静岡のニュース

静岡・浜松市 ネット活用の通信制高校が学校説明会

静岡県浜松市にインターネットを活用した授業を行う通信制高校が来年春、開校されるのを前に9月23日、学校説明会が開かれた。 学校法人角川ドワンゴ学園が運営するN高等学校とS高等学校はインターネットを活用した授業を受けられることが特徴で、全国に2万人の生徒が在籍している。 来年4月、静岡県内初となるキャンパスが浜松市に開校されるのを前に23日学校説明会が開かれ、担当者から週の通学日数を選択できることなどが説明された。

静岡 2021.09.23 21:30

「早ければ年内から」ワクチン3回目の準備 静岡県内でも今後加速へ 専門家「3回打てば相当免疫つく」

新型コロナワクチンの3回目の接種について厚労省は9月22日、早ければ年内にも始められるよう各自治体に体制整備を要請した。静岡県内でも3回目の接種に向けた準備が加速しそうだ。 9月21日、新型コロナワクチンの3回目の接種について田村厚生労働大臣は「年内にも8か月以上たった人が打てるような体制整備を、各自治体にお願いしなくてはならない」と述べた。 先週、専門家による審議会は、3回目接種について「必要」と判断した上で、時期については2回接種完了から「おおむね8か月以上後」を軸に引き続き検討するとしていた。 ことし2月から接種が始まった医療従事者については、早い人は来月には8か月が経過する。 早急な対応が求められる中、22日厚労省は3回目のワクチン接種について自治体向けにオンライン説明会を開いた。 厚労省は3月から4月に2回目の接種を受けた医療従事者ら104万人について、早ければ12月にも3回目の接種を始めるスケジュールを検討していて、各自治体に体制の整備を要請した。 この説明会に参加した静岡県内の自治体も3回目の接種について準備を進めようとしている。 県内でもいち早くワクチン接種が進んだ川根本町は… (川根本町 池本祐子保健師) 「抗体価が下がってくることと2回接種した人でも感染することがあるといわれているので必要ではあると思っている」 川根本町ではすでに希望する町民の9割が2回の接種を終えている。 厚労省が打ち出した3回目の接種について具体的なスケジュールや方法はこれから検討していくという。 (川根本町 池本祐子保健師) 「3回目という事で今まで以上に注意深く情報収集して説明会を開き、住民のみなさんには安心してもらえるようにしたい」 3回目の接種の必要性について感染症対策の専門家は… (浜松市感染症対策調整監 矢野邦夫医師) 「3回接種は必ず必要だと思っている。今回のmRNAワクチンでも3回接種が必要だと思っていたのだが、きわめて優秀なワクチンで2回でもかなり効果があった。3回打てば相当免疫がつくと思うので、私は3回は必ず接種すべきだと思っている」 矢野医師は3回目のワクチン接種について「必ず接種すべき」と強く言及した。 また3回目のワクチンを打つタイミングについて聞くと… (浜松市感染症対策調整監 矢野邦夫医師) 「今回でもおそらく8か月空けることになると思うけれども、間が空いた方が免疫が付きやすい。短い方が付きにくいので十分な間を開けて3回目を打つことが大切だと思う」 3回目の接種について田村厚生労働大臣は「審議会でしっかり議論した上で最終的な判断をする」と話している。

静岡 2021.09.23 19:40

例年並みの賑わいも 空から眺める静岡県内 シルバーウィーク後半の人出は? 

9月23日からシルバーウィーク後半。静岡県は“緊急事態宣言”の期間中だが、観光地などの人出はどうだったのか?各地の賑わいを取材した。 まずは静岡市内の大人気スポット。 (松原アナウンサー) 「静岡市の日本平動物園上空。本来なら多くのお客さんで賑わう動物園だが、緊急事態宣言に伴い9月30日まで臨時休園となり、園内にお客さんの姿はない。ゾウが小屋の外に出ているのが確認できる。外の茂みに鼻を伸ばしているが、お客さんがいないためどこか寂しく見える。こちらは大人気シロクマのエリア。お客さんの姿はないが、水槽のなかをリラックスして泳ぐ姿はとても気持ちよさそうだ」 静岡市清水区由比付近の東名高速道路。 上空から見ると上下線ともに車はスムーズに流れている。 上り線に特に目立った混雑はなく車もスムーズに流れている。 (松原アナウンサー) 「そしてこちらは東名高速富士川サービスエリアの上空。見てみると、かなり駐車場には余裕がある。」 駐車している車には県外ナンバーの車もあったが、ことしは静岡県内の客が半分以上を占めているという。 (家族連れ) 「裾野からき来た。(県外出ることも)考えたが恐いから、近場で抑えて遊ぶ感じ」 (家族連れ) 「富士市から来た。地元で子供が外で遊ぶとしたらここかなと思った。県外に出ることは考えなかった」 (家族連れ) 「静岡市から来た。県外は出ない。ここにきて観覧車乗って帰る。(早く)出かけれるようになってほしい、子供たちも飽きちゃうので」 道の駅「富士川楽座」によると、客足は例年の7割ほどだという。 (松原アナウンサー) 「こちらは伊東市の伊東マリンタウン上空。駐車場にはツーリングなのかバイクに乗ってマリンタウンを訪れた人を確認。9月23日は天気も快晴なので海沿いのツーリングは最高に気持ちが良いでしょうね~」 来場者は去年の半分程度でそれでも駐車場には首都圏から訪れた車も多くみられ徐々に客足が戻りつつあるそうだ。 (伊東マリンタウン 担当者) 「この間の3連休は思っていた以上にシニアのお客さんの姿が見られた大きな変化と感じる。この週末どうなるかわからないが、まだ緊急事態宣言の中ではあるが、感染防止にはしっかり対応してお迎えしていきたい」 (松原アナウンサー) 「こちら大室山の上空。今日は非常に天気も良いので山頂から見える絶景が楽しめそうだ。そして、山肌にはススキが生い茂っている。」 観光地伊豆のシンボルのひとつ、伊東市の大室山。 緊急事態宣言が出ている中での休日だが、リフトを運営する「大室山登山リフト」によると9月23日は例年並みの賑わいになったのではと話していた。 (観光客) 「たまに外に出ないと体もつまってしまう。やっぱり出たい。(大室山は)最高。来てよかった」 天候に恵まれたことで大室山の山頂からは富士山を眺めることもでいた。 緊急事態宣言下でのシルバーウイーク。 様々な制約がある中で密を避け、思い思いに連休を楽しむ人たちの姿があった。

静岡 2021.09.23 19:34

【新型コロナ】23日静岡県内で72人感染1人死亡 25日連続で前週の同じ曜日下回る 病床使用率は15.3%に

9月23日、静岡県内では新たに72人が新型コロナウイルスに感染し、1人が死亡したと発表された。新規感染者数は25日連続で前の週の同じ日を下回っている。 感染者を居住地別に見ると浜松市21人、菊川市10人、掛川市8人、磐田市6人、静岡市・藤枝市5人などで県西部が感染者の約7割を占めている。 また静岡市は入院中の高齢男性1人が亡くなったと発表した。 9月16日の新規感染者数は129人だったが、23日は72人で50人以上減少した。これで25日連続で前の週の同じ曜日を下回っている。 浜松市は一日の新規感染者数が8日ぶりに20人を上回った。 浜松市の担当者は「家庭内で感染した人や民間のPCR検査センターで陽性が判明した人が多かった」と話している。 一方、自動車メーカー「スズキ」の相良工場では新たに6人の陽性が判明し、クラスター関連の感染者は105人となった。 県内は直近1週間の新規感染者は人口10万人あたり11.8人で国の感染状況を示すステージ3の指標を下回っている。 静岡県の担当者は「減少傾向が続いているが、連休明けの来週まで油断できない」と話している。 9月23日正午現在、新型コロナの感染者に対応できる病床の使用率は県全体15.3%。 地域別に見ると西部15.8%、中部14.9%、東部15.2%となっている。 重症者は8人、自宅療養者は468人。

静岡 2021.09.23 19:27

静岡県内で死亡事故相次ぐ 静岡市清水区で79歳女性が軽自動車にはねられる「秋の交通安全運動」中の死亡事故は3件目

9月23日、静岡市清水区で79歳の女性が軽自動車にはねられ死亡する事故があった。県内で起きた死亡事故は今週に入り3件目。 警察によると事故があったのは静岡市清水区上原の市道で9月23日午前8時前、T字路の交差点を右折しようとした軽自動車が交差点を渡っていた歩行者をはねた。 この事故で名波ツルさん(79)が全身を強く打ち、病院に搬送されたが死亡が確認された。 警察は軽自動車を運転していた高見広子容疑者(76)を過失運転傷害の疑いで逮捕した。 県内では9月21日から秋の交通安全運動が始まっているが、死亡事故は今週に入り3件目。 いずれも交差点を曲がろうとした車が歩行者や自転車をはねた事故だという。 警察は時間にゆとりをもって安全を第一に交通ルールを守るよう呼びかけている。

静岡 2021.09.23 19:23

【熱海市土石流】復興・復旧に向け「復興推進本部」設置 「災害対策本部」は廃止へ 行方不明者の捜査は継続

大規模な土石流が発生した熱海市はこれまでの「災害対策本部」を廃止し、新たに「復興推進本部」を設置した。 これは災害発生からまもなく3ヵ月となり、被災者の生活再建など早期の復興復旧へ舵を切るためと熱海市は話している。 熱海市は9月24日に「復興推進本部」の活動方針などについて記者会見する予定。 なお、残る1人の行方不明者の捜索は引き続き行われる。

静岡 2021.09.23 19:20

旧淡島ホテル 破産法違反の疑いで5人逮捕

沼津市の旧淡島ホテルの破産手続きをめぐり、県警は債権者が破産を申立てをした後に財産を不適切に処理したとして、5人を破産法違反の疑いで逮捕した。逮捕されたのは、東京都港区の会社経営竹原虎太郎容疑者(52)ら5人。警察によると、5人はおととしの10月、債権者から破産申し立てのあった旧淡島ホテルが持っていた借地権、約1億3000万円相当を破産の申し立て前の日付に遡り、別会社の淡島マリンパークに移転させ、債権者の不利益になるように処分した疑いが持たれている。

静岡 2021.09.23 12:36

静岡・盛り土総点検1857か所が対象 130か所で行政手続きが行われていない可能性も

熱海市の土石流災害を受けて、国が各都道府県に要請した盛り土の総点検について、県は、県内では1857か所が対象になると発表した。7月3日に発生した熱海市の土石流災害では、盛り土の崩落が被害を拡大させたとみられている。盛り土の総点検は、国が全国の都道府県に要請したもので、県は2000年以降に造成された1857か所が点検の対象になると発表した。そのうち130か所は行政手続きが行われていない可能性があるという。県は各市町と連携して現地調査を行い、11月をめどに点検結果を国に提出する方針。

静岡 2021.09.23 12:35

秋分の日 30℃を超す暑さ

秋分の日の23日、県内は晴天に恵まれた。気温は上昇していて、30度を超えているところもある。 (松原リポ) 「東名富士川SAの上空です。駐車場、上空からみると8割から9割空いている状況です。」 秋晴れとなった23日の県内、東名や新東名はスムーズに流れている。県警によると、一般道にも午前11時半現在、渋滞は発生していない。県内は気温が上昇していて、すでに30度を超えているところもある。静岡地方気象台では、屋外での活動などに注意するよう呼び掛けている。

静岡 2021.09.23 12:33

珍事!気象庁が富士山「初冠雪」を取り消し そのワケは?

気象庁は9月7日に発表していた富士山の「初冠雪」を取り消すと発表した。 気象庁によると初冠雪は「富士山頂の一日の平均気温が最高値を記録して以降に冠雪を観測した日」と定められている。 気象庁は9月7日に初冠雪を発表したが、9月20日に山頂の平均気温が最高値を更新したため取り消すことになったという。 静岡地方気象台によると、初冠雪の取り消しは10年以上記録がなく珍しいことだという。

静岡 2021.09.22 21:54

【新型コロナ】「宣言解除はじっくり検討を」静岡県内の減少傾向に感染症対策の専門家は

静岡県内では24日連続で新規感染者数が前の週の同じ曜日を下回っているが、この傾向について感染症対策の専門家に話を聞いた。 (浜松市感染症対策調整監 矢野邦夫医師) 「やっぱり緊急事態宣言の影響はかなりある。これにより人の動きが減ったことと、もう一つは緊急事態宣言が発出(延長)されることで、ただならぬことが起きているとみなさん感じ取って外出時もマスクをするなどし感染予防も気を付けられた。もう一つはワクチンをいまも一生懸命打っているのでこれも大きな作用として働いている」 「人流の減少」「予防意識の向上」「ワクチン接種の普及」この3つによって感染者数が減少していると矢野医師は分析している。 政府は、静岡県を含む19都道府県に出されている緊急事態宣言を、今月30日の期限で解除することを検討しているが、これについては… (浜松市感染症対策調整監 矢野邦夫医師) 「これはじっくり考える必要がある。もし宣言が解除されるとおそらく5日後くらいから感染者が増えてくると思う。ウイルスの潜伏期間は2日~14日だが、5日目での発症が一番多いので(解除後)5日目から感染者が増えてきて、この時にもう一回緊急事態宣言をかけても今回のような効果は出ない。慣れの問題があるので」 矢野医師は宣言解除後に再び感染者が増えるという見解を示した。さらに矢野医師は今後、「第6波」の襲来についても言及した。 (浜松市感染症対策調整監 矢野邦夫医師) 「第6波は必ず来る。第6波はおそらくワクチンを打っていない方だけで広がると思う」 さらなる流行の可能性について指摘した矢野医師。ウイルスとの今後の付き合い方については… (浜松市感染症対策調整監 矢野邦夫医師) 「新型コロナが終息することはない。共存するしかない。ウィズコロナになる。ワクチンを2回接種した段階で行動制限が緩和されたとしても決してマスクが必要ないということではない。引き続ききっちりと感染予防をしていただきご自身、同居家族や職場の人たちを守る対応も必要だ」

静岡 2021.09.22 21:39

「いじめを受けても学校が適切な対応しなかった」公立中学校元生徒(16)が静岡・御殿場市を提訴

静岡・御殿場市の中学校に通っていた16歳の男性が、当時いじめを受けていたにも関わらず「学校側が適切に対応しなかった」として御殿場市に慰謝料605万円の損害賠償を求める訴えを起こした。 訴えを起こしたのは、御殿場市内の公立中学校の元生徒(16)で、9月22日地裁沼津支部に訴状を提出した。 その後、両親が会見を開き、訴えに至った思いを話した。 (訴えを起こした元生徒の母親) 「いじめでの体の傷は治っても、心の傷は消えることはない。いじめを受けた辛さは被害者本人が決めることであって、学校でも教育委員会でもない。」 訴えによると元生徒の男性は当時通っていた中学校で同級生に階段から突き落とされたりするなどのいじめを受け、母親は学校に対応を求めたが、適切な対応はなかったという (訴えを起こした元生徒の母親) 「いじめを子供から聞かされたときは、怒りでいっぱいになったんだが…」「被害者と加害者の心のケアは大切だと思うのでそれを学校に対してやってもらいたいという気持ちに今はなっている」 元生徒の男性は「いじめに対し適切な措置を取らなかった」などとして、御殿場市に対し慰謝料など605万円の損害賠償を求めている。 御殿場市は「訴状が届き次第、確認し対応する」とコメントしている。

静岡 2021.09.22 21:18

静岡県内で警察車両などに衝突繰り返し逃走 “トラック暴走男”を再逮捕

9月1日、静岡県袋井市でトラックが警察車両に衝突するなどしながら逃走を続けた事件で、運転していた男が公務執行妨害などの疑いで再逮捕された。 再逮捕されたのは広島市佐伯区の会社員・国広守容疑者(54)。 国広容疑者は警察車両3台に衝突し、警察官の職務の執行を妨害し警察車両を損壊させた疑いが持たれている。 国広容疑者は警察車両のほか通行車両などにも衝突を繰り返すなどしていたことから、警察は道路交通法違反などの容疑も視野に捜査を進めている。

静岡 2021.09.22 20:51

静岡市長「予約人数が想定上回った」49歳以下“ワクチン予約枠”増加して対応

静岡市は19歳から49歳のワクチン接種の予約が想定を上回ったため、接種枠を増やしたことを明らかにした。「職域接種を選んだ人が予想より少なかったため」としていてさらなる対応を迫られている。 静岡市は9月15日から19歳~49歳のワクチン接種の予約を受け付けているが予約人数が想定を上回っている。 そのため約1万3000人分の接種枠を増やしたが、9月20日時点で約97%の予約が埋まったという。 予約人数が想定を上回っていることについて静岡市の田辺市長は「職域接種を選んだ人が想定より少なかったため」とした上で次のように述べた。 (静岡市・田辺信宏市長) 「受け皿を作っていくことが責任なので、予約枠はいろいろな工夫をしながら必要に応じて拡充する努力を続けていくつもり。静岡県が国のワクチン接種率に近づいていた。静岡市がここで頑張らないといけない」 静岡市は11月7日までに希望する人全員に2回の接種を終えることを目指していて今後、接種枠をさらに増やすことも検討するという。

静岡 2021.09.22 20:45

浜松市北区のひき逃げ事件で現場近くに住む86歳の男が逮捕 はねられた96歳の女性は死亡

9月22日、静岡県浜松市北区で96歳の女性がひき逃げされた事件で警察は21日夜、現場の近くに住む86歳の男を逮捕した。 ひき逃げされ重体となっていた女性は22日午前に死亡した。 逮捕されたのは浜松市北区三ヶ日町の無職・岡本晴二容疑者(86)。 警察によると岡本容疑者は9月21日午前10時すぎ、浜松市北区三ヶ日町宇志の国道交差点付近で軽トラックを運転中、道路を渡っていた近くに住む中村あさのさん(96)をはね、そのまま逃走した疑いがもたれている。 中村さんは頭を強く打ち重体となっていたが22日午前10時すぎ、搬送先の病院で死亡した。 警察は目撃者の情報などから岡本容疑者を割り出し21日夜、ひき逃げの疑いなどで逮捕した。 警察は岡本容疑者の認否を明らかにしていない。

静岡 2021.09.22 20:35

裁判“無視”で議員報酬差し押さえ “辞職勧告”の静岡市議が議員を続ける意向示す

交通事故の賠償金の支払いや裁判を無視し続け、静岡市議会で辞職勧告決議案が可決された山本議員が、議員を続ける考えを示した。 議員を続ける考えを示したのは清水区選出で自民党市議団に所属する山本昌輝議員(42)。 山本議員は市議会議員になる前の去年6月、赤信号で停止していた車に追突する事故を起こしたが、被害者の治療費や車の修理費などを支払わなかった。 山本議員は任意保険に入っていなかったという。 その後行われた裁判には一度も出廷せず、市議会議員に当選後の4月に出た賠償金の支払いを命じる判決にも応じなかったため、議員報酬の一部約38万円と、選挙のために納めていた供託金50万円が裁判所に差し押さえられていた。 9月15日の静岡市議会では山本議員に対する辞職勧告決議案が 賛成多数で可決され、山本議員は「後援会に相談する」などと話していたが、その後議員を続けることを決めたという。 取材に対し山本議員は「職責を全うするのが責任かと思う。後援会からは『続けることで責任を果たしてほしい』という声があった」と話した。

静岡 2021.09.22 20:30

静岡・河津町のiZoo(イズー)で絶滅危惧種のワニの卵がふ化

静岡・河津町の体感型動物園「iZoo(イズー)」で希少なワニの卵が初めてふ化した。 ふ化したのは絶滅危惧種に指定されている「ニシアフリカコビトワニ」の卵で、イズーではチェコとの共同保護計画に基づいて数年前から繁殖を進めていた。 9月21日は6月に産まれた8個の卵のうち2つがふ化した。 イズーでふ化に成功したのは今回が初めてで国内での繁殖は珍しいという。

静岡 2021.09.22 20:19

静岡県内初出店の店も!「新静岡セノバ」が“食エリア”中心にリニューアル

静岡市中心部の商業施設「新静岡セノバ」がリニューアルし、静岡県内初出店を含む9店舗がオープンした。 (垣内キャスター) 「リニューアルした新静岡セノバ。食のエリアがパワーアップしたので行ってみましょう!」 今年6月と今回の2回にわたって行われた「新静岡セノバ」のリニューアル。9月22日は地下1階の食物販フロアや3階フードコートといった食エリアを中心に9店舗がオープンした。 (新静岡セノバ 担当者) 「テイクアウト型の食のゾーンを強化するのが第一のコンセプト、目的だった。おうち時間を充実させていただくことにつながると思ったので、強い気持ちを持って前に出させていただいた」 注目店舗のひとつがベーカリーカフェ「ブールアンジュ」。全国に店を展開し、静岡県内はセノバが初出店となる。 お店のイチ押しはクロワッサン。1日に3000個を売り上げる人気ナンバーワン商品だ。 (垣内キャスター) 「生地がサクサクでバターの芳醇な香りも鼻に抜けて本当においしい」 セノバ店限定で三ケ日みかんクリームが入ったクロワッサンコロネも販売される。 ほかにも静岡市初出店となるレモネード専門店「レモネード バイ レモニカ」など若者をターゲットとした店舗が並ぶ。 (垣内キャスター) 「さらに10月で開業10年を迎えることを記念して世代を超えて愛されるあの人気者とコラボしました」 新静岡セノバ開業10周年を記念しリカちゃんとスペシャルコラボも! セノバ内各店舗の秋ファッションを着こなすリカちゃんを展示したギャラリーや、リカちゃん人形になりきれるフォトスポットなど、さまざまな形で10周年を盛り上げる。 (新静岡セノバ 担当者) 「今は緊急事態宣言下なので多くのお客様にお越しいただきすぎれば、入場制限などをしなければならない。当たり前のことはきっちりやっていく。それでもじっとしているだけにはいかない。いろいろ気を付けながら前に出ることはしようと決断した」 コロナ禍で商業施設は厳しい状況が続くが「リニューアルと10周年を追い風に」と奮闘している。

静岡 2021.09.22 20:08

【新型コロナ】22日、静岡県で57人感染発表 人口10万人あたりの新規感染者数は「ステージ3」指標を下回る

22日、静岡県内では新たに57人が新型コロナウイルスに感染したことが発表された。直近1週間の10万人あたりの新規感染者数は13.4人となり、国が定める「ステージ3」の指標(15人)を下回った。 静岡県内では静岡市20人、浜松市9人、富士市5人、沼津市4人など計57人の新規感染者が発表された。 曜日ごとに前の週と比べると、新規感染者数は24日連続で減少している。 15日(水)の新規感染者170人に対し、22日は57人で感染者数が大幅に減少している。 県内では新たなクラスターは確認されていないが、今月15日に発表された牧之原市の工場クラスターで新たに21人の陽性が判明し、関連の感染者は計99人になった。 また直近1週間の10万人あたりの新規感染者数は、22日時点で13.4人となり、国が定める「ステージ3」の指標である15人を下回った。 県内での新規感染者は減少傾向が続いているが、県は「緊急事態宣言中に出来るだけ感染者数を減らす事が大事」と話していて、引き続き感染対策の徹底を呼び掛けている。

静岡 2021.09.22 20:04

真っ赤なじゅうたん! 静岡・藤枝市の葉梨川の土手沿い ヒガンバナが見ごろに

静岡・藤枝市の葉梨川の土手沿いに咲くヒガンバナが見ごろを迎えている。 藤枝市北方の「白ふじの里」近くの葉梨川両岸でヒガンバナが咲きほこり、真っ赤なじゅうたんを敷き詰めたような光景が広がっている。 このヒガンバナの群生は、「白ふじの里実行委員会」や地元の町内会の人たちが毎年草刈りをするなどして景観を守っている。今年も彼岸の入りとともに真っ赤なヒガンバナが見事に咲き誇り、青い空に真っ赤な花が映えていた。

静岡 2021.09.22 12:24

静岡県議会9月定例会が開会 土石流の被災者支援や緊急事態宣言延長に伴う協力金など214億円余の補正予算案など審議

22日、静岡県議会9月定例会が開会した。静岡・熱海市で発生した土石流の被災者を支援する費用などを盛り込んだ補正予算案などが審議される。 22日に開会した静岡県議会9月定例会では、一般会計で214億2700万円の補正予算案など26議案が上程された。 補正予算案には熱海市の土石流関連で被災者の見守りや相談支援、事業者の再建支援など大雨への対応に51億4600万円が充てられた。 また、緊急事態宣言の延長に伴う休業や時短営業への協力金など、新型コロナ対策に180億4500万円、医科系大学院大学の設置に向けた検討事業費として270万円などが盛り込まれている。 このうち、緊急事態宣言の延長に伴う協力金などの補正予算案は22日のうちに審議され、可決された。 静岡県議会9月定例会は10月14日まで開かれる。

静岡 2021.09.22 12:21

静岡・浜松重体ひき逃げ事件 86歳の男逮捕 96歳の女性と軽トラックで衝突し、そのまま逃走

21日、静岡・浜松市北区で女性(96)がひき逃げされ、重体となっている事件で、警察は21日夜、男(86)を逮捕した。 逮捕されたのは浜松市北区三ヶ日町宇志の無職 岡本晴二容疑者(86)。 警察によると、岡本容疑者は21日午前10時過ぎ、浜松市北区三ヶ日町宇志の国道の交差点付近で軽トラックを運転中、近くに住む中村あさのさん(96)と衝突し、そのまま逃走した疑いがもたれている。 中村さんは病院に搬送されたが頭を強く打ち、意識不明の重体。警察は、 現場の状況や聞き込みなどから21日夜、岡本容疑者を過失運転致傷の疑いなどで逮捕した。

静岡 2021.09.22 12:21

静岡県 東京パラリンピックで活躍した県勢選手に県民栄誉賞を贈呈へ 東京オリンピックと合わせ9人に

静岡県は東京パラリンピックで活躍した県勢選手に対し、県民栄誉賞を贈ることを決めた。 県民栄誉賞が贈られるのは、水泳男子100メートル自由形で金メダルなど5つのメダルを獲得した浜松市出身・鈴木孝幸選手、陸上男子400メートルと1500メートルで金メダルを獲得した藤枝市出身・佐藤友祈選手、自転車競技で2つの金メダルを獲得した掛川市出身・杉浦佳子選手、ボッチャで金メダルと銅メダルを獲得した伊東市出身・杉村英孝選手の4人。 これで東京オリンピックと合わせ静岡県勢選手9人に県民栄誉賞が贈られることになる。

静岡 2021.09.21 21:03

議長逮捕の静岡・富士宮市議会で新議長選出 「いばらの道を歩く覚悟」と信頼回復に向け決意

静岡・富士宮市議会の議長だった男が贈賄申し込みの疑いで逮捕され、議員辞職したことを受け、9月21日、新たな議長を選ぶ選挙が行われた。信頼回復に向けた取り組みは? 富士宮市議会をめぐっては9月7日、元議長の遠藤英明容疑者が、おととしの市議会議長選挙で当選しようと、1人の市議に投票を依頼し現金100万円を渡そうとした贈賄申し込みの疑いで逮捕され、議員を辞職した。 これを受け9月21日、富士宮市議会では正副議長選挙が行われた。新議長にはこれまで副議長を務めていた小松快造議員(67)が選出された。 (小松快造新議長) 「通常の議長交代と違って、いばらの道を歩く覚悟はできている。なんとか改革できるよう頑張っていく。一歩一歩、確実に市民にいまの議会を見ていただいて、汚名返上するよう頑張っていく。」 小松新議長は今後「倫理特別委員会」を早急に立ち上げ、信頼を取り戻していく方針を示した。 富士宮市議会は現在、定員22人に対し4人が欠員となっているため、10月24日に補欠選挙が行われる予定。

静岡 2021.09.21 20:29

【新型コロナ】静岡県9月21日の新規感染者19人 20人を下回るのは64日ぶり

9月21日、静岡県では浜松市で7人、富士市で4人、静岡市や御殿場市で1人など計19人の新規感染者が発表された。 新規感染者が20人を下回るのは、7月19日の12人以来64日ぶり。 一方、新たに3人の死亡が発表された。 曜日ごとに前の週と比べると、新規感染者数は23日連続で減少している。14日火曜日の新規感染者数は107人だったのに対し、21日は19人と、88人減り感染者数が大幅に減少している。 また新たなクラスターは確認されていない。 静岡県内の感染者数は減少傾向がみられ、直近1週間の10万人あたりの新規感染者数は16.5人と、国が定めるステージ4の基準である25人を下回った。 県の担当者は「感染者数は日々減少しているが、三連休にどれだけの人流があったのか把握しきれていないため、引き続き感染予防対策を継続してほしい」と注意を呼び掛けている。 一方、政府が静岡県を含む19都道府県に出されている緊急事態宣言を、9月30日の期限で解除することを検討していることが分かった。 静岡県知事は、このまま新規感染者数の減少傾向が続けば、予定通り解除できると考えを述べた。 (静岡県知事) 「10月1日からはステージ2の状態で社会経済活動が再開できるように、緊急事態宣言から“まん延防止”に順次下げていく、という考えではないというのが危機管理部(県)の方針です。」 一方、「リバウンドなど予断を許さない状況にある」とも話し、医療のひっ迫状況などを見極めた上で、9月27日以降に県の対応を判断する考えを示した。

静岡 2021.09.21 20:10

静岡・浜松市 ひき逃げで96歳女性が重体 警察が逃げた車の行方を追う

静岡・浜松市北区でひき逃げ事件があり、96歳女性が重体となっている。 警察によると9月21日午前、浜松市北区三ヶ日町の国道交差点付近で「鼻から血を出して倒れている人がいる」と通行人から警察に通報があった。 倒れていたのは、近くに住む96歳の女性で、頭を強く打ち意識不明の重体となっている。 警察は現場の状況などからひき逃げ事件とみて、逃げた車の行方を追っている。

静岡 2021.09.21 19:50

静岡・浜松市のワクチン接種 5か国語の通訳で外国人も安心

静岡・浜松市は市内に住む外国人が新型コロナワクチンを接種しやすくするため、約2400人分の外国語対応枠を新たに設けた。 静岡・浜松市には約2万5000人の外国人が暮らしているが、9月17日時点のワクチン接種率は1回目が58.19%、2回目が35.38%で、市内の日本人と比べて10%ほど低くなっている。 そこで市は、接種しやすい環境づくりを進めようと、外国人向けに約2400人分の予約枠を新たに用意し、9月18日からは集団接種会場で英語、ポルトガル語、中国語など5か国語に対応できるよう通訳を配置した。 (ワクチン接種に訪れたフィリピン人) 「誰と話してもすごく早くて話が分からない。接種の用紙も書いていない、字が読めないので通訳が欲しい。」 外国人の予約は、現在1日あたり数人程度で、市は生活情報サイトやSNSなどで予約を呼びかけている。

静岡 2021.09.21 19:47

静岡県「地価調査」公表 平均変動率は13年連続下落 商業地は新型コロナの影響が色濃く

静岡県は7月1日時点の「地価調査」の結果を公表した。平均変動率は住宅地、商業地、工業地で13年連続の下落となった。 長引く新型コロナの影響は? 毎年9月に県が発表する「地価調査」。価格は7月1日時点のもので土地取り引きの指標となっている。 23年連続で最も高い価格となったのは静岡市葵区呉服町、去年より2.7%下落し、1平方メートルあたり143万円だった。 感染が拡大して初めての去年は住宅地で‐1.6%、商業地で‐1.7%と大幅に下落した。ことしも住宅地、商業地、工業地のすべてが下落したものの、下落幅は縮小し、住宅地や工業地ではコロナ前の状況に戻りつつあるという。 一方、新型コロナで特に大きなダメージを受けた商業地は、まだ回復の兆しが見えないという。静岡市葵区昭和町は感染拡大前まで5年連続で地価が上昇していたが、去年は3.2%下落し、ことしはさらに1.8%下落した。 不動産鑑定士は、新型コロナが収束しても価格が回復するかわからないと話す。 (不動産鑑定士 鈴木隆史さん) 「夜に外出して食べに行くという文化が、今後戻るのか不安な部分がある。需要が弱くなれば今まで以上の地価水準を維持できるのか、特に繁華街は危惧している。」 このほか、各市町の平均変動率も軒並み下落しているが、下落率が低い5市町は、観光需要のある熱海市、首都圏への通勤圏であるJR三島駅に近い長泉町など、県東部に集中した。 一方、松崎町や伊豆市など、過疎地域や沿岸部の地域では下落率も高くなった。

静岡 2021.09.21 19:34

静岡市で死亡事故 秋の全国交通安全運動の初日に大型トラックが自転車を巻き込む

9月21日は秋の全国交通安全運動の初日だが、静岡市では大型トラックが自転車を巻き込み女性が死亡する事故があった。 警察によると静岡市葵区牧ケ谷の信号機がある交差点で、左折した大型トラックが直進してきた自転車を巻き込んだ。 この事故で自転車に乗っていた岩佐亜矢子さん(47)が病院に運ばれたが、死亡が確認された。 警察は大型トラックを運転していた常山彰容疑者を現行犯逮捕し、 事故の詳しい状況を調べている。

静岡 2021.09.21 19:21

【速報 新型コロナ】21日、静岡県内で19人が感染発表 20人を下回るのは7月19日以来、64日ぶり

【速報 新型コロナ】21日、静岡県内で19人が新型コロナウイルスに感染したことが発表された。 1日の新規感染者が20人を下回るのは7月19日(12人)以来、64日ぶり。また23日連続で前の週の同じ曜日を下回った。先週火曜日の新規感染者は107人だった。 市町別では、浜松市7人、富士市4人、静岡市・磐田市・島田市・藤枝市・御殿場市・伊豆市・伊東市・東伊豆町でそれぞれ1人。

静岡 2021.09.21 15:24

秋の全国交通安全運動始まる

秋の全国交通安全運動が9月21日から始まり、各地の交差点で交通指導員や警察官などが交通指導を行った。 秋の全国交通安全運動初日の9月21日、静岡市駿河区では交通指導員や警察官などが通勤や通学をする人たちに交通指導を行った。 今年に入って発生した人身事故の件数は1万3526件で、去年の同じ時期に比べ876件少なくなっている。また、死者数も59人で去年よりも17人少なくなっているという。 県警は日照時間が短くなる今の時期の運転に注意するよう呼びかけている。

静岡 2021.09.21 12:18

議長逮捕受け 空席の静岡・富士宮市議会議長決まる

静岡・富士宮市議会の議長だった男が贈賄申し込みの疑いで逮捕され議員を辞職したことを受け、9月21日に議長選挙が行われ、新議長が選出された。 富士宮市議会をめぐっては、市議会の元議長・遠藤英明容疑者が、2019年の市議会議長選挙で当選しようと、市議に投票を依頼し現金を渡そうとした贈賄申し込みの疑いで逮捕された。 それを受け市議会議長選挙が行われ、新議長に小松快造議員(67)が選出された。 小松新議長は「一連の不祥事で、市民に多大な不信感を与えてしまったのは誠に遺憾。富士宮市議会の信頼を取り戻すべく議会運営を進めていく」と述べた。

静岡 2021.09.21 12:16

静岡・磐田市で住宅1棟全焼 1人死亡

9月20日夜、静岡・磐田市で住宅1棟を全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。 警察や消防によると、9月20日夜11時半ごろ、静岡県磐田市寺谷の靑嶌一徳さん(71)の住宅から火が出た。火は靑嶌さんの木造平屋建て住宅を全焼し、約4時間後に消し止められた。焼け跡からは1人の遺体が見つかった。 靑嶌さんは弟の昌弘さん(64)と2人暮らしだが、火事の後から昌弘さんと連絡が取れなくなっているという。 警察と消防で9月21日朝から火事現場の見分を行い、火の出た原因を調べるとともに遺体の身元を調べている。

静岡 2021.09.21 12:09

静岡・掛川市 ”子育飴”で有名な土産物店に車突っ込む 1人けが 「ブレーキとアクセル踏み間違えた」

20日午前11時40分ごろ、静岡・掛川市の土産物店に車が突っ込む事故があり、客1人が軽いケガをした。 事故があったのは掛川市佐夜鹿にある”小夜の中山の子育飴”で有名な「小泉屋」で、69歳の男性が運転する乗用車が店に突っ込んだ。 この事故で、店内にいた66歳の男性客1人がガラスで頭を切る 軽いケガを負った。 車を運転していた69歳の男性と2人の同乗者にケガはない。 運転していた男性は店に駐車しようとした際、「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と警察に話しているという。

静岡 2021.09.20 19:46

緊急事態宣言のシルバーウィーク 静岡県内の人出は増加 連休中の過ごし方や“おうち時間”の工夫とは?

緊急事態宣言の中で迎えたシルバーウィーク。“おうち時間”をどのように過ごしているのか、聞いていた。 緊急事態宣言の中迎えたシルバーウィーク。静岡市の中心街では買い物客などの姿が普段より多く見られた。 また、SLの観光地として知られる川根本町の千頭駅では”きかんしゃトーマス号”目当ての観光客が多く訪れていた。 NTTドコモの携帯電話位置情報解析によると、19日日曜日の午後3時台の県内の人出は1週間前と比べて、静岡駅で16.6ポイント、浜松駅で5.5ポイント増加していた。 天候にも恵まれ広い範囲で秋晴れとなった3連休最終日。 静岡市の駿府城公園を訪れてみると…。多くの人たちが密を避けながら休日を過ごしていた。 (垣内アナウンサー) 「3連休最終日の今日は?」 (30代飲食店経営) 「ピクニックに来た」 (垣内アナウンサー) 「どのように連休を過ごしてたか?」 (30代飲食店経営) 「ずっと家にいた」 (30代会社員) 「きょうはお買い物に」 (60代会社員) 「私はお彼岸なので、お墓の掃除をした」 そして、緊急事態宣言の中増えるのが〝おうち時間”。皆さん、自宅でどのように過ごしているのでしょうか。 (垣内アナウンサー) 「おうち時間、二人で何をしましたか?」 (20代会社員) 「きのう一緒に映画をみた。プロジェクターを買ったので、大きい画面で見た。外で遊べたら楽しいだがそれなりに楽しんでいる」 また、普段の買い物をひと工夫する人も…。 (30代会社員) 「いつも車で行くスーパーを自転車に乗って気分変えてみたり、普段と同じ生活だけどちょっと違うこと、自転車乗ったりして気分転換になっていたらいいなと」 緊急事態宣言中の3連休。皆さん、それぞれ工夫を凝らし“おうち時間”を楽しんでいるようだった。

静岡 2021.09.20 19:46

ラグビー新リーグに参戦! 静岡ブルーレヴズがお披露目試合 完敗も指揮官は「こんなものじゃない」

来年1月に開幕するラグビーの新リーグ「ジャパンラグビーリーグワン」に参加する静岡ブルーレヴズが、19日エコパスタジアムでお披露目試合を行った。 ヤマハ発動機ジュビロを前身とする静岡ブルーレヴズ。 無観客で行われた豊田自動織機シャトルズ愛知とのお披露目試合は今年、現役を退きチームスタッフに就任した五郎丸歩さんも見守る中、行われた。 先制点を狙う青のブルーレヴズは愛知の堅い守りに阻まれる。すると前半31分、愛知がスクラムから右へ展開してトライ。ブルーレヴズ、先制点を奪われる。 後半も試合は愛知ペースで進み、後半4分、ブルーレヴズのディフェンスが突破され、トライを許してしまう。 意地を見せたいブルーレヴズ、後半10分ついにチャンスが…。ラインアウトからボールを繋ぎ48番、マロ・ツイタマが抜け出し、相手を振り切りトライ。ブルーレヴズ、待望のチーム初トライを決める。 しかし、その後、愛知に2トライを決められ31ー5で完敗。ブルーレヴズは悔しい船出となった。 (静岡ブルーレヴズ 堀川隆延監督) 「結果が思わしくなかったですが、これは我々の力不足でもありますけど、こんなものじゃない。次の試合に向けて良い準備をして、成長した姿を皆さんに見せたいと思う」

静岡 2021.09.20 19:46

リニア工事問題 JR東海社長と大井川流域市町の首長が初の意見交換 「流域の懸念は想像以上だった」

リニア工事による大井川の水問題をめぐり、JR東海の金子社長と流域市町の首長が初めて面会し、意見交換を行った。こう着状態が続く中どのような話し合いになったのか? 18日、静岡市内で開かれた意見交換会。JR東海の金子慎社長と大井川流域の9市町のトップが初めて顔を合わせた。 (JR東海 金子社長) 「これまで私ども、皆さま方と直接お会いしてお話しすることができてこなかった。まず皆さま方のお話しを聞いて、聞かせていただくことがスタートであると。工事は流域の皆さんのご理解とご協力があって、それが前提であると考えている」 金子社長は「工事開始は流域市町の理解が得られることが前提」という姿勢を改めて示した。 リニア工事をめぐっては静岡県内区間の着工をめぐり、大井川の水への影響を懸念する県と、早期着工を目指すJR東海との対立が続いている。 去年6月には静岡県知事と金子社長が初のトップ会談を行ったが、静岡県知事は「準備工事の着工」を認めず、こう着状態が続いていた。 大井川の流域市町はこれまでJR東海との対応を県に一本化していたが「直接説明する機会を設けたい」というJR側の要望を受けて、今回初めて、直接意見することが実現した。 非公開で行われた意見交換会の終了後、金子社長は「流域の懸念は想像以上だった」と話し、今後も意見交換を重ねて、理解を得たい考えを示した。 (JR東海 金子社長) 「水の利用についての心配、これはしっかりやってくれないと困る という話が最も多かった。まだまだこれから私どもは努力しなくてはいけないと思う」 一方、流域市町の首長からはJR東海への厳しい意見が相次いだ。 (島田市 染谷市長) 「流域の住民が中下流域の水の問題、上流部の環境問題。これなら大丈夫だと思えるだけの説明を尽くしていただかなければならないわけで、そこの努力をお願いした」 (藤枝市 北村市長) 「例えばルート変更もかなり議論されている。JR東海が一つの選択肢としてこれから議論した方が割と円滑にいくのではと」 初めて直接意見を交わしたJR東海と流域市町。リニア問題の解決にはまだ時間がかかりそうだ。

静岡 2021.09.20 19:43

【新型コロナ】20日、静岡県内では新たに29人が感染 新規感染者が30人を下回るのは63日ぶり

20日、静岡県内では新たに29人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。新規感染者が30人を下回るのは63日ぶり。 市町別では浜松市で8人、掛川市で7人、島田市で3人、焼津市・吉田町で2人などあわせて29人の新規感染者が発表された。30人を下回るのは7月19日以来、63日ぶり。 また、静岡市は63日ぶりに新規感染者がいなかった。 曜日ごとに前の週と比べると、新規感染者数は22日連続で減少している。13日月曜日は60人だったが、20日は29人で半減した。 一方、新たに3人の死亡が発表された。 静岡市で高齢男性1人が、浜松市ではいずれも基礎疾患のある50代男性と高齢女性が死亡したという。新型コロナによる静岡県内の死者数は累計200人となった。 静岡県内では新たなクラスターは確認されていないが、9月12日に発表された御殿場市の事業所のクラスターで新たに2人の陽性が判明し、あわせて9人となった。

静岡 2021.09.20 19:43

【速報 新型コロナ】20日、静岡県内で新たに29人が感染 30人を下回るのは7月19日以来、63日ぶり 静岡市も0人

【速報 新型コロナ】20日、静岡県内で新たに29人が新型コロナウイルスに感染したことが発表された。30人を下回るのは7月19日以来、63日ぶり。 また浜松市で2人、静岡市で1人が亡くなったことが発表された。 1日の新規感染者としては22日連続で前の週の同じ曜日を下回った。先週月曜日の新規感染者は60人だった。 市町別では浜松市8人、掛川市7人、島田市3人、焼津市・吉田町2人などとなっている。静岡市は7月19日以来、63日ぶりの0人だった。 また、新たなクラスターの発生はなかった。

静岡 2021.09.20 16:06

”バイクの死亡事故を防げ” 静岡県警が新東名のパーキングエリアで緊急啓発活動

バイクによる死亡事故を防ごうと、静岡県警は19日、緊急の啓発活動を行った。 これは9月に入り、バイクの死亡事故が新東名で2件相次いだことを受け、行われたもの。 19日、新東名の清水パーキングエリアでは、県警高速隊の12人がバイクの運転手に法定速度を守るよう呼び掛けた。 また、バイクのレンタルショップなどにプロテクターの着用を勧めるチラシを配った。バイクの運転手に胸部プロテクターの着用義務はないが、事故の際胸部が致命傷になることが多いため、県警はぜひ着用してほしいと呼び掛けている。

静岡 2021.09.20 12:41

静岡・下田市沖の海中で心肺停止の男性発見 遊泳中に行方不明となった高校生か 警察が身元の確認急ぐ。

9月20日、静岡・下田市沖の海中で男性1人が心肺停止の状態で見つかった。19日に遊泳中に溺れ、行方不明になった高校生とみられている。 行方不明となっているのは東京・八王子市の高校生、木村昇那さん(17)。下田海上保安部によると、木村さんは19日、家族4人で下田市の白浜中央海岸を訪れ、父親と遊泳中に波にさらわれ行方がわからなくなった。 下田海上保安部や消防が20日に捜索を再開したところ、沖合50メートルほどの海中で男性1人が見つかり、心肺停止の状態だという。 警察は見つかった男性が木村さんとみて、身元の確認を急いでいる。事故当時、海岸付近は台風の影響で風速14メートルと強く、うねりがあったという。

静岡 2021.09.20 12:39

「やる気があるのか」 静岡大学で”アカハラ” 男性教授を14日間の出勤停止処分に 

静岡大学は学生を長時間、叱責するなどアカデミック・ハラスメントがあったとして、男性教授を出勤停止処分とした。 静岡大学によると50代の男性教授は去年10月、授業内容について自分の意図と異なる解釈をした複数の学生に対し、「やる気があるのか」などと約1時間にわたり叱責したという。 また、この教授は一部の学生にのみ厳しい態度で接するなどの差別的な扱いがあったという。大学はこれらの行為がアカデミック・ハラスメントにあたると判断し、9月16日付けでこの教授を14日間の出勤停止処分とした。 大学は「再発防止と信頼回復に努める」とコメントしている。

静岡 2021.09.20 12:38

静岡・焼津市 古紙回収会社の住居兼事務所で火事 遺体の身元が判明

 19日朝、静岡・焼津市にある古紙回収会社の住居兼事務所で火事があり、男性1人が亡くなった。  火事があったのは、焼津市石脇上の古紙回収会社斉藤紙料。 火は木造2階建ての住居兼事務所のうち2階の住居をほぼ全焼し、約4時間後に消し止められた。 焼けた2階の住居から、この家に住む古紙回収業・石井立実さん70歳の遺体が見つかった。 警察が出火原因を調べている。

静岡 2021.09.19 21:03

静岡・下田市の海水浴場で東京の男子高校生が溺れ行方不明に 家族で海水浴にきていたという

19日午後、静岡・下田市の海水浴場で男子高校生が溺れ、行方不明となっている。 消防などによると、19日午後3時半ごろ、下田市の白浜中央海水浴場で「高校生が溺れた」と家族から消防に通報があった。 男子高校生は家族3人で海水浴にきていて、遊泳中に行方がわからなくなったという。 下田海上保安部や消防などが捜索しているが、発見には至っていないという。 地元の人によると、台風の影響で海岸付近の波は普段より高かったという。

静岡 2021.09.19 19:37

【新型コロナ】19日、静岡県内で新たに53人が感染 直近1週間の新規感染者は前の週と比べ約4割減少

19日、静岡県内で新たに53人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。 静岡市で18人、島田市で6人、吉田町で4人、掛川市で3人など合わせて53人。 直近1週間の新規感染者は前の週と比べ、約4割減っている。 また、新たなクラスターの発生はなかった。 一方、9月8日に認定された沼津市の事業所で起きたクラスターでは、新たに3人の陽性が判明し、このクラスタ―関連の感染者は13人となった。

静岡 2021.09.19 19:37

【速報 新型コロナ】19日、静岡県内で新たに53人が感染

【速報 新型コロナ】19日、静岡県内で新たに53人が新型コロナウイルスに感染したことが発表された。 1日の新規感染者としては21日連続で前の週の同じ曜日を下回った。先週日曜日の新規感染者は113人だった。 市町別では静岡市18人、島田市6人、吉田町4人、掛川市3人、浜松市・富士市・藤枝市・牧之原市・磐田市・袋井市・菊川市・湖西市2人などとなっている。 新たなクラスターの発生はなかった。

静岡 2021.09.19 15:16

静岡・焼津市 古紙回収会社で火事1人死亡 身元確認急ぐ 紙を保管していた倉庫への延焼なし

19日朝、静岡・焼津市にある古紙回収会社の住居兼事務所で火事があり、2階の住居から1人の遺体が見つかった。 火事があったのは、焼津市石脇上の古紙回収会社 斉藤紙料。 警察などによると午前4時ごろ通行人から「工場の事務所から白い煙が見える」と消防に連絡があった。火は木造2階建ての住居兼事務所のうち2階の住居をほぼ全焼し、約4時間後に消し止められた。 同じ敷地内にある紙を保管している倉庫への延焼はなかったという。 また、焼けた2階の住居から1人の遺体が見つかった。 この建物には1人が住んでいたということで、警察は現場検証を行い身元の確認を進めるとともに、火が出た原因を調べている。

静岡 2021.09.19 12:25

警察署内で拳銃自殺 静岡県警巡査部長が死亡

静岡県警は沼津警察署に勤務する警察官の男性が拳銃で自殺したと発表した。 自殺したのは沼津警察署、巡査部長の男性(45)。 県警によると、18日昼前、沼津警察署内で発砲音がしたため確認したところ、1階の更衣室で男性が頭から血を流し倒れていたという。 男性は、その後、病院に搬送されたが死亡が確認された。 県警は「拳銃を使用して自殺を図ったことは誠に遺憾。再発防止に努める」とコメントしている。

静岡 2021.09.18 21:30

台風14号は温帯低気圧に変わる 静岡県内は雨による土砂災害などに注意が必要

気象庁は、台風14号が18日午後3時に温帯低気圧に変わったと発表した。静岡県内では引き続き土砂災害などに注意を呼び掛けている。18日、気象庁は台風14号が東海沖で温帯低気圧に変わったと発表した。静岡地方気象台によると午後6時までの1時間雨量は多いところで20ミリの雨になり、午後9時ごろまで雨が断続的に降る予報だという。また、降り始めからの総雨量は伊豆市天城山で277・5ミリ、静岡市葵区鍵穴で175.0ミリ、藤枝市高根山で177・0ミリなどとなっている。静岡地方気象台は夜遅くにかけて土砂災害に注意し高潮、強風、高波に注意するように呼び掛けている。

静岡 2021.09.18 18:02

熱海市土石流現場で不法侵入の疑い 共同通信社の記者を書類送検

熱海市で発生した土石流の被災現場で民家に無断で立ち入った疑いで共同通信社の記者が書類送検された。書類送検されたのは、35歳の共同通信社名古屋支社、写真映像部の記者だ。共同通信社によるとこの記者は7月4日、無許可で民家2棟の敷地内に立ち入り捜索活動の様子などを約1時間にわたり撮影していたという。共同通信社総務局は「関係各社に深くおわびする。再発防止に向けて記者教育を徹底する」とコメントした。共同通信社はこの記者を戒告の懲戒処分とし、上司の写真部長を厳重注意とした。

静岡 2021.09.18 18:00

【新型コロナ】静岡県で新たに97人感染 100人を切るのは5日ぶり

18日、静岡県内では新たに97人が新型コロナウイルスに感染したと発表があった。新規感染者が100人を切るのは5日ぶりだ。 18日、静岡県内では静岡市で23人、浜松市で13人、焼津市で11人などあわせて97人が新型コロナウイルスに感染したと発表があった。新規感染者数が100人を切るのは9月13日以来で5日ぶりとなる。また県は、18日までに島田市の保育園で6人が感染し新たなクラスターが発生したと発表している。

静岡 2021.09.18 17:59

台風14号 県内への影響は

台風14号は県内では18日昼過ぎから夜のはじめにかけて最接近する予想となっている。激しい雨が降る恐れがあり、低い土地の浸水に注意が必要だ。台風14号は、18日午前10時現在三重県鳥羽市付近にあり時速40キロで東に進んでいる。静岡地方気象台によると県内では18日昼すぎから夜のはじめにかけて最接近し、多いところで1時間あたりの雨量は40ミリの激しい雨になるという。また降り始めから午前11時までの総雨量は、伊豆市天城山で244・0ミリ、静岡市葵区鍵穴で143.0ミリ、藤枝市高根山で137・0ミリなどとなっている。気象台は土砂災害に十分注意し低い土地の浸水、河川の増水、高潮、竜巻などの激しい突風、落雷などに注意するように呼び掛けている。

静岡 2021.09.18 12:03

御前崎市議会 浜岡原発1,2号機排気筒を視察

御前崎市議会の原子力対策特別委員会は17日、解体が進む浜岡原子力発電所1、2号機の排気筒を視察した。これは御前崎市議会の原子力対策特別委員会が地域の安全性の確保のために実施したもの。17日は現在、解体が進められている浜岡原子力発電所の1号機と2号機の排気筒を委員ら約20人が視察した。排気筒は約100mあり、来年の2月をめどに完全に撤去される予定だ。中部電力によると1号機と2号機の解体は国内の商業炉ではいち早く進んでいて、2036年度に完全解体を目標としている。視察した柳澤市長は「安全を第一に市民の皆さんが安心できる解体をしてほしい」と話した。

静岡 2021.09.18 12:01

自民党総裁選告示 静岡県内の自民党国会議員9人の支持は分かれる…

17日、自民党の総裁選挙が告示され、河野太郎行政改革担当大臣58歳、岸田文雄前政調会長64歳、高市早苗前総務大臣60歳、野田聖子幹事長代行61歳の4人が立候補を届け出た。 静岡県内に自民党の国会議員は9人いるが、支持は割れている。 DaiichiーTVの取材に対し、岸田氏を支持すると答えたのは4人。このうち岸田派に所属する深沢陽一衆院議員は地方の活性化策に期待している。 (深沢陽一 衆院議員) 「ただただ人物を応援するというより、政策の実現に関心をもつようになった。地方の活性化についても政策として打ち出していただいているのが私としては関心を持っている」 そのほかに岸田氏支持を打ち出しているのは上川陽子衆院議員、吉川赳衆院議員、塩谷立衆院議員。 一方、河野氏を支持すると答えたのは2人。二階派に所属する勝俣孝明衆院議員は河野氏のワクチン担当大臣としての実績や発信力に期待している。 (勝俣孝明 衆院議員) 「コロナ禍の大変厳しい中だが、河野さんの突破力、政策の実現力というものに期待したい。このことによって自民党を変え、政治を変えていきたい」 河野氏と同じ麻生派に所属する井林辰憲衆院議員も河野氏支持を表明している。 一方、高市氏を支持すると答えたのは2人。自民党県連副会長を務める城内実衆院議員は高市氏の選挙対策本部の事務総長も務めている。 (城内実 衆院議員) 「国家観、歴史観が近いということだけでなく、政策面でも格差社会の解消。また非常に温かい人でもあるので人柄と人物にもふれてこのふたつの観点からぜひ応援したい」 細田派に所属する宮沢博行衆院議員も高市氏を支持している また、牧野京夫参院議員は現時点で「未定」としている。 次の自民党総裁は誰になるのか。投開票は9月29日に行われる。

静岡 2021.09.17 20:30

【新型コロナ】17日、静岡県で新たに105人が感染 静岡市では対象ではない11歳の6人にワクチン接種

【新型コロナ】17日、静岡県内では新たに105人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。また静岡市は11歳の小学6年生6人にワクチンを打ったことを発表した。 新たに静岡市で26人、浜松市で16人、菊川市で10人、牧之原市で8人、島田市と吉田町でそれぞれ6人、掛川市と三島市でそれぞれ5人など、あわせて105人の感染と入院中の患者1人の死亡が発表された。新たなクラスターの発生はなかった。 曜日ごとに前の週と比べると1日の新規感染者数は19日連続で下回っていて、10日(金)は176人の新規感染者が発表されたが、17日は105人で、およそ70人減っている。 また、静岡県は、毎週金曜日に発表している独自の警戒レベルについて、最も高い「レベル6」に据え置いた。県全体の病床使用率が30%台と依然として高く医療体制がひっ迫した状況が続いていることなどを理由にあげている。 また、静岡県は18日からの3連休について、県民に慎重な行動を呼びかけた。 (静岡県健康福祉部 後藤幹生参事) 「緊急事態宣言中の三連休になるので、できるだけ外出は控えてほしい」 また、静岡市は8月2日から9月6日までの間に接種対象年齢ではない11歳の6人にワクチン接種していたことを発表した。6人は今年度12歳になる予定の小学6年生で、まだ誕生日を迎えていなかったという。現時点で健康被害は確認されていない。 一方、クラスターが発生した自動車メーカー「スズキ」の静岡県牧之原市の相良工場では19日、新たに1人の感染が判明し、クラスター関連の感染者は、あわせて80人になった。相良工場では陰性が確認された従業員に限定し、19日から工場の稼働を再開した。

静岡 2021.09.17 20:20

静岡 サクラエビ不漁の原因? 富士川流域の水質調査結果発表「人体や水生生物への影響なし」

山梨県は富士川流域の水質調査で検出された有害物質は、いずれも人体や水生生物への影響がない程度だったと発表した。 水質調査は、富士川に堆積した汚泥の成分が雨畑川に不法投棄された汚泥に含まれる凝集剤の成分と一致したとの一部報道を受けて行われた。 今年7月、静岡・山梨両県などが富士川とその支流の合わせて17地点で水の濁りや堆積した泥を調べた。その結果、山梨県内の3地点の水と泥から有害物質の「アクリルアミドモノマー」が検出されたが、いずれもWHO(世界保健機関)や環境省の指標を下回った。このほか、ヒ素や鉛などの有害物質や濁りについても環境基準値未満だった。 山梨県は検査結果について、いずれも人体や水生生物への影響がない程度だったとする一方、「有害物質の検出と雨畑川であった不法投棄との関連は分からない」としている。 この問題を巡っては駿河湾のサクラエビの不漁との関連を指摘する声があり、静岡・山梨両県は今後、さらに詳しく調べる方針。

静岡 2021.09.17 20:13

静岡・牧之原市 コロナ禍で地域に”新聞”で情報発信! ”学校の自慢”を全校児童が取材

静岡・牧之原市で子どもたちが新聞作りに挑戦している。 新型コロナのため、地域の人たちが学校へ気軽に来られない中、校内の様子を知ってもらおうという取り組みが牧之原市の小学校で始まった。 新聞作りを始めたのは静岡県牧之原市萩間小学校の子どもたち。これまで学校を訪れ、サポートしてくれた地域の人たちが新型コロナの影響でなかなか来られなくなったことから、学校内の様子を新聞にして地域に発信しようと子どもたちが提案した。 休み時間にタブレットを使って花壇など、地域の人たちに見てもらいたい”自慢の場所”の撮影が始まった。 (児童) 「自分たちで種まきして一生けん命育てた花なので、きれいに咲いてくれたことがうれしい」 全校児童150人がひとり1枚、お気に入りの写真を選び、新聞づくりを担当する6年生の児童会運営委員会に送り、その写真をもとに、新聞を製作する。 (児童) 「萩間小学校や萩間は緑いっぱいで美しいということを表した」 (児童会の運営委員) 「前は学校で地域の人と関わることが多かったが、今の時期大変難しいので、私たちの自慢やいいところを地域のお世話になっている人や何も知らない人たちに知ってもらおうと(新聞製作を)考えた」 萩間小学校の「学校じまん紹介新聞」は、9月末に地域の人たちや保護者に配布される予定。

静岡 2021.09.17 20:10

台風14号が18にも静岡県内に最接近 ジャンボ梨収穫急ぐ「落ちると売り物にならない」

台風14号が18日にも静岡県内に最接近する。河津町の漁港では船を固定して台風に備える一方、掛川市の果実園では急いで収穫作業を行っていた。 河津町の菖蒲沢港では、朝から地元の漁師たちが、台風に備えて船を固定する作業を行っていた。ベテランの地元漁師は今回の台風14号への対策は難しいと話す。 (千代丸船主・村木定男さん) 「いつもみたいに海から来るなら目いっぱい(船を陸に)揚げるが、日本海から(台風が)来るから。あんまりこういうコースは無いからね。まれなケースだね。(過去に)ひどい目にあってるからね」 この港では2017年の台風21号の時に大きな被害が出ているため、入念に台風への備えを行っていた。台風の影響は、今が旬の果物にも…。こちらは掛川市にある大麓果実園。梨狩り体験ができることで人気の観光果実園だ。きょうお邪魔してみると…。 (垣内アナ) 「今が最盛期のこの大きな梨!たくさん実っている。それだけに、農園の方はこれから来る台風の影響に頭を悩ませている」 果実園の皆さんは台風に備え、急ピッチで収穫作業を行っていた。収穫していたのは「かおり」という希少品種。実の大きさが特徴で、1キロ超えの梨も珍しくない。 (大麓果実園 細野厚さん) 「ここの梨今作ってるのは美味しいが、落下率が高い。そこへ台風が来ちゃうと6~7割落ちてしまう。落ちると必ず傷になるから、売り物にならない」 台風の接近に備え、食べごろの梨はできる限り収穫したという。その量、なんと軽トラック3台分。例年よりも念入りに台風対策をした裏には新型コロナの影響があった。 (大麓果実園 細野厚さん) 「今年はコロナで売り上げがかなり落ち込んでいて、商品を無駄にすることができない。もうこれ以上考えようがない…。やるべきことをやって台風に静かに通ってもらいたい」 台風に備えて収穫した梨は園内の直売所で販売されるほか、通信販売も受け付けるという。

静岡 2021.09.17 19:44

【速報 新型コロナ】17日、静岡県内で新たに105人感染発表 19日連続で前週の同じ曜日を下回る

【速報 新型コロナ】17日、静岡県内で新たに105人が新型コロナウイルスに感染したことが発表された。 1日の新規感染者としては19日連続で前の週の同じ曜日を下回った。先週木曜日の新規感染者は176人だった。 市町別では静岡市26人、浜松市16人、菊川市10人、牧之原市8人、島田市・吉田町6人、三島市・掛川市5人など。

静岡 2021.09.17 15:21

静岡県立焼津水産高校「創立100周年」に向け 写真を展示

静岡県立焼津水産高校が来年に創立100周年を迎えることを受け、学校の歴史を伝える写真パネルが県道沿いに設置された。 これは、静岡県立焼津水産高校が来年100周年を迎えることから、地域の人と写真を通して100年の歴史を振り返ろうと企画された。学校前の県道沿いのフェンスには、1922年の創立当時の校舎の写真や、実習の様子を伝える写真など50枚が展示されている。 静岡県立焼津水産高校では、これまでに1万5000人を超える卒業生を送り出し、水産のまち焼津に深く浸透しているだけに、通りかかった市民はなつかしそうに写真に見入っていた。

静岡 2021.09.17 14:29

静岡県 熱中症救急搬送 去年の半数程度に その要因は…

静岡県でことし7月、8月に熱中症とみられる症状で救急搬送された人は914人で、去年の半数程度だったことがわかった。 県によると、熱中症とみられる症状で救急搬送された人は、7月が499人、8月が415人のあわせて914人で、これは去年、救急搬送された1669人の約半数程度だったという。また、死者はいなかった。県は「8月に長雨が続いたことなどが要因」と話している。

静岡 2021.09.17 14:26

静岡・河津町”馬とのふれあい”小学生が乗馬体験

14日、静岡・河津町の小学生を対象に馬とのふれあいを通じて自然の大切さを学んでもらおうというふれあい体験会が行われた。 「馬に乗ってふれあおう会」と題して行われた体験会には、河津町立西小学校の全校児童69人が参加した。体験会は乗馬クラブ「天城ホースビレッジ」で行われ、児童は、馬の大きさに驚きながらも、おそるおそる手を伸ばして、乗馬とエサやりを楽しんだ。 (参加した児童)「ちょっと高くて怖かったけれど楽しかった。手にニンジンを載せたら、口で食べていた」 コロナ禍で閉塞感がある中、動物との触れ合いを感じる充実した時間となったようだ。

静岡 2021.09.17 14:25

静岡市19~49歳の接種予約を開始 受け付け開始から1日余りで予約枠の9割以上が埋まり接種枠を増やし対応

15日に19~49歳のワクチン接種予約を開始した静岡市では、これまでに確保した接種枠の9割を超える予約が入り、接種枠を増やしながら対応している。 静岡市は15日、19~49歳の市民の接種予約を開始した。予約はコールセンターと専用サイトで受け付けていて、コールセンターでは一時、繋がりにくい時間があったものの、大きなトラブルはないという。 静岡市によると、市が確保した予約枠は9月27日から11月7日までに約5万3600人分残っていたが、15日の受け付け開始から16日午後3時までに、その9割を超える約5万人の予約が入ったという。 静岡市は予約状況に応じて接種枠を増やしていて、16日午後3時時点の残り枠は3400人分あるという。 静岡市は11月7日までに希望する人全員に2回の接種を終える方針。

静岡 2021.09.16 21:24

「笑顔でお客様を迎えたい」熱海市で土石流の被害を受けた「ホテル水葉亭」が2か月半ぶりに営業再開 心待ちにしていたリピーター客も

7月に発生した土石流で被害を受けた静岡県熱海市のホテルが16日、2か月半ぶりに営業を再開。初日の様子を取材した。 相模灘に面し、絶好のロケーションで人気の宿泊施設「ホテル水葉亭」。 (伊藤薫平アナウンサー) 「水葉亭は土石流被害の大きかった逢初橋から100メートルほどの場所にあります。発生初日から休業に追い込まれました。」 開業以来、2か月半もの期間、休業したのは初めてだという。 (ホテル水葉亭 支配人) 「発災当時は今後営業ができるか一番不安だった。先が見通せない状況だった」 発災時、宿泊客やスタッフは無事で建物にも大きな被害はなかった。しかし、休業の決め手になったのが”温泉の配管”への被害だったが、お湯をタンク車で運ぶことで課題を克服し、2か月半ぶりに営業を再開することができた。 長かった休業を経て待ちに待った営業再開。 午後3時、チェックインの時間になると2か月半ぶりのお客さんを迎え入れた。 再開初日にも関わらず、およそ90人の予約客が訪れた。中には営業再開を心待ちにしていた人も。 (宿泊客) 「(再開を)楽しみにしてた、景色が良く、料理がおいしいし温泉もいい」 土石流の影響による熱海市内の宿泊施設のキャンセルは、8月末時点でおよそ2万人で観光関連の損失はおよそ15億円に上った。 ホテル水葉亭では、営業を再開することによって「熱海活性化に貢献したい」と話す。 (ホテル水葉亭 支配人) 「発災以降、伊豆山の雰囲気が一変した。きょう営業再開することで『伊豆山がんばっているんだよ』ということをみなさんに伝えていきたい」 未曾有の災害から2か月半。まだまだ大きな爪痕は残っているが、少しずつ日常が戻り始めている。

静岡 2021.09.16 20:22

ラグビー新リーグに参加 静岡ブルーレヴズが決意を語る

来年1月に開幕するラグビーの新リーグに参加する静岡ブルーレヴズの選手らが、県庁を表敬訪問した。 ヤマハ発動機ジュビロを前身とする静岡ブルーレヴズ、16日は大戸裕矢主将や現役を引退して、チームスタッフに就任した五郎丸歩さんらが新リーグへの決意を語った。 静岡ブルーレヴズは19日、エコパスタジアムで豊田自動織機シャトルズ愛知とお披露目試合を行う。

静岡 2021.09.16 19:53

【新型コロナ】16日静岡県内で129人感染発表 「スズキ」の工場クラスター58人に拡大

16日、静岡県内では新たに129人が新型コロナウイルスに感染したことが発表された。 クラスターが発生した自動車メーカー「スズキ」の相良工場では感染が拡大している。 16日、静岡県内では静岡市・浜松市で22人、菊川市で14人、沼津市・袋井市で7人、御殿場市で6人、焼津市・藤枝市・牧之原市・磐田市で5人など計129人が新型コロナに感染したと発表された。 曜日ごとに前の週と比べると1日の新規感染者数は18日連続で下回っていて、先週木曜日は173人の新規感染者が発表されたが、きょうは129人でおよそ40人減っている。 県によると、直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者は24.4人になり「緊急事態宣言」の目安であるステージ4の基準25人を下回った。 また県は、菊川市の保育施設でこれまでに職員など7人の感染が判明し、新たなクラスターが起きたと発表した。 一方、クラスターが発生した自動車メーカー「スズキ」の相良工場では、15日に新たに30人の感染が判明し、クラスター関連の感染者は58人になった。 相良工場では車体の組み立てなどが行われていて、従業員約1800人のうち、感染が確認された職場の従業員約450人を対象にPCR検査を実施している。

静岡 2021.09.16 19:35

熱海土石流)盛り土業者への指導は 市が過去の対応を来月公表へ

土石流災害をめぐり熱海市の斉藤市長は、最上部にあった盛り土をした業者に対して市が、これまでに行ってきた対応を10月中旬をめどに公表する意向を明らかにした。 予定時刻を大幅に過ぎ、昨夜9時ごろに終わった15日の熱海市議会。多くの議員からは盛り土に関する市の対応についての質問が出されたが、斉藤市長は「調査が難航している」として明言を避ける場面があった。 一方で、10月中旬をめどに盛り土をした業者への過去の対応について調査した内容を公表することを明らかにした。 (熱海市 斉藤市長) 「(盛り土問題)にかかる書類の探索、整理を行っている所だが、いかんせん10年以上前の資料であり、資料の探索自体に難渋し、整理が出来る状況に至っていない。現在情報公開請求を頂いている中で、10月中旬を目途として、公表事項と確定事項は開示してまいりたいと考えている」 また、15日の市議会では、盛り土をした業者が2012年にJR伊豆多賀駅裏の宅地分譲開発で土砂トラブルあった際、熱海市が撤去費用など、少なくとも921万円を肩代わりしていたことも明らかになった。 業者に対し「肩代わりした費用を請求するのか?」との質問に斉藤市長は「弁護士に相談して判断する」と答弁した。

静岡 2021.09.16 19:27

【速報 新型コロナ】16日、静岡県内で新たに129人が感染新たなクラスター1件発生

【速報 新型コロナ】16日、静岡県内で新たに129人が新型コロナウイルスに感染したことが発表された。 1日の新規感染者としては18日連続で前の週の同じ曜日を下回った。先週木曜日の新規感染者は173人だった。 市町別では静岡市・浜松市22人、菊川市14人、沼津市・袋井市7人、御殿場市6人、焼津市・藤枝市・牧之原市・磐田市5人などとなっている。 また県は新たなクラスターが1件発生したと発表した。

静岡 2021.09.16 15:23

スズキ相良工場で新型コロナ感染58人に

自動車メーカー「スズキ」は、牧之原市の工場で15日までに従業員58人が新型コロナに感染したと発表した。 牧之原市にあるスズキの相良工場では、14日に28人、15日は30人の感染が確認され、感染者は58人となった。 相良工場では車体の組み立てなどが行われており、従業員は約1800人だが、PCR検査は感染が確認された職場の従業員約450人を対象に実施しているという。 スズキは工場の稼働停止を16日までとしていて、17日以降は「状況などを見極めた上で判断する」と発表している。

静岡 2021.09.16 12:31

8月静岡空港の搭乗者数 5か月連続去年上回る

先月の静岡空港の搭乗者数は約1万7000人となり、5か月連続で去年を上回った。 県によると先月の静岡空港の搭乗者数は1万6864人で、今年4月から5か月連続で去年を上回った。また、ことしに入り最も多い搭乗者数だった。 先月、県は「まん延防止措置」や「緊急事態宣言」の対象地域となったが、お盆シーズンの利用が一定数あったという。 一方、国際線は去年3月から全便欠航となっている。 県は、今後「中部横断道の開通を契機として山梨県内からのビジネス利用の強化のためPRに取り組む」という。

静岡 2021.09.16 12:27

ジュビロ磐田・遠藤保仁選手が小学生とリモート交流

サッカーJ2ジュビロ磐田の遠藤保仁選手と、ホームタウン磐田市の小学校がリモートで交流会を行った。 この交流会は2010年から毎年行われていているもので、去年は新型コロナの影響で中止となっていた。 ことしはリモートで開催され、15日はジュビロ磐田の遠藤保仁選手が田原小学校の5、6年生と交流した。 遠藤保仁選手は「応援に来てくれたときに力になったし、僕自身もゴールして勝つことができたので良かったと思う」と、5月に子供たちが応援に来てくれたことへの感謝を伝え、またJ1昇格への熱意を話していた。 交流会の最後には、子供たちがジュビロのタオルをかざしエールを送った。

静岡 2021.09.16 12:26

【新型コロナ】15日静岡県 新たに170人感染 スズキの工場でクラスター 3日間操業停止

15日、静岡県内では新たに170人が新型コロナに感染したと発表された。新規感染者は17日連続で前の週の同じ曜日を下回った。 市町別では静岡市と富士市で22人、浜松市と掛川市で16人、島田市で13人、菊川市と三島市で11人、袋井で10人など、あわせて170人が新型コロナに感染したと発表された。亡くなった方は発表されなかった。 曜日ごとに前の週と比べると、1日の新規感染者数は17日連続で下回っていて、8日は220人の新規感染者が発表されたが、15日は170人で50人減っている。 静岡市の直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数は30.8人で、前の週の64.8人に比べ半分以下となった。市の担当者は「今週中にステージ4の基準である25人を下回りたい」と話した。 また、浜松市の自動車メーカー「スズキ」は牧之原市にある相良工場で従業員28人が新型コロナに感染したため、14日から16日までの3日間、工場の稼働を停止すると発表した。 工場内で勤務するおよそ450人にPCR検査を実施し、その結果に応じて、稼働の再開を検討する。 また、浜松市は外国人の接種率が低いことから、市内在住の外国人を対象に、新型コロナワクチンの集団接種で「外国語対応枠」を追加すると発表した。 これまで言葉に不安があった外国人が安心して接種できるよう、会場に6人の英語やポルトガル語などの通訳を配置する。9月18日から「外国語対応枠」の接種を始め、予約は15日から専用サイトで受け付ける。 15日正午時点で新型コロナの感染者に対応できる病床使用率は、西部で31%、中部で32.9%、東部は43.4%、県全体では35.2%となっている。 重症者は16人で、自宅療養者は14日午後5時時点で968人。

静岡 2021.09.15 19:51

「大きく育てる!」 静岡・御前崎市の小学校でアカウミガメの受け入れ式

15日、静岡・御前崎市の小学校でこの時期恒例の新しい仲間が加わった。それはアカウミガメ。 御前崎小学校では命の大切さや自然の厳しさを学んでもらおうと、40年以上前から子ガメを受け入れて、育てる保護活動に取り組んでいる。 ウミガメの保護監視員から卵からかえったばかりの体長5センチほどの子ガメ10匹が飼育を担当する4・5年生に渡された。 (児童) 「一生懸命頑張って出来るだけ多くのカメが生き残れるようにしたいです」 子ガメは来年7月に海へ放流する予定。

静岡 2021.09.15 19:41

裁判“無視”で報酬差し押さえの静岡市議に辞職勧告決議 自民のぞく全会派が賛成

9月15日午前の静岡市議会 (静岡市議会議長) 「原案の通り可決することに賛成の諸君の起立を求めます。起立多数。よって発議第4号は可決することに決定しました。」 可決されたのは静岡市清水区選出で自民党市議団に所属する山本昌輝議員(42)に対する辞職勧告決議案。 山本議員は議員になる前の去年6月、赤信号で停止していた車に追突する事故を起こしたが、被害者の治療費や車の修理費などを支払わなかった。 山本議員は任意保険に入っていなかったという。 その後、行われた裁判には一度も出廷せず、市議に当選後の4月に出た賠償金の支払いを命じる判決にも応じなかったため、議員報酬の一部約38万円と選挙のために納めていた供託金50万円が裁判所に差し押さえられていた。 前代未聞の事態を受け、静岡市議会の創生静岡や共産党など4つの会派は「市民の信頼を失墜させた」として、山本議員に対する辞職勧告決議案を提出した。 一方、自民党市議団は「本人は信頼回復に努める姿勢を示しており地域住民の声を市政に届けるために職責を果たす義務がある」と主張した。 決議案には当初、山本議員が所属する自民党市議団のほかに公明党と志政会が反対するとみられていたが結局、自民をのぞく全ての会派が賛成したため「賛成26 反対20」の賛成多数で可決した。 しかし辞職勧告決議には法的拘束力はなく、勧告通り辞職するかどうかは「本人の意向」次第。 議会での可決を受けて山本議員は… (山本議員) 「私自信は職責を果たしていきたいという思いは変わっていない。いろいろな方へ相談し総合的に考えたい」 「直ちに辞職する考えはない」としたうえで、進退については後援会などに相談し「1週間以内に回答する」と話した。 一方、山本議員が所属する自民党市議団の石上会長は… (自民党市議団 石上会長) 「本人が厳粛に受け止めなくてはいけないし我々議員団もこれから残された期間、有権者の皆様の理解を得られるような議員活動をしっかりしていくことを期待したいし、そうさせていきたい」 議会事務局によると静岡市議会で辞職勧告決議が可決されたのは「確認できる記録の中では初めて」とのこと。 今後、山本市議はどのような決断をするのか

静岡 2021.09.15 19:39

静岡・熱海市 被災後初の市議会で“盛り土”の責任追及 市長の答弁は…

15日、静岡・熱海市で7月3日の土石流災害の発生後、初めて熱海市議会が開かれ、市議からは土石流の被害を拡大させた盛り土についての質問が相次いだ。これに対し市長の答弁は…。 熱海市議会は7月3日に発生した土石流災害からの復旧・復興に向けた議会は負担軽減のため15日、1日のみに短縮して開会した。 議会の冒頭、土石流で亡くなった犠牲者に対し黙とうがささげられた。 (熱海市 斉藤栄市長) 「お亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈りをするとともに、被災された皆様の一日も早い生活再建に全力で取り組んでいる」 一般質問では稲村千尋市議が市に対し、盛り土工事が法令違反と認識していた時期を追及した。 (稲村千尋熱海市議) 「今回の土石流で5万から5万5000立方メートルが崩落したと静岡県は推定していると報道されている。熱海市は盛り土工事が法令違反であると認識したのはいつの時点であり、小田原の不動産管理会社にどのような指導をされたのか説明してください」 これに対し斉藤市長は。 (熱海市 斉藤栄市長) 「法令違反の件については今後の検証によって明らかにしていきたいと考えている。指導内容については、その報告ができる状態に至ってないので現時点で公表できないことをご理解して頂きたい」 さらに熱海市はなぜ違法な盛り土を認識していながら議会に報告をしなかったことについて質問が及ぶと。 (熱海市 斎藤栄市長) 「議会への報告については災害の重大性を重く受け止めているが、当時は報告案件とは認識がなかった」 斉藤市長はこのように述べ現在、事実関係を調査中で今後、裏付けをした上で説明責任を果たす考えを明らかにした。

静岡 2021.09.15 19:30

静岡・熱海市 土石流の被災者 避難先のホテル滞在期限むかえ新しい住まいへ 一方でまだ引っ越せない人も…

避難所となっていたホテルでは15日朝、避難者が荷物の入った段ボールなどを運び出していた。 避難者の皆さんは、これまで新しい住まいとなる公営住宅や民間のアパートなどを探していて、熱海市によると、ホテルに滞在していた避難者60世帯115人のうち、15日には25世帯41人が新たな住まいに移動した。 残る35世帯74人の避難者も全員、新たな住まいが見つかっていて、準備が整い次第、ホテルから移動する。 (避難者) 「ガスコンロなどが届かないので、20日すぎまでは(次の避難先の)大野屋に行く。避難生活はあっという間。今は心配事よりも次の生活に早くために進んでいる。そちらのほうが忙しい」 (避難者) 「荷物を移して拠点を移動していく。まだ残った家から荷物を取り出さないといけない」 土石流の発生から2か月半。多くの避難者の新たな住まいが見つかり、生活再建が本格的に始まる。

静岡 2021.09.15 19:28

【速報 新型コロナ】15日、静岡県内で新たに170人感染

【速報 新型コロナ】15日、静岡県内で新たに161人が新型コロナウイルスに感染したことが発表された。 1日の新規感染者としては17日連続で前の週の同じ曜日を下回った。 先週水曜日の新規感染者は220人だった。 市町別では静岡市・富士市22人、浜松市・掛川市16人、島田市13人、菊川市・三島市11人、磐田市・袋井市10人など また県は新たなクラスターが1件発生したと発表した。

静岡 2021.09.15 15:32

土石流災害 「移転先が見つからない」別のホテルへ

熱海市で起きた土石流災害の被災者が避難所としていたホテルの利用期限は15日までとなっていた。 しかし、引っ越し先が見つからない被災者もいて、別のホテルへ移動することになった。 土石流災害の被災者は、市内のホテルを避難所として過ごし、この間に公営住宅や民間のアパートなどのいわゆる「みなし仮設住宅」を探していた。 ホテルの使用期限は15日までとなっているが、まだ引っ越し先が決まらなかったり、準備が間に合わない被災者が約30世帯70人ほどいる。 このため熱海市は別のホテルを用意し、活用することにした。

静岡 2021.09.15 12:54

24時間テレビ ABC募金贈呈式

県内を中心にパチンコ店を展開するABCが、24時間テレビに、店舗などに寄せられた募金を贈った。 ABCが24時間テレビの募金活動を展開してことしで28年目になる。 14日の贈呈式では、ABCの冨田英児社長からDaiichi-TV24時間テレビチャリティー委員会の桜田和之委員長に、県内の店舗などに寄せられた募金775万円あまりが贈呈された。

静岡 2021.09.15 12:52

交通事故後、裁判無視の静岡市議 辞職勧告決議案可決

自分が起こした交通事故をめぐる民事裁判を事実上無視した、静岡市議会議員に対する辞職勧告決議案が、15日の市議会で可決された。 辞職勧告決議案が可決されたのは、自民党会派に所属する山本昌輝議員。 山本議員は、去年6月に起こした交通事故をめぐる民事裁判を事実上無視し、市議にふさわしくない行為とし、辞職勧告決議案が出されていて、市議会は15日、賛成多数で決議案を可決した。

静岡 2021.09.15 12:49

富士市 ひき逃げ事件 男性重傷

14日夜、富士市で道路を歩いていた男性が車にはねられ大けがをした。 男性は2台の車に相次いではねられたが、2台目の車が逃走したため、警察ではひき逃げ事件として捜査している。 警察によると、14日午後10時すぎ、富士市津田の交差点で、50代の男性が車2台にはねられ、顔や腰などに重傷をおった。 事故を起こした1台目の車は、その場に停車したが、2台目の車はそのまま逃走したため、警察ではひき逃げ事件として捜査している。

静岡 2021.09.15 12:45

静岡県内でもコロナ禍での献血不足続く “宣言延長”でさらに厳しい状況に

新型コロナウイルスの影響で、献血が不足する状態が続いている。緊急事態宣言の延長によってさらに厳しい状況が続くと予想されていて、日本赤十字社は積極的な献血を呼び掛けている。 (澤井志帆アナウンサー) 「こちらは静岡市中心街青葉通りにある献血センターです。今日も献血に来られた方の姿が見えますが、コロナ感染拡大前と比べると少なくなっているといいます」 14日、静岡市内の献血センターには「献血不足」の現状を聞いて訪れた人がいた。 (献血に来た男性) 「ニュースなどで血液が足りないと話を聞いてきました。なにか出来ることはやっていった方がいいかなと思います」 コロナ禍になって以降献血をする人が少なくなっているが7月以降、さらに厳しい状況になっている。 日本赤十字社によると東海北陸7県では、7月以降はお盆の期間以外は献血協力者が必要人数に達していない状況が続いている。 感染が拡大し、外出を控える人が増えたことに加え「献血バス」のキャンセルが大きな理由だ。 「献血バス」は企業やイベント会場などに派遣され、献血者の確保に役立ってきた。しかし、イベントの中止などが続き静岡県内では7月以降50会場でキャンセルに、9月は29会場でキャンセルになっているという。 今回、緊急事態宣言が延長されたことにより、厳しい状況が続くと予想されている。 状況が悪化すれば、がんや白血病患者への輸血用の血液が足りなくなる恐れもあるという。 (静岡県赤十字血液センター担当者) 「昨年よりは減少が少し落ち着いていたが、8月以降昨年と同様に苦労している。日々輸血を必要とする患者がいるのでご協力いただければありがたい。今まではコロナに感染した方は献血をご遠慮いただいていたが、9月8日からいろいろな状況を踏まえて、今は献血をお願いできるようになりました」 9月8日からは、新型コロナに感染した人でも症状が無くなってから4週間が経過し、問診などで身体の状態が良好であることが確認できれば献血をすることが可能になった。 また日本赤十字社は、リモート授業の増加などで学校への献血バスの稼働が減り、10代20代の若年層の献血率が少ないとして積極的な献血を呼びかけている。

静岡 2021.09.14 21:12

町民の“足”や観光に活用できるか 電動キックボードのレンタル開始前に地元説明会(静岡県西伊豆町)

若者に人気の電動キックボードを町民や旅行者の足としてレンタルし交通の充実を図ろうと、西伊豆町で関係者を集めた地元説明会が開かれた。 電動キックボードは、原付バイクと同じ分類で運転免許やヘルメットの着用車道通行などが条件となる。 西伊豆町観光協会では、この電動キックボードをタクシーやバスなどが不足している町内の移動に観光の視点から活用してみようと、レンタルを始めることにした。 9月14日の説明会は町や商工会、下田警察署などが参加して行われた。説明会では電動キックボードの使い方や法律上の区分などが説明され、試乗会も行われた。 (体験した関係者) 「これは爽快。売れると思う。これは便利だ。」 (体験した関係者) 「町乗りとかには適してると思う。」 (西伊豆町観光協会 塩澤会長) 「コロナ禍で何もしないよりも、目新しさを含めてやってみようというチャレンジ的な意味合いもある。観光スポットを結ぶような使い方ができれば、活用できるのではないかと考えている」 電動キックボードのレンタルは、10月初旬の稼働を目指すという。

静岡 2021.09.14 21:07

静岡市職員のべ530人で夜の繁華街で見回りへ 初日は市長も参加し、不要不急の外出自粛を呼びかけ

緊急事態宣言の延長を受け13日夜、静岡市では市長らが繁華街を巡回し外出の自粛などを呼び掛けた。 田辺市長は「お店の方も今月はつらいかもしれないけど来月からお客さん来てくれるように」と店員に声をかけた。 この見回り活動は、感染リスク高い行動を避けるよう静岡市の職員らが呼びかけるもので13日夜は葵区の繁華街で田辺市長も参加して行われた。 緊急事態宣言の延長初日となった13日は月曜日で人通りも少なかったが、田辺市長は出歩く人たちに啓発品を配りながら、不要不急の外出や路上での飲酒などを避けるよう呼び掛けた。 (静岡市 田辺市長) 「行政と市民の皆様の共同作業で9月は静岡市内の新規感染者を抑 え込んでいきたい。抑え込めたら来月以降は経済活性化にも舵を切っていきたい」 見回り活動は静岡市内の繁華街など7エリアで9月末まで行われ、のべ530人の職員が参加する。 また消防局でも1日あたり27台の広報車両を使って不要不急の外出自粛などを呼びかける予定だ。

静岡 2021.09.14 21:02

東京2020組織委員会の橋本聖子会長が静岡県知事を訪問 五輪協力に「感謝の気持ちでいっぱい」

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長が静岡県庁を訪れ、大会成功への協力を感謝した。 (川勝知事) 「お越しいただいてありがとうございます」 (橋本聖子会長) 「大変お世話になりまして、ありがとうございます」 県庁を訪れたのは、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長。 橋本会長は伊豆市の「伊豆ベロドローム」や小山町の「富士スピードウェイ」など、県内で行われた自転車競技の成功を感謝すると共に、競技の運営に携わった自治体の職員やボランティアの活動に感謝を述べた。 (橋本聖子会長) 「静岡が県をあげて大会の開催を信じて、知事はじめ皆さんに準備 をしていただいた。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」 県内で開催されたオリンピックの自転車競技は、観客を入れて開催されたが、橋本会長は国内の観客しか観戦できなかったことに触れ「今後は静岡県をサイクリングの街として世界にアピールしていきたい」と話した。 (橋本聖子会長) 「(大会の開催を)1つのレガシーとして、これから世界のサイクリストが静岡に来ていただけるように、発信をし続けたいと思います」

静岡 2021.09.14 20:53

久保ひとみさん特殊詐欺防止の広報大使に 静岡県内7月8月の被害額は約2億円に

タレントの久保ひとみさんが特殊詐欺を防ぐ「しずおか関所作戦」の広報大使に任命された。 この取り組みは県警が特殊詐欺被害を防ぐために実施しているもので久保さんは被害防止のCMやポスターなどに出演し警戒を呼び掛けている。 県警によると県内では、ここ数か月で特殊詐欺による被害が相次いでいて7月8月の被害額は約2億円だった。 去年の同じ時期と比較すると23件増えているという

静岡 2021.09.14 20:48

静岡県島田市 焼きたてパンで保健所職員を激励「パン食べて元気になってもらえたら」

新型コロナ対応に奮闘する保健所の職員を励まそうと、島田市のベーカリーがパンを届けて激励した。 9月13日、焼きたてで自慢のクロワッサン約50個を届けたのは島田市の「ベーカリーラボ」を営む奥山さん夫婦。 静岡県中部保健所では、管内の市町の応援を得ながら、感染者の濃厚接触者の調査や病院の入院調整など昼夜を問わず対応に追われている。 2人は保健所の職員を元気づけようと自慢のパンを贈ることにしたという。 (「ベーカリーラボ」店主奥山さん) 「毎日遅くまで仕事して大変だと思うが少しでもパンを食べて元気になってもらってみんなで乗り切れたらという思いで(贈った)」 保健所ではパンの差し入れに「元気が出る。ありがとうございます」とお礼を述べていた。

静岡 2021.09.14 20:36

スペイン国籍のカメラマン窃盗の疑いで再逮捕 パラリンピック取材で富士スピードウェイに

パラリンピック自転車競技の会場になった富士スピードウェイの売店に侵入し、約9000円分の商品を盗んだ疑いでスペイン国籍のカメラマンが再逮捕された。 再逮捕されたのはスペイン国籍のロペス・ボレロ・ネフタリ容疑者(47)。 警察によるとロペス容疑者は9月1日、富士スピードウェイ内の売店に侵入し、衣類など3点を窃盗した疑い。 ロペス容疑者は国際映像を制作する「オリンピック放送機構」の取材カメラマンだという。 ロペス容疑者は今月3日にも富士スピードウェイの売店に侵入した窃盗未遂などの疑いで逮捕されていた。

静岡 2021.09.14 20:33

【新型コロナ】15日から焼津市にも宿泊療養施設 静岡県内では計7か所870室に

静岡県は15日から新たな宿泊療養施設として「ホテルルートイン焼津インター」で、軽症と無症状の患者の受け入れを開始する。 志太榛原地区への設置は初めてで、これで県内の宿泊療養施設は計7か所870室となる。 県は10月上旬にも県東部に新たな宿泊療養施設を開設する予定だ。 また県は13日、静岡市、浜松市、裾野市の3つの宿泊療養施設に「臨時の医療施設」を設置した。ここでは地域の医師が輪番で施設を訪問、またはオンラインで患者の診療を行う。 このほかに県は宿泊療養施設で酸素投与や抗体カクテル療法を実施できる体制の整備を進めている。 症状が悪化した患者が入院できるまでの間、酸素投与を受けられる「入院待機ステーション」いわゆる酸素ステーションの設置を進め、感染拡大に備えた医療体制の拡充を目指す。

静岡 2021.09.14 20:30

【新型コロナ】静岡県内で107人感染3人死亡 新規感染者は16日連続で前週同曜日を下回る

静岡県内では新たに107人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。新規感染者は16日連続で前の週の同じ曜日を下回った。 14日、静岡県内では静岡市36人、浜松市18人、富士市7人、菊川市6人、焼津市・島田市・三島市でそれぞれ4人など計107人が新型コロナに感染したと発表された。 また静岡県内では3人が死亡したことが発表された。 曜日ごとに前の週と比べると1日の新規感染者数は16日連続で下回っていて、先週火曜日は213人の新規感染者が発表されたが、 14日は107人で半分程度になっている。 一方、浜松市は浜北区の「十全記念病院」で14日までに入院患者、職員の計5人の感染が確認されたことからクラスターが発生したと発表した。 病院では感染者に関連する患者、職員の検査を進めていて、15日以降も一部を除き、通常通り診療の受け入れを行う。 【県内の病床使用率は36.6%】 14日正午時点で新型コロナの感染者に対応できる病床使用率は 県西部31.3% 県中部35.9% 県東部44.8% 県全体で36.6%となっている。 重症者は20人で、自宅療養者は13日午後5時時点で1081人。 【県内のワクチン接種率は2回目47.28%】 政府は13日、国内で2回のワクチン接種を完了した人が、全人口の50%を超えたと発表たが、県内は14日時点で医療従事者を含めた1回目の接種率が60.16%、2回目は47.28%となっていて全国より3%ほど低くなっている。 ただ、県は大規模接種会場の設置が進んだことや8月中旬からワクチンの供給が安定したことにより接種回数が増えているため「3日から4日で全国平均に追いつくペースになっている」と話している。

静岡 2021.09.14 20:26

富士市長選 現職が3選出馬を表明

任期満了に伴う富士市長選挙に、現職の小長井義正市長が立候補を表明した。 9月13日、富士市長選挙に立候補を表明した小長井市長は、富士市議会議長などを経て2013年に初当選し、現在2期目。 小長井市長は会見で、中核市への移行の再検討のほか、新富士駅の南側に大学のサテライトキャンパスを誘致していく考えを示した。 富士市長選挙に立候補を表明したのは小長井市長が初めて。 富士市長選挙は12月12日告示、19日に投票日を迎える。

静岡 2021.09.14 12:47

極早生ミカンの出荷始まる ことしは雨が多かったが、すっきりとした甘みのある仕上がりに

沼津市では極早生ミカンの出荷が始まった。 9月13日、沼津市の選果場には、農家たちが次々とミカンを運び込んだ。 極早生ミカンは収穫時期が早いため皮は緑色だが、すっきりとした甘みのあるミカンに仕上がっているという。 (西浦柑橘出荷部会 矢岸正敏部会長) 「ことしは雨がかなり降ったので心配だったけれど、思ったよりも良いものができた。」 沼津市の極早生ミカンの出荷は10月いっぱい行われ、その後、青島ミカンや寿太郎ミカンの出荷が続く。

静岡 2021.09.14 12:37

焼津に新たな宿泊療養施設を開設へ 静岡県内7か所目で10月上旬には県東部にも新たな宿泊療養施設も

新型コロナの感染拡大を受け、静岡県は9月15日から焼津市のホテルを宿泊療養施設として開設すると発表した。 15日に開設する宿泊療養施設は、焼津市八楠にある「ホテルルートイン焼津インター」。 客室数は135室で、看護師が常駐して軽症や無症状の患者に対応する。 これで静岡県内の宿泊療養施設は7か所、計870室となる。 静岡県は10月上旬、県東部にも新たな宿泊療養施設を開設する予定。 一方、新型コロナの対応に追われている保健所に13日、パンが届けられた。 これは島田市の「ベーカリーラボ」が職員たちを励まそうと行ったもので、自慢のクロワッサン約50個を贈った。 保健所の職員はパンの差し入れに「元気が出る」とお礼を述べていた。

静岡 2021.09.14 12:34

静岡市長らが繁華街を巡回 緊急事態宣言延長で“路上飲み”など自粛を呼び掛け

緊急事態宣言の延長を受け13日夜、静岡市では市長らが繁華街を巡回し、外出の自粛などを呼び掛けた。 見回り活動は、静岡市の繁華街など人が集まりやすい7つのエリアで行われる。 延長初日となった13日は田辺市長も参加し、出歩く人たちに啓発品を配りながら、不要不急の外出や路上での飲酒などを避けるよう呼び掛けた。 (静岡市 田辺信宏市長) 「行政と市民との共同作業で9月は静岡市内の新規感染者を抑え込んでいきたい。抑え込めたら10月以降は経済活性化にもかじを切っていきたい。」 静岡市は“宣言”期間の9月末まで、毎日見回りを行うことにしている。

静岡 2021.09.14 12:28

静岡地方検察庁の検察事務官 わいせつで処分 本人は辞職

13日、静岡地方検察庁は検察事務官の30代男性に懲戒処分を行ったと発表した。 懲戒処分となったのは、静岡地方検察庁の30代の男性 検察事務官で、今年5月、走行中の路線バスの車内で女性に対し、胸を指で触るなどした県迷惑行為等防止条例違反の疑いが持たれていた。 刑事処分については13日付で不起訴処分となっていますが、静岡地方検察庁は13日に停職2か月の懲戒処分とした。男性検察事務官は13日付けで辞職した。

静岡 2021.09.13 20:31

静岡県 緊急事態宣言延長 百貨店や飲食店への影響続く 協力金申請をサポートするコールセンターには電話殺到

静岡市葵区の松坂屋では、7月1日から閉店時間の1時間前倒しや来店客への手指消毒・検温の実施に加え、先月14日から店内にいま何人の客が居るのかが分かるモニターを出入口に設置するなど、様々な感染防止対策行ってきた。緊急事態宣言が延長されても、これまでの対策を続けるという。 松坂屋静岡店 広報担当 「消毒や検温は常に徹底しておりましたので、そこから変わらず同じような対策を取っていきたいと思っています」 松坂屋静岡店では、30日に緊急事態宣言が解除されても当面、時短営業や消毒・検温などの感染予防対策を継続するという。 一方、12日夜の静岡市の繁華街は…。 西尾記者 「時刻は午後7時過ぎです。静岡市の中心街はほとんど人通りがなく閑散としています」 12日、静岡市の繁華街では“臨時休業”している飲食店が多く見られた。 酒類を提供せずに時短営業をしている飲食店を訪れると、店にいた客はわずか1組。ノンアルコールで食事を楽しんでいた。 来店客 「(延長は)しょうがないかなと思う半面、早く食べに行きたいし飲みに行きたい」 来店客 「店の人も大変だと思うし、みんなも“自粛疲れ”とかしていると思うので早く収まってほしい」 こちらの店では、まん延防止等重点措置と緊急事態宣言の対象となってから売り上げは例年の1割ほどに。そこで強化し始めたのが…。 看板メニューでもあるギョーザのテイクアウト。店を開けていても維持費ばかりがかさむため、ギョーザのテイクアウトのみの営業にすることも考えているという。 あかふくろう 天田海人店長 「営業していても客は2、3組。来ない日もあるので、店を開けないという選択肢もまだある。悩んでいるところなのでテイクアウトをもう少し力を入れてみようと思っています」 政府は、11月頃をめどに感染対策に取り組んでいる飲食店に酒類の提供を認めたり、営業時間の制限を緩めることも検討している。 しかし飲食店にとっては「そこまで先は見通せない」というのが本音だ。 あかふくろう 天田海人店長 「緊急事態宣言中もお客さんは少ないので厳しいところがあるのでお酒が出せないというのが、うちとして厳しいところ。何とか30日まで乗り切ってもっといい店にしてお客さんを待ちたいと思っています」 そんな苦しむ飲食店が頼みの綱としているのが行政からの協力金だ。 勝俣記者 「こちちは協力金などの申請方法を指南するコールセンターです」 コールセンターのスタッフ 「お電話ありがとうございます。静岡県、休業・営業時間短縮要請コールセンターです」 「減少額がプラスになるということは、去年から今年の売り上げが下がっているという事になるので、去年は営業されていなくて0になるので…」 こちらのコールセンターはまん延防止重点措置や緊急事態宣言に伴い、休業や時短要請に応じた会社が協力金を申請する為に必要な書類や申請書の書き方などを県の依頼を受け、サポートしている。 このコールセンターは8月7日に開設され、20人のスタッフが 1日、約500~600件の相談に応じている。 コールセンターの担当者 「(申請方法が)あまり解らない方は、自分が対象になっているのか、なっていないのか、そういった所からの話になる。飲食店の他に大規模集客施設が対象になっているので、そちらの問い合わせも非常に多いです」 コールセンターの担当者によると、まん延防止や緊急事態宣言など、発出されている内容によって申請方法が異なるため、まずは県のホームページで詳細を確認してほしいと話す。 県は、協力金の支払いの目途について、提出書類に不備が無ければ、申請を受け付けてから約3週間後に支払いができるよう作業を進めているという。

静岡 2021.09.13 20:28

マラソン日本代表大迫傑さん 小中学生に陸上教室 「夢を叶える方法」とは?

東京オリンピック男子マラソン日本代表の大迫傑さんが、12日浜松市で小中学生を対象にしたイベントを開催した。大迫さんが語った「夢を叶える方法」とは? 東京オリンピック男子マラソンで6位入賞を果たし、現役を引退した大迫傑さん。「Sugar Elite kidsプロジェクト」と名付けられたこのイベントは、日本長距離界の第一線で活躍してきた大迫さんが、全国10会場で開催しているもので、12日は60人の小中学生が参加した。 大迫さんは、自らが行ってきたストレッチ方法を熱心に指導した後、リレー形式のトレーニングなどでタイムを縮めるヒントを伝授した。そして、トークレッスンでは夢や目標を叶える考え方を自身の体験を基に語った。 大迫傑さん 「挑戦することは、ハードルが高いものではない。失敗を恐れず1歩を踏みだして、どんどん挑戦してほしい」 イベントに参加した小学生 「大迫選手がいつもやっている練習を見せてもらい、将来についても勉強になった」

静岡 2021.09.13 19:51

【新型コロナ】13日静岡県内60人感染 42日ぶりの二桁 死者、新たなクラスターはなし

13日静岡県内では新たに60人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。感染者が100人を下回ったのは8月2日以来、42日ぶり。 静岡市で12人、浜松市と掛川市で7人、富士市で5人、沼津市・磐田市・菊川市でそれぞれ4人などあわせて60人が新型コロナに感染したと発表された。死者や新たなクラスターの発表はなかった。 曜日ごとに前の週と比べると、1日の新規感染者数は15日連続で下回っていて、6日は129人の新規感染者が発表されたが、13日は60人で半分以下となっている。 直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数は29.9人で、前の1週間の67.4人に比べ半分以下となった。 県の担当者は「減少傾向にあるものの、爆発的な感染拡大を示す『ステージ4』の基準となる25人を超えているため、まだまだ予断を許さない状況である」と話し、感染対策の継続を呼びかけた。 また磐田市は冷凍庫の故障により、2814回分のワクチンを廃棄したと発表した。 県内の病床使用率は、13日正午時点で西部で35.7%、中部で38.7%、東部は47%、県全体では39.9%となっている。 また重症者は20人、12日午後5時時点の自宅療養者は1393人。

静岡 2021.09.13 19:49

緊急事態宣言 静岡県も9月30日まで延長…飲食店は“我慢の時”

静岡県は9月12日までの予定だった緊急事態宣言の期間が9月30日まで延長された。飲食店にとっては我慢の時が続いている。 12日夜、静岡市の中心市街地は人通りも少なく閑散としていた。緊急事態宣言の期間が9月30日まで延長されたことを受けて、県は酒類やカラオケを提供する飲食店への休業要請を継続している。 静岡市葵区の飲食店は、酒類を提供せずに午後8時までに営業時間を短縮している。店の人は「売り上げが落ち込んでいるため、テイクアウトのみの営業にすることも考えている」と話していた。

静岡 2021.09.13 12:32

カピバラの赤ちゃん2頭誕生 静岡・東伊豆町

静岡県東伊豆町の伊豆アニマルキングダムではカピバラの赤ちゃんが2頭生まれ一般公開されている。 2頭のカピバラの赤ちゃんは父親の「カフェ」と母親の「カルーア」とのあいだに9月1日に生まれた。 2頭の性別はまだ分かっていないが「ウォッカ」「トニック」とそれぞれ名前が付けられた。2頭はすでに授乳期間は終わり、おぼつかない足取りで散歩も楽しんでいる。 伊豆アニマルキングダムではことし5月にも5頭のカピバラの赤ちゃんが生まれている。担当者は「例年生まれるのは2頭から4頭なのでことしは大変めずらしい」と話していた。

静岡 2021.09.13 12:32

【新型コロナ】静岡県内で新たに113人

9月12日、県内では新たに113人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。感染者を居住地別に見ると、静岡市と富士市で17人、磐田市と焼津市で10人などとなっている。静岡市では、一日の新規感染者が41日ぶりに20人を下回った。県は、御殿場市の事業所で12日までに5人が感染し、新たなクラスターが発生したと発表した。一方、12日正午時点で県内の病床使用率は45.6%、重症者は22人だ。

静岡 2021.09.12 19:18

マラソン大迫傑さん 夢をかなえる方法語る

東京オリンピック男子マラソンで6位に入賞した、大迫傑さんによる小中学生を対象にしたイベントが、浜松市で開かれた。このイベントは、大迫傑さんから、「スポーツは人生を豊かにする」事を学んでもらおうと、開催されたもの。会場には30人の小学生らが集まり、前半はフィジカルレッスンが行われた。レッスンには青山学院大学出身で箱根駅伝を走った「山の神」神野大地選手もサポートする中、ストレッチ法が紹介された。そのあと、4つの組に分かれて走るリレーが行われた。最後は、夢や目標を叶える為の考え方などを大迫さんが自身の体験を元に語った。

静岡 2021.09.12 19:17

島田市 来年の成人式開催を発表

島田市は来年1月の成人式について、新型コロナの感染防止対策を講じた上で新成人参加で開催すると発表した。島田市のことしの成人式は、新型コロナウイルス感染防止のためリモートで開催した。来年1月に新成人が参加しての成人式を開催するという決定理由は、ふるさとの良さを新成人に再認識してもらうことが大切だとのことからだ。また、この時期に決定したことについて、貸衣装店や美容院などに与える影響を考慮したという。成人式は、来年1月9日に島田市総合スポーツセンター「ローズアリーナ」で開催する。3蜜を避けるため、1032人の新成人を中学校区ごとに午前と午後に分けて開催する。

静岡 2021.09.12 11:55

新型コロナ全国知事会議

 新型コロナウイルス全国知事会が11日開かれ、川勝知事は自宅療養者の生活支援を速やかに行えるよう個人情報の取り扱いについて、法整備を求めた。  11日の全国知事会は、新型コロナウイルスの感染症対策について協議し国への提言を示すため開かれた。川勝知事は、現状の法律では、自宅療養者の個人情報を保健所と市町がすぐに共有できず、健康観察や食料配給などの支援が難航しているとしたうえで、次のように述べた。  川勝知事:「自宅療養者を助けるために、個人情報を市町に提供できる規定を設けることを全国知事会としても取り上げてくださるようにお願いしたい。」  川勝知事は個人情報を共有できるよう法の整備を求めた。

静岡 2021.09.11 18:10

焼津市ふるさと納税で岐阜県関市とコラボ

 水産のまち焼津市と刃物のまち岐阜県関市が、ふるさと納税で自治体間コラボを開始した。  これは「マグロは包丁と切り方でおいしくなる」をキーワードに、水揚げ金額日本一の焼津市と刃物製品出荷額日本一の岐阜県関市がコラボし、ふるさと納税でそれぞれの魅力を一緒にプロモーションしていこうというもの。11日は、焼津市の中野市長と関市の尾関市長、ふるさとチョイス運営会社の川村代表がリモートによるキックオフイベントを行った。この中で、関市の包丁などを使ってマグロを切って試食し、包丁と切り方による味の違いを実感していた。

静岡 2021.09.11 18:04

新型コロナウイルス 県内で新たに134人感染

 11日県内の新型コロナウイルスの新たな感染者は、134人と発表された。  11日発表があった新型コロナの新規感染者は、静岡市で38人、浜松市で13人、磐田市で7人、掛川市、袋井市、三島市、御殿場市でそれぞれ6人など、合わせて134人。死者や新たなクラスターは確認されていない。浜松市では、症状が分かっている12人のうち、無症状は2人、軽症が9人、中等症が1人だった。また、年代が分かっている10人のうち8人は40歳未満だった。

静岡 2021.09.11 18:03

下田の海水浴場 利用客は過去最少

 下田市の海水浴場のこの夏の利用客は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で過去最も少ない14万1千人余りとなった。  下田市内には、白浜大浜海水浴場など合わせて9つの海水浴場があり、この夏の利用客は、合わせて14万1650人だった。これは新型コロナの影響前のおととしと比べると65.7%の減少、去年と比べても23.4%の減少となり、統計が残る1985年以降最も少なくなった。下田市では、新型コロナに加え書き入れどきのお盆の時期の天候不順が影響したと話している。

静岡 2021.09.11 12:23

7月の有効求人倍率6か月連続1倍台

 7月の県内の有効求人倍率は1.22倍で、6か月連続で1倍台となった。産業別ではサービス業や製造業の増加が目立っている。  静岡労働局によると、7月の県内の有効求人倍率は1.22倍で、前の月を0.08ポイント上回り、6か月連続で1倍台となった。新規求人数は5か月連続で増加し、産業別では前の年の同じ月と比べてサービス業で58.5%増加、製造業で55.8%増加した。静岡労働局は「改善が進んでいるものの新型コロナの影響に注意する必要がある」と話している。

静岡 2021.09.11 12:21

7月大雨災害義援金 配分金額決定

 県は7月の大雨による災害で寄せられた義援金について、被災者に配分する金額を決めた。  7月3日に発生した熱海市の土石流や東部地域を襲った大雨では、9月1日現在で県に約1億8700万円あまりの義援金が寄せられている。県は10日、義援金配分委員会を開き、義援金の8割ほどにあたる約1億5200万円について、被災者に配分する金額を決めた。死者や行方不明者の親族、建物が全壊した住民にそれぞれ110万円。大雨で床下浸水した世帯には3万円などとなっている。

静岡 2021.09.11 12:20

【新型コロナ】患者急増で医療体制拡充…新たな宿泊療養施設を開設へ(静岡県)

新型コロナウイルスの感染者が急増したことを受けて、県は、新たな宿泊療養施設を開設するなど医療体制の拡充を発表した。 県によると新たな宿泊療養施設については9月13日週中に志太榛原地域に開設するほか、10月上旬には東部地域への開設を調整しているという。 また、すでに開設されている3か所の宿泊療養施設内に9月13日にも「臨時医療施設」を設置することも明らかにした。 ここに医師や看護師を配置し、抗体カクテル療法や酸素の投与を行えるようになるという。

静岡 2021.09.10 21:29

【新型コロナ】10日、静岡県で新たに176人感染 長泉町の学校で新たなクラスターも

10日、静岡県内では新たに176人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。 また長泉町の学校で生徒6人が感染しクラスターと認定された。 静岡県内では浜松市で33人、静岡市で31人、富士市で13人、焼津市で12人のあわせて176人が新型コロナに感染したと発表された。うち22人は、8月下旬に発生届けを西部保健所が受理していたものの、公表されていなった分。また、3日ぶりに死者はいなかった。 曜日ごとに前の週と比べると、1日の新規感染者数は12日連続で下回っていて、先週金曜日は419人の新規感染者が発表されたが、10日は176人で半分以下となっている。 県は新たに長泉町の学校の部活動で10日までに6人の陽性が判明し、新たなクラスターと認定した。 県によるとこの部活は運動部で練習中、マスクの着用をしていなかったという。部員はおよそ50人で全員自宅待機をしているという。 また、小山町は学校で感染者が確認されたため、10日から16日までその学校で学年閉鎖することを発表した。 また、袋井市は小学校で児童1人の感染を確認したため、10日から16日まで学級閉鎖することを発表した。

静岡 2021.09.10 20:05

緊急事態宣言延長 感染状況が改善された場合、早期の解除要請の可能性は? 静岡県知事「厳しいと思う」

静岡県も今月末まで緊急事態宣言が延長されることを受けて、県は酒類やカラオケを提供する飲食店への休業要請などを継続すると発表した。 一方医療体制の拡充に向けた新たな対策も明らかにしている。 静岡県知事は「何としても緊急事態宣言延長は今回をもって最後としたいと強く決意している」と話す。 静岡県に対する緊急事態宣言は12日までだったが、9月末まで延長されることが決まった。 これを受け、県は“医療体制の拡充”など今後の方針を発表。まず、新たな宿泊療養施設を来週中に志太榛原地域に開設するほか、東部地域にも10月上旬の開設に向けて調整しているという。 また、静岡・浜松・裾野の3か所の宿泊療養施設内に「臨時医療施設」を13日に設置することも明らかにした。 医師や看護師を配置して抗体カクテル療法や酸素投与を行うことができるようになる。 一方、感染状況が改善した場合、9月30日より前に緊急事態宣言の解除を国に要請する可能性については…。 静岡県知事 「厳しいと思う。9月23日前後に連休がある行楽シーズンを迎える、仮に感染すると影響は次の週に出てくる。全く油断できない」 静岡県知事は期限前の解除要請は難しいとの認識を示した。 緊急事態宣言が延長となったことを受けて、私たちの生活に関わる県の対応方針も継続されることになった。 県民への要請としては ①生活や健康維持のために必要なものを除いて、不要不急の外出自粛 ②すべての都道府県との不要不急の移動・往来自粛 ③同居家族以外との多人数での飲食自粛など、引き続き徹底した感染対策を求めている。 次に、飲食店などは ①酒類・カラオケを提供する飲食店などへの休業要請、それ以外の飲食店へは午後8時までの時短営業・終日、酒類の提供自粛を継続。 ②ショッピングセンターなどの大規模集客施設も営業は午後8時までとなっている 企業に対してはテレワークなどによる出勤者の7割削減と午後8時以降の勤務抑制を要請。 学校教育に対しては部活動の制限、さらにオンライン授業などで 感染リスクを下げる工夫を求めた。

静岡 2021.09.10 19:55

静岡・富士宮市議会をめぐる贈収賄事件 副議長が市民に謝罪「深くお詫び申し上げます」

議長選挙をめぐる贈収賄事件で現職議長が逮捕され、揺れている富士宮市議会。 9月10日、9月定例会が開会し、副議長が冒頭、市民に謝罪した。 富士宮市議会 小松快造副議長 「当市議会の遠藤英明議員が贈賄申し込み容疑で逮捕されたことは大変遺憾であり、深くお詫び申し上げます。市議会といたしましても信頼回復むけて取り組んでいく所存です」 開会した富士宮市議会は、9日に辞職した議長の代理を務める副議長の市民への謝罪からスタートした。 9月7日、警察に逮捕された遠藤英明容疑者79歳。 警察によると、遠藤容疑者はおととしの市議会議長選挙で1人の市議に投票を依頼し、その見返りとして現金100万円を渡そうとした贈賄申し込みの疑いがもたれている。 遠藤容疑者が現金を渡そうとした相手は今年5月、盗撮の疑いで逮捕され、その後辞職した市議だった。 弁護士によると、遠藤容疑者は容疑を認め「市民のみなさまに迷惑をかけて申し訳ない」と話し、9日弁護士を通じて辞職願を提出し、許可された。 ことしに入り、現職議長を含む2人の市議が逮捕された富士宮市議会。 欠員が4人となり行われる補欠選挙は告示が10月17日、10月24日に投票が行われる。

静岡 2021.09.10 19:50

“バーチャルツアー” 海外にいながら静岡旅行を 遠隔ドローン操作で景色も楽しめる!

10日、富士宮市にあるあさぎりフードパークで開催されたのは海外にいながら静岡の旅行を体験できる”バーチャルツアー”。 観光庁の調査によると、新型コロナの影響で県内へ宿泊する外国人は大幅に減少していて、コロナ前の2019年と比べると去年は約9割減となっている。 そこで県は、少しでも県内の観光を活性化させようと、リアルとオンラインを組み合わせて、海外にいながら静岡を旅行できる”バーチャルツアー”の体験会を開催したのだ。 シンガポールの旅行代理店向けに行われたバーチャルツアー体験会。 目玉はリモート先から遠隔操作できるドローン体験。シンガポールからドローンを遠隔操作し、朝霧高原の景色を楽しんだ。 この日はあいにくの天気で富士山を見ることはできなかったが、天気のいい日はドローンで富士山の絶景を眺めることもできる。 バーチャルツアーに参加したシンガポールの旅行代理店は「シンガポールの人にとってもドローンを操作する人が増えてきているのでトレンドを考えても非常に好まれる体験だと思う」と話す。 そのほかに、静岡ならではの“お茶”経験も。 シンガポールの会場に静岡茶が用意されお茶をまぜる体験を楽しんだ。 さらに静岡の日本酒の利き酒体験も行われ、シンガポールの皆さんに静岡の良さを存分にアピールした。 バーチャルツアーの手ごたえについて、県の担当者は「ドローンは防災などに活用されているが、このような観光にも活用が広がっていくことを期待している。現地で静岡の魅力をアクティビティとして体験ができたことは非常に大きな成果で、今後に期待できることではないのかと思っている」と話す。 コロナ禍で苦しむ県内の観光業。 ポストコロナを見据え、海外にいながら静岡を楽しめる”バーチャルツアー”が新しい観光スタイルの1つになるかもしれない。

静岡 2021.09.10 19:44

夏山シーズン終了 富士山 登山道全ルートが閉鎖 「今後は登山道への立ち入りを控えてほしい」

ことし2年ぶりに開山した富士山は10日、閉山日を迎え、静岡県・山梨県側、全ての登山道が閉鎖され、ことしの登山シーズンが終了した。 閉鎖されたのは静岡県側の富士宮、須走、御殿場の3ルートと山梨県側の吉田ルート。 このうち富士宮口6合目では午後5時に県富士土木事務所の職員らがバリケードを設置し、登山道を通行止めとした。 富士土木事務所では、今後、登山道凍結の恐れがあるなど十分な安全を確保できなくなるため、できるだけ登山道への立ち入りを控えてほしいと話している。

静岡 2021.09.10 19:09

「皆さんの応援に背中を押された」 50歳でパラ2冠! 杉浦佳子選手 地元・静岡県掛川に凱旋

東京パラリンピック自転車競技で、日本人最年長の50歳で2個の金メダルを獲得した杉浦佳子選手が地元・掛川市に凱旋した。 10日、掛川市の久保田市長のもとを訪れた杉浦佳子選手。 2個の金メダル獲得は自転車競技の開催地が地元・静岡だったことが大きかったと振り返った。 杉浦佳子選手 「このコースならここを生かそうと、練習メニューを合わせることができた。雨、暑い日涼しい場合といろいろなパターンで走ったどんな気候でもこのコースを走れる自信はあった。皆さんの応援に背中を押されて、それでタイムが短縮できた。ありがとうございました」 掛川市は杉浦選手に市民栄誉賞を授与する予定。

静岡 2021.09.10 18:52