静岡のニュース

緊急事態宣言…川勝知事が会見「感染リスク避けて」

新型コロナウイルスの感染拡大により、緊急事態宣言が出されたことを受けて、川勝知事は7日、会見を開き、県民に対して徹底的に感染リスクを避ける行動をとるよう呼びかけた。

川勝知事は、首都圏や大阪府など7都府県に緊急事態宣言が出されたことを受けて、7日午後8時から会見を開き、これらの指定地域への訪問を自粛するよう県民に要請した。
緊急事態宣言が出されたことについては、「今後の感染拡大や医療崩壊を防ぐため、必要な措置だった」と話している。
県内では、7日も新たな感染者が確認され、あわせて22人となり、「予断を許さない状況にある」と危機感を訴えた。
その上で、「徹底的に感染リスクを避ける行動をとっていただきたい」と呼びかけている。

静岡2020.04.07 22:05

緊急事態宣言 県内にも影響

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、7日安倍総理は緊急事態宣言を出した。この動きを受け県内でもホテルの休業などすでに影響がみられている。

7日、改正特別措置法に基づく緊急事態宣言を出した安倍総理。期間は5月6日までの1か月で感染状況が深刻な7都府県が対象となり静岡県は含まれていない。この動きを受け県内にも影響が表れ始めている。浜松市のホテルクラウンパレス浜松では県外からの宿泊客も多いため客や従業員の安全を確保できないとして6月いっぱいまで臨時休業することを決めた。また熱海市のホテルニューアカオも今月23日までの休業を決めるなど県内でも休業する宿泊施設が相次いでいる。緊急事態宣言が出ても県は今のところ宿泊施設への休業要請などは考えていないが支援策を検討する方針。

静岡2020.04.07 20:26

異例の新学期 感染防止で時差通学も

県内では7日、多くの学校が入学式を迎えた。感染拡大の対策もあり各地では例年とは違う新生活のスタートになった。

静岡市立森下小学校ではことし58人が入学。入学式では新入生も保護者も参加者全員がマスクを着用。国家や校歌の斉唱はとりやめ在校生も不参加という異例の入学式となった。

一方、入学式中止が決まった長泉町立長泉小学校では7日、提出物の確認や教科書の配布が行われた。担任の挨拶も手短に行われ新入生が教室にいた時間はわずか30分ほどだった。長泉小ではマスク着用や消毒に加え、机の間隔をあけるなど密集空間を作らないよう徹底していた。学校再開は20日を予定している。

一方、県立高校では通学時間を遅らせる“時差通学”が始まった。電車やバスなどの混雑時を避け、新型コロナウイルスの感染リスクを減らそうというもの。駅に学生の姿が見え始めたのは8時を過ぎてからだった。時差通学の対象は、三島、静岡、浜松など9駅を利用する生徒が多い高校で、県内約40校。三島駅近くの県立三島北高校では午前8時15分の始業を30分繰り下げて、8時45分までの登校にした。また、30分の繰り下げで朝、教員が校内を消毒したり、コロナへの対応を話し合ったりする時間に余裕ができたという。7日から生徒全員の健康観察もはじめ、生徒は体温や健康状態を記入したシートを提出した。さらに、消毒液を各所に設置するなど対策をとっているが、この高校では近隣の小中学校が19日まで休校するため、登校に不安がある生徒もいるという。

静岡2020.04.07 20:22

10代の少女を誘拐 教員の男を逮捕

10代の少女を自宅に連れ込んで誘拐したとして、静岡市葵区の教員の男が逮捕された。
逮捕された静岡市葵区昭府の教員足立佐武郎容疑者(30)は5日、県西部の10代の少女を自宅に連れ込み誘拐した疑いが持たれている。警察は、足立容疑者の認否を明らかにしていない。
少女の家族から捜索願が出され警察が捜査していたところ、6日に足立容疑者の自宅近くで少女を発見し保護した。
2人に面識はなく、警察は足立容疑者がSNSなどで少女を誘い出したとみて、詳しい経緯を調べている。

静岡2020.04.07 12:21

静岡市で新たに2人コロナ感染 家族は陰性

静岡市は6日夜、新型コロナウイルスの感染者が新たに2人確認されたと発表した。県内の感染者は19人目。
感染が確認されたのは、静岡市葵区の30代男性と駿河区に住む宗教関係者の70代男性。
会見によると、30代の男性は今月3日に感染が確認された清水区の男性の会社の従業員で、先月25日と27日に同じ車に乗っていた。同じ車に乗ったのは清水区の男性が発症する前で、市は発症前に感染した可能性もあるとみて詳しい経緯を調べている。
一方、70代男性は、5日に和歌山県で感染が確認された男性と先月、京都市内で行動を共にしていた。
新たに感染が確認された2人の濃厚接触者は家族のみで、いずれもPCR検査で陰性だったという。

静岡2020.04.07 12:19

学校再開か延期か 県内で対応分かれる

6日、一部の市町では入学式や始業式が行われ学校生活が再開したが、再開を延期する市町もあり県内でも対応が分かれている。

6日、熱海市の伊豆山小学校では全員がマスクを着用し入学式が行われた。式は短縮され15分で終了した。

その後、教室で7日からの学校生活についての説明があったが、熱海市では首都圏と近いことなどを理由に7日から19日まで再び休校することを決めた。

一方、2人の染者が確認された長泉町では19日までの2週間公立小中学校5校が休校にした。

7日は入学や進級の手続きを地区別に時間を分け、個別に対応することを決めた。

長泉町長は「多くのご家庭には負担を強いるが、学校が感染拡大の場にならないように理解をしていただきたい」と話した。

長泉小学校では「入学式」の看板の設置や装飾を行うということで「少しでも入学の思い出を残してもらえたら」と話している。

ほかの市町でも再び休校することが決まっている。
6日夕方時点で沼津市、三島市、御殿場市など県東部や伊豆の6市3町では19日まで、菊川市では14日までの休校が発表された。

一方、静岡市や浜松市などでは現時点で予定通り学校を再開する方針で市町により対応が分かれている。

静岡2020.04.06 19:59

安倍川花火大会6月中止 延期を検討

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍川花火大会の実行委員会は6月の花火大会は中止し、年内までの延期の可能性を検討すると発表した。

3年連続の中止はなんとかして避けたいことから、中止ではなく延期を模索するという。

大会の準備には4か月程度かかるため、感染の状況を見ながら8月までに結論を出す方針。

静岡2020.04.06 19:55

沼津市などの小中学校19日まで休校に

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、沼津市は6日、7日から始まる小中学校の入学式と始業式の延期を決定するなど各市町で対応が進んでいる。沼津市は6日、7日から始まる小中学校の入学式と始業式の延期を決めた。これは新型コロナウイルスの感染拡大を受け判断されたもので沼津市では、19日まで市立の小中学校、高校を休校するという。また、長泉町では今月4日に2人目となる新型コロナウイルスの感染者が確認された。このため、長泉町は19日までの2週間公立小中学校5校と幼稚園保育園こども園7園を休みにした。また周辺の裾野市、御殿場市、小山町、清水町でも小中学校を19日まで休校にし、裾野市では市立幼稚園を休園にする。

静岡2020.04.06 12:11

長泉町の男性がコロナ感染 家族は陰性

 4日に新型コロナウイルスへの感染が確認された長泉町の男性について、県は同居家族3人がPCR検査の結果「陰性」だったと発表した。
 4日に感染が確認された長泉町の30代の男性会社員は、先月25日に東京へ出張した後発熱などの症状が出た。
 濃厚接触者とされた男性の妻と子ども2人についてはPCR検査の結果「陰性」で、職場で昼食を一緒にとった同僚1人も、今後検査を行うという。
 県は、男性が東京の仕事先で感染した可能性が高いとみている。

静岡2020.04.05 20:52

生け垣放火か 高校生を逮捕

静岡市駿河区で4日、住宅の生け垣を焼く火事があり、警察は放火の疑いで男子高校生を逮捕した。

逮捕された静岡市在住の男子高校生(17)は4日、静岡市駿河区下島で住宅の生け垣に放火した疑いが持たれている。
警察は、男子高校生の認否を明らかにしていないが、この家では、今月2日にも同様の火事があったため関連を調べている。

静岡2020.04.05 12:14

濃厚接触者は「陰性」 市立静岡病院の看護師と清水区の男性

先日、感染が確認された市立静岡病院の女性看護師に関して、濃厚接触者を含む121人全員が「陰性」であることが分かった。静岡市では、先月30日に感染が判明した市立静岡病院の女性看護師について、接触した透析患者などにPCR検査を行っていたが、4日に新たに濃厚接触者を含む20人の「陰性」が分かった。これにより、PCR検査の対象となっている121人全員の「陰性」が確認されたことになる。
また、感染が判明した東京在住の看護師の娘が帰省中に接触したとされる写真館の着付け師も週明けに検査するという。
なお、3日に感染が判明した静岡市清水区の男性の同居家族2人に関しても4日、「陰性」であることが分かった。

静岡2020.04.04 17:55

県教委 県立高校に時差通学を依頼

早ければ4月6日から再開する県立高校について県教育委員会は、始業時間をずらす「時差通学」を実施するよう各学校に通知した。
県立高校は早ければ6日から再開する予定となっているが、県教育委員会は、通勤ラッシュの時間帯を避けて学年ごとで登校時刻を分ける「時差通学」を実施するよう、3日の夕方全ての県立高校に通知を送った。特に、浜松駅や静岡駅、三島駅などは通学で利用している生徒が多いため、その周辺の学校に対しては、各学校の判断で原則として30分始業を遅くするよう求めている。

静岡2020.04.04 12:12

県内公立高校 再開に向けて

早ければ6日から再開する県立高校について県教育委員会では、始業時間をずらす「時差通学」を実施するよう、各学校に通知を送った。
県立高校は早ければ6日から再開する予定となっているが、県教育委員会は通勤ラッシュの時間帯を避けた「時差通学」を実施するよう全ての県立高校に対して通知を送った。
特に浜松駅や静岡駅などは、通学で利用している生徒が多くその周辺の学校では、各学校の判断で原則として30分始業を遅くするという。

静岡2020.04.03 21:24

新型コロナウイルス 新たに二人の感染

新型コロナウイルスの感染者が3日、浜松市と静岡市で新たに2人確認された。
新たに感染が確認されたのは先月28日に感染が確認された浜松市浜北区の男性の妻だ。市によると女性は夫の感染が確認された際は陰性だったが、2日発熱したため検査を受け3日感染が確認された。
女性に濃厚接触者はいないため、市は、これ以上の感染拡大のおそれはないと判断している。
一方、静岡市では清水区に住む40代の自営業の男性が新たに感染したという。

静岡2020.04.03 21:18

新型コロナが追い打ち 沼津のホテル廃業

新型コロナウイルス感染拡大による影響で、沼津市の「ホテル沼津キャッスル」が4月末で廃業することが分かった。

「ホテル沼津キャッスル」は沼津市内初めてのシティホテルとして1983年にオープンした。

客室数は84室で宿泊をはじめ結婚式・宴会・ディナーショーなどで地元の人にも多く利用されていた。

また1994年には県内を訪れた上皇ご夫妻が昼食に立ち寄られた。

今月末で廃業することが決めたのは、少子化によりブライダル事業が厳しくなったことに加え、2月中旬ごろから新型コロナウイルスの影響による宴会や結婚式、宿泊のキャンセルが相次ぎ閉館へ追い打ちをかけたという。

西原由晴支配人は「コロナがなければ通常通り営業をしていたと思う。考えられないくらいの影響だ」と話す。

今後の施設の利用先は未定で、ホテルではパートを含めた約60人の従業員の再就職を支援していくという。

静岡2020.04.03 19:43

長泉町の感染者 症状は「めまい」「食欲不振」

2日に感染が確認された長泉町に住む70代の女性は、典型的な症状とは異なる「めまい」や「食欲不振」を訴えていたという。

感染が確認されたのは長泉町に住む70代の女性。

女性は先月16日、北欧をめぐるツアーから帰国し保健所が健康観察を行ったが発熱などの症状は確認されなかった。

しかし1日「めまい」や「食欲不振」を訴え沼津市内の医療機関でPCR検査を受けた結果陽性が判明したという。

県は「めまいや食欲不振は新型コロナの症状としてはあまり報告されておらず、今後の健康観察に生かしていく」と話している。

また症状は陽性反応が出る前の3月27日から確認されていたため女性の行動履歴の確認と濃厚接触者の特定を進めている。

静岡2020.04.03 19:41

島田市 消毒液800リットルを配布

 新型コロナウイルスの感染拡大で消毒液の不足が深刻になっていることから、島田市は3日から、希望する事業者へ次亜塩素酸水の配布を始めた。

 島田市は保育園や福祉施設などから消毒液を希望する声があがったことから、配布に向け次亜塩素酸水の手配をしていた。

 3日はさっそく児童クラブの関係者や商工業者らが消毒液を入れる容器をもってそれぞれの窓口を訪れ、水で4倍に薄めて使用する次亜塩素酸水を容器に入れてもち帰った。

 島田市は次亜塩素酸水800リットルを用意し、1事業所500ミリリットルから1リットルを配布する予定だ。

静岡2020.04.03 14:58

長泉町で70代女性が新型コロナ感染

県は長泉町に住む70代の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内での感染者は14例目だ。
感染が確認されたのは長泉町に住む70代の女性だ。女性は先月16日、北欧をめぐるツアーから帰国し23日から保健所が健康観察を行ったが症状は確認されなかった。しかし今月1日、めまいや食欲不振を訴え沼津市内の医療機関でPCR検査を受けた結果、陽性が判明したという。
女性は1人暮らしで県は濃厚接触者などを調査している。
これで県内の感染者は14例目だ。

静岡2020.04.02 21:08

県内の公立学校 予定通り今月上旬に再開

県内でも連日のように感染者が確認されるなか学校開始の時期をどうするのか。Daiichi-TVが調査をした結果。県内の公立学校では予定通り4月上旬に学校を再開する方針であることがわかった。

1日、東京では「重大局面」を乗り切る苦渋の決断が下された。先月2日から春休み明けまでとしていた休校期間をゴールデンウィーク明けの来月6日まで延長すると発表したのだ。

県内の教育現場はどうするのか県や各市町の教育委員会に調査をした結果、公立小中学校では今月6日から9日にかけて予定通り入学式や始業式を行うことがわかった。その一方で、菊川市では市内での感染者の確認を受け今月14日まで午前中のみの短縮授業とするほか各市町でも始業式を校内放送で行うなどの対策をするという。

静岡2020.04.02 19:50

新型コロナ ふるさと納税で地方応援

新型コロナウイルスにより観光や経済の打撃を受ける地方を応援しようと、今ふるさと納税による”支援の輪”が広がっている。

生まれ故郷や応援したい自治体に寄付しご当地ならではの返礼品が届く”ふるさと納税”。今、新型コロナウイルスの被害事業者を応援しようと特設ページが設けられ応援メッセージが続々と寄せられている。そのページの中に切実なメッセージを掲載していたのは西伊豆町。取材に向かうと観光客で賑わいを見せるはずの町が一変していた。新型コロナウイルスの影響で観光客が激減…3月の町内の宿泊者数は去年の4割程度まで落ち込んでいた。

お茶漬けや干物など加工食品を製造する水産加工会社を訪ねた。干物をホテルや旅館の食事、そして土産品として売りだし観光客から人気を集めているが、商品をつくる量が10分の1に減っており、今の状況が続くと会社の存続自体が危うくなってくると会社関係者は話す。

さらに観光面以外にも影響があった。地元の製麺会社では、普段学校などに給食用の麺を提供しているが、学校が休校措置となり売り上げが半減したという。そんな事業者を”ふるさと納税”を活用し支援しようと動いたのが西伊豆町。特設ページへの掲載を3月中旬からスタートすると全国から多くの支援と応援コメントが寄せられたという。ふるさとチョイスの応援サイトには西伊豆町のほか藤枝市や袋井市など全国292の自治体が登録され、すでに寄付件数が1万件を超えた。

静岡2020.04.02 19:46

新型コロナ対策 各地で異例の入社式に

1日、県内では入社式や辞令交付式をライブ配信するなど異例の措置が取られた。

この春、213人の新規職員が採用された静岡市。

1日の辞令交付式にはこども園への配置職員45人のみが集められ、そのほかの職員は配属先に分かれモニターで辞令交付式の模様を視聴するという措置が取られた。

一方、TOKAIグループの入社式も静岡市内の会場には新入社員112人のうち代表7人が参加した。

社長の挨拶は26の事業所などに分散して集まった他の新入社員に向けてライブで配信された。

新入社員の男性は「日本中が大変だと思うけれどピンチをチャンスに変えて頑張っていきたい」と話し、決意を胸に社会人生活をスタートさせた。

静岡2020.04.01 21:10

コロナに負けない お得なプラン登場

新型コロナウイルスが拡大し経済への影響も深刻だが、こんな時だからこそお得に楽しめるプランが伊豆でスタートした。

伊豆市で1日から販売されたのは“伊豆市で食っ得券”。

伊豆市民限定で市内の飲食店106店舗で使用できる商品券だ。
3000円分を2000円で購入することができる。

この“伊豆市で食っ得券”は市内の三島信用金庫や郵便局計14か所で1万冊販売され今月末まで有効。伊豆市では「ぜひ市民に購入いただき経済の活性化に繋がれば」と話している。

一方、伊東市にある「海ホテル」。

キャンセルが相次ぎ多くの観光業界が打撃を受ける中考案したのが「コロナに負けるなプラン」

卒業を迎えた学生やその家族を対象にし、コロナゼロの語呂に合わせて平日1泊朝食付を5670円で提供するプランをスタートさせた。

新型コロナウイルスに負けずに楽しい思い出を作ってほしいと企画された5670プラン。海ホテルでは今月24日まで提供していくという。

静岡2020.04.01 21:08

女性看護師の娘 新たに感染確認

 新型コロナウイルスの感染が判明した市立静岡病院の女性看護師について、先月、東京から帰省していた看護師の娘も「陽性」だったことがわかった。
 市立静岡病院に勤務する40代の女性看護師と同居する夫、高校生、中学生の娘の4人は、3月30日新型コロナウイルスに感染していたことがわかった。
 この家族の別の娘は先月18日から静岡に帰省していたが、1日「陽性」であることがわかった。
 静岡市は、感染していた娘が帰省し、家族感染した可能性が高いとみている。

静岡2020.04.01 21:05

静岡市で女性医師も陽性 都内で感染か

静岡市は静岡赤十字病院の20代の女性医師が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。女性は無症状で他の人への感染リスクはほとんどないという。

感染が確認された静岡赤十字病院の20代の女性は3月まで研修医で、1日から正規の医師として勤務する予定だった。

赤十字病院では新卒採用の医師にPCR検査を実施していて、院内の簡易検査で3月31日に陽性を確認し、1日午前、保健所の検査でも陽性が確認された。

女性は先月24日、新幹線で移動し東京で会食。
翌25日、26日、27日、29日の4日間救急科で診察をしていた。静岡市では東京滞在中に感染したと推測している。

女性は無症状のため体内のウイルス量が少ないと考えられることや、診療中もマスクをしていたため、静岡市は濃厚接触者はいないと判断している。

また静岡市は「院内感染が生じた可能性はほとんどない」「病院を利用した患者さんも安心してほしい」と話している。

女性は静岡市内の感染症指定医療機関に入院したという。

静岡2020.04.01 21:04

県内の新型コロナ感染者11人に

富士宮市と菊川市で、新たに3人が新型コロナウイルスに感染したことがわかった。県内での感染者は11人となった。

県などによると、新たに感染が確認されたのは、富士宮市の男性と同居者、それに菊川市の20代の女性。

富士宮市の男性は、3月20日から23日まで、同居者と関西地方へ出かけた。24日以降、発熱と咳の症状が出たため、PCR検査を実施したところ「陽性」となり、その後調査した同居者1人も「陽性」だった。

菊川市の20代の女性は、3月28日アイルランドから帰国したが、その際空港の検疫所で受けたPCR検査の結果、陽性と分かった。

静岡2020.04.01 12:21

県内初の日勤救急隊発足

昼間、救急車が出動するケースが増えているため、静岡市清水区の清水消防署に県内で初めて日勤救急隊が発足した。

今回発足した清水消防署の日勤救急隊は、3人で編成されている。
清水区の救急車出動件数は、日中の9時間で全体の半数を占めていることから、救急体制の充実が求めらていた。

望月洋美隊長
「救急需要が高まる日中、少しでも早く皆様の元へいけるよう頑張りますのでよろしくお願いします」と話していた。

日勤救急隊の発足は県内では初めて。

静岡2020.04.01 12:19

濃厚接触63人か 新型コロナ看護師家族

3月30日、市立静岡病院の女性看護師と同居する家族3人が新型コロナウイルスに感染していることがわかった。濃厚接触の可能性があるのは63人だった。

感染が確認されたのは静岡市葵区に住み市立静岡病院の透析室に勤務する40代の女性看護師と同居する40代の夫、高校生と中学生の娘の併せて4人。30日、静岡病院から感染の可能性が高い職員がいると連絡があり、PCR検査を行ったところ陽性が判明した。女性とその家族は現在静岡病院に入院中で、重篤な状況ではないという。静岡病院では発熱があった場合解熱から24時間後に出勤するよう指導していたが、この女性は3月23日に38℃の発熱後翌日には出勤していた。また、濃厚接触者については、病院スタッフ17人、親族8人の25人が濃厚接触者、また、病院を利用する透析患者37人も濃厚接触の可能性があるとし全員にPCR検査を行うことにしている。

また、先ほど行われた会見で静岡市は新たに市内の美容師1人が濃厚接触者と確認、そして透析患者21人と親族4人の陰性を確認したと発表した。さらに感染が確認された家族3人の行動履歴を確認したところ新たな濃厚接触者は現段階ではないという。

静岡2020.03.31 20:43

感染の看護師 発熱翌日に出勤

3月30日に感染が確認された女性看護師は発熱した翌日も熱が下がったとして出勤していた。病院側の対応は適切だったのか。

新型コロナウイルスへの感染が確認された市立静岡病院に勤務する40代の女性看護師。静岡病院では37.5度以上の発熱がある場合、出勤できるのは平熱に下がってから24時間後だがそのルールが守られていなかった。

病院によると女性は23日に38度の熱があったが平熱に下がったとして翌日と28日も出勤したため濃厚接触、または接触の可能性がある人は63人にも増えた。病院は新型コロナウイルスなどの感染症を治療する県内10の指定医療機関の一つ。県内の別の指定医療機関に勤務する看護師は「病院側が看護師の体調を把握することが大切」と話す。

31日に行われた会見で病院側は女性看護師と上司が「ルールの一部を覚えていなかった」と話していることを明らかにしている。

静岡2020.03.31 20:34

感染の看護師 透析患者49人と濃厚接触の可能性

静岡市は3月30日夜、市立静岡病院の女性看護師と、同居する家族3人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。

感染が確認されたのは、静岡市葵区在住で市立静岡病院に勤務する女性看護師(40代)と、同居する夫(40代)、高校生と中学生の娘の計4人。

女性看護師は透析室に勤務していて、3月23日に38℃の発熱をしていたが、症状が軽くなったとして翌日から勤務に戻っていた。

女性看護師とは透析患者49人と病院スタッフ22人、親族8人が濃厚接触した可能性があり、静岡市は24日までにPCR検査を行うと話した。

また、東京都内に住む別の家族が3月18日から24日まで静岡市に帰省していたことから都内の保健所にPCR検査を依頼しているという。

静岡市は感染した看護師や同居家族から詳しい聞き取り調査を行い、31日に再び会見を行う予定。

静岡2020.03.31 00:17

公表は「浜松市内の男性」のみ 感染者情報どこまで公開?

浜松市で初の新型コロナウイルス感染者が確認されたが、浜松市の発表では感染者の情報が限定的で市民からは不満の声も聞かれた。

感染者の情報について浜松市は「浜松市内の男性」と発表し、居住している区や年代は公表しなかった。

また男性の利用したスーパーや飲食店などの行動範囲も「浜松市内」にとどめている。

今回の公表内容について浜松市民からは「(感染者の)移動範囲は正確に知りたい」という不満の声や「区を言われると怖いので、どっちがいいか難しい」という意見も聞かれた。

情報を限定したことについて鈴木康友市長は、「年代や同居人などを公表しないことを条件に聞き取りができていること」や「市民に必要な情報は提供できている」と強調した。

市長は感染者の意向を汲みながら、どこまで情報を公表するかは今後も検討していくと述べている。

静岡2020.03.30 19:58

浜松で初感染者「県外で感染の可能性高い」

3月28日、浜松市で初めてとなる新型コロナウイルスの感染者が確認された。県内では4例目で市は中学校の部活を当面中止とすることなどを決めた。

感染が確認されたのは浜松市内に住む自営業の男性。

浜松市によると男性は3月25日にのどの痛みが出て26日に発熱、28日にPCR検査で陽性反応が出た。
症状は軽く男性の同居人は陰性だったという。

市の調査で男性は3月20日から翌朝にかけ首都圏で知人4人と飲食などをし、23日と25日には同居人と一緒に市内のスーパーや飲食店を訪れたことがわかった。

浜松市は男性と首都圏で行動を共にした知人の感染も確認されたことから「県外で感染した可能性が高い」と判断。

市内のスーパーや飲食店には濃厚接触者はおらず、市内での二次感染は予防できていると話している。

このため30日の対策会議では、今後、感染リスクの低いイベントについては、方針通り開催していくことが確認された。

一方で市の教育委員会は校内に限って再開していた中学の部活動を4月7日まで中止としたほか、30日に再開予定だった浜松こども館と浜松科学館は臨時休館の延長が決まった。

静岡2020.03.30 19:51

駿府城お堀の水辺デッキ 期間限定で一般開放

新静岡セノバ前のスペースに、絶好の桜の撮影スポットが3月30日から開放された。

駿府城のお堀で工事が進む「水辺デッキ」の一般開放は桜が咲いている間の午前8時半から午後5時まで。

これまでよりお堀の桜が近くで見ることができ、満開になれば絶好の撮影スポットになりそうだ。

この「水辺デッキ」はことしの秋ごろに完成する予定。

静岡2020.03.30 19:49

浜松市、新型コロナウイルス対策会議開催

浜松市は30日朝、新型コロナウイルス感染対策本部会議を開き、これまで校内に限り認めていた中学校の部活動を4月7日まで中止することにした。

この対策会議は、28日浜松市ではじめて新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを受け開かれたもの。
午前9時に開かれた会議で、鈴木市長は「男性は県外で感染した可能性が高く、市内での二次感染の可能性は低い」と見解を示し、実施を決めていた今後のイベントについては、これまでの方針通り感染リスクを避けて開催していくことになった。

ただ市教委からは、校内に限り再開されていた中学校の部活動について、4月7日までは全面中止とする方針が示され、これを了承した。

また、3月30日から再開予定だった浜松こども館と浜松科学館は臨時休館の延長が決まった。

静岡2020.03.30 12:58

焼津市、大漁旗で水揚げ日本一アピール

焼津漁港の「水揚げ日本一」をアピールしようと、焼津駅北口に「大漁旗」が揚げられた。

これは新型コロナウイルス感染拡大で、焼津みなとまつりが中止されるなど沈みがちな空気に包まれる中、焼津漁港の「水揚げ日本一」の横断幕を掲げ、「さかなのまち焼津」を広くアピールし、街を活性化させようというもの。

3月30日朝、焼津駅北口の駐輪場に遠洋漁船から寄贈された色鮮やかな12枚の大漁旗と「水揚げ日本一」の横断幕を取り付けていいた。

焼津市水産振興課の高田さんは「いまこういう時代なので旗を見て少しでも元気になってもらえればと思って」と話した。

焼津市では、この大漁旗と横断幕を4月12日まで掲示することにしている。

静岡2020.03.30 12:56

浜松市の新型コロナ感染者 同居者は陰性

県内では4人目、浜松市ではじめての新型コロナウイルスの感染者の男性について浜松市は、29日、濃厚接触者は同居者のみで、検査の結果陰性だったと発表した。
浜松市は29日午後5時、男性の発症前後の行動など調査結果を発表した。市によると、発症の2週間前の11日から19日は市内、20日昼から21日朝までは市外、および県外で4人と行動、23日は数時間外出、24日は自宅で滞在し、発症した25日は同居者とスーパーや飲食店を利用していた。
市では同居者以外に濃厚接触者はいないと判断した。同居者はPCR検査の結果、陰性だった。

静岡2020.03.29 18:56

熱海市で殺人未遂事件

28日夜、熱海市のマンションで、隣の部屋に住む男性をハンマーで殴り殺害しようとしたとして、39歳の男が警察に逮捕された。警察では騒音をめぐるトラブルが原因とみて調べている。
逮捕されたのは熱海市網代の会社員綱川昌礼容疑者39歳。
警察によると、綱川容疑者は28日夜9時ごろ、隣の部屋に住む医師、井出勝久さん63歳の玄関で、井出さんの頭をハンマーで殴るなどして殺害しようとした殺人未遂の疑いがもたれている。
井出さんは命に別状はないという。
綱川容疑者はハンマーを持って井出さんの部屋を訪れ、犯行に及んでいた。警察では、騒音をめぐるトラブルが背景にあったとみて、さらに詳しく調べている。

静岡2020.03.29 13:05

スズキが県内工場一時停止へ

新型コロナウイルスの影響で浜松市の自動車メーカースズキは4月県内にあるすべての工場を一時停止すると発表した。操業を停止するのは四輪車を製造する湖西工場など3工場をはじめ、二輪車や部品を製造している県内あわせて5つの工場だ。停止期間は4月1日から3日間。スズキによると新型コロナウイルスの感染拡大で海外からの部品調達の一部に影響が見込まれたため停止を決定したという。5つの工場にはあわせて約6200人の従業員が働いている。
翌週4月6日以降の稼働については今後の状況を見極めて判断すると話している。

静岡2020.03.28 11:54

静岡市発注業務 未実施なのに2200万円払う

静岡市は発注した業務がほとんど実施されていないにも関わらず業者に2200万円を支払っていたことが分かり、担当した職員を停職6か月の懲戒処分にした。

この職員と業者は虚偽の説明や報告書を提出していた。

停職6か月の処分を受けたのは危機管理課(当時)で津波避難看板の設置などを担当していた40代の男性職員。

静岡市によると、男性職員が2015年度~17年度に発注した事業が、ほとんど実施されていないにも関わらず約2223万円の委託料が支払われていた。

この問題が発覚したのは去年6月で、受注した業者から「委託料を受け取っているが業務を実施していない」と申し出があった。

職員は「内容を変更し完了した」と虚偽の説明をしていて業者も職員からの指示で同様の説明をするようになったという。

その後の調査で他の6社にも完了していない看板や拡声器の設置に委託料が支払われていて、うその業務完了報告書を提出していた。

職員の報告書は、完成イメージの画像を載せ偽造されたものだったという。

男性職員は「多額の津波対策予算を使いきらなければという意識で看板の設置か所が決まっていないのに事業を発注した」と話しているという。市は業者に委託料の返還を求めている。

静岡2020.03.27 20:03

浜名湖の潮干狩り 2年連続中止

浜松の夏の風物詩である浜名湖の潮干狩りの中止が決まった。中止は2年連続5回目。

浜松市西区の弁天島で、例年5月から始まり5万人ほどの観光客が訪れる潮干狩り。

弁天島遊船組合によると、新型コロナウイルスの影響とアサリの不漁により、中止が決まったという。

浜名湖では500人ほどの漁師が1年を通してアサリ漁を行っているが、異変が起きている。

県によるとアサリの漁獲量は10年前5000トン以上あったが、去年は872トンと過去最低を記録した。潮干狩りは2013年に初めて中止して以降、3年しか開催できていない。

ことしに入っても改善が見られず、2年連続、5回目の中止となった。地元の観光協会では他のイベントを企画し集客を目指すと話している。

静岡2020.03.27 19:58

あおり宮崎被告 浜松市でも別のあおり瞬間

茨城県のあおり運転殴打事件で起訴されている男が浜松市の東名高速でもあおり運転を繰り返していたことが分かった。Daiichi-TVではその瞬間の映像を入手した。

高速道路上で繰り返し急ブレーキをかける白い高級外車。去年7月、浜松市の東名高速で撮影されたドライブレコーダーの映像だ。

この車を運転していたとみられるのが去年、茨城県のあおり運転殴打事件などで起訴されている会社役員の宮崎文夫被告。

被害男性によると危険なあおり運転は東名高速の下り浜松西インターから浜名湖サービスエリア付近まで10キロ近くにわたって続いたという。

男性は当時の状況について「一番怖かったのは高速道路上でゼロに近い速度に落とされたこと。ずっと(あおり運転を)やられているうちに早く終わってくれないかなと思った。」と話した

男性は今も高速道路を運転すると当時の恐怖を思い出すと話す。

男性から相談を受けた警察は宮崎被告によるあおり運転の疑いがあるとして3月に浜松市内の警察施設で被害者の車を実況見分した。

警察は宮崎被告によるあおり運転の可能性があるとみて強要容疑での立件を視野に捜査している。

静岡2020.03.27 19:55

おもちゃの拳銃使用か 食料品店で強盗事件

 26日夕方、焼津市の食料品店で、何者かが従業員の手提げバッグを奪って逃走した。おもちゃの拳銃のようなものを突き付けたという。

 警察によると、26日午後5時ごろ焼津市大住の一イ(いちにんべん)大畑食品で、閉店後に従業員らが事務所から出てきたところ、何者かに無言で拳銃のようなものを突き付けられた。犯人は、従業員の一人が持っていた財布などの入った手提げバッグを奪い、走って逃げた。
 犯人は、年齢が20歳くらいで身長が160センチから170センチ。上下黒っぽい服を着て、持っていたのはおもちゃのような拳銃だったという。
 警察が、強盗事件として捜査している。

静岡2020.03.27 12:46

静岡市 4月以降はイベントなど緩和する方針

 静岡市は、新型コロナウイルスに関する4月1日以降の基本方針を示し、イベントについては条件付きで緩和する方針を示した。

 これは、27日静岡市が開いた新型コロナウイルスに関する対策会議で示されたもの。
 小中学校の再開については、保健衛生上の対策を講じたうえで予定通り4月7日から再開し、入学式についても出席者を最小限に絞った上で執り行うことが示された。
 また市主催のイベントについては、市内で感染経路が不明な患者が確認されていないことから自粛を緩和し、「密閉」「密集」「密接」の3つの「密」を避けることなどを条件に開催可能とした。
 静岡市の田辺市長は「引き続き厳しい局面が続くことをご理解いただき行動していただきたい」と話している。

静岡2020.03.27 12:44

売れないモノにひと工夫

東京では新型コロナウイルスの感染者が急増。「重大局面」を迎えている。週末の外出自粛を要請したが、この影響は県内にも。この状況を打開しようとあの手この手で工夫をして乗り切ろうとしている。

イチゴ狩りで有名な静岡市駿河区の通称「久能街道」。イチゴ狩りのシーズンは正月からゴールデンウイークにかけてで、特にこの時期は熟したイチゴを求めて県内外から多くの観光客が訪れる。しかし、久能石垣苺狩り組合によると、ことしは例年に比べて全体で9割以上も団体客が減っているという。この非常事態に周辺の農家からは悲鳴が。毎年、東京や名古屋からの観光客が多く訪れるというヤマサン農園では3月初旬ごろから団体予約のほとんどがキャンセルに。今回の感染拡大の影響で大打撃を受けているという。いまが書き入れ時のイチゴ農園、農家たちは必死に客の呼び込みを行うなど、苦境はまだ続きそうだ。

こうした影響は、県西部が一大産地となっている高級食材、メロンにも。歓送迎会の中止や外出の自粛などからホテルやレストランでの需要が下がっているのだ。6個入り1ケースの単価が去年は1万3千円ほどだったが、今では6千円から7千円程度に落ち込み。生産者は頭を抱えている。メロン農家の浅井さんは「いまメロンの糖度ものっている。安い単価でメロンを買えるチャンスだと思ってほしい」と話す。浅井さんは現在メロンの果肉入りのジェラートを開発中で、加工品としてもメロンの新たな活路を見出したいと話している。

一方、浜松まつりの中止によって業績の悪化が見込まれる店の中では、新たな取り組みを始めたところもある。浜松市浜北区にある滝本織布は、はんてんなど遠州織物を使ったオーダーメイドの祭り用品が人気の店だ。しかし、滝本織布の年間の売り上げのうち浜松まつりが3割を占めており、秋にも祭りのシーズンがあるが、先行きが見通せない状態だ。そこで新たに始めたのが「マスク作り」。地元の機織り職人が扱っていた「遠州ガーゼ」を見て、マスクに使えるのではないかと思いついた。今は夫婦で作れるマスクは1日25枚ほどだが今後は量を増やしできる限り値段もおさえたいと話している。静岡経済研究所の推計で浜松まつりの中止による経済損失は73億円。浜松市は4月以降20億円の補正予算を組んで売り上げの減った店舗などを支援していく方針。

静岡2020.03.26 23:04

県立高校は新学期から再開へ

新型コロナウイルスの感染拡大で休校措置が取られた県立高校について、県は新学期から学校を再開する方針を示した。

これは3月26日に県が開いた新型コロナウイルスの対策会議で報告されたもの。県教育委員会によると県内の感染者は3人にとどまり感染ルートも特定されていることから県立高校と特別支援学校の新学期からの再開を決めたという。

一方、「入学式は出席者を新入生と保護者、一部の職員と在校生に限定すること」や、「文化祭や修学旅行などの行事を8月までは中止すること」などを各学校に通知するという。なお、小中学校については各市や町の教育委員会が判断することになっている。

静岡2020.03.26 22:59

警察官名乗る詐欺 90代女性が700万円だまし取られる

25日、富士宮市に住む90代の女性が、警察官を名乗る電話をきっかけに、現金700万円をだまし取られた。
警察によると25日午後、富士宮市の90代の女性の家に、警察官を名乗る男から電話があり「捕まえた犯人が、あなたの家族名義の古い通帳を持っていた。お金を交換しないと使えなくなってしまう。」などと告げられた。話を信じた女性はその後、自宅を訪れた男に現金700万円をわたし、だまし取られた。

静岡2020.03.26 13:38

駿河湾フェリー2月利用者数が過去最低

2月の駿河湾フェリーの利用者数は、新型コロナウイルスと悪天候が影響し、2月としては過去最低となった。
ふじさん駿河湾フェリーによると、清水港と土肥港を結ぶ駿河湾フェリーの先月の利用者数は8805人。去年の2月と比べ、45.6%減少し、フェリーが1隻で運行を始めた2008年度以降2月としては過去最低となった。
駿河湾フェリーでは、新型コロナウイルスの感染拡大による利用者の減少と悪天候で運航できなかった日が多かったことが要因と話している。

静岡2020.03.26 13:36

母親の遺体放置の疑いで息子を逮捕

静岡市清水区で、母親の遺体を自宅に3年間放置した疑いで、57歳の息子が逮捕された。
逮捕されたのは、住所不定・無職の鈴木勝哉容疑者。鈴木容疑者は2016年11月ごろ、当時住んでいた清水区内のアパートで、同居する母親が死亡したあと、3年間遺体を放置した疑いがもたれている。
鈴木容疑者は「どうしていいのかわからなかった」と話しているという。

静岡2020.03.26 13:33

五輪延期 県内にも波紋

オリンピックとパラリンピックの開催が1年程度延期することが決まり、競技会場や事前合宿が行われる県内も、多くの場所で影響が出そうだ。

3月24日夜、IOCが全会一致で承認した東京オリンピック・パラリンピックの延期。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け大会を1年程度延期することで合意した。

これを受けて川勝知事は「インフラ整備は時間的には余裕ができた、再点検をしながら安心して人々がアクセスできるようにする必要がある」と話した。

県内では小山町の富士スピードウェイや伊豆市の伊豆ベロドロームなどが自転車競技の会場になっていて大きな影響が出そうだ。

そのうちトラックレースやマウンテンバイクの会場となっている伊豆市では、駅に設置されていたカウントダウンボードの日数表示をけさからやめることに。

延期決定について地元の住民たちは「仕方がない」と理解を示していた。

競技会場になるサイクルスポーツセンターでは、施設は設備工事のため去年10月から全ての営業を休止しているが、延期により休園期間の延長を余儀なくされた。

さらに、影響は事前合宿にも広がりそうだ。

モンゴルのホストタウンである焼津市ではパラリンピック出場を目指す陸上選手たちが練習していた。

この選手たちは3月11日に帰国する予定だったが新型コロナの影響で帰れない状況が続いている。

こうした中で決まった大会の延期。焼津市では残された選手をサポートするとともに今後の合宿予定などを再調整する必要があると話す。

延期という初めての事態に県内でも手探り状態での対応が続きそうだ。

静岡2020.03.25 22:13

五輪延期 県内アスリートの反応は

オリンピックに向け準備していた県内アスリートたちの反応が入っている。年齢制限がある競技は参加資格を失う選手が出てくるかもしれない。

卓球の日本代表に選出されている磐田市出身の水谷隼選手と伊藤美誠選手。2人は前回リオオリンピックのメダリストで東京オリンピックでも活躍が期待されている。

3月24日の延期発表後に水谷選手は「I CAN DO IT(私はできる)」とツイッターを更新。写真をよく見ると…“老け顔”に加工されている。

32歳になる1年後の自分を表現しているのか ユーモアを交えた発信に「ますます応援に力が入る」などとコメントが寄せられている。

一方、ジュビロ磐田の練習。
小川航基選手22歳は東京オリンピック代表候補。

23歳以下の選手で戦うサッカー競技。出場資格があるのは1997年1月1日以降に生まれた選手だが、1年後となった場合、小川選手は出場資格を失う可能性がある。

小川航基選手は「出場資格を得られると信じて今はしっかり力をつけたいと思う」と話した。

延期という異例事態に、特例は設けられるのだろうか

静岡2020.03.25 22:11

J1は5月9日 J2は5月2日再開へ

Jリーグは中断している公式戦について、J1は5月9日からの再開を目指すとを発表した。

一方で2か月をめどに遠方から来るサポーターに観戦自粛を求めアウェイチームの応援席を設けないことや観客席の前後左右を空けるためスタジアムの収容率は50%以下を目指すとしている。

なおJ2は5月2日から再開J3は4月25日に開幕する予定。

静岡2020.03.25 22:08

東京五輪・パラ延期で川勝知事会見

3月24日夜、東京オリンピック・パラリンピックの開催が1年程度延期されることが決まり、川勝知事は3月25日午前、「開催県として中止でなかったことを喜んでいる」と話した。安倍総理は昨夜国際オリンピック委員会のバッハ会長と電話会談し、東京オリンピック・パラリンピックを1年程度延期することで一致した。自転車競技の開催地となる県内では、すでに着々と準備が進められている。24日夜、県庁では担当課の職員が結果を見守った。県オリンピック・パラリンピック推進課の鈴木学課長は「ある程度想定していた内容」「(組織委員会でも)いろいろな検討がなされていくと思うので、我々も連携して一つ一つ課題の検証を行っていかなければならない」と話した。また25日午前、川勝知事は「開催県として中止でなかったことを喜んでいる」と話し、機運醸成やインフラ整備に努めていく考えを示した。

静岡2020.03.25 12:22

新入学児童に防犯グッズ寄贈

焼津警察署と焼津地区の防犯協会は25日、焼津市内の新入学児童に防犯グッズを贈った。贈られた防犯グッズは、防犯のポイントをまとめた標語「いかのおすし」が書かれた定規や防犯ホイッスルなど。焼津警察署の有馬英之署長が、焼津市の佐藤美代志教育長に新入学児童1060人分の防犯グッズを贈った。警察では「知らない人にはついてイカない「知らない人の車にノらない「助けてとオお声で叫ぶ」「怖いことががあったらスぐ逃げる「どんなことがあったか保護者や先生にシらせる」“いかのおすし”の約束を忘れないで下さいと話している。

静岡2020.03.25 12:19

ゴマフアザラシ赤ちゃん誕生

沼津市の伊豆・三津シーパラダイスで3月21日ゴマフアザラシの赤ちゃんが生まれた。21日未明に生まれたゴマフアザラシの赤ちゃん。撮影は数時間後のことだった。全長95センチ。体重約そ12キロのメスで、撮影したときはお母さんのそばを離れなかった。全身を覆っている白い産毛は、2~3週間後には抜けて、大人と同じゴマ模様になるという。生まれた赤ちゃんを見た飼育員の窪谷陽介さんは「持ってみてかなり元気があったので一安心」と話した。今回の赤ちゃん誕生で、伊豆三津シーパラダイスのゴマフアザラシは8頭となった。

静岡2020.03.25 12:15

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース