静岡のニュース

「ハンプ」で自転車事故減らす社会実験

ハンプと呼ばれる段差を道路上に設置して高齢者の自転車事故を減らす社会実験が焼津市で始まった。 交差点に設けられたハンプと呼ばれる小さな段差。 高齢者の自転車事故が増加する中、29日から焼津市で始まった社会実験では、この段差で自転車の減速や一時停止を促そうという狙いがある。 焼津市では1年ほど前から高齢者の自転車事故をなくそうと、地元住民や事故対策協議会の委員が段差の上を試験的に走行し安全性などを確認していた。 今回は保育園や学校が集中する市道の交差点にハンプを設置し、ビデオやアンケート調査で減速の状態などを検証する。 焼津市では30日から3週間実験を行い、効果を見て導入を検討する。

静岡 2020.11.30 20:33

伊東市長「非常事態にある」繁華街の飲食店に抗原検査実施へ

感染者が急増している伊東市では小野達也市長が「市内は非常事態にある」として、市民に感染を防ぐよう注意を呼びかけている。 伊東市の小野市長は30日の市議会の冒頭「市内は非常事態である」として市民に注意を呼びかけた。 伊東市では21日から30日までの10日間であわせて63人の感染者が確認された。また市内の2軒でクラスターが発生したことなど、市への問い合わせが急増している。 小野市長は「濃厚接触者の検査の結果陽性だったということであり、市中で新型コロナウイルスが拡散している状況ではない」と話し、デマなどに惑わされないよう冷静な対応を求めた。 一方で、土産物店やスナックの経営者などからは「逆に休業したらコロナだって変に騒がられるから休業できない」と不安の声も聞かれた。 市は県と連携し12月2日から繁華街の飲食店約300店を対象に抗原定量検査を実施することを決めた。 また今後、市が行うイベントなどについては今のところ、中止や延期の考えはないという。

静岡 2020.11.30 20:32

クラスター止まらず11月で23件 4つの「か」に注意を

感染拡大の背景には“クラスターの多発”がある。29日も県東部で4件確認され11月だけで20件を超えている。拡大を抑えるポイントは“クラスターの封じ込め”にありそうだ。 29日は県東部で4件のクラスターが発生したと発表された。 29日の時点で伊東市の「スナック」では7人が感染。 富士市では「工場」で6人が感染し、機械の作業音が大きくマスクを外して近距離で会話していたという。 また、富士市内で開かれた「読書会」では約20人が参加し13人が感染した。このうち、参加者の1人はクラスターが発生した工場に勤務していたという。 県内の11月の感染者の推移を見ると、後半にかけて一日に50人を超える日も多く感染者が急増し11月だけで1012人になった。 クラスターも11月だけで23件発生している。 10月からのクラスターの発生状況を見てみると飲食店が半数以上を占めていて55.6%、次に多いのが病院、高齢者施設となっている。 クラスターの発生と共に急増する県内の感染者。 県も“クラスターの封じ込め”が感染拡大を抑えるポイントとみている。 一方で県は“感染が広がりやすい場所”として「4つの“か”」に注意が必要だと呼びかけている。 「会食」「家族」「会社(職場)」「会合」 どれも密になりやすく会話が弾む場面と言える。 県は特に「この4つの“か”」については会話をする際には話す方も聞く方もマスクをするよう呼び掛けている。 家族の場合はマスク着用は難しいので距離とっての会話や換気をして対策をしてほしいと話している。

静岡 2020.11.30 20:29

30日新たに42人感染 県「病床は完全にひっ迫」

11月に入ってからの感染者数は1000人を超え、30日の県内の新たな感染者は42人だった。このうち静岡市の飲食店と富士市の遊戯施設では新たなクラスターが発生している。 30日県内では静岡市で29人、富士市で6人伊東市で2人など8市で計42人が新型コロナウイルスに感染したことが発表された。 静岡市は、葵区の接待を伴う飲食店で新たなクラスターが発生したと発表した。この店ではこれまでに経営者や従業員38人のうち17人の感染が確認されていて今後、店の顧客リストの客、延べ96人にPCR検査を行う。この店では感染対策が不十分だったという。 静岡市では顧客リストにない客の感染や利用が判明した場合、店の同意なしに店名を公表する方針だ。 また県は30日、新たに富士市の遊戯施設でクラスターが発生したと発表したが、県では利用者の把握ができているとして施設名は公表しない。 県内の医療体制は、30日時点で新型コロナ患者に対応できる病床は356床のうち199床が埋まり、使用率は約56%に上昇している。重症者は先週金曜日より2人増え7人になった。 30日の会見で県は「病床は完全にひっ迫した状態」だと話した。

静岡 2020.11.30 20:24

県内上空でも明るく輝く「火球」観測

11月29日の未明、西日本などを中心に広い範囲で観測された火球をDaiichi-TVのカメラが捉えていた。 Daiichi-TVが浜名湖に設置している情報カメラの映像には、29日の午前1時半ごろ南西の空に「火球」が現れ、明るく輝く様子をとらえていた。 同じ頃、火球は100キロ以上離れた下田市のカメラにも映っていた。空が明るくなる様子がわかる。 火球とは流れ星の中でも特に明るく輝くもののこと。 火球を専門に研究する神奈川県の平塚市博物館の学芸員・塚田健さんによると今回の火球は西日本を中心に広い範囲で観測されたとみられるという。 塚田さんは「かなり明るくなった火球なので地上まで燃え尽きずに隕石として落下した可能性がある」と話している。

静岡 2020.11.30 20:21

裾野市のパチンコ店強盗 再逮捕

ことし8月におきた裾野市パチンコ店の強盗事件で逮捕・起訴されていた男が、4年前の強盗事件に関与していたとして再逮捕された。再逮捕されたのは、無職粟野泰弘容疑者(34)。警察によると、粟野容疑者は4年前、長泉町納米里の「サイゼリヤ長泉店」で女性従業員2人に刃物を突き付けて脅し、店の売上金など30万円を奪った疑いがもたれている。粟野容疑者は、ことし8月におきた裾野市のパチンコ店の強盗で逮捕・起訴されていた。警察によると、従業員に刃物を突き付けて現金を奪う手口が似ていたことから粟野容疑者の関与を捜査していた。粟野容疑者は警察の調べに対し容疑を認めているとのこと。

静岡 2020.11.30 12:27

県議会12月定例会開会 コロナ関連補正予算案審議

新型コロナウイルスの対策費などが盛り込まれた補正予算案を審議する県議会12月定例会が開会した。11月30日に開会した県議会12月定例会では、一般会計で10億3800万円の補正予算案など24議案が上程された。補正予算案には、社会福祉施設などのクラスター対策として医師や看護師を派遣し指導や相談の対応などに1500万円が充てられ、また、インフルエンザの流行期に備え、発熱等受診相談センターなどから紹介患者を受け入れる医療機関への補助費用として2億円が充てられている。県議会12月定例会は12月21日まで開かれる。

静岡 2020.11.30 12:24

伊東市長選挙に現職が出馬表明

伊東市の小野達也市長は、任期満了に伴い来年5月に行われる伊東市長選挙に立候補する意向を表明した。立候補を表明したのは、現職の小野達也さん(57)。小野さんは「1期目は残すところ半年。若い世代ともよく話し合い次の4年も担っていきたい」と話し、来年5月の市長選にむけ立候補する意向を表明した。小野さんは、コロナ禍により先送りとなった市立図書館建設や、市営グラウンドの整備などの事業の継続や、疲弊した市内経済の立て直しを優先課題とし取り組んでいきたいと話した。伊東市長選挙に立候補を表明したのは小野さんがはじめて。伊東市長選挙は来年5月に行われる予定。

静岡 2020.11.30 12:23

和装で東海道宇津ノ谷峠越え

東海道宇津ノ谷峠を昔の旅の衣装で歩くウォーキングイベントが29日開かれた。 これは国指定史跡の「東海道宇津ノ谷峠越え」が日本遺産に認定されたことを記念し、やじさんきたさんが旅した当時に思いをはせながら和装の旅衣装で峠を歩こうというものだ。 峠越えウォークには約50人が参加し静岡市駿河区の道の駅宇津ノ谷峠から藤枝市の岡部宿大旅籠柏屋まで約6キロを2班に分かれボランティアガイドと巡りながら歴史や文化にふれた。 途中、山賊に出会うサプライズも用意され、参加した人たちは楽しみながら心地よい汗をにじませていた。

静岡 2020.11.29 21:27

県内新たに66人がコロナ感染 新たなクラスターも

29日県内では新たに66人が新型コロナウイルスに感染したことが分かった。また、新たに4件のクラスターの発生が確認されている。 29日県内では伊東市で20人、静岡市で18人など11の市町であわせて66人の感染が発表された。このうち県内では新たに4件のクラスターの発生が確認されている。 29日に判明したクラスターのうち伊東市のスナックではこれまでに7人の感染を確認。富士市内においては工場で6人、読書会で13人、事業所の会議で5人の感染がこれまでに確認されている。 県はいずれのクラスターも濃厚接触者をすべて把握していて引き続き調査を進めている。

静岡 2020.11.29 19:53

キラキラフットボール2020開催

小学1年生から3年生までが出場する「キラキラフットボール2020」が29日エコパスタジアムで開催された。 この大会は子どもたちにプロの選手が試合を行うエコパスタジアムでサッカーを楽しんでもらおうと静岡トヨペットなどが開催した。今年の大会は新型コロナ対策で開会式が代表選手だけの参加となったが小学1年生から3年生まで36チーム、500人余りが参加し、憧れのピッチを元気よく駆け回っていた。

静岡 2020.11.29 19:52

南伊豆町で津波対策意見交換会

南伊豆町で津波対策について県と地域住民の意見を交換するワークショップが28日開催された。 意見交換会が開かれたのは南伊豆町湊地区で、県と住民合わせて40人が参加した。湊地区には観光名所の弓ヶ浜があり巨大地震の津波により被害が出ることが予想されている。28日は3メートル余りの防潮堤を設置する案を県が説明し、意見交換を行った。このあと海岸に設置された防潮堤のモデルをみて高さなどを確認した。 県では今後も協議を続け住民の意向を重視した津波対策を立てる方針だ。

静岡 2020.11.29 12:40

駿河湾フェリー 10月は利用者回復

清水港と伊豆市の土肥港を結ぶ駿河湾フェリーの10月の利用者は「GoToトラベル」効果もあり、2019年並みの水準に回復した。 ふじさん駿河湾フェリーによると10月の利用者は1万2215人で前年同月比98・3%となり、2019年並みの水準まで回復した。 これは運賃の半額キャンペーンや「GoToトラベル」の効果とみられていて、乗用車による個人利用が大幅に増えているという。

静岡 2020.11.28 18:08

“警戒レベル5相当”に…静岡市中心街 人出減少続く

感染者が急増している静岡市の中心街では、土曜日の11月28日も人通りの少ない状況が続いている。 感染拡大を受け、県は27日に独自の基準で示している流行状況を「感染まん延期・中期」に1段引き上げ、クラスターが多発する静岡市と浜松市は「特別警戒」にあたる“レベル5相当”であると発表した。 28日、静岡市の中心街では土曜日にも関わらず、いつもより人通りが少ない状況が見受けられた。 先週の3連休以降、人出が減少した状況が続いているという。

静岡 2020.11.28 18:07

28日県内で新たに81人感染

県内では11月28日新たに81人が新型コロナウイルスに感染したことが発表された。 県内では28日静岡市で35人、伊東市で11人、焼津市で8人、藤枝市や沼津市で4人など15の市町で計81人の感染が発表された。 静岡市は、静岡競輪場で場内の警備を担当する60代の女性職員が感染したと発表した。 女性が最後に勤務したのは発症日の4日前で、競輪場では場内を消毒した上で通常通り営業を続ける方針。 また27日に判明した駿河区のデイサービス事務所のクラスターでは新たに9人の感染が発表され、このクラスターに関連する感染者は15人となった。

静岡 2020.11.28 17:53

ミニロボを使ったプログラミング授業

静岡市清水区の小学校でミニロボを使ったプログラミング授業が行われた。 この授業は地元静岡のものづくり文化に興味を持ってもらおうと、市内の4社で組織するミニロボ有限責任事業組合が行ったもの。 この日は清水庵原小学校の6年生27人が参加した。子供たちは真剣な表情でミニロボをどのように動かすか考え、プログラミングの基礎を学んだ。

静岡 2020.11.28 13:01

伊東市長「市内は非常事態に」

感染者が急増している伊東市の小野市長は「市内は非常事態にある」として、市民に感染を防ぐよう注意を呼びかけた。 伊東市では11月21日から27日までの1週間で計30人の感染者が確認され、市内のバーではクラスターも発生した。 小野市長は27日の会見で「現在の状況は”非常事態である”との認識を持っており、感染拡大を進ませないように県と今後の対応を協議している」」と話し、市民に対して今週末の不要不急の外出を避け、飲酒を伴う会食やイベント等の延期を検討するよう呼びかけた。

静岡 2020.11.28 13:00

静岡市 盗撮行為の小学校教師を懲戒免職

ことしの8月、大阪市で盗撮行為をした疑いで逮捕された静岡市の男性教師が懲戒免職となった。 懲戒免職となったのは静岡市清水区の小学校に勤務していた41歳の男性教師。 静岡市教育委員会によると男性教師は今年8月、大阪市にある温泉施設で女子児童の着替えを盗撮した疑いで逮捕され、11月11日に罰金50万円の略式命令を受けている。 また市の聞き取りに対し静岡市内でも5年ほど前から複数回、盗撮行為をしていたことを認めたため、静岡市教委は11月26日付けで懲戒免職とした。

静岡 2020.11.28 12:57

コロナ禍の成人式 開催?中止?県内市町を独自調査

新型コロナの感染拡大で異例の対応が検討されているのが来年の成人式。既に式典の中止や再検討のほか、開催を予定する市町では感染対策の模索が続いている。 毎年、1月初旬に行なわれる人生の晴れの舞台「成人式」。式を控えた若者たちも、新型コロナの影響を気にしていた。 県立大学の学生は、「本当はもっと大人数で会ってワイワイやりたかったが、それはちょっと厳しいところがあるので、寂しいところもある」「すごく楽しみだし、やれるのであればちゃんと対策をしていい成人式になれば」と話している。 Daiichi-TVの調べでは、県内では既に磐田市が式典の中止を決定。その他、34市町では今のところ式典を開催する予定だ。また、開催する場合も密を避けるため、式典の会場や回数を増やしたり、参加者に対し接触確認アプリ「COCOA」のインストールを求めるなど感染防止対策を行う方針。 成人式まで約1か月となった静岡市では、11月25日、市の担当者と実行委員長による打ち合わせが行われていた。例年、駿河区のグランシップで式典を行なっているが、来年は会場を屋外の草薙球場に変更。時間を短縮するほか、リアルタイムでのオンライン配信も行うという。しかし、ここにも感染拡大の影響が…。 静岡市の担当者は、「どんな場合でも、草薙球場でもオンラインでも対応できるように準備を進めているところ。今の状況ではコロナで草薙球場で開催ができないことも含めて考えなければいけない」と話している。 一方、県内で唯一、式典の中止を決めたのが磐田市。磐田市の担当者は「第2波、第3波が来ている中で密を避けての式典を検討していたが、会場や式典前後の密を考慮すると開催が難しかった」と話している。その一方で、市と実行委員は新たな企画「イワタハタチ」を考えている。市内各地のフォトスポットを紹介。さらにフォトコンテストを行うことで、友人との再開の場やきっかけを作ろうとしている。実行委員会の代表は「新型コロナの感染拡大を防止しながら磐田市の魅力を知ることができる1日にしてほしい。思い出に残る場所で友達と写真を撮影してくれるとうれしい」と話している。 成人式を迎える多くの若者にとって素晴らしい日となるよう、自治体の模索が続いている。

静岡 2020.11.28 00:37

新型コロナ 県内の新たな感染者は58人 3人が死亡

県内では11月27日、新たに58人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。また静岡市は、飲食店1000店を対象に無料で従業員のPCR検査を行う。 県内では27日、静岡市で22人、伊東市で8人、浜松市で6人など、13の市町で合わせて58人の感染が発表された。 静岡市は、新たに駿河区のデイサービス事務所でクラスターが発生したと発表した。この事務所での感染者は、利用者3人と従業員3人で、静岡市は利用者59人のPCR検査を進めている。静岡市の担当者は、「利用者はマスクを着用されていなかった状況を聞いている。感染の予防対策が不十分だったと考えている」と話した。 静岡済生会総合病院では、看護師と患者、あわせて3人の感染がわかり、クラスター関連の感染者は43人となった。また、市内でカラオケや接待を伴う飲食店のクラスターが11月だけで6件発生していることを受け、約1000店の従業員を対象に無料でPCR検査を実施するという。 また、27日は静岡市で2人、浜松市で1人の合わせて3人の死亡も発表されている。 医療体制については、27日、県内で新型コロナ患者に対応できる病床は354床のうち184床が埋まり、使用率はおよそ52%となった。重症者は5人。 また、県は浜松市中区の「リッチモンドホテル浜松」と、新たな宿泊療養施設として合意したと発表した。12月中旬から下旬をめどに受け入れ開始予定で、これで県内の宿泊療養施設は213室増えて592室となり、目標としていた450室を上回ったという。

静岡 2020.11.28 00:34

初優勝の翠富士関 母校を訪問

大相撲11月場所十両で初優勝した焼津市出身の翠富士関が、母校の飛龍高校を訪れ、優勝を報告した。来年1月の初場所では、大相撲の頂点、幕内力士となることが確実視されていてる。翠富士関は、「懐かしい場所で良い報告ができてうれしい。すごく楽しい思い出がいっぱいです。」と話した。また、相撲部の後輩たちに向け「次の大会、頑張って」などと、エールを送っていた。

静岡 2020.11.28 00:32

新型コロナ県流行フェーズ引き上げ GoToイート食事券一次販売停止へ

県は独自の基準で示している流行状況を「感染まん延期・中期」に1段引き上げた。さらに12月から「GoToイート」食事券の販売を一旦停止する。 県は11月27日、独自の基準で示している流行状況をこれまでの「感染まん延期・前期」から「感染まん延期・中期」に引き上げた。これは、病床の利用率が25%を超え、新規感染者が急増したことから判断したということだ。 川勝知事「地域別の感染者では静岡市・浜松市が圧倒的な多数となっており、特に静岡市の最近のクラスターの頻発は大変な危機感をもっている」 また、県全域の「警戒レベル」は先週と変わらず「4」のままだが、静岡市と浜松市に関しては特別警戒にあたる“レベル5相当”とした。 10月以降、静岡市と浜松市でクラスターが相次ぎ、市中感染の広がりを懸念したことが理由だという。 さらに県内の感染拡大を受け「GoToイート」食事券に関しては、12月から販売を一時停止するという事だ。購入している食事券の利用は可能で、販売は“感染状況次第”で再開する予定だ。 また「カラオケを伴う飲食店」でクラスターが急増していることから、県全域のこうした店舗への訪問を控えるよう呼びかけている。

静岡 2020.11.28 00:29

清水区・桜ヶ丘病院移転候補地のひとつに清水庁舎移転先

静岡市は清水区の桜ヶ丘病院の移転候補地に、清水庁舎の移転先の土地の一部を提案した。今後桜ヶ丘病院がその土地を希望した場合、庁舎計画に変更が生じる見込みだ。 11月26日、静岡市は桜ヶ丘病院を運営するJCHOに、市有地2か所民有地2か所の候補地を示した。このうち「清水駅東口公園」は清水庁舎の移転先に決まっている。 現在、清水庁舎の移転計画はコロナの影響で停止している。田辺市長は国の動きを見据えて新庁舎の機能を見直したいと述べ、その時期については、「国の行政デジタル化のロードマップ。だいたい5年の期間で議論していこうと。清水庁舎の検討もそれにあわせていくことが必要だろうと思う」と述べた。また、市長は時間をかけて考え直す中で、「現庁舎を耐震化する可能性もある」と話した。 市がJCHOに提案したのは、東口公園7300平方メートルのうち約6割の土地だ。公園に病院と庁舎を建設する可能性もあるが、新庁舎計画にある駐車場と民間施設の併設について、田辺市長は「病院が東口公園を望めば、全部建設することは事実上不可能」と述べ、計画の変更が必要である認識を示した。

静岡 2020.11.28 00:26

西伊豆町長選挙、町議会議長が出馬表明

任期満了に伴い来年4月に行われる西伊豆町長選挙に町議会議長が出馬を表明した。 出馬を表明したのは、西伊豆の町議で現在町議会議長の山本智之さん(63)。 山本さんは11月25日記者会見を開き、「人口減少や経済の縮小、災害などの危機に対し同じ生活圏の松崎町と垣根を超えた話し合いを行って、医療や教育、経済などを強化し、住みやすい街づくりを進めたい」と決意を示した。 来年4月に行われる西伊豆町長選への出馬表明は、山本さんが初めて。

静岡 2020.11.27 13:01

袋井市の火事、放火容疑で男再逮捕

9日袋井市で住宅が焼けた火事で、警察はすでに別の放火未遂容疑で逮捕した男を再逮捕した。 再逮捕されたのは、袋井市の無職の男(50)。 警察によると、男は9日午前5時45分頃、袋井市宇刈の空き家に侵入し放火した疑いがもたれている。男は、同じ日に現場近くで別の空き家に放火しようとした疑いで現行犯逮捕されていた。

静岡 2020.11.27 13:00

新型コロナ 県内の新たな感染者55人 

11月25日、県内では55人が新型コロナウイルスに感染したことが発表された。静岡市では接待を伴う飲食店でクラスターが発生。マスクをしないでカラオケをするなど、感染対策が不十分だった。 25日、県内では静岡市で27人浜松市で8人など10の市で合わせて55人が新型コロナに感染したと発表された。静岡市では新たに「接待を伴う飲食店」でクラスターが発生した。従業員4人、客1人のあわせて5人が陽性となっている。市によるとマスクなしでカラオケや接客をするなど感染対策が不十分だったという。市は延べ47人の客と従業員16人の聞き取り、検査の調整を行うことにしている。 また、クラスターが発生している静岡済生会総合病院では、新たに患者5人、医療技術者1人の感染が判明し、クラスター関連の感染はこれで34人となった。 一方、きのう浜松市では医療機関で感染者1人が亡くなったことがわかった。また、これまでに合わせて55人の感染が確認された2つの接待を伴う飲食店については、24日までに利用客などあわせて248人の検査を行い、クラスターに関連する検査はほぼ終了したという。一方、クラスターが発生していた沼津市の「接待を伴う飲食店」では新たに3人の感染が判明し合わせて23人となった。

静岡 2020.11.25 20:54

新東名 12月22日から県内区間6車線化&最高速度120キロ

12月22日、新東名高速道路の県内区間145kmで6車線化工事が完成し、この区間での最高速度が120キロに引き上げられる。 6車線化が完成するのは新東名長泉沼津ICから新静岡ICの上り線と藤枝岡部ICから島田金谷ICの上下線で、浜松いなさJCTから御殿場JCTの145kmで6車線化が完成する。12月22日の午後2時から片側3車線で通行できるようになるという。 また、県警は6車線化に合わせ、同じく12月22日からこの区間の最高速度を120キロに引き上げると発表した。すでに先行して新静岡・森掛川IC間で最高速度が120キロに引き上げられているが、県警は事故状況を分析した結果、「最高速度の引き上げによる事故は増えていない」ことから、県内区間の最高速度引き上げに踏み切った。 6車線化によって大型の物流車両と一般車両が混在して走ることを避け、物流の効率化が期待できるという。現在、新東名高速は2023年度の全線開通に向け県内と神奈川県をつなぐ区間を工事中だ。

静岡 2020.11.25 20:51

持続化給付金の不正受給 従業員になりすまし虚偽の申請か

新型コロナで影響を受けた事業者を支援する持続化給付金の詐欺事件で逮捕されたキャバクラ店経営者ら男2人が、女性従業員の名前を使って虚偽の申請書を提出していたことがわかった。 詐欺の疑いで逮捕送検されたのは静岡市駿河区東静岡のキャバクラ店経営者・池田一人容疑者(46)と、店長の大山優容疑者(36)。警察によると池田容疑者らは今年8月、静岡市葵区で経営するキャバクラ店で働いていた女性従業員の名前を使って嘘の申請を行い、持続化給付金100万円をだましとった疑いがもたれている。まただまし取った100万円は申請した女性従業員名義の口座に振り込まれ、池田容疑者らはその金の一部を要求していたという。県警では池田容疑者らが同様の手口で複数の女性従業員の名前を使い持続化給付金を申請していたとみて調べを進めている。

静岡 2020.11.25 20:38

箱根峠”ローリング族” 集団暴走で男4人を逮捕

車で箱根峠を集団暴走したとして、警察は25歳の男ら4人を逮捕した。 警察によると三島市多呂の会社員岩﨑弘容疑者(25)ら男4人はことし8月下旬の夜、三島市から函南町にかけて国道1号の箱根峠で集団で暴走した疑いがもたれている。箱根峠には峠を高速で走るいわゆるローリング族が集まり、以前から近隣住民からの110通報が相次いでいた。警察は4人がほかの仲間と集団暴走を繰り返していたとみて調べを進めている。

静岡 2020.11.25 20:14

災害で”道路寸断”救世主は自転車 物資運搬を社会実験

災害時に一般道路が寸断され交通手段が限られた場合に、自転車を使って支援物資を届けようという社会実験が11月25日、浜松市で行われた。 浜名湖を中心に自転車観光を推進している協議会などが行った社会実験。参加したのは8人のサイクリストだ。 トレーラーがついた自転車に乗り、背中にはバッグを背負っている。実験は、南海トラフ巨大地震で一般道路が一部寸断され、車で物資が届けられない想定で行われた。 自転車でまず向かった先は浜名湖の船着き場。ここで船に乗り、物資が集まっている浜名湖サービスエリアに向かう。運ぶものは食料品。物資を受け取り、船で戻ると、それぞれで運べる分の食料をトレーラーやバッグに入れる。 一度、地域の防災拠点に物資を集積した後は、避難先に必要とされる分の物資を届ける。その際、避難者が困っていることなどの声を集めることも期待される役割だ。 コロナ禍では感染防止対策で避難所が分散するため、自転車での細やかな支援に期待が高まる。自転車観光を推進している協議会の会長は、「いろいろな防災計画の中で自転車の活用し、社会実験で災害時に自転車が活用できることを認識してもらうことが大事」と話している。今後は、更なる実験と検討を重ねてマニュアル化し、災害時に活かしていきたいという。

静岡 2020.11.25 20:09

冬のボーナス予想 現在の推計開始以降最も低い

静岡経済研究所は、県内企業の冬のボーナスの支給額について、去年に比べ11.8%減少するとの試算を発表した。 静岡経済研究所が発表した冬のボーナス予想によると、県内の民間企業で1人当たりの支給額の推計は去年よりも4万円あまり低い33万3,600円だった。これは現在の推計を始めて以降最も低い金額で、去年に比べマイナス11.8%とリーマンショック後に次ぐ大きな下げ幅になる見込み。 規模別にみると従業員30人以上の企業は39万2,100円、30人未満の企業は23万9,400円で、IT関連など巣ごもり消費の増加を受けて好調な業種がある一方、「観光・レジャー」などは業績の急落からボーナスが大幅に減るとみられている。 静岡経済研究所では「個人消費の低迷が長引き県内企業の回復に時間がかかる」と懸念している。

静岡 2020.11.25 20:04

静岡伊勢丹でオードリー・ヘプバーンの写真展

映画「ローマの休日」でおなじみの女優オードリー・ヘプバーンの写真展が11月25日から静岡市葵区で始まった。この写真展は1929年にベルギーで生まれた女優オードリー・ヘプバーンの飾らない姿をとらえた、約120点の写真が展示されている。オードリー・ヘプバーンはハリウッド映画「ローマの休日」で気品に満ちたプリンセスを演じたほか、ファッションでも新しい時代をリードし多くの人の共感を得た。この写真展は静岡市葵区の静岡伊勢丹で12月14日まで開かれている。

静岡 2020.11.25 12:33

遠州灘沿岸の防潮堤 完成報告会

東日本大震災を教訓に、県と浜松市が整備を進めていた遠州灘海岸の防潮堤が完成し、報告会が行われた。遠州灘の沿岸17.5キロ、高さ海抜13メートルから15メートルの防潮堤は、県と浜松市により2013年から7年かけて造られた。事業費337億円のうち300億円は地元の住宅メーカー・一条工務店グループが寄付したことから、防潮堤は「一条堤」と名付けられた。完成報告会には地元企業や住民などが集まり、記念碑の除幕を行い防災力の向上を祝った。

静岡 2020.11.25 12:32

磐田市消防本部 新型コロナ陽性患者の搬送具を導入

磐田市消防本部は、新型コロナの陽性患者を搬送する際に隊員への感染を防止するための機具を導入した。磐田市消防本部が導入した搬送具は、患者を寝かせたドーム内の空気をフィルター越しに排出することで、救急車内の隊員への感染を防ぐもの。11月24日救急救命士らが機具の使い方や感染を防ぐ作業手順を確認した。11月25日現在、陽性患者の移送は保健所が行っているが磐田市では今後救急車も使えるよう県と調整を進めている。

静岡 2020.11.25 12:30

不法投棄の土砂流出問題 伊豆市職員が周辺をゴミ拾い

伊豆市の宗教法人の敷地から廃棄物が混ざった大量の土砂が流出している問題で、自然への影響を減らそうと県や市の職員によるゴミ拾いが行われた。 この問題は伊豆市の宗教法人「平和寺本山」の敷地内に廃棄物が混ざった大量の土砂が運び込まれ、市が管理する林や近くを流れる柿木川に流出しているもの。 現地では24日、自然への影響を減らそうと県と市の職員ら約40人がゴミ拾いを行った。 職員はプラスチックやビニールなど川に流出する可能性が高いゴミを回収していたが、現場には大量にがれきなどが残され全てを処理する目途は立っていない。 今後、伊豆市では360人の全職員によるゴミ拾いを来年3月までに8回に分けて実施する予定。 菊地市長は「実行犯がいるのに私たちが公務を投げ打ってやらなければいけないことに対して、それから流域の皆さんに連日にご迷惑をおかけしていることに関して憤りを感じる」と話した。 伊豆市が10月6日に設置した防護柵は5か所のうち2つが土砂で埋まっている状態で、市は今後防護柵を増設するとともに「平和寺本山」に対し対策にかかった費用を含めた損害賠償を求める民事訴訟を起こす方針。

静岡 2020.11.24 22:04

持続化給付金の不正受給か キャバクラ店経営者ら逮捕

新型コロナウイルスで経済的な影響を受けた事業者を支援する持続化給付金をだまし取ったとして、静岡市のキャバクラ店経営者の男ら2人が逮捕された。 詐欺の疑いで逮捕されたのは静岡市駿河区東静岡のキャバクラ店店長・大山優容疑者(36)と経営者の池田一人容疑者(46)。 警察によると2人は8月下旬、経営する店の従業員が給付の要件を満たしていないにもかかわらず嘘の内容の申請を行い持続化給付金100万円をだましとった疑いがもたれている。 持続化給付金の不正受給で逮捕者が出るのは県内で初めてだという。 警察はほかにホステスなど関係者複数人が申請を行ったことを把握していて今後余罪についても追及するとともに、不正に得た金が暴力団の資金源になっていた可能性があるとみて調べる方針。

静岡 2020.11.24 22:01

富士登山再開へ 山小屋関係者らが県に支援要請

新型コロナの影響でこの夏、富士山は登山道が閉鎖された。24日、山小屋の関係者らは来年の登山の再開に向け、県に支援を要請した。 来年の富士山開山のため感染防止策の支援や助成を求め、24日、山小屋の関係者や観光バス会社などが県庁を訪れた。 富士登山をめぐっては、今年は新型コロナの影響で山小屋が3密対策をとるのが難しいとして営業を断念し、山梨県側を含め全ての登山道が閉鎖となった。 9月からはコロナ禍に対応する「新たな登山ルール」を検討する会議が開催されていて、これまでに感染の疑いがある人をふるい分ける場所を5合目に設置する案などが示されていている。 要望書では、水ヶ塚駐車場において観光バスなどの乗員を含む全員の検温体制の整備や3密対策でシャトルバスの運行台数を増加させた際の補てんなどを求めている。 要望を受け、難波副知事は「要望された内容は効果があると思う。どの様な対策をとるべきか検討していきたい」と話した。

静岡 2020.11.24 21:59

病床使用率5割迫る 医療現場「第2波と状況違う」

県内の病床使用率は5割に迫りひっ迫し始めている。これから冬に感染者が増えることが予想される新型コロナウイルス。医療現場では第2波を上回る負担を感じているという。 24日、県内で新型コロナ患者に対応できる病床は339床のうち160床が埋まり、使用率は約47%になった。このほか軽症者用の宿泊療養施設は81人が利用している。 県内の医療現場でも「第2波との違い」が出ているという。 浜松医療センターの矢野医師は、患者の重症度が上がり病床使用率以上の負担を感じるという。 (矢野医師)「入院患者の状況は、年齢が上がってきたり、重症度が上がったりしてきているので現場のひっ迫度がかなり変わってきている」「ことしの7月くらいまでは若い人ばかりだった」「若い軽症の人が40%いる状況と、現在の高齢者や合併症がある方が40%いる状況では全然違う」 県内の病床使用率は11月初めに10%ほどだったが、中旬には3割を超え、今は50%に迫る勢い。県は患者の増加に伴い確保病床を11月に入り60床以上増やしている。 しかし、ただでさえ入院患者が多い冬は病床の確保が難しいという。 矢野医師は「冬になると心筋梗塞や脳梗塞が増えてきている。ほかの病気でも入院できなくなる可能性が出てくると思う」と話す。 また、クラスターの発生後は短期間に感染者全員を診察するため医療従事者の負担は「一気に増える」と話していて、適切にマスクを着用し、手洗いやアルコール消毒を2、30分に1回行い「少しでも感染しないようにしてほしい」と話している。

静岡 2020.11.24 21:57

24日県内で新たな27人感染

11月24日、県内では浜松市で5人、磐田市で5人など、計27人の感染が発表されている。 このうち、静岡市駿河区の静岡済生会総合病院のクラスター関連では、駿河区に住む20歳代の女性看護師の感染が新たに確認されてた。この女性は17日に受けたPCR検査では陰性だったが、その後、発熱。23日の再検査で陽性が判明した。このクラスター関連は28人となった。 病院では、これまでに女性看護師を含めた5人が再検査で陽性となっていて、既に陰性が確認されている入院患者など258人を対象に再検査を検討している。 また、磐田市では県立藤枝特別支援学校に勤務する職員の感染が確認されていて、既に陽性となっている同居家族から感染したと見られている。 勤務先の子どもたちとの直接的な接触はなく、校内に濃厚接触者がいないことから学校では今後も通常通り授業を実施する予定。

静岡 2020.11.24 21:54

県12月補正予算案 新型コロナ対策など10億3800万円

県は新型コロナウイルスへの対策費などを盛り込んだ10億3800万円の12月補正予算案を明らかにした。県がまとめた12月補正予算案は、一般会計で10億3800万円。社会福祉施設などのクラスター対策として医師や看護師を派遣し、指導や相談を行う対応などに1500万円が計上されたほか、インフルエンザの流行期に備え、発熱等受診相談センターなどから紹介患者を受け入れる医療機関への補助費用として、2億円が盛り込まれた。予算案は11月30日に開会する県議会で審議される。

静岡 2020.11.24 21:31

磐田市で高齢女性はねられ死亡

11月23日夕方磐田市の市道で、車2台が歩行者をはねる事故があり高齢の女性が死亡した。 警察によると23日午後5時50分ごろ磐田市二之宮の市道で、近くに住む小栗睦美さん88歳が道路を横断しようとしたところ普通自動車にはねられる事故があった。その後、小栗さんは対向車線を走る別の普通自動車にもはねられ全身を強く打ち、病院に搬送されたが約2時間後に死亡が確認された。 警察は車を運転していた袋井市浅名の家業手伝い川上美津代容疑者61歳と磐田市今之浦の無職小澤清隆容疑者68歳をそれぞれ過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。警察は2人の認否について明らかにしておらず事故の詳しい状況を調べている。

静岡 2020.11.24 12:31

富士市で火事

11月23日夜富士市で住宅1棟を全焼する火事があり、この家に住む男性と連絡が取れず警察で行方を捜している。 警察などによると11月23日午後10時ごろ、富士市国久保の箕浦康晴さんの木造2階建ての住宅から火が出た。火は箕浦さんの住宅を全焼したほか周囲のアパートや民家あわせて2棟に延焼し、約2時間半後に消し止められた。この家には康晴さんと妻の2人で住んでいたとみられるが、火事のあと康晴さんと連絡が取れなくなっているということで警察で行方を捜すとともに火が出た原因を調べている

静岡 2020.11.24 12:30

富士市 工場で事故 男性1人死亡

11月24日未明富士市天間のウォーターサーバーの出荷工場で、作業中の男性が機械に頭を挟まれ死亡する事故があった。 警察によると事故が起きたのは富士市天間のアクア富士天間工場で、11月24日午前0時ごろ富士宮市の派遣社員勝亦光秀さん67歳が工場内の運搬機械に頭が挟まれた状態で発見された。勝亦さんは約20分後に救出されたが搬送先の病院で死亡した。この工場はウォーターサーバーを出荷する場所で、事故当時勝亦さんは1人で作業をしていたということで、警察で詳しい事故の原因を調べている。

静岡 2020.11.24 12:28

焼津市出身 翠富士関が十両優勝 恩師が語る強さの秘密とは!?

大相撲11月場所で焼津市出身の翠富士関が十両優勝を果たした。この快挙に恩師から喜びの声が届いている。 伊勢ヶ濱部屋に所属している翠富士は、ことし3月場所から十両に昇進。県内出身者としては7年ぶりの関取となった。身長171センチ、体重114キロと力士としては小柄だが、今場所は、得意の肩透かしなどで勝ち星を稼ぎ、22日の千秋楽で優勝決定戦に勝利し、十両優勝を決めた。 今回の優勝に幼いころ翠富士に相撲を教えていた下村勝彦さんに話しを伺った。下村さんは「小学校低学年から相撲をしていたが、そのころは相撲というより土俵の中を駆け回るというように楽しんでいたと思う。力がついてきたのは飛龍高校に行ってからだと思う」と話す。 恵まれた体格ではないにも関わらず、なぜ大きな相手と対等に戦えるのか?高校時代、翠富士を指導した飛龍高校相撲部の栗原大介監督に強さの秘密を伺った。栗原監督は「今と同じ真っ向勝負で、どんな大きい相手でも臆さず自分から向かっていく姿勢というのは素晴らしいものがあった。新入幕が濃厚だと思うので、静岡県、地元焼津の皆様が喜んでいただけるような相撲を取ってほしい」と話す。

静岡 2020.11.23 21:41

袋井西小学校の児童 子ども服2800着を難民キャンプへ

SDGsについて学ぶ袋井市の小学生が同世代の子どもたちを支援しようとたくさんの子ども服を集めた。 先日、袋井西小学校の体育館に運び込まれた段ボール。中から出てきたのは…児童が集めた大量の子ども服。この小学校では、6年生が総合学習などの授業でSDGs「持続可能な開発目標」として「貧困」や「平和」「気候変動」などを学び、自分たちでできることなどを考えていた。その取り組みの一環として、今回、ユニクロが企画した難民キャンプに服を送る「服の力プロジェクト」に参加することを児童たちが自ら決めた。1か月前から6年生が中心となり、活動のポスターや保護者向けの手紙までを制作し、各家庭から2875着が集まった。 服には、子どもたちの思い出も詰まっているようだ。児童は「これは私が着ていて妹におさがりであげた。服をもらった人が幸せになったらうれしい」「思い出がある服なので次に着る人もこの服で思い出をつくってほしい」などと話していた。 集まった服は今後、ユニクロを通して児童が書いた手紙とともに難民キャンプに送られる。

静岡 2020.11.23 21:40

浜松市の公道で国内初の自動走行実験始まる

21日から浜松市天竜区の公道で低コストの小型電気自動車を使った国内初の自動走行の実証実験が始まった 実験が行われている浜松市天竜区水窪町は高齢化率60%以上で交通弱者の多い地域。使用されるのは2人乗りの小型電気自動車。レーザーや光センサーなどの高価格なシステムを使わず、GPSで運行ルートを設定しカメラで障害物を探知することで自動走行を実現している。これにより数千万円ほどの導入コストが10分の1に抑えられる。実験は中山間地域での自動走行実現を目指すベンチャー企業が手掛け、浜松市が実証実験サポート事業の一貫で場所を提供することで実現した。 走行コースは、町内のスーパーマーケットや郵便局など5か所の停留所を結んだ2キロの区間。時速10キロほどでテストドライバーと住民を乗せ1時間に1往復する。 このシステムを使った公道での実験は国内初。実験は、11月24日までで、今後は今回の走行データなどを元に中山間地域での実用化に向けた課題が検証される。

静岡 2020.11.23 21:40

新型コロナ 県内病床の使用率47% 過去最高に

23日、県内で新たに47人が新型コロナウイルスに感染したことがわかった。感染の急増が続く中、確保した病床の使用率も上昇。県中部では5割を超えるなど過去最高となっている。 県内では23日、新たに静岡市で10人、浜松市で13人など8つの市町で計47人の感染が発表された。県は伊東市のバーで新たにクラスターが発生したと発表。利用客をすべて把握できていると話し店名は公表していない。このクラスターに関連する感染者は6人。 また、22日に発表された沼津市の接待を伴う飲食店、「ブルームーン」のクラスターで新たに11人の陽性者が判明しこのクラスターに関連する感染者は15人となった。 静岡市は静岡済生会総合病院のクラスターで新たに医師2人の感染を発表しこのクラスターの感染者は計26人となった。23日に感染が判明した医師は研修医と常勤医師で、研修医はすでに感染が確認された患者を診療したことがあった。また常勤医師は一般外来を担当していたが調査の結果、この二人に関係する職員や患者の濃厚接触者はいないという。 現在の県内の医療体制は23日正午時点で新型コロナ患者に対応できる確保病床330床のうち約47%の157床が埋まっていて、病床の使用率は過去最高となっている。 一方、軽症者用の宿泊療養施設は379室のうち75室が埋まっているという。県によると特に中部では確保病床の使用率が5割を超え、ひっ迫しつつあるという。

静岡 2020.11.23 21:39

新型コロナ感染者急増 感染対策徹底したそれぞれの3連休

県内でも感染者数の増加に歯止めがかからずイベントの中止なども相次いだ今回の3連休。観光地など県内各地の様子を取材した。 連日50人以上の感染者が発表された県内。3連休突入を前にした金曜日の静岡市中心街は、感染拡大の影響か、人の姿はまばらだった。イタリア料理店でも予約が減るなど、影響が出ていた。店長は、「先週と比べるとやはり週末の予約状況はかなり少ない状況で新規の客がどれだけ入るかよめない。今の第三波はかなりぐっと落ちた」と話していた。市中感染も懸念される中、夜の街にも不安が広がっていた。 一方、伊東市の伊豆シャボテン動物公園では、冬の風物詩「元祖カピバラの露天風呂」が始まり、この日は午前中から駐車場は満車状態!観光客は、「カピバラ大好きでカピバラを見に伊豆に来たようなもの。すごく幸せ」と話していた。 また、モミジやカエデが色づき始めた熱海梅園では「もみじまつり」が開催され、観光客はゆったりと足湯と紅葉を満喫していた。熱海駅前に向かうと、キャリーバッグを引く多くの旅行客があった。大阪からの観光客は、「大阪から車で来た。(コロナ感染は)怖い。でもちょっと遊びたいなと思った」と話していた。 観光客の姿は目立つものの、地元住民によると、通常の3連休よりも人出は少ないようだ。靴屋の店主は、「年内最後の3連休で期待していたが、若干少ない。大人しくしようと素直に受け入れて家にいる人も多いのではないか」と話していた。 そんな中でもホテルはこの3連休、予約で一杯になった。熱海聚楽ホテルの森田社長は、「おかげさまでこの3連休はキャンセルもなく、当館もほぼ満室状態」という。 その一方、政府は21日、GOTOトラベルでの感染拡大地域を目的地とする旅行の新規予約を一時停止などの措置を導入すると発表。今後への懸念もあるようだ。森田社長は、「にわかGoToバブル、この状況が続いていたのが、ここ一週間で急激に冷え込んでいる状況。我々の一番のかき入れ時である年末年始に向けてお客様が来なくなるという不安をかかえながら、緊張感をもってやっていきたい」と話していた。 そして、この3連休を心配の中、迎えた地域も…。10月末に順天堂大静岡病院のクラスターが発生するなど感染者が急増した伊豆の国市だ。21日、市内には旬の味覚「柿狩り」を楽しむ多くの観光客の姿があった。伊豆の国市では、県が主体となって前の週までに、飲食店や宿泊施設など約1200人に抗原検査を実施し、1人の陽性とほか全員の陰性を確認。この3連休には、観光客が戻ってきていた。伊豆長岡温泉の旅館も、ほとんどが満室に。招福の宿えびすやの山口隆良専務は、「報道で目にする機会の多かった県内のお客様は少し様子を見ようかという意向が強くなって、県外のお客様などからのご予約がその穴を埋めていったというパターンが多かったんじゃないかと思う」と話していた。この旅館では感染拡大を受け、入り口に急きょ手洗い場を設置し入館前に必ず手洗いをするなど感染防止対策を徹底していた。 観光地が賑わいを見せた一方、県は連日、会見を開き、21日に60人、22日に44人の感染を発表。さらに感染経路が分からない感染者も増加傾向にある。感染の拡大を受け、駿府城公園で予定されていた「富士山コスプレ世界大会」は、開催2日前に急きょ中止を決定。そのほかにも県内では多くのイベントが中止を余儀なくされた。公園には、感染リスクを懸念して地元で楽しもうと考えた家族連れが多く訪れていた。訪れた親子は、「やっと外に来れてよかったね」「人が集まるショッピングモールには行きづらいので、行けるなら公園くらいこういうところだと子どもも安心して遊ばせられる」と話していた。 感染拡大の不安の中迎えた3連休、観光地は賑わいを見せた一方、皆が感染防止対策の徹底を意識した休日となったようだ。

静岡 2020.11.23 21:39

静岡市のシンボルツリー ハナミズキを植樹を

静岡市葵区の常磐公園に「ハナミズキ」が植樹された。 これは静岡巽ライオンズクラブの設立25周年を記念した事業で、22日は会員ら約40人が集まって式典などを行った。 市によると、ハナミズキは大正時代にアメリカへ贈ったサクラの返礼として渡来した。 またサクラの苗が清水区で栽培されたものだったため、静岡市ゆかりの木となっている。

静岡 2020.11.23 13:43

交通死亡事故多発 死者100人に 緊急街頭活動で事故防止呼びかけ

ことしに入り県内の交通事故の死者数が100人となったことを受け、警察は22日静岡市葵区で街頭広報を行った。 22日は、静岡市葵区の商店街で警察官が反射材や、チラシを配って通行人に交通事故防止を訴えた。 警察によると21日、浜松市北区で車同士が正面衝突し男性が死亡したため、ことしの死者数が100人となった。 100人に達したのは去年と比べて1か月以上早く、6割を高齢者が占めているという。 警察は12月1日まで、夕暮れ時から夜間の緊急街頭活動を行い交差点での監視や取り締まりなどを強化すると話している。

静岡 2020.11.23 12:24

11月24日は「和食の日」 学校給食で〝和食〟味わう

11月24日の「和食の日」に向けて、先日藤枝市の青島北小学校では「だしで味わう和食の日」と題して、和食文化を守り伝えていくことの大切さについて考えた。 この日の給食の献立は、三つ葉のすまし汁と筑前煮、ご飯、アジのこうじ漬。5年生のクラスでは、栄養教諭が和食に欠かせないだしの特徴などを説明した。 藤枝市では全ての小中学校で「だしで味わう和食の日」の給食を実施するという。。

静岡 2020.11.23 12:20

【新型コロナ】静岡市や浜松市など 44人感染 沼津市の接待を伴う飲食店で新たなクラスター

県内では11月22日、新たに44人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。 こちらは市や町ごとの新たな感染者の状況。このうち、静岡市の静岡済生会総合病院のクラスター関連では、感染判明前の入院患者に面会した70代男性が感染した。 浜松市のクラスター関連では、遠州病院で1人、パブアモールで2人、スービックで1人の感染が新たに確認されている。 また、沼津市の接待を伴う飲食店「ブルームーン」で新たなクラスターが発生したという。

静岡 2020.11.22 22:19

静岡市葵区の住宅街で火事 2棟全焼

11月22日朝、静岡市葵区の住宅街で民家2棟を全焼する火事があり、1人がけがをした。 警察などによると午前6時ごろ、静岡市葵区瀬名の民家から火が出た。火は、渡邊弘樹さんのいずれも木造の母屋と離れを全焼するなどして約4時間後に消し止められた。 火が出た当時、渡邊さんの家にいた母親(80)と妹(54)のうち、妹が背中にやけどを負ったが命に別条はないという。警察と消防が火が出た原因を調べている。

静岡 2020.11.22 14:34

沼津市の海岸で太鼓の演奏会

沼津市の海岸で先日、プロ太鼓奏者による「海っ端ライブ」が開催された。これは沼津市出身のプロ太鼓奏者はせみきたさんが、新型コロナの影響で舞台での演奏活動がなかなかできない中、3密のリスクが低い野外ライブを通して楽しんでもらおうと開いたもの。この日は沼津市の海岸で駿河湾をバックに3種類の太鼓を使い「トビウオ」や「大太鼓独奏」など5曲、約40分にわたる太鼓の演奏を披露した。見物客は波と太鼓の共演に聞き入っていた。

静岡 2020.11.21 12:25

牧之原市 ヒーロー姿で福祉伝える

牧之原市の高齢者施設の運営者が、ヒーローのいで立ちで小学校を訪問し、福祉の大切さを伝える活動を続けている。11月12日、牧之原市の小学校に現れたのは、高齢者福祉施設を運営する、石津道弘さん扮する「福祉マン」で、「ありがとう」「大丈夫?」の声掛けがみんなを幸せにしてくれると話した。石津さんは、福祉は「普段の暮らしの幸せ」を感じられることで、当たり前のようにできる生活をできない人がいることを知ってほしいと思っている。

静岡 2020.11.21 12:24

新型コロナ 3日連続で感染者50人超え

11月20日県内では新型コロナウイルスの感染者が新たに59人発表された。 11月20日県内では静岡市で29人、浜松市で14人など合わせて59人の感染が発表された。静岡市では静岡済生会総合病院のクラスター関連で新たに入院患者3人と看護師1人の感染が確認され、このクラスター関連の感染者は21人となった。静岡市と病院は入院患者や看護師など231人のPCR検査を進めていて、すでに150人は陰性が判明している。また11月20日、日本経済新聞社は、静岡支局の職員の陽性が確認されたと発表した。

静岡 2020.11.20 21:21

浜松市 接待を伴う飲食店クラスター60人を検査中

20日、浜松市では新たに14人の感染が確認された。浜松市はクラスターが発生した接待を伴う飲食店2店舗について、約60人の利用客の検査を行っている。 浜松市では新たに14人の感染が発表され、このうち7人はクラスターに関連する感染者だった。クラスターが発生した2つの接待を伴う飲食店について市は利用客の調査を進めているが、客の数は2店舗合わせて100人以上に上るとみられることがわかった。市は連絡がついた約60人の検査を行っていて、21日以降、順次結果が判明する見込み。 またクラスター関連以外の感染者7人のうち5人については感染経路がわかっていない。また20日は、静岡市と浜松市をのぞく11の市などで計16人の感染が確認されている。そのうち5人が同居家族の濃厚接触による家族内感染によるもの。 県は「寒くなるにつれて換気が不十分になること」や「空気が乾燥してウイルスの生きている時間が長くなる」ことから換気の徹底と飛沫防止など感染防止対策の徹底を呼び掛けている。

静岡 2020.11.20 20:27

画家の男を逮捕 関係先から”大麻クッキー”を押収

乾燥大麻を所持していたとして、画家の男が逮捕された。関係先の捜索では、大麻クッキーが押収されている。警察によると、静岡市清水区三保の画家、眞田大介容疑者は、10月17日、静岡市葵区東静岡の駐車場で乾燥大麻およそ0.4グラムを所持していた疑いが持たれている。また、関係先の捜索では、乾燥大麻およそ40グラムや、自作した大麻クッキーおよそ60枚などが押収され、警察は密売目的の可能性も視野に捜査を進めている。

静岡 2020.11.20 20:23

不漁続くも…地元に活気を!「おおいがわ桜えびめぐり」始まる

駿河湾でとれるサクラエビを堪能する「おおいがわ桜えびめぐり」が19日から始まり、焼津市で試食会が開かれた。 駿河湾でとれるサクラエビは静岡市の由比港と焼津市の大井川港に水揚げされるが、ここ数年、不漁で高値が続いている。こうした中で、大井川港のサクラエビを多くの人に知ってもらおうと、焼津市内の飲食店9店舗が参加する「おおいがわ桜えびめぐり」が19日から始まった。 このうち、漁協直営食堂「さくら」では、中野弘道焼津市長と焼津マリンレディがサクラエビとシラスのどんぶりにかき揚げがセットになった「大井川みなと丼」を試食し、サクラエビの魅力をPRした。 焼津マリンレディの古永家佳織さんは、「サクラエビの甘味がぎゅっと詰まっていておいしい」、丸山衣織さんは、「このイベントを機にぜひ焼津市に遊びに来てほしい」と話していた。 「おおいがわ桜えびめぐり」は12月20日まで行われ、スタンプラリーや謎解きゲームで総額100万円分の「焼津のグルメ」が抽選で当たるという。

静岡 2020.11.20 20:21

新型コロナ 県内の新たな感染者59人 うち静岡済生会総合病院で4人感染

県内では11月20日、新たに59人が新型コロナウイルスに感染したことがわかった。静岡済生会総合病院のクラスター関連では、一般病床の入院患者と看護師に感染が広がっている。 20日、県内では、静岡市で29人、浜松市で14人など、あわせて59人の感染が発表された。このうち、静岡市の静岡済生会総合病院のクラスター関連では、新たに入院患者3人と看護師1人の感染が判明し、クラスター関連の感染者は21人となった。 20日に発表された4人は一般病床に入院、または勤務していて、病院によると、「看護師が病床を行き来することがあるため、コロナ病床から一般病床に感染が広がった可能性がある。高いレベルで対策をしていたが、院内感染を防げなかった」という。 静岡市と病院は、入院患者や看護師など231人のPCR検査を進めていて、すでに150人は陰性が判明している。また、静岡市が20日に感染を発表した29人のうち、少なくとも14人の感染経路が分かっていない。 感染の急拡大を受け、静岡市は20日朝、対策本部会議を開いた。田辺市長は、「本市においても11月初旬以降、複数のクラスターが発生してしまい、新規の感染者が急増している。大変な危機感をもっている」と話した。会議では、静岡市内の11月の感染者は「19日の発表分までで141人に上り、クラスターも6件発生していることや、現在の感染者は20代から40代が中心となっていることなどが報告された。また、市内のカラオケを伴う飲食店でクラスターが複数発生していることから、飲食店を対象にPCR検査の体制を強化する考えを示した。

静岡 2020.11.20 20:17

”GoToイート食事券”県は人数制限設けず

飲食店の売り上げアップに期待がかかっているのが「GoToイート」のプレミアム食事券。感染が広がる中、その“利用制限”がどうなるのか注目されていたが、20日に県が見解を示した。 (※中継映像:20日午後6時15分撮影) 現在、国は「食事券やポイント」の利用に関して“4人以下での飲食”に限るよう各都府道県に要請しているが、県は“制限”を設けない方針を決めた。県は「GoToイート」に登録しているのは県内の飲食店約1万8000店の内8000店ほどのため、人数制限をかけても「実効性が大きいと言えない」と判断した。そのため未登録の店舗も含め全ての飲食店に「原則として1テーブルを4人以下にすること」や、「5人以上の場合、パーテーションなどを設置する」などの感染防止策の要請をする事を決めた。 浜松市にある「GoToイート」の登録店舗では、すでに対策をとっていた。現在、この店での「GoToイート」の利用は約1割から2割だが、売り上げアップへの期待をしているという。

静岡 2020.11.20 20:08

静岡市で新型コロナ対策本部会議

新型コロナの感染が広がっている静岡市は20日、新型コロナ対策本部会議を開いた。感染拡大で市内の観光地にも影響が出ていることなどが報告された。 田辺市長は「本市においても今月初旬以降複数のクラスターが発生してしまい新規の感染者が急増している。大変な危機感をもっておりる。」と話した。 この会議は、市内で感染者が急増していることから急遽、開催されたもので、会議では、静岡市の11月の感染者数は19日の発表分までで既に141人に上り、クラスターも6件発生していることや、現在の感染者は20代から40代が中心となっていることなどの報告があった。 また、観光については、「GoToトラベル」の効果で回復の兆しがあったものの11月の3連休や来月は観光地でキャンセルが出始めていることが報告された。

静岡 2020.11.20 12:24

各地の話題 ラッピング車両と借りるアート展

各地の話題を2つお伝えします。 天竜浜名湖鉄道に新しいラッピング車両が登場した。「ホンダカーズ号」と名づけられたこの車両は、この秋フルモデルチェンジしたホンダの軽乗用車「N-ONE(エヌワン)」の発売を記念して登場した。19日、天竜二俣駅で式典が行われテープカットをして運転開始を祝った。 静岡市葵区の静岡パルコでは、展示されている絵画をその場で借りられるという「借りるアート展」が開催されている。主催者は「新型コロナウイルスの影響でステイホームが浸透していく中、気軽に自宅でアートを楽しんで生活を豊かにしていただければ」との想いで開催したと話している。この展覧会は12月6日まで開かれている。

静岡 2020.11.20 12:22

県教委 盗撮とわいせつ画像投稿で教諭2人を処分

県教育委員会は、スカートの中を盗撮した中学校の男性教諭を19日付で、停職6か月の懲戒処分にした。 懲戒処分を受けたのは県西部の中学校の29歳の男性教諭で、今年8月、掛川市内で女性のスカートの中をスマートフォンで撮影したという。男性教諭は19日に退職した。 また、県東部の小学校の32歳の男性教諭は、去年4月、インターネット上で入手したわいせつな画像をツイッターに投稿したとして、19日付で、減給処分を受けた。

静岡 2020.11.20 12:20

連合静岡「労働相談ダイヤル」

連合静岡には長時間労働やイジメ、セクハラなど労働に関する問題に電話で答える「労働相談ダイヤル」が設置されている。 連合静岡では県内3か所で14人の相談員が長時間労働やイジメ、セクハラなどの相談を電話で受け付けている。この1年間の相談件数は930件で男女差別やセクハラ、パワハラなどの相談が最も多く全体の24%で、次いで賃金未払いや不払い残業などの相談が19%だったという。 この電話相談は20日は午前10時からで通常は午前9時から受け付けている。

静岡 2020.11.19 21:21

新型コロナ 県内の新たな感染者61人 累計1000人超え

県内の新型コロナウイルスの累計感染者数が1000人を超えた。11月19日も、61人の感染が確認された。静岡市では新たなクラスターも発生している。 11月19日、県内では、静岡市で32人、浜松市で21人など10の市で、合わせて61人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。静岡市は、市内の医療機関に入院していた高齢の感染者が亡くなったと発表した。これで県内での死亡者は5人となった。 また、市内で新たなクラスターも発生した。新たに発表された静岡市の9例目のクラスターは「カラオケを伴う飲食店」で、この店の1人の従業員は、5例目のクラスターの店舗でも働いていたという。新たなクラスターに関連する感染者は、あわせて6人。 また、クラスターが発生していた静岡済生会総合病院では、新たに12人の感染が確認され、このクラスターの感染者は、あわせて17人となった。 一方、浜松市では18日にクラスターが発表された接待を伴う飲食店、パブアモールで感染した従業員の同居者や客など7人の感染が確認された。 遠州病院では新たに50代の女性医療従事者の感染が確認され、関連する感染者は14人となった。 県内の感染者の推移を見ると、7月の第2波以降、9月、10月の1日の感染者は10人以下となっていたが、11月に入ってから医療機関や飲食店などのクラスターが12件発生し、感染者が急増。18日は、過去最多の87人で、全国で8番目の多さとなった。感染拡大が広がる県内…19日で、感染者は1000人を超えた。

静岡 2020.11.19 20:20

桜ヶ丘病院移転問題 静岡市がJR清水駅周辺の新たな候補地提案へ

静岡市清水区の桜ヶ丘病院の移転問題をめぐり、静岡市はJCHOに対し、11月中に新たな移転候補地を提案する方針。18日、清水区の3病院が地域の医療体制について協議し、桜ヶ丘病院は、現在の救急の受け入れ態勢を今後も維持する方針を確認した。これを受け、静岡市は病院規模を想定した新たな移転候補地としてJR清水駅周辺で民間の土地も含め、5か所程度を11月中にJCHO側に提案するという。

静岡 2020.11.19 20:15

県 GoToイート利用に人数制限検討

クラスターが多発する中、飲食店を中心に影響が出ている。また、県は国の要請を受け、GoToイートキャンペーンの利用に人数制限を設ける検討を始め、20日に判断する。 19日、新たに2つのクラスターが発表された浜松市。商店街ではすでに閉店や臨時休業の張り紙が目立つ。市内の焼き肉居酒屋ではGoToイート効果もあって、客足は通常の7割ほどにまで戻ってきたというが・・・年末の忘年会シーズン、感染拡大の影響は避けられないと話す。浜松ホルモン酒場もんもんの三浦圭太郎さんは、「年末に向け予約がこれから入って来ると思っていたところで第3波が来てしまったので、予約が入っているものがキャンセルされたり、今後の予約が入って来なかったりすることを不安に感じている」と話している。 こうした中、今後の会食の在り方について、国は方針転換を求めている。農水省は、GoToイートキャンペーンの食事券やポイント利用に関して「4人以下での飲食」に限るよう都道府県知事に検討を要請していて、これを受けて県はGoToイートに人数制限をかけるかどうか、20日、判断を示すことにしている。 川勝知事は19日の会見で「いまが正念場」だとして、会食は4人以下に留めるほか、懇親会や2次会を控えるよう求めた。知事は「政府からは5人以上の飲食は大声なりがちであるとの見解が出されている、7人で行った場合には4人と3人で席を分ける、要するに4人以下で食事をするということ、まさに今第3波、これがさらに大きくなるかどうか正念場と言わねばならない」と話している。 GoToイートの人数制限について街の人や飲食店からは「状況を考えたら致し方ない」という声が多く上がっていた。静岡市の女性は、GoToイートの利用4人以下に制限するという話について、「賛成。人数が大勢だとちょっと気になる」と話していた。 飲食店、かさいの葛西昭則店主は「これだけ市内にも感染者が出ると仕方ないと思うしかない」と話している。一方、毎年忘年会シーズンに多くの団体客でにぎわうという中華料理店「祥瑞」では、もし人数制限が行われる場合は、GoToイート利用の5人以上の客に対して2人と3人に分けて案内するなど対応の検討を始めている。祥瑞の石田昌之総料理長は「もしGoToイートの券を使うときは来店時に使う旨を言ってもらえたら助かる」と話している。経済への影響を小さくしながら第3波をどう乗り切るか対応が問われている。

静岡 2020.11.19 20:13

静岡済生会総合病院 院内感染と発表 感染者は17人に

18日にクラスターが発表された静岡済生会総合病院は19日に緊急の記者会見を開き、院内感染が発生したと発表した。 静岡済生会総合病院のクラスターをめぐっては18日、看護師5人の陽性が発表され、19日新たに看護師1人と事務員1人さらに入院患者10人の計12人の感染が発表され、このクラスターの感染者は17人となった。 静岡済生会総合病院では11月16日に勤務中の看護師1人が発熱。PCR検査の結果、翌日に感染が確認。その他にもこの看護師と同じフロアの看護師4人の感染が確認された。またこのうち1人の看護師は同じフロアにある新型コロナに対応する看護師だという。 現在、病院では職員や入院患者など184人に対し検査を進めていて、今後外部の有識者を含めて感染対策について検証を行っていくという。

静岡 2020.11.19 19:47

高齢者死亡ひき逃げ事件 65歳の男を逮捕

17日、浜松市東区で85歳の男性が死亡したひき逃げ事件で、警察は浜松市中区の大河保男容疑者を逮捕した。 警察によると大河容疑者は17日夜、浜松市東区でトラックを運転し、85歳の男性をはねたまま逃げた疑いがもたれていて、男性はその後死亡した。 警察に19日朝、市内の修理工場からはねたとみられるトラックが持ち込まれたとの通報があり、警察は逃走した車両と断定し、大河容疑者を逮捕した。

静岡 2020.11.19 19:43

松崎町 焼きアユ作り

松崎町では、昔ながらの保存食「焼きアユ」作りが最盛期を迎えている。 「焼きアユ」作りが最盛期を迎えているのは松崎町大沢にある料理店「鮎の茶屋」だ。 「焼きアユ」に使うアユは、産卵のため栄養を蓄え体長20センチほどに成長した丸々と太ったものが使われる。 池から引きあげたアユに金串を刺して一昼夜かけて炭火で焼き上げると、黄金色の美しい焼き色になる。その後、竹籠に入れて囲炉裏の上に吊るして3日ほどいぶして完成だ。 焼きアユは、おせち料理で甘露煮などに使われることが多いということでことしは4000匹ほど作るそうだ。 すでに予約販売をしていて、県内のリピーターを中心に注文が増えている。

静岡 2020.11.19 19:14

静岡市 大規模災害講演会

17日、大規模災害に備えて災害対策向上を図ろうと静岡市で講演会が開かれた。 これは新静岡セノバが、豪雨や大地震などの災害に備えて災害対策向上を図ろうと開いたもので、市内の商業施設に勤める人など約100人が参加した。 講師には東日本大震災で被災した大村信裕さんと、西日本豪雨で自宅が全壊の被害にあった金藤純子さんが招かれ、当時の被害状況や発生時の対応について語った。 大村さんは、自身が勤める大型商業施設で被害にあった体験を踏まえて「災害は必ず起きるものとしマニュアル作成や日ごろの訓練が大事だ」と話した。

静岡 2020.11.19 19:14

県自動車整備振興会 ハイブリッドカー寄贈

17日、県自動車整備振興会が沼津市の飛龍高校にハイブリッドカー3台を寄贈した。 県自動車整備振興会は、高校生たちにより一層電気や電子に関する知識や技術の習得をして欲しいと、ハイブリッドカー3台を寄贈した。 贈呈式では、振興会の古屋定彦副会長から学校法人沼津学園の杉山盛雄理事長へ、鍵のレプリカが手渡された。 飛龍高校では寄贈されたハイブリッドカーを活用し、スキャンツールを使って故障箇所を診断するなど、より実践的な授業を行っていくという。

静岡 2020.11.19 19:14

リニア問題 難波副知事が大井川流域の自治会に状況説明

18日、難波副知事は大井川流域周辺の自治会が主催したリニア中央新幹線に関する研修会に参加し、JR東海との対話の状況などを説明した。 この研修会はリニア中央新幹線による大井川の水への影響やJR東海との対話の状況について学ぼうと開催されたもので、焼津市など3市の自治会長ら約150人が参加した。講演では、難波副知事が半年間に及ぶ国の有識者会議の進捗状況などを説明した。また、質疑応答で出席者から「トンネルを掘った際に発生する残土や湧水に含まれる重金属によって環境が汚染されないか」と心配の声があがると難波副知事は「そのまま置いていいのかまだ確認が取れていない重金属の確認も極めて重要」と説明した。 また県は次の有識者会議の後、県の専門部会を開き、中下流域への影響に関するJR東海の説明資料について議論する方針。

静岡 2020.11.18 22:05

静岡県 流行状況のフェーズ「感染まん延期・前期」に引き上げ

県は独自の基準で示している流行状況を「感染まん延期・前期」に1段階引き上げた。川勝知事は「第3波の渦中にある」と話し、感染防止策の徹底を呼び掛けている。 県が独自の基準で示している流行状況は7段階あり、これまでは「感染移行期・後期」だったが新規の感染者が急増していることから県は18日、上から3番目の「感染まん延期・前期」に引き上げた。 これは18日の県内の感染者数が過去最多になったことを受け、緊急で開かれた県の専門家会議で決定されたという。 また引き上げの指標となる人口10万人あたりの1週間の新規感染者数が「感染まん延期」に値する1.9人以上を上回ったという。 川勝知事は「新型コロナの第3波の渦中にあり、感染拡大を抑止できるか最大の危機的局面にある」として感染防止対策の徹底を強く呼びかけた。

静岡 2020.11.18 22:05

静岡県の感染者過去最多 専門家は「激増する可能性も」

県内では新型コロナの感染者が増加しているが専門家は「冬に向けさらに激増する可能性」を指摘している。冬を乗り切るために正しい感染対策を聞いた。 これまで200人以上の新型コロナ患者を診てきた浜松医療センター。感染症が専門の矢野邦夫医師に現在の県内の感染状況を聞いた。 矢野医師は「まん延期になりつつある。現在数十人、数百人単位の感染者数が県内にいると思う。近くには必ずどこかに感染者がいるという前提で動いた方がいい」と話す。 11月に入ってからの新規感染者数は、10月までは1日の最多感染者は30人だったが、11月は7日に30人、14日に36人が発表され、18日はさらに急激に増え87人に。 矢野医師は、「もともとコロナウイルスは冬の感染症。これからは、クラスターももっともっと増えてくると思うし、感染者数も激増すると推定される」と話している。 矢野医師はさらに感染者が増える可能性を指摘。基本の対策を見直す必要があると呼びかける。 「マスクと手洗いが非常に重要だが、適切に行われていない。友達と話すときに声が届くように、マスクを下におろす人がいる、鼻を出す人も。手洗いに関しても、それほど多くやっていると思えない。20分ごと、30分ごとに時間が来たら手洗いが有効。アルコール消毒を常に持っていて、出かけるときには20~30分ごとに手を清潔にしたほうがいい」(矢野医師) また、生活の中で特に気を付ける場面については「無防備になるタイミング、つまりマスクを下すタイミングに気を付けるべきだ。食事をするときなら、家族との食事はいいが、そうでない人とは距離を離すとか。正面に座らないとか、対応が必要。アルコールを飲むと、大きな声で飛沫を飛び散らかすので友達とアルコールを飲んで大声で叫ぶ環境は避けてほしい」と話している。 今後、課題になるのは冬の病床確保の問題だ。 県が確保しているコロナ病床の使用率は、ここ数日およそ3割となっている。18日に新たに静岡市で病院クラスターが明らかになったが、矢野医師は院内感染が悪循環を招くという。 「病床は多分ひっ迫すると思う。これからは、すべての人が感染者と思って対応しないと院内感染を防げなくなる時代がやってきた。院内感染を起こすとその部署の機能が止まる。さらに感染者を広げてはいけないので、院内感染を起こすと病院の救急部門が止まる。新しい重症の人が来ても受け入れることができないと悪循環が始まるので、院内感染は避けたい」(矢野医師)

静岡 2020.11.18 22:03

18日浜松市で34人感染 新たに2件のクラスター

18日、34人の新型コロナウイルス感染が発表された浜松市では、中心市街地にある接待を伴う2つの飲食店で新たなクラスターが発生した。 浜松市によると浜松市中区千歳町の接待を伴う飲食店「パブアモール」では、従業員1人への感染を受けて他の従業員18人を検査したところ、新たに14人への感染が確認された。浜松市では店の利用客や従業員の家族など64人を濃厚接触者として検査を進めている。 さらに、浜松市中区伝馬町の接待を伴う飲食店「スービック」では、すでに発表されている感染者の行動履歴から店の従業員の検査を実施しているが、18日に結果が判明した26人のうち12人が陽性と判定された。 浜松市は「パブアモール」と「スービック」を利用した人などに対し発熱等受診相談センターに相談してほしいと呼び掛けている。 またクラスターが発生した遠州病院では新たに医療従事者1人と高齢の患者1人への感染が確認されているこれで遠州病院に関連する感染者は13人となった。

静岡 2020.11.18 21:57

18日静岡県で過去最多の87人感染 うち静岡市では38人感染

感染者が急増し、またも過去最多を更新した。18日県内では87人が新型コロナウイルスに感染したことが発表された。このうち静岡市では38人が感染し、病院など2件のクラスターが新たに発生している。 18日県内では静岡市で38人、浜松市で34人など1日の感染者数としては過去最多となる87人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。 このうち静岡市では38人の感染が発表された。 市内では18日、新たに2件のクラスターが確認されていて、このうち静岡済生会総合病院では市内に住む看護師5人が陽性となっている。また市内にあるカラオケを伴う飲食店でもこれまでに5人の感染が確認されていて市は、店の利用者の特定を急いでいる。 すでに発表されている市内の学校・工場でのクラスターについては新たに8人の感染が確認されている。また、18日に発表された38人のうち少なくとも20人が現時点で感染経路が分かっていない。

静岡 2020.11.18 21:56

藤枝市で菊花展開催中

藤枝市の田中城下屋敷で、伝統の仕立て菊などを展示する菊花展が開かれている。 田中城下屋敷の菊花展は、江戸時代の趣を伝える庭園で藤枝菊花会の人たちや藤枝北高校の生徒が丹精込めて育てた伝統の仕立て菊やざる菊などを展示し、毎年愛好家の人気を呼んでいる。 会場には約450鉢が展示されていて、迫力ある三重の塔や東京オリンピックを題材にした作品があった。 この菊花展は20日まで開かれている。

静岡 2020.11.18 12:44

浜松市ひき逃げ事件 高齢男性死亡

17日夜、浜松市東区でひき逃げ事件があり、自転車に乗っていたとみられる85歳の男性が死亡した。 警察によると、17日午後8時半ごろ、浜松市東区中野町の路上で、浜松市中区曳馬の無職仲田章一さん85歳が、血を流し意識がない状態で倒れていた。 仲田さんは病院に搬送されたがその後死亡が確認された。 現場には仲田さんのものと思われる自転車が残されていて、乗用車と衝突したような痕跡があったことから、警察はひき逃げ事件として捜査している。

静岡 2020.11.18 12:43

浜松市中区で交通事故 90歳の男性が死亡

17日夜、浜松市中区で道路を歩いていた90歳の男性が乗用車にはねられ死亡した。 警察によると17日夜10時半ごろ浜松市中区中島で、道路を歩いていた近くに住む柴田泰弘さん90歳が乗用車にはねられた。 柴田さんは全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。 警察は、乗用車を運転していた浜松市南区の女子大学生を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕した。 今年の交通事故死者は99人となり、このうち59人が高齢者。

静岡 2020.11.18 12:39

静岡市清水区で住宅火災

18日午前、静岡市清水区の住宅街で空き家を焼く火事があった。けが人はいないもよう。 消防によると、18日午前9時すぎ、清水区八木間町で「住宅から火が出ている」と近くの住民から消防に通報があった。 消防車など約20台が出動し、消火ににあたった結果、約2時間後に火はほぼ消し止められた。 警察によると焼けた住宅は2階建ての空き家で、この火事によるけが人はいないという。現在、警察と消防で火が出た原因を調べている。

静岡 2020.11.18 12:37

沼津市 女子大生殺害事件で男を起訴 追いかけて何度も包丁で刺したか 

 ことし6月、沼津市で女子大生が包丁で刺され殺害された事件で、地検沼津支部は17日、男(20)を殺人などの罪で起訴した。  起訴されたのは三島市の無職 堀藍被告(20)。起訴状によると、堀被告は6月27日、沼津市西浦久連の路上で大学生 山田未来さん(当時19)の首や腹などを持っていた包丁で複数回突き刺し、殺害した罪に問われている。  この直前、車の中で山田さんの脇腹などを刺し、逃げ惑う山田さんを追いかけて着衣を引っ張り、路上に転倒させたとされている。  地検沼津支部は、堀被告を鑑定留置した結果、刑事責任が問えると判断したという。

静岡 2020.11.17 21:21

新型コロナ 県内の新たな感染者は15人 県「都市部で市中感染が起きている」

県内では新たに15人が新型コロナウイルスに感染したことが分かった。感染経路不明者が増えていて、県は「都市部である程度市中感染が起こっている状態」と話している。 11月17日、県内では、浜松市で9人、静岡市で4人など、あわせて15人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。このうち焼津市の高齢者は海外への渡航歴がある。コロナ流行前の去年10月に出国し、11月6日に帰国。入国時の検査では陰性が確認されていたが、その後発症し、16日、検査で陽性となった。 17日に感染が発表された15人中、9人が感染経路が分かっていない。これについて県は、「都市部である程度市中感染が起こっている状態」と話し、接触確認アプリCOCOAを活用するよう呼びかけた。 また、これまでに患者と医療従事者11人が感染し、クラスターが発生している遠州病院は、17日、ホームページを更新。新たに患者1人の感染を確認したという。浜松市はこの患者について調査を行っていて、18日以降に発表する予定だ。

静岡 2020.11.17 20:10

焼津水産高校の名物缶詰 大人気で予約完売

焼津水産高校の生徒が作った缶詰の引き渡しが始まった。 この缶詰は、毎年学校の文化祭で販売し行列ができる人気ぶりだったが、ことしは新型コロナの感染予防のため、はがきによる申し込みに変更し、11月16日から1日100人ずつに引き渡している。 缶詰7缶とノリの佃煮の瓶詰5本セットは1800円で、用意した400セットが予約完売だという。引き渡しは19日まで続く。

静岡 2020.11.17 20:07

三島 企業誘致を目指し空き店舗をリノベーション

全国各地の商店街で課題となっている空き店舗。この空き店舗を地域活性化の起爆剤にしようというプロジェクトが三島市で始まった。 三島市でも商店街などで増加している空き店舗。この有効活用を目指しているのが建設会社・加和太建設。三島駅北口前の本社から駅の高架下をくぐり車で10分。路地に入ったところにあるこちらの建物。ここも加和太建設のオフィス!実は、街中に本社機能の分散化を進めているのだ。このオフィス、元はマージャン店で数年前に空き店舗となったのを借りて自社でリノベーションした。 そしてこのオフィスを街の活性化につなげようと始めたのが、「まちなかプロジェクト」。空き店舗を借りてリノベーションをしたら自社オフィスとして利用。借り手が決まったら別の空き店舗を借りてリノベーションして移転する。これを繰り返すことで街の企業誘致につなげたい考え。実際に今のオフィスには多くの企業が見学に訪れているという。 さらに新たな挑戦も始めている。その第一歩となるのが空き店舗となった洋服店。地元住民のニーズを聞き街の活性化につながる場所にリノベーションし企業誘致をしようとしている。今月2日には首都圏の企業経営者や地元住民などとこの空き店舗の活用について話し合った。「まちなかプロジェクト」は今後、どのような広がりをみせるのか。

静岡 2020.11.17 20:05

空き巣繰り返したか 父親、母親、中学3年の少年の3人を逮捕

沼津市で空き巣を繰り返したとして警察は親子3人を逮捕した。 逮捕されたのは富士宮市に住む54歳の男と39歳の女中学3年の15歳の少年の3人。警察によると3人はことし8月、沼津市内の住宅へ忍び込み現金約120万円などを盗んだ疑いがもたれている。父親と中学生の親子2人は10月、別の空き巣事件でも逮捕されている。

静岡 2020.11.17 19:58

伊豆市 廃棄物混じりの土砂流出問題 宗教法人の役員関与か

伊豆市の宗教法人の敷地から、廃棄物が混ざった大量の土砂が流出している問題で、宗教法人の内部調査によって、役員の一人が、土砂の搬入に関与していたとみられることがわかった。 この問題は伊豆市の宗教法人「平和寺本山」の敷地内に、廃棄物が混ざった大量の土砂が運び込まれ、市が管理する林や近くを流れる柿木川に流出しているもの。 平和寺本山によると、内部調査を行った結果、伊豆市に住む役員の男性が土砂の搬入に関与したことがわかり、その男性役員1人を解任する方針を固めたという。平和寺本山の責任役員統括本部長、高木憲司さんは「首謀者的な形で、平和寺の地元にいる役員の1人がそこに加担していたと。刑事告訴をもって、どこの業者がやったのかとか、どこからその土砂が搬入されたものかということを調べていただきたい」と話している。また、男性役員は内部調査の聞き取りに応じていないため、どこから廃棄物が混ざった土砂が運び込まれたのか分かっていない。 一方で、一刻も早く自然への影響を減らそうと、伊豆市では総勢360人の市職員によるゴミ拾いを来年3月まで9回に分けて実施することを決め、16日から職員への説明会を開いている。伊豆市の菊地豊市長は、「これから実行犯を特定して(廃棄物を)回収させるようなことは当然必要となってくるわけだけれども、私たちが今の状況を放置したまま来年の梅雨の時期が到来するというのは避けなければならない」と話している。市は、平和寺本山に対し損害賠償を求める民事訴訟を起こす準備をしていて12月の議会で承認後、提訴する方針。

静岡 2020.11.17 19:54

沼津市で交通事故 82歳の女性が死亡

16日夕方沼津市で、74歳の男性が運転するバイクが道路を歩いていた82歳の女性をはねる事故があり、女性は頭などを強く打って死亡した。 警察によると16日午後5時ごろ沼津市今沢で、バイクが道路を歩いていた近くに住む望月辻子さん82歳をはねる事故があった。この事故で、望月さんは頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。また、バイクを運転していた74歳の男性も腕などに軽いけがをした。この事故で県内のことしの交通事故死者は97人となった。このうち57人が高齢者となっている。警察では、夜間の外出には反射材の着用を呼びかけている。

静岡 2020.11.17 12:31

殺人未遂の母親 不起訴処分

ことし6月、伊豆市で生後5か月の娘を殺害しようとしたとした疑いで逮捕、送検された33歳の母親について、地検沼津支部は不起訴処分とした。 不起訴処分となったのは、県東部に住む33歳の看護師の女性。女性はことし6月伊豆市で、駐車中の車の中で、生後5か月の娘を殺害しようとした殺人未遂の疑いで、逮捕、送検されていた。この女性について、地検沼津支部は13日付けで不起訴処分とした。 また静岡地検は、静岡地裁に、医療観察法に基づき母親を医療機関に入院させるかどうかを決める審判を申し立てた。

静岡 2020.11.17 12:25

伊豆の国市で住宅火災 1人死亡

17日未明、伊豆の国市で住宅1棟を焼く火事があり、1人が死亡した。警察では、死亡したのはこの家に住んでいる高齢の男性とみて調べている。 火事があったのは、伊豆の国市奈古谷の遠藤忠治さんの住宅で、警察によると、17日午前3時ごろ近くに住む家族から「建物全体から火が出ている」と消防に通報があった。火はおよそ1時間40分後に消し止められたが、木造平屋建ての住宅が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。警察によると、火事の後この家に1人で住んでいた遠藤さんの行方が分からなくなっている。このため警察は、遺体は遠藤さんとみて身元の確認を急ぐとともに火が出た原因を詳しく調べている。

静岡 2020.11.17 12:23

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース