旅行会社も三島市を含むプランを今後、増やしていく予定だという。 (伊豆バス 石川直彦さん) 「なかなかバスで出かけようというのはまだまだ少ないです。お客さんに還元できるツアーを今考えています。うちの営業の方も(企画を)考えていて。制度をどんどん活用していきたいと思っています」 このキャンペーンの受付締め切りは来年2月18日で、三島市はコロナ禍で苦しむ市内観光の活性化につながればと期待している。

静岡 2021.12.03 20:17

静岡・熱海市の土石流災害から5か月 犠牲者の冥福祈る

26人が亡くなった静岡県熱海市の土石流災害から、12月3日で5か月。被災地では被災者らが犠牲者の冥福を祈り、黙とうを捧げ た。 7月3日に熱海市伊豆山で発生した土石流災害では、26人が亡くなり、今も1人が行方不明となっている。発生から5か月が経った12月3日、逢初橋に献花台が設置された。土石流が起きた午前10時半ごろに合わせて被災者らが黙とうを捧げ、犠牲者の冥福を祈った。また県警は、3日朝からおよそ60人態勢で残る1人の行方不明者の一斉捜索を行っている。

静岡 2021.12.03 12:22

近畿地方で震度5弱 静岡県内では西部で震度1 津波の心配なし

3日午前9時28分ごろ、近畿地方を震源とする地震があり、静岡県内でも西部で震度1を観測した。この地震による津波の心配はない。 3日、午前9時28分ごろ、近畿地方で震度5弱の地震があった。震源は紀伊水道で、深さは20キロ。地震の規模はマグニチュード5.4と推定されている。県内では浜松市北区・浜松市天竜区・湖西市・袋井市で震度1を観測した。この近畿地方での地震による津波の心配はない。また、県内を走る各交通機関への影響はなく、目立った被害の報告もなかった。

静岡 2021.12.03 12:20

甲信越で震度5弱 静岡・小山町で震度3 気象庁「富士山噴火との直接的関係なし」

3日朝、山梨県東部を震源とする地震があり、静岡県内では小山町で震度3を観測した。地震は午前2時すぎにも同じ震源地で2回発生していた。 3日、午前6時37分ごろ、甲信越地方で震度5弱の地震があった。震源は山梨県東部・富士五湖で、深さは20キロ。地震の規模はM4.9と推定されている。静岡県内では、小山町で震度3、沼津市、富士宮市、三島市、御殿場市などで震度2など、幅広い範囲で揺れを観測した。また、地震は同じ震源地で午前2時18分ごろと午前2時23分ごろにも2回発生していた。これらの地震で目立った被害はなかった。また気象庁では、この地震について「富士山の観測データに特段の変化はなく、噴火との直接的な関係はない」と話している。

静岡 2021.12.03 12:18

【地震速報】甲信越地方で震度5弱 津波の心配なし 静岡県内では小山町で震度3など広い範囲で揺れ

12月3日午前6時37分ごろ、甲信越地方で震度5弱の地震があった。この地震による津波の心配はない。 静岡県内では小山町で震度3、沼津市、富士宮市、三島市、御殿場市、長泉町、清水町、静岡市葵区、伊豆の国市、伊豆市で震度2、 富士市、裾野市、静岡市清水区・駿河区、藤枝市、浜松市東区・西区・北区、袋井市、湖西市、伊東市、熱海市、函南町、東伊豆町、南伊豆町、松崎町、河津町、西伊豆町で震度1の揺れを観測した。 震源は山梨県東部・富士五湖で深さは20キロ。地震の規模を示すマグニチュードは4.9と推定されている。

静岡 2021.12.03 07:03

【速報】静岡県小山町で震度2の地震

12月3日午前2時18分ごろ、甲信越地方で震度4の地震があった。気象庁によると、この地震による津波の心配はない。 静岡県内では小山町で震度2、沼津市、富士宮市、三島市、御殿場市、裾野市、長泉町、清水町、伊豆の国市、熱海市、伊豆市、函南町、松崎町で震度1の揺れを観測した。震源は山梨県東部・富士五湖で深さは20キロ。地震の規模を示すマグニチュードは4.1と推定されている。 さらに、午前2時23分ごろにも甲信越地方で震度3の地震があり、沼津市、三島市、御殿場市、長泉町、小山町で震度1を観測した。

静岡 2021.12.03 03:03

静岡県磐田市 中学校の給食に8ミリの金属片混入 生徒が発見

1日、静岡県磐田市の中学校の給食に金属片が入っていたことがわかった。生徒が食べる前に発見しけがはなかった。 磐田市によると1日、市内の中学校の給食の「フルーツカクテル」の中におよそ8ミリの金属片が入っているのを生徒が見つけた。生徒は食べる前に発見しけがはなかった。 この給食は磐田市の大原学校給食センターで作られたもので、金属片はフルーツ缶の切れ端とみられ缶を開ける際に混入した可能性が高いという。「フルーツカクテル」は市内の小中学校8校で3800人分が提供されたが同じような報告はないという。

静岡 2021.12.02 21:38

「工事現場にいるのはおっさんばかり」「きれいな子は賢いことを言わないと…」静岡・川勝知事 不適切発言を撤回し謝罪

いわゆる“コシヒカリ発言”で先週、辞職勧告を受けたばかりの静岡県の川勝知事が、今度は女性蔑視や職業差別ともとれる発言があったとして再び謝罪し撤回した。 (2日 川勝知事) 「不適切そのものということでございますので、それを撤回しお詫びを申し上げたいというふうに思います。」 2日、開かれた定例記者会見で頭を下げた川勝知事。 県議会で“コシヒカリ発言”について謝罪してからわずか3日、再び自身の発言について撤回と謝罪を行った。 問題となっているのは6月の県知事選挙の期間中、川勝知事が富士市で開いた集会の中で発言したもの。 川勝知事は、学長を務めていた静岡文化芸術大学の女子学生について、「11倍の倍率を通ってくるんだから皆きれい。」「めちゃくちゃ顔のきれいな子は賢いことを言わないときれいに見えないが、全部きれいに見える」などと、女性の学力と容姿を結びつけるような発言をしていたことがわかった。 さらに、学生たちを新東名高速の工事現場に連れて行ったエピソードを話す際「工事現場にいるのはおっさんばかりと思ったら、ヘルメットを取ったら大学の工学部を出たとか立派な人ばかり」と職業差別とも取れる発言をしたという。 川勝知事は、発言の詳細は報道で知り「自分でも発言の意味がわからない」と述べて撤回した。 (2日 川勝知事) 「差別はあってはなりませんし、差別はしないというのが基本的な姿勢であります。差別につながりかねないということになった、このはっきり意味が取れないような発言に対しまして、本当に恥ずかしい内容であったといいますか」「誠に失礼なことをいたしたということで、これは撤回、謝罪したいということです。」 川勝知事は先週“コシヒカリ発言”で辞職勧告を受けたあとに続投を表明しているが、今回も「ワクチン接種や医療体制の確保をすべき」として辞任しない考えを示した。 知事に対する辞職勧告決議案を提出した自民党会派は…。 (自民改革会議 野崎代表) 「こういったことが繰り返されていることに関しても、反省しているように見えない。」 辞職勧告を出す前の発言であっても内容に問題があるとして、対応を検討することにしている。

静岡 2021.12.02 19:57

箱根駅伝に向け合宿中の国士舘大学 静岡・島田市の児童とランニング交流

1月の箱根駅伝に向け、静岡・島田市で合宿中の国士舘大学陸上部が2日、地元の小学生と交流を深めた。 島田市の相賀小学校で児童と交流したのは、1月の箱根駅伝に出場する国士館大学陸上部のメンバーだ。 国士館大学は10月の予選会で10位に入り6年連続50回目の本大会出場を決め、11月27日から、島田市の大井川沿いのマラソンコースなどで走り込みを行っている。 相賀小学校の周辺は合宿中に走っていた場所で、2日は体育の授業で子どもたちと交流を深めた。 5分間走をいっしょに走り「どうしたら疲れないですか」という質問を受けた選手たちは…。 (国士館大学陸上部のメンバー) 「走る時は息を吸うことに意識しがちだと思うが、息を吐く方に意識すると呼吸が入りやすく疲れない」 島田市では、前回大会で総合準優勝した創価大学駅伝部も9日から合宿を行う予定だ。

静岡 2021.12.02 19:52

破産手続中の淡島ホテル 元支配人らが新会社立ち上げ再建へ 静岡・沼津市

破産手続きをめぐり、旧経営陣による刑事事件が発覚した静岡・沼津市の淡島ホテルについて元総支配人らが2日、記者会見し新たな会社を興し再建にむけ動き出すことを明らかにした。 沼津市の淡島ホテルは、かつて高級リゾートホテルとして注目されたことがあったが、その後経営が悪化し債権者らが破産を申し立て破産手続きに入った。 その過程で破産法違反事件が明るみに出て、現在は休業状態となっている。 2日、元総支配人らが記者会見し、淡島ホテルの存続を望む人たちの支援を受け、新たな会社を立ち上げホテルを再建させていくと話した。 (元総支配人 フェニックス 杉森社長) 「再スタートを切るためには運転資金とスタッフ確保の問題の問題がある」「ホテルの売り上げを確保している預金通帳を持ち去られ、運転資金はゼロどころか、仕入れ代金、水道光熱費、給料未払いマイナスからのスタートです」「必ずスタッフの皆さんを愛する淡島ホテルの職場を取り戻します」 新会社の社長となった杉森さんは、淡島ホテルを愛する従業員らに 改めて声をかけ、来年1月中旬には再オープンさせたいと話していた。

静岡 2021.12.02 19:03

静岡県内初確認 軽石が南伊豆町に漂着 「バケツ数杯分」これまでに漁船への影響なし

沖縄県などに甚大な被害をもたらしている軽石。静岡県は2日、南伊豆町に漂着したことが確認されたと発表した。漂着した軽石はわずかで、漁船などへの影響はないという。 (県の会見) 「南伊豆町の石廊崎漁港と下流漁港で軽石の漂着があったという情報が漁協から入った」 県は2日、南伊豆町の漁港に軽石の漂着を確認したと発表した。 軽石の漂着が確認されたのは、伊豆半島の南端にある石廊崎漁港と下流漁港。 石廊崎漁港については、地元のクルーズ会社が数日前に軽石を発見したということだったが、2日朝は確認されなかったという。 下流漁港については2日朝、船揚げ場で軽石が見つかったという。 (軽石を発見した地元漁師) 「きょう出船だから朝掃除をしていたらこういうのが混じってい て、もしかしたら軽石じゃないかと思って漁協に連絡をした」 こう話すのは第一発見者の漁師。 (軽石を発見した地元漁師) 「きのう、おとといが南風のシケだったので、沖合にあった軽石が 着岸したんではないかと思う」 2日朝、船の周りの掃除をしていたところ軽石を発見したという。漂着した軽石は白っぽく大きさは大小さまざま。軽くて表面はざらざらしていた。第一発見者は、今後、漁に影響が出ないか不安を感じている。 (軽石を発見した地元漁師) 「やっぱり心配ですよね、きょうも今から船を出すが、沖に出た時にまとまった量があったらエンジン吸い込んじゃわないかなと思ってきょうは気にしながら仕事をしようと思う」 県によると見つかった軽石はバケツ数杯分の量で、これまでに漁船などへの影響は出ていない。 南伊豆町などでは、今後も軽石が漂着することも想定し注意喚起をしていくいう。

静岡 2021.12.02 19:00

「オミクロン株」静岡県内の濃厚接触者は6人と発表 国内2例目感染者と同じ飛行機に

世界中で警戒が高まる新型コロナウイルスのオミクロン株。静岡県は国内2例目の感染者の濃厚接触者が県内に6人いると発表した。 (静岡県 川勝知事) 「昨日国内2例目のオミクロン株陽性判明者と同様の飛行機に搭乗していた方々 県内に6名滞在されていることが判明しました」 県は2日、国内で2例目となるオミクロン株の感染者の濃厚接触者のうち6人が県内にいる発表した。 この2例目となる感染者は20代の男性で、11月27日にペルーからカタールのドーハを経由して成田空港に到着。 入国時の検査で陽性が判明し、国立感染症研究所で検体を調べた結果、オミクロン株への感染が確認された。 厚生労働省は、男性と同じ飛行機に乗っていた乗客114人を「濃厚接触者」として健康観察を実施。 県内に住む濃厚接触者の6人は、男性と同様11月27日に入国し、入国時の検査では陰性が確認されている。 このうち2人は、すでに県内の宿泊療養施設に入所していて、残りの4人についても、2日県内の宿泊療養施設に入所予定だという。 (県健康福祉部 後藤参事) 「万一陽性が判明した場合には入院となります。検体は直ちに国立遺伝学研究所(三島市)に運びゲノム解析を実施し、オミクロン株かどうか判定します」 県によると濃厚接触者の6人は、入国時から2週間の健康観察を実施し、2日に1回程度の検査を続けていくという。

静岡 2021.12.02 18:39

自身の発言「支離滅裂で意味不明」 静岡・川勝知事「きれいな子」発言を撤回し謝罪 改めて続投を表明

いわゆる“コシヒカリ発言”で先週、辞職勧告を受けたばかりの静岡県の川勝知事が、今度は女性蔑視や職業差別ともとれる発言があったとして再び謝罪し撤回した。 (2日 川勝知事) 「不適切そのものということでございますので、それを撤回しお詫びを申し上げたいというふうに思います。」 2日、開かれた定例記者会見で頭を下げた川勝知事。 県議会で“コシヒカリ発言”について謝罪してからわずか3日、再び自身の発言について撤回と謝罪を行った。 問題となっているのは6月の県知事選挙の期間中、川勝知事が富士市で開いた集会の中で発言したもの。 川勝知事は、学長を務めていた静岡文化芸術大学の女子学生について、「11倍の倍率を通ってくるんだから皆きれい。」「めちゃくちゃ顔のきれいな子は賢いことを言わないときれいに見えないが、全部きれいに見える」などと、女性の学力と容姿を結びつけるような発言をしていたことがわかった。 さらに、学生たちを新東名高速の工事現場に連れて行ったエピソードを話す際「工事現場にいるのはおっさんばかりと思ったら、ヘルメットを取ったら大学の工学部を出たとか立派な人ばかり」と職業差別とも取れる発言をしたという。 川勝知事は、発言の詳細は報道で知り「自分でも発言の意味がわからない」と述べて撤回した。 (2日 川勝知事) 「差別はあってはなりませんし、差別はしないというのが基本的な姿勢であります。差別につながりかねないということになった、このはっきり意味が取れないような発言に対しまして、本当に恥ずかしい内容であったといいますか」「誠に失礼なことをいたしたということで、これは撤回、謝罪したいということです。」 川勝知事は先週“コシヒカリ発言”で辞職勧告を受けたあとに続投を表明しているが、今回も「ワクチン接種や医療体制の確保をすべき」として辞任しない考えを示した。 知事に対する辞職勧告決議案を提出した自民党会派は…。 (自民改革会議 野崎代表) 「こういったことが繰り返されていることに関しても、反省しているように見えない。」 辞職勧告を出す前の発言であっても内容に問題があるとして、対応を検討することにしている。

静岡 2021.12.02 17:23

【速報】軽石 静岡・南伊豆町に漂着 県が発表

【速報】2日、静岡・南伊豆町に軽石が漂着したと県が発表した。県による南伊豆町の石廊崎漁港と下流漁港で軽石の漂着があったとの情報が漁協から入ったという。このうち石廊崎漁港については、けさ漁協が確認したところ軽石はみつからなかったが、下流漁港では、朝、漂着物に交じって軽石が見つかったという。

静岡 2021.12.02 14:33

静岡・牧之原市の小学生 静岡空港から修学旅行へ

コロナ禍で減少した静岡空港の利用者増加を願う静岡県・牧之原市の補助金を活用し、地元の牧之原市の小学生が静岡空港から修学旅行に出発した。 修学旅行に出発したのは、牧之原市の勝間田小学校の児童と教師26人。勝間田小学校では静岡空港を応援する市の補助金を活用し、静岡空港から出雲空港に向かい、児童は1泊2日の修学旅行を楽しむ。 牧之原市は静岡空港の利用者増加を願い、小中学校の修学旅行にひとり3万円を補助していて、12月2日を皮切りに5つの小学校が静岡空港から修学旅行に出かける。

静岡 2021.12.02 12:35

ジュビロ磐田 新監督 伊藤彰氏就任濃厚

サッカーJ2のジュビロ磐田の来シーズンの監督に、J2ヴァンフォーレ甲府の伊藤彰監督の就任が濃厚になったことが分かった。 ジュビロの新監督への就任が濃厚となったのは、2019年からヴァンフォーレ甲府の監督をつとめてきた伊藤彰氏。伊藤監督は、今シーズン、若手選手の積極的な起用で、最終節を残しJ2・3位が確定しているが、12月2日、チームが今シーズン限りでの退任を発表した。 ジュビロは今シーズン、すでにJ2優勝を果たし、J1昇格を決めているが、鈴木政一監督は体調不良のためシーズン途中から服部ヘッドコーチが代わりに指揮をとっていた。

静岡 2021.12.02 12:33

【速報】サッカーJ2ジュビロ磐田 来季監督にJ2ヴァンフォーレ甲府・伊藤監督の就任が濃厚に

【速報】サッカーJ2のジュビロ磐田の来シーズンの監督に、J2ヴァンフォーレ甲府の伊藤彰監督の就任が濃厚になったことが分かった。 ジュビロの新監督への就任が濃厚となったのは2019年からヴァンフォーレ甲府の監督をつとめてきた伊藤彰氏。伊藤監督は今シーズン、若手選手の積極的な起用で最終節を残しJ2・3位が確定しているが、2日、チームが今シーズン限りでの退任を発表した。ジュビロは今シーズンすでにJ2優勝を果たし、J1昇格を決めているが、鈴木政一監督は体調不良のためシーズン途中から服部ヘッドコーチが代わりに指揮をとっていた。

静岡 2021.12.02 11:30

【速報】静岡県内で震度1の地震

12月2日午前1時58分ごろ、茨城県と栃木県で最大震度4を観測する地震が発生した。 気象庁によると、この地震による津波の心配はない。 静岡県内では沼津市、富士宮市、三島市、御殿場市、清水町、伊豆の国市、熱海市、伊豆市、東伊豆町、松崎町で震度1の揺れを観測した。 震源地は茨城県南部で深さは60キロ。地震の規模を示すマグニチュードは5.0と推定される。

静岡 2021.12.02 02:34

今度は「きれいな子」発言 “コシヒカリ発言”で辞職勧告の静岡・川勝知事 6月にも不適切発言か 会見で撤回、謝罪へ

“コシヒカリ発言”で静岡県議会から辞職勧告を受けた川勝知事が6月の県知事選挙でも不適切ととれる発言をしていたことがわかった。知事は2日の会見で撤回と謝罪をする意思を示している。 問題となっているのは6月の県知事選挙の期間中、川勝知事が富士市で開いた集会の中で発言したもの。 川勝知事は学長を務めていた静岡文化芸術大学の女子学生について、「11倍の倍率を通ってくるんだから皆きれい」「めちゃくちゃ顔のきれいな子は賢いことを言わないときれいに見えないが、全部きれいに見える」などと、女性の学力と容姿を結びつけるような発言をしたことが、1日、一部で報道された。「 また、この集会では新東名高速の建設現場に学生を連れて行った時の話として「工事現場にうら若き女の子が来たなんていうのは道路建設史上初めてのことじゃないですか。翌日から仕事がはかどってそれで(完成が)1年半前倒しでできたんですよ」と述べていた。 これらの発言について1日、川勝知事は「詳細は報道で知った」としながらも「面目ない発言だった」と認めた。 (川勝知事 12月1日) 「誠にもって不適切な発言でですね、面目もまったくないと思って おります。すべて撤回ですね。本当に恥ずかしいことになりました」 そして、2日に予定されている定例記者会見の中で、謝罪と撤回をする考えを示した。 川勝知事はいわゆる“コシヒカリ発言”をめぐり11月24日、県議会から「辞職勧告」を受けている。 またも問題発言が明らかになったことについて、最大会派の自民改革会議の幹部は「県議会でも何かしらの対応が必要だと思う」と述べた。

静岡 2021.12.01 19:49

【新型コロナ】医療従事者対象に3回目ワクチン接種開始 ”オミクロン株”専門家が解説「静岡県内でも1月~2月中にピークか」

新たな変異株、オミクロン株に対する警戒が強まる中、1日、医療従事者を対象とする新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種が始まった。 全国で1日から始まった医療従事者を対象とした3回目のワクチン接種。浜松市北区三方原町の聖隷三方原病院では医師や看護師など120人が接種した。 (聖隷三方原病院の看護師) 「いろいろな人と接種する機会が多いので、しっかり打って予防できたらなと思って」 「コロナ病棟が担当なので、3回目はかからないということに対して必要な処置かなと思う」 この病院では12月中に病院内の全職員2000人のほとんどが接種を終える予定だ。 (聖隷三方原病院 荻野和功 病院長) 「現場を守る職員にできるだけ免疫力を付けた状態で現場で医療をしていただきたいと願っているので、3回目を打たせていただくのを嬉しく思っております」 3回目の接種時期は2回目を接種してから原則8カ月以上経過後となっていて、県によると、県内には12月と1月に行う3回目の接種用に国から12万回分のワクチンが送られてくる予定という。 当面はファイザー製のワクチンが使われるが、近くモデルナ製も承認される見通しだ。 また、11月30日夜、静岡県の新型コロナ専門家会議が開かれ、第6波への備えが話し合われた。専門家からは、国内で確認されたオミクロン株について、県内でも1月から2月に流行の波が来る可能性があるとした上で、インフルエンザと流行の時期が重なることを懸念する意見があった。 また第6波に備え、1日の最大感染者数を第5波並みの680人と想定し、最大750床の病床を確保することなどを確認した。入院患者は第5波の1.2倍、1日最大660人を想定していて、足りない分は宿泊施設内の入院待機ステーションを活用するという。 警戒が強まる”オミクロン株”。専門家はどうみているのか? 浜松医療センターで感染症管理特別顧問を務める矢野邦夫医師は、12月中にも県内でオミクロン株による感染が確認される可能性が高いと話す。 (浜松医療センター 矢野邦夫 医師) 「今までのアルファ株やデルタ株を参考にすると、日本のどこかで感染が確認されると、その次の月にはなので12月中には静岡県にも感染が見つかると思う、そして1月や2月にはピークが来ると思う」 一方、矢野医師は、オミクロン株について、まだ不明な点が多いと話す。 (浜松医療センター 矢野邦夫 医師) 「オミクロン株は過去に感染した人にも容易に感染する変異株ということは確か。どのくらいの感染力があるのかワクチンに対する有効性、抗体療法、抗体カクテル療法の有効性はまだわかっていない」 矢野医師は、1日から県内でもワクチンの3回目接種が始まったことを踏まえ、積極的な接種を訴えた。 (浜松医療センター 矢野邦夫 医師) 「オミクロン株に対するワクチンの有効性はまだわからないが、少なくとも重症化予防はかなり期待できると思うので、ぜひ3回目接種をお願いしたい」

静岡 2021.12.01 19:38

ゴルフ場に!?「ふるさと納税」の自動販売機設置 お返しはプレー代 静岡・御殿場市

ゴルフ場で「ふるさと納税」ができる。それも自動販売機で!静岡・御殿場市は、その場で「ふるさと納税」の納税手続きと返礼品を受け取れる自動販売機を、1日、県内で初めて設置した。 東京から約2時間、御殿場市のゴルフ場。1日、そのクラブハウスに設置されたのは…。 (坂井太一記者) 「こちらがふるさと納税の自動販売機です。返礼品はこのギフト券で設置されたゴルフ場で利用することができます」 寄付額は1万3500円から。操作手順はまずタッチパネルで寄付額を決定。その後、免許証を読み取ると、自動で名前や住所が入力される。その後はクレジットカードで支払うだけ。現金は使えない。 発行されたレシートをすぐ横にあるフロントへ持っていくと、その場でギフト券が受け取れる。ギフト券は寄付額の約3割で、当日からゴルフ場のプレー代金や食事券として利用できる。 「ふるさと納税」と言えば、地元の特産品などが一般的だが、なぜ“ゴルフ場”なのか? (御殿場市魅力発信課 田代茂義 課長 「やはり市外から多く(ゴルフ客が)来る。自治体に共感したり応援したいと思って頂き納税するのが本来の目的ですので、応援型になるのが一番のメリット」 こちらのゴルフ場では年間約800件の「ふるさと納税」の利用があり、自動販売機の設置は大きなメリットになるという。 (富士平原ゴルフクラブ 鈴木 幹男 支配人) 「(これまでは)FAXが来て、まとめて郵送して確認する作業があった。スピーディに処理ができるので忙しさが軽減できる」 この自動販売機は、さらに市内にある3つのゴルフ場にも設置されることが決まっていて、市は観光施設や宿泊施設への導入も検討しているという。

静岡 2021.12.01 19:32

ボッチャ日本代表 杉村選手(静岡・伊東市出身)の大技「スギムライジング」がトップ10入り! 2021新語・流行語大賞

2021新語・流行語大賞が発表され、静岡・伊東市出身でボッチャ日本代表の杉村英孝選手が東京パラリンピックで決めた大技「スギムライジング」がトップ10に選ばれた。 「スギムライジング」とはボッチャの技の一つで、投げたボールが密集したボールに乗り上げる「ライジング」という技から派生した言葉だ。杉村選手が繰り出す正確無比な「ライジング」を人々が称賛を込め「スギムライジング」と呼ぶようになった。

静岡 2021.12.01 19:25

新清水庁舎計画は来年度新方針提示、新スタジアム検討も着手へ 病院移転は…「丁寧に説明したい」 静岡市・田辺市長

静岡市の田辺市長は1日、新清水庁舎やスタジアムなど大型事業の方向性について明らかにした。一方、一部住民が反対している桜ヶ丘病院の移転問題については「丁寧に説明したい」と話している。 田辺市長は1日の市議会で、自民党市議団の丹沢議員の質問に対し、大型事業の方向性について答弁した。まず、去年コロナの影響で再検討に入った新清水庁舎の計画について、「来年度、新たな方針を提示する」考えを示した。 1日、公表された新庁舎の在り方調査の中間報告によると、デジタル化が進むため面積が削減される要素がある一方、感染対策として、ソーシャルディスタンス確保の必要性から面積が増加する要素があるとも示された。 新庁舎は清水駅東口公園に移転する計画だが、公園は桜ヶ丘病院の移転予定地ともなっているため、約3割の2300平方メートルしか残されていない。 今後の調査次第では、東口公園以外への移転の可能性も出てきそうだ。また、田辺市長は、新たなサッカースタジアムについて、来年度、候補地などの具体的な検討に着手すると話した。 (静岡市 田辺信宏 市長) 「新たなスタジアムの実現を望む多くの市民の声に応えるべく、鋭意取り組んでまいります」 さらに、誘致を目指すアリーナついては、現在、東静岡駅北口が 有力な候補地となっているが、12月から市民参加のワークショップを始め、今年度中に予定地を決定するという。 また、1日の議会では、桜ヶ丘病院の移転問題をめぐり住民説明会を実施するか、質問があった。これに対し、田辺市長は…。 (静岡市 田辺信宏 市長) 「市主催による住民説明会を開催する考えはない。ただし市長として丁寧に説明しなければいけない」 一方、桜ヶ丘病院の移転問題に関し、1日、反対派住民ら18人が病院を運営するJCHO本部を訪れ、改めて病院移転の再検討を訴えた。 移転を巡っては11月22日に移転工事が再開されたが、津波浸水想定区域であることなどを理由に一部の住民が反対している。 1日の話し合いで住民らは清水駅東口公園ではなく、JCHOが所有している静岡市清水区大内新田の土地への移転を再検討してほしいと訴えた。 住民の訴えを受けたJCHOは調査などに時間がかかり、病院の建て替えが遅れることから「決定を覆すことは難しい」と回答した。

静岡 2021.12.01 19:25

校庭で足輪の付いたフクロウみつかる 警察が飼い主探す 静岡市清水区

静岡市清水区の学校でフクロウが見つかり警察が飼い主を探している。 発見されたのはメンフクロウとみられ、体長は約25センチ。11月30日午後3時半ごろ、静岡市清水区の学校の校庭でカラスに追いかけられているところを職員が見つけ、捕獲したという。 足元には飼い主が付けたとみられる足輪があったが、飼い主の特定には至っていないという。

静岡 2021.12.01 19:22

今度は「きれいな子」発言 “コシヒカリ発言”で辞職勧告の静岡・川勝知事 6月にも不適切発言か 会見で撤回、謝罪へ

“コシヒカリ発言”で静岡県議会から辞職勧告を受けた川勝知事が、6月の県知事選挙でも不適切ととれる発言をしていたことがわかった。知事は、2日の会見で撤回と謝罪をする意思を示している。 問題となっているのは、6月の県知事選挙の期間中、川勝知事が富士市で開いた集会の中で発言したもの。 川勝知事は、学長を務めていた静岡文化芸術大学の女子学生について、「11倍の倍率を通ってくるんだから皆きれい。」「めちゃくちゃ顔のきれいな子は賢いことを言わないときれいに見えないが、全部きれいに見える」などと、女性の学力と容姿を結びつけるような発言をしたことが、1日一部で報道された。「 また、この集会では新東名高速の建設現場に学生を連れて行った時の話として「工事現場にうら若き女の子が来たなんていうのは道路建設史上初めてのことじゃないですか。翌日から仕事がはかどってそれで(完成が)1年半前倒しでできたんですよ」と述べていた。 これらの発言について1日、川勝知事は「詳細は報道で知った」としながらも「面目ない発言だった」と認めた。 (川勝知事 12月1日) 「誠にもって不適切な発言でですね、面目もまったくないと思って おります。すべて撤回ですね。本当に恥ずかしいことになりました。」 そして、2日に予定されている定例記者会見の中で謝罪と撤回をする考えを示した。 川勝知事は、いわゆる“コシヒカリ発言”をめぐり先週、県議会から「辞職勧告」を受けている。 またも問題発言が明らかになったことについて、最大会派の自民改革会議の幹部は「県議会でも何かしらの対応が必要だと思う」と述べた。

静岡 2021.12.01 16:49

新型コロナワクチン3回目接種はじまる

1日、浜松市で医療従事者への3回目の新型コロナワクチン接種が行われた。浜松市北区三方原町の聖隷三方原病院では、1日から医師や医療スタッフへの3回目のワクチン接種が始まった。 (病院長) 「現場を守る職員にできるだけ免疫力をつけた状態で現場で医療をしていただきたい。」 また、浜松市の2回目のワクチン接種率は、11月30日時点で78.3%となっている。市は、2回目の接種から8か月以上経過した人を3回目の接種対象としていて、対象者には事前に接種券が送られる予定だという。

静岡 2021.12.01 12:11

オミクロン株警戒「1~2月に流行の波の可能性」

11月30日、県の新型コロナの専門家会議が開かれ専門家から国内でも確認されたオミクロン株について、1月から2月に流行の波が来る可能性があると意見が出された。11月30日開かれた県の新型コロナ対策専門家会議では、第6波への備えなどについて話し合った。11月30日に国内で初めて確認されたオミクロン株については、専門家からは「流行するならば1~2月に流行の波がくるのでは」と意見があったほか、インフルエンザと流行が重なることに懸念する意見があったという。県は、オミクロン株について、まだ重症化リスクやワクチンの有効性がわからないと話している。

静岡 2021.12.01 12:10

交通事故相次ぐ 静岡市で高齢者夫婦が死傷 

11月30日夜、静岡市で道路横断中のお年寄り夫婦が軽乗用車にはねられ死傷する事故があった。また富士市では、11月30日午前、女性が軽自動車にはねられ、12月1日午前死亡した。警察によると、11月30日午後6時すぎ、静岡市葵区新間の国道362号で男性会社員(24)が運転する軽乗用車が、道路を横断中のお年寄り夫婦をはねた。この事故で近くに住む女性(78)が腰を強く打って死亡し、男性(81)が足の骨を折る重傷。また、11月30日午前には、富士市横割本町の交差点で軽乗用車が交差点を歩いていた女性をはねた。はねられた女性(63)は12月1日午前、死亡が確認された。はねた富士市水戸島の男(84)は過失運転傷害の現行犯で逮捕された。

静岡 2021.12.01 12:09

GPSを使いストーカー行為を繰り返した男を書類送検 改正ストーカー規制法適用 県内初【静岡】

交際していた女性の車にGPS発信器を取り付け位置情報を確認したとして、ストーカー規制法違反の疑いで沼津市の会社員の男が書類送検された。書類送検されたのは、沼津市の会社員の男(48)。男は9月中旬、元交際相手の女性の車にGPS発信器を取り付け、約90回にわたり位置情報を確認した疑いが持たれている。位置情報を無断で取得する行為は、改正ストーカー規制法により、ことし8月から規制対象になっていて、県内での適用は今回が初めて。

静岡 2021.12.01 12:07

24時間テレビチャリティー募金 イオングループから目録贈呈

ことしの24時間テレビで静岡県内のイオングループに寄せられたチャリティー募金の贈呈式が11月30日、Daiichi-TVで行われた。 贈呈式ではマックスバリュ東海の神尾啓治社長らイオングループの関係者が出席し、24時間テレビチャリティー委員会へ募金の目録が贈られた。イオングループはこの募金活動に毎年協力していてことしで17年目となる。ことし静岡県内のイオングループ各社に寄せられた募金は592万9560円で、福祉支援や災害復興支援のほか新型コロナウイルス対策などに役立てられる。

静岡 2021.11.30 21:25

20年以上に及ぶカツオの抜き取り行為 静岡・焼津漁協の報告に漁業関係者から怒りの声

カツオの窃盗事件をめぐり静岡・焼津漁協は11月29日、職員による抜き取りが少なくとも20年前から行われていたことを明らかにした。報告書を見た漁業関係者からは不満の声が上がっている。 この事件はことし2月、焼津漁協の職員や水産加工会社の役員ら5人が、水揚げされた冷凍カツオ約4.4トンを盗んだとして、逮捕・起訴されたもの。 29日に焼津漁協が提出した調査報告書によると、漁協の職員がカツオを抜き取る不正行為が20年間に、今回の事件も含めて10件あり、ほとんどが対価として現金を受け取っていたことがわかった。しかし、抜き取りに関与した人数や被害総額などについては「調査困難だった」と説明し、明らかになっていない。 この調査報告書を受け取った、焼津漁港に水揚げをする漁業関係者からは不満の声が… (漁業関係者) 「どこに向けて謝罪しているのかなと思った。はじめは被害者に向けての謝罪ではないのかなというのが一番はじめに思ったこと。」 まだ焼津漁協から直接の謝罪はないという。 (漁業関係者) 「いろんなことをしていたんだなと驚いた、怒りというより。嵐や台風の中、天候が悪いときも出航して、沖で操業して頑張ってとってきた魚を簡単に盗まれてお金を貰っているのは腹立たしい。」 “カツオの街”の信頼を揺るがす事態に、30日、焼津市長は… (静岡・焼津市長) 「(漁協は)水産都市焼津の1つの機関として大きな役割を果たしている。しっかりとこの問題を解決していただきたいという願いがある。」 焼津市長は漁協を監督する県と協力し「再発防止へ支援や助言をしていきたい」と話した。

静岡 2021.11.30 20:47

新たな変異株対策で外国人の入国禁止に 「受け入れ態勢維持できるか…」企業や大学に懸念広がる 静岡県

ナミビアから入国した30代の男性が11月30日、新型コロナの新たな変異株「オミクロン株」に感染していたことがわかった。政府が外国人の新規入国を禁止する中、静岡県内で外国人を受け入れている企業などには大きな影響が出ている。 政府は、新たな変異ウイルス「オミクロン株」の感染が各国に広がっていることを受け、11月30日から留学生や技能実習生を含む外国人の入国を、当面禁止とした。 ベトナムから技能実習生の受け入れを予定していた静岡・森町の鈴木農園では11月30日、入国予定だったベトナム人に入国できなくなったことを伝えた。 (遠州森鈴木農園 代表) 「またコロナで飛行機止まっちゃった。日本の私たちも困っている、キー君が来るのを待っている。」 (入国を待つベトナム人) 「いま頑張っています。私は早く行きたい。」 鈴木農園は2015年から9人の技能実習生を受け入れてきたが、2019年にベトナムで面接した3人など、5人が入国できない状態が続いている。 鈴木代表は来日へのモチベーションが下がらないようにコミュニケーションを大切にしているが、いつまで受け入れ態勢を維持できるか不安を抱いている。 (遠州森鈴木農園 代表) 「早く日本に来て実習したいと言っていた。その夢をかなえるのが僕らの仕事。(入国を)期待していた分、ショックは大きい。」 一方、静岡大学には現在、入国できない留学生が約80人いるという。 11月上旬に入国が再開されたことで、順次受け入れる予定だったが、再び入国禁止が決まり、大学では留学環境の悪化を懸念している。 現在、留学生はオンラインの講義のみで、直接研究活動には参加できていないという。

静岡 2021.11.30 20:37

学校給食を通し小中学生が「フェアトレード」を学ぶ 静岡・浜松市浜北区

静岡・浜松市浜北区の小学生が11月30日、給食を通して発展途上国の商品を適正価格で取り引きする「フェアトレード」について学んだ。 浜松市立北浜小学校の給食で出された「白菜のごまあえ」。この料理には、フェアトレードによってニカラグア共和国から仕入れられたごまが使われている。 フェアトレードとは、発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で継続的に取引することで、静岡・浜松市は2017年にフェアトレードタウンに認定されている。 児童たちは事前にフェアトレードについて学んだうえで、身近な給食を通して発展途上国の現状を考えた。 (児童) 「私と同じぐらいの年の子が育ててくれたと思うと、感謝して食べ なければいけないなと思いました。」 浜松市では、今後も子どもたちのフェアトレードへの意識を高めていくことにしている。

静岡 2021.11.30 20:02

排水路に滑落し中学生死亡 遺族が静岡県に損害賠償求めた民事裁判で県は争う姿勢

静岡市清水区で中学生が排水路に滑り落ち死亡した事故で、遺族が静岡県に損害賠償を求めた裁判が開かれ、県は争う姿勢を示した。 この事故は2018年、当時12歳の男子中学生が水路を約70メートルにわたり滑り落ち死亡したもので、排水路を管理していた当時の県の職員6人が書類送検されたが不起訴となっている。 遺族が静岡県に約1000万円の損害賠償を求めた裁判の第一回口頭弁論で、死亡した中学生の母親は「排水路の周りに柵を設置しなかったことが事故につながった」と、県に責任があると訴えた。 一方の県側は「安全対策を講じる義務はなかった」と、争う姿勢を示した。

静岡 2021.11.30 19:55

元国交副大臣の岩井茂樹氏 来春の静岡・東伊豆町長選に出馬へ 現職は不出馬を表明

来年3月に行われる静岡・東伊豆町長選挙に、元国交副大臣の岩井茂樹氏が出馬することを表明した。 (元国交副大臣 岩井茂樹氏) 「骨をうずめる覚悟で出馬させていただくことを決意したので、正式に表明します。」 任期満了に伴う静岡・東伊豆町長選に出馬を表明したのは元国交副大臣の岩井茂樹氏。 岩井氏は生まれは名古屋市だが、母が賀茂地域出身で地元の人たちとの交流があり、6月の知事選を終えた後の挨拶回りの際に出馬の話をもらったと明かした。 (元国交副大臣 岩井茂樹氏) 「お前がこの町の町長になってくれたら、それだけでわくわくすると言ってもらえた。地方創生というか、人口が減っていく問題に対して、真っ向勝負で正面から挑んでいきたい。」 岩井氏は国会議員の経験を生かし町政を担いたいと述べた。 一方、現職の太田長八町長は11月29日、「多選を良しとしない」として出馬しないことを表明した。

静岡 2021.11.30 19:48

生後6か月の娘に暴行し大けがか 静岡・沼津市の夫婦を逮捕

生後6か月の娘に暴行し大けがをさせたとして、静岡・沼津市の夫婦が逮捕された。 逮捕された23歳の夫と22歳の妻は去年2月ごろ、当時生後約6か月の娘に暴行を加えけがをさせた疑いがもたれている。病院からの通報で事件が発覚したもので、娘は複数か所の骨折や脳出血の重傷だという。警察は2人の認否を明らかにしていない。 警察が当時の詳しい状況を調べている。

静岡 2021.11.30 19:41

衆院選で本人の意思確認せず代理投票か 施設入所者の投票偽造の疑いで職員を書類送検 静岡・伊東市

10月に行われた衆議院議員選挙で、施設入所者の投票を偽造したとして、静岡・伊東市の団体職員が書類送検された。 公職選挙法違反の投票偽造の疑いで書類送検されたのは、伊東市の 40代の団体職員。警察によるとこの職員は10月に行われた衆院選で、勤務する施設に入所していた2人の投票を偽造した疑いが持たれている。 職員が勤務する施設は、投票所に行くことが困難な人などを対象に、選挙管理委員会が指定する「不在者投票施設」となっているが、この職員は代理投票補助者として入所者の意思が確認できていないにも関わらず、勝手に書き込み投票したという。 警察の調べに対し職員は容疑を認め、過去に行われた選挙でもこの役割を担っていたという。警察が事件の詳しい経緯を調べている。

静岡 2021.11.30 19:34

多発する凶悪事件を受け駅で不審者対応訓練 静岡・裾野市

11月29日、静岡県のJR裾野駅で不審者対応訓練が行われ、関係機関の連携が確認された。 この訓練は、駅や電車内での凶悪事件が相次いで発生していることを受け行われたもので、JR裾野駅の駅員や警察官が参加した。 不審者がペットボトルに入っていた液体を改札周辺に撒き、異変に気付いた駅員に刃物を振り回して襲い掛かってきたという想定で行われ、不審者を包囲・制圧すると同時に逃げ遅れた人を救助するなど、関係機関の連携が確認された。

静岡 2021.11.30 12:48

博物館から6点(計370万円相当)の歴史資料が消える。静岡・浜松市

静岡・浜松市博物館が、所蔵していた計370万円相当の歴史資料6点を紛失していたことがわかった。 静岡・浜松市文化財課によると、なくなった収蔵品は浜松城内の二の丸御殿を描いた17世紀の「浜松城二の丸絵図」という購入金額200万円ほどの重要物品のほか、「遠州五千石御替地図」「遠州浜名五千石図」「東海道名所図会」「金原明善書簡」「伊勢暦のうち1冊」など歴史資料6点、計370万円相当。 保管していた収蔵庫は普段は施錠していて、鍵を保管している館長の許可を得なければ中に入れないという。現在、紛失した経緯などが調査されている。

静岡 2021.11.30 12:43

伝統の砂糖「よこすかしろ」作り 静岡・掛川市でサトウキビを収穫

静岡・掛川市の大須賀地区で、江戸時代から伝わる砂糖「よこすかしろ」作りが行われている。 11月24日、静岡・掛川市大須賀地区で地元の人たちがサトウキビを収穫した。作業したのは江戸時代から地元に伝わる砂糖作りに励んでいる「よこすかしろ保存会」のメンバー。 作業所では収穫したサトウキビをじっくり煮詰めていた。工場長は「去年よりも発育はよく糖度ものっている。煮豆やおせち、すき焼きに少量でいいので入れてもらえれば楽しめる」と話す。 よこすかしろは200g800円で12月4日から地元のサンサンファームなどで販売される。

静岡 2021.11.30 12:39

67年ぶり金メダル 体操・芦川うらら選手(静岡・富士市出身)に知事顕彰

10月の体操世界選手権の女子種目別平均台で日本勢として67年ぶりとなる金メダルを獲得した、静岡・富士市出身の芦川うらら選手に、知事顕彰が贈られた。 史上最年少で金メダルを獲得した芦川選手に対し、川勝知事は「県民に大きな夢と希望を与えた」と健闘を称え賞状を手渡した。 芦川選手は「東京オリンピックでの6位入賞という悔しさを晴らすことができた」と大会を振り返っていた。

静岡 2021.11.29 19:41

おいしいチャーシューの“切れ端”活用できないか 専門店が「子ども食堂」開催 静岡・浜松市

コロナ渦だからこそ「人と人のつながりを大切にしたい」と静岡・浜松市のチャーシュー専門店が子ども食堂を始めた。きっかけはチャーシューの“切れ端”だった。 浜松市東区に7月にオープンした、チャーシュー専門店「ちゃーしゅー ちゃおちゃん」じっくり煮込んだ柔らかいチャーシューが人気のテイクアウト店だ。 店のもう一つの顔が、共働きやひとり親家庭の小中学生を対象にした「子ども食堂」だ。 ここでは、チャーシューで作った「そぼろ丼」を100円で提供している。 きっかけは、味は良くても商品にしにくいチャーシューの端の部分を何かに役立てることはできないかと考えたことだった。 (代表 岩脇さん) 「始めた時はプロは誰もいなく上手に切れなかったそぼろが出てしまい」「処分しないといけない状況でそれなら地元の子どもに食べていただければと」 子ども食堂の開催は週4日間。この活動を支えたいと、米などを支援してくれる農家もいると話す。さらに、子ども食堂を地域の交流拠点にしたいと学習の支援も行っている。 アルバイトの高校生や大学生が、仕事の合間に子どもたちの宿題をサポートする。 (参加した子供) 「勉強も教えてもらえてご飯もおいしくてすごく良い場所」「勉強しやすい、自分のペースで勉強できる」 (代表 岩脇さん) 「地域貢献みんさんのお役に立てる場所」「(働いている学生が)人に役に立つことにふれてもらえる場所でありたい」 「子ども食堂」を、人と人のつながりを深める場所に育てていきたいと願っている。

静岡 2021.11.29 19:40

3回目は飲食時の人数制限設けず 12月から飲食店支援の1億円キャッシュバックキャンペーン 静岡・浜松市

静岡・浜松市は12月1日から、当選すれば飲食代が最大5万円キャッシュバックするキャンペーンを始めるが、今回は応募条件に飲食時の人数制限を設けないと発表した。 12月1日からスタートするのは、浜松市内の飲食店を利用し際にかかった飲食代について、毎日抽選で400組、最大5万円までキャッシュバックする企画だ。 応募券とレシートを写真に撮り、専用サイトから送信すると後日、当選した場合郵送で知らせが届く。 今回は3回目の開催となり、約1300の飲食店が対象だ。 このキャンペーンは、これまでは4人以下のグループでの飲食に限って応募が可能だったが新型コロナの感染状況が落ち着いていることから、人数制限を設けないことになった。 期間は12月31日までだが、市は1億円の予算に達した時点でキャンペーンを終了すると話している。

静岡 2021.11.29 19:37

住宅街の川沿いの茂みにイグアナ!?静岡・浜松市南区で市民が目撃 一体どこから…

先日、静岡・浜松市南区の川沿いで、市民がイグアナを発見した。最近になって2度目撃されているという。一体どこからきたのだろうか。 川沿いの茂みをよく見ると…、鮮やかな緑色をしたイグアナらしき姿が! 映像は27日の朝に、浜松市南区西島町付近の芳川を散歩していた視聴者が発見し撮影した。 (発見した男性) Q発見したときは? 「うそでしょう、生きてるの?と思った。作りものではないか、色が鮮やかで最初はごみかと思った」 男性によると男性の家族も、24日にも近い場所で同じイグアナらしき生物を発見していたという。 この映像を、は虫類に詳しい「体感型動物園iZoo」の白輪剛史 園長に見てもらった。 (iZoo 白輪園長) 「イグアナはおだやかで危険はない」「寒さには弱く動きが鈍くなるので、そこを捕まえるのが最大のチャンス」 撮影した男性は27日以降も付近を散歩をしているが、姿を見ていないという。どうしてここにいたのか、そして、今どこにいるのだろうか。

静岡 2021.11.29 19:29

コシヒカリ発言で辞職勧告の静岡・川勝知事 「公人知事として職責果たしたい」県議会で改めて謝罪し続投を表明

いわゆる「コシヒカリ発言」をめぐり、先週静岡県議会から辞職勧告を受けた川勝知事が、29日の議会の冒頭で改めて謝罪し、続投する意思を表明した。 (川勝知事) 「改めて御殿場市民、県民の皆さまに非を認め、心よりおわび申し 上げます。」 県議会の冒頭で10秒間にわたって頭を下げた川勝知事。 先月、参議院補欠選挙の応援演説で御殿場には「コシヒカリしかない」などと発言した川勝知事に対し、先週県議会は県政史上初となる知事に対する「辞職勧告決議」を可決した。 29日開会した県議会12月定例会で、川勝知事は「人々や地域の差別につながる言動だった」と改めて謝罪し、知事を続投する意思を示した。 (川勝知事) 「辞職勧告決議により、即刻辞職すべき身となりましたが、静岡県の置かれている現状にてらせば、いま知事を辞して県民の皆さまに知事選をお願いすることはできません」「県民すべてのために公人知事としての職務を果たしてまいりたい」「以上、ご清聴くださりましてありがとうございました」 (ヤジ) 「反省していない!」 川勝知事は辞職勧告を受け「自らペナルティを課す」として、12月の給与やボーナスを返上する意向を示している。 給与や手当を返上するためには条例の制定が必要で、県当局が議案の提出に向けた準備を進めている。 知事の続投表明を受け、辞職勧告決議案を提出した最大会派の「自民改革会議」は、今後の知事との関わり方についてけん制した。 (自民改革会議 野崎代表) 「予算折衝についてはしていく方向です。ただ要望という形で知事 にお願いに行くのかといえば、それはちょっと考えなければならな いなと。」「ちゃんとお話ができる方々としっかりと折衝していくというような格好になろうかと思います。」 県議会12月定例会では、一般会計で57億円余りの補正予算案が上程され、新型コロナの感染再拡大への対策や、熱海市の土石流で被災した漁船の復旧事業などについて審議される。

静岡 2021.11.29 19:25

漁協職員がカツオ中抜き「20年前からの習慣的に」静岡・焼津漁協が県に調査報告書提出 被害全容明らかにならず不満の声も

全国有数のカツオの街、静岡・焼津市で起きたカツオの大量窃盗事件。焼津漁協の調査報告書によると、職員によるカツオの抜き取りは20年前から習慣的に行われていたことが分かった。 (焼津漁協 西川組合長) 「多大なるご心配とご迷惑をおかけし改めて深くお詫び申し上げます」 深々と頭を下げる焼津漁協の幹部たち。事件が発覚してから1か月半が経ち、ようやく会見を開いた。 この事件は2月、焼津漁協の職員や水産加工会社の役員ら5人が、水揚げされた冷凍カツオ約4.4トンを盗んだとして逮捕、起訴されたもの。 焼津漁協は調査委員会を設置し、職員など124人から聞き取り調査を実施。 29日、組合長らが県に調査報告書を提出した。 報告書によると、職員が逮捕された冷凍カツオの窃盗については、3年前から繰り返し行われていたことが分かった。 しかし被害額と回数については、聞き取りからは「調査困難」とし明らかにしなかった。 さらに、組織としての問題についても言及した。 (調査委員会の弁護士) 「組織として上に相談しても無駄だと言った人もいる。組織として隠ぺい体質があると言った人もいる。組織としての問題があったのは事実」 カツオの抜き取りは少なくとも20年にわたり習慣的に行われ、これまでに10件の不正行為が確認されたという。 またカツオの抜き取りに関与した職員は、ほとんどが対価として数万円の現金を受け取っていたということが明らかになった。 (焼津漁協 常任理事) 「額については聞き込みでは出てこなかったがパレット一缶分、15万円」 さらに、この抜き取り行為で得た現金を、過去に職員旅行や年末年始の飲み会の費用に充てられていた事実も確認された。 これらの不正行為を踏まえ、今後は県の指導の下、漁業者や仲買人などを含めた委員会を立ち上げ、具体的な再発防止策を検討していくという。 また、会見での説明や関係会社への謝罪が遅れたことについては「捜査の関係から発表が遅れた」と説明し改めて謝罪した。 改めてカツオの抜き取り行為の実態をまとめた。 報告書によると、焼津漁協職員によるカツオの抜き取り行為は、少なくとも20年前から行われていた。 不正行為は今回の事件を含めて10件確認されていて、関与した数人の職員は、1度に数万円の金銭を受け取っていた。 その中には、職員旅行や年末年始の飲み会費用に充てられたものもあったという。 一方で今回の漁協の調査では、長年に渡って抜き取られたカツオの量や被害金額など組織的な抜き取り行為の全容が明らかになったとはいえない。 漁協の調査報告書は、県のほか漁協の取引先などにも送られたが、受け取った漁業関係者からは「被害の全容が明ららかになっていないのでは」と不満の声も上がっている。

静岡 2021.11.29 19:22

報酬受け取っていた漁協職員も・・・焼津漁協がカツオ窃盗事件で報告書を静岡県に提出

焼津市の魚市場を舞台とした組織的なカツオ窃盗事件で、職員が逮捕起訴された焼津漁協が調査報告書をまとめた。 窃盗は数十年前から行われ、報酬をもらっていた職員がいたことを明らかにしている。 焼津漁協の幹部らが11月29日午前に県庁を訪れ、調査報告書を提出した。焼津漁協は事件発覚後調査委員会を作り、調査していた。 県に提出した報告書の中で、カツオの抜き取りは数十年前から行われ、漁協の職員の中には報酬を受け取っていたものがいたことを明らかにしている。 さらに年末年始の飲み会の費用の一部にあてるため、抜き出したカツオを加工会社に渡し現金を受け取ったケースもあったとしている。

静岡 2021.11.29 12:49

松崎町長選 初当選の深澤準弥さんに当選証書

11月28日に行われた松崎町長選挙は、新人で元松崎町職員の深澤準弥さんが初当選した。 11月28日に行われた松崎町長選挙で、元松崎町職員の深澤準弥さんが、元町議の藤井要さんを大差で破り初当選を果たした。 当選から一夜明け、11月29日に深澤さんに当選証書が手渡された。 深澤準弥さんは「小規模の自治体だからこそできるフットワークの良い行政運営と地域づくりを進めていきたい」と抱負を述べた深澤新町長は、12月14日に初登庁する。

静岡 2021.11.29 12:47

静岡・川勝知事辞職勧告受け 謝罪と続投の意思表明 県議会12月定例会

11月29日、静岡県議会12月定例会が開会し、県議会から辞職勧告を受けた川勝知事は、議会の冒頭謝罪したうえで職務を果たしていきたいと述べた。 川勝知事は、議会の冒頭こう述べた。 川勝知事 「県内の人々や地域差別につながる言動は公人として、決してあってはなりません」 「辞職勧告決議により即刻辞職すべき身となったが、静岡県の置かれている現状にてらせば、いま知事を辞して県民の皆さまに知事選をお願いすることはできない。」 「県民すべてのために、公人知事としての職責をはたしてまいりたい。」 川勝知事は議会に続投の意思を表明した。

静岡 2021.11.29 12:47

富士山の美しい景観守る ボランティア清掃活動実施

富士山の美しい景観を守ろうと、11月27日静岡県裾野市でボランティアが清掃活動を行った。 この清掃活動は、静岡県や裾野市と24時間テレビチャリティー委員会などが主催したもの。 参加者らは富士山の麓を通る国道469号線などで、道路わきに捨てられたゴミを拾い集めていた。車から投げ捨てられたと思われる空き缶やコンビニ弁当のプラスチック容器などのほか、コロナ禍の影響からか何枚ものマスクが捨てられていたケースもあった。

静岡 2021.11.29 12:43

説明会開催を求め集会開催 桜ケ丘病院の清水駅前移転に反対する住民グループ 静岡市清水区

 静岡市清水区にある桜ヶ丘病院の清水駅前移転に反対する住民グループが11月28日集会を開き、「市は説明会を開催せよ」と訴えた。  集会には約80人が参加した。静岡市清水区の桜ヶ丘病院は清水駅前に移転する計画だが、移転先が津波浸水区域にあることなどから住民グループが反対運動を続けている。清水区庁舎前で開かれた集会では静岡市に対し説明会を開催するよう訴え、清水駅までデモ行進した。

静岡 2021.11.28 19:20

静岡・松崎町長選挙まもなく投票締め切り 新人同士の一騎打ち

 任期満了に伴う静岡・松崎町長選挙は、11月28日投票日を迎えた。  立候補したのは届出順に、元町議会議長藤井要さん(70)と元松崎町職員の深澤準弥さん(54)のいずれも無所属の新人2人だ。午後6時現在の投票率は期日前投票を含め75.9%で、前回選を1.08ポイント上回っている。松崎町長選挙の投票は、まもなく午後7時で締め切られ、午後8時から開票作業が始まる。

静岡 2021.11.28 19:19

新人2人の戦い 静岡・松崎町長選挙 投票日

 新人2人が立候補した静岡・松崎町長選挙は、11月28日投票日を迎えた。  立候補しているのは、元町議会議長藤井要さん(70)と、元松崎町職員深澤準弥さん(54)の新人2人。投票は28日午前7時から町内15個所の投票所で始まった。投票は一部を除き午後7時まで行われ、即日開票される。

静岡 2021.11.28 12:17

住宅1棟全焼 焼け跡から1人の遺体 静岡・伊豆の国市

 11月27日夜、静岡・伊豆の国市で住宅を焼く火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。  警察によると27日夜10時20分ごろ、伊豆の国市北江間で木造平屋建て住宅1棟が全焼し、この家に住んでいる54歳の男性が行方不明となった。焼け跡から1人の遺体が見つかり警察と消防で身元の確認を急いでいる。

静岡 2021.11.28 12:16

静岡・磐田市で住宅1棟全焼する火事 この家に住む男性1人が病院へ搬送

 11月27日正午過ぎ、静岡・磐田市内で住宅1棟を全焼する火事があり、この家に住む男性1人が煙を吸うなどして病院で手当を受けている。  警察と消防によると、27日午後0時17分頃磐田市福田の無職の男性(53)の家が「燃えている」と、近所の人から警察に通報があった。火は、木造2階建ての住宅1棟を全焼して約3時間後に消し止められた。この火事で、この家に1人で住む男性が煙を吸うなどして病院で手当てを受けているが、意識はあるという。現在、警察と消防で火の出た原因を調べている。

静岡 2021.11.27 17:53

大型トラックにはねられた男性重傷 静岡・掛川市

 11月27日未明、静岡・掛川市で大型トラックが歩行者をはねる事故があり、はねられた男性が重傷を負った。  警察によると27日午前4時ごろ掛川市満水の主要地方道で、北に向かって走っていた大型トラックが歩いていた男性をはねた。はねられた男性は病院に搬送されたが重傷を負っている。警察は大型トラックの運転手から事情を聞くなどして、事故の詳しい状況を調べている。

静岡 2021.11.27 16:09

大型トラックにはねられた男性重体 静岡・掛川市

 11月27日未明、静岡・掛川市で大型トラックが歩行者をはねる事故があり、はねられた男性が意識不明の重体となっている。  警察によると27日午前4時ごろ掛川市満水の主要地方道で、北に向かって走っていた大型トラックが歩いていた男性をはねた。はねられた男性は病院に搬送されたが意識不明の重体となっている。警察は大型トラックの運転手から事情を聞くなどして、事故の詳しい状況を調べている。

静岡 2021.11.27 12:25

静岡市駿河区で火災 農機具小屋1棟全焼 けが人なし

 11月27日朝、静岡市駿河区で農機具小屋を焼く火事があった。けが人はいなかった。  消防などによると27日午前6時半ごろ静岡市駿河区小鹿で、付近の住民から「近くの倉庫から火が出ている」と消防に通報があった。火は、農機具小屋1棟を全焼し約2時間後に消し止められた。けが人はいなかった。警察と消防で、火が出た原因を詳しく調べている。

静岡 2021.11.27 12:24

専門学校の非常勤講師を強制わいせつの疑いで逮捕 静岡県

県中部の路上で10代の女性の体を触るなどわいせつな行為をした疑いで専門学校の非常勤講師の男が逮捕された。強制わいせつの疑いで逮捕されたのは静岡産業技術専門学校の非常勤講師の男(47)。警察によると、男は26日午前8時ごろ県中部の路上で、10代の女性の体を触るなどわいせつな行為をした疑いがもたれている。被害女性の関係者から通報を受けた警察が付近にいた男を発見し緊急逮捕した。容疑者の男と被害女性に面識はないという。付近では、同様の被害が相次いでいて警察で関連を調べている。

静岡 2021.11.26 21:27

「ふるさと納税自販機」県内初導入へ その場で納税、返礼品受け取り可能 静岡・藤枝市

静岡・藤枝市は、その場で納税手続きと返礼品を受け取れる「ふるさと納税自販機」を県内で初めて導入すると発表した。 「ふるさと納税自販機」はJR藤枝駅に隣接する「オーレ藤枝」3階の自販機専用スペースに設置され、その場で現金やクレジットカードで納税手続きができ、地場産品やホテル利用券などの返礼品を受け取ることができる。 「ふるさと納税自販機」は12月15日から利用開始の予定。

静岡 2021.11.26 21:12

「市にも責任あった」静岡・熱海市も盛り土問題で市職員ら10人に聞き取り調査 検証結果は公表へ

静岡・熱海市の斉藤市長は、土石流の被害を拡大させた盛り土をめぐり、市が行っている聞き取り調査を踏まえた検証結果を公表することを明らかにした。 (熱海市 斉藤市長) 「自然災害と人為的な部分、人為的な部分は事業者、県、市、にそれぞれ責任があると思う」 26日の会見で斉藤市長は、改めて行政にも責任があったと話した。 熱海市では10月18日に、盛り土をめぐる行政手続きについて調査結果を公表したが、さらに詳細な検証が必要だとして、市の職員や元職員、約10人に対し聞き取り調査を行っていることを明らかにした。 市は今回の検証結果を、県が来月にも行う第三者を交えた検証委員会に報告する予定で、あわせて結果を公表する方針だ。 斉藤市長は「過去に起こったことを把握し、当時の私の判断が正しかったのか第三者に判断してもらい、今後の改善点を見出したい」と話した。

静岡 2021.11.26 21:06

冷凍カツオ窃盗事件 被害会社が逮捕された漁協職員ら相手に約3000万円の賠償求め提訴 静岡・焼津市

静岡・焼津市で起きた冷凍カツオ窃盗事件をめぐり、被害を受けた水産加工会社が、逮捕された焼津漁協の職員らを相手取り約3000万円の損害賠償を求める民事訴訟を起こした。 (原告の代理人弁護士) 「(被害会社は)怒りを通り越して唖然としている」「全面的に信頼していることをみごと裏切られた」 この事件をめぐっては2月、焼津漁協の職員や水産加工会社の役員ら5人が、水揚げされた冷凍カツオ約4.4トンを盗んだとして逮捕、起訴されている。 代理人弁護士によると、被害を受けた水産加工会社が訴えたのは、これまでに逮捕された焼津漁協職員ら7人と、職員らが勤務していた焼津漁協や水産加工会社などだ。 原告は2019年から今年にかけて被告の漁協職員らが合わせて140トン分のカツオなどの窃盗を繰り返したとして、約3000万円の損害賠償を求めている。 冷凍カツオ窃盗事件をめぐっては、水揚げをする県外の船会社が、来月にも、逮捕された焼津漁協の職員らを刑事告訴する方針だ。

静岡 2021.11.26 21:03

ワクチン3回目は「交差接種」の可能性も 3月までの静岡県供給量の約半数がモデルナに

3回目は「交差接種」の可能性が出てきた。新型コロナワクチンの3回目接種について、静岡県内では、来年3月までの供給量のうち、モデルナ製が4割を占めることが分かった。 3回目のワクチン接種は来月、医療従事者を対象に始まり、多くの市町で来年2月から一般の人への接種が始まる。 県によると、来年3月までの供給量はファイザー製が約68万回、モデルナ製が46万回あまりで、約4割がモデルナ製だという。 また、一般接種が始まるころの2月から3月はモデルナ製が半分を占める。 県内では2回目の接種を終えた人の8割以上がファイザー製を打っているため、3回目は2回目までと異なるメーカーのワクチンを打つ「交差接種」の可能性があるという。 「交差接種」が行われることになれば、市町も対応を迫られることになる。26日静岡・島田市の染谷市長は、ファイザーとモデルナは管理方法が違うため、はっきり分ける形で対応すると述べた。 (島田市 染谷市長) 「ファイザーとモデルナを会場を分ける、日にちを分けるという形 で、同じ会場で両方扱うようなことが起こらないようにミスが出ないような形で3回目の接種を実施していきたい」 一方、藤枝市は3回目も2回目と同じファイザーのワクチンを希望する人が多いとを見込んでいる。 (藤枝市健康推進課 課長) 「副反応について周知してモデルナ社を一部(の方に)受けていただくことになるので、周知をしっかりやっていきたいと思う。」 市民の不安を解消することが円滑に接種を進める鍵となりそうだ。 2回目までと異なるメーカーのワクチンを打つ交差接種について、感染症が専門の浜松医療センター矢野邦夫医師は「3回目の交差接種は安全性も効果も全く問題ないので是非打ってほしい」と話している。 また3回目の副反応については2回目と同程度で「これまでファイザーで2回接種した人が、3回目でモデルナを接種した場合、これまでと違う副反応が出ることもあると思うが、心配しなくて大丈夫だ」と話している。

静岡 2021.11.26 20:41

今年度4人目の市職員逮捕で再発防止策発表/桜ヶ丘病院移転工事は進める意向 静岡市・田辺市長

静岡市の田辺市長は、市の職員から今年度4人目の逮捕者が出たことを受け、再発防止策を発表した。また、一部の住民が反対する桜ヶ丘病院の移転については改めて工事を進める意思を示した。 静岡市では、おととい30代の男性職員が、庁舎内で面識のない職員の現金5000円を盗んだとして窃盗の疑いで逮捕された。 職員の逮捕はこれ以外にも。 (静岡市 田辺市長) 「今年度に入り4人の逮捕者を出してしまいました、このような事 態は前代未聞であります」 静岡市の職員は今年度、窃盗で3人、わいせつで1人が逮捕されている。 市は来週から職員9500人を対象に、不祥事について意見交換する「緊急職員ミーティング」を実施するほか、悩みを相談する専門機関の連絡先が書かれたカードを全職員に配布するという。 一方、津波浸水区域への移転に根強い反対がある清水区の桜ヶ丘病院について、反対住民から直接説明を求められているが次のように答えた。 (静岡市 田辺市長) 「市民にもいろんな意見がある。私が答弁したことで『わかったよ』とおっしゃる方がたくさんいる」「説明責任を果たしたことで前向きな議論になるならば私は積極的に説明していきたい」 反対住民への説明会は実施せず「説明会だけが手法ではない。12月議会でも説明する」と話し、工事を進める意向を示した。 さらに「駅周辺に総合病院を作ることは高齢化社会への対応で重要なこと」と理解を求めた。

静岡 2021.11.26 20:31

茶畑で1.1メートルのニシキヘビ捕獲 警察が飼い主探す 静岡・磐田市

静岡・磐田市の茶畑で体長1.1メートルのニシキヘビが捕獲された。警察で飼い主を探している。 捕獲されたヘビは体長1.1メートルほどで、警察によるとヘビの特徴などから、毒のない「ボールパイソン」とみられるという。 このヘビは25日午後6時ごろ、通報を受けた警察官が磐田市東原の茶畑で見つけ捕獲したという。 警察では、ペットとして飼われていたものが逃げ出したとみて飼い主を探している。 捕獲されたヘビは数日間、磐田警察署で保管するという。

静岡 2021.11.26 20:27

イルカの飼育区画に車が転落…運転手にけがなくイルカへの影響なし 静岡・下田海中水族館

イルカを飼育する静岡・下田海中水族館の海に車が転落し、引き上げ作業が行われた。幸い運転手にけがはなくイルカにも影響はなかった。 (記者) 「下田海中水族館の敷地内に、昨夜乗用車が転落し引き揚げ作業が行われています。」 この事故は25日午後5時半ごろ、下田市の20代男性が運転する車が駐車場でUターンしようとした際、誤って海に転落したもので、男性にけがはなかった。 車が転落したのはイルカを飼育する区画で、26日午後から地元のダイバーも加わり引き上げ作業が行われた。 現場では作業を見守る来園者とイルカの姿も…。 (下田海中水族館 総支配人) 「薄くガソリンが広がっっているが、海上保安部と相談しながら吸着シートなどで対策を取りたい」 幸い燃料などの流出はわずかだったためイルカへの影響はなく、水族館の関係者もホッとした様子だった。

静岡 2021.11.26 20:25

木炭に練り込み覚醒剤24トン密輸 ブラジル国籍の男ら5人を逮捕 静岡県警・警視庁など 

覚醒剤が練り込まれた木炭、約24トンを密輸したとみられるブラジル人の男ら5人が逮捕された。逮捕されたのは、ブラジル国籍の男(54歳)とベトナム国籍の男(43歳)ら5人。警察によると、17日、トルコから東京の港に船で届けられた木炭に、覚醒剤が隠されていると知りながら受け取った疑いが持たれている。届いた木炭は約24トンで、この木炭に覚醒剤が練り込まれ、ベトナム国籍の男が経営する浜松市の会社に隠されていたという。調べに対し、5人とも容疑を否認しているという。

静岡 2021.11.26 12:32

7年前の介護士殺人事件 情報求め広報活動 【静岡・浜松市】

7年前、静岡・浜松市東区で介護士の女性が殺害された事件で、警察は26日、容疑者逮捕に向けて街頭で市民に情報提供を呼びかけた。この事件は2014年11月29日、浜松市東区子安町で介護士の女性(当時50歳)が殺害されているのが見つかったもの。126日午前、JR天竜川駅では警察官13人が、通勤や通学中の駅利用者に情報提供を呼びかけた。警察官は「どんな些細な情報でもいいのでぜひ連絡して下さい」と話していた。専用のフリーダイヤル0120-003ー998

静岡 2021.11.26 12:25

3回目ワクチン接種で「交差接種」の可能性も モデルナ製が県内4割 【静岡】

新型コロナワクチンの3回目接種について、静岡県内では来年3月までの供給量のうち、モデルナ製が4割を占めることが分かった。3回目のワクチン接種は12月、医療従事者を対象に始まり、多くの市町で来年2月に一般の人への接種が始まる。県によると、来年3月までの供給量は、ファイザー製が約68万回、モデルナ製が46万回あまりで、約4割がモデルナ製だという。また、一般接種が始まるころの2月から3月はモデルナ製が半分を占める。県内では2回目までにファイザー製を打っている人が多く、交差接種となる可能性もあるという。

静岡 2021.11.26 12:22

静岡県職員を逮捕 女性宅に侵入し強制わいせつか

県中部地区で女性宅に侵入し、わいせつな行為をしたとして静岡県職員の男が逮捕された。 逮捕されたのは、静岡市清水区に住む県職員の男(57)。警察によると男はことし3月中旬ごろ、県中部地区に住む20代女性の自宅に侵入し、女性の胸を触るなどのわいせつな行為をした疑いが持たれている。警察は男の認否を明らかにしていない。 2人に面識はなく、警察が犯行の詳しい経緯を追及している。

静岡 2021.11.25 22:02

義母殺害の罪に問われた静岡・長泉町の女に懲役18年を求刑 「被告は真犯人を見ている」弁護側は無罪を主張

義理の母親を殺害したとされる女に、検察は懲役18年を求刑した。 静岡・長泉町の無職の女(33)は去年3月、自宅で義理の母親の胸などを包丁で複数回刺して殺害した罪に問われている。 11月25日の裁判で、検察側は「殺害を計画していたメモが発見されている。被告には強い殺意があり犯行は悪質」などと指摘し、懲役18年を求刑した。 一方の弁護側は「被告は真犯人を見ている」などとして、無罪を主張している。 判決は12月3日に言い渡される。

静岡 2021.11.25 21:57

富士山周辺の県道が冬季閉鎖 路面凍結による事故防止へ静岡・御殿場口、須走口ルート

富士山周辺の道路では、積雪や路面凍結による事故を防ぐため、静岡・御殿場口と須走口に繋がる県道が冬季閉鎖された。 冬季閉鎖されたのは、富士山に向かう静岡県道のうち御殿場口新5合目までの1.7キロメートルと、須走口5合目までの11.5キロメートルの区間。 御殿場口では11月24日正午になると、作業員がコンクリート製のバリケードや、全面通行止めを示す看板を設置し、冬季閉鎖に入った。 富士宮口に向かう県道は、10日にすでに閉鎖されているため、これで静岡県内にある富士山へ向かう県道3ルートすべてが閉鎖された。 冬季閉鎖の解除は来年4月下旬を予定しているという。

静岡 2021.11.25 21:51

早くもタケノコ初出荷 この時期の出荷量は少なく主に料亭用に都内の市場へ 静岡・藤枝市

タケノコの産地、静岡・藤枝市の朝比奈地区では、早くもタケノコの出荷が始まった。 朝比奈地区は、早掘りのタケノコの産地として知られ、特にこの時季のタケノコは色が淡くてやわらかく、出荷量が少ないため貴重とされる。 初出荷となった11月25日は、1本100グラムから500グラムのタケノコ計約37キロが地域の集荷場に持ち込まれた。 タケノコは大きさごとに箱詰めされると、主に料亭用として東京の市場に出荷された。 ことしは台風の影響が少なかったために育ちが良く、地元のJAでは来年4月までに約400トンの出荷を見込んでいる。

静岡 2021.11.25 21:46

中学生が食品メーカーにレシピを提案!食品ロス削減に向け2か月かけて調理法を工夫 静岡・藤枝市

食品ロスを削減へ。静岡・藤枝市の中学生が食品ロスを減らせるカレーのレシピを考案し、食品メーカーの担当者に提案した。 ハウス食品にカレーのレシピを提案したのは、静岡・藤枝市立青島中学校の2年生。生徒たちはSDGsについての授業で、食品ロスについて学び、2か月をかけて食品ロスの削減になるカレーのレシピをクラスごとに検討してきた。 11月25日は8クラスの代表16グループが、テレビ会議システムを使ってハウス食品の担当者に提案した。 中にはリンゴの皮など、普段は捨ててしまう材料で作るキーマカレーもあった。 (生徒) 「生産者が作った食材を廃棄せず食べきることで、作る責任や使う責任にもつながると思う。」 (ハウス食品担当者) 「生産者も普段捨ててしまうところを食べてもらうことで喜ぶ。みんながハッピーになれるカレー。すばらしいと思います。」 (レシピを考案した生徒) 「このカレーでは普段使わない部分や余っている部分をみじん切り にすることで、カレーになんでも入れて食べられることが工夫になっている。」 世界の食糧事情を学んだ上でのレシピの提案とあって、講師を務めた食品のプロも、提案を正面から受け止めアドバイスをしていた。

静岡 2021.11.25 21:40

自民・細野豪志衆院議員の静岡県連入りへ新支部立ち上げを検討 国会議員は協議するも結論出ず

自民党入りが認められた静岡5区選出・細野豪志衆院議員の静岡県連入りについて11月25日、県内選出の自民党国会議員が集まり協議したが結論は出なかった。 自民党本部に入党が認められた細野議員は、所属する都道府県連が決まっていなかった。静岡以外に所属するという見方もあったが、関係者によると23日、静岡県連は細野議員の静岡県連への所属を容認する方針を決めたという。 25日は県内選出の自民党国会議員が集まり協議したが、意見交換にとどまり静岡県連入りを認めるかどうか結論は出なかったという。協議の中では「静岡県連に所属する手続きがはっきりしない」などの意見が出たという。 一方、10月の衆院選で細野議員に敗れた静岡5区で支部長を務めてきた吉川衆院議員は、協議後に予定されていた与党議員への県政報告会を欠席、細野議員の姿もなかった。 吉川議員は取材に対し「これまでとやることは同じなので頑張ります」とコメントした。 静岡県連は県連内に新しい支部を立ち上げ、細野議員を支部長とすることを検討している。

静岡 2021.11.25 21:28

登校途中の自転車の高校生 交差点で乗用車と衝突し重体に 静岡・函南町

11月25日午前、静岡・函南町で男子高校生が乗った自転車と乗用車が衝突する事故があった。男子高校生は頭を強く打ち、意識不明の重体となっている。 警察によると25日午前8時ごろ、静岡・函南町の交差点で近くに住む16歳の男子高校生が乗った自転車と乗用車が出合い頭に衝突した。 高校生は頭を強く打ち、意識不明の重体となっている。高校生は登校中だったという。また乗用車を運転していた30代の男性は軽傷だという。 現場は周りに障害物のない見通しのよい場所で、自転車側の道路に一時停止の標識があったという。警察が事故の詳しい状況を調べている。

静岡 2021.11.25 21:19

【新型コロナ】静岡県内で新たに2人の感染発表(11月25日)

静岡県内では11月25日、新たに2人が新型コロナウイルスに感染したことが発表された。 感染者は富士市と御殿場市でそれぞれ1人。新たなクラスターや死者の発表はなかった。 静岡市は4日連続、浜松市は9日連続で新規感染者がゼロだった。25日正午時点で県内の医療機関に入院している患者は、東部地区の1人のみとなっている。

静岡 2021.11.25 21:13

本格的な寒さに備え 熱海・土石流の被災者へ支援物資を配布

静岡・熱海市の土石流災害で11月25日、市に寄せられた支援物資が被災者に配られた。これは年末に向けて必要なものを揃えてもらい、賞味期限がある食料品などを無駄にしないようにするもの。 (被災者) 「もうほとんど揃った。皆さんからの寄付で日常使うものは買わなくて済むので頂きに来た。本当に助かります。」 会場を訪れた人は「寄付により日用品の多くが揃っているが、これから本格的な冬に向け準備が必要だ」と話し、防寒具などを手に取っていた。 この配布会は27日まで行われる予定。

静岡 2021.11.25 21:07

ドラフト楽天3位指名“銀ちゃん”こと前田銀治選手が球団との契約合意 契約金推定5000万円

プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスからドラフト3位指名を受けた静岡県の三島南高校の前田銀治選手が、11月24日に球団との契約に合意した。 前田選手は走攻守揃ったスラッガーで、今年春のセンバツ大会では2安打を放ちプロの目にとまると、10月のドラフト会議で楽天から3位指名を受けていた。 24日、静岡県三島市内で球団と入団交渉を行い、いずれも推定で契約金5000万円、年俸550万円で球団との契約に合意した。 (前田銀治選手) 「3年以内に1軍で出られる選手になり30本ホームラン目指して練習していきたい」

静岡 2021.11.25 19:30

静岡・浜松市の区の再編「7区から3区へ」市議会特別委が意見まとめ市に提案

静岡・浜松市の行政区再編について、市議会の特別委員会は11月25日、現状の7区を3区に再編すべきとの意見をまとめ、市に提案した。 浜松市の行政区再編をめぐっては、現状の7区を、2区、3区、4区のいずれかに再編するよう検討されてきた。25日の特別委員会で、地域特性や行政コスト削減などの観点から、3区に再編すべきだという案でまとまり、市に提案された。 まとまった3区案はまず、天竜区を単独区とする。次に浜北区と、北区の三方原地区を除いたエリアを一つの区に。さらに、中区、東区、西区、南区に、北区の三方原地区を加えて一つの区にするというもの。 (静岡・浜松市議会特別委 委員長) 「地域づくり、住民自治を見直すいいきっかけになっていると思うし、将来施策を行っていくには一番効率的だと考えている。」 今後はこの案をもとに、市が区役所や防災拠点の位置など具体的な区割り案を検討し、12月7日に開かれる特別委員会で最終案を内定する。その後、市民への意見聴取などを経て、来年5月に最終決定する方針。

静岡 2021.11.25 19:20

ご用心!暖房器具の引火トラブル 未明の静岡市マンション火災の原因か

11月25日未明、静岡市駿河区のマンションで起きた火事は、電気ストーブが原因だったとみられることがわかった。これから朝や晩に暖房器具を使用する際、どのような点に注意が必要なのか? 25日未明、静岡市駿河区のマンションの一室で起きた火事。けが人はいなかったが、布団や畳の一部が焼けた。消防などによると、電気ストーブの輻射熱よって布団や畳に引火したことが火事の原因とみられている。 気象庁によると、静岡市では23日から気温が下がりはじめ、12月4日には最低気温が5度と本格的な冷え込みが予想されている。寒い季節に注意が必要なのが暖房器具による火災。 消防庁が公開している電気ストーブから発火する実験映像では、電気ストーブの電源を入れた5分後に布団から煙が出始め、23分後には布団から火が出た。すると火が出て4分後には他の物にも燃え広がり、部屋が激しく燃えている。 静岡県の担当者は、就寝中のストーブの使用を避けるよう呼び掛けている。 (静岡県 消防保安課長) 「寒くなると電気ストーブや石油ストーブを使う。ストーブの近くに燃えやすいものを置いておくと、それで火がついてしまう他、寝てしまっていつのまにか火災を起こしてしまっているということもある。電気ストーブであれ石油ストーブであれ、寝る前にはストーブを消すという習慣をつけてほしい。」 また、久しぶりに暖房器具を使用する際にも注意が必要だという。 (静岡県 消防保安課長) 「プラグやコンセントのところに、ほこりがたまってショートして火事になるということもかなりの件数報告されている。古い電気器具を使うとショートしたり加熱したりし、火災の原因になることもあるので、(寒くなってきた時期の)使い始めの時には点検して使うようにお願いします。」 これから気温も下がり空気も乾燥するため、暖房器具の使用には十分注意が必要となる。

静岡 2021.11.25 18:50

ストーブが原因?静岡市の高齢女性宅で火事

11月25日未明、静岡市駿河区のマンションで電気ストーブから布団に引火する火事があった。この火事によるけが人はいなかった。 火事があったのは静岡市駿河区中原のマンションで、25日午前3時半過ぎ、火災警報器の警報音を聞いた近くの住民から通報があった。消防が駆け付けると1階の部屋の中で煙が充満していてすぐに消し止められた。警察によると火は布団の脇にあった電気ストーブの輻射熱よって引火したとみられていて、布団や畳の一部が焼けたという。この部屋には高齢の女性が一人で暮らしていて、煙を吸ったため病院に搬送されたが、けがなどはなかったという。

静岡 2021.11.25 12:31

静岡県産コシヒカリを奉納 静岡市の神社で新型コロナの終息願い

静岡市清水区の草薙神社で11月23日、新型コロナウイルスの終息などを願い静岡県産コシヒカリが奉納された。 この祈願祭は、新型コロナウイルスの終息と学業成就や商売繁盛などを願い行われた。収穫された新米の静岡県産コシヒカリ約2トンが祈祷された。このコシヒカリは12月1日からJA静岡経済連直営店の焼肉店「静岡そだち」で食べられるほか、草薙神社や静岡県内のJAの一部店舗などで販売されるという。

静岡 2021.11.25 12:30

アート制作がリハビリに! 介護施設の利用者が手掛けた作品展が静岡県浜松市の遠鉄百貨店開催中

介護施設の利用者が手掛けた作品展「アートdeリハビリ2021」が静岡県浜松市の遠鉄百貨店で始まった。 石垣内科医院が2年に1度開いている作品展「アートdeリハビリ2021」は、約200人の介護施設の利用者がリハビリを兼ねて作ったもの。今年は祭りがテーマで、ちぎり絵や陶芸など約600点が展示されている。訪れた人たちは風情溢れる作品に見入っていた。この作品展は11月29日まで静岡県浜松市の遠鉄百貨店で開かれている。

静岡 2021.11.25 12:30

熱海市に義援金100万円 静岡県土地家屋調査士会が寄付

静岡県熱海市伊豆山の土石流災害への義援金として、県土地家屋調査士会は熱海市に100万円を寄付した。 県土地家屋調査士会は11月24日に熱海市役所を訪れ、赤堀一通会長から齊藤栄熱海市長に義援金100万円の目録を手渡した。県土地家屋調査士会としては、土石流の復興支援のため被災者相談会にも相談員を派遣していて、災害のいち早い復旧・復興を願い、今回の寄付につながった。

静岡 2021.11.25 12:30

「ぼくらの花火大会」クラファンで実現 静岡・島田市初倉の小6生3人組と地元商工会 12月25日開催へ

静・岡島田市の小学6年生の仲良し3人組がコロナ禍で疲弊した地元を元気づけようと、地元の商工会とともに花火大会を計画していいる。実現にむけ奔走する3人。その思いとは? 島田市立初倉小学校6年生の田島 寛貴さん。鈴木虎太郎さん、池谷 和馬さん。コロナ禍で大井川花火大会や地域の祭りが相次いで中止となる中、仲良し3人組が計画したのは初倉地区を元気づける花火大会! 地元の商工会とともに実行委員会を立ち上げ、10月中旬、花火大会を開催するため、150万円を目標にクラウドファンディングを始めたのだ。 (鈴木虎太郎さん) 「前は誘われたからやってみようと思ったが、今は初倉が明るくなるならとがんばるようになった」 11月22日、3人は募金をお願いするため、地元の企業を訪問。3人はなぜ花火大会を計画したか、どんな花火大会にしたいかなどを熱く説明した。 (池谷和馬さん) 「イベントが中止になってしまい、悔しい」 (田島寛貴さん 「屋外でしっかりとした感染対策をすれば花火大会ができると思う」 (富永事業 山本麻美代表) 「感動したし、花火を楽しみにしているので協力させてもらいます。社員にも協力を呼びかけますね」 (池谷 和馬さん) 「質問された時に答え方が分からないときが大変だった」 3人の努力もあり、11月17日には寄付金が目標額の150万円を達成。24日時点で183万円を超えている。 資金が集まったため、12月25日夜、「初倉を明るく元気にしたい!!ぼくらの花火大会」の開催が決まった。 (田島 寛貴さん) 「みんなが笑顔になれるように、心に残るような花火大会にしたい」 クリスマスの日。島田の夜空に大輪の花が咲きそうだ。

静岡 2021.11.24 20:07