静岡のニュース

新型コロナ関連倒産件数 全国4番目

帝国データバンクによると、新型コロナに関連する県内の倒産件数は全国で4番目に多いことが分かった。帝国データバンクによると新型コロナウイルスの影響で倒産した事業者は8月7日現在で全国で425件にのぼり、県内でも20件に達した。これは、東京、大阪、北海道に次いで全国で4番目に多いという。業種別では飲食店や宿泊施設などサービス業が13件と最多。負債総額は52億2500万円。

静岡2020.08.09 21:33

小学生 「ウィルス」について学ぶ

小学校の夏休みに合わせ、ウイルスをテーマに算数や国語を学ぶ短期講座が開かれた。夏休み短期講座は、新型コロナウイルスの影響で小学校が休校し学習の遅れが心配される中、子どもたちに学ぶ楽しさを実感してもらおうと佐鳴予備校が企画した。ウイルスをテーマに算数、国語、理科、社会の4科目の講座があり、対象は小学校3年生から6年生だ。子どもたちはウイルスが増える仕組みや、感染症の歴史について学んだ。

静岡2020.08.09 19:16

静岡県 全国で一番暑い日に

県内は9日も暑い一日となり、静岡市駿河区では37.2℃を記録し全国一の暑さとなった。気象台によると県内各地の最高気温は静岡市駿河区で37.2℃を記録し、全国一の暑さとなった。また、静岡市清水区や浜松市天竜区などで猛暑日となり18の観測地点の内、14地点でことし一番の暑さを記録した。県内は明日以降も高気圧に覆われ気温が高くなる予想で、気象台は熱中症に警戒するよう呼び掛けている。一方、9日県内で新たに発表された新型コロナウイルス感染者は8人で、静岡市で3人、浜松市で3人、東部保健所管内で2人となっている。

静岡2020.08.09 19:15

裾野市 「ミライエート御宿」造成工事

裾野市御宿地区で、環境に優しく災害に強い防災スマートシティの造成工事が始まった。防災スマートシティ、ミライエート御宿の起工式は7日行われ、裾野市の高村市長や関係者など約30人が工事の安全を祈願した。ミライエート御宿は、裾野市御宿にある約4ヘクタールの土地に住宅地を100区画ほど造成し、環境に優しく、災害に強い防災スマートシティを整備するものだ。裾野市の高村謙二市長は「トヨタ自動車さんのプロジェクトのまさに隣接ですので、世界中から人が集まってくるような場所になって欲しいなと思う」と期待を寄せた。電気機器の最適制御を図るHEMSなどを導入した、住宅団地を整備する計画で、来年はじめには販売が開始される予定だ。

静岡2020.08.09 15:44

新型コロナ 県内は11人感染

8日県内では、新たに11人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。県は掛川市の30代男性と、西部保健所管内の男性の感染が確認されたと発表した。いずれも県外には出ておらず、現時点で感染経路は分かっていない。このほか浜松市で5人、静岡市で4人の感染が確認された。浜松市の5人は軽症が4人、無症状が1人となっている。

静岡2020.08.08 21:34

焼津市で高齢者施設特別査察

焼津市では、大雨や洪水時に高齢者福祉施設に、早めの避難を呼びかける、特別査察を実施している。特別査察は、7月の熊本豪雨の際、特別養護老人ホームで入居者14人が死亡したことを受け、早めの避難を実践してもらおうと焼津消防署などが行っているもの。焼津市の特別養護老人ホーム大富陽光園では、消防署員らが勤務体制や避難方法などを聞き取り、災害時には「周辺住民の協力が大切だ」などとアドバイスしていた。

静岡2020.08.08 18:12

新幹線混雑見られず

お盆休みに入ったが新幹線の利用客は少なく、静岡駅ではどの列車にも空席があった。JR東海では7日と8日がお盆休みの下りのピークとみていたが、昼すぎも乗り降りする人は少なく、混雑は見られなかった。静岡駅の新幹線自由席の乗車率は、午前8時、上りひかりが40%となった以降、上下のひかりが20から30%、こだまは10%程度となっている。JR東海によると7日から17日までのお盆期間中、指定席はすべての列車に空席があるという。一方東名、新東名とも8日午後5時現在、渋滞はなく順調に流れている。

静岡2020.08.08 18:11

猛暑続く 静岡市駿河区で34.6度

県内は8日も暑い一日となり、静岡市葵区では子供たちが水遊びを楽しんでいた。静岡地方気象台によると、県内各地の最高気温は静岡市駿河区34.6度、清水区34.1度、浜松市中区32.3度など軒並み30度を超えた。静岡市葵区では子供たちが水遊びを楽しんでいた。見守っていた保護者は「マスクで熱がこもり暑い」「すいていたのでここで遊ぶことにした」などと話していた。新型コロナウイルスの感染者は、8日県内で新たに11人の感染が確認されている。

静岡2020.08.08 18:07

三島駅再開発巡り市民集会

三島駅南口再開発事業の見直しを求める市民団体が、7日夜、集会を開き、住民投票の実施にむけ、署名活動を始めることになった。集会は「みんなで三島の未来を創る会」が主催したもので、市民約70人が参加した。JR三島駅の南口東街区再開発事業は、高層マンションや商業施設などを建てるもので、総事業費は211億円。このうち56億円を三島市が負担する。集会では再開発に疑問の声が相次ぎ、再開発の見直しを求める住民投票の実現を目指し、17日から1か月間、署名活動を行うことを決めた。

静岡2020.08.08 12:26

富山県で自動車メーカースズキが実証実験

自動車メーカースズキが富山県朝日町で、自家用車を使った地域移動の実証実験を始めていて、6日朝日町で記念セレモニーが行われた。朝日町や自動車メーカーのスズキなどで構成する「朝日町MaaS推進協議会」が今月3日から実証実験を始めているサービスは、自家用車を住民の送迎に活用する新しいサービス。利用者が行きたい場所や時間をアプリや電話で予約し、タイミングがあう一般の人の自家用車に乗り合わせて移動するもの。朝日町では、まちのにぎわい創出や、福祉の充実などにつながるとして、実証実験に期待を寄せている。

静岡2020.08.08 12:20

下田市 一部の海水浴場で開設中止

愛知県が発表した緊急事態宣言を受け、下田市内の海水浴場では一部で開設を中止した。
下田市では、8月6日の愛知県の緊急事態宣言発表を受け、独自に制定した海水浴場の開閉判断基準をもとに市内に9つある海水浴場の内、3か所を今日から開設中止とした。
開設中止となったのは、多々戸浜、入田浜、吉佐美大浜の各海水浴場。

静岡2020.08.07 21:31

ことし初 食中毒警報を発表

県は7日、ことし初めての食中毒警報を発表し食品の取り扱いなどに注意を呼び掛けている。
食中毒警報は、30度以上の気温が10時間以上継続するなどの気象状況で食中毒発生の危険が大きい場合に発表するもので、8日以降も暑さが続くと予想されることから、県が7日に発表した。
ことしに入り、県内では4件91人の食中毒が報告されていて、県は生で食べる食品の調理や弁当などの保存に注意するよう呼びかけている。

静岡2020.08.07 21:30

浜松初公判 親子で道路に障害物 父親が一部犯行で無罪主張

息子と共謀して道路や線路に相次いで障害物を置いたなどとされる父親の初公判が開かれた。父親は一部の犯行について無罪を主張した。

初公判を受けた浜松市西区の46歳の男は、去年7月、当時12歳の長男と共に浜松市東区の路上にコンクリートブロックを置いた罪のほか、西区のJR東海道線の線路上にタイヤ2本を置いて貨物列車に衝突させた列車往来危険、万引きなど6つの罪に問われている。

8月7日の初公判で、男は万引き以外の4つの犯行について「息子がやると思わなかった」と述べ、一部の罪については共謀していないとして無罪を主張した。検察側は「被告は息子に犯行を指示していた」などと指摘した一方、弁護側は「被告は息子に道路にブロックを置くのをやめるよう伝えていて、当時は別々に行動していた」などと主張した。

静岡2020.08.07 20:11

医師に聞く 帰省の注意点

新型コロナの感染が広がる中、始まるお盆休み…。感染症に詳しい医師は、「帰省は旅行以上の感染リスクがある」と指摘する。注意点を聞いた。

“ことしの帰省”について、町の人は…「うちの孫が来る予定がある。大学4年生なんだけど、東京から 厳重な装備で来てほしい」「帰省の予定はない。子供もいるので第2波とか言われているので県外に行くのは怖い」などと話している。

帰省による感染は、すでに県内でも広がりを見せている。東京など、感染流行地域から帰省した家族による感染が複数報告されている。医師は「感染する確率」は旅行よりも高いと指摘する。

浜松医療センターの矢野邦夫医師は「一般的な旅行は、GOTOキャンペーンで行った時など、皆さんマスクをしたりするので、5%以下になると思う」「しかし、実家に帰省すると濃厚接触するので、多分10%から40%に跳ね上がる」「場所によって感染の比率が違うのだが、同居家族が一番厳しい」と指摘する。

また「ことしの帰省」は“日帰り”にする事や“帰らない勇気”も必要だという。矢野医師は「できることならば長期間宿泊する帰省は、避けてもらえれば嬉しい」「当日、自分の体調がおかしい、熱っぽいことがあったら、払い戻しのお金が発生するかもしれないが、ドタキャンする勇気をもってほしい」「感染がある方を帰省させない、帰省を受け入れない。これが大事だと思う」と話している。

さらに対策について、矢野医師は「高齢者や基礎疾患がある人が感染すると重症化する可能性が高いので、家の中でもマスクの着用や1m以上の距離を保つことが大切」だという。

また、タオルや食器は唾液が付着していて感染リスクが高まるので別々の物を使うよう呼び掛けている。また洗う際はウイルスが流されてしまうので、分ける必要はないという。

一方、県は今週に“帰省の基準”となる「県外への行動制限」を示していて「回避」を求めているのは感染流行地域の東京・愛知・大阪。「特に慎重に行動」は京都府の他、9県としている。

静岡2020.08.07 20:09

全国一の暑さ 静岡市駿河区で37.1度

8月7日、静岡市駿河区では最高気温が37.1度と全国一の暑さを記録する猛暑日となった。さらに、県内には高温注意情報も発表され、浜松市天竜区でも34.6度など県内18の観測地点のうち11地点でことし一番の暑さを記録した。また県によると14人が熱中症で搬送されたという。気象台によるとこの暑さは県内全域で今後1週間は続く見込みで、8日も各地で真夏日となりそう。

静岡2020.08.07 19:46

新型コロナ 軽症者受け入れにトヨタ研修所

県内では新たに2人が新型コロナウイルスに感染したことが分かった。感染拡大が続く中、県は軽症者の受け入れ施設として浜松市北区にあるトヨタ自動車の研修施設を借り上げることを決めた。

7日、県内で発表された感染者は浜松市で1人、東部保健所管内で1人の合わせて2人だった。県が発表した東部保健所管内の感染者は6日に感染が判明した60代女性の同居家族で無症状だという。また浜松市は7日、中区に住む40代の男性の感染を発表した。男性はクラスターが発生した「ブリリア」の3次感染者で、症状は軽いという。また浜松市は昨夜濃厚接触者の特定が困難として感染した女性が今月1日に利用したスポーツジム「ゼクシス浜松」を公表したところ、午後4時半までに166人から相談の電話があったという。このうち74人は女性と同じエクササイズを受講していて、市がPCR検査を進めている。

また、県は感染の拡大を受け軽症・無症状患者を受け入れる施設として浜松市北区にあるトヨタ自動車グローバル研修所の68室を借り上げることを決めた。この施設は感染者と医療従事者の動線を分けられる構造になっていて今月中旬から患者を受け入れる予定。軽症者受け入れ施設の決定は静岡市葵区のホテルに次いで2か所目となる。この動きに浜松市の鈴木康友市長は「受け入れ施設が決まってよかった」と述べた上で、まだ足りないため県による施設確保に協力する姿勢を示した。県では引き続き県内450室を目標に調整を進めるという。

静岡2020.08.07 19:45

コロナが影響 島田市アウトレット計画白紙

地域活性化が期待された注目事業が白紙となった。島田市の旧金谷中学校跡地に計画されていたアウトレットモールは、新型コロナウイルスの影響で事業の中止が決まった。

この計画は、島田市の旧金谷中学校跡地5・5ヘクタールにアウトレットモールの開発を予定していたもの。40から50店舗の出店を目指し、2021年3月までにオープンする計画で、2018年3月に島田市が八ヶ岳モールマネージメントなどと基本協定を結んだ。

しかし、新型コロナの影響で経済活動の先行きが見通せず、八ヶ岳モールマネージメントも組織や事業の変革を迫られているほか、島田市も、交流人口の拡大や雇用の創出の実現可能性についてリスクが大きいと判断し、事業の中止を決めた。

島田市の染谷絹代市長は「断腸の思いで判断したポストコロナ時代を見据え、できるだけ早く新たな事業を模索したい」と話している。

静岡2020.08.07 19:41

静岡市議会 住民投票条例案否決

7日静岡市議会で、清水庁舎移転の賛否を問う住民投票条例案が否決された。この住民投票条例案は、JR清水駅東口に計画されている清水庁舎移転の賛否を問うもの。移転先は津波の浸水想定区域であることから、移転に反対する住民団体は5万2300人分の署名を集め、条例制定を求めた。8月7日の市議会本会議では、総務委員会で議論され、否決されたことが報告された後、採決が行われ賛成少数で否決された。議会後、田辺市長は「方向性を示す9月に向けて様々な方法で議論を深めていきたい」と述べた。

静岡2020.08.07 12:20

浜松市に新型コロナ軽症者療養施設

県は、新型コロナの軽症患者らを受け入れる施設として、浜松市北区にあるトヨタ自動車の研修所を借り上げることを決めた。借り上げが決定したのは、浜松市北区にあるトヨタ自動車グローバル研修所の68室。この施設は、軽症者受け入れの条件となっているトイレ、浴室付きの個室が完備されているほか、感染者と医療従事者の動線を分けられる構造になっているという。県では6月から、県内の宿泊施設に対し客室の提供を依頼していて、協力可能と答えた23施設の中で、トヨタ自動車の研修所の設備が整っていたことから借り上げを決めた。この施設では8月中旬から患者の受け入れを始める予定。

静岡2020.08.07 12:18

「災害対策に力を入れたい」県警 山本新本部長が抱負

県警の山本和毅新本部長が会見を開き、「災害対策に力を入れたい」と抱負を述べた。8月6日付で着任した山本和毅新本部長は55歳で、青森と群馬県警の本部長、大阪府警の副本部長などを歴任した。静岡は自然が豊かなイメージと話し、風水害や南海トラフ巨大地震を例に挙げ、災害対策が重要と抱負を述べた。また、県内で開催予定の東京オリンピック自転車競技の警備や、子どもや女性を狙った事件に力を入れたいと話している。

静岡2020.08.06 21:36

浜松市がコロナ感染者利用のスポーツジム公表 その理由は?

浜松市は濃厚接触者の特定が困難として、新型コロナウイルスに感染した女性が利用したスポーツジムの名称を公表した。浜松市によると新型コロナ感染が確認された50代の女性は、8月1日午後、東区の「ゼクシス浜松」で、3つのエクササイズを受講した。市は、1講座あたり20人から30人のPCR検査を実施する方針。当時、施設内にいた約600人から対象者を特定するのは困難なため、施設名を公表し、連絡を呼びかけている。

静岡2020.08.06 21:32

“非公表”増える 感染者情報どこまで公表すべき?

感染拡大が続く中、感染者の居住地などの情報について公開しない事例が増えている。「デマ」や「誹謗中傷」が問題視される中、どこまで情報を公開するのか、判断が分かれている。


連日、記者会見で明らかになる感染者情報。その発表文を見ると…「年代」や「性別」など“非公表”の事例が増えている。

県が5日までの1週間に発表した44人の感染者のうち、「年代」が非公表の人は5割超、「性別」も半数近くが非公表だった。

さらに居住地については市町を特定しない東部や西部の「保健所管内」という表現を3割が使っていた。

こうした発表に市民からは「身近な年代の人とか(新型コロナに)なっていたら知りたいので公表してほしい」「人と接するのがこわいので感染した人の経路はある程度は言っていただく方が嬉しい」など、不安の声も聞かれた。

そもそも感染者の情報公開について、県は「患者の同意が得られること」を公開の基準にしている。

一方で正確な情報を発信しないことが「デマ」につながることも懸念されている。

5日川勝知事は「保健所管内という発表だと風評が広まりやすいので、市町であるとか場所や業態に踏み込む必要がある」と話し、プライバシーを侵害しないことを前提とした上で、踏み込んだ情報公開が必要という認識を示した。

しかしその2時間後、県の会見では「年代は高齢者ではない成人の方で、居住地は“東部保健所管内″」などと居住地や年代を特定しない発表をしていた。

県の担当者は「患者の同意が得られなければ公開はできない」と話していて、今後の情報公開の在り方が問われている。


情報公開を巡っては自治体によって対応が分かれている。

県と静岡市は、現在も感染者の行動履歴を可能な限り公表しているが、浜松市では7月25日以降、詳細な行動履歴を公表しない方針に変えた。

クラスター関連の感染者は性別や年代ごとの人数のみ。
それ以外の感染者についても詳細な行動履歴は公表していない。

その理由を浜松市は「濃厚接触者を行政が追えていれば感染拡大は防ぐことはできる。感染リスクがないのに場所を公表してしまうと風評被害につながる」と説明している。

静岡2020.08.06 20:09

熱海海上花火再開 一部で「密」も

新型コロナの影響で休止が続いていた熱海海上花火大会が5日再開された。様々な感染防止策がとられたが課題も見えてきた。

観光地・熱海の目玉イベントでもある海上花火大会。4月から休止が続いていたが5日再開された。

「密」を避けるため熱海市は自宅や宿泊施設からの観覧を呼び掛けていて、ホテルの室内から花火を楽しむ客の姿も見られた。

また開催前には熱海駅前で感染対策を記したうちわも配布。

観覧席には1.5メートル間隔にステッカーが貼られ「密」にならないよう対策がとられていた。

今回、会場の観覧席は「宿泊施設利用者」と「一般客」で観覧できるエリアが分けられていた。

宿泊者用のエリアでは警備員などの呼びかけにより多くの人が他の客との距離を気にしていた。一方、一般客のエリアでは観覧できる場所が狭い所もあり混み合う場面も見られた。

この点について熱海市の斎藤市長は「人の集まりに偏りがあった。そこは改善の余地があると思う」と話し改善する考えを示した。

5日の観客は約1万2000人。人出が増える夏本番に向け更なる改善が求められる。

熱海市の斎藤市長は「具体的に何をやったらウィズコロナが観光地として成り立つのか、観光地としての宿命だと思っている」と話している。

熱海市では今後関係者で検証を行い次の開催日(8月18日)に向け準備を進めるという。

静岡2020.08.06 20:03

御殿場市「一見さんお断り」チラシを配布

御殿場市は、感染拡大の防止策として「一見さんお断り」のチラシを作り、市内の接待を伴う飲食店に配布した。

御殿場市は、いわゆる「夜の店」に対し初めて訪れた客の入店を断る「一見さんお断り」で営業することを要請し、啓発用のチラシを110店舗へ郵送した。

このチラシは首都圏などからの来店を自粛してもらい近隣の市町の人に安心して利用してもらうため市長自らが考案したという。

若林洋平御殿場市長は「働いている人も店に行く人も安心というのが一番重要になってくると思う。苦肉の策で御殿場市として接待を伴う飲食店は『一見さんお断り』ということでやらせていただいた」と話している。

御殿場市では、接待を伴う飲食店で感染者が確認された場合には、関連するすべての店に対し20日間の休業要請を行い、休業補償をすることを検討しているという。

静岡2020.08.06 19:54

感染者利用のジム 浜松市が店名公表

6日、県内では新たに9人が新型コロナウイルスに感染した。感染経路が分からない感染者も増えている。

6日、県内で発表された感染者は9人だった。
そのうち浜松市で5人静岡市で1人、東部保健所管内で2人、県外で1人となっている。

県は3人の感染を発表したが、このうち小山町に滞在していた県外の20代の男性自衛隊員と東部保健所管内に住む60代女性は、感染経路が分かっていないという。

静岡市では新たに1人の感染を発表した。また5日に感染が明らかになった20代と10代後半の男性については感染経路が分かっていないという。


浜松市でも新たに5人の感染が確認されている。
このうち50代の女性が利用していたスポーツジムについて濃厚接触者の特定が困難として店名を公表した。

利用していたのは浜松市東区のスポーツジム「ゼクシス浜松」で女性は今月1日(土)の午後1時半から午後6時半までに3つのエクササイズ講座を受けていたという。

利用していた講座は「リトモス45」「サルセーション45」「ファイドウ45」

市では同じ日の同じ時間帯に、これらの講座を受けていた人は浜松市保健所の生活衛生課【053-453-6118】まで連絡するよう呼びかけている。

静岡2020.08.06 19:50

藤枝市が人工知能とAIを使って河川の水位予測実験

藤枝市は人工知能・AIを使って3時間後までの河川の水位上昇を予測するシステムの実証実験を始めた。市民の迅速な避難に向けた取り組み。
これは藤枝市内の中小河川の水位や雨量データなどをAIが分析し3時間後までの水位を10分ごとに予測するもの。藤枝市では現在IOTを活用した水位観測システムを8つの河川で実施しているが、さらに4河川増やし12の河川でAIによる水位予測の実証実験を11月まで実施する。
藤枝市は、市民が河川の状態をいち早く知ることができ、迅速な避難に結びつくとしてこのシステムに期待を寄せている。

静岡2020.08.06 12:58

行方不明の男性が相良港沖で救助されるも死亡

5日、御前崎港から小型船に乗って釣りに出掛けた男性が行方不明となり、その後、海上で心肺停止の状態で見つかり死亡が確認され た。
死亡したのは御前崎市の松井宏さん79歳。海上保安部によると松井さんは、5日早朝、御前崎港から1人で小型船に乗って釣りに出かけまま行方不明となった。
知り合いの漁船が捜索していたところ、5日午後3時ごろ相良港沖で松井さんの船を発見、さらにその近くで、海上に心肺停止の状態で浮かんでいた松井さんを見つけた。
松井さんは御前崎港に搬送されたが死亡が確認された。

静岡2020.08.06 12:57

掛川市でダンプカーがブロック塀に衝突

6日朝、掛川市で大型ダンプカーが、道路わきの住宅のブロック塀に衝突する事故があった。運転していた男性は死亡し、警察で死亡した原因を調べている。
事故があったのは掛川市本郷で、警察によると6日午前6時40分ごろ、大型ダンプカーが道路わきの住宅のブロック塀に衝突し、ダンプカーは前の部分が大破した。運転していた男性はその後、死亡が確認された。
近所の人は「テレビ見てたらドーンと。キーという音はなく。運転手はぐったりしてた」と話した。
事故処理のため現場付近の道路、は片側交互通行の措置が取られた。警察では、運転していた男性が運転中に体調を崩し、衝突したものとみて調べている。

静岡2020.08.06 12:37

ことし初 熱海海上花火大会 感染対策は!?

新型コロナウィルスの感染拡大の影響で中止していた「熱海海上花火大会」が、8月5日夜から再開される。

今回、熱海市は室内からの観覧の呼びかけや、屋外の観覧場所で密を避ける対策をすることで開催を決定した。

ホテルニューアカオでは、部屋から花火が見られる確約プランの販売をしているが、ことしは新型コロナの影響で、例年に比べて予約は半分以下だという。ホテルニューアカオの亀井しのぶさんは「旅館組合をはじめ、熱海市も率先して感染を拡大させないように徹底しているので、最大限の感謝を込めて歓迎させていただいている」と話している。

花火大会の会場では、観覧席に密を防ぐためのステッカーが1.5メートル間隔で貼られている。観覧席のほとんどは、宿泊者限定の利用となっている。さらに入場時間を分散するほか、警備員が注意喚起するなど密を回避する対策がとられていた。

また、熱海駅前では、市や観光協会などが協力して感染対策を呼び掛けるうちわ2000枚を配布した。熱海市の担当者は「今回普段30分で上げている花火を15分間半分にして球数を変えずに打ち上げるので、ぜひ密になる状況を避けつつ安心して花火を鑑賞していただければと思う」と話している。

午後8時半から始まる熱海海上花火大会。8月5日夜を皮切りに8月中に5回の開催を予定している。

静岡2020.08.05 20:18

お盆の帰省問題 知事・市町の首長「慎重な行動を」

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、お盆の帰省について県内の自治体から「自粛」を求める声が相次いでいる。5日、川勝知事も県民に対し「慎重な行動」を呼びかけた。

間もなく始まる「お盆休み」。
例年多くの人がふるさとへ「帰省」するが、今年は自治体などからも“自粛”を求める声が上がっている。
藤枝市では、北村正平市長が「感染拡大地域からの里帰りや首都圏などに住む親族などとの移動を伴う交流も、今は控えてください」
と話し、多くの自治体がホームページなどを使って「帰省」に関する注意を呼びかけた。

民間企業が先月行ったアンケート調査では、夏休みに「実家に行く」と答えた人は44%に上り、ゴールデンウィーク期間中に帰省を控えた人が夏休みを利用して帰省する傾向があるという。

5日、川勝知事はお盆期間の帰省について「本当に今でなければいけないのか家族と十分話し合ってほしい」と呼びかけた。

川勝知事
「できる限り控えていただきたい。自粛をしてくださいというのに近い。どうしてもということもあると思うので、一様にというのは難しい」

また帰省の「基準」となる他県への行動制限を、県は5日改めた。
移動の“回避”を求める地域として「愛知」と「大阪」を新たに加えたほか、“特に慎重に行動”すべき地域に「岐阜」や「熊本」など4県を追加した。

県は「やむを得ず帰省する場合は移動前から体温測定をするなど、健康管理を徹底するよう」と呼びかけている。

静岡2020.08.05 20:10

新型コロナ うがい薬品薄 副作用の注意点も

5日、県内では新たに9人が新型コロナウイルスに感染した。また、感染が拡大する中、県内の薬局ではうがい薬の品切れが相次いでいる。

5日県内で発表された感染者は9人で、静岡市や浜松市、熱海市で2人、磐田市や藤枝市で1人などとなっている。
県が発表した5人のうち、熱海市の感染者の一人は県外への移動はなく現時点で感染経路は不明だ。

4日、教職員の感染が明らかになった富士特別支援学校については、接触した可能性がある生徒ら39人全員が陰性だったと発表した。

一方、静岡市は新たに2人の感染を発表した。4日、客や従業員4人の感染が明らかになった市内の飲食店については、クラスターの可能性は低いという。

また浜松市の2人の感染のうち1人はクラスター関連の感染者と接触があったという。

県内でも感染が拡大する中、薬局ではある動きが…
県内に86店舗を展開する杏林堂薬局では、4日からうがい薬の品切れが相次いでいると話す。

発端となったのはきのうの大阪府の吉村知事らの会見だ。
吉村知事「このうがい薬を使ってうがいをすることによってコロナに効くのではないかという研究が出た」
吉村知事は、大阪はびきの医療センターの研究結果を元に、「ポビドンヨード」という殺菌成分が入ったうがい薬でうがいをすると、新型コロナウイルスが減る効果が得られる可能性があると発表。
しかし、今のところ調査した患者数が少なく、はっきりとした効果は分かっていないという。
また、厚労省は5日、この効果の判断について「時期尚早である」と見解を述べた。

そんな中、品薄となるうがい薬…
注意が必要なのが副作用だ。
うがい薬の販売元である明治の担当者によると、頻繁に使用すると口腔内のあれや刺激感、消化器の吐き気などの副作用が出る可能性があるため、推奨する使用回数は1日数回まで6日以上の連続使用は避けるようにと話す。

静岡2020.08.05 20:01

伊豆市で水難事故 素潜り漁の男性死亡

8月4日、伊豆市の海岸で素潜り漁をしていた男性が行方不明になり、捜索が行われた。

行方不明となったのは伊豆市八木沢の漁業、丸山政夫さん76歳で、丸山さんは4日、素潜りで貝を取っていたが夕方から行方がわからなくなった。

地元の漁師は「潮の流れはきょうは速くない。きのうは速かったけれど 心配見つかるといい」と話していた。

懸命な捜索が続いたが、丸山さんは5日午後4時半ごろ、海底で沈んでいるのが見つかり、その後、死亡が確認された。海上保安部や警察で死亡した原因などを調べている。

静岡2020.08.05 19:51

浜松クラスター関連の検査「ほぼ終了」 約40人日常に戻る

浜松市は2店舗で起きたクラスターに関連する濃厚接触者の検査は「ほぼ終了した」と発表した。これまでに100人を超える感染者が発表されたが、すでに40人以上が日常生活に戻っている。

浜松市では7月21日から連日、新たな感染者が発表され市内の感染者は8月4日までにまでに144人となった。

2店舗で発生したクラスターに関連する濃厚接触者は7月24日の発表時点で200人以上。

の後も感染者が出るたびに濃厚接触者は増え続け、浜松市は連日150件前後のPCR検査を続け、その件数は2週間で1626件に上った。

4日も2店に関連する感染者が2人発表され、クラスターに関連する感染者は計103人になった。浜松市によるとクラスターに関係する濃厚接触者の検査は「ほぼ終了した」という。

また、浜松市の感染者のうち3日の時点で入院しているのは50人~60人。ホテルへの滞在は10人余りで、すでに40人以上が日常生活に戻っているという。

浜松市は今後、接待を伴う飲食店の従業員約3000人を対象としたPCR検査を実施する予定で、市民が飲食店の利用を再開できる環境づくりに重点を置く方針だ。

静岡2020.08.04 22:37

新型コロナ県内16人の感染確認

4日県内では富士市の特別支援学校の教職員など新たに16人の新型コロナウイルス感染が確認された。
4日県内で新たに発表された感染者は16人でこのうち静岡市では5人、浜松市で3人、磐田市で2人、富士保健所管内で1人などとなっている。
飲食店に勤務する静岡市葵区の50代女性は先月29日に複数の客と会食後2日に39度台の熱が出てその後、陽性が判明した。この飲食店に関連する感染者は客や従業員あわせて4人となっている。また、県は富士市の「富士特別支援学校」に勤務する教職員の感染を発表した。この教職員は先月30日と31日は勤務していて今月1日に39度台の発熱があり、その後、陽性が判明した。
県は5日以降、学校を臨時休校にするという。

静岡2020.08.04 21:44

再び2ケタ 県内で新たに16人感染

8月4日、県内では新たに16人が新型コロナウイルスに感染した。このうち静岡市では5人、浜松市で3人、磐田市で2人、富士保健所管内で1人などとなっている。富士市の特別支援学校では、教職員が感染した。静岡市内の飲食店では、客や従業員など4人が感染したことが分かった。

 静岡市は、新たに5人の感染が確認されたと発表した。

市内の飲食店に勤務する葵区の50代の女性は、7月31日から倦怠感があり2日に発熱の症状が出たためPCR検査を受けて陽性が判明した。

静岡市では、このほかに4人の感染が確認され、このうちの2人は葵区の50代女性が勤務する飲食店の客や従業員だという。

この飲食店に関連する感染者は、県が4日に発表した焼津市の30代男性を含め、あわせて4人となる。


 また県が発表した8人の内、熱海市の感染者はクラスターが発生している音楽カフェ「ビバはうす」を利用していた。この店に関連した感染者は、県内外あわせて13人となった。

また富士保健所管内の感染者は、富士市にある「県立富士特別支援学校」に勤務する教職員たという。この教職員は先月30日と31日は勤務していて、1日に39度台の発熱があり、その後、陽性が判明した。県は5日以降、学校を臨時休校するという。


 浜松市は新たに3人の感染が確認されたと発表した。3人は浜松市内に住む20歳未満の女性と40代の男女で、全員、軽症または無症状だという。このうちクラスター関連は「ブリリア」で1人、「手品家浜松店」で1人だった。

静岡2020.08.04 20:47

届いたらどう対処?「謎の種」県内にも

中国から身に覚えのない「植物の種」が自宅に送り付けられる事例が全国で相次いでいる。同様の種は河津町に住む女性の元にも届いていたことが分かった。

7月28日、河津町に住む67歳の女性宛てに不審な郵便物が届いた。中に入っていたのは透明の小さな袋に入れられた「黒い種」のような物。大きさは数ミリほどで、説明書などはなく違和感を感じたと女性は話した。

包みには「中国郵政」の文字、そして送り元は広東省深セン市と記されていた。

「謎の種」が届いた河津町の女性は「一か月以上前にネットでハーブの種を買ったので頼んだ物が来たのかと思った。何か変だと思った」と話した

SNS上ではこうした“謎の種”に関する投稿が増えていて、国民生活センターにも東北から九州の広い範囲でここ数日、問い合わせが相次いでいる。

同様の郵便物はアメリカでも数週間前から確認されていて、種の形や色は様々だという。

中国政府もこの事態を把握していて「郵便物の中国郵政のラベルは偽造されたもので、ラベルのレイアウトなどには嘘が多い」と話している。

河津町の女性は、息子から指摘を受け防疫所に相談し、防疫所に種を送る準備をしている。

では、実際に種が届いたら私たちはどうしたらいいのか。

名古屋植物防疫所清水支所の酒井支所長は「身に覚えのない種子が届いたら受け取りの拒否や返送手続きを助言しているが、開封してしまったり郵便局の方で返送手続きができないという場合は植物防疫所に持参するか、郵送するようお願いしたい」と呼びかけた。

身に覚えのない不審な郵便物には注意が必要だ。

静岡2020.08.04 20:37

トーマス号 7日から運行再開

大井川鉄道は先月27日から運転を見合わせていたトーマス号の運転を7日から再開する。

7月の大雨で大井川の護岸が損傷し、家山駅と千頭駅間が運行できず復旧も長期化しているため、運行区間を新金谷駅と家山駅間に変更し7日から10月19日まで運転することになった。

これに伴いトーマスフェアの会場も千頭駅から新金谷駅構内に変更して開催する。

静岡2020.08.04 20:28

スズキ四半期決算

スズキの今年度第1四半期の決算は、新型コロナの影響で前の年と比べ連結の売上高は半減し、純利益は約95%減少した。スズキによると、今年4月から6月の連結決算は売上高が4253億円と、前の年と比べ53.1%減少し、純利益は18億円と95.6%減少した。国別に四輪車の売上高を見ると、国内では2038億円と777億円減少したほか、ロックダウンになったインドでは482億円と2300億円余りの大幅な減少となった。

静岡2020.08.04 12:19

袋井市でオンライン相談

子育てや健康に関する市民の様々な質問にオンラインでこたえる健康相談が、袋井市で行われている。袋井市で始まったオンラインによる健康相談は、新型コロナウイルスの影響で外出を控えている市民に、安心して健康について相談してもらおうと始まったもの。この健康相談は事前予約制で、育児相談の他、妊産婦や成人の健康相談に対応していくという。

静岡2020.08.04 12:16

中学校生徒会が病院への募金活動

新型コロナ感染防止の最前線で闘う医療従事者を応援しようと、藤枝市の中学校で募金活動が行われた。この募金活動は、藤枝中学校生徒会の福祉専門委員会が中心となって、7月から取り組んでいるもので、3日朝も登校してきた生徒らに募金を呼び掛けていた。生徒会では今後も募金を募る予定で、医療従事者への感謝と生徒らが心掛けている感染防止対策などを書いたメッセージカードを、8月中に藤枝市立総合病院に届けるという事である。

静岡2020.08.03 20:19

新型コロナ 東部で病床のひっ迫懸念

3日、県内では浜松市で新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表があった。一方、週末2日間では計37人の感染が判明していて病床のひっ迫も懸念され始めている。

浜松市では3日、新たに40代の男性と20歳未満の男性への感染が確認された。2人はいずれも無症状で、すでに発表されている感染者の同僚や同居人。クラスターが発生した「ブリリア」と「手品家浜松店」に関係する感染者は、これまでに県内で106人に上っているが、クラスター関連の新規の感染者は10日ぶりに0人となった。

そのほか、県内で発生したクラスターはこれまでに浜松市で2件、熱海市で2件、富士市で1件の合わせて5件。このうち熱海市で発生した2件のうち「音楽カフェビバはうす」関連は12人。富士市のホストクラブ「クラブアルテミス」関連では7人の感染が明らかになっている。一方、県が3日に発表した新たな感染者はいなかったが、週末の検査数が少なかったことも影響している可能性があると話している。感染経路については「クラスター」以外にも「県外由来」や「経路不明者」が増加している傾向があり、県は「感染が拡大している地域への往来は引き続き控えるよう」呼びかけている。

静岡2020.08.03 20:18

掛川・菊川 ごみ処理非常事態宣言 解除

ごみ処理施設の故障により掛川市と菊川市に約2か月間出されていた「ごみ処理非常事態宣言」が3日午後4時に解除された。

1日には焼却施設の補修工事が完了し、これまで通りのゴミ処理が可能になった。4日からは家庭ごみの直接搬入も再開するが、混雑が予想されるため施設ではホームページなどで混雑状況を確認して訪れてほしいと話している。

静岡2020.08.03 20:12

沼津市海岸で男性が行方不明

2日夕方から、沼津市の千本浜海岸で素潜りをしていた男性が行方不明となっている。行方不明になっているのは、沼津市大岡の会社員、藤田淳也さん42歳。警察などによると藤田さんは、2日午後5時頃、沼津市の千本浜海岸へ素潜りに出かけた。しかし、夜になっても戻らなかったため、家族が海岸に行ったところ、藤田さんの車と携帯電話や車のカギが入ったバッグが見つかり、警察に通報した。通報を受けて2日夜、海上保安部や警察などで捜索を行ったが見つからず、けさから捜索を再開した。

静岡2020.08.03 20:11

感染対策徹底し”5か月遅れの卒業パーティー”

新型コロナの影響でことし3月、卒業式や卒業旅行が中止となった大学生や新社会人のために、8月1日、静岡市で卒業パーティーが開かれた。

8月1日、静岡市清水区の「日本平ホテル」に訪れたのは、4月から新社会人や大学生となった87人の若者たち。コロナ対策のためマスクを着け検温をした後…屋外庭園に広がっていたのは、5か月遅れの卒業パーティの会場。

参加した高校時代の同級生4人組は「久しぶり!」と声を掛けあっていた。ことし3月、4人が通っていた高校では、新型コロナの影響で卒業式が中止となった。さらに、計画していた卒業旅行も急遽断念したとう。

パーティーには、日本平ホテルの新入社員も参加していた。新入社員は、「卒業旅行がなかったのでその代わりになるイベントをしたいなというのがきっかけだった」と話している。実はこの卒業パーティー、新入社員のアイデアを参考に実現したもので、社内ではコロナ対策のミーティングが重ねられ、席を間引いたり人数制限をするなどして、この日を迎えたという。

約3時間におよんだ卒業パーティー。最後は、バルーンに「夢」や「願い」を込めて大空に飛ばした。参加者は、「卒業式はできなかっただけど、代わりにいい思い出ができたなと思う。」「変わらない高校生そのままみたいな感じで楽しかった」と話した。

新型コロナの影響で大切な節目を奪われた若者たち。卒業パーティーは、かけがえのない思い出となったようだ。

静岡2020.08.03 20:09

清水庁舎問題 住民投票条例案市議会に提出

清水庁舎移転の賛否を問う住民投票条例案が、8月3日、静岡市議会に提出された。提出した田辺市長の対応に、一部の議員からは不満の声が飛び交った。

8月3日、静岡市議会の臨時会が開かれ、清水庁舎移転の賛否を問う住民投票条例案が上程された。5万人を超える署名を受け条例案を提出した田辺市長だが「市民の意見集約を十二分にした上で議会での議決を経ている」として、住民投票に反対意見を述べた。

現在はコロナの影響で一時停止している移転計画。清水都心に賑わいをとJR清水駅東口への移転が計画されたが、コロナ禍で庁舎に求められる機能が変化したほか、市の財政面も厳しい状況に。市長は9月に方向性を示す方針だが、計画通り移転を進めるのか、現段階では考えを明らかにしていない。

議員からは「一時停止されている新清水庁舎の計画が大きく変わる可能性もある。事業のリスタートの方向性が定まらない状況で市民が納得する審議はできないと考えている。方向性は決定したのでしょうか?」との質問が出ると、市当局が答弁し、「9月に方向性を示す」と、従来通りの答弁を繰り返した。他の議員の質問にも田辺市長が答える場面はほとんどなく、「のれんに腕押し」状態。33問の質問に、市長が答えたのは5問だった。

8月4日には総務委員会で審議され、住民投票の実施を求める住民団体が意見を述べる。市民5万人分の意思表明である署名の重みを受け止め、議論が深まるのだろうか。住民投票条例案は7日に決議される。

静岡2020.08.03 19:56

貸し切りバス 新型コロナ対策体験会

2日、貸し切りバスの新型コロナ感染予防策を学ぶ体験会が、静岡市駿河区で開かれた。

この体験会は、コロナ禍でも安心してバス旅行を楽しんでもらおうと静岡県バス協会などが開催したもので、2日は旅行業者や観光バス会社など約40社が参加した。

体験会では、窓を閉めた状態でも外気循環機能を使えば約5分で車内の換気ができることや、日本バス協会などのガイドラインに基づいて作成した感染防止策が紹介された。

静岡2020.08.02 21:20

県内18人 新たな新型コロナ感染者 

2日、県内では新型コロナウイルスの感染者が新たに18人確認された。

県内で新たに発表された感染者は18人で、浜松市で10人、沼津市で1人、県東部で4人、県西部で2人などとなっている。

このうちクラスター関連の感染者は、富士市のホストクラブ「クラブ アルテミス」で1人確認され、合わせて7人に。
浜松市のキャバクラ「ブリリア」で、新たに2人の感染が確認された。

静岡2020.08.02 19:43

水難事故相次ぐ 男性2人死亡

2日、県内では水難事故が相次ぎ男性2人が死亡した。

警察などによると2日昼前、湖西市の遠州灘海岸西側で「人が海で溺れている」と通報があった。男性は心肺停止の状態で病院に搬送されたがその後、死亡が確認された。

死亡したのは愛知県の会社員・外山寛人さん56歳で、この海岸は遊泳禁止エリアだが会社の同僚らと海水浴に訪れていたという。

また御前崎市でも漁をしていた80歳の男性が海面に浮いているのが発見され、救急搬送されたが死亡が確認された。

静岡2020.08.02 19:39

県内で新たに19人が新型コロナ感染

1日県内では新たに19人が新型コロナウイルスに感染した。クラスター関連の感染者も複数人出ている。1日県内で新たに発表された感染者は19人でクラスターが確認されている浜松市で4人、富士市で2人、熱海市で1人、また静岡市で6人などとなっている。
このうち県内5例目のクラスターとなった富士市のホストクラブ「クラブアルテミス」関連の感染者も複数人出ているとみられる。
また、静岡市では1日、新たに6人の感染が確認されましたが全員軽症のもよう。

静岡2020.08.01 18:44

全日空「札幌」「沖縄」線が運航再開

全日空は新型コロナの影響で運休していた静岡空港の「札幌線」と「沖縄線」の運航を1日再開した。静岡空港発着の「札幌線」と「沖縄線」は新型コロナの影響で4月17日から運休が続いていたが、1日運航を再開し札幌から航空機が到着すると職員らが記念品を手渡して歓迎した。また、ターミナルビル1階のチェックインカウンターでは旅行者が手続きを済ませ那覇空港に向けて飛び立っていった。なお、静岡空港では1日からターミナルビルに近い2つの駐車場、約1600台分が最初の60分をのぞき有料化された。

静岡2020.08.01 18:34

東海地方で梅雨明け

気象庁は1日東海地方で梅雨明けしたとみられると発表した。統計史上3番目に遅い梅雨明けとなった。気象庁によると東海地方はこの先1週間高気圧に覆われ晴れる日が多いとみて1日梅雨明けを発表した。これは、平年より11日、去年より8日遅く統計開始以降、3番目に遅い梅雨明けとなった。1日の県内は気温が上がり静岡市清水区で32.3度、浜松市佐久間で31.7度と各地で真夏日を記録した。気象台ではこの先1週間は最高気温が平年並か高い所が多いと見ていて熱中症などに注意するよう呼びかけている。

静岡2020.08.01 18:30

静岡市で「すっぱみかん」の収穫始まる

静岡市では特産のミカンの需要拡大を目指し熟す前のすっぱいミカン「すっぱみかん」の収穫が始まった。静岡市駿河区小坂のミカン園で農家が収穫しているのは熟す前の酸っぱいミカン。消費が伸び悩むミカン産業に新たな活路をこの酸っぱいミカン「すっぱみかん」に求めている。この斜面はすっぱみかん専用のミカン園で、すべてこの時期に収穫する。農家の小野田潔和さんは「できはいい。仲間を増やして新しいものを作っていきたいと」意気込んでいる。
4年ほど前から本格化したこの事業には地元の飲食店が参加しすっぱみかんの果汁と炭酸で焼酎を割る「すっぱミカンサワー」を売り出した。ことしはさらに利用範囲を広げようと、収穫前の会合には飲食店の関係者に加え県の研究所のメンバーが参加した。皮を取り除いて丸ごと冷凍しジェラートに加工するなど新たな食材として販路拡大を狙うことになった。消費が伸びず放置されるミカン園が増えるなか、新たな市場を開拓しミカン産業を活性化させようという「すっぱみかん」プロジェクト。今年の活動に期待が寄せられている。

静岡2020.08.01 13:08

沼津市の専門学校でコロナ対策セミナー

7月31日、沼津市の専門学校で将来、医療事務職を目指す生徒達を対象とした「新型コロナウイルス」の感染対策セミナーが開かれ た。このセミナーは、「大原公務員医療観光専門学校沼津校」が、生徒に新型コロナウイルスの感染拡大に対する予防意識を高めてもらおうと開催したもの。セミナーは、聖隷沼津病院の中里顕英医師を招き、検温などを行ったうえで受講した。この中で、中里医師は新型コロナの感染リスクに応じた対策の重要性などを解説した。

静岡2020.08.01 13:07

新型コロナ 富士市でクラスター発生

7月31日県内では、新たに20人が新型コロナウイルスに感染したことが確認された。このうち富士市の接待を伴う飲食店では新たなクラスターが発生した。7月31日に県内で新たに発表された感染者は20人。クラスターが確認されている浜松市で11人、熱海市で1人、また島田市で2人、静岡市、沼津市、富士市などで1人となっている。このうち沼津市と富士市の感染者は、富士市のホストクラブ「クラブアルテミス」の関係者で、その後、店に関係する感染者があわせて5人になったことから、県は新たなクラスターが発生したと発表した。県は7月24日から26日の期間に店を利用した人は、8月1日以降、富士保健所に連絡するよう呼び掛けている。また浜松市では新たに11人の感染が確認された。このうちクラスター関連の感染者は「ブリリア」が6人「手品家」が0人で、2店舗に関連する感染者は、県内で7月31日までに101人確認されている。

静岡2020.07.31 21:23

金塊の価値3億円アップ 金のマスクも人気に

新型コロナウイルスにより、伊豆市の観光施設では意外な影響を受けている。また、ある新商品が販売され、人気を集めている。

伊豆市の観光スポット「土肥金山」の一番の見どころは、世界一の巨大な金塊。

新型コロナの影響で世界経済が落ち込む中、安全資産といわれる金の価格が上昇したことにより、1月に約15億円だった250kgの金塊の価値が7月31日には18億2200万円になった。

こうした中、土産売り場には新たな人気商品が生まれた。

金色の布で作られた「金のマスク」だ。

最初はスタッフ用に作られたものだったが、客からの要望で販売することになった。7月10日から販売を始め、すでに270枚を売り上げているという。

今ではスタッフや館内の人形も「金のマスク」姿でおもてなしをしている。

「金のマスク」はネット販売もしているが、手作りのため、まとまった数が揃い次第、入荷する予定だという。

静岡2020.07.31 20:08

リニア県の専門部会「生態系の影響も話し合って」

リニア工事による影響を話し合う県の専門部会が開かれ、これまで4回開かれた国の有識者会議の内容が報告された。

7月31日は前回の国の会議でトンネル周辺の地下水位が300m以上低下するデータがJR東海から示されたことが報告されると、委員からは「生態系への影響も話し合ってほしい」との意見が上がった。

また「中下流域の地下水に影響はない」とするJR東海のデータには解析精度や計算条件に問題があるとして、近く県の見解をまとめ国の会議に提言するという。

静岡2020.07.31 19:59

富士市のホストクラブで新たなクラスター

7月31日、県内では新たに20人が新型コロナウイルスに感染した。このうち富士市の接待を伴う飲食店では新たな集団感染・クラスターが確認された。

7月31日、県内で新たに発表された感染者は20人。クラスターが確認されている浜松市で11人、熱海市で1人、また島田市で2人、静岡市、沼津市、富士市などで1人となっている。

このうち沼津市と富士市の感染者は富士市のホストクラブ「アルテミス」の関係者。その後、店に関係する感染者が計5人になったことから、県は新たなクラスターが発生したと発表した。

県は7月24日から26日の期間に利用した人は富士保健所に連絡するよう呼び掛けている。

またクラスターが起きた熱海市では「音楽カフェ ビバはうす」関連の感染者も新たに1人確認され、合わせて10人となった。

一方、クラスターによる感染者が相次いでいる浜松市では新たに11人の感染が確認された。

このうちクラスター関連の感染者は「ブリリア」が6人「手品家」が0人で、2店舗に関連する感染者は県内で7月31日までに101人確認されている。

静岡2020.07.31 19:57

七夕に「オリヒメ」が産んだ マレーバクの赤ちゃん

静岡市の日本平動物園ではある理由で話題を集めるマレーバクの赤ちゃんが8月1日から公開される。

まだら模様が愛らしいマレーバクの赤ちゃん。お母さんのお乳を飲んで“バクバク”成長している。

この赤ちゃんは7月7日に「オリヒメ」から生まれた。この偶然に飼育スタッフも驚いたという。

8月1日から屋外での一般公開が始まる予定で、名前の募集も始まる。

天の川の「アマ」など七夕にちなんだ5つの候補名からネット投票を行う。

赤ちゃんならではのまだら模様が見られるのは生後3~4か月の期間だという。

一般公開が始まる8月1日は日本平動物園の開園記念日で入園料が無料になる。

静岡2020.07.31 19:51

熊本にパックご飯約9000食を寄付

豪雨で多くの被害が出ている熊本県八代市に対して7月31日、静岡市の弁当配達会社が約9000食分のパックご飯を贈った。
これは、静岡市で弁当配達を行う「こめやフードサービス」が非常用に備蓄していたものを八代市に寄付するもので、31日の朝、従業員がパックの鳥五目ご飯9076食分をトラックに積み込んだ。
こめやフードサービスの米田成正社長は、「困った方の力になりたいというのは常日頃から会社の中でも話していた。まだ(復旧に)時間がかかるという人の食事の足しになればいい」と話す。
パックご飯は8月1日以降、避難所となっている八代市の総合体育館などで配布される予定。

静岡2020.07.31 12:30

6月の有効求人倍率 6年5か月ぶりに1倍下回る

新型コロナの影響を受け、6月の有効求人倍率が6年5か月ぶりに1.0倍を下回ったことがわかった。
静岡労働局によると、6月の県内の有効求人倍率は0.96倍で、前月より0.1ポイント減少し、6年5か月ぶりに1.0倍を下回った。
産業別に新規求人数を前年同月と比べると、「製造業」で43.9%、「宿泊・飲食サービス業」で30.8%減少している。
静岡労働局は「先行きが見通せない中、事業所も採用に踏み切るのが難しい状況が続いている」と分析している。

静岡2020.07.31 12:28

磐田市の子育て支援センター 継続を発表

磐田市は、閉鎖を予定していた市内4か所の子育て支援センターについて、方針を撤回し継続すると発表した。
磐田市は市内に9か所ある子育て支援センターのうち4か所の閉鎖を決めていたが、利用者からの強い反発を受け今年度いっぱいまで閉鎖を見送ることを決めていた。
こうした中、市は7月27日、閉鎖の方針を撤回し来年度以降も施設を継続すると発表した。理由について市は、複数の施設が近くにあっても対象となる子どもの年齢層や用途が異なることなどを挙げ、今後の運営については有識者や保護者らで検討することにしている。
閉鎖の見直しを求めてきた団体は「親にとってのより所が守られる結果に感謝している」とコメントしている。

静岡2020.07.31 12:26

7月30日、県内新たに16人感染確認

7月30日、県内では新型コロナへの感染者が新たに16人確認された。10人を超えるのは6日連続。

7月30日、県内では新たに16人への感染が発表された。
内訳はクラスターが発生した浜松市で9人、静岡市で2人、熱海市、磐田市、島田市などで1人となっている。

このうち新たなクラスターとしてきのう店名が公表された熱海市の「音楽カフェビバはうす」では、新たに利用者1人の感染が確認され、関連する感染者は9人となった。

静岡2020.07.30 21:41

リモート授業の研究進む

山間地や離島の子どもたちが様々な分野の専門家から学ぶことができるリモート授業の研究が、静岡市で進められている。

この取り組みは、静岡大学のベンチャー企業が、山間地などの子どもたちの学習環境を向上させようと企画したもので、静岡市の小学校ではソニーの社員によるプログラミングの授業がリモートで行われた。

児童はプログラミングが社会でどう役立つかを考えて発表し、アドバイスを受けていた。
今後も様々な企業とタッグを組んだ授業が行われる予定。

静岡2020.07.30 21:39

新型コロナ拡大 修学旅行の再延期検討も…

新型コロナの感染拡大により学校行事の修学旅行にも影響が出ている。県内ではほとんどの学校で日程や行先に変更が出ていた。

静岡市清水区の静岡サレジオ小中高等学校。こちらは中学3年生の教室。本来、修学旅行はことし3月、2年生の時に行くはずだったが延期となりことし12月に変更となった。3泊4日の内の1日は自由行動。クラス全員で行程表を作成中だという。しかし、懸念されるのは全国的に広がる感染状況。学校側は今後、状況を見つつ最終判断するという。

一方、小学6年生の教室。6年生は10月末から8泊9日でオーストラリアへ行く予定だったが中止に…。現在、時期をずらし国内への変更を検討しているという。

修学旅行の日程や行き先は県内各地の学校に影響がでている。小学校では静岡市立の86校と浜松市立の97校の修学旅行は元々10月から11月にかけて東京方面へ行く予定だったが、感染拡大を受け行先の変更ついては各学校が調整中だという。さらに、浜松市立は時期の変更ついても検討している。

一方、中学校では静岡市立の41校と浜松市立の49校が4月から5月にかけ京都・奈良に行く予定だった。それぞれ時期は9月から11月などに変更している。また、すでに浜松市立は再延期や行先の変更を検討していくという。

また、県立高校90校は例年、行先を海外にしている学校もあり県教育委員会は国内に限定するよう各学校に通知している。一方、島田市の小学校の修学旅行は東京だったが、ほとんどの学校で行先の変更を検討しているという。

静岡2020.07.30 19:38

緊急地震速報 ”瞬時の判断”命を守る行動とは

7月30日午前、緊急地震速報が発表されたが各地で揺れは確認されなかった。県内も揺れが予想された今回の緊急地震速報。もし強い揺れが来るとしたらどう行動すべきなのか。

7月30日午前の「緊急地震速報」。静岡県を含む関東甲信、東海、北陸などに強い揺れに警戒するよう気象庁が発表したが結局、気象庁のシステムが誤って解析したため揺れは観測されなかった。

いつ県内で起きるともわからない大地震。県民に話を聞くと緊急地震速報を受けとっさに動けなかったという人が多かった。そもそも緊急地震速報は地震が発生して最大震度5弱以上が予想されたときに震度4以上の揺れが予想される地域を発表する。そして強い揺れが来るまでは長くても数十秒しかない。

この短い時間の中で命を守る行動を県地震防災センターに聞いた。例えば家の中では窓ガラスから離れテーブルなど丈夫なものの下に身を隠す、スーパーで買い物中だったら買い物かごを被って頭を守り倒れそうなものから離れる。外にいたらブロック塀や看板、ガラス窓から離れる。そして、運転中の場合は速やかに路肩に停車して身を守る。

静岡2020.07.30 19:34

新型コロナ16人感染 6日連続10人超え

7月30日、県内では新たに16人が新型コロナウイルスに感染した。6日連続で感染者が10人を超えている。

県内で新たに発表された感染者は16人。クラスターが確認されている浜松市で9人、熱海市で1人、また静岡市で2人、磐田市、島田市などで1人となっている。

静岡市では30代の男性2人の感染が確認された。一人は大阪の親族の家に滞在歴があった。もう一人は出張先の県外で会食をした職場関係者の感染を知り、検査を受けたところ陽性が判明した。市はいずれも県外で感染した可能性が高いとみている。

一方、クラスターが発生した熱海市の「音楽カフェビバはうす」では新たに利用者1人の感染が確認された。「ビバはうす」関連の感染者は2次感染を含め9人となった。浜松市では7月30日、新たに20代から40代の9人の感染が確認され全員が軽症もしくは無症状だという。このうちクラスターに関係する感染者は「ブリリア」が客など5人、「手品家浜松店」が2人で、2店舗に関係する感染者は7月30日までに県内で95人確認されている。

静岡2020.07.30 19:25

「みんなのミュシャ」展1万人達成

県立美術館で開催されている「みんなのミュシャ」展で入場者数が1万人を達成し、29日、記念のセレモニーが行われた。アルフォンス・ミュシャと、ミュシャに影響を受けた現代のアーティストなどの作品が展示されている「みんなのミュシャ展」は、29日入場者が1万人に達した。1万人目となったのは、静岡市葵区の伏見さん親子で、県立美術館からミュシャ展の図録が記念品として贈られた。伏見さん親子は「今日は二人ともお休みだったので来た。このような機会に当たってラッキーだった」と話していた。この「みんなのミュシャ展」は9月6日まで県立美術館で開かれている。

静岡2020.07.30 12:26

掛川の強盗傷害事件 4人目を逮捕

今年2月、掛川市の住宅で女性が両手を縛られ、現金などが奪われた強盗傷害事件で、警察は29日、ブラジル国籍の男を逮捕した。この事件での逮捕者は4人になった。逮捕されたのは、ブラジル国籍で、菊川市下平川の無職キビノチアゴヒロシ容疑者。警察によるとキビノ容疑者はすでに逮捕されている男3人と共謀して、今年2月、掛川市国安の住宅に押し入り、当時91歳の女性の両手をテープで縛った上、現金数十万円などを奪った疑いが持たれている。女性は全治2週間のけがをした。

静岡2020.07.30 12:24

爆破予告少女を児童相談所に通告

県のホームページに静岡市の学校に対する爆破予告を書き込んだとして、警察は30日、中部地区に住んでいる少女を児童相談所に通告した。威力業務妨害の非行内容で、児童相談所に通告されたのは中部地区に住む少女。警察によると、少女は7月8日、県のホームページに、自身の携帯電話から、静岡市内の学校を爆破する内容の書き込みをしたとされている。少女は静岡市内の中学や高校など4校に対して、爆破予告を書き込んだと話しているという。爆破予告は7月4日以降複数の大学や高校、中学校に相次いでいて、警察が関連を調べている。

静岡2020.07.30 12:23

伊豆の高校生 書道で医療従事者にエール

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、医療従事者を応援しようと、伊豆市の高校生が書道作品を制作し病院に寄贈した。

伊豆総合高校の生徒2人は、28日伊豆赤十字病院を訪れ、医師や看護師など、コロナ禍でも頑張る人たちへ書道作品を贈った。

作品は伊豆総合高校で書道の授業を選択する3年生14人が制作したもので、「コロナに打ち勝て」や「ワン・チームあなた方ひとり一人がヒーローだ」など、医療従事者を激励する言葉が力強い線で書かれている。

伊豆総合高校3年生の土屋かりんさんは、「普段、医療の最前線でコロナウイルスと戦って下さっている皆様に感謝の気持ちが使わるように書いた」と話している。

寄贈された作品は病院内に展示されるという。

伊豆赤十字病院の志賀清悟院長は「コロナで医療関係者は大変だけど、こうやって皆さんから励まして頂いて、これでまたみんな元気が出て今後も頑張ろうと思う」とコメントした。

伊豆総合高校では、「リハビリテーション中伊豆温泉病院」にも応援メッセージを寄贈する予定。

静岡2020.07.29 19:40

熱海のクラスター店で何が 利用した感染者語る

7月28日、熱海市で2例目のクラスターの発生が確認され地元では戸惑いが広がっている。こうした中、クラスターが起きた音楽カフェを利用し、感染した高齢女性が取材に応じ、店内の様子を語ってくれた。

電話取材に応じたのは、熱海市で2例目のクラスターが起きた音楽カフェ「ビバはうす」を利用して感染した高齢女性。

女性によると「ビバはうす」はカラオケや楽器演奏などを楽しむことができるカフェで、感染者の多くが同時に滞在したとされる7月17日には、店内でミニコンサートが開かれていたという。

店ではこまめな換気やアルコール消毒の徹底など基本的な感染対策はしていたと話す。

女性は「コンサート当時はお客さんが4人で、演奏者は3人、お店の方が2人カウンターの中にいた。席を空けて、一人ずつ座っていたという感じで、1つ空けた隣の席の方が1メートル半くらい離れていた。その日は(出演者は)フェイスシールドで客はマスクをしていた。客同士が話すことはほとんどなかった」と話す。

熱海市では7月、カラオケラウンジで計13人が感染するクラスターが発生したばかりだった。

2例目のクラスターが確認された「ビバはうす」について県は7月28日「感染が広がることはない」として店名を公表しなかった。7月29日、熱海市の斎藤市長は県に店名を公表するよう改めて要望したことを明らかにした。

熱海市内の飲食業団体は7月29日、新型コロナ対策に向けた協議会を発足した。加盟する500店舗に感染防止対策を示したチェックシートを配布するほか「店名公表」にも協力する考えを示した。

静岡2020.07.29 19:31

遊泳禁止に…感染拡大でライフセーバー活動できず

新型コロナウイルスの感染拡大は伊豆の海水浴場にも影響を与えている。下田市の一部の海水浴場ではライフセーバーの活動ができなくなり7月29日から遊泳禁止となった。

県は7月28日、県内の感染状況を「感染移行期・後期」とし独自の警戒レベルを「4」に引き上げた。

河津町では県の判断と町独自の基準で8月1日から開設を予定していた今井浜海水浴場について今シーズンの開設を見送った。

一方、海水浴場を開設している下田市の白浜大浜海水浴場では7月29日、遊泳禁止の旗が建てられた。

これはレベル「4」に引き挙げられたことで。感染防止のためライフセーバーの活動ができなくなったため。

海水浴場の関係者は夏の海を眺めながら新型コロナの感染収束を待ち望んでいる状態。

静岡2020.07.29 19:22

エンチョーが富士市に100万円寄付

新型コロナの感染防止に役立ててもらおうと県内でホームセンターを展開するエンチョーが富士市に100万円を寄付した。
28日富士市役所で行われた贈呈式ではエンチョーの遠藤秀男社長から富士市の小長井市長に現金100万円が贈られた。
遠藤社長は「新型コロナウイルスがまん延し全国各地の自治体や医療機関が疲弊している中、地元富士市に少しでも力になりたい」と話した。
富士市では5月から「感染症対策」などのための寄付を募っていてこれまでに約3000万円の寄付金が集まっているという。

静岡2020.07.29 12:26

浜松城ライトアップ 注意呼びかけ

浜松市は市民に新型コロナへの注意を呼びかけようと28日夜から浜松城を黄色くライトアップしている。
浜松市では今月24日に2店舗でのクラスターが発表されて以降、関係する感染者が79人まで広がっていて、市は昨夜から浜松城をライトアップし市民に注意を呼び掛けている。
市民からは「黄色以外の色の方がいい。もう赤」「(コロナが)収まって、本当にきれいだと思うような状況になればいいと思う。」といった声が聞かれた。
市は感染者数が5人未満の日が2週間続くまで行うという。

静岡2020.07.29 12:26

熱海飲食3団体など「新型コロナ対策協議会」発足

熱海料飲連合会などは市内での新型コロナ感染者が急増していることを受け29日、「対策協議会」を発足する。
熱海市ではこれまでに「カラオケラウンジ」でクラスターが発生していて県内外の13人の感染が確認されている。
さらに28日は、市内で2店舗目となるクラスターが発生し「喫茶店」で6人の感染が確認された。
こうした熱海市の感染者の増加傾向を踏まえ熱海料飲連合会などは「対策協議会」を発足させ、今後、行政と連携し加盟する約250店舗への「感染防止対策ガイドラインの作成」や「感染予防に関する勉強会」などを行う方針。
発足式は29日午後、熱海市役所で行われる。

静岡2020.07.29 12:26

新型コロナ新たに18人感染

7月28日、県内では新たに18人の新型コロナウイルスの感染が確認され、クラスターの発生も計4件となった。7月28日、県内で新たに発表された感染者は計18人で、熱海市では新たなクラスターが発生した。この内、7月28日に県が発表した熱海市の感染者6人は、7月25日に感染が判明した熱海市在住の“高齢男性の”濃厚接触者だという。6人の内1人は7月25日に感染が確認された“高齢男性”の同居家族で、他5人は7月17日に“高齢男性”が利用していた、熱海市内の「音楽を楽しめる喫茶店」を、同じ時間帯に利用していたという。県によると店の特徴は換気が悪く、密の状態だったという。また、浜松市では7月28日に新たに9人の感染が確認され、この内、クラスターに関係する感染者はブリリアで客など5人、手品家浜松店が1人。2店舗での感染者は計79人に上っている。

静岡2020.07.28 21:51

新型コロナ 熱海市で新クラスター発生

7月28日、県は新たに18人が感染したと発表した。熱海市では新たなクラスターが発生している。

クラスターが2件発生している浜松市では9人が感染、熱海市では新たなクラスターが発生し、県内のクラスターは4件となった。この内、7月28日に県が発表した熱海のクラスター関連の感染者6人はいずれも熱海市在住で、6人の共通点は3日前に感染が判明した熱海市在住の“高齢男性”の濃厚接触者だった。6人の内、「高齢でない成人」は7月25日に感染が判明した“高齢男性”の同居家族。他5人は7月17日にこの“高齢男性”が利用していた熱海市内の「喫茶店」を同じ時間帯に利用していたという。県によるとこの「喫茶店」の利用客などのPCR検査は終了していて今後、感染が広がることはないとみている。

静岡2020.07.28 19:49

熱海市 感染者判明で店名公表を要請

新たなクラスターが確認された熱海市は7月28日、市内の飲食業団体に対し感染者が確認された場合、速やかに店名を公表するよう要請した。

熱海市の斉藤市長は7月28日、熱海料飲連合会などに対し飲食店で新型コロナウイルスの感染者が確認された場合、速やかに店名の公表を求める要望書を手渡した。熱海市では7月にカラオケラウンジで県内・県外計13人が感染するクラスターが発生した。県はクラスターの発生やその恐れがあり速やかに濃厚接触者の特定ができない場合は「店の同意なし」に店名を公表する目安を示している。

一方、浜松市でクラスターが発生した「手品家浜松店」は感染拡大を防ぐため浜松市の発表を前に自らHPで店名を公表した。

飲食業団体は感染防止対策のため熱海市の要請に応じる考え。

静岡2020.07.28 19:48

新型コロナ警戒レベル引き上げ 川勝知事「重大な局面」

県は7月28日、県内の新型コロナの感染状況を踏まえ、警戒レベルを「3」から「4」に初めて引き上げた。

浜松市でクラスターが発生したことを受けて開催された28日の県の対策会議で、川勝知事は「現在はここで踏みとどまれるかどうかという、大変重大な局面になると認識している」と強調した。

多数の感染者が発生し、軽症患者を中心に病床が埋まってきていることから、県は警戒レベルを「3」から「4」に初めて引き上げることを決めた。

県が示す警戒レベルは6段階に分かれていて「3」から「4」に引き上げられることで、県内での行動が"注意”から"警戒”に変わる。

川勝知事は「県内でクラスターが発生した地域においてマスク未着用で歌を歌う、大声で話すなど感染リスクの高い行動をすることは避けるよう」呼びかけた。また、「特に慎重を要する場所が県内でも出てきた」「どうしてもいかないといけないということでもない限り、クラスターが発生している地域、場所は避けるというのが従来と違うところ」と話した。

一方、県外の移動については“回避”が「東京」。“特に慎重に行動”を要請が埼玉や愛知など8府県、その他の地域を“注意して訪問可”とした。

また飲食店などへの「休業要請」は現時点では行わないと話し、接待を伴う飲食店などを対象とした店舗への個別訪問を実施する方針を明らかにした。

静岡2020.07.28 19:46

熱海市 感染者発生で店名公表を要請

新たなクラスターが確認された熱海市は7月28日、市内の飲食業団体に対し感染者が確認された場合、速やかに店名を公表するよう要請した。

熱海市の斉藤市長は7月28日、熱海料飲連合会などに対し飲食店で新型コロナウイルスの感染者が確認された場合、速やかに店名の公表を求める要望書を手渡した。熱海市では7月にカラオケラウンジで県内・県外計13人が感染するクラスターが発生した。県はクラスターの発生やその恐れがあり速やかに濃厚接触者の特定ができない場合は「店の同意なし」に店名を公表する目安を示している。

一方、浜松市でクラスターが発生した「手品家浜松店」は感染拡大を防ぐため浜松市の発表を前に自らHPで店名を公表した。

飲食業団体は感染防止対策のため熱海市の要請に応じる考え。

静岡2020.07.28 19:44

新型コロナ流行状況引き上げへ

 県内の新型コロナの流行状況について、県の専門家会議は5段階のうち上から2番目の「感染移行期・後期」にフェーズを引き上げることにした。
 県は浜松でクラスターが発生したことから27日夜専門家会議を開き、県内の流行状況やクラスター対策を話し合った。流行状況については、1週間の新規感染者数などから判断し、感染移行期の「前期」から「後期」に引き上げることにした。
 27日時点で入院患者数は54人で、受け入れ病床のおよそ3割が埋まっている。重症者はいないという。
 県は、さらなる病床や軽症者用の宿泊施設の確保を進めるとともに県民に注意喚起を行うという。また、浜松のクラスター発生を受け、接触確認アプリ「COCOA」を利用するよう呼び掛けている。

静岡2020.07.28 12:22

天竜区で土砂崩れ7世帯孤立状態

 浜松市天竜区の市道で27日土砂崩れがあり、近くの集落7世帯が孤立状態となっている。降り続いた雨の影響とみられている。
 浜松市によると、27日午前浜松市天竜区小川で、山ののり面が幅10メートル高さ50メートルほどに渡って崩れているのが見つかった。土砂は市道や林道を塞ぎ、7世帯12人が住む集落が孤立状態となっている。電気や水道電話は使うことができ、けが人や体調不良を訴えている人はいないという。
 市は28日以降道路の状況を調査することにしているが、倒れた木の除去に数日かかる見通しということだ。

静岡2020.07.28 12:20

県内医療機関“受診控え”続く

県内の医療機関への調査結果が発表され新型コロナの影響で“受診控え”が続いていることが分かった。

県保険医協会が医療機関に調査したところ、5月の外来患者数が前の年に比べて「減った」と回答した医療機関は75%に上った。

そのうち医科では78%、歯科では69%が患者数が「減った」と回答している。

前回の4月の調査より若干改善したものの、受診控えが続いていることが分かった。

また診療収入は医科で79%が「減った」という。

県保険医協会は「病気の早期発見の遅れや病状の悪化が心配される。必要な受診をしてほしい」と話している。

また、この状態が続くと医療機関の従業員の雇用確保が難しくなることを懸念している。

静岡2020.07.27 21:10

クラスター発生店で何が?オーナーが語る

7月24日、クラスターが発生したマジックバー「手品家浜松店」の店内では何が起きていたのか?店のオーナーに話を聞くことができた。

7月27日までに従業員と利用客、計10人の感染が確認されている「手品家浜松店」 店では24日、市の発表より先にSNSを通じてクラスターの発生を公表した。

店のオーナーは電話取材に対し「クラスターということで、これ以上の感染を防ぐため、客・スタッフ・店を守るために今回公表しようという形に至った」と話した

オーナーによると店内は、カウンターを含め40席ほど。スタッフは、一日あたり2,3人でステージ上で手品を披露するほか、カウンターを挟んでテーブルマジックをすることがあったという。

(店のオーナー)
「第1波の影響で客は少なかったので、必然的にソーシャルディスタンスは保ててかなと自負している。ショータイムは別でステージからマジックを披露することになるが、最前列の客から演者までの距離を2メートル以上は保ち気を付けてやっていた」

スタッフのマスク着用、テーブルなどのアルコール消毒、小まめな換気など基本的な対策はしてきたという。

そのうえでオーナーは「感染源は特には思い当たらない。全てに可能性があるので何とも言えない。飲食店として最低限の対策はしているつもりだったので正直驚いている」と話した

オーナーに今後について聞くと、まずはスタッフの回復を待ち、その後、保健所からの指導に従い「万全の対策をした上で再開を検討したい」と話していた。

静岡2020.07.27 21:08

清水庁舎移転 田辺市長は住民投票に「反対」

8月に静岡市議会で審議される清水庁舎移転の賛否を問う住民投票条例案について、田辺市長は住民投票に反対する意見を提出した。

7月27日静岡市議会では清水庁舎移転の賛否を問う住民投票条例案について議案説明が行われた。

庁舎の移転に反対する市民団体は5万2300人の署名を集め、住民投票を実施するための条例制定を求めている。

27日は、条例案に対する市長意見が市議会に提出された。

反対の理由について、田辺市長は「これまで市民の意見集約が十二分に図られ、それを踏まえて議会での意思決定が既にされている」としている。

清水庁舎移転事業をめぐっては、新型コロナの影響を受け現在、計画が凍結されている。田辺市長は9月をめどに今後の方向性を示す予定で、現在は庁舎の機能などについて再検討している。

住民投票条例案は8月7日に本会議で決議されるが、住民投票の実現は難しい状況だ。

静岡2020.07.27 20:58

浜松のクラスター感染者 70人以上に

浜松市では2店舗で発生したクラスターに関係する感染者は70人を超えた。市は全ての接待を伴う飲食店でPCR検査をするなど対策を強化する方針。

7月24日に集団感染・クラスターが起きたと判断された「ブリリア」と「手品家浜松店」。市が200人を超える濃厚接触者に対しPCR検査を進めたところ、土曜日には従業員や利用客など30人。日曜日には18人への感染が確認された。

2店舗でのクラスターに関係する感染者は7月27日夕方までで71人に膨れ上がった。

感染者の症状はいずれも軽症もしくは無症状だという。感染者の増加から県が用意した静岡市内の軽症者用のホテルに移送する対応も始まっている。

感染が広がるにつれ浜松市の中心市街地も様変わりしている。

通りの中心に構えるこちらのイタリア料理店では、休業要請が解除されて以降タッチパネルを導入したり、テーブルの間にビニールを張ったりと対策を行い、通常の7割ほどまで客が戻ってきた矢先のことだった。

今は自分たちへの感染に不安を抱えながらも営業を続けていると言う。

26日浜松市は対策本部会議を開いた。鈴木康友市長は「まだ市中感染が起きていると判断できる状況ではない」と見解を示した。

一方でクラスターを発端とする感染拡大を食い止めるために検査態勢の強化策を打ち出した。

市は約650店舗の接待を伴う飲食店の従業員、2800人ほどを対象に市の負担でPCR検査を実施する方針を示した。

また感染対策が守られている飲食店を認証する制度を来月上旬に実施するなど、飲食店を安心して利用できる環境を作っていく方針。

静岡2020.07.27 20:56

70代女性 1000万円だまし取られる

富士市の70代女性が義理の息子を名乗る男からの電話を信じて、現金1000万円をだまし取られる詐欺事件があった。

警察によると、今年5月富士市の70代女性の自宅に義理の息子を名乗る男から「使うべき小切手がなくなったので今すぐ現金を届けてほしい。会社の後輩を向かわせる」などと電話があった。
その後、女性は富士市内の路上で後輩を名乗る男に、現金1000万円を手渡したという。
女性は義理の息子と話し被害に気付いたという。
警察は特殊詐欺事件として捜査している。

静岡2020.07.27 12:50

県内大雨 浜松市で突風被害も

県内は7月26日、各地で激しい雨となった。浜松市浜北区などでは突風の被害も発生し、気象台が調査している。

7月26日の県内は局地的に非常に激しい雨になり、午前11時現在の降り始めからの総雨量は、浜松市佐久間で415.5ミリ、富士市で390ミリとなっている。
また、落雷の影響で、富士宮警察署では27日朝から一時加入電話がつながらない通信障害が発生した。

一方、浜松市浜北区では突風が吹き、約600メートルにわたり、住宅や倉庫など少なくとも9棟の屋根が飛んだり、ガラスが割れたりする被害が出た。けが人はいなかった。
沼津市原でも突風被害が出ていて、気象台は現地に調査班を派遣し被害の状況を調べる方針だ。

静岡2020.07.27 12:47

新型コロナ 県西部の療養ホテル開設急ぐ

2つの店でクラスターが発生した浜松市では、7月26日新たに21人の感染が確認された。県は西部地区で軽症者が入る療養ホテルの開設を急ぐ方針だ。

浜松市で7月26日に感染が確認された21人のうち18人はクラスターが発生した接待を伴う飲食店「ブリリア」と「手品家浜松店」の従業員や利用客。これでクラスター関連の感染者は計58人となった。

感染者の増加を受けて、26日には軽症や無症状の感染者8人が静岡市内の療養ホテルに入った。
26日までに県内で確認された新型コロナウイルスの感染者は185人で、県は西部地区でも軽症者などが入る療養ホテルをすみやかに開設するという。

静岡2020.07.27 12:43

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース